RTF for Microsoft Word, Excel for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel.
期間: 2004.4〜2018.3

2004年度(平成16年度)

prize.{@.date="20040400 20050399" @.organization=\E{148408}}

2004年度(平成16年度) / 賞(教育)

(なし)

2004年度(平成16年度) / 賞(研究)

1)武田 英二 : 臨床栄養管理に対する基礎的および実践的研究, 学会賞, 日本栄養·食糧学会, 2004年5月.
2)吉本 勝彦, 堀尾 哲也 : Gamma-tubulin in basal land plants: characterization, localization, and implication in the evolution of acentriolar microtubule organizing centers, 平瀬賞, 日本植物形態学会, 2004年9月.

2004年度(平成16年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2005年度(平成17年度)

prize.{@.date="20050400 20060399" @.organization=\E{148408}}

2005年度(平成17年度) / 賞(教育)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 賞(研究)

1)山西 倫太郎 : IgE抗体の関与するアレルギーの抑制を志向する食品学的研究, 中四国支部奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2005年5月.
2)岸 恭一 : 会長顕彰, 社団法人 全国栄養士養成施設協会, 2005年11月.

2005年度(平成17年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2006年度(平成18年度)

prize.{@.date="20060400 20070399" @.organization=\E{148408}}

2006年度(平成18年度) / 賞(教育)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 賞(研究)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2007年度(平成19年度)

prize.{@.date="20070400 20080399" @.organization=\E{148408}}

2007年度(平成19年度) / 賞(教育)

1)山西 倫太郎 : 医学部優秀教育賞, 医学部, 2008年3月.

2007年度(平成19年度) / 賞(研究)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2008年度(平成20年度)

prize.{@.date="20080400 20090399" @.organization=\E{148408}}

2008年度(平成20年度) / 賞(教育)

1)Hironori Yamamoto : Best Teacher of The Year 2008, Best Teacher of The Year 2008, Tokushima University, Mar. 2009.

2008年度(平成20年度) / 賞(研究)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2009年度(平成21年度)

prize.{@.date="20090400 20100399" @.organization=\E{148408}}

2009年度(平成21年度) / 賞(教育)

(なし)

2009年度(平成21年度) / 賞(研究)

1)Van Nguyen Nhien, Tomoki Yabutani, Van Nguyen Nhien, Le Nguyen Bao Khanh, Nguyen Xuan Ninh, Le Thi Kim Chung, Junko Motonaka and Yutaka Nakaya : Association of low serum selenium with anemia among adolescent girls living in rural Vietnam, The 13th John M. Kinney Awards, Nutrition: The International Journal of Applied and Basic Nutritional Sciences, Mar. 2010.

2009年度(平成21年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2010年度(平成22年度)

prize.{@.date="20100400 20110399" @.organization=\E{148408}}

2010年度(平成22年度) / 賞(教育)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 賞(研究)

1)宮本 賢一 : 無機リン酸代謝調節に関する分子栄養学的研究, 学会賞・奨励賞, 社団法人 日本栄養・食糧学会, 2010年5月.

2010年度(平成22年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2011年度(平成23年度)

prize.{@.date="20110400 20120399" @.organization=\E{148408}}

2011年度(平成23年度) / 賞(教育)

1)奥村 裕司 : 優秀教育賞, 医学部教員, 2012年3月.

2011年度(平成23年度) / 賞(研究)

1)Rie Mukai : Young Investigator Award, Internatinal Conference on Food Factors, Nov. 2011.

2011年度(平成23年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2012年度(平成24年度)

prize.{@.date="20120400 20130399" @.organization=\E{148408}}

2012年度(平成24年度) / 賞(教育)

1)Kazuaki Mawatari : Best Teacher of the year 2012, Best Teacher of the year 2012, 徳島大学医学部, Mar. 2013.
2)首藤 恵泉 : 医学部優秀教育賞, 医学部, 2013年3月.

2012年度(平成24年度) / 賞(研究)

1)瀬川 博子 : 栄養素トランスポーターの同定と機能調節に関する研究, 学会奨励賞, 日本栄養·食糧学会, 2012年6月.
2)堤 理恵 : Decline in anthropometric exaluation predicts a poor prognosis in geriatric patients., ネスレ科学財団論文賞, ネスレ栄養科学財団, 2012年9月.

