検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 社会基盤デザイン系 > 構造・材料分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 社会基盤デザインコース > 構造・材料講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 建設創造システム工学コース > 建設構造工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 建設工学科 > 建設構造工学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704100 長寿命&資源循環型コンクリート構造物の実現への挑戦 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

コンクリート工学 (Concrete Engineering)

研究テーマ

可視化実験手法を用いたコンクリートの流動解析, 性能照査型施工設計方法に関する研究, フライアッシュの有効利用に関する研究, 再生骨材コンクリートの研究, 温度抑制効果を付与したポーラスモルタルの研究 (フレッシュコンクリート, 施工設計, 可視化実験手法, コンクリート施工機械)

著書・論文

著書:

1. 中田 善久, 栗田 守朗, 橋本 親典, 他18名 :
コンクリート圧送技術調査委員会報告書(CD),
公益社団法人 日本コンクリート工学会, 東京, 2019年6月.
2. 河野 広隆, 上野 敦, 橋本 親典, 他50名 :
高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案),
社団法人 土木學會, 東京, 2019年3月.
3. 坂井 悦郎, 渡辺 博志, 伊与田 岳史, 橋本 親典, 他45名 :
高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの設計・施工指針,
社団法人 土木學會, 東京, 2018年9月.
4. 綾野 克紀, 佐川 康貴, 橋本 親典, 他30名 :
高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートに関する研究小委員会(354委員会)委員会成果報告書,
社団法人 土木學會, 東京, 2018年5月.
5. 橋本 親典, 上野 敦, 他8名 :
土木材料実験指導書 2017年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2017年2月.
6. 宇治 公隆, 佐伯 竜彦, 綾野 克紀, 上野 敦, 呉 承寧, 橋本 親典, その他23名 :
銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの設計施工指針,
社団法人 土木學會, 東京, 2016年7月.
7. 宇治 公隆, 佐伯 竜彦, 綾野 克紀, 上野 敦, 呉 承寧, 橋本 親典, その他23名 :
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの設計施工指針,
社団法人 土木學會, 東京, 2016年7月.
8. 橋本 親典, 綾野 克紀, 浦野 真次, 渡邉 健, その他43名 :
施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針[2016年版],
社団法人 土木學會, 東京, 2016年6月.
9. 氏家 勲, 橋本 親典, 上田 隆雄, その他の委員16名 :
四国版 フライアッシュを結合材として用いたコンクリートの配合設計・施工指針,
四国支部, 高松, 2016年3月.
10. 田澤 栄一, 米倉 亜州夫, 笠井 哲郎, 氏家 勲, 大下 英吉, 橋本 親典, 河合 研至, 市坪 誠 :
エースコンクリート工学[改訂新版],
朝倉書店, 東京, 2015年9月.
11. 橋本 親典, 上野 敦, 他7名 :
土木材料実験指導書 2015年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2015年2月.
12. 二羽 淳一郎, 大内 雅博, 橋本 親典, 他74名 :
日本が世界に誇るコンクリート技術(日英対訳)(創立100周年記念出版),
社団法人 土木學會, 東京, 2014年11月.
13. 梅原 秀哲, 中村 光, 橋本 親典, 他25名 :
コンクリートのあと施工アンカー工法の設計・施工指針(案),
社団法人 土木學會, 東京, 2014年3月.
14. 橋本 親典, 坂田 昇, 浦野 真次, 渡邉 健, 他32名 :
コンクリートの施工性能の照査・検査システム研究小委員会(341委員会)第2期委員会報告書, --- 第Ⅰ編 委員会報告1, 第Ⅱ編 委員会報告2, 第Ⅲ編 シンポジウム論文集 ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2013年11月.
15. 橋本 親典, 上野 敦, 他7名 :
土木材料実験指導書 2013年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2013年2月.
16. 池田 尚治, 睦好 宏史, 橋本 親典, 他25名 :
PCグラウトの設計施工指針 -改訂版-,
公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会, 東京, 2012年12月.
17. 岸 利治, 坂田 昇, 橋本 親典, 他28名 :
高流動コンクリートの配合設計・施工指針(2012年版),
社団法人 土木學會, 東京, 2012年6月.
18. 橋本 親典, 新藤 竹文, 浦野 真次, 柳井 修司, 他12名 :
コンクリートのポンプ施工指針(2012年版),
社団法人 土木學會, 東京, 2012年6月.
19. 宮川 豊章, 六郷 恵哲, 橋本 親典, ほか21名 :
土木材料学,
朝倉書店, 東京, 2012年3月.
20. 橋本 親典, 坂田 昇, 浦野 真次, 渡邉 健, 他25名 :
コンクリートの施工性能の照査・検査システム研究小委員会(341委員会)委員会報告書, --- 第Ⅰ編 委員会報告 第Ⅱ編 シンポジウム論文集 ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2011年4月.
21. 橋本 親典, 上野 敦, 他7名 :
土木材料実験指導書 2011年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2011年2月.
22. 鎌田 敏郎, 上野 敦, 橋本 親典, 他31名 :
2010年制定コンクリート標準示方書[規準編],
社団法人 土木學會, 東京, 2010年11月.
23. 橋本 親典 :
[応用編] 第2章土木学会コンクリート標準示方書および関連指針の概要2.4規準編(試験方法),
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2010年6月.
24. 前川 宏一, 坂井 悦郎, 金津 努, 橋本 親典, 他42名 :
循環型社会に適合したフライアッシュコンクリートの最新利用技術, --- 利用拡大に向けた設計施工指針試案 ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2009年12月.
25. 橋本 親典, 西林 新蔵, 小柳 洽, 渡邉 史夫, 宮川 豊章 :
コンクリート工学ハンドブック,
朝倉書店, 東京, 2009年10月.
26. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成21年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2009年7月.
27. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成21年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2009年7月.
28. 橋本 親典 :
[応用編] 第2章土木学会コンクリート標準示方書および関連指針の概要2.4規準編(試験方法),
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2009年6月.
29. 橋本 親典, 鎌田 敏郎, 他26名 :
土木学会規準として制定が望まれる試験方法の動向, --- コンクリートの性能評価を可能とする新しい規準体系とは ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2009年4月.
30. 梅原 秀哲, 橋本 親典, 他7名 :
土木材料実験指導書 2009年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2009年2月.
31. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成20年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2008年7月.
32. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成20年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2008年7月.
33. 橋本 親典 :
[応用編] 第2章土木学会コンクリート標準示方書および関連指針の概要2.4規準編(試験方法),
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2008年6月.
34. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成19年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2007年7月.
35. 橋本 親典, 河野 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 和泉 意登志, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成19年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2007年7月.
36. 橋本 親典 :
[応用編] 第2章土木学会コンクリート標準示方書 2.5規準編(試験方法),
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2007年6月.
37. 橋本 親典, 鎌田 敏郎, 他27名 :
2007年制定コンクリート標準示方書[規準編],
社団法人 土木學會, 東京, 2007年5月.
38. 梅原 秀哲, 橋本 親典, 他7名 :
土木材料実験指導書 2007年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2007年3月.
39. 前川 宏一, 橋本 親典, 他36名 :
施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針(案),
社団法人 土木學會, 東京, 2007年3月.
40. Taketo Uomoto and Chikanori Hashimoto :
Recommedations for shotcreting (Draft),
Japan Society of Civil Engineers, Tokyo, Sep. 2006.
41. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成18年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2006年7月.
42. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光, 辻 正哲 :
平成18年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2006年7月.
43. 橋本 親典 :
[応用編] 第2章土木学会コンクリート標準示方書 2.5規準編(試験方法),
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2006年6月.
44. 橋本 親典, 鎌田 敏郎, 他28名 :
硬化コンクリートのミクロの世界を拓く新しい土木学会規準の制定, --- EPMA法による面分析方法と微量成分溶出試験方法について ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2006年4月.
45. Chikanori Hashimoto :
Standard specifications for concrete structures -2002 "Materials and Construction", --- Chapter 24 Shotcrete ---,
Japan Society of Civil Engineers, Tokyo, Dec. 2005.
46. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成17年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2005年7月.
47. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成17年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2005年7月.
48. 魚本 健人, 橋本 親典, 武若 耕司, 他49名 :
吹付けコンクリート指針(案)[補修·補強編],
社団法人 土木學會, 東京, 2005年7月.
49. 魚本 健人, 橋本 親典, 宇治 公隆, 他49名 :
吹付けコンクリート指針(案)[のり面編],
社団法人 土木學會, 東京, 2005年7月.
50. 魚本 健人, 橋本 親典, 他50名 :
吹付けコンクリート指針(案)[トンネル編],
社団法人 土木學會, 東京, 2005年7月.
51. 梅原 秀哲, 橋本 親典, 他29名 :
2005年制定コンクリート標準示方書[規準編],
社団法人 土木學會, 東京, 2005年3月.
52. 辻 幸和, 橋本 親典, 他7名 :
土木材料実験指導書 2005年改訂版 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2005年3月.
53. 橋本 親典, 小林 一輔, 奥村 忠彦, 嵩 英雄, 出頭 圭三, 辻 幸和, 檜垣 勇, 松岡 康訓, 山崎 庸行 :
コンクリート実務便覧,
株式会社 オーム社, 東京, 2004年12月.
54. Hidetaka Umehara, Chikanori Hashimoto and Koji Takewaka :
JSCE Standards on test method for diffusion coefficient of chloride ion in concrete,
Japan Society of Civil Engineers, Tokyo, Nov. 2004.
55. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成16年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2004年7月.
56. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成16年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2004年7月.
57. 橋本 親典 :
コンクリート混和材料ハンドブック,
日本材料学会, 東京, 2004年4月.
58. 橋本 親典 :
コンクリート技術の要点'03,
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2003年9月.
59. 梅原 秀哲, 橋本 親典, 他26名 :
コンクリートの塩化物イオン拡散係数試験方法の制定と規準化が望まれる試験方法の動向,
社団法人 土木學會, 東京, 2003年9月.
60. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 辻 正哲, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成15年版 コンクリート主任技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2003年7月.
61. 橋本 親典, 岡田 清, 笠井 芳夫, 池永 博威, 笠井 哲郎, 辻 正哲, 飛内 圭之, 加賀 秀治, 河辺 伸二, 露木 尚光 :
平成15年版 コンクリート技士合格必携, --- 試験問題と解答・解説 ---,
株式会社 技術書院, 東京, 2003年7月.
62. 河野 清, 橋本 親典, その他の委員13名 :
フライアッシュを細骨材補充混和材として用いたコンクリートの施工指針(案),
四国支部, 高松, 2003年3月.
63. 辻 幸和, 橋本 親典, 他9名 :
土木材料実験指導書[平成15年改訂版] 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2003年2月.
64. 橋本 親典 :
コンクリート技術の要点'02,
社団法人 日本コンクリート工学協会, 東京, 2002年9月.
65. 田澤 栄一, 米倉 亜州夫, 笠井 哲郎, 氏家 勲, 大下 英吉, 橋本 親典, 河合 研至, 市坪 誠 :
エースコンクリート工学,
朝倉書店, 東京, 2002年5月.
66. 橋本 親典 :
2002年版コンクリート標準示方書改訂資料,
社団法人 土木學會, 東京, 2002年3月.
67. 橋本 親典 :
2002年制定コンクリート標準示方書[施工編], --- 24章 吹付けコンクリート ---,
社団法人 土木學會, 東京, 2002年3月.
68. 辻 幸和, 橋本 親典, 他9名 :
土木材料実験指導書[平成13年改訂版] 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 2001年2月.
69. 橋本 親典 :
トンネルコンクリート施工指針(案),
社団法人 土木學會, 東京, 2000年7月.
70. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針[平成12年版],
社団法人 土木學會, 東京, 2000年2月.
71. 辻 幸和, 橋本 親典, 他9名 :
土木材料実験指導書[平成11年改訂版] 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 1999年2月.
72. 橋本 親典 :
土木用語辞典,(社)土木学会編,
社団法人 土木學會, 東京, 1999年1月.
73. 橋本 親典 :
高流動コンクリート施工指針,
社団法人 土木學會, 東京, 1998年7月.
74. Shigeyushi Nagataki, Taketo Uomoto and Chikanori Hashimoto :
Recommendations for Design and Construction of Concrete Structures Using Silica Fume in Concrete (DRAFT),
Japan Society of Civil Engineers, Jun. 1998.
75. 辻 幸和, 橋本 親典, 他9名 :
土木材料実験指導書[平成9年改訂版] 土木学会コンクリート委員会編,
社団法人 土木學會, 東京, 1997年2月.
76. 橋本 親典 :
コンクリート便覧(第二版), --- 第2章 製造 2.5 練混ぜ ---,
技報堂出版 株式会社, 東京, 1996年3月.
77. 魚本 健人, 橋本 親典, 他20名 :
シリカフュームを用いたコンクリートの設計·施工指針(案),
社団法人 土木學會, 東京, 1995年10月.
78. 橋本 親典, 田代 忠一, 田澤 栄一, 笠井 芳夫, 他38名 :
セメント·コンクリート中の水の挙動, --- 第3章フレッシュコンクリートに関連する水 3.3.2圧送性と閉塞性 ---,
セメント·コンクリート研究会, 東京, 1993年1月.

学術論文(審査論文):

