Excel(xlsx) for Microsoft Excel, CSV(UTF-8) for Apple Numbers, CSV for Microsoft Excel, RTF for Microsoft Word
期間: 2019.42021.3

2004年度(平成16年度)

2004年度(平成16年度) / 著書

(なし)

2004年度(平成16年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,004 学術論文 (審査論文) 前田 健一 : 自動健診システムの開発とICカードの利用, CAMPUS HEALTH, Vol.42, No.2, 21-25, 2005年.
2) 2,004 学術論文 (審査論文) 武久 美奈子, 友竹 正人, 石川 静江, 早渕 純子, 佐藤 八重子, 石元 康仁, 前田 健一, 湊 義博, 大森 哲郎 : 女子大学生の月経前緊張症, --- アンケート調査より ---, CAMPUS HEALTH, Vol.42, No.2, 99-104, 2005年.

2004年度(平成16年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2004年度(平成16年度) / 学術レター

(なし)

2004年度(平成16年度) / 総説・解説

(なし)

2004年度(平成16年度) / 国際会議

(なし)

2004年度(平成16年度) / 国内講演発表

(なし)

2004年度(平成16年度) / 作品等

(なし)

2004年度(平成16年度) / その他・研究会

(なし)

2004年度(平成16年度) / 報告書

(なし)

2005年度(平成17年度)

2005年度(平成17年度) / 著書

(なし)

2005年度(平成17年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2005年度(平成17年度) / 学術レター

(なし)

2005年度(平成17年度) / 総説・解説

(なし)

2005年度(平成17年度) / 国際会議

(なし)

2005年度(平成17年度) / 国内講演発表

(なし)

2005年度(平成17年度) / 作品等

(なし)

2005年度(平成17年度) / その他・研究会

(なし)

2005年度(平成17年度) / 報告書

(なし)

2006年度(平成18年度)

2006年度(平成18年度) / 著書

(なし)

2006年度(平成18年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2006年度(平成18年度) / 学術レター

(なし)

2006年度(平成18年度) / 総説・解説

(なし)

2006年度(平成18年度) / 国際会議

(なし)

2006年度(平成18年度) / 国内講演発表

(なし)

2006年度(平成18年度) / 作品等

(なし)

2006年度(平成18年度) / その他・研究会

(なし)

2006年度(平成18年度) / 報告書

(なし)

2007年度(平成19年度)

2007年度(平成19年度) / 著書

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2007年度(平成19年度) / 学術レター

(なし)

2007年度(平成19年度) / 総説・解説

(なし)

2007年度(平成19年度) / 国際会議

(なし)

2007年度(平成19年度) / 国内講演発表

1) 2,007 国内講演発表 的場 みぎわ, 多田 敏子, 岡田 愛, 北村 清一郎, 小山 晋之 : 大学生のメンタルヘルスの実態(1報)-ソーシャルサポートより, 四国公衆衛生学会雑誌, Vol.53, 39-40, 2008年2月.
2) 2,007 国内講演発表 岡田 愛, 的場 みぎわ, 多田 敏子, 北村 清一郎, 小山 晋之 : 大学生のメンタルヘルスの実態(2報) 心理的反応の実態より, 四国公衆衛生学会雑誌, Vol.53, No.1, 41-42, 2008年2月.
3) 2,007 国内講演発表 的場 みぎわ, 多田 敏子, 岡田 愛 : 大学生のメンタルヘルスの実態(1報) ソーシャルサポートより, 四国公衆衛生学会雑誌, Vol.53, No.1, 39-40, 2008年2月.

