検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 臨床歯学系 > 小児歯科学 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704034 高齢化社会に対応する「虚弱」の評価・治療モダリティーの創出 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704050 歯髄由来細胞の細胞記憶の賦活とバイオマテリアルへの融合による新規再生医療材の創生 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 小児歯科 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 発達育成系臨床歯学講座 > 小児歯科学 (小児歯科学講座) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

小児歯科学 (Pediatric Dentistry)

研究テーマ

歯の発生メカニズムの解明とその応用

著書・論文

著書:

1.岩本 勉 :
歯の発生について,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年6月.
2.岩本 勉 :
小児の歯周疾患への対応と予防,
株式会社 デンタルダイヤモンド社, 東京, 2019年6月.
3.岩本 勉 :
小児歯科学 第5版,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2017年12月.
4.岩本 勉 :
5~11か月(乳児中期~後期)歯科,
株式会社 診断と治療社, 2016年5月.

学術論文(審査論文):

1.有田 憲司, 阿部 洋子, 仲野 和彦, 齊藤 正人, 島村 和宏, 大須賀 直人, 清水 武彦, 尾崎 正雄, 石通 宏行, 松村 誠士, 石谷 徳人, 濱田 義彦, 渥美 信子, 小平 裕恵, 高風 亜由美, 長谷川 大子, 林 文子, 藤岡 万里, 茂木 瑞穂, 八若 保孝, 田中 光郎, 福本 敏, 早﨑 治明, 関本 恒夫, 渡部 茂, 新谷 誠康, 井上 美津子, 白川 哲夫, 宮新 美智世, 苅部 洋行, 朝田 芳信, 木本 茂成, 福田 理, 飯沼 光生, 仲野 道代, 香西 克之, 岩本 勉, 野中 和明, 牧 憲司, 藤原 卓, 山﨑 要一 :
日本人小児における乳歯・永久歯の萌出時期に関する調査研究II ーその2.永久歯についてー,
小児歯科学雑誌, Vol.57, No.3, 363-373, 2019年.
2.Kimiko Ueda Yamaguchi, Yuki Akazawa, Kawarabayashi Keita, Asuna Sugimoto, Hiroshi Nakagawa, miyazaki aya, Weih Falk, Kurogoushi Rika, Iwata Kokoro, Takamasa Kitamura, Yamada Aya, Tomokazu Hasegawa, Fukumoto Satoshi and Tsutomu Iwamoto :
Combination of ions promotes cell migration via extracellular signalregulated kinase 1/2 signaling pathway in human gingival fibroblasts.,
Molecular Medicine Reports, Vol.19, No.6, 5039-5045, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113289,   DOI: 10.3892/mmr.2019.10141,   PubMed: 31059063,   Elsevier: Scopus)
3.Yuta Chiba, Bing He, Keigo Yoshizaki, Craig Rodes, Muneaki Ishijima, Christopher K.E. Bleck, Erin Stempinski, Emily Y. Chu, Takashi Nakamura, Tsutomu Iwamoto, Susana de Vega, Kan Saito, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
The transcription factor AmeloD stimulates epithelial cell motility essential for tooth morphology,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.294, No.10, 3406-3418, 2019.
(DOI: 10.1074/jbc.RA118.005298,   PubMed: 30504223)
4.有田 憲司, 阿部 洋子, 仲野 和彦, 齊藤 正人, 島村 和宏, 大須賀 直人, 清水 武彦, 石通 宏行, 松村 誠士, 尾崎 正雄, 石谷 徳人, 濱田 義彦, 渥美 信子, 小平 裕恵, 高風 亜由美, 長谷川 大子, 林 文子, 藤岡 万里, 茂木 瑞穂, 八若 保孝, 田中 光郎, 福本 敏, 早﨑 治明, 関本 恒夫, 渡部 茂, 新谷 誠康, 井上 美津子, 白川 哲夫, 宮新 美智世, 苅部 洋行, 朝田 芳信, 木本 茂成, 福田 理, 飯沼 光生, 仲野 道代, 香西 克之, 岩本 勉, 野中 和明, 牧 憲司, 藤原 卓, 山﨑 要一 :
日本人小児における乳歯・永久歯の萌出時期に関する調査研究II ーその1.乳歯についてー,
小児歯科学雑誌, Vol.57, No.1, 45-53, 2019年.
5.Chihiro Nakatomi, Mitsushiro Nakatomi, Takuma Matsubara, Toshihisa Komori, Takahiro Doi-Inoue, Naozumi Ishimaru, Falk Weih, Tsutomu Iwamoto, Miho Matsuda, Shoichiro Kokabu and Eijiro Jimi :
Constitutive activation of the alternative NF-κB pathway disturbs endochondral ossification,
Bone, Vol.121, 29-41, 2019.
(DOI: 10.1016/j.bone.2019.01.002,   PubMed: 30611922,   Elsevier: Scopus)
6.Han Xue, Yoshizaki Keigo, Miyazaki Kanako, Arai Chieko, Funada Keita, Yuta Tomomi, Tian Tian, Chiba Yuta, Saito Kan, Tsutomu Iwamoto, Yamada Aya, Takahashi Ichiro and Fukumoto Satoshi :
The transcription factor NKX2-3 mediates p21 expression and ectodysplasin-A signaling in the enamel knot for cusp formation in tooth development,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.293, No.38, 14572-14584, 2018.
(DOI: 10.1074/jbc.RA118.003373,   PubMed: 30089653,   Elsevier: Scopus)
7.Koji Hirayama, Takashi Hanada, Ryoko Hino, Kan Saito, Mayu Kobayashi, Makiko Arakaki, Yuta Chiba, Norihiko Nakamura, Takeshi Sakurai, Tsutomu Iwamoto, Satoshi Fukumoto and Aya Yamada :
Material properties on enamel and fissure of surface pre-reacted glass-ionomer filler-containing dental sealant,
Pediatric Dental Journal, Vol.28, No.2, 87-95, 2018.
(DOI: 10.1016/j.pdj.2018.05.001,   Elsevier: Scopus)
8.北村 尚正, 杉本 明日菜, 河原林 啓太, 岩本 勉 :
2根2根管性上顎乳中切歯の存在により後継永久歯の萌出遅延がみられた1例,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 81-86, 2018年.
(DOI: 10.11411/jspd.56.1_81,   CiNii: 130007604161)
9.河原林 啓太, 杉本 明日菜, 赤澤 友基, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 宮嵜 彩, 岩本 勉 :
齲蝕罹患と生活習慣の相関とその解決課題,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 26-32, 2018年.
(DOI: 10.11411/jspd.56.1_26,   CiNii: 130007604140)
10.杉本 明日菜, 赤澤 友基, 河原林 啓太, 宮嵜 彩, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 岩本 勉 :
小児における口腔筋機能療法(MFT)の訓練効果について,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 1-11, 2018年.
(DOI: 10.11411/jspd.56.1_1,   CiNii: 130007603849)
11.Asuna Sugimoto, Aya Miyazaki, Keita Kawarabayashi, Masayuki Shono, Yuki Akazawa, Tomokazu Hasegawa, Kimiko Ueda Yamaguchi, Takamasa Kitamura, Yoshizaki keigo, Fukumoto Satoshi and Tsutomu Iwamoto :
Piezo type mechanosensitive ion channel component 1 functions as a regulator of the cell fate determination of mesenchymal stem cells,
Scientific Reports, Vol.7, No.1, 17696, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112396,   DOI: 10.1038/s41598-017-18089-0,   PubMed: 29255201,   Elsevier: Scopus)
12.Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Masayuki Ishikawa, Keigo Yoshizaki, Aya Yamada, Emiko Fukumoto, Asuna Sugimoto, Hiroko Ida-Yonemochi, Masahiro Saito, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3 regulates proliferation and differentiation of odontoblasts via its hemichannel activities,
PLoS ONE, Vol.12, No.5, e0177557, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112315,   DOI: 10.1371/journal.pone.0177557,   PubMed: 28494020,   Elsevier: Scopus)
13.Chieko Arai, Keigo Yoshizaki, Kanako Miyazaki, Kan Saito, Aya Yamada, Sue Han, Keita Funada, Emil Fukumoto, Naoto Haruyama, Tsutomu Iwamoto, Ichiro Takahashi and Satoshi Fukumoto :
Nephronectin plays critical roles in Sox2 expression and proliferation in dental epithelial stem cells via EGF-like repeat domains,
Scientific Reports, Vol.7, 45181, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112348,   DOI: 10.1038/srep45181,   PubMed: 28345658,   Elsevier: Scopus)
14.上田(山口) 公子, 郡 由紀子, 中川 弘, 岩本 勉 :
自閉スペクトラム症児者の特性と歯科受診時の適応状態および唾液α-アミラーゼ活性値との関連について,
障害者歯科, Vol.37, No.4, 401-406, 2016年.
15.郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
広汎性発達障害児者の歯科受診適応性評価の試み,
障害者歯科, Vol.37, No.2, 186-191, 2016年.
16.Jia Liu, Kan Saito, Yuriko Maruya, Takashi Nakamura, Aya Yamada, Emiko Fukumoto, Momoko Ishikawa, Tsutomu Iwamoto, Kanako Miyazaki, Keigo Yoshizaki, Lihong Ge and Satoshi Fukumoto :
Mutant GDF5 enhances ameloblast differentiation via accelerated BMP2-induced Smad1/5/8 phosphorylation,
Scientific Reports, Vol.6, 23670, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 112314,   DOI: 10.1038/srep23670,   PubMed: 27030100,   Elsevier: Scopus)
17.山本 愛美, 中川 弘, 郡 由紀子, 北村 尚正, 杉本 明日菜, 岩本 勉 :
災害時要援護者である小児および障碍児・者を持つ保護者の防災意識に関する調査,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.3, 373-382, 2015年.
18.Yuki Akazawa, Tomokazu Hasegawa, Yoshitaka Yoshimura, Naoyuki Chosa, Takeyoshi Asakawa, Kimiko Ueda Yamaguchi, Asuna Sugimoto, Takamasa Kitamura, Hiroshi Nakagawa, Akira Ishisaki and Tsutomu Iwamoto :
Recruitment of mesenchymal stem cells by stromal cell-derived factor 1 in pulp cells from deciduous teeth,
International Journal of Molecular Medicine, Vol.36, 442-448, 2015.
(DOI: 10.3892/ijmm.2015.2247,   PubMed: 26082290,   Elsevier: Scopus)
19.Kan Saito, Emiko Fukumoto, Aya Yamada, Kenji Yuasa, Keigo Yoshizaki, Tsutomu Iwamoto, Masahiro Saito, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Interaction between fibronectin and 1 integrin is essential for tooth development.,
PLoS ONE, Vol.10, No.4, e0121667, 2015.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0121667,   PubMed: 25830530,   Elsevier: Scopus)
20.Tomokazu Hasegawa, Yuki Akazawa, Takamasa Kitamura, Asuna Sugimoto, Kimiko Ueda Yamaguchi and Tsutomu Iwamoto :
Dental findings and management in a child with hypomelanosis of Ito,
Pediatric Dental Journal, Vol.24, No.3, 173-177, 2014.
(DOI: 10.1016/j.pdj.2014.08.002,   Elsevier: Scopus)
21.Yukiko Kori, Kimiko Ueda Yamaguchi, Aimi Yamamoto, Hiroshi Nakagawa, Masami Yoshioka and Tsutomu Iwamoto :
Evaluation of dental treatment adaptability for patient with pervasive developmental disorder(PDD),
Journal of Disability and Oral Health, Vol.15, No.3, 73, 2014.
22.長谷川 智一, 赤澤 友基, 永井 宏和, 北村 尚正, 石丸 直澄, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 郡 由紀子, 山本 愛美, 岩本 勉 :
幼児期の小児の口蓋に発生した血管腫の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.3, 448-453, 2014年.
(DOI: 10.11411/jspd.52.3_448,   CiNii: 130005084435)
23.Masaki Ishikawa, Tsutomu Iwamoto, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
Pannexin 3 Inhibits Proliferation of Osteoprogenitor Cells by Regulating Wnt and p21 Signaling.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.289, No.5, 2839-2851, 2013.
(DOI: 10.1074/jbc.M113.523241,   PubMed: 24338011,   Elsevier: Scopus)
24.Takashi Hashimura, Aya Yamada, Tsutomu Iwamoto, Makiko Arakaki, Kan Saito and Satoshi Fukumoto :
Application of a tooth-surface coating material to teeth with discolored crowns.,
Pediatric Dental Journal, Vol.23, No.1, 44-50, 2013.
(DOI: 10.1016/j.pdj.2013.03.011,   Elsevier: Scopus)
25.Aya YAMADA, Tsutomu Iwamoto, Emiko FUKUMOTO, Makiko ARAKAKI, Ryoko MIYAMOTO, Yu SUGAWARA, Hideji KOMATSU, Takashi NAKAMURA and Satoshi FUKUMOTO :
