検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 保健科学域 > 保健科学部門 > 放射線科学系 > 医用画像解析学 >
徳島大学 > 医学部 > 保健学科 > 放射線技術科学専攻 > 診療放射線技術学講座 >
徳島大学 > 保健科学教育部 > 保健学専攻 > 医用情報科学領域 >

研究活動

専門分野

診療画像技術学

研究テーマ

X線画像の明暗知覚に関する研究, 地域に基づいて環境放射線モニタリングの構築

著書・論文

学術論文(審査論文):

1.清水 陸登, 井村 裕吉, 石田 啓祐, 阪間 稔 :
走行サーベイによる徳島県の環境放射線調査,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.58, No.1, 176-183, 2013年.
2.Hirokazu Miyoshi, Hiroyoshi Imura and Michihiro Nakamura :
Control of emission peaks of X-ray phosphor using dye-silica nanoparticles,
Journal of Luminescence, Vol.130, No.3, 404-410, 2010.
(DOI: 10.1016/j.jlumin.2009.10.004,   Thomson Reuters: Web of Science™)
3.Minoru Sakama, Hiroyoshi Imura, K. Kuze and A. Sasaya :
Investigation of uranium and thorium activities and their isotopic ratios in environmental water samples in Tokushima, Japan, using extraction chromatography and samarium coprecipitation,
Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry, Vol.273, No.1, 187-193, 2007.
(DOI: 10.1007/s10967-007-0734-8)
4.久世 絋太郎, 阪間 稔, 井村 裕吉, 笹谷 章之 :
走行サーベイによる徳島県・三朝温泉(鳥取県)間の環境放射線の線量率調査,
KEK-proceedings, Vol.5, 186-190, 2006年.
5.阪間 稔, 井村 裕吉, 笹谷 章之, 久世 絋太郎, 桑折 範彦 :
大気中の鉛(214Pb, 212Pb)とビスマス(214Bi)濃度の共沈分離による定量,
KEK-proceedings, Vol.5, 117-121, 2006年.
6.秋月 利文, 林 浩希, 多田 昌代, 佐々木 幹治, 高島 宏輔, 井村 裕吉 :
モニタの輝度管理について, --- 輝度値に影響する因子からの考察 ---,
日本放射線技師会雑誌, Vol.53, No.643, 449-455, 2006年.
7.井村 裕吉, 宮川 敬, 馬殿 真弓, 高島 宏輔, 濱田 治良 :
マグニチュード推定法を用いたX線写真の濃度知覚の検討, --- 高濃度領域における濃度知覚について ---,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.60, No.2, 255-263, 2004年.
(PubMed: 15054314,   CiNii: 110003434545)
8.井村 裕吉, 三好 弘一 :
X線フィルムにおけるクロスオーバ効果の増感紙からの発光波長依存性,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.56, No.11, 1357-1364, 2000年.
9.井村 裕吉, 伊藤 秋子, 石井 浩樹, 八木 浩史 :
クロスオーバ光が新しいオルソフィルムの特性曲線の形状におよぼす影響,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.55, No.12, 1239-1246, 1999年.
10.井村 裕吉, 八木 浩史, 西谷 弘 :
クロスオーバ光が特性曲線の形状におよぼす影響,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.54, No.2, 254-262, 1998年.
11.八木 浩史, 井村 裕吉, 坂野 啓一, 小中 ひとみ, 上村 修三郎 :
新しい歯科用X線フィルムKodak Ektaspeed Plusを用いた被曝線量低減の検討,
歯科放射線, Vol.35, No.4, 222-227, 1995年.
12.八木 浩史, 井村 裕吉, 天野 雅史, 黒田 トクエ, 西谷 弘 :
新オルソシステムを用いた被曝線量低減の検討(3), --- Kodak Insight EF/RA Imaging Systemについての検討 ---,
放射線物理学, Vol.15, No.3, 235-240, 1995年.