1. 松田 秀和, 佐竹 将也, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
弾性波伝播速度を利用したコンクリートへの作用応力度評価に関する実験的検討,
コンクリート構造物の補修, 補強, アップグレード論文報告集, Vol.19, 261-266, 2019年.
2. OGUNSEYE David Olatunde, OLANIYI Oluseun Abraham, Takeshi Watanabe and Chikanori Hashimoto :
CONCRETE DETERIORATION INVESTIGATION BY MECHANICAL IMPEDANCE METHOD,
Proc.of the Japan Concrete Institute, Vol.41, No.1, 1925-1930, 2019.
3. 藤本 就真, 渡邉 健, 鈴木 彩莉, 橋本 親典 :
高炉スラグ及び再生骨材を用いたコンクリートに対する圧縮強度評価式の適用性に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1889-1894, 2019年.
4. 野内 彩可, 渡邉 健, 圓藤 将司, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法を用いたポーラスコンクリートの空隙率推定に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1757-1762, 2019年.
5. 松田 秀和, 佐竹 将也, 渡邉 健, 橋本 親典 :
プレストレス状態における弾性波伝搬特性に関する基礎的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1727-1732, 2019年.
6. 橋本 親典, 山中 啓資, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
骨材の種類が電気炉酸化スラグ細を用いた舗装用コンクリートの耐摩耗性に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1391-1396, 2019年.
7. 山中 啓資, 横山 卓哉, 橋本 親典, 渡邉 健 :
混和材の種類が粉体系高流動モルタ塑性粘度に与える影響に関する一考察,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1163-1168, 2019年.
8. 宮﨑 優治, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
高炉スラグ細骨材が低度処理再生骨材モルタルの硬化性状に与える効果,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1487-1492, 2019年.
9. 横山 卓哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
電気炉酸化スラグ細骨材とフライアッシュを用いた粉体系高流動コンクリートのフレッシュ性状,
コンクリート工学年次論文集, Vol.41, No.1, 1157-1162, 2019年.
10. Takeshi Watanabe, Hayato Fukutomi, Kohhei Nishiyama, Akari Suzuki and Chikanori Hashimoto :
Evaluation of Condition and Damage in Reinforced Concrete by Elastic Wave Method,
Asset Intelligence through Integration and Interoperability and Contemporary Vibration Engineering Technologies (Proceedings of the 12th World Congress on Engineering Asset Management and the 13th International Conference on Vibration Engineering and Technology of Machinery), 677-684, 2019.
(DOI: 10.1007/978-3-319-95711-1_66,   Elsevier: Scopus)
11. 山田 悠二, 橋本 親典, 渡邉 健 :
非鉄スラグ細骨材の混合による砕石・砕砂コンクリートの施工性能および乾燥収縮特性の改善に関する研究,
土木学会論文集, Vol.74, No.4, 534-246, 2018年.
(DOI: 10.2208/jscejmcs.74.234)
12. 面矢 建次郎, 渡邉 健, 小谷 健太, 関川 昌之, 橋本 親典 :
シリンダーを用いた簡易透気試験による実大コンクリート壁を対象とした表層品質評価の検討,
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.18, 739-744, 2018年.
13. 篭谷 武, 中島 翼, 橋本 親典, 渡邉 健 :
3次元画像解析手法を用いた2軸強制練りミキサの流動解析とその定量化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.40, No.1, 1263-1268, 2018年.
14. 内田 琢也, 新居 宏美, 古田 満広, 橋本 親典 :
報告 骨材の岩種がコンクリートの品質に及ぼす影響に関する調査,
コンクリート工学年次論文集, Vol.40, No.1, 411-416, 2018年.
15. 林 憲之, 森本 泰夫, 橋本 親典 :
コンクリートの圧縮強度試験用供試体の載荷面の平面度が強度試験に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.40, No.1, 369-374, 2018年.
16. 福岡 康弘, 新居 宏美, 古田 満広, 橋本 親典 :
報告 細骨材の表面水率自動測定装置の測定精度向上と社内標準化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.40, No.1, 1149-1154, 2018年.
17. OGUNSEYE David Olatunde, Takeshi Watanabe and Chikanori Hashimoto :
EXPERIMENTAL INVESTIGATION OF CONCRETE QUALITY CONDITION BY IMPACT WAVEFORM,
Proc.of the Japan Concrete Institute, Vol.40, No.1, 1761-1766, 2018.
18. 辻本 和敬, 山田 悠二, 橋本 親典, 近藤 拓也 :
高炉スラグ細骨材と低度処理再生粗骨材を用いたコンクリートの施工性能および急速凍結融解抵抗性に関する検討,
セメント·コンクリート論文集, Vol.71, No.1, 595-602, 2018年.
(DOI: 10.14250/cement.71.595)
19. 西山 航平, 渡邉 健, 福冨 隼人, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法及びAE法による鉄筋腐食に起因するひび割れの評価,
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, Vol.17, 113-118, 2017年.
20. 面矢 建次郎, 渡邉 健, 関川 昌之, 橋本 親典 :
各種シリンダーを用いた簡易透気試験による表層透気性の評価手法の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.1, 1975-1980, 2017年.
21. 福冨 隼人, 渡邉 健, 西山 航平, 橋本 親典 :
超音波法およびAE法による鉄筋腐食の早期検出に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.1, 1795-1800, 2017年.
22. 葛西 博文, 小田島 勉, 山田 登志夫, 橋本 親典 :
ポーラスコンクリートにおける細骨材の 種類が耐久性に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.1, 1513-1518, 2017年.
23. 青江 匡剛, 橋本 親典, 石丸 啓輔, 渡邉 健 :
液体窒素を用いた残存凍結融解抵抗性を評価する試験方法の提案,
コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.1, 805-810, 2017年.
24. 岡 友貴, 中島 翼, 橋本 親典, 渡邉 健 :
粒状体・流体連成解析を用いた鉄筋間隙を流動するフレッシュコンクリートの充塡速度に関する解析的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.39, No.1, 1183-1188, 2017年.
25. 原田 紹臣, 日高 幸治, 藤澤 健一, 三上 卓, 橋本 親典 :
海岸堤防の改築におけるコンクリート増厚時の新旧接着面に関する研究,
構造工学論文集, Vol.63, No.A, 867-875, 2017年.
(DOI: 10.11532/structcivil.63A.867)
26. 青井 洋視, 永野 哲平, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
再生骨材モルタルの初期から長期材齢までの強度発現に影響を及ぼす鉱物質微粉末のフィラー効果に関する一考察,
材料, Vol.65, No.7, 509-516, 2016年.
(DOI: 10.2472/jsms.65.509,   Elsevier: Scopus)
27. 三宅 純平, 山田 悠二, 渡邉 健, 橋本 親典 :
各種要因がシリンダーを用いた簡易透気試験に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 1995-2000, 2016年.
28. 福冨 隼人, 渡邉 健, 宮崎 一樹, 橋本 親典 :
超音波法による鉄筋腐食の早期発見に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 2169-2174, 2016年.
29. 岡 友貴, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
低度処理再生骨材およびフライアッシュを使用したコンクリートの施工性能および初期強度発現性状に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 1569-1574, 2016年.
30. 平田 大希, 橋本 親典, 横井 克則, 渡邉 健 :
多量のフライアッシュおよび高炉スグ細骨材の使用による低度処粗骨材コンクリートの耐凍害性向上に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 1785-1790, 2016年.
31. 山田 悠二, 稲葉 諒, 橋本 親典, 渡邉 健 :
フェロニッケルスラグ骨材を混合した舗装用スリップフォームコンクリートの施工性能および硬化特性の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 1659-1664, 2016年.
32. 山口 晶子, 永野 哲平, 橋本 親典, 後藤 昭彦 :
フライアッシュを混合した高強度コンクリートの施工性能および強度性状に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.38, No.1, 123-128, 2016年.
33. 永野 哲平, 橋本 親典, 青井 洋視, 渡邉 健 :
鉱物質微粉末を細骨材の一部に混合した再生骨材モルタルの 強度発現メカニズムに関する一考察,
セメント·コンクリート論文集, Vol.69, No.1, 664-671, 2016年.
(DOI: 10.14250/cement.69.664)
34. 中島 和俊, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
拘束条件の有無による非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの乾燥収縮特性の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 469-474, 2015年.
35. 平田 大希, 田中 美里, 橋本 親典, 渡邉 健 :
セメント系固化材にリサイクル材料を大量置換した地盤改良用固化材の開発,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1243-1248, 2015年.
36. 永野 哲平, 橋本 親典, 渡邉 健, 青井 洋視 :
廃品ポールを原コンクリートとする再生骨材モルタルの強度性状に及ぼす鉱物質微粉末の影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1405-1410, 2015年.
37. 山田 悠二, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置による表面気泡除去過程の可視化と実構造物における中性化抑制効果に関する調査,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1243-1248, 2015年.
38. 青江 匡剛, 平田 大希, 橋本 親典, 渡邉 健 :
ハイボリュームフライアッシュ再生骨材コンクリートの硬化性状に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 145-150, 2015年.
39. 岡 友貴, 山田 悠二, 橋本 親典, 渡邉 健 :
非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの施工性能および強度に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1033-1038, 2015年.
40. 山口 喜堂, 渡邉 健, 塩谷 智基, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法を用いた伝達関数の算出とその適用に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1771-1776, 2015年.
41. 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
可視化手法によるボックス形充塡試験装置を充塡するフレッシュコンクリートの流動挙動に対する一考察,
コンクリート工学年次論文集, Vol.37, No.1, 1027-1032, 2015年.
42. Yuji Yamada, Shin-ichiro Hashimoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Shigeyuki Date :
Study on Vibration Properties of Fresh Concrete with Simple Test Method,
Advanced Materials Research, Vol.1110, 267-270, 2015.
(DOI: 10.4028/www.scientific.net/AMR.1110.267)
43. 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 渡邉 健, 橋本 親典 :
配管及び計測条件がコンクリートの簡易圧送性評価に与える影響,
セメント·コンクリート論文集, Vol.68, No.1, 268-274, 2015年.
(DOI: 10.14250/cement.68.268)
44. Takeshi Watanabe and Chikanori Hashimoto :
EVALUATION OF SHRINKAGE AND CRACKING IN CONCRETE OF RING TEST BY ACOUSTIC EMISSION METHOD,
Modern Physics Letters. B, Vol.29, No.6 & 7, 1540033-1-1540033-5, 2015.
(DOI: 10.1142/S0217984915400333,   Elsevier: Scopus)
45. 渡邉 健, 深瀬 晶之, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
リング試験におけるコンクリート乾燥収縮のアコースティックエミッション法による評価,
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム論文報告集, Vol.14, 95-100, 2014年.
46. Takeshi Watanabe, Trang Thi Huyen Huynh, Harada Kazuki and Chikanori Hashimoto :
EVALUATION OF CORROSION-INDUCED CRACK AND REBAR CORROSION BY ULTRASONIC TESTING,
Construction and Building Materials, 197-201, 2014.
(DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2014.05.013,   Elsevier: Scopus)
47. 細木 良成, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
AE法による曲げ試験下でのFAコンクリートの自己治癒性能の検証,
コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.1, 1636-1641, 2014年.
48. 山田 悠二, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典 :
簡易品質評価試験方法によるコンクリートの型枠内での充填性評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.1, 1414-1419, 2014年.
49. 田中 美里, 橋本 親典, 小田島 勉, 葛西 博文 :
骨材特性がポーラスコンクリートの耐久性に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.1, 730-735, 2014年.
50. 黒岩 義仁, 長谷川 豊, 橋本 親典 :
報告 銅スラグ細骨材を用いた重量コンクリートの圧送性に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.1, 70-75, 2014年.
51. 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
粒状体・流体連成解析によるフレッシュコンクリートの充塡評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.36, No.1, 1384-1389, 2014年.
52. 案浦 侑紀, 山田 悠二, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 渡邉 健, 橋本 親典 :
実機における振動加速度計を用いたコンクリートの圧送性評価手法の検討, --- 第Ⅲ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.102, 49-54, 2013年.
53. 原 勝哉, 三木 佑介, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
3 次元粒状体・流体連成解析による加振ボックス充塡試験と模擬試験体を充塡するフレッシュコンクリートの流動に対する一考察, --- 第Ⅲ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.102, 41-48, 2013年.
54. 三木 佑介, 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
施工性能が良好でないコンクリートの施工性改善を目的としたFA 種別が間隙通過速度に与える影響について, --- 第Ⅲ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.102, 29-34, 2013年.
55. 稲葉 諒, 三木 佑介, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
加振ボックス充塡試験を用いた舗装コンクリートの振動充塡性の定量的評価に関する検討, --- 第Ⅲ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.102, 17-22, 2013年.
56. 橋本 親典, 青井 洋視, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュモルタルの早期強度発現に影響を及ぼす再生細骨材に関する実験的検討,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.40, 15-20, 2013年.
57. 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
温度上昇抑制効果能力をコンクリートに付与するモルタルの実用化,
材料, Vol.62, No.8, 473-478, 2013年.
(DOI: 10.2472/jsms.62.473,   CiNii: 130003367204,   Elsevier: Scopus)
58. 深瀬 晶之, 渡邉 健, 平岡 良彦, 橋本 親典 :
乾燥収縮によるひび割れ抑制対策としての遮光・散水の効果の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 475-480, 2013年.
59. 案浦 侑己, 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 橋本 親典 :
振動加速度計を用いたコンクリートの圧送性簡易評価手法の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1201-1206, 2013年.
60. 原田 和樹, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
鉄筋コンクリート内を伝播する超音波を用いた鉄筋腐食の評価に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1879-1884, 2013年.
61. 山口 喜堂, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
衝撃弾性波法(表面波法)を用いたコンクリートの表面ひび割れの評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1867-1872, 2013年.
62. 細木 良成, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
AE 法を用いたフライアッシュコンクリートの自己修復性の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1387-1392, 2013年.
63. 田中 美里, 橋本 親典, 渡邉 健, 太田 憲史 :
廃石膏ボード微粉末,製紙スラッジ焼却灰,フライアッシュ及び再生骨材微粉末を用いたセメント系固化材の開発,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1549-1554, 2013年.
64. 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
活性アルミナ粉末を混入したポーラスモルタルおよびポーラスペーストの温度上昇抑制機構,
コンクリート工学年次論文集, Vol.35, No.1, 1417-1422, 2013年.
65. 原 勝哉, 橋本 親典, 石井 光裕, 牛尾 仁, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
廃品コンクリートポールを原コンクリートとする全量再生骨材Lを用いたFAコンクリートの高強度化に関する実験的研究,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.39, 49-54, 2012年.
66. 三木 佑介, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
加振ボックス充塡試験による高密度配筋部位に充填されるコンクリートの品質,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.21, 221-226, 2012年.
67. 黒木 賢一, 橋本 紳一郎, 伊達 重之, 橋本 親典 :
各種配合条件における中流動コンクリートのフレッシュ性状に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.34, No.1, 1216-1221, 2012年.
68. 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 伊達 重之, 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ圧送性簡易評価手法の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.34, No.1, 1186-1191, 2012年.
69. 笹田 宏紀, 橋本 親典, 渡邉 健, 香川 浩司 :
低吸水率細骨材の混合使用によるコンクリートの乾燥収縮抑制対策に関する一考察,
コンクリート工学年次論文集, Vol.34, No.1, 406-411, 2012年.
70. 弓場上 有沙, 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健 :
活性アルミナ粉末混入モルタルの温度上昇抑制に対する実証実験と耐久性の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.34, No.1, 1480-1485, 2012年.
71. Noritsugu Yamaji, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Keisuke Ishimaru :
ESTIMATION OF DEFORMABILITY OF FRESH CONCRETE MIXED WITH FLY ASH FLOWING THROUGH TAPERED PIPE USING PUMPING TESTER,
International Journal of Modern Physics B, Vol.25, No.31, 4299-4302, 2011.
(DOI: 10.1142/S0217979211066817,   Elsevier: Scopus)
72. Hashimoto Shin-ichiro, Emoto Yukio, Soeda Masashi, Hazehara Hirotaka and Chikanori Hashimoto :
DEVELOPMENT OF SIMPLE FREEZING AND THAWING TEST USING LIQUID NITROGEN,
International Journal of Modern Physics B, Vol.25, No.31, 4303-4306, 2011.
(DOI: 10.1142/S0217979211066829,   Elsevier: Scopus)
73. Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Keisuke Ishimaru :
EVALUATION OF SELF HEALING EFFECT IN FLY-ASH CONCRETE BY ULTRASONIC TEST METHOD,
International Journal of Modern Physics B, Vol.25, No.31, 4307-4310, 2011.
(DOI: 10.1142/S0217979211066830,   Elsevier: Scopus)
74. 進藤 拓未, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置の使用条件と中性化抑制効果の関係,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 1355-1360, 2011年.
75. 藤原 悠貴, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法によるフライアッシュ外割混和コンクリートの凍結融解作用に対する自律治癒効果の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 1433-1438, 2011年.
76. 坂本 健, 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健 :
活性アルミナ粉末混入モルタルの温度上昇抑制効果の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 1949-1954, 2011年.
77. 橋本 紳一郎, 伊達 重之, 橋本 親典, 江本 幸雄 :
各種配合条件におけるフレッシュコンクリートの定量的な振動性状評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 1229-1234, 2011年.
78. 弓場上 有沙, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
再生骨材コンクリートによるJIS の凍結融解試験方法(A 法)と液化窒素を用いた簡易急速凍結融解試験方法の比較,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 941-946, 2011年.
79. 岸上 裕哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
タンピング試験による変形性と加振ボックス充てん試験による間隙通過性の相互関係に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 1247-1252, 2011年.
80. 井上 裕貴, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
骨材の吸水率がコンクリートの乾燥収縮特性に与える影響に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.33, No.1, 473-478, 2011年.
81. Takeshi Watanabe, Motoyasu Hosomi, Kunihiro Yuno and Chikanori Hashimoto :
Quality evaluation of shotcrete by acoustic emission,
Construction and Building Materials, Vol.24, No.12, 2358-2362, 2010.
(DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2010.05.007,   Elsevier: Scopus)
82. Motoaki Yoshida, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
ESTIMATION OF MIXING EFFICIENCY OF MODEL CONCRETE MIXED IN BI-AXIAL FORCED-MIXING TYPE MIXER BY THE FLUCTUATION OF PRESSURE MEASURED ON THE BLADE,
International Journal of Modern Physics B, Vol.24, No.15n16, 2496-2501, 2010.
(DOI: 10.1142/S0217979210065155,   Elsevier: Scopus)
83. Kunihiro Yuno, Mitsuhiro Ishi, Chikanori Hashimoto and Hiroyuki Mizuguchi :
CONSTRUCTION PLACEMENT AND HARDENED PROPERTIES OF SHOTCRETE WITH HIGHLY FUNCTIONAL FLY ASH,
International Journal of Modern Physics B, Vol.24, No.15n16, 2472-2477, 2010.
(DOI: 10.1142/S0217979210065118,   Elsevier: Scopus)
84. 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
温度上昇抑制能力をコンクリートに付与するモルタルの開発,
コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, 1829-1834, 2010年.
85. 牛尾 仁, 本田 陵二, 渡邉 健, 橋本 親典 :
振動付与練混による強度改善に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, 1319-1324, 2010年.
86. 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 伊達 重之 :
スランプロスの大きさがコンクリートの施工性に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, 1295-1300, 2010年.
87. 千賀 年浩, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
混和材置換によるフレッシュコンクリートの振動充てん性に関する定量的評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, 1187-1192, 2010年.
88. 山口 輝幸, 牛尾 仁, 橋本 親典, 石井 光裕 :
実機ミキサおよび室内試験練りミキサで製造した全量再生骨材コンクリートのフレッシュ性状と強度特性の比較,
コンクリート工学年次論文集, Vol.32, No.1, 1451-1456, 2010年.
89. 木村 耕蔵, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
超音波法による断面修復した鉄筋コンクリートの欠陥検出および鉄筋の影響に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 2149-2154, 2009年.
90. 江口 正晃, 牛尾 仁, 橋本 親典, 石井 光裕 :
廃品ポールを原コンクリートとする全量再生骨材コンクリートの硬化特性に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 1783-1788, 2009年.
91. 御領園 悠司, 渡邉 健, 橋本 親典, 伊藤 祐二 :
高強度および超高強度コンクリートを対象とした二次製品用コンクリートの振動充填性に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 1657-1662, 2009年.
92. 渡辺 遼太, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置を用いたかぶりコンクリートの締固め効果に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 1651-1656, 2009年.
93. 岡野 智久, 山地 功二, 橋本 親典, 渡邉 健 :
10年曝露したFAⅢ種コンクリートのコア供試体の強度特性及び中性化性状,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 433-438, 2009年.
94. 吉田 元昭, 橋本 親典, 渡邉 健, 水口 裕之 :
2軸強制練りミキサのブレード形状が超高強度コンクリートの練混ぜ時間の短縮化に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.31, No.1, 1639-1644, 2009年.
95. 西村 昌生, 川上 潤一, 井上 悟, 一宮 桂一郎, 橋本 親典 :
単位水量と骨材の吸水率が乾燥収縮に及ぼす影響,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.15, 199-204, 2009年.
96. 牛尾 仁, 大賀 教男, 一宮 桂一郎, 石井 光裕, 橋本 親典 :
産業副産物を用いたコンクリートの振動付与練混ぜ効果について,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.15, 133-138, 2009年.
97. 堀 宗朗, 木村 定雄, 飯塚 敦, 大塚 悟, 熊谷 健一, 斎藤 利晃, 田村 武, 橋本 親典, 平出 純一, 山口 栄輝 :
さまざまな工学部学科・専攻科で行われた教育改革の実例,
土木学会教育論文集, Vol.1, 135-143, 2009年.
98. 油野 邦弘, 石井 光裕, 加地 貴, 橋本 親典 :
フライアッシュⅠ種による吹付けコンクリートの施工性の改善効果および強度に関する研究,
土木学会論文集E(第5部門), Vol.64, No.4, 650-667, 2008年.
(DOI: 10.2208/jsceje.64.650,   CiNii: 130004468520)
99. 橋本 親典, 渡邉 健, 水口 裕之, 伊藤 祐二 :
振動充てん時間を用いたフライアッシュコンクリートの施工性能の評価に関する基礎的研究,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.35, 19-24, 2008年.
100. 江口 正晃, Nhar Heng, 渡邉 健, 橋本 親典 :
骨材全量を再生細・粗骨材Lを用いたコンクリートの硬化性状に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 385-390, 2008年.
(CiNii: 40016201151)
101. 宮地 孝徳, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
超音波波法による断面修復箇所での欠陥検出に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 721-726, 2008年.
(CiNii: 40016201207)
102. 西岡 啓介, 渡邉 健, 伊達 重之, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法を用いた鋼-コンクリート合成構造の鋼板下面の空隙の検出,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 715-720, 2008年.
(CiNii: 40016201206)
103. 野上 茜, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
インパクトエコー法を用いたプラスチックシース管内部のPCグラウト充てん度評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 685-690, 2008年.
(CiNii: 40016201201)
104. 御領園 悠司, 渡邉 健, 橋本 親典, 高橋 克則 :
変形性評価試験による鉄鋼スラグ水和固化体の圧送性に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 241-246, 2008年.
(CiNii: 40016201127)
105. 福嶋 慎吾, 吉田 元昭, 渡邉 健, 橋本 親典 :
固液2相系コンクリートモデルによる2軸強制練りミキサ内のブレード表面に発生するせん断流の定量化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.30, No.2, 199-204, 2008年.
(CiNii: 40016201120)
106. 西岡 啓介, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
弾性波における入力波長と部材寸法の関係が弾性波伝播速度に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 655-660, 2007年.
107. 細見 素康, 渡邉 健, 伊達 重之, 橋本 親典 :
AE法を用いた分割練混ぜ工法による再生骨材コンクリートの品質評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 649-654, 2007年.
(CiNii: 40016230566)
108. 藤垣 博敏, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
グラウトの硬化過程がインパクトエコー法による充填評価に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 637-642, 2007年.
(CiNii: 40016230564)
109. 小野寺 誠司, 吉田 元昭, 橋本 親典, 渡邉 健 :
振動付与2軸強制練りミキサを用いた高強度コンクリートのフレッシュ性状に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 61-66, 2007年.
(CiNii: 40016230468)
110. 橋本 親典, 吉田 元昭, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
可視化モデルを用いた2軸強制練りミキサの局部交錯流動のせん断流の定量化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 49-54, 2007年.
(CiNii: 40016230466)
111. 伊達 重之, 御領園 悠司, 渡邉 健, 橋本 親典 :
コンクリートの振動充てん性能に及ぼすフレッシュ性状の影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.2, 25-30, 2007年.
(CiNii: 40016230462)
112. 湯北 記代彦, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健 :
簡易凍結融解試験装置による表面緻密性の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.1, 897-902, 2007年.
(CiNii: 40016250611)
113. 福嶋 慎吾, 橋本 親典, NHAR Heng, 渡邉 健 :
吸水率が大きい骨材が乾燥収縮量に与える影響に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.1, 645-650, 2007年.
(CiNii: 40016250569)
114. NHAR Heng, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
化学系繊維ネット単独およびスターラップとの併用によるRC部材のせん断補強効果に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.29, No.1, 477-489, 2007年.
(CiNii: 40016250541)
115. Takeshi Watanabe, Sayaka Nishibata, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
Compressive failure in concrete of recycled aggregate by acoustic emission,
Construction and Building Materials, Vol.21, No.3, 470-476, 2007.
(DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2006.04.002,   Elsevier: Scopus)
116. 加地 貴, 石井 光裕, 橋本 紳一郎, 橋本 親典 :
フライアッシュコンクリートの実規模施工試験による実用性の検討,
土木学会論文集E(第5部門), Vol.62, No.4, 713-727, 2006年.
(DOI: 10.2208/jsceje.62.713,   CiNii: 10019326578)
117. Sayaka Nishibata, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Kiyoshi Kohno :
Evaluation of fracture in concrete with recycled aggregate by acoustic emission,
International Journal of Modern Physics B, Vol.20, No.25n27, 3652-3657, 2006.
(DOI: 10.1142/S0217979206040143,   Elsevier: Scopus)
118. 渡邉 健, 西畑 清華, 橋本 親典, 大津 政康 :
振動付与練混ぜにより製造した再生骨材コンクリートのAE法による品質評価,
材料, Vol.55, No.10, 917-922, 2006年.
(DOI: 10.2472/jsms.55.917,   CiNii: 110006570842,   Elsevier: Scopus)
119. 福島 誉央, NHAR Heng, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
化学系繊維ネットをスターラップ代替として用いたRC梁のせん断補強効果に関する実験的研究,,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.2, 1681-1686, 2006年.
(CiNii: 40016209453)
120. 西畑 清華, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
再生骨材コンクリートのAE発生特性の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 1991-1996, 2006年.
(CiNii: 40016201065)
121. 野上 茜, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
弾性波伝播速度の計測における波長とコンクリート部材寸法の影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 1985-1990, 2006年.
(CiNii: 40016201064)
122. 橋本 紳一郎, 加地 貴, 橋本 親典, 渡邉 健 :
セメントを使用しないコンクリートの配合が即脱成型平板の性能に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 1589-1594, 2006年.
(CiNii: 40016200998)
123. 小野寺 誠司, 牛尾 仁, 吉田 元昭, 橋本 親典 :
振動付与2軸強制練りミキサを用いた低度処理再生骨材コンクリートに関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 1481-1486, 2006年.
(CiNii: 40016200980)
124. 湯北 記代彦, 橋本 紳一郎, 加地 貴, 橋本 親典 :
液体窒素を用いた急速凍結融解試験によるコンクリート表面劣化の定量化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 887-892, 2006年.
(CiNii: 40016200881)
125. 長尾 敏之, 橋本 親典, 平塚 和男, 橋本 紳一郎 :
即脱成型平板の白華試験方法に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.28, No.1, 263-268, 2006年.
