Excel(xlsx) for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel, RTF for Microsoft Word
期間: 2016.42021.3

2004年度(平成16年度)

2004年度(平成16年度) / 賞(教育)

(なし)

2004年度(平成16年度) / 賞(研究)

1) 2,004 賞(研究) 白井 昭博 : 銀担持アクリル繊維を含む抗菌紙の殺菌作用機構, 平成15年度論文賞, 日本防菌防黴学会, 2004年5月.
2) 2,004 賞(研究) 高麗 寛紀 : 殺菌·消毒剤の構造活性相関手法を用いた基礎的研究および実用化に関する研究, 学会賞, 日本防菌防黴学会, 2004年5月.
3) 2,004 賞(研究) 櫻庭 春彦 : 超好熱菌由来色素依存性デヒドロゲナーゼの機能電極型センサーへの応用, 第5回酵素応用シンポジウム研究奨励賞, 天野エンザイム 株式会社, 2004年6月.
4) 2,004 賞(研究) Haruhiko Sakuraba : THE TEACHER OF THE YEAR, Faculty of Engineering, Mar. 2005.

2004年度(平成16年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2005年度(平成17年度)

2005年度(平成17年度) / 賞(教育)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 賞(研究)

1) 2,005 賞(研究) 玉井 伸岳 : Differences in Rheological Properties of Solutions of Plant and Bacterial Cellulose in LiCl/N,N-Dimethylacetamide, 2004年度日本レオロジー学会論文賞, 日本レオロジー学会, 2005年5月.
2) 2,005 賞(研究) 高麗 寛紀 : ビス型第四アンモニウム塩の Escherichia coliに対する細胞破壊作用, 論文賞, 日本防菌防黴学会, 2005年5月.
3) 2,005 賞(研究) 野地 澄晴 : 進化のメカニズムの研究, 第41回徳島新聞賞, 社団法人 徳島新聞社, 2005年6月.
4) 2,005 賞(研究) 宇都 義浩 : LDL抗酸化剤を指向したブラジル産プロポリス成分アルテピリンCのイソプレノミクス解析, 第5回AOB研究会奨励賞, AOB研究会, 2005年6月.
5) 2,005 賞(研究) Yoshihiro Uto : THE TEACHER OF THE YEAR, Faculty of Engineering, Mar. 2006.

2005年度(平成17年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2006年度(平成18年度)

2006年度(平成18年度) / 賞(教育)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 賞(研究)

1) 2,006 賞(研究) Atsushi Tabata : THE TEACHER OF THE YEAR, Faculty of Engineering, Mar. 2007.

2006年度(平成18年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2007年度(平成19年度)

2007年度(平成19年度) / 賞(教育)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 賞(研究)

1) 2,007 賞(研究) 高麗 寛紀, 長宗 秀明 : 第4アンモニウム塩に対する大腸菌の耐性化特徴とタンパク質解析, 論文賞, 日本防菌防黴学会, 2007年5月.
2) 2,007 賞(研究) 宇都 義浩 : イソプレノミクスを基盤とするハイドロプレニルp-クマリン酸誘導体の分子設計とLDL抗酸化活性, 日本フリーラジカル学会学術奨励賞, 日本フリーラジカル学会, 2007年6月.
3) 2,007 賞(研究) 田端 厚之 : Streptococcus intermediusが分泌する細胞溶解毒素インターメディリシンが関与するヒト細胞特異的な感染現象, 毒素シンポジウム奨励賞, 毒素シンポジウム, 2007年9月.
4) 2,007 賞(研究) 木内 奈央, 谷本 起穗, 大澤 裕, 砂田 芳秀, 野地 澄晴, 森山 啓司 : マイオスタチンに対するRNA干渉法による骨格筋形成の調節, 優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2007年9月.
5) 2,007 賞(研究) 間世田 英明 : Biochemical Characteristics of Microcystin LR Degradation by Typical Protease, 第十回論文賞, 日本水処理生物学会, 2007年11月.

