検索:
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > 卒後臨床研修センター > (researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

医学 (Medicine)
脳神経外科 (Neurosurgery)
医療教育 (Medical Education)

研究テーマ

脳血管障害
医療従事者の人材育成

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. 蔭山 彩人, 兼松 康久, 山口 泉, 山本 伸昭, 木内 智也, 多田 恵曜, 西 京子, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターにおける院内発症脳卒中の検討,
四国医学雑誌, Vol.72, No.5-6, 195-198, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110402,   CiNii: 40021082966)
2. 布村 俊幸, 兼松 康久, 山上 圭, 西 京子, 山本 雄貴, 山本 伸昭, 安積 麻衣, 西山 徹, 鹿草 宏, 山口 泉, 吉岡 正太郎, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターに搬送されたrt-PA静注療法の"Drip and Ship"症例における検討,
四国医学雑誌, Vol.72, No.3-4, 107-112, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110387)
3. Yoshiteru Tada, Kenji Yagi, Masaaki Uno, Nobuhisa Matsushita, Yasuhisa Kanematsu, Kazuyuki Kuwayama, Kenji Shimada, Kyoko Nishi, Motohiro Hirasawa, Junichiro Satomi, KT Kitazato, Teruyoshi Kageji, E Matsumura and Shinji Nagahiro :
Improvement of plasma biomarkers after switching stroke patients from other angiotensin II type I receptor blockers to olmesartan,
Journal of Stroke & Cerebrovascular Diseases, Vol.24, 1487-1492, 2015.
(DOI: 10.1016/j.jstrokecerebrovasdis.2015.03.015,   PubMed: 25891757,   Elsevier: Scopus)
4. Susumu Miyamoto, Takashi Yoshimoto, Nobuo Hashimoto, Yasushi Okada, Ichiro Tsuji, Teiji Tominaga, Jyoji Nakagawara, C Jun Takahashi, K yamada, Y Tomata, T Fukui, Y Fukuuchi, T Ohmoto, Y Kuwabara, Y Nagata, J Ono, T Machida, R Sakakibara, K Yamane, S Okita, T Iwama, Y Kaku, N Saito, H Fukuyama, K Houkin, S Kuroda, I Yabe, F Moriwaka, A Ogawa, K Ogasawara, K Yoshida, K Fuji, M Yamada, K Sato, S Yamagata, S Takeuchi, K Hayashi, N Horie, K Yamada, T Osato, T Watanabe, K Honjo, K Sako, H Nakase, S Kawaguchi, S Nishimura, J Yamano, H Naritomi, T Inoue, H Abe, A Suzuki, T Ishikawa, Y Akiyama, T Suenaga, M Fujimura, Shinji Nagahiro, Masaaki Uno, Kyoko Nishi, Junichiro Satomi, Y Okada, A Kawashima, K Yamaguchi and Y Tsutsumi :
Effect of extracranial-intracranial bypass for patients with hemorrhagic moyamoya disease - Results of the Japan adult moyamoya trial-,
Stroke, Vol.45, No.5, 1415-1421, 2014.
(DOI: 10.1161/STROKEAHA.113.004386,   PubMed: 24668203)
5. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 西 京子, 松原 俊二, 宇野 昌明, 花岡 真実, 佐藤 浩一, 永廣 信治 :
Stroke in evolutionを呈する急性期頸動脈狭窄症に対する血行再建術,
脳卒中の外科, Vol.41, No.1, 1-7, 2013年.
(DOI: 10.2335/scs.41.1)
6. 羽星 辰哉, 八木 謙次, 多田 恵曜, 松下 展久, 兼松 康久, 坂東 美佳, 上田 由佳, 山田 博胤, 里見 淳一郎, 西 京子, 佐田 政隆, 永廣 信治 :
くも膜下出血に続発した重症のNeurogenic stress cardiomyopathyの検討,
四国医学雑誌, Vol.68, No.5, 6, 233-238, 2012年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110362,   CiNii: 40019553409)
7. 兼松 康久, 西 京子, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
頸動脈狭窄症の外科治療,
Pharma Medica, Vol.30, No.2, 51-54, 2012年.
8. Kyoko Nishi, Sho Takahashi and Mirko Diksic :
Densities of Serotonergic Projections as Revealed by In Situ Synthesised Labelled -Methyl-Serotonin: an Autoradiographic Evaluation.,
Neurochemical Research, Vol.36, No.8, 1353-1359, 2011.
(DOI: 10.1007/s11064-011-0454-x,   PubMed: 21472458)
9. 佐藤 浩一, 里見 淳一郎, 岡 博文, 三宅 一, 松原 俊二, 花岡 真実, 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
大型内頸動脈瘤における,内頸動脈遮断試験の方法と実際内頸動脈瘤—脳血管内治療の立場からー,
第15回脳血管内治療仙台セミナー講演集, 77-83, 2008年.
10. 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 西 京子, 森田 奈緒美, 原田 雅史, 和泉 唯信, 中根 俊成, 永廣 信治 :
徳島大学病院stroke centerでの脳卒中医療の現状 -特にstroke MRIの有用性-,
脳卒中の外科, Vol.35, No.6, 427-431, 2007年.
(DOI: 10.2335/scs.35.427,   CiNii: 110006478588)
11. Atsuhiko Suzue, Masaaki Uno, KT Kitazato, Kyoko Nishi, Kenji Yagi, Hao Liu, Tetsuya Tamura and Shinji Nagahiro :
Comparison between early and late carotid endarterectomy for symptomatic carotid stenosis inn relation to oxidized low-density lipoprotein and plaque vulnerability,