(CiNii: 40016200777)
126. 加地 貴, 石井 光裕, 橋本 親典, 水口 裕之 :
フライアッシュコンクリートのフレッシュ性状に関する水膜モデルの適用,
土木学会論文集E(第5部門), Vol.62, No.2, 402-415, 2006年.
(DOI: 10.2208/jsceje.62.402,   CiNii: 10019322536)
127. 石丸 啓輔, 水口 裕之, 橋本 親典, 上田 隆雄, 藤田 和博, 近江 正明 :
銅スラグおよびⅡ種フライアッシュを細骨材の一部に置換して用いたコンクリートの性状,
材料, Vol.54, No.8, 828-833, 2005年.
(DOI: 10.2472/jsms.54.828,   CiNii: 110006266585,   Elsevier: Scopus)
128. 福島 誉央, 石丸 啓輔, 橋本 親典, 渡邉 健 :
化学系繊維ネットを用いたRC梁のせん断抵抗に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.2, 1645-1650, 2005年.
(CiNii: 40007150759)
129. 西畑 清華, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 正康 :
AE法による再生骨材を用いたコンクリートの破壊性状の評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 1729-1734, 2005年.
(CiNii: 40007164740)
130. 藤垣 敏博, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 正康 :
SIBIEを用いたPCグラウトの充填評価の画像処理手法に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 1705-1710, 2005年.
(CiNii: 40007164736)
131. 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 正康, 水口 裕之 :
インパクトエコー法における鉄筋の影響に関する考察,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 1699-1704, 2005年.
(CiNii: 40007164735)
132. 山地 功二, 粟田 工, 橋本 親典, 加地 貴 :
脈動を発生させた変形性評価試験方法に関する基礎研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 1189-1194, 2005年.
(CiNii: 40007164650)
133. 藤戸 幹大, 橋本 親典, 渡邉 健, 上田 隆雄 :
水平棒材の配列が落下型連続ミキサの練混ぜ性能に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 1177-1182, 2005年.
(CiNii: 40007164648)
134. 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健, 上田 隆雄 :
液体窒素を用いたコンクリートの簡易的凍結融解試験の提案,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 757-762, 2005年.
(CiNii: 40007164578)
135. 長尾 敏之, 平塚 和男, 橋本 親典, 渡邉 健 :
即脱成型平板のエフロレッセンスの定量化に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.27, No.1, 235-240, 2005年.
(CiNii: 40007164491)
136. 横手 晋一郎, 中村 修二, 佐野 昇, 黒田 力, 橋本 親典 :
破砕骨材と回収砂を代替骨材としたコンクリートの基礎物性および現場施工,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.13, 59-64, 2005年.
137. NHAR HENG, 橋本 親典, 渡邉 健, 上田 隆雄 :
振動付与練混ぜ工法が低度処理再生骨材コンクリートの品質に与える影響,
セメント·コンクリート論文集, Vol.58, 525-532, 2005年.
138. 渡邉 健, 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄 :
フライアッシュⅣ種混入コンクリートを用いたRCスラブの沈下ひび割れ特性に関する検討,
土木学会論文集, Vol.767, No.64, 131-141, 2004年.
139. 原田 貴典, 横手 晋一郎, 橋本 親典, 水口 裕之 :
生コンスラッジと回収砂を用いたセメント固化体の強度特性に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.26, No.1, 1689-1694, 2004年.
(CiNii: 40006481462)
140. 平塚 和男, 寺石 弘, 橋本 紳一郎, 橋本 親典 :
産業副産物をセメント代替とした即脱成型平板の研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.26, No.1, 1485-1490, 2004年.
(CiNii: 40006481428)
141. 藤戸 幹大, 吉田 元昭, 橋本 親典, 渡邉 健 :
2軸強制練りミキサの容器形状が練混ぜ性能に与える影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.26, No.1, 1389-1394, 2004年.
(CiNii: 40006481412)
142. 粟田 工, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
現場循環圧送によるフレッシュコンクリートのポンプ圧送性能評価に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.26, No.1, 1371-1376, 2004年.
(CiNii: 40006481409)
143. Takeshi Watanabe, Takashi Morita, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
Detecting voids in reinforced concrete slab by SIBIE,
Construction and Building Materials, Vol.18, No.3, 225-231, 2004.
(DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2003.10.012,   Elsevier: Scopus)
144. 森田 貴史, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
鉄筋コンクリート内部の空隙検出におけるSIBIEの有効性,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 1697-1702, 2003年.
(CiNii: 40005901577)
145. 藤戸 幹大, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
材料落下型連続ミキサの練混ぜのモデル化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 1109-1114, 2003年.
(CiNii: 40005901479)
146. 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 石井 光裕, 加地 貴 :
フライアッシュを細骨材を補充する混和材として用いたコンクリートのポンプ圧送性能に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 1073-1078, 2003年.
(CiNii: 40005901473)
147. 村尾 肇, 石井 光裕, 橋本 親典 :
フライアッシュⅡ種を多量使用したランク1高流動コンクリートの事前評価試験による圧送性能の検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 971-976, 2003年.
148. 安本 礼時, 橋本 親典, 安重 晃, 内田 美生 :
高流動コンクリートのせん断変形条件と材料分離の関係,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 935--940, 2003年.
(CiNii: 40005901450)
149. 原田 貴典, 山川 正泰, 橋本 親典, 渡邉 健 :
加振BARフロー試験による強さクラス32.5セメントを用いたフレッシュコンクリートのコンシステンシー評価,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 923-928, 2003年.
(CiNii: 40005901448)
150. Junichi Matsumoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Effects of Shape of Vertical Continuous Mixer with Gravity on Mixing Efficiency of Model Concrete,
International Journal of Modern Physics B, Vol.17, No.8&9, 1440-1445, 2003.
(DOI: 10.1142/S0217979203019125,   Elsevier: Scopus)
151. Shin-ichiro Hashimoto, Kazuo Hiratsuka, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
A fundamental study on concrete substituted cement with industrial by products,
International Journal of Modern Physics B, Vol.17, No.8, 1434-1439, 2003.
(DOI: 10.1142/S0217979203019113,   Elsevier: Scopus)
152. Masahiro Yamakawa, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Shin-ichiro Yokote :
Study on Settlement Crack for Reinforced Concrete Structures Using the Concrete with Type IV Fly Ash,
International Journal of Modern Physics B, Vol.17, No.8&9, 1470-1475, 2003.
(DOI: 10.1142/S0217979203019174,   Elsevier: Scopus)
153. 渡邉 健, 松本 純一, 橋本 親典, 吉田 幸信 :
RI水分·密度計によるコンクリートの単位水量測定に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, 929-934, 2003年.
154. 橋本 親典, 石丸 啓輔, 渡邉 健, 水口 裕之 :
加振BARフロー試験によるコンシステンシー評価試験方法の検討,
セメント·コンクリート論文集, No.56, 196-203, 2003年.
155. 渡邉 健, 橋本 親典, 上田 隆雄, 横手 晋一郎 :
非破壊検査によるフライアッシュⅣ種混入コンクリートの沈下ひび割れの定量的評価,
セメント·コンクリート論文集, Vol.56, 339-345, 2003年.
156. 橋本 親典, 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 水口 裕之 :
打込み時期がFAIII種混入コンクリートの硬化性状の経年変化に与える影響,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.29, 47-52, 2002年.
157. 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 堀井 克章, 渡邉 健 :
産業副産物をセメント代替として有効利用したコンクリートの基礎研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.24, No.1, 1401-1406, 2002年.
(CiNii: 40005751585)
158. 山川 正泰, 橋本 親典, 渡邉 健, 横手 晋一郎 :
フライアッシュⅣ種混入コンクリートを用いた鉄筋コンクリートの沈下ひび割れに関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.24, No.1, 171-177, 2002年.
(CiNii: 40005751380)
159. 松本 純一, 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄 :
材料落下型連続ミキサの形状がモデルコンクリートの練混ぜ性能に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.24, No.1, 1023-1028, 2002年.
(CiNii: 40005751522)
160. 山地 功二, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュ混入コンクリートのポンプ圧送時の変形性に関する実験的検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.24, No.1, 129-134, 2002年.
(CiNii: 40005751373)
161. 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康, 一宮 桂一郎 :
インパクトエコー法に基づいたイメージング手法によるコンクリート内部空隙の検出,
コンクリート工学年次論文集, Vol.24, No.1, 1581-1586, 2002年.
(CiNii: 40005751615)
162. 石丸 啓輔, 橋本 親典, 山地 功二, 三岩 敬孝 :
実機プラントで製造したFAIV種混入コンクリートのフレッシュ性状,
コンクリート工学年次論文集, Vol.23, No.2, 181-186, 2001年.
163. 浦野 真次, 橋本 親典, 石丸 啓輔, 水口 裕之 :
加振スランプフロー試験によるフレッシュコンクリートのコンシステンシー評価指標に関する検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.23, No.2, 247-252, 2001年.
164. 三岩 敬孝, 水口 裕之, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
高流動コンクリートの流動性に及ぼす強熱減量および粗粒率の影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.23, No.2, 967-972, 2001年.
165. 井澤 典嗣, 水口 裕之, 橋本 親典, 岡川 佳文 :
水平管内における高流動コンクリートの材料分離抵抗性モデルに関する一検討,
コンクリート工学年次論文集, Vol.23, No.2, 961-966, 2001年.
166. 栖原 健太郎, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
補流を加えた管内脈動流がモデルコンクリートの材料分離に及ぼす影響,
土木学会論文集, Vol.676, No.51, 105-115, 2001年.
167. 横手 晋一郎, 橋本 親典, 山地 功二 :
生コン工場で製造したフライアッシュIII種およびIV種混入コンクリートのフレッシュ性状の比較,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.11, 187-192, 2001年.
168. 辻 幸和, 杉山 隆文, 橋本 親典 :
高流動コンクリートを用いた鉄筋コンクリートはりの力学的性状に及ぼす鉛直打継目の影響,
材料, Vol.49, No.10, 1127-1132, 2000年.
(DOI: 10.2472/jsms.49.1127,   CiNii: 110002293910,   Elsevier: Scopus)
169. 石丸 啓輔, 橋本 親典, 山地 功二, 八藤 辰弥 :
重力による材料落下型連続ミキサの練混ぜ性能機構の可視化,
コンクリート工学年次論文集, Vol.22, No.2, 1303-1308, 2000年.
170. 西川 隆之, 橋本 親典, 山路 功二, 水口 裕之 :
加振装置を用いたフレッシュコンクリートのコンシステンシー評価試験方法の開発,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.22, No.2, 397-402, 2000年.
171. 山口 悟, 橋本 親典, 水口 裕之, 高嶋 信博 :
鉄筋近傍を流れるフレッシュコンクリートの流動解析に関する研究,
コンクリート工学年次論文集, Vol.22, No.2, 385-390, 2000年.
172. 山地 功二, 橋本 親典, 水口 裕之, 石丸 啓輔 :
III種およびIV種フライアッシュの性状がコンクリートの緒性質に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文集, Vol.22, No.2, 103-108, 2000年.
173. 栖原 健太郎, 辻 幸和, 橋本 親典, 金井 昌義 :
鉄筋コンクリートはりの曲げひび割れ幅の算定式に関する一考察,
土木学会論文集, Vol.627, No.44, 273-281, 1999年.
174. 西川 隆之, 橋本 親典, 吉岡 靖司, 浦野 真次 :
充てん試験装置の形状が高流動コンクリートの自己充てん性能に与える影響,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.21, No.2, 475-480, 1999年.
175. 小山 広光, 橋本 親典, 浦野 真次, 辻 幸和 :
壁状型枠におけるフレッシュコンクリートの鉄筋まわりの流動に関する可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.21, No.2, 325-330, 1999年.
176. 馬越 唯好, 橋本 親典, 山地 功二 :
III種フライアッシュを多量に用いたコンクリートの実構造物施工,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.21, No.2, 139-144, 1999年.
177. 河見 真, 水口 裕之, 上田 隆雄, 橋本 親典 :
多量にフライアッシュを用いた高流動コンクリート用モルタルの硬化促進に関する一検討,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.21, No.2, 433-438, 1999年.
178. 橋本 親典, 山地 功二, 横手 晋一郎 :
III種フライアッシュを用いたコンクリートの実構造物施工,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.10, 23-28, 1999年.
179. 橋本 親典, 加藤 誠三, 黒田 力 :
生コン工場で製造したIII種フライアッシュ混入コンクリートの諸性質,
生コン技術大会研究発表論文集, Vol.10, 17-22, 1999年.
180. Shinji Urano, Chikanori Hashimoto and Yukikazu Tsuji :
Fundamental Study of Mixing Mechanism of Concrete in a Continuous Mixer by Visualization Technique,
Concrete Library of JSCE, Vol.32, 85-97, 1998.
181. 碇 貴士, 水口 裕之, 橋本 親典, 上田 隆雄 :
管内を流動する高流動コンクリートの材料分離抵抗性モデル,
セメント·コンクリート論文集, No.52, 552-557, 1998年.
182. 橋本 親典, 宮西 昭宏, 河野 清, 水口 裕之 :
徳島県阿南地区で産出される石灰石を使用したコンクリートの特性,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.25, 29-34, 1998年.
183. 山口 光俊, 辻 幸和, 金井 昌義, 橋本 親典 :
超高強度コンクリートを用いたプレテンションPRCはりの曲げひび割れ性状,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.18, 515-520, 1998年.
184. 川口 史浩, 橋本 親典, 辻 幸和, 金井 昌義 :
超高強度PRCはりの引張鉄筋のひずみと曲げひび割れ性状の関係,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.8, 511-514, 1998年.
185. 橋本 親典, 宮西 昭宏, 河野 清, 水口 裕之 :
徳島県阿南地区で産出される石灰石を使用したコンクリートの特性,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.25, 29-34, 1998年.
186. 浦野 真次, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
地下連続壁のコンクリートの充填状況に関する可視化モデル実験,
土木学会論文集, Vol.599, No.40, 131-141, 1998年.
187. 三岩 敬幸, 平岡 伸哉, 水口 裕之, 橋本 親典 :
フライアッシュを多量に使用した高流動コンクリートに関する基礎研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.20, No.2, 391-396, 1998年.
188. 稲田 修, 橋本 親典, 林 鋭治, 村田 光 :
揺動式加振装置を用いたフレッシュコンクリートの洗い分析,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.20, No.2, 1237-1242, 1998年.
189. 小山 広光, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
型枠内を流動するフレッシュコンクリートのせん断ひずみ速度分布,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.20, No.2, 295-300, 1998年.
190. 吉岡 靖司, 浦野 真次, 橋本 親典, 辻 幸和 :
地下連続壁のコンクリートの充てん予測に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.20, No.2, 283-288, 1998年.
191. 堀内 全, 杉山 隆文, 辻 幸和, 橋本 親典 :
電気的手法によるフライアッシュコンクリートの細孔組織の評価,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.20, No.1, 203-208, 1998年.
192. 浦野 真次, 橋本 親典, 辻 幸和 :
可視化実験手法による連続ミキサの練混ぜ機構に関する基礎的研究,
土木学会論文集, Vol.585, No.38, 127-136, 1998年.
193. 浦野 真次, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
可視化実験手法による高流動コンクリートの流動性評価に関する基礎的研究,
土木学会論文集, Vol.585, No.38, 161-174, 1998年.
194. 杉山 隆文, 辻 幸和, 橋本 親典 :
セメントペースト中の塩化物イオンの移動における電位勾配の影響,
セメント·コンクリート論文集, No.51, 678-683, 1997年.
195. 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
練混ぜ時間が2軸強制練りミキサの練混ぜ性能に与える影響,
セメント·コンクリート論文集, No.51, 582-587, 1997年.
196. 橋本 親典, 辻 幸和, 金井 昌義 :
超高強度コンクリートの種類がPRCはりの曲げ耐荷特性に与える影響について,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.7, 811-816, 1997年.
197. 辻 幸和, 杉山 隆文, 橋本 親典, 松浪 康行 :
鉛直打継目を有するRCはりの鋼板補強に関する基礎的研究,
土木学会論文集, Vol.571, No.36, 169-183, 1997年.
198. 栖原 健太郎, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
2種類の脈動流が合流するコンクリートの流動特性の定量化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.1, 421-426, 1997年.
199. 五十嵐 数馬, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
ポンプ圧送時の管内脈動流の力学モデルに関する一考察,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.1, 427-432, 1997年.
200. 浦野 真次, 橋本 親典, 加古 慎, 辻 幸和 :
可視化実験による地下連続壁のコンクリートの充てん状況の評価,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.1, 427-432, 1997年.
201. 長岡 覚, 杉山 隆文, 辻 幸和, 橋本 親典 :
セメント硬化体中の塩化物イオンの電気的泳動に関する考察,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.1, 571-576, 1997年.
202. 杉山 隆文, 橋本 知明, 辻 幸和, 橋本 親典 :
コンクリート中の塩分浸透性状の評価における電気的手法を用いた促進試験の適用性,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.1, 859-864, 1997年.
203. 横田 隆雄, 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
鉄筋コンクリートはりの曲げひび割れ幅算定式の統計的評価,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.2, 681-686, 1997年.
204. 池田 正志, 辻 幸和, 橋本 親典, 杉山 隆文 :
RC部材の鋼板被覆における充てんモルタルの水平せん断強度,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.19, No.2, 1647-1652, 1997年.
205. 杉山 隆文, 辻 幸和, 橋本 親典, 黒岩 俊之 :
鉄筋コンクリートの沈下ひび割れの発生要因とその対策に関する基礎研究,
土木学会論文集, Vol.557, No.34, 101-109, 1997年.
206. 杉山 隆文, 長岡 覚, 辻 幸和, 橋本 親典 :
シリカフュームを混和したコンクリートの塩化物イオン拡散係数,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.23, 42-47, 1996年.
207. 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文, 金井 昌義 :
100N/mm2級の超高強度PRCはり部材の曲げひび割れ性状に関する実験的研究,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.6, 103-108, 1996年.
208. 加古 慎, 橋本 親典, 杉山 隆文, 辻 幸和 :
コンシステンシー評価試験装置内を流動するコンクリートのせん断ひずみ速度分布,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.18, No.1, 465-470, 1996年.
209. 杉山 隆文, 長岡 覚, 辻 幸和, 橋本 親典 :
コンクリートの塩化物イオン拡散係数の算定に関する電気的泳動を利用した促進試験方法,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.18, No.1, 981-986, 1996年.
210. 五十嵐 数馬, 橋本 親典, 辻 幸和, 池田 正志 :
ポンプ吐出量が脈動流抑制機構に与える影響,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.18, No.1, 1335-1340, 1996年.
211. 森脇 貴志, 辻 幸和, 橋本 親典, 木暮 健 :
ポリマーセメントモルタルを打継ぎ材に用いた新旧コンクリートの打継ぎ強度特性,
土木学会論文集, Vol.538, No.31, 1-14, 1996年.
212. 森脇 貴志, 辻 幸和, 橋本 親典, 中島 貴弘 :
鉄筋コンクリートはりによるポリマーセメントモルタルを打継ぎ材に用いた打継目の性能評価,
土木学会論文集, Vol.538, No.31, 15-26, 1996年.
213. Yoshihiro Hayashi, Chikanori Hashimoto and Yukikazu Tsuji :
Study of Discharge Efficiency from Truck Agitator,
Concrete Library of JSCE, Vol.26, 19-29, 1995.
214. 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
可視化実験手法を用いたミキサ内のフレッシュコンクリート練混ぜ性能に関する研究,
セメント·コンクリート論文集, No.49, 516-521, 1995年.
215. 林 善弘, 橋本 親典, 辻 幸和 :
2次元流速計測によるアジテータ内のコンクリートの流動機構の解明,
土木学会論文集, Vol.526, No.29, 21-28, 1995年.
216. 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文, 金井 昌義 :
高強度PCグラウトを用いたPC鋼より線の付着性状とPRCはりの曲げ性状,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.5, 7-12, 1995年.
217. 杉山 隆文, 長岡 覚, 辻 幸和, 橋本 親典 :
電気的手法によるコンクリートの塩化物イオン拡散係数の決定と鋼材の腐食開始時期の予測,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.22, 85-90, 1995年.
218. 橋本 親典, 佐藤 良一, 杉山 隆文, 辻 幸和 :
ポンプ圧送時の管内脈動流に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.17, No.1, 551-556, 1995年.
219. 池田 修, 橋本 親典, 杉山 隆文, 辻 幸和 :
2軸強制練りミキサの流動機構と練混ぜ性能に関する実験的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.17, No.1, 557-562, 1995年.
220. 新井 憲幸, 橋本 親典, 杉山 隆文, 辻 幸和 :
アジテータのかくはん時におけるモルタルと粗骨材の材料分離,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.17, No.1, 575-580, 1995年.
221. 林 善弘, 橋本 親典, 辻 幸和 :
アジテータ車のコンクリートの排出性能に関する実験的研究,
コンクリート工学論文集, Vol.5, No.2, 87-97, 1994年.
222. 林 善弘, 橋本 親典, 辻 幸和 :
アジテータ車のかくはん中のフレッシュコンクリートの流動に関する研究,
土木学会論文集, Vol.502, No.25, 123-130, 1994年.
(Elsevier: Scopus)
223. 橋本 親典, 辻 幸和, 金井 昌義 :
アンボンドPCはり部材の曲げ耐荷特性に関する基礎的研究,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.4, 211-216, 1994年.
224. 橋本 親典, 村上 淳, 辻 幸和 :
シリカフュームの分散性による2軸強制練りミキサの練混ぜ性能評価,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.21, 1-6, 1994年.
225. 佐藤 良一, 若林 正憲, 橋本 親典, 辻 幸和 :
超流動コンクリートのコンシステンシー評価試験の可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.16, No.1, 189-194, 1994年.
226. 橋本 淳, 橋本 親典, 辻 幸和, 加藤 裕志 :
連続ミキサ内の羽根形状が流動機構に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.16, No.1, 485-490, 1994年.
227. 島崎 篤, 滝口 善英, 橋本 親典, 辻 幸和 :
2軸強制ミキサのブレード取付け角度がかくはん性能に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.16, No.1, 491-496, 1994年.
228. 辻 幸和, 池田 正志, 橋本 親典, 浦野 真次 :
高強度PCグラウトの製造に関する基礎研究,
プレストレストコンクリート, Vol.36, No.4, 47-56, 1994年.
229. 浦野 真次, 橋本 親典, 辻 幸和, 内田 美生 :
連続ミキサ内におけるフレッシュコンクリートの練混ぜ過程の可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.15, No.1, 1031-1036, 1993年.
230. 橋本 親典, 平井 秀幸, 辻 幸和, 田村 真 :
2軸強制練りミキサ内のコンクリートの練混ぜ機構の可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.15, No.1, 1037-1041, 1993年.
231. 橋本 親典, 平井 秀幸, 辻 幸和, 田村 真 :
2軸強制練りミキサ内のコンクリートの流動機構に関する基礎的研究,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.19, 29-34, 1992年.
232. 池田 正志, 辻 幸和, 浦野 真次, 橋本 親典 :
高強度PCグラウトの製造,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.3, 251-256, 1992年.
233. 橋本 親典, 吉田 正宏, 辻 幸和, 林 善弘 :
アジテータ車のコンクリートの排出性能に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.14, No.1, 107-112, 1992年.
234. 橋本 親典, 平井 秀幸, 柱 征宏, 辻 幸和 :
スクイズ式ポンプのチューブ内を流動するコンクリートの可視化に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.14, No.1, 113-118, 1992年.
235. 辻 幸和, 浦野 真次, 橋本 親典, 石川 浩子, 内田 美生 :
高炉スラグ微粉末を用いたPCグラウトの諸性状,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.14, No.1, 257-262, 1992年.
236. 辻 幸和, 石田 知子, 橋本 親典, 丸岡 正知, 内田 美生 :
FRP緊張材を用いたPCはりの曲げ耐力および破壊形式,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.14, No.1, 673-678, 1992年.
237. Chikanori Hashimoto, Kazuhiro Horiguchi, Kyuichi Maruyama and Keiji Shimizu :
Evaluation of Deformability of Fresh Concrete Flowing in Bent Pipes and Tapered Pipes,
Concrete Library of JSCE, Vol.20, 91-100, 1991.
238. 橋本 親典, 吉田 正宏, 林 善弘, 辻 幸和 :
アジテータの設計諸条件がコン クリートの排出性能に及ぼす影響,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.18, 9-14, 1991年.
239. 石田 知子, 辻 幸和, 橋本 親典 :
高強度コンクリートとFRPロッドを併用したPCはりの曲げ解析,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.2, 29-34, 1991年.
240. 浦野 真次, 辻 幸和, 橋本 親典 :
分割練りまぜ方法による高品質PCグラウトの性状,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.2, 321-324, 1991年.
241. 橋本 親典, 堀口 和弘, 丸山 久一, 清水 敬二 :
変形管を流れるフレッシュコンクリートの変形性能の評価方法,
土木学会論文集, Vol.433, No.15, 91-100, 1991年.
242. 橋本 親典, 吉田 正宏, 安積 淳一, 辻 幸和 :
フレッシュコンクリートの可視化実験手法に関する相似則の検討,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 89-94, 1991年.
243. 橋本 親典, 平井 秀幸, 丸山 久一, 辻 幸和 :
コンクリートポンプの滑り弁内を流れるコンクリートの可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 95-100, 1991年.
244. 橋本 親典, 安本 礼持, 丸山 久一, 辻 幸和 :
アジテータ内でのフレッシュコンクリートの撹拌過程の可視化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 101-106, 1991年.
245. 安本 礼持, 橋本 親典, 丸山 久一, 辻 幸和 :
可視化手法によるアジテータ内でのフレッシュコンクリートの排出過程の研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 107-112, 1991年.
246. 辻 幸和, 浦野 真次, 池田 正志, 橋本 親典 :
高品質PCグラウトの配合選定と練りまぜ方法,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 155-160, 1991年.
247. 辻 幸和, 吉田 誠, 奥泉 貴朗, 橋本 親典 :
異なる配置の鋼管による拘束を受ける膨張コンクリートの膨張エネルギー,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.13, No.1, 303-308, 1991年.
248. 辻 幸和, 川島 俊美, 橋本 親典 :
分割練りまぜ方法による高流動モルタルの製造,
セメント·コンクリート論文集, No.44, 234-239, 1990年.
249. 辻 幸和, 奥泉 貴朗, 岩井 稔, 橋本 親典 :
PRCはりの曲げ性状に及ぼすPC鋼材応力度の増加量の影響,
プレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集, Vol.1, 11-14, 1990年.
250. 伊藤 康司, 丸山 久一, 清水 敬二, 橋本 親典 :
フレッシュコンクリートの脱水機構に関する解析的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.1, 263-268, 1990年.
251. 中田 泰広, 丸山 久一, 橋本 親典, 清水 敬二 :
鉄筋腐食によるひびわれが梁供試体の耐荷性状に及ぼす影響,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.1, 551-556, 1990年.
252. 中山 新一, 橋本 親典, 丸山 久一, 清水 敬二 :
管内を流れるフレッシュコンクリートの電気抵抗に関するシミュレーションモデルの研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.1, 973-978, 1990年.
253. 長谷川 智明, 丸山 久一, 橋本 親典, 清水 敬二 :
RC柱の振動実験における平面内変位計測システムの開発に関する研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.2, 155-160, 1990年.
254. 辻 幸和, 岩井 稔, 奥泉 貴朗, 橋本 親典 :
グラウトの付着性状を考慮したPRCはりの曲げ性状,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.2, 161-166, 1990年.
255. 百瀬 光広, 丸山 久一, 橋本 親典, 清水 敬二 :
アンダーカット型アンカーボルトの性状に関する研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.12, No.2, 801-806, 1990年.
256. Chikanori Hashimoto, Kyuichi Maruyama and Keiji Shimizu :
Study on Visualization Technique for Blocking of Fresh Concrete Flowing in Pipe,
Concrete Library of JSCE, Vol.12, 139-153, 1989.
257. 橋本 親典, 清水 正樹, 丸山 久一 :
管内を流れるフレッシュコンクリートの乱れ特性に及ぼす外部振動機の影響,
セメント·コンクリート論文集, No.43, 180-185, 1989年.
258. 橋本 親典, 堀口 和弘, 丸山 久一, 清水 敬二 :
テーパ管を流動する可視化モデルコンリートの乱れ計測システム,
土木学会論文集, Vol.402, No.10, 61-70, 1989年.
(Elsevier: Scopus)
259. Naoya Tsujimura, Chikanori Hashimoto, Kyuichi Maruyama and Keiji Shimizu :
Electric Measurement System for Prediction of Blocking of Fresh Concrete Flowing in Pipes,
Transactions of JCI, Vol.10, 51-58, 1988.
260. Kyuichi Maruyama, Kiyomi Tamori, Masashi Odagawa and Chikanori Hashimoto :
Cracking Behavior of Rein forced Concrete Members due to Corrosion of Reinforcing Bars,
Transactions of JCI, Vol.10, 75-82, 1988.
261. Kyuichi Maruyama, Toru Chosogabe, Chikanori Hashimoto and Keiji Shimizu :
Evaluation of Strengthening Method Using Steel Plates on Ductility of RC Members,
Transactions of JCI, Vol.10, 361-368, 1988.
262. 辻村 直哉, 橋本 親典, 丸山 久一, 清水 敬二 :
管内を流れるコンクリートの閉塞感知システムの開発に関する研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.10, No.2, 73-78, 1988年.
(CiNii: 110009742986)
263. 長曽我部 徹, 丸山 久一, 橋本 親典, 清水 敬二 :
鋼板補強によるRC部材の靭性改善に関する基礎研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.10, No.3, 57-62, 1988年.
(CiNii: 110009736228)
264. 田森 清美, 丸山 久一, 小田川 昌史, 橋本 親典 :
鉄筋の発錆によるコンクリートのひびわれ性状に関する基礎研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.10, No.2, 505-510, 1988年.
(CiNii: 110009736193)
265. 橋本 親典, 井上 建, 丸山 久一, 清水 敬二 :
可視化実験手法によるポンプ圧送時のコンクリートの変形特性に関する研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.10, No.2, 79-84, 1988年.
(CiNii: 110009742987)
266. 橋本 親典, 丸山 久一, 清水 敬二 :
フレッシュコンクリートの管内流動における閉塞過程の可視化に関する実験手法,
コンクリート工学, Vol.26, No.2, 119-127, 1988年.
267. Kyuichi Maruyama, Takeshi Yoshia, Takashi Mukai and Chikanori Hashimoto :
Some Considerations on Behavior of Reinforced Concrete Beams,
Transactions of JCI, Vol.8, 275-282, 1986.
(Elsevier: Scopus)
268. 吉田 武, 丸山 久一, 向井 孝男, 橋本 親典 :
鉄筋コンクリートはりのせん断性状に関する一考察,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.8, 765-768, 1986年.
(CiNii: 110009711363)
269. 先村 律雄, 丸山 久一, 橋本 親典, 辻 幸和 :
多軸拘束を受ける膨張コンクリートの複合モデル,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.8, 369-372, 1986年.
(CiNii: 110009711264)
270. 橋本 親典, 二羽 淳一郎, 原田 健二 :
流動化コンクリートのスランプロスがフレッシュコンクリートの変形性に及ぼす影響,
セメント技術年報, No.39, 186-189, 1985年.
271. 大西 精治, 橋本 親典, 原田 健二 :
ポンプ圧送時のコンクリートの変形性に関する基礎的研究,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.7, 325-328, 1985年.
(CiNii: 110009711074)
272. 橋本 親典, 鈴木 正治, 前田 詔一 :
RC橋脚の荷重変位履歴曲線のモデル化,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.6, 593-596, 1984年.
(CiNii: 110009710948)

