検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 先端歯学教育研究プロジェクト >
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 臨床歯学系 > 歯周歯内治療学 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 歯周歯内治療学(歯科保存学第二講座) >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > 歯周病科(第二保存科) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Kohei Nonaka, Yukari Kajiura, Mika Bandou, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, JH Lew, Koji Naruishi, Takahisa Ikuta, Kaya Yoshida, Tesuo Kobayashi, Hiromasa Yoshie, Toshihiko Nagata and Jun-ichi Kido :
Advanced glycation end-products increase IL-6 and ICAM-1 expression via RAGE, MAPK and NF-kB pathways in human gingival fibroblasts,
Journal of Periodontal Research, Vol.53, No.3, 334-344, 2018.
(DOI: 10.1111/jre.12518,   PubMed: 29193068,   Elsevier: Scopus)

国内講演発表:

1. 稲垣 裕司, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
全顎的歯周治療に伴って関節リウマチの状態が改善した一症例,
日本歯科保存学会2019年度春季学術大会(第150回), 2019年6月.
2. 二宮 雅美, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 生田 貴久, 高木 亮輔, 畑中 加珠, 岡本 憲太郎, 小野 晋太郎, 高柴 正悟, 湯本 浩通 :
周期性好中球減少症を有する母娘に認められた重度歯周炎の症例,
日本歯周病学会会誌, Vol.61, 164, 2019年5月.
3. 木戸 理恵, 廣島 佑香, 生田 貴久, 吉田 賀弥, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 尾崎 和美, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
最終糖化産物はヒト口腔上皮細胞のリポカリン2発現を増加する,
第62回春季日本歯周病学会学術大会, 2019年5月.
4. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.
5. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 慢性腎臓病患者の歯周病原細菌感染度と推算糸球体濾過量(eGFR)との関係 (研究課題/領域番号: 19K10111 )
  • 低酸素環境下でLPSと最終糖化 産物が糖尿病関連歯周炎の病態 に及ぼす影響の検討 (研究課題/領域番号: 18K17051 )
  • 糖尿病関連歯周炎の重症化機序におけるカルプロテクチンの作用 (研究課題/領域番号: 15K20621 )
  • 研究者番号(00746563)による検索