検索:
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > 感染制御部 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804002 抗菌薬の適正使用に寄与する薬剤耐性菌の耐性分子機序解析 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 内科 > 呼吸器・膠原病内科 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704075 食事提供と栄養管理をパッケージ化した国際医療イノベーション >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (選定) > 1903006 光殺菌による食品を介した薬剤耐性菌の拡散防止システムの開発 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704067 複雑系微生物資源を利用したイノベーション >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

医学 (Medicine)

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Naoto Okada, Masayuki Chuma, Momoyo Azuma, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Hirofumi Hamano, Mitsuhiro Goda, Kenshi Takechi, Yoshito Zamami, Masahiro Abe and Keisuke Ishizawa :
Effect of serum concentration and concomitant drugs on vancomycin-induced acute kidney injury in haematologic patients: a single-centre retrospective study.,
European Journal of Clinical Pharmacology, Vol.75, No.12, 1695-1704, 2019.
(DOI: 10.1007/s00228-019-02756-4,   PubMed: 31511938)
2. Hiroyasu Okazaki, Seidai Satou, Kazuya Koyama, Shun Morizumi, Shuichi Abe, Momoyo Azuma, Yajuan Chen, Hisatsugu Goto, Yoshinori Aono, Hirohisa Ogawa, Kozo Kagawa, Haruka Nishimura, Hiroshi Kawano, Yuko Toyoda, Hisanori Uehara, Hiroyuki Kouji and Yasuhiko Nishioka :
The novel inhibitor PRI-724 for Wnt/β-catenin/CBP signaling ameliorates bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
Experimental Lung Research, Vol.45, No.7, 188-199, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113984,   DOI: 10.1080/01902148.2019.1638466,   PubMed: 31298961,   Elsevier: Scopus)
3. Masami Kishi, Yoshinori Aono, Seidai Satou, Kazuya Koyama, Momoyo Azuma, Shuichi Abe, Hiroshi Kawano, Jun Kishi, Yuko Toyoda, Hiroyasu Okazaki, Hirohisa Ogawa, Hisanori Uehara and Yasuhiko Nishioka :
Blockade of platelet-derived growth factor receptor-β, not receptor-α ameliorates bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
PLoS ONE, Vol.13, No.12, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113287,   DOI: 10.1371/journal.pone.0209786,   PubMed: 30596712)
4. Naoto Okada, Momoyo Azuma, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Yasushi Kirino, Toshimi Nakamura, Kazuhiko Teraoka, Masahiro Abe and Keisuke Ishizawa :
Potential Usefulness of Early Potassium Supplementation for Preventing Severe Hypokalemia Induced by Liposomal Amphotericin B in Hematologic Patients: A Retrospective Study.,
Clinical Therapeutics, Vol.40, No.2, 252-260, 2018.
(DOI: 10.1016/j.clinthera.2017.12.006,   PubMed: 29305017)
5. Naoto Okada, Shuji Fushitani, Momoyo Azuma, Shingen Nakamura, Toshimi Nakamura, Kazuhiko Teraoka, Hiroyoshi Watanabe, Masahiro Abe, Kazuyoshi Kawazoe and Keisuke Ishizawa :
Clinical evaluation of pharmacist interventions in patients treated with anti-methicillin-resistant Staphylococcus aureus agents in a hematological ward,
Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.39, No.2, 295-300, 2015.
(DOI: 10.1248/bpb.b15-00774,   PubMed: 26830489)
6. Yoshinori Aono, Masami Kishi, Yuki Yokota, Momoyo Azuma, Katsuhiro Kinoshita, Akio Takezaki, Seidai Sato, Hiroshi Kawano, Jun Kishi, Hisatsugu Goto, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi and Yasuhiko Nishioka :
Role of PDGF/PDGFR axis in the trafficking of circulating fibrocytes in pulmonary fibrosis,
American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology, Vol.51, No.6, 793-801, 2014.
(DOI: 10.1165/rcmb.2013-0455OC,   PubMed: 24885373,   Elsevier: Scopus)
7. 木下 勝弘, 青野 純典, 竹崎 彰夫, 岡﨑 弘泰, 吉嶋 輝美, 岸 昌美, 東 桃代, 岸 潤, 泉 啓介, 西岡 安彦 :
ブレオマイシン肺線維症モデルにおけるFAKシグナル阻害薬の抗線維化効果,
分子呼吸器病, Vol.18, No.1, 154-157, 2014年.