2012年度(平成24年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2013年度(平成25年度)

prize.{@.date="20130400 20140399" @.organization=\E{148408}}

2013年度(平成25年度) / 賞(教育)

1)真板 綾子 : 医学部優秀教育賞(栄養学優秀教育賞), 医学部, 2014年3月.

2013年度(平成25年度) / 賞(研究)

1)堤 理恵 : Effect of whey peptide based formula in septic mice, アメリカ集中治療医学会, 2014年1月.
2)Horikawa Yousuke, Rie Tsutsumi and Yasuo Tsutsumi : Whey protein diets can limit inflammation and oxidative stress in the critically ill., Annual GI/Nutrition Specialty Award, the Society of Critical Care Medicine, Jan. 2014.

2013年度(平成25年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2014年度(平成26年度)

prize.{@.date="20140400 20150399" @.organization=\E{148408}}

2014年度(平成26年度) / 賞(教育)

(なし)

2014年度(平成26年度) / 賞(研究)

1)寺尾 純二 : 酸化ストレスを制御する食品機能成分に関する統合研究, 学会賞, 公益社団法人 日本栄養・食糧学会, 2014年5月.
2)馬渡 一諭 : 三木康楽賞, 財団法人康楽会, 2015年2月.

2014年度(平成26年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2015年度(平成27年度)

prize.{@.date="20150400 20160399" @.organization=\E{148408}}

2015年度(平成27年度) / 賞(教育)

1)向井 理恵 : 2015, ベストティーチャーオブザイヤー, 医学部, 2016年3月.
2)堤 理恵 : 教育, 医学部優秀教育賞, 徳島大学, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(研究)

1)竹谷 豊 : リン負荷指数の妥当性について, 川上賞, 日本腎不全栄養研究会, 2015年7月.
2)向井 理恵 : 生体内ケルセチン抱合体の臓器での脱抱合に関する研究, 奨励賞, AOB研究会, 2015年7月.
3)S Nishimoto, 福田 大受, Y Higashikuni, K Tanaka, Y Hirata, 八木 秀介, 添木 武, 阪上 浩, 島袋 充生, 佐田 政隆 : The activation of toll-like receptor 9 deteriorates blood flow recovery after hind-limb ischemia., ESC Congress 2015 ベストポスター賞, European Society of Cardiology, 2015年8月.
4)堤 理恵 : 日本静脈経腸栄養学会 基礎実験的研究者助成, 2016年2月.
5)堤 理恵 : 医学部優秀教育賞, 徳島大学, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2016年度(平成28年度)

prize.{@.date="20160400 20170399" @.organization=\E{148408}}

2016年度(平成28年度) / 賞(教育)

(なし)

2016年度(平成28年度) / 賞(研究)

1)二川 健 : 寝たきりや無重力による筋萎縮のメカニズム解明とその栄養学的治療法の開発, 学会賞, 日本栄養·食糧学会, 2016年5月.
2)新井田 裕樹, 増田 真志, 吉澤 和香, 奥村 仙示, 竹谷 豊 : 慢性腎臓病に伴う脂質代謝異常がProtein Energy Wastingに与える影響, 学生奨励賞, 日本栄養·食糧学会 中国・四国支部, 2016年11月.
3)松原 あつみ, 安井 苑子, 齋藤 裕, 谷村 真優, 松浦 明香, 大岩 優, 西 麻希, 山田 静恵, 谷 佳子, 松村 晃子, 島田 光生, 濵田 康弘 : 胃癌・膵癌患者の予後予測に有用な栄養評価法の検討, 若手優秀特別研究賞, 日本病態栄養学会, 2017年1月.

2016年度(平成28年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2017年度(平成29年度)

prize.{@.date="20170400 20180399" @.organization=\E{148408}}

2017年度(平成29年度) / 賞(教育)

(なし)

2017年度(平成29年度) / 賞(研究)

1)二川 健 : 無重力による筋萎縮に有効な機能性宇宙食の開発, 第3回宇宙開発利用大賞 文部科学大臣賞, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 賞(社会貢献)

(なし)