検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 社会総合科学域 > 人間科学系 > スポーツ健康分野 >
徳島大学 > 総合科学部 > 社会総合科学科 > 心身健康コース >
徳島大学 > 総合科学部 > 人間文化学科 > 心理・健康コース >
徳島大学 > 創成科学研究科 > 地域創成専攻 >
徳島大学 > 総合科学教育部 > 地域科学専攻 > 地域創生分野 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804005 ニーズドリブン手法による医療機器開発エコシステムの構築 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

整形外科学 (Orthopaedics), スポーツ医学 (Sports Medicine), 分子生物学 (Molecular Biology)

研究テーマ

臨床研究(傷害予防, 超音波診断, 疲労骨折, 肩関節傷害), 基礎研究(骨格筋, マイオカイン, ミトコンドリア, 温度ストレス)

著書・論文

著書:

1. Shihori Tanabe and Tetsuo Yamaguchi :
PPARs and Their Roles in the Molecular Network and Disease,
Nova Science Publishers, Inc., New York, 2013.
2. Tetsuo Yamaguchi, Shihori Tanabe and Naoshi Fukui :
Review; Mild heat stress changes cell differentiation and function.,
Research Signpost, 2012.

学術論文(審査論文):

1. 西本 浩章, 山口 鉄生 :
アマチュアサイクリストの膝痛とその影響因子について,
日本臨床スポーツ医学会誌, Vol.28, No.2, 389-395, 2020年.
2. 川道 幸司, 鈴江 直人, 山口 鉄生 :
前十字靭帯損傷後の中間広筋の筋厚と筋輝度 ∼超音波診断装置による解析∼,
日本臨床スポーツ医学会誌, Vol.28, No.1, 25-31, 2020年.
3. 西本 浩章, 山口 鉄生 :
下肢疲労骨折後の競技力の調査∼男子高校生及び大学生の中長距離選手における検討∼,
日本臨床スポーツ医学会誌, Vol.28, No.1, 160-165, 2020年.
4. 川道 幸司, 山口 鉄生, 宮脇 鈴子, 岡本 和久, 植村 直子, 髙田 信二郎 :
健常者における下肢骨格筋の筋硬度の特性∼超音波エラストグラフィを利用した筋硬度の解析∼,
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, Vol.54, No.10, 800-807, 2017年.
(DOI: 10.2490/jjrmc.54.800,   CiNii: 130006243632)
5. 安達 暢, 小原 繁, 山口 鉄生 :
持久性運動後の血糖変動から糖尿病リスクを検出できるか?,
ランニング学研究, Vol.29, No.1, 1-15, 2017年.
6. 山口 鉄生 :
【筋から始まるからだの適応】 骨格筋再生を加速させる温熱負荷法の可能性,
体育の科学, Vol.64, No.2, 101-105, 2014年.
(CiNii: 40019964343)
7. 山口 鉄生, 福井 尚志 :
筋損傷を科学する 持続的温度変化がヒト筋芽細胞の増殖・分化へ与える効果とその分子メカニズム,
日本整形外科學會雜誌, Vol.88, No.1, 16-22, 2014年.
(CiNii: 40019965829)
8. Nobuho Tanaka, Yasuko Ikeda, Tetsuo Yamaguchi, Hiroshi Furukawa, Hiroyuki Mitomi, Takumi Nakagawa, Shigeto Tohma and Naoshi Fukui :
α5β1 integrin induces the expression of noncartilaginous procollagen gene expression in articular chondrocytes cultured in monolayers.,
Arthritis Research & Therapy, Vol.15, No.5, R127, 2013.
(DOI: 10.1186/ar4307,   PubMed: 24286194)
9. Tetsuo Yamaguchi, Maiko Omori, Nobuho Tanaka and Naoshi Fukui :
Distinct and additive effects of sodium bicarbonate and continuous mild heat stress on fiber type shift via calcineurin/NFAT pathway in human skeletal myoblasts.,
American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.305, No.3, C323-33, 2013.
(DOI: 10.1152/ajpcell.00393.2012,   PubMed: 23703530)
10. Naoshi Fukui, Yasuko Ikeda, Nobuho Tanaka, Masahiro Wake, Tetsuo Yamaguchi, Hiroyuki Mitomi, Satoru Ishida, Hiroshi Furukawa, Yoshiki Hamada, Yoshinari Miyamoto, Motoji Sawabe, Toshiyuki Tashiro, Yozo Katsuragawa and Shigeto Tohma :
αvβ5 integrin promotes dedifferentiation of monolayer-cultured articular chondrocytes.,
Arthritis and Rheumatism, Vol.63, No.7, 1938-1949, 2011.
(DOI: 10.1002/art.30351,   PubMed: 21425129)
11. Tetsuo Yamaguchi, Takayoshi Suzuki, Hideaki Arai, Shihori Tanabe and Yoriko Atomi :
Continuous mild heat stress induces differentiation of mammalian myoblasts, shifting fiber type from fast to slow.,
American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.298, No.1, C140-8, 2009.
(DOI: 10.1152/ajpcell.00050.2009,   PubMed: 19605738)
12. Tetsuo Yamaguchi, Hideaki Arai, Naoki Katayama, Tomoji Ishikawa, Kiyoshi Kikumoto and Yoriko Atomi :