学術論文(紀要・その他):

1.井村 裕吉, 清水 陸登, 石田 啓祐, 阪間 稔 :
走行サーベイによる四国の環境放射線調査,
徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.29, No.2, 21-29, 2015年.
2.井村 裕吉, 清水 陸登, 石田 啓祐, 阪間 稔 :
走行サーベイによる香川県の環境放射線調査,
徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.27, No.2, 7-12, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 105956,   CiNii: 120005352794)
3.井村 裕吉, 宮川 敬 :
新しいオルソシステムの特性,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.11, 99-105, 2001年.
4.井村 裕吉, 黒木 陽平 :
増感紙前·後面の発光量と特性曲線の形状, --- 管電圧とクロスオーバ効果の割合による影響 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.11, 91-97, 2001年.
5.井村 裕吉 :
クロスオーバ光に関する考察, --- 増感紙表面での反射の影響について ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.10, 147-154, 2000年.
6.井村 裕吉, 田中 宏樹, 長谷川 優一 :
増感紙前·後面の発光量について, --- 特性曲線の形状への影響 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.9, 69-78, 1999年.
7.井村 裕吉, 青山 智, 菊川 ひとみ, 角 ゆかり, 中尾 研一 :
増感紙の構成について,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.8, 69-78, 1998年.
8.八木 浩史, 井村 裕吉, 高島 宏輔, 天野 雅史, 安友 基勝, 上野 誉史 :
新ブルー発光増感紙の物理特性の基礎的検討, --- KYOKKO Vシリーズ(FS-V,MS-V,HS-V,SS-V)の新旧物理特性の比較 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, 135-145, 1997年.
9.伊藤 秋子, 石井 浩樹, 井村 裕吉 :
直接光露光とクロスオーバ光露光の特性曲線, --- UR-3フィルムの特性曲線の形状について ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, 97-103, 1997年.
10.井村 裕吉, 尾崎 陽子, 石田 知大, 伊藤 秋子, 石井 浩樹, 八木 浩史 :
クロスオーバ光に関する考察,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.6, 169-174, 1996年.
11.井村 裕吉, 八木 浩史 :
クロスオーバ光による特性曲線の形状変化についての検討,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.5, 127-133, 1995年.
12.井村 裕吉, 浦山 和生, 仁木 敦志, 山田 伸一, 横山 博幸 :
高輝度シャウカステン使用の可能性について,
日本放射線技師会雑誌, Vol.42, No.5, 629-636, 1995年.
13.八木 浩史, 井村 裕吉, 黒田 トクエ, 竹川 尚志, 藤井 徹, 山川 和也 :
FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(3), --- ADシステムとHRシリーズの比較 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 197-201, 1994年.
14.荒井 俊也, 井村 裕吉, 八木 浩史, 安友 基勝, 仁木 敦志, 天野 雅史, 富永 正英, 高島 宏輔, 黒田 トクエ :
FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(2), --- 自動現像機依存性 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 191-195, 1994年.
15.富永 正英, 八木 浩史, 安友 基勝, 天野 雅史, 高島 宏輔, 井村 裕吉, 中尾 健, 黒田 トクエ :
FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(1), --- 現像温度依存性 ---,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.3, 185-190, 1994年.
16.井村 裕吉, 川下 隆宏, 濱田 有子, 八木 浩史 :
インサイトフィルム特性の現像温度依存性,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 203-209, 1994年.
17.井村 裕吉 :
ウルトラビジョンシステムとレギュラーシステムの比較,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.3, 163-168, 1993年.
18.井村 裕吉 :
Field Echo法を用いた関節内炎症性変化の描出について,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.1, 235-240, 1991年.

国際会議:

1.Minoru Sakama and Hiroyoshi Imura :
Determination of lead (212,214Pb) and bismuth (214Bi) in the atmosphere by a coprecipitation technique,
The 6th International Symposium on Advanced Science Research, 東海, Oct. 2006.
2.Minoru Sakama, Hiroyoshi Imura, K Kuze and A Sasaya :
Investigation of Uranium and Thorium Activities and Isotopic Ratios in Environmental Water Samples in Tokushima, Japan, using Extraction Chromatography and Samarium Coprecipitation,
Asia-pacific symposium on radiochemistry-05, Beijing, Oct. 2005.
3.Hirokazu Sakano, Shin-ichi Kawaguchi, Toru Takeuchi, Manabu Shimomura, Hidehiko Hosoki, Shusaburo Uemura, Hiroyoshi Imura and Hirofumi Yagi :
Objective and Subjective evaluation of orthopantomograms with new ortho-screen/film system, --- a comparison with regular system ---,
Proceedings of the 12th International Congress of Dentomaxillofacial Radiology, 139-143, Amsterdam, Jan. 2000.