2007年度(平成19年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2008年度(平成20年度)

2008年度(平成20年度) / 賞(教育)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 賞(研究)

1) 2,008 賞(研究) 金 惠珍, 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明 : 融合PCRイムノクロマトグラフィーによる迅速細菌検査, 第82回日本細菌学会総会・優秀ポスター賞, 日本細菌学会, 2009年3月.
2) 2,008 賞(研究) Chizuru Sasaki and Yoshitoshi Nakamura : Russell Ackoff Award, Mar. 2009.

2008年度(平成20年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2009年度(平成21年度)

2009年度(平成21年度) / 賞(教育)

1) 2,009 賞(教育) 湯浅 恵造 : 工学部優秀教員, 工学部, 徳島大学, 2010年3月.

2009年度(平成21年度) / 賞(研究)

1) 2,009 賞(研究) 高麗 寛紀 : 第45回徳島新聞賞 科学賞, 社団法人 徳島新聞社, 2009年6月.
2) 2,009 賞(研究) 川上 恵実, 木内 奈央, 田中 栄二, 野地 澄晴 : 慢性筋委縮疾患制圧を目指したRNA干渉法を利用した咀嚼筋量制御法の開発研究, 先端歯学スクール2009,優秀発表賞, 先端歯学スクール2009, 2009年8月.
3) 2,009 賞(研究) 松木 均 : 人工生体膜のソフトナノテクノロジー, 第9回エンジニアリングフェスティバルパネル発表優秀賞, 大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 2010年2月.
4) 2,009 賞(研究) 田端 厚之 : 微生物を由来とする機能性タンパク質の医用工学的応用に関する研究, 第9回エンジニアリングフェスティバル 優秀賞, 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 2010年2月.

2009年度(平成21年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2010年度(平成22年度)

2010年度(平成22年度) / 賞(教育)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 賞(研究)

1) 2,010 賞(研究) Kita Azusa, Chizuru Sasaki and Yoshitoshi Nakamura : Efficient bioconversion of waste wooden chopsticks to bioethanol, Best Poster Award, 2nd International On-Board Symposium, May 2010.
2) 2,010 賞(研究) 白井 昭博 : The Mode of the Antifungal Activity of Gemini-Pyridinium Salt against Yeast, 平成21年度論文賞, 日本防菌防黴学会, 2010年5月.
3) 2,010 賞(研究) 佐々木 千鶴 : 未利用木質資源からの効率的なバイオ燃料の生産に関する研究, エスペック環境研究奨励賞, 公益信託エスペック地球環境研究・技術基金, 2010年8月.
4) 2,010 賞(研究) 川上 恵実, 木内 奈央, 足立 太郎, 中村 彩花, 川合 暢彦, 田中 栄二, 野地 澄晴 : 特殊加工コラーゲンを単体としたマイオスタチンsiRNA投与による骨格筋量調節法の研究, 第69回日本矯正歯科学会大会優秀発表賞, 日本矯正歯科学会, 2010年9月.
5) 2,010 賞(研究) 中村 嘉利 : 高温高圧水熱処理を用いたセルロース系バイオマスリファイナリープロセスの開発, 優秀賞, 徳島大学工学部エンジニアリングフェスティバル, 2010年11月.
6) 2,010 賞(研究) 佐々木 千鶴 : 未利用セルロース系バイオマスからの有用性ケミカルスの生産, 徳島大学第10回エンジニアリングフェスティバル, 優秀賞, 徳島大学, 2010年11月.
7) 2,010 賞(研究) Atsushi Tabata : THE TEACHER OF THE YEAR, Faculty of Engineering, Mar. 2011.

2010年度(平成22年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2011年度(平成23年度)

2011年度(平成23年度) / 賞(教育)

1) 2,011 賞(教育) Akihiro Shirai : THE TEACHER OF THE YEAR, 徳島大学 工学部, Mar. 2012.