Age-related increase of insoluble, phosphorylated small heat shock proteins in human skeletal muscle.,
The Journals of Gerontology. Series A, Biological Sciences and Medical Sciences, Vol.62, No.5, 481-489, 2007.
(DOI: 10.1093/gerona/62.5.481,   PubMed: 17522351)
13. 森本 忠嗣, 角 光宏, 藤本 勝也, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 本川 哲 :
長期血液透析患者に生じたAmyloid Bone Cystによる大腿骨頸部骨折の一例,
整形外科と災害外科, Vol.50, No.1, 245-248, 2001年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.50.245,   CiNii: 10010027550)
14. 三浦 真弘, 加藤 征治, 山口 鉄生, 麻生 邦一 :
後外側構成体における膝窩筋の運動学的意義について 解剖学的検索,
九州·山口スポーツ医·科研究会誌, Vol.13, 10-16, 2001年.
15. 森本 忠嗣, 角 光宏, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 本川 哲 :
全身性エリテマトーデスに合併したKienboeck病の1例,
整形・災害外科, Vol.44, No.2, 197-201, 2001年.
16. 森本 忠嗣, 角 光宏, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 本川 哲 :
Kienboeck病に合併した手根管症候群の1例,
臨床整形外科, Vol.36, No.2, 229-232, 2001年.
17. Tetsuo Yamaguchi, Yoshihisa Yamaguchi, Masayuki Yamada, Satoru Motokawa, Mitsuhiro Sumi and Hiroyuki Shindo :
The Relationship Between the Range of Motion in the Ankle and Body Mass Index,
Japanese Journal of Orthopaedic Sports Medicine, Vol.19, No.4, 49-52, 1999.
(CiNii: 10008586219)
18. Tetsuo Yamaguchi, Toru Hirano, Kenji Kumagai, Toshiyuki Tsurumoto, Hiroyuki Shindo, Ryuzo Majima and Nobuyuki Arima :
Osteitis fibrosa cystica generalizata with adult T-cell leukaemia: a case report.,
British Journal of Haematology, Vol.107, No.4, 892-894, 1999.
(PubMed: 10606900)
19. 山口 鉄生, 井手 衆哉, 櫛田 学, 前田 和成, 角 光宏, 本川 哲 :
Osteonics型人工股関節の術後成績 : ステム側について,
整形外科と災害外科, Vol.48, No.3, 857-862, 1999年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.48.857,   CiNii: 10010023892)
20. 前田 和成, 角 光宏, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 本川 哲 :
大腿骨頭壊死に対する人工関節手術の予後,
整形外科と災害外科, Vol.48, No.4, 1173-1176, 1999年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.48.1173,   CiNii: 10010024497)
21. 井手 衆哉, 角 光宏, 前田 和成, 櫛田 学, 山口 鉄生, 本川 哲, 前田 公 :
腎不全患者における股関節疾患の治療経験,
整形外科と災害外科, Vol.48, No.1, 173-176, 1999年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.48.173,   CiNii: 10010022668)
22. 本川 哲, 角 光宏, 前田 和成, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生 :
外傷性股関節後方脱臼に合併した骨頭骨折の治療成績,
整形外科・災害外科, Vol.42, No.3, 263-269, 1999年.
23. 太田 美穂, 武藤 芳照, 高杉 紳一郎, 安田 幸一郎, 田島 宝, 鈴木 紅, 牧山 尚也, 山口 鉄生 :
中高年者への水中運動・水泳に伴う障害の予防対策の検討,
水と健康医学研究会誌, Vol.1, No.1, 33-40, 1998年.
24. 山口 鉄生, 山口 善久, 山田 正幸 :
ソフトボールピッチャーに生じた尺骨茎状突起骨折,
九州スポーツ医科学会誌, Vol.10, 61, 1998年.
25. 山口 鉄生, 真島 隆三, 弦本 敏行, 楢林 葉子, 岩永 斉, 有馬 信之, 平野 徹 :
病的骨折を呈した成人T細胞白血病の1例,
整形外科と災害外科, Vol.46, No.4, 1134-1139, 1997年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.46.1134,   CiNii: 10011355497)
26. 山口 鉄生, 伊藤 信之, 衛藤 正雄, 朝長 匡, 原田 真一, 中村 智, 岩崎 勝郎 :
肩関節における滑液包内遊離体の2例,
整形外科と災害外科, Vol.46, No.1, 19-23, 1997年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.46.19,   CiNii: 10011353343)
27. 宮路 剛史, 高橋 克郎, 小田 純爾, 田口 勝規, 辻本 律, 山口 鉄生, 岩崎 勝郎 :
股関節の synovial osteochondoromatosis 2症例の治療経験,
整形外科と災害外科, Vol.45, No.3, 739-742, 1996年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.45.739,   CiNii: 130001631166)
28. 山口 鉄生, 平野 徹, 吉田 伍一, 岩崎 勝郎 :
大腿四頭筋を広範囲切除した悪性軟部腫瘍症例の患肢機能,
整形外科と災害外科, Vol.45, No.3, 917-921, 1996年.
(DOI: 10.5035/nishiseisai.45.917,   CiNii: 130001631211)