Journal of Vascular Surgery, Vol.46, No.5, 870-875, 2007.
(DOI: 10.1016/j.jvs.2007.06.039,   PubMed: 17980272)
12. Masaaki Uno, Atsuhiko Suzue, Kyoko Nishi and Shinji Nagahiro :
Hemodynamic cerebral ischemia during carotid endarterectomy evaluated by intraoperative monitoring and post-operative diffusion-weighted imaging,
Neurological Research, Vol.29, No.1, 70-77, 2007.
(DOI: 10.1179/174313206X153798,   PubMed: 17427279)
13. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 北里 慶子, 八木 謙次, 永廣 信治 :
急性期および亜急性期CEAの妥当性について -酸化LDLを指標として- 脳梗塞急性期治療の最前線 -血栓溶解療法の新たな展開-,
The Mt.Fuji Workshop on CVD, Vol.25, 120-122, 2007年.
14. 宇野 昌明, 原田 雅史, 森田 奈緒美, 西 京子, 松原 俊二, 中根 俊成, 和泉 唯信, 藤田 浩司, 永廣 信治 :
3T-MRIによるstroke MRIの有用性と問題点,
脳卒中, Vol.29, No.6, 824-829, 2007年.
(DOI: 10.3995/jstroke.29.824)
15. 宇野 昌明, 西 京子, 鈴江 淳彦, 真鍋 進治, 松原 俊二, 佐藤 浩一, 永廣 信治 :
未破裂脳動静脈奇形の治療方針とその成績,
脳卒中の外科, Vol.34, No.3, 157-162, 2006年.
(CiNii: 110004750407)
16. 里見 淳一郎, 戸井 宏行, 西 京子, 宇野 昌明, 佐藤 浩一, 永廣 信治 :
近位部閉塞後,瘤増大をきたした出血性解離性椎骨動脈瘤の1例,頭蓋内動脈解離と脳血管内治療,
第12回脳血管内治療仙台セミナー講演集, 2005年.
17. Masaaki Uno, K T Kitazato, Kyoko Nishi, H Itabe and Shinji Nagahiro :
Raised plasma oxidised LDL in acute cerebral infarction,
Journal of Neurology, Neurosurgery, and Psychiatry, Vol.74, No.3, 312-316, 2003.
(DOI: 10.1136/jnnp.74.3.312,   PubMed: 12588914)
18. 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 西 京子, 佐藤 浩一, 新野 清人, 永廣 信治 :
高位頸動脈狭窄病変に対するCEA -後頭動脈と狭窄の高さとの検討-,
脳卒中の外科, Vol.31, No.1, 61-66, 2003年.
19. Kyoko Nishi, Hiroyuki Itabe, Masaaki Uno, Keiko T. Kitazato, Hidehisa Horiguchi, Kiyohito Shinno and Shinji Nagahiro :
Oxidized LDL in Carotid Plaques and Plasma Associates With Plaque Instability,
Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology, Vol.22, No.10, 1649-1654, 2002.
(DOI: 10.1161/01.ATV.0000033829.14012.18,   PubMed: 12377744)
20. Kyoko Nishi, Masaaki Uno, Kenji Fukuzawa, Hidehisa Horiguchi, Kiyohito Shinno and Shinji Nagahiro :
Clinicopathological significance of lipid peroxidation in carotid plaques.,
Atherosclerosis, Vol.160, No.2, 289-296, 2002.
(DOI: 10.1016/S0021-9150(01)00583-4,   PubMed: 11849650)
21. Masaaki Uno, Kyoko Nishi, Kiyohito Shinno and Shinji Nagahiro :
Carotid Endarterectomy with External Shunt: A New Device and Indication for Use: Technical Note,
Neurosurgery, Vol.48, No.5, 1174-1177, 2001.
(PubMed: 11334289)
22. 西 京子, 板部 洋之, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
頚動脈プラークおよび血漿中の酸化LDLの定量とその意義,
Therapeutic Research, Vol.22, 293-294, 2001年.
23. Masaaki Uno, Shin Ueda, Kiyohito Shinno, Kyoko Nishi, Kazutoshi Nishitani and Shinji Nagahiro :
Coronary artery stenosis evaluated by combined carotid and coronary angiography in patients undergoing carotid endarterectomy,
Neurologia Medico-Chirurgica, Vol.39, No.8, 567-573, 1999.
(DOI: 10.2176/nmc.39.567,   PubMed: 10487035)
24. 宇野 昌明, 西 京子, 新野 清人, 永廣 信治 :
Patch angioplastyを施行した頚動脈内膜剥離術 ─Hemashield,PTFE,伏在静脈の比較検討─,
脳卒中の外科, Vol.27, No.3, 203-209, 1999年.
25. 宇野 昌明, 新野 清人, 西 京子, 永廣 信治 :
頚部頚動脈狭窄性病変に対する頚動脈内膜剥離術の手術成績および冠動脈病変合併例の予後の検討,
日本血管外科学会雑誌, Vol.8, No.2, 91-96, 1999年.
26. 宇野 昌明, 西 京子, 新野 清人, 永廣 信治, 大塚 秀樹, 原田 雅史 :
頚動脈狭窄症に対するSPECTおよび1H-MRSによる脳血流,脳代謝の評価,
CT研究, Vol.20, No.3,4, 165-170, 1998年.
27. Masaaki Uno, Norio Nakajima, Kyoko Nishi, K Shinno and Shinji Nagahiro :
Hyperperfusion syndrome after extracranial-intracranial bypass in a patient with moyamoya disease case report,
Neurologia Medico-Chirurgica, Vol.38, No.7, 420-424, 1998.
28. Kyoko Nishi, Masaaki Uno, S Ueda, K Nishitani, K Shinno, Shinji Nagahiro, Hidehisa Horiguchi and T Sano :
Carotid endoarterectomy for radiation-induced carotid artery stenosis Case report,
Neurologia Medico-Chirurgica, Vol.37, No.11, 844-848, 1997.

