Search:
Tokushima UniversityGraduate School of Technology, Industrial and Social SciencesDivision of Bioscience and BioindustryAgroscience生物資源生産科学分野
Tokushima UniversityFaculty of Bioscience and BioindustryDepartment of Bioscience and BioindustryBiological Production Systems
Tokushima UniversityResearch ClustersResearch Clusters (Registered)2004009 安心,安価なセラミド調製法の開発
Tokushima UniversityFaculty of Integrated Arts and SciencesDepartment of Civil and Environmental StudiesSymbiotic Environmental Studies
Tokushima UniversityGraduate School of Integrated Arts and SciencesRegional ScienceEnvironmental Symbiosis Studies
Tokushima UniversityBio-Innovation Research Center
(Files for researchmap) [PDF manual] [Auto-propagate to researchmap]

Research Activity

Field of Study

stock-enhancement
地域生物応用学
aquaculture

Subject of Study

沿岸や河川の生物,希少生物の野生資源の増殖技術開発 (stock-enhancement, conservation, fishway, fish reef) (水の生き物,特に水産業上の有用種や地域の希少生物について,その野生資源の増殖を助けるローテクな技術の開発をおこなっている.)
地域の特産的資源である生物について総合的に研究する (stock-enhancement, conservation) (地域の生物を使って地域を活性化することを念頭におき,生物の生態,その保全や増殖,利用方法について,総合的に研究している.)
aquabiology (aquaculture, river, conservation) (水の生き物,特に水産業上の有用種について,増養殖や生態解明を行い,それを利活用しての六次産業化や地域振興をサポートしている.)

Book / Paper

Book:

1. Masaki Hashizume, Koichi Ute, Yumiko Izaki, Masaki Oono, Susumu Nakano, Akira Mizobuchi, Junji Tamatani, Naoyuki Shimomura, Takao Ueda, Katsutoshi Ueno, Fumiaki Nagao, Chikanori Hashimoto, Yasunori Muto, Takeshi Watanabe, Takahiro Kido, Tetsuro Katayama, Yoko Yamashita, Atsushi Tabata, Yuka Sasaki, 島木 美香, Takeshige Otoi, Kaori Kanemaru, Takefumi Hattori, Tatsuo Hamano, Katsuyuki Miyawaki, Ryo Anma, Ken-ichi Nishiyama and Mutsuki Aoya :
安全マニュアル,
Apr. 2021.
2. Tatsuo Hamano, 豊かな森川海を育てる会 and 兵庫県神戸県民センター神戸土木事務所 :
神戸住吉川 水の生きものと魚道の図鑑,
兵庫県民センター神戸土木事務所, Hyogo Prefecture, Mar. 2018.
3. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざー安価に川のネットワークを (古川 彰·高橋勇夫編「アユが育てる川仕事」の第15章),
築地書館, Tokyo, Jun. 2010.
4. Tatsuo Hamano :
川エビから水辺の小わざへ,そして環境マネジメントへ (河川文化を語る講演集その29),
日本河川協会, Tokyo, Jul. 2009.
5. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざ(改訂増補版),
山口県土木建築部河川課, Yamaguchi, Nov. 2008.

Academic Paper (Judged Full Paper):

