RTF for Microsoft Word, Excel(xls) for Microsoft Excel, Excel(xlsx) for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel
期間: 2017.4〜2018.3

2017年度(平成29年度)

article.{@.date="20170400 20180399" @.organization=\E{140116}}

2017年度(平成29年度) / 著書

1)Fuji Ren, Shun Nishide, Kazuyuki Matsumoto, XIN KANG, Duo Feng and Mengjia He : Artificial Intelligence with Uncertainty, NTS, Jun. 2017.
2)Kazuyuki Matsumoto, Hayato Shimizu, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Time-Series Analysis of Video Comments on Social Media, Worlds largest Science, Technology & Medicine Open Access book publisher, Jul. 2017.
3)永瀬 雅夫, 他 : ナノカーボンの応用と実用化, --- ―フラーレン,ナノチューブ,グラフェンを中心に― <普及版> ---, 株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2017年10月.
4)杉山 茂, 約150名以上 共同執筆 : リンの事典, 朝倉書店, 東京, 2017年11月.
5)外輪 健一郎, 他22名共同執筆 : 最新プロセス強化(PI)の技術, --- 化学プロセスの基本単位の再整理とその応用 ---, 三恵社, 名古屋, 2017年11月.
6)Yu Gu, Min Peng, Fuji Ren and Jie Li : Smart Technologies for Emergency Response and Disaster Management (Chaoter 3, WiFi Fingerprint Localization for Emergency Response: Harvesting Environmental Dynamics for a Rapid Setup), IGI Global, Jan. 2018.

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (審査論文)

1)Tomohiro Osaki, Isao Sakata, Yoshihiro Uto, Kazuo Azuma, Yusuke Murahata, Takeshi Tsuka, Norihiko Itoh, Tomohiro Imagawa and Yoshiharu Okamoto : Photodynamic Therapy Mediated by a Novel Chlorin Derivative, TONS 501-Na, in EMT6 cells., Anticancer Research, Vol.37, No.4, 1723-1728, 2017.
2)Zha Li, Pan He, Hui Chong, Akihiro Furube, Kazuhiko Seki, Hsiao-hua Yu, Keisuke Tajima, Yoshihiro Ito and Masuki Kawamoto : Direct Aqueous Dispersion of Carbon Nanotubes Using Nanoparticle-Formed Fullerenes and Self-Assembled Formation of p/n Heterojunctions with Polythiophene, ACS Omega, Vol.2, No.4, 1625-1632, 2017.
3)Shunsuke Kanda, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Compressed double-array tries for string dictionaries supporting fast lookup, Knowledge and Information Systems, Vol.51, No.3, 1023-1042, 2017.
4)Kazuyuki Matsumoto, Satoshi Tanaka, Minoru Yoshida, Kenji Kita and Fuji Ren : Ego-state Estimation from Short Texts Based on Sentence Distributed Representation, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.9, No.2, 145-161, 2017.
5)Abdelsalam Ghareab Dahi and Takeshi Yasui : High brightness, low coherence, digital holographic microscopy for 3D visualization of an in-vitro sandwiched biological sample, Applied Optics, Vol.23, No.13, F1-F6, 2017.
6)Takuya Hosokai, Hiroyuki Matsuzaki, Hajime Nakanotani, Katsumi Tokumaru, Tetsuo Tsutsui, Akihiro Furube, Keirou Nasu, Hiroko Nomura, Masayuki Yahiro and Chihaya Adachi : Evidence and mechanism of efficient thermally activated delayed fluorescence promoted by delocalized excited states, Science Advances, Vol.3, e1603282, 2017.
7)小倉 有紀, 厚田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : 第2高調波発生顕微鏡の小型化, 生体医工学, Vol.55, No.2, 91-96, 2017年.
8)小倉 有紀, 田中 佑治, 長谷 栄治, 山下 豊信, 安井 武史 : SHG(第二高調波発生光)イメージの2次元自己相関解析に基づいたヒト真皮コラーゲン線維構造の定量化, 生体医工学, Vol.55, No.2, 97-102, 2017年.
9)Hiroki Urakami, Shun Nishide and Fuji Ren : Towards a Developmental Human-Robot Interaction System Using Robot Facial Expressions From Human Feedback, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.9, No.2, 127-136, 2017.
10)Sho Kawakami, Atsushi Mori, Ken Nagashima, Masanobu Haraguchi and Toshihiro Okamoto : Hybrid plasmonic-photonic crystal formed on gel-immobilized colloidal crystal via solvent substitution, Journal of Crystal Growth, Vol.468, No.1, 740-743, 2017.
11)Fuji Ren and Lei Wang : Sentiment analysis of text based on three-way decisions, Journal of Intelligent and Fuzzy Systems, Vol.33, No.1, 245-254, 2017.
12)Ikkyu Shiba, Risa Kouzaki, Hisatsugu Yamada, Yoshio Endo, Takahisa Takino, Hiroshi Sato, Keiko Kitazato, Teruyoshi Kageji, Shinji Nagahiro and Yoshihiro Uto : Design and Synthesis of Novel Anti-metastatic Hypoxic Cytotoxin TX-2137 Targeting AKT Kinase., Anticancer Research, Vol.37, No.7, 3877-3883, 2017.
13)Changqin Quan, Bin Zhang, Xiao Sun and Fuji Ren : A combined cepstral distance method for emotional speech recognition, International Journal of Advanced Robotic Systems, Vol.14, No.4, 1-9, 2017.
14)Emmanuel Abraham, Takayuki Ogawa, Mathilde Brossard and Takeshi Yasui : Interferometric terahertz wavefront analysis, IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics, Vol.23, No.4, 7781635, 2017.
15)Jun Liu, Jin Li, Wei Wang, 任 福継 : A Stacking Scheme Using Adjacent Redundancy Across Dies for 3D-stacked Memory, Microelectronics & Computer, Vol.34, No.7, 1-6, 2017年.
16)Kazuto Ohkura, Y Tatematsu, Y Kawaguchi, Yoshihiro Uto and Hitoshi Hori : Interactive Analysis of TX-1123 with Cyclo-oxygenase: Design of COX2 Selective TX Analogs., Anticancer Research, Vol.37, No.7, 3849-3854, 2017.
17)Kitaoka Makoto, Nagahama Takuya, Nakamura Kohta, Aritsuki Takuya, Takashima Kazuya, Yasuhide Ohno and Masao Nagase : Carrier doping effect of humidity for single-crystal graphene on SiC, Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (Regular Papers & Short Notes), Vol.56, No.8, 085102-(4pp), 2017.
18)Zhang Guodong, Jiang Peiling, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : An Improvement of Pedestrian Detection Method with Multiple Resolutions, Journal of Computer and Communications, Vol.5, No.9, 102-116, 2017.
19)Heng Zhang, Shupeng Liu, Xiangfei Yang, Na Chen, Fufei Pang, Zhenyi Chen, Tingyun Wang, Jianshe Zhou, Fuji Ren, Xiaoyin Xu and Taihao Li : LED Phototherapy With Gelatin Sponge Promotes Wound Healing in Mice, Photochemistry and Photobiology, 2017.
20)Toshifumi Tomoyasu, Takahiro Yamasaki, Shinya Chiba, Shingo Kusaka, Atsushi Tabata, Robert A. Whiley and Hideaki Nagamune : Positive- and Negative-Control Pathways by Blood Components for Intermedilysin Production in Streptococcus intermedius., Infection and Immunity, Vol.85, No.9, 1-17, 2017.
21)Shigeru Sugiyama, Kohta Nagai, Yuki Nakao, and Masahiro Katoh : Catalyst Deactivation of a Silica-supported Bismuth-molybdenum Complex Oxide and the Related Complex Oxides for the Oxidative Dehydrogenation of 1-Butene to 1,3-Butadiene, Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.50, No.8, 641-647, 2017.
22)Shun Kamada, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : Resonance modes in unbalanced Mach-Zehnder interferometers embedded in plasmonic waveguides, Proceedings of SPIE, Vol.10346, 1034622, 2017.
23)Toshihide Horikawa, Tan (Johnathan) Shiliang, Do D. D., Ken-Ichiro Sotowa, Jesus Rafael Alcantara Avila and Nicholson D. : Temperature Dependence of Water Adsorption on highly Graphitized Carbon Black and Highly Ordered Mesoporous Carbon, Carbon, Vol.124, 271-280, 2017.
24)Suzuki Yohichi, Murthy HK Dharmapura, Matsuzaki Hiroyuki, Akihiro Furube, Wang Qian, Hisatomi Takashi, Domen Kazunari and Seki Kazuhiko : Rational Interpretation of Correlated Kinetics of Mobile and Trapped Charge Carriers: Analysis of Ultrafast Carrier Dynamics in BiVO4, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.121, No.35, 19044-19052, 2017.
25)Takuro Tomita, Manato Deki, Eizo Yanagita, Yota Bando, Yoshiki Naoi, Takahiro Makino and Takeshi Ohshima : Femtosecond-Laser-Induced Defects on Silicon Carbide Probed by Electrical Conductivity, Journal of Laser Micro/Nanoengineering, Vol.12, No.2, 72-75, 2017.
26)Akihiro Suzuki, Chizuru Sasaki, Chikako Asada and Yoshitoshi Nakamura : Characterization of cellulose nanofiber from steam exploded Japanese cedar, BioResources, Vol.12, No.4, 7628-7641, 2017.
27)Xiao Sun, Xiaoqi Peng, Min Hu, 任 福継 : Extended Multi-modality Features and Deep Learning Based Microblog Short Text Sentiment Analysis, Journal of Electronics & Information Technology, Vol.39, No.9, 2048-2055, 2017年.
28)Yunong Wu, Kenji Kita, Kazuyuki Matsumoto, XIN KANG and Fuji Ren : Constructing A Short Text Conversation system Based on the Relations Between Posts and Comments, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.9, No.3, 369-380, 2017.
29)Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata : Scan-less hyperspectral dual-comb single-pixel-imaging in both amplitude and phase., Optics Express, Vol.25, No.18, 21947-21957, 2017.
30)Issei Aibara, Jun-ichi Chkazawa, Takayuki Uwada and Shuichi Hashimoto : Localized Phase Separation of Thermoresponsive Polymers Induced by Plasmonic Heating, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.121, No.40, 22496-22507, 2017.
31)Takeo Minamikawa, Yi-Da Hsieh, Kyuki Shibuya, Eiji Hase, Yoshiki Kaneoka, Sho Okubo, Hajime Inaba, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui : Dual-comb spectroscopic ellipsometry., Nature Communications, Vol.8, 610, 2017.
32)Yuusuke Takashima, Masato Tanabe, Masanobu Haraguchi and Yoshiki Naoi : Ultraviolet polarizer with a Ge subwavelength grating, Applied Optics, Vol.56, No.29, 8224-8229, 2017.
33)Tatsuya Okada, Takuro Tomita, Tomoyuki Ueki, Yuki Masai, Yota Bando and Yasuhiro Tanaka : Femtosecond-laser-induced modifications on the surface of a single-crystalline diamond, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.56, No.11, 112701-1-112701-5, 2017.
34)Yusei Shinohara, Yoshio Endo, Chiaki Abe, Ikkyu Shiba, Masahiro Ishizuka, Tohru Tanaka, Yutaka Yonemura, Syunichiro Ogura, Masahide Tominaga, Hisatsugu Yamada and Yoshihiro Uto : Development of a novel Schiff base derivative for enhancing the anticancer potential of 5-aminolevulinic acid-based photodynamic therapy., Photodiagnosis and Photodynamic Therapy, Vol.20, 182-188, 2017.
35)Akihiro Furube and Shuichi Hashimoto : Insight into plasmonic hot-electron transfer and plasmon molecular drive: New dimensions in energy conversion and nanofabrication, NPG Asia Materials, Vol.9, e454, 2017.
36)Kazuyuki Matsumoto, Akira Fujisawa, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Emotion Recognition of Emoticon Based on Character Embedding, Journal of Software, Vol.12, No.11, 849-857, 2017.
37)Mathilde Brossard, Harsono Cahyadi, Mathias Perrin, Jérôme Degert, Eric Freysz, Takeshi Yasui and Emmanuel Abraham : Direct wavefront measurement of terahertz pulses using two-dimensional electro-optic imaging, IEEE Transactions on Terahertz Science and Technology, Vol.7, No.6, 741-746, 2017.
38)Xiangmeng Lu, Naoto Kumagai, Yasuo Minami, Takahiro Kitada and Toshiro Isu : Effects of Sb-soak on InAs quantum dots grown on (001) and (113)B GaAs substrates, Journal of Crystal Growth, Vol.477, 221-224, 2017.
39)Xiangmeng Lu, Hiroto Ota, Naoto Kumagai, Yasuo Minami, Takahiro Kitada and Toshiro Isu : Two-color surface-emitting lasers by a GaAs-based coupled multilayer cavity structure for coherent terahertz light sources, Journal of Crystal Growth, Vol.477, 249-252, 2017.
40)Xin Zhao, Cui Li, Ting Li, Guoqing Hu, Ruixiao Li, Ming Bai, Takeshi Yasui and Zheng Zheng : Dead-band-free, high-resolution microwave frequency measurement using a free-running triple-comb fiber laser, IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics, Vol.24, No.3, 1101008, 2017.
41)Yuji Masuda, Yuki Ogura, Yuta Inagaki, Takeshi Yasui and Yoshihisa Aizu : Analysis of the influence of collagen fibres in the dermis on skin optical reflectance by Monte Carlo simulation in a nine- layered skin model, Skin Research and Technology, Vol.24, No.2, 248-255, 2017.
42)Yu Gu, Jinhai Zhan, Yusheng Ji, Jie Li, Fuji Ren and Shangbin Gao : MoSense: An RF-Based Motion Detection System via Off-the-Shelf WiFi Devices, IEEE Internet of Things Journal, Vol.4, No.6, 2326-2341, 2017.
43)Xiao Sun, Man LV, Changqin Quan, Fang Tian, Fuji Ren and Kunxia Wang : Fine-Grained Emotion Elements Extraction and Tendency Judgment Based on Mixed Model, Information Engineering Express, Vol.3, No.4, 21-32, 2017.
44)Kazuyuki Matsumoto, Fuji Ren, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Review Score Estimation Based on Transfer Learning of Different Media Review Data, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.9, No.4, 541-555, 2017.
45)Fuji Ren, Yanqiu Li and Min Hu : Multi-classifier ensemble based on dynamic weights, Multimedia Tools and Applications, Vol.9, No.2, 1-15, 2017.
46)Minjia Li, Lun Xie, Zhiliang Wang and Fuji Ren : Emotion and Cognitive Reappraisal Based on GSR Wearable Sensor, ZTE Communications, Vol.15, No.S2, 18-22, 2017.
47)Fuji Ren and Kazuyuki Matsumoto : Emotion Analysis on Social Big Data, ZTE Communications, Vol.15, No.S2, 30-37, 2017.
48)Taihao Li, Tuya Naren, Jianshe Zhou, Fuji Ren and Shupeng Liu : An Improved K Means Algorithm Based on Initial Clustering Center Optimization, ZTE Communications, Vol.15, No.S2, 43-46, 2017.
49)M. Nishikino, N. Hasegawa, T. Tomita, Yasuo Minami, T. Eyama, N. Kakimoto, R. Izutsu, M. Baba, T. Kawachi and T. Suemoto : Formation of x-ray Newton's rings from nano-scale spallation shells of metals in laser ablation, AIP Advances, Vol.7, 015311, 2017.
50)Xiangmeng Lu, Naoto Kumagai, Yasuo Minami and Takahiro Kitada : Sublattice reversal in GaAs/Ge/GaAs heterostructures grown on (113)B GaAs substrates, Applied Physics Express, Vol.11, No.1, 015501, 2018.
51)Shunsuke Kanda, Yuma Fujita, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Practical rearrangement methods for dynamic double-array dictionaries, Software: Practice and Experience, Vol.48, No.1, 65-83, 2018.
52)XIN KANG, Fuji Ren and Yunong Wu : Exploring latent semantic information for textual emotion recognition in Blog articles, IEEE/CAA Journal of Automatica Sinica, Vol.5, No.1, 204-216, 2018.
53)Ma Guijun, Kuang Yongbo, Murthy HK Dharmapura, Hisatomi Takashi, Seo Jeongsuk, Chen Shanshan, Matsuzaki Hiroyuki, Suzuki Yohichi, Katayama Masao, Minegishi Tsutomu, Seki Kazuhiko, Akihiro Furube and Domen Kazunari : Plate-Like Sm2Ti2S2O5 Particles Prepared by a Flux-Assisted One-Step Synthesis for the Evolution of O2 from Aqueous Solutions by Both Photocatalytic and Photoelectrochemical Reactions, The Journal of Physical Chemistry C, 2018.
54)Atsushi Tabata, Douglas Deutsch, Seiya Otsuka, Kathleen Verratti, Toshifumi Tomoyasu, Hideaki Nagamune and A. Vincent Fischetti : A novel plasmid, pSAA0430-08, from Streptococcus anginosus subsp. anginosus strain 0430-08, Plasmid, Vol.95, No.1, 16-27, 2018.
55)Mok-Ryeon Ahn, Ji-Yeon Bae, Da-Hye Jeong, Hideaki Takahashi, Yoshihiro Uto and Hiroshi Maruta : Both triazolyl ester of ketorolac (15K) and YM155 inhibit the embryonic angiogenesis in ovo (fertilized eggs) via their common PAK1-survivin/VEGF signaling pathway., Drug Discoveries & Therapeutics, Vol.11, No.6, 300-306, 2018.
56)任 福継 : About unclear power of artificial intelligence, Communication of Chinese Association for Artificial Inteigence, Vol.8, No.1, 6-9, 2018年.
57)Shigeru Sugiyama, Naozumi Fukushima, Yuto Tsuchiya, Masahiro Katoh, Yukimi Hayashi, Yuka Arai and Masamori Akakatsu : Reductive Decomposition of Nitrite in a Continuous-Flow Reactor Using Fixed-Bed Structural Pd Catalysts, Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol.51, No.1, 83-88, 2018.
58)Yuusuke Takashima, Masanobu Haraguchi and Yoshiki Naoi : High-sensitivity refractive index sensor with normal incident geometry using a subwavelength grating operating near the ultraviolet wavelength, Sensors and Actuators B: Chemical, Vol.255, No.2, 1711-1715, 2018.
59)Toshifumi Tomoyasu, Masaki Matoba, Ayuko Takao, Atsushi Tabata, A Robert. Whiley, Nobuko Maeda and Hideaki Nagamune : Rapid screening method for detecting highly pathogenic Streptococcus intermedius strains carrying a mutation in the lacR gene., FEMS Microbiology Letters, Vol.365, No.3, fnx-258, 2018.
60)Kazuyuki Matsumoto, Seiji Tsuchiya, Miyake Takeshi, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Flame Prediction Based on Harmful Expression Judgement Using Distributed Representation, International Journal of Technology and Engineering Studies, Vol.4, No.1, 7-15, 2018.
61)J. Takeda, K. Yoshioka, Yasuo Minami and I. Katayama : Nanoscale electron manipulation in metals with intense THz electric felds, Journal of Physics D: Applied Physics, Vol.51, 103001, 2018.
62)Yuna Oue, Sara Murakami, Kinuka Isshiki, Akihiko Tsuji and Keizo Yuasa : Intracellular localization and binding partners of death associated protein kinase-related apoptosis-inducing protein kinase 1., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.496, No.4, 1222-1228, 2018.
63)K. Maekawa, K. Yanagi, Yasuo Minami, M. Kitajima, I. Katayama and J. Takeda : Bias-induced modulation of ultrafast carrier dynamics in metallic single-walled carbon nanotubes, Physical Review B, Condensed Matter and Materials Physics, Vol.97, 075435, 2018.
64)Xiao Sun, Chen Zhang, Guoqiang Li, Daniel Sun, Fuji Ren, Albert Zomaya and Rajiv Ranjan : Detecting Users' Anomalous Emotion Using Social Media for Business Intelligence, Journal of Computational Science, Vol.25, 193-200, 2018.
65)神田 峻介, 森田 和宏, 泓田 正雄 : 文字列辞書を用いた効率的な文字列圧縮の検討と評価, 日本データベース学会和文論文誌, Vol.16-J, No.7, 2018年.
66)Xiaohua Wang, Chen Xia, Min Hu, 任 福継 : ビデオシーケンスにおける時空間特徴の融合に基づく表情認識, Journal of Electronics & Information Technology, Vol.40, No.3, 626-632, 2018年.
67)Fukuda Hirokimi, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Index Generation of BGM Video Based on Distinctive Comments, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.10, No.1, 113-119, 2018.
68)Fujino Naoya, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Emotion Estimation Adapted to Gender of User Based on Deep Neural Networks, International Journal of Advanced Intelligence (IJAI), Vol.10, No.1, 121-133, 2018.
69)Jing Zhang, Degen Huang, Kaiyu Huang, Zhuang Liu and Fuji Ren : Corpus Expansion for Neural CWS on Microblog-Oriented Data with λ-Active Learning Approach, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E101-D, No.3, 778-785, 2018.
70)Takahiro Kitada, Xiangmeng Lu, Yasuo Minami, Naoto Kumagai and Ken Morita : Room-temperature two-color lasing by current injection into a GaAs/AlGaAs coupled multilayer cavity fabricated by wafer bonding, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.57, No.4S, 04FH03, 2018.
71)Jun Liu, Chengqiang Zhu, Xi Wu, Wei Wang and Fuji Ren : Yield Optimization Technique for Three Dimensional Memory Based on Redundancy Sharing Among Adjacent Layers, ACTA Electronica Sinica, Vol.46, No.3, 629-635, 2018.
72)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Dahi Ghareab Abdelsalam, Kyosuke Okabe, Noriaki Tsurumachi, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Real-Time Amplitude and Phase Imaging of Optically Opaque Objects by Combining Full-Field Off-Axis Terahertz Digital Holography with Angular Spectrum Reconstruction, Journal of Infrared, Millimeter and Terahertz Waves, Vol.39, No.6, 561-572, 2018.
73)Xiangmeng Lu, Naoto Kumagai, Yasuo Minami and Takahiro Kitada : Sublattice reversal in GaAs/Ge/GaAs (113)B heterostructures and its application to THz emitting devices based on a coupled multilayer cavity, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.57, No.4S, 04FH07, 2018.

