検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 先端栄養学教育研究プロジェクト >
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 栄養科学部門 > 医科栄養学系 > 実践栄養学 >
徳島大学 > 栄養生命科学教育部 > 人間栄養科学専攻 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1903006 光殺菌による食品を介した薬剤耐性菌の拡散防止システムの開発 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

保健学 (Health Studies)

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 首藤 恵泉 :
栄養科学シリーズNEXT給食経営管理論第4版,
株式会社 講談社サイエンティフィク, 2019年3月.
2. 首藤 恵泉 :
栄養科学シリーズNEXT公衆栄養学第6版,
株式会社 講談社サイエンティフィク, 2019年2月.
3. 首藤 恵泉 :
栄養科学シリーズNEXT公衆栄養学第5版,
株式会社 講談社サイエンティフィク, 2015年.
4. 首藤 恵泉 :
栄養科学シリーズNEXT公衆栄養学第4版,
株式会社 講談社サイエンティフィク, 2013年.
5. 首藤 恵泉 :
栄養科学シリーズNEXT公衆栄養学,
株式会社 講談社サイエンティフィク, 2012年.

学術論文(審査論文):

1. Mariko Nakamoto, Yuna Yun, Mariko Omine, Srasa Mori, Emi Shuto, Akiko Nakamoto, Akiko Hata, Nanako Aki, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Ayako Tamura, Yumi Kuwamura, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Dietary diversity and characteristics of lifestyle and awareness of health in Japanese workers: a cross-sectional study.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, 2020.
2. Mami Mitani, Yuki Minatogawa, Akiko Nakamoto, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Yoshitaka Nii and Tohru Sakai :
Sudachitin, polymethoxyflavone from Citrus sudachi, enhances antigen-specific cellular and humoral immune responses in BALB/c mice.,
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.64, No.2, 158-163, 2019.
(DOI: 10.3164/jcbn.18-70,   PubMed: 30936628,   Elsevier: Scopus)
3. Mariko Nakamoto, Omine Mariko, Yun Yuna, Emi Shuto, Akiko Nakamoto, Akiko Hata, Aki Nanako, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Ayako Tamura, Yumi Kuwamura, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Associations of dietary diversity with allergic diseases in Japanese workers: a cross-sectional study.,
Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition, Vol.28, No.4, 857-869, 2019.
(DOI: 10.6133/apjcn.201912_28(4).0023,   PubMed: 31826384,   Elsevier: Scopus)
4. Mariko Nakamoto, Yukiko Tanaka, Satomi Ono, Akiko Nakamoto, Emi Shuto and Tohru Sakai :
Associations of marital and parental status and family members living together with health-related behaviors in Japanese young workers : a cross-sectional study.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1-2, 141-147, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113409,   DOI: 10.2152/jmi.66.141,   PubMed: 31064927)
5. Akiko Nakamoto, Mami Mitani, Kana Urayama, Akari Maki, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Yoshitaka Nii and Tohru Sakai :
Nobiletin Enhances Induction of Antigen-Specific Immune Responses in BALB/c Mice Immunized with Ovalbumin.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.65, No.3, 278-282, 2019.
(DOI: 10.3177/jnsv.65.278,   PubMed: 31257269)
6. Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Akiko Nakamoto, Akiko Hata, Nanako Aki, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Ayako Tamura, Yumi Kuwamura, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Soy product and isoflavone intake associations with allergic diseases in Japanese workers: rhinitis, dermatitis and asthma.,
Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition, Vol.27, No.6, 1277-1285, 2018.
(DOI: 10.6133/apjcn.201811_27(6).0015,   PubMed: 30485927)
7. Yang Xiaolin, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Akiko Hata, Aki Nanako, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura, Ayako Tamura, Hirokazu Uemura, Kokichi Arisawa, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Associations between intake of dietary fermented soy food and concentrations of inflammatory markers: a cross-sectional study in Japanese workers,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1-2, 74-80, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111414,   DOI: 10.2152/jmi.65.74,   PubMed: 29593198,   CiNii: 130006575620,   Elsevier: Scopus)
8. K Steffi Koerner, Jun-Ichi Hanai, Sha Bai, E Finith Jernigan, Miwa Oki, Chieko Komaba, Emi Shuto, P Vikas Sukhatme and Lijun Sun :
Design and synthesis of emodin derivatives as novel inhibitors of ATP-citrate lyase.,
European Journal of Medicinal Chemistry, Vol.126, 920-928, 2017.
