検索:
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

運動生理学 (Exercise Physiology)

研究テーマ

身体活動,不活動,栄養に対する骨格筋の適応性変化, ヒトのエネルギー摂取と消費におけるアディポサイトカインの役割, レジスタンス·トレーニングの健康増進効果に関する研究

著書・論文

著書:

1. 勝田 茂, 的場 秀樹 :
最新スポーツ科学事典, --- 筋肥大 ---,
平凡社, 東京, 2006年9月.
2. 井形 高明, 的場 秀樹 :
若い力を培うスポーツ医科学, --- 筋疲労 ---,
財団法人徳島県体育協会, 徳島, 2004年3月.
3. 大野 秀樹, 的場 秀樹 :
運動生理·生化学辞典, --- 「筋線維組成」「速筋線維」「遅筋線維」 ---,
大修館書店, 東京, 2001年7月.
4. 跡見 順子, 的場 秀樹 :
骨格筋と運動, --- トレーニングで筋線維組成は変化するか? ---,
株式会社 杏林書院, 東京, 2001年1月.
5. 田中 俊夫, 小原 繁, 的場 秀樹, 三浦 武, 佐藤 充宏, 長積 仁, 南 隆尚, 松井 敦典, 加藤 真介, 武田 芳嗣, 中野 俊次, 梅原 隆司, 田中 弘之, 藤田 雅文, 范 永輝 :
くらしの中の健康運動,
大学教育出版, 岡山, 2000年11月.
6. 田中 俊夫, 的場 秀樹 :
くらしの中の健康運動, --- 第2章9. 減量のための運動生理学 ---,
株式会社 大学教育出版, 岡山, 2000年11月.
7. 福永 哲夫, 的場 秀樹 :
骨格筋, --- Ⅳ-2.生化学から筋持久力の性差を探る ---,
ナップ, 東京, 1997年9月.
8. 福永 哲夫, 的場 秀樹 :
骨格筋, --- Ⅱ.2.生化学から筋持久力の機構を探る ---,
ナップ, 東京, 1997年9月.
9. 浅見 俊雄, 的場 秀樹 :
筋線維組成,現代体育·スポ―ツ大系 ,身体運動の科学,
株式会社 講談社, 東京, 1984年6月.

学術論文(審査論文):

