検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 先端歯学教育研究プロジェクト >
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 臨床歯学系 > 歯科麻酔科学 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科口腔外科 > 口腔内科 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科口腔外科 > 歯科麻酔科 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 口腔疾患系臨床歯学講座 > 歯科麻酔学 (歯科麻酔科学講座) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

口腔外科学 (Oral and Maxillofacial Surgery)

研究テーマ

シェーグレン症候群, 唾液腺

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Keiko Aota, Kohichi Kani, Tomoko Yamanoi, Koh-ichi Nakashiro, Naozumi Ishimaru and Masayuki Azuma :
Distinct Regulation of CXCL10 Production by Cytokines in Human Salivary Gland Ductal and Acinar Cells.,
Inflammation, Vol.41, No.4, 1172-1181, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112923,   DOI: 10.1007/s10753-018-0764-0,   PubMed: 29549479,   Elsevier: Scopus)
2. Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani, Koh-ichi Nakashiro, Naozumi Ishimaru and Masayuki Azuma :
Inverse correlation between the number of CXCR3+ macrophages and the severity of inflammatory lesions in Sjögren's syndrome salivary glands: a pilot study,
Journal of Oral Pathology & Medicine, Vol.47, No.7, 710-718, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113977,   DOI: 10.1111/jop.12756,   PubMed: 29926992,   Elsevier: Scopus)
3. 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 小野 信二, 東 雅之 :
一次性舌痛症における唾液アミラーゼ活性測定の試み,
日本口腔検査学会雑誌, Vol.10, No.1, 64-67, 2018年.
4. 可児 耕一, 桃田 幸弘, 高野 栄之, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 東 雅之 :
Docetaxel・γ-tocotrienol併用療法による口腔癌移植ヌードマウス腫瘍への抗腫瘍効果の検討.,
口腔組織培養学会誌, Vol.27, No.1, 19-20, 2018年.
5. Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, Kohichi Kani and Masayuki Azuma :
Cepharanthine inhibits IFN--induced CXCL10 by suppressing the JAK2/STAT1 signal pathway in human salivary gland ductal cells,
Inflammation, Vol.41, No.1, 50-58, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112922,   DOI: 10.1007/s10753-017-0662-x,   PubMed: 28879548)
6. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 :
徳島大学病院歯科診療所を受診したHIV感染症患者の臨床統計的検討,
有病者歯科医療, Vol.26, No.6, 444-450, 2017年.
7. Tomoko Yamanoi, Keiko Aota, Yukihiro Momota and Masayuki Azuma :
Treatment with the Biscoclaurine Alkaloid Cepharanthin Significantly Increases Salivary Selection in Primary Sjögren's Syndrome Patients,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.2, 39-48, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111058,   DOI: 10.20738/johb.29.2_39)
8. Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Kohichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, 高瀬 奈緒, Yuki Miyamoto, Shinji Ono, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma :
A Case Series of Xerostomia Treated with Kampo Medicines: Assessment of Health-Related Quality of Life Based on the Japanese Version of the Short Form-8 Health Survey,
Oral Science in Japan, Vol.2017, 79-82, 2017.
9. 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 小野 信二, 東 雅之 :
三剤併用が奏効した口腔顔面痛の3例,
日本口腔顔面痛学会雑誌, Vol.9, No.1, 53-59, 2016年.

学術論文(紀要・その他):

1. 山ノ井 朋子, 青田 桂子, 東 雅之 :
ヒト唾液腺細胞におけるピロカルピン塩酸塩の AQP5 発現に関する研究,
口腔組織培養学会誌, Vol.28, No.1, 21-22, 2019年.