(DOI: 10.1016/j.ejmech.2016.12.018,   PubMed: 27997879,   Elsevier: Scopus)
9. Tohru Sakai, Miyuki Ohhata, Misaki Fujii, Sayaka Oda, Yasuna Kusaka, Miki Matsumoto, Akiko Nakamoto, Tomoyo Taki, Mariko Nakamoto and Emi Shuto :
Brazilian Green Propolis Promotes Weight Loss and Reduces Fat Accumulation in C57BL/6 Mice Fed A High-Fat Diet,
Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.40, No.4, 391-395, 2017.
(DOI: 10.1248/bpb.b16-00577,   PubMed: 28381793,   Elsevier: Scopus)
10. Hitomi Kobayashi, Mami Mitani, Yuka Minatogawa, Satoko Hayashi, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Yoshitaka Nii and Tohru Sakai :
Extracts of citrus Sudachi peel attenuate body weight gain in C57BL/6 mice fed a high-fat diet,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.64, No.1.2, 20-23, 2017.
(DOI: 10.2152/jmi.64.20,   PubMed: 28373623)
11. Tamae Nishi, Emi Shuto, Mariko Ogawa, Miho Ohya, Misaki Nakanishi, Masashi Masuda, Misaki Katsumoto, Hisami Yamanaka-Okumura, Tohru Sakai, Eiji Takeda, Hiroshi Sakaue and Yutaka Taketani :
Excessive dietary phosphorus intake impairs endothelial function in young healthy men: a time- and dose-dependent study.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.62, No.3-4, 167-172, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 111273,   DOI: 10.2152/jmi.62.167,   PubMed: 26399342)
12. Tohru Sakai, Tomoyo Taki, Akiko Nakamoto, Shiho Tazaki, Mai Arakawa, Mariko Nakamoto, Rie Tsutsumi and Emi Shuto :
Dietary ribonucleic Acid suppresses inflammation of adipose tissue and improves glucose intolerance that is mediated by immune cells in C57BL/6 mice fed a high-fat diet.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.61, No.1, 73-78, 2015.
(DOI: 10.3177/jnsv.61.73,   PubMed: 25994141,   Elsevier: Scopus)
13. Akiko Nakamoto, Emi Shuto, Rie Tsutsumi, Mariko Nakamoto, Yoshitaka Nii and Tohru Sakai :
Vitamin A Deficiency Impairs Induction of Oral Tolerance in Mice.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.61, No.2, 147-153, 2015.
(DOI: 10.3177/jnsv.61.147,   PubMed: 26052145,   Elsevier: Scopus)
14. Rie Tsutsumi, Tomomi Yoshida, Yoshitaka Nii, Naoki Okahisa, Shinya Iwata, Masao Tsukayama, Rei Hashimoto, Yasuko Taniguchi, Hiroshi Sakaue, Toshio Hosaka, Emi Shuto and Tohru Sakai :
Sudachitin, a polymethoxylated flavone, improves glucose and lipid metabolism by increasing mitochondrial biogenesis in skeletal muscle.,
Nutrition & Metabolism, Vol.11, 32, 2014.
(DOI: 10.1186/1743-7075-11-32,   PubMed: 25114710)
15. 酒井 徹, 中本 真理子, 中本 晶子, 首藤 恵泉, 小林 ゆき子, 土居 幸雄, 木戸 康弘 :
管理栄養士・栄養士養成施設における教員の学位取得状況および教員に求められる知識や技能等に関する調査,
栄養学雑誌, Vol.72, No.5, 262-271, 2014年.
