Excel(xlsx) for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel, RTF for Microsoft Word
期間: 2004.42021.3

2004年度(平成16年度)

2004年度(平成16年度) / 著書

(なし)

2004年度(平成16年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2004年度(平成16年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,004 学術論文 (紀要その他) 定森 秀夫 : 考古学からみた加耶, 古代を考える 日本と朝鮮, 172-201, 2005年.
2) 2,004 学術論文 (紀要その他) 中原 計 : 出土状況からみた弥生時代木製品の製作, 待兼山考古学論集, 175-198, 2005年.
3) 2,004 学術論文 (紀要その他) 定森 秀夫 : 陶質土器からみた渡来文化, シンポジウム渡来文化をさぐる―講演・報告要旨―, 9-26, 2005年.

2004年度(平成16年度) / 学術レター

(なし)

2004年度(平成16年度) / 総説・解説

1) 2,004 総説・解説 中原 計 : 幕末期の庭園遺構の発見, --- 新蔵地域国際交流プラザ地点の発掘調査 ---, 徳大広報とくとーく, Vol.118, 12, 2005年1月.

2004年度(平成16年度) / 国際会議

(なし)

2004年度(平成16年度) / 国内講演発表

1) 2,004 国内講演発表 丸山 真史, 中原 計, 寺前 直人, 山崎 健 : 近世における大坂,京都の水産物利用, --- -久留米藩蔵屋敷跡出土の資料を中心に- ---, 有限責任中間法人 日本考古学協会第70回総会研究発表要旨, 190-193, 2004年5月.
2) 2,004 国内講演発表 中原 計 : 木質遺物からみた高地性集落, 第18回古代学協会四国支部大会徳島大会 発表要旨集 弥生社会の群像‐高地性集落の実態‐, 55-65, 2004年12月.
3) 2,004 国内講演発表 中原 計 : 植生から見た瓜生堂遺跡周辺の自然環境, 瓜生堂遺跡の最新研究ミニシンポジウム, 3-4, 2005年3月.

2004年度(平成16年度) / 作品等

(なし)

2004年度(平成16年度) / その他・研究会

1) 2,004 その他・研究会 中原 計 : 樹種同定の方法とその利用, 考古ファーラム蔵本発表資料, 2005年2月.

2004年度(平成16年度) / 報告書

1) 2,004 報告書 定森 秀夫, 根津 寿夫, 金原 正明, 金原 正子 : 常三島遺跡1, --- 工学部電気電子棟地点 ---, 徳島大学埋蔵文化財調査報告書, Vol.2, 徳島, 2005年3月.

2005年度(平成17年度)

2005年度(平成17年度) / 著書

(なし)

2005年度(平成17年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,005 学術論文 (紀要その他) 中原 計 : 古墳時代後期における葬送儀礼の系譜, --- -須恵器内検出有機物の検討- ---, 井ノ内稲荷塚古墳の研究, 473-498, 2005年.
2) 2,005 学術論文 (紀要その他) 定森 秀夫 : 岩橋前山A46号墳出土の新羅系陶質土器, 紀伊考古学研究, No.8, 22-32, 2005年.
3) 2,005 学術論文 (紀要その他) 定森 秀夫 : 大陸文化の波及と阿波の古墳時代, アワコウコ楽講座『古墳時代の阿波』, 1-21, 2005年.
4) 2,005 学術論文 (紀要その他) 東 潮, 中原 計, 石村 友規, 大谷 育恵, 松浦 稔 : 徳島市八人塚古墳測量調査報告, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, No.13, 61-83, 2006年.

2005年度(平成17年度) / 学術レター

(なし)

2005年度(平成17年度) / 総説・解説

1) 2,005 総説・解説 定森 秀夫 : 日本古代史大辞典, --- 加耶土器 新羅土器 玉田古墳群 大成洞古墳群 池山洞古墳群 福泉洞古墳群 礼安里古墳群 ---, 日本古代史大辞典, 2006年1月.