Epithelial-mesenchymal interaction reduces inhibitory effects of fluoride on proliferation and enamel matrix expression in dental epithelial cells,
Pediatric Dental Journal, Vol.22, No.1, 55-63, 2012.
(DOI: 10.11411/pdj.22.55,   CiNii: 10030558189)
26.Makiko Arakaki, Masaki Ishikawa, Takashi Nakamura, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada, Emiko Fukumoto, Masahiro Saito, Keishi Otsu, Hidemitsu Harada, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Role of epithelial-stem cell interactions during dental cell differentiation.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.287, No.13, 10590-10601, 2012.
(DOI: 10.1074/jbc.M111.285874,   PubMed: 22298769)
27.Y Kamasaki, T Nakamura, K Yoshizaki, Tsutomu Iwamoto, A Yamada, E Fukumoto, Y Maruya, K Iwabuchi, K Furukawa, T Fujiwara and S Fukumoto :
Glycosphingolipids regulate ameloblastin expression in dental epithelial cells.,
Journal of Dental Research, Vol.91, No.1, 78-83, 2011.
(DOI: 10.1177/0022034511424408,   PubMed: 21979133)
28.Masaki Ishikawa, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Andrew Doyle, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
Pannexin 3 functions as an ER Ca(2+) channel, hemichannel, and gap junction to promote osteoblast differentiation.,
The Journal of Cell Biology, Vol.193, No.7, 1257-1274, 2011.
(DOI: 10.1083/jcb.201101050,   PubMed: 21690309)
29.Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Andrew Doyle, Masaki Ishikawa, Susana Vega de, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
Pannexin 3 regulates intracellular ATP/cAMP levels and promotes chondrocyte differentiation.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.285, No.24, 18948-18958, 2010.
(DOI: 10.1074/jbc.M110.127027,   PubMed: 20404334)
30.Nan Wu, Tsutomu Iwamoto, Yu Sugawara, Masaharu Futaki, Keigo Yoshizaki, Shinya Yamamoto, Aya Yamada, Takashi Nakamura, Kazuaki Nonaka and Satoshi Fukumoto :
PDGFs regulate tooth germ proliferation and ameloblast differentiation.,
Archives of Oral Biology, Vol.55, No.6, 426-434, 2010.
(DOI: 10.1016/j.archoralbio.2010.03.011,   PubMed: 20392435)
31.丸谷 由里子, 門馬 祐子, 山田 亜矢, 岩本 勉, 小松 偉二, 福本 敏 :
唇顎口蓋裂児の齲蝕罹患に関する実態調査,
小児歯科学雑誌, Vol.48, No.1, 81-89, 2010年.
(CiNii: 10027489524)
32.小松 偉二, 小笠原 克哉, 丸谷 由里子, 岩本 勉, 山田 亜矢, 福本 敏 :
歯牙腫により萌出を妨げられた上顎犬歯を自家移植した症例,
小児歯科学雑誌, Vol.48, No.1, 101-108, 2010年.
(CiNii: 10027489572)
33.Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada, Kenji Yuasa, Emiko Fukumoto, Takashi Nakamura, Taku Fujiwara and Satoshi Fukumoto :
Influences of interferon-gamma on cell proliferation and interleukin-6 production in Down syndrome derived fibroblasts.,
Archives of Oral Biology, Vol.54, No.10, 963-969, 2009.
(DOI: 10.1016/j.archoralbio.2009.07.009,   PubMed: 19700144)
34.Akira Sonoda, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Emiko Fukumoto, Keigo Yoshizaki, Aya Yamada, Makiko Arakaki, Hidemitsu Harada, Kazuaki Nonaka, Seiji Nakamura, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Critical role of heparin binding domains of ameloblastin for dental epithelium cell adhesion and ameloblastoma proliferation.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.284, No.40, 27176-27184, 2009.
(DOI: 10.1074/jbc.M109.033464,   PubMed: 19648121)
35.Tsutomu Iwamoto, Keigo YOSHIZAKI, Akira SONODA, Yuki NAKAMURA, Yumiko MATSUISHI, Noboru YAMAGUCHI and Kazuaki NONAKA :
Prevalence of natal/neonatal teeth in cleft lip and palate infants,
Pediatric Dental Journal, Vol.19, No.1, 46-51, 2009.
(DOI: 10.11411/pdj.19.46,   CiNii: 10027484606,   Elsevier: Scopus)
36.Norihiko NAKAMURA, Aya YAMADA, Tsutomu Iwamoto, Makiko ARAKAKI, Kojiro TANAKA, Shizuko AIZAWA, Kazuaki NONAKA and Satoshi FUKUMOTO :
Two-year clinical evaluation of flowable composite resin containing pre-reacted glass-ionomer,
Pediatric Dental Journal, Vol.19, No.1, 89-97, 2009.
(DOI: 10.11411/pdj.19.89,   CiNii: 10027484775,   Elsevier: Scopus)
37.Tsutomu Iwamoto, Keigo YOSHIZAKI, Yuki NAKAMURA, Akira SONODA, Yuki NAKAMOTO, Yukiko OKUMA, Rei TAMIYA and Kazuaki NONAKA :
Dens evaginatus and dens invaginatus in a mandibular central incisor,
Pediatric Dental Journal, Vol.19, No.1, 145-149, 2009.
(DOI: 10.11411/pdj.19.145,   CiNii: 10027484924,   Elsevier: Scopus)
38.Tsutomu Iwamoto, Satoshi FUKUMOTO, Aya YAMADA, Makiko ARAKAKI and Kazuaki NONAKA :
Presurgical treatment of cleft lip and palate in Aicardi syndrome : A case report,
Pediatric Dental Journal, Vol.18, No.2, 204-209, 2008.
(DOI: 10.11411/pdj.18.204,   CiNii: 10027484385)
39.湯浅 真理, 山田 亜矢, 岩本 勉, 丸谷 由里子, 野中 和明, 福本 敏 :
唇顎口蓋裂児におけるエナメル質形成不全発症の疫学的統計,
小児歯科学雑誌, Vol.46, No.4, 423-430, 2008年.
(CiNii: 10027486859)
40.湯浅 真理, 山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 敏, 野中 和明 :
唇顎口蓋裂児に認められた下顎乳臼歯部癒合歯の2例,
小児歯科学雑誌, Vol.46, No.3, 367-372, 2008年.
(CiNii: 10027486766)
41.Shinya Yamamoto, Emiko Fukumoto, Keigo Yoshizaki, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada, Kojiro Tanaka, Hiroharu Suzuki, Shizuko Aizawa, Makiko Arakaki, Kenji Yuasa, Kyoko Oka, Yang Chai, Kazuaki Nonaka and Satoshi Fukumoto :
Platelet-derived growth factor receptor regulates salivary gland morphogenesis via fibroblast growth factor expression.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.283, No.34, 23139-23149, 2008.
(DOI: 10.1074/jbc.M710308200,   PubMed: 18559345)
42.Keigo Yoshizaki, Shinya Yamamoto, Aya Yamada, Kenji Yuasa, Tsutomu Iwamoto, Emiko Fukumoto, Hidemitsu Harada, Masahiro Saito, Akihiko Nakasima, Kazuaki Nonaka, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Neurotrophic factor neurotrophin-4 regulates ameloblastin expression via full-length TrkB.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.283, No.6, 3385-3391, 2007.
(DOI: 10.1074/jbc.M704913200,   PubMed: 18045880)
43.松石 裕美子, 湯浅 健司, 福山 可奈子, 長谷川 智一, 岩本 勉, 福本 敏, 野中 和明 :
当科における外来外科手術の実態調査に基づく臨床統計的検討,
小児歯科学雑誌, Vol.45, No.4, 487-493, 2007年.
(DOI: 10.11411/jspd1963.45.4_487,   CiNii: 10019774801)
44.Susana Vega de, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Kentaro Hozumi, A Dianalee McKnight, W Larry Fisher, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
TM14 is a new member of the fibulin family (fibulin-7) that interacts with extracellular matrix molecules and is active for cell binding.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.282, No.42, 30878-30888, 2007.
(DOI: 10.1074/jbc.M705847200,   PubMed: 17699513)
45.Souichi Yanamoto, Goro Kawasaki, Hajime Yoshida, Izumi Yoshitomi, Tsutomu Iwamoto, Akio Mizuno and Shuichi Fujita :
Rapidly growing mass of the anterior maxillary gingiva.,
Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiology, and Endodontics, Vol.104, No.2, 153-159, 2007.
(DOI: 10.1016/j.tripleo.2006.12.009,   PubMed: 17449292)
46.Souichi Yanamoto, Goro Kawasaki, Izumi Yoshitomi, Tsutomu Iwamoto, Kazunari Hirata and Akio Mizuno :
Clinicopathologic significance of EpCAM expression in squamous cell carcinoma of the tongue and its possibility as a potential target for tongue cancer gene therapy.,
Oral Oncology, Vol.43, No.9, 869-877, 2007.
(DOI: 10.1016/j.oraloncology.2006.10.010,   PubMed: 17207659)
47.Hajime Yoshida, Kuniaki Okamoto, Tsutomu Iwamoto, Eiko Sakai, Kazuhiro Kanaoka, Jin-Ping Hu, Mitsue Shibata, Hitoshi Hotokezaka, Kazuhisa Nishishita, Akio Mizuno and Yuzo Kato :
Pepstatin A, an aspartic proteinase inhibitor, suppresses RANKL-induced osteoclast differentiation.,
The Journal of Biochemistry, Vol.139, No.3, 583-590, 2006.
(DOI: 10.1093/jb/mvj066,   PubMed: 16567424)
48.岩本 勉, 松尾 長光, 柳本 惣市, 川崎 五郎, 水野 明夫, 藤田 修一 :
良性, 悪性成分が混在した下顎骨エナメル上皮線維肉腫の1例,
日本口腔外科学会雑誌, Vol.51, No.8, 390-393, 2005年.
(DOI: 10.5794/jjoms.51.390,   CiNii: 10018954711)
49.Souichi Yanamoto, Tsutomu Iwamoto, Goro Kawasaki, Izumi Yoshitomi, Nobuyuki Baba and Akio Mizuno :
Silencing of the p53R2 gene by RNA interference inhibits growth and enhances 5-fluorouracil sensitivity of oral cancer cells.,
Cancer Letters, Vol.223, No.1, 67-76, 2004.
(DOI: 10.1016/j.canlet.2004.10.019,   PubMed: 15890238)
50.Masahiko Okada, Michi-ichiro Mi Itoh, Masashi Haraguchi, Tetsuya Okajima, Masahiro Inoue, Hideto Oishi, Yoichi Matsuda, Tsutomu Iwamoto, Toshihiro Kawano, Satoshi Fukumoto, Hiroshi Miyazaki, Keiko Furukawa, Shinichi Aizawa and Koichi Furukawa :
b-series Ganglioside deficiency exhibits no definite changes in the neurogenesis and the sensitivity to Fas-mediated apoptosis but impairs regeneration of the lesioned hypoglossal nerve.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.277, No.3, 1633-1636, 2001.
(DOI: 10.1074/jbc.C100395200,   PubMed: 11682464)
51.Tsutomu Iwamoto, S Fukumoto, K Kanaoka, E Sakai, M Shibata, E Fukumoto, J Ji Inokuchi, K Takamiya, K Furukawa, K Furukawa, Y Kato and A Mizuno :
Lactosylceramide is essential for the osteoclastogenesis mediated by macrophage-colony-stimulating factor and receptor activator of nuclear factor-kappa B ligand.,
The Journal of Biological Chemistry, Vol.276, No.49, 46031-46038, 2001.
(DOI: 10.1074/jbc.M104464200,   PubMed: 11592959)
52.M Itoh, S Fukumoto, Tsutomu Iwamoto, A Mizuno, A Rokutanda, K H Ishida, M Kiso and K Furukawa :
Specificity of carbohydrate structures of gangliosides in the activity to regenerate the rat axotomized hypoglossal nerve.,
Glycobiology, Vol.11, No.2, 125-130, 2001.
(PubMed: 11287399)

