検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 光応用系 > 光機能材料分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 情報光システムコース > 光機能材料講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > システム創生工学専攻 > 光システム工学コース > 光機能材料工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 光応用工学科 > 光機能材料講座 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

高分子科学 (Polymer Science)

研究テーマ

ラジカル重合によるポリマーの立体構造制御 (ラジカル重合 (radical polymerization))

著書・論文

著書:

1. 丹羽 実輝 :
ラジカル重合による高分子の立体規則性制御,
2013年9月.

学術論文(審査論文):

1. Miki Niwa, Hiroyuki Fujii and Hitoshi Tanaka :
Exceptional Free Radical Polymerization and Block Copolymerization of Captodative Substituted Methyl 2-Methoxyacrylate,
Designed Monomers & Polymers, Vol.17, No.7, 647-653, 2013.
(DOI: 10.1080/15685551.2014.907619,   Elsevier: Scopus)
2. Taiichi Sakurai, Isaku Sugawara, Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Preparation and properties of network polymers of urethane dimethacrylate bearing photo-initiating unit,
Designed Monomers & Polymers, Vol.16, No.4, 358-365, 2012.
(DOI: 10.1080/15685551.2012.747153)
3. Teppei Kunimune, Masafumi Kuramoto, Satoru Ogawa, Miki Niwa, Masaya Nogi and Katsuaki Suganuma :
High-Conductivity Adhesive for Light-Emitting Diode Die-Attachment by Low-Temperature Sintering of Micrometer-Sized Ag Particles,
IEEE Transactions on Components, Packaging, and Manufacturing Technology, Vol.2, No.6, 909-915, 2012.
(DOI: 10.1109/TCPMT.2012.2188292)
4. Masafumi Kuramoto, Teppei Kunimune, Satoru Ogawa, Miki Niwa, Kim Keun-Soo and Katsuaki Suganuma :
Low-Temperature and Pressureless AgAg Direct Bonding for Light Emitting Diode Die-Attachment,
IEEE Transactions on Components, Packaging, and Manufacturing Technology, Vol.2, No.4, 548-552, 2012.
(DOI: 10.1109/TCPMT.2011.2180385)
5. Masahumi Kuramoto, Satoru Ogawa, Miki Niwa, Keun-Soo Kim and Katsuaki Suganuma :
Die bonding for a nitride light-emitting diode by low-temperature sintering of micrometer size silver particles,
IEEE Transactions on Components and Packaging Technologies, Vol.33, No.4, 801-808, 2010.
(DOI: 10.1109/TCAPT.2010.2064313)
6. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Tacticity Control by Conformational Isomerization in Free Radical Polymerization of Acrylate,
Polymer, Vol.49, No.17, 3693-3701, 2008.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2008.06.042)
7. Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Radical Copolymerization of (-)-Menthyl 2-Acetamidoacrylate and Styrene or Methyl Methacrylate near Ceiling Temperature,
Polymer, Vol.48, No.14, 3999-4004, 2007.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2007.05.054)
8. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Exceptional Chiroptical Behavior near Ceiling Temperature in Free Radical Polymerization of Menthyl 2-Acetamidoacrylates,
Polymer, Vol.46, No.13, 4635-4639, 2005.
(DOI: 10.1016/j.polymer.2005.03.066)

総説・解説:

1. Hitoshi Tanaka, Toshimasa Amiya and Miki Niwa :
Helical and Isospecific Functional Acrylate Polymers by Free Radical Polymerization,
Kobunshi, Vol.57, No.10, 819, Oct. 2008.

