検索:
徳島大学 > ポストLEDフォトニクス研究所 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704069 LED総合プラットフォーム∼ THz LEDの開発と応用基盤技術の構築 ∼ >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (選定) > 1903007 革新的な光医療技術の開発に資する先進的フォトバイオニクス研究 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (重点) > 1802003 がんの統合的診断・治療を目指した分子から組織のマルチスケール・バイブレーショナル光学顕微鏡の創成 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804016 健康寿命延伸の実現を目指した基礎的研究 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 機械科学コース > 生産工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 機械工学科 > 生産システム講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 機械創造システム工学コース > 生産システム講座 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

ラマン散乱分光
生体医工学 (Biomedical Engineering)
応用光学 (Applied Optics)
分光計測 (Spectoscopic Measurement)

研究テーマ

ラマン散乱分光法および顕微観察応用
ラマン散乱分光法の医療応用
光周波数コムを用いた応用計測
光計測に基づく文化財の復元的研究

著書・論文

著書:

1. 南川 丈夫, 高松 哲郎 :
ラマン分光顕微鏡,
朝倉書店, 東京, 2018年1月.
2. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
Photodynamic detection of lymph node metastases in gastrointestinal cancer by using 5-aminolevulinic acid,
Springer International Publishing, Switzerland, 2015年8月.

学術論文(審査論文):

1. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui :
Refractive index sensing with temperature compensation by a multimode-interference fiber-based optical frequency comb sensing cavity,
Optics Express, Vol.27, No.15, 21469-21476, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113642,   DOI: 10.1364/OE.27.021463,   Elsevier: Scopus)
2. Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Akifumi Asahara, Ryo Oe, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Lock-in-detection dual-comb spectroscopy,
OSA Continuum, Vol.2, No.6, 1998-2007, 2019.
(DOI: 10.1364/OSAC.2.001998,   Elsevier: Scopus)
3. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Takuya Nakahara, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Improvement of dynamic range and repeatability in a refractive-index- sensing optical comb by combining saturable-absorber-mirror mode- locking with an intracavity multimode interference fiber sensor,
Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.6, 060912, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113641,   DOI: 10.7567/1347-4065/ab219a,   Elsevier: Scopus)
4. Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Lens-less fiber coupling of a 1550-nm mode-locked fiber laser light on a low-temperature-grown GaAs photoconductive antenna,
OSA Continuum, Vol.2, No.4, 1310-1317, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113640,   DOI: 10.1364/OSAC.2.001310,   Elsevier: Scopus)
5. Miyake Ryosuke, Nitanai Yukari, Nakagawa Yuki, Xing Junfei, Harano Koji, Nakamura Eiichi, Okabayashi Jun, Takeo Minamikawa, Uruma Keirei, Kanaizuka Katsuhiko and Kurihara Masato :
Preparation of hierarchically assembled silver nanostructures based on the morphologies of crystalline peptide-silver(I) complexes,
ChemPlusChem, Vol.84, No.3, 295-301, 2019.
(DOI: 10.1002/cplu.201800666)
6. Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Kyuki Shibuya, Ryo Oe, Eiji Hase, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Ultrasonic wave sensing using an optical-frequency-comb sensing cavity for photoacoustic imaging,
OSA Continuum, Vol.2, No.2, 439-449, 2019.
(DOI: 10.1364/OSAC.2.000439)
7. Katsuya SATO, Oki Matsubara, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Quantitative in situ time-series evaluation of osteoblastic collagen synthesis under cyclic strain using second-harmonic-generation microscopy,
Journal of Biomedical Optics, Vol.24, No.3, 031019, 2019.
(DOI: 10.1117/12.2316607,   PubMed: 30635995,   Elsevier: Scopus)
8. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Minamiji Fui, Takahiko Mizuno, Yu Tokizane, Oe Ryo, Koresawa Hidenori, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Visualization of internal structure and internal stress in visibly opaque objects using full-field phase-shifting terahertz digital holography,
Optics Express, Vol.27, No.23, 33854-33868, 2019.
(DOI: 10.1364/OE.27.0333854)
9. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Ryuji Ichikawa, Yi-Da Hsieh, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-Less, Kilo-Pixel, Line-Field Confocal Phase Imaging with Spectrally Encoded Dual-Comb Microscopy,
IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics, Vol.25, No.1, 6801408, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113637,   DOI: 10.1109/JSTQE.2018.2879017,   Elsevier: Scopus)
10. Yamamoto Tsunehisa, Takeo Minamikawa, Harada Yoshinori, Yamaoka Yoshihisa, Tanaka Hideo, Yaku Hitoshi and Takamatsu Tetsuro :
Label-free Evaluation of Myocardial Infarct in Surgically Excised Ventricular Myocardium by Raman Spectroscopy.,
Scientific Reports, Vol.8, No.1, 14671, 2018.
(DOI: 10.1038/s41598-018-33025-6,   PubMed: 30279495)
11. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Clément Trovato, Takayuki Ogawa, Dahi Abdelsalam Ghareab Ibrahim, Yusuke Kawahito, Ryo Oe, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Emmanuel Abraham, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Multicascade-linked synthetic wavelength digital holography using an optical-comb-referenced frequency synthesizer,
Optics Express, Vol.26, No.20, 26292-26306, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113643,   DOI: 10.1364/OE.26.026292,   PubMed: 30469719,   Elsevier: Scopus)
12. Yuki Ogura, Kosuke Atsuta, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Photonic-Crystal-Fiber-Coupled, Hand-Held, Polarization-Resolved Second-Harmonic-Generation Microscope for In Vivo Visualization of Dermal Collagen Fibers in Human Skin,
IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics, Vol.25, No.1, 6801007, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113639,   DOI: 10.1109/JSTQE.2018.2865779,   Elsevier: Scopus)
13. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Ryo Oe, Kazuki Nitta, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Ting Li, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Dual terahertz comb spectroscopy with a single free-running fibre laser,
Scientific Reports, Vol.8, No.1, 11155, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112447,   DOI: 10.1038/s41598-018-29403-9,   PubMed: 30042440,   Elsevier: Scopus)
14. Ryo Oe, Shuji Taue, Takeo Minamikawa, Kohsuke Nagai, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Refractive-index-sensing optical comb based on photonic radio-frequency conversion with intracavity multi-mode interference fiber sensor,
Optics Express, Vol.26, No.15, 19694-19706, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113645,   DOI: 10.1364/OE.26.019694,   PubMed: 30114139,   Elsevier: Scopus)
15. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takahiko Mizuno, Shuji Miyamoto, Ryuji Ichikawa, Yi-Da Hsieh, Kyuki Shibuya, Katsuya SATO, Yoshiaki Nakajima, Akifumi Asahara, Kaoru Minoshima, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less confocal phase imaging based on dual-comb microscopy,
Optica, Vol.5, No.5, 634-643, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113646,   DOI: 10.1364/OPTICA.5.000634,   Elsevier: Scopus)
16. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Application of Scan-less Two-Dimensional Confocal Microscopy Based on a Combination of Confocal Slit With Wavelength/Space Conversion,
IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics, Vol.25, No.1, 7101407, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113638,   DOI: 10.1109/JSTQE.2018.2869615,   Elsevier: Scopus)
17. Takeo Minamikawa, Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Eiji Hase, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Strain sensing based on strain to radio-frequency conversion of optical frequency comb,
Optics Express, Vol.26, No.8, 9484-9491, 2018.
(DOI: 10.1364/OE.26.009484,   PubMed: 29715898,   Elsevier: Scopus)
18. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Dahi Ghareab Abdelsalam, Kyosuke Okabe, Noriaki Tsurumachi, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Real-Time Amplitude and Phase Imaging of Optically Opaque Objects by Combining Full-Field Off-Axis Terahertz Digital Holography with Angular Spectrum Reconstruction,
Journal of Infrared, Millimeter and Terahertz Waves, Vol.39, No.6, 561-572, 2018.
(DOI: 10.1007/s10762-018-0482-6,   Elsevier: Scopus)
19. Takeo Minamikawa, Yoshinori Murakami, Naokazu Matsumura, Hirohiko Niioka, Shuichiro Fukushima, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Photo-induced cell damage analysis for single- and multi-focus coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy,
Journal of Spectroscopy, Vol.2017, 5725340, 2017.
(DOI: 10.1155/2017/5725340)
20. Takeo Minamikawa, Nagai Daiki, Kaneko Takaaki, Taniguchi Ittetsu, Ando Mariko, Akama Ryo and Takenaka Kenji :
Analytical imaging of colour pigments used in Japanese woodblock prints using Raman microspectroscopy,
Journal of Raman Spectroscopy, Vol.48, No.12, 1887-1895, 2017.
(DOI: 10.1002/jrs.5263)
21. Takeo Minamikawa, Yi-Da Hsieh, Kyuki Shibuya, Eiji Hase, Yoshiki Kaneoka, Sho Okubo, Hajime Inaba, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui :
Dual-comb spectroscopic ellipsometry.,
Nature Communications, Vol.8, 610, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112462,   DOI: 10.1038/s41467-017-00709-y,   PubMed: 28931818)
22. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Scan-less hyperspectral dual-comb single-pixel-imaging in both amplitude and phase.,
Optics Express, Vol.25, No.18, 21947-21957, 2017.