学術論文(紀要・その他):

1. 西野 春輝, 立石 広志, 橋本 尚典, 山口 鉄生 :
高齢大腸がん患者における腹腔鏡下切除術の術後炎症に関与する因子,
理学療法徳島, Vol.8, 41-44, 2019年.
(CiNii: 40021831493)
2. 井手 衆哉, 角 光宏, 櫛田 学, 山口 鉄生, 森本 忠嗣, 本川 哲 :
慢性関節リウマチ患者に対するInsall-Burstein II型人工膝関節置換術の治療成績,
国立長崎中央病院医学雑誌, Vol.3, No.1, 23-26, 2000年.
3. 櫛田 学, 本川 哲, 角 光宏, 前田 和成, 井手 衆哉, 山口 鉄生 :
慢性関節リウマチ患者における人工膝関節置換術後のQOL評価,
国立長崎中央病院医学雑誌, Vol.2, No.1, 18-20, 1999年.

総説・解説:

1. 山口 鉄生, 跡見 順子 :
骨格筋の老化は防ぐことができるか : 細胞分子生物学的な視点からみた「よいストレス」,
日本整形外科學會雜誌, Vol.81, No.10, 877-883, 2007年10月.
(CiNii: 10024575206)

国際会議:

1. Tetsuo Yamaguchi :
Effects of habitual jogging exercise on gene expressions in middle-aged human skeletal muscle, --- European College of Sports Science ---,
FINAL PROGRAMME, 54, MALMO, Jun. 2015.
2. Tetsuo Yamaguchi :
Effects of sodium bicarbonate on fiber-type shift via calcium signaling in human skeletal myoblasts, --- American colledge of sports medicine ---,
61st annual meeting FINAL PROGRAM, 113, Orlando, May 2014.
3. Tetsuo Yamaguchi and Naoshi Fukui :
Distinct and additive effects of sodium bicarbonate and continuous mild heat stress on fiber type shift via calcineurin/NFAT cells pathway in human skeletal myoblasts, --- 2012 European College of Sport Science ---,
The abstract, 28, Brugge, Jul. 2012.
4. Tetsuo Yamaguchi :
Continuous mild heat stress induces differentiation of human myoblasts, shifting fiber-type from fast to slow, --- International Conference & Exhibition on Cell Science & Stem Cell Research, ---,
Journal of Cell and Science &Therapy, Vol.2, No.4, 115, Philadelphia, Nov. 2011.
5. Tetsuo Yamaguchi and Yoriko Atomi :
Mild heat shock induces differentiation of mammalian and avian myoblast, --- The 45th American Cell Biology Meeting ---,
The Abstracts, 141, San Francisco, Dec. 2005.
6. Tetsuo Yamaguchi and Yoriko Atomi :
Age-related increase of insoluble, phosphorylated small heat shock proteins in human skeletal muscle, --- International Symposium on Life of Proteins ---,
Awaji city, Oct. 2005.
7. Tetsuo Yamaguchi and Yoriko Atomi :
Mild heat shock induces differentiation of C2C12 myoblast, --- The 44th American Cell Biology Meeting ---,
The abstract, 187, Washington DC, May 2004.
8. Tetsuo Yamaguchi, Masaya Shiraishi and Satoshi Shirahama :
The change in levels of joint markers in articular chondrocalcinosis with gonarthrosis, --- The 2nd International Conference on The Neuroendocrine immune Basis of the Rheumatic Disease ---,
Genova, Sep. 2001.
9. Tetsuo Yamaguchi, Masaya Shiraishi and Satoshi Shirahama :
Human T-cell leukemia virus-I carriers and joint markers in synovial fluids of gonarthrosis, --- The 2nd International Conference on The Neuroendocrine immune Basis of the Rheumatic Disease ---,
Genova, Sep. 2001.
10. Tetsuo Yamaguchi and Satoru Motokawa :
A study of loosening following hip arthroplasty among patients on long-term steroid use, --- British/Japanese Orthopedic Association Combined Congress ---,
the abstracts, 10, London, Jun. 2001.
11. Tetsuo Yamaguchi and Satoru Motokawa :
The incidence and features of osteolysis among patients with different pathogenesis following arthroplasty, --- European League Against Rheumatism ---,
The Scientific Abstracts, 61, Nice, Jun. 2000.

国内講演発表:

1. 西野 春輝, 山口 鉄生 :
成人男性におけるACE及びACTN3遺伝子多型が体組成に与える影響,
リハビリテーション医学, s216, 2020年8月.
2. 渡邉 正隆, 山口 鉄生 :
腱板筋腹の加齢変化について;超音波画像を用いた検討,
リハビリテーション医学, s83, 2019年6月.
3. 山口 鉄生, 福田 昇司, 福井 尚志 :
拘縮肩における炎症性サイトカインとタンパク分解酵素の発現 -滑膜の部位別解析-,
日本整形外科學會雜誌, Vol.92, No.8, 1907, 2018年10月.
4. 川道 幸司, 鈴江 直人, 山口 鉄生 :
膝前十字靭帯再建術後における筋萎縮と変性,
日本臨床スポーツ医学会誌, Vol.24, No.4, S322, 2016年11月.
5. 山口 鉄生 :
長期の運動習慣により誘導されるマイオカインの探索,
日本整形外科學會雜誌, Vol.90, No.8, 1754, 2016年10月.
6. 安達 暢, 山口 鉄生 :
運動による血糖変動と糖尿病リスクについて,
第77回日本体力医学会中国四国地方会 抄録集, 2016年6月.
7. 山口 鉄生 :
筋肉のエイジング・アンチエイジング ヒト筋芽細胞のストレス応答 ミトコンドリアを中心に,
日本整形外科學會雜誌, Vol.88, No.8, S1580, 2014年10月.
8. 福井 尚志, 田中 信帆, 池田 泰子, 山口 鉄生 :
変形性膝関節症において血管内皮細胞増殖因子Aの活性阻害は治療効果を示すか 予備的検討の結果,
日本整形外科學會雜誌, Vol.87, No.2, S468, 2013年3月.
9. 福井 尚志, 田中 信帆, 池田 泰子, 山口 鉄生, 増田 公男, 十字 琢夫, 森 俊仁 :
変形性膝関節症においてVEGF-Aの活性阻害は関節液中のMMP-1の濃度を有意に低下させる,
日本整形外科學會雜誌, Vol.87, No.8, S1607, 2013年.
10. 山口 鉄生, 福井 尚志 :
Sodium bicarbonateがヒト筋芽細胞の分化へ及ぼす影響について,
日本整形外科學會雜誌, Vol.87, No.8, S1601, 2013年.
11. 福井 尚志, 田中 信帆, 池田 泰子, 山口 鉄生, 十字 琢夫, 増田 公男, 森 俊仁 :
変形性膝関節症においてVEGF-Aの活性阻害は滑膜病変を軽減することで治療効果を示す可能性がある,
JOSKAS, Vol.38, No.4, 160, 2013年.
12. 福井 尚志, 田中 信帆, 池田 泰子, 山口 鉄生, 田代 俊之, 桂川 陽三 :
変形性関節症では血管新生が滑膜病変を引き起こす重要な機序である,
日本整形外科學會雜誌, Vol.86, No.8, S1261, 2012年8月.
13. 福井 尚志, 田中 信帆, 池田 泰子, 山口 鉄生, 田代 俊之, 桂川 陽三 :
変形性関節症では変性軟骨から荷重によって血管新生を誘導する因子が放出される,
日本整形外科學會雜誌, Vol.86, No.8, S1334, 2012年8月.
14. 山口 鉄生, 田中 信帆, 福井 尚志 :
筋損傷を科学する 持続的温度変化がヒト筋芽細胞の増殖・分化へ与える効果とその分子メカニズム,
日本整形外科學會雜誌, Vol.86, No.8, S1223, 2012年8月.
15. 福井 尚志, 田中 信帆, 和気 昌弘, 池田 泰子, 山口 鉄生 :
変形性関節症では血管新生が滑膜病変を引き起こす,
JOSKAS, Vol.37, No.4, 61, 2012年6月.
16. 山口 鉄生 :
微妙な温度変化による骨格筋再生の変化, --- 第15回水と健康医科学研究会 ---,
プログラム・抄録集, 3, 2012年6月.
17. 田中 信帆, 池田 泰子, 和気 昌弘, 山口 鉄生, 福井 尚志 :
変形性関節症では変性軟骨から荷重によって血管新生を誘導する因子が放出される,
JOSKAS, Vol.37, No.4, 61, 2012年6月.