8. 東 桃代, 中曽 亜佐美, 西野 さおり, 高開 登茂子, 先山 正二, 加藤 真介, 西岡 安彦 :
医療従事者における泡状アルコール性手指消毒剤の殺菌効果,塗布面積及び使用感に関する検討,
日本環境感染学会誌, Vol.28, No.6, 342-347, 2013年.
(DOI: 10.4058/jsei.28.342,   CiNii: 130003394994)
9. Katsuhiro Kinoshita, Yoshinori Aono, Momoyo Azuma, Jun Kishi, Akio Takezaki, Masami Kishi, Hideki Makino, Hiroyasu Okazaki, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka :
Antifibrotic effects of focal adhesion kinase inhibitor in bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
American Journal of Respiratory Cell and Molecular Biology, Vol.49, No.4, 536-543, 2013.
(DOI: 10.1165/rcmb.2012-0277OC,   PubMed: 23642017)
10. Hideki Makino, Yoshinori Aono, Momoyo Azuma, Masami Kishi, Yuki Yokota, Katsuhiro Kinoshita, Akio Takezaki, Jun Kishi, Hiroshi Kawano, Hirohisa Ogawa, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka :
Antifibrotic effects of CXCR4 antagonist in bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.1-2, 127-137, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106047,   DOI: 10.2152/jmi.60.127,   PubMed: 23614921)
11. Rentsenkhand Batmunkh, Yasuhiko Nishioka, Yoshinori Aono, Momoyo Azuma, Katsuhiro Kinoshita, Jun Kishi, Hideki Makino, Masami Kishi, Akio Takezaki and Saburo Sone :
CCN6 as a profibrotic mediator that stimulates the proliferation of lung fibroblasts via the integrin β1/focal adhesion kinase pathway.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.3-4, 188-196, 2011.
(徳島大学機関リポジトリ: 83833,   DOI: 10.2152/jmi.58.188,   PubMed: 21921419)
12. Jun Kishi, Yasuhiko Nishioka, Tomomi Kuwahara, Souji Kakiuchi, Momoyo Azuma, Yoshinori Aono, Hideki Makino, Katsuhiro Kinoshita, Masami Kishi, R Batmunkh, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi and Saburo Sone :
Blockade of Th1 chemokine receptors ameliorates pulmonary granulomatosis in mice.,
The European Respiratory Journal, Vol.38, No.2, 415-424, 2011.
(DOI: 10.1183/09031936.00070610,   PubMed: 21273392,   Elsevier: Scopus)
13. 組橋 由記, 埴淵 昌毅, 富本 英樹, 東 桃代, 兼松 貴則, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 多田 浩也, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
非小細胞肺癌患者のpatient-reported outcome(PRO)評価法の現状と問題点 ―第III 相臨床試験論文のreview―,
肺癌, Vol.50, No.6, 791-802, 2010年.
(DOI: 10.2482/haigan.50.791,   CiNii: 130000414522,   Elsevier: Scopus)
14. Takanori Kanematsu, Masaki Hanibuchi, Hideki Tomimoto, Shoji Sakiyama, Koichiro Kenzaki, Kazuya Kondo, Bando Hiroyasu, Haku Takashi, Yoneda Kazuo, Hirose Toshiyuki, Toyoda Yuko, Hisatsugu Goto, Sakaguchi Satoshi, Katsuhiro Kinoshita, Momoyo Azuma, Kakiuchi Soji, Jun Kishi, Masahiko Azuma, Tada Hiroya, Sumitomo Masayuki, Yasuhiko Nishioka, Seiji Yano and Saburo Sone :
Epidemiological and clinical features of lung cancer patients from 1999 to 2009 in Tokushima Prefecture of Japan,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.3,4, 326-333, 2010.
(徳島大学機関リポジトリ: 79184,   DOI: 10.2152/jmi.57.326,   PubMed: 20847534,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1. 東 桃代, 村上 圭史 :
感染症とは, --- 【歯科医師のための医学ハンドブック】(Chapter12)感染症 ---,
歯界展望(別冊), 167-172, 2014年5月.