国際会議:

1. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Development of bio-based heat-resistant resin with strong affinities for water and inorganic substrates,
VII WAC-Universal Conference 2013, New Delhi, Dec. 2013.
2. Hitoshi Tanaka, Kibayashi Tatsuya, Miki Niwa and Koichiro Hirota :
Synthesis and properties of stereoregular hest-resistant lactic acid-based polymer,
1st International Conference on the Chemistry of Construction Materials, Berlin, Oct. 2013.
3. Hitoshi Tanaka, Kibayashi Tatsuya and Miki Niwa :
Water soluble and heat resistant polymers by radical polymerization of lactic acid-based monomers,
The 4th International Conference on Smart Materials and Nanotechnology in Engineering, Gold Coast, Australia, Jul. 2013.
4. Hitoshi Tanaka, Kibayashi Tatsuya and Miki Niwa :
Synthesis of lactic acid-based polymer with controlled molecular weight and tacticity by radical polymerization,
European Polymer Cogress-EPF2013, Pisa, Italy, Jun. 2013.
5. Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Influence of Enantiomer on Stereocontrolled Radical Polymerization of s-Cis Locked Methylene Dioxolanone,
The 9th SPSJ International Polymer Conference, Kobe, Dec. 2012.
6. Taiichi Sakurai, Isaku Sugawara, Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Functionality and Properties of Network Polymers Formed by Photo- and Thermal Radical Polymerization of Irgacure Dimethacrylate,
The 9th SPSJ International Polymer Conference, Kobe, Dec. 2012.
7. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Unique radical polymerization of alanin-based N-acyloxy methylene oxazolidinones,
Southwest Regional Meeting of the ACS, Baton Rouge, USA, Nov. 2012.
8. Miki Niwa, Tatsuya Kibayashi and Hitoshi Tanaka :
Control of tacticity and molecular weight and properties of new type of lactic acid-based polymer,
47th ACS Midwest Regional Meeting (MWRM 2012), Omaha, USA, Oct. 2012.
9. Hitoshi Tanaka, Matsubara Yoshitaka and Miki Niwa :
Development of Stereoregular heat-resistant functional polymer by free radical polymerization of lactic acid-based monomer,
Proceedings of International Conference on biobased polymers and composites, 59, Skiatos, Greece, Oct. 2012.
10. Hitoshi Tanaka, Matsubara Yoshitaka and Miki Niwa :
Preparation of new type of poly(lactic acid) and poly(dioxolanone) through radical polymerization of lactic acid-based monomer,
Proceedings of International Conference on biobased polymers and composites, ID133, Siofok, Hungary, May 2012.
11. Hitoshi Tanaka, Ono Tomoyuki and Miki Niwa :
Preparation and Properties of IPN Materials Containing Bisphenol A 2-Acetoxyacrylate and Epoxide Hybrid Unit,
The 14th Asian Chemical Congress 2011, 549, Bangkok, Thailand, Sep. 2011.
12. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Influence of Tacticity and Substituents on Thermal and Solution Properties of Captodatively Substituted Polymer Materials,
10th International Conference on Materials Chemistry (MC10), AT_P67, Manchester, United Kingdom, Jul. 2011.
13. Hitoshi Tanaka, Miki Niwa and Keita Soga :
Substituent Effect on Ceiling Temperature in Radical Polymerization of Acrylates,
2nd International Symposium -Frontiers in Polymer Science 2011, P.1.053, Lyon, France, May 2011.
14. Hitoshi Tanaka, Miki Niwa and Matsubara Yoshitaka :
Novel Synthesis of Isotactic Polymer by Free Radical Polymerization of cd Substituted Acrylate,