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (紀要その他)

1)Takeshi Yasui : Dual THz comb spectroscopy, Proceedings of SPIE, Vol.10383, 103830J, 2017.
2)永瀬 雅夫 : グラフェン基板上への異種機能集積化について, --- 特集/Heterogeneous Integration ---, エレクトロニクス実装学会誌, Vol.20, No.6, 382-386, 2017年.
3)白井 昭博, 國見 明加, 横田 優子 : フェルラ酸と紫外線-Aの併用殺菌機構, LED総合フォーラム 2018 in 徳島 論文集, Vol.P-15, 113-117, 2018年.
4)國見 明加, 長宗 秀明, 白井 昭博 : フェルラ酸と紫外線-Aの酵母に対する併用殺菌機構とそのポストハーベスト保存法としての検討, LED総合フォーラム 2018 in 徳島 論文集, Vol.P-16, 119-124, 2018年.
5)Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Refractive-index-sensing fiber comb using intracavity multi-mode interference fiber sensor, Proceedings of SPIE, Vol.10488, 1048818, 2018.
6)Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Ryo Oe, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Multi-dynamic range compressional wave detection using optical-frequency-comb, Proceedings of SPIE, Vol.10494, 1049432, 2018.
7)Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata : Dual-comb single-pixel imaging in both amplitude and phase, Proceedings of SPIE, Vol.10505, 105050Y, 2018.
8)Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Video-rate confocal phase imaging by use of scan-less dual comb microscopy, Proceedings of SPIE, Vol.10505, 1050508, 2018.
9)Yuki Ogura, Yuji Tanaka, Eiji Hase, Toyonobu Yamashita and Takeshi Yasui : Two-dimensional auto-correlation analysis and Fourier-transform analysis of second-harmonic-generation image for quantitative analysis of collagen fiber in human facial skin, Proceedings of SPIE, Vol.10498, 104982M, 2018.

2017年度(平成29年度) / 学術レター

1)Hideaki Takahashi, Quan Binh Cao Nguyen, Yoshihiro Uto, Md Shahinozzaman, Shinkichi Tawata and Hiroshi Maruta : 1,2,3-Triazolyl esterization of PAK1-blocking propolis ingredients, artepillin C (ARC) and caffeic acid (CA), for boosting their anti-cancer/anti-PAK1 activities along with cell-permeability., Drug Discoveries & Therapeutics, Vol.11, No.2, 104-109, 2017.
2)Keizo Nakagawa, Hiroharu Yamashita, Daisuke Saeki, Tomohisa Yoshioka, Takuji Shintani, Eiji Kamio, T. Kreissl, Shik Chi Edman Tsang, Shigeru Sugiyama and H Matsuyama : Niobate Nanosheet Membranes with Enhanced Stability for Nanofiltration, Chemical Communications, Vol.53, No.56, 7929-7932, 2017.
3)Mitsuno Takanori, Taniguchi Yoshiaki, Yasuhide Ohno and Masao Nagase : Ion sensitivity of large-area epitaxial graphene film on SiC substrate, Applied Physics Letters, Vol.111, 213103-(4pp), 2017.
4)Tatsuya Okada, Takuro Tomita, Tomoyuki Ueki, Takuya Hashimoto, Hiroki Kawakami, Yuki Fuchikami, Hiromu Hisazawa and Yasuhiro Tanaka : Low-temperature diffusion assisted by femtosecond laser-induced modifications at Ni/SiC interface, Applied Physics Express, Vol.11, No.1, 016502-1-016502-4, 2018.

2017年度(平成29年度) / 総説・解説

1)橋本 修一 : サーモプラズモニクスとナノスケール界面, 化学工業, Vol.68, No.4, 12-17, 2017年4月.
2)橋本 修一 : 液中レーザーアブレーションによる金属ナノ粒子創製とその機構, レーザー研究, Vol.45, No.5, 257-261, 2017年5月.
3)藤澤 日明, 松本 和幸, 奥村 紀之, 吉田 稔, 北 研二 : アスキーアートへの挑戦 - 画像特徴量によるアプローチ -, 人工知能学会誌, Vol.32, No.3, 364-370, 2017年5月.
4)長谷 栄治, 宮本 周治, 市川 竜嗣, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : スペクトル・エンコーディングを用いたラインフィールド共焦点デュアル光コム顕微鏡, レーザー研究, Vol.45, No.6, 324-327, 2017年6月.
5)澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史, 岩田 哲郎 : 光コムを用いたスキャンレス超高密度ハイパースペクトルイメージング -デュアルコム分光とシングル・ピクセル・ イメージングの融合-, 月刊 オプトロニクス, Vol.36, No.10, 81-86, 2017年10月.
6)Fuji Ren and Yu Gu : Motion and Emotion Sensing Driven by Big Data, ZTE Communications, Vol.15, No.S2, 1-2, Dec. 2017.
7)安井 武史 : デュアル・テラヘルツ・コム分光法を用いた煙混在ガス濃度の動的モニタリング, 光アライアンス, Vol.28, No.2, 29-32, 2018年2月.
8)杉山 茂 : 巻頭言 枯渇資源リンを理解してもらうために, Phosphorus Letter, No.91, 3-5, 2018年2月.
9)南川 丈夫, 長谷 栄治, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史 : 波長分散素子を用いたワンショット共焦点顕微鏡, ケミカルエンジニヤリング, Vol.63, No.3, 28-35, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 国際会議