2. Yasuhiko Nishioka, Momoyo Azuma, Masami Kishi and Yoshinori Aono :
Targeting platelet-derived growth factor as a therapeutic approach in pulmonary fibrosis.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.3-4, 175-183, Aug. 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106354,   DOI: 10.2152/jmi.60.175,   PubMed: 24190033)
3. 木下 勝弘, 西岡 安彦, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 青野 純典, 東 桃代, 岸 潤, 上原 久典, 泉 啓介, 曽根 三郎 :
FAKシグナルの肺線維化における役割-ブレオマイシン肺線維症モデルでの検討,
分子呼吸器病, Vol.15, No.1, 124-127, 2011年.
4. 西岡 安彦, 青野 純典, 東 桃代, 岸 潤 :
「間質性肺炎の治療法の展開」-イマチニブ-,
呼吸と循環, Vol.58, No.4, 389-395, 2010年.
(Elsevier: Scopus)
5. 西岡 安彦, 東 桃代, 香川 征, 曽根 三郎 :
SARSの基礎と臨床ー院内感染対策を中心にー,
四国医学雑誌, Vol.60, No.5-6, 112-117, 2004年.
(徳島大学機関リポジトリ: 44166)

国際会議:

1. Shingen Nakamura and Momoyo Azuma :
Pseudo-outbreak of Mycobacterium chimaera in hematopoietic stem cell transplantation center due to sterile hand-washing machine,
ID week 2016, Vol.3, New Orleans, Oct. 2016.
(DOI: 10.1093/ofid/ofw172.1105)
2. Seidai Satou, Hisatsugu Goto, Shuichi Abe, Masami Kishi, Katsuhiro Kinoshita, Momoyo Azuma, Akio Takezaki, Jun Kishi, Yoshinori Aono, Masaki Hanibuchi and Yasuhiko Nishioka :
Effect of Nintedanib (BIBF1120) on fibrocyte-induced fibroblast activation,
ATS 2014 International Conference, San Diego, CA, May 2014.
3. Katsuhiro Kinoshita, Yoshinori Aono, Hisatsugu Goto, Momoyo Azuma, Takezaki Akio, Yoshijima Terumi, Kishi Masami, Jun Kishi, Yuko Toyoda, Hiroshi Kawano, Abe Shuichi, Toshifumi Tezuka, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi and Yasuhiko Nishioka :
Antifibrotic effects of focal adhesion kinase inhibitor in bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
18th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology, Yokohama, Nov. 2013.
4. Momoyo Azuma, Keiji Murakami, Katuhiko Hirota, Tsuneko Ono, Yoichiro Miyake and Yasuhiko Nishioka :
The relationship between antibiotic tolerance and severity of clinical isolated Pseudomonas aeruginosa in respiratory disease patients,
The28th International Congress of Chemotherapy and Infection and the 14th Asia-pacific Society of Clinical Microbiology and Infection, 横浜, Jun. 2013.
5. Keiji Murakami, Momoyo Azuma, Katsuhiko Hirota, Tsuneko Ono, Nishida Yasuhiko and Yoichiro Miyake :
The correlation between antibiotic tolerance and virulence of Pseudomonas aeruginosa clinical isolates,
28th International Congress of Chemoteherap and Infection, Yokohama, Jun. 2013.
6. Katsuhiro Kinoshita, Yasuhiko Nishioka, Masami Kishi, Momoyo Azuma, Yoshinori Aono, Hisanori Uehara, Akio Takezaki, S. Hatakeyama, E. Kawahara and Saburo Sone :
Antifibrotic effects of focal adhesion kinase inhibitor in bleomycin-induced pulmonary fibrosis in mice.,
ATS 2011 International Conference, Denver, May 2011.
7. Momoyo Azuma, Yasuhiko Nishioka, El-morshedy Mohammed Reham, Jun Kishi, Masami Kishi, Katsuhiro Kinoshita, Hisanori Uehara, Keisuke Izumi and Saburo Sone :
The role of sphingosine 1-phospate (SIP) signaling in pulmonary fibrosis.,
ATS 2011 International Conference, Denver, May 2011.
8. Momoyo Azuma, Takada Shinsuke, Sato Seidai, Hisatsugu Goto, Hiroaki Yanagawa, Yasuhiko Nishioka, Kenichi Maeda, Shin-ichi Akiyama and Saburo Sone :
Investigation of complementary and alternative medicine in lung cancer patients in Tokushima Univerity Hospital.,
第9回アジア臨床腫瘍学会学術集会, Gifu, Aug. 2010.
