検索:
徳島大学大学院医歯薬学研究部歯学域先端歯学教育研究プロジェクト
徳島大学大学院医歯薬学研究部歯学域口腔科学部門臨床歯学系口腔顎顔面矯正学
徳島大学病院診療科矯正歯科
徳島大学歯学部歯学科発達育成系臨床歯学講座口腔顎顔面矯正学
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Yuta Matsuki, Hiroko Sato, N Kajimoto, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine, Eiji Tanaka and Kenichi Hamada :
Effect of immersion in NaCl solution on the electrical conductivity and the reduction of the shear bond strength of resin-modifi ed glass-ionomer-cements after current application,
Dental Materials Journal, Vol.41, No.3, 487-494, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 117038,   DOI: 10.4012/dmj.2021-322,   PubMed: 35264547)
2. Shinya Horiuchi, Hiroko Sato, Akihiko Iwasa, Aki Ichihara, Hirofumi Tenshin, Keiichiro Watanabe, Masahiro Hiasa, Ichiro Hashimoto and Eiji Tanaka :
Long-term Management of a Patient with Apert Syndrome.,
The Journal of Contemporary Dental Practice, Vol.22, No.10, 1184-1190, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 117255,   PubMed: 35197388)
3. Hiroko Sato, Yuta Matsuki, N Kajimoto, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine, Eiji Tanaka and Kenichi Hamada :
Effects of water immersion on shear bond strength reduction after current application of resin-modified glass-ionomer-cements containing and not containing an ionic liquid.,
Dental Materials Journal, Vol.40, No.1, 35-43, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 114725,   DOI: 10.4012/dmj.2019-371,   PubMed: 32779608)

国際会議:

1. Kenichi Hamada, Hiroko Sato, Noboru Kajimoto, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine and Eiji Tanaka :
Change of electric and mechanical properties of ionic-liquid containing ``smart'' resin-modified glass-ionomer-cement with water immersion,
Thermec' 2021, Wien, Jun. 2021.
2. Kenichi Hamada, Hiroko Sato, Noboru Kajimoto, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine and Eiji Tanaka :
Water immersion effects on bonding strength of dental cement containing ionic-liquid,
11th World Biomaterials Congress, Glasgow, Dec. 2020.
3. Yuta Matsuki, Hiroko Sato, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine, Eiji Tanaka and Kenichi Hamada :
Electrolytic solution immersion effects on novel glass ionomer cement -Change of electric conductivity and shear bonding reduction after current application-,
9th IOC, Yokohama, Oct. 2020.
4. Hiroko Sato, Yuta Matsuki, Noboru Kajimoto, Emi Takegawa, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine, Eiji Tanaka and Kenichi Hamada :
Water immersion effects on novel glass ionomer cement containing ionic liquid Changes of electric effects on novel glass ionomer cement containing ionic liquid-.,
9th IOC, Yokohama, Oct. 2020.

国内講演発表:

1. 大瀧 大地, 赤松 沙友里, 後藤田 茉子, 佐藤 博子, 田中 栄二 :
徳島大学病院矯正歯科に来院した不正咬合患者の顎関節症状に関する臨床統計調査,
四国歯学会雑誌, 2022年3月.
2. 佐藤 博子, 堀内 信也, 清水 宗, 田中 栄二 :
埋伏した巨大な上顎中切歯を伴う上顎前突症例,
中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.33, No.1, 86-87, 2021年8月.
3. 天眞 寛文, 佐藤 博子, 岩浅 亮彦, 中上 絵美子, 沢田 正樹, 荒井 大志, 堀内 信也, 田中 栄二 :
哺乳様式と不正咬合との関連性についての検討.,
第63回中・四国矯正歯科学会大会, 2020年7月.
4. 奥住 千聡, 野坂 祐一, 山崎 椋太郎, 天眞 寛文, 佐藤 博子, 岩本 勉, 田中 栄二 :
哺乳様式と不正咬合との関連性についての検討.,
徳島県歯科医学大会, 36, 2020年2月.
5. 佐藤 博子, 松木 佑太, 梶本 昇, 武川 恵美, 堀内 信也, 関根 一光, 田中 栄二, 浜田 賢一 :
通電するとグラスアイオノマーセメントの接着強度は低下する,
徳島県歯科医学大会, 28, 2020年2月.
6. 藤田 創詩, 佐藤 博子, 武川 恵美, 浜田 賢一 :
水に浸けたグラスアイオノマーセメントの通電特性,
四国歯学会第55回例会, 2019年9月.
7. 松木 佑太, 川合 暢彦, 藤多 睦, Khurel-Ochir Tsendsuren, 渡邊 正彦, 荒井 大志, 髙橋 史子, 佐藤 博子, 井澤 俊, 田中 栄二 :
巨大な上顎中切歯を抜去しマルチブラケット治療を行った一治療例,
第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, 2019年7月.
8. 小笠原 直子, 岩浅 亮彦, 佐藤 博子, 藤多 睦, 岡 彰子, 伊藤 彩実, 七條 なつ子, 川合 暢彦, 井澤 俊, 田中 栄二 :
矯正患者における永久歯の先天的欠如に関する臨床統計調査,
第60回中・四国矯正歯科学会大会, 2017年7月.
9. 佐藤 博子, 梶本 昇, 日浅 雅博, 堀内 信也, 浜田 賢一, 田中 栄二 :
イオン液体を混和したレジンセメントの特性-矯正用レジンセメントにおける検討-,
日本歯科理工学会近畿中四国地方会夏期セミナー, 2016年8月.
10. 佐藤 博子, 井澤 俊, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, 木内 奈央, 堀内 信也, 田中 栄二 :
Le Fort III型骨延長術後に上下顎骨移動術を施行したApert症候群の1例,
第59回中・四国矯正歯科学会大会 学術口演, 2016年7月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)