2007年度(平成19年度) / 作品等

(なし)

2007年度(平成19年度) / その他・研究会

(なし)

2007年度(平成19年度) / 報告書

(なし)

2008年度(平成20年度)

2008年度(平成20年度) / 著書

(なし)

2008年度(平成20年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2008年度(平成20年度) / 学術レター

(なし)

2008年度(平成20年度) / 総説・解説

(なし)

2008年度(平成20年度) / 国際会議

(なし)

2008年度(平成20年度) / 国内講演発表

(なし)

2008年度(平成20年度) / 作品等

(なし)

2008年度(平成20年度) / その他・研究会

(なし)

2008年度(平成20年度) / 報告書

(なし)

2009年度(平成21年度)

2009年度(平成21年度) / 著書

1) 2,009 著書 大西 徳生, 魚崎 泰弘, 前田 健一, 獅々堀 正幹, 中野 晋, 多田 吉宏, 玉谷 純二, 下村 直行, 三神 厚, 倉科 昌, 中村 真紀, 杉山 茂, 小澤 将人, 山本 裕紹, 黒田 トクエ, 田端 厚之, 佐々木 由香, 島木 美香 : 安全マニュアル, 工学部, 徳島, 2010年2月.

2009年度(平成21年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,009 学術論文 (審査論文) 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 石原 容子, 岡久 玲子, 安部 陽子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 徳島大学における特定保健指導の導入について, CAMPUS HEALTH, Vol.47, No.2, 79-84, 2010年.

2009年度(平成21年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2009年度(平成21年度) / 学術レター

(なし)

2009年度(平成21年度) / 総説・解説

(なし)

2009年度(平成21年度) / 国際会議

(なし)

2009年度(平成21年度) / 国内講演発表

1) 2,009 国内講演発表 岡久 玲子, 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 石原 容子, 安部 陽子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 特定保健指導を受けた医療系職員における生活習慣の変化, 第53回中国四国合同産業衛生学会抄録集, 22, 2009年11月.
2) 2,009 国内講演発表 小原 繁, 高橋 将記, 佐竹 昌之, 前田 健一, 的場 秀樹 : 中高年男女の10kmジョギングでの疲労感と酸化ストレス, ランニング学研究, 2010年3月.

2009年度(平成21年度) / 作品等

(なし)

2009年度(平成21年度) / その他・研究会

1) 2,009 その他・研究会 井﨑 ゆみ子, 西尾 よしみ, 早渕 純子, 横山 小百合, 佐藤 八重子, 武久 美奈子, 前田 健一 : 新入生のメンタルヘルス健診におけるGHQ高得点者の傾向について, CAMPUS HEALTH, Vol.47, No.1, 343-344, 2010年2月.
2) 2,009 その他・研究会 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 石原 容子, 岡久 玲子, 安部 陽子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 徳島大学における特定保健指導の導入について, CAMPUS HEALTH, Vol.47, No.1, 139, 2010年2月.
3) 2,009 その他・研究会 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 石原 容子, 岡久 玲子, 安部 陽子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 徳島大学における特定保健指導の導入について, CAMPUS HEALTH, Vol.47, No.1, 139, 2010年2月.
4) 2,009 その他・研究会 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 石原 容子, 岡久 玲子, 安部 陽子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 徳島大学における特定保健指導の導入について, CAMPUS HEALTH, Vol.46, No.3, 55, 2010年3月.

2009年度(平成21年度) / 報告書

(なし)

2010年度(平成22年度)

2010年度(平成22年度) / 著書

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2010年度(平成22年度) / 学術レター

(なし)

2010年度(平成22年度) / 総説・解説

(なし)

2010年度(平成22年度) / 国際会議

1) 2,010 国際会議 Momoyo Azuma, Takada Shinsuke, Sato Seidai, Hisatsugu Goto, Hiroaki Yanagawa, Yasuhiko Nishioka, Kenichi Maeda, Shin-ichi Akiyama and Saburo Sone : Investigation of complementary and alternative medicine in lung cancer patients in Tokushima Univerity Hospital., 第9回アジア臨床腫瘍学会学術集会, Gifu, Aug. 2010.