9. Kishi Masami, Yasuhiko Nishioka, Momoyo Azuma, Yoshinori Aono, Batmunkh Rentsenkhand, El-morshedy Mohammed Reham, Katsuhiro Kinoshita, Jun Kishi, Uehara Hisanori, Izumi Keisuke and Saburo Sone :
Anifibrotic effects of APA5 and APB5, blocking antibodies specific for PDGF receptors on bleomycine-induced pulmonary fibrosis in mice.,
ATS 2010 International Conference, New Orleans, May 2010.
10. Momoyo Azuma, Yasuhiko Nishioka, El-morshedy Mohammed Reham, Jun Kishi, Katsuhiro Kinoshita, Uehara Hisanori, Izumi Keisuke and Saburo Sone :
Effects of the novel immunomodulatory sphingosine l-phospate(S1P) receptor agonist FTY720 in bleomycine-induced pulmonaty fibrosis in mice.,
ATS 2010 International Conference, New Orleans, May 2010.

国内講演発表:

1. 鈴木 恵美, 吉田 光輝, 東 桃代, 山田 亮, 松本 大資, 高嶋 美佳, 澤田 徹, 河北 直也, 坪井 光弘, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 滝沢 宏光, 近藤 和也, 丹黒 章 :
呼吸器外科からみた結核スクリーニング-T-SPOT検査は有用であるか-,
第36回日本呼吸器外科学会総会, 2019年5月.
2. 森戸 克弥, 島田 明奈, 宮﨑 徹, 清水 良多, 高橋 尚子, 東 桃代, 小山 壱也, 西岡 安彦, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 :
ヒト血漿中セラミド及びセラミド1-リン酸の分子種組成と動物細胞へ作用,
日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月.
3. 村田 梨菜, 村上 圭史, 藤猪 英樹, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 井上 みなみ, 平尾 早紀, 別所 将弘, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
呼吸器感染症患者由来緑膿菌の抗菌薬抵抗性と抗酸化能の関連について,
第42回徳島県医学検査学会, 2018年12月.
4. 森戸 克弥, 清水 良多, 高橋 尚子, 下澤 伸行, 東 桃代, 河野 弘, 西岡 安彦, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 :
ヒト血漿中セラミド及びセラミド1-リン酸の分子種組成と細胞への取り込み,
第91回日本生化学会大会, 2018年9月.
5. Ulfa Maria, Takaaki Shimohata, Shiho Fukushima, Momoyo Azuma, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi :
Application of UVA-LED on Extended-Spectrumβ-Lactamase(ESBL) Producing Escherichia coli from Clinical Isolates,
第257回 徳島医学会学術集会, Aug. 2018.
6. 吉田 光輝, 東 桃代, 澤田 徹, 河北 直也, 坪井 光弘, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 滝沢 宏光, 近藤 和也, 丹黒 章 :
《Oralセッション》結核スクリーニングにおけるT-SPOT測定-気管支鏡検査,胸腔鏡生検の役割-,
第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 2018年5月.
7. 藤原 範子, 佐藤 雅美, 村上 圭史, 東 桃代 :
総合周産期母子医療センターにおける感染対策について,
第33回環境感染学会総会, 2018年2月.
8. 清水 良多, 山下 量平, 伊賀 永里奈, Rahman Motiur Md., 東 桃代, 小暮 健太朗, 田中 保 :
液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析による血漿中のセラミド及びセラミド-1-リン酸の解析,
第58回日本生化学会中国・四国支部例会, 2017年5月.
9. 小川 翔登, 藤枝 真一, 村上 圭史, 天羽 崇, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
緑膿菌オートインデューサー類似化合物が抗菌薬抵抗性に及ぼす影響,
第40回徳島県医学検査学会, 2016年12月.
10. 米田 浩人, 佐藤 正大, 香川 耕造, 荻野 広和, 坂口 暁, 豊田 優子, 東 桃代, 後東 久嗣, 岸 潤, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
骨髄異形成症候群に播種性結核症を合併し治療に難渋した一例,
第66回日本結核病学会中国四国支部会, 2015年12月.
11. 吉田 亜由未, 上田 舞, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
緑膿菌におけるストレス応答と抗菌薬抵抗性について,
第39回徳島県医学検査学会, 2015年12月.