学術論文(紀要・その他):

1. Akemi Hioka, Yoshifumi Mizobuchi, Yoshiteru Tada, Kyoko Nishi, Yasuhiko Shirayama, Shinsuke Katoh, N Akazawa, Ryuji Kaji, Y Ojima and Shinji Nagahiro :
Usefulness of a novel higher brain dysfunction screening test for evaluating higher brain function in healthy persons.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.64, No.3.4, 280-285, 2017.
(DOI: 10.2152/jmi.64.280,   PubMed: 28954996)
2. 桑山 一行, 西 京子, 里見 淳一郎, 山本 伸昭, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターでの内頚動脈急性閉塞に対する治療戦略,
四国医学雑誌, Vol.70, No.5,6, 167-172, 2014年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109899,   CiNii: 40020331943)
3. 桑山 一行, 西 京子, 里見 淳一郎, 山本 伸昭, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターでの内頚動脈急性閉塞に対する治療戦略,
第249回徳島医学会学術集会, 2014年.

総説・解説:

1. 西 京子 :
脳神経機能障害/感覚機能障害, --- 小脳の疾患 ---,
ナーシンググラフィカ 健康の回復と看護4, 97-101, 2013年.
2. 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
慢性期血行再建術 —頸動脈内膜剥離術,浅側頭動脈・中大脳動脈吻合術—,
インターベンション時代の脳卒中学(改訂第2版)下,-超急性期から再発予防まで-, 100-103, 2006年11月.
3. 宇野 昌明, 西 京子, 鈴江 敦彦, 松原 俊二, 佐藤 浩一, 永廣 信治, 森田 奈緒美, 西谷 弘, 原田 雅史 :
脳卒中診断の最前線,
四国医学雑誌, Vol.61, No.1,2, 13-20, 2005年4月.
(徳島大学機関リポジトリ: 69459,   CiNii: 40006794078)

国際会議:

1. Kyoko Nishi, Yasushi Takagi, Yasuhisa Kanematsu, Ryuji Kaji, Y Hamada, T Takagi, S Katoh and Shinji Nagahiro :
Development and future prospects of Tokushima University Hospital stroke care unit (SCU),
11th World Stroke Congress 2018, Montreal, Oct. 2018.
2. Junichiro Satomi, Yasuhisa Kanematsu, Kyoko Nishi and Shinji Nagahiro :
Carotid artery stenting for symptomatic carotid stenosis in acute phase: comparison with carotid endarterectomy,
10th Meeting of Asian Australasian Federation of International and Therapeutic Neuroradiology, Nagoya, Jun. 2012.
3. Junichiro Satomi, Shinji Nagahiro, Shunji Matsubara, Masaaki Uno, Koichi Satoh, Norio Nakajima, Kohhei Nakajima, Kyoko Nishi and Ryoma Morigaki :
Combined treatment for intracranial giant aneurysms,
9th International Conference on Cerebrovascular Surgery, Nagoya, Nov. 2009.
4. J Satomi, R Morigaki, K Nakajima, N Nakajima and Kyoko Nishi :
Combined treatment of large-giant ICA aneurysms with EC-IC bypass and endovascular parent artery occlusion,
9th international conference on cerebrovascular surgery, Nov. 2009.
5. KT Kitazato, Masaaki Uno, Atsuhiko Suzue, Kyoko Nishi, Kazuhito Matsuzaki, H Itabe and Shinji Nagahiro :
Severity of brain damage in salvageable in patients with acute cerebral therapeutic efficacy,
15th European Stroke Conference Brussels, Brussels, May 2006.
6. Masaaki Uno, KT Kitazato, Atsuhiko Suzue, Kyoko Nishi and Shinji Nagahiro :
Reduction of SOD activity,which can react more easily with NO to produce peroxinitrite And increase OxLDL, contributes to plaque vulnerability,
15th European Stroke Conference Brussels, Brussels, May 2006.

国内講演発表:

1. 筑後 桃子, 西 麻希, 菊井 聡子, 松村 晃子, 兼本 ひろみ, 岩野 朝香, 高野 栄之, 佐藤 紀, 加藤 真介, 西 京子, 山本 伸昭, 兼松 康久, 髙木 康志, 濵田 康弘 :
当院脳卒中センター(SCU)入院患者における栄養管理―栄養サポートチーム(NST)の取り組み―,
日本脳卒中学会2019, 2019年3月.
2. 西 京子, 兼松 康久, 高麗 雅章, 岡﨑 敏之, 島田 健司, 山本 伸昭, 高野 栄之, 加藤 真介, 髙木 康志 :
徳島大学病院脳卒中センター (SCU)の 多職種連携による医療人育成,
日本脳卒中学会2019, 2019年3月.
3. 筑後 桃子, 松村 晃子, 西 京子, 髙木 康志, 濵田 康弘 :
当院SCU入院患者における栄養管理―NSTの取り組み―,
第10回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会, 2018年9月.
4. 筑後 桃子, 松村 晃子, 西 京子, 髙木 康志, 濵田 康弘 :
当院SCU入院患者における栄養管理―NST及び地域とのかかわりについて―,
第2回徳島県地域包括ケアシステム学会, 2018年8月.
5. 西 京子, 安倍 正博, 田中 久美子, 西野 豪志, 飛梅 威 :
徳島大学病院の多職種連携による若手教育ー院内ネットワーク研修を地域包括ケアシステムにおける医療従事者の確保・養成につなぐー,
第1回徳島県地域包括ケアシステム学会, 2017年8月.
6. 西 京子, 中村 和己, 山口 泉, 兼松 康久, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
Hibrid-STTは血行再建術症例における高次脳機能障害を評価できるかーMOCA-J, FABとの比較検討ー,
日本脳卒中学会学術集会, 2017年3月.
7. 永廣 信治, 西 京子 :
ルーカス山本先生とモントリオール神経研究所,
第59回日本脳循環代謝学会学術集会, 2016年11月.
8. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 山口 泉, 木内 智也, 多田 恵曜, 西 京子, 松原 俊二, 宇野 昌明, 佐藤 浩一, 永廣 信治 :
リスク回避に基づいた難易度の高い頚動脈狭窄症の治療戦略,
日本脳神経外科学会第75回学術総会, 2016年9月.
9. 西 京子, 中村 和巳, 山口 泉, 兼松 康久, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
脳血管性認知症の早期検出に,高次脳機能障害スクリーニングテスト(Hibrid-STT)は有効か -血行再建術前後におけるMoCA-Jとの比較ー,
第17回日本早期認知症学会学術集会, 2016年9月.
10. 日岡 明美, 溝渕 佳史, 中村 和己, 多田 恵曜, 牟礼 英生, 西 京子, 北里 慶子, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
年代別健常者の高次脳機能障害スクリーニングテストの特性,
第17回日本早期認知症学会学術集会, 2016年9月.
11. 布村 俊幸, 西 京子, 兼松 康久, 山本 伸昭, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターに搬送されたrt-PA静注療法の"Drip and Ship"症例における検討,
第252回徳島医学学術集会, 2016年2月.
12. 佐藤 裕一, 山口 真司, 桑山 一行, 里見 淳一郎, 西 京子, 永廣 信治 :
徳島大学病院脳卒中センターにおける院内発症脳卒中の検討,
徳島医学会学術集会, 2015年8月.
13. 西 京子, 山口 真司, 曽我部 周, 桑山 一行, 里見 淳一郎, 永廣 信治, 山本 伸昭 :
徳島大学病院の初期研修における新たな脳卒中研修の取り組み,
第40回日本脳卒中学会総会, 2015年3月.
14. 西 京子, 梶浦 耕一郎, 渡部 真也, 佐田 政隆 :
顕在化した徳島大学病院における医療体制の歪みは是正できるか,
第64回日本病院学会(シンポジウム), 2014年7月.
15. 里見 淳一郎, 桑山 一行, 西 京子, 永廣 信治 :
当院でのCEA手技 -教育的観点からの考察-,
第23回脳神経外科手術と機器学会, 2014年4月.
16. 原 慶次郎, 西 京子, 里見 淳一郎, 永廣 信治 :
High flow bypassとdistal occlusionを行った中大脳動脈血栓化紡錘状動脈瘤の一例,
第76回(一社)日本脳神経外科学会中国四国支部学術集会, 2013年12月.
17. 里見 淳一郎, 兼松 康久, 多田 恵曜, 桑山 一行, 西 京子, 永廣 信治, 松原 俊二, 宇野 昌明, 佐藤 浩一 :