1)Yi-Da Hsieh, Shota Nakamura, Takeo Minamikawa, Hindle Francis and Takeshi Yasui : Real-time monitoring of gas concentration mixed with unwanted smoke under "atmospheric pressure using asynchronous-optical-sampling THz time-domain spectroscopy, 7th International Conference on Optical Terahertz Science and Technology, PS2:01, London, Apr. 2017.
2)Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Takahiko Mizuno, Yuli Yang, Cui Li, Ming Bai, Zheng Zheng and Takeshi Yasui : Real-time frequency measurement of CW-THz radiation using dual photo-carrier THz combs induced by a free-running, dual-wavelength mode-locked, Er:fiber laser, 7th International Conference on Optical Terahertz Science and Technology, PS3:04, London, Apr. 2017.
3)Takeshi Yasui, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Katsuya SATO : In situ second-harmonic-generation imaging of collagen fibers produced by standing-cultured osteoblasts, Focus on Microscopy 2017, P1-E/7, Bordeaux, Apr. 2017.
4)Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Yi-Da Hsieh, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Fourier transform-based confocal microscopy using image-encoded optical-frequency-comb, Focus on Microscopy 2017, P2-F/20, Bordeaux, Apr. 2017.
5)Minoru Yoshida, Kazuyuki Matsumoto and Kenji Kita : Acceleration of Similar Word Search in Distributed Representation, Proceedings of the 18th International Conference on Computational Linguistics and Intelligent Text Processing (CICLING 2017) (poster), Apr. 2017.
6)I. Katayama, R. Xu, Yasuo Minami, K. Yanagi, M. Kitajima and J. Takeda : Chirality Dependent Coherent Phonon Dynamics in Carbon Nanotube Solutions, The Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO 2017), FTh3F.6, San Jose, USA, May 2017.
7)Honda Hirofumi, Kubo Kei, Yamamoto Ryuuji, Ishii Yoshiaki, Kanzaki Hiromitsu, Hmamoto Yasushi, 望月 輝一, Masataka Oita, Motoharu Sasaki, Masahide Tominaga and Yoshihiro Uto : Feasibility of dose delivery error detection by a transmission detector for patient-specific QA, Radiotherapy and Oncology, Vol.123, No.1, S787-S788, May 2017.
8)Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Ting Li, Zheng Zheng and Takeshi Yasui : Terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running, dual-wavelength-comb fiber laser, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, SW4J.1, San Jose, May 2017.
9)Shigeru Sugiyama, Hisanobu Misu, Shinya Nitta, Sho Shimazu, , Masahiro Katoh, Yuuki Katou and Wataru Ninomiya : Enhancement of Isobutene Yield in the Oxidative Dehydrogenation of Isobutane on SBA-15 Doped with a Trace Amount of Chromium, 6th Korea-Japan Symposium on Catalysis and 3rd International Symposium of Institute for Catalysis, Sapporo, May 2017.
10)Xiangmeng Lu, Yasuo Minami and Takahiro Kitada : Sublattice reversal in GaAs/Ge/GaAs (113)B heterostructures grown by MBE, The 44rd International Symposium on Compound Semiconductor(ISCS2017), No.B8.6, Berlin, Germany, May 2017.
11)Cui Li, Xin Zhao, Ruixiao Li, Guoqing Hu, Takeshi Yasui and Zheng Zheng : Dead-band-free, real-time high-resolution microwave frequency measurement with a multi-comb laser, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, STh3L.3, San Jose, May 2017.
12)Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata : Dual-comb single-pixel imaging for scan-less hyperspectral imaging, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, STh3L.5, San Jose, May 2017.
13)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui and Clement Torovato : Digital holography using multiple synthesized wavelengths cascaded by optical frequency synthesizer, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, JTh2A.71, San Jose, May 2017.
14)Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Development of confocal laser scanning microscopy by use of optical frequency comb, Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, SF2C.3, San Jose, May 2017.
15)Yuki Osaka, Issei Aibara and Shuichi Hashimoto : Plasmonic-heating-induced nanofabrication using gold nanoparticles, Abstracts: Molecular Plasmonics 2017, 11, Jena, Germany, May 2017.
16)Minoru Yoshida, Kazuyuki Matsumoto and Kenji Kita : Distributed Representations for Words on Tables, Proceedings of the 21st Pacific-Asia Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (PAKDD 2017), Part-I (LNAI 10234), 135-146, May 2017.
17)Hiroyuki Okamoto, Masanobu Haraguchi, Toshihiro Okamoto and Hiroshi Ono : Trench plasmonic waveguide filter incorporated with silicon waveguide, The 8th International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP8), P-07-36, Taipei, May 2017.
18)Toshihiro Okamoto, Kota Tanikawa, Kazuhiko Iwakiri, Kazunari Shinmi, Ran Saito and Masanobu Haraguchi : Fabrication of split ring resonator for near infrared region by nanosphere lithography, The 8th International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP8), IN-49, Taipei, May 2017.
19)Jesus Rafael Alcantara Avila, Terasaki Masataka, Lee Hao-Yeh, Chen Jun-Lin, Ruiz Cabrera Julián, Ken-Ichiro Sotowa and Toshihide Horikawa : Design and Control of Diphenyl Carbonate Reactive Distillation Processes Using Arrangements with Heat-Integrated Stages, 6th International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes (AdCONIP 2017), 288-293, Taipei, May 2017.
20)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Off-axis digital holography in THz region, Digital Holography & 3-D Imaging 2017, TM3A.5, Jeju Island, May 2017.
21)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Multiple-synthesized-wavelengths digital holography using optical frequency synthesizer, Digital Holography & 3-D Imaging 2017, Tu1A.5, Jeju Island, May 2017.
22)Akihiro Furube, yamanaka daiki, Shin-ichiro Yanagiya, Matsuzaki Hiroyuki, Uchida Kazuyuki and Kubo Takashi : Transient absorption study of singlet excitons in crystalline peropyrene derivatives: examination of singlet fission process, 231th ECS Meeting, May 2017.
23)Yu Gu, Jinhai Zhan, Fuji Ren and Xiaoyan Wang : ``Silence is Golden'': Exploring Ambient Signals for Detecting Motions in a Real-time Manner, IEEE VTC-fall 2017 (IEEE 86th Vehicular Technology Conference), Toronto, Jun. 2017.
24)Yuki Osaka, Satoshi Sugano and Shuichi Hashimoto : Laser-induced fabrication of nanoholes on glass substrates exploiting gold nanoparticles, LPM 2017 Programs and Technical Digest, 94, Toyama, Jun. 2017.
25)Yu Gu, Jianwen Tian, Liwen Zhang, Zhi Liu, Fuji Ren and Xiaoyan Wang : Activity Recognition via Channel Response: From Theoretical Analysis to Real-world Experiments, IEEE 85th Vehicular Technology Conference: VTC2017-Spring, Toronto, Jun. 2017.
26)Ken Morita, Haruka Takaiwa, Takahiro Kitada and Yoshihiro Ishitani : Influence of the above-barrier illumination on spin relaxation time of InGaAs/InAlAs multiple quantum wells, 9th International School and Conference on Spintronics and Quantum Information Technology(SpinTECH ), No.B86, Fukuoka, Jun. 2017.
27)Shuda Xin, Yang Cao and Fuji Ren : Numerical simulation of VAWT on the effects of rotation cylinder, ACMME 2017 5th Asia Conference on Mechanical and Materials Engineering, No.99, 1-5, Tokyo, Japan, Jun. 2017.
28)Takeshi Yasui : Gapless dual THz comb spectroscopy, 9th THz Days, Dunkerque, Jun. 2017.
29)Kimura Masato, Sakamoto Masanori, Adachi Hiroyuki, Sugimoto Toshiki, Haruta Mitsutaka, Watanabe Kazuya, Akihiro Furube, Kurata Hiroki, Matsumoto Yoshiyasu and Teranishi Toshiharu : Investigation on visible light-induced long-lived charge separation in AuxS/ZnS heterostructured nanoparticles, 7th International Colloids Conference, Sitges, Jun. 2017.
30)Yasuo Yamamoto, Hanayo Katsura, Shun Ogura, Naoyuki Shimomura, Kenji Teranishi and Yoshihiro Uto : Consideration of Pulse-Width Effects of Nanosecond Pulsed Electric Fields Application on Cancer Cell, IEEE International Pulsed Power Conference 2017, 1-4, Brighton, Jun. 2017.
31)Masao Nagase : Epitaxial graphene on SiC for new functional devices, --- [invited] ---, Collaborative Conference on Materials Research (CCMR) 2017, Jeju, Korea, Jun. 2017.
32)Fuji Ren : Affective Computing and Intelligent Robots, 2017 World Intellgence Conference, Tianjin, China, Jun. 2017.
33)Masao Nagase : Single-Crystal graphene on SiC substrate: growth and applications, --- [invited] ---, 2017 Asia-Pacific Workshop on Fundamentals and Applications of Advanced Semiconductor Devices (AWAD), Gyeongju, Korea, Jul. 2017.
34)Zhao Han, Duoqian Miao, Fuji Ren and Hongyun Zhang : Discernibility Matrix and Rules Acquisition Based Chinese Question Answering System, Lecture Notes in Computer Science (Conference: International Joint Conference on Rough Sets), 239-248, OLSZTYN, Poland, Jul. 2017.
35)Akihiro Furube : Ultrafast Spectroscopy of Solar Energy Conversion Nano-Materials, International Conference on Materials Research and Technology 2017, Jul. 2017.
36)Shun Kamada, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : Observation of transmission spectra of an anti-symmetric Mach-Zehnder interferometer by MIM plasmonic waveguides, The 11th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics (APNFO11), Contr9-3, Tainan, Jul. 2017.
37)Masao Nagase : Large-scale epitaxial graphene fabricated by high-temperature graphitization of SiC substrate, --- [Plenary] ---, International Conference on Advanced Materials Development & Performance (AMDP) 2017, Pune, India, Jul. 2017.
38)Tsuyoshi Tsuda, Mikito Yasuzawa, Yasuhide Ohno and Masao Nagase : Electrical characteristic evaluation of Graphene on SiC, International Conference on Advanced Materials Development and Performance 2017, Pune, Jul. 2017.
39)Akihiro Furube : Ultrafast spectroscopic study on interfacial electron transfer in solar cell nanomaterials, Internatinal Confence on Advanced Materials Development & Performance, Jul. 2017.
40)Kanazawa Makoto, Pankaj M. Koinkar, Akihiro Furube, More Mahendra and Matsuzaki Hiroyuki : Preparation of MoS2 nanoprticles by laser ablation and evaluation of carrier dynamics with time-resolved spectroscopy, Internatinal Confence on Advanced Materials Development & Performance (AMDP 2017), 331-332, Pune, India, Jul. 2017.
41)Xiao Sun, Xiaoqi Peng, Fuji Ren and Yun Xue : Human-Machine Conversation Based on Hybrid Neural Network, Computational Science and Engineering (CSE) and Embedded and Ubiquitous Computing (EUC), 2017 IEEE International Conference on, 1-11, Guangzhou, China, Jul. 2017.
42)Toshihiro Okamoto, Naoki Tamura and Masanobu Haraguchi : Light scattering by magnetic resonance of crescent-shaped split-ring resonator, The 8th International Conference on Metamaterials, Photonic Crystals and Plasmonics (META'17), P23, Incheon, Jul. 2017.
43)Shun Kamada, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : Observation of resonance mode in a MIM plasmonic waveguide with a rectangular resonator, The 8th International Conference on Metamaterials, Photonic Crystals and Plasmonics (META'17), P25, Incheon, Jul. 2017.
44)M. Kobayashi, Y. Arashida, Yasuo Minami, J. Takeda, J. A. Johnson and I. Katayama : High-Repetition-Rate Single-Shot Spectroscopy of Photoinduced Phase-Change Materials, The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO-24), Tokyo, Aug. 2017.
45)Ibrahim Ghareab Abdelsalam Dahi and Takeshi Yasui : A comparison of terahertz time domain spectroscopy and terahertz digital holography for large film thickness measurement, 2017 CLEO Pacific Rim Conference, Oral2-2P-5, Singapore, Aug. 2017.
46)Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Takeo Minamikawa, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Developement of ultrasonic sensor using fiber-based optical-frequency-comb cavity, 2017 CLEO Pacific Rim Conference, P3-114, Singapore, Aug. 2017.
47)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Shape measurement by cascade link multi-wavelength digital holography using optical frequency comb referenced synthesizer, 2017 CLEO Pacific Rim Conference, Oral3-3F-5, Singapore, Aug. 2017.
48)Takeshi Yasui : Dual THz comb spectroscopy, SPIE Optics + Photonics 2017, 10383-18, San Diego, Aug. 2017.
49)Fuji Ren : Affective Computing and Emotional Robot, Beijing University of Posts and Telecommunications, Beijing, China, Aug. 2017.
50)Masanobu Haraguchi, Shun Kamada, 岡本 浩行, Toshihiro Okamoto and El-Zohary E. Salah : Plasmon resonance sensors for compact plasmonic integrated device, Proceedings of SPIE Vol. 10346, Vol.10346, 11, San Diego, Aug. 2017.
51)Takeshi Yasui : Adaptive sampling dual THz comb spectroscopy, 24thGeneral Congress of International Comission for Optics, Tu1G-02, Tokyo, Aug. 2017.
52)Yuki Ogura, Yuji Tanaka, Eiji Hase, Toyonobu Yamashita and Takeshi Yasui : Comparison of two-dimensional auto-correlation analysis and Fourier transform analysis in secondharmonic-generation image of dermal collagen fibers, 24th General Congress of International Commission on Optics, Tu1C-05, Tokyo, Aug. 2017.
53)Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata : Mode-resolved amplitude and phase imaging by dual-comb spectroscopy combined with a single-pixel imaging, 24th General Congress of International Commission for Optics, P3-03, Tokyo, Aug. 2017.
54)Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Takeo Minamikawa, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Detection of ultrasonic wave using optical-frequency-comb cavity, 24th General Congress of International Commission for Optics, P3-114, Tokyo, Aug. 2017.
55)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Phase imaging by multiple-synthesized-wavelength digital holography using optical frequency synthesizer, 24th General Congress of International Commission for Optics, P3-45, Tokyo, Aug. 2017.
56)Takuya Sakaue, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui : Continuously-polarization-resolved SHG microscopy using electro-optic Pockells cell, 24th General Congress of International Commission for Optics, P5-02, Tokyo, Aug. 2017.
57)Toshinari Ando, Satoshi Itakura, Shun Kamada, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : Fabrication and evaluation of a single crystal POM film on ITO substrate, The 24th Congress of the International Comission for Optics (ICO-24), P7-05, Tokyo, Aug. 2017.
58)Shun Kamada, Shinya Takeichi, T Kozai, T Fujihara, Tomoya Konishi, Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi and Masaru Kamano : The dependence of concentration of Al impurities on the photothermal divergence signal in 3C-SiC, The 24th Congress of the International Comission for Optics (ICO-24), P5-05, Tokyo, Aug. 2017.
59)Shunsuke Kanda, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Practical String Dictionary Compression Using String Dictionary Encoding, Proceedings of 3rd International Conference on Big Data Innovations and Applications (Innovate-Data 2017), 1-8, Praha, Aug. 2017.
60)Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui : Absolute frequency measurement using terahertz frequency comb, XXXII International Union of Radio Science General Assembly & Scientific Symposium, A11-3, Montreal, Aug. 2017.
61)Yuusuke Takashima, Masanobu Haraguchi and Yoshiki Naoi : Normal incident type detection of the refractive index using subwavelength grating at violet wavelength, The 24th Congress of the International Comission for Optics, Th1G-07, Tokyo, Aug. 2017.
62)Eiji Hase and Takeshi Yasui : Application of dual comb technique for scan-less confocal phase microscopy, 24th General Congress of Intenational Commission for Optics, Th3A-03, Tokyo, Aug. 2017.
63)Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Amplitude and phase imaging of optically opaque object using THz digital holography, 24th General Congress of International Commission for Optics, Th1F-03, Tokyo, Aug. 2017.
64)Yanqiu Li, Fuji Ren and Min Hu : A Fusion Decision Method Based on the Dynamic Fuzzy Density Assignment, 2017 International Conference on Advances in Image Processing, 28-32, Bangkok, Thailand, Aug. 2017.
65)Takeshi Yasui, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa and Hirotsugu Yamamoto : Amplitude and phase imaging of visibly opaque object by THz digital holography, 42nd International Conference on Infrared Millmeter and Terahertz Waves, TD.26, Cancun, Aug. 2017.
66)Takeshi Yasui, Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Ting Li and Zheng Zheng : Asynchronous-optical-sampling THz time-domain spectroscopy with a free-running, dual-wavelength ,mode-locked fiber laser, 42nd International Conference on Infrared Millimeter and Terahertz Waves, WA4.2, Cancun, Aug. 2017.
67)Teruaki Ito, Yoshihiro Uto, Toshihiro Moriga, Abidin Zaimi Zainal Muhammad, Effendi Mohammad and Salleh Rizal Mohd : Concurrent Engineering-based Team Working for Japan-Malaysia Academic Collaboration, Proceedings of International Conference on Design and Concurrent Engineering Conference 2017 & Manufacturing Systems Conference 2017, Vol.17, No.205, 46-1-46-3, Osaka, Sep. 2017.
68)Kazuyuki Matsumoto, Miyake Takeshi, Seiji Tsuchiya, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Flame Prediction Based on Harmful Expression Judgement Using Distributed Representation, Book of Abstracts Proceeding of Engineering & Technology, Computer, Basic and Applied Sciences (ECBA-2017), Vol.3, No.16, 11, Taipei, Sep. 2017.
69)Taniguchi Yoshiaki, Milki Tsubasa, Yasuhide Ohno, Masao Nagase, Yukihiro Arakawa, Yasushi Imada, Keiji Minagawa and Mikito Yasuzawa : Intrinsic response of protein adsorption to graphene film on SiC substrate, Proceedings of 2017 International Conference on Solid State Devices and Materials, Sep. 2017.
70)Xiangmeng Lu, Yasuo Minami, Naoto Kumagai and Takahiro Kitada : Sublattice Reversal in GaAs/Ge/GaAs (113)B heterostructures and its application to THz emitting devices based on a coupled multilayer cavity, 2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), Vol.57, No.4, G-3-02, Sendai, Sep. 2017.
71)Takahiro Kitada, Xiangmeng Lu, Yasuo Minami, Naoto Kumagai and Ken Morita : Room-Temperature Two-Color Lasing by Current Injection into a GaAs/AlGaAs Coupled Multilayer Cavity Fabricated by Wafer Bonding, 2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), Vol.57, No.4, G-3-07, Sendai, Sep. 2017.
72)Shunsuke Kanda, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Practical Implementation of Space-Efficient Dynamic Keyword Dictionaries, Proceedings of 24th International Symposium on String Processing and Information Retrieval (SPIRE 2017), 221-233, Palermo, Italy, Sep. 2017.
73)Kenji Kita, Kazuyuki Matsumoto and Minoru Yoshida : Face Identification Based on Deep Convolutional Neural Networks, 9th International Conference on Graphic and Image Processing, Oct. 2017.
74)Xiaohua Wang, Chen Xia, Min Hu and Fuji Ren : Facial Expression Recognition under Partial Occlusion Based on Fusion of Global and Local Features, The 9th International Conference on Graphic and Image Processing, Qingdao, China, Oct. 2017.
75)Chizuru Sasaki, Chikako Asada and Yoshitoshi Nakamura : Glucose production from cotton-waste using hydrothermal methods, The 4th International Cellulose Conference (ICC), Fukuoka, Oct. 2017.