1. Tetsushi Kagawa, Minoru Saito, Naohiro Oka, Tatsuo Hamano and 宮田 勉 :
Effective use of small size shellfish discarded in the small-scale bottom trawls - On the compact culture of the Japanese cockle in an underused fishing port and the seedlings for the culture,
沿岸域学会誌, Vol.33, No.3, 27-35, 2020.
2. 齋藤 稔, 高橋 直己, 小部 博正, 米澤 隆志, 米澤 孝康, 赤松 良久, 中尾 遼平, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
徳島県日和佐川における可搬魚道の設置がアユの河川内分布におよぼす効果,
河川技術論文集, Vol.26, 379-384, 2020.
3. 喜多 郁弥, 團 昭紀, Tatsuo Hamano, 齋藤 稔 and Naohiro Oka :
Seedling production method of Ulva prolifera using ground fragments with addition of extract from the thalli,
Algal Resources, Vol.12, 11-20, 2019.
(DOI: 10.20804/jsap.12.1_11,   CiNii: 130008074392)
4. 棚田 教生, 團 昭紀, 加藤 慎治, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
Curtivar improvement of Undaria pinnatifida (Harvey) Suringar by reciprocal crossing free-living male/female gametophytes between a Kagoshima natural strain and a Naruto cultivar,
Algal Resources, Vol.8, No.2, 103-112, 2015.
5. 棚田 教生, 團 昭紀, 日下 啓作, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
A new practical method for mass seedling production of Undaria pinnatifida (Harvey) Suringar using free-living gametophytes that originated from single zoospores and its application for commercial cultivation.,
Algal Resources, Vol.8, No.1, 23-36, 2015.
(DOI: 10.20804/jsap.8.1_23)
6. Tatsuo Hamano :
ハモの巣穴出入行動における日周および季節変化,
Nippon Suisan Gakkaishi, Vol.77, No.4, 600-605, 2011.
(DOI: 10.2331/suisan.77.600,   CiNii: 10029124958)
7. Haruna Matsuda, Tatsuo Hamano and Kazuya Nagasawa :
Spatial distribution patterns of the parasitic gastropod Hypermastus tokunagai (Eulimidae) in populations of its echinoid host Scaphechinus mirabilis (Scutellidae),
Venus, Vol.69, No.1-2, 59-70, 2010.
(CiNii: 40017397616)
8. Tatsuo Hamano :
Redescriptions and attachment modes of Hypermastus peronellicola and H. tokunagai (Prosobranchia: Eulimidae), ectoparasites on sand dollars (Echinodermata: Clypeasteroida) in Japanese waters,
Venus, Vol.69, No.1-2, 25-39, 2010.
(CiNii: 40017397613)
9. Tatsuo Hamano :
Effects of habitat fragmentation on the amphidromous freshwater shrimp Caridina leucosticta (Decapoda, Atyidae) in a rice paddy drainage channel,
Crustaceana, Vol.83, No.(9), 1125-1133, 2010.
(DOI: 10.1163/001121610X521190)
10. Tatsuo Hamano :
河川ー農業水路ネットワークにおける両側回遊型甲殻類の個体群存続可能性評価手法,
土木学会河川部会 河川技術論文集, Vol.16, 465-470, 2010.
11. Tatsuo Hamano :
Natural growth of juveniles of the sea cucumber Apostichopus japonicus: studying juveniles in the intertidal habitat in Hirao Bay, eastern Yamaguchi Prefecture, Japan,
Fisheries Science, Vol.76, No.4, 585-593, 2010.
(DOI: 10.1007/s12562-010-0245-3,   CiNii: 10026551252)
12. Tatsuo Hamano :
Laboratory observations of habitat selection in aestivating and active adult sea cucumber Apostichopus japonicus,
Fisheries Science, Vol.75, No.5, 1097-1102, 2009.
(DOI: 10.1007/s12562-009-0129-6,   CiNii: 10025406426)
13. Tatsuo Hamano :
Seasonal distribution pattern of adult sea cucumber Apostichopus japonicus (Stichopodidae) in Yoshimi Bay, western Yamaguchi Prefecture, Japan,
Fisheries Science, Vol.75, No.3, 585-591, 2009.
(DOI: 10.1007/s12562-009-0076-2,   CiNii: 10024970790)
14. Tatsuo Hamano :
両側回遊型甲殻類の生態に着目した生息空間連続性評価手法の開発,
土木学会河川部会 河川技術論文集, Vol.15, 31-36, 2009.
15. Tatsuo Hamano :
Spatial variation of quantitative color traits in green and black types of sea cucumber Apostichopus japonicus (Stichopodidae) using image processing,
Fisheries Science, Vol.75, No.3, 601-610, 2009.
(DOI: 10.1007/s12562-009-0082-4,   CiNii: 10024970841)
16. Tatsuo Hamano :
山口県東部瀬戸内海沿岸におけるアサリの減耗要因-野外ケージ実験による検討,
水産大学校研究報告, Vol.57, No.3, 165-173, 2009.
(CiNii: 40016776679)
17. Tatsuo Hamano :
干潟に設置した逆さ竹林礁の生物増殖機能の検証,
水産大学校研究報告, Vol.57, No.3, 143-163, 2009.
(CiNii: 40016776678)