2010年度(平成22年度) / 国内講演発表

(なし)

2010年度(平成22年度) / 作品等

(なし)

2010年度(平成22年度) / その他・研究会

1) 2,010 その他・研究会 前田 健一, 井﨑 ゆみ子 : 徳島大学における新型インフルエンザの流行状況について, 第40回中国・四国大学保健管理研究集会報告書, 110-112, 2010年12月.

2010年度(平成22年度) / 報告書

(なし)

2011年度(平成23年度)

2011年度(平成23年度) / 著書

(なし)

2011年度(平成23年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,011 学術論文 (審査論文) 高橋 将記, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 前田 健一, 小原 繁 : 中高年者における10㎞走での疲労感と酸化ストレス及び抗酸化能力の関係, ランニング学研究, Vol.23, No.1, 29-36, 2011年.

2011年度(平成23年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2011年度(平成23年度) / 学術レター

(なし)

2011年度(平成23年度) / 総説・解説

(なし)

2011年度(平成23年度) / 国際会議

(なし)

2011年度(平成23年度) / 国内講演発表

(なし)

2011年度(平成23年度) / 作品等

(なし)

2011年度(平成23年度) / その他・研究会

(なし)

2011年度(平成23年度) / 報告書

1) 2,011 報告書 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 保健管理センターを受診した学生の単年度統計, --- メンタル不調との関連の分析 ---, 第41回中国・四国大学保健管理研究集会報告書, 102-103, 2011年11月.
2) 2,011 報告書 前田 健一, 井﨑 ゆみ子 : ICカードを持たない職員に対して自動健診システムを導入する試み, 第41回中国・四国大学保健管理研究集会報告書, 44-46, 2011年11月.
3) 2,011 報告書 前田 健一, 早渕 純子, 佐藤 八重子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 井﨑 ゆみ子 : 職員健診の効率化のための自動健診システムとWeb入力, CAMPUS HEALTH, Vol.49, No.1, 128-129, 2012年2月.

2012年度(平成24年度)

2012年度(平成24年度) / 著書

(なし)

2012年度(平成24年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2012年度(平成24年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2012年度(平成24年度) / 学術レター

(なし)

2012年度(平成24年度) / 総説・解説

(なし)

2012年度(平成24年度) / 国際会議

(なし)

2012年度(平成24年度) / 国内講演発表

(なし)

2012年度(平成24年度) / 作品等

(なし)

2012年度(平成24年度) / その他・研究会

(なし)

2012年度(平成24年度) / 報告書

1) 2,012 報告書 西尾 よしみ, 早渕 純子, 横山 小百合, 西田 洋子, 佐藤 八重子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 特定保健指導における集団指導の試み∼ランチョンセミナーを実施して∼, 第42回中国四国大学保健管理研究集会報告書, 2012年12月.

2013年度(平成25年度)

2013年度(平成25年度) / 著書

(なし)

2013年度(平成25年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2013年度(平成25年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2013年度(平成25年度) / 学術レター

(なし)

2013年度(平成25年度) / 総説・解説

(なし)

2013年度(平成25年度) / 国際会議

(なし)

2013年度(平成25年度) / 国内講演発表

(なし)

2013年度(平成25年度) / 作品等

(なし)

2013年度(平成25年度) / その他・研究会

1) 2,013 その他・研究会 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 西田 洋子, 岡久 玲子, 武内 早苗, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一 : 特定保健指導対象職員の食行動について, --- 3年間の食行動質問票の集計を基に ---, 第43回中国四国大学保健管理研究集会報告書, Vol.43, 59-63, 2013年10月.

2013年度(平成25年度) / 報告書

1) 2,013 報告書 武内 早苗, 早渕 純子, 山田 博胤, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 西田 洋子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一, 大森 哲郎 : 徳島大学職員への頸動脈エコー実施の試み, 第44回中国四国大学保健管理研究集会報告書, 76-80, 2014年.

2014年度(平成26年度)

2014年度(平成26年度) / 著書

1) 2,014 著書 河村 保彦, 高木 均, 前田 健一, 中野 晋, 多田 吉宏 : 機械類の安全運転, 徳島大学工学部, 2015年3月.