76)Atsushi Tabata, Deutsch Douglas, Otsuka Seiya, Verratti Kathleen, Toshifumi Tomoyasu, Hideaki Nagamune and Fischetti A. Vincent : Characterization of a novel plasmid discovered in a clinical isolate of Streptococcus anginosus subsp. anginosus, Lancefield International Symposium on Streptococci and Streptococcal Diseases, Denarau Island Fiji, Oct. 2017.
77)Toshifumi Tomoyasu, Atsushi Tabata, Chiba Shinya, Yamasaki Takahiro, Kusaka Shingo, Takeda Nozomi, Tamaoka Masaaki, Kazuto Ohkura, Whiley A. Robert and Hideaki Nagamune : Positive and negative control mechanisms of pathogenicity expression in Streptococcus intermedius, Lancefield International Symposium on Streptococci and Streptococcal Diseases, Denarau Island Fiji, Oct. 2017.
78)Fuji Ren : Advanced Natural Processing, Tongji University, Shanghai, China, Oct. 2017.
79)Xiao Sun, Man Lv, Changqin Quan and Fuji Ren : Improved Facial Expression Recognition Method Based on ROI Deep Convolutional Neutral Network, 7th International Conference on Affective Computing and Intelligent Interaction (ACII2017), 256-261, Texas, USA, Oct. 2017.
80)Kazuyuki Matsumoto, Akira Fujisawa, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Emotion Recognition of Emoticon Based on Character Embedding, 9th International Conference on Software Technology and Engineering (ICSTE2017), Hong Kong, Oct. 2017.
81)Toshihide Horikawa, D.D. Do, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Water Adsorption on Carbon Materials, the 2017 International Conference on Functional Carbons (ICFC), Taipei, Nov. 2017.
82)Toshihide Horikawa, D.D. Do, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Water Adsorption on Porous Carbons, the 2017 International Conference on Functional Carbons (ICFC), Taipei, Nov. 2017.
83)Takeshi Kusumoto, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Gender Estimation from Facial Images by Deep Neural Network, Proceedings of Annual Conference on Engineering and Applied Science, Nov. 2017.
84)Fuji Ren : Mental Health Computing and Emotional Robots, Nanzhou University, Nanzhou, China, Nov. 2017.
85)Taishu Okazaki, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Continuous anti-solvent crystallization of glycine using slug flow, The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST2017), Busan, Nov. 2017.
86)Yusuke Shimada, Ken-Ichiro Sotowa, Jesus Rafael Alcantara Avila and Toshihide Horikawa : Separation performance of a horizontal type distillation system, The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST2017), Busan, Nov. 2017.
87)Junya Matsushita, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Influence of gas-liquid slug length in microchannel on the gas absorption rate, The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST2017), Busan, Nov. 2017.
88)Takahiro Aoyama, Ken-Ichiro Sotowa, Jesus Rafael Alcantara Avila and Toshihide Horikawa : Development and performance evaluation of a small scale pressure driven distillation system, The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST2017), Busan, Nov. 2017.
89)Morihiro Tanaka, Jesus Rafael Alcantara Avila, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Hao-Yeh Lee : Design of heat-integrated distillation columns (HIDiC) with compact multi-stream heat exchangers, The 11th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST2017), Busan, Nov. 2017.
90)Hiroyuki Katayama, Yuki Yamasaki, Hiroki Kawakami, Yoshiki Naoi and Takuro Tomita : Annealing of Ni/Au electrode on p-GaN by femtosecond laser irradiation, International Workshop on UV Materials and Devices 2017, We-P3, Fukuoka, Nov. 2017.
91)Hiroki Kawakami, Yoshiki Naoi and Takuro Tomita : Formation of Ni ohmic electrode on SiC by femtosecond laser irradiation associated with thermal annealing, International Workshop on UV Materials and Devices 2017, We-P5, Fukuoka, Nov. 2017.
92)Akihiro Suzuki, Chikako Asada, Chizuru Sasaki and Yoshitoshi Nakamura : Synthesis of ecomaterial from plant biomass and its physical properties, 13th International Conference on Ecomaterials 2017 (ICEM2017), Nov. 2017.
93)Takuya Yamamoto, Chikako Asada, Chizuru Sasaki and Yoshitoshi Nakamura : Organosolv lignin extracted from hydrolyzed residue of steam exploded hardwood: a potential candidate for epoxy resin, 13th International Conference on Ecomaterials 2017 (ICEM2017), Nov. 2017.
94)Yuta Danura, Chikako Asada, Chizuru Sasaki and Yoshitoshi Nakamura : Comparison of steam explosion and steaming followed by milling treatment for bioethanol production from woody baiomss, 13th International Conference on Ecomaterials 2017 (ICEM2017), Nov. 2017.
95)Akira Fujisawa, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Facial Expression Classification Based on Shape Feature of Emoticons, Proceedings of 1st International Conference on Machine Learning and Data Engineering (iCMLDE2017), 29-34, Sydney, Nov. 2017.
96)Kazuki Nitta, Tatsuya Mizuguchi, Guoqing Hu, Zheng Zheng and Takeshi Yasui : THz dual-comb spectroscopy using a single free-running dual-wavelength mode-locked fiber laser, 4th International Symposium on Microwave/Terahertz Science and Applications (MTSA2017), IV-69, Nov. 2017.
97)Yuusuke Takashima, Masanobu Haraguchi and Yoshiki Naoi : Magnetic field sensing by bi-layer Ni-based subwavelength periodic structure operating visible wavelength region, The 22nd Microoptics Conference, P60, Tokyo, Nov. 2017.
98)Toshihiko Takahata, Shin-ichiro Yanagiya and Akihiro Furube : Transient absorption of titanium dioxide sputtered film deposited on two-dimensionally assembled gold nanoparticles, Advance program of MOC2017, P-29, Tokyo, Nov. 2017.
99)Naoya Sekimoto, Shin-ichiro Yanagiya and Akihiro Furube : Thermoplasmonics of micro glassbead coated with gold nanoparticles, Advance program of MOC2017, P-28, Tokyo, Nov. 2017.
100)Toshinari Ando, Takahiro Kaji, Kenzo Yamaguchi, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : MEMS plasmonic switch with stripe plasmonic waveguide, 22nd MICROOPTICS CONFERENCE (MOC2017), No.P21, Tokyo, Nov. 2017.
101)Kitaoka Makoto, Nakamura Kota, Teratani Hitoshi, Yasuhide Ohno and Masao Nagase : Water adsorption and desorption for graphene on SiC, International Symposium on Epitaxial Graphene 2017 (ISEG-2017), No.P6, 44, Nagoya, Japan, Nov. 2017.
102)Yanqiu Li, Fuji Ren and Min Hu : Facial Expression Recognition Based on Dynamic Fuzzy Density, The 3rd International Conference on Fuzzy Systems and Data Mining, Hualien, Taiwan, Nov. 2017.
103)Akihiro Shirai and Yuko Yokota : Bactericidal action of UV-A light irradiated ferulic acid, 4th World Congress and Expo on Applied Microbiology J. Microb. Biochem. Technol., Vol.9, No.6, 114, Madrid, Nov. 2017.
104)Yasuhide Ohno, Yoshiaki Taniguchi and Masao Nagase : Electrical characteristics of positively and negatively charged protein adsorption to epitaxial graphene film on SiC substrate, Proceedings of 2017 Workshop on Innovative Nanoscale Devices and Systems, Nov. 2017.
105)Yoshiki Tsutsumi, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Performance evaluation of a novel reaction system comprised of a batch reactor and microreactor, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
106)Taishu Okazaki, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Continuous anti-solvent crystallization using gas-liquid slug flow generated in microchannel, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
107)Yasuhiro Hirose, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Performance evaluation of circulating reactor having microchannel, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
108)Takayuki Taichi, Hirotoshi Iuchi, Yusuke Saito, Toshihide Horikawa, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Preparation of LiFePO4/C positive electrode material by RF resin coating, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
109)Takahiro Aoyama, Ken-Ichiro Sotowa, Jesus Rafael Alcantara Avila and Toshihide Horikawa : Performance evaluation of two types of small scale pressure driven distillation system, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
110)Ayaka Kuroki, Toshihide Horikawa, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Metal ions adsorption on activated carbon, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
111)Natsuki Kitagawa, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Flow around a single crystal and the mass transfer rate, The 30th International Symposium on Chemical Engineering, Daejeon, Dec. 2017.
112)Tomoyasu Ogino, Yasuhiro Sakuwa, Masahiro Katoh and Shigeru Sugiyama : Partial Oxidation of Propylene to Propylene Oxide on Various Acidic Catalysts, 30th International Symposium on Chemical Engineering (ISChE 2017), Daejeon, Dec. 2017.
113)Yuto Tsuchiya, Naozumi Fukushima, Masahiro Katoh, Yukimi Hayashi, Yuka Arai, Masamori Akamatsu and Shigeru Sugiyama : Catalytic Decomposition of Nitrite in a Continuous-Flow Reactor Using Fixed-Bed Structural Supports, 30th International Symposium on Chemical Engineering (ISChE 2017), Daejeon, Dec. 2017.
114)Takeshi Yasui : Dual THz comb spectroscopy, 6th Shenzhen International Conferences on Advanced Science and Technology (SICAST2017), Dec. 2017.
115)XIN KANG, Yunong Wu and Fuji Ren : TUA1 at the NTCIR-13 Actionable Knowledge Graph Task: Sampling Related Actions from Online Searching, Proceedings of the 13th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies, 346-353, Tokyo, Dec. 2017.
116)Chao Li, XIN KANG and Fuji Ren : Medweb Task: Identify Multi-Symptoms from Tweets Based on Active Learning and Semantic Information, Proceedings of the 13th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies, 75-80, Tokyo, Dec. 2017.
117)Mengjia He, XIN KANG and Fuji Ren : TUA1 at the NTCIR-13 OpenLiveQ Task, Proceedings of the 13th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies, 105-107, Tokyo, Dec. 2017.
118)Yunong Wu, XIN KANG, Kenji Kita and Fuji Ren : TUA1 at NTCIR-13 Short Text Conversation 2 Task, Proceedings of the 13th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies, 211-214, Tokyo, Dec. 2017.
119)Naoya Fujino, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Emotion Estimation Adapted to Gender of User Based on Deep Neural Networks, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering(NLP-KE'17), 166-178, Dec. 2017.
120)Hirokimi Fukuda, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Index Generation of BGM Video Based on Distinctive Comments, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering(NLP-KE'17), 179-184, Dec. 2017.
121)Kazuyuki Matsumoto, Fuji Ren, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Review Score Estimation Based on Transfer Learning of Different Media Review Data, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering(NLP-KE'17), 185-199, Dec. 2017.
122)Yasuda Tadayoshi, Yamashita Maki, Shun Nishide, XIN KANG and Fuji Ren : Learning Efficient Drawing Sequence Through Training of Recurrent Neural Network Model, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 65-76, Chengdu, Dec. 2017.
123)Ruixue Xia, Fuji Ren, XIN KANG and Shun Nishide : RESEARCH ON CONSTRUCTION AND ANALYSIS OF JAPANESE-CHINESE EMOTIONAL EXPRESSION CORPUS, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 216-223, Chengdu, Dec. 2017.
124)Yunong Wu, Kenji Kita, Kazuyuki Matsumoto, XIN KANG and Fuji Ren : Exploring the Relations Between Posts and Comments for Short Text Conversation, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 228-238, Chengdu, Dec. 2017.
125)Jie Shen, Ziyun Jiao, Fuji Ren, XIN KANG, Shun Nishide, Suichun Qu and Yi Yang : Realization and Improvement of Robot Object Recognition, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 251-263, Chengdu, Dec. 2017.
126)Qian Zhang, Fuji Ren, XIN KANG, Shun Nishide, Shibing Zhang and Xiaoge Zhang : Building Emotional Corpus for Microblogging Emoticons, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 289-303, Chengdu, Dec. 2017.
127)Yuming Xu, Fuji Ren, XIN KANG, Shun Nishide and Ping Jiang : Human Pose Recognition in Robots Based on Angle of Joint Vector, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 304-315, Chengdu, Dec. 2017.
128)Qianlu Huang, Fuji Ren, XIN KANG, Shun Nishide and Qiang Wang : Recognizing facial emotions in the video, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 316-327, Chengdu, Dec. 2017.
129)XIN KANG, Yunong Wu and Fuji Ren : Mining Actionable Intents to Facilitate Search Engine Users' Actions, Proceedings of The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering (NLP-KE17), 343-351, Chengdu, Dec. 2017.
130)Fuji Ren : Emotion Robot and Advanced Intelligence, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
131)Matsuoka Hiroya, Shin-ichiro Yanagiya and Akihiro Furube : Mechanical properties of human corneocyte on gel sheet by atomic force microscopy, Abstracts book of ICSPM25, S4-15, Shizuoka, Dec. 2017.
132)Yu Gu, Yantong Wang, Tao Liu and Fuji Ren : Your WiFi Knows How You Feel: Leveraging Commodity WiFi Devices for Emotion Sensing, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
133)Duo Feng and Fuji Ren : Selected LBP-TOP based Dynamic Facial Expression Recognition on Ren-VFEdb, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
134)Xiaohua Wang, Muzi Peng, Min Hu and Fuji Ren : Facial Expression Recognition with Convolutional Neural Networks Based on Joint Loss, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
135)Haowen Wang, Min Hu, Fuji Ren and Xiaohua Wang : An improved algorithm of human-robot interaction oriented text similarity calculation, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
136)Ning Liu and Fuji Ren : Multi-label Emotion Computing Using Dense Neural Network Based on Distance Feature Represented Ren_CECps, The 12th International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, Chengdu, China, Dec. 2017.
137)Fuji Ren : IQ and EQ for Evolutionary robot, Sichuan University, Chengdu, China, Dec. 2017.
138)Akihiro Furube : Singlet exciton fission and interfacial charge transfer in organic crystals revealed by transient absorption spectroscopy: primary process of singlet fission solar cell, SPIE NANOPHOTONICS AUSTRALASIA, Dec. 2017.
139)Fuji Ren : Intellectual business society and Jobless society: Unclear power of artificial intelligence, 2017 GLOBAL UNMANNED SYSTEM CONFERENCE, Zhuhai, China, Dec. 2017.
140)M. Nishikino, N. Hasegawa, T. Tomita, Yasuo Minami, T. Eyama, N. Kakimoto, R. Izutsu, M. Baba, T. Kawachi and T. Suemoto : Observation of fs-laser spallative ablation using soft X-ray laser probe, Proceedings of SPIE, Vol.10091, 100910O, San Francisco, 2017.
141)Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Ryo Oe, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Multi-dynamic range compressional wave detection using optical-frequency-comb, BiOS2018 in Photonics West 2018, 110464-105, San Francisco, Jan. 2018.
142)Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui : Refractive-index-sensing fiber comb using intracavity multi-mode interference fiber sensor, BiOS2018 in Photonics West 2018, 10488-41, San Francisco, Jan. 2018.
143)Yuki Ogura, Yuji Tanaka, Eiji Hase, Toyonobu Yamashita and Takeshi Yasui : Two-dimensional auto-correlation analysis and Fourier-transform analysis of second-harmonic-generation image for quantitative analysis of collagen fiber in human facial skin, BiOS2018 in Photonics West 2018, 10498-90, San Francisco, Jan. 2018.
144)Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata : Dual-comb single-pixel imaging in both amplitude and phase, BiOS2018 in Photonics West 2018, 10505-31, San Francisco, Jan. 2018.
145)Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui : Video-rate confocal phase imaging by use of scan-less dual comb microscopy, BiOS2018 in Photonics West 2018, 10505-8, San Francisco, Jan. 2018.
146)Akira Fujisawa, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Visual Similarity for ASCII Arts Using Image Features, Proceedings of the 2018 2nd International Conference on Machine Vision and Information Technology (CMVIT 2018), 17, Hong Kong, Feb. 2018.
147)Kenji Kita, Yunong Wu, Kazuyuki Matsumoto and Minoru Yoshida : The Effectiveness of Image Data Augmentation for Deep Learning, Conference Abstract of the 3rd International Conference on Multimedia and Image Processing, 19, Mar. 2018.
148)Naoki Takashima, Toshihide Horikawa, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Water adsorption isotherms on Sterling FT, 4th International Forum on Advanced Technolgies (IFAT 2018), Tokushima, Mar. 2018.
149)Toshihide Horikawa, Takashima Naoki, D. D. Do, Ken-Ichiro Sotowa and Jesus Rafael Alcantara Avila : Water adsorption scanning curves on highly graphitized carbon blacks, 4th International Forum on Advanced Technolgies (IFAT 2018), Tokushima, Mar. 2018.
150)Jirela Dilixiati, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Predicting facial expression from emoticon based on convolutional neural networks, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT 2018), Mar. 2018.
151)Yumi Uno, Jesus Rafael Alcantara Avila, Ken-Ichiro Sotowa, Toshihide Horikawa and Hao-Yeh Lee : Effect of energy savings and open-loop controllability in heat-Integrated distillation structures, 4th International Forum on Advanced Technolgies (IFAT 2018), Tokushima, Mar. 2018.
152)Kazuhide Watanabe, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : Direction dependence of light scattering due to magnetic resonance of single split ring resonator, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT2018), No.P2-12, Tokushima, Mar. 2018.
153)Yusuke Iguchi, Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi and Takeshi Yasui : Surface plasmon polariton of graphene ribbon array in terahertz region, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT2018), P2-11, Tokushima, Mar. 2018.
154)Shigeru Muramatsu, Toshihiro Okamoto and Masanobu Haraguchi : The Distributed constant circuit model analysis of plasmonic waveguide, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT2018), No.P2-10, Tokushima, Mar. 2018.
155)Satoshi Kawamura, Toshihiro Okamoto, Chika Iwamoto, Tomohiro Fukuda, Atsushi Mori and Masanobu Haraguchi : Evaluation of effective refractive index of metamateria thin films consisting of Split ring resonator fabricated by Nano sphere lithography, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT2018), No.P2-09, Tokushima, Mar. 2018.
156)Atsushi Yamaguchi, Makoto Kanazawa, Pankaj M. Koinkar and Akihiro Furube : Production of Boron Nitride nano-structures using nanosecond Laser Ablation in Acetone, International Conference on Recent trends in Science and Technology 2018, 962, Washim, India, Mar. 2018.
157)Xiaohua Wang, Muzi Peng, Min Hu, Chunhua Jin and Fuji Ren : Combination of valence-sensitive loss with restrictive center loss for facial expression recognition, 10th International Conference on Advanced Computational Intelligence, 528-533, Xiamen, China, Mar. 2018.

