検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 生理系 > 顕微解剖学 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 情報統合医学講座 > 顕微解剖学分野 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Jun-ichi Kido, Yukiko Bandou, Mika Bandou, Yukari Kajiura, Yuka Hiroshima, Yuji Inagaki, Hiromi Murata, Takahisa Ikuta, Reiko Kido, Koji Naruishi, Makoto Funaki and Toshihiko Nagata :
YKL-40 level in gingival crevicular fluid from patients with periodontitis and type 2 diabetes,
Oral Diseases, Vol.21, No.5, 667-673, 2015.
(DOI: 10.1111/odi.12334,   PubMed: 25740558,   Elsevier: Scopus)
2. Yuka Hiroshima, Mika Bandou, Yuji Inagaki, Reiko Kido, Masatoshi Kataoka, Toshihiko Nagata and Jun-ichi Kido :
Effect of Hangeshashinto on calprotectin expression in human oral epithelial cells.,
Odontology, Vol.104, 152-162, 2015.
(DOI: 10.1007/s10266-015-0196-3,   PubMed: 25649126)

国内講演発表:

1. 木戸 玲子, 玉村 禎宏, 下北 英輔, 鶴尾 吉宏 :
水浸ストレス負荷ラットじおける膵島内微小循環系による血糖調節機序に関する免疫組織学的解析:交感神経系の役割について,
2019年3月.
2. 木戸 玲子, 下北 英輔, 鶴尾 吉宏 :
ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットの消化管粘膜における炎症性変化の免疫組織化学的解析,
第123回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2018年3月.
3. 木戸 玲子, 下北 英輔, 鶴尾 吉宏 :
ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットにおける免疫細胞およびこれら細胞における性ステロイド代謝酵素の免疫組織化学的解析,
日本解剖学会第72回中国・四国支部学術集会, 2017年10月.
4. 木戸 玲子, 鶴尾 吉宏 :
リンパ節にみられる抗原提示細胞が発現する性ステロイド代謝酵素の免疫組織化学的解析,
第122回日本解剖学会総会・全国学術集会, 2017年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 歯周病病原菌バクテロイデス・ジンジバリスの血清型分類用試薬の開発 (研究課題/領域番号: 02557082 )
  • バクテロイデス・ジンジバリスの産生する生物活性物質とその歯周病病原性 (研究課題/領域番号: 02404078 )
  • Bacteroides gingivalisの血清学的性状と型別分布について (研究課題/領域番号: 63570962 )
  • 土壌菌由来のコラゲナーゼ・インヒビターの開発と歯周病への応用 (研究課題/領域番号: 61870077 )
  • 歯周病原性細菌に対する唾液中IgA抗体価と歯周疾患との関連性 (研究課題/領域番号: 61570975 )
  • 大豆中に存在するバクテロイデス・ジンジバリス由来のコラゲナーゼ阻害剤の精製と性質 (研究課題/領域番号: 61480419 )
  • 研究者番号(30181605)による検索