2011年度(平成23年度) / 賞(研究)

1) 2,011 賞(研究) 大政 健史 : Chromosome Identification and Its Application in Chinese Hamster Ovary Cells, ポスター賞(第三席), 22nd ESACT Meeting 2011, 2011年5月.
2) 2,011 賞(研究) Hitoshi Matsuki, Masaki GOTO, Masataka Kusube and Nobutake Tamai : Imaging of Phospholipid Bilayers by a High-Pressure Fluorescence Technique: Detection of the Packing Difference, Selected Paper of the Bulletin Chemical Society of Japan, The Chemical Society of Japan, Dec. 2011.
3) 2,011 賞(研究) 野上 明日香, 田端 厚之, 竹田 望, 高尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 友安 俊文, 長宗 秀明 : β溶血性の高病原性Streptococcus mitisサブグループの特性, 第86回 日本細菌学会総会・優秀ポスター賞, 日本細菌学会, 2012年3月.

2011年度(平成23年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2012年度(平成24年度)

2012年度(平成24年度) / 賞(教育)

1) 2,012 賞(教育) Takeshi Omasa : Biotechnology Fundamentals, Awards for OpenCourseWare Excellence (ACE), Text and still image category, The OpenCourseWare Consortium, Apr. 2012.

2012年度(平成24年度) / 賞(研究)

1) 2,012 賞(研究) 白井 昭博 : ATP測定法を利用したアカントアメーバの栄養体およびシストの定量評価と抗アメーバ性試験法の確立, 平成23年度論文賞, 日本防菌防黴学会, 2012年5月.
2) 2,012 賞(研究) 宇都 義浩 : ヒト血清糖タンパク質によるがん免疫療法の開発と糖鎖修飾マイクロチップへの応用, エンジニアリングフェスティバル若手講演優秀発表賞, 大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 2012年9月.
3) 2,012 賞(研究) 高橋 舞, 木村 修一, Haghparast Seyed Mohammad Ali, 曹 溢華, 本田 孝祐, 大竹 久夫, 大政 健史 : Chinese hamster ovary 細胞株における染色体不安定性, 優秀学生発表賞, 日本生物工学会セルプロセッシング計測評価研究部会, 2012年10月.
4) 2,012 賞(研究) Akihiro Shirai : The effects of WFS1 over-expression on recombinant protein production in Chinese hamster ovary cells, The Best Poster Presentation, 第18回生物化学工学アジア若手研究者の集い, Oct. 2012.
5) 2,012 賞(研究) 後藤 優樹 : 高圧力下における脂質二重膜の物性研究, 奨励賞, 日本高圧力学会, 2012年11月.
6) 2,012 賞(研究) Mai Takahashi, Syuichi Kimura, Seyed Mohammad Ali Haghparast, Yihua Cao, Takayuki Itoi, Akihiro Shirai, Masayoshi Onitsuka and Takeshi Omasa : Relationship between chromosomal instability an cell characterization in Chinese hamster ovary cell line, Best Poster Awards in JAACT2012, JAACT2012, Nov. 2012.
7) 2,012 賞(研究) Kyoungho Lee, Masayoshi Onitsuka, Kohsuke Honda, Hisao Ohtake and Takeshi Omasa : Accelerated gene amplification by cell cycle checkpoint engineering and its industrial applications, Best Poster Awards in JAACT2012, JAACT2012, Nov. 2012.
8) 2,012 賞(研究) Masayoshi Onitsuka, Akihiro Shirai and Takeshi Omasa : Rapid evaluation of glycosylation CHO antibody production, Best Poster Awards in JACCT2012, JACCT2012, Nov. 2012.
9) 2,012 賞(研究) 宇都 義浩 : 工学部優秀教員, 工学部, 2013年3月.