2017年度(平成29年度) / 国内講演発表

1)盧 翔孟, 南 康夫, 北田 貴弘 : Study of MBE Growth on high-index GaAs substrate for THz devices, 2017 Xiamen University Nanqiang Youth Scholar Forum, 2017年4月.
2)宇都 義浩, 鈴木 拓磨, 勝占 華世, 楠橋 由貴, 山田 久嗣, 大崎 智弘, 中島 元夫, 石塚 昌宏, 田中 徹, 中馬 篤, 山中 信康 : 5-アミノレブリン酸を用いた超音波と温熱の併用による抗腫瘍活性の評価, 第7回ポルフィリンALA学会年会, 2017年4月.
3)大竹 尚孝, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 高耐熱性酸化セリウム触媒の雄喜変換特性, 第33回希土類討論会, 2017年5月.
4)亀村 典生, 村上 彩良, 小松 弘明, 澤野井 政宏, 宮本 賢治, 石堂 一巳, 岸本 幸治, 辻 明彦, 湯浅 恵造 : 軟骨形成におけるcGMP-dependent protein kinase Ⅱの作用機構の探索., 第58回日本生化学会 中国・四国支部例会, 2017年5月.
5)岡畑 達也, 田端 厚之, 小椋 義俊, 林 哲也, 高尾 亞由子, 大国 寿士, 友安 俊文, 前田 伸子, 長宗 秀明 : Streptococcus mitis におけるコレステロール依存性細胞溶解毒素遺伝子の周辺遺伝子配座の多様性とその特徴, 第58回 日本生化学会中国・四国支部例会, 2017年5月.
6)Yoshie Setsu, 康 鑫, 西出 俊, 任 福継 : Extraction emotion from spoken language based on the language information, The 31st Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 1-2, 2017年5月.
7)薛 佳恵, 康 鑫, 西出 俊, 任 福継 : 言語情報に基づく話言葉の感情抽出に関する研究, 人工知能学会全国大会第31回, Vol.0, No.0, 1-2, 2017年5月.
8)藤澤 日明, 松本 和幸, 吉田 稔, 北 研二 : 画像特徴量を用いた大型アスキーアートの分類手法の提案, 第31回人工知能学会全国大会予稿集, 1-2, 2017年5月.
9)福田 寛公, 松本 和幸, 吉田 稔, 北 研二 : 楽曲に特徴的なコメントに基づく作業用BGMからのインデックス作成, 第31回人工知能学会全国大会予稿集, 1-2, 2017年5月.
10)藤野 尚也, 松本 和幸, 吉田 稔, 北 研二 : ユーザの性別と感情表出傾向との関連, 第31回人工知能学会全国大会予稿集, 1-4, 2017年5月.
11)島田 裕友, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 堀河 俊英 : メタノール-エタノール混合物を用いた水平型蒸留装置の性能評価, 分離技術会年会2017, 2017年5月.
12)松下 隼弥, 宮脇 遼子, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロ流路における気液スラグ長さと物質移動容量係数の関係, 分離技術会年会2017, 2017年5月.
13)楠本 健, 手塚 美彦, 橋本 修一 : ZnOナノ微粒子を用いたナノポーラスポリチオフェン膜の形成, 第66回高分子学会年次大会, 2017年5月.
14)岡﨑 大周, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : スラグ流を活用した貧溶媒晶析技術の検討, 日本海水学会第68年会, 2017年6月.
15)北川 菜月, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 結晶周りにおける物質移動現象のシミュレーション手法の開発, 日本海水学会第68年会, 2017年6月.
16)國見 明加, 長宗 秀明, 白井 昭博 : 酵母に対する紫外線-Aとフェルラ酸の併用殺菌力とその殺菌機構, 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会, No.A-2, 21, 2017年6月.
17)吉田 一郎, 伊藤 千尋, 松田 真弥, 辻 明彦, 矢中 規之, 湯浅 恵造 : メラニン産生抑制効果を有する沢瀉成分Alisol Bの作用機序の解明, 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会, 2017年6月.
18)大上 友菜, 村上 彩良, 辻 明彦, 湯浅 恵造 : 細胞死関連プロテインキナーゼDRAK1の細胞内局在化機構, 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会, 2017年6月.
19)高木 大地, 浜垣 秀平, 辻 明彦, 大森 謙司, 湯浅 恵造 : 大腸菌を用いた低分子抗体の分泌生産系の構築, 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会, 2017年6月.
20)宇都 義浩 : ウシ初乳タンパク質を用いたマクロファージ作用剤の開発と自己免疫疾患に対する臨床応用, 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会, 2017年6月.
21)宇都 義浩, 勝占 華世, 楠橋 由貴, 山田 久嗣, 大崎 智弘, 中島 元夫, 石塚 昌宏, 田中 徹, 中馬 篤, 山中 信康 : 5-アミノレブリン酸と超音波の併用による 抗腫瘍効果の評価と作用機序の解析, 第70回日本酸化ストレス学会学術集会, 2017年6月.
22)永瀬 雅夫 : SiC上グラフェンの 各種顕微鏡法による 観察・評価, --- [招待講演] ---, 第32回 材料解析テクノフォーラム, 2017年7月.
23)友安 俊文, 田端 厚之, 千葉 真也, 山崎 貴大, 竹田 望, 玉岡 雅章, 大倉 一人, 長宗 秀明 : 糖によるStreptococcus intermediusの病原性制御機構, 第64回トキシンシンポジウム, 2017年7月.
24)宇都 義浩, 井亀 沙紀, 桒田 依洋, 西川 諒平, 山田 久嗣, 大崎 智弘, 久保 健太郎, 乾 利夫 : 血清糖タンパク質由来マクロファージ活性化剤の創製と免疫療法への応用研究, 比較統合医療学会第59回大会, 2017年7月.
25)木村 幸将, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : SiCグラフェン積層構造における電気特性の角度依存性, 第8回集積化 MEMS 技術研究ワークショップ, No.P1, 2017年7月.
26)森高 恭平, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : イオン性ゲルを用いたSiC上グラフェンデバイスの特性評価, 第8回集積化 MEMS 技術研究ワークショップ, No.P8, 2017年7月.
27)草葉 啓太, 髙島 祐介, 直井 美貴, 原口 雅宣 : 導波構造上にサブ波長周期構造を実装した可視域二波長帯光検出器の開発, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, Ep-5, 2017年7月.
28)二村 大, 川上 博貴, 植木 智之, 富田 卓朗, 岡田 達也, 田中 康弘 : ダイヤモンド単結晶表面におけるフェムト秒レーザ照射誘起改質, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会講演概要集, 55, 2017年7月.
29)盧 翔孟, 南 康夫, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : InGaAs量子井戸を活性層とする結合共振器への電流注入による室温ニ波長レーザー発振, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, Vol.Ep-6-P80, 2017年7月.
30)南 康夫, 盧 翔孟, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : InAs量子ドットをもつGaAs結合共振器からの電流注入によるレーザー発振, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, Vol.Ep-7-P81, 2017年7月.
31)安井 武史 : 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡 ∼ 生体コラーゲンのin situ可視化 ∼, 電子情報通信学会 バイオメトリクス研究会(BioX)/MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE), 10, 2017年7月.
32)高畑 敏彦, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広 : 金ナノ粒子二次元膜上への酸化チタンス パッタ膜の積層化と光学特性評価, 2017年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Ba-9, 2017年7月.
33)関本 直也, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広 : 金ナノ粒子修飾したマイクロガラスビー ズの光ピンセット効果, 2017年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Ba-8, 2017年7月.
34)中川 惠介, 古部 昭広, 手塚 美彦 : フェムト秒過吸収測定による有機薄膜太陽電池の劣化評価手法の開発, 応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会, Cp07, 2017年7月.
35)水口 雄紀, 古部 昭広, Yin Yu-Tung, Chen Liang-Yih : 近接場光学顕微鏡による酸化亜鉛ナノワ イヤー薄膜表面の光学特性評価, 応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会, Ca-5, 2017年7月.
36)平出 亮二, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : 4H‐SiC基板の研削・研磨表面の走査型プローブ顕微鏡・透過型電子顕微鏡による評価, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会, Dp-6, 2017年7月.
37)藤本 あい, 田端 厚之, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Streptococcus mitis が産生する新規5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性の多様性に関する研究, 第11回細菌学若手コロッセウム, 2017年8月.
38)松本 愛理, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : S. mitis由来5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素のN末追加ドメインが示す細胞障害作用, 第11回細菌学若手コロッセウム, 2017年8月.
39)岡畑 達也, 田端 厚之, 小椋 義俊, 林 哲也, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 友安 俊文, 前田 伸子, 長宗 秀明 : Streptococcus mitis が産生する新規5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性の多様性に関する研究, 第11回細菌学若手コロッセウム, 2017年8月.
40)谷口 嘉昭, 三木 翼, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 南川 慶二, 安澤 幹人 : ホスホリルコリン修飾によるグラフェン表面のタンパク質吸着抑制, 電子デバイス研究会(ED), 13, 2017年8月.
41)盧 翔孟, 熊谷 直人, 南 康夫, 北田 貴弘 : Sublattice reversal in GaAs/Ge/GaAs heterostructures, The 12th National Conference on Molecular Beam Epitaxy, Vol.P125, 2017年8月.
42)二村 大, 川上 博貴, 植木 智之, 富田 卓朗, 岡田 達也, 田中 康弘 : ダイヤモンド単結晶表面へのフェムト秒レーザ照射による改質導入, 日本金属学会第57回中国四国支部講演大会講演概要集, A21, 2017年8月.
43)岡澤 章汰, 松本 健志, 安井 武史, 南川 丈夫, 佐藤 克也 : 骨芽細胞のコラーゲン産生における振動・ストレッチ複合刺激の影響, 日本機械学会2017年年次大会, S0210201, 2017年9月.
44)小宮 潤, 谷口 卓也, 山中 大樹, 古部 昭広, 小島 秀子, 朝日 透 : Photo- and Thermo-induced Mechanical Motion of Aminosalicylideneaniline Crystals, 光化学討論会, 1P46, 2017年9月.
45)岡﨑 理宏, 古部 昭広, Chen Yen-Jhih, Chen Liang-Yih : フェムト秒過渡吸収分光法によるヘマタイト光アノードの 電荷分離機構の解明, 光化学討論会, 1C10, 2017年9月.
46)盧 翔孟, 南 康夫, 熊谷 直人, 北田 貴弘 : MBEによる(113)Bと(113)A GaAs基板上におけるGaAs/Ge/GaAsヘテロ構造の成長, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 5p-C21-9, 2017年9月.
47)Yuki Osaka, 菅野 智士, 橋本 修一 : プラズモン加熱を用いたガラスへのナノホールの作製, 2017光化学討論会講演要旨集, 2017年9月.
48)Jun-ichi Chikazawa, Issei Aibara, Takayuki Uwada, 橋本 修一 : 暗視野顕微分光による金ナノ粒子周囲でのpoly(vinyl methyl ether)の相分離の解明, 2017年光化学討論会講演要旨集, 2017年9月.
49)髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : 2層Niサブ波長周期構造を用いた微小磁場検出, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6p-PA3-12, 2017年9月.
50)南 康夫, 盧 翔孟, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : InGaAs量子井戸をもつGaAs結合共振器からの電流注入による2波長レーザー発振, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6p-A405-11, 2017年9月.
51)Issei Aibara, Jun-ichi Chikazawa, Takayuki Uwada, 橋本 修一 : 暗視顕微画像および散乱スペクトル計測を用いたプラズモン加熱による熱応答性高分子の相分離挙動の観測, 2017年光化学討論会講演要旨集, 2017年9月.
52)麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 : ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6a-A414-3, 2017年9月.
53)水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : 次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(4)~2次元共焦点位相イメージング~, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6p-A414-11, 2017年9月.
54)松井 一史, 中村 晃大, 北岡 誠, 谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : ケルビンフォース顕微鏡を用いた SiC 上グラフェン構造水層の観察, 第78回応用物理学会秋季学術講演会(応物2017秋), No.7p-C16-14, 15-165-(1pp), 2017年9月.
55)関本 直也, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広 : 熱プラズモニックビーズの作製と水中での光ナノ加熱, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 7p-S44-14, 2017年9月.
56)増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 : ファイバー型光コム共振器を用いたマルチダイナミックレンジひずみセンシング, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 7a-C14-7, 2017年9月.
57)二村 大, 川上 博貴, 植木 智之, 富田 卓朗, 岡田 達也, 田中 康弘 : フェムト秒レーザ照射によるダイヤモンド単結晶表面への改質導入とアニールに伴う変化, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 7p-S45-12, 2017年9月.
58)川上 博貴, 直井 美貴, 富田 卓朗 : フェムト秒レーザー照射により作製したSiC上Ni電極の電気特性評価, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-A410-2, 2017年9月.
59)北田 貴弘, 盧 翔孟, 南 康夫, 熊谷 直人, 森田 健 : 高指数面上の副格子交換エピタキシーと面発光テラヘルツ素子, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-A203-1, 2017年9月.
60)南 康夫, 片山 郁文, 武田 淳, 末元 徹 : Naベータアルミナ内のTHz波誘起イオン伝導, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-A405-6, 2017年9月.
61)Ken Morita, Haruka Takaiwa, Kohei Kawaguchi, Takahiro Kitada and Yoshihiro Ishitani : Spin relaxation time anisotropy of in-plane magnetic fields in InGaAs/InAlAs multiple quantum wells, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-A413-10, Sep. 2017.
62)鎌田 隼, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : プラズモニック導波路による非平衡Mach-Zehnder干渉計で生じるウィスパリングギャラリーモード, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-S21-9, 2017年9月.
63)杉岡 賢人, 谷口 嘉昭, 三木 翼, 田原 雅章, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 荒川 幸弘, 南川 慶二, 今田 泰嗣, 安澤 幹人 : SiC グラフェンを用いた親水化処理における修飾分子依存性, 第78回応用物理学会秋季学術講演会(応物2017秋), No.8a-C16-16, 15-186-(1pp), 2017年9月.
64)児玉 英司, 渡辺 智貴, 森 篤史, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : ゲル固定化したプラズモニック・フォトニック結晶のイオン液体による溶媒置換と外力によるチューニング, 第68回コロイドおよび界面化学討論会, 2017年9月.
65)松岡 宏哉, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広 : 表皮角層細胞の薄い弾性体モデル化に対する研究, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-A503-6, 2017年9月.
66)高畑 敏彦, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広 : 金ナノ粒子二次元膜上への酸化チタンスパッタ膜の積層化と過渡吸収法による光学特性評価, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-S21-12, 2017年9月.
67)小川 貴之, 南地 暉, 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : フルフィールドTHzデジタル・ホログラフィーを用いた不透明物体のリアルタイム振幅/位相イメージング, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-A405-11, 2017年9月.
68)山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : 光周波数コム参照型シンセサイザを光源としたカスケード・リンク多波長デジタルホログラフィによる段差計測, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-PB1-1, 2017年9月.
69)山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 : モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタル・ホログラフィの高速化, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-PB1-2, 2017年9月.
70)宇都 義浩 : 元気で長生きするための自然免疫の活性化-血清MAFおよび初乳MAFの臨床研究, 第14回日本循環器看護学会学術集会, 2017年9月.
71)島津 匠, 加藤 裕樹, 三栖 央頌, 新田 真也, 加藤 雅裕, 二宮 航, 杉山 茂 : 微量のクロムで改質したメソポーラスシリカ触媒によるイソブタンの酸化脱水素反応, 第120回触媒討論会, 2017年9月.
72)土井 優太, 森田 和宏, 神田 峻介, 泓田 正雄 : Xorshiftを用いたダブル配列の圧縮手法, FIT2017(第16回情報科学技術フォーラム), 2017年9月.
73)高木 大地, 浜垣 秀平, 辻 明彦, 大森 謙司, 湯浅 恵造 : Serratia marcescens type 1 secretion systemを利用した大腸菌による低分子抗体分泌産生系の構築, 第69回日本生物工学会, 2017年9月.
74)辻 明彦, 湯浅 恵造, 浅田 元子, 中村 嘉利 : アメフラシ21K セルラーゼのセルロース分解における機能解析, 第69回日本生物工学会, 2017年9月.
75)才田 涼, 森田 和宏, 泓田 正雄 : Twitterと感性情報を用いた野球中継速報文の生成, FIT2017(第16回情報科学技術フォーラム), 2017年9月.
76)笠原 諒, 泓田 正雄, 森田 和宏 : ユーザからの想定外発話に対応した対話システム, FIT2017(第16回情報科学技術フォーラム), 2017年9月.
77)武市 和真, 小倉 有紀, 田中 佑治, 長谷 栄治, 山下 豊信, 安井 武史 : 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡における画像解析手法の検討 ~画像自己相関法と画像フーリエ変換法の比較~, 生体医工学シンポジウム2017, 2A-12, 2017年9月.