2005年度(平成17年度) / 国際会議

(なし)

2005年度(平成17年度) / 国内講演発表

(なし)

2005年度(平成17年度) / 作品等

(なし)

2005年度(平成17年度) / その他・研究会

(なし)

2005年度(平成17年度) / 報告書

1) 2,005 報告書 中原 計 : 徳島市新蔵遺跡 2004年度埋蔵文化財調査概要報告書, 2005年4月.
2) 2,005 報告書 中原 計, 松井 章, 宮路 淳子 : 門田貝塚出土の骨角器, 邑久町史考古編, 196-203, 2006年3月.
3) 2,005 報告書 北條 芳隆, 安山 かおり, 定森 秀夫 : 常三島遺跡2, --- 工学部実習棟地点・地域共同研究センター棟地点 ---, 徳島大学埋蔵文化財調査報告書, Vol.3, 徳島, 2006年3月.

2006年度(平成18年度)

2006年度(平成18年度) / 著書

(なし)

2006年度(平成18年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,006 学術論文 (審査論文) 中原 計 : 弥生時代中期∼後期の木製品の出土動向と高地性集落, 古代文化, Vol.58, No.2, 44-52, 2006年.

2006年度(平成18年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 学術レター

(なし)

2006年度(平成18年度) / 総説・解説

(なし)

2006年度(平成18年度) / 国際会議

(なし)

2006年度(平成18年度) / 国内講演発表

1) 2,006 国内講演発表 中原 計 : 大阪湾沿岸地域における弥生時代の木製品生産, 京都弥生文化談話会第100回記念大会発表講演予稿集, 7-16, 2006年9月.

2006年度(平成18年度) / 作品等

(なし)

2006年度(平成18年度) / その他・研究会

1) 2,006 その他・研究会 定森 秀夫 : 百済土器と加耶土器の併行関係, 第18回東アジア古代史・考古学研究交流会, 2006年12月.

2006年度(平成18年度) / 報告書

(なし)

2007年度(平成19年度)

2007年度(平成19年度) / 著書

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術レター

1) 2,007 学術レター 定森 秀夫, 中村 豊 : 2006年出土の木簡 徳島・庄・蔵本遺跡, 木簡研究, No.29, 135-136, 2007年.

2007年度(平成19年度) / 総説・解説

1) 2,007 総説・解説 定森 秀夫 : 東アジア考古学辞典, 2007年5月.
2) 2,007 総説・解説 定森 秀夫 : 掘り出された「おたから」, 徳大広報, No.128, 3, 2007年7月.

2007年度(平成19年度) / 国際会議

(なし)

2007年度(平成19年度) / 国内講演発表

(なし)

2007年度(平成19年度) / 作品等

(なし)

2007年度(平成19年度) / その他・研究会

1) 2,007 その他・研究会 中原 計 : 徳島県出土中·近世の漆椀について, 考古フォーラム蔵本発表資料, 2007年6月.

2007年度(平成19年度) / 報告書

1) 2,007 報告書 中村 豊, 中原 計 : 庄(庄・蔵本)遺跡, --- 徳島大学蔵本団地動物実験施設建設に伴う発掘調査報告書 ---, 徳島, 2008年3月.

2008年度(平成20年度)

2008年度(平成20年度) / 著書

(なし)

2008年度(平成20年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,008 学術論文 (紀要その他) 中村 豊, 中原 計, 定森 秀夫, 株式会社古環境研究所, 藁科 哲男, 中村 大介 : 徳島大学埋蔵文化財調査室年報, No.1, 2009年.

2008年度(平成20年度) / 学術レター

1) 2,008 学術レター 定森 秀夫, 杉山 真二, 中村 豊, 中原 計, 上中 央子 : 西日本における初期農耕集落の様相, --- 徳島市庄・蔵本遺跡2006年度調査成果から ---, 有限責任中間法人日本考古学協会第74回総会研究発表要旨, 54-55, 2008年.

2008年度(平成20年度) / 総説・解説

(なし)

2008年度(平成20年度) / 国際会議

(なし)

2008年度(平成20年度) / 国内講演発表

1) 2,008 国内講演発表 定森 秀夫, 杉山 真二, 中村 豊, 中原 計, 上中 央子 : 西日本における初期農耕集落の様相, --- 徳島市庄・蔵本遺跡2006年度調査成果から ---, 2008年5月.