Academic Paper (Unrefereed Paper):

1. Hiroshi Yamamoto, Tatsuo Hamano, 齋藤 稔, 村兼 一嘉, 橋本 直征, 森田 隼平, トエスン サラマイテ, 竹本 航平, 西家 早紀, 元家 章太, 円山 萌, Ryoichi Yamanaka and Yasunori Kozuki :
阿南市を流れる河川の水質と水棲生物,
阿波学会紀要, Vol.60, 15-26, 2015.
(CiNii: 40021304051)
2. Hiroshi Yamamoto, Tatsuo Hamano, 齋藤 稔, 米澤 孝康, Ikumi Tamura, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, トエスン サラマイテ, 中野 太洋, 矢野 陽子, 村田 大起, 魚谷 昴一郎, Ryoichi Yamanaka and Yasunori Kozuki :
東みよし町の河川と池沼の水質,
阿波学会紀要, Vol.59, 11-22, 2013.
3. Hiroshi Yamamoto, Ikumi Tamura, Tatsuo Hamano, 齋藤 稔, 米澤 孝康, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, 大比賀 裕希, 中村 友紀, Maya Matsushige, 桶川 博教, Ryoichi Yamanaka and Yasunori Kozuki :
吉野川市山川町を流れる川田川・ほたる川の水質,
阿波学会紀要, Vol.58, 13-24, 2012.
4. Hiroshi Yamamoto, Tatsuo Hamano, Ikumi Tamura, 池幡 佳織, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 行本 みなみ, 米多 佐織, 中村 友紀, 一色 圭佑, 桶川 博教, Ryoichi Yamanaka and Yasunori Kozuki :
つるぎ町を流れる吉野川水系貞光川の水質,
阿波学会紀要, Vol.57, 11-22, 2011.
5. Hiroshi Yamamoto, Tatsuo Hamano, Ikumi Tamura, 平田 佳子, 加藤 潤, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 西田 昌代, 安部 香緒里, 比恵島 彬仁, 中村 友紀, 一色 圭佑, Ryoichi Yamanaka and Yasunori Kozuki :
阿波市の河川と池沼の水質,
阿波学会紀要, Vol.56, 13-24, 2010.

Proceeding of International Conference:

1. K Nakata, M Denda, J Miwa and Tatsuo Hamano :
Migration patterns of the amphidromous freshwater shrimp Caridina leucosticta (Atyidae) on river control structures,
7th International Crustacean Congress, Qingdao, China, Jun. 2010.
2. Kazuyoshi Nakata, Kunihiko Amano, Masatoshi Denda, Junji Miwa and Tatsuo Hamano :
Habitat utilization of the amphidromous freshwater shrimp Caridina leucosticta in agricultural drainage channels connected to the Furu River, Aichi, central Japan,
International Workshop on Ecosystem-Science & -Engineering Approach toward Conservation of Bio-Diversity, Nagoya, May 2010.
3. Kazuyoshi Nakata, Masatoshi Denda, Kunihiko Amano, Junji Miwa and Tatsuo Hamano :
Habitat utilization of amphidromous freshwater shrimps (Atyidae) in agricultural channels around the Furu River, Aichi, central Japan in relation to the irrigation system,
The Crustacean Society Summer Meeting & the 47th Annual Meeting of Carcinological Society of Japan, Sep. 2009.