2014年度(平成26年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2014年度(平成26年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2014年度(平成26年度) / 学術レター

(なし)

2014年度(平成26年度) / 総説・解説

(なし)

2014年度(平成26年度) / 国際会議

(なし)

2014年度(平成26年度) / 国内講演発表

(なし)

2014年度(平成26年度) / 作品等

(なし)

2014年度(平成26年度) / その他・研究会

(なし)

2014年度(平成26年度) / 報告書

1) 2,014 報告書 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 西田 洋子, 岡久 玲子, 武内 早苗, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一, 大森 哲郎 : 体重減少が血液検査結果に及ぼす影響について∼5年間の特定保健指導の結果を基に∼, 第44回中国四国保健管理研究集会報告書, 71-75, 2014年10月.

2015年度(平成27年度)

2015年度(平成27年度) / 著書

1) 2,015 著書 住谷 さつき : 強迫性障害, 南々社, 2015年8月.

2015年度(平成27年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,015 学術論文 (審査論文) 武田 知也, 住谷 さつき, 濱谷 沙世, 横瀬 洋輔, 四方 めぐみ, 大森 哲郎 : 成人高機能自閉症スペクトラム障害におけるWechsler式知能検査と自閉症スペクトラム指数との関連, 精神医学, Vol.57, No.11, 919-926, 2015年.
2) 2,015 学術論文 (審査論文) Naomi Kameoka, Junichi Iga, Mai Tamaru, Takeo Tominaga, Hiroko Kubo, Shinya Watanabe, Satsuki Sumitani, Masahito Tomotake and Tetsuro Ohmori : Risk factors for refeeding hypophosphatemia in Japanese inpatients with anorexia nervosa., The International Journal of Eating Disorders, Vol.49, No.4, 402-406, 2016.
3) 2,015 学術論文 (審査論文) Hidehiro Umehara, Shusuke Numata, Makoto Kinoshita, Shinya Watanabe, S Nakaaki, Satsuki Sumitani and Tetsuro Ohmori : No association between BDNF Val66Met polymorphism and treatment response in obsessive-compulsive disorder in the Japanese population., Neuropsychiatric Disease and Treatment, Vol.12, 611-615, 2016.

2015年度(平成27年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2015年度(平成27年度) / 学術レター

(なし)

2015年度(平成27年度) / 総説・解説

(なし)

2015年度(平成27年度) / 国際会議

1) 2,015 国際会議 Hidehiro Umehara, Shusuke Numata, Atsushi Tajima, A NISHI, Issei Imoto, Satsuki Sumitani and Tetsuro Ohmori : A genome-wide association study of the long-term clinical response to SSRI or SSRI with antipsychotics in obsessive-compulsive disorder in the Japanese population, Neuroscience, Chicago, Oct. 2015.

2015年度(平成27年度) / 国内講演発表

1) 2,015 国内講演発表 住谷 さつき, 武田 知也, 濱谷 沙世, 横瀬 洋輔, 四方 めぐみ, 大森 哲郎 : 成人高機能自閉スペクトラム症におけるWechsler式知能検査と自閉症スペクトラム指数との乖離, 第35回日本精神科診断学会, 2015年8月.
2) 2,015 国内講演発表 梅原 英裕, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 強迫性障害の治療反応性とセロトニントランスポータ遺伝子多型との関連, 第37回日本生物学的精神医学会, 2015年9月.
3) 2,015 国内講演発表 武田 知也, 住谷 さつき, 濱谷 沙世, 横瀬 洋輔, 四方 めぐみ, 大森 哲郎 : Stroopおよび言語流暢性検査を用いた強迫性障害患者の脳血流変化の検討, 第37回日本生物学的精神医学会, 2015年9月.
4) 2,015 国内講演発表 江戸 宏彰, 渡部 真也, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 一過性に精神病症状が出現した強迫性障害の一例, 第56回中国・四国精神神経学会, 2015年11月.
5) 2,015 国内講演発表 井ノ崎 敦子, 井﨑 ゆみ子, 西田 洋子, 西尾 よしみ, 武内 早苗, 早渕 純子, 横山 小百合, 赤坂 和哉, 藤原 朝洋, 井上 陽子, 前田 健一, 山本 真由美, 大森 哲郎 : 一般教員による障害学生支援の実態に関する調査研究, CAMPUS HEALTH, Vol.53, No.1, 414-416, 2016年3月.