長期成績からみたCASの有用性:CEA第1選択施設における検討,
第29回日本脳神経血管内治療学会学術総会, 2013年11月.
18. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 西 京子, 永廣 信治, 松原 俊二, 宇野 昌明, 佐藤 浩一 :
CAS導入以降の頚部内頚動脈血行再建術の長期成績,
第38回日本脳卒中学会総会, 2013年3月.
19. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 西 京子, 永廣 信治, 松原 俊二, 宇野 昌明, 佐藤 浩一 :
リスクファクターに基づく頚動脈狭窄症の治療選択,
第28回NPO法人 日本脳神経血管内治療学会学術総会, 2012年11月.
20. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 西 京子, 永廣 信治, 松原 俊二, 宇野 昌明, 佐藤 浩一 :
頚動脈狭窄症のリスクの層別化に基づく治療戦略,
社団法人日本脳神経外科学会第71回学術総会, 2012年10月.
21. 兼松 康久, 里見 淳一郎, 高麗 雅章, 山本 伸昭, 溝渕 佳史, 西 京子, 永廣 信治 :
反対側病変を伴う内頚動脈狭窄症に対する血行再建術,
第11回日本頸部脳血管治療学会, 2012年6月.
22. 兼松 康久, 高麗 雅章, 山本 伸昭, 溝渕 佳史, 里見 淳一郎, 西 京子, 永廣 信治 :
対側閉塞または高度狭窄を伴う内頚動脈狭窄症に対する血行再建術,
第11回日本頸部脳血管治療学会, 2012年6月.
23. 山本 恭代, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 宮谷 知彦, 西 京子 :
徳島大学病院卒後臨床研修センターの取り組み∼若手医師・研修医・医学生への教育から泌尿器科医の増員にむけて,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
24. 里見 淳一郎, 兼松 康久, 西 京子, 永廣 信治 :
頸部頚動脈狭窄症に対する血行再建術:CEA第一選択施設におけるCAS導入前後での治療成績比較,
第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会, 2010年11月.
25. 西 京子, 里見 淳一郎, 影治 照喜, 永廣 信治 :
若手医師・研修医・医学生教育に対する徳島大学病院卒後臨床研修センターの取り組み,
第69回日本脳神経外科学会総会, 2010年10月.
26. 里見 淳一郎, 兼松 康久, 西 京子, 永廣 信治 :
頸動脈内膜剥離術を第一選択とする施設における頸部頚動脈狭窄症の血行再建治療成績 —ステント導入で治療成績は変わったか?—,
第69回日本脳神経外科学会総会, 2010年10月.
27. 里見 淳一郎, 兼松 康久, 西 京子, 永廣 信治 :
急性期血行再建(外科的立場から)合同セッション(シンポジウム),
第19回中国四国脳神経血管内手術研究会, 2010年9月.
28. 里見 淳一郎, 森垣 龍馬, 中島 公平, 八木 謙次, 西 京子 :
大型内頚動脈瘤に対するhigh flow bypass及び頭蓋内親動脈コイル塞栓併用療法の中長期成績,
第39回日本脳卒中の外科学会, 2010年4月.
29. 木内 智也, 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治, 和泉 唯信, 原田 雅史 :
急性期脳梗塞に対するrt-PA療法における3ステラMRIT2強調画像の意義,
第38回日本脳卒中の外科学会, 2009年3月.
30. 藤原 敏孝, 宇野 昌明, 西 京子, 松原 俊二, 永廣 信治 :
tPA静注後に再発作を来たした左中大脳動脈狭窄症の1例,
第11回徳島脳卒中研究会, 2009年2月.
31. 中島 公平, 中嶌 教夫, 西 京子, 里見 淳一郎, 松原 俊二, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
当院における内頚動脈-海綿静脈洞部巨大動脈瘤の治療方針,
第31回徳島脳神経外科懇談会, 2008年12月.
32. 松原 俊二, 花岡 真実, 田村 哲也, 中嶌 教夫, 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
治療成績とコストの比較検討- CAS vs CEA -,
第67回日本脳神経外科学会学術総会, 2008年10月.
33. 宇野 昌明, 戸井 宏行, 西 京子, 中嶌 教夫, 永廣 信治 :
中大脳動脈水平部動脈瘤superior wall type の手術の注意点とその成績,
第37回日本脳卒中の外科学会, 2008年3月.