Proceeding of Domestic Conference:

1. Naohiro Oka, 上垣 りさ, 岡本 裕太, 團 昭紀, 加藤 美砂子 and Tatsuo Hamano :
淡水エビ類と藻類の複合養殖の研究(予報),
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
2. 岡本 裕太, Naohiro Oka, 喜多 郁弥, 加藤 美砂子, 團 昭紀 and Tatsuo Hamano :
異なるスジアオノリ4株の生長に対する水温特性の把握と陸上養殖への応用,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
3. 喜多 郁弥, 團 昭紀, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
スジアオノリ陸上養殖のための種苗生産技術の確立,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
4. 谷岡 力, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
ワカメ雌雄配偶体のフコキサンチン産生に対する光環境の影響について,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
5. Naohiro Oka, 四宮 佑一郎, 多田 篤司, 棚田 教生, 谷岡 力, 梅原 大智 and Tatsuo Hamano :
ワカメ幼胞子体の生長に対する日長の影響,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
6. 加藤 慎治, 朝田 健斗, 池脇 義弘, 吉田 和貴, Naohiro Oka, 團 昭紀 and Tatsuo Hamano :
ペットボトルと半透膜を用いた安価で簡便な藻類養殖法施肥具の開発,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
7. Naohiro Oka, 岡崎 優太, 加藤 慎治, 團 昭紀 and Tatsuo Hamano :
スジアオノリの成熟と窒素量との関係,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
8. Naohiro Oka, 福原 萌香, 梅原 大智 and Tatsuo Hamano :
Agardhiella subulataの色調に与える培養環境の影響,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
9. 梅原 大智, Naohiro Oka, 福原 萌香 and Tatsuo Hamano :
紅藻Agardhiella subulataの生長に対する光質の影響,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
10. Naohiro Oka, 児玉 吉平 and Tatsuo Hamano :
アサクサノリの量産化に向けた陸上養殖技術の開発,
日本応用藻類学会第19回大会, Sep. 2021.
11. Naohiro Oka, Daichi Umehara, 佐藤 陽一 and Tatsuo Hamano :
紅藻Agaldhiella subulataの生長に対する水温の影響,
日本藻類学会第44回大会, Mar. 2020.
12. Naohiro Oka, 小川 颯太, 岡本 裕太, 齋藤 稔, Tatsuo Hamano and 團 昭紀 :
異なる塩分濃度下でのスジアオノリの生長,
日本応用藻類学会第18回大会, May 2019.
13. Naohiro Oka, 渡邉 立哉, 梅原 大智 and Tatsuo Hamano :
海藻付着基としての繊維素材の評価,
日本応用藻類学会第18回大会, May 2019.
14. Naohiro Oka, 岡本 裕太, 小川 颯太, 齋藤 稔, Tatsuo Hamano and 團 昭紀 :