2012年度(平成24年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2013年度(平成25年度)

2013年度(平成25年度) / 賞(教育)

(なし)

2013年度(平成25年度) / 賞(研究)

1) 2,013 賞(研究) 筒井 智美, Lee Ho Kyoung, 鬼塚 正義, 白井 昭博, 間世田 英明, 大政 健史 : 細胞周期エンジニアリングによるChinese hamster ovary (CHO) 細胞における効率的な遺伝子増幅システムの構築, 最優秀発表賞, 日本動物細胞工学会, 2013年7月.
2) 2,013 賞(研究) Takeshi Omasa : Young Asian Biochemical Engineers Community (YABEC) Plaque of Appreciation, Young Asian Biochemical Engineers Community (YABEC) Plaque of Appreciation, Asian Ferderation of Biotechnology, Aug. 2013.
3) 2,013 賞(研究) 浅田 元子 : 超高温高圧水蒸気爆砕を用いたセルロース廃棄物の直接グルコース変換, エスペック環境研究奨励賞, 公益信託エスペック地球環境研究・技術基金, 2013年8月.
4) 2,013 賞(研究) 高橋 舞, 森下 明彦, 鬼塚 正義, 白井 昭博, 間世田 英明, 大政 健史 : Chinese hamster ovary 細胞株における染色体不安定性解析と抗体生産への応用, 優秀学生発表賞, 日本生物工学会セルプロセッシング計測評価研究部会, 2013年9月.
5) 2,013 賞(研究) 大塚 雅也, 中村 嘉利 : 種々の植物からの抽出リグニンを用いたエポキシ樹脂合成, 化学工学会学生特別賞, 社団法人 化学工学会, 2014年3月.
6) 2,013 賞(研究) 黒山 亜美, 間世田 英明 : 多剤耐性緑膿菌NfxC変異株におけるイミペネム耐性機構の解析, 若手優秀発表賞, 日本細菌学会, 2014年3月.

2013年度(平成25年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2014年度(平成26年度)

2014年度(平成26年度) / 賞(教育)

(なし)

2014年度(平成26年度) / 賞(研究)

1) 2,014 賞(研究) 角屋 行紀, 鬼塚 正義, 大政 健史 : CHO細胞培養における抗体の凝集体形成過程の解析, 優秀学生発表賞, 日本生物工学会セルプロセッシング計測評価研究部会, 2014年9月.
2) 2,014 賞(研究) Masayoshi Onitsuka, Ide Teruhiko and Takeshi Omasa : Separation of antibody aggregation with FcRI column, Best Poster Award in JACCT2014, 日本動物細胞工学会, Nov. 2014.
3) 2,014 賞(研究) 矢野 貴大, 後藤 優樹, 玉井 伸岳, 松木 均 : リン脂質二分子膜の圧力誘起相転移 -非対称性飽和アシル鎖をもつホスファチジルコリン-, 第55回高圧討論会ポスター賞, 日本高圧力学会, 2014年11月.
4) 2,014 賞(研究) 松木 均 : 生体膜脂質集合系の構造特性に関する物理化学的研究, 康楽賞, 公益財団法人 康楽会, 2015年1月.
5) 2,014 賞(研究) 市瀨 裕樹, 間世田 英明 : 緑膿菌MexEF-OprN薬剤排出ポンプの発現に関与する因子の探索, みのるメモリアル奨励賞, 緑膿菌感染症研究会, 2015年2月.
6) 2,014 賞(研究) 山崎 貴大, 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明 : S. intermediusが保有するグリコシダーゼがインターメディリシン発現制御に果たす役割についての解析, 第88回日本細菌学会総会 優秀発表賞, 日本細菌学会, 2015年3月.
7) 2,014 賞(研究) 市瀨 裕樹, 間世田 英明 : 緑膿菌の一過的な耐性株の出現機構についての解析, 優秀発表賞, 日本細菌学会, 2015年3月.