2008年度(平成20年度) / 作品等

(なし)

2008年度(平成20年度) / その他・研究会

(なし)

2008年度(平成20年度) / 報告書

(なし)

2009年度(平成21年度)

2009年度(平成21年度) / 著書

(なし)

2009年度(平成21年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2009年度(平成21年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,009 学術論文 (紀要その他) 中村 豊, 中原 計, 株式会社古環境研究所, 藤尾 慎一郎, 坂本 稔, 住田 雅和, 上中 央子, 株式会社加速器分析研究所 : 徳島大学埋蔵文化財調査室年報, No.2, 2010年.

2009年度(平成21年度) / 学術レター

(なし)

2009年度(平成21年度) / 総説・解説

(なし)

2009年度(平成21年度) / 国際会議

(なし)

2009年度(平成21年度) / 国内講演発表

(なし)

2009年度(平成21年度) / 作品等

(なし)

2009年度(平成21年度) / その他・研究会

(なし)

2009年度(平成21年度) / 報告書

(なし)

2010年度(平成22年度)

2010年度(平成22年度) / 著書

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術レター

(なし)

2010年度(平成22年度) / 総説・解説

1) 2,010 総説・解説 遠部 慎 : 書評『追悼山本慶一の軌跡』, 旧石器考古学, No.74, 76, 2010年11月.

2010年度(平成22年度) / 国際会議

(なし)

2010年度(平成22年度) / 国内講演発表

(なし)

2010年度(平成22年度) / 作品等

(なし)

2010年度(平成22年度) / その他・研究会

(なし)

2010年度(平成22年度) / 報告書

1) 2,010 報告書 遠部 慎 : 「犬島貝塚2010」, 犬島貝塚調査保護プロジェクトチーム第4回講演会・研究会, 岡山, 2010年9月.

2011年度(平成23年度)

2011年度(平成23年度) / 著書

(なし)

2011年度(平成23年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,011 学術論文 (審査論文) 遠部 慎, 宮田 佳樹, 小林 謙一 : 東海地方における縄文時代草創期から早期の土器の炭素14年代測定, 国立歴史民俗博物館研究報告, Vol.172, No.172, 197-207, 2012年.

2011年度(平成23年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2011年度(平成23年度) / 学術レター

(なし)

2011年度(平成23年度) / 総説・解説

(なし)

2011年度(平成23年度) / 国際会議

(なし)

2011年度(平成23年度) / 国内講演発表

(なし)

2011年度(平成23年度) / 作品等

(なし)

2011年度(平成23年度) / その他・研究会

(なし)

2011年度(平成23年度) / 報告書

(なし)

2012年度(平成24年度)

2012年度(平成24年度) / 著書

(なし)

2012年度(平成24年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,012 学術論文 (審査論文) 中村 豊, 中沢 道彦, 遠部 慎 : 徳島県三谷遺跡における縄文時代晩期末の雑穀, 雑穀研究, No.27, 10-15, 2012年.

2012年度(平成24年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,012 学術論文 (紀要その他) 中村 豊, 遠部 慎, 中沢 道彦 : レプリカ法による徳島県三谷遺跡出土土器の種実圧痕の研究, 青藍, No.9, 25-37, 2012年.

2012年度(平成24年度) / 学術レター

(なし)

2012年度(平成24年度) / 総説・解説

(なし)

2012年度(平成24年度) / 国際会議

(なし)

2012年度(平成24年度) / 国内講演発表

(なし)

2012年度(平成24年度) / 作品等

(なし)

2012年度(平成24年度) / その他・研究会

(なし)

2012年度(平成24年度) / 報告書

(なし)

2013年度(平成25年度)

2013年度(平成25年度) / 著書

(なし)

2013年度(平成25年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2013年度(平成25年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,013 学術論文 (紀要その他) 三阪 一徳 : 土器からみた弥生時代開始過程, 列島初期稲作の担い手は誰か, 125-174, 2014年.
2) 2,013 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 渡来文化の形成とその背景, 列島初期稲作の担い手は誰か, 79-124, 2014年.

2013年度(平成25年度) / 学術レター

(なし)

2013年度(平成25年度) / 総説・解説

(なし)

2013年度(平成25年度) / 国際会議

(なし)

2013年度(平成25年度) / 国内講演発表

1) 2,013 国内講演発表 三阪 一徳 : 土器成形方法に関する一考察:朝鮮半島南部の新石器・青銅器時代移行期を事例として, 平成25年度九州史学会考古学部会, 2013年12月.