(DOI: 10.5264/eiyogakuzashi.72.262,   CiNii: 130004717055)
16. Toshio Hosaka, Sayaka Sasaga, Yukiko Yamasaka, Yoshitaka Nii, Kazuhiro Edazawa, Rie Tsutsumi, Emi Shuto, Naoki Okahisa, Shinya Iwata, Hiroyuki Tomotake and Tohru Sakai :
Treatment with buckwheat bran extract prevents the elevation of serum triglyceride levels and fatty liver in KK-A(y) mice.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3-4, 345-352, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109583,   DOI: 10.2152/jmi.61.345,   PubMed: 25264053,   Elsevier: Scopus)
17. 市原 多香子, 田村 綾子, 南川 貴子, 桑村 由美, 小杉 知里, 安藝 菜奈子, 保坂 利男, 首藤 恵泉, 酒井 徹, 船木 真理 :
勤労男性の生活における身体活動とメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.56, No.9, 637-645, 2013年.
(DOI: 10.11213/tonyobyo.56.637,   CiNii: 40019827563,   Elsevier: Scopus)
18. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
勤労者の夕食終了から就寝時間までの間隔と健康状態との関係,
日本栄養・食糧学会誌, Vol.66, No.4, 185-193, 2013年.
(DOI: 10.4327/jsnfs.66.185,   CiNii: 130003371141)
19. Tohru Sakai, Tomoyo Taki, Akiko Nakamoto, Emi Shuto, Rie Tsutsumi, Takayuki Toshimitsu, Seiya Makino and Shuuji Ikegami :
Lactobacillus plantarum OLL2712 regulates glucose metabolism in C57BL/6 mice fed a high-fat diet.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.59, No.2, 144-147, 2013.
(DOI: 10.3177/jnsv.59.144,   PubMed: 23727645,   CiNii: 130003368160,   Elsevier: Scopus)
20. Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Toshio Hosaka and Tohru Sakai :
Dietary deoxynucleic acid induces type 2 T-helper immune response through toll-like receptor 9 in mice.,
European Journal of Nutrition, Vol.50, No.6, 421-426, 2011.
(DOI: 10.1007/s00394-010-0153-4,   PubMed: 21132311)
21. Tohru Sakai, Yuko Hirota, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Toshio Hosaka, Seiya Makino and Shuji Ikegami :
Suppression of oral tolerance by Lactococcus lactis in mice.,
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.75, No.3, 599-601, 2011.
(DOI: 10.1271/bbb.100714,   PubMed: 21389605,   CiNii: 10028202184)
22. Tohru Sakai, Sakina Furoku, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Toshio Hosaka, Yasuhiko Nishioka and Saburo Sone :
Soy isoflavone equol perpetuates dextran sulfate sodium-induced acute colitis in mice.,
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.75, No.3, 593-595, 2011.
(DOI: 10.1271/bbb.100710,   PubMed: 21389602)
23. Toshio Hosaka, Yoshitaka Nii, Hiroyuki Tomotake, Takahiro Ito, Aya Tamanaha, Yukiko Yamasaka, Sayaka Sasaga, Kazuhiro Edazawa, Rie Tsutsumi, Emi Shuto, Naoki Okahisa, Shinya Iwata and Tohru Sakai :
Extracts of common buckwheat bran prevent sucrose digestion.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.57, No.6, 441-445, 2011.
(DOI: 10.3177/jnsv.57.441,   PubMed: 22472288)
24. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
食物摂取および生活習慣とアレルギー疾患との関連について,
Journal of rehabilitation and health science, Vol.8, 15-21, 2010年.
(CiNii: 120002855439)
25. 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 :
栄養と免疫機能—非必須栄養素,低栄養状態,過栄養状態と免疫—,
四国医学雑誌, Vol.66, No.1, 19-26, 2010年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110309,   CiNii: 120006359162)
26. Tohru Sakai, Sakina Furoku, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Toshio Hosaka, Yasuhiko Nishioka and Saburo Sone :
The Soy isoflavone equol enhances antigen-specific IgE production in ovalbumin-immunized BALB/c mice.,
Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.56, No.1, 72-76, 2010.
(DOI: 10.3177/jnsv.56.72,   PubMed: 20354350)
27. Emi Shuto, Yutaka Taketani, Tanaka Rieko, Nagakatsu Harada, Isshiki Masashi, Sato Minato, Nashiki Kunitaka, Amo Kikuko, Hironori Yamamoto, Higashi Yukihito, Yutaka Nakaya and Eiji Takeda :
Dietary Phosphorus Acutely Impairs Endothelial Function.,
Journal of the American Society of Nephrology, Vol.20, No.7, 1504-1512, 2009.
