RTF for Microsoft Word, Excel for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel.
期間: 2016.4〜2018.3

2016年度(平成28年度)

prize.{@.date="20160400 20170399" @.organization=\E{310345}}

2016年度(平成28年度) / 賞(教育)

(なし)

2016年度(平成28年度) / 賞(研究)

1)Misawa Takuma, Tatsuya Saitoh, Kozaki Tatsuya, Park Sehoon, Michihiro Takahama and Akira Shizuo : Resveratrol inhibits the acetylated -tubulin-mediated assembly of the NLRP3-inflammasome, International Immunology Outstanding Merit Award 2015, Oxford University Press, Apr. 2016.
2)天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 破骨細胞はTAK1の発現誘導を介しアポトーシスを抑制しTRAILにより成熟活性化される, 第34回日本骨代謝学会学術集会・第3回アジア太平洋骨代謝学会議,Young investigator award., 日本骨代謝学会, 2016年7月.
3)山川 哲生, 三宅 雅人, 津川 和江, 宮本 千伸, 親泊 美帆, 親泊 政一 : 腎癌の予後に関係する新規PERK 経路下流因⼦(ncRNA)について, 第11回小胞体ストレス研究会ポスター賞, 小胞体ストレス研究会, 2016年10月.
4)兼吉 航平, Keiji Uchiyama, Masayoshi Onitsuka, Noriko Yamano, 古賀 雄一 and Takeshi Omasa : Analysis of intracellular recombinant IgG secretion in engineered CHO cells, Best Oral Presentation Awards, The 29th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Nov. 2016.
5)原 英之 : 蛋白質凝集体「プリオン」による抗インフルエンザウイルス活性機構の解明, 優秀ポスター賞, 第39回日本分子生物学会年会, 2016年12月.

2016年度(平成28年度) / 賞(社会貢献)

1)小谷 裕美子, 松久 宗英 : とくしまボランティア賞, 徳島県つぼみの会, 2016年11月.

2017年度(平成29年度)

prize.{@.date="20170400 20180399" @.organization=\E{310345}}

2017年度(平成29年度) / 賞(教育)

(なし)

2017年度(平成29年度) / 賞(研究)

1)荒井 大志, 泰江 章博, 三井 なおみ, 親泊 政一, 田中 栄二 : CRISPR/Casシステムを用いたMsx1遺伝子各ドメインの形態形成における機能検証, 第76回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞 (academic exhibits competition 部門), 日本矯正歯科学会, 2017年10月.

2017年度(平成29年度) / 賞(社会貢献)

(なし)