学術論文(紀要・その他):

1.Tsutomu Iwamoto, Mariko Ono, Makiko Arakaki, Takashi Nakamura, Aya Yamada and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3, a gap junction protein, regulates chondrocyte differentiation in part though hemichammel acivity.,
Interface Oral health Science, 346-348, 2011.

総説・解説:

1.二宮 雅美, 岩本 勉, 湯本 浩通 :
女児に認められた上顎前歯部の歯肉腫脹,
デンタルダイヤモンド, Vol.44, No.4, 15-16, 2019年3月.
2.高石 和美, 藤原 茂樹, 江口 覚, 大塚 良, 赤澤 友基, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 可児 耕一, 青田 桂子, 桃田 幸弘, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 玉谷 哲也, 宮本 洋二, 東 雅之, 岩本 勉, 北畑 洋 :
当院における全身麻酔下歯科治療について -障害をもつ方へ安全な歯科治療の提供-,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 62-67, 2018年7月.
(徳島大学機関リポジトリ: 111940,   DOI: 10.20738/johb.31.1_62,   CiNii: 130007402951)
3.Kimiko Ueda Yamaguchi, Keita Kawarabayashi, Aya Miyazaki, Rika Kurogohshi, Kokoro Iwata, Asuna Sugimoto, Yuki Akazawa, Tomokazu Hasegawa and Tsutomu Iwamoto :
Prevention of Sports-related Dental Injuries in Children,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 68-72, Jul. 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111941,   DOI: 10.20738/johb.31.1_68,   CiNii: 130007402944)
4.大場 誠悟, 原 昌士, 本間 遼, 高風 亜由美, 岩本 勉, 梅田 正博, 朝比奈 泉 :
小児期の口腔外科手術,
西日本臨床小児口腔外科学会雑誌, Vol.9, No.1, 1-7, 2017年12月.
5.Tsutomu Iwamoto, Asuna Sugimoto, Takamasa Kitamura, Yuki Akazawa and Tomokazu Hasegawa :
The role of extracellular ATP-mediated purinergic signaling in bone, cartilage, and tooth tissue,
Journal of Oral Biosciences, Vol.56, No.4, 131-135, Jul. 2014.
(DOI: 10.1016/j.job.2014.07.003,   Elsevier: Scopus)
6.岩本 勉 :
象牙芽細胞の分化と細胞外基質,
四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 23-28, 2014年2月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109840)
7.Tsutomu Iwamoto, Masaki Ishikawa, Mariko Ono, Takashi Nakamura, Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
Biological roles of gap junction proteins in cartilage and bone development,
Journal of Oral Biosciences, Vol.55, No.1, 29-33, Feb. 2013.
(DOI: 10.1016/j.job.2012.12.001,   Elsevier: Scopus)
8.岩本 勉 :
軟骨形成過程におけるギャップ結合分子パネキシン3の役割,
小児歯科学雑誌, Vol.50, No.3, 170-174, 2012年6月.
(CiNii: 10030801619)
9.山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
小児科医のための子どもの歯科 歯の再生,
小児内科, Vol.43, No.8, 1396-1399, 2011年8月.
10.Tsutomu Iwamoto, Aya YAMADA, Makiko ARAKAKI, Yu SUGAWARA, Mariko ONO, Masaharu FUTAKI, Keigo YOSHIZAKI, Emiko FUKUMOTO, Takashi NAKAMURA and Satoshi FUKUMOTO :
Expressions and Functions of Neurotrophic Factors in Tooth Development,
Journal of Oral Biosciences, Vol.53, No.1, 13-21, Feb. 2011.
(DOI: 10.2330/joralbiosci.53.13,   CiNii: 10027793552)
11.Satoshi Fukumoto, Makiko Arakaki, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada and Takashi Nakamura :
Epithelial cell lines in the field of dental research: review.,
Interface Oral health Science, 327-333, 2011.
(DOI: 10.1007/978-4-431-54070-0_97,   Elsevier: Scopus)
12.福本 敏, 山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史 :
小児歯科で取り組む再生医療,
小児科臨床, Vol.63, No.11, 2303-2307, 2010年11月.
13.福本 敏, 山田 亜矢, 岩本 勉 :
小児歯科で取り組む再生医療 (ミニ特集 知っておきたい「小児歯科」),
小児科臨床, Vol.63, No.11, 2303-2307, 2010年11月.
(CiNii: 40017327262)
14.山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
エナメル芽細胞の分化制御機構,
小児歯科学雑誌, Vol.48, No.3, 374-380, 2010年6月.
(CiNii: 10027489970)
15.中村 卓史, 岩本 勉, 山田 亜矢, 山田 吉彦, 福本 敏 :
器官形成における転写因子エピプロフィンの機能,
東北大学歯学雑誌, Vol.29, No.1, 31-32, 2010年6月.
16.Satoshi Fukumoto, Aya Yamada, Tsutomu Iwamoto and Takashi Nakamura :
Dental epithelium proliferation and differentiation regulated by ameloblastin.,
Interface Oral Health Science, 33-38, Dec. 2009.
17.S Vega de, Tsutomu Iwamoto and Y Yamada :
Fibulins: multiple roles in matrix structures and tissue functions.,
Cellular and Molecular Life Sciences, Vol.66, No.11-12, 1890-1902, Jun. 2009.
(DOI: 10.1007/s00018-009-8632-6,   PubMed: 19189051)
18.浅井 美孝, 川上 裕嗣, 一宮 里美, 岩本 勉, 野中 和明 :
口唇口蓋裂治療に用いる口蓋床の強度向上と制作法の簡便化—Hotz床の術前外鼻歯槽矯正装置としての応用と留意点—,
月刊歯科技工, Vol.37, No.4, 504-514, 2009年.
19.Satoshi FUKUMOTO, Aya YAMADA, Emiko FUKUMOTO, Kenji YUASA, Keigo YOSHIZAKI, Tsutomu Iwamoto and Kazuaki NONAKA :
Glycolipids Regulate Ameloblast Differentiation,
Journal of Oral Biosciences, Vol.49, No.2, 113-119, May 2007.
(DOI: 10.2330/joralbiosci.49.113,   CiNii: 10027102524,   Elsevier: Scopus)
20.Satoshi Fukumoto, Tsutomu Iwamoto, Eiko Sakai, Kenji Yuasa, Emiko Fukumoto, Aya Yamada, Tomokazu Hasegawa, Kazuaki Nonaka and Yuzo Kato :
Current topics in pharmacological research on bone metabolism: osteoclast differentiation regulated by glycosphingolipids.,
Journal of Pharmacological Sciences, Vol.100, No.3, 195-200, Mar. 2006.
(DOI: 10.1254/jphs.FMJ05004X3,   PubMed: 16538029)

国際会議:

1.Yuta Chiba, Saito Kan, Yoshizaki Keigo, Tsutomu Iwamoto, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
The G protein-coupled receptor Gpr115 regulates pH homeostasis that is essential for tooth mineralization,
11th Biennial Conference of the Pediatric Dentistry Association of Asia, Beijing, Sep. 2018.
2.Asuna Sugimoto, Masayuki Shono and Tsutomu Iwamoto :
Hydrostatic pressure regulates cell fate decision in human mesenchymal stem cells,
10th Biennial Conferrence of the Pediatric Dentistry Association of Asia, Vol.54, No.2, 348, Tokyo, May 2016.
3.Kimiko Ueda Yamaguchi, Asuna Sugimoto, Yuki Akazawa, Tomokazu Hasegawa and Tsutomu Iwamoto :
Multi-ion solution promotes cell migration through ERK signaling pathway and CXCR4 expression in human gingival of fibroblasts,
10th Biennial Conferrence of the Pediatric Dentistry Association of Asia, Vol.54, No.2, 346, Tokyo, May 2016.
4.Yukiko Kori, Kimiko Ueda Yamaguchi, Aimi Yamamoto, Hiroshi Nakagawa, Masami Yoshioka and Tsutomu Iwamoto :
Evaluation of dental treatment adaptability for patient with pervasive developmental disorder(PDD),
22nd Congress of the International Association of Disability and Oral Health, Vol.15, No.3, 73, Berlin, Oct. 2014.
5.Tsutomu Iwamoto :
The current status of pediatric dentistry in Japan,
2nd Dental Research Exhibition and Meeting 2014, Yogyakarta, Indonesia, Sep. 2014.
6.Mariko Ono, Tsutomu Iwamoto, Makiko Arakaki, Yu Sugawara, Aya Yamada, Kan Saito, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
NGF induces cell proliferation in dental epithelial cells via p75.,
2nd Meeting of the International Association for Dental Research, Aug. 2013.
7.Tsutomu Iwamoto, Masaki Ishikawa, Keigo Yoshizaki, Aya Yamada, Takashi Nakamura, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3, a gap junction protein, regulates odontoblast differentiation.,
The 90th General Session & Exhibition of the International Association of Dental Research, Jun. 2012.
8.Tsutomu Iwamoto, Masaki Ishikawa, Keigo Yoshizaki, Takashi Nakamura, Aya Yamada, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3, a gap junction protein, regulates proliferation through AMPK pathway in odontoblasts,
2012 American society for Biochemistry and Molecular Biology Annual meeting, Apr. 2012.
9.Mariko Ono, Tsutomu Iwamoto, Yu Sugawara, Aya Yamada, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Nerve Growth Factor (NGF) promotes Dental Epithelial Cell Proliferation,
American Society For Bone And Mineral Research (ASBMR) 2011 Annual Meeting, San Diego, Sep. 2011.
10.Yu Sugawara, Tsutomu Iwamoto, Masaharu Futagi, Mariko Ono, Aya Yamada, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Platelet-derived Growth Factor (PDGFs) functions in tooth development.,
American Society For Bone And Mineral Research (ASBMR) 2011 Annual Meeting, Sep. 2011.
11.Tsutomu Iwamoto, Yu Sugawara, Mariko Ono, Aya Yamada, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3 plays a critical role for odontoblast differentiation,
American Society For Bone And Mineral Research (ASBMR) 2011 Annual Meeting, Sep. 2011.
12.Tsutomu Iwamoto, Mariko Ono, Makiko Arakaki, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
New gap junctional protein pannexin 3 regulates tooth, cartilage and bone development,
Harvard-Forsyth-Tohoku Research Workshop, Boston, Jan. 2011.
13.Aya Yamada, Takashi Nakamura, Tsutomu Iwamoto and Satoshi Fukumoto :
GSK-3b inhibitor promotes reprogramming of dental pulp cell,
The 88th General Session of the International Association for Dental Research, Barcelona, Jul. 2010.
14.Takashi Hashimura, Yasuo Yoshitomi, Yoshihiko Yamada, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada and Satoshi Fukumoto :
Multiple roles of Epiprofin in ectodermal organs,
43rd Annual Meeting for the Japanese Society of Developmental Biologists, Kyoto, Jun. 2010.
15.Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Aya Yamada, Yoshihiko Yamada and Satoshi Fukumoto :
Pannexin 3, a gap junction protein, regulates odontoblasts differentiation.,
2010 American society for Biochemistry and Molecular Biology Annual meeting, Anaheim, Apr. 2010.
16.Aya Yamada, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Regulation of ameloblastin expression via gap junctional communication,
2010 American society for Biochemistry and Molecular Biology Annual meeting, Anaheim, Apr. 2010.
17.Ryoko Miyamoto, Aya Yamada, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura and Satoshi Fukumoto :
Expression of filamin-A during tooth development.,
2010 American society for Biochemistry and Molecular Biology Annual meeting, Anaheim, Apr. 2010.
18.Aya Yamada, Emiko Fukumoto, Tsutomu Iwamoto and Satoshi Fukumoto :
Intracellular calcium regulates enamel matrix expression via gap junctional communication,
The 22nd Congress of the International Association of Paediatric Dentistry, Munich, Jun. 2009.
19.Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Satoshi Fukumoto, Kazuaki Nonaka and Yoshihiko Yamada :
Characterization of pannexin 3 as a regulator of chondrocyte differentiation,
The 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
20.Vega De Susana, Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Kentaro Hozumi, MCKNIGHT A D, FISHER L.W., Satoshi Fukumoto and Yoshihiko Yamada :
Identification and Characterization of a New ECM Protein, TM14 (Fibulin-7),
The 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
21.Aya Yamada, Emiko Fukumoto, Tsutomu Iwamoto, Hideaki Harada, Kazuaki Nonaka and Satoshi Fukumoto :
Gap junctional communication regulates TGF-1 induced ameloblastin expression,
The 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
22.Kojiro Tanaka, Hiroharu Suzuki, Y Kimura, Shizuka Aizawa, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada, Makiko Arakaki, Emiko Fukumoto and Satoshi Fukumoto :
Expression profile of microRNA during tooth germ development,
The 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
23.Norihiko Nakamura, Tsutomu Iwamoto, Aya Yamada, Satoshi Fukumoto and Kazuaki Nonaka :
Clinical evaluation of flowable composite resin containing pre-reacted glass-ionomer,
The 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
24.Tsutomu Iwamoto, Takashi Nakamura, Satoshi Fukumoto, Kazuaki Nonaka and Yoshihiko Yamada :
Characterization of pannexin 3 as a regulator of chondrocyte differentiation,,
The 86th General Session of the International Association for Dental Research, Toronto, Jul. 2008.
25.Tsutomu Iwamoto :
Cloning of a novel gene regulating chondrogenesis and tooth development,
THE 18TH FUKUOKA INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON PEDIATRIC/MATERNAL-CHILD HEALTH RESEARCH, Fukuoka, Sep. 2007.
26.Souichi Yanamoto, Goro Kawasaki, Tsutomu Iwamoto, Izumi Yoshitomi, Satoshi Rokutanda, Nobuyuki Baba and Akiko Mizuno :
Silencing of p53R2 gene inhibits growth and enhances chemosensitivity of oral cancer cells,
6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery, Chiba, Oct. 2004.
27.Tsutomu Iwamoto, Satoshi Fukumoto, Souichi Yanamoto, Nobuyuki Baba, Goro Kawasaki, Izumi Yoshitomi and Akiko Mizuno :
The role of RANKL in oral cancer cells,
82st General Session of the International Association for Dental Research, Hawaii, Mar. 2004.
28.Tsutomu Iwamoto, Satoshi Fukumoto, Souichi Yanamoto, Goro Kawasaki, Izumi Yoshitomi and Akiko Mizuno :
Expression of Receptor Activator of Nuclear Factor-KappaB Ligand (RANKL) in Oral Cancer Cells,
81st General Session of the International Association for Dental Research, Goteborg, 2003.
29.Goro Kawasaki, Souichi Yanamoto, Izumi Yoshitomi, Tsutomu Iwamoto and Akiko Mizuno :
Expression of KAI1 in Oral Squamous Cell Carcinoma,
81st General Session of the International Association for Dental Research, Goteborg, 2003.
30.Kazuhiro Kanaoka, Satoshi Fukumoto, Kenji Yuasa, Kuniaki Okamoto, Mitsue Shibata, Eiko Sakai, Yuzo Kato, Tsutomu Iwamoto, Fumio Hashimoto and Noriaki Yoshida :
Regulation of Osteoclast Survival and Activation by Glycosphingolipids,
81st General Session of the International Association for Dental Research, Goteborg, Jun. 2003.
31.Eiko Sakai, Satoshi Fukumoto, Kazuhiro Kanaoka, Mitsue Shibata, Tsutomu Iwamoto, Satoshi Fukumoto, Kuniaki Okamoto and Yuzo Kato :
Subcellular localization of RANK and Src kinase in detergent insoluble fractions of osteoclasts.,
The 1st joint meeting of the International Bone and Mineral Society and the Japanese Society for Bone and Mineral Research, Osaka, Jun. 2003.
32.Souichi Yanamoto, Goro Kawasaki, Izumi Yoshitomi, Tsutomu Iwamoto and Akio MIzuno :
Expression of p53R2, newly p53 target in oral squamous cell carcinoma,
16th International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery, Athens, May 2003.
33.Itoh Michiichiro, Satoshi Fukumoto, Tsutomu Iwamoto, T Kawana, Akio MIzuno, Atsushi Rokutanda and Koichi Fukukawa :
Specificity of carbohydrate structures of gangliosides in the activity to regenerate the rat axotomized hypoglossal nerve.,
80th General Session of the International Association for Dental Research, San Diego, Mar. 2002.

国内講演発表:

1.河原林 啓太, 岩本 勉 :
歯髄培養上清を用いた放射線による唾液腺障害に対する治療効果の検討,
第57回日本小児歯科学会大会, Vol.57, No.2, 216, 2019年6月.
2.宮嵜 彩, 杉本 明日菜, 岩本 勉 :
静水圧負荷刺激により誘導される象牙質形成機転の解明,
第57回日本小児歯科学会大会, Vol.57, No.2, 215, 2019年6月.
3.松本 晋, 金城 聡一郎, 藤田 創詩, 守田 剛, 神尾 強司, 角田 佳折, 杉本 明日菜, 岩本 勉, 馬場 麻人 :
メダカ咽頭歯における分泌性カルシウム結合リンタンパク質(SCPP)遺伝子の発現,
第124回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2019年3月.
4.杉本 明日菜, 赤澤 友基, 河原林 啓太, 岩本 勉 :
口腔機能発達不全症児に対する口腔筋機能療法(MFT)の有用性,
第7回日本小児診療多職種研究会, 2018年11月.
5.杉本 明日菜, 宮嵜 彩, 河原林 啓太, 岩田 こころ, 黒厚子 璃佳, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 中川 弘, 岩本 勉 :
象牙芽細胞におけるピエゾ型イオンチャネル1(PIEZO1)の発現とその役割,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
6.黒厚子 璃佳, 杉本 明日菜, 岩田 こころ, 宮嵜 彩, 河原林 啓太, 藤島 史帆, 赤澤 友基, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 尼寺 理恵, 長谷川 智一, 中川 弘, 岩本 勉 :
当科における5年間の障害児の初診時実態調査,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
7.岩田 こころ, 杉本 明日菜, 黒厚子 璃佳, 河原林 啓太, 宮嵜 彩, 藤島 史帆, 北村 尚正, 赤澤 友基, 尼寺 理恵, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
当科における初診患者の実態調査~平成における30年間の変遷~,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
8.杉本 明日菜, 岩田 こころ, 黒厚子 璃佳, 岩本 勉 :
当科で口腔内管理を継続して行っているBarber-Say症候群の1例,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
9.赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
外傷により両側顎関節完全脱臼を呈した5歳男児の1例,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
10.真杉 幸江, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
自閉症スペクトラム患児に対する対応・口腔内管理の1例,
第37回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2018年11月.
11.岩本 勉 :
小児期における口腔機能育成支援の意義,
小児保健とくしま, No.26, 19-22, 2018年9月.
12.千葉 雄太, 吉崎 恵悟, 斎藤 幹, 中村 卓史, 岩本 勉, 福本 敏 :
新規 basic-helix-loop-helix 転写因子 AmeloD は歯原性上皮細胞の遊走能を制御し歯胚形態形成に関与する,
第60回歯科基礎医学会学術大会 プログラム・抄録集, 285, 2018年9月.
13.千葉 雄太, 齋藤 幹, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
歯冠・歯根長を制御する新規歯胚形態制御因子の同定と機能解明,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.2, 217, 2018年5月.
14.黒厚子 璃佳, 長谷川 智一, 赤澤 友基, 杉本 明日菜, 河原林 啓太, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
乳歯歯髄細胞におけるExotaxin-1の発現調節機構の解析,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.2, 215, 2018年5月.
15.黒厚子 璃佳, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 杉本 明日菜, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
乳歯歯髄細胞におけるケモカインCCL11の発現解析,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 154, 2017年11月.
16.杉本 明日菜, 赤澤 友基, 河原林 啓太, 宮嵜 彩, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 岩本 勉 :
当科における口腔筋機能療法(MFT)の効果と有用性について,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 155, 2017年11月.
17.河原林 啓太, 赤澤 友基, 杉本 明日菜, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 岩本 勉 :
齲蝕罹患と生活習慣の相関とその解決課題,
小児歯科学雑誌, Vol.56, No.1, 158, 2017年11月.
18.中川 弘, 上田(山口) 公子, 北村 尚正, 宮嵜 彩, 岩本 勉 :
p-HPPHを分子標的とした新規口腔粘膜創傷治癒促進薬の開発ー歯肉線維芽細胞におけるp-HPPHによる細胞遊走の促進作用についてー,
障害者歯科, Vol.38, No.3, 288, 2017年10月.
19.森山 聡美, 河原林 啓太, 杉本 明日菜, 赤澤 友基, 日野出 大輔, 岩本 勉 :
生活習慣に基づく歯科保健指導と生活支援のあり方,
第1回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会, 2017年8月.
20.岩本 勉 :
健康長寿を支える口腔機能の育成,
第60回 中・四国矯正歯科学会大会, 2017年7月.
21.枡富 由佳子, 宮嵜 彩, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
突発性多発性乳歯内部吸収の1例,
第55回日本小児歯科学会大会, Vol.55, No.2, 254, 2017年5月.
22.宮嵜 彩, 杉本 明日菜, 井上 秀人, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 河原林 啓太, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
当科における10年間の口唇口蓋裂児の実態調査,
第55回日本小児歯科学会大会, Vol.55, No.2, 183, 2017年5月.
23.林 光一, 村澤 瑛里子, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄細胞によるSDF-1αの発現はTGF-βを介してFGF-2により負に制御されている,
Journal of Oral Health and Biosciences, 2017年3月.
24.福本 敏, 小山田 優, 小野 真理子, 山口 知子, 斎藤 幹, 山田 亜矢, 岩本 勉 :
震災における歯科的対応の実際について,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.1, 80-81, 2017年2月.
25.杉本 明日菜, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 宮嵜 彩, 河原林 啓太, 岩本 勉 :
PIEZO1は歯髄細胞の分化運命決定に関与し,象牙芽細胞への分化を促進させる,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.2, 290, 2017年.
26.宮嵜 彩, 杉本 明日菜, 井上 秀人, 北村 尚正, 上田 公子, 河原林 啓太, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
当科における10年間の口唇口蓋裂児の実態調査,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.2, 183, 2017年.
27.赤澤 友基, 長谷川 智一, 帖佐 直幸, 吉村 善隆, 浅川 剛吉, 杉本 明日菜, 河原林 啓太, 宮嵜 彩, 石崎 明, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄細胞のSDF-1発現調節機構におけるALK5の関与について,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.2, 291, 2017年.
28.赤澤 友基, 上田 公子, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
低位下顎左側第二乳臼歯の再萌出を認めた1例,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.1, 141-142, 2017年.
29.杉本 明日菜, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 河原林 啓太, 宮嵜 彩, 岩本 勉 :
歯牙腫により上顎右側乳中切歯の萌出障害をきたした1歳6か月児の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.1, 142-143, 2016年11月.
30.赤澤 友基, 上田(山口) 公子, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
低位下顎左側第二乳臼歯の再萌出を認めた1例,
小児歯科学雑誌, Vol.55, No.1, 141-142, 2016年11月.
31.岩本 勉 :
硬組織形成細胞の分化と細胞外環境,
第82回松本歯科大学学会, 2016年7月.
32.上田(山口) 公子, 河原林 啓太, 谷崎 彩, 岩本 勉 :
成長発育期の歯の形成に関する異常の早期発見の有効性,
小児保健研究, Vol.75, 210, 2016年6月.
33.真杉 幸江, 尼寺 理恵, 岩本 勉 :
臨床実習前・後の歯科衛生士学生の障碍者に対する意識調査,
障害者歯科, Vol.36, No.3, 552, 2015年11月.
34.北池 光希, 富永 敏彦, 平尾 早希, 坂東 直樹, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
Regenerative Endodontic Treatmentの臨床的検討をした1例,
小児歯科学雑誌, Vol.54, No.1, 138, 2015年10月.
35.北村 尚正, 杉本 明日菜, 河原林 啓太, 岩本 勉 :
2根管性上顎乳中切歯の存在により後継永久歯の萌出遅延がみられた1例,
小児歯科学雑誌, Vol.54, No.1, 139, 2015年10月.
36.尼寺 理恵, 上田(山口) 公子, 赤澤 友基, 北村 尚正, 長谷川 智一, 杉本 明日菜, 岩本 勉 :
歯の萌出時期に低濃度フッ素化合物を使用した小児の齲蝕罹患状況,
小児歯科学雑誌, Vol.54, No.1, 144, 2015年10月.
37.上田(山口) 公子, 赤澤 友基, 北村 尚正, 杉本 明日菜, 長谷川 智一, 中川 弘, 岩本 勉 :
ヒト歯肉線維芽細胞におけるS-PRGフィラー抽出液による細胞遊走の促進,
小児歯科学雑誌, Vol.54, No.1, 145, 2015年10月.
38.上田(山口) 公子, 益富 由佳子, 尼寺 理恵, 北村 尚正, 山本 愛美, 赤澤 友基, 杉本 明日菜, 白石 真紀, 中川 弘, 長谷川 智一, 郡 由紀子, 岩本 勉 :
当科における小児の乳歯と永久歯の外傷の実態調査,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.2, 272, 2015年5月.
39.山本 愛美, 中川 弘, 郡 由紀子, 北村 尚正, 杉本 明日菜, 岩本 勉 :
小児および障碍児・者への防災意識に関する研究,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.2, 330, 2015年5月.
40.杉本 明日菜, 郡 由紀子, 川原 淳子, 赤栩 美穂, 岩本 勉 :
歯肉に発生したリンパ管腫の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.1, 167, 2015年2月.
41.赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
象牙質修復に関わる間葉系幹細胞の乳歯歯髄細胞由来SDF-1αによる制御,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.2, 221, 2015年.
42.長谷川 智一, 赤澤 友基, 吉村 善隆, 帖佐 直幸, 浅川 剛吉, 杉本 明日菜, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 白石 真紀, 石崎 明, 岩本 勉 :
乳歯歯根膜由来細胞のSDF-1αを介した歯周組織恒常性に関わる細胞間相互作用,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.2, 222, 2015年.
43.真杉 幸江, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
先天性気管狭窄症に対する口腔内衛生管理の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.53, No.1, 168, 2015年.
44.岩本 勉 :
ギャップ結合分子Pannexin 3の硬組織形成過程における役割,
松本歯学, Vol.40, No.2, 171, 2014年12月.
45.上田(山口) 公子, 郡 由紀子, 中川 弘, 山本 愛美, 尼寺 理恵, 真杉 幸江, 岩本 勉 :
広汎性発達障害児・者の歯科受診適応性と唾液アミラーゼ活性値を指標としたストレス評価,
障害者歯科, Vol.35, No.3, 504, 2014年10月.
46.山本 愛美, 岩本 勉, 藤澤 健司, 和田 明人, 早雲 講二, 安田 勝裕, 齋賀 洋二, 福井 一裕, 川島 周, 神山 有史, 笠井 祥資, 石上 安希子, 西村 明儒 :
徳島県における合同遺体対応訓練-歯科医師と他職種の連携について-.,
第13回警察歯科医会全国大会, 95, 2014年8月.
47.岩本 勉, 小野 真理子, 新垣 真紀子, 中村 卓史, 福本 敏 :
歯髄幹細胞分化における細胞内シグナル制御機構の解明,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.2, 351, 2014年4月.
48.北村 尚正, 中川 弘, 杉本 明日菜, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
含歯性嚢胞の間葉系結合組織層が骨吸収に与える影響,
歯基礎誌抄録, 141, 2014年.
49.中川 弘, 山本 愛美, 赤澤 友基, 北村 尚正, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