学術論文(紀要・その他):

1. 橋本 親典, 松田 健士朗, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
即時脱型コンクリートの水分浸透速度係数に与える配合要因に関する一考察,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.46, 81-84, 2019年.
2. 橋本 親典 :
報告 土木学会コンクリートポンプ施工指針の変遷∼2回の改訂に伴う圧送技術の歴史的経緯と課題,
全国圧送技術大会論文報告集, Vol.1, 15-18, 2018年.
3. 須田 裕子, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
ポーラスコンクリートにおける細骨材の種類が力学的特性に与える影響,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.43, 77-80, 2016年.
4. 渡邉 健, 山口 喜堂, 橋本 親典, 塩谷 智基 :
衝撃弾性波法を用いた劣化評価指標に関する実験的検討,
コンクリート構造物の最先端診断技術に 関するシンポジウム論文集・委員会報告, 1-6, 2015年.
5. 橋本 紳一郎, 添田 政司, 櫨原 弘貴, 江本 幸雄, 橋本 親典, 渡邉 健 :
振動加速度計を用いたコンクリートの圧送性評価,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.40, 27-32, 2013年.
6. 橋本 親典, 井上 裕貴, 渡邉 健, 香川 浩司 :
低吸水率骨材の混合使用によるコンクリートの乾燥収縮抑制効果に関する一考察,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.38, 87-92, 2011年.
7. 渡邉 健, 橋本 親典 :
表面気泡抜き取り装置を用いたコンクリート表面の締固め効果と劣化因子侵入抑制効果に関する実験的検討,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.38, 103-106, 2011年.
8. 橋本 紳一郎, 芦沢 良一, 浦野 真次, 根本 浩史, 大野 誠彦, 谷村 允, 石井 祐輔, 橋本 親典, 渡邉 健, 中村 敏之, 西脇 康二 :
コンクリートの配合設計に関する施工性能照査・検査試験方法に関する検討, --- 第Ⅱ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.94, 29-38, 2011年.
9. 黒木 賢一, 橋本 紳一郎, 伊達 重之, 橋本 親典, 江本 幸雄, 櫨原 弘貴 :
振動機を用いたフレッシュコンクリートの品質評価手法に関する検討, --- 第Ⅱ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.94, 13-16, 2011年.
10. 橋本 親典, 岡野 智久, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
ボックス形充てん試験装置の鉄筋障害が振動充てん性に与える影響に関する実験的研究, --- 第Ⅱ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.94, 17-22, 2011年.
11. 岸上 裕哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュⅡ種とⅣ種がフレッシュコンクリートの変形性と間隙通過性に与える影響, --- 第Ⅱ編 シンポジウム論文集 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.94, 7-12, 2011年.
12. 渡邉 健, 橋本 親典 :
戻りコンクリートを破砕した骨材を用いたコンクリートの現場施工性および無筋コンクリートへの適用性,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.37, 39-42, 2010年.
13. 加地 貴, 石井 光裕, 橋本 親典 :
砕砂および銅スラグ細骨材を使用したコンクリートの細骨材の一部にフライアッシュを置換することによる品質向上,
「骨材の品質と有効利用に関するシンポジウム」論文集, 87-94, 2005年.
14. 石丸 啓輔, 渡邉 健, 橋本 親典, 水口 裕之 :
振動付与練混ぜ工法が低品質再生骨材および破砕骨材を用いたコンクリートの品質に与える影響,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.32, 45-48, 2005年.
15. 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健, 山地 功二 :
5年暴露したFAⅢ種コンクリートのコア供試体の強度特性及び中性化性状,
「自然環境とコンクリート性能評価に関するシンポジウム」論文集, 295-300, 2005年.
16. 橋本 親典, 渡邉 健, 水口 裕之, 上田 隆雄 :
打込み時期がFAⅣ種混入コンクリートの沈下ひび割れ特性(幅と深さ)に及ぼす影響について,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, Vol.30, 19-24, 2003年.
17. 渡邉 健, 橋本 親典, 橋本 紳一郎, 山地 功二, 水口 裕之, 上田 隆雄 :
ポンプ圧送の脈動時の変形性を評価できる定量的指標に関する実験的検討, --- 一般投稿論文 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.54, 23-34, 2003年.
18. 山口 悟, 橋本 親典, 水口 裕之, 高嶋 信博 :
鉄筋群を流れるフレッシュコンクリートの流動解析に関する一考察, --- 一般投稿論文 ---,
コンクリート技術シリーズ, No.37, 59-64, 2000年.
19. 水口 裕之, 橋本 親典, 井澤 典嗣, 上田 隆雄 :
水平管内における高流動コンクリートの材料分離抵抗性モデルに関する一検討,
フレッシュコンクリートのコンシステンシー評価に関する技術の現状と課題, 53-59, 2000年.
20. 橋本 親典, 吉岡 精司, 水口 裕之 :
充てん装置の鉄筋間を流動するコンクリートの流動性状の可視化,
可視化情報(CD-ROM論文集), Vol.18, No.Suppl.2, 332-336, 1998年.
21. 辻 幸和, 松浪 康行, 橋本 親典, 杉山 隆文 :
打継目の鋼板補強におけるグラウトの品質,
阪神·淡路大震災に関する学術講演会論文集, Vol.1, 373-376, 1996年.
22. 橋本 親典, 辻 幸和, 杉山 隆文 :
可視化実験手法を用いた2軸強制練りミキサの練混ぜ性能に関する実験的研究,
可視化情報, Vol.15, No.Suppl.1, 323-326, 1995年.
23. 橋本 親典, 島崎 篤, 辻 幸和 :
フレッシュコンクリートの可視化モデルによるコンシステンシー評価試験の流動特性の定量化,
第2回超流動コンクリートに関するシンポジウム論文集, 9-16, 1994年.
24. 橋本 親典, 添田 政司, 氏家 勲 :
シリカフュームの品質規格(案)作成のための共通試験結果について,
コンクリート技術シリーズ, Vol.4, 37-44, 1993年.
25. 橋本 親典, 島崎 篤, 辻 幸和, 田村 真 :
フレッシュコンクリートの固液2相系モデルによる2軸強制練りミキサの練混ぜ機構の定量化に関する基礎的研究,
超流動コンクリートに関するシンポジウム論文集, 39-46, 1993年.
26. 橋本 親典, 平林 克己, 林 善弘, 辻 幸和 :
可視化実験手法を用いたトッラクアジテータ車のコンクリートの撹拌性能に関する基礎的研究,
コンクリートの製造システムに関するシンポジウム論文集, 15-22, 1992年.
27. 橋本 親典, 丸山 久一, 安本 礼持, 林 善弘 :
コンクリートアジテータ内でのフレッシュコンクリートの流動の可視化,
可視化情報, Vol.10, No.Suppl.2, 259-262, 1990年.
28. 橋本 親典, 本間 宏記, 中山 新一, 丸山 久一 :
フレッシュコンクリートの管内流動に関する可視化実験手法の開発,
流れの可視化, Vol.9, No.34, 225-230, 1989年.
29. 清水 正樹, 橋本 親典, 丸山 久一, 倉林 清, 高野 菊光 :
コンクリートの電気抵抗特性によるポンプ圧送時の管内流動性状の推定に関する実験的研究,
フレッシュコンクリートの挙動とその施工への応用に関するシンポジウム論文集, 157-162, 1989年.

総説・解説:

1. 小松 怜史, 近藤 祐輔, 井川 倫宏, 橋本 親典 :
やらないことをあえてやってみる ∼スランプ・空気量・圧縮強度試験の謎に迫る∼,
コンクリート工学, Vol.57, No.6, 433-440, 2019年6月.
2. 橋本 親典 :
流動性を高めたコンクリート -コンクリート生産性向上に資するスランプ12cm-,
ベース設計資料 土木編, Vol.180, 31-33, 2019年3月.
3. 前川 宏一, 橋本 親典, 坂田 昇 :
土木学会関連指針の観点からの「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン(国土交通省)」について,
コンクリート工学, Vol.56, No.3, 213-217, 2018年3月.
(DOI: 10.3151/coj.56.3_213)
4. 橋本 親典 :
Specila issue 生コン×i-Con コンクリート打設の効率化検討進む, --- 橋本親典・徳島大学大学院教授に聞く ---,
コンクリートテクノ, Vol.37, No.1, 12-14, 2018年1月.
5. 橋本 親典 :
荷卸し時のスランプ8cmが変わる, --- 国土交通省「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」の運用開始 ---,
土木学会誌, Vol.103, No.1, 58-61, 2018年1月.
(CiNii: 40021421289)
6. 坂田 昇, 橋本 親典, 前川 宏一 :
コンクリートの生産性向上 土木学会施工性能指針の観点からの流動性を高めたコンクリートのガイドラインについて, --- ∼変わったことと変わらないこと∼ ---,
コンクリートテクノ, Vol.36, No.11, 9-14, 2017年11月.
7. 橋本 親典, 前川 宏一, 坂田 昇 :
土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針」から見た「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」について,
セメント・コンクリート, Vol.847, No.9, 12-16, 2017年9月.
8. 宇治 公隆, 佐伯 竜彦, 上野 敦, 橋本 親典, 栗栖 一之 :
土木学会/フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの設計施工指針・銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの設計施工指針, --- 副産骨材の普及と理解のために ---,
セメント・コンクリート, Vol.840, No.2, 19-26, 2017年2月.
9. 浦野 真次, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 綾野 克紀 :
土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針[2016年版]」の概要,
コンクリート工学, Vol.54, No.10, 987-992, 2016年10月.
10. 橋本 親典 :
施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針改訂小委員会, --- 土木学会コンクリート委員会特集 ---,
セメント新聞, 2016年3月.
11. 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 橋本 親典, 伊達 重之 :
振動デバイスを用いたポンプ圧送性の視覚化, --- 特集/コンクリートの「見える化」/2.製造・施工における見える化 ---,
コンクリート工学, Vol.53, No.5, 422-426, 2015年5月.
12. 辻 幸和, 李 春鶴, 橋本 親典, 栖原 健太郎 :
PC鋼材の付着性能が異なるPPC梁の曲げひび割れ性状,
コンクリート工学, Vol.53, No.6, 542-550, 2015年3月.
13. 辻 幸和, 李 春鶴, 栖原 健太郎, 橋本 親典 :
高強度コンクリートを用いたPPC梁の曲げひび割れ性状,
コンクリート工学, Vol.53, No.3, 275-282, 2015年3月.
14. 橋本 親典 :
示方書[施工編]に通常のコンクリートのスランプ標準値という記載がなくなったことをご存じですか?,
電力土木, Vol.374, 3-9, 2014年11月.
(CiNii: 40020273933)
15. 橋本 親典 :
JCI四国支部の活動状況,
jci2014高松大会 第21回生コンセミナー講演要旨, Vol.21, 1-4, 2014年7月.
16. 橋本 親典 :
コンクリートの可視化から施工性能評価へ, --- 學の庭から(研究者紹介)35 ---,
舗装, Vol.49, No.1, 41-45, 2014年1月.
(CiNii: 40019932421)
17. 橋本 親典 :
コンクリートポンプ施工指針[2012年度版] 土木学会:コンクリートライブラリー135を発刊(解説),
コンクリートテクノ, Vol.31, No.8, 54-60, 2012年8月.
(CiNii: 40019402864)
18. 橋本 親典, 新藤 竹文, 浦野 真次, 柳井 修司, 橋本 紳一郎 :
「コンクリートのポンプ施工指針[2012年版]の概要」, --- ポンプ施工指針の変遷と今回の改訂ポイント ---,
コンクリート工学, Vol.50, No.7, 577-584, 2012年7月.
19. 橋本 親典 :
コンクリート部材の初期欠陥対策, --- 特集 橋梁の長寿命化 4章 新設橋梁の長寿命化のための技術 ---,
橋梁と基礎, Vol.44, No.8, 100-103, 2010年8月.
20. 堺 孝司, 橋本 親典, 島 弘, 氏家 勲 :
四国のコンクリート事情 日本コンクリート工学協会四国支部, --- 特集/地域に根ざしたコンクリート技術/2.各地域におけるコンクリート技術の現状と特色 ---,
コンクリート工学, Vol.48, No.1, 37-40, 2010年1月.
21. 橋本 親典 :
フライアッシュを用いたコンクリートの施工性能の評価方法,
平成20年度フライアッシュの有効利用促進に関する調査研究報告書, 105-115, 2009年3月.
22. 橋本 親典 :
単位水量と骨材の吸水率が乾燥収縮に及ぼす影響,
アグリゲイト, 6-7, 2009年3月.
23. 橋本 親典 :
フライアッシュを用いたコンクリートの施工性能の評価方法,
平成19年度フライアッシュの有効利用促進に関する調査研究報告書, 72-78, 2008年3月.
24. 橋本 親典 :
Ⅰ基礎編 3.コンクリートの製造と施工,
建設技術者・コンクリート技術者のためのわかりやすいコンクリート2008, 29-45, 2008年2月.
25. 橋本 親典 :
特集●吹付けコンクリート「トンネル用吹付けコンクリート技術の特徴」,
セメント・コンクリート, No.728, 12-17, 2007年10月.
(CiNii: 10019836130)
26. 橋本 親典 :
「施工性能に基づくコンクリートの配合設計・施工指針(案)について」(解説),
コンクリートテクノ, Vol.26, No.8, 3-14, 2007年8月.
27. 橋本 親典, 坂田 昇, 新藤 竹文, 吉兼 亨 :
土木スランプ8cmからの脱却, --- 土木学会「施工性能にもとづくコンクリートの配合設計・施工指針(案)」の概要 ---,
コンクリート工学, Vol.45, No.7, 25-30, 2007年7月.
28. 橋本 親典 :
フライアッシュを用いたコンクリートの施工性能の評価方法,
平成18年度フライアッシュの有効利用促進に関する調査研究報告書, 47-53, 2007年3月.
29. 橋本 親典 :
トンネル,のり面,補修·補強の指針を作成 --土木学会吹付けコンクリート研究小委員会の活動,
セメント新聞, 11, 2005年3月.
30. 浦野 真次, 橋本 親典, 水口 裕之 :
フレッシュコンクリートの施工性能に関する技術の現状と問題点,
コンクリート工学, Vol.42, No.11, 21-27, 2004年11月.
31. 橋本 親典 :
未完の材料コンクリート-可視化から脱セメント·脱スランプへ-, --- 新年特別企画/続 若者とコンクリート/Ⅱ.1992年 1.学校関係 ---,
コンクリート工学, Vol.42, No.1, 35-39, 2004年1月.
32. 橋本 親典 :
<国際情報>STRUCTUAL FAULTS+REAIR-2003, 10th International Conference and Exhibition 開催報告,
コンクリート工学, Vol.41, No.12, 76-78, 2003年12月.
33. 橋本 親典 :
Ⅰ基礎編 3.コンクリートの製造と施工,
建設技術者・コンクリート技術者のためのわかりやすいコンクリート, 30-43, 1999年8月.

国際会議:

1. OLUSEUN ABRAHAM OLANIYI, Takeshi Watanabe, Kazuki Umeda and Chikanori Hashimoto :
IoT-Web-Based Integrated Wireless Sensory Framework for Non-Destructive Monitoring and Evaluation of On-Site Concrete Conditions,
Proceedings of the Second World Congress on Condition Monitoring, 343-351, Dec. 2019.
2. Yuji Miyazaki, Chikanori Hashimoto, Yuji Yamada and Takeshi Watanabe :
Properties of concrete using treated low-class recycled coarse aggregate and blast furnace slag sand,
Proceedings of Durable Concrete for Infrastructure under Severe Conditions: Smart Admixtures, Self-responsiveness and Nano-additions, 106-111, Ghent, Belgium, Sep. 2019.
3. Takeshi Watanabe, Kenjiroh Omoya, Kenta Kotani, Chikanori Hashimoto and Masayuki Sekigawa :
Evaluation of Air Permeability of Cover Concrete by Simple Test Method Using Syringe,
The 6th Japan-US NDT Symposium Emerging NDE Capabilities for a Safer World (Japan-US 2018), Jul. 2018.
4. Yuji Yamada, Chikanori Hashimoto, Katsunori Yokoi, Takuya Kondo and Hiroki Hirata :
Study on the freezing and thawing resistance of concrete using the recycled coarse aggregate with fly ash and blast-furnace slag sand,
Proceedings of 42th Conference on Our World in Concrete & Structures, Vol.42, 433-440, Singapore, Aug. 2017.
5. Takeshi Watanabe, HAYATO FUKUTOMI, Kohhei Nishiyama, Akari Suzuki and Chikanori Hashimoto :
Evaluation of Condition and Damage in Reinforced Concrete by Elastic Wave method,
12th World Congress on Engineering Asset Management (WCEAM 2017) and 13th International Conference on Vibration Engineering and Technology of Machinery (VETOMAC 2017), Aug. 2017.
6. Fukutomi Hayato, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto, Miyazaki Kazuki and Keisuke Ishimaru :
Evaluation of Ultrasonic Propagation Properties in Reinforced Concrete that Reproduced Rebar Corrosion by Artificial Defect and Chloride Damage,
PROGRESS IN ACOUSTIC EMISSION XVIII, 539-544, Dec. 2016.
7. Nishiyama Kohei, Takeshi Watanabe, Nakashima Kazutoshi, Chikanori Hashimoto and Shiotani Tomoki :
Evaluation of crack due to drying shrinkage in mortar and concrete by AE method,
PROGRESS IN ACOUSTIC EMISSION XVIII, 473-478, Dec. 2016.
8. Takeshi Watanabe, Yamaguchi Yoshitaka, Mori Narumi, Chikanori Hashimoto and Shiotani Tomoki :
Detection of Elastic Waveform Parameter to Evaluate Deterioration of Concrete,
PROGRESS IN ACOUSTIC EMISSION XVIII, 457-460, Dec. 2016.
9. Takeshi Watanabe, Miyazaki Kazuki, Fukutomi Hayato and Chikanori Hashimoto :
EARLY DETECTION OF CRACK AND REBAR CORROSION DUE TO CHLORIDE DAMAGE BY UT,
Structural Faults & Repair 2016, May 2016.
10. Yamada Yuji, Hara Katsuya, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Hashimoto Shinichiro :
Evaluation of workability for fresh concrete by the box shaped filling ability test and the coupled analysis in granular and fluid model.,
Proceedings of the Fifth International Conference on Construction Materials, Whistler, Canada, Aug. 2015.
11. Hirata Hiroki, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto, Keisuke Ishimaru and Aoe Masayoshi :
Mechanical properties of high-volume fly ash concrete with recycled aggregate,
Proceedings of the Fifth International Conference on Construction Materials, Whistler, Canada, Aug. 2015.
12. Hosogi Ryosei, Takeshi Watanabe and Chikanori Hashimoto :
Verification of self-healing performance of fly ash concrete by AE method,
Progress in Acoustic Emission XVII (Proceedings of the 22nd International Acoustic Emission Symposium), Vol.17, 7-12, Nov. 2014.
13. Nagano Teppei, Aoi Hiromi, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
Investigation of Strength Development Properties of Recycles Aggregate Mortar with Mineral Fine Powders,
AMDP2014 7th International Conference on Advanced Materials Development & Performance, 110, Busan, Jul. 2014.
14. Yamada Yuji, Hashimoto Shinichiro, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Date Shigeyuki :
Study on Vibration Properties of Fresh Concrete with Simple Test Method,
AMDP2014 7th International Conference on Advanced Materials Development & Performance, 115, Busan, Jul. 2014.
15. Hara Katsuya, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
Evaluation for Filling Behavior of Fresh Concrete by Coupled Analysis in Granular and Fluid Model,
AMDP2014 7th International Conference on Advanced Materials Development & Performance, 115, Busan, Jul. 2014.
16. Takeshi Watanabe, Fukase Akiyuki and Chikanori Hashimoto :
Evaluation of shirinkage and cracking in concrete by ring test,
AMDP2014 7th International Conference on Advanced Materials Development & Performance, 114, Busan, Jul. 2014.
17. Takeshi Watanabe, Hosogi Ryosei, Chikanori Hashimoto and Keisuke Ishimaru :
Evalution of Self-Healing Effect in Fly Ash Concrete by Elastic Wave Methods,
The Fifth US-Japan NDT SYMPOSIUM, 176-182, Hawaii, Jun. 2014.
18. Takeshi Watanabe, Huyen Trang Thi Huynh and Chikanori Hashimoto :
Evaluation of Cracking Behavior due to Rebar Corrosion by UT,
KIFA-6 (The 6th KUmamoto International Workshop on Fracture, Acoustic Emission and NDE in Concrete) Book of Abstructs), 9, Sep. 2013.
19. Shin-ichiro Hashimoto, Yukio Emoto, Chikanori Hashimoto and Shigeyuki Date :
Evaluation of Vibration Properties of Fresh Concrete with Different Mix Proportions,
Proc. of the 7th International RILEM conference on Self compacting Concrete (CD-ROM), 1-8, Paris, Sep. 2013.
20. Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto, Yuki Fujiwara and Masayasu Ohtsu :
EVALUATION OF SELF-HEALING EFFECT AGAINST FREEZING AND THAWING DAMAGE IN FLY-ASH CONCRETE BY UT METHOD,
Structural Faults and Repair 2012, Jul. 2012.
21. Arisa Yubakami, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Motoaki Yoshida :
Development of bi-axial forced mixing type mixer having high mixing efficiency for high performance concrete with help of a Visualization Technique, --- Supplementary paper ---,
Proceedings of 9th International Symposium on High Performance Concrete (CD), Rotorua, New Zealand, Aug. 2011.
22. Takeshi Watanabe, Yuki Fujiwara, Chikanori Hashimoto and Keisuke Ishimaru :
Evaluation of self healing effect in fly-ash concrete by ultrasonic test method,
Program & Abstract Book of AMDP 2011 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2011), 157, Tokushima, Jul. 2011.
23. Noritsugu Yamaji, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Keisuke Ishimaru :
Estimation of deformability of fresh concrete Estimation of deformability of fresh concrete using pumping tester,
Program & Abstract Book of AMDP 2011 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2011), 155, Tokushima, Jul. 2011.
24. Shin-ichiro Hashimoto, Masashi Soeda, Chikanori Hashimoto and Yukio Emoto :
Development of simple freezing and thawing test ysing liquid nitrogen,
Program & Abstract Book of AMDP 2011 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2011), 154, Tokushima, Jul. 2011.
25. Atsushi Takahashi, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Keisuke Ishimaru :
DEVELOPMENT OF HIGH PERFORMANCE MORTAR HAVING THE EFFECTS ON REDUCTION OF SURFACE TEMPERATURE,
NON-TRADITIONAL CEMENT & CONCRETE, 37-46, Brno Czech Republic, Jun. 2011.
26. Takeshi Watanabe, Tomonori Ohno, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
EVALUATION OF EARLY-AGE CRACKING IN CONCRETE AFTER CASTING BY ACOUSTIC EMISSION,
Structural Faults & Repair 2010, Jul. 2010.
27. Chikanori Hashimoto, Noritsugu Yamaji, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Effect of Placing Season on Strength, Carbonated Thickness and Pore-Size Distribution of Fly Ash Concrete Exposed Outdoor for a Decade,
Proceedings of Session in Honor of Professor Koji Sakai, Second International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies, 251-263, Ancona, Itarly, Jun. 2010.
(Elsevier: Scopus)
28. Motoaki Yoshida, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Evaluation efficiency of a vessel-shaped concrete mixer using a visual technique,
Proceedings of the 6th International Conference of Concrete under severeconditions(CONSEC'10), No.2, 1701-1708, Merida,Mexico, Jun. 2010.
(Elsevier: Scopus)
29. Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto, Keisuke Nishioka and Yuji Ito :
Impact Elastic Wave Method for Detecting Voids under Steel Plate in Steel Concrete Composite,
Proceedings of The Tenth International Conference on Structural Safety and Reliability, 717-724, Osaka, Sep. 2009.
30. Toshihiro Senga, Chikanori Hashimoto, Hiroyuki Mizuguchi and Takeshi Watanabe :
EXPERIMENTAL STUDY ON THE CONSTRUCTION PLACEMENT RELATED PERFORMANCE EVALUTION OF FLY ASH CONCRETE WITH VIBRATION FILLING TIME,
4th International Conference on Construction Materials:Performance, Innovations and Structual Implications, 1497-1502, Nagoya, Aug. 2009.
31. Kunihiro Yuno, Chikanori Hashimoto, Mitsuhiro Ishi and Hiroyuki Mizuguchi :
Construction placement, hardened properties and durability of shotcrete with highly functional fly ash,
ECI Conference on Shotcrete for Underground Support XI<http://services.bepress.com/eci/shotcrete/18>, Vol.11, Davos,Switzerland, Jun. 2009.
32. Takeshi Watanabe, Motoyasu Hoshomi, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
EVALUATION OF CRACKING IN RECYCLED CONCRETE CONTAINING RECYCLED AGGREGATE BY ACOUSTIC EMISSION TECHNIQUE,
PROGRESS IN ACOUSTIC EMISSION 19, Kyoto, Dec. 2008.
33. Nhar Heng, Hitoshi Ushio, Chikanori Hashimoto, Hiroyuki Mizuguchi and Takeshi Watanabe :
Durability of concrete using low quality of fine and coarse recycled aggregate for the whole aggregate,
Proceedings of The Third ACF International Conference (CD-ROM), Vol.3, 1014-1019, HoChiMinh City, Vietnam, Nov. 2008.
34. Motoaki Yoshida, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Estimation of mixing efficiency of model concrete mixed in bi-axial forced-mixing type mixer by the fluctuation of pressure measured on the blade,
Program & Abstract Book of AMDP 2008 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2008), Beijing, Oct. 2008.
35. Yuji Goryozono, Shigeyuki Date, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
Study on the influence of sand percentage, mineral admixture and mixing method on vibration filling ability,
Program & Abstract Book of AMDP 2008 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2008), Beijing, Oct. 2008.
36. Kunihiro Yuno, Mitsuhiro Ishi, Chikanori Hashimoto and Hiroyuki Mizuguchi :
Construction placement and hardening properties of shotcrete with highly functional fly ash,
Program & Abstract Book of AMDP 2008 (International conference on Advanced Materials Development and Performance 2008), Beijing, Oct. 2008.
37. Takeshi Watanabe, Hirotoshi Fujigaki, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
EVALUATION OF GROUTING CONDITION IN REPAIRED CONCRETE BY IMPACT-ECHO,
On Site Assessment of Concrete, Masonry and Timber Structures SACoMaTiS 2008, Vol.1, 79-86, Varenna Italy, Sep. 2008.
38. Takeshi Watanabe, Takanori Miyachi, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
DETECTING DEFECTS IN PATCH REPAIRED CONCRETE BY ULTRASONIC METHOD,
Structural Faults and Repair 2008, エジンバラ(英国), Jun. 2008.
39. Nhar Heng, Hiroyuki Mizuguchi and Chikanori Hashimoto :
Durability of Low Quality of Recycled Aggregate Concretes Subjected to Freezing and Thawing Resistance,
Proceedings of the MDCMS 1 -Vietnam International Conference, Vol.1, No.1, 246-251, Hanoi, Vietnam, Dec. 2007.
40. Kazuo Ichimiya, Takehiro Yamasaki and Chikanori Hashimoto :
The Influence of Surface Void Charanteristics on The Durability and Apperance of Self-Compacting Concrete,
RILEM Proceedings, Vol.54, 805-810, Ghent, Belgium, Sep. 2007.
41. Koji Nishikawa, Hiroyuki Mizuguchi, Chikanori Hashimoto and Hiroyuki Tsutsui :
Mechanical Properties of Self-Compaction Concrete Using Recycled Material from Demolished Concrete Structure as Aggregate snd Powders,
Proc. of the 5th International RILEM Symposium on Self-Compacting Concrete, Vol.2, 887-892, Ghent, Sep. 2007.
42. Takeshi Watanabe, HIrotoshi Fujigaki, Tomoki Shiotani, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
Effect of grout material on impact-echo in repaired concrete,
International Conference on Advanced technorogy in Experimental Mechanics 2007, Fukuoka, Sep. 2007.
43. Nhar Heng, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Nagao Satoshi :
Efflorescence of Concrete Products for Interlocking Block Pavements,
Proceedings of Ninth CANMET/ACI International Conference on Recent Advanced in Concrete Technology (SP-243), 19-34, Warsaw, Poland, May 2007.
44. Chikanori Hashimoto, Ritsu Sugiyama and Yoshikazu Ishizeki :
Recommendation for Shotcreting for Tunnels by NATM' Method by Japan Society of Civil Engineers,
Proceedings of The Second ACF International Conference (CD-ROM), Vol.2, CME61-CME70, Bali, Indonesia, Nov. 2006.
45. Taketo Uomoto and Chikanori Hashimoto :
Recommendation for Shotcreting (Draft) Part ``Tunnels by the NATM'' by the Japan Society of Civil Engineers,
Proceedings of The Tenth International Conference on Shotcrete for Underground Support, Vol.10, 14-29, Whistler, Brithish Columbia, Canada, Sep. 2006.
(Elsevier: Scopus)
46. Nhar Hneg, Seiji Onodera, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
A study on properties of low treated recycled aggregate concrete using mixing method with oscillation and waterproof agent,
Proceedings of The Tenth Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-10), 677-682, Bangkok, Aug. 2006.
(Elsevier: Scopus)
47. Takeshi Watanabe, Sayaka Nishibata, Chikanori Hashimoto and Ohtsu Masayasu :
AE BEHAVIOR OF CONCRETE WITH LOW-TREATED RECYCLED AGGREGATE IN COMPRESSION TEST,
Structural Faults & Repair 2006, Edinburgh, Jun. 2006.
48. Kiyohiko Yukita, Shin-ichiro Hashimoto, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
Development of simple freezing and thawing test with liquid nitrogen,
Proceedings of the Fourth International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Auckland, Jul. 2005.
49. Sayaka Nishibata, Takeshi Watanabe and Chikanori Hashimoto :
Evaluation of fracture in concrete with recycle aggregate by acoustic emission,
Proceedings of the Fourth International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Auckland, Jul. 2005.
50. Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and OHTSU MASAYASU :
NDT FOR DETECTING VOIDS IN POST-TENSIONING TENDON DUCT BY SIBIE,
11th International Conference on Fracture, Turin, Mar. 2005.
(Elsevier: Scopus)
51. Shinichirou Hashimoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
A Fundamental Study on Concrete Using a Binder Consisting of Three Industrial By-product as a Substitute for Cement,
Eighth CANMET/ACI International Conference on Flyash, Slica FUme, Slag And Natural Pozzolans in Concrete Supplementary Papers, 213-225, Las Vegas, May 2004.
52. Takeshi Watanabe, Takashi Morita and Chikanori Hashimoto :
Improvement of impact-echo for nondestructive evaluation of defects in concrete,
Proceedings (CD-ROM) of the 9th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, No.EASEC9-295, Bali,INDONESIA, Dec. 2003.
53. Nhar Heng, Shin-ichiro Hashimoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
The influence of time of concrete as placed on strength and carbonated thickness of fly ash concrete exposed outdoor for three years,
Proceedings (CD-ROM) of the 9th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, No.EASEC9-027, Bali,INDONESIA, Dec. 2003.
54. Takeshi Watanabe, Takashi Morita, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
Detecting defects in concrete slab by stack imaging of spectral amplitudes based on the impact-echo,
Proceedings of the 10th International Conference on "Structural Faults + Repair -2003" (CD-ROM), Vol.10, London, Jul. 2003.
55. Shin-ichiro Hashimoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Study on evaluation on settlement cracks occurring on the concrete surface above steel bars of reinforced concrete slab by nondestructive testing,
Proceedings of the 10th International Conference on "Structural Faults + Repair -2003" (CD-ROM), Vol.10, London, Jul. 2003.
56. Md. Rahman Mahboobur, Hiroyuki Mizuguchi, Takao Ueda and Chikanori Hashimoto :
Mix Proportion and Basic Properties of Fiber Reinforced Self-Compacting Concrete for Bridge Deck Overlay,
Proc. of the International Symposium on Latest Achievement of Technology and Research on Retroffiting Concrete Structures, 77-82, Tokyo, Jul. 2003.
57. Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Masayasu Ohtsu :
Scanning Procedure of Impact Echo for Detecting Defects in Concrete Structure,
Proceedings of the first fib Congress 2002, Vol.8, No.15, 19-28, Osaka, Oct. 2002.
58. Junichi Matsumoto, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Hiroyuki Mizuguchi :
Effects of shape of vertical continuous mixer with gravity on mixing efficiency of model concrete,
Proceedings of the Third International Conference on Advanced Materials Development and Performance (CD-ROM), Daegu, Oct. 2002.
59. Shin-ichiro Hashimoto, Kazuo Hiratsuka, Chikanori Hashimoto and Takeshi Watanabe :
A fundamental study on concrete substituted cement with industrial by products,
Proceedings of the Third International Conference on Advanced Materials Development and Performance (CD-ROM), Daegu, Oct. 2002.
60. Masahiro Yamakawa, Chikanori Hashimoto, Takeshi Watanabe and Shin-ichiro Yokote :
Study on settlement crack for reinforced concrete structures using the concrete with type fly ash,
Proceedings of the Third International Conference on Advanced Materials Development and Performance (CD-ROM), Daegu, Oct. 2002.
61. Ayaji Yasumoto, Nobuhiro Takashima and Chikanori Hashimoto :
A Study of a Computer Simulation for Self-Compacting Concrete Flow,
2001 Second International Conference on Engineering Materials, Vol.2, 67-76, San Jose, Aug. 2001.
62. Noritsugu Yamaji, Chikanori Hashimoto, Kiyoshi Kohno and Tadayoshi Bakoshi :
Some Properties of Concrete Using Fly Ash of Type III,
Proceedings of the Second International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Vol.2, 534-539, Tokushima, Nov. 1999.
63. Takafumi Sugiyama, Yukikazu Tsuji and Chikanori Hashimoto :
Effect of By-Product Materials on the Reduction of Chloride Migration in Concrete,
Proceedings of the Second International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Vol.2, 525-528, Tokushima, Nov. 1999.
64. Chikanori Hashimoto :
Study on Deformability of Fresh Concrete flowing in pipe with help of Visualization Technique,
Proceedings of the Second International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Vol.2, 519-524, Tokushima, Nov. 1999.
65. Yoshitaka Mitsuiwa, Shinya Hiraoka, Hiroyuki Mizuguchi and Chikanori Hashimoto :
Experimental Study on Self-Compacting Concrete Using High-Volume Fly Ash,
Proceedings of the Second International Conference on Advanced Materials Development and Performance, Vol.2, 495-500, Tokushima, Nov. 1999.
66. Shinji Urano, Chikanori Hashimoto and Yukikazu Tsuji :
Evaluation of Flow of Self-Compacting Concrete by Visualization Technique,
RILEM Proceedings, Vol.7, 25-34, Stockholm, Sep. 1999.
67. Takafumi Sugiyama, Yukikazu Tsuji and Chikanori Hashimoto :
The Response of a Chemically Prestressed Concrete Beam with Lattice-Form FRP in the Flexural Strength Test,
Proceedings of the Third International Symposium on Non-Metalic (FRP) Reinforcement for Concrete Structures, Vol.2, 631-637, Sapporo, Aug. 1997.
68. Takafumii Sugiyama, Yukikazu Tsuji, Chikanori Hashimoto and Masashi Ikeda :
Flexural and Shear Behaviors of a Chemically Prestressed Concrete Beam Having Vertical Construction Joints with Fiber Reinforced Plastic,
Proceedings of International Conference on Engineering Materials, 315-326, Ottawa(CANADA), Jul. 1997.
69. Takafumi Sugiyamai, Yukikazui Tsuji, W. Bremner and Chikanori Hashimoto :
Determination of Chloride Diffusion coefficient of High Performance Concrete by Electrical Potential Technique,
Concrete in Marine Environment, Vol.163, 339-354, Canada, Aug. 1996.
70. Yukikazui Tsuji, Chikanori Hashimoto and Takashi Moriwaki :
Flexural Behaviours of RC Beams Having a Vertical Construction Joint,
Proceedings of the International Conference on Concrete under Severe Conditions, Vol.2, 1707-1716, Sapporo, Jun. 1995.
71. Yukikazui Tsuji and Chikanori Hashimoto :
Chemically Prestressed Concrete Beams Reinforced with FRP Rod,
Proceedings of the International Conference Concrete 2000, Vol.2, 1727-1738, Dandee(UK), Sep. 1993.
72. Chikanori Hashimoto, Kyuichii Maruyama and Keiji Shimizu :
Electric Measurement System for Prediction of Blocking of Fresh Concrete Flowing in Pipes,
Proceedings of Third International Symposium on Liquid-Solid Flows, Vol.75, 189-194, Chicago, Dec. 1988.
(Elsevier: Scopus)