2013年度(平成25年度) / 作品等

(なし)

2013年度(平成25年度) / その他・研究会

1) 2,013 その他・研究会 端野 晋平 : 列島稲作開始期の研究の現状について, 考古フォーラム蔵本5月例会, 2013年5月.
2) 2,013 その他・研究会 三阪 一徳 : 土器製作技術からみた朝鮮半島南部における新石器時代から青銅器時代への移行, 考古フォーラム蔵本, 2014年2月.

2013年度(平成25年度) / 報告書

1) 2,013 報告書 端野 晋平 : 徳島大学(南常三島)地域連携プラザ新営その他工事に伴う埋蔵文化財発掘調査, 徳島大学常三島遺跡平成25年度発掘調査概要報告書, 徳島, 2013年12月.
2) 2,013 報告書 端野 晋平 : 徳島大学(南常三島)フロンティア研究センター新営に伴う埋蔵文化財発掘調査, 徳島大学常三島遺跡平成25年度発掘調査概要報告書, 徳島, 2014年3月.

2014年度(平成26年度)

2014年度(平成26年度) / 著書

(なし)

2014年度(平成26年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2014年度(平成26年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,014 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 朝鮮半島・日本列島における過去の気候変動データの検討, 東アジア古文化論攷, Vol.1, 318-335, 2014年.
2) 2,014 学術論文 (紀要その他) 脇山 佳奈 : 四川省・重慶市における漢代俑の研究, 高梨学術奨励基金年報 平成25年度研究成果概要報告, 283-290, 2014年.
3) 2,014 学術論文 (紀要その他) 三阪 一徳 : 土器からみた北部九州弥生時代開始期の地域差, 森浩一先生に学ぶ―森浩一先生追悼論集―, 同志社大学考古学シリーズⅪ, 245-260, 2015年.
4) 2,014 学術論文 (紀要その他) 三阪 一徳 : 遼東半島先史時代の土器製作技術―上馬石貝塚を中心として―, 遼東半島上馬石貝塚の研究, 179-202, 2015年.
5) 2,014 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 石崎曲り田遺跡住居群の系譜, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 3-31, 2015年.
6) 2,014 学術論文 (紀要その他) 脇山 佳奈 : 庄・蔵本遺跡出土銅鐸破片の意義, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 33-42, 2015年.

2014年度(平成26年度) / 学術レター

1) 2,014 学術レター 端野 晋平 : 徳大構内遺跡を掘る!, 徳島大学埋蔵文化財調査室ニュースレター, No.1, 2014年.

2014年度(平成26年度) / 総説・解説

1) 2,014 総説・解説 端野 晋平 : 〔教員の寄贈著書コーナー〕古代学協会編『列島初期稲作の担い手は誰か』(端野晋平執筆), 国立大学法人徳島大学 附属図書館報 メールマガジン「す だ ち」, No.113, 2014年6月.

2014年度(平成26年度) / 国際会議

(なし)

2014年度(平成26年度) / 国内講演発表

1) 2,014 国内講演発表 三阪 一徳 : 朝鮮半島/韓半島青銅器時代土器の日本列島における受容と変容, 平成26年度瀬戸内海考古学研究会 第4回公開大会, 1-10, 2014年5月.

2014年度(平成26年度) / 作品等

(なし)

2014年度(平成26年度) / その他・研究会

1) 2,014 その他・研究会 朴 鎮国, 三阪 一徳 : (翻訳)春川中島青銅器時代集落遺跡, 九州考古学会・嶺南考古学会第11回合同考古学大会, 244-247, 2015年1月.
2) 2,014 その他・研究会 端野 晋平, 三阪 一徳, 脇山 佳奈 : 庄・蔵本遺跡第27次調査の成果, 設楽博己教授(東京大学)科研費基盤研究(A)『植物・土器・人骨の分析を中心とした日本列島農耕文化複合の形成に関する基礎的研究』2014年度成果報告会, 2015年3月.
3) 2,014 その他・研究会 端野 晋平 : 出土資料の整理・公開・活用, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 155-156, 2015年3月.
4) 2,014 その他・研究会 端野 晋平 : 調査室員の研究教育実績, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 157-159, 2015年3月.