1. Koichi Yada and Hideki Matoba :
Vitamin C supplementation does not alter high-intensity endurance training-induced mitochondrial biogenesis in rat epitrochlearis muscle, --- Epub ahead of print ---,
The Journal of Physiological Sciences, Vol.64, No.2, 113-118, 2013.
(DOI: 10.1007/s12576-013-0300-9,   PubMed: 24371033,   Elsevier: Scopus)
2. Hideki Matoba :
Reactive oxygen species and endurance training-induced adaptations,
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.2, No.4, 463-467, 2013.
(DOI: 10.7600/jpfsm.2.463,   CiNii: 130003388633)
3. Hideki Matoba :
Mechanism of endurance training induced mitochondrial biogenesis: Are reactive oxygen species involved?,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.18, No.1, 1-4, 2012.
(CiNii: 110009470521)
4. Masaki Takahashi, Katsuhiko Suzuki, Hideki Matoba, Sizuo Sakamoto and Shigeru Obara :
Effects of different Intensities of endurance exercise on oxidative stress and antioxidant capacity,
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.1, No.1, 183-189, 2012.
(DOI: 10.7600/jpfsm.1.183,   CiNii: 130001930785)
5. 高橋 将記, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 前田 健一, 小原 繁 :
中高年者における10㎞走での疲労感と酸化ストレス及び抗酸化能力の関係,
ランニング学研究, Vol.23, No.1, 29-36, 2011年.
(CiNii: 40019332872)
6. 高橋 将記, 鈴木 克彦, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 坂本 静夫, 小原 繁 :
中等度強度以下の持久性運動が血中の活性酸素生成および白血球活性化マーカーに及ぼす影響,
日本補完代替医療学会誌, Vol.8, No.1, 25-28, 2011年.
(DOI: 10.1625/jcam.8.25,   CiNii: 130000654939)
7. Hideki Matoba and Ayumi Kawashima :
Effects of resistance training on serum adipocytokine levels in rats,
Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.55, No.Suppl., S183-S188, 2006.
(CiNii: 110004821469,   Elsevier: Scopus)
8. 有松 佐知子, 的場 秀樹 :
ラットの自発走トレーニングが筋トリグリセリド,アディポサイトカインおよび安静時の代謝に及ぼす影響,
日本運動生理学雑誌, Vol.13, No.1, 9-18, 2006年.
(CiNii: 110004436679)
9. Masaki Morishima-Yamato, Fumiko Hisaoka, Sachiko Shinomiya, Nagakatsu Harada, Akira Takahashi, Hideki Matoba and Yutaka Nakaya :
Cloning and establishment of a line of rats for high levels of voluntary running,
Life Sciences, Vol.77, No.5, 551-561, 2005.
(DOI: 10.1016/j.lfs.2004.10.074,   PubMed: 15904672)
10. Hideki Matoba :
Validity of the assay for plasma glucose, lactate, NEFA and glycerol concentration in micro-liter range of fingertip capillary blood,
Journal of Running Science, Vol.15, No.2, 41-47, 2004.
(CiNii: 40016368333)
11. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫, 森田 俊介, 鈴木 英樹, 春日 規克 :
骨格筋の筋線維タイプの生理学的·生化学的特性, --- 単一筋線維レベルでの検討 ---,
金子公宥(編)合同学会大会大阪2000論集, 87-94, 2001年.
12. Hajime Miura, Hideo Araki, Hideki Matoba and Kaoru Kitagawa :
Relationship among oxygenation, myoelectric activity, and lactic acid accumulation in vastus lateralis muscle during exercise with constant work rate,
International Journal of Sports Medicine, Vol.21, 180-184, 2000.
13. 的場 秀樹, 佐藤 光将 :
普通食あるいは高脂肪食で飼育されたラットの内臓脂肪量,安静時代謝量および骨格筋の酵素活性,
日本運動生理学雑誌, Vol.6, No.2, 83-91, 1999年.
14. 三浦 哉, 荒木 秀夫, 的場 秀樹 :
自転車こぎ運動時の外側広筋および腓腹筋外側部における酸素化と筋放電量との関係,
体力科学, Vol.48, 413-420, 1999年.
15. Masaharu Ohnaka, Masako Iwamoto, Sadaichi Sakamoto, Yasuharu Niwa, Hideki Matoba, Kimiko Nakayasu, Yutaka Nakaya and Takeshi Miura :
Does prolonged exercise alter diet-induced thermogenesis?,
Annals of Nutrition & Metabolism, Vol.42, No.6, 311-318, 1998.
(PubMed: 9895418,   Elsevier: Scopus)
16. 的場 秀樹, 森田 俊介 :
筋線維レベルにおける筋力発揮能力,
バイオメカニクス研究, Vol.1, No.2, 164-170, 1997年.
17. GL3rd Warren, JH Williams, CW Ward, Hideki Matoba, CP Ingalls, KM Hermann and RB Armstrong :
Decreased contraction economy in mouse EDL muscle injured by eccentric contractions,
Journal of Applied Physiology, Vol.81, No.6, 2555-2564, 1996.
(PubMed: 9018506,   Elsevier: Scopus)
18. 的場 秀樹, 森田 俊介, 杉浦 崇夫 :
骨格筋の筋線維タイプと適応性変化,
日本運動生理学雑誌, Vol.2, No.2, 127-142, 1995年.
19. Hideki Matoba, Eriko Abe, Kimiko Nakayasu, Takeshi Miura and Yutaka Ikuta :
Effect of repeated bouts of step exercise on muscle soreness and serum creatine kinase activity,
Proceedings of the ICHPER 36th world congress, 597-602, 1994.
20. Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Hideki Matoba and Katsuhiko Furukawa :
Attenuation of Ca2+-induced increase in oxidative metabolism by cooling and calmodulin antagonist in mammalian brain neuron,
Brain Research, Vol.664, No.1-2, 220-224, 1994.
21. Takao Sugiura, Hirofumi Miyata, Yosuke Kawai, Hideki Matoba and Naotoshi Murakami :
Changes in myosin heavy chain isoform expression of overloaded rat skeletal muscles,
The International Journal of Biochemistry, Vol.25, No.11, 1609-1613, 1993.
(PubMed: 8288030,   Elsevier: Scopus)
22. Takao Sugiura, Hideki Matoba and Naotosi Murakami :
Myosin light cahin patterns in histochemically typed single fibers of the rat skeletal muscle,
Comparative Biochemistry and Physiology, Vol.102B, No.3, 617-620, 1992.
23. Takao Sugiura, Hideki Matoba, Hirofumi Miyata, Yosuke Kawai and Naotoshi Murakami :
Myosin heavy chain isoform transition in ageing fast and slow muscles of the rat,
Acta Physiologica Scandinavica, Vol.144, No.4, 419-423, 1992.
(DOI: 10.1111/j.1748-1716.1992.tb09315.x,   PubMed: 1605043,   Elsevier: Scopus)
24. Yasuo Oyama, Lumi Chikahisa, Akemi Hayashi, Toshiko Ueha, Mitsuhiro Sato and Hideki Matoba :
Triphenyltin-induced increase in the intracellular Ca2+ of dissocaited mammalian CNS neuron: its independence from voltage-dependent Ca2+ channesls,
The Japanese Journal of Pharmacology, Vol.58, 467-471, 1992.
25. 的場 秀樹 :
トレーニングによる筋の生化学的変化,
臨床スポーツ医学, Vol.8, No.7, 733-739, 1991年.
26. Foreman H Jonathan, Bayly M Warwich, Allen R Jennifier, Hideki Matoba, Grant D Barrie and Gollnick D Philip :
Muscle responses of Thoroughbreds to conventional race trining and detraining,
American Journal of Veterinary Research, Vol.51, No.6, 909-913, 1990.
(PubMed: 2368947)
27. 的場 秀樹 :
運動能力の発達の背景としての筋線維タイプ特性,
教育学博士論文(東京大学), 1-106, 1990年.
28. 勝田 茂, 伊藤 一生, 的場 秀樹, 北浦 孝, 春日 規克, 石原 昭彦 :
骨格筋線維タイプの特性とそれに影響を及ぼす因子, --- そのⅡ.筋線維タイプに影響を与える因子 ---,
体力科学, Vol.38, No.1, 13-26, 1989年.
(DOI: 10.7600/jspfsm1949.38.13,   CiNii: 110001929494)
29. 勝田 茂, 伊藤 一生, 的場 秀樹, 北浦 孝, 春日 規克, 石原 昭彦 :
骨格筋線維タイプの特性とそれに影響を及ぼす因子, --- そのⅠ.骨格筋線維の分類 ---,
体力科学, Vol.37, No.5, 345-357, 1988年.
(DOI: 10.7600/jspfsm1949.37.345,   CiNii: 110001928208)
30. Takao Sugiura, Hideki Matoba, Shunsuke Morita and Naotoshi Murakami :
Myosin light chain patterns of single fibers and fiber type composition of fast and slow skeletal muscles in rats,
Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.35, No.5, 248-254, 1986.
31. 杉浦 崇夫, 的場 秀樹, 村上 悳 :
ラット骨格筋のミオシンlight Chainと酵素活性の発育に伴う変化について,
体力科学, Vol.35, No.3, 134-144, 1986年.
32. 的場 秀樹, 村上 悳 :
雌雄マウス·ヒラメ筋の生後発育に関する組織化学的研究,
日本生理学雑誌, Vol.48, No.4, 466-473, 1986年.
(CiNii: 40002968914)
33. M. Riedy, Hideki Matoba, N.K. Vollestad, C.R. Oakley, S. Blank, L. Hermansen and P.D. Gollnick :
Influence of exercise on the fiber composition of skeletal muscle.,
Histochemistry, Vol.80, No.6, 553-557, 1985.
(PubMed: 6236178,   Elsevier: Scopus)
34. Hideki Matoba, J.R. Allen, W.M. Bayly, C.R. Oakley and P.D. Gollnick :
Comparison of fiber types in skeletal muscles from ten animal species based on sensitivity of the myofibrillar actomyosin ATPase to acid or copper,
Histochemistry, Vol.82, No.2, 175-183, 1985.
(PubMed: 3158628,   Elsevier: Scopus)
35. P.D. Gollnick and Hideki Matoba :
Role of carbohydrate in exercise,
Clinics in Sports Medicine, Vol.3, No.3, 583-593, 1984.
(PubMed: 6571232,   Elsevier: Scopus)
36. Hideki Matoba and P.D. Gollnick :
Response of skeletal muscle to training,
Sports Medicine, Vol.1, No.3, 240-251, 1984.
(PubMed: 6390603,   Elsevier: Scopus)
37. P.D. Gollnick and Hideki Matoba :
The muscle fiber composition of skeletal muscle as a predictor of athletic success,
The American Journal of Sports Medicine, Vol.12, No.3, 212-217, 1984.
(PubMed: 6204545,   Elsevier: Scopus)
38. P.D. Gollnick and Hideki Matoba :
Identification of fiber types in rat skeletal muscle based on the sensitivity of myofibrillar actomyosin ATPas to copper,
Histochemistry, Vol.81, No.4, 379-383, 1984.
(PubMed: 6239843,   Elsevier: Scopus)
39. Hideki Matoba and P.D. Gollnick :
Influence of ionic composition,buffer-ing agent, and pH onthe histochemical myofibrillar actomyosin ATPasae.,
Histochemistry, Vol.80, No.6, 609-614, 1984.
(PubMed: 6236179,   Elsevier: Scopus)
40. 杉浦 崇夫, 的場 秀樹, 村上 悳 :
ラット骨格筋の酵素活性の性差に関する研究,
体力科学, Vol.32, No.1, 17-24, 1983年.
41. Hideki Matoba and Naotoshi Murakami :
Sex differences in histochemical properties of the soleus muscles of mice during growth,
Matui,H. and Kobayashi,K.(eds.) Biomechanics 8-A, 217-222, 1983.
42. Hideki Matoba, Takao Sugiura and Naotoshi Murakami :
Effect of thyroidectomy on histochemical properties of the extensor digitorum longus and soleus muscles in rats,
Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.31, 189-195, 1982.
43. Hideki Matoba and Naotoshi Murakami :
Histochemical changes of rat skeletal muscles induced by cold acclimation,
The Japanese Journal of Physiology, Vol.31, 273-278, 1981.
44. Hideki Matoba and Haruo Niu :
The effects of castration and testosterone administration on the histochemical fiber type distribution in the skeletal muscles of the mouse,
Morecki,A., Fidelus,K. and Kedzior,Kand Wit,A.(eds.), Biomechanics VII-B, 606-611, 1981.
45. 的場 秀樹, 森田 俊介, 皆川 孝志, 丹生 治夫 :
哺乳動物運動単位と筋線維の組織化学的,機械的および電気的特性に関する研究,
日本バイオメカニクス学会(編) 身体運動の科学Ⅲ, 71-83, 1979年.
46. Takashi Minagawa, Hideki Matoba, Shunsuke Morita, Yosuke Kawai and Haruo Niu :
Physiological properties of motor unit,
Asmussen.E. and Jorgensen,K.(eds.) Biomechanics 6-A, 201-206, 1978.
47. 的場 秀樹, 丹生 治夫 :
骨格筋線維の分類について, --- Motor Controlの立場から ---,
体育の科学, Vol.27, 209-214, 1977年.