2014年度(平成26年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2015年度(平成27年度)

2015年度(平成27年度) / 賞(教育)

1) 2,015 賞(教育) 湯浅 恵造 : 2015年度 工学部優秀教員, 工学部, 徳島大学, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(研究)

1) 2,015 賞(研究) 田村 郁実, 田端 厚之, 村上 漱, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Streptococcus infantis由来の新規コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性, 第68回日本細菌学会中国・四国支部総会 学生優秀発表賞, 日本細菌学会中国・四国支部, 2015年10月.
2) 2,015 賞(研究) 鬼塚 正義, Tatsuzawa Miki, Asano Ryutaro, Kumagai Izumi, 白井 昭博, Maseda Hideaki, 大政 健史 : Trehalose suppresses antibody aggregation during the culture of Chinese hamster ovary cells, 第23回生物工学論文賞, 日本生物工学会, 2015年10月.
3) 2,015 賞(研究) 香川 悠馬, 野村 嘉紀, 鬼塚 正義, 山野 範子, 白井 昭博, 大政 健史 : ヒト及びサメ由来抗体配列の融合による新規定常領域創製の試み, 学生奨励賞, 化学工学会第81年会, 2016年3月.
4) 2,015 賞(研究) 田村 郁実, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Streptococcus infantis由来新規コレステロール依存性細胞溶解毒素の細胞障害特性, 第89回日本細菌学会総会 優秀発表賞, 日本細菌学会, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2016年度(平成28年度)

prize.{@.date="20160400 20170399" @.organization=\E{309169}}

2016年度(平成28年度) / 賞(教育)

1) 2,016 賞(教育) 山田 久嗣 : 2016年度 徳島大学 優秀教員賞, 徳島大学, 2017年3月.

2016年度(平成28年度) / 賞(研究)

1) 2,016 賞(研究) 田村 郁実, 田端 厚之, 村上 漱, 高尾 亞由子, 友安 俊文, 前田 伸子, 長宗 秀明 : Streptococcus infantisが産生する新規コレステロール依存性細胞溶解毒素Infantilysin, 第63回トキシンシンポジウム・毒素シンポジウム奨励賞, トキシンシンポジウム, 2016年7月.
2) 2,016 賞(研究) 上田 梨沙, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9<i>IAA9</i>, 日本植物学会第80回大会 優秀賞, 社団法人 日本植物学会, 2016年9月.
3) 2,016 賞(研究) 岡本 裕嗣, 後藤 優樹, 玉井 伸岳, 松木 均 : ジアシルホスファチジルグリセロール二分子膜が形成する棒状会合体のゲル-液晶転移, 第52回熱測定討論会ポスター賞(渦潮賞), 日本熱測定学会, 2016年9月.
4) 2,016 賞(研究) 横井川 久己男 : 農芸化学フェロー, 社団法人 日本農芸化学会, 2016年10月.
5) 2,016 賞(研究) Yuriko Osakabe : Highly Cited Researchers 2016, Highly Cited Researchers 2016, Clarivate Analytics, Nov. 2016.
6) 2,016 賞(研究) 向井 理恵 : 植物フラボノイドによる健康増進効果の検証 -生体利用性と機能性発現との関連から-, 平成28年度徳島大学若手研究者学長表彰, 2016年11月.
7) 2,016 賞(研究) 中村 嘉利 : 未利用植物性バイオマスの有効利用法の開発, 康楽賞, 財団法人 三木康楽会, 2017年2月.
8) 2,016 賞(研究) 向井 理恵 : 食品機能学によるプレニルフラボノイドの特性解明, 2017年度農芸化学奨励賞, 2017年3月.
9) 2,016 賞(研究) 松本 愛理, 田端 厚之, 友安 俊文, 長宗 秀明 : S. mitis由来5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素のN末追加ドメインが示す細胞障害作用, 第90回日本細菌学会総会 優秀発表賞, 日本細菌学会, 2017年3月.