12. 上田 舞, 吉田 亜由未, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
リボザイムを応用したcyclic-di-GMPの定量法の開発,
第39回徳島県医学検査学会, 2015年12月.
13. 西迫 寛隆, 中川 博之, 東 桃代, 岡田 直人, 上村 卓広, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 石澤 啓介 :
当院におけるカンジダ血症治療に対するガイドライン遵守率向上への取り組み,
第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2015年11月.
14. 岡田 直人, 伏谷 秀治, 東 桃代, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 石澤 啓介 :
抗MRSA薬を用いた治療に対する薬剤師介入の有用性:プロトコルに基づく薬物治療管理と多職種介入による臨床効果及び医療経済効果,
第25回日本医療薬学会年会, 2015年11月.
15. 岡田 直人, 下岡 幸恵, 東 桃代, 石澤 啓介 :
プロトコルに基づく薬物治療管理が医師の診療行動へ与える影響,
第63回日本化学療法学会総会, 2015年6月.
16. 中村 信元, 東 桃代, 三木 浩和, 賀川 久美子, 安倍 正博 :
当院で経験した重症熱性血小板減少症候群の3例,
第89回 日本感染症学会, 2015年4月.
17. 岡田 直人, 伏谷 秀治, 東 桃代, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 渡邊 浩良, 安倍 正博, 石澤 啓介 :
病棟薬剤によるプロトコルに基づく薬物治療管理の実践∼抗MRSA薬の適正使用に対する効果∼,
日本薬学会第135年会, 2015年3月.
18. 西迫 寛隆, 中川 博之, 東 桃代, 下岡 幸恵, 伏谷 秀治, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 石澤 啓介 :
徳島大学病院における真菌感染BUNDLEの活用について,
日本薬学会第135年会, 2015年3月.
19. 荻野 広和, 豊田 優子, 中野 万有里, 東 桃代, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
皮膚筋炎に対してステロイドおよび免疫抑制剤による加療中に発症した播種性Mycobacterium avium症の1例,
第90回日本結核病学会総会, 2015年3月.
20. 岡田 直人, 伏谷 秀治, 東 桃代, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 渡邊 浩良, 安倍 正博, 石澤 啓介 :
病棟薬剤によるプロトコルに基づく薬物治療管理の実践∼抗MRSA薬の適正使用に対する効果,
日本薬学会第135年会(神戸), 2015年3月.
21. 東 桃代, 島井 健一郎, 加藤 真介, 他 :
「HYDRO AG」を用いたタッチパネル液晶護フイルムの医療現場における有用性の検討,
第30回日本感染環境学会総会・学術集, 2015年3月.
22. 中野 万有里, 東 桃代, 瀧倉 輝実, 坂口 暁, 豊田 優子, 上回 紗代, 安倍 秀斉, 埴淵 昌毅, 土井 俊夫, 西岡 安彦 :
長期間ステロイド投与が発症の契機となったMycobacterium intracellulareによる関節炎と骨髄炎の2症例,
第65回日本結核病学会中国四国支部会, 2015年2月.
23. 東 桃代, 中曽 亜佐美, 藤原 範子, 畑 美智子, 加藤 真介, 西岡 安彦 :
「HYDRO AG」を用いたタッチパネル液晶保護フィルムの医療現場における有用性の検討,
第30回日本環境感染学会総会・学術集会, 2015年2月.
24. 丸橋 朋子, 中村 信元, 曽我部 公子, 八木 ひかる, 高橋 真美子, 宇高 憲吾, 藤井 志朗, 三木 浩和, 賀川 久美子, 安倍 正博, 西條 敦郎, 中野 万有里, 東 桃代, 西岡 安彦, 近藤 憲保, 井内 新, 藤田 博己, 馬原 文彦 :
当院で経験した重症熱性血小板減少症候群の3例,
第250回徳島医学会学術集会, 2015年2月.
25. 野田 和克, 東 桃代, 西迫 寛隆, 伏谷 秀治, 佐藤 雅美, 畑 美智子, 石澤 啓介, 西岡 安彦 :
真菌感染BUNDLEの徳島大学病院での活用について,
第250回徳島医学会学術集会, 2015年2月.
26. 吉川 由佳里, 関貫 翔子, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 畑 美智子, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 香川 葉子, 菅崎 幹樹, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
本院で分離されたST-8型MRSAについて,
第38回徳島県医学検査学会, 2014年12月.
