RTF for Microsoft Word, Excel(xls) for Microsoft Excel, Excel(xlsx) for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel
期間: 2004.4〜2020.3

2004年度(平成16年度)

prize.{@.date="20040400 20050399" @.organization=\E{148357}}

2004年度(平成16年度) / 賞(教育)

(なし)

2004年度(平成16年度) / 賞(研究)

1) 篠原 康雄, 馬場 嘉信 : 日本トキシコロジー学会学会賞(田邊賞), 日本トキシコロジー学会, 2004年7月.
2) 山内 あい子 : 情報計算化学生物学会2004年大会 ポスター奨励賞, 2004年7月.
3) 馬場 嘉信 : メルク賞, メルク, 2004年9月.
4) 石田 竜弘 : リポソームDDSの基盤研究, 第3回万有製薬薬剤学奨励賞, 万有生命科学振興国際交流財団, 2004年9月.

2004年度(平成16年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2005年度(平成17年度)

prize.{@.date="20050400 20060399" @.organization=\E{148357}}

2005年度(平成17年度) / 賞(教育)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 賞(研究)

1) 山内 あい子 : 日本薬学会構造活性相関部会 ポスター賞, 2005年11月.
2) 吉田 昌裕 : 遷移金属触媒を用いた二酸化炭素と水の連続的固定化反応の開発, 富士写真フィルム研究企画賞, 社団法人 有機合成化学協会, 2005年12月.

2005年度(平成17年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2006年度(平成18年度)

prize.{@.date="20060400 20070399" @.organization=\E{148357}}

2006年度(平成18年度) / 賞(教育)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 賞(研究)

1) 辻 大輔 : Sandhoff病モデルマウス由来オリゴデンドロサイト前駆細胞の単離及び蓄積糖質解析, 第47回生化学会中四国支部例会学術奨励賞, 第47回生化学会中四国支部例会, 2006年5月.
2) 石田 竜弘 : 第5回上村修三郎「がん研究」奨励賞, 歯学部, 2006年12月.

2006年度(平成18年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2007年度(平成19年度)

prize.{@.date="20070400 20080399" @.organization=\E{148357}}

2007年度(平成19年度) / 賞(教育)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 賞(研究)

1) 重永 章 : 刺激応答型アミノ酸を利用した核―細胞質シャトルペプチドの開発, 第二回年会ポスター賞, 日本ケミカルバイオロジー研究会, 2007年5月.
2) 石田 竜弘 : PEG修飾リポソーム繰り返し投与時に惹起される免疫反応に関する研究, 日本薬剤学会奨励賞, 日本薬剤学会, 2007年5月.
3) 石田 竜弘 : 第一回徳島大学若手研究者学長表彰, 徳島大学, 2007年5月.
4) 山内 あい子 : 日本薬学会構造活性相関部会 ポスター賞, 2007年11月.
5) 山﨑 尚志 : 康楽賞, 財団法人 三木康楽会, 2008年1月.

2007年度(平成19年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2008年度(平成20年度)

prize.{@.date="20080400 20090399" @.organization=\E{148357}}

2008年度(平成20年度) / 賞(教育)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 賞(研究)

1) 田中 秀治 : フィードバック制御フローレイショメトリーなど新規フロー分析法の開発, フローインジェクション分析学術賞, 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2008年9月.
2) 吉田 昌裕 : 遷移金属触媒を用いた高度置換不斉分子の高選択的合成法の開発と展開, 徳島大学若手研究者学長賞, 徳島大学, 2008年12月.
3) 山﨑 尚志 : 若手研究者学長賞, 徳島大学, 2008年12月.

2008年度(平成20年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2009年度(平成21年度)

prize.{@.date="20090400 20100399" @.organization=\E{148357}}

2009年度(平成21年度) / 賞(教育)

(なし)

2009年度(平成21年度) / 賞(研究)

1) 吉田 達貞 : Comparative QSAR Analysis of a Series of Benzene Sulfonamide Inhibitors Using Ab Initio Fragment MO Calculation of Their Complex Structures with Carbonic Anhydrase, 2009年度 日本薬学会 構造活性相関部会 SAR Promotion Award, 日本薬学会 構造活性相関部会, 2009年6月.

