Search:
Tokushima University > Research Center for Higher Education > キャリア支援部門 > (CSV files for researchmap) [PDF manual]

Research Activity

Field of Study

Subject of Study

Book / Paper

Academic Paper (Judged Full Paper):

1.Kazuki Hata and Yoshifumi Nariyuki :
Suggestion of EQ ability development method by behavioral characteristic of first-year undergraduates,
Journal of University Education Research, No.13, 23-37, 2016.
(Tokushima University Institutional Repository: 110924)

Proceeding of Domestic Conference:

1.Kazuki Hata :
インターンシップ・プログラムの実施効果を高める要因の考察,
日本インターンシップ学会 第20回 発表要旨集録, 40-41, Sep. 2019.
2.Kazuki Hata and 三木 正久(徳島大学キャリア支援部門就職コーディネーター) :
複雑化するキャリア支援のFD・SDの相補的統合,
SPODフォーラム2019ポスターセッション(ポスターセッション発表概要ポスター番号10), Aug. 2019.
3.Kazuki Hata and 川崎 克寛 :
ジェネリックスキルの教育効果を高める実践力養成型インターンシップに関する一考察,
令和元年度 全国キャリア教育・就職ガイダンス 大学等によるポスターセッション(抄録集等なし), Jun. 2019.
4.Kazuki Hata and 川崎 克寛 :
ジェネリックスキルの教育効果を高める実践力養成型インターンシップに関する一考察,
平成30年度全学FD推進プログラム 大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 68-69, Dec. 2018.
5.原田 紹臣(三井共同建設コンサルタント株式会社), 三上 卓(エイト日本技術開発株式会社) and Kazuki Hata :
地区防災力の向上に向けた取組み及び防災ハザード・マップにおける課題抽出,
安全問題討論会'18資料集, 175-180, Nov. 2018.
6.Kazuki Hata :
キャリア形成目標に応じたインターンシップ・プログラム作成に関する提案,
日本インターンシップ学会 第19回 発表要旨集, 66-67, Sep. 2018.
7.Kazuki Hata :
キャリア形成支援における学生の成長度測定に関する一考察,
平成29年度 全学FD推進プログラム 大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 66-67, Jan. 2018.
8.Kazuki Hata, 川崎 修良 and 川崎 克寛 :
プロジェクト型インターンシップの教育効果及び地元志向に与える影響の検証∼徳島大学COC+事業寺子屋式インターンシップの試行を題材に∼,
平成28年度全学FD推進プログラム 大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 26-27, Dec. 2016.
9.Kazuki Hata :
大学生の行動特性把握によるEQ能力開発手法の提案,
日本キャリアデザイン学会 第13回研究大会・総会(2016年度大会)資料集, 39-42, Sep. 2016.
10.Kazuki Hata and Yoshifumi Nariyuki :
大人数制キャリア教育における効果的手法の開発と検証 ―アクティブ・ラーニングによる社会人基礎力の育成―,
平成27年度 FD促進プログラム 大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 74-75, Jan. 2016.

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)