検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 先端歯学教育研究プロジェクト >
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 臨床歯学系 > 歯周歯内治療学 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 歯周歯内治療学 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > 歯周病科(第二保存科) >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Rie Kido, Yuka Hiroshima, Jun-ichi Kido, Takahisa Ikuta, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Koji Naruishi and Hiromichi Yumoto :
Advanced glycation end-products increase lipocalin 2 expression in human oral epithelial cells.,
Journal of Periodontal Research, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114681,   DOI: 10.1111/jre.12741,   PubMed: 32170733,   Elsevier: Scopus)
2. 成石 浩司, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 木戸 理恵, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
講義および実習試験の評価による歯周病学教育のあり方の考察,
日本歯科保存学雑誌, Vol.63, No.1, 22-29, 2020年.
(DOI: 10.11471/shikahozon.63.22,   CiNii: 130007804952)
3. Kohei Nonaka, Yukari Kajiura, Mika Bandou, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, JH Lew, Koji Naruishi, Takahisa Ikuta, Kaya Yoshida, Tesuo Kobayashi, Hiromasa Yoshie, Toshihiko Nagata and Jun-ichi Kido :
Advanced glycation end-products increase IL-6 and ICAM-1 expression via RAGE, MAPK and NF-kB pathways in human gingival fibroblasts,
Journal of Periodontal Research, Vol.53, No.3, 334-344, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113617,   DOI: 10.1111/jre.12518,   PubMed: 29193068,   Elsevier: Scopus)

国内講演発表:

1. 秋月 皆人, 二宮 雅美, 植村 勇太, 生田 貴久, 成石 浩司, 湯本 浩通 :
PCRを用いたPorphyromonas gingivalis迅速検出システムの有用性,
日本歯科保存学会第153回 2020年度秋季学術大会, 2020年11月.
2. 二宮 雅美, 植村 勇太, 和田 明大, 生田 貴久, 湯本 浩通 :
下顎第一大臼歯の重度骨欠損に対してリグロスとサイトランスグラニュールを併用した歯周組織再生療法を行った一症例,
日本歯周病学会会誌, Vol.62, 134, 2020年10月.
3. 木戸 理恵, 廣島 佑香, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 板東 美香, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
最終糖化産物による口腔上皮細胞の Lipocalin2 発現誘導は好中球の遊走性とサイトカイン発現を 調節する,
第63回春季日本歯周病学会学術大会, 2020年5月.
4. 植村 勇太, 二宮 雅美, 和田 明大, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 谷口 裕哉, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
歯周病ならびに歯周組織再生療法に関する臨床研究について,
徳島県歯科医学大会・四国歯学会第56回例会, 2020年2月.
5. 二宮 雅美, 生田 貴久, 成石 浩司, 湯本 浩通 :
重度慢性歯周炎を有する血液透析患者に対して包括的歯周治療を行った一症例,
日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会(第151回), 2019年11月.
6. 稲垣 裕司, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
全顎的歯周治療に伴って関節リウマチの状態が改善した一症例,
日本歯科保存学会2019年度春季学術大会(第150回), 2019年6月.
7. 二宮 雅美, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 生田 貴久, 高木 亮輔, 畑中 加珠, 岡本 憲太郎, 小野 晋太郎, 高柴 正悟, 湯本 浩通 :
周期性好中球減少症を有する母娘に認められた重度歯周炎の症例,
日本歯周病学会会誌, Vol.61, 164, 2019年5月.
8. 木戸 理恵, 廣島 佑香, 生田 貴久, 吉田 賀弥, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 尾崎 和美, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
最終糖化産物はヒト口腔上皮細胞のリポカリン2発現を増加する,
第62回春季日本歯周病学会学術大会, 2019年5月.
9. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 慢性腎臓病患者の歯周病原細菌感染度と推算糸球体濾過量(eGFR)との関係 (研究課題/領域番号: 19K10111 )
  • 低酸素環境下でLPSと最終糖化 産物が糖尿病関連歯周炎の病態 に及ぼす影響の検討 (研究課題/領域番号: 18K17051 )
  • 糖尿病関連歯周炎の重症化機序におけるカルプロテクチンの作用 (研究課題/領域番号: 15K20621 )
  • 研究者番号(00746563)による検索