2009年度(平成21年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2010年度(平成22年度)

prize.{@.date="20100400 20110399" @.organization=\E{148357}}

2010年度(平成22年度) / 賞(教育)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 賞(研究)

1) 宍戸 宏造 : KAMETANI AWARD 2010, The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry and Elsevier, 2010年5月.
2) 石田 竜弘 : 生体内動態検討を基盤としたリポソームDDSの開発, 日本DDS学会奨励賞, 日本DDS学会, 2010年6月.
3) 上村 剛史, 大楠 剛司, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 振幅変調フロー分析法による微量リン酸イオンの定量, 若手優秀研究発表賞, 日本無機リン化学会, 2010年10月.
4) 石澤 啓介 : 腎・心血管障害における細胞内分子機構解明とその治療法の開発, 日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2010年11月.
5) 辻 大輔 : 若手研究者学長賞, 徳島大学, 2010年11月.
6) 山本 武範 : プ ロテオミクス解析を用いたミトコンドリアからシトクロムc放出機構の解明, 徳島大学若手研究者学長賞, 徳島大学, 2010年11月.
7) 重永 章 : 徳島大学若手研究者学長賞, 徳島大学, 2010年11月.
8) 山内 あい子 : 妊娠・授乳期の薬物療法における医薬品の安全性と適正使用に関する研究, 康楽賞, 財団法人康楽会,徳島大学, 2011年1月.
9) 新垣 尚捷 : 抗肥満治療薬のスクリーニング技術, バイオビジネスアワード彩都賞, バイオビジネスアワードJAPAN実行委員会, 2011年3月.
10) 吉田 昌裕 : プロパルギル化合物を用いた新規分子変換反応の開発と展開, 日本薬学会奨励賞, 日本薬学会, 2011年3月.

2010年度(平成22年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2011年度(平成23年度)

prize.{@.date="20110400 20120399" @.organization=\E{148357}}

2011年度(平成23年度) / 賞(教育)

(なし)

2011年度(平成23年度) / 賞(研究)

1) 大楠 剛司, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 気節-非相分離/振幅変調フロー分析法による高感度定量, 若手講演賞, 日本分析化学会, 2011年9月.
2) 福井 裕行 : ヒスタミン H 1 受容体遺伝子発現メカニズムの解明 日本ヒスタミン学会賞 10月, 2011年10月.
3) 重永 章 : 刺激応答型アミノ酸の開発とケミカルバイオロジー分野への展開, 日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2011年11月.
4) 辻 大輔 : 中枢神経症状を伴う先天性代謝異常症における病態解析及び治療法開発, 平成23年度日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2011年11月.
5) 吉田 昌裕 : 空気中に存在する二酸化炭素の有機分子への高効率的固定化反応の開発, 三井化学研究企画賞, 社団法人 有機合成化学協会, 2011年12月.
6) 福井 裕行 : 難治性疾患であるアレルギー疾患治療の創薬ターゲットの研究難治性疾患であるアレルギー疾患治療の創薬ターゲットの研究 康楽賞 1月, 2012年1月.
7) 大髙 章 : 情報発信型人工タンパク質創製に向けた有機・生物有機化学的挑戦, 有機合成化学協会アステラス製薬・生命有機化学賞, 公益社団法人有機合成化学協会, 2012年2月.

2011年度(平成23年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2012年度(平成24年度)

prize.{@.date="20120400 20130399" @.organization=\E{148357}}

2012年度(平成24年度) / 賞(教育)

1) 山本 純 : 学生表彰, 徳島大学, 2013年3月.
2) 佐藤 浩平 : 学生表彰, 徳島大学, 2013年3月.
3) 傳田 将也 : 学生表彰, 徳島大学, 2013年3月.
4) 坂本 健 : 学生表彰, 徳島大学, 2013年3月.