スジアオノリの生長に対する日長の影響,
日本応用藻類学会第18回大会, May 2019.
15. Naohiro Oka, 山室 達也, 村瀬 昇 and Tatsuo Hamano :
ワカメ幼胞子体の生長及び付着器形成に対する光波長の影響,
日本応用藻類学会第18回大会, May 2019.
16. Naohiro Oka, 佐藤 陽一, 中西 達也, 團 昭紀, 齋藤 稔 and Tatsuo Hamano :
紅藻Agardhiella subulataの陸上養殖技術の開発,
日本藻類学会第42回大会, Mar. 2018.
17. 齋藤 稔(徳島大学技術補佐員), Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
徳島県日和佐川におけるテナガエビ類による河床型の利用様式の比較,
日本甲殻類学会第55回大会, Oct. 2017.
18. Naohiro Oka, 齋藤 稔, 團 昭紀, 佐藤 陽一, 中西 達也 and Tatsuo Hamano :
有用海藻Agardhiella subulataの生長性とその利用について,
日本応用藻類学会第16回大会, May 2017.
19. Naohiro Oka, Hiroto Imai, Minoru Saito, 團 昭紀, 棚田 教生 and Tatsuo Hamano :
ワカメ配偶体のフコキサンチン産生に対する水温の影響,
日本応用藻類学会第16回大会, May 2017.
20. Fumiya Kita, 團 昭紀, Naohiro Oka, 齋藤 稔(技術補佐員) and Tatsuo Hamano :
スジアオノリ陸上養殖のための組織培養を用いた種苗生産,
日本応用藻類学会第16回大会, May 2017.
21. Naohiro Oka, 篠本 聖太, 小川 純司, 團 昭紀, 齋藤 稔(技術補佐員) and Tatsuo Hamano :
地下海水を用いた紅藻Agardhiella subulataおよび藻食性巻貝トコブシの複合養殖,
日本藻類学会第41回大会 高知2017, Mar. 2017.
22. 喜多 郁弥, 團 昭紀, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
スジアオノリ陸上養殖のための組織培養を用いた種苗生産法の確立,
第3回 日本生物工学会西日本支部 講演会, Dec. 2016.
23. Naohiro Oka, Takaiku Sakamoto, Eiji Sakuradani, 團 昭紀 and Tatsuo Hamano :
有用海藻Agardhiella subulataの脂肪酸分析について,
第3回 日本生物工学会西日本支部 講演会, Dec. 2016.
24. 今井 洋斗, 倭 遼志, 小林 大紀, 喜多 郁弥, Naohiro Oka, 團 昭紀, 齋藤 稔, 松田 春菜, 棚田 教生, 岡崎 孝博 and Tatsuo Hamano :
徳島県海部沿岸の漁業者が行う海藻の脱水・素干し・粉砕技術の開発,
日本応用藻類学会第15回大会, May 2016.
25. 小林 大紀, Naohiro Oka, 團 昭紀, 齋藤 稔, 倭 遼志, 今井 洋斗, 喜多 郁弥, 松田 春菜, 棚田 教生, 岡崎 孝博 and Tatsuo Hamano :
徳島県美波町における海藻養殖漁業の六次産業化,
日本応用藻類学会第15回大会, May 2016.
26. Naohiro Oka, 棚田 教生, 團 昭紀, Tatsuo Hamano, 小林 大紀 and 今井 洋斗 :
徳島県太平洋沿岸におけるワカメ養殖の実用化に向けた品種改良,
日本応用藻類学会第15回大会, May 2016.
27. Naoyuki Shimomura, Kenji Teranishi, 原田 勝敏, 村兼 一嘉 and Tatsuo Hamano :
里海を実現するLED水中灯を使った小型ブイの開発,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 85, Sep. 2012.