国内講演発表:

1. 野内 彩可, 渡邉 健, 橋本 親典 :
コンクリート内部の空隙率の増加に伴う物性値の変化と打撃応答特性の関係に関する検討,
2019年度 秋季講演大会 講演概要集, 87-90, 2019年11月.
2. 山中 啓資, 横山 卓哉, 橋本 親典, 渡邉 健 :
粉体系高流動モルタルフロー一定条件下での塑性粘度と単位SP剤使用量の関係について,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.74, V-307, 2019年9月.
3. 橋本 親典 :
コンクリート生産性向上のための高流動コンクリートの研究,
令和1年度四国地区生コン新技術普及講習会, 2019年8月.
4. 橋本 親典 :
流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン, --- 制定の経緯とその後の効果および課題 ---,
JCI2019札幌大会 第26回生コンセミナー 講演要旨, 1-14, 2019年7月.
5. 橋本 親典 :
委員会報告:WG3(建築土木指針の共通化WG),
コンクリート圧送技術調査委員会報告書(CD), 184-242, 2019年6月.
6. 川原 恵理子, 橋本 親典, 渡邉 健 :
60年以上経過した長安口ダムの堤体コンクリートから採取したコア供試体の物性値の評価, --- jsce7-167-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
7. 森本 紀和子, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
高含水汚泥地盤改良材の開発を目的とした石膏ボードのリサイクル形態に関する研究, --- jsce7-109-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
8. 野内 彩可, 圓藤 将司, 渡邉 健, 橋本 親典 :
弾性波伝搬速度を用いたポーラスコンクリートの空隙率推定, --- jsce7-063-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
9. 藤本 就真, 渡邉 健, 鈴木 彩莉, 橋本 親典 :
産業副産物を使用したコンクリートに対する圧縮強度評価式の適用に関する基礎的研究, --- jsce7-106-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
10. 辻 健斗, 宮﨑 優治, 橋本 親典, 渡邉 健 :
高炉スラグ細骨材用いた再生粗骨材コンクリートの加振ボックス型充填試験と模擬型枠充填試験の相関性, --- jsce7-122-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
11. 圓藤 将司, 野内 彩可, 渡邉 健, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法による凍害を受けたコンクリートの基礎的研究, --- jsce7-154-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
12. Abraham Oluseun OLANIYI, 佐竹 将也, 渡邉 健, 橋本 親典 :
USE OF IoT-BASED TECHNIQUE FOR NON-DESTRUCTIVE EVALUATION OF CONCRETE PROPERTIES AT ITS EARLY AGE, --- jsce7-071-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
13. 小谷 健太, 面矢 建次郎, 関川 昌之, 渡邉 健, 橋本 親典 :
簡易透気試験を用いたコンクリートの表層品質に及ぼす型枠存置期間の影響の評価, --- jsce7-061-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
14. 宮﨑 優治, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
高炉スラグ細骨材が低度処理再生細骨材を用いたモルタルの急速凍結融解抵抗性に与える効果, --- jsce7-069-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
15. 佐竹 将也, 鈴木 彩莉, 渡邉 健, 松田 秀和, 橋本 親典 :
既設構造物における弾性波法を用いた圧縮強度推定手法の検討, --- jsce7-066-2019 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
16. 横山 卓哉, 橋本 親典, 田中 涼太, 渡邉 健 :
電気炉酸化スラグ細骨材を用いた自己充填性を有する粉体系高流動コンクリートのフレッシュ性状に関する研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.17, 31-32, 2019年4月.
17. 橋本 親典, 田中 涼太, 横山 卓哉, 渡邉 健 :
電気炉酸化スラグ細骨材を用いた自己充填性を有する粉体系高流動コンクリートの硬化性状に関する研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.17, 19-20, 2019年4月.
18. 松田 秀和, 佐竹 将也, 渡邉 健, 橋本 親典 :
含水率を変化させた供試体の応力下における弾性波伝搬特性,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.17, 9-10, 2019年4月.
19. 鈴木 彩莉, 渡邉 健, 佐竹 将也, 橋本 親典 :
弾性波法による蒸気養生を受けたコンクリートの強度推定手法に関する検討,
日本非破壊検査協会 平成30年度秋期講演大会 講演概要集, 51-52, 2018年11月.
20. 川原 恵理子, 吉良 和眞, 葛西 博文, 橋本 親典 :
即時脱型コンクリートとポーラスコンクリートの中間的コンクリートの性状に関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.73, 621-622, 2018年8月.
21. 山中 啓資, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
電気炉酸化スラグ細骨材を混入した舗装用コンクリートの耐摩耗性の評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.73, 601-602, 2018年8月.
22. 宮崎 優治, 平尾 哲也, 辻本 和敬, 橋本 親典 :
高炉スラグ細骨材を用いた再生粗骨材コンクリートの施工性能に関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.73, 581-582, 2018年8月.
23. 小谷 健太, 渡邉 健, 関川 昌之, 面矢 建次郎, 橋本 親典 :
シリンダーを用いた簡易透気試験の評価領域の推察および測定精度の評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.73, 357-358, 2018年8月.
24. 佐竹 将也, 渡邉 健, 鈴木 彩莉, 橋本 親典 :
弾性波伝搬速度を用いた暑中コンクリートの圧縮強度推定に関する実験的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.73, 311-312, 2018年8月.
25. 渡邉 健, 面矢 建次郎, 小谷 健太, 橋本 親典, 関川 昌之 :
シリンダーを用いた簡易透気試験によるコンクリートの緻密性の評価,
コンクリート構造物の非破壊検査シンポジウム論文集(Vol.6), Vol.6, 151-154, 2018年8月.
26. 橋本 親典 :
「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」の制定の経緯および考え方について,
平成30年度 高知県コンクリート診断士会通常総会・研修会, 2018年6月.
27. 佐竹 将也, 渡邉 健, 鈴木 彩莉, 橋本 親典 :
非破壊検査を用いた暑中コンクリートの物性評価に関する実験的検討, --- jsce7-160-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
28. 面矢 建次郎, 渡邉 健, 小谷 健太, 橋本 親典 :
シリンダーを用いた簡易透気試験による実大コンクリート壁表層の品質評価に関する共通試験の報告, --- jsce7-045-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
29. 小谷 健太, 渡邉 健, 関川 昌之, 橋本 親典 :
シリンダーを用いた簡易透気試験装置の改良および性能評価について, --- jsce7-033-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
30. David Olatunde Ogunseye, Takeshi Watanabe, Chikanori Hashimoto and Akari Suzuki :
EXPERIMENTAL INVESTIGATION OF CONCRETE QUALITY CONDITION BY IMPACT WAVEFORM,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, May 2018.
31. 川原 恵理子, 橋本 親典, 中島 翼, 渡邉 健 :
練混ぜ水の温度による軽量瓦モルタルのフロー管理に関する研究, --- jsce7-079-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
32. 山中 啓資, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
電気炉酸化スラグ細骨材を混入した舗装用コンクリートの耐摩耗性の評価, --- jsce7-023-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
33. 宮崎 優治, 山野 裕貴, 辻本 和敬, 橋本 親典 :
高炉スラグ細骨材と低度処理再生粗骨材を用いたコンクリートの耐久性に関する研究, --- jsce7-066-2018 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.24, 2018年5月.
34. 橋本 親典 :
「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」の制定の経緯および考え方について,
SECコンクリート機械協会平成30年度第39回総会特別講演会, 2018年5月.
35. 橋本 親典, 吉良 和眞, 葛西 博文, 渡邉 健 :
即時脱型コンクリートとポーラスコンクリートの中間的コンクリートの性状に関する研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.16, 5-6, 2018年4月.
36. 橋本 親典 :
「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」の制定の経緯および考え方について,
平成29年度オーナー研修会, 2017年11月.
37. 渡邉 健, 西山 航平, 橋本 親典, 福冨 隼人 :
超音波法およびAE法による鉄筋腐食評価に関する実験的検討,
アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集, Vol.21, 133-136, 2017年11月.
38. 鈴木 彩莉, 渡邉 健, 橋本 親典, 西山 航平, 塩谷 智基 :
超音波法を適用したコンクリートの圧縮強度推定の検討,
アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集, Vol.21, 101-104, 2017年11月.
39. 西山 航平, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔, 塩谷 智基 :
銅スラグ細骨材を置換したコンクリートの乾燥収縮によるマイクロクラックおよび透気性の評価,
アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集, Vol.21, 29-32, 2017年11月.
40. 西山 航平, 渡邉 健, 福富 隼人, 橋本 親典 :
銅スラグを適用したコンクリートの乾燥収縮特性及び物質移動抵抗性に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.72, 795-796, 2017年9月.
41. 面矢 建次郎, 渡邉 健, 関川 昌之, 橋本 親典 :
各種シリンダーを用いたコンクリート表層の透気試験方法の検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.72, 527-528, 2017年9月.
42. 中島 翼, 岡 友貴, 橋本 親典, 渡邉 健 :
数値解析によるボックス形とU形容器および小型模擬型枠内を流動するコンクリートの間隙通過性の評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.72, 239-240, 2017年9月.
43. 鈴木 彩莉, 西山 航平, 渡邉 健, 橋本 親典 :
銅スラグ細骨材コンクリートに対する圧縮強度推定手法の適用に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.72, 503-504, 2017年9月.
44. 山田 悠二, 浅野 拓巳, 橋本 親典, 近藤 拓也 :
低度処理再生骨材および高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートのフレッシュ性状に関する実験的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.72, 153-154, 2017年9月.
45. 橋本 親典 :
「流動性を高めた現場打ちコンクリートの活用に関するガイドライン」の制定の経緯および考えかたについて,
技術講習会(第11回), 2017年9月.
46. 面矢 建次郎, 渡邉 健, 橋本 親典, 関川 昌之 :
各種シリンダーを用いた簡易透気試験によるコンクリート表層の緻密性評価に関する検討, --- jsce7-156-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
47. 中島 翼, 橋本 親典, 渡邉 健 :
小型模擬型枠を対象とした粒状体・流体連成解析によるフレッシュコンクリートの施工性能評価, --- jsce7-162-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
48. 鈴木 彩莉, 渡邉 健, 橋本 親典, 西山 航平 :
銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの圧縮強度評価推定に関する研究, --- jsce7-152-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
49. 山田 悠二, 岡 友貴, 橋本 親典, 近藤 拓也 :
異なる容器形状内でのモデルコンクリートの充填挙動に関する検討, --- jsce7-159-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
50. 福富 隼人, 西山 航平, 渡邉 健, 橋本 親典 :
超音波法の測定方法に着目した鉄筋腐食の劣化度評価に関する検討, --- jsce7-133-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
51. 西山 航平, 福富 隼人, 渡邉 健, 橋本 親典 :
AE 法を適用した鉄筋腐食に起因するひび割れの評価, --- jsce7-127-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
52. 須田 裕子, 葛西 博文, 小田島 勉, 橋本 親典 :
即時脱型コンクリートの耐久性に関する実験的研究, --- jsce7-089-2017 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.23, 2017年5月.
53. 青江 匡剛, 石丸 啓輔, 橋本 親典, 渡邉 健 :
原コンクリートのAE 剤有無を判定するための液化窒素による簡易試験方法の開発,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.71, 321-322, 2016年9月.
54. 福冨 隼人, 渡邉 健, 橋本 親典, 宮崎 一樹 :
超音波法による鉄筋腐食の発生状況の定量的評価に向けた基礎的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.71, 951-952, 2016年9月.
55. 山田 悠二, 岡 友貴, 橋本 親典, 渡邉 健 :
非鉄スラグ細骨材コンクリートの間隙通過性に影響を与える要因に関する一考察,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.71, 641-642, 2016年9月.
56. 森 成美, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
内部欠陥が弾性波伝搬特性へ及ぼす影響に関する基礎的検討, --- jsce7-051-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
57. 福冨 隼人, 渡邉 健, 橋本 親典, 宮崎 一樹 :
超音波を用いたコンクリート内部の鉄筋近傍における欠陥の検出に関する検討, --- jsce7-063-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
58. 三宅 純平, 渡邉 健, 山田 悠二, 橋本 親典 :
測定条件や配合条件に対するシリンダーを用いた簡易透気試験の適用性, --- jsce7-048-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
59. 西山 航平, 渡邉 健, 橋本 親典, 中島 和俊 :
AE 法を適用した使用骨材の異なるモルタルの乾燥収縮特性の評価, --- jsce7-049-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
60. 葛西 博文, 橋本 親典, 渡邉 健, 岡野 真弥, 小田島 勉 :
6号砕石ポーラスコンクリートに使用した細骨材の違いが強度や耐久性に及ぼす影響, --- jsce7-031-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
61. 石丸 啓輔, 須貝 成喜, 橋本 親典, 渡邉 健 :
FA 混入による低度処理再生骨材コンクリートの施工性能の改善に関する実験的検討, --- jsce7-041-2016 ---,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.22, 2016年5月.
62. 宮崎 一樹, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法を用いた鉄筋コンクリート部材内における鉄筋腐食の早期発見に関する検討,
平成27年度秋期講演大会講演概要集, 87-90, 2015年10月.
63. 渡邉 健, 山口 喜堂, 塩谷 智基, 橋本 親典 :
Q 値を用いたコンクリート部材の健全性評価に関する実験的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 847-848, 2015年9月.
64. 橋本 紳一郎, 平川 恭奨, 南 浩輔, 中島 良光, 渡邉 健, 橋本 親典 :
振動加速度の計測によるコンクリートの圧送性の評価, --- 加速度のピーク値と周波数を指標とした圧送性計画 ---,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 429-430, 2015年9月.
65. 平田 大希, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
廃棄コンクリートのAE 剤使用の有無を判定方法する簡易な試験方法の開発,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 1125-1126, 2015年9月.
66. 青江 匡剛, 橋本 親典, 渡邉 健, 平田 大希 :
単位量150kg/m3 以上のフライアッシュを混入した廃品ポールを原コンクリートとする再生骨材コンクリートの諸特性の検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 1119-1120, 2015年9月.
67. 山田 悠二, 橋本 親典, 渡邉 健, 岡 友貴 :
タンピング試験による重量コンクリートの施工性能評価に関する一検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 421-422, 2015年9月.
68. 岡 友貴, 橋本 親典, 渡邉 健, 山田 悠二 :
非鉄スラグ細骨材を混合したコンクリートの材料分離抵抗性に関する実験的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.70, 411-412, 2015年9月.
69. 橋本 親典 :
2015年度コンクリート技士研修会高松会場「材料系」,
2015年7月.
70. 橋本 親典 :
2015年度コンクリート診断士受験対策講座,
2015年6月.
71. 山田 悠二, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
コンクリートの表層透気性に及ぼす表面気泡抜き取り装置の影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 263-264, 2015年5月.
72. 青江 匡剛, 橋本 親典, 渡邉 健, 平田 大希 :
再生粗骨材部分使用が単位量100kg/m3以上のフライアッシュを混入したコンクリートに与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 271-272, 2015年5月.
73. 葛西 博文, 石川 美波, 橋本 親典, 渡邉 健 :
細骨材の種類がポーラスコンクリートの強度特性や耐久性に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 251-252, 2015年5月.
74. 森 友哉, 渡邉 健, 中島 和俊, 橋本 親典 :
非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの収縮特性の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 239-240, 2015年5月.
75. 岡 友貴, 橋本 親典, 渡邉 健, 山田 悠二 :
非鉄スラグ細骨材の混合率がコンクリートの施工性能に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 237-238, 2015年5月.
76. 永野 哲平, 橋本 親典, 渡邉 健, 馬渕 満 :
シリカフュームとフライアッシュの混合使用セメント代替によるセメント系屋根瓦の軽量化に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 235-236, 2015年5月.
77. 永野 哲平, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
外割混合した鉱物質微粉末が再生骨材モルタルの強度性状に与える影響,
セメント技術大会講演要旨, Vol.69, 96-97, 2015年5月.
78. 永野 哲平, 橋本 親典, 渡邉 健, 青井 洋視 :
再生骨材モルタルの初期強度に影響を与える混和材のフィラー効果及びポゾラン反応に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.69, 417-418, 2014年9月.
79. 黒岩 義仁, 美坂 剛, 橋本 親典 :
銅スラグ細骨材を用いた重量コンクリートの圧送性に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.69, 1213-1214, 2014年9月.
80. 田中 美里, 大田 憲史, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
リサイクル材料を多量に使用した地盤改良材の強度特性に基づくセメント系固化材混入比率による増進率に関する実験的研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.69, 655-656, 2014年9月.
81. 平川 恭奨, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 渡邉 健, 橋本 親典, 伊達 重之 :
各種配管及び圧送条件における振動加速度計を用いたコンクリートの圧送性評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.69, 709-710, 2014年9月.
82. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート技士研修会大阪会場2日目「材料系」,
2014年8月.
83. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート技士研修会広島会場2日目「挨拶・材料系」,
2014年7月.
84. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート技士研修会広島会場1日目「挨拶・材料系」,
2014年7月.
85. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート技士研修会高松会場「材料系」,
2014年7月.
86. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート技士研修会大宮会場1日目「材料系」,
2014年7月.
87. 橋本 親典 :
2014年度コンクリート診断士受験対策講座,
2014年5月.
88. 田中 美里, 太田 憲史, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
リサイクル材料を多量に使用した地盤改良材の強度特性に基づくセメント系固化材混入比率の限界値に関する実験的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 307-308, 2014年5月.
89. 葛西 博文, 安倍 千香子, 小田島 勉, 橋本 親典 :
骨材特性が異なる砕石を使用したポーラスコンクリートの耐久性に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 279-280, 2014年5月.
90. 宮崎 一樹, 渡邉 健, 橋本 親典, 原田 和樹 :
超音波法による鉄筋腐食および早期劣化の評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 277-278, 2014年5月.
91. 永野 哲平, 青井 洋視, 石丸 啓輔, 橋本 親典 :
各種鉱物質微粉末のフィラー効果が全量再生骨材モルタルの材齢28日までの初期強度に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 273-274, 2014年5月.
92. 中島 和俊, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
銅スラグ細・粗骨材を骨材の一部置換したコンクリートの400℃までの耐火性能,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 271-272, 2014年5月.
93. 渡邉 健, 池端 大輝, 井上 裕史, 橋本 親典 :
表面気泡抜き取り装置によるコンクリート表層の改善効果に関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 253-254, 2014年5月.
94. 山田 悠二, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健 :
フレッシュコンクリートの簡易品質試験による実施工性能評価の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 251-252, 2014年5月.
95. 稲葉 諒, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
スランプ4cm以下の舗装コンクリートの振動充填性の評価方法に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 249-250, 2014年5月.
96. 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
配筋条件がコンクリートの施工性および硬化性状に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 247-248, 2014年5月.
97. 平田 大希, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
FAをセメント内割り30%以上置換した全量再生骨材コンクリートの力学的性質,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 245-246, 2014年5月.
98. 中島 和俊, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
銅スラグ細・粗骨材を骨材に一部置換したコンクリートの耐火性能,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.12, 37-38, 2014年4月.
99. 平田 大希, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュを多量に使用した全量再生骨材コンクリートの硬化特性,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.12, 35-36, 2014年4月.
100. 宮崎 一樹, 渡邉 健, 原田 和樹, 橋本 親典 :
超音波法を用いた局所的な鉄筋腐食の評価,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.12, 9-10, 2014年4月.
101. 山田 悠二, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 渡邉 健 :
低品質再生骨材を用いたコンクリートの運搬および圧送による品質変動,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.12, 21-22, 2014年4月.
102. 青井 洋視, 橋本 親典, 渡邉 健, 永野 哲平 :
再生骨材モルタルの初期から長期材齢までの強度発現に影響を及ぼす鉱物質微粉末のフィラー効果に関する一考察,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.12, 3-4, 2014年4月.
103. 山田 悠二, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 伊達 重之, 案浦 侑己 :
加振ボックス充てん試験による実施工性能評価に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 781-782, 2013年9月.
104. 葛西 博文, 橋本 親典, 田中 美里, 小田島 勉, 山田 登志夫 :
ポーラスコンクリートの耐久性改善に関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 203-204, 2013年9月.
105. 案浦 侑己, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 渡邉 健, 橋本 親典, 山田 悠二 :
実現場における振動加速計を用いた簡易圧送性評価システムの検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 1125-1126, 2013年9月.
106. 原 勝哉, 笹田 宏紀, 上野 勝利, 橋本 親典, 渡邉 健 :
粒状体・流体連成によるフレッシュコンクリートの流動解析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 1121-1122, 2013年9月.
107. 原田 和樹, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
鉄筋を伝播する超音波を用いた鉄筋腐食による損傷の評価に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.68, 687-688, 2013年9月.
108. 橋本 親典 :
フライアッシュコンクリートの耐久性評価と普及に関する講習会, --- 研究成果紹介(FAの有効利用) ---,
2013年7月.
109. 橋本 親典 :
2013年度コンクリート技士研修会高松会場「挨拶・土木系」,
2013年7月.
110. 橋本 親典 :
2013年度コンクリート技士研修会大宮会場3日目「挨拶・土木系」,
2013年7月.
111. 橋本 親典 :
2013年度コンクリート技士研修会大宮会場2日目「挨拶・土木系」,
2013年7月.
112. 橋本 親典 :
第41回プレストレストコンクリート技術講習会高松会場 特別講演, --- 施工性能の新しい評価の試み・耐久性評価試験の短縮化の試み ---,
2013年6月.
113. 橋本 親典 :
2013年度コンクリート診断士受験対策講座,
2013年5月.
114. 田中 美里, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
河川護岸のポーラスコンクリートの経年劣化に関する研究,
日本建築学会四国支部研究報告集, Vol.13, 11-12, 2013年5月.
115. 原 勝哉, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
活性アルミナ粉末混入モルタルの温度上昇抑制機構の解明,
日本建築学会四国支部研究報告集, Vol.13, 9-10, 2013年5月.
116. 田中 美里, 橋本 親典, 渡邉 健, 太田 憲史 :
廃石膏ボード微粉末,製紙スラッジ焼却灰,フライアッシュ及び再生骨材微粉末を用いたセメント系固化材の開発,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 337-338, 2013年5月.
117. 石丸 啓輔, 福田 圭佑, 橋本 親典, 渡邉 健 :
銅スラグ骨材を用いたコンクリートの耐火性および乾燥収縮抑制効果に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 323-324, 2013年5月.
118. 原 勝哉, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
活性アルミナ粉末混入ペーストの温度上昇抑制機構,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 319-320, 2013年5月.
119. 細木 良成, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
AE法を用いたコンクリートのフライアッシュ混入による自己治癒効果の有効性,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 299-300, 2013年5月.