p-HPPHを分子標的としたフェニトインによる歯肉増殖症に対する新規治療薬の開発,
障害者歯科, Vol.35, No.3, 478, 2014年.
50.北村 尚正, 郡 由紀子, 赤澤 友基, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
鼻腔底に近接した上顎正中埋伏過剰歯由来の含歯性嚢胞の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.2, 306, 2014年.
51.赤澤 友基, 長谷川 智一, 久保-藤原 百合, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
当科にて長期的口腔内管理を行った伊藤白斑の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.2, 354, 2014年.
52.長谷川 智一, 赤澤 友基, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
幼児期の小児の口蓋に発生した血管腫の1例,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.2, 355, 2014年.
53.長谷川 智一, 赤澤 友基, 中川 弘, 上田 公子, 岩本 勉 :
乳歯歯髄細胞による細胞走化性因子の調節機構,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.1, 125-126, 2014年.
54.長谷川 智一, 久保-藤原 百合, 赤澤 友基, 北村 尚正, 上田(山口) 公子, 岩本 勉 :
当科において口腔内管理を行ってきた滑脳症を伴った伊藤白斑の1症例,
小児歯誌, Vol.52, No.1, 184-185, 2014年.
55.上田(山口) 公子, 山本 愛美, 郡 由紀子, 中川 弘, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
上顎中切歯の萌出遅延を起こした集合性歯牙腫の1症例,
第32回日本小児歯科学会中四国地方会大会, Vol.52, No.1, 180-181, 2013年11月.
56.鈴木 真夕, 山田 亜矢, 成瀬 正啓, 福本 敏, 岩本 勉 :
インドネシア人3姉弟へ行った齲蝕治療及び齲蝕予防処置について,
小児歯科学雑誌, 2013年10月.
57.上田(山口) 公子, 郡 由紀子, 山本 愛美, 赤澤 友基, 北村 尚正, 中川 弘, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
過剰歯摘出によって歯の位置異常が改善した症例についての検討,
第31回日本小児歯科学会北日本地方会大会, Vol.52, No.1, 122-123, 2013年10月.
58.中川 弘, 山本 愛美, 郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 赤澤 友基, 北村 尚正, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
歯科治療恐怖症患者に応用した心理検査結果の経時的変化について,
障害者歯科, Vol.34, No.3, 375, 2013年10月.
59.山本 愛美, 有田 憲司, 郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
当院小児摂食外来を受診した初診患児の実態調査,
第30回日本障害者歯科学会学術大会, 2013年10月.
60.長谷川 智一, 赤澤 友基, 帖佐 直幸, 吉村 善隆, 浅川 剛吉, 石崎 明, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄細胞におけるSDF-1の発現調節機構,
第55回歯科基礎医学会学術大会, 2013年9月.
61.赤澤 友基, 長谷川 智一, 帖佐 直幸, 吉村 善隆, 浅川 剛吉, 石崎 明, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄細胞由来の不死化細胞は骨および脂肪細胞への分化能を持つ,
第55回歯科基礎医学会学術大会, 2013年9月.
62.岩本 勉 :
骨・軟骨形成過程におけるギャップ結合分子パネキシン3の機能解析,
日本歯科基礎医学会誌, 2013年9月.
63.山本 愛美, 有田 憲司, 郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
当院小児摂食外来を受診した初診患児の実態調査,
障害者歯科, Vol.34, No.3, 289, 2013年9月.
64.中川 弘, 山本 愛美, 郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 赤澤 友基, 北村 尚正, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
歯科治療恐怖症患者に応用した心理検査結果の経時的変化について,
障害者歯科, Vol.34, No.3, 375, 2013年9月.
65.山本 愛美, 有田 憲司, 郡 由紀子, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 岩本 勉 :
当院小児摂食外来を受診した初診患児の実態調査,
障害者歯科, Vol.34, No.3, 289, 2013年9月.
66.福本 敏, 二木 正晴, 岩本 勉, 中村 卓史, 山田 亜矢 :
唾液腺発生過程におけるConnexin43-FGF10シグナルの解析,
第51回日本小児歯科学会大会, 2013年5月.
67.福本 敏, 二木 正晴, 岩本 勉, 中村 卓史, 山田 亜矢 :
唾液腺発生過程におけるConnexin43-FGF10シグナルの解析,
小児歯科学雑誌, Vol.51, No.2, 156, 2013年5月.
68.上田 公子, 山本 愛美, 郡 由紀子, 中川 弘, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
上顎中切歯の萌出遅延を起こした集合性歯牙腫の1症例,
小児歯科学雑誌, Vol.52, No.1, 180-181, 2013年.
69.赤澤 友基, 長谷川 智一, 帖佐 直幸, 吉村 善隆, 浅川 剛吉, 石崎 明, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄組織由来の不死化細胞は骨および脂肪細胞への分化能を持つ,
歯科基礎誌抄録, 188, 2013年.
70.長谷川 智一, 赤澤 友基, 帖佐 直幸, 吉村 善隆, 浅川 剛吉, 石崎 明, 岩本 勉 :
ヒト乳歯歯髄細胞におけるSDF-1の発現調節機構,
歯科基礎誌抄録, 192, 2013年.
71.中川 弘, 山本 愛美, 郡 由紀子, 赤澤 友基, 北村 尚正, 長谷川 智一, 岩本 勉 :
歯科治療恐怖症患者に応用した心理検査結果の経時的変化について,
障害者歯科, Vol.34, No.3, 375, 2013年.
72.二木 かおり, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
乳歯歯髄を用いた再生医療における課題について,
第31回日本小児歯科学会中部地方会, 2012年11月.
73.成瀬 正啓, 二木 正晴, 只木 麻友, 池内 友子, 小野 真理子, 及川 友子, 岩本 勉, 福本 敏 :
小児歯科臨床教育へ向けた3D映像視聴に対するアンケート調査,
第31回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2012年11月.
74.及川 友子, 只木 麻友, 成瀬 正啓, 新垣 真紀子, 岩本 勉, 山田 亜矢, 中村 卓史, 福本 敏 :
歯科再生医療実現化を目指した新しい分子機能予測法開発,
第31回日本小児歯科学会中四国地方会大会, 2012年11月.
75.鈴木 真夕, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 岩本 勉, 福本 敏 :
S-PRGフィラー含有コート材の臨床応用について,
第30回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2012年10月.
76.宮本 綾子, 山田 亜矢子, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
フィラミン-Aによる歯根形成メカニズムの解明,
第50回日本小児歯科学会大会, 2012年5月.
77.岩本 勉, 小野 真理子, 二木 正晴, 菅原 優, 山田 亜矢, 中村 卓史, 福本 敏 :
エナメル芽細胞分化過程におけるテトラスパニンCD9の発現とその役割,
第50回日本小児歯科学会大会, 2012年5月.
78.二木 正晴, 岩本 勉, 菅原 優, 小野 真理子, 福本 敏 :
歯原性細胞におけるHippo伝達関連分子群の発現と細胞増殖に関する研究,
第50回日本小児歯科学会大会, 2012年5月.
79.菅原 優, 岩本 勉, 小野 真理子, 二木 正晴, 福本 敏 :
歯髄幹細胞の増殖と分化における血小板由来成長因子(PDGFs)の役割,
第50回日本小児歯科学会大会, 2012年5月.
80.菅原 優, 山田 亜矢, 福本 恵美子, 相澤 志津子, 岩本 勉, 福本 敏 :
新規エナメル質コート材(PRGバリアコート®)のイオン徐放性による石灰化促進について,
第49回日本小児歯科学会大会, 2011年11月.
81.岩本 勉 :
象牙芽細胞分化制御機構の同定とその応用,
第49回日本小児歯科学会大会, 2011年11月.
82.成瀬 正啓, 中村 卓史, 新垣 真紀子, 池内 友子, 山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 敏 :
新規小分子化合物を用いた歯原性上皮細胞の増殖と分化制御,
第49回日本小児歯科学会大会, 2011年11月.
83.宮本 綾子, 山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
Melnick-Needles症候群における歯の形成異常メカニズム,
第49回日本小児歯科学会大会, 2011年11月.
84.山田 亜矢, 中村 卓史, 二木 正晴, 新垣 真紀子, 菅原 優, 岩本 勉, 福本 敏 :
人工歯髄幹細胞における骨芽細胞分化誘導の増殖と分化制御,
第49回日本小児歯科学会大会, 2011年11月.
85.岩本 勉 :
象牙芽細胞分化における細胞外マトリックス(ECM)の役割,
第53回歯科基礎医学会学術大会, 2011年10月.
86.福本 敏, 岩本 勉, 福島 秀文, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 福本 恵美子, 中村 卓史, 自見 英治郎 :
NF-κB経路を介した歯の形態形成分子制御機構,
第84回日本生化学会大会, 2011年9月.
87.岩本 勉, 福本 敏 :
歯および軟骨細胞におけるPannexin 3の役割,
第9回口腔医科学フロンティア学術集会, 2011年3月.
88.福本 敏, 山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史 :
GSK-3 beta 抑制剤を用いた歯髄細胞の未分化誘導法の確立,
第3回口腔先端応用医科学研究会, 2011年1月.
89.菅原 優, 岩本 勉, 二木 正晴, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 小野 真理子, 中村 卓史, 福本 敏 :
Functional roles of platelet-derived growth factors in tooth development,
第33回日本分子生物学会年会,第83回日本生化学会合同大会, 2010年12月.
90.中村 卓史, 吉冨 康夫, 岩本 勉, 山田 吉彦, 福本 敏 :
Roles of Epiprofin in tooth and skin development,
第33回日本分子生物学会年会,第83回日本生化学会合同大会, 2010年12月.
91.二木 正晴, 岩本 勉, 新垣 真紀子, 山田 亜矢, 小野 真理子, 中村 卓史, 福本 敏 :
Pannexin 3 coordinates odontoblasts proliferation and differentiation by cell-matrix interaction,
第33回日本分子生物学会年会,第83回日本生化学会合同大会, 2010年12月.
92.丸谷 由里子, 岩本 勉, 相澤 志津子, 山田 亜矢, 田中 康二朗, 福本 敏 :
HEMA非含有ワンボトルワンステップボンディング材の臨床成績,
第28回北日本地方会, 2010年12月.
93.池内 友子, 橋村 隆, 山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 敏 :
変色歯における歯のコート材の応用,
第28回北日本地方会, 2010年12月.
94.岩本 勉, 山田 亜矢, 中村 卓史, 自見 英治郎, 福本 敏 :
歯冠の近遠心径および頬舌径の分子制御機構,
第28回北日本地方会, 2010年12月.
95.田中 康二朗, 中村 卓史, 山田 亜矢, 岩本 勉, 新垣 真紀子, 前田 奈名子, 福本 敏 :
歯の発生過程におけるマイクロRNAの発現変化と役割,
第28回北日本地方会, 2010年12月.
96.福本 敏, 鈴木 宏治, 岩本 勉, 山田 亜矢, 二木 正晴, 中村 卓史 :
器官培養系を用いた粘液嚢胞モデルの確立,
第28回北日本地方会, 2010年12月.
97.岩本 勉, 中村 卓史, 吉崎 恵悟, 山田 亜矢, 福本 敏 :
象牙芽細胞分化におけるギャップ結合分子の発現および機能解析,
第52回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2010年9月.
98.小野 真理子, 岩本 勉, 吉崎 恵悟, 中村 卓史, 山田 亜矢, 宮本 綾子, 福本 敏 :
神経栄養因子による歯原性上皮細胞の増殖,分化制御機構の解明,
第52回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2010年9月.
99.宮本 綾子, 山田 亜矢, 中村 卓史, 岩本 勉, 小野 真理子, 福本 敏 :
インテグリンフィラミンA複合体による歯の形態形成の分子制御,
第52回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2010年9月.
100.福本 敏, 中村 卓史, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 岩本 勉 :
歯原性上皮の分化制御メカニズム,
第52回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2010年9月.
101.鈴木 宏治, 山田 亜矢, 岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏 :
唾液腺分岐におけるギャップ結合の役割解明と再生への応用,
第48回日本小児歯科学会大会, 2010年5月.
102.中村 卓史, 岩本 勉, 山田 亜矢, 福本 敏 :
エピプロフィンによる歯原性上皮細胞の増殖と分化の制御機構,
第48回日本小児歯科学会大会, 2010年5月.
103.中村 卓史, 岩本 勉, 山田 亜矢, 山田 吉彦, 福本 敏 :
器官形成における転写因子エピプロフィンの機能,
第56回東北大学歯学会, 2010年2月.
104.Mariko Ono, 岩本 勉, Keigo Yoshizaki, Satoshi Fukumoto :
Mechanisms of ameloblast differentiation by Neurotrophic Factors,
第32回日本分子生物学会年会, 2009年12月.
105.新垣 真紀子, 岩本 勉, 山田 亜矢, 鈴木 宏治, 中村 卓史, 福本 敏 :