国内講演発表:

1.井村 裕吉, 清水 陸登, 石田 啓祐, 阪間 稔 :
走行サーベイによる徳島県の環境放射線調査,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.58, 176-183, 2012年12月.
2.清水 陸登, 管野 力弥, 野田 弘樹, 石田 啓祐, 井村 裕吉, 阪間 稔 :
四国の環境放射線, --- 走行サーベイによる調査 ---,
平成23年度四国公衆衛生研究発表会, 2012年2月.
3.清水 陸登, 管野 力弥, 野田 弘樹, 井村 裕吉, 阪間 稔 :
走行サーベイによる四国の環境放射線調査,
日本放射線安全管理学会第10会学術大会, 2011年12月.
4.井村 裕吉, 岩角 至子, 中根 美奈, 從野 かおり, 藤本 憲市, 濱田 治良 :
モニタ上に示された単純図形の明暗知覚についてー調整法を用いた明暗知覚の検討ー,
日本放射線技術学会第65回総会学術大会予稿集, 104, 2009年4月.
5.井村 裕吉, 木下 裕太, 田丸 博雅, 三浦 沙知, Ⅲ小田 絵美, 紀太 千恵子, 濱田 治良 :
モニタ上に示された単純図形の背景による明暗知覚, --- 均一な背景と胸部画像が背景のときの明暗知覚 ---,
日本放射線技術学会第64回総会学術大会, 2008年4月.
6.三好 弘一, 井村 裕吉 :
ナノ粒子によるX線の着色に関する研究,
日本放射線安全管理学会 第6回学術大会, 2007年12月.
7.阪間 稔, 井村 裕吉 :
大気中のラドン・トロン子孫核種(214Pb, 212Pb)の放射能濃度と鉛安定同位体の濃度の相関に基づく環境動態測定,
第56回日本分析化学学会年会, 2007年9月.
8.阪間 稔, 井村 裕吉, 大窪 遥香, 眞本 雄也, 筋野 晃作 :
$In-situ$気象観測装置を導入した大気中の212, 214Pbの放射能濃度と鉛の濃度との相関,
第51回放射化学討論会, 2007年9月.
9.井村 裕吉, 紀太 千恵子, 三小田 絵美, 池口 雅紹, 下田 智之, 濱田 治良 :
モニタ上に示された画像の明暗知覚に関する基礎的検討, --- 背景の明るさによる単純図形の明暗知覚 ---,
日本放射線技術学会第63回総会学術大会予稿集, 2007年4月.
10.阪間 稔, 井村 裕吉, 古川 卓也, 西藤 由香里 :
走行サーベイによる徳島県・湯布院(大分県)間の環境放射線による線量率調査,
第8回「環境放射能」研究会, 2007年3月.
11.前田 恵理子, 本田 朋子, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
マンモグラフィ用シャウカステンの輝度特性,
中四国放射線医療フォーラム, 2006年11月.
12.阪間 稔, 井村 裕吉 :
走行サーベイによる徳島県・三朝温泉(鳥取県)間における環境放射線の線量率調査,
第233回徳島医学会学術集会, 2006年7月.
13.阪間 稔, 井村 裕吉 :
徳島県における環境水中のウランとトリウムの放射能濃度とその同位体比測定に関する研究,
第43回アイソトープ・放射線研究発表会, 2006年7月.
14.阪間 稔, 井村 裕吉, 久世 絋太朗, 笹谷 章之 :
徳島・三朝温泉(鳥取県)間の環境放射線による空間線量測定,
第7回環境放射能研究会, 2006年3月.
15.阪間 稔, 井村 裕吉 :
大気中の鉛(214Pb,212Pb)とビスマス(214Bi)濃度の共沈分離による定量,
第7回環境放射能研究会, 2006年3月.
16.井村 裕吉, 佐々木 幹治, 芥川 正武, 濱田 治良 :
CRTモニタの明暗知覚に関する基礎的検討, --- 室内灯点灯時と消灯時における低輝度図形の明暗知覚 ---,
日本放射線技術学会台61回総会学術大会予稿集, Vol.61, 232, 2005年4月.
17.秋月 利文, 林 浩希, 多田 昌代, 佐々木 幹治, 高島 宏輔, 井村 裕吉 :
CRTモニタとLCDモニタの輝度特性,
第20回放射線技師総合学術大会, 2004年11月.
18.秋月 利文, 林 浩希, 多田 昌代, 佐々木 幹治, 高島 宏輔, 井村 裕吉 :
輝度計によるモニタ管理, --- 輝度測定時の問題点 ---,
平成16年度中四国放射線技師会学術大会, 2004年10月.
19.阪間 稔, 井村 裕吉, 赤穂 奈津希, 竹内 絵美, 森 弘行紀 :
徳島県における環境放射線の線量率測定,
第5回環境放射能研究会, 2004年3月.
20.秋月 利文, 林 浩希, 多田 昌代, 佐々木 幹治, 高島 宏輔, 井村 裕吉 :
モニタの輝度特性について,