18. 鈴木 孝昌, 田邊 思帆里, 山口 鉄生, 鈴木 和博 :
MYBPC2 はヒト骨格筋筋芽細胞の筋分化マーカーとなる, --- 第 11 回日本再生医療学会総会 ---,
再生医療, Vol.11, 241, 2012年5月.
19. 山口 鉄生, 大森 舞子, 田中 信帆, 和気 昌弘, 福井 尚志 :
温度変化によるヒト骨格筋筋芽細胞の分化制御,
日本整形外科學會雜誌, Vol.85, No.8, S1118, 2011年8月.
20. 福井 尚志, 田中 信帆, 石田 暁, 池田 泰子, 山口 鉄生, 宮本 恵成, 田代 俊之, 桂川 陽三 :
変形性関節症では軟骨変性部においてIGFシグナルの低下によって基質産生が低下している,
日本整形外科學會雜誌, Vol.85, No.8, S1236, 2011年8月.
21. 山口 鉄生, 大森 舞子, 田中 信帆, 和気 昌弘, 池田 泰子, 宮本 恵成, 田代 俊之, 桂川 陽三, 沢辺 元司, 福井 尚志 :
変形性関節症における軟骨変性には局所的なTIMPの発現低下が関与する,
JOSKAS, Vol.36, No.4, 31, 2011年6月.
22. 田中 信帆, 石田 暁, 大森 舞子, 和気 昌弘, 池田 泰子, 山口 鉄生, 宮本 恵成, 田代 俊之, 桂川 陽三, 福井 尚志 :
変形性関節症では軟骨変性部でIGFシグナルの低下によって基質産生が低下している,
JOSKAS, Vol.36, No.4, 31, 2011年6月.
23. 福井 尚志, 山根 昌治, 田中 信帆, 田中 こなぎ, 池田 泰子, 増田 理亜子, 山口 鉄生 :
複数の既知バイオマーカーの組み合わせによる変形性膝関節症の病態評価の試み,
JOSKAS, Vol.36, No.4, 32, 2011年6月.
24. 山口 鉄生, 大森 舞子, 田中 信帆, 和気 昌弘, 福井 尚志 :
変形性関節症における軟骨変性には局所的なTIMPの発現低下が関与する, --- 日本軟骨代謝学会第24回大会 ---,
第24回日本軟骨代謝学会 プログラム・抄録集, p92, 2011年3月.
25. 山口 鉄生, 田中 信帆, 大森 舞子, 和気 昌弘, 池田 泰子, 宮本 恵成, 田代 俊之, 桂川 陽三, 沢辺 元司, 福井 尚志 :
変形性関節症における軟骨変性には局所的なTIMPの発現低下が関与する,
日本整形外科學會雜誌, Vol.84, No.8, S1233, 2010年8月.
26. 山口 鉄生, 田中 信帆, 池田 泰子, 宮本 恵成, 沢辺 元司, 田代 俊之, 桂川 陽三, 福井 尚志 :
変形性膝関節症では滑膜細胞によって関節液中にMMP-1,2,3が供給される,
JOSKAS, Vol.35, No.4, 150, 2010年6月.
27. 跡見 順子, 藤田-大戸 恵理, 山口 鉄生, 桜井 隆史, 藤田 義信 :
1P148 拍動心筋細胞におけるαB-クリスタリンとZ帯タンパク質との動的な相互作用の分析(筋肉(筋蛋白質・収縮),口頭発表,第45回日本生物物理学会年会),
生物物理, Vol.47, No.SUPPLEMENT_1, 60, 2007年11月.
(CiNii: 110006561510)
28. 角 光宏, 藤本 勝也, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 森本 忠嗣, 本川 哲 :
自家骨軟骨移植を併用した橈骨遠位端粉砕骨折の治療経験,
医療, Vol.54, 489, 2000年10月.
29. 山口 鉄生, 井手 衆哉, 櫛田 学, 角 光宏, 森本 忠嗣, 本川 哲 :
単純X線における大腿骨形態と骨密度に関する検討,
日本整形外科學會雜誌, Vol.74, No.8, 1396, 2000年8月.
(CiNii: 10005642011)
30. 井手 衆哉, 角光 宏, 櫛田 学, 山口 鉄生, 本川 哲 :
RA患者における膝関節周囲骨密度,