2015年度(平成27年度) / 作品等

(なし)

2015年度(平成27年度) / その他・研究会

1) 2,015 その他・研究会 武田 知也, 住谷 さつき, 濱谷 沙世, 横瀬 洋輔, 四方 めぐみ, 大森 哲郎 : 成人高機能自閉症スペクトラム障害におけるWechsler式知能検査と自閉症スペクトラム指数との関連, 第15回精神疾患と認知機能研究会, 2015年11月.

2015年度(平成27年度) / 報告書

1) 2,015 報告書 武内 早苗, 早渕 純子, 西尾 よしみ, 横山 小百合, 西田 洋子, 井﨑 ゆみ子, 前田 健一, 大森 哲郎 : 随時尿でのNa, Cl測定による食塩摂取量と高血圧, --- 推定食塩摂取量を生活・食事指導に生かすために ---, 第45回中国四国大学保健管理研究集会報告書, 58-60, 2015年11月.

2017年度(平成29年度)

2017年度(平成29年度) / 著書

(なし)

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,017 学術論文 (審査論文) 亀岡 智美, 瀧野 揚三, 野坂 祐子, 岩切 昌宏, 中村 有吾, 加藤 寛 : トラウマインフォームドケア : その歴史的展望, 精神神經學雜誌, Vol.120, No.3, 173-185, 2018年.

2017年度(平成29年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,017 学術論文 (紀要その他) 中村 有吾 : 教育領域における発達障害のトラウマケアについての一考察, 大阪商業大学教職課程研究紀要 = Journal of the Teacher-Training Course at Osaka University of Commerce, Vol.1, No.1, 37-47, 2018年.

2017年度(平成29年度) / 学術レター

(なし)

2017年度(平成29年度) / 総説・解説

(なし)

2017年度(平成29年度) / 国際会議

(なし)

2017年度(平成29年度) / 国内講演発表

1) 2,017 国内講演発表 Hidehiro Umehara, Shusuke Numata, Shinya Watanabe, Satsuki Sumitani and Tetsuro Ohmori : Altered Serotonin transporter mRNA expression in the peripheral leukocytes of obsessive-compulsive disorder, 第47回日本神経精神薬理学会・第39回日本生物学的精神医学会 合同年会, Sep. 2017.
2) 2,017 国内講演発表 中村 有吾 : 学校での問題行動とトラウマインフォームドケア, 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 第5回プロジェクトフォーラム, 2018年2月.
3) 2,017 国内講演発表 中村 有吾 : 教育領域でのトラウマインフォームドケア, 第7回 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター・シンポジウム, 2018年3月.
4) 2,017 国内講演発表 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 吉田 玲於奈, 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本 新介, 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者の否定的・肯定的自動思考と臨床要因との関連, 第13回統合失調症学会, 2018年3月.
5) 2,017 国内講演発表 大田 将史, 中瀧 理仁, 住谷 さつき, 沼田 周助, 伊賀 淳一, 久保 弘子, 田丸 麻衣, 中山 千明, 船越 康宏, 上里 彰仁, 原田 雅史, 西川 徹, 大森 哲郎 : D-サイクロセリンにより治療された統合失調症患者における脳構造的および機能的結合性変化 VBMと安静時fMRIによるコンビネーション研究., 第13回日本統合失調症学会, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 作品等

(なし)

2017年度(平成29年度) / その他・研究会

1) 2,017 その他・研究会 武田 知也, 中瀧 理仁, 大田 将史, 濱谷 沙世, 松浦 可苗, 吉田 玲於奈, 亀岡 尚美, 富永 武男, 坂本 新介, 梅原 英裕, 木下 誠, 久保 弘子, 渡部 真也, 沼田 周助, 住谷 さつき, 大森 哲郎 : 統合失調症患者における神経認知機能と否定的・肯定的認知の関連., 第4回CEPD会, 2018年3月.