平成16年度徳島県放射線技師会学術大会, 2004年3月.
21.井村 裕吉, 宮川 敬, 高島 宏輔, 濱田 治良 :
X線写真における濃度知覚について, --- マグニチュード推定法を用いての検討 ---,
日本放射線技術学会第58回総会学術大会, 2002年4月.
22.島崎 佳世, 北村 怜子, 猿渡 理恵, 西村 綾, 安友 基勝, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
乳房撮影用両面乳剤フィルムの特性,
日本放射線技術学会第29回秋季学術大会, 2001年11月.
23.宮川 敬, 井村 裕吉 :
新旧オルソシステムの比較, --- 第1報 増感紙の比較 ---,
日本放射線技術学会中国·四国部会第42回学術大会, 2001年9月.
24.井村 裕吉, 宮川 敬 :
新旧オルソシステムの比較, --- 発光スペクトルとクロスオーバ効果の割合 ---,
日本放射線技術学会中国·四国部会第42回学術大会, 2001年9月.
25.井村 裕吉, 林 浩希, 高島 宏輔, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第3報 試作 ---,
平成12年度全国放射線技師総合学術大会, 2000年11月.
26.林 浩希, 井村 裕吉, 高島 宏輔, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第2報 可能性の検討 ---,
平成12年度全国放射線技師総合学術大会, 2000年11月.
27.高島 宏輔, 林 浩希, 井村 裕吉, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第1報 現状と試作への方向性 ---,
平成12年度全国放射線技師総合学術大会, 2000年11月.
28.安友 基勝, 香月 充瑠, 小坂 浩之, 西村 綾, 村上 真由佳, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
マンモグラフィー用両面乳剤フィルムMin-RLの乳剤構成,
日本放射線技術学会中国·四国部会第41回学術大会, 2000年10月.
29.原 康男, 天野 雅史, 香月 充瑠, 小坂 浩之, 西村 綾, 村上 真由佳, 井村 裕吉, 安友 基勝, 八木 浩史 :
マンモグラフィー用両面乳剤フィルムMin-RLの現像温度依存性,
日本放射線技術学会中国·四国部会第41回学術大会, 2000年10月.
30.坂野 啓一, 川口 真一, 竹内 徹, 工藤 隆治, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
新オルソフィルムを用いたパノラマX線画像の視覚評価(第3報),
第40回日本歯科放射線学会総会·学術大会, 1999年10月.
31.井村 裕吉, 青山 智, 中尾 研一, 三好 弘一 :
X線フィルムにおけるクロスオーバ効果の波長依存性,
日本放射線技術学会第55回総会学術大会, 1999年4月.
32.井村 裕吉, 青山 智, 中尾 研一, 三好 弘一 :
レギュラーフィルムにおけるクロスオーバ効果の波長依存性,
日本放射線技術学会第39回中国·四国部会学術大会, 1998年10月.
33.坂野 啓一, 川口 真一, 竹内 徹, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
新オルソフィルムを用いたパノラマX線画像の視覚評価(第2報),
第39回日本歯科放射線学会総会大会, 1998年9月.
34.青山 智, 中尾 研一, 井村 裕吉 :
増感紙の発光量について(第2報), --- X線の吸収と発光量 ---,
日本放射線技術学会第3回四国支部学術大会, 1998年4月.
35.中尾 研一, 青山 智, 井村 裕吉 :
増感紙の発光量について(第1報), --- フロントとバックの比較 ---,
日本放射線技術学会第3回四国支部学術大会, 1998年4月.
36.井村 裕吉, 石井 浩樹, 伊藤 秋子, 八木 浩史 :
二層構造乳剤の特性曲線, --- 直接光露光とクロスオーバ光露光の特性曲線 ---,
日本放射線技術学会第54回総会学術大会, 1998年4月.
37.三好 弘一, 柴田 進次, 金崎 英二, 井村 裕吉 :
X線励起蛍光を紫外部に有するユーロピウム付活BaSO4の物性,
日本化学会第47回春季年会, 1998年3月.
38.井村 裕吉, 八木 浩史 :
クロスオーバの考え方について,
日本放射線技術学会第25回秋季学術大会, 1997年10月.