2012年度(平成24年度) / 賞(研究)

1) 戌亥 孝次, 吉田 悠, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 気節‐非相分離/振幅変調多重化フロー分析法によるアンモニウムイオンの定量, 若手講演ポスター賞, 日本分析化学会, 2012年9月.
2) Masaki Takeuchi, Kaoru Yoshioka, Yusuke Toyama, Ai Kagami and Hideji TANAKA : On-line measurement of perchlorate in atmospheric aerosol based on ion chromatograph coupled with particle collector and post-column concentrator, Best Poster Award, Chinese Chemical Society, Oct. 2012.
3) 吉田 昌裕 : パラジウム触媒を用いたプロパルギルエステルと求核剤の連続的環化反応の開発, 有機合成化学協会中国四国支部 支部奨励賞, 有機合成化学協会中国四国支部, 2012年11月.
4) 重永 章 : 刺激応答型アミノ酸の開発とペプチド機能制御への展開, 日本ペプチド学会奨励賞, 日本ペプチド学会, 2012年11月.
5) 竹内 政樹 : 大気汚染物質自動分析装置およびポストカラム濃縮器等の開発, 若手研究者学長賞, 徳島大学, 2012年11月.
6) 竹内 政樹 : 流れ系を利用する分離・濃縮法の開発と環境分析への応用, フローインジェクション分析進歩賞, 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2012年11月.
7) 宮崎 亜珠美, 栗谷 和典, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 全リン定量のためのCo3+前処理法の開発とFIAによる評価, 若手優秀ポスター賞, 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2012年11月.
8) 辻 大輔 : Tay-Sachs病患者由来iPS細胞の樹立と分化神経系細胞に対する酵素補充効果の検討, 若手優秀演題賞, 日本先天代謝異常学会, 2012年11月.
9) 中馬 寛 : 平成24年度 康楽賞, 徳島大学, 2013年1月.
10) 重永 章 : 生細胞内での標的タンパク質選択的ラベル化を可能とするin cellラベル化試薬の開発, 武田薬品工業研究企画賞, 社団法人 有機合成化学協会, 2013年2月.

2012年度(平成24年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2013年度(平成25年度)

prize.{@.date="20130400 20140399" @.organization=\E{148357}}

2013年度(平成25年度) / 賞(教育)

(なし)

2013年度(平成25年度) / 賞(研究)

1) 石澤 啓介 : 徳島大学若手研究者学長賞, 徳島大学, 2013年11月.
2) 吉田 悠, 戌亥 孝次, 竹内 政樹, 田中 秀治 : Determination of nitrite and nitrate ions in water samples by air segmented - amplitude modulated multiplexed flow analysis, 若手優秀ポスター賞, 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2013年11月.
3) 柚木 悟, 彌永 輝, 竹内 政樹, 大平 慎一, 戸田 敬 : ウエットデニューダーとパーティクルコレクターによるエアロゾル中ホルムアルデヒドの検出, 若手優秀ポスター賞, 日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2013年11月.
4) 吉田 達貞 : LERE-QSAR, 2014年度 日本薬学会 構造活性相関部会 SAR Presentation Award, 日本薬学会 構造活性相関部会, 2014年1月.
5) 石澤 啓介 : 先端奨励論文賞, 博慈会 老人病研究所, 2014年2月.
6) 宮本 和範 : 三価の超原子価有機臭素化合物の合成とその脱離能を推進力とする有機合成反応の開発, 奨励賞, 日本薬学会, 2014年3月.

2013年度(平成25年度) / 賞(社会貢献)

1) 川添 和義 : 薬事功労, 平成25年度薬事功労者徳島県保健福祉部長表彰, 徳島県, 2013年10月.