(DOI: 10.1364/OE.25.021947,   PubMed: 29041485,   Elsevier: Scopus)
23. Hisataka Matsuo, Yoshinori Harada, Takeo Minamikawa, Yoshiyuki Kato, Yasutoshi Murayama, Eigo Otsuji, Tetsuro Takamatsu and Hideo Tanaka :
Efficient fluorescence detection of protoporphyrin IX in metastatic lymph nodes of murine colorectal cancer stained with indigo carmine.,
Photodiagnosis and Photodynamic Therapy, Vol.19, 175-180, 2017.
(DOI: 10.1016/j.pdpdt.2017.05.019,   PubMed: 28578125)
24. 小倉 有紀, 厚田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
第2高調波発生顕微鏡の小型化,
生体医工学, Vol.55, No.2, 91-96, 2017年.
(DOI: 10.11239/jsmbe.55.91,   CiNii: 130005666257)
25. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Takahiko Mizuno, Yuli Yang, Cui Li, Ming Bai, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Measurement of absolute frequency of continuous-wave terahertz radiation in real time using a free-running, dual-wavelength mode-locked, erbium-doped fibre laser.,
Scientific Reports, Vol.7, 42082, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112339,   DOI: 10.1038/srep42082,   PubMed: 28186148)
26. Suguru Ohira, Hideo Tanaka, Yoshinori Harada, Takeo Minamikawa, Yasuaki Kumamoto, Satoaki Matoba, Hitoshi Yaku and Tetsuro Takamatsu :
Label-free detection of myocardial ischaemia in the perfused rat heart by spontaneous Raman spectroscopy.,
Scientific Reports, Vol.7, 42401, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112336,   DOI: 10.1038/srep42401,   PubMed: 28186163,   Elsevier: Scopus)
27. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 佐藤 克也, 米倉 大介, 高橋 光彦, 安井 武史 :
第2高調波発生光(SHG)顕微鏡を用いた腱修復の観察,
生体医工学, Vol.54, No.6, 253-260, 2016年.
(DOI: 10.11239/jsmbe.54.253,   CiNii: 40021104534)
28. Eiji Hase, Katsuya SATO, Daisuke Yonekura, Takeo Minamikawa, Mitsuhiko Takahashi and Takeshi Yasui :
Evaluation of the histological and mechanical features of tendon healing in a rabbit model with the use of second-harmonic-generation imaging and tensile testing,
Bone & Joint Research, Vol.5, No.11, 577-585, 2016.
(DOI: 10.1302/2046-3758.511.BJR-2016-0162.R1,   PubMed: 27881441)
29. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 謝 宜達, 水谷 康弘, 岩田 哲郎, 安井 武史, 山本 裕紹 :
スリット共焦点と波長/空間変換を用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡,
精密工学会誌, Vol.82, No.7, 679-682, 2016年.
(DOI: 10.2493/jjspe.82.679)
30. Yi-Da Hsieh, Shota Nakamura, Ghareab Dahi Abdelsalam, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Francis Hindle and Takeshi Yasui :
Dynamic terahertz spectroscopy of gas molecules mixed with unwanted aerosol under atmospheric pressure using fibre-based asynchronous-optical-sampling terahertz time-domain spectroscopy.,
Scientific Reports, Vol.6, 28114, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 112320,   DOI: 10.1038/srep28114,   PubMed: 27301319,   Elsevier: Scopus)
31. Takeo Minamikawa, Hisataka Matsuo, Yoshiyuki Kato, Yoshinori Harada, Eigo Otsuji, Akio Yanagisawa, Hideo Tanaka and Tetsuro Takamatsu :
Simplified and optimized multispectral imaging for 5-ALA-based fluorescence diagnosis of malignant lesions.,
Scientific Reports, Vol.6, 25530, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 112316,   DOI: 10.1038/srep25530,   PubMed: 27149301,   Elsevier: Scopus)
32. Eiji Hase, Oki Matsubara, Takeo Minamikawa, Katsuya SATO and Takeshi Yasui :
In situ time-series monitoring of collagen fibers produced by standing-cultured osteoblasts using a second-harmonic-generation microscope.,
Applied Optics, Vol.55, No.12, 3261-3267, 2016.
(DOI: 10.1364/AO.55.003261,   PubMed: 27140096,   Elsevier: Scopus)
33. Yi-Da Hsieh, Hiroto Kimura, Kenta Hayashi, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Hajime Inaba, Kaoru Minoshima, Francis Hindle and Takeshi Yasui :
Terahertz frequency-domain spectroscopy of low-pressure acetonitrile gas by a Photomixing terahertz synthesizer referenced to dual optical frequency combs,
Journal of Infrared, Millimeter and Terahertz Waves, Vol.37, No.9, 903-915, 2016.
(DOI: 10.1007/s10762-016-0277-6,   Elsevier: Scopus)
34. Koizumi Noriaki, Harada Yoshinori, Beika Masatomo, Takeo Minamikawa, Yamaoka Yoshihisa, Dai Ping, Murayama Yasutoshi, Yanagisawa Akio, Otsuji Eigo, Tanaka Hideo and Takamatsu Tetsuro :
Highly sensitive fluorescence detection of metastatic lymph nodes of gastric cancer with photo-oxidation of protoporphyrin IX.,
EJSO - European Journal of Surgical Oncology, Vol.42, No.8, 1236-1246, 2016.
(DOI: 10.1016/j.ejso.2016.03.003,   PubMed: 27055944)
35. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 原田 義規, 髙松 哲郎, 竹中 健司 :
ラマン散乱分光イメージング法による多色摺木版画の色材分子分布解析法の開発,
情報知識学会誌, Vol.26, No.1, 1-10, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111996,   DOI: 10.2964/jsik_2015_021,   CiNii: 130005145058)
36. Takeo Minamikawa, Kenta Hayashi, Tatsuya Mizuguchi, Yi-Da Hsieh, Dahi Ghareab Abdelsalam, Yasuhiro Mizurani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui :
Real-time determination of absolute frequency in continuous-wave terahertz radiation with a photocarrier terahertz frequency comb induced by an unstabilized femtosecond laser,
Journal of Infrared, Millimeter and Terahertz Waves, Vol.37, No.5, 473-485, 2016.
(DOI: 10.1007/s10762-015-0237-6,   Elsevier: Scopus)
37. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada and Tetsuro Takamatsu :
Ex vivo peripheral nerve detection of rats by spontaneous Raman spectroscopy.,
Scientific Reports, Vol.5, No.25, 2015.
(DOI: 10.1038/srep17165,   PubMed: 26602842,   Elsevier: Scopus)
38. Yoshiyuki Arai, Takayuki Yamamoto, Takeo Minamikawa, Tetsuro Takamatsu and Takeharu Nagai :
Spectral fingerprinting of individual cells visualized by cavity-reflection-enhanced light-absorption microscopy.,
PLoS ONE, Vol.10, No.5, 2015.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0125733,   PubMed: 25950513,   Elsevier: Scopus)
39. Yoshihisa Yamaoka, Yoshinori Harada, Masaaki Sakakura, Takeo Minamikawa, Shigeru Nishino, Seiji Maehara, Shujiro Hamano, Hideo Tanaka and Tetsuro Takamatsu :
Photoacoustic microscopy using ultrashort pulses with two different pulse durations.,
Optics Express, Vol.22, No.14, 17063-17072, 2014.
(DOI: 10.1364/OE.22.017063,   PubMed: 25090520,   Elsevier: Scopus)
40. Nanae Nishiki-Muranishi, Yoshinori Harada, Takeo Minamikawa, Yoshihisa Yamaoka, Ping Dai, Hitoshi Yaku and Tetsuro Takamatsu :
Label-free evaluation of myocardial infarction and its repair by spontaneous Raman spectroscopy.,
Analytical Chemistry, Vol.86, No.14, 6903-6910, 2014.
(DOI: 10.1021/ac500592y,   PubMed: 24914734)
41. Kenichi Harada, Yoshinori Harada, Masatomo Beika, Noriaki Koizumi, Koji Inoue, Yasutoshi Murayama, Yoshiaki Kuriu, Masayoshi Nakanishi, Takeo Minamikawa, Yoshihisa Yamaoka, Ping Dai, Akio Yanagisawa, Eigo Otsuji and Tetsuro Takamatsu :
Detection of lymph node metastases in human colorectal cancer by using 5-aminolevulinic acid-induced protoporphyrin IX fluorescence with spectral unmixing.,
International Journal of Molecular Sciences, Vol.14, No.11, 23140-23152, 2013.
(DOI: 10.3390/ijms141123140,   PubMed: 24284403)
42. Harsono Cahyadi, Junichi Iwatsuka, Takeo Minamikawa, Hirohiko Niioka, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Fast spectral coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy with high-speed tunable picosecond laser.,
Journal of Biomedical Optics, Vol.18, No.9, 96009, 2013.
(DOI: 10.1117/1.JBO.18.9.096009,   PubMed: 24013358)
43. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi, Koji Okihara, Kazumi Kamoi, Akio Yanagisawa and Tetsuro Takamatsu :
Label-free detection of peripheral nerve tissues against adjacent tissues by spontaneous Raman microspectroscopy.,
Histochemistry and Cell Biology, Vol.139, No.1, 181-193, 2013.
(DOI: 10.1007/s00418-012-1015-3,   PubMed: 22892663)
44. Takeo Minamikawa, Hirohiko Niioka, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Real-time imaging of laser-induced membrane disruption of a living cell observed with multifocus coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy.,
Journal of Biomedical Optics, Vol.16, No.2, 021111-1-021111-5, 2011.
(DOI: 10.1117/1.3533314,   PubMed: 21361674)
45. Takeo Minamikawa, Mamoru Hashimoto, Katsumasa Fujita, Satoshi Kawata and Tsutomu Araki :
Multi-focus excitation coherent anti-Stokes Raman scattering (CARS) microscopy and its applications for real-time imaging.,
Optics Express, Vol.17, No.12, 9526-9536, 2009.
(DOI: 10.1364/OE.17.009526,   PubMed: 19506600)