39.坂野 啓一, 川口 真一, 竹内 徹, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
新オルソフィルムを用いたパノラマX線画像の視覚評価,
第38回日本歯科放射線学会総会, 1997年10月.
40.高島 宏輔, 上野 誉史, 荒井 俊也, 安友 基勝, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
ブルー発光増感紙New-Vシリーズの物理特性,
日本放射線技術学会第38回中国·四国部会学術大会, 1997年9月.
41.丸岡 貴弘, 天野 雅史, 高島 宏輔, 安友 基勝, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
コダック新オルソシステムの物理特性についての検討,
日本放射線技術学会第38回中国·四国部会学術大会, 1997年8月.
42.石井 浩樹, 伊藤 秋子, 井村 裕吉 :
UR-3の特性曲線に関する考察, --- 直接光露光とクロスオーバ光露光による形状の違い ---,
日本放射線技術学会第2回四国支部学術大会, 1997年4月.
43.天野 雅史, 富永 正英, 安友 基勝, 福井 義治, 高島 宏輔, 八木 浩史, 井村 裕吉 :
距離法によるセンシトメトリの再検討,
日本放射線技術学会第37回中国·四国部会学術大会, 1996年9月.
44.井村 裕吉, 尾崎 陽子, 石田 知大 :
クロスオーバ率算出の実験方法に関する考察,
日本放射線技術学会第37回中国·四国部会学術大会, 1996年9月.
45.上野 誉史, 坂野 啓一, 高島 宏輔, 福井 義治, 安友 基勝, 八木 浩史, 井村 裕吉 :
New ortho film, Fuji UR-3についての検討(2), --- sHR-L30,sHR-S30との特性比較 ---,
日本放射線技術学会第1回四国支部学術大会, 1996年6月.
46.川下 隆宏, 天野 雅史, 富永 正英, 坂野 啓一, 上野 誉史, 安友 基勝, 高島 宏輔, 福井 義治, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
New ortho film, Fuji UR-3についての検討(1), --- UR-1,UR-2との物理特性の比較 ---,
日本放射線技術学会第1回四国支部学術大会, 1996年6月.
47.山田 伸一, 団 英司, 高島 宏輔, 天野 雅史, 八木 浩史, 井村 裕吉, 安友 基勝 :
カブリと鮮鋭度についての一考察,
日本放射線技術学会第1回四国支部学術大会, 1996年6月.
48.尾崎 陽子, 石田 知大, 井村 裕吉 :
クロスオーバ率に関する考察,
日本放射線技術学会第1回四国支部学術大会, 1996年6月.
49.坂野 啓一, 小中 ひとみ, 多田 章久, 高橋 章, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
新オルソフィルムを用いたパノラマX線写真の検討,
日本歯科放射線学会第36回関西地方会, 1996年5月.
50.井村 裕吉, 八木 浩史 :
特性曲線の形状変化に関する考察,
日本放射線技術学会52回総会学術大会, 1996年4月.
51.安友 基勝, 福井 壽人, 福井 義治, 坂野 啓一, 高島 宏輔, 山田 伸一, 団 英司, 八木 浩史, 井村 裕吉 :
ニューオルソフィルムの検討,
日本放射線技術学会第23回秋季学術大会, 1995年10月.
52.高島 宏輔, 安友 基勝, 福井 壽人, 団 英司, 山田 伸一, 天野 雅史, 富永 正英, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
スウェーデン製フィルムの検討,
1995年10月.
53.富永 正英, 福井 義治, 福井 壽人, 安友 基勝, 天野 雅史, 坂野 啓一, 山田 伸一, 団 英司, 小濱 義幸, 井村 裕吉, 八木 浩史, 藤田 一彦, 高島 宏輔 :
新オルソタイプフィルムの検討(第2報), --- 胸部用フィルムの比較 ---,
日本放射線技術学会第36回中国·四国部会学術大会, 1995年9月.
54.天野 雅史, 福井 義治, 福井 壽人, 安友 基勝, 富永 正英, 坂野 啓一, 山田 伸一, 団 英司, 小濱 義幸, 井村 裕吉, 八木 浩史, 藤田 一彦, 高島 宏輔 :
新オルソタイプフィルムの検討(第1報), --- 物理特性の現像温度依存性 ---,
日本放射線技術学会第36回中国·四国部会学術大会, 1995年9月.