2017年度(平成29年度) / 報告書

(なし)

2018年度(平成30年度)

2018年度(平成30年度) / 著書

(なし)

2018年度(平成30年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,018 学術論文 (審査論文) Takeo Tominaga, Masahito Tomotake, Tomoya Takeda, Yoshinori Ueoka, Tsunehiko Tanaka, Shinya Watanabe, Naomi Kameoka, Masahito Nakataki, Shusuke Numata, Yumiko Izaki, Satsuki Sumitani, hiroko Kubo, Yasuhiro Kaneda and Tetsuro Ohmori : Relationship between social and cognitive functions in people with schizophrenia, Neuropsychiatric Disease and Treatment, Vol.14, 2215-2224, 2018.
2) 2,018 学術論文 (審査論文) Makoto Kinoshita, Masahito Nakataki, Ryoma Morigaki, Satsuki Sumitani, Satoshi Goto, Ryuji Kaji and Tetsuro Ohmori : Turning on the Left Side Electrode Changed Depressive State to Manic State in a Parkinson's Disease Patient Who Received Bilateral Subthalamic Nucleus Deep Brain Stimulation: A Case Report., Clinical Psychopharmacology and Neuroscience, Vol.16, No.4, 494-496, 2018.
3) 2,018 学術論文 (審査論文) Tomoya Takeda, Masahito Nakataki, Masashi Ohta, S Hamatani, K Matsuura, R Yoshida, Naomi Kameoka, Takeo Tominaga, Hidehiro Umehara, Makoto Kinoshita, Shinya Watanabe, Shusuke Numata, Satsuki Sumitani and Tetsuro Ohmori : Negative and positive self-thoughts predict subjective quality of life in people with schizophrenia., Neuropsychiatric Disease and Treatment, Vol.15, 293-301, 2019.

2018年度(平成30年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,018 学術論文 (紀要その他) 中村 有吾, 瀧野 揚三, 岩切 昌宏 : 米国マサチューセッツ州におけるトラウマセンシティブスクールの実際, 学校危機とメンタルケア, Vol.11, 1-14, 2019年.

2018年度(平成30年度) / 学術レター

(なし)

2018年度(平成30年度) / 総説・解説

(なし)

2018年度(平成30年度) / 国際会議

(なし)

2018年度(平成30年度) / 国内講演発表

1) 2,018 国内講演発表 中村 有吾 : 教育領域におけるトラウマインフォームドアプローチの職員研修を考える, 第17回日本トラウマティック・ストレス学会, 2018年6月.
2) 2,018 国内講演発表 中瀧 理仁, 久保 弘子, 住谷 さつき, 沼田 周助, 亀岡 尚美, 渡部 真也, 梅原 英裕, 大田 将史, 原田 雅史, 大森 哲郎 : 双極性障害患者におけるアミノ酸系神経伝達物質の異常, 第15回日本うつ病学会総会, 2018年7月.
3) 2,018 国内講演発表 中村 有吾 : 教育領域でのトラウマインフォームドケアーマサチューセッツ州の取り組みを参照してー, 第8回 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター・シンポジウム, 2019年3月.

2018年度(平成30年度) / 作品等

(なし)

2018年度(平成30年度) / その他・研究会

1) 2,018 その他・研究会 井上 麻由, 井﨑 ゆみ子, 武内 早苗, 西尾 よしみ, 早渕 純子, 横山 小百合, 前田 健一, 大森 哲郎 : UPIを用いた予防的介入の指標, 第56回全国大学保健管理研究集会, 2018年10月.