27. 関貫 翔子, 吉川 由佳里, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 間世田 英明, 畑 美智子, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 香川 葉子, 菅崎 幹樹, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
臨床および環境分離緑膿菌における病原性について,
第38回徳島県医学検査学会, 2014年12月.
28. 埴淵 昌毅, 中曽 亜佐美, 藤原 範子, 東 桃代, 西岡 安彦 :
徳島大学病院における結核対策の現状,
第8回日本結核病学会中国四国支部研究会 (シンポジウム), 2014年9月.
29. 塚﨑 佑貴, 大塚 憲司, 岸 昌美, 近藤 真代, 吉嶋 輝実, 佐藤 正大, 岡埼 弘泰, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 埴淵 昌毅, 坂下 直美, 福田 悠, 西岡 安彦 :
Acute Fibrinous and Organizing Pneumonia (AFOP) の一剖検例,
第51回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2014年7月.
30. 東 桃代, 西岡 安彦 :
緑膿菌感染患者におけるTolerance とバイオフィルム形成能の検討,
第88回日本感染症学会学術講演会, 2014年6月.
31. 中野 万有里, 高橋 直希, 吉嶋 輝実, 西條 敦郎, 手塚 敏史, 東 桃代, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
当院で経験した重症熱性血小板減少症候群(severe fever with thrombocytopenia syndrome: SFTS)の1例,
第88回日本感染症学会学術講演会, 2014年6月.
32. 岸 昌美, 青野 純典, 東 桃代, 木下 勝弘, 佐藤 正大, 吉嶋 輝実, 竹﨑 彰夫, 西岡 安彦 :
PDGFレセプター-α, β阻害抗体のブレオマイシン誘発肺線維症モデルマウスにおける抗線維化効果,
第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年4月.
33. 山本 聖子, 埴淵 昌毅, 森住 俊, 岸 昌美, 木下 勝弘, 河野 弘, 竹﨑 彰夫, 豊田 優子, 東 桃代, 後東 久嗣, 岸 潤, 西岡 安彦 :
左上葉無気肺を呈したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の一例,
第248回徳島医学会, 2014年2月.
34. 是松 麻美, 内藤 伸仁, 岸 昌美, 中野 万有里, 吉田 光輝, 川上 行奎, 木下 勝弘, 東 桃代, 吉嶋 輝実, 佐藤 正大, 岸 潤, 森河 由里子, 松山 友理子, 榊 美佳, 坂東 良美, 渡邉 俊介, 上原 久典, 泉 啓介, 先山 正二, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
胸水中に多数のLanghans型巨細胞を認めたMycobacterium avium症に伴う胸膜炎の一例.,
第64回日本結核病学会中国四国支部会, 2014年2月.
35. 中村 信元, 東 桃代 :
多発性骨髄腫におけるガラクトマンナン抗原検査の有用性,
感染症学雑誌, 2014年.
36. 山本 聖子, 埴淵 昌毅, 森住 俊, 岸 昌美, 木下 勝弘, 河野 弘, 竹﨑 彰夫, 豊田 優子, 東 桃代, 後東 久嗣, 岸 潤, 西岡 安彦 :
左上葉無気肺を呈したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の一例.,
第50回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2013年12月.
37. 矢葺 洋平, 西條 敦郎, 木下 勝弘, 東 桃代, 後東 久嗣, 柿内 聡司, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦, 井内 新, 青野 純典, 福野 天, 朝田 完二, 長瀬 教夫, 藤田 博己, 馬原 文彦 :
徳島県で発生した重症熱性血小板減少症候群 (severe fever with thrombocytopenia syndrome: SFTS) の1例,
第247回徳島医学会学術集会, 2013年8月.
38. 是松 麻美, 岸 昌美, 青野 純典, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 木下 勝弘, 阿部 秀一, 埴淵 昌毅, 吉田 光輝, 先山 正二, 福田 悠, 西岡 安彦 :
徳島大学病院における胸腔鏡 (VATS)下肺生検症例の検討,
第49回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2013年7月.
39. 東 桃代 :
徳島大学病院における耐性菌の現状,
地球規模課題対応国際科学技術プログラム(SATREPS) 「薬剤耐性細菌発生機構の解明と食品管理における耐性菌モニタリングシステムの開発」に係る研究会, 2013年7月.