55.団 英司, 井村 裕吉, 八木 浩史, 藤田 一彦, 坂野 啓一, 小濱 義幸, 高島 宏輔, 山田 伸一, 安友 基勝, 福井 義治, 荒井 俊也, 福井 壽人 :
スウェーデン製フィルムの検討(2), --- 同等といわれる国産品との比較 ---,
日本放射線技術学会第36回中国·四国部会学術大会, 1995年9月.
56.荒井 俊也, 井村 裕吉, 八木 浩史, 高島 宏輔, 山田 伸一, 団 英司, 安友 基勝, 福井 義治, 福井 壽人 :
スウェーデン製フィルムの検討(1), --- 物理特性の現像温度依存性 ---,
日本放射線技術学会第36回中国·四国部会学術大会, 1995年9月.
57.坂野 啓一, 小中 ひとみ, 上村 修三郎, 高島 宏輔, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
歯科用X線フィルムの基礎的検討,
日本放射線技術学会第51回総会学術大会, 1995年4月.
58.福井 義治, 安友 基勝, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
KONIKA HIORTHO EXELENT SYSTEM(EX システム)の検討, --- EX システムの現像温度依存性 ---,
日本放射線技術学会第22回秋季学術大会, 1994年11月.
59.安友 基勝, 八木 浩史, 井村 裕吉, 福井 壽人, 高島 宏輔, 仁木 敦志 :
現像温度決定の指針,
日本放射線技術学会第22回秋季学術大会, 1994年11月.
60.浦山 和生, 仁木 敦志, 山田 伸一, 横山 博幸, 井村 裕吉 :
高輝度シャウカステンの可能性について,
平成6年度全国放射線技師総合学術大会, 1994年11月.
61.桑島 浩, 井村 裕吉, 藤田 一彦, 八木 浩史, 手川 歓識 :
超音波自動露出機構(第1報), --- 超音波による被写体厚の測定 ---,
日本放射線技術学会第35回中国·四国部会学術大会, 1994年8月.
62.福井 壽人, 安友 基勝, 迎 保志, 高島 宏輔, 湯浅 勝利, 小中 ひとみ, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
胸部X線写真の最適化(第6報), --- 現像温度変化によるファントム写真の観察評価 ---,
日本放射線技術学会第35回中国·四国部会学術大会, 1994年8月.
63.安友 基勝, 福井 壽人, 湯浅 勝利, 小中 ひとみ, 迎 保志, 高島 宏輔, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
胸部X線写真の最適化(第5報), --- MTFの現像温度依存性 ---,
1994年8月.
64.荒井 俊也, 八木 浩史, 富永 正英, 仁木 敦志, 天野 雅史, 高島 宏輔, 安友 基勝, 井村 裕吉 :
ADシステムの基礎的検討(第2報), --- ADシステムの自動現像機依存性 ---,
日本放射線技術学会第35,回中国·四国部会学術大会, 1994年8月.
65.富永 正英, 安友 基勝, 天野 雅史, 高島 宏輔, 井村 裕吉, 八木 浩史 :
ADシステムの基礎的検討(第1報), --- ADシステムの現像温度依存性 ---,
日本放射線技術学会第35回中国·四国部会学術大会, 1994年8月.
66.横山 博幸, 井村 裕吉 :
ウルトラビジョンシステムの特性について,
日本放射線技術学会第34回中国·四国学術大会, 1993年11月.
67.桑島 浩, 仁木 敦志, 福井 義治, 井村 裕吉 :
胸部X線写真の最適化(第2報), --- 現像温度によるCタイプフィルムの特性変化 ---,
日本放射線技術学会第34回中国·四国部会学術大会, 1993年11月.
68.仁木 敦志, 桑島 浩, 福井 義治, 井村 裕吉 :
胸部X線写真の最適化(第1報), --- アンケートより ---,
日本放射線技術学会第34回中国·四国部会学術大会, 1993年11月.
69.桑島 浩, 井村 裕吉, 横山 博幸 :
OP用Safety撮影(二枚撮り)での画質の変化について,
日本放射線技術学会第33回中国·四国部会学術大会, 1992年11月.
70.横山 博幸, 井村 裕吉 :
非相称システムでのフィルム乳剤について一考察,
平成4年度全国放射線技師総合学術大会, 1992年10月.
71.横山 博幸, 井村 裕吉 :
OP用Safety撮影(二枚撮り)について,
日本放射線技術学会第32回中国·四国部会学術大会, 1991年11月.
72.井村 裕吉 :
足関節正面撮影の足の基準線内旋位角について,
日本放射線技術学会第28回中国·四国部会学術大会, 1987年11月.