78)平出 亮二, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : 4H‐SiC基板の研削・研磨表面の走査型プローブ顕微鏡・ラマン分光分析装置による評価, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, ROMBUNNO.52, 2017年9月.
79)神田 峻介, 森田 和宏, 泓田 正雄 : 文字列辞書を用いた効率的な文字列辞書圧縮の検討と評価Path Decompositionを用いたメモリ効率の良い動的キーワード辞書の実装法, 第10回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2017), 2017年9月.
80)土屋 祐人, 加藤 雅裕, 荒井 裕佳, 林 幸美, 赤松 正守, 杉山 茂 : Pdを活性種とした中間層形成構造体触媒を用いた亜硝酸性窒素の湿式還元分解, 化学工学会第49回秋季大会, 2017年9月.
81)新田 真也, 加藤 雅裕, 加藤 裕樹, 二宮 航, 杉山 茂 : 微量のCr修飾メソポーラスシリカによるイソブタンの酸化脱水素反応の高活性化, 化学工学会第49回秋季大会, 2017年9月.
82)泰地 貴之, 井内 裕敏, 西東 佑輔, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : RF樹脂複合による正極材料LiFePO4ナノ粒子の創製およびその性能, 化学工学会 第49回秋季大会, 2017年9月.
83)杉浦 光, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 市販の球状シリカ微粒子を中間層として導入した多孔質SUS管へのPd薄膜形成, 化学工学会第49回秋季大会, 2017年9月.
84)岡﨑 大周, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : スラグ流を用いた貧溶媒晶析における結晶品質制御, 化学工学会 第49回秋季大会, 2017年9月.
85)南 康夫, 片山 郁文, 武田 淳, 末元 徹 : テラヘルツ波によるイオン伝導体内の超高速イオンマニピュレーション, 日本物理学会2017年秋季大会, 21aB21-11, 2017年9月.
86)南川 丈夫, 謝 宜達, 澁谷 九輝, 兼岡 良樹, 大久保 章, 稲場 肇, 水谷 康弘, 岩田 哲郎, 安井 武史 : デュアル光コム分光法を用いた分光エリプソメトリーの開発, 2017年度精密工学会秋季大会学術講演会, P44, 2017年9月.
87)児玉 英司, 渡辺 智貴, 森 篤史, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : ゲル固定化コロイド結晶上に形成したプラズモニック・フォトニック結晶のイオン液体による溶媒置換と外⼒によ るチューニング, 化学工学会第49回秋季大会, 2017年9月.
88)水田 康治, 赤田 壮佑, 寺西 研二, 白井 昭博, 下村 直行 : 周囲ガス供給型プラズマジェットによる枯草菌芽胞の殺菌特性(II) - 枯草菌芽胞の試料厚さが殺菌特性に及ぼす影響 -, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 35, 2017年9月.
89)織部 鴻太朗, 森田 和宏, 泓田 正雄 : 外国人との会話で使用できる話題提供システムの構築, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2017年9月.
90)小林 亮太, 森田 和宏, 泓田 正雄 : Twitterを用いたword2vecによる語彙の連想ネットワー クの構築, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2017年9月.
91)河崎 祥吾, 森田 和宏, 泓田 正雄 : 制約付きLDAを用いた語義曖昧性の解消, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2017年9月.
92)坪井 正夢, 泓田 正雄, 森田 和宏 : スマートフォンの操作によるユーザ認証の評価, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2017年9月.
93)田中 佑亮, 泓田 正雄, 森田 和宏 : 複数の話題を提示する対話活性化システムの提案, 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 2017年9月.
94)白井 昭博, 國見 明加 : 紫外線-A照射におけるフェルラ酸の殺菌機構の解明, 日本防菌防黴学会第44回年次大会要旨集, No.2P-Aa63, 200, 2017年9月.
95)坂東 陽介, 長宗 秀明, 白井 昭博 : 紫外線-A反応分子であるフェルラ酸を用いたフェノール酸誘導体の合成とその殺菌特性, 日本防菌防黴学会第44回年次大会要旨集, No.2P-Aa58, 195, 2017年9月.
96)國見 明加, 長宗 秀明, 白井 昭博 : 紫外線-Aとフェルラ酸の併用殺菌法を用いた酵母の増殖抑制の検討, 日本防菌防黴学会第44回年次大会要旨集, No.2P-Aa52, 189, 2017年9月.
97)横田 優子, 田端 京子, 葉田 敬子, 白井 昭博 : 徳島県産釜揚げしらす由来分離菌の菌種同定および280 nm LEDの殺菌力の検討, 日本防菌防黴学会第44回年次大会要旨集, No.2P-Aa08, 145, 2017年9月.
98)白井 昭博 : 光反応分子を利用した殺菌, 日本防菌防黴学会第44回年次大会要旨集, No.1S2-Bp02, 118, 2017年9月.
99)古部 昭広 : 光電変換ナノ材料における光誘起電荷分離ダイナミクス, 第60回 放射線化学討論会, 2017年9月.
100)寺西 研二, 赤田 壮佑, 水田 康治, 木村 栄輝, 白井 昭博, 下村 直行 : 周囲ガス供給型ジェット状プラズマ源による枯草菌芽胞の不活化, 平成29年度第44回日本防菌防黴学会年次大会講演要旨集, 151, 2017年9月.
101)宇都 義浩 : 低酸素腫瘍細胞に対する平坦化フィルターフリービームの抗腫瘍活性における線量率効果, 第76回日本癌学会学術総会, 2017年9月.
102)横田 優子, 田端 京子, 葉田 敬子, 白井 昭博 : 280 nm LEDによるしらすの細菌汚染低減効果の検討, 第38回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, No.P37, 129, 2017年10月.
103)國見 明加, 長宗 秀明, 白井 昭博 : ポストハーベスト殺菌に資する紫外線-Aとフェルラ酸の併用手法の検討, 第38回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, No.P38, 130, 2017年10月.
104)厚田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : コンパクト第2高調波発生光顕微鏡の開発, 第40回日本生体医工学会中国四国支部大会, IV-6, 2017年10月.
105)高田 弥生, 浅田 元子, 佐々木 千鶴, 中村 嘉利 : バイオマスへの応用を考慮した耐熱性セルラーゼ利用のための酵素カクテルの相乗効果検討, 第9回日本醸造学会 若手シンポジウム, 東京, 2017年10月.
106)妹尾 政都, 浅田 元子, 佐々木 千鶴, 中村 嘉利 : ファルカタを原料としたバイオエタノール製造のための水蒸気爆砕前処理の最適条件の検討, 第9回日本醸造学会 若手シンポジウム, 東京, 2017年10月.
107)藤井 萌, 浅田 元子, 佐々木 千鶴, 中村 嘉利 : バイオエタノール残渣となるモデルリグニンを用いたエポキシ樹脂合成の抽出溶媒検討, 第9回日本醸造学会 若手シンポジウム, 東京, 2017年10月.
108)友安 俊文, 日下 信吾, 千葉 真也, 山崎 貴大, 田端 厚之, 長宗 秀明 : ヒト血漿によるStreptococcus intermediusの病原性発現抑制機構の解析, 第70回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2017年10月.
109)藤本 あい, 田端 厚之, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Streptococcus mitis由来新規5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性を規定する構造領域の探索, 第70回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2017年10月.
110)増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 : 光周波数コムを用いた光超音波イメージングに関する基礎研究, 第28回バイオフロンティア講演会, 1B16, 2017年10月.
111)武市 和真, 南川 丈夫, 安井 武史 : SHG(第2高調波発生光)画像自己相関法を用いた真皮コラーゲン線維分布の定量化, 第28回バイオフロンティア講演会, 1B13, 2017年10月.
112)坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : 偏光分解SHG(第2高調波発生光)顕微鏡を用いたコラーゲン線維配向計測, 第28回バイオフロンティア講演会, 1B11, 2017年10月.
113)増岡 孝, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 : 超音波センシング型ファイバー光コムの特性評価, Optics & Photonics Japan 2017, 31aB6, 2017年10月.
114)山際 将具, 小川 貴之, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : オフアクシス型 THzデジタルホログラフィ を用いた不透明物体のリアルタイム振幅/位相イメージング, Optics & Photonics Japan 2017, 31aP9, 2017年10月.
115)草葉 啓太, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : サブ波長周期構造を利用した光導波路モー ド共鳴による可視域二波長帯光検出, 日本光学会年次学術講演会Optics & Photonics Japan 2017, 1pP2, 2017年11月.
116)岡本 裕, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : サブ波長周期金属ストライプ電極を用いた 偏光 UV-LED, 日本光学会年次学術講演会Optics & Photonics Japan 2017, 1pP3, 2017年11月.
117)髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : Ni ナノ回折格子を用いた垂直入射型微小磁場検出, 日本光学会年次学術講演会Optics & Photonics Japan 2017, 1pP4, 2017年11月.
118)岩本 知佳, 岡本 敏弘, 河村 聡史, 鎌田 隼, 原口 雅宣 : スプリットリング共振器から成る光メタマテリアル薄膜の実効誘電率・実効透磁率の評価, 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017, No.1aB1, 2017年11月.
119)藤原 光, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : 半導体テーパーを用いたTHz波超集束構造の評価, 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017, No.1pP15, 2017年11月.
120)麻植 隆, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 : マルチモード干渉ファイバーセンシング光コムを用いた屈折率計測, Optics & Photonics Japan 2017, 1pB3, 2017年11月.
121)川上 博貴, 直井 美貴, 富田 卓朗 : SiC と金属の界面におけるフェムト秒レーザー照射支援アニール, 先進パワー半導体分科会第4回講演会, IIB-8, 2017年11月.
122)竹中 一将, 板東 洋太, 滝谷 悠介, 山口 誠, 田中 康弘, 中島 信一, 岡田 達也, 富田 卓朗 : サブミクロン厚SiCにおける極性面に依存したラマンスペクトル, 先進パワー半導体分科会第4回講演会, IIA-20, 2017年11月.
123)谷口 嘉昭, 三木 翼, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 南川 慶二, 安澤 幹人 : ホスホリルコリン修飾グラフェンのタンパク質吸着特性, 第9回「集積化MEMSシンボジウム」, 02am2-B-2-(3pp), 2017年11月.
124)坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : 電気光学的偏光回転を用いた偏光分解第2高調波発生光(SHG)顕微鏡, Optics & Photonics Japan 2017, 2pA6, 2017年11月.
125)水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : スキャンレスデュアル光コム顕微鏡による共焦点位相差イメージングの高速化, Optics & Photonics Japan 2017, 2aA10, 2017年11月.
126)荻野 友保, 佐桑 康太, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 固体酸触媒を用いたプロピレンの気相部分酸化反応によるプロピレンオキサイドの合成, 2017年日本化学会中国四国支部鳥取大会, 2017年11月.
127)長井 宏太, 中尾 友紀, 三宅 未珂, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ブテン類の酸化脱水素反応におけるビスマスモリブデン系触媒の格子酸素の挙動, 石油学会鳥取大会(第47回石油・石油化学討論会), 2017年11月.
128)白井 大輝, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : プルシアンブルー複合球状磁性吸着剤の調製とそのCsイオン吸着特性, 第31回日本吸着学会研究発表会, 2017年11月.
129)堀河 俊英, D.D. Do, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 炭素系吸着剤への水蒸気吸着挙動とその温度依存性, 第31回日本吸着学会研究発表会, 2017年11月.
130)堀内 公太, 佐藤 文香, 青栁 皓太, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : アルカリ処理を施したSAPO-34ゼオライトの水蒸気吸脱着挙動, 第31回日本吸着学会研究発表会, 2017年11月.
131)麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 義晶, 美濃島 薫, 安井 武史 : ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測, 第2回フォトニクス研究会「光の極限を探る!」, PTM-22P, 2017年12月.
132)坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : 電気光学結晶を用いた連続偏光分解 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡の開発, 第2回フォトニクス研究会「光の極限を探る!」, PTM-21P, 2017年12月.
133)宇都 義浩, 桒田 依洋, 井亀 沙紀, 西川 諒平, 井土 侑香, 遠藤 亮, 山田 久嗣, 田坂 徹, 鵜沼 英樹, 徳永 彦, 早川 明夫, 呉 明輝, 呉 貴卿 : 低分子化ホエイプロテインのマクロファージ活性化能, 第21回バイオ治療法研究会, 2017年12月.
134)金子 友子, 上﨑 里砂, 羽生 紋佳, 山田 久嗣, 宇都 義浩, 壽賀 正城, 山下 智弘, 沖本 智昭, 富永 正英 : 5-アミノレブリン酸およびその代謝物であるプロトポルフィリンⅨの炭素線増感作用, 第21回バイオ治療法研究会, 2017年12月.
135)唐 卿, 鬼塚 正義, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : 癌治療用新規DDSツール作製に用いるリガンド分子の調製とその機能評価, 第21回バイオ治療法研究会, 2017年12月.
136)宇都 義浩, 井亀 沙紀, 桒田 依洋, 西川 諒平, 山田 久嗣, 大崎 智弘, 久保 健太郎, 乾 利夫 : 糖タンパク質由来マクロファージ活性化剤MAFの開発, 比較統合医療学会第60回大会, 2017年12月.
137)岡田 千穂, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : DDS用エフェクター分子としての 細菌毒素組換え体の効率的な調製システムの構築, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月.
138)八田 和己, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : ナノ粒子表面加工システムの構築に用いる細菌由来ペプチド転移酵素Sortase A組換え体の作製とその特性, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月.
139)日下 信吾, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : シアリダーゼ阻害剤がStreptococcus intermediusのシアリダーゼ活性や溶血活性に及ぼす効果, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月.
140)川本 晃平, 松田 真弥, 辻 明彦, 湯浅 恵造 : 細胞運動・接着におけるPCTK3によるFAKの制御, 2017年度 生命科学系学会合同年次大会 第40回日本分子生物学会年会,第90回日本生化学会大会, 2017年12月.
141)冨永 明子, 友安 俊文, 日下 竜馬, 田端 厚之, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 長宗 秀明 : グループ3に属するコレステロール依存性細胞溶解毒素のCD59認識性の比較, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月.
142)北川 菜月, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 晶析槽内を運動する結晶周りの物質移動速度の解析, 化学工学会金沢大会2017, 2017年12月.
143)島田 裕友, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 水平型蒸留装置を用いたシクロヘキサン-ヘプタン混合溶液の分離, 化学工学会金沢大会2017, 2017年12月.
144)堤 義樹, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロリアクタと回分式反応を複合した新規反応装置におけるベンズアルデヒドの酸化反応, 化学工学会金沢大会2017, 2017年12月.
145)廣瀬 康裕, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 混合性能の強化を目的とした循環型反応装置の性能評価, 化学工学会金沢大会2017, 2017年12月.
146)奥野 元貴, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : オレイン酸ナトリウム水溶液界面における液滴移動現象に係る溶液の流動, 第27回 非線形反応と協同現象研究会, 2017年12月.
147)竹中 一将, 板東 洋太, 滝谷 悠介, 山口 誠, 田中 康弘, 中島 信一, 岡田 達也, 富田 卓朗 : SiCのサブミクロン厚領域におけるラマンスペクトルの数値計算, 第28回光物性研究会, IIA-68, 2017年12月.
148)坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 : 偏光分解 SHG(第2高調波発生光) 顕微鏡を用いたコラーゲン線維配向の評価, 第30回バイオエンジニアリング講演会, 2E-10, 2017年12月.
149)吉田 稔, 松本 和幸, 北 研二 : プロフィール情報を用いたテキストの視点分類, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-NL-234, No.11, 1-5, 2017年12月.
150)外輪 健一郎, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 杉山 茂, 河村 保彦 : 企業見学会を通じたロールモデルの提示とその効果, 平成29年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年1月.
151)外輪 健一郎, 上田 昭子 : 界面張力測定装置の設計・製作プロジェクト, 平成29年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年1月.
152)安井 武史 : テラヘルツ波センシング, おかやま次世代産業関連技術研究会 第5回技術セミナー, 2018年1月.
153)安井 武史 : テラヘルツ波の基礎と応用・可能性, 情報機構セミナー, 2018年1月.
154)新田 一樹, 水口 達也, 胡 国, 南川 丈夫, Zheng Zheng, 安井 武史 : デュアル光コム分光のための2波長ファイバー光コム光源(2) ~デュアルTHzコム分光への応用~, レーザー学会学術講演会第38回年次大会, 24pIII-11, 2018年1月.
155)安井 武史, 南川 丈夫 : 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡 による生体コラーゲンのin situ可視化, レーザー学会学術講演会第38回年次大会, 24pII-3, 2018年1月.
156)盧 翔孟, 南 康夫, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : ウエハ接合で作製したGaAs/AlGaAs多層膜結合共振器への電流注入による室温二波長レーザ発振, 電子情報通信学会光エレクトロニクス研究会, Vol.117, No.406, OPE2017-118-P9-14, 2018年1月.
157)谷口 嘉昭, 三木 翼, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 南川 慶二, 安澤 幹人 : 分子修飾技術を用いたグラフェン表面のタンパク質吸着抑制, 平成 29 年度第 4 回半導体エレクトロニクス部門委員会・講演会, P10-(4pp), 2018年1月.
158)河村 祐輔, 森本 征士, 北岡 誠, 田原 雅章, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : 顕微ラマン分光法による機能化 iC 上グラフェンの応力とキャリア密度の定量評価, 平成 29 年度第1回半導体エレクトロニクス部門委員会・講演会, P9-(4pp), 2018年1月.
159)田原 雅章, 河村 祐輔, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : SiC 上グラフェン高品質化に向けたグラフェン成長過程の解明, 平成 29 年度第1回半導体エレクトロニクス部門委員会・講演会, P8-(4pp), 2018年1月.