(DOI: 10.1681/ASN.2008101106,   PubMed: 19406976)
28. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 酒井 徹, 武田 英二 :
高リン血症と心血管,
四国医学雑誌, Vol.64, No.3,4, 114-116, 2008年.
(CiNii: 40016304858)
29. Yutaka Taketani, Emi Shuto, Hidekazu Arai, Yuka Nishida, Rieko Tanaka, Takashi Uebanso, Hironori Yamamoto, Hisami Okumura and Eiji Takeda :
Advantage of a low glycemic index and low phosphate diet on diabetic nephropathy and aging-related diseases.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.3-4, 359-365, 2007.
(徳島大学機関リポジトリ: 111542,   DOI: 10.2152/jmi.54.359,   PubMed: 17878688)
30. Yuka Nishida, Yutaka Taketani, Hisami Okumura, Fumiaki Imamura, Akiko Taniguchi, Tadatoshi Sato, Emi Shuto, Kunitaka Nashiki, Hidekazu Arai, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda :
Acute effect of oral phosphate loading on serum fibroblast growth factor 23 levels in healthy men.,
Kidney International, Vol.70, No.12, 2141-2147, 2006.
(DOI: 10.1038/sj.ki.5002000,   PubMed: 17063170)
31. Eiji Takeda, Yutaka Taketani, Kunitaka Nashiki, Mayumi Nomoto, Emi Shuto, Naoki Sawada, Hironori Yamamoto and Masashi Isshiki :
A novel function of phosphate-mediated intracellular signal transduction pathways,
Advances in Enzyme Regulation, Vol.46, No.1, 154-161, 2006.
(DOI: 10.1016/j.advenzreg.2006.01.003,   PubMed: 16846635)
32. Hisami Okumura, Eiji Takeda, Kazumi Takata, Emi Shuto, Ken-ichi Miyamoto, Toshiyuki Watanabe, Yoshifumi Kawano, Yoichi Takaue and Yasuhiro Kuroda :
Total parenteral nutrition on energy metabolism in children undergoing autologous peripheral blood stem cell transplantation.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.44, No.3-4, 199-203, 1998.
(徳島大学機関リポジトリ: 110667,   PubMed: 9597809,   Elsevier: Scopus)
33. Kazumi Takata, Noriko Chiba, Mariko Tawara, Hisami Okumura, Emi Shuto, Ken-ichi Miyamoto, Ichiro Yokota, Junko Matsuda, Yasuhiro Kuroda and Eiji Takeda :
Comparison of energy metabolism in insulin-dependent and non-insulin-dependent diabetes mellitus,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.44, No.1-2, 67-71, 1997.
(徳島大学機関リポジトリ: 111643,   PubMed: 9395720,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1. Tohru Sakai, Emi Shuto and Rie Tsutsumi :
Soy-Derived Compounds and Immune Response,
Soy: Nutrition, consumption and Health, 147-159, 2013.
(Elsevier: Scopus)

国際会議:

1. Akiko Hata, Koji Yonemoto, Nanako Aki, Tohru Sakai, Emi Shuto, Takayuki Nakao, Masashi Miyoshi and Makoto Funaki :
Identifying a Dietary Pattern Associated with Metabolic Syndrome by Reduced Rank Regression in Japanese Male Workers,
Diabetes, Vol.65, No.Suppl.1, A604-A605, Jun. 2016.
2. Takako Ichihara, Ayako Tamura, Yumi Kuwamura, Takako Minagawa, Nanako Kataoka, Chisato Kosugi, Hata Akiko, Emi Shuto, Tohru Sakai and Makoto Funaki :
The Effects of physical Activity on Metabolic Symdrome, --- From the 2009 Cross-Sectional Syudy on Working Men in Tokushima ---,
9th International Diabetes Federation Westeran Pacific Region Congress,4th Scientific Meeting of the Asian Association Study of Diabetes, Vol.3, No.Supplement 1, 269, Kyoto, Nov. 2012.
3. Emi Shuto, Yutaka Taketani, W Kusunise, T Tanaka, D Horie, Kikuko Amou, Hironori Yamamoto, Tohru Sakai and Eiji Takeda :
Excessive dietary phosphorus acutely impairs endothelial function in healthy men,
The American Society of Nephrology 42nd ANNUAL MEETING & Scientific Exposition, San Diego, Oct. 2009.