28. Naoyuki Shimomura, Kenji Teranishi, 原田 勝敏 and Tatsuo Hamano :
水産資源増殖機能を持つLED水中灯を使った小型ブイの開発,
Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 88, Sep. 2011.
29. Tatsuo Hamano :
徳島県沿岸に里海を実現する技術開発,
瀬戸内海研究フォーラム in 徳島 第3セッション「浅場・海浜管理における生態系プロセスの創出と機能性向上」, Aug. 2011.
30. 松田 春菜, Tatsuo Hamano and 長澤 和也 :
トクナガヤドリニナの成長および繁殖様式,
日本貝類学会平成23年度大会, Apr. 2011.
31. 植月 茉梨亜, 河野 光, 河野 良作, 佐野 雅史, 田中 宇輝, 豊崎 浩司, 斉藤 稔 and Tatsuo Hamano :
徳島県の美波町立うみがめ博物館における地域の陸産貝類の試験的展示とその社会的効果,
平成23年度四国貝類談話会, Mar. 2011.
32. 中田 和義, 傳田 正利, 三輪 準二 and Tatsuo Hamano :
河川横断構造物における両側回遊種ミゾレヌマエビの遡上行動:物理環境の変化に対する応答,
日本甲殻類学会第48回大会, Nov. 2010.
33. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざ,
シンポジウム 小さな自然再生のすすめ, Jul. 2010.
34. 中田 和義, 傳田 正利, 三輪 準二, 天野 邦彦 and Tatsuo Hamano :
河川-農業水路ネットワークにおける両側回遊型甲殻類の個体群存続可能性評価手法の開発,
2010年度河川技術に関するシンポジウム, Jun. 2010.
35. 植月 茉梨亜, 河野 光, 佐野 雅史, 河野 良作 and Tatsuo Hamano :
徳島県沿岸の貝類組成と徳島県版海産RDB種について,
四国貝類談話会, May 2010.
36. 松田 春菜, Tatsuo Hamano and 長澤 和也 :
宿主から一旦離れたハナゴウナ科貝類はどのように宿主を再び見つけるか?,
日本貝類学会平成22年度大会, Apr. 2010.
37. 中田 和義, 傳田 正利, 天野 邦彦, 三輪 準二 and Tatsuo Hamano :
農業水路における両側回遊種ミゾレヌマエビの生息場所利用,
日本生態学会第57回大会, Mar. 2010.
38. Tatsuo Hamano :
魚道・河川構造物,
平成21年度第2回日本水産学会水産増殖懇話会, Dec. 2009.
39. Tatsuo Hamano :
山口県の内水面漁業生態系を保全修復するための堰堤データベースの構築,
日本水産増殖学会第8回大会, Oct. 2009.
40. 若林 裕樹 and Tatsuo Hamano :
清流・海部川の頭首工における多様な生物が遡上可能な魚道の設計,
農業農村工学会中国四国支部第64回講演会, Oct. 2009.
41. 中田 和義, 天野 邦彦, 傳田 正利, 三輪 準二 and Tatsuo Hamano :
河川横断構造物における両側回遊種ミゾレヌマエビの遡上行動パターン,
2009年度日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会, Oct. 2009.
42. 中田 和義, 中西 哲, 傳田 正利, 天野 邦彦, 小林 草平, 藤原 正季 and Tatsuo Hamano :
両側回遊型甲殻類の生態に着目した生息空間連続性評価手法の開発,
2009年度河川技術に関するシンポジウム, Jun. 2009.
43. Tatsuo Hamano :
徳島の指定希少野生生物ークチキレムシオイ,その選定と保護について,
第18回四国貝類談話会, May 2009.
44. 松田 春菜, Tatsuo Hamano and 長澤 和也 :
2種のカシパン類に寄生するハナゴウナ科貝類の同定および生態学的知見について,
第18回四国貝類談話会, May 2009.