その他・研究会:

1.玉井 聖紀, 渡辺 夏未, 井村 裕吉 :
モニタ管理の一手法について,
徳島県放射線技師会医療機器安全管理研修会, 2010年7月.
2.立川 圭彦, 芳井 孝輔, 井村 裕吉 :
モニタの輝度管理についてー目視による輝度均一性評価の可能性ー,
徳島県放射線技師会医療機器安全管理研修会, 2009年11月.
3.芳井 孝輔, 立川 圭彦, 井村 裕吉 :
モニタ上での明暗知覚い与える背景の影響ー調整法による検討ー,
徳島県放射線技師会医療機器安全管理研修会, 2009年11月.
4.井村 裕吉 :
医療機器の保守点検に関する法令的背景について,
徳島県放射線技師会医療機器安全管理研修会, 2009年6月.
5.井村 裕吉, 林 浩希, 高島 宏輔, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第3報 試作 ---,
徳島県放射線技師会会誌, No.31, 11-13, 2001年7月.
6.林 浩希, 井村 裕吉, 高島 宏輔, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第2報 可能性の検討 ---,
徳島県放射線技師会会誌, No.31, 8-10, 2001年7月.
7.高島 宏輔, 林 浩希, 井村 裕吉, 山田 伸一, 福井 義治 :
骨·軟部領域同時描出用フィルムの試作, --- 第1報 現状と試作への方向性 ---,
徳島県放射線技師会会誌, No.31, 6-7, 2001年7月.
8.藤田 一彦, 八木 浩史, 井村 裕吉 :
医療法施行規則における管理者の義務,
徳島県放射線技師会会誌, No.29, 5-10, 2000年1月.
9.藤田 一彦, 井村 裕吉, 手川 歓識, 八木 浩史, 西本 宏志 :
医療監視要綱の解説,
徳島県放射線技師会会誌, No.22, 10-24, 1995年8月.
10.藤田 一彦, 井村 裕吉 :
新診療放射線技師法について,
徳島県放射線技師会会誌, No.21, 3-7, 1995年1月.
11.井村 裕吉, 東 慎也, 名和 乃里子 :
感度およびコントラストについて,
徳島県放射線技師会会誌, No.20, 22-29, 1993年12月.
12.井村 裕吉, 山田 伸一 :
画像観察系(CRT,シャウカステン)における周辺光の影響について,
徳島県放射線技師会会誌, No.19, 26-30, 1993年9月.
13.藤田 一彦, 八木 浩史, 手川 歓識, 井村 裕吉 :
X線自動車の遮蔽について,
徳島県放射線技師会会誌, No.19, 13-18, 1993年9月.
14.井村 裕吉, 横山 博幸 :
非相称システムでのフィルム乳剤についての一考察,
徳島県放射線技師会会誌, No.18, 13-22, 1993年2月.
15.藤田 一彦, 八木 浩史, 手川 歓識, 井村 裕吉 :
知っておくと便利な医療法施行規則,
徳島県放射線技師会会誌, No.17, 38-50, 1992年9月.
16.横山 博幸, 井村 裕吉 :
OP用safety撮影(二枚撮り)について,
徳島県放射線技師会会誌, No.16, 27-32, 1992年1月.
17.井村 裕吉 :
足関節正面撮影の足の基準線の内旋位角について,
徳島県放射線技師会会誌, No.9, 12-15, 1988年1月.
18.井村 裕吉 :
膝関節測位撮影について一考,
徳島県放射線技師会会誌, No.5, 14-17, 1985年10月.
19.井村 裕吉 :
膝関節測位方向撮影における下腿挙上補助具の厚さの検討,
徳島県放射線技師会会誌, No.4, 25-27, 1985年1月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)