4. Emi Shuto, Yutaka Taketani, R Tanaka, Ayako Tanimura, T Uebanso, M Isshiki, Nagakatsu Harada, Hironori Yamamoto, Yutaka Nakaya and Eiji Takeda :
Postprandial Hyperphosphatemia is a Novel Risk Factor for Cardiovascular Disease by Involving Endothelial Dysfunction,
American Society of Bone and Mineral Research 30th ANNUAL MEETING, Montreal, Sep. 2008.
5. Emi Shuto, Yutaka Taketani, R Tanaka, Ayako Tanimura, M Isshiki, Nagakatsu Harada, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda :
Hyperphosphatemia mediates oxidative stress in bovine aortic endothelial cells,
American Society of Bone and Mineral Research 29th ANNUAL MEETING, Honolulu, Sep. 2007.

国内講演発表:

1. 中本 真理子, 大嶺 茉利子, 尹 優奈, 首藤 恵泉, 中本 晶子, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 市原 多香子, 南川 貴子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理, 酒井 徹 :
徳島県勤労者における食事摂取の多様性とアレルギー性疾患との関連,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.65, No.1, 32, 2020年2月.
2. 中本 晶子, 浦山 佳菜, 安崎 千咲里, 平林 悠和, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
ポリメトキシフラボンの免疫細胞に対する機能評価 -マクロファージおよび肥満細胞での解析-,
第66回日本栄養改善学会学術総会, 2019年9月.
3. 浦山 佳菜, 中本 晶子, 安崎 千咲里, 平林 悠和, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
免疫細胞に対するスダチ果皮フラボノイドの作用に関する研究-肥満細胞およびマクロファージにおける検討-,
第259回 徳島医学会学術集会, 2019年8月.
4. 中本 晶子, 首藤 恵泉, 中本 真理子, 酒井 徹 :
スダチ果皮に含まれるスダチチンのin vitroにおける機能評価 -マクロファージおよび肥満細胞での解析-,
第73回 日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月.
5. 首藤 恵泉, 中本 真理子, 中本 晶子, 酒井 徹 :
エクオールの前駆脂肪細胞3T3-L1に対する作用,
第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月.
6. 浦山 佳菜, 中本 晶子, 安崎 千咲里, 平林 悠和, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
スダチ果皮フラボノイドの免疫細胞に対する作用に関する研究―肥満細胞およびマクロファージに対する作用―,
第6回 日本栄養改善学会四国支部学術総会, 2019年4月.
7. 首藤 恵泉 :
大量調理施設における衛生管理,
大11回日本カンピロバクター研究会総会, 2018年12月.
8. 畑山 翔, 下畑 隆明, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 中本 晶子, 首藤 恵泉, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 :
Campylobacter jejuni汚染調理器具に対するUVA-LED照射殺菌の有効性について,
第39回 日本食品微生物学会学術総会, 2018年9月.
9. 首藤 恵泉, 中本 真理子, 中本 晶子, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおけるエクオールの作用,
第65回 日本栄養改善学会学術総会, 2018年9月.
10. 中本 晶子, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
スダチチンおよびデメトキシスダチチンによる免疫調節作用,
第65回 日本栄養改善学会学術総会, 2018年9月.
11. 中本 晶子, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
デメトキシスダチチンの免疫調節作用,
第5回 日本栄養改善学会四国支部学術総会, 2018年6月.
12. 首藤 恵泉, 國松 真由香, 中本 晶子, 中本 真理子, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおけるエクオールの作用,
第72回日本栄養・食糧学会大会, 2018年5月.
13. 中本 晶子, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
デメトキシスダチチンによる免疫調節作用,
第72回 日本栄養・食糧学会大会, 2018年5月.
14. 楊 暁琳, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 篠原 尚子, 秦 明子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者の大豆発酵食品摂取は血清IL-6濃度を低下させる,
第63回日本栄養改善学会学術総会, 2016年9月.
15. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者における珈琲,緑茶およびその他のお茶摂取と高尿酸血症との関連,
第63回日本栄養改善学会学術総会, 2016年9月.