240th American Chemical Society National Meeting & Exposition, POLY-346, Boston, USA, Aug. 2010.
15. Hitoshi Tanaka, Miki Niwa, Matsubara Yoshitaka and Saito Naoki :
Conformation Controlled Radical Polymerization of s-Cis Locked Methylene Dioxolanone,
43rd IUPAC World Polymer Congress (MACRO 2010), C11_P22, Grasgow, United Kingdom, Jul. 2010.
16. Hitoshi Tanaka, Miki Niwa, Matsubara Yoshitaka and Saito Naoki :
Conformation Controlled Radical Polymerization of s-Cis Locked Methylene Dioxolanone,
Proceedings of 43rd IUPAC World Polymer Congress (MACRO 2010), C11P22, Glasgow, England, Jul. 2010.
17. Hitoshi Tanaka, Yamamoto Yusuke and Miki Niwa :
Characterization of Chiral Menthylacrylate Polymers by CD, IR and NMR,
Proceedings of 4th International Symposium on the Separation and Characterization of Natural and Synthetic Macromolecules (SCM-4), P02, Amsterdam, Jan. 2009.
18. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Effect of Solvent on Ceiling Temperature and Helicity in Free Radical Polymerization of Menthyl Acrylate,
42nd World Polymer Congress (Macro2008), P-011-022, Taipei, Jun. 2008.
19. Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Mechanism of Stereoselective Polymerization near Ceiling Temperature in Radical Polymerization of Chiral Acrylate,
Proc. of The 10th Pacific Polymer Conference, 372, Kobe, Dec. 2007.
20. Miki Niwa and Hitoshi Tanaka :
Dependence of Tacticity on s-Cis and s-Trans Conformation of Monomer in Radical Polymerization of Chiral Menthylacrylate,
The 10th Pacific Polymer Conference, Kobe, Dec. 2007.
21. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Control of Main Chain Configulation by Monomer Conformation in Free Radical Polymerization of Chiral Menthyl 2-Acetamidoacrylate,
American Chemical Society 41st Western Regional Meeting, 165, San Diego, Oct. 2007.
22. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Radical Homo- and Copolymerization of Captodatively Substituted Menthylacrylates near Ceiling Temperature,
Proc. of 41st International Symposium on Macromolecules (MACRO 2006), 483-484, Rio de Janeiro, Jul. 2006.
23. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Stereocontrol in Equilibrium Radical Polymerization of Captodatively Substituted Menthylacrylates,
Proc. of The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 135, Honolulu, Dec. 2005.
24. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Mechanism of Formation of Helical Conformation in Radical Polymerization of Menthylacrylates near Ceiling Temperature,
Proc. of 229th ACS National Meeting, Vol.46, No.1, 684-685, San Diego, Mar. 2005.
25. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Control of Helical Conformation of Polymer near Ceiling Temperature in Radical Polymerization of Menthyl 2-Acetamidoacrylates,
40th International Symposium on Macromolecules (MACRO 2004), P2.1-140, Paris, Jul. 2004.
26. Hitoshi Tanaka and Miki Niwa :
Asymmetric Polymerization near Ceiling Temperature in Radical Polymerization of Menthylacrylates,
227th ACS National Meeting, Polymer Preprints, Vol.45, No.1, 1047-1048, Anaheim, Mar. 2004.
27. Hitoshi Tanaka, Miki Niwa and Yoshitaka Matsubara :
Novel Synthesis of Isotactic Polymer by Free Radical Plymerization of CD Substituted Acrylate,
Proceedings of 240th ACS National Meeting & Exposition, C11P22, Boston, Aug. 1010.