下顎第二乳臼歯の埋伏症例における不正咬合について,
第27回日本小児歯科学会北日本地方会大会および総会, 2009年10月.
106.小野 真理子, 岩本 勉, 菅原 優, 二木 正晴, 福本 敏 :
歯原性上皮細胞の増殖制御機構に関わる神経成長因子(NGF)の役割,
第53回歯科基礎医学会学術大会・総会, 2009年10月.
107.菅原 優, 岩本 勉, 小野 真理子, 二木 正晴, 福本 敏 :
血小板由来増殖因子(PDGF)における歯髄幹細胞増殖促進機構の解明,
第53回歯科基礎医学会学術大会・総会, 2009年10月.
108.鈴木 宏治, 山田 亜矢, 山本 晋也, 岩本 勉, 木村 泰子, 笹野 泰之, 福本 敏 :
唾液腺分岐形成におけるギャップ結合分子の役割,
第50回歯科基礎医学会学術大会・総会, 2009年9月.
109.岩本 勉, 中村 卓史, 福本 敏, 野中 和明, 山田 吉彦 :
新奇細胞―細胞間蛋白質 Pannexin3(Panx3)による軟骨細胞の増殖と分化の制御機構の解明,
第50回歯科基礎医学会学術大会・総会, 2009年9月.
110.山田 亜矢, 岩本 勉, 鈴木 宏治, 中村 卓史, 原田 英光, 斉藤 正寛, 福本 敏 :
エナメル芽細胞分化過程における細胞間結合の役割,
第51回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2009年9月.
111.岩本 勉, 中村 卓史, 吉崎 恵悟, 山田 亜矢, 山田 吉彦, 福本 敏 :
象牙芽細胞の分化に関わる新奇ギャップ結合分子の同定,
第51回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2009年9月.
112.中村 卓史, 岩本 勉, 福本 敏, 湯浅 健司, 山田 吉彦 :
歯原性上皮細胞におけるエピプロフィンの機能解析,
第51回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2009年9月.
113.福本 敏, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 福本 恵美子, 岩本 勉, 中村 卓史 :
エナメル質形成の分子制御機構,
第27回日本骨代謝学会, 2009年7月.
114.山田 亜矢, 岩本 勉, 山田 亜矢, 中村 卓史, 田中 康二朗, 鈴木 宏治, 新垣 真紀子, 福本 敏 :
歯の発生におけるfilamin-Aの役割,第6回東北大学バイオサイエンスシンポジウム,
第6回東北大学バイオサイエンスシンポジウム, 2009年6月.
115.新垣 真紀子, 岩本 勉, 山田 亜矢, 中村 卓史, 福本 敏 :
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いたエナメル芽細胞分化誘導法の確立,
第6回東北大学バイオサイエンスシンポジウム, 2009年6月.
116.岩本 勉, 中村 卓史, 山田 亜矢, 山田 吉彦, 福本 敏 :
新奇細胞間蛋白Pannexin 3による象牙芽細胞の増殖と分化の制御,
第6回東北大学バイオサイエンスシンポジウム, 2009年6月.
117.菅原 優, 山田 亜矢, 新垣 真紀子, 岩本 勉, 二木 正晴 :
細胞増殖因子による象牙芽細胞分化誘導メカニズムの解析,
第47回日本小児歯科学会大会, 2009年5月.
118.Wu Nan, Shinya Yamamoto, 岩本 勉, Keigo Yoshizaki, Akira Sonoda, Aya Yamada, Kazuaki Nonaka, Satoshi Fukumoto :
Platelet-derived growth factors play an important role in early tooth germ development,
第47回日本小児歯科学会大会, 2009年5月.
119.中本 由希, 岩本 勉, 増田 啓次, 山口 登, 中村 由紀, 井形 裕美子, 磯村 麻衣子, 藤田 裕美子, 平野 克枝, 野中 和明 :
大臼歯部に多数の先天性欠如歯が認められた症例,
第47回日本小児歯科学会大会, 2009年5月.
120.新垣 真紀子, 山田 亜矢, 岩本 勉, 田中 康二朗, 鈴木 宏治, 宮本 綾子, 丸谷 由里子, 相澤 志津子, 福本 敏 :
歯髄幹細胞を用いた歯の再生療法に関する研究,
第26回日本小児歯科学会九州地方会大会及び総会, 2008年11月.
121.中村 由紀, 岩本 勉, 中本 由希, 稲葉 麻衣子, 藤田 裕美子, 増田 啓次, 山口 登, 野中 和明 :
九州大学病院小児歯科初診患者の実態調査,
第26回日本小児歯科学会九州地方会大会及び総会, 2008年11月.
122.山田 亜矢, 中村 由紀, 岩本 勉, 福本 敏, 野中 和明 :
上下左右乳臼歯部に低位乳歯を認めた遠位中間肢異形成症疑い患児の1症例,
第26回日本小児歯科学会九州地方会大会及び総会, 2008年11月.
123.山口 登, 松石 裕美子, 岩本 勉, 増田 啓次, 中村 由紀, 鈴木 陽, 野中 和明 :
第一鰓弓症候群を疑わせる1例,
第26回日本小児歯科学会九州地方会大会及び総会, 2008年11月.
124.山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 恵美子, 野中 和明, 福本 敏 :
細胞間結合を利用したエナメル芽細胞の分化制御法の開発,
第46回日本小児歯科学会大会, 2008年6月.
125.福本 敏, 湯浅 健司, 福本 恵美子, 山田 亜矢, 岩本 勉 :
歯の形態形成におけるインテグリンと基底膜の相互作用,
第40回日本結合組織学会学術大会,第55回マトリックス研究会大会合同学術集会, 2008年5月.
126.浮波 敏子, 池尻 道子, 小峰 佐夜子, 矢原 佳枝, 松村 香織, 中間 友美, 菊田 るみこ, 岩本 勉, 二宮 史浩, 笹栗 正明, 窪田 泰孝, 鈴木 陽 :
口唇口蓋裂チーム医療の取り組み -出生時訪問診療-,
第7回大学附属病院歯科・口腔領域の看護研究発表会(第62回日本口腔科学会学術集会), 2008年4月.
127.福本 敏, 岩本 勉, 山田 亜矢, 中村 貴史, 福本 恵美子, 山田 吉彦 :
象牙芽細胞特異的分子の同定と分化制御,
第113回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2008年3月.
128.福本 敏, 山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 恵美子 :
歯の発生における細胞間クロストーク,
第6回口腔医科学フロンティア, 2008年2月.
129.福本 敏, 吉崎 恵悟, 山田 亜矢, 山本 晋也, 岩本 勉, 湯浅 健司, 長谷川 智一, 福本 恵美子, 野中 和明 :
エナメル芽細胞の分化機構とその制御,
第30回分子生物学会,第80回生化学会合同年会ワークショップ「歯の発生・再生の分子メカニズム」, 2007年12月.
130.中村 紀彦, 福本 敏, 山田 亜矢, 野中 和明, 岩本 勉 :
新規フロアブルグラスアイオノマー系レジンの小児歯科臨床応用,
第25回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2007年11月.
131.新垣 真紀子, 山田 亜矢, 湯浅 健司, 野中 和明, 長谷川 智一, 岡 暁子, 岩本 勉, 福本 敏 :
下顎第二乳臼歯の完全埋伏や萠出異常を認めた症例,
第25回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2007年11月.
132.田宮 麗, 山田 亜矢, 湯浅 真理, 野中 和明, 岩本 勉, 松石 優美子, 中村 由紀, 福本 敏 :
唇顎口蓋裂患児における齲蝕罹患率と好発部位について,
第25回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2007年11月.
133.岩本 勉, 野中 和明, 福本 敏 :
スフィンゴ糖脂質による破骨細胞分化制御機構の解明,
第7回 西日本骨・関節関連疾患懇話会, 2007年7月.
134.福本 敏, 自見 英治郎, 福島 秀文, 岩本 勉, 山田 亜矢, 湯浅 健司, 長谷川 智一, 福本 恵美子, 山口 登, 野中 和明 :
歯冠幅径を規定する分子シグナルの同定,
第45回日本小児歯科 学会大会, 2007年7月.
135.湯浅 健司, 山田 亜矢, 岩本 勉, 福本 恵美子, 湯浅 真理, 田中 克枝, 野中 和明, 福本 敏 :
ダウン症候群由来細胞におけるインターフェロンシグナル増強メカニズムの解明,
第47回歯科基礎医学会総会, 2005年9月.
136.岩本 勉, 柳本 惣市, 川崎 五郎, 水野 明夫 :
口腔癌における骨破壊メカニズムの解明,
第58回日本口腔科学会総会, 2004年5月.
137.柳本 惣市, 岩本 勉, 川崎 五郎, 吉冨 泉, 馬場 信行, 水野 明夫 :
RNA interferenceによるp53R2発現抑制効果を用いた口腔癌の新たな治療戦略,
第58回日本口腔科学会総会, 2004年5月.
138.Eiko Sakai, 福本 敏, Hitoshi Hotokezaka, Emiko Fukumoto, MItsue Shibata, Kazuhiro Kanaoka, 岩本 勉, Kunihiko Okamoto, Yuzo Kato :
Glycosphingolipids regulate osteoclastgenesis mediated by receptor activator of NF-kB ligand and lipopolysaccharide,
第77回日本薬理学会, 2004年3月.
139.吉冨 泉, 川崎 五郎, 岩本 勉, 水野 明夫 :
UFTが著効した口腔扁平上皮癌症例における臨床的ならびに病理組織化学的検討,
第22回日本口腔腫瘍学会総会, 2004年1月.
140.岸本 潤, 柳本 惣市, 岩本 勉, 松尾 長光, 川崎 五郎, 水野 明夫, 藤田 修一 :
11歳女児の口蓋に発生した神経鞘腫の1症例,
第36回日本口腔科学会九州地方部会, 2003年.
141.吉田 一, 柳本 惣市, 吉冨 泉, 岩本 勉, 平田 一成, 川崎 五郎, 水野 明夫, 藤田 修一, 藤田 修一 :
上顎に発生した紡錘細胞癌の1症例,
第71回日本口腔外科学会九州地方会, 2003年.
142.山田 慎一, 松尾 長光, 吉冨 泉, 平田 一成, 岩本 勉, 白石 直之, 柳本 惣市, 馬場 信行, 陶山 一隆, 川崎 五郎, 水野 明夫 :
過去15年間の顎顔面骨骨折症例の臨床統計的検討,
第48回日本口腔外科学会総会, 2003年10月.
143.吉冨 泉, 川崎 五郎, 柳本 惣市, 岩本 勉, 水野 明夫 :
口腔扁平上皮癌リンパ節転移症例におけるTS,DPDの発現について,
第48回日本口腔外科学会総会, 2003年10月.
144.松尾 長光, 山田 慎一, 吉冨 泉, 平田 一成, 岩本 勉, 白石 直之, 柳本 惣市, 馬場 信行, 陶山 一隆, 川崎 五郎, 水野 明夫 :
過去15年間の関節突起骨折症例の臨床統計的検討,
第48回日本口腔外科学会総会, 2003年10月.
145.岩本 勉, 福本 敏, 柳本 惣市, 吉田 一, 岡元 邦彰, 岩本 勉, 吉冨 泉, 川崎 五郎, 加藤 有三, 水野 明夫 :
口腔癌における破骨細胞分化因子の役割,
第45回歯科基礎医学会学術大会, 2003年9月.
146.坂井 詠子, 福本 敏, 金岡 和博, 柴田 光枝, 福本 恵美子, 岩本 勉, 岡元 邦彰, 加藤 有三 :
スフィンゴ糖脂質はRANKやc-Srcのラフトへの局在と破骨細胞形成を調節する,
第45回歯科基礎医学会学術大会, 2003年9月.
147.坂井 詠子, 福本 敏, 金岡 博, 柴田 光枝, 岩本 勉, 福本 恵美子, 岡元 邦彰, 加藤 有三 :
破骨細胞におけるカベオリンの発現とSrc kinaseおよびRANKとの細胞内局在,
第76回日本薬理学会, 2003年3月.
148.柳本 惣市, 川崎 五郎, 吉冨 泉, 岩本 勉, 水野 明夫 :
口腔前癌病変および扁平上皮癌におけるp53R2の発現,
第21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2003年1月.
149.吉冨 泉, 川崎 五郎, 柳本 惣市, 岩本 勉, 水野 明夫 :
口腔扁平上皮癌における5-FU感受性とDPD,OPRTの発現との関連についての検討,
第21回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2003年1月.
150.吉冨 泉, 川崎 五郎, 柳本 惣市, 岩本 勉, 水野 明夫, 藤田 修一, 加藤 有三 :
下顎に発生した無色素性悪性黒色腫の1症例,
第70回日本口腔外科学会九州地方会, 2002年12月.
151.坂井 詠子, 柴田 光枝, 金岡 和博, 岩本 勉, 福本 敏, 岡元 邦彰, 加藤 有三 :
破骨細胞形成時の遺伝子発現プロファイル,
第54回日本薬理学会西南部会, 2002年11月.
152.柳本 惣市, 川崎 五郎, 吉冨 泉, 岩本 勉, 河野 俊広, 水野 明夫 :
口腔扁平上皮癌における新規p53ターゲット遺伝子p53R2の発現,
第47回日本口腔外科学会総会, 2002年10月.
153.伊藤 道一郎, 岸本 潤, 吉田 一, 大原 知宏, 河野 俊広, 岩本 勉, 川崎 五郎, 水野 明夫 :
歯性上顎洞炎治療におけるなた豆茶の使用経験,
第47回日本口腔外科学会総会, 2002年10月.
154.岸本 潤, 伊藤 道一郎, 吉田 一, 大原 知宏, 河野 俊広, 岩本 勉, 川崎 五郎, 水野 明夫 :
当科における歯性上顎洞炎に対する臨床的検討,
第47回日本口腔外科学会総会, 2002年10月.
155.岩本 勉, 福本 敏, 福本 敏, 加藤 有三, 水野 明夫 :
破骨細胞の分化を制御するスフィンゴ糖脂質,
第56回日本口腔科学会総会, 2002年5月.
156.岩本 勉, 松尾 長光, 福本 敏, 柴田 光枝, 福本 恵美子, 水野 明夫, 加藤 有三 :
破骨細胞分化におけるスフィンゴ糖脂質の役割,
第75回日本薬理学会年会, 2002年3月.
157.坂井 詠子, 福本 敏, 柴田 光枝, 金岡 和博, 岩本 勉, 岡元 邦彰, 加藤 有三 :
破骨細胞におけるカベオリンの発現とシグナル伝達,
第54回日本薬理学会西南部会, 2001年11月.
158.岩本 勉, 福本 敏, 坂井 詠子, 坂井 詠子, 柴田 光枝, 福本 恵美子, 加藤 有三, 水野 明夫 :
スフィンゴ糖脂質による破骨細胞分化の制御機構,
第43回歯科基礎医学会, 2001年9月.
159.柴田 光枝, 今井 孝, 坂井 詠子, 岩本 勉, 水野 明夫, 加藤 有三 :
可溶性RANK組換え体タンパク質の作製とその応用,
第43回歯科基礎医学会, 2001年9月.
160.伊藤 道一郎, 河野 俊広, 山田 慎一, 岩本 勉, 水野 明夫, 福本 敏, 古川 鋼一 :
口腔扁平苔癬における酸性スフィンゴ糖脂質の発現様式,
第55回日本口腔科学会総会, 2001年4月.
161.岩本 勉, 松尾 長光, 山辺 滋, 平田 一成, 川崎 五郎, 水野 明夫, 藤田 修一 :
下顎骨に発生したエナメル上皮線維肉腫の1例,
第68回日本口腔外科学会九州地方会, 2000年12月.
162.松尾 長光, 岩本 勉, 徳久 道生, 水野 明夫 :
感染マクロファージのファゴゾーム蛋白質の解析,
第44回日本口腔科学会総会, 1999年.
163.伊藤 道一郎, 福本 敏, 趙 龍昊, 岩本 勉, 空閑 祥浩, 後藤 譲治, 水野 明夫, 古川 鋼一 :
口腔粘膜扁平上皮癌における酸性糖脂質ガングリオシドの発現について,
第44回日本口腔外科学会総会, 1999年10月.
164.本村 二郎, 伊藤 道一郎, 石飛 進吾, 趙 龍昊, 東 修平, 岩本 勉, 空閑 祥浩, 水野 明夫 :
ラット舌下神経切断後の神経軸索伸長に及ぼす直線偏光近赤外線(スーパーライザー)照射の効果,
第53回日本口腔科学会総会・学術大会, 1999年4月.