16. Takako Ichihara, Akiko Hata, Toshimi Onishi, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Tohru Sakai, Ayako Tamura, Takako Minagawa, Yukari Hisaka and Makoto Funaki :
Association between daily life activities and blood pressure increaseThree-year longitudinal study in Japanese male employees living in suburban cities,
The 6th Joint Symposium between Kagawa University and Chiang Mai University, Aug. 2016.
17. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 板東 由記子, 日坂 ゆかり, 南川 貴子, 田村 綾子, 桑村 由美, 市原 多香子, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者におけるリスク保有状況別の嗜好飲料摂取と高尿酸血症の関連の検討,
第253回徳島医学会, 2016年7月.
18. 三谷 麻美, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
スダチチンの免疫調節作用-卵白アルブミン免疫マウスモデルでの検討-,
第70回日本栄養・食糧学会大会, 2016年5月.
19. 楊 曉琳, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 篠原 尚子, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県勤労者を対象とした大豆摂取と炎症マーカーとの関連について,
第70回日本栄養食糧学会, 2016年5月.
20. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県勤労者における珈琲摂取と高尿酸血症との関連,
第70回 日本栄養・食糧学会, 2016年5月.
21. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 秦 明子, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者のイソフラボン摂取量とアレルギー疾患との関係,
第70回 日本栄養・食糧学会, 2016年5月.
22. 國松 真由香, 首藤 恵泉, 三谷 麻美, 中本 真理子, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおけるエクオールの効果,
第70回日本栄養・食糧学会大会, 2016年5月.
23. 秦 明子, 米本 孝二, 安藝 菜奈子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 中尾 隆之, 三好 雅士, 船木 真理 :
徳島県におけるメタボリックシンドロームと関連する食事パターンの検討,
糖尿病, Vol.59, No.Suppl.1, 2016年5月.
24. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
第3回日本栄養改善学会(四国支部会),
第3回日本栄養改善学会(四国支部会), 2016年4月.
25. 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉 :
スダチ果皮による血糖上昇抑制作用の検討,
第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月.
26. 首藤 恵泉, 三谷 麻実, 中本 真理子, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおけるエクオールの効果,
第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月.
27. 三谷 麻実, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
In vivo におけるスダチチンの免疫調節作用 -ALZET pumpを用いた検討-,
第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月.
28. 中本 真理子, 首藤 恵泉, 三谷 麻実, 酒井 徹 :
豆乳摂取は若年者の心身ストレスを改善するか,
第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月.
29. 坂口 真由香, 秦 明子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 中尾 隆之, 三好 雅士, 船木 真理, 米本 孝二 :
Reduced Rank Regressionにより抽出された食事パターンの一般化可能性に関する検討∼メタボリックシンドローム発症追跡データを用いて∼,
糖尿病, Vol.58, No.Suppl.1, 2015年5月.
30. 中本 晶子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
ビタミンA欠乏は経口免疫寛容を破綻させる,
第60回日本栄養改善学会学術総会, 2013年9月.
31. 喜岡 美久, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
実験的自己免疫性脳脊髄炎マウスにおける大豆イソフラボンの効果,
第60回日本栄養改善学会学術総会, 2013年9月.
32. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の血清脂肪酸濃度とインスリン抵抗性との関係に関する疫学研究,
第67回日本栄養・食糧学会大会, 2013年5月.
33. 秦 明子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 西村 美穂, 阿部 房代, 佐藤 美子, 中奥 真理子, 片山 りか, 赤松 康代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中尾 隆之, 三好 雅士, 森口 博基, 玉木 悠, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinや高感度CRPとメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.Vol.56, No.Suppl.1, S.208, 2013年5月.
34. 秦 明子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 西村 美穂, 阿部 房代, 佐藤 美子, 中奥 真理子, 片山 りか, 赤松 康代, 丹下 幸子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 桑村 由美, 中尾 隆之, 三好 雅士, 森口 博基, 玉木 悠, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinや高感度CRPとメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.56, 2013年4月.
35. 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
徳島県勤労者の食事パターンとアレルギー既往との関連,
第59回日本栄養改善学会, 2012年9月.
36. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の夕食終了から就寝時間までの間隔と生活習慣病有病状況との関係に関する疫学研究,
第66回日本栄養食糧学会大会, 2012年5月.