リウマチ, Vol.40, No.2, 426, 2000年4月.
31. 井手 衆哉, 角光 宏, 櫛田 学, 山口 鉄生, 森本 忠嗣, 本川 哲 :
RA患者のPTHrP関節液濃度と骨密度,
日本整形外科學會雜誌, Vol.74, No.3, 799, 2000年3月.
(CiNii: 10005951754)
32. 山口 鉄生, 井手 衆哉, 森本 忠嗣, 櫛田 学, 角光 宏, 本川 哲 :
ステロイド長期投与例における Bipolar 型人工骨頭・人工股関節全置換術後の弛みに関する検討,
日本整形外科學會雜誌, Vol.74, No.2, 456, 2000年2月.
(CiNii: 10005641546)
33. 山口 鉄生, 井手 衆哉, 櫛田 学, 前田 和成, 角 光宏 :
Osteonics型人工股関節の術後成績 : ステム側について, --- 西日本整形・災害外科学会第96回大会 ---,
第96回西日本整形・災害外科学会 抄録集, 29, 1999年11月.
34. 森本 忠嗣, 山口 鉄生, 井手 衆哉, 櫛田 学, 角 光宏, 本川 哲 :
稀な合併症を有するKienboeck病の2例,
整形外科と災害外科, Vol.48, No.Suppl.2, 58, 1999年10月.
35. 櫛田 学, 本川 哲, 角 光宏, 井手 衆哉, 山口 鉄生 :
非外傷性前骨間神経麻痺の治療,
医療, Vol.53, 250, 1999年10月.
36. 角 光宏, 櫛田 学, 井手 衆哉, 山口 鉄生, 前田 和成, 本川 哲, 今村 宏太郎, 長谷 芳文, 貝田 英二 :
Kienbock 病における病期分類 : 橈骨骨切り術術後成績からみた妥当性と問題点の検討,
日本整形外科學會雜誌, Vol.73, No.3, 809, 1999年3月.
(CiNii: 10013386503)
37. 山口 鉄生, 井手 衆哉, 櫛田 学, 前田 和成, 角 光宏, 本川 哲 :
病態からみた人工股関節置換術後の Osteolysis に関する検討 : ステム側について,
日本整形外科學會雜誌, Vol.73, No.3, 993, 1999年3月.
(CiNii: 10013386688)
38. 山口 鉄生, 山口 善久, 山田 正幸 :
ソフトボールピッチャーに生じた尺骨茎状突起骨折,
日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine, Vol.18, No.3, 304, 1998年9月.
(CiNii: 10016506800)
39. 山口 鉄生, 山口 善久, 山田 正幸 :
体格指数(body Mass Index)と足関節可動域, --- 日本整形外科スポーツ医学会第24回大会( ---,
学会雑誌抄録号, Vol.18, No.3, 87, 1998年9月.
40. 山口 鉄生, 真島 隆三, 弦本 敏行, 楢林 葉子, 岩永 斉 :
嚢胞性線維性骨炎を呈した成人T細胞白血病の1例, --- 日本整形外科学会骨軟部腫瘍学会第31回大会 ---,
日本整形外科學會雜誌, Vol.71, No.6, 1270, 1997年7月.
41. 山口 鉄生, 真島 隆三, 弦本 敏行, 楢林 葉子, 岩永 斉 :
病的骨折を呈した成人T細胞白血病の1例, --- 西日本整形・災害外科学会第92回大会 ---,
第92回西日本整形・災害外科学会 学会抄録集, 76, 1996年11月.
42. 山口 鉄生, 伊藤 信之, 衛藤 正雄, 朝長 匡, 原田 真一 :
肩関節における滑液包内遊離体の2例, --- 西日本整形・災害外科学会第91回大会 ---,
第91回西日本整形・災害外科学会, 学会抄録集, 14, 1996年6月.
43. 山口 鉄生, 平野 徹, 吉田 伍一, 岩崎 勝郎 :
大腿四頭筋を広範囲切除した悪性軟部腫瘍症例の患肢機能, --- 西日本整形・災害外科学会第91回大会 ---,
第90回西日本整形・災害外科学会 学会抄録集, 35, 1995年12月.