160)吉田 啓佑, 宮井 淳平, 盧 翔孟, 南 康夫, 北田 貴弘 : ゲルマニウムを使った高指数面基板上ガリウムヒ素系薄膜の副格子交換エピタキシー成長, 日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会 平成29年度第1回講演会・見学会 (平成29年度徳島大学日亜寄附講座研究交流会), P1, 2018年1月.
161)小楠 洸太朗, 南 康夫, 盧 翔孟, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : テラヘルツLEDを実現するガリウムヒ素系結合共振器の室温赤外二波長レーザ発振, 日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会 平成29年度第1回講演会・見学会 (平成29年度徳島大学日亜寄附講座研究交流会), P2, 2018年1月.
162)永瀬 雅夫 : SiC 上グラフェンのデバイス応用, --- [招待講演] ---, 平成 29 年度第1回半導体エレクトロニクス部門委員会・講演会, I-2-(), 2018年1月.
163)村上 彩良, 大上 友菜, 辻 明彦, 湯浅 恵造 : 細胞死関連キナーゼDRAK1とp53の細胞内局在とその役割, 日本農芸化学会中四国支部第50回講演会, 2018年1月.
164)奥田 匡洋, 湯浅 恵造, 辻 明彦 : ダイコンの発芽過程における各種システインプロテアーゼの発現解析, 日本農芸化学会中四国支部第50回講演会, 2018年1月.
165)宇都 義浩, 宮本 大輔, 上崎 里砂, 羽生 紋佳, 二若 真菜, 山田 久嗣 : 放射線増感作用の向上を目指したアセチルグルコース修飾Gefitinib誘導体の創製, 第20回癌治療増感研究シンポジウム, 2018年2月.
166)新田 一樹, 安井 武史 : テラヘルツ・カラースキャナー, LED総合フォーラム2018 in 徳島, 2018年2月.
167)外輪 健一郎 : マイクロ空間の流れと相間物質移動の数値解析, 平成29年度第2回晶析分科会, 2018年3月.
168)安井 武史 : デュアルTHzコム分光の応用と汎用化, 理研セミナー, 2018年3月.
169)安井 武史 : デュアル光コム顕微鏡, 超高速光エレクトロニクス研究会 第4回研究会 「超高速を接点に ~光通信とバイオフォトニクス~」, 2018年3月.
170)神田 峻介, 森田 和宏, 泓田 正雄 : メモリ効率の良い動的Trie辞書の設計と実装, 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2018), 2018年3月.
171)松本 拓真, 神田 峻介, 森田 和宏, 泓田 正雄 : ダブル配列オートマトンの圧縮手法, 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2018), 2018年3月.
172)佐桑 康太, 荻野 友保, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : プロピレンの気相エポキシ化反応における金属修飾SBA- 15触媒の検討, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
173)島津 匠, 加藤 裕樹, 二宮 航, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : バナジウムで改質したSBA-15触媒によるイソブタンの酸化脱水素反応, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
174)脇坂 賢二, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 酸処理を用いたコンポスト化鶏糞からのリンの回収, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
175)中尾 友紀, 三宅 未珂, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ビスマス-モリブデン複合酸化物触媒に対する気相酸素の影響, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
176)松下 隼弥, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロ空間における気液スラグ長さと物質移動速度の関係, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
177)東郷 聡志, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英 : 中低温廃熱を利用した複合型ケミカルヒートポンプ・バイナリ発電システムのシミュレーション検討, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
178)高田 優子, 西出 俊, 康 鑫, 任 福継 : リカレントニューラルネットワークモデルを用いた図形の描画系列学習, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2-489-2-490, 2018年3月.
179)松本 和幸, 任 福継, 吉田 稔, 北 研二 : 絵文字を手がかりとした俗語感情コーパスの拡張, 言語処理学会 第24回年次大会 発表論文集, 797-800, 2018年3月.
180)Morihiro Tanaka, Jesus Rafael Alcantara Avila, Ken-Ichiro Sotowa and Toshihide Horikawa : Cost evaluation of optimal structures for internal heat integrated distillation columns (HIDiC), 化学工学会第83年会, Mar. 2018.
181)杉本 祐貴, 任 福継, 西出 俊, 康 鑫 : 心的状態遷移ネットワークに基づく感情会話システムの構築, 言語処理学会年次大会, 658-661, 2018年3月.
182)三宅 隆太, 加藤 雅裕, 西井 彰宏, 岩崎 保紀, 長尾 敏光, 杉山 茂 : 市販のPdめっき試薬を用いた多孔質SUS管へのPdの製膜, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
183)峯 大樹, 山田 直人, 吉田 典正, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 杉山 茂 : 流れの可視化による微細加工を施したSUS製伝熱面がもたらす水の局所沸騰熱伝達機構の解明, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
184)中野 湧哉, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, 山木 雄大 : 乳酸メチル加水分解反応による乳酸合成の反応速度論の検討, 化学工学会第83年会, 2018年3月.
185)安田 伊慶, 西出 俊, 康 鑫, 任 福継 : 神経回路モデルを用いたプリミティブの階層的学習, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2-219-2-220, 2018年3月.
186)浦上 浩希, 西出 俊, 康 鑫, 任 福継 : 連続感情空間上の感情状態遷移に基づく人間・ロボット対話システム, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2-399-2-400, 2018年3月.
187)森川 瑠美, 小出(吉田) 静代, 山下 純平, 高木 大地, 辻 明彦, 大森 謙司, 湯浅 恵造 : Serratia marcescensヘム捕捉タンパク質HasA分泌の分子機構の解明, 日本農芸化学会2018年度大会, 2018年3月.
188)宇都 義浩 : 血清糖タンパク質由来マクロファージ活性化剤の創製と免疫療法への応用, 日本農芸化学会2018年度大会, 2018年3月.
189)寺谷 仁志, 北岡 誠, 松井 一史, 田原 雅章, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫 : SiC 上グラフェンへの水ドーピング効果の評価, 第65回応用物理学会春季学術講演会(応物2018春), No.17a-C202-7, 15-007-(1pp), 2018年3月.
190)髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : Ag/Niサブ波長周期構造による垂直入射型磁場センサーの高感度化, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 18p-P9-20, 2018年3月.
191)草葉 啓太, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : サブ波長周期構造/導波構造を用いた垂直光入射系屈折率検知, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 18p-P9-21, 2018年3月.
192)Du Jiyao, Kimura Yukinobu, Tahara Masaaki, Matsui Kazushi, Teratani Hitoshi, Yasuhide Ohno and Masao Nagase : Vertically stacked graphene tunneling junction with insulative water layer, 第65回応用物理学会春季学術講演会(応物2018春), No.18a-C202-11, 15-058-(1pp), Mar. 2018.
193)谷口 嘉昭, 三木 翼, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 荒川 幸弘, 今田 泰嗣, 南川 慶二, 安澤 幹人 : イミノビオチン修飾グラフェンによるアビジン吸着特性の pH 制御, 第65回応用物理学会春季学術講演会(応物2018春), No.18a-C202-10, 15-057-(1pp), 2018年3月.
194)竹中 一将, 板東 洋太, 滝谷 悠介, 山口 誠, 田中 康弘, 中島 信一, 岡田 達也, 富田 卓朗 : サブミクロン厚4H-SiCにおけるラマンスペクトルの極性面依存性, 第65回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集, 18p-B203-17, 2018年3月.
195)張 開鋒, 立崎 武弘, 松本 涼太, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 谷口 伸一 : 熱ダメージレスでのナノレベル物質組成解析に向けた薄膜光導波路付プローブによる探針増強ラマン分光, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.18p-P9-15, 2018年3月.
196)平出 亮二, 礒谷 晋也, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : 走査型プローブ顕微鏡による4H-SiCの機械化学加工面評価, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.18p-P14-4, 2018年3月.
197)鎌田 隼, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : 四角形共振器によるプラズモニックセンサの共振特性, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.18p-P9-17, 2018年3月.
198)坂東 健司, 岡本 敏弘, 原口 雅宣 : SiO₂をコアとするチャネル型プラズモニック導波路構造の検討, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.18p-P9-14, 2018年3月.
199)BHAMARE MADHUKAR YATIN, Akihiro Furube and Pankaj M. Koinkar : Comparison of excited state dynamics between graphene and graphiteusing transient absorption spectroscopy, 応用物理学春期学術講演会, 18p-P10-1, Mar. 2018.
200)中川 惠介, 古部 昭広, 手塚 美彦 : フェムト秒過渡吸収測定による有機薄膜太陽電池の劣化評価, 応用物理学春期学術講演会, 18p-P4-38, 2018年3月.
201)南川 丈夫, 安井 武史 : 光コムを用いた分光エリプソメトリー法, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 18p-C303-6, 2018年3月.
202)片山 裕之, 川上 博貴, 今垣 諒彌, 橋本 拓哉, 山口 誠, 田中 康弘, 直井 美貴, 岡田 達也, 富田 卓朗 : p-GaN上オーミック電極形成のためのフェムト秒レーザー照射方法の検討, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-A404-11, 2018年3月.
203)盧 翔孟, 南 康夫, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : InGaAs量子井戸を活性層とする結合共振器への電流注入によるニ波長レーザの温度特性, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-C301-11, 2018年3月.
204)渕上 裕暉, 橋本 拓哉, 川上 博貴, 植木 智之, 富田 卓朗, 岡田 達也, 田中 康弘 : フェムト秒レーザ誘起改質を応用したNi/SiC界面における低温拡散, 第65回応用物理学会春季学術講演会講演予稿集, 19p-A404-9, 2018年3月.
205)今井 武史, 田渕 武尊, 吉田 岳人, 梅津 郁朗, 原口 雅宣 : 気相パルスレーザーアブレーション法によるAuナノ粒子担持TiO2ナノ構造体の紫外光誘起光触媒活性, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.19a-A404-5, 2018年3月.
206)荒木 崇志, 吉田 岳人, 梅津 郁朗, 原口 雅宣 : 気相パルスレーザーアブレーション法によるAgナノ粒子構造体の作製とその構造制御, 第65回応用物理学会春季学術講演会, No.19a-A404-6, 2018年3月.
207)金澤 誠, コインカー マドゥカー パンカジ, 古部 昭広, More Mahendra : 液中レーザーアブレーションによるMoS2ナノ粒子作製における パルス幅および溶媒の効果, 応用物理学春期学術講演会, 19a-A404-2, 2018年3月.
208)増岡 孝, 小倉 隆史, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 : センシングRFコムを用いた光音響波の計測, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-B303-2, 2018年3月.
209)山際 将具, 南地 暉, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : 位相シフト法を用いたTHzデジタルホログラフィグ, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-A402-13, 2018年3月.
210)水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 : デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-C303-14, 2018年3月.
211)山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 : モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-P2-6, 2018年3月.
212)篠原 侑成, 芝 一休, 山田 久嗣, 遠藤 良夫, 石塚 昌宏, 田中 徹, 宇都 義浩 : 5-アミノレブリン酸を用いた光線力学治療ALA-PDTに対する増感剤TX-816の創製, 日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
213)川上 博貴, 直井 美貴, 富田 卓朗 : ホール測定によるNi/SiC界面に形成されたフェムト秒レーザー改質層の電気特性評価, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20a-P1-4, 2018年3月.
214)南 康夫, 盧 翔孟, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : InGaAs量子井戸をもつGaAs結合共振器からの電流注入による室温での2波長レーザーの時間特性, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20p-A402-12, 2018年3月.
215)川口 晃平, 深澤 俊樹, 北田 貴弘, 石谷 善博, 森田 健 : 波長切り出し系を利用した通信波長帯スピン時空間ダイナミクス計測, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20p-D104-6, 2018年3月.
216)宮本 美佑, 富田 卓朗 : 走査型電子顕微鏡内でのフェムト秒レーザー光照射光学系の構築, 第65回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集, 20a-P1-2, 2018年3月.
217)麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 : ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測(2) ∼屈折率依存性繰り返し周波数シフトの観測∼, 第65回応用物理学会春季学術講演会, 20p-C303-1, 2018年3月.
218)西川 諒平, 桒田 依洋, 井亀 沙紀, 井土 侑香, 遠藤 亮, 山田 久嗣, 宇都 義浩, 田坂 徹, 鵜沼 英樹, 徳永 彦, 早川 明夫, 呉 明輝, 呉 貴卿 : 低分子化したホエイプロテインを用いたマクロファージ活性化剤の開発, 日本化学会 第98春季年会, 2018年3月.
219)Dilixiati Jirela, Kazuyuki Matsumoto, Minoru Yoshida and Kenji Kita : Emotion Recognition from Emoticons based on Deep Neural Netwotks, 2018年電子情報通信学会総合大会ISS特別企画学生ポスターセッション予稿集, Mar. 2018.
220)宮崎 豊久, 楠橋 由貴, 羽生 紋佳, 嶋田 宏輝, 山田 久嗣, 近藤 輝幸, 宇都 義浩 : 2-ニトロイミダゾール基を導入した新規ホスホリルコリンポリマーの合成と機能評価, 日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
221)楠橋 由貴, 勝占 華世, 二若 真菜, 林 佑美, 山田 久嗣, 大崎 智弘, 石塚 昌宏, 田中 徹, 山中 信康, 倉橋 司, 宇都 義浩 : アミノレブリン酸を用いた超音波療法に対する温熱の増強効果, 日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
222)羽生 紋佳, 上﨑 里砂, 上島 一輝, 金子 友子, 山田 久嗣, 富永 正英, 壽賀 正城, 山下 智弘, 沖本 智昭, 宇都 義浩 : 5-アミノレブリン酸およびプロトポルフィリンⅨの炭素線増感作用, 日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
223)小宮 潤, 谷口 卓也, 山中 大樹, 古部 昭広, 杉山 晴紀, 植草 秀裕, 佐藤 寛泰, 小島 秀子, 朝日 透 : サリチリデンアニリン結晶における光屈曲の高速化, 日本化学会 第98回春期年会, 3I3-33, 2018年3月.
224)白井 昭博, 横田 優子, 田端 京子, 葉田 敬子 : 釜揚げしらす由来分離菌の菌種同定と280 nmの光による分離菌の不活化, 第91回日本細菌学会総会, Vol.73, No.P-101, 75, 2018年3月.
225)佐々木 千鶴, 菊池 未夢, 浅田 元子, 中村 嘉利 : 未利用廃棄貝殻からの機能性ペプチドの創製, 平成30年度日本水産学会春季大会, 東京, 2018年3月.
226)藤本 あい, 田端 厚之, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 友安 俊文, 長宗 秀明 : S. mitis由来の新規5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性の多様性に関する研究, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
227)友安 俊文, 冨永 明子, 田端 厚之, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 長宗 秀明 : DTT処理赤血球を用いたコレステロール依存性細胞溶解毒素の CD59認識性の比較, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
228)田端 厚之, 大塚 誠也, 菊池 賢, 友安 俊文, 長宗 秀明 : S. anginosus subsp. anginosusにおけるプラスミドの保有状況とそれらの特性, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
229)岩浅 弥生, 福富 あすか, 田端 厚之, 村上 漱, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Multiplex-PCR による高病原性 S. mitis 検出系の実用化に向けた検討, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
230)高尾 亞由子, 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明, 前田 伸子 : グリコシダーゼ活性が Streptococcus intermedius の実験的バイオフィルム量に及ぼす影響, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
231)山田 拓矢, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Transcriptional response of host cells induced by SLS-producing S. anginosus subsp. anginosus, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
232)荒木 理紗子, 田端 厚之, 村上 漱, 髙尾 亞由子, 大国 寿士, 小椋 義俊, 友安 俊文, 林 哲也, 前田 伸子, 長宗 秀明 : タンデム型末追加ドメインを持つコレステロール依存性細胞溶解毒素の特性解析, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月.
233)遠藤 良夫, 宇都 義浩, 芝 一休, 篠原 侑成, 安部 千秋, 小幡 徹, 小倉 俊一郎, 米村 豊 : アミノレブリン酸を用いるがん光線力学的療法に対するシッフ塩基誘導体の感受性増強作用, 日本薬学会第138年会, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 作品等