Et cetera, Workshop:

1. Tatsuo Hamano :
稚ナマコを血まなこで探してナマコを増やす,
ナマコの持続的利用に向けた講演会, Jul. 2011.
2. Tatsuo Hamano :
安価に河川生態系を守る「水辺の小わざ」,
久米島応援プロジェクト講演会, Jul. 2011.
3. Tatsuo Hamano :
地域を元気にしてくれる山の貝・川のえび・海の魚,
徳島県職労組研評によるシンポジウム, Jun. 2011.
4. Tatsuo Hamano :
志和岐発 海業への第一歩,
美波町議員・職員研修会, Apr. 2011.
5. Tatsuo Hamano :
森と川と海をつなぐ水辺の小わざ,
第4回「森∼川∼海を結ぶ都市型河川の自然再生」報告会・講演会, Mar. 2011.
6. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざで美味しい川づくり,
徳島県水産研究所講演会, Feb. 2011.
7. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざ,
京都府内水面漁業協同組合連合会情報交換会議, Dec. 2010.
8. Tatsuo Hamano :
安価に魚道を改良する水辺の小わざ,
日本水産資源保護協会巡回教室, Dec. 2010.
9. Tatsuo Hamano :
簡易的な魚道整備技術に係る現場研修会 講演,
三重県内水面漁業協同組合連合会現場研修会, Dec. 2010.
10. Tatsuo Hamano :
安価で効率のよい川づくり - 水辺の小わざ,
福井県立大学セミナー, Nov. 2010.
11. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざで魚やカニの道づくり,
河川流域振興活動実践事業 - 全国事務担当者研修会, Oct. 2010.
12. Tatsuo Hamano :
安価に川の生きものを増やす水辺の小わざ,
三重県流域の元気な未来づくりモデル事業研修会, Sep. 2010.
13. Tatsuo Hamano :
ナマコ増養殖技術の状況とこれからの資源増殖の取組について,
石川県豊かな海づくりに関する現地研修会, Sep. 2010.
14. Tatsuo Hamano :
海辺の小わざ - 安価で効果的に沿岸生物を増やす試み,
三重県伊勢湾漁場環境浄化型漁業推進事業 - 干潟逆さ竹林魚礁講演会, Aug. 2010.
15. Tatsuo Hamano :
水辺の小わざ∼安価で効率のよい水辺改善方法の提案∼,
平成22年度兵庫県県土整備部 - 河川講習会, Jul. 2010.
16. Tatsuo Hamano :
志摩の海はナマコでよみがえる! - 竹林礁・リサイクル網礁による里うみづくり,
志摩市議員・漁業関係者研修会, Mar. 2010.
17. Tatsuo Hamano :
水産資源を増やす「水辺の小わざ」-既設人工構造物に対する安価で効率的な改善策について -,
日本水産資源保護協会巡回教室, Nov. 2009.
18. Tatsuo Hamano :
水産生物を増やす現実的な川づくり - 水辺の小わざ,
栽培漁業推進技術講習会・日本水産資源保護協会巡回教室, Nov. 2009.
19. Tatsuo Hamano :
生きものの視点からの現実的な川づくり - 水辺の小わざ,
建設コンサルタンツ協会中国支部河川部会講演会, Oct. 2009.
20. Tatsuo Hamano :
海岸の生物群集とその解析方法 - 類似度とクラスター分析,
徳島県立富岡西高校勉強会, Sep. 2009.
21. Tatsuo Hamano :
徳島県の沿岸水産資源を増やすリサイクル魚礁,
徳島県立科学技術高校特別授業, Sep. 2009.
22. Tatsuo Hamano :
徳島県の水産・漁業について,
平成21年度徳島県高等学校教育研究大会, Aug. 2009.
23. Tatsuo Hamano :
沿岸および河川の生物の生態について,
山口湾の生物資源回復に関する研究会.第10回研究ワークショップ, Aug. 2009.
24. Tatsuo Hamano :
河川生態系を復元し地域をおこす「水辺の小わざ」について,
高津川漁業振興協議会講演会, May 2009.

Report:

1. 棚田 教生, 中西 達也, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
海部郡でのワカメ類養殖の実用化に向けた超高温耐性品種及び養殖技術の開発,
徳島県立農林水産総合技術支援センター 水産研究課事業報告書 平成30年度, 44-45, Oct. 2019.
2. 棚田 教生, 中西 達也, 多田 篤司, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
海部郡でのワカメ類養殖の実用化に向けた超高温耐性品種及び養殖技術の開発,
徳島県立農林水産総合技術支援センター 水産研究課事業報告書 平成29年度, 77-78, Oct. 2018.
3. 棚田 教生, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
県南海域に適応した超高水温耐性ワカメ類養殖品種及び養殖技術の開発,
徳島県立農林水産総合技術支援センター 水産研究課事業報告書 平成28年度, 71-72, Oct. 2017.
4. 棚田 教生, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
徳島県太平洋沿岸由岐地先に適したワカメ養殖種苗の検討,
徳島県水研報, Vol.11, 25-30, Mar. 2017.
5. 棚田 教生, Naohiro Oka and Tatsuo Hamano :
美波町由岐地区におけるワカメ養殖試験,
徳島県立農林水産総合技術支援センター 水産研究課事業報告書 平成27年度, 71-72, Oct. 2016.

Patent:

1. Naohiro Oka and Tatsuo Hamano : 紅藻の黄色藻体の製造方法, (Apr. 2019), (Oct. 2020), 2019-089434 (May 2019).

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)