2014年度(平成26年度) / 報告書

1) 2,014 報告書 端野 晋平 : 平成26年度徳島県立農業大学校跡地内試掘調査概要報告書-国立大学法人徳島大学生物資源産業学部(仮称)豚舎新営地点-, 2015年2月.
2) 2,014 報告書 端野 晋平 : 基本層序, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, 17, 2015年3月.
3) 2,014 報告書 中原 計, 端野 晋平 : 遺構, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, 17-105, 2015年3月.
4) 2,014 報告書 端野 晋平 : 銭貨, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, 535-537, 2015年3月.
5) 2,014 報告書 三阪 一徳 : 立会調査の概要, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 145-154, 徳島, 2015年3月.
6) 2,014 報告書 端野 晋平, 三阪 一徳, 脇山 佳奈, 山口 雄治 : 庄・蔵本遺跡第27次調査(立体駐車場地点)の成果, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 43-97, 2015年3月.
7) 2,014 報告書 端野 晋平 : 発掘調査の概要, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 121-143, 2015年3月.
8) 2,014 報告書 端野 晋平 : 業務・活動報告のまとめ, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 161, 2015年3月.

2015年度(平成27年度)

2015年度(平成27年度) / 著書

(なし)

2015年度(平成27年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,015 学術論文 (審査論文) 端野 晋平 : 近年の弥生時代開始期墓制論の検討, 古文化談叢, 95-129, 2015年.
2) 2,015 学術論文 (審査論文) 端野 晋平 : 水稲農耕開始前後の日本列島・韓半島間交流, 石堂論叢, No.64, 33-63, 2016年.

2015年度(平成27年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,015 学術論文 (紀要その他) 脇山 佳奈 : 重圏文鏡の画期と意義, 広島大学大学院文学研究科考古学研究室紀要, No.7, 13-37, 2015年.
2) 2,015 学術論文 (紀要その他) 脇山 佳奈 : 珠文鏡の製作方法に関する検討, アジア鋳造技術史学会研究発表概要集, No.9, 37-39, 2015年.
3) 2,015 学術論文 (紀要その他) 脇山 佳奈 : 南庄遺跡出土素文鏡について, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室 紀要, No.2, 53-60, 2016年.
4) 2,015 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 考古学における気候変動論の検討-日本列島・朝鮮半島の水稲農耕開始前後を対象として-, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 25-36, 2016年.
5) 2,015 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平, 米元 史織 : 常三島遺跡の近世火葬墓, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 37-51, 2016年.

2015年度(平成27年度) / 学術レター

1) 2,015 学術レター 三阪 一徳 : 庄・蔵本遺跡弥生時代の米・雑穀づくりと食生活, 徳島大学埋蔵文化財調査室ニュースレター, No.2, 1-4, 2015年.
2) 2,015 学術レター 脇山 佳奈 : 弥生時代青銅器からみる庄・蔵本遺跡, 徳島大学埋蔵文化財調査室ニュースレター, No.3, 2016年.

2015年度(平成27年度) / 総説・解説

1) 2,015 総説・解説 三阪 一徳 : 外国考古学研究の動向: 朝鮮半島, 日本考古学年報, Vol.66, 67-73, 2015年5月.
2) 2,015 総説・解説 脇山 佳奈 : 論文展望「庄・蔵本遺跡出土銅鐸破片の意義」国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要1, 季刊考古学, No.132, 107, 2015年8月.
3) 2,015 総説・解説 Kazunori Misaka : Korean Peninsula, Japanese Journal of Archaeology, Vol.3, No.1, 67-68, Sep. 2015.

2015年度(平成27年度) / 国際会議

1) 2,015 国際会議 Kazunori Misaka : Beginning of Agriculture and Immigrants fromthe Korean Peninsula in Prehistoric Japan, The 80th annual meeting of the society for American Archaeology, San Francisco, California, 700, San Francisco, Apr. 2015.
2) 2,015 国際会議 脇山 佳奈 : 珠文鏡の製作方法に関する検討, アジア鋳造技術史学会, 2015年8月.
3) 2,015 国際会議 端野 晋平 : 水稲農耕開始前後の日本列島・韓半島間交流, 石堂学術院第10回国際学術大会「東アジア地域社会の知識情報交流と流通」, 2015年11月.