国内講演発表:

1. 沢田 勤, 丹羽 実輝, 田中 均 :
天井温度付近でのアセトアミドアクリル酸メンチルのラジカル重合における溶媒の影響,
第67回高分子学会年次大会, 2018年5月.
2. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
ベンゾイル基を有するキラルオキサゾリジノンのラジカル重合,
第67回高分子学会年次大会, 2018年5月.
3. 沢田 勤, 丹羽 実輝, 田中 均 :
様々な溶媒を用いたアセトアミドアクリル酸メンチルの天井温度付近でのラジカル重合,
第32回中国四国地区高分子若手研究会, 67, 2017年11月.
4. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来cd置換アクリレートのラジカル重合と置換基による重合能の変化,
第66回高分子討論会, 2017年9月.
5. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
キラルオキサゾリジノンのラジカル重合と置換基による重合能の変化,
第66回高分子学会年次大会, 2017年5月.
6. 福本 広太, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来ジオキソラノンポリマーの特性評価,
第31回中国四国地区高分子若手研究会, 84, 2016年11月.
7. 山口 敦史, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ジチオカルボネートを有するRAFT剤を用いたジオキソラノンのラジカル重合,
第31回中国四国地区高分子若手研究会, 40, 2016年11月.
8. 中川 恵介, 丹羽 実輝, 田中 均 :
トリチオカルボネートを有するRAFT剤を用いたジオキソラノンのラジカル重合,
第31回中国四国地区高分子若手研究会, 39, 2016年11月.
9. 丹羽 実輝 :
配座制御ラジカル重合による立体規則性の制御,
2016年日本化学会中国四国支部大会, 170, 2016年11月.
10. 牧 和慶, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ラジカル重合の立体化学に及ぼすアクリレートの分 子構造と分子間相互作用,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
11. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来キラルオキサゾリジノンのラジカル重合と置換基による重合能の変化,
第65回高分子学会年次大会, 2016年5月.
12. 牧 和慶, 丹羽 実輝, 田中 均 :
イソプロピル置換ジオキソラノンの立体特異性ラジカル重合に及ぼす溶媒の影響,
第30回中国四国地区高分子若手研究会, 85, 2015年11月.
13. 中道 亮輔, 樫原 翔一, 丹羽 実輝, 田中 均 :
アクリル酸系高分子ゲルの立体構造による金属イオンの吸着評価,
第30回中国四国地区高分子若手研究会, 84, 2015年11月.
14. 笠井 貴弘, 立木 宏幸, 丹羽 実輝, 田中 均 :
cd置換アセトキシアクリル酸エステルのラジカル重合に及ぼす溶媒効果,
第30回中国四国地区高分子若手研究会, 83, 2015年11月.
15. 丹羽 実輝 :
立体配座ラジカル重合による立体規則性ポリマーの合成,
第30回中国四国地区高分子若手研究会, 17-19, 2015年11月.
16. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来キラルオキサゾリジノンのラジカル重合,
第64回高分子討論会, 2Pf014, 2015年9月.
17. 牧 和慶, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来cd 置換アクリレートの立体特異性ラジカル重合に及ぼす溶媒の影響,
第64回高分子学会年次大会, 3Pd014, 2015年5月.
18. 丹羽 実輝, 乗貞 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来 cd 置換アクリレートのラジカル重合と生成ポリマーの特性,
第64回高分子学会年次大会, 3Pb010, 2015年5月.
19. 福本 広太, 金島 雄輝, 菅原 勇久, 丹羽 実輝, 田中 均 :
光重合開始剤内蔵型ジメタクリレートポリマーの合成と物性評価,
第29回中国四国地区高分子若手研究会, 40, 2014年10月.
20. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来オキサゾリジノンのラジカル重合と生成ポリマーの特性,
第63回高分子討論会, 3920-3921, 2014年9月.
21. 牧 和慶, 木林 達也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸のキラリティーを利用した cdアクリレートの立体規則性制御リビングラジカル重合,