37. 吉田 知美, 笹賀 早也香, 三好 まどか, 堤 理恵, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 新居 佳孝, 津嘉山 正夫, 岡久 修己, 岩田 深也, 酒井 徹 :
スダチ抽出物であるスダチチンの肥満および糖尿病予防作用,
第66回日本栄養食糧学会大会, 2012年5月.
38. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の夕食終了から就寝時間までの間隔と生活習慣病有病状況との関係に関する疫学研究,
第66回日本栄養・食糧学会大会, 2012年5月.
39. 坂東 由記子, 四釜 洋介, 西村 美穂, 小杉 知里, 安芸 菜奈子, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 阿部 房代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinの糖代謝異常予測因子としての検討,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.359, 2012年5月.
40. 小杉 知里, 安藝 菜奈子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 西村 美穂, 片山 りか, 丹下 幸子, 阿部 房代, 赤松 康代, 秦 明子, 木宿 由佳, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
初期糖代謝異常を発見する指標としてのIL-18測定有用性の検討,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.290, 2012年5月.
41. 酒井 徹, 首藤 恵泉 :
食餌性核酸による糖および脂質代謝調節機構,
第58回日本栄養改善学会学術総会, 2011年9月.
42. 中本 真理子, 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
徳島県勤労者のイソフラボン摂取とアレルギー既往との関係に関する疫学研究,
第58回日本栄養改善学会学術総会, 2011年9月.
43. 首藤 恵泉, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおける大豆イソフラボンの効果,
第58回日本栄養改善学会学術総会, 2011年9月.
44. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の豆類摂取量とアレルギー既往との関係に関する疫学研究,
第65回日本栄養食糧学会大会, 2011年5月.
45. 酒井 徹, 荒川 真衣, 田崎 志保, 首藤 恵泉, 中本 真理子, 保坂 利男 :
核酸およびリボ核酸はインスリン抵抗性および脂質代謝を改善する,
第65回日本栄養食糧学会大会, 2011年5月.
46. 首藤 恵泉, 荒川 真衣, 田崎 志保, 中本 真理子, 堤 理恵, 保坂 利男, 酒井 徹 :
食餌誘導性肥満マウスにおける大豆イソフラボンの炎症反応への影響,
第65回日本栄養食糧学会大会, 2011年5月.
47. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の豆類摂取量とアレルギー既往との関係に関する疫学研究,
第65回日本栄養・食糧学会大会, 2011年5月.
48. 四釜 洋介, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 坂東 由記子, 秦 明子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
非肥満者に見られる糖・脂質代謝異常,高血圧に脂肪組織の機能異常が関与する可能性の検討,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
49. 坂東 由記子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 四釜 洋介, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinおよびHOMA-IRと糖・脂質早期代謝異常との相関性についての考察,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
50. 坂東 由記子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 四釜 洋介, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinおよびHOMA-IRと糖・脂質早期代謝異常との相関性についての考察,
糖尿病, Vol.54, No.Suppl.1, S-248, 2011年.
51. 四釜 洋介, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 坂東 由記子, 秦 明子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
非肥満者に見られる糖・脂質代謝異常,高血圧に脂肪組織の機能異常が関与する可能性の検討,
糖尿病, Vol.54, No.Suppl.1, S-355, 2011年.
52. 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉 :
徳島県勤労者における練り製品摂取量と食品群別摂取量・生活習慣との関連について,
第57回日本栄養改善学会集会, 2010年9月.
53. 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉 :
徳島県勤労者における練り製品摂取量と食品群別摂取量・生活習慣との関連について,
第57回日本栄養改善学会集会, 2010年9月.
54. 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 :
核酸による2型ヘルパーT細胞分化制御のメカニズム,
核酸・核タンパク質機能性研究会, 2010年8月.
55. 竹谷 豊, 首藤 恵泉, 宮本 賢一, 武田 英二 :
生活習慣病の病態における栄養素トランスポーターの役割,
シンポジウム・第64回日本栄養・食糧学会大会,徳島,平成22年5月21日~23日, 2010年5月.
56. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 大屋 美穂, 小河 真理子, 中西 美咲, 阿望 幾久子, 保坂 利男, 山本 浩範, 酒井 徹, 武田 英二 :
ヒトにおける食事性高リン負荷による血管内皮機能への影響,
第64回日本栄養・食糧学会大会,徳島,平成22年5月21日~23日, 2010年5月.