学術論文(紀要・その他):

1. 高橋 将記, 久保 早哉香, 的場 秀樹, 小原 繁 :
難消化性デキストリン摂取が軽運動時における糖・脂質代謝に及ぼす影響,
徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.24, No.4, 21-26, 2010年.
(徳島大学機関リポジトリ: 74531,   CiNii: 110008703799)
2. Hajime Miura and Hideki Matoba :
Effects of short term group training on arterial stiffness in older hypertensive women,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.16, No.2, 48, 2010.
(CiNii: 110007988730)
3. 樫地 千恵美, 川島 歩, 的場 秀樹 :
日常生活における身体活動レベルと体組成及び血中健康関連指標との関連,
徳島文理大学研究紀要, Vol.75, No.75, 157-166, 2008年.
(CiNii: 110007147100)
4. 田野 聡, 的場 秀樹, 小原 繁, 荒木 秀夫, 野村 昌弘, 佐竹 昌之, 三浦 哉 :
疲労困憊に至る伸張-短縮サイクル運動が下腿三頭筋の収縮特性及び損傷指標に及ぼす影響,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.15, 15-21, 2007年.
(徳島大学機関リポジトリ: 57080,   CiNii: 110007007233)
5. 佐竹 昌之, 荒木 秀夫, 小原 繁, 的場 秀樹, 佐藤 充宏, 長積 仁, 三浦 哉, 田中 俊夫, 長谷川 典子 :
生活のQOLを高めることを目指したウオーキング・ランニングの在り方に関する総合的研究,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.15, 1-13, 2007年.
(徳島大学機関リポジトリ: 57017,   CiNii: 110007007206)
6. 野村 昌弘, 安藝 敦子, 中安 紀美子, 香西 理恵, 的場 秀樹, 荒木 秀夫, 小原 繁, 河野 智仁, 添木 武, 岩佐 幸恵 :
起立性調節障害と自律神経活動および心臓不整脈基質との関連,
心臓, Vol.39, No.Suppl 2, 18-19, 2007年.
7. Shunsuke Morita, Yuko Sakurai and Hideki Matoba :
Effects of ice pack on muscle injury induced by eccentric contractions,
Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University, Vol.54, No.1, 75-80, 2004.
(CiNii: 110004787826)
8. Shunsuke Morita, Hideki Matoba and Takao Sugiura :
Effectiveness of periodic weight support activity as a countermeasure to soleus muscle atrophy during hindlimb suspension,
Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University, Vol.47, 339-350, 1997.
9. 野村 昌弘, 岸 史子, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 大中 政治, 的場 秀樹 :
長時間運動後のエネルギー代謝におよぼす影響,
心臓, Vol.29, No.Suppl 4, 19-21, 1997年.
10. 緒方 美奈子, 三浦 哉, 的場 秀樹 :
長時間の自転車こぎ運動時における糖質摂取パターンの違いがパフォーマンスと代謝に及ぼす影響,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.4, 57-65, 1996年.
(徳島大学機関リポジトリ: 14922)
11. 三浦 哉, 的場 秀樹 :
自転車こぎ運動時の大腿および下腿部のoxy(Hb+Mb)の変化パターンについて,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.4, 1-7, 1996年.
(徳島大学機関リポジトリ: 14921)
12. Shunsuke Morita, Takao Sugiura and Hideki Matoba :
Calcium-activated maximum tension in type 1 and type 2 single fibers of rat limb muscles,
Bulletin of Faculty of Liberal Arts, Yamaguchi University, Vol.29, 59-66, 1995.
13. Hideki Matoba, Noriaki Miyagawa, Kimiko Nakayasu, Yutaka Nakaya, Masaharu Ohnaka, Masako Iwamoto and Kenji Shima :
Influence of exercise and food intake on post-exercise carbohydrate and fat metabolism,
Proceedings FISU/CESU Conference The 18th Universiade 1995 Fukuoka, 482-483, 1995.
14. 中安 紀美子, 北岡 久美, 的場 秀樹, 小原 繁, 荒木 秀夫, 佐藤 充宏, 中村 久子, 三浦 武, 黒田 浩, 生田 豊 :
中程度の強度の運動と運動後の食事が心拍数および代謝産物レベルに与える影響について,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.2, 67-77, 1994年.
(徳島大学機関リポジトリ: 11965)
15. 宇都宮 和久, 的場 秀樹, 佐藤 充宏, 生田 豊, 三浦 武, 中村 久子, 中安 紀美子 :
スーパーインポーズシステムによる卓球のフォアハンドドライブの動作分析,
徳島大学総合科学部健康科学紀要, Vol.5, 1-13, 1993年.
16. 小原 繁, 荒木 秀夫, 的場 秀樹, 三浦 武, 松村 千香, 黒田 浩, 生田 豊 :
最大酸素摂取量と血中成分との関係からみた肥満度の指標について,
徳島大学教養部紀要(保健体育), Vol.24, 19-28, 1991年.
17. 杉浦 崇夫, 丹 信介, 的場 秀樹, 森田 俊介 :
大学生の生活活動指数とエネルギ―収支におよぼす体育実技の影響,
山口大学教養部紀要/自然科学篇, Vol.21, 55-67, 1987年.
(CiNii: 40004238156)
18. 的場 秀樹 :
マウスヒラメ筋のfiber type比に及ぼす去勢の影響について,
山口大学教養部紀要, Vol.10, 267-273, 1976年.

総説・解説:

1. 的場 秀樹 :
筋線維タイプ特性と身体運動,
徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.1, 23-29, 1993年.
(徳島大学機関リポジトリ: 10019)
2. 的場 秀樹 :
正常な筋肉の特性,
綜合整骨, Vol.9, 185-194, 1992年9月.
3. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫 :
筋線維タイプ研究の最前線,
トレーニング·ジャーナル, Vol.13, No.138, 20-22, 1991年.
4. 的場 秀樹 :
速く,強く,そしてうまくなろう:第5編 筋線維タイプ分化後の骨格筋の発育変化,
トレ-ニングジャーナル, Vol.11, No.118, 71-74, 1989年8月.
5. 的場 秀樹 :
速く,強く,そしてうまくなろう:第4編 筋線維タイプの分化,
トレ-ニングジャーナル, Vol.11, No.116, 69-72, 1989年6月.
6. 的場 秀樹 :
速く,強く,そしてうまくなろう:第3編 トレーニング及び活動量低下の影響,
トレ-ニングジャーナル, Vol.11, No.114, 84-86, 1989年4月.
7. 的場 秀樹 :
速く,強く,そしてうまくなろう:第2編 運動単位の活動様式,
トレ-ニングジャーナル, Vol.11, No.111, 90-92, 1989年1月.
8. 的場 秀樹 :
速く,強く,そしてうまくなろう:第1編 ヒトの骨格筋の筋線維タイプ,
トレ-ニングジャーナル, Vol.10, No.109, 69-72, 1988年11月.
9. 的場 秀樹 :
運動競技者の骨格筋の組織化学的ならびに生化学的特徴,
山口県体育学研究, Vol.28/29, 71-82, 1985年4月.
10. 的場 秀樹, 丹 信介 :
健康を保持·増進するための運動と栄養,
山口大学教養部紀要, Vol.19, 45-52, 1985年.