第63回高分子学会年次大会, 555-556, 2014年5月.
22. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
cd置換オキサゾリジノンのラジカル重合と生成ポリマーの特性,
第63回高分子学会年次大会, 553-554, 2014年5月.
23. 立木 宏幸, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
cd置換アセトキシアクリル酸エステルのラジカル重合に及ぼす特異的な溶媒効果,
第63回高分子学会年次大会, 551-552, 2014年5月.
24. 丹羽 実輝, 木林 達也, 田中 均 :
乳酸由来立体規則性ジオキソラノンポリマーの合成とその応用,
第22回ポリマー材料フォーラム, 89, 2013年11月.
25. 笠井 貴弘, 立木 宏幸, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ポリアセチルデヒドロアラニンゲルへの金属イオンの吸着と選択性,
第28回中国四国地区高分子若手研究会, 63, 2013年11月.
26. 樫原 翔一, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ポリアセチルデヒドロアラニンゲルへの金属イオンの吸着と選択性,
第28回中国四国地区高分子若手研究会, 43, 2013年11月.
27. 廣田 耕一朗, 木林 達也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来cd置換アクリレートのラジカル重合 -立体特異性リビング重合-,
第62回高分子討論会, 2236, 2013年9月.
28. 立木 宏幸, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ピルビン酸由来cd置換アクリレートのラジカル重合 -温度・溶媒による立体構造・分子量の制御-,
第62回高分子討論会, 2220, 2013年9月.
29. 丹羽 実輝, 乗定 孟, 田中 均 :
アミノ酸由来cd置換アクリレートのラジカル重合 -オキサゾリジノンの置換基による立体構造・重合能の変化-,
第62回高分子討論会, 2210, 2013年9月.
30. 金島 雄輝, 菅原 勇久, 丹羽 実輝, 田中 均 :
光開始剤内蔵型ウレタンジメタクリレートポリマーの合成と物性評価,
第62回高分子学会年次大会, 422, 2013年5月.
31. 立木 宏幸, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-アセトキシ置換アクリル酸エステルのラジカル重合に及ぼす溶媒粘度の影響,
第62回高分子学会年次大会, 423, 2013年5月.
32. 廣田 耕一朗, 木林 達也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来イソプロピル置換ジオキソラノンの立体特異性リビングラジカル重合,
第62回高分子学会年次大会, 324, 2013年5月.
33. 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来メチレンジオキソラノンポリマーの合成と物性,
第62回高分子学会年次大会, 323, 2013年5月.
34. 樫原 翔一, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ポリアセチルデヒドロアラニンゲルの吸水性と金属イオンの吸着,
第27回中国四国地区高分子若手研究会, 2012年11月.
35. 金島 雄輝, 菅原 勇久, 丹羽 実輝, 田中 均 :
光重合開始剤内蔵型モノマーを用いたメタクリレート共重合体の物性評価,
第27回中国四国地区高分子若手研究会, 2012年11月.
36. 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来ポリジオキソラノンの合成とその応用,
第21回ポリマー材料フォーラム, 2012年11月.
37. 丹羽 実輝 :
配座制御ラジカル重合による立体規則性高分子の創製,
中国四国支部高分子講演会, 1-4, 2012年10月.
38. 木林 達也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
cd置換ジオキソラノンのラジカル共重合および生成ポリマーの特性,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
39. 乗定 孟, 丹羽 実輝, 田中 均 :
N-ベンゾイルオキサゾリジノンの構造制御ラジカル重合,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
40. 丹羽 実輝, 田中 均 :
ブトキシカルボニル基を有するキラルオキサゾリジノンのラジカル重合,