2016年度(平成28年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2017年度(平成29年度)

prize.{@.date="20170400 20180399" @.organization=\E{309169}}

2017年度(平成29年度) / 賞(教育)

(なし)

2017年度(平成29年度) / 賞(研究)

1) 2,017 賞(研究) 宇都 義浩 : 血清糖タンパク質由来マクロファージ活性化剤の創製と免疫療法への応用研究, 第59回比較統合医療学会学会賞, 比較統合医療学会, 2017年7月.
2) 2,017 賞(研究) 藤本 あい, 田端 厚之, 高尾 亞由子, 大国 寿士, 前田 伸子, 友安 俊文, 長宗 秀明 : Streptococcus mitisが産生する新規5ドメイン型コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用特性の多様性に関する研究, 細菌学若手コロッセウム優秀賞, 細菌学若手コロッセウム, 2017年8月.
3) 2,017 賞(研究) 岡本 裕嗣, 後藤 優樹, 玉井 伸岳, 松木 均, 深田 和宏 : 添加塩により誘起されるジステアロイルホスファチジルグリセロール二分子膜の特異的相転移, 第68回コロイドおよび界面化学討論会ポスター賞, 社団法人 日本化学会, 2017年9月.
4) 2,017 賞(研究) 山田 晃嗣 : 糖輸送体の活性制御による植物の新規防御機構の解明, 第一回バイオインダストリー奨励賞, 一般財団法人 バイオインダストリー協会, 2017年10月.
5) 2,017 賞(研究) 応用生命講座, 浅田 元子 : 平成29年度徳島大学若手研究者学長表彰, 平成29年度徳島大学若手研究者学長表彰, 生物工学科教員, 2017年11月.
6) 2,017 賞(研究) Yuriko Osakabe : Highly Cited Researchers 2017, Highly Cited Researchers 2017, Clarivate Analytics, Nov. 2017.
7) 2,017 賞(研究) 向井 理恵 : 食品機能学によるプレニルフラボノイドの特性解明, 日本農芸化学会中四国支部第50回奨励賞, 社団法人 日本農芸化学会, 2018年1月.
8) 2,017 賞(研究) 山田 晃嗣 : 糖吸収制御を介した植物の防御機構の解明, 2018年度日本植物生理学会奨励賞, 日本植物生理学会, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 賞(社会貢献)

1) 2,017 賞(社会貢献) 生物工学科, 生物工学科教員, 浅田 元子 : 29, 応用生命系, 2017年11月.

2018年度(平成30年度)

prize.{@.date="20180400 20190399" @.organization=\E{309169}}

2018年度(平成30年度) / 賞(教育)

1) 2,018 賞(教育) 佐藤 征弥 : 教養教育・汎用的技能教育科目群,優秀教員, 教養教育賞, 徳島大学教養教育院, 2018年9月.
2) 2,018 賞(教育) 橋本 直史 : 生物生産コース優秀教員, 生物資源産業学部, 2018年12月.

2018年度(平成30年度) / 賞(研究)

1) 2,018 賞(研究) 佐藤 征弥 : 第5回モラエス賞, モラエス賞実行委員会, 2018年10月.
2) 2,018 賞(研究) 刑部 敬史 : ゲノム集技術を用いた新育種法の開発, 徳島大学 社会産業理工学交流会2018優秀賞, 理工学部, 2018年10月.
3) 2,018 賞(研究) Yuriko Osakabe : Highly Cited Researchers 2018, Highly Cited Researchers 2018, Clarivate Analytics, Nov. 2018.
4) 2,018 賞(研究) 國見 明加, 長宗 秀明, 白井 昭博 : 酵母に対する紫外線-Aとフェルラ酸の併用殺菌機構の解析, 第45回年次大会ポスター賞, 日本防菌防黴学会, 2018年12月.
5) 2,018 賞(研究) 安友 優子, 菅野 由佳, 白井 昭博 : 可視光領域のLED照射による徳島県産釜揚げしらすの殺菌処理の検討, 第45回年次大会ポスター賞, 日本防菌防黴学会, 2018年12月.
6) 2,018 賞(研究) 刑部 祐里子 : 康楽賞, 康楽賞, 徳島大学, 2019年2月.