国際会議:

1. Ayuko Nii, Hideki Matoba and Shigeru Obara :
Attempt to develop a simple and less demanding glucose tolerance test, --- 2013 European College of Sport Science Annual Meeting ---,
Book of Abstracts 18th annual Congress of the European College of Sport Science, 120, Barcelona, Jun. 2013.
2. Hideki Matoba, Ayuko Nii, YY Sun and Shigeru Obara :
ROS may have suppressive effect on endurance training-induced improvement of glucose metabolism, --- 2013 European College of Sport Science Annual Meeting ---,
Book of Abstract 18th annual Congress of the European College of Sport Science, 85, Barcelona, Jun. 2013.
3. Ayuko Nii, Koichi Yada, Shigeru Obara and Hideki Matoba :
Vitamin C does not prevent endurance training-induced improvement of glucose tolerance and insulin sensitivity, --- 2012 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.44, No.5 Suppl, S183, San Francisco, May 2012.
4. Koichi Yada, Hideki Matoba and Takashi Kitaura :
Effect of vitamin C supplementation on training-induced increase in aerobic capacity of rat skeletal muscle, --- 2011 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.43, No.5 Suppl, 436, Denver, May 2011.
5. Masaki Takahashi, Katsuhiko Suzuki, Hideki Matoba, Sizuo Sakamoto and Shigeru Obara :
Effects of Different Intensities of Endurance Exercise on Oxidative Stress and Leukocyte Activation Markers, --- 2011 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.43, No.5 Suppl, S382, Denver, May 2011.
6. Hideki Matoba :
Invited Talk: Health promoting effects of resistance training,
2nd International On-Board Symposium: Human Health, Energy and Environment, Komatushima, May 2010.
7. Koichi Yada and Hideki Matoba :
Effect of resistance training on oxidative stress and antioxidant capacity in rats blood and tissues, --- 2nd International On-Board Symposium: human Health, Energy and Environment ---,
Komatushima, May 2010.
8. Hideki Matoba, Koichi Yada and Takashi Kitaura :
Effect of resistance training on oxidative stress and antioxidant capacity n rats, --- 2010 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.42, No.5 Suupl, 296, Baltimore, May 2010.
9. Hideki Matoba, Masayuki Satake, Shigeru Obara and Toshio Tanaka :
Running training markedly reduces serum TNF-alpha level in middle-aged and elderly runners, --- The 36th International Congress of Physiological Sciences (IUPS2009) ---,
The Journal of Physiological Sciences, Vol.59, No.Suppl., 357, Kyoto, Jul. 2009.
10. Masaki Takahashi, Hideki Matoba, Masayuki Satake, Toshio Tanaka, Mayumi Kaneyasu and Shigeru Obara :
Effect of jogging training on oxidative stress responses and antioxidant capacity in middle-aged persons, --- 2009 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.41, No.5 Suupl, S568, Seattle, May 2009.
11. ZhuoYuan Cai, Masayuki Satake, Masahiro Nomura and Hideki Matoba :
The voluntary resistance training induces the skeletal muscle hypertrophy and suppression of the adipo-cytokine production in rats, --- 3rd Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007 ---,
Program and Abstracts of Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007, 106, Hiroshima, Dec. 2007.
12. Hideki Matoba, Saori Yoshida, ZhuoYuan Cai and Hajime Miura :
Effects of slow speed resistance training on muscle strength and metabolic parameters, --- 3rd Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007 ---,
Program and Abstracts of Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007, 123, Hiroshima, Dec. 2007.
13. Hideki Matoba and Ayumi Kawashima :
Effects of resistance training on serum adipocytokine levels in the rat, --- 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress Programs & Abstracts ---,
8th Asian Federation of Sports Medicine Congress Programs & Abstracts, 134, Tokyo, May 2005.
14. Hajime Miura, Daisuke Kondo, Hideki Matoba, Kevin McCully and Britton Chance :
Influence of knee brace on muscle oxygen status during ankle plantar flexion,
6th IOC World Congress on Sport Science, St.Louis (USA), May 2002.
15. Hideki Matoba, Daisuke Sato, Sadaichi Sakamoto, Yasuharu Niwa and Yutaka Nakaya :
Metabolic properties and capillarity of the skeletal muscle in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty rat, --- Metabolic properties and capillarity of the skeletal muscle in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty rat ---,
Physiologist, Vol.43, 326, Portland, Jan. 2000.
16. Hajime Miura, Hideki Matoba and Kaoru Kitagawa :
Deoxygenation during intense cycling immediately after prolonged cycling,
The 45th the Annual Meeting of American College of Sports Medicine, Orlando, May 1998.
17. Hajime Miura and Hideki Matoba :
Increase in oxygen uptake at running stage during triathlon,
XXVI FIMS World Congress, Orlando, May 1998.
18. G.L. Warren, J.H. Williams, C.W. Ward, Hideki Matoba, C.P. Ingalls, K.M. Hermann and R.B. Armstrong :
Decreased contraction economy in mouse EDL muscle injured by eccentric contractions, --- 1996 APS Intersociety Meeting, The Integrative Biology of Exercise ---,
The Physiologist, Vol.39, :A-55, Vancouver, 1996.
19. Shunsuke Morita, Hideki Matoba and Takao Sugiura :
Age dependency of hindlimb suspension effects on specific tension and myosin heavy chain isoform distribution., --- 42nd American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.27, s142, Minneapolis, U.S.A., Jun. 1995.
20. Hideki Matoba, Noriaki Miyagawa, Kimiko Nakayasu, Yutaka Nakaya, Masaharu Ohnaka, Masako Iwamoto and Kenji Shima :
Influence of exercise and food intake on post-exercise carbohydrate and fat metabolism,
FISU/CESU Conference The 18th Universiade 1995 Fukuoka ABSTRACT, p97, 1995.
21. Hideki Matoba, Kumi Kitaoka, Kimiko Nakayasu, Shigeru Obara and Hideo Araki :
Influence of moderate intensity exercise and a meal postexercise on heart rate and metabolic substrate level,
Abstract of Asian Sport Science Congress, 140, Hiroshima, Sep. 1994.
22. Hideki Matoba, Eriko Abe, Kimiko Nakayasu, Takeshi Miura and Yutaka Ikuta :
Effect of repeated bouts of step exercise on muscle soreness and serum creatine kinase activity,
Ichper 36th world congress PROGRAMS AND ABSTRACTS, 71, Aug. 1994.
23. Shunsuke Morita, Hideki Matoba and Takao Sugiura :
Periodic weight support effects on suspension-induced changes in myosin heavy chain and specific tension., --- 41th Anniversary Meeting of the American College of Sports Medicine ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.26, s166, Indianapolis, U.S.A., Jun. 1994.
24. Hideki Matoba, Toru Wakatuki and Yosinobu Ohira :
β-guanidinopropionic acid suppresses suspension-induced changes in myosin expression in rat skeletal muscle., --- 40th American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.25, s157, Seattle, Jun. 1993.
25. Hideki Matoba, Takao Sugiura and Naotoshi Murakami :
Influence of perinatal testosterone treatment on metabolic characteristics of rat skeletal muscle., --- 39th American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.24, s127, Dallas, Jun. 1992.
26. Hideki Matoba :
Fiber typing of skeletal muscle, --- : My studies in Dr.Gollnick's laboratory. ---,
Program and Abstracts of Gollnick Memorial Symposium, 4-5, Kanoya, Japan, Sep. 1991.
27. Hideki Matoba, Takao Sugiura and Takashi Kitaura :
Protein and nucleic acid content in hypertrophied skeletal muscle.,
The 8th International Biochemistry of Exercise Conference Programs & Abstrtacts, 126, Nagoya, Jul. 1991.
28. Sally Blank, Hideki Matoba, Claire R. Oakley and Philip D. Gollnick :
Comparision of electrophoretic mobolity of isomyosins and histochemical properties of skeletal muscle, --- 1985 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.17, No.2, 244, Nashville, U.S.A., May 1985.
29. C.R. Oakley, M Riedy, Hideki Matoba and Philip D. Gollnick :
Influence of acute exercise on fiber composition of skeletal muscle, --- 1984 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.16, No.2, 201, San Diego, May 1984.
30. WM Bayly, J Foreman, Hideki Matoba, M Riedy, B Grant and P Gollnick :
Histochemical and Biochemical Studies of Skeletal Muscles in Horses: Their Relationship to Training, Fitness and Performance Potential, --- 1983 Canadian Veterinary Medical Association Convention in Calgary ---,
Canadian Veterinary Journal, Vol.25, No.2, 111-112, Calgary, Canada, 1984.
31. Drabeth Parsons, Hideki Matoba, Claire R. Oakley and Philip D. Gollnick :
Modified acid preincubation method for identifing fiber types in skeletal muscle, --- 1983 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---,
Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.15, No.2, 179, Montreal, May 1983.
32. Hideki Matoba and N Murakami :
Sex differnce of histochemical properties in the soleus muscle of the mouse during growth,
Abstract of 8th international congress of biomechanics, 93, Nagoya, Jul. 1981.
33. Hideki Matoba and H Niu :
The effects of castration and testosterone administration on the histochemical fiber type distribution in the mouseskeletal muscles,
Abstract of 7th international congress of biomechanics, 276-277, Warsaw, Poland, Sep. 1979.
34. Takashi Minagawa, Hideki Matoba, Shunsuke Morita, Yosuke Kawai and Haruo Niu :
Physiological properties of motor unit,
6th Internatoinal Congress of Biomechanics Abstracts, 31, Copenhagen, Jul. 1977.