2014年度(平成26年度)

prize.{@.date="20140400 20150399" @.organization=\E{148357}}

2014年度(平成26年度) / 賞(教育)

1) 吉田 昌裕 : ゼミナール「くすりをつくる-現代の錬金術有機化学への招待」, 2013年度後期 共通教育賞, 徳島大学, 2014年4月.
2) 笠原 二郎 : 2013後期 共通教育賞, 全学共通教育センター, 2014年4月.

2014年度(平成26年度) / 賞(研究)

1) 坂本 光, 難波 康祐 : Calyciphylline Gの全合成研究, 日本薬学会中四国支部学生奨励賞, 日本薬学会, 2014年4月.
2) 田中 直伸 : 特異な化学構造を有する生物活性天然物質の探索, 奨励賞, 日本薬学会北海道支部, 2014年5月.
3) 田中 直伸 : 新規な化学構造を有する生物活性天然物質の探索, 奨励賞, 日本生薬学会, 2014年9月.
4) 伊藤 孝司 : 遺伝性リソソーム病の病態解明と治療法開発, 康楽賞, 徳島大学, 2015年1月.
5) 山本 武範 : プロテオミクスによる分離分析技術と生化学的解析を応用したミトコンドリア研究, 日本薬学会物理系薬学部会奨励賞, 日本薬学会, 2015年3月.
6) 伊藤 丹, 大塚 裕太, 竹内 政樹, 田中 秀治 : カフェイン‐シュウ酸2:1共結晶のメカノケミカル合成における機械的エネルギーと温度の影響, 優秀発表賞, 日本薬学会, 2015年3月.

2014年度(平成26年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2015年度(平成27年度)

prize.{@.date="20150400 20160399" @.organization=\E{148357}}

2015年度(平成27年度) / 賞(教育)

1) 北風 圭介, 伊藤 孝司 : ***, 平成27年度康楽賞, 徳島大学, 2016年1月.
2) 日高 朋, 伊藤 孝司 : ***, 日本薬学会第136年会優秀発表賞, 日本薬学会, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(研究)

1) 尾崎 真理, 大楠 剛司, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 内標準法を導入した振幅変調多重化フロー分析法, 若手講演ポスター賞, 日本分析化学会, 2015年5月.
2) 林 月穂, 中山 淳, 難波 康祐 : グラム陰性菌の鉄取り込み機構解明を指向した鉄イオン応答型蛍光シデロフォアの開発, 創薬懇話会2015優秀ポスター賞, 日本薬学会, 2015年7月.
3) 大塚 裕太, 松村 沙季, 伊藤 丹, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 医薬品結晶転移制御を目的とした赤外スペクトルと多変量解析に基づく研究, 支部長賞, 日本分析化学会 中国四国支部, 2015年7月.
4) 竹内 政樹, 三木 直之, 石嶺 希一, 田中 秀治 : Nafion Membrane Tube-based On-line Concentrator. Application to Uninary Orotic Acid Determined by Suppressed Ion Chromatography, JAFIA Selection Award 2015, Journal of Flow Injection Analysis, 2016年1月.
5) 中山 慎一朗, 中山 淳, 難波 康祐 : TAK1阻害剤LL-Z1640-2の不斉全合成, 日本薬学会, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2016年度(平成28年度)

prize.{@.date="20160400 20170399" @.organization=\E{148357}}

2016年度(平成28年度) / 賞(教育)

1) 渡邊 綾佑, 伊藤 孝司 : ***, 日本薬学会第137年回優秀発表賞, 日本薬学会, 2017年3月.