2015年度(平成27年度) / 国内講演発表

1) 2,015 国内講演発表 三阪 一徳 : 遼東半島文家屯遺跡・王家村遺跡の土器製作技術, 第70回日本中国考古学会九州部会, 2016年2月.

2015年度(平成27年度) / 作品等

1) 2,015 作品等 端野 晋平 : 新蔵遺跡解説板, 徳島大学構内遺跡解説板, 2015年12月.

2015年度(平成27年度) / その他・研究会

1) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 仿製鏡からみた徳島, 考古フォーラム蔵本, 2015年4月.
2) 2,015 その他・研究会 端野 晋平 : 弥生時代開始期墓制論の諸問題, 考古フォーラム蔵本5月例会, 2015年5月.
3) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 重圏文鏡の編年と画期, 中国四国歴史学地理学協会考古学部会, 2015年7月.
4) 2,015 その他・研究会 三阪 一徳 : 東北アジア稲作農耕伝播期における土器製作変化の要因, 考古フォーラム蔵本, 2015年8月.
5) 2,015 その他・研究会 王 瑋, 脇山 佳奈 : 中国青銅器分鋳工芸中的鋳・焊・鉚(翻訳), アジア鋳造技術史学会研究発表概要集, No.9, 73, 2015年8月.
6) 2,015 その他・研究会 三阪 一徳 : 遼東半島先史時代における土器製作技術, 『東北アジア農耕伝播過程の植物考古学分析による実証的研究』(科研費基盤研究(B))研究報告会, 2015年9月.
7) 2,015 その他・研究会 端野 晋平 : 常三島遺跡第3・5次調査の近世火葬墓, 考古フォーラム蔵本2月例会, 2016年2月.
8) 2,015 その他・研究会 三阪 一徳, 脇山 佳奈, 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡における弥生時代前期水田の調査成果, 考古フォーラム蔵本2月例会, 2016年2月.
9) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 立会調査の概要, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室 紀要, No.2, 78-80, 2016年3月.
10) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 業務・活動報告のまとめ, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室 紀要, No.2, 86, 2016年3月.
11) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 第26次調査(大塚講堂改修地点), 庄・蔵本遺跡2 徳島大学埋蔵文化財調査報告書第5巻, 47-64, 2016年3月.
12) 2,015 その他・研究会 脇山 佳奈 : 第29次調査(学生支援センター改修地点), 庄・蔵本遺跡2 徳島大学埋蔵文化財調査報告書第5巻, 97-128, 2016年3月.
13) 2,015 その他・研究会 端野 晋平 : 出土資料の整理・公開・活用, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 81-82, 2016年3月.
14) 2,015 その他・研究会 端野 晋平 : 調査室員の研究教育実績, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 83-85, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 報告書

1) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 朝鮮半島南部における青銅器時代開始過程に関する研究―遼東地域からの影響を対象に―, 高梨学術奨励基金年報, No.2014, 173-180, 2015年11月.
2) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 常三島遺跡地域創生・国際センター新営に伴う試掘調査, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, Vol.2, 63-72, 2016年3月.
3) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 地理的・歴史的環境と既往の調査, 庄・蔵本遺跡2, 1-11, 2016年3月.
4) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 第25次調査(附属図書館蔵本分館増築Ⅱ期地点), 庄・蔵本遺跡2, 39-46, 2016年3月.
5) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 第28次調査(外来診療棟新営地点), 庄・蔵本遺跡2, 39-95, 2016年3月.
6) 2,015 報告書 三阪 一徳 : 総括, 庄・蔵本遺跡2, 129-134, 2016年3月.
7) 2,015 報告書 端野 晋平 : 石井地区生物資源産業学部豚舎新営に伴う試掘調査, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 73-77, 2016年3月.
8) 2,015 報告書 端野 晋平 : 第24次調査(藤井節郎記念医科学センター新営地点), 庄・蔵本遺跡2-藤井節郎記念医科学センター新営,附属図書館蔵本分館増築Ⅱ期,大塚講堂改修,外来診療棟新営,学生支援センター改修-, 13-37, 2016年3月.