国内講演発表:

1. 的場 秀樹 :
トレーニング効果の発現における活性酸素種の役割に関する最近の研究と今後の課題,
四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成24年度研究会資料, 13-14, 2013年3月.
2. 新居 アユ子, 矢田 光一, 小原 繁, 的場 秀樹 :
持久性トレーニングによる糖代謝改善効果はビタミンC投与により阻害されない, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---,
体力科学, Vol.61, No.6, 629, 2012年12月.
3. 岩藤 のり子, 的場 秀樹 :
ラットの自発運動が食後の血中トリグリセリド濃度に及ぼす影響, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---,
体力科学, Vol.61, No.6, 633, 2012年12月.
4. 矢田 光一, 鈴木 克彦, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与と長時間水泳運動が酸化ストレス指標にに及ぼす影響, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---,
体力科学, Vol.61, No.6, 636, 2012年12月.
5. 新居 アユ子, 矢田 光一, 小原 繁, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与が長時間水泳トレーニングによる糖代謝改善に及ぼす影響,
四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成23年度講演・研究会資料, 17-18, 2012年3月.
6. 矢田 光一, 三村 知之, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与がラットの間欠的水泳トレーニングにより生じる骨格筋の適応に及ぼす影響,
四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成23年度講演・研究会資料, 19-20, 2012年3月.
7. 岩藤 のり子, 的場 秀樹, 小原 繁 :
The effects of daily physical activity and sex on knee extension srength in middle aged humans, --- 第19回日本運動生理学会(徳島大学) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.17, No.2, 74, 2011年12月.
8. 新居 アユ子, 矢田 光一, 小原 繁, 的場 秀樹 :
Effect of vitamin C supplementation and training on indices of carbohydrate and lipid metabolism in rats, --- 第19回日本運動生理学会 ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.17, No.2, 61, 2011年12月.
9. 矢田 光一, 的場 秀樹 :
The effect of vitamin C supplementation on endurance training-induced adaptation in rat skeletal muscle,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.17, No.2, 60, 2011年12月.
10. 矢田 光一, 新居 アユ子, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与と持久性トレーニングがラットの血中ビタミンC濃度に及ぼす影響, --- 第66回日本体力医学会(山口) ---,
体力科学, Vol.60, No.6, 693, 2011年9月.
11. 的場 秀樹 :
大会会長講演「身体トレーニング効果の発現メカニズムを探る」,
第19回日本運動生理学会大会, 2011年8月.
12. 矢田 光一, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与がラット骨格筋の持久性トレーニング効果に及ぼす影響, --- 第66回日本体力医学会中国・四国地方会 ---,
体力科学, Vol.60, No.1, 173, 2011年4月.
13. 的場 秀樹, 矢田 光一 :
Effect of vitamin C supplementation on endurance training-induced changes of metabolic enzyme acxtivity in rats, --- 第18回日本運動生理学会大会(鹿児島大学) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.16, No.2, 43, 2010年11月.
14. 春日 規克, 竹倉 宏明, 北浦 孝, 的場 秀樹 :
スポーツ科学における骨格筋の研究の動向と今後の方向性, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ワークショップ ---,
体力科学, Vol.59, No.6, 2010年9月.
15. 高橋 将記, 鈴木 克彦, 的場 秀樹, 坂本 静男, 小原 繁 :
異なる強度の持久性運動負荷が酸化ストレス指標に及ぼす影響, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ---,
体力科学, Vol.59, No.6, 711, 2010年9月.
16. 相川 悠貴, 兼安 真弓, 矢田 光一, 高橋 将記, 飯野 祥之, 的場 秀樹, 眞竹 昭宏 :
糖代謝異常の発現に対する田七人参摂取と自発的走, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ---,
体力科学, Vol.59, No.6, 642, 2010年9月.
17. 矢田 光一, 的場 秀樹 :
ビタミンC投与が持久的トレーニング効果に及ぼす影響, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ---,
体力科学, Vol.59, No.6, 644, 2010年9月.
18. 三浦 哉, 的場 秀樹 :
短期間のトレーニングがⅠ度高血圧高齢者の動脈スティフネスに及ぼす影響,
第18回日本運動生理学会大会, 2010年7月.
19. 小原 繁, 高橋 将記, 佐竹 昌之, 前田 健一, 的場 秀樹 :
中高年男女の10kmジョギングでの疲労感と酸化ストレス,
ランニング学研究, 2010年3月.
20. 矢田 光一, 高橋 将記, 的場 秀樹 :
ラットのレジスタンストレーニンが抗酸化能力に及ぼす影響, --- 第64回日本体力医学会(新潟) ---,
体力科学, Vol.58, No.6, 896, 2009年9月.
21. 高橋 将記, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 兼安 真弓, 小原 繁 :
中高年者における低強度の持久性トレーニングが血中の酵素的抗酸化能力に及ぼす影響, --- 第64回日本体力医学会(新潟) ---,
体力科学, Vol.58, No.6, 708, 2009年9月.
22. 高橋 将記, 的場 秀樹, 小原 繁, 佐竹 昌之, 田中 俊夫 :
中高年者のマラソントレーニングが血中酸化ストレス指標に及ぼす影響, --- 第63回日本体力医学会(大分) ---,
体力科学, Vol.57, No.6, 731, 2008年9月.
23. 蔡 卓遠, 的場 秀樹 :
Effects of hindlimb unloading and DHEA treatment on muscle atrophy, oxidative stress and, --- 第16回日本運動生理学会(奈良教育大学) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.14, 119, 2008年7月.
24. Masahiro Nomura, Masayuki Satake and Hideki Matoba :
Relationship among physical fitness, autonomic nervous activity and a substrate of cardiac arrhythmia in orthostatic dysregulation,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.12, No.3, 110, Dec. 2006.
(CiNii: 110006151960)
25. 的場 秀樹, 三浦 哉 :
強度の異なるレジスタンス運動が血中レプチン及びアディポネクチンレベルに及ぼす影響について, --- 第61回日本体力医学会(神戸国際会議場) ---,
体力科学, Vol.55, No.6, p761, 2006年12月.
26. Hideki Matoba and Masayuki Satake :
Hypertrophy of the flexor hallucis longus muscle induced by voluntary resistance training in rats,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.12, No.3, 100, Dec. 2006.
27. 田野 聡, 的場 秀樹 :
伸張短縮サイクル運動による疲労が下腿三頭筋の収縮特性及び損傷指標に及ぼす影響,
第58回日本体力医学会中国・四国地方会・第26回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会予稿集, 20-21, 2006年11月.
28. 野村 昌弘, 佐竹 昌之, 的場 秀樹 :
起立性調節障害における体力測定,自律神経活動および心臓不整脈基質との関係,
日本運動生理学雑誌, 2006年7月.
29. 的場 秀樹, 佐竹 昌之 :
ラットの自発的レジスタンス・トレーニングによる骨格筋の肥大,
日本運動生理学雑誌, 2006年7月.
30. 野村 昌弘, 的場 秀樹, 佐竹 昌之 :
最大酸素摂取量と血中ホモシステイン,アディポネクチンおよび脂質との関連(代謝,一般口演,第60回 日本体力医学会大会),
体力科学, Vol.54, No.6, 526, 2005年12月.
(CiNii: 110005851565)
31. Masahiro Nomura, Masayuki Satake and Hideki Matoba :
Relation among maximum oxygen uptake, serum high sensitive CRP, urinary 8-OHdG and coronary artery plaque(Sports Biochemistry,,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.11, No.4, 155, Dec. 2005.