2016年度(平成28年度) / 賞(研究)

1) 中山 慎一朗, 中山 淳, 難波 康祐 : TAK1 阻害剤 LL-Z1640-2 の不斉全合成, 日本薬学会 第136年会 学生優秀発表者賞, 日本薬学会, 2016年4月.
2) 座間味 義人 : ドラッグリポジショニングを切り口とした新規心肺蘇生薬の探索研究-大規模医療情報を活用した検討-, 医療薬学フォーラム2016/第24回クリニカルファーマシーシンポジウム優秀ポスター賞受賞, 日本薬学会医療薬科学部会, 2016年6月.
3) 太田 雅士, 田良島 典子, 南川 典昭 : 北海道大学大学院 市川 聡先生選考, 創薬懇話会2016 in 蓼科 ベストディスカッション賞, 日本薬学会医薬化学部会, 2016年7月.
4) 大橋 栄作, 中山 淳, 難波 康祐 : Palau'amineの第二世代合成研究, 創薬懇話会2016優秀ポスター賞, 日本薬学会, 2016年7月.
5) 伊藤 丹, 松村 沙季, 大塚 裕太, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 紫外吸収スペクトルのフロー測定とケモメトリックスによる二層錠製剤の溶出挙動の評価, 支部長賞, 日本分析化学会 中国四国支部, 2016年7月.
6) Yuta Ohtsuka, Akira Itoh, Saki Matsumura, Masaki Takeuchi and Hideji TANAKA : Investigation on carbamazepine polymorphic transformation kinetics with Multivariate curve resolution - alternating least squares analysis, Poster Prize, 中国化学会, Aug. 2016.
7) 中山 慎一朗, 中山 淳, 難波 康祐 : TAK-1阻害剤LLZ-1640-2の不斉全合成, 第32回若手化学者のための化学道場 最優秀ポスター賞, 社団法人 有機合成化学協会, 2016年8月.
8) 岡田 直人 : ニボルマブ投与による末梢血リンパ球比率の変化が副作用発現及び治療効果に与える影響, 第26回医療薬学会年会 優秀演題賞, 日本医療薬学会, 2016年9月.
9) 伊藤 早織, 藤澤 絋希, 渡部 匡史, 日紫喜 隆行, 加藤 文博, 岡野 裕貴, 田良島 典子, 南川 典昭, 藤室 雅弘 : 核酸誘導体を骨格とした抗デングウイルス化合物の探索, 学生ポスター賞, 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会, 2016年10月.
10) 住友 琢哉, 尾崎 真理, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 内標準‐振幅変調多重化フロー分析法の開発とFe2+定量による検証, 若手優秀ポスター賞, フローインジェクション分析研究懇談会, 2016年11月.
11) 中尾 允泰 : ジケトピペラジンの分子構造特性を基盤とする機能性分子の創製, 平成28年度日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2016年11月.
12) Hiromichi Fujino : In recognition of the contributions made to the quality of the journal, Certificate of Outstanding Contribution in Reviewing, Archives of Biochemistry and Biophysics, Dec. 2016.
13) 富安 直弥, 並川 誠, 田中 秀治, 竹内 政樹 : 徳島市における水溶性酸性ガス及びPM2.5に含まれる陰イオンの高時間分解観測, 一般ポスター賞, 日本分析化学会イオンクロマトグラフィー研究懇談会, 2016年12月.
14) 石田 竜弘 : 康楽賞, 財団法人 三木康楽会, 2017年2月.
15) 富安 直弥, 並川 誠, 田中 秀治, 竹内 政樹 : 2015年冬季の徳島市における水溶性酸性ガス及びPM2.5に含まれる陰イオンのオンライン分析, 分析化学若手初論文賞, 日本分析化学会「分析化学」編集委員会, 2017年2月.
16) 伊藤 早織, 藤澤 絋希, 渡部 匡史, 日紫喜 隆行, 加藤 文博, 岡野 裕貴, 田良島 典子, 南川 典昭, 藤室 雅弘 : 核酸構造を活用した抗デングウイルス化合物の探索, 学生優秀発表者賞 ポスター発表の部, 日本薬学会第137年会, 2017年3月.