34. 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
高位頚動脈狭窄病変に対するCEA,
第37回日本脳卒中の外科学会, 2008年3月.
35. 宇野 昌明, 西 京子, 松原 俊二, 永廣 信治 :
長期成績からの脳動静脈奇形の治療戦略,
第66回(社)日本脳神経外科学会総会, 2007年10月.
36. 宇野 昌明, 森田 奈緒美, 原田 雅史, 中根 俊成, 和泉 唯信, 西 京子, 永廣 信治 :
3T stroke MRIによる脳卒中急性期の画像診断,
第5回日本神経疾患医療・福祉従事者学会, 2007年8月.
37. 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
MRA・STA超音波検査によるSTA-MCA吻合術後の血行動態評価,
第26回日本脳神経超音波学会, 2007年7月.
38. 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治 :
頸動脈内膜剥離術の長期成績,
第6回日本頸部脳血管治療学会, 2007年6月.
39. 多田 恵曜, 森垣 龍馬, 島田 健司, 鈴江 淳彦, 西 京子, 宇野 昌明, 永廣 信治 :
急性期STA-MCA anastomosisの検討,
第36回日本脳卒中の外科学会, 2007年3月.
40. 西 京子, 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 永廣 信治 :
MRA・STA超音波検査によるSTA-MCA吻合術後の血行動態評価,
第36回日本脳卒中の外科学会, 2007年3月.
41. 宇野 昌明, 原田 雅史, 森田 奈緒美, 中根 俊成, 西 京子, 永廣 信治 :
3T-MRIによるstroke MRIの有用性と問題点,,
第36回日本脳卒中の外科学会, 2007年3月.
42. 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 西 京子, 永廣 信治 :
CEAにおける術中モニタリングの有用性,
第36回日本脳卒中の外科学会, 2007年3月.
43. 宇野 昌明, 原田 雅史, 森田 奈緒美, 中根 俊成, 西 京子, 永廣 信治 :
3T-MRIによるstroke MRIの有用性と問題点,
第32回日本脳卒中学会総会, 2007年3月.
44. 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 西 京子, 北里 慶子, 永廣 信治 :
プラークの酸化マーカーおよび免疫組織学的検討による頚動脈内膜剥離術の適応 -酸化LDLと不安定プラークの関係-,
第9回日本栓子検出と治療学会, 2006年11月.
45. 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 西 京子, 永廣 信治 :
-術中モニタリング手技に関する話題とJACSサブ解析,
第47回日本脈管学会総会, 2006年10月.
46. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 北里 慶子, 永廣 信治 :
早期CEAの妥当性 -酸化LDLを指標として-,
第65回(社)日本脳神経外科学会総会, 2006年10月.
47. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治 :
急性期および亜急性期のCEAの妥当性 -酸化LDLを指標として-,
第25回The Mt.Fuji workshop on CVD, 2006年8月.
48. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治 :
急性期CEAの妥当性について,
第5回日本頚部脳血管治療学会, 2006年4月.
49. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治 :
頚動脈病変に対するCEAとCASの適応と治療成績,
第31回日本脳卒中学会総会, 2006年3月.
50. 西 京子, 宇野 昌明, 鈴江 淳彦, 永廣 信治 :
MRAとSTA超音波検査によるSTA-MCA吻合術後の血行動態評価,
第31回日本脳卒中学会総会, 2006年3月.
51. 鈴江 淳彦, 宇野 昌明, 西 京子, 永廣 信治 :
急性期CEAの妥当性-酸化LDLを指標として-,
第31回日本脳卒中学会総会, 2006年3月.
52. 鈴江 淳彦, 西 京子, 松原 俊二, 佐藤 浩一, 永廣 信治 :
術前塞栓術を併用したAVM手術,
第31回日本脳卒中学会総会, 2006年3月.
53. 西 京子, 宇野 昌明, 松原 俊二, 永廣 信治 :
内頚動脈解離におけるblack blood MRIの有用性,
第31回日本脳卒中学会総会, 2006年3月.