その他・研究会:

1.岩本 勉 :
歯の外傷時の対応と予防法,
令和元年度高松市学校歯科保健研修会, 2019年8月.
2.岩本 勉 :
人生100年時代の小児歯科診療,
佐伯市歯科医師会, 2019年2月.
3.岩本 勉 :
小児期における口腔機能育成支援について,
阿南保健所, 2019年1月.
4.岩本 勉 :
小児期における口腔機能の育成の意義と健康自律支援の重要性,
大阪府歯科医師会学術講演会, 2017年12月.
5.岩本 勉 :
口腔機能の理解とその育成について,
平成29年度学校歯科保健研修会, 2017年8月.
6.岩本 勉 :
食は心と体をシンクロさせる∼メダリスト家族の食生活∼,
とくしま食育フェスタ, 2017年2月.
7.岩本 勉 :
子どもたちにおける歯科健康自律支援の意義,
香川県大川地区学校保健研究大会, 2016年11月.
8.岩本 勉 :
小児歯科診療における地域医療連携について,
木曜研修会, 2016年10月.
9.岩本 勉 :
小児歯科診療における地域医療連携について,
木曜研修会, 2016年10月.
10.岩本 勉 :
全身の生活習慣病予防を意識した歯科保健教育,
平成28年度学校歯科保健研修会, 2016年8月.
11.岩本 勉 :
障害者(児)の治療時の注意点について,
障害者等歯科医療技術者養成事業研修会, 2016年2月.
12.岩本 勉 :
気をつけたいこどもの口腔習癖と顎発育について,
平成27年「こどもの健康週間(徳島)」, 2015年10月.
13.岩本 勉 :
母子保健事業の取り組みの成果と今後の課題,
徳島市歯科医師会オープンセミナー, 2015年9月.
14.岩本 勉 :
子ども達における歯科健康格差に目を向けて,
第26回阿南市学校保健会研修会, 2015年8月.
15.岩本 勉 :
小児期の噛む機能の育成と課題,
三好保健所研修会, 2015年1月.
16.岩本 勉 :
正常な口腔機能を目指した小児歯科診療,
三好市歯科医師会学術講演会, 2014年10月.
17.岩本 勉 :
小児期における正常な筋機能の重要性,
薫風会臨床セミナー, 2014年10月.
18.岩本 勉 :
歯科口腔保健における小児期の重要性,
徳島市歯科医師会オープンセミナー・学術講演会, 2014年6月.
19.岩本 勉 :
ギャップ結合分子Pannexin3の硬組織形成過程における役割,
松本歯科大学, 2014年3月.
20.岩本 勉 :
小児期の発育,発達について,
徳島県歯科医師会口腔保健センタースタッフ研修会, 2014年2月.
21.岩本 勉 :
大切な永久歯を守るために スポーツガードの推奨ー小児歯科医の立場からー,
徳島県歯科医師会, 2014年1月.
22.岩本 勉 :
8020を達成するために~口腔保健の重要性について~,
阿南保健所, 2013年12月.
23.岩本 勉 :
乳歯を応用した再生医療の最前線,
福井市民公開講座, 2013年12月.
24.岩本 勉 :
乳幼児期の口腔と食べる機能の発達,
徳島県保健事業連合会, 2013年11月.
25.岩本 勉 :
小児口腔保健に関する実情と課題,
徳島県小児保健協会, 2013年9月.
26.岩本 勉 :
小児歯科における将来展望,
長崎大学歯学部同窓会四国支部総会, 2013年8月.
27.岩本 勉 :
これからの小児歯科臨床と研究について,
すだち会総会, 2013年6月.
28.岩本 勉 :
大学病院,大学としての小児歯科,
木曜研修会, 2013年5月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 超遠心法による分画抽出血清を用いた新規硬組織形成誘導法の開発 (研究課題/領域番号: 18K09834 )
  • 細胞外圧による間葉系幹細胞の分化運命制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 17H04414 )
  • p-HPPHを分子標的とした新規創傷治癒促進薬の開発 (研究課題/領域番号: 16K11805 )
  • 基質小胞分泌メカニズムの解明と石灰化への応用 (研究課題/領域番号: 15K11368 )
  • 前象牙芽細胞の役割解明と象牙質再生への応用 (研究課題/領域番号: 26293435 )
  • エクソソームによる新規上皮―間葉相互作用の概念とその応用 (研究課題/領域番号: 25670869 )
  • GDF‐5を用いた歯髄幹細胞分化誘導法の開発 (研究課題/領域番号: 24593078 )
  • 口腔上皮器官形成における細胞間結合の機能とその制御 (研究課題/領域番号: 24390460 )
  • 象牙芽細胞分化における細胞間結合の役割解明とその制御法の開発 (研究課題/領域番号: 22689053 )
  • 歯再生へ向けた低分子化合物を用いた歯髄幹細胞の樹立 (研究課題/領域番号: 22659373 )
  • 新奇細胞間蛋白質による象牙芽細胞の分化機構の解明とその制御 (研究課題/領域番号: 20791583 )
  • エナメルマトリックスによる歯根吸収抑制メカニズムの解明とその制御 (研究課題/領域番号: 17659651 )
  • 糖鎖修飾されたセラミドによる病的骨吸収メカニズムの解明 (研究課題/領域番号: 15791176 )
  • 研究者番号(90346916)による検索