学術論文(紀要・その他):

1. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less confocal phase imaging with dual comb microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10076, 972006, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251113,   Elsevier: Scopus)
2. Takeo Minamikawa, Ogura Takashi, Masuoka Takashi, Eiji Hase, Yoshiaki Nakajima, Yamaoka Yoshihisa, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Optical-frequency-comb based ultrasound sensor,
Proceedings of SPIE, Vol.10064, 100645C, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250792,   Elsevier: Scopus)
3. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Hyperspectral single-pixel imaging with dual optical combs,
Proceedings of SPIE, Vol.10076, 100761C, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251250,   Elsevier: Scopus)
4. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less confocal phase imaging with dual comb microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10076, 100761C, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251113,   Elsevier: Scopus)
5. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya SATO, Daisuke Yonekura, Mitsuhiko Takahashi and Takeshi Yasui :
Orientation analysis of collagen fibers in healing tendon by using second-harmonic-generation microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10069, 1006909, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251111,   Elsevier: Scopus)
6. Kosuke Atsuta, Yuki Ogura, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
In situ monitoring of collagen fibers in human skin using a photonic-crystal-fiber-coupled, hand-held, second-harmonic-generation microscope,
Proceedings of SPIE, Vol.10069, 100692B, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251321,   Elsevier: Scopus)
7. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada and Tetsuro Takamatsu :
Raman spectroscopic detection of peripheral nerves towards nerve-sparing surgery,
Proceedings of SPIE, Vol.10054, 100541E, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250807,   Elsevier: Scopus)
8. Takeo Minamikawa, Hisataka Matsuo, Yoshiyuki Kato, Yoshinori Harada, Eigo Otsuji, Akio Yanagisawa, Hideo Tanaka and Tetsuro Takamatsu :
Simple and optimum background-free estimation method of PPIX fluorescence for 5-ALA-based fluorescence diagnosis of malignant lesions,
Proceedings of SPIE, Vol.10047, 100470S, 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250780,   Elsevier: Scopus)

学術レター:

1. Takeo Minamikawa, Tatsuro Takagi, Hirohiko Niioka, Makoto Kurihara, Nobuyuki Hashimoto, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Molecular orientation imaging of liquid crystals by tunable-polarization-mode coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy,
Applied Physics Express, Vol.6, No.7, 072401, 2013.
(DOI: 10.7567/APEX.6.072401,   Elsevier: Scopus)
2. Takeo Minamikawa, Naoki Tanimoto, Mamoru Hashimoto, Tsutomu Araki, Minoru Kobayashi, Katsumasa Fujita and Satoshi Kawata :
Jitter reduction of two synchronized picosecond mode-locked lasers using balanced cross-correlator with two-photon detectors,
Applied Physics Letters, Vol.89, No.19, 191101, 2006.
(DOI: 10.1063/1.2374803,   Elsevier: Scopus)

総説・解説:

1. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアルコム顕微鏡による 共焦点位相イメージング,
光学, Vol.48, No.11, 2019年11月.
2. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 中嶋 善晶, 浅原 彰文, 美濃島 薫, 水谷 康弘, 岩田 哲郎, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレス光コム顕微鏡~光コムを用いたスキャンレス共焦点位相イメージング~,
光学, Vol.48, No.6, 227, 2019年6月.
3. 山際 将具, 南川 丈夫, 安井 武史, 諸橋 功, 山本 裕紹 :
モード操作GHz光コムを用いた マルチ合成波長デジタルホログラフィ,
光技術コンタクト, Vol.57, No.3, 24-32, 2019年3月.
4. 南川 丈夫, 安井 武史, 長谷 栄治, 山本 裕紹 :
空間/波長次元変換を用いたワンショット共焦点顕微鏡,
検査技術, Vol.23, No.11, 6-12, 2018年11月.
5. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光周波数シンセサイザーを用いたマルチ合成波長カスケードリンク型デジタル・ホログラフィー,
レーザー研究, Vol.46, No.7, 370-373, 2018年7月.
6. 南川 丈夫, 謝 宜達, 澁谷 九輝, 長谷 栄治, 兼岡 良樹, 大久保 章, 稲場 肇, 水谷 康弘, 山本 裕紹, 岩田 哲郎, 安井 武史 :
光コムを用いた分光エリプソメトリー法,
光学, Vol.47, No.6, 242, 2018年6月.
7. 南川 丈夫 :
若手研究者の挑戦第30回:光コムを用いた精密計測と顕微イメージングへの応用,
月刊 オプトロニクス, Vol.37, No.6, 130-136, 2018年6月.
(CiNii: 40021599024)
8. 南川 丈夫, 大久保 章, 稲場 肇, 岩田 哲郎, 安井 武史 :
光コムを用いた分光エリプソメトリー法,
光アライアンス, Vol.29, No.5, 53-58, 2018年5月.
9. 南川 丈夫, 長谷 栄治, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長分散素子を用いたワンショット共焦点顕微鏡,
ケミカルエンジニヤリング, Vol.63, No.3, 28-35, 2018年3月.
10. 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史, 岩田 哲郎 :
光コムを用いたスキャンレス超高密度ハイパースペクトルイメージング -デュアルコム分光とシングル・ピクセル・ イメージングの融合-,
月刊 オプトロニクス, Vol.36, No.10, 81-86, 2017年10月.
11. 長谷 栄治, 宮本 周治, 市川 竜嗣, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スペクトル・エンコーディングを用いたラインフィールド共焦点デュアル光コム顕微鏡,
レーザー研究, Vol.45, No.6, 324-327, 2017年6月.
12. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
術中応用を目指したラマン散乱分光法~分子振動に基づく医療センシングの可能性~,
光アライアンス, Vol.28, No.5, 42-47, 2017年5月.
13. 安井 武史, 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹 :
ライン集光スリットと波長-空間変換を用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点レーザー顕微鏡,
光アライアンス, Vol.27, No.11, 10-13, 2016年11月.
14. Noriaki Koizumi, Yoshinori Harada, Takeo Minamikawa, Hideo Tanaka, Eigo Otsuji and Tetsuro Takamatsu :
Recent advances in photodynamic diagnosis of gastric cancer using 5-aminolevulinic acid.,
World Journal of Gastroenterology : WJG, Vol.22, No.3, 1289-1296, Jan. 2016.
(DOI: 10.3748/wjg.v22.i3.1289,   PubMed: 26811665,   Elsevier: Scopus)
15. 原田 義規, 南川 丈夫, 高松 哲郎 :
ラマン分光法による生体情報の可視化,
月刊 オプトロニクス, Vol.33, No.389, 70-73, 2014年.
16. 橋本 守, チャフヤディ ハルソノ, 新岡 宏彦, 荒木 勉, 南川 丈夫 :
多焦点リアルタイムCARS顕微鏡による細胞応答観測,
月刊 オプトロニクス, Vol.33, No.389, 74-78, 2014年.
17. 南川 丈夫, 原田 義規, 髙松 哲郎 :
ラマン散乱顕微鏡による分子イメージング,
光アライアンス, Vol.25, No.3, 21-25, 2014年.
18. 原田 義規, 南川 丈夫, 髙松 哲郎 :
光を利用した非標識生体分子イメージング,
G.I. Research, Vol.22, No.1, 44-49, 2014年.
19. 南川 丈夫, 原田 義規, 髙松 哲郎 :
無染色組織イメージング~ラマン散乱分光法を用いて~,
京都府立医科大学雑誌, Vol.122, No.4, 209-217, 2013年.
20. Mamoru Hashimoto, Takeo Minamikawa and Tsutomu Araki :
Coherent anti-stokes Raman scattering microscopy for high speed non- staining biomolecular imaging.,
Current Pharmaceutical Biotechnology, Vol.14, No.2, 150-158, 2013.
(PubMed: 22356111)
21. 橋本 守, 南川 丈夫, 新岡 宏彦, 荒木 勉 :
リアルタイムCARS顕微鏡の開発と生細胞観測への応用,
日本レーザー医学会誌, Vol.30, No.4, 421-426, 2010年.
22. 南川 丈夫, 荒木 勉, 橋本 守 :
多焦点CARS顕微鏡によるリアルタイム分子イメージング,
月刊 オプトロニクス, Vol.332, 103-107, 2009年.