2016年度(平成28年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2017年度(平成29年度)

prize.{@.date="20170400 20180399" @.organization=\E{148357}}

2017年度(平成29年度) / 賞(教育)

1) 財間 俊宏, 中山 淳, 難波 康祐 : Dippinine Bの全合成研究, 第33回若手化学者のための化学道場 優秀ポスター賞, 有機合成化学協会 中国四国支部, 2017年9月.

2017年度(平成29年度) / 賞(研究)

1) Hiromichi Fujino : In recognition of the review made for the journal, Certificate of Reviewing, European Journal of Pharmacology, May 2017.
2) 柿内 直哉, 宮崎 愛子, 竹内 政樹, 田中 秀治 : ハイスループット滴定(43滴定/分)を可能にするフィードバック/固定三角波制御フローレイショメトリー, 若手ポスター賞, 日本分析化学会, 2017年5月.
3) Hiromichi Fujino : In recognition of the contributions made to the quality of the journal, Certificate of Outstanding Contribution in Reviewing, European Journal of Pharmacology, Jul. 2017.
4) 和田 莉緒菜, 富山 えりな, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 高濃度試料の分析を目的とした振幅変調フロー分析法の研究, 若手ポスター賞, 日本分析化学会中国四国支部, 2017年7月.
5) 福田 達也 : リポソームDDS製剤と血栓溶解剤併用による新規脳梗塞治療法の開発, 第26回DDSカンファランスPostdoctoral Presentation Award 2017, 静岡DDS研究会, 2017年9月.
6) Naoya Kakiuchi, Masaki Takeuchi and Hideji TANAKA : High throughput titration by feedback-based flow ratiometry and its application to analysis of vinegar samples, Symposium Award for Outstanding Presentation, Asia / China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry 2017, Sep. 2017.
7) 猪熊 翼 : ペプチドへの直接的不斉反応を基盤とした非天然アミノ酸含有ペプチドの新規効率的不斉合成法開発, 平成29年度日本薬学会中国四国支部奨励賞, 日本薬学会中国四国支部, 2017年10月.
8) 重永 章 : アミド結合切断反応を基盤とした生命科学指向型 ツールの開発, 日本薬学会化学系薬学部会賞, 日本薬学会化学系薬学部会, 2017年11月.
9) 大髙 章 : 康楽賞, 公益財団法人康楽会, 2018年2月.

2017年度(平成29年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2018年度(平成30年度)

prize.{@.date="20180400 20190399" @.organization=\E{148357}}

2018年度(平成30年度) / 賞(教育)

(なし)

2018年度(平成30年度) / 賞(研究)