第61回高分子討論会, 2012年9月.
41. 藤井 浩之, 丹羽 実輝, 田中 均 :
キャプトデイティブ置換メトキシアクリル酸メチルの特異的なラジカル重合挙動,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
42. 木林 達也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
イソプロピル基を有するメチレンジオキソラノンのラジカル共重合,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
43. 佐藤 隆彦, 丹羽 実輝, 田中 均 :
イソプロピル基を有するジオキソラノンの立体特異性ラジカル重合におよぼすエナンチオマーの影響,
第61回高分子学会年次大会, 2012年5月.
44. 丹羽 実輝, 田中 均 :
新規立体規則性ポリ乳酸の合成とその応用,
第20回ポリマー材料フォーラム, 2011年11月.
45. 木林 達也, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
かさ高い置換基を有するアセトアミドアクリレートの天井温度付近でのラジカル共重合,
2011年日本化学会西日本大会, 1K-06, 2011年11月.
46. 藤井 浩之, 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-メトキシアクリル酸メチルのラジカル重合とポリマーの立体構造,
2011年日本化学会西日本大会, 1K-05, 2011年11月.
47. 佐藤 隆彦, 越久田 和也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
イソプロピル基を有するジオキソラノンのラジカル重合における立体化学,
第26回中国四国地区高分子若手研究会, 67, 2011年11月.
48. 菅原 勇久, 小野 智之, 丹羽 実輝, 田中 均 :
二官能性ビスフェノールAアセトキシアクリレートの合成と光および熱重合,
第26回中国四国地区高分子若手研究会, 43, 2011年11月.
49. 菅原 勇久, 小野 智之, 丹羽 実輝, 田中 均 :
二段階硬化型エポキシアクリレートポリマーの合成と特性,
第60回高分子討論会, 2011年9月.
50. 木林 達也, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
キラルおよびアキラルな置換基を有するアセトアミドアクリレートのラジカル共重合,
第60回高分子討論会, 2011年9月.
51. 越久田 和也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
キャプトデイティブ置換s-シス固定配座アクリレートの立体特異性ラジカル重合,
第60回高分子討論会, 2011年9月.
52. 丹羽 実輝, 田中 均 :
キャプトデイティブ置換アクリル酸エステルのラジカル重合における溶媒効果,
第60回高分子討論会, 2011年9月.
53. 木林 達也, 紀井 美里, 丹羽 実輝, 田中 均 :
アセトアミドアクリル酸アダマンチルの天井温度付近でのラジカル単独及び共重合,
第60回高分子学会年次大会, 2011年5月.
54. 越久田 和也, 丹羽 実輝, 田中 均 :
キラルなジオキソラノンの立体構造制御ラジカル重合,
第60回高分子学会年次大会, 2011年5月.
55. 丹羽 実輝, 田中 均 :
ラジカル重合による2-アセトアミドアクリル酸メンチルポリマーのらせん構造,
第60回高分子学会年次大会, 2011年5月.
56. 西崎 大悟, 斎藤 直樹, 丹羽 実輝, 田中 均 :
ジオキソランモノマーのラジカル重合による立体制御,
中国四国地区高分子若手研究会講演要旨集, PB19, 2010年11月.
57. 齋藤 直樹, 松原 吉隆, 丹羽 実輝, 田中 均 :
乳酸由来モノマーの立体特異性ラジカル重合,
第59回高分子討論会, 2311-2312, 2010年9月.
58. 曽我 恵太, 丹羽 実輝, 田中 均 :
天井温度付近でのcd置換アクリル酸メンチルのラジカル共重合挙動,
第56回高分子討論会, 2007年9月.
59. 阿宮 利昌, 丹羽 実輝, 田中 均 :
アクリレートのラジカル重合の立体規則性に及ぼすモノマーの立体配座の影響,
第56回高分子討論会, 2007年9月.
60. 丹羽 実輝, 田中 均 :
光学活性アクリル酸メンチルの天井温度付近でのらせん形成ラジカル重合,
第56回高分子討論会, 2007年9月.
61. 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-アセトアミドアクリル酸メンチルの平衡ラジカル重合,
第56回高分子学会年次大会, 2007年5月.
62. 丹羽 実輝, 田中 均 :
平衡ラジカル重合を利用した立体構造規則性アクリレートポリマーの合成,
第52回高分子夏期大学, 2006年7月.