120. 山口 喜堂, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
表面波を用いたコンクリート表面ひび割れの定量化,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 295-296, 2013年5月.
121. 原田 和樹, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波を用いた鉄筋腐食の評価手法に関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 291-292, 2013年5月.
122. 徳弘 祥太, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
急速法によるコンクリートの長さ変化試験方法に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 286-287, 2013年5月.
123. 菊池 未央, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置の使用がブリーディングおよび表層品質に及ぼす影響に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 281-282, 2013年5月.
124. 青井 洋視, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
モルタル供試体を用いたフライアッシュのマイクロフィラー効果とポゾラン反応に及ぼす再生骨材微粉末の影響,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.11, 15-16, 2013年4月.
125. 橋本 親典 :
関西地区「PCグラウトの設計施工指針(改訂版)」発刊に伴う講習会 付録・参考資料,
2013年2月.
126. 橋本 親典 :
関東地区 「PCグラウトの設計施工指針(改訂版)」発刊に伴う講習会 付録・参考資料,
2013年1月.
127. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」東北支部 ---,
2012年11月.
128. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略 高流動コンクリートの配合設計・施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」中国支部 ---,
2012年11月.
129. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略 ・ 本編1章∼4章の解説 高流動コンクリートの配合設計・施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」西部支部 ---,
2012年9月.
130. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略 高流動コンクリートの配合設計・施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」四国支部 ---,
2012年9月.
131. 山田 悠二, 案浦 侑己, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 伊達 重之 :
コンクリートの簡易圧送評価システムの開発,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.67, 1209-1210, 2012年9月.
132. 三木 佑介, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
かぶり部に充填されるコンクリートの品質評価を想定した加振ボックス充填試験方法の適用性に関する一考察,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.67, 1207-1208, 2012年9月.
133. 佐伯 啓介, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 伊達 重之, 櫨原 弘貴 :
フレッシュコンクリートの簡易品質評価試験方法の検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.67, 1025-1026, 2012年9月.
134. 深瀬 晶之, 渡邉 健, 平岡 良彦, 橋本 親典 :
乾燥収縮に対する遮光および散水によるひび割れ抑制対策の効果に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.67, 997-998, 2012年9月.
135. 平岡 良彦, 渡邉 健, 橋本 親典 :
床版コンクリート再振動締固めによる耐久性向上効果に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.67, 269-270, 2012年9月.
136. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略 高流動コンクリートの配合設計・施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」中部支部 ---,
2012年6月.
137. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」本部主催大阪会場 ---,
2012年6月.
138. 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健, 弓場上 有沙 :
実験建屋を用いた活性アルミナ粉末混入モルタルの温度上昇抑制効果の評価,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.10, 41-42, 2012年6月.
139. 青井 洋視, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
モルタル供試体による再生細骨材とフライアッシュの早期ポゾラン反応機構に関する一考察,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.10, 43-44, 2012年6月.
140. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」本部主催東京会場(第2回) ---,
2012年6月.
141. 橋本 親典 :
コンクリートのポンプ施工指針に関する講習・改訂の概略, --- 「ポンプ&高流動コンクリート指針に関する講習会」本部主催東京会場(第1回) ---,
2012年6月.
142. 三木 佑介, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
R1障害が間隙通過性および表層品質へ与える影響に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 269-270, 2012年5月.
143. 深瀬 晶之, 渡邉 健, 平岡 良彦, 橋本 親典 :
実施工現場の環境条件を想定した屋外曝露試験による乾燥収縮抑制効果の評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 263-264, 2012年5月.
144. 橋本 親典, 香川 浩司, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
骨材径が2.5mmより大きい銅スラグ骨材を用いたコンクリートの乾燥収縮特性に関する基礎的研究,
日本建築学会四国支部研究報告集, Vol.12, 41-42, 2012年5月.
145. 青井 洋視, 橋本 親典, 渡邉 健, 山口 輝幸 :
再生骨材L 級コンクリートの簡易長さ変化量特性と急速凍結融解特性に影響を及ぼすフライアッシュの効果,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.66, 1229-1230, 2011年9月.
146. 黒木 賢一, 橋本 紳一郎, 江本 幸雄, 橋本 親典, 伊達 重之, 佐伯 啓介 :
FA 混入量が中流動コンクリートのフレッシュ性状に及ぼす影響,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.66, 1137-1138, 2011年9月.
147. 青井 洋視, 橋本 親典, 渡邉 健, 山口 輝幸 :
再生骨材L級コンクリートの簡易長さ変化量特性と急速凍結融解特性に影響を及ぼすフライアッシュの効果,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 33-34, 2011年6月.
148. 弓場上 有紗, 渡邉 健, 橋本 親典, 高橋 篤史 :
活性アルミナボールを用いたコンクリート平板の温度上昇抑抑制効果に関する研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 19-20, 2011年6月.
149. 笹田 宏紀, 橋本 親典, 上野 勝利, 渡邉 健 :
BOX 形充てん装置内を流動するフレッシュコンクリートの粒状体-流体3次元挙動解析,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 17-18, 2011年6月.
150. フィン ティー フェン チャン, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法に用いた鉄筋腐食状態の評価に関する研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 15-16, 2011年6月.
151. 玉井 博貴, 渡邉 健, 橋本 親典, 瀬尾 祐太 :
AE 法によるフライアッシュ外割コンクリートの修復能力評価,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.9, 11-12, 2011年6月.
152. 渡邉 健, 藤原 悠貴, 玉井 博貴, 橋本 親典 :
弾性波法によるフライアッシュ外割コンクリートの自律治癒効果の評価,
セメント系材料の自己治癒に関するシンポジウム委員会報告書・論文集・付録, 227-232, 2011年6月.
153. 玉井 博貴, 渡邉 健, 橋本 親典, 瀬尾 祐太 :
AE 法を用いたフライアッシュコンクリートの自己修復の評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 281-282, 2011年5月.
154. 笹田 宏紀, 橋本 親典, 上野 勝利, 渡邉 健 :
粒状体-流体連成3次元解析モデルを用いた加振BOX 試験装置内を流動するフレッシュコンクリートの数値解析に関する一考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 285-286, 2011年5月.
155. フィン ティー フェン チャン, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法を用いた鉄筋腐食の評価に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 289-290, 2011年5月.
156. 万場上 有紗, 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健 :
活性アルミナ粉末混入による温度上昇抑制効果を付与したモルタルの開発,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 279-280, 2011年5月.
157. 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔, 池端 大地 :
凍結融解試験法に関する液化窒素を用いた簡易急速化の試み,
セメント技術大会講演要旨, Vol.64, 206-207, 2010年5月.
158. 藤原 悠貴, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
超音波法を用いたPCグラウト充てん度評価に関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 309-310, 2010年5月.
159. 山口 輝幸, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュ混入再生骨材コンクリートの強度および耐久性に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 327-328, 2010年5月.
160. 進藤 拓未, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置を用いた中性化抑制効果の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 321-322, 2010年5月.
161. 高橋 篤史, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
コンクリートの断熱性能比較について,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 313-314, 2010年5月.
162. 坂本 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔, 高橋 篤史 :
活性アルミナボールをコンクリート表面に打ち継ぐことによる温度上昇抑制効果の評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 311-312, 2010年5月.
163. 橋本 親典, 池端 大地, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
再生骨材コンクリートを用いた簡易急速凍結融解試験法とJISA1148(A法)との相関性,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 295-296, 2010年5月.
164. 瀨尾 祐太, 渡邉 健, 橋本 親典, 大野 誠徳 :
AE法による自己修復コンクリートの修復効果の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 285-286, 2010年5月.
165. 井上 裕貴, 坂東 達也, 橋本 親典, 渡邉 健 :
低温炉乾燥による急速乾燥収縮試験法と長さ変化試験法(JIS A 1129)の比較,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 269-270, 2010年5月.
166. 橋本 親典, 山本 恭平, 江口 正晃, 牛尾 仁 :
FAによる全量L級再生骨材コンクリートの強度および耐久性の改善効果,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.64, 741-742, 2009年9月.
167. 牛尾 仁, 橋本 親典, 大賀 教男, 石井 光裕 :
フライアッシュを混和材として使用した生コンを起源とするスラッジの有効利用に関する基礎的研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.64, 727-728, 2009年9月.
168. 谷口 耀亮, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
加熱処理した河川シルトを添加したモルタル性状に関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 313-314, 2009年5月.
169. 渡辺 遼太, 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 裕史 :
表面気泡抜き取り装置を用いたコンクリートの耐久性に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 301-302, 2009年5月.
170. 木村 耕蔵, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
超音波法による断面修復を行った鉄筋コンクリートの欠陥検出,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 285-286, 2009年5月.
171. 大野 誠徳, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
AE法を用いた再生骨材コンクリートの割裂試験による破壊性状の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 283-284, 2009年5月.
172. 板東 達也, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
所要の初期強度と乾燥収縮を満足する高流動コンクリートの配合条件に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 265-266, 2009年5月.
173. 福嶋 慎吾, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
ICタグを用いた生コンクリートのトレーサビリティの実用化に関する基礎的研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.63, 633-634, 2008年9月.
174. 西岡 啓介, 渡邉 健, 伊達 重之, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法を用いた鋼-コンクリート合成構造の鋼板下面の空隙検出について,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.63, 335-336, 2008年9月.
175. 江口 正晃, ニョー ヘン, 橋本 親典, 渡邉 健 :
再生細・粗骨材Lを全量骨材に用いたコンクリートの耐久性に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 318-319, 2008年5月.
176. 橋本 親典, 石田 清嗣, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
BOX形充てん装置の振動充てん時間によるフレッシュコンクリートの施工性能の評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 314-315, 2008年5月.
177. 千賀 年浩, 伊達 重之, 渡邉 健, 橋本 親典 :
FAの産地と添加量が2次製品用コンクリートの振動締固めに及ぼす影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 312-313, 2008年5月.
178. 宮地 孝徳, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
断面修復部の欠陥検出における一探触子超音波の適用,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 316-317, 2008年5月.
179. 井上 裕史, 光滝 敬二, 渡邉 健, 橋本 親典, 黒木 優介 :
表面気泡抜き取り器具を用いたコンクリートの耐久性に関する基礎的研究,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.7, 39-40, 2008年4月.
180. 宮地 孝徳, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
断面修復箇所での欠陥検出における二探触子一面法の適用,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.7, 35-36, 2008年4月.
181. 橋本 親典, 江口 正晃, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
振動付与2軸強制練りミキサを用いて製造した再生骨材コンクリートの品質に関する実験的検討,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.7, 33-34, 2008年4月.
182. 吉田 元昭, 福嶋 慎吾, 橋本 親典, 渡邉 健 :
圧力変動に基づく2軸強制練りミキサの練混ぜの定量化,
日本材料学会四国支部学術講演会講演論文集, Vol.7, 29-30, 2008年4月.
183. 藤垣 博敏, 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
インパクトエコー法を利用したグラウトの硬化過程における充填評価,
日本非破壊検査協会平成19年度秋季大会講演概要集, 99-102, 2007年10月.
184. 御領園 悠司, 伊達 重之, 渡邉 健, 橋本 親典 :
細骨材率および混和材が合理的な振動締固めに及ぼす影響,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.62, 1085-1086, 2007年9月.
185. 橋本 紳一郎, 澤村 秀治, 小野寺 収, 橋本 親典, 竹内 孝 :
フライアッシュの品質影響を考慮したノンセメント硬化体の配合と特性,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.62, 853-854, 2007年9月.
186. 福嶋 慎吾, 橋本 親典, NHAR HENG, 渡邉 健 :
骨材の吸水率の差がコンクリートの乾燥収縮量に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 398-399, 2007年5月.
187. 芝崎 圭佑, NHAR HENG, 橋本 親典, 渡邉 健 :
低度処理再生骨材コンクリートの配合設計に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 392-393, 2007年5月.
188. 御領園 悠司, 伊達 重之, 渡邉 健, 橋本 親典 :
合理的な振動締固めに及ぼす配合の影響に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 390-391, 2007年5月.
189. 細見 素康, 伊達 重之, 渡邉 健, 橋本 親典 :
AE法による分割練りコンクリートの品質評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 388-389, 2007年5月.
190. 西岡 啓介, 渡邉 健, 橋本 親典, 野上 茜 :
弾性波法を用いた入力波長と部材寸法の関係が弾性波伝播速度に及ぼす影響についての検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 386-387, 2007年5月.
191. 水口 裕之, 橋本 親典, 上田 隆雄, 渡邉 健 :
再生骨材全量用いた高流動コンクリートの基礎的性質,
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集, No.33, 23-26, 2006年10月.
192. 橋本 紳一郎, 加地 貴, 橋本 親典, 澤村 秀治 :
セメント使用しないコンクリートに与えるフライアッシュの品質影響と配合に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.61, 897-898, 2006年9月.
193. ニョー ヘン, 平塚 和男, 渡邉 健, 橋本 親典 :
炭酸ガス養生したインターロッキングブロックの白華の抑制効果に関する基礎的研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.61, 1177-1178, 2006年9月.
194. 長尾 敏之, 橋本 紳一郎, 石丸 啓輔, 橋本 親典 :
インターロッキングブロックの白華試験方法の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 374-375, 2006年5月.
195. 山本 雄一郎, 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 橋本 親典 :
産業副産物をセメント代替とした即脱成型平板の性能評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 376-377, 2006年5月.
196. 野上 茜, 渡邉 健, 橋本 紳一郎, 橋本 親典 :
衝撃弾性波法における弾性波伝播速度の検討と部材長さの同定に関する考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 348-349, 2006年5月.
197. 福島 誉央, 橋本 紳一郎, 渡邉 健, 橋本 親典 :
化学系繊維ネットを用いたRC梁のせん断補強硬化の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 318-319, 2006年5月.
198. 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
フライアッシュを用いたノンセメント硬化体の配合に関する検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.60, 855-856, 2005年9月.
199. 小野寺 誠司, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
振動付与練混ぜ工法と防水剤を使用した低度処理再生骨材コンクリートの諸特性,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.60, 767-768, 2005年9月.
200. 渡邉 健, 橋本 親典, 大津 政康 :
インパクトエコー法における鉄筋の共振周波数に関する実験的検討,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.60, 1195-1196, 2005年9月.
201. 橋本 親典, 平川 貴章, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
破砕骨材を使用したコンクリートに関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 304-305, 2005年5月.
202. 湯北 記代彦, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健 :
液化窒素を用いた簡易凍結融解試験装置の開発,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 310-311, 2005年5月.
203. 橋本 紳一郎, 西島 尚史, 橋本 親典, 渡邉 健 :
フライアッシュの品質影響を考慮したノンセメントコンクリートの配合,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 308-309, 2005年5月.
204. 石丸 啓輔, 竹田 靖志, 橋本 親典, 渡邉 健 :
網状の連続繊維補強によるRC部材のせん断補強効果に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 306-307, 2005年5月.
205. 西畑 清華, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
再生骨材を用いたコンクリートのAE発生挙動,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 286-287, 2005年5月.
206. 久堀 貴史, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
インパクトエコー法における鉄筋の影響に関する考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 284-285, 2005年5月.
207. 藤垣 博敏, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
SIBIEによるPCグラウト充填度評価の画像処理手法,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 282-283, 2005年5月.
208. 長尾 文明, 橋本 親典, 平尾 潔 :
学生によるベストティーチャーの選出と授業評価,
5大学連携教育シンポジウム, 2004年11月.
209. ニョー ヘン, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
5年間暴露したⅢ種FAコンクリートのコア供試体の強度特性および中性化性状,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.59, 441-442, 2004年9月.
210. 渡邉 健, 橋本 親典, 井上 賢太郎 :
卒業研究のプレゼンテーション評価と取得科目の重み付き平均点の相関,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.59, 287-288, 2004年9月.
211. 井上 賢太郎, 橋本 親典, 長尾 文明, 平尾 潔 :
年度優秀教員選出のための学生投票に基づく教員好感度と授業評価アンケートの評価項目の相関について, --- 学生が優秀とみなす教員の能力とは ---,
平成16年度 工学·工業教育研究講演会講演論文集, 493-494, 2004年7月.
212. 藤戸 幹大, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
材料落下型連続ミキサの練り混ぜ機構のモデル化,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.9, 323-324, 2003年5月.
213. 真野 雅文, 橋本 親典, 渡邉 健, 山川 正泰 :
フライアッシュ4種混入コンクリートの沈下ひび割れに関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.9, 321-322, 2003年5月.
214. 原田 貴典, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
簡易的な凍結融解試験法の提案,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.9, 313-314, 2003年5月.
215. 森田 貴史, 渡邉 健, 橋本 親典, 一宮 桂一郎 :
コンクリート内部空隙の検出におけるインパクトエコー法を利用したイメージング手法の有効性,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, 357-358, 2002年9月.
216. 井上 裕史, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
Ⅲ種フライアッシュ混入コンクリートの3年暴露試験体の強度特性,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 424-425, 2002年5月.
217. 白井 一雄, 山川 正泰, 渡邉 健, 橋本 親典 :
フライアッシュⅣ種を混入したコンクリートの沈下ひび割れに関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 422-423, 2002年5月.
218. 川崎 喜裕, 渡邉 健, 橋本 親典, 山地 功二 :
フライアッシュⅣ種を混入したコンクリートの変形性に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 420-421, 2002年5月.
219. 吉田 裕二, 橋本 紳一郎, 橋本 親典, 渡邉 健 :
産業廃棄物をセメント代替とした硬化体の基礎研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 412-413, 2002年5月.
220. 原田 貴典, 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
竹を補強材としたコンクリートに関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 410-411, 2002年5月.
221. 今川 洋志, 渡邉 健, 橋本 親典, 横手 晋一郎 :
超音波を用いたコンクリート表面ひび割れの評価に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 384-385, 2002年5月.
222. 森田 貴史, 渡邉 健, 橋本 親典, 一宮 桂一郎 :
インパクトエコー法を利用したコンクリート内部空隙の検出,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 382-383, 2002年5月.
223. 松友 玲司, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
加振BARフロー試験によるコンクリートのコンシステンシー評価に関する検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 360-361, 2002年5月.
224. 松本 純一, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
材料落下型連続ミキサの練混ぜ挙動の可視化,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 358-359, 2002年5月.
225. 橋本 伸一郎, 橋本 親典, 渡邉 健, 粟田 工 :
産業副産物をセメント代替として用いたコンクリートの基礎的研究,
「廃棄資源のコンクリート材料への有効利用に関するシンポジウム」論文集, 116-121, 2001年11月.
226. 三村 健二, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
加振スランプフロー試験によるコンクリートのコンシステンシー評価指標,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 376-377, 2001年5月.
227. 山川 正泰, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
鉄筋群を流動するフレッシュコンクリートの流動性状に関する実験的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 374-375, 2001年5月.
228. 松本 純一, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
重力落下型連続ミキサの箱形容器形状が練混ぜ機構に与える影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 372-373, 2001年5月.
229. 石丸 啓輔, 三岩 敬孝, 橋本 親典, 渡邉 健 :
FAの強熱減量と細骨材の粗粒率が粉体系高流動コンクリートの流動性に及ぼす影響,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 366-367, 2001年5月.
230. 渡邉 健, 橋本 親典, 石丸 啓輔 :
セメントを全く使用しないFA硬化体の製造方法に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 362-363, 2001年5月.