国際会議:

1. Takeo Minamikawa, nakano shota, Eiji Hase, Asahara Akifumi, hidenori koresawa, Takahiko Mizuno, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Optical-frequency-comb microscopy with laser-scanning configuration for simultaneous and spectroscopic amplitude, quantitative phase, and polarization imaging,
OPTO2020, 11287-30, San Francisco, Feb. 2020.
2. Takahiko Mizuno, tsuda takuya, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Application of post optical amplification for scan-less confocal amplitude and phase imaging with dual-comb microscopy,
BiOS2020, 11250-41, San Francisco, Feb. 2020.
3. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Full-field dual-comb fluorescence lifetime microscopy,
BiOS2020, 11250-42, San Francisco, Feb. 2020.
4. Eiji Hase, maeda kosuke, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Effect of wavelength on polarization-resolved second-harmonic- generation microscopy in thick tissues,
BiOS2020, 112544-75, San Francisco, Feb. 2020.
5. Oe Ryo, Takeo Minamikawa, Taue Shuji, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Refractive index sensor based on a combination of optical frequency comb with intracavity multi-mode interference fiber sensor, (Oct. 1-4, 2019/Limassol, Cyprus).,
7th European Workshop on Optical Fibre Sensors (EWOFS19), Limassol, Oct. 2019.
6. Tsuda Takuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Free Post-optical-amplification of confocal amplitude and phase images in scan-less confocal dual-comb microscopy,
OSA Technical Digest of OSA Laser Congress, JM5A.49, Wien, Sep. 2019.
(DOI: 10.1364/ASSL.2019.JM5A.49)
7. Takahiko Mizuno, Takuya Moriki, Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Full-field THz polarimetric imaging with THz quantum cascade laser and THz imager,
44th International Conference on Infrared Millimeter and Terahertz Waves, Po2-@, Paris, Sep. 2019.
8. Chen Jie, Kazuki Nitta, Zhao Xin, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Combination of adaptive sampling terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running single-cavity dual-comb fiber laser,
44th International Conference on Infrared Millimeter and Terahertz Waves, Po2-@, Paris, Sep. 2019.
9. Shota Nakano, Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Asahara Akifumi, Takahiko Mizuno, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Laser scanning dual optical-frequency-comb spectromicroscopy,
CLEO/Europe-EQEC 2019, CH-10.2CHU, Munich, Jun. 2019.
10. Ryosuke Shiomi, Takeo Minamikawa, Ryo Oe, Ittetsu Taniguchi, Takeshi Yasui and Hirofumi Ohta :
Comparative analysis of cultivation method for matcha green tea leaves by label-free multimodal microspectroscopy,
Proceedings of SPIE/OSA European Conferences on Biomedical Optics 2019, 11075-47, Munich, Jun. 2019.
11. Takahiko Mizuno, Takuya Tsuda, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Improvement of image quality in dual-comb microscopy by post-amplification of dual comb lights,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2019, Technical Digest (online), AF3K.4, San Jose, May 2019.
(DOI: 10.1364/CLEO_AT.2019.AF3K.4,   Elsevier: Scopus)
12. Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Akifumi Asahara, Takeo Minamikawa, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Combination of lock-in detection with dual-comb spectroscopy,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2019, Technical Digest (online),, JTh2A.101, San Jose, May 2019.
(DOI: 10.1364/CLEO_AT.2019.JTh2A.101,   Elsevier: Scopus)
13. Jie Chen, Kuzuki Nitta, Xin Zhao, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Adaptive sampling terahertz dual-comb spectroscopy based on a free-running single-cavity dual- comb fiber laser,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2019,Technical Digest (online), STh1G.4, San Jose, May 2019.
(DOI: 10.1364/CLEO_SI.2019.STh1G.4,   Elsevier: Scopus)
14. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Isao Morohashi, Norihiko Sekine, Iwao Hosako, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Cascade-linked multi-synthetic-wavelength digital holography using line-by-line spectral shaping optical frequency comb,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2019, Technical Digest (online), SM2H.5, San Jose, May 2019.
(DOI: 10.1364/CLEO_SI.2019.SM2H.5,   Elsevier: Scopus)
15. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less full-field fluorescence microscopy by using 2D spectral disperser and dual-comb optical beats,
The 5th Biomedical Imaging and Sensing Conference, BISC-P-09, Yokohama, Apr. 2019.
(Elsevier: Scopus)
16. Takuya Tsuda, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Implementation of imaging post amplifier on scan-less confocal dual-comb mcroscope,
The 5th Biomedical Imaging and Sensing Conference, BISC-P-14, Yokohama, Apr. 2019.
(Elsevier: Scopus)
17. Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Takuya Tsuda, Takahiko Mizuno, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less dual-comb microscopy for confocal amplitude and phase imaging,
Focus on Microscopy 2019 (FOM2019), P1-D/10, London, Apr. 2019.
18. Takeo Minamikawa :
(Invited talk) Optical microscopy with optical-frequency-comb,
The 5th Biomedical Imaging and Sensing Conference, Kanagawa, Apr. 2019.
19. Takeo Minamikawa, Yamamoto Tsunehisa, Harada Yoshinori, Yamaoka Yoshihisa, Tanaka Hideo, Yaku Hitoshi and Takamatsu Tetsuro :
Label-free evaluation of human myocardial infarction using Raman spectroscopy,
Focus on Microscopy 2019 (FOM 2019), Apr. 2019.
20. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Transmission phase imaging of optically opaque object using phase- shifting terahertz digital holography,
Proceedings of SPIE, Vol.10917, 10917-79, San Francisco, Feb. 2019.
21. Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Akifumi Asahara, Takeo Minamikawa, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Combination of lock-in detection with dual-comb spectroscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10925, 10925-47, San Francisco, Feb. 2019.
(DOI: 10.1117/12.2509619,   Elsevier: Scopus)
22. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Clément Trovato, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui, Yusuke Kawahito, Ryo Oe, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Emmanuel Abraham, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima and Dahi Abdelsalam G. Ibrahim :
Wide axial dynamic range digital holography using multicascade-linked synthetic wavelengths and optical wavelength10944-39,
Proceedings of SPIE, Vol.10944, 10944-39, San Francisco, Feb. 2019.
(DOI: 10.1117/12.2509354,   Elsevier: Scopus)
23. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Simultaneous measurement of concentration and temperature in liquid sample using multi-mode interference fiber comb,
Proceedings of SPIE, Vol.10872, 10872-40, San Francisco, Feb. 2019.
(DOI: 10.1117/12.2509539,   Elsevier: Scopus)
24. Takuya Sakaue, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Polarization-resolved SHG microscopy based on continuous rotation of linear polarization with an electro-optic modulator,
Proceedings of SPIE, Vol.10882, 10882-103, San Francisco, Feb. 2019.
25. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less fluorescence imaging using 2D frequency multiplexed illumination by dual-comb optical beat and 2D spectral disperser,
Proceedings of SPIE, Vol.10889, 10889-4, San Francisco, Feb. 2019.
26. Takuya Tsuda, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less confocal phase imaging of biological samples using dual- comb microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10889, 10889-47, Feb. 2019.
(DOI: 10.1117/12.2509244,   Elsevier: Scopus)
27. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less fluorescence microscopy by Ccombination of dual-comb optical beats and 2D spectral disperser,
KEIO Symposium on Microresonator Frequency Com, P2, Tokyo, Dec. 2018.
28. Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Akifumi Asahara, Takeo Minamikawa, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Use of lock-in detection in dual-comb spectroscopy,
OSA Technical Digest of Light, Energy and the Environment 2018, J2A.26, Singapore, Nov. 2018.
(DOI: 10.1364/FTS.2018.JT2A.26,   Elsevier: Scopus)
29. Takeshi Yasui and Takeo Minamikawa :
Dual-comb spectroscopic ellipsometry,
OSA Technical Digest of Light, Energy and the Environment 2018, FM2B, Singapore, Nov. 2018.
30. Ryo Oe, Kohsuke Nagai, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Multi-mode-interference fiber comb for refractive index sensing,
26th International Conference on Optical Fiber Sensors, TuE44, ローザンヌ, Sep. 2018.
31. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Dual-comb-spectroscopic single-pixel Imaging with high frequency resolution and accuracy,
Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS) 2018, Toyama, Aug. 2018.
32. Takeo Minamikawa, Shota Nakano, Eiji Hase, Takahiko Mizuno, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Fourier transform spectroscopic optical microscopy using dual-comb spectroscopic technique,
13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-PR 2018), W4F.3, Hong Kong, Aug. 2018.
(Elsevier: Scopus)
33. Takuya Sakaue, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Analysis of tissue collagen fibers using rapidly-polarization-modulated second-harmonic-generation microscopy,
13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-PR 2018), W3A.130, Hong Kong, Aug. 2018.
34. Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Kyuki Shibuya, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Static and dynamic strain sensing over 3.5 kHz with fiber-based optical frequency comb cavity,
13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-PR 2018), Tu2L.5, Hong Kong, Jul. 2018.
(Elsevier: Scopus)
35. Ryo Oe, Kosuke Nagai, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Refractive index measurement based on disturbance to RF conversion function in a fiber OFC cavity,
13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-PR 2018), Tu2L.4, Hong Kong, Jul. 2018.
(Elsevier: Scopus)
36. Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Dual-comb microscopy for scanless confocal phase imaging,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2018, STh3L.3, San Jose, May 2018.