40. 高橋 直希, 埴淵 昌毅, 青野 純典, 木下 勝弘, 東 桃代, 岸 昌美, 竹崎 彰夫, 西條 敦郎, 後東 久嗣, 西岡 安彦 :
当院におけるidiopathic pleuroparenchymal fibroelastosis (IPPFE) 症例の検討,
第108回日本内科学会四国地方会, 2013年6月.
41. 阿部 秀一, 青野 純典, 岡﨑 弘泰, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 木下 勝弘, 東 桃代, 岸 潤, 西岡 安彦 :
肺線維症における増殖因子産生を介したfibrocyteの役割と検討.,
第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年4月.
42. 吉嶋 輝実, 埴淵 昌毅, 東 桃代, 豊田 優子, 河野 弘, 岸 潤, 竹﨑 彰夫, 岡﨑 弘泰, 長尾 多美子, 鈴木 麗子, 高開 登茂子, 先山 正二, 西岡 安彦 :
徳島大学病院職員における潜在性結核感染症の現状,
第63回日本結核病学会中国四国支部会, 2013年2月.
43. 松田 華子, 河野 弘, 岸 潤, 青野 純典, 香川 耕造, 米田 浩人, 岡崎 弘泰, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
ステロイド抵抗性器質化肺炎の加療中に気胸・肺血栓塞栓症を合併した1例,
第48回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2012年12月.
44. 埴淵 昌毅, 長尾 多美子, 鈴木 麗子, 高開 登茂子, 東 桃代, 先山 正二, 西岡 安彦 :
潜在性結核感染症 (latent tuberculosis infection: LTBI) に対する治療の現状と問題点,
第6回日本結核病学会中国四国支部研究会, 2012年9月.
45. 阿部 秀一, 岡﨑 弘泰, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 木下 勝弘, 東 桃代, 岸 潤, 青野 純典, 西岡 安彦 :
Fibrocyteの肺線維芽細胞機能に及ぼす効果の検討,
第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月.
46. 岸 昌美, 青野 純典, 竹崎 彰夫, 東 桃代, 岸 潤, 西岡 安彦 :
当院におけるピルフェニドン投与症例の検討,
第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月.
47. 近藤 真代, 豊田 優子, 阿部 秀一, 河野 弘, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
病勢に関連してCA19-9の変動を認めた非結核性抗酸菌症の1例,
第20回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2012年3月.
48. 香西 博之, 手塚 敏史, 河野 弘, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 岸 潤, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 :
非結核性抗酸菌症を合併したサルコイドーシスの1例,
第20回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2012年3月.
49. 長尾 多美子, 高開 登茂子, 東 桃代, 村上 圭史, 先山 正二 :
大学病院での百日咳疑いアウトブレイクを経験して,
第27回日本環境感染学会総会, 2012年2月.
50. 村上 圭史, 東 桃代, 畑 美智子, 長尾 多美子, 高開 登茂子, 先山 正二 :
緑膿菌臨床分離株における薬剤耐性とバイオフィルム形成について,
第27回日本環境感染学会総会, 2012年2月.
51. 高橋 直希, 飛梅 亮, 手塚 敏史, 豊田 優子, 東 桃代, 後東 久嗣, 柿内 聡司, 岸 潤, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 吾妻 雅彦, 曽根 三郎, 西岡 安彦, 高橋 美紀子, 福田 悠 :
間質性肺炎の精査により診断されたIgG4関連疾患の1例,
第46回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2011年7月.
52. 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 木下 勝弘, 後東 久嗣, 多田 浩也, 吾妻 雅彦, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
当院における慢性壊死性肺アスペルギルス症に対するアムビゾームの使用経験.,
第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年4月.
53. 木下 勝弘, 西岡 安彦, 岸 昌美, 東 桃代, 青野 純典, 竹﨑 彰夫, 上原 久典, 畠山 慎二, 河原 英治, 曽根 三郎 :
ブレオマイシン肺線維症モデルにおけるFAK阻害剤TAE226の抗線維化効果の検討.,
第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年4月.
54. 東 桃代, 西岡 安彦, Reham Elmorshedy Mohammed, 岸 潤, 岸 昌美, 木下 勝弘, 竹崎 彰夫, Huang Jun, 上原 久典, 泉 啓介, 秋山 伸一, 曽根 三郎 :
肺線維症におけるスフィンゴシン-1-リン酸シグナルの検討.,
第51回日本呼吸器学会学術講演会, 2011年4月.