57. 酒井 徹, 府録 咲奈, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 :
大豆イソフラボンの大腸炎病態制御に関する研究,
第64回日本栄養食糧学会大会, 2010年5月.
58. 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
初期糖代謝異常状態の慢性炎症管理におけるIL-18の有用性についての検討,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.299, 2010年5月.
59. 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 小杉 知里, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
徳島県における糖代謝異常発生過程でのインスリン抵抗性の関与,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.298, 2010年5月.
60. 秦 明子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
インスリン抵抗性を伴う高リスク糖尿病発症者となる危険因子の探索,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl 1, S207, 2010年5月.
61. 秦 明子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 船木 真理 :
インスリン抵抗性を伴う高リスク糖尿病発症者となる危険因子の探索,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-207, 2010年5月.
62. 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 小杉 知里, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
徳島県における糖代謝異常発生過程でのインスリン抵抗性の関与,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-298, 2010年5月.
63. 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
初期糖代謝異常状態の慢性炎症管理におけるIL-18の有用性についての検討,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-299, 2010年5月.
64. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 阿望 幾久子, 保坂 利男, 山本 浩範, 酒井 徹, 武田 英二 :
食事性のリン過剰摂取は血管内皮機能を障害する,
第13回日本病態栄養学会年次学術集会, 2010年1月.
65. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 山本 浩範, 酒井 徹, 武田 英二 :
ヒトにおける食事性高リン負荷による血管内皮機能障害,
第63回日本栄養・食糧学会大会, 2009年5月.
66. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 田中 理恵子, 一色 政志, 阿望 幾久子, 奥村 仙示, 山本 浩範, 武田 英二 :
ヒトにおける食事性高リン負荷による血管内皮機能障害,
第12回日本病態栄養学会年次学術集会, 2009年1月.
67. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 一色 政志, 山本 浩範, 武田 英二 :
高リン負荷による血管内皮機能障害,
第26回日本骨代謝学会学術集会, 2008年10月.
68. 首藤 恵泉, 竹谷 豊, 山本 浩範, 奥村 仙示, 酒井 徹, 武田 英二 :
食後高リン血症は血管内皮機能障害を惹起し心血管疾患のリスクとなる,
第55回栄養改善学会学術総会, 2008年9月.

その他・研究会:

1. 畑山 翔, 下畑 隆明, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 中本 晶子, 首藤 恵泉, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 :
UVA-LED照射による調理器具汚染Campylobacter jejuniの殺菌効果について,
第11回 日本カンピロバクター研究会総会, 2018年12月.

報告書:

1. Kunitaka Nashiki, Yutaka Taketani, Emi Shuto, Rieko Tanaka, Ayako Tanimura, Naoki Sawada, Tadatoshi Sato, Yuichiro Takei, Hidekazu Arai, Hironori Yamamoto, Nagakatsu Harada and Eiji Takeda :
Evaluation of anti-stress nutrients in the endothelial cells with fluorescence indicator,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.52, No.Supplement, 295-296, Tokushima, Nov. 2005.
(徳島大学機関リポジトリ: 111585,   DOI: 10.2152/jmi.52.295,   PubMed: 16366519,   Elsevier: Scopus)

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • フラボノイドメトキシ基の構造機能学解析-代謝ダイナミックスと癌免疫療法への新展開 (研究課題/領域番号: 19K11768 )
  • 大豆イソフラボンの癌幹細胞抑制作用の解明とがん治療に向けた新しいアプローチ (研究課題/領域番号: 17K00857 )
  • メタボリックシンドローム予防を目的とした新たな大豆イソフラボンの免疫細胞への効果 (研究課題/領域番号: 26350124 )
  • 食品機能成分によるT細胞への効果と新たなメタボリックシンドローム発症機序の解明 (研究課題/領域番号: 24700828 )
  • 生活習慣病の予防を目的としたリン食事摂取基準の策定 (研究課題/領域番号: 22700750 )
  • 心血管疾患のリスク低減を目的としたリン食事摂取基準の策定 (研究課題/領域番号: 20800038 )
  • 研究者番号(10512121)による検索