(CiNii: 110004026683)
32. Hideki Matoba, Masayuki Satake and Masahiro Nomura :
Carbohydrate/fat metabolism-related substrates and adipocytikine levels in fingertip capillary blood and venous blood,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.11, No.4, 153p, Dec. 2005.
33. 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 野村 昌弘 :
血中および脂肪細胞におけるアディポサイトカインレベルに及ぼすレジスタンス・トレーニングの影響, --- 第60回日本体力医学会(岡山) ---,
体力科学, 2005年9月.
34. 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 野村 昌弘 :
糖・脂質代謝関連物質およびアディポサイトカインの毛細血管濃度と静脈血濃度の比較,
日本運動生理学雑誌, 2005年7月.
35. 的場 秀樹 :
レジスタンス・トレーニングがアディポサイトカインレベルに及ぼす影響, --- 第59回日本体力医学会(埼玉) ---,
第55回日本体力医学会, Vol.53, 734, 2004年9月.
36. 的場 秀樹 :
パネルディスカッション「運動生理学に関わる教育は今どうなっているのか?」, --- 大学一般教育における現状と問題点 ---,
第12回日本運動生理学会大会, 2004年8月.
37. 川島 歩, 的場 秀樹, 有松 佐知子 :
レジスタンストレーニングがラットの血中レプチン,TNF-α及びアディポネクチンレベルに及ぼす影響, --- 第54回日本体力医学会中国・四国地方会第24回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会(川崎医療福祉大学,倉敷) ---,
第54回日本体力医学会中国・四国地方会第24回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会研究発表抄録集, 11-12, 2004年.
38. 有松 佐知子, 的場 秀樹 :
Effects of resistance training on enzyme activity and UCP3 expression in the rat skeletal muscle, --- 第11回日本運動生理学会大会(中京大学・名古屋キャンパス,名古屋) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.9, 169, 2003年7月.
39. 樫地 千恵美, 川島 歩, 的場 秀樹, 有松 佐知子 :
加速度内蔵の歩数計から求めた日常身体活動量と体組成及び血中関連指標の関係, --- 第52回日本体力医学会中国・四国地方会第23回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会(島根大学,松江) ---,
第52回日本体力医学会中国・四国地方会第23回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会研究発表抄録集, 2-3, 2003年.
40. 的場 秀樹, 北口 智康, 川島 歩, 有松 佐知子 :
レジスタンス・トレーニングの健康増進効果に関する運動生理学的検討, --- 第52回日本体力医学会中国・四国地方会第23回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会(島根大学,松江) ---,
第52回日本体力医学会中国・四国地方会第23回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同大会研究発表抄録集, 4-5, 2003年.
41. 的場 秀樹, 有松 佐知子 :
Effects of endurance and resistance training on plasma leptin level in the rat, --- 第10回日本運動生理学会大会(筑波国際センター,つくば) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.8, 160, 2002年7月.
42. 有松 佐知子, 的場 秀樹 :
レジスタンストレーニングが身体組成と代謝に及ぼす影響, --- 第56回日本体力医学会(宮城) ---,
体力科学, Vol.50, 786, 2001年9月.
43. 的場 秀樹, 有松 佐知子 :
Effects of voluntary wheel-running training on triglyceride and leptin levels in the rat, --- 第9回日本運動生理学会大会(日本体育大学,横浜) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.7, 183, 2001年7月.
44. 佐藤 大輔, 的場 秀樹 :
OLETFラット骨格筋の毛細血管分布, --- 第55回日本体力医学会(富山) ---,
第55回日本体力医学会, 2000年10月.
45. 有松 佐知子, 小原 繁, 的場 秀樹 :
The effect of voluntary wheel running on whole body and skeletal muscle metabolism in the rat, --- 第50回日本運動生理・日本バイオメカニクス合同学会(第8回日本運動生理学会大会・大阪) ---,
金子公宥(編)合同学会大会大阪2000論集, Vol.6, 128, 2000年7月.
46. 三浦 哉, 的場 秀樹 :
筋束長·羽状角からみた腓腹筋群の酸素動態の不均一性について,
第8回日本運動生理学会, 2000年7月.
47. 佐藤 大輔, 的場 秀樹 :
骨格筋の代謝特性, --- 日本体育学会徳島支部研究例会(鳴門教育大学) ---,
日本体育学会徳島支部研究例会演題抄録, 3-4, 2000年.
48. 有松 佐知子, 佐藤 大輔, 小原 繁, 的場 秀樹 :
ラットの自発走トレーニングが全身と骨格筋レベルの脂質代謝に及ぼす影響, --- 第46回日本体力医学会中国・四国地方会第19回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同学会(岡山大学) ---,
第46回日本体力医学会中国・四国地方会第19回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー合同学会予稿集, 15-16, 2000年.
49. 佐藤 大輔, 的場 秀樹 :
OLETFラット骨格筋の組織化学的・生化学的特性, --- 第54回日本体力医学会(熊本) ---,
体力科学, Vol.48, 793, 1999年9月.
50. 的場 秀樹 :
Metabolic properties of the skeletal muscle of OLETF rat, --- 第7回日本運動生理学会大会(東京大学) ---,
Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.5, 166, 1999年7月.
51. 佐藤 大輔, 的場 秀樹 :
OLETFラットの足底筋とヒラメ筋の組織化学的・生化学的特性, --- 第19回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(高知大学) ---,
第19回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー抄録集, 12-13, 1999年.
52. 佐藤 光将, 的場 秀樹 :
高脂肪食とリポプロテインリパーゼ活性化剤が骨格筋の代謝特性に及ぼす影響,
体力科学, Vol.48, 431, 1999年.
53. 的場 秀樹, 佐藤 光将, 森口 覚, 杉浦 崇夫 :
肥満ラットの骨格筋の組織化学的·生化学的特性(第2報), --- 第53回日本体力医学会(横浜) ---,
体力科学, Vol.47, 966, 1998年7月.
54. 緒方 美奈子, 三浦 哉, 的場 秀樹 :
持久的運動中に糖質溶液の摂取のパターンを変えることが運動中の血糖値の変化,糖質および脂質由来の消費カロリーに及ぼす影響ににつて, --- 第4回日本運動生理学会大会(中京大学) ---,
日本運動生理学雑誌, Vol.4, 24, 1997年7月.
55. 向井 智春, 三浦 哉, 的場 秀樹 :
自転車こぎ運動時の効率に及ぼすマラソンレースの影響, --- 日本体育学会徳島支部研究例会(徳島大学) ---,
日本体育学会徳島支部研究例会演題抄録, 7-8, 1997年.
56. 杉浦 崇夫, 宮田 浩文, 森田 俊介, 的場 秀樹 :
5週齢ラットヒラメ筋単一線維におけるミオシン重鎖分子種発現の部位差の影響, --- 第51回日本体力医学会(広島) ---,
体力科学, Vol.45, 791, 1996年9月.
57. 緒方 美奈子, 三浦 哉, 的場 秀樹 :
長時間運動後の全力運動performanceに及ぼす糖質溶液の摂取パターンの影響, --- 第51回日本体力医学会(広島) ---,
体力科学, Vol.45, 791, 1996年9月.
58. 向井 智春, 的場 秀樹, 緒方 美奈子 :
安静時および自転車こぎ運動時の代謝に及ぼす筋損傷の影響について, --- 第16回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(香川大学) ---,
第16回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会予稿集, 29-30, 1996年.
59. 宮川 典章, 的場 秀樹, 小原 繁, 緒方 美奈子 :
エキセントリックな収縮による筋損傷が肘屈筋の力-速度関係に及ぼす影響, --- 第16回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(香川大学) ---,
第16回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会予稿集, 27-28, 1996年.
60. 杉浦 崇夫, 宮田 浩文, 森田 俊介, 的場 秀樹 :
ラットヒラメ筋単一線維におけるミオシン重鎖分子種の発現について, --- 第50回日本体力医学会(福島) ---,
体力科学, Vol.44, 626, 1995年9月.
61. 宮川 典章, 的場 秀樹, 中安 紀美子 :
中等度の強度の有酸素運動は運動後の脂質代謝を亢進させる, --- 日本体育学会徳島支部研究例会(徳島大学) ---,
日本体育学会徳島支部研究例会演題抄録, 13-14, 1995年.
62. 的場 秀樹 :
運動生理学キーノートレクチャー「骨格筋の適応性変化」, --- その可能性と限界 ---,