55. 仁木 昌徳, 西條 敦郎, 後東 久嗣, 本淨 晃史, 木下 勝弘, 東 桃代, 多田 浩也, 吾妻 雅彦, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
Clarithromycin,Amikacin,Imipenem/cilastatin,Moxifloxacinの併用療法が有効であった肺Mycobacterium abscessus感染症の1例.,
第19回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2011年1月.
56. 阿部 秀一, 手塚 敏史, 木下 勝弘, 東 桃代, 多田 浩也, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
徳島大学病院における呼吸器検体から分離された薬剤耐性肺炎球菌の動向について.,
第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年4月.
57. 東 桃代, Mohammed Reham Elmorshedy, 岸 潤, 木下 勝弘, 岸 昌美, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
新規免疫抑制薬フィンゴリモド(FTY720)のマウスブレオマイシン誘発肺線維症に及ぼす効果の検討.,
第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年4月.
58. 岸 昌美, 西岡 安彦, 東 桃代, 木下 勝弘, 岸 潤, 曽根 三郎 :
ブレオマイシン誘発肺線維症モデルマウスにおけるPDGFレセプターα,β阻害抗体の抗線維化効果.,
第50回日本呼吸器学会学術講演会, 2010年4月.
59. 豊田 優子, 東 桃代, 後東 久嗣, 青野 純典, Rentsenhand Batmungh, 西岡 安彦, 曽根 三郎 :
放射線治療後の乳癌患者に発症した器質化肺炎におけるBALFの臨床的検討.,
第18回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2010年2月.

その他・研究会:

1. 藤枝 真一, 小川 翔登, 村上 圭史, 天羽 崇, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 :
呼吸器由来緑膿菌における病原性と抗菌薬抵抗性との関連について,
第40回徳島県医学検査学会, 2016年12月.
2. 片岡 佳子, 南 亜利沙, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 畑 美智子, 佐藤 雅美, 岡本 貴子, 香川 葉子, 菅崎 幹樹, 東 桃代 :
本院で分離されたMRSAの分類とその特徴,
徳島県医学検査学会, 2013年12月.
3. 片岡 佳子, 堀口 なつみ, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 畑 美智子, 佐藤 雅美, 岡本 貴子, 香川 葉子, 菅崎 幹樹, 東 桃代 :
「緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性について」,
徳島県医学検査学会, 2013年12月.
4. 村上 圭史, 東 桃代, 畑 美智子, 長尾 多美子, 鈴木 麗子, 三宅 洋一郎, 先山 正二 :
徳島大学病院におけるパルスフィールドゲル電気泳動法(PFGE)によるMRSAの分子疫学調査,
第4回MRSAフォーラム, 2013年7月.
5. 岸 昌美, 西岡 安彦, 木下 勝弘, 東 桃代, 竹﨑 彰夫, 曽根 三郎 :
ピルフェドニンが著効した肝硬変合併症IPFの一例.,
厚生労働科学研究 難治性疾患克服研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究班 平成22年度 第2回班会議総会, 2010年12月.

報告書:

1. 西岡 安彦, 東 桃代, 木下 勝弘, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 曽根 三郎 :
肺線維症におけるスフィンゴシン-1-リン酸シグナルの検討,
難治生疾患克服研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究 平成22年度研究報告書, 315-319, 2011年3月.
2. 西岡 安彦, 岸 昌美, 青野 純典, 東 桃代, 曽根 三郎 :
ブレオマイシン誘発肺線維症モデルマウスにおけるPDGFレセプターα,β阻害抗体の抗繊維化効果,
難治性疾患克服研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究班 平成21年度報告書, 29-234, 2010年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • PDGF阻害ペプチドによる肺線維症の新規治療法への展開 (研究課題/領域番号: 25461160 )
  • S1P を標的とした肺線維症の病態解析と新規治療法 (研究課題/領域番号: 23790909 )
  • 肺線維症に対する抗線維化ペプチド吸入療法の開発 (研究課題/領域番号: 23659434 )
  • CCNファミリー分子を標的とした肺線維症の病態解析と新規治療法への展開 (研究課題/領域番号: 21790772 )
  • 研究者番号(10403750)による検索