(Elsevier: Scopus)
37. Ryo Oe, Kosuke Nagai, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Refractive-index-sensing RF comb using intra-cavity multi-mode interference fiber sensor,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2018, JW2A.146, San Jose, May 2018.
(Elsevier: Scopus)
38. Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Isao Morohashi, Norihiko Sekine, Iwao Hosako, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Real-time multi-wavelength digital holography using line-by-line spectral shaping of optical frequency comb,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2018, JW2A.155, San Jose, May 2018.
(Elsevier: Scopus)
39. Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Photo-acoustic sensing with fiber-based optical frequency comb cavity,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2018, JW2A.141, San Jose, May 2018.
(Elsevier: Scopus)
40. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya SATO, Daisuke Yonekura, Mitsuhiko Takahashi and Takeshi Yasui :
Quantitative evaluation of healing degree in injured tendons based on orientation analysis of collagen fibers by using Fourier-transform second-harmonic-generation microscopy and its relationship to mechanical property,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 10711-26, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2318673,   Elsevier: Scopus)
41. Yuki Ogura, Kohsuke Atsuta, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
In vivo visualization of dermal collagen fibers in human skin using a photonic-crystal-fiber-coupled, hand-held second-harmonic-generation microscope,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 10711-43, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2316930,   Elsevier: Scopus)
42. Takuya Sakaue, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Analysis of collagen fiber orientation in biological tissues using polarization-resolved second-harmonic-generation microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 10711-44, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2319273,   Elsevier: Scopus)
43. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Application of scan-less two-dimensional confocal microscopy achieved by a combination of confocal slit with wavelength/space conversion,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 10711-55, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2318671,   Elsevier: Scopus)
44. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui :
Scan-less, line-filed, confocal phase imaging with dual-comb microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 10711-69, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2317029,   Elsevier: Scopus)
45. Katsuya SATO, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Quantitative in situ time-series evaluation of osteoblastic collagen synthesis under cyclic strain using second-harmonic-generation microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10711, 107110Z, Yokohama, Apr. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2316607,   Elsevier: Scopus)
46. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Video-rate confocal phase imaging by use of scan-less dual comb microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.10505, 10505-8, San Francisco, Jan. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2289231,   Elsevier: Scopus)
47. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Dual-comb single-pixel imaging in both amplitude and phase,
Proceedings of SPIE, Vol.10505, 10505-31, San Francisco, Jan. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2288709,   Elsevier: Scopus)
48. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hideki Fukano, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Refractive-index-sensing fiber comb using intracavity multi-mode interference fiber sensor,
Proceedings of SPIE, Vol.10488, 10488-41, San Francisco, Jan. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2289252,   Elsevier: Scopus)
49. Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Ryo Oe, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Multi-dynamic range compressional wave detection using optical-frequency-comb,
Proceedings of SPIE, Vol.110464, 110464-105, San Francisco, Jan. 2018.
(DOI: 10.1117/12.2288215,   Elsevier: Scopus)
50. Takeshi Yasui, Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Ting Li and Zheng Zheng :
Asynchronous-optical-sampling THz time-domain spectroscopy with a free-running, dual-wavelength ,mode-locked fiber laser,
42nd International Conference on Infrared Millimeter and Terahertz Waves, WA4.2, Cancun, Aug. 2017.
51. Takeshi Yasui, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa and Hirotsugu Yamamoto :
Amplitude and phase imaging of visibly opaque object by THz digital holography,
42nd International Conference on Infrared Millmeter and Terahertz Waves, TD.26, Cancun, Aug. 2017.
52. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Amplitude and phase imaging of optically opaque object using THz digital holography,
24th General Congress of International Commission for Optics, Th1F-03, Tokyo, Aug. 2017.
53. Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Absolute frequency measurement using terahertz frequency comb,
XXXII International Union of Radio Science General Assembly & Scientific Symposium, A11-3, Montreal, Aug. 2017.
54. Takuya Sakaue, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
Continuously-polarization-resolved SHG microscopy using electro-optic Pockells cell,
24th General Congress of International Commission for Optics, P5-02, Tokyo, Aug. 2017.
55. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Phase imaging by multiple-synthesized-wavelength digital holography using optical frequency synthesizer,
24th General Congress of International Commission for Optics, P3-45, Tokyo, Aug. 2017.
56. Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Takeo Minamikawa, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Detection of ultrasonic wave using optical-frequency-comb cavity,
24th General Congress of International Commission for Optics, P3-114, Tokyo, Aug. 2017.
57. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Mode-resolved amplitude and phase imaging by dual-comb spectroscopy combined with a single-pixel imaging,
24th General Congress of International Commission for Optics, P3-03, Tokyo, Aug. 2017.
58. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Shape measurement by cascade link multi-wavelength digital holography using optical frequency comb referenced synthesizer,
2017 CLEO Pacific Rim Conference, Oral3-3F-5, Singapore, Aug. 2017.
59. Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Takeo Minamikawa, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Developement of ultrasonic sensor using fiber-based optical-frequency-comb cavity,
2017 CLEO Pacific Rim Conference, P3-114, Singapore, Aug. 2017.
60. Takeo Minamikawa :
(Invited) Raman spectroscopic detection of peripheral nerves towards nerve-sparing surgery,
CLEO-PR, OECC and PGC 2017, Singapore, Aug. 2017.
61. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Clement Torovato, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Multiple-synthesized-wavelengths digital holography using optical frequency synthesizer,
Digital Holography & 3-D Imaging 2017, Tu1A.5, Jeju Island, May 2017.
(DOI: 10.1364/DH.2017.Tu1A.5,   Elsevier: Scopus)
62. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Off-axis digital holography in THz region,
Digital Holography & 3-D Imaging 2017, TM3A.5, Jeju Island, May 2017.
(DOI: 10.1364/DH.2017.M3A.5,   Elsevier: Scopus)
63. Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Development of confocal laser scanning microscopy by use of optical frequency comb,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, SF2C.3, San Jose, May 2017.
(Elsevier: Scopus)
64. Masatomo Yamagiwa, Takayuki Ogawa, Yusuke Kawahito, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui and Clement Torovato :
Digital holography using multiple synthesized wavelengths cascaded by optical frequency synthesizer,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, JTh2A.71, San Jose, May 2017.
(DOI: 10.1364/CLEO_QELS.2017.JTh2A.71,   Elsevier: Scopus)
65. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Dual-comb single-pixel imaging for scan-less hyperspectral imaging,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, STh3L.5, San Jose, May 2017.
(DOI: 10.1364/CLEO_SI.2017.STh3L.5,   Elsevier: Scopus)
66. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Ting Li, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running, dual-wavelength-comb fiber laser,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2017, SW4J.1, San Jose, May 2017.
(DOI: 10.1364/CLEO_SI.2017.SW4J.1,   Elsevier: Scopus)
67. Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Yi-Da Hsieh, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Fourier transform-based confocal microscopy using image-encoded optical-frequency-comb,
Focus on Microscopy 2017, P2-F/20, Bordeaux, Apr. 2017.
68. Takeshi Yasui, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Katsuya SATO :
In situ second-harmonic-generation imaging of collagen fibers produced by standing-cultured osteoblasts,
Focus on Microscopy 2017, P1-E/7, Bordeaux, Apr. 2017.
69. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Takahiko Mizuno, Yuli Yang, Cui Li, Ming Bai, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Real-time frequency measurement of CW-THz radiation using dual photo-carrier THz combs induced by a free-running, dual-wavelength mode-locked, Er:fiber laser,
7th International Conference on Optical Terahertz Science and Technology, PS3:04, London, Apr. 2017.
70. Yi-Da Hsieh, Shota Nakamura, Takeo Minamikawa, Hindle Francis and Takeshi Yasui :
Real-time monitoring of gas concentration mixed with unwanted smoke under "atmospheric pressure using asynchronous-optical-sampling THz time-domain spectroscopy,
7th International Conference on Optical Terahertz Science and Technology, PS2:01, London, Apr. 2017.
71. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya SATO, Daisuke Yonekura, Mitsuhiko Takahashi and Takeshi Yasui :