第45回日本体育学会(山形大学)大会号, 91, 1994年10月.
63. 森田 俊介, 杉浦 崇夫, 的場 秀樹 :
老·若ラット下肢筋に対する尾部懸垂の影響, --- 第49回日本体力医学会(愛知) ---,
体力科学, Vol.43, 508, 1994年9月.
64. 杉浦 崇夫, 森田 俊介, 的場 秀樹 :
ラット単一線維におけるミオシン重鎖の多形性, --- 第1回日本運動生理学会大会(筑波大学) ---,
日本運動生理学雑誌, Vol.1, 45, 1994年7月.
65. 的場 秀樹 :
筋の肥大と萎縮の機構, --- 第14回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(徳島大学) ---,
第14回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会予稿集, 4, 1994年.
66. 森田 俊介, 的場 秀樹, 杉浦 崇夫 :
テイル・サスペンションに伴うラット骨格筋の萎縮とその防止法(収縮および生化学的特性からの検討), --- 第48回日本体力医学会(徳島) ---,
体力科学, Vol.42, 578, 1993年9月.
67. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫, 森田 俊介 :
テイル・サスペンションに伴うラット骨格筋の萎縮とその防止法ー筋タンパク質量からの検討ー, --- 第48回日本体力医学会(徳島) ---,
体力科学, Vol.42, 578, 1993年9月.
68. 的場 秀樹 :
教育シンポジウム 「筋力トレーニング;その生理学的基礎,具体的方法および意義」,
第13回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会予稿集, 6, 1993年.
69. 杉浦 崇夫, 森田 俊介, 的場 秀樹, 森本 昭生, 村上 悳 :
ラット単一線維のミオシン重鎖と軽鎖の多形性, --- 第47回日本体力医学会(山形) ---,
体力科学, Vol.41, 748, 1992年9月.
70. 的場 秀樹, 大平 充宣 :
後肢懸垂により生じるラット骨格筋の組織化学的変化, --- 第12回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(岡山大学) ---,
第12回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会予稿集, 18-19, 1992年.
71. 的場 秀樹 :
教育セミナー:どのようにして素質ある選手を発見するか?, --- 第11回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(高知) ---,
第11回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会抄録集, 25-32, 1991年.
72. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫, 北浦 孝 :
Interindividual difference in the response to weight training and in nucleic acid metabolism, --- 第45回日本体力医学会(福岡) ---,
体力科学, Vol.39, 680, 1990年9月.
73. 的場 秀樹 :
シンポジウム 「高齢者に適したスポーツ:生物としてのヒトの加齢を考慮する立場」, --- 第10回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(広島) ---,
第10回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会抄録集, 5, 1990年8月.
74. 的場 秀樹 :
パネルディスカッション「これからのランニング研究・課題と方法」, --- 骨格筋の代謝能力と持久性の関連 ---,
ランニング学会会報, No.2, 9, 1990年1月.
75. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫, 村上 悳 :
Influence of perinatal testosterone treatment on metabolic properties of skeletal muscles in rats, --- 第44回日本体力医学会(札幌) ---,
体力科学, Vol.38, 388, 1989年9月.
76. 的場 秀樹 :
modification of body weight bearing mechanism during growth, --- 第43回日本体力医学会大会(京都) ---,
体力科学, Vol.37, 441, 1988年10月.
77. 杉浦 崇夫, 的場 秀樹, 村上 悳 :
Postnatal changes in myosin light chain patterns in histochemically typed single fibers of the rat skeletal muscle, --- 第41回日本体力医学会総会(甲府) ---,
体力科学, Vol.35, 416, 1986年9月.
78. 的場 秀樹, 杉浦 崇夫, 村上 悳 :
ラット骨格筋の単一筋線維における筋線維タイプとミオシンlight chainパタ―ンの対応について, --- 第36回西日本生理学会(大分医科大学) ---,
日本生理学雑誌, Vol.48, 514, 1985年10月.
79. Takao Sugiura, 的場 秀樹, Naotoshi Murakami :
On the relationship between the relative area of type I fibers and myosin light chain patterns in the rat skeletal muscle, --- 第40回日本体力医学会総会(鳥取) ---,
体力科学, Vol.34, 429, 1985年9月.
80. Takao Sugiura, 的場 秀樹, Naotoshi Murakami :
Sex differnce in biochemical properties of rat skeletal muscles (2nd report), --- 第37回日本体力医学会総会(出雲) ---,
体力科学, Vol.31, 448-449, 1982年9月.
81. Takao Sugiura, 的場 秀樹, Naotoshi Murakami :
Sex differnce in biochemical properties of rat skeletal muscles, --- 第36回日本体力医学会総会(大津) ---,
体力科学, Vol.30, 374-375, 1981年9月.
82. Hideki Matoba, Takao Sugiura and Naotoshi Murakami :
Effect of thyroidectomy on histochemical properties of the EDL and soleus muscles in rats,
Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.29, 273, Oct. 1980.
83. 村上 悳, 的場 秀樹 :
寒冷順応ラットにおける骨格筋の適応性変化, --- 第51回山口大学医学会総会(山口大学) ---,
山口医学, Vol.28, 236, 1979年2月.
84. 的場 秀樹, 丹生 治夫 :
去勢及びT.P.投与のマウス骨格筋fiber type比に及ぼす影響について, --- 日本体育学会第29回大会(高知大学) ---,
日本体育学会第29回大会号, 206, 1978年12月.
85. Hideki Matoba and Naotoshi Murakami :
Histochemical changes of rat skeletal muscles induced by cold-acclimation,
Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.27, 215, Oct. 1978.
86. 的場 秀樹, 丹生 治夫 :
マウス骨格筋の組織化学的特性に及ぼす去勢の影響について, --- 日本体育学会第28回大会(山梨大学) ---,
日本体育学会第28回大会号, 1977年10月.
87. 森田 俊介, 的場 秀樹, 佐藤 吏, 丹生 治夫 :
ラット下肢筋に対するtenotomyの効果, --- 日本体育学会第28回大会(山梨大学) ---,
日本体育学会第28回大会号, 199, 1977年10月.
88. Hideki Matoba, Syunsuke Morita, Takashi Minagawa and Haruo Niu :
Functional significance of histochemical, mechanical and electrical properties of motor units and muscle fibers in mammal,
第3回キネシオロジー・セミナー予稿集, 11, Nov. 1976.
89. Hideki Matoba and Niu Horuo :
Histochemical fiber types in the soleus muscles of young mice,
第31回日本体力医学会総会報告書, 79, Sep. 1976.
90. 森田 俊介, 的場 秀樹, 丹生 治夫 :
速筋及び遅筋のケ―ブル定数について, --- 日本体育学会第27回大会(東北大学) ---,
日本体育学会第27回大会号, No.1, 233, 1976年8月.
91. 皆川 孝志, 的場 秀樹, 河合 洋祐, 丹生 治夫 :
Slow及びFast運動単位の機能的特性に関するー考察, --- 日本体育学会第27回大会(東北大学) ---,
日本体育学会第27回大会号, 232, 1976年8月.
92. 的場 秀樹 :
加齢時におけるマウスヒラメ筋のfiber type比の雌雄差について, --- 第45回山口大学医学会総会(山口大学) ---,
山口医学, No.25, 60, 1976年2月.
93. Hideki Matoba and Haruo Niu :
:Histochemical studies on the sexual differnce of mice skeletal muscles -Effect of female castration on fiber type ratio-,
第30回日本体力医学会総会報告書, 63, Oct. 1975.
94. 的場 秀樹 :
マウス骨格筋の発育に関する組織化学的研究, --- 日本体育学会第26回大会(天理大学) ---,
日本体育学会第26回大会号, No.1, 315, 1975年9月.
95. 森田 俊介, 的場 秀樹 :
速筋及び遅筋線維の電気的・組織化学的研究, --- 日本体育学会第26回大会(天理大学) ---,
日本体育学会第26回大会号, 319, 1975年9月.