国際会議:

1. Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Kohichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Keiko Aota, N Takase, Hiroko Kanagawa, Tomoko Yamanoi, Yuki Miyamoto, Shigemasa Tomioka and Masayuki Azuma :
Intractable Stomatitis Well-Treated with Kampo Medicines: A Case Series,
The 13th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery, Taipei, Nov. 2018.
2. Yukihiro Momota, Hideyuki Takano, Kohichi Kani, Fumihiro Matsumoto, Keiko Aota, Tomoko Yamanoi, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, Shinji Ono and Masayuki Azuma :
A Case Series of Xerostomia Treated with Kampo Medicines: Assessment of Health-Related Quality of Life Based on the Japanese Version of the Short Form-8 Health Survey,
23rd International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery, Hong Kong, Mar. 2017.
(DOI: 10.1016/j.ijom.2017.02.1247)

国内講演発表:

1. 山ノ井 朋子, 青田 桂子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 石丸 直澄, 東 雅之 :
舌下-オトガイ下型類皮嚢胞の一例,
第48回日本口腔外科学会中四国支部学術集会, 2019年5月.
2. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 :
シェーグレン症候群の病態形成におけるCXCL10-CXCR3の役割,
第73回日本口腔科学会学術集会, 2019年4月.
3. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 益田 奈緒, 高野 栄之, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 :
若年周期性好中球減少症患者の抜歯経験,
第63回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2018年11月.
4. 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 高瀬 奈緒, 金川 裕子, 山ノ井 朋子, 宮本 由貴, 東 雅之 :
漢方薬が奏効した難治性口内炎の6例,
第63回日本口腔外科学会学術大会, 2018年11月.
5. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 :
唾液腺細胞における CXCL10 発現機構の解析,
第72回日本口腔科学会学術集会, 2018年5月.
6. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 東 雅之 :
セファランチンはヒト唾液腺導管細胞由来IFNγ誘導性CXCL10を抑制する,
第54回日本口腔組織培養学会学術大会, 2017年11月.
7. 青田 桂子, 宮本 由貴, 高瀬 奈緒, 山ノ井 朋子, 高野 栄之, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 松本 文博, 東 雅之 :
当科における顎骨骨髄炎の臨床統計的検討,
第62回日本口腔外科学会総会・学術総会, 2017年10月.
8. 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 小野 信二, 東 雅之 :
三剤併用が奏効した一次性舌痛症の3例-口腔領域の難治性疼痛への対応-,
第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月.
9. 高瀬 奈緒, 青田 桂子, 桃田 幸弘, 松本 文博, 可児 耕一, 高野 栄之, 山ノ井 朋子, 宮本 由貴, 小野 信二, 東 雅之 :
左側下顎骨筋突起基部から埋伏歯の突出を認めた角化嚢胞性歯原性腫瘍の1例,
第46回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2017年5月.
10. 宮本 由貴, 桃田 幸弘, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 高野 栄之, 高瀬 奈緒, 山ノ井 朋子, 小野 信二, 牛尾 綾, 石丸 直澄, 東 雅之 :
上顎に発生した石灰化を伴わない石灰化上皮性歯原性腫瘍の1例,
第46回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2017年5月.
11. 高野 栄之, 桃田 幸弘, 小野 信二, 金川 裕子, 吉岡 昌美, 松本 文博, 青田 桂子, 可児 耕一, 山ノ井 朋子, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 東 雅之 :
徳島大学病院緩和ケアセンターにおける 口腔機能管理の現況と課題,
第71回日本口腔科学会学術集会, 2017年4月.
12. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 石丸 直澄, 東 雅之 :
ヒト唾液腺細胞株における CXCL10 の発現機能解析,
第53回日本口腔組織培養学会学術大会, 2016年11月.
13. 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 可児 耕一, 桃田 幸弘, 東 雅之 :
唾液腺細胞における CXCL10 発現機構の解析,
第72回日本口腔科学会学術集会, 2016年5月.
14. 桃田 幸弘, 高野 栄之, 可児 耕一, 松本 文博, 青田 桂子, 山ノ井 朋子, 高瀬 奈緒, 宮本 由貴, 小野 信二, 東 雅之 :
一次性舌痛症における唾液アミラーゼ活性測定の有用性,
第72回日本口腔科学会学術集会, 218年5月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)