63. 曽我 恵太, 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-アセトキシアクリル酸メンチルの天井温度付近での構造制御ラジカル重合,
第55回高分子学会年次大会, 2006年5月.
64. 西崎 淳, 丹羽 実輝, 田中 均 :
cd置換アクリル酸メンチルの平衡ラジカル共重合と生成ポリマーの立体構造,
第55回高分子学会年次大会, 2006年5月.
65. 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-アセトアミドアクリル酸メンチルのらせん形成を伴う平衡ラジカル重合と生成ポリマーの特性,
第55回高分子学会年次大会, 2006年5月.
66. 丹羽 実輝, 田中 均 :
らせん形成を伴うキャプトデイティブ置換アクリル酸メンチルのラジカル重合機構,
第20回高分子学会中国四国支部高分子若手研究会講演要旨集, 69, 2005年11月.
67. 丹羽 実輝, 西崎 淳, 田中 均 :
アクリル酸メンチルのラジカル重合によるステレオブロックらせん共重合体の合成,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 2486, 2005年9月.
68. 丹羽 実輝, 田中 均 :
キャプトデイティブ置換アクリル酸メンチルのラジカル重合におけるらせん形成機構,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 2485, 2005年9月.
69. 田中 均, 丹羽 実輝 :
アクリル酸メンチル誘導体の不斉ラジカル重合の天井温度に及ぼす溶媒の影響,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 2471, 2005年9月.
70. 田中 均, 丹羽 実輝 :
キャプトデイティブ置換アクリル酸メンチルのラジカル重合の天井温度に及ぼす溶媒の影響,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 133, 2005年5月.
71. 西崎 淳, 丹羽 実輝, 高橋 良子, 田中 均 :
2-アセトアミドアクリル酸メンチルの天井温度付近でのラジカル共重合,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 132, 2005年5月.
72. 丹羽 実輝, 田中 均 :
2-アセトアミドアクリル酸メンチルのらせん形成を伴うラジカル重合の機構,
第54回高分子学会年次大会, Vol.54, 131, 2005年5月.
73. 丹羽 実輝, 田中 均 :
天井温度付近で得られるポリアセトアミドアクリル酸メンチルの旋光性と円二色性,
第19回中四国地区高分子若手研究会, 2004年11月.
74. 桐本 達弥, 丹羽 実輝, 田中 均 :
メンチルアクリレートのラジカル重合の天井温度に及ぼすcd置換効果,
第53回高分子学会年次大会, 2004年5月.
75. 丹羽 実輝, 田中 均 :
メンチルアクリレートの天井温度付近での不斉ラジカル重合,
第53回高分子学会年次大会, 2004年5月.
76. 丹羽 実輝, 田中 均 :
メンチル置換アセトアミドアクリレートのラジカル重合と旋光性,
第18回中四国地区高分子若手研究会, 2003年11月.
77. 丹羽 実輝, 山本 昌史, 岡 博之, 手塚 美彦, 田中 均 :
かさ高いキラル置換基の導入によるcd置換アクリレートの特異的なラジカル重合挙動,
第52回高分子討論会, 2003年9月.
78. 丹羽 実輝, 山本 昌史, 手塚 美彦, 田中 均 :
アセトキシ及びアセトアミド基を有するアクリル酸L-メンチルのラジカル重合,
第52回高分子学会年次大会, 2003年5月.

その他・研究会:

1. 金井 純子, 森本 恵美, 井上 貴文, 丹羽 実輝, 佐々木 千鶴, 日下 一也, 浮田 浩行, 岸本 豊, 出口 祥啓, 久保 智裕, 安澤 幹人, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
ものづくり教育による大学生の能力向上,
電気学会研究会資料 制御研究会, No.CT-16-036, 93-95, 2016年3月.
2. 金井 純子, 森本 恵美, 井上 貴文, 丹羽 実輝, 佐々木 千鶴, 日下 一也, 浮田 浩行, 岸本 豊, 出口 祥啓, 久保 智裕, 安澤 幹人, 寺田 賢治, 藤澤 正一郎 :
徳島大学創成学習開発センターが支援する自主プロジェクト演習による創造性教育,
工学教育シンポジウム2016, 2016年3月.

特許:

1. 蔵本 雅史, 小川 悟, 丹羽 実輝, 菅沼 克昭, 金 槿銖 : 導電性材料,その製造方法,導電性材料を含む電子機器,発酵装置, 特願2009-013711 (2009年1月), 特開2010-170916 (2010年8月), 特許第2010-170916号 (2010年8月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)