2018年度(平成30年度) / 賞(社会貢献)

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度)

prize.{@.date="20190400 20200399" @.organization=\E{309169}}

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(教育)

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(研究)

1) 2,019 賞(研究) 山田 晃嗣 : 糖輸送制御を介した植物の新規防御機構の研究, 平成31年度 文部科学大臣表彰 若手科学者賞, 文部科学省, 2019年4月.
2) 2,019 賞(研究) 川上 竜巳 : 超好熱アーキアのFAD依存性脱水素酵素複合体及びPLP依存性アミノ酸ラセマーゼの研究, 日本ビタミン学会奨励賞, 日本ビタミン学会, 2019年6月.
3) 2,019 賞(研究) 山田 晃嗣 : 徳島県科学技術大賞 若手研究差部門, 徳島県, 2019年10月.
4) 2,019 賞(研究) 松木 均 : リン脂質二重膜相転移の熱力学的研究, 日本熱測定学会 学会賞, 日本熱測定学会, 2019年10月.
5) 2,019 賞(研究) 刑部 敬史 : ゲノム集技術開発, 令和元年徳島県科学技術大賞 科学技術振興部門受賞, 徳島県, 2019年10月.
6) 2,019 賞(研究) Yuriko Osakabe : Highly Cited Researchers 2019, Highly Cited Researchers 2019, Clarivate Analytics, Nov. 2019.
7) 2,019 賞(研究) 木口 碧, 後藤 優樹, 玉井 伸岳, 松木 均 : 中鎖ホスファチジルコリン二重膜のゲル-液晶中間相状態, 2019年度日本化学会中国四国支部大会ポスター賞, 日本化学会中国四国支部, 2019年11月.
8) 2,019 賞(研究) 川原 宏介, 後藤 優樹, 玉井 伸岳, 松木 均 : 高圧力下における不飽和リン脂質二重膜ベシクルの融合条件, 2019年度日本化学会中国四国支部大会ポスター賞, 日本化学会中国四国支部, 2019年11月.
9) 2,019 賞(研究) 山田 晃嗣 : 徳島大学若手研究者学長表彰, 徳島大学, 2019年12月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 賞(社会貢献)

1) 2,019 賞(社会貢献) 渡辺 崇人 : 食用コオロギを活用した持続可能な食用タンパク質生産, 徳島ニュービジネス支援賞2019大賞, 徳島ニュービジネス協議会, 2019年10月.
2) 2,019 賞(社会貢献) 渡辺 崇人 : 食用コオロギを活用した持続可能なタンパク質生産事業, とくしま創生アワード・グランプリ, 社団法人 徳島新聞社, 2020年1月.
3) 2,019 賞(社会貢献) 渡辺 崇人 : コオロギで世界を救う!持続可能な食用タンパク質生産事業, 未来2020・ファイナリスト, 株式会社三井住友銀行, 2020年2月.
4) 2,019 賞(社会貢献) 渡辺 崇人 : コオロギで世界を救う!持続可能な食用タンパク質生産事業, 四国4地銀ビジネスプランコンテスト・優秀賞, 四国4地銀アライアンス, 2020年2月.
5) 2,019 賞(社会貢献) 佐藤 征弥 : 感謝状, 徳島市長, 2020年3月.

2020年度(令和2年度)

prize.{@.date="20200400 20210399" @.organization=\E{309169}}

2020年度(令和2年度) / 賞(教育)

(なし)

2020年度(令和2年度) / 賞(研究)

1) 2,020 賞(研究) 松木 均 : 高圧力下におけるリン脂質二重膜相転移の研究, 日本高圧力学会 学会賞, 日本高圧力学会, 2020年12月.

2020年度(令和2年度) / 賞(社会貢献)

(なし)