Orientation analysis of collagen fibers in healing tendon by using second-harmonic-generation microscopy,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), 10069-8, San Francisco, Feb. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251111,   Elsevier: Scopus)
72. Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Hyperspectral single-pixel imaging with dual optical comb,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), 10076-47, San Francisco, Feb. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251250,   Elsevier: Scopus)
73. Takeo Minamikawa, Harada Yoshinori and Takamatsu Tetsuro :
Raman spectroscopic detection of peripheral nerves towards nerve-sparing surgery,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), Vol.10054, San Francisco, CA, USA, Feb. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250807,   Elsevier: Scopus)
74. Takeo Minamikawa, Matsuo Hisataka, Kato Yoshiyuki, Harada Yoshinori, Otsuji Eigo, Yanagisawa Akio, Tanaka Hideo and Takamatsu Tetsuro :
Simple and optimum background-free estimation method of PPIX fluorescence for 5-ALA-based fluorescence diagnosis of malignant lesions,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), Vol.10047, San Francisco, Feb. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250780,   Elsevier: Scopus)
75. Takeo Minamikawa, Takashi Ogura, Takashi Masuoka, Eiji Hase, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui :
Optical-frequency-comb-based ultrasound sensor,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), 10064-192, San Francisco, Jan. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2250792,   Elsevier: Scopus)
76. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less confocal phase imaging with dual comb microscopy,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), 10076-32, San Francisco, Jan. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251113,   Elsevier: Scopus)
77. Kosuke Atsuta, Yuki Ogura, Eiji Hase, Takeo Minamikawa and Takeshi Yasui :
In situ monitoring of collagen fibers in human skin using a photonic-crystal-fiber-coupled, hand-held, second-harmonic-generation microscope,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2017), 10069-81, San Francisco, Jan. 2017.
(DOI: 10.1117/12.2251321,   Elsevier: Scopus)
78. Shuji Miyamoto, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui and Hirotsugu Yamamoto :
Video-rate volume imaging confocal microscope based on wavelength / space conversion by use of multichannel spectrometer,
Frontier in Optics (FiO) 2016, JTh2A.128, New York, Oct. 2016.
(DOI: 10.1364/FIO.2016.JTh2A.128)
79. Mizuguchi Tatsuya, Hu Guoqing, Zhao Xin, Takeo Minamikawa, Yang Yuli, Li Cui, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Real-time Absolute Frequency Measurement Of CW-THz Radiation Using Dual THz Combs Induced By A Free-running, Dual-wavelength, Mode-locked Fiber Laser,
41st International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2016), W5P.15.02, Copenhagen, Sep. 2016.
80. Takayuki Ogawa, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Off-Axis THz digital holography by use of THz quantum cascade laser and uncooled micro-bolometer array detector,
41st International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2016), T5P.09.07, Copenhagen, Sep. 2016.
81. Takeo Minamikawa, Yi-Da Hsieh, Kyuki Shibuya, Yoshiki Kaneoka, Sho Okubo, Hajime Inaba, Yasuhiro Mizutani, Takeshi Yasui and Tetsuo Iwata :
Dual-optical-comb spectroscopic ellipsometry,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2016, SW1H.5, San Jose, Jun. 2016.
(Elsevier: Scopus)
82. Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto and Takeshi Yasui :
Scan-less, line-field, confocal microscopy based on dimensional-conversion optical frequency comb,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2016, SW1H.3, San Jose, Jun. 2016.
(Elsevier: Scopus)
83. Takeshi Yasui, Takashi Ogura, Takeo Minamikawa, Yoshiaki Nakajima and Kaoru Minoshima :
Strain sensing with a disturbance/RF-converting fiber comb cavity,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2016, AM2J.1, San Jose, Jun. 2016.
(Elsevier: Scopus)
84. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Xin Zhao, Takeo Minamikawa, Yuli Yang, Cui Li, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
Real-time absolute frequency measurement of continuous-wave terahertz radiation using a free-running, dual-wavelength, dual-comb mode-locked fiber laser,
Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2016, SM1H.2, San Jose, Jun. 2016.
(Elsevier: Scopus)
85. Shuji Miyamoto, Eiji Hase, Ryuji Ichikawa, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui and Hirotsugu Yamamoto :
One shot confocal microscopy based on wavelength / space conversion by use of multichannel spectrometer,
Proceedings of SPIE, Vol.9720, 97201C, San Francisco, Feb. 2016.
(DOI: 10.1117/12.2213814,   Elsevier: Scopus)
86. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya SATO, Mitsuhiko Takahashi and Takeshi Yasui :
Observation of tendon repair in animal model using second-harmonic-generation microscopy,
Proceedings of SPIE, Vol.9712, 97121R, San Francisco, Feb. 2016.
(DOI: 10.1117/12.2213890,   Elsevier: Scopus)
87. Takeshi Yasui, Eiji Hase, Shuji Miyamoto, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa and Hirotsugu Yamamoto :
Scan-less, line-field confocal microscopy by combination of wavelength/space conversion with dual optical comb,
Proceedings of SPIE, Vol.9720, 972006, San Francisco, Feb. 2016.
(DOI: 10.1117/12.2213560,   Elsevier: Scopus)
88. Takeo Minamikawa, Tsunehisa Yamamoto, Nanae Nishiki-Muranishi, Yoshinori Harada and Tetsuro Takamatsu :
Label-free evaluation of myocardial infarction by spontaneous Raman spectroscopy,
SPIE Photonics West, Biomedical Optics (BiOS 2015), San Francisco, Feb. 2015.
89. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada and Tetsuro Takamatsu :
In vivo and ex vivo detection of peripheral nerves of rats by using Raman spectroscopy,
Focus on Microscopy 2014, Sydney, Apr. 2014.
90. Takeo Minamikawa, Nanae Muranishi, Yoshinori Harada and Tetsuro Takamatsu :
Raman spectroscopic estimation of myocardial infarction,
SPIE BiOS 2014, Feb. 2014.
91. Takeo Minamikawa, Noriaki Koizumi, Yoshinori Harada, Eigo Otsuji and Tetsuro Takamatsu :
Photooxidization-assisted-photodynamic diagnosis of lymph node metastasis using 5-aminolevulinic acid,
SPIE BiOS 2014, Feb. 2014.
92. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi and Tetsuro Takamatsu :
Raman microspectroscopy for peripheral nerve detection,
7th International Conference on Advanced Vibrational Spectroscopy (ICAVS-7), Aug. 2013.
93. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi and Tetsuro Takamatsu :
Multivariate analysis of Raman spectra for peripheral nerve detection in human periprostatic tissues,
Focus on Microscopy 2013, Maastricht, The Netherland, Mar. 2013.
94. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi and Tetsuro Takamatsu :
Raman microspectroscopy for visualization of peripheral nerves,
Proceedings of SPIE, Vol.8588, 85880P, Feb. 2013.
(DOI: 10.1117/12.2001015,   Elsevier: Scopus)
95. Tsunehisa Yamamoto, Yoshinori Harada, Takeo Minamikawa, Sadahisa Yamaoka, Hitoshi Yaku and Tetsuro Takamatsu :
Abstract 14238: Label-free Imaging of Human Heart by Raman Microspectroscopy,
Circulation, Vol.128, No.Suppl 22, A14238, 2013.
96. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi and Tetsuro Takamatsu :
Label-free identification of Peripheral Nerves by Raman microscopy,
The 14th International Congress of Histochemistry and Cytochemistry, Kyoto, Aug. 2012.
97. Takeo Minamikawa, Yoshinori Harada, Noriaki Koizumi and Tetsuro Takamatsu :
Label-free spontaneous Raman observation for nerve tissue discrimination,
Focus on Microscopy 2012, Singapore, Apr. 2012.
98. Takeo Minamikawa, Yoshinori Murakami, Naokazu Matsumura, Hirohiko Niioka, Shuichiro Fukushima, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Photo-induced cell damage analysis for multifocus CARS microscopy,
Proceedings of SPIE, San Francisco, Jan. 2011.
99. Takeo Minamikawa, Hirohiko Niioka, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Three-dimensional CARS imaging of membrane disruption and repair using multi-focus CARS microscope,
Focus on Microscopy 2010, Shanghai, Mar. 2010.
100. Takeo Minamikawa, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Real-time molecular imaging of organelles in living cell by multi-focus excitation CARS microscope,
Proceedings of SPIE, Vol.7569, 756927, San Francisco, Feb. 2010.
(DOI: 10.1117/12.842346,   Elsevier: Scopus)
101. Takeo Minamikawa, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Multiplex multi-focus coherent anti-Stokes Raman scattering microscopy,
Focus on Microscopy 2009, 254, Krakow, Poland, Apr. 2009.
102. Takeo Minamikawa, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Lipids distribution imaging of lipid vesicles by multi-focus excitation CARS microscope,
Proceedings of SPIE, Vol.7183, 718328, San Jose, Feb. 2009.
(DOI: 10.1117/12.808679,   Elsevier: Scopus)
103. Takeo Minamikawa, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
Real-time, label-free, and high resolution biomolecular imaging of living cells using multi-focus coherent anti-Stokes Raman scattering microscope,
3rd East Asian Pacific Student Workshop on Nano-Biomedical Engineering, Singapore, 2009.
104. Takeo Minamikawa, Tsutomu Araki and Mamoru Hashimoto :
High-speed, three-dimensional direct imaging of lipid vesicles with multi-focus excitaion CARS microscope,
The 3rd MEI International Symposium, 74, San Francisco, Nov. 2008.
105. Takeo Minamikawa, Naoki Tanimoto, Mamoru Hashimoto, Tsutomu Araki, Katsumasa Fujita and Satoshi Kawata :
Realtime imaging of lipid bilayer vesicle with multi-focus CARS microscope,
Focus on Microscopy 2008, 74, Hyogo Prefecture, Apr. 2008.
106. Takeo Minamikawa, Naoki Tanimoto, Mamoru Hashimoto, Minoru Kobayashi, Katsumasa Fujita, Satoshi Kawata and Tsutomu Araki :
Coherent anti-Stokes Raman Scattering (CARS) microscopy system for high quality spectral-Imaging,
The 9th International Conference on Optics Within Life Sciences, Taipei, Nov. 2006.
107. Takeo Minamikawa, Naoki Tanimoto, Mamoru Hashimoto, Minoru Kobayashi, Katsumasa Fujita, Satoshi Kawata and Tsutomu Araki :
Jitter reduction of light source for CARS microscopy,
The 20th International Conference on Raman Spectroscopy, 174, Yokohama, Aug. 2006.