その他・研究会:

1. 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 大中 政治, 的場 秀樹 :
長時間運動後のエネルギー代謝におよぼす影響,
第41回循環器負荷研究会, 1995年8月.
2. 的場 秀樹 :
ワシントン州立大学における私の運動生理学研究,
山口県体育学研究, No.30, 27-37, 1986年11月.
3. 的場 秀樹 :
ゴルニック研究室(ワシントン州立大学)における最近の研究活動,
Japanese Journal of Sports Sciences, Vol.3, No.11, 889-891, 1984年11月.

報告書:

1. 的場 秀樹 :
トレーニング刺激としての活性酸素種の役割に関する運動生化学的研究, --- 課題番号:21500631,研究期間:2009∼2011 ---,
科学研究費助成事業(科学研究費補助金, 基盤研究(C))研究成果報告書, 1-4, 徳島, 2012年12月.
2. 的場 秀樹 :
レジスタンス・トレーニングの健康増進効果に関する研究,
平成15-17年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書, 1-23, 徳島, 2006年7月.
3. 的場 秀樹 :
糖質·脂質代謝と体脂肪分布に及ぼす骨格筋トリグリセリドの影響,
平成12‐13年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 1-19, 2002年9月.
4. 春日 規克, 石原 昭彦, 上 勝也, 下村 吉冶, 杉浦 崇夫, 竹倉 宏明, 辻本 尚弥, 的場 秀樹, 山内 秀樹, 山下 勝正 :
日本体力医学会プロジェクト研究「発育期の骨格筋に対する至適運動に関する研究」,
体力科学, Vol.50, No.1, 55-57, 2001年2月.
(CiNii: 110001918575)
5. 的場 秀樹 :
肥満度と決める要因としての筋線維タイプ特性の重要性についての研究,
平成9‐11年科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 1-25, 2000年4月.
6. 的場 秀樹, 森田 俊介 :
不活動に伴う筋萎縮の効果的防止法を探る,
平成4-5年度科学研究費補助金(一般研究(C)(2))研究成果報告書, 1-17, 1995年1月.
7. 大平 充宣, 的場 秀樹 :
ラットの後肢懸垂中の骨格筋における代謝特性及びタンパク質合成に関する研究,
平成3年度宇宙基地利用基礎実験費 研究成果報告書, 79-90, 1992年4月.
8. 的場 秀樹 :
筋力トレーニング効果の細胞学的分析,
平成3年度教育研究学内特別経費による研究報告書, 116-122, 徳島, 1991年.
9. 的場 秀樹 :
ラット骨格筋単一筋線維の組織化学的筋線維タイプの分類, --- 委託研究 研究リーダー 勝田茂「スポーツ適性という立場からの骨格筋に関する基礎的研究」 ---,
デサントスポ―ツ科学 ., Vol.8, 19-25, 1987年.
10. 的場 秀樹 :
酸性プレインキュベ―ション溶液中のイオンとバッファ―がラット骨格筋のmyofibrillar ATPase染色におよぼす影響, --- 委託研究 研究リーダー 勝田茂「スポーツ適性という立場からの骨格筋に関する基礎的研究」 ---,
デサントスポーツ科学, Vol.7, 17-23, 1986年.
11. 的場 秀樹 :
雌雄マウスヒラメ筋の発育に関する組織化学的研究, --- 研究代表者 伊藤一生 「女子の筋力の特性とその発達に関する基礎的研究」(課題 ---,
昭和56年度科学研究費補助金(総合研究 A)研究成果報告書, 13-15, 1982年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • トレーニング刺激としての活性酸素種の役割に関する運動生化学的研究 (研究課題/領域番号: 21500631 )
  • レジスタンス・トレーニングの健康増進効果に関する研究 (研究課題/領域番号: 15500447 )
  • 糖質・脂質代謝と体脂肪分布に及ぼす骨格筋トリグリセリドの影響 (研究課題/領域番号: 12680037 )
  • 肥満度を決める要因としての筋線維タイプ特性の重要性についての研究 (研究課題/領域番号: 09680110 )
  • 不活動に伴う筋萎縮の効果的防止法を探る (研究課題/領域番号: 04680131 )
  • 筋力トレ-ニング効果の個人差に関する基礎的研究 (研究課題/領域番号: 01480521 )
  • 研究者番号(20035166)による検索