2018年度(平成30年度) / 報告書

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度)

article.{@.date="20190400 20200399" @.organization=\E{350322}}

2019年度(平成31(令和元)年度) / 著書

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術論文 (審査論文)

1) 2,019 学術論文 (審査論文) 中村 有吾, 岩切 昌宏 : トラウマセンシティブスクールー全児童生徒の安心感を高めるアプローチー, 精神医学, Vol.61, No.10, 1135-1142, 2019年.
2) 2,019 学術論文 (審査論文) 住谷 さつき : 長期にわたり気分の変動と摂食障害の症状が連動した双極性障害の1例 鑑別診断と病因の相互作用に関する考察, 精神神經學雜誌, Vol.121, No.10, 790-798, 2019年.
3) 2,019 学術論文 (審査論文) Takeo Tominaga, Masahito Tomotake, Tomoya Takeda, Yoshinori Ueoka, Tsunehiko Tanaka, Shinya Watanabe, Naomi Kameoka, Masahito Nakataki, Shusuke Numata, Yumiko Izaki, Satsuki Sumitani, Hiroko Kubo, Yasuhiro Kaneda and Tetsuro Ohmori : Predictors of life skills in people with schizophrenia, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.1,2, 75-82, 2020.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術論文 (紀要その他)

1) 2,019 学術論文 (紀要その他) 浅井 鈴子, 大岡 由佳, 瀧野 揚三, 中村 有吾, 毎原 敏郎 : 学校におけるトラウマインフォームドケアの実践(第Ⅰ報)ー中学校への介入研究の結果からー, 学校危機とメンタルケア, Vol.12, 25-32, 2020年.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 学術レター

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 総説・解説

1) 2,019 総説・解説 住谷 さつき : 神経発達症と不安症および強迫症, 臨床精神医学, Vol.48, No.10, 1173-1178, 2019年10月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 国際会議

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 国内講演発表

1) 2,019 国内講演発表 中村 有吾, 岩切 昌宏 : 学校教育領域におけるトラウマインフォームドケア, 第18回日本トラウマティック・ストレス学会, 2019年6月.
2) 2,019 国内講演発表 中村 有吾, 木村 有里 : 学校教育領域の職員研修を考える, 第18回日本トラウマティック・ストレス学会, 2019年6月.
3) 2,019 国内講演発表 齋藤 大輔, Jung Minyoung, 内海 千種, 相澤 直樹, 牧田 潔, 中村 有吾, 平石 博敏, 石橋 正浩 : 投影法課題における図版(無色彩図版)の特性を反映した神経基盤, 日本心理学会第83回大会(於:立命館大学大阪いばらきキャンパス), 2019年9月.

2019年度(平成31(令和元)年度) / 作品等

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / その他・研究会

(なし)

2019年度(平成31(令和元)年度) / 報告書

(なし)

2020年度(令和2年度)

article.{@.date="20200400 20210399" @.organization=\E{350322}}

2020年度(令和2年度) / 著書

1) 2,020 著書 内海 千種, 中村 有吾 : 第2章「トラウマに配慮した学校づくり」, 2020年8月.

2020年度(令和2年度) / 学術論文 (審査論文)

(なし)

2020年度(令和2年度) / 学術論文 (紀要その他)

(なし)

2020年度(令和2年度) / 学術レター

(なし)

2020年度(令和2年度) / 総説・解説

(なし)

2020年度(令和2年度) / 国際会議

(なし)

2020年度(令和2年度) / 国内講演発表

1) 2,020 国内講演発表 中村 有吾 : トラウマインフォームドアプローチの第一層目における専門家の役割を考える, 第19回日本トラウマティック・ストレス学会, 2020年9月.

2020年度(令和2年度) / 作品等

(なし)

2020年度(令和2年度) / その他・研究会

(なし)

2020年度(令和2年度) / 報告書

(なし)