(なし)

2017年度(平成29年度) / その他・研究会

1)中尾 友紀, 長井 宏太, 杉山 茂 : ビスマス-モリブデン複合酸化物触媒による2-ブテンの酸化脱水素反応, 石油学会第22回JPIJS若手研究者のためのポスターセッション, 2017年5月.
2)杉山 茂, 土屋 祐人, RAYAN HAMID ELBAKHIT GASMALLA, 加藤 雅裕 : 常固定床流通式反応装置による亜硝酸性窒素の湿式還元分解と問題点, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
3)荻野 友保, 佐桑 康太, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 多孔質触媒であるH-ZSM-5によるプロピレンのエポキシ化反応, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
4)長井 宏太, 中尾 友紀, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ブテン類の酸化脱水素反応におけるBi-Mo系酸化物触媒のモリブデン含有量の影響, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
5)脇坂 賢二, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : コンポスト化鶏糞の酸処理によるリンの回収, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
6)西東 佑輔, 泰地 貴之, 井内 裕敏, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : RF樹脂を利用したLiFePO4ナノ粒子/C複合体の創製, 第11回中四国若手CE合宿, 27, 2017年8月.
7)漆原 克友, 黑木 彩加, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 活性炭に対する金属イオンの競争吸着特性, 第11回中四国若手CE合宿, 24, 2017年8月.
8)奥野 元貴, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 界面活性剤水溶液界面における液滴の移動現象, 第11回中四国若手CE合宿, 26, 2017年8月.
9)白井 大輝, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : セシウムイオン吸着用PB複合球状磁性吸着剤の調製, 第11回中四国若手CE合宿, 28, 2017年8月.
10)黑木 彩加, 漆原 克友, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 活性炭に対する金属イオン吸着, 第11回中四国若手CE合宿, 34, 2017年8月.
11)泰地 貴之, 西東 佑輔, 井内 裕敏, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 固体電解質LATPの創製に関する研究, 第11回中四国若手CE合宿, 36, 2017年8月.
12)髙島 尚希, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : BoronドープしたCNTとGrapheneの水蒸気吸着等温線の解析, 第11回中四国若手CE合宿, 37, 2017年8月.
13)峯 大樹, 山田 直人, 吉田 典正, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 杉山 茂 : 微細加工を施したSUS製プレートがもたらす水の伝熱促進挙動, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
14)上嶋 朋恵, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : パラジウム膜の水素拡散性向上をもたらすシリカライト中間層のアルカリ処理条件の検討, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年8月.
15)青山 崇寛, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 圧力駆動型蒸留装置の分離性能評価と新装置作製, 第11回中四国若手CE合宿, 13, 2017年8月.
16)岡﨑 大周, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロ流路に生じるスラグ流を活用した貧溶媒晶析, 第11回中四国若手CE合宿, 16, 2017年8月.
17)堤 義樹, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 回分式反応器とマイクロリアクタを複合した反応装置における循環流路長の影響, 第11回中四国若手CE合宿, 19, 2017年8月.
18)廣瀬 康裕, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 循環型反応装置による合成と素反応の速度解析, 第11回中四国若手CE合宿, 21, 2017年8月.
19)田中 盛博, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英 : 不純物を考慮したスチレン分離における内部熱交換型蒸留塔の省エネルギー化, 第11回中四国若手CE合宿, 31, 2017年8月.
20)島田 裕友, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英 : 撹拌機能を備えた水平型蒸留装置のHETPとF-factorの関係, 第11回中四国若手CE合宿, 43, 2017年8月.
21)中野 湧哉, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英 : マイクロバブル生成装置のガス吸収による性能評価, 第11回中四国若手CE合宿, 47, 2017年8月.
22)東郷 聡志, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 外輪 健一郎, 堀河 俊英 : ケミカルヒートポンプを用いた中低温排熱の再利用性能に関する研究, 第11回中四国若手CE合宿, 47, 2017年8月.
23)北川 菜月, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 結晶周りの流動状態と物質移動速度, 第11回中四国若手CE合宿, 49, 2017年8月.
24)外輪 健一郎 : バイオマス利用のためのサプライチェイン最適化システム開発, 第11回中四国若手CE合宿, 2017年9月.
25)白井 昭博, 横田 優子, 菅野 由佳 : 徳島県産釜揚げしらすの鮮度保持を目的とする紫外線LED殺菌技術の開発, 第17回社会産業理工学研究交流会2017 SCI-Tech Festival, No.40, 26, 2017年9月.
26)佐桑 康太, 林 泰範, 荻野 友保, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : SBA-15を基軸とする多孔質触媒によるプロピレンの接触部分酸化反応, 第11回触媒道場, 2017年9月.
27)杉山 茂 : 金属触媒の基礎から応用, --- 反応装置を中心に ---, 第11回触媒道場, 2017年9月.
28)白井 昭博 : 光反応を利用した微生物制御, BioOpto Japan 2017, Vol.22-H6, 2017年10月.
29)杉山 茂 : フロンティア研究センターにおける対枯渇資源対応技術の開発, 第23回化学工学イノベーション研究会, 2017年10月.
30)黑木 彩加, 漆原 克友, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 活性炭に対する2価金属イオンの吸着特性, 第4回 海水・生活・化学連携シンポジウム, 2017年10月.
31)松下 隼弥, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロ流路を有した循環型装置においてスラグ流が物質移動容量係数に与える影響, 第4回 海水・生活・化学連携シンポジウム, 2017年10月.
32)岡﨑 大周, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロ流路内に生じる気液スラグ流を用いたL-グルタミン酸の貧溶媒晶析, 第4回 海水・生活・化学連携シンポジウム, 2017年10月.
33)堤 義樹, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : マイクロリアクタを用いた新規反応装置における循環流路長の影響, 第4回 海水・生活・化学連携シンポジウム, 2017年10月.
34)青山 崇寛, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル, 堀河 俊英 : 圧力駆動型蒸留装置の圧力挙動と分離性能の比較, 第4回 海水・生活・化学連携シンポジウム, 2017年10月.
35)杉山 茂 : リンの化学, 第3回持続的リン利用シンポジウム, 2017年11月.
36)髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : Niサブ波長周期構造を用いた垂直入射型高感度磁場センサー, 日本光学会ナノオプティクス研究グループ 第24回研究討論会, 2017年12月.
37)廣中 厚祐, 鎌田 隼, 井口 由介, 藤原 光, 岡本 敏弘, 森 篤史, 原口 雅宣 : アルミニウムを用いたプラズモニック構造の検討, レーザー学会 中国・四国支部,関西支部連合 若手学術交流研究会, No.B-3, 2017年12月.
38)福田 知洋, 岡本 敏弘, 岩本 知佳, 森 篤史, 鎌田 隼, 原口 雅宣 : SRR(分割リング共振器)間の電磁相互作用の制御, レーザー学会 中国・四国支部,関西支部連合 若手学術交流研究会, No.B-4, 2017年12月.
39)岩本 知佳, 岡本 敏弘, 河村 聡史, 森 篤史, 鎌田 隼, 原口 雅宣 : 基板に平行に並ぶスプリットリング共振器から成る光メタマテリアル薄膜の実効誘電率・実効透磁率の評価, レーザー学会 中国・四国支部,関西支部連合 若手学術交流研究会, No.B-5, 2017年12月.
40)今井 武史, 田渕 武尊, 吉田 岳人, 梅津 郁朗, 原口 雅宣 : 気相パルスレーザーアブレーション法によるAuナノ粒子担持TiO2ナノ構造体の紫外光誘起光触媒活性, レーザー学会 中国・四国支部,関西支部連合 若手学術交流研究会, No.B-1, 2017年12月.
41)寺井 将太, 谷川 紘太, 岩本 知佳, 岡本 敏弘, 森 篤史, 原口 雅宣 : 基板に垂直なU字型共振器の作製, レーザー学会 中国・四国支部,関西支部連合 若手学術交流研究会, No.E-4, 2017年12月.
42)脇坂 賢二, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : コンポスト化鶏糞からのリン酸カルシウムの回収, 化学工学会中国四国支部大会山口大会2017, 2017年12月.
43)佐桑 康太, 荻野 友保, 林 泰範, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : 多孔質触媒によるプロピレンのエポキシ化反応, 化学工学会中国四国支部大会山口大会2017, 2017年12月.
44)中尾 友紀, 長井 宏太, 三宅 未珂, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ビスマスモリブデン触媒によるプロピレンの部分酸化反応, 化学工学会中国四国支部大会山口大会2017, 2017年12月.
45)新田 真也, 加藤 裕樹, 島津 匠, 折部 健太, 加藤 雅裕, 二宮 航, 杉山 茂 : イソブタンの酸化脱水素反応におけるMo系触媒の活性検討, 化学工学会中国四国支部大会山口大会2017, 2017年12月.
46)山田 直人, 峯 大樹, 吉田 典正, 加藤 雅裕, 大西 賢治, 米倉 大介, 杉山 茂 : 微細加工を施したSUS製プレート表面における沸騰熱伝達機構の解明をめざした流路内可視化の試み, 化学工学会中国四国支部大会山口大会2017, 2017年12月.
47)髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴 : Ni ナノ周期構造を用いた垂直光入射配置型磁場センサーの開発, 日本材料学会平成29 年度第 4 回半導体エレクトロニクス部門委員会第1 回講演会, P5, 2018年1月.
48)原口 雅宣 : 徳島大学での LED ライフイノベーションの取り組みについて, 日本材料学会平成29 年度第 4 回半導体エレクトロニクス部門委員会第1 回講演会, I1, 2018年1月.
49)髙島 祐介, 草葉 啓太, 原口 雅宣, 直井 美貴 : サブ波長回折格子/LED構造を用いた 垂直入射による高感度屈折率検出の理論的検討, LED総合フォーラム2018in徳島, P-6, 2018年2月.
50)南 康夫, 盧 翔孟, 熊谷 直人, 森田 健, 北田 貴弘 : GaAs系の多層膜結合共振器を使ったテラヘルツLEDの研究開発, LED総合フォーラム2018 in 徳島, No.P-4, 83-88, 2018年2月.
51)原口 雅宣, 北田 貴弘, 永瀬 雅夫, 安井 武史, 木内 陽介, 宮脇 克行, 髙橋 章, 岡久 稔也 : LEDライフイノベーション総合プラットフォーム推進事業におけるテラヘルツLED応用基盤技術に関する取り組み, LED総合フォーラム2018in徳島, P-2, 2018年2月.
52)藤原 光, 岡本 敏弘, 森 篤史, 原口 雅宣 : GaAsテーパー構造を用いたTHz波超集束, LED総合フォーラム2018in徳島, P-3, 2018年2月.
53)川上 烈生, 宮脇 克行, 白井 昭博, 東 知里, 芳谷 勇樹, 吉岡 誠人, 南 雄也, 山路 諭, 吉田 雅彦, 大西 和男, 大野 民之助 : LED照射下での光触媒ナノ複合材の鮮度保持機能, LED総合フォーラム2018 in 徳島, 125-126, 2018年2月.
54)白井 昭博 : 徳島大学ライフオプティクス研究プロジェクト・光反応を利用した微生物制御, メディカル ジャパン2018, Vol.8-70, 2018年2月.
55)Masao Nagase : Functionalization of graphene on SiC by deionized water treatment, 平成29年度 共同プロジェクト研究発表会, No.P19, Feb. 2018.
56)白井 昭博 : 紫外線LEDによる食品表面殺菌, 徳島県LEDバレイ構想推進協議会, 2018年2月.
57)三宅 未珂, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ビスマス-モリブデン系複合酸化物触媒を用いたプロピレンの部分酸化反応, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 2018年3月.
58)林 泰範, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ZSM-5系ゼオライト触媒を用いたプロピレンのエポキシ化反応, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 2018年3月.
59)坪井 立也, 荒井 裕佳, 赤松 正守, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : Pd/Cによる亜硝酸性窒素の湿式還元分解におけるアンモニアの生成挙動, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 2018年3月.
60)折部 健太, 加藤 裕樹, 二宮 航, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : ビスマス-モリブデン修飾メソ多孔体によるイソブタンの酸化脱水素反応, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 2018年3月.
61)青栁 皓太, 堀内 公太, 加藤 雅裕, 杉山 茂 : メソ孔をもつシリコアルミノリン酸塩系ゼオライトの調製とその水蒸気吸脱着挙動, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 2018年3月.
62)島田 裕友, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 撹拌による気液接触の強化と蒸留への応用, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月.
63)黒木 彩加, 堀河 俊英, 外輪 健一郎, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : 活性炭に対する2価金属イオンの吸着メカニズム, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月.
64)北川 菜月, 外輪 健一郎, 堀河 俊英, アルカンタラ アビラ ヘスース ラファエル : せん断流れが結晶周りの物質移動に及ぼす影響の数値解析, 日本海水学会若手会第9回学生研究発表会, 2018年3月.
65)富田 卓朗 : [invited] フェムト秒レーザー照射による半導体デバイス作製にむけて, 第十一回紀州吉宗セミナー, 2018年3月.
66)白井 昭博 : 紫外線反応を利用した微生物制御, LED関連技術講座, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 報告書

1)Yuki Kato and Shigeru Sugiyama : Local Structure around Zr Species in SiO2 Doped with Zr, Photon Factory Activity Report 2016, Vol.34, Tsukuba, Sep. 2017.