1) 田良島 典子 : mRNAの構造変化を誘起する中分子化合物の創製 –c-di-4'-thioAMPの合成とリボスイッチに対する結合親和性評価–, 日本ケミカルバイオロジー学会 第13回年会 ポスター賞, 日本ケミカルバイオロジー学会, 2018年6月.
2) 石田 竜弘 : 生体内動態の理解を基盤としたリポソームDDSの開発:臨床応用を目指して, 日本DDS学会水島賞, 日本DDS学会, 2018年6月.
3) 岡 尚生, 竹内 政樹, 田中 秀治, 吉田 達貞 : 分子科学計算によるFK506結合タンパク質とリガンドとの分子間相互作用解析, 優秀ポスター賞, 第24回中国四国支部分析化学若手セミナー, 2018年7月.
4) 古曳 泰規 : 教育研究助成奨学生, 徳島大学薬学部, 2018年7月.
5) Tatsuya Fukuta : Development of liposomes with leukocyte-like function by intermembrane transfer of leukocyte membrane proteins, 18th Symposium for GeneDesign and Delivery Best Poster Presentation Award, 遺伝子・デリバリー研究会, Jul. 2018.
6) 山﨑 哲男 : 平成29年度特別研究員等審査会専門委員表彰, 平成29年度特別研究員等審査会専門委員表彰, 独立行政法人日本学術振興会, 2018年8月.
7) 福田 達也, 福田 達也 : リポソーム化脳保護薬と血栓溶解剤併用による脳梗塞治療法の開発, 第43回製剤・創剤セミナー Postdoctoral Presentation Award, 公益財団法人 日本薬剤学会, 2018年8月.
8) 中山 淳 : 画期的新規マルチ作用骨髄腫治療薬の開発研究, 平成30年度若手研究者学長表彰, 徳島大学, 2018年10月.
9) 住友 琢哉, 尾崎 真理, 大楠 剛司, 竹内 政樹, 田中 秀治 : "Internal Standard-Amplitude Modulated Multiplexed Flow Analysis", Analytical Sciences, 2017, 33, 1363, フローインジェクション分析論文賞, (公社)日本分析化学会フローインジェクション分析研究懇談会, 2018年11月.
10) 伊藤 孝司 : ベーリンガーインゲルハイム イノベーションプライズ2nd prize, ベーリンガーインゲルハイム, 2018年12月.
11) Taiki Kohiki : Development and application of novel protein labeling reagent SEAL, 10th International Peptide Symposium JPS Excellent Poster Presentation Award, 日本ペプチド学会, Dec. 2018.
12) Naoto Naruse : Development of method for deprotection of N-terminal thiazolidine derivative using copper salt for chemical protein synthesis, 10th International Peptide Symposium JPS Excellent Poster Presentation Award, 日本ペプチド学会, Dec. 2018.
13) Chiaki Komiya : Preparation of protein thioesters enabled by carboxypeptidase-mediated C-terminal specific hydrazinolysis, 10th International Peptide Symposium Peptide Science Oral Presentation Award, 日本ペプチド学会, Dec. 2018.
14) 辻 大輔 : 中枢神経症状を呈するリソソーム病の病態解析及び治療法開発, 康楽賞, 財団法人康楽会, 2019年2月.
15) 石田 竜弘 : 徳島大学大学院医歯薬学研究部長表彰, 大学院医歯薬学研究部, 2019年2月.
16) 成瀬 公人 : 徳島大学学生表彰(学業成績または研究成果), 徳島大学, 2019年3月.
17) 古曳 泰規 : 徳島大学学生表彰(学業成績または研究成果), 徳島大学, 2019年3月.

2018年度(平成30年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度)

prize.{@.date="20190400 20200399" @.organization=\E{148357}}

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(教育)

1) 大西 恭弥, 伊藤 孝司 : GM2ガングリオシドーシスに対する,AAVベクターを用いた遺伝子治療法開発, 日本薬学会第139年会 学生優秀発表賞, 日本薬学会, 2019年4月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(研究)

1) 大塚 裕太, 伊藤 丹, 竹内 政樹, 田中 秀治 : 湿式メカノケミカル合成法によるクロロアパタイトの研究, 優秀発表賞, バイオインテグレーション学会第9回学術大会, 2019年4月.
2) 小林 大志朗 : 創薬懇話会2019 in 秋保 ベストディスカッション賞, 日本薬学会医薬化学部会, 2019年6月.
3) 中山 淳 : 天然物の網羅全合成を基軸とした医薬化学研究, 令和元年度 天然物化学談話会奨励賞, 天然物化学談話会, 2019年7月.
4) Takahashi Toru, Otsuka Yuta, Hideji TANAKA and Masaki Takeuchi : Multivariate Analysis for Low Resolution Absorbance Peaks: An Accelerated FIA, Best Poster Award for Students, International JAFIA 35th Anniversary Symposium & The 56th Meeting of the Japanese Association for Flow Injection Analysis, Oct. 2019.
5) Ito Akira, Osuka Yuta, Masaki Takeuchi and Hideji TANAKA : Crystallinity evaluation of mechanochemically synthesized zinc chloroapatite by powder X-ray diffractometory and attenuated total reflection - infrared spectroscopy, Best Poster Award, 2019 China-Japan-Korea Symposium on Analytical Chemistry, Oct. 2019.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(社会貢献)

(なし)