国内講演発表:

1. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史 :
ワンショット・フルフィールド共焦点顕微鏡を用いた植物モニタリング,
レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, X03-22p-XI-03, 2020年1月.
2. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コムビートによる2次元周波数多重化照明を用いた蛍光寿命イメージング法の開発,
Optics & Photonics Japan 2019, 5aB2, 2019年12月.
3. 仲原 拓弥, 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 安澤 幹人, 加治佐 平, 山口 堅三, 安井 武史 :
バイオセンシング光コムのためのファイバーバイオセンサーの作製,
Optics & Photonics Japan 2019, 5aB4, 2019年12月.
4. 山際 将具, 時実 悠, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
不透明物体の内部応力可視化に向けた位相シフトTHz デジタルホログラフィ計測,
Optics & Photonics Japan 2019, 3pP30, 2019年12月.
5. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光ファイバー増幅器によるスキャンレス・デュアル光コム顕微鏡の画像増幅,
Optics & Photonics Japan 2019, 2aF2, 2019年12月.
6. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 小倉 有紀, 南川 丈夫, 安井 武史 :
高速連続偏光分解SHG顕微鏡を用いたヒト真皮コラーゲン線維のin situ深さ分解配向イメージング,
Optics & Photonics Japan 2019, 2aF3, 2019年12月.
7. 新田 一樹, 陈 杰, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
モード同期多重化ファイバーレーザー用いたアダプティブ・サンプリング式デュアルテラヘルツコム分光法の低圧ガス計測,
Optics & Photonics Japan 2019, 2pD3, 2019年12月.
8. 塩見 涼介, 南川 丈夫, 麻植 凌, 谷口 一徹, 安井 武史, 太田 博文 :
ラマン・自家蛍光分光計測を用いた茶葉に与える抹茶製法の影響解析,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 21a-E206-8, 2019年9月.
9. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史 :
高速連続偏光分解SHGイメージングにおける測定深さ依存性の影響,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 21a-E206-9, 2019年9月.
10. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史 :
レーザー走査型光コム分光顕微鏡による生体計測,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-PA4-12, 2019年9月.
11. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(7)~ポスト光増幅イメージの特性評価~,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20a-E205-9, 2019年9月.
12. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(4) ∼蛍光寿命イメージング応用∼,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20a-E205-11, 2019年9月.
13. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史 :
可飽和吸収ミラー型偏波保持ファイバー光コムを用いた屈折率センシング,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-E205-8, 2019年9月.
14. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史 :
マルチパラメータ測定に基づいた光コム屈折率センシングの高度化,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-E205-7, 2019年9月.
15. 仲原 拓弥, 麻植 凌, 南川 丈夫, 安澤 幹人, 加治佐 平, 安井 武史 :
屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-E205-6, 2019年9月.
16. 是澤 秀紀, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史 :
高速デュアルコム偏光分光法を用いた動的現象の計測,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 20a-E205-10, 2019年9月.
17. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
位相シフトTHzデジタルホログラフィを用いた外力印加中の不透明物体の透過位相イメージング,
第80回応用物理学会秋季学術講演会, 19a-PA2-18, 2019年9月.
18. 寺尾 圭貴, 南川 丈夫, 塩見 涼介, 安井 武史 :
多変量解析を駆使したラマン散乱分光法による無染色組織判別,
生体医工学シンポジウム2019, 2P-12, 2019年9月.
19. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史 :
高速連続偏光分解SHG顕微鏡によるin situヒト皮膚コラーゲン線維配向イメージング,
生体医工学シンポジウム2019, 2A-39, 2019年9月.
20. 塩見 涼介, 南川 丈夫, 安井 武史 :
分子イメージングのための疑似ライン照射ラマン顕微鏡の構築,
生体医工学シンポジウム2019, 2A-36, 2019年9月.
21. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアル光コム顕微鏡を用いた動体サンプルの 共焦点振幅・位相差イメージング,
生体医工学シンポジウム2019, 2A-35, 2019年9月.
22. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史 :
レーザー走査型光コム定量位相差顕微鏡によるバイオイメージング,
生体医工学シンポジウム2019, 2A-29, 2019年9月.
23. 南川 丈夫 :
分光学に基づくヒトに優しい医療センシング,
日本実験力学会, 2019年9月.
24. 南川 丈夫 :
(招待講演)分光学に基づくヒトに優しい医療センシング,
日本実験力学会2019年度年次講演会, 2019年9月.
25. 是澤 秀紀, Marc GOURAYEB, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史 :
デュアルコム分光法による高速分光偏光計測,
2019年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, 3, 2019年7月.
26. 寺尾 圭貴, 南川 丈夫, 塩見 涼介, 水野 孝彦, 安井 武史 :
多変量解析を駆使したラマン散乱分光法による無染色組織判別,
MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.119, No.0913-5685, 47-49, 2019年7月.
27. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水野 孝彦, 小倉 有紀, 安井 武史 :
高速連続偏光分解SHG顕微鏡を用いたヒト真皮コラーゲン線維配向のin situ可視化,
MEとバイオサイバネティックス研究会, Vol.119, No.0913-5685, 43-46, 2019年7月.
28. 亀山 結太, 伊岐 陽佑, 松本 健志, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 :
休止期を挿入した微振動刺激が骨芽細胞のマトリックス産生に及ぼす影響,
第30回バイオフロンティア講演会講演論文集, 2A31, 2019年7月.
29. 南川 丈夫 :
(招待講演)光コムを用いた分光エリプソメトリー,
第44回光学シンポジウム, 2019年6月.
30. 南川 丈夫 :
光コムを用いた分光エリプソメトリー,
第44回光学シンポジウム, 2019年6月.
31. 南川 丈夫 :
医療応用を目指したラマン散乱分光法 ∼分子振動に基づく新たな無染色組織診断法∼,
ものづくりライフイノベーションシンポジウム2019, 2019年6月.
32. 南川 丈夫 :
(招待講演)医療応用を目指したラマン散乱分光法 ∼分子振動に基づく新たな無染色組織診断法∼,
ものづくりライフイノベーションシンポジウム2019, 2019年6月.
33. 南川 丈夫 :
ラマン散乱分光法を用いた無染色分子組織診断,
第58回 日本生体医工学会大会, SY-021, 2019年6月.
34. 南川 丈夫 :
(招待講演)ラマン散乱分光法を用いた無染色分子組織診断,
第58回 日本生体医工学会大会, 2019年6月.
35. 是澤 秀紀, Marc GOURAYEB, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史 :
デュアルコム分光偏光計測,
第63回システム制御情報学会研究発表講演会, GSc02-4, 2019年5月.
36. 新田 一樹, 陈 杰, 南川 丈夫, Zheng Zheng, 安井 武史 :
2波長モード同期ファイバーレーザーとアダプティブ・サンプリングを用いたデュアル・テラヘルツコム分光法,
第63回システム制御情報学会研究発表講演会, GSc02-5, 2019年5月.
37. 新田 一樹, 陈 杰, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
2波長モード同期ファイバーレーザーとアダプティブ・サンプリング式デュアルTHzコム分光法を用いた低圧ガス計測,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 12a-S421-1, 2019年3月.
38. 是澤 秀紀, Marc GOURAYEB, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史 :
デュアルコム分光を用いた高速偏光計測,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 11p-W935-2, 2019年3月.
39. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(3) ∼ 蛍光イメージングSNRの改善 ∼,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 11p-W935-4, 2019年3月.
40. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
屈折率センシング光コムを用いた液体サンプルの温度•濃度同時計測(2)~スペクトル計測による温度•濃度の算出~,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 11a-W935-9, 2019年3月.
41. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
可飽和吸収ミラー型モード同期ファイバー光コム共振器による 屈折率センシング,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 11a-W935-10, 2019年3月.
42. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(6)~ポスト光増幅によるイメージSN比の向上~,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 11p-W935-3, 2019年3月.
43. 山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 山本 裕紹, 安井 武史 :
モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタル・ホログラフィの高速化(4) ~高精度形状計測~,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 10p-W331-14, 2019年3月.
44. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水野 孝彦, 小倉 有紀, 安井 武史 :
高速連続偏光分解SHG顕微鏡を用いたin situ真皮コラーゲン配向解析,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 9p-W641-1, 2019年3月.
45. 福池 悠人, 南川 丈夫, 中野 祥汰, 塩見 涼介, 長谷 栄治, 山本 裕紹, 安井 武史 :
空間/波長変換を用いたワンショット共焦点顕微鏡による生体組織観察への応用,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 9p-W641-2, 2019年3月.
46. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史 :
レーザー走査型光コム分光顕微鏡による偏光計測,
第66回応用物理学会春季学術講演会, 9p-W935-3, 2019年3月.
47. 佐藤 克也, 岡澤 章汰, 亀山 結太, 松本 健志, 南川 丈夫, 安井 武史 :
微振動刺激による骨芽細胞のマトリクス産生促進,
第31回バイオエンジニアリング講演会論文集, 1F31, 2018年12月.
48. 南川 丈夫, 山本 経尚, 原田 義規, 山岡 禎久, 田中 秀央, 夜久 均, 髙松 哲郎 :
(招待講演)ラマン散乱分光法を用いたヒト心筋梗塞評価,
第16回医用分光学研究会, 2018年11月.
49. 南川 丈夫 :
(招待講演)光コムを用いた分光エリプソメトリー法,
Optics & Photonics Japan 2018, 2018年11月.
50. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアル光コム顕微鏡を用いた動体サンプルの共焦点位相差イメージング,
Optics & Photonics Japan 2018, 2aA4, 2018年11月.
51. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コムビートの2 次元周波数多重化ビームを用いた蛍光イメージング法の開発,
Optics & Photonics Japan 2018, 2aA5, 2018年11月.
52. 山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 :
モード操作光コムを用いたマルチ合成波長デジタルホログラフィーによる形状計測,
Optics & Photonics Japan 2018, 1aP12, 2018年11月.
53. 新田 一樹, 陈 杰, 水口 達也, 胡国 庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
2 波長デュアルル光コムファイバーレーザーに よるアダプティブ・サンプリング式デュアルテラヘルツコム分光法,
Optics & Photonics Japan 2018, 1pB13, 2018年11月.
54. 是澤 秀紀, GOURAYEB Marc, 南川 丈夫, 安井 武史 :
デュアルコム分光エリプソメトリーを用いた薄膜測定,
Optics & Photonics Japan 2018, 1pB14, 2018年11月.
55. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
不透明物体計測のための位相シフトTHzデジタルホログラフィーの開発,
Optics & Photonics Japan 2018, 31aP3, 2018年10月.
56. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム蛍光顕微鏡によるスキャンレス・フルフィールド蛍光イメージング法の開発,
第41回日本生体医工学会中国四国支部大会, 2018年10月.
57. 亀山 結太, 松本 健志, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 :
骨芽細胞の増殖および石灰化促進に有効な微振動刺激の条件検討,
第29回バイオフロンティア講演会論文集, 1A21, 2018年10月.
58. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
位相シフトTHzデジタルホログラフィによる不透明物体の透過振幅/位相イメージング,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 21a-212A-3, 2018年9月.
59. 新田 一樹, 陈 杰, 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
2波長モード同期ファイバーレーザーを用いたアダプティブ・サンプリング式デュアルTHzコム分光法,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 21p-212A-3, 2018年9月.
60. 山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 :
モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタル・ホログラフィの高速化(3)∼高速スイッチング合成波長を用いた広ダイナミックレンジ形状計測∼,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 20p-431B-13, 2018年9月.
61. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
屈折率センシング光コムを用いた液体サンプルの温度・濃度同時計測,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 19a-438-3, 2018年9月.
62. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(5)∼共焦点位相差イメージングの高速化∼,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 19a-438-12, 2018年9月.
63. 塩見 涼介, 南川 丈夫, 麻植 凌, 谷口 一徹, 安井 武史, 太田 博文 :
マルチモーダル分光計測を用いた茶葉に与える抹茶製法の影響分析,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 19p-438-8, 2018年9月.
64. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史 :
レーザー走査型共焦点光コム分光顕微鏡の開発,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 19p-438-9, 2018年9月.
65. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(2) ∼520 nm帯光コムによる蛍光イメージング∼,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 19p-438-11, 2018年9月.
66. 是澤 秀紀, 澁谷 九輝, 浅原 彰文, 南川 丈夫, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ロックイン検出型デュアル光コム分光法,
第79回応用物理学会秋季学術講演会, 18p-PA4-19, 2018年9月.
67. 佐藤 克也, 藤本 啓太, 南川 丈夫, 安井 武史 :
20fsパルス幅レーザー照射による骨芽細胞へのフォトダメージ評価,
日本機械学会2018年 年次大会, S0210103, 2018年9月.
68. 南川 丈夫 :
(招待講演)ノーベル賞から見るバイオメディカルイメージングの潮流,
バイオエンジニアリング部門若手講演交流会, 2018年7月.
69. 麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測(2) ∼屈折率依存性繰り返し周波数シフトの観測∼,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 20p-C303-1, 2018年3月.
70. 山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 :
モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-P2-6, 2018年3月.
71. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-C303-14, 2018年3月.
72. 山際 将具, 南地 暉, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
位相シフト法を用いたTHzデジタルホログラフィグ,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 19p-A402-13, 2018年3月.
73. 増岡 孝, 小倉 隆史, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
センシングRFコムを用いた光音響波の計測,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 19a-B303-2, 2018年3月.
74. 南川 丈夫, 安井 武史 :
(招待講演)光コムを用いた分光エリプソメトリー法,
第65回応用物理学会春季学術講演会, 18p-C303-6, 2018年3月.
75. 安井 武史, 南川 丈夫 :
第2高調波発生光(SHG)顕微鏡 による生体コラーゲンのin situ可視化,
レーザー学会学術講演会第38回年次大会, 24pII-3, 2018年1月.
76. 新田 一樹, 水口 達也, 胡 国, 南川 丈夫, Zheng Zheng, 安井 武史 :
デュアル光コム分光