作品:

1. 西 京子 :
''脳神経外科の初代女医''から''研修医の母'',
徳島県医師会報, 2012年3月.

その他・研究会:

1. 筑後 桃子, 松村 晃子, 西 京子, 髙木 康志, 濵田 康弘 :
当院SCU入院患者における栄養管理 ―NST及びチーム医療の取り組み―,
第20回脳卒中研究会, 2018年2月.
2. 西 京子 :
思い,
とくしま医師バンク通信 ドクターカモンメール Vol 25, 2010年6月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 脳動脈瘤形成におけるタイトジャンクション蛋白の関与について (研究課題/領域番号: 20591686 )
  • 脳動脈瘤形成と破裂および抑制における炎症性因子関与について (研究課題/領域番号: 19591682 )
  • 頸動脈プラーク不安定機構に関わるプロテオグリカンの意義とその制御 (研究課題/領域番号: 19591681 )
  • 脳動脈瘤形成におけるエストロゲンの作用とその分子生物学的機構 (研究課題/領域番号: 19390381 )
  • 脳梗塞急性期における血中酸化マーカー測定意義と重症度判定に関する研究 (研究課題/領域番号: 17591516 )
  • 脳動脈瘤の成因と動脈瘤壁不安定化機序の解明 (研究課題/領域番号: 17390401 )
  • 頸動脈動脈硬化巣の形態学的、生化学的分析による脳梗塞発症機序の検討 (研究課題/領域番号: 12671361 )
  • 研究者番号(60335817)による検索