その他・研究会:

1. 橋本 親典 :
低度処理再生骨材コンクリートの耐久性改善に関する基礎的研究,
平成19年度四国地方整備局管内技術・業務研究発表会, 1-4, 2007年7月.
2. 石丸 啓輔, 水口 裕之, 橋本 親典, 上田 隆雄 :
細骨材補充混和材としてⅡ種フライアッシュを使用したコンクリートの性質,
セメント·コンクリート研究討論会論文報告集(論文), Vol.31, 35-38, 2004年11月.
3. 水口 裕之, 橋本 親典 :
第5章 新しいコンシステンシー評価試験方法「加振BARフロー試験によるコンシステンシー評価指標方法(案)」の提案, --- コンシステンシー評価指標小委員会報告(Ⅱ) ---,
コンクリート技術シリーズ, No.54, 98-107, 2003年7月.
4. 橋本 親典 :
第5章 新しいコンシステンシーの測定方法の開発, --- コンシステンシー評価指標小委員会報告(Ⅰ) ---,
コンクリート技術シリーズ, No.37, 29-38, 2000年7月.
5. 長岡 覚, 杉山 隆文, 辻 幸和, 橋本 親典 :
高流動コンクリートの物質移動特性に関する一考察,
コンクリート技術シリーズ, Vol.10, 119-122, 1996年.

報告書:

1. 橋本 親典 :
はじめに,
2018度(第38回)(平成30年度)工場立入監査総括報告書, Vol.38, 徳島, 2019年3月.
2. 橋本 親典, 岡崎 慎一郎, 他10名 :
序,
次世代のコンクリート構造物の劣化診断に関する特別研究委員会報告集およびシンポジウム講演概要集 JCI S-15, 2018年6月.
3. 橋本 親典 :
はじめに,
平成29年度(第37回)工場立入監査総括報告書, Vol.37, 徳島, 2018年3月.
4. 橋本 親典 :
序,
四国の生コン技術力活性化委員会【第3期】報告書, Vol.JCI S-14, 高松, 2018年2月.
5. 橋本 親典 :
はじめに,
平成28年度(第36回)工場立入監査総括報告書, Vol.36, 徳島, 2017年3月.
6. 橋本 親典 :
3. 銅スラグ細骨材を用いたコンクリート 3.2 用途の拡大 3.2.2 非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの施工性能および強度に関する実験的検討,
各種混和材料のコンクリートへの積極利用による高性能の付与に関する研究委員会報告書, Vol.JCI S-12, 173-178, 高松, 2016年3月.
7. 橋本 親典 :
3. 銅スラグ細骨材を用いたコンクリート 3.1 高性能の付与 3.1.1 銅スラグ細骨材とフライアッシュを使用した乾燥収縮ひび割れ抑制コンクリートの開発,3.1.2 拘束条件の有無による非鉄スラグ細骨材を用いたコンクリートの収縮特性の評価,
各種混和材料のコンクリートへの積極利用による高性能の付与に関する研究委員会報告書, Vol.JCI S-12, 151-164, 高松, 2016年3月.
8. 橋本 親典 :
2.フライアッシュを使用したコンクリート 2.2 用途の拡大 2.2.1 ハイボリュームフライアッシュ再生骨材コンクリートの効果性状に関する実験的検討,2.2.2 鉱物質微粉末を細骨材の一部に混合した再生骨材モルタルの強度発現メカニズムに関する一考察,
各種混和材料のコンクリートへの積極利用による高性能の付与に関する研究委員会報告書, Vol.JCI S-12, 115-128, 高松, 2016年3月.
9. 橋本 親典 :
4.資源の有効利用および環境負荷の低減への貢献 4.4 セメント系固化材にリサイクル材料を大量置換した地盤改良用固化材の開発,4.5 廃石膏ボード微粉末,製紙スラッジ焼却灰,フライアッシュ及び再生骨材微粉末を用いたセメント系固化材の開発,4.6 細骨材の種類がポーラスコンクリートの強度特性や耐久性に与える影響,
各種混和材料のコンクリートへの積極利用による高性能の付与に関する研究委員会報告書, Vol.JCI S-12, 193-206, 高松, 2016年3月.
10. 橋本 親典 :
四国コンクリート研究会からJCI四国支部のこれまでの活動状況,
JCI四国支部 10th Aniniversary ∼ 10年のあゆみ 2005年∼2015年 ∼, 60-67, 高松, 2016年3月.
11. 橋本 親典 :
はじめに,
平成27年度(第35回)工場立入監査総括報告書, Vol.35, 徳島, 2016年3月.
12. 橋本 親典 :
はじめに,
平成26年度(第34回)工場立入監査総括報告書, Vol.34, 徳島, 2015年3月.
13. 橋本 親典 :
はじめに,
平成25年度(第33回)工場立入監査総括報告書, Vol.33, 徳島, 2014年3月.
14. 橋本 親典 :
第3章 四国内におけるフライアッシュ利用の現状に関する調査 3.1はじめに 3.2四国内のFAコンクリートの普及状況に関するアンケートならびにヒヤリング調査結果 3.3四国内のFAコンクリートの施工事例 3.5本章のまとめ,
フライアッシュコンクリートの耐久性評価研究委員会報告書, 141-175, 高松, 2013年3月.
15. 橋本 親典 :
第2章フライアッシュの有効利用法に関する検討 2.4 応用技術 2.4.1各種産業副産物を用いた地盤改良材の開発 2.4.2 再生骨材とフライアッシュを用いた製品用高強度コンクリートの諸性状 2.4.5 フライアッシュのフィラー効果とポゾラン反応に及ぼす再生骨材微粉末の影響,
フライアッシュコンクリートの耐久性評価研究委員会報告書, 115-139, 高松, 2013年3月.
16. 橋本 親典 :
はじめに,
平成24年度(第32回)工場立入監査総括報告書, Vol.32, 徳島, 2013年3月.
17. 橋本 親典 :
第4章 物性劣化の評価,
環境配慮型コンクリート構造物設置後の機能変化に関する調査研究委員会報告書, 4-1-4-14, 松山, 2011年3月.
18. 橋本 親典 :
コンクリートの乾燥収縮に関する対策技術の提案,
香川県の建設に関わる物質フロー研究会および(社)日本コンクリート工学協会四国支部四国の骨材に関する研究委員会共同報告書, 2-22-2-34, 高松, 2011年3月.
19. 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄, 渡邉 健 :
可視化実験手法を用いた高性能コンクリートの製造・施工システムの実用化に関する研究,
科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書(課題番号17360205), 2008年12月.
20. 橋本 親典 :
2.3 施工性能の向上に関する検討,
フライアッシュの有効利用と混和コンクリート構造物の耐久性に関する研究委員会報告書, 68-77, 高松, 2008年3月.
21. 橋本 親典 :
3.2 鉄鋼スラグ水和固化体のポンプ圧送性に関する基礎的研究,
「スラグ利用に係る研究開発」平成19年度成果報告書, 68-82, 2008年3月.
22. 牛尾 仁, 橋本 親典, 吉田 元昭, 平塚 和男 :
高性能再生骨材コンクリート製造用振動付与2軸強制ミキサの開発,
平成19年度地域新生コンソーシアム研究開発事業成果報告書, 1-89, 2008年3月.
23. 橋本 親典 :
3.6 ブーム先端の過負荷が安全性に及ぼす影響,3.7 安全性に関する今後の検討すべき課題と提言,
コンクリートポンプ施工技術調査委員会, 125-133, 東京, 2007年9月.
24. 橋本 親典 :
築40年の徳島大学工学部旧土木棟の非破壊検査,
コンクリート診断士研修会調査報告書'06, No.6, 97-102, 2006年9月.
25. 橋本 親典, 牛尾 仁, 水口 裕之, 渡邉 健, 石丸 啓輔 :
低度再生骨材コンクリートの耐久性改善に関する基礎的研究,
第9回建設事業の技術開発に関する助成事業報告書, 105-126, 高松市, 2006年6月.
26. 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄, 渡邉 健 :
自己充てん性ランク1のの高流動コンクリートのポンプ圧送性能の評価·改善方法の研究,
科学研究費補助金基盤研究(C(2))研究成果報告書(課題番号15560395), 2005年12月.
27. 橋本 親典 :
第6章 コンクリート護岸の維持管理技術に関する個別要素技術の利用,
コンクリート護岸の維持管理技術に関する研究委員会報告書, 54-65, 宇部, 2005年5月.
28. 橋本 親典 :
第4章 かぶりコンクリートの耐久性評価を目的とした液化窒素を用いた簡易急速凍結融解試験装置の開発,
四国地区のコンクリート構造物の非破壊検査·調査に関する研究委員会報告書, 77-84, 高松, 2005年5月.
29. 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄, 渡邉 健 :
ポンプ圧送の脈動に起因する材料分離や変形性低下を評価できる定量的指標に関する研究,
科学研究費補助金基盤研究(C(2))研究成果報告書(課題番号13650508), 2003年11月.
30. 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄, 武藤 正樹, 山地 功二 :
従来の練混ぜ方法と全く異なる重力による材料落下型連続ミキサの練混ぜ機構の解明,
科学研究費補助金基盤研究(C(2))研究成果報告書(課題番号11650467), 2001年7月.
31. 橋本 親典, 水口 裕之, 上田 隆雄, 山地 功二, 村田 光, 浦野 真次 :
フレッシュコンクリートのコンシステンシーの統一的評価システムの開発,
科学研究費補助金試験研究(B(2))研究成果報告書(課題番号10555149 ), 2000年4月.
32. 橋本 親典, 馬越 唯好, 横手 晋一郎 :
石炭灰,特に非JIS灰を多量に有効利用したコンクリートの実構造物施工,
第2回建設事業の技術開発に関する助成事業報告書, 33-48, 高松市, 1999年8月.
33. 橋本 親典, 辻 幸和, 丸山 久一, 杉山 隆文 :
超流動コンクリートの圧送を目的とした高性能コンクリートポンプの開発,
科学研究費補助金試験研究(B)研究成果報告書(課題番号 05555119 ), 1995年3月.
34. 岡村 甫, 清水 敬二, 前川 宏一, 橋本 親典 :
フレッシュコンクリートのポンプ圧送性能試験機の開発,
科学研究費補助金試験研究(1)研究成果報告書(課題番号61850090), 1988年3月.

特許:

1. 牛尾 仁, 橋本 親典, 吉田 元昭, 平塚 和男 : 再生骨材コンクリートおよびその製法, 特願2008-83805 (2008年3月), 特開2009-234863 (2009年10月), .
2. 橋本 親典, 渡邉 健, 田中 秀典 : コンクリート補強ネットおよびコンクリート構造体, 特願2006-128904 (2006年5月), 特開2007-297882 (2007年11月), .
3. 橋本 親典, 渡邉 健, 一宮 桂一郎 : コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体, 特願2004-192553 (2004年6月), 特開2006-16213 (2006年1月), 特許第4631045号 (2010年11月).
4. 橋本 親典, 新居 史朗, 牛尾 仁 : 再生骨材によるコンクリートの製造方法, 特願2004-172820 (2004年6月), 特開2005-350303 (2005年12月), .
5. 橋本 親典, 小林 修二 : 石炭灰を用いた固化体及び該固化体の製造方法, 特願2002-277448 (2002年9月), 特開2004-115291 (2004年4月), .
6. 水口 裕之, 橋本 親典, 荻須 雅夫, 村田 光 : コンクリートの混練装置, 特願2000-016503 (2000年1月), 特開2001-205615 (2001年7月), .
7. 水口 裕之, 橋本 親典, 村田 光, 嶋 宣之 : フレッシュコンクリートの流動性試験方法とそれに用いる試験装置, 特願平11-313182 (1999年11月), 特開2001-133380 (2001年5月), .
8. 橋本 親典, 小林 健郎, 篠田 佳男, 井川 慎一 : コンクリート連続製造方法, 特願平11-250850 (1999年9月), 特開2001-71321 (2001年3月), .
9. 橋本 親典, 小林 健郎, 篠田 佳男, 井川 慎一 : コンクリート連続製造方法及び装置, 特願平11-250849 (1999年9月), 特開2001-71320 (2001年3月), .
10. 水口 裕之, 橋本 親典, 村田 光, 嶋 宣之 : フレッシュコンクリートの流動性計測装置, 特願平10-145060 (1998年5月), 特開11-326175 (1999年11月), .
11. 清水 敬二, 丸山 久一, 橋本 親典, 岡村 甫, 横田 紀男, 原田 修輔 : フレッシュコンクリートの電気特性を利用したコンクリートポンプ工法の管内閉塞検知方式および装置, 特願62-203913 (1987年1月), .
12. 清水 敬二, 丸山 久一, 橋本 親典, 岡村 甫, 横田 紀男, 原田 修輔 : フレッシュコンクリート圧送の可視化実験手法, 特願62-203912 (1987年1月), .

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 超音波法を用いたRC部材の鉄筋腐食劣化の潜伏期から加速期までの定量化手法の確立 (研究課題/領域番号: 15K06166 )
  • 震災廃棄コンクリートの有効利用のための原コンクリートのAE剤有無判定法の開発 (研究課題/領域番号: 25630188 )
  • 塩害とASRの複合劣化機構の解明とリチウム塩を用いた対策工法に関する研究 (研究課題/領域番号: 23360197 )
  • 塩害とASRの複合劣化構造物に対する電気化学的リハビリテーション手法に関する研究 (研究課題/領域番号: 20360204 )
  • フレッシュコンクリートの施工性能に関する現場対応型照査・検査システムの構築 (研究課題/領域番号: 20360193 )
  • 加熱破砕した廃棄コンクリートを骨材資源として用いた完全循環高級コンクリートの開発 (研究課題/領域番号: 17560408 )
  • 可視化実験手法を用いた高性能コンクリートの製造・施工システムの実用化に関する研究 (研究課題/領域番号: 17360205 )
  • 自己充てん性ランク1の高流動コンクリートのポンプ圧送性能の評価・改善方法の研究 (研究課題/領域番号: 15560395 )
  • フレッシュコンクリートの施工性能の設定,照査および検査技術の構築に関する企画調査 (研究課題/領域番号: 14605013 )
  • ポンプ圧送の脈動に起因する材料分離や変形性低下を評価できる定量的指標に関する研究 (研究課題/領域番号: 13650508 )
  • 従来の練混ぜ方法と全く異なる重力による材料落下型連続ミキサの練混ぜ機構の解明 (研究課題/領域番号: 11650467 )
  • フレッシュコンクリートの統一的な流動性評価システムの開発 (研究課題/領域番号: 11555115 )
  • フレッシュコンクリートのコンシステンシーの統一的評価システムの開発 (研究課題/領域番号: 10555149 )
  • 可視化実験手法を用いた地下連続壁のコンクリートの充鎮性予測に関する研究 (研究課題/領域番号: 09750534 )
  • 鉛直打継目を有する超高強度PRC部材の力学的性状 (研究課題/領域番号: 09650502 )
  • 高流動コンクリートの製造を目的とした2軸強制練りミキサの高性能化に関する研究 (研究課題/領域番号: 08750567 )
  • 初期欠陥を有するRC部材の力学的性状と鋼板被覆による耐震補強 (研究課題/領域番号: 08650525 )
  • 可視化実験手法を用いた連続ミキサ内のフレッシュコンクリートの練混ぜ性能評価 (研究課題/領域番号: 07750538 )
  • 付着性状の異なる各種緊張材を配置した高強度PRC部材の力学的性状 (研究課題/領域番号: 07650524 )
  • 高流動コンクリートを対象としたコンシステンシー評価試験装置内の流動特性の可視化 (研究課題/領域番号: 06750489 )
  • 可視化実験手法を用いた2軸強制練りミキサ内のコンクリートの力学的挙動に関する研究 (研究課題/領域番号: 05750443 )
  • 超流動コンクリートの圧送を目的とした高性能コンクリートポンプの開発 (研究課題/領域番号: 05555119 )
  • フレッシュコンクリートのポンプ圧送性能試験機の開発 (研究課題/領域番号: 61850090 )
  • 研究者番号(10180829)による検索