2017年度(平成29年度)

2017年度(平成29年度) / 著書

(なし)

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,017 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 墓制からみた弥生時代の始まり-徳島地域をケースとして-, 地方史研究, Vol.67, No.4, 4-8, 2017年.
2) 2,017 学術論文 (紀要その他) 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡一帯における弥生時代前期墓制の検討, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, 91-116, 2018年.

2017年度(平成29年度) / 学術レター

(なし)

2017年度(平成29年度) / 総説・解説

(なし)

2017年度(平成29年度) / 国際会議

(なし)

2017年度(平成29年度) / 国内講演発表

1) 2,017 国内講演発表 端野 晋平, 米元 史織 : 近世徳島城下町跡の火葬墓-常三島遺跡第3・5次調査の事例-, 日本考古学協会第83回総会, 2017年5月.

2017年度(平成29年度) / 作品等

(なし)

2017年度(平成29年度) / その他・研究会

(なし)

2017年度(平成29年度) / 報告書

1) 2,017 報告書 三阪 一徳, 端野 晋平 : 遺跡を取り巻く環境と概要, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, 徳島, 2018年3月.
2) 2,017 報告書 端野 晋平 : ボイラータンク地点(1998年度立会), 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, 徳島, 2018年3月.
3) 2,017 報告書 端野 晋平 : 調査成果のまとめ, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, 徳島, 2018年3月.

2018年度(平成30年度)

2018年度(平成30年度) / 著書

1) 2,018 著書 端野 晋平 : 初期稲作文化と渡来人-そのルーツを探る-, 2018年5月.

2018年度(平成30年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2018年度(平成30年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2018年度(平成30年度) / 学術レター

(なし)

2018年度(平成30年度) / 総説・解説

(なし)

2018年度(平成30年度) / 国際会議

(なし)

2018年度(平成30年度) / 国内講演発表

1) 2,018 国内講演発表 中村 豊, 端野 晋平, 三阪 一徳, 河原崎 貴光 : 縄文/弥生移行期の集落について-徳島市三谷遺跡の調査から-, 日本考古学協会第84回総会, 2018年5月.
2) 2,018 国内講演発表 端野 晋平 : 徳島大学所蔵古人骨の研究とこれから, 日本解剖学会第73回中国・四国支部学術集会, 2018年10月.
3) 2,018 国内講演発表 端野 晋平 : 弥生時代前期墓制の検討 ―徳島市庄・蔵本遺跡一帯を中心として―, 平成30年度九州史学会大会考古学部会, 2018年12月.

2018年度(平成30年度) / 作品等

(なし)

2018年度(平成30年度) / その他・研究会

(なし)

2018年度(平成30年度) / 報告書

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 著書

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術レター

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 総説・解説

1) 2,019 総説・解説 髙橋 晋一, 桑原 恵, 衣川 仁, 端野 晋平 : 書評:地方史研究協議会編『徳島発展の歴史的基盤-「地力」と地域社会-』, 地方史研究, No.401, 98-103, 2019年10月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 国際会議

1) 2,019 国際会議 端野 晋平 : 日本における気候変動の考古学的適用事例-水稲農耕伝播をどう説明するのか-, 東北アジア気候変化の脈絡からみた韓国先史時代道具文化の推移, 2019年5月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 国内講演発表

1) 2,019 国内講演発表 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡の発掘調査とその成果, 徳島市立考古資料館冬季企画展記念講演会, 2020年2月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 作品等

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / その他・研究会

1) 2,019 その他・研究会 端野 晋平 : 徳島県, 日本考古学年報, No.70, 280-283, 2019年5月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 報告書

(なし)

2020年度(令和2年度)

2020年度(令和2年度) / 著書

(なし)

2020年度(令和2年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2020年度(令和2年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2020年度(令和2年度) / 学術レター

(なし)

2020年度(令和2年度) / 総説・解説

(なし)

2020年度(令和2年度) / 国際会議

(なし)

2020年度(令和2年度) / 国内講演発表

(なし)

2020年度(令和2年度) / 作品等

(なし)

2020年度(令和2年度) / その他・研究会

(なし)

2020年度(令和2年度) / 報告書

(なし)