その他・研究会:

1. 山口 鉄生, 跡見 順子 :
マイルドな熱ストレスが筋分化を促進する, --- 第2回富士裾野フォーラム ---,
2006年1月.

報告書:

1. 佐藤 充宏, 三浦 哉, 佐竹 昌之, 山口 鉄生, 行實 鉄平, 中塚 健太郎 :
三好市 子どもの体力向上に関する支援環境デザイン 小学校視察調査・保護者質問紙調査 報告書,
三好市・徳島大学地域連携調査研究, 1-32, 2015年3月.
2. 山口 鉄生 :
24. 温度が骨格筋筋芽細胞の分化へ及ぼす影響について,
独立行政法人国立相模原病院臨床研究センター研究報告書(平成23年度), 2012年8月.
3. 山口 鉄生 :
骨格筋損傷∼筋再生加速化への挑戦,
平成23年度公益法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団年間事業報告書, 2012年5月.
4. 山口 鉄生 :
Distinct and additive effects of sodium bicarbonate and continuous mild heat stress on fiber type shift via calcineurin/NFAT cells pathway in human skeletal myoblasts,
ライフサイエンス振興財団研究報告書, 2012年.
5. 山口 鉄生 :
骨格筋損傷∼温度による治癒機転の制御,
整形災害外科研究助成財団研究報告書, 2012年.
6. 山口 鉄生 :
変形性関節症における軟骨変性には局所的なTIMPの発現低下が関与する,
独立行政法人国立相模原病院臨床研究センター研究報告書(平成22年度), 2011年8月.
7. 山口 鉄生 :
横紋筋の活動依存性維持の分子機構を探る-哺乳類筋細胞におけるGFP融合ストレスタンパク質(αB- crystallin・HSP70)のダイナミクスと機能局在連関の解析から, --- 日本科学協会 笹川科学研究助成 ---,
2003年.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • ランニング障害の予防に向けた教育アプリの開発 (研究課題/領域番号: 20K11488 )
  • サルコペニアの部位差に関わる分子基盤の解明 (研究課題/領域番号: 24650342 )
  • タンパク分解酵素とその内因性阻害因子のバランスに着目した変形性関節症の病態解明 (研究課題/領域番号: 23592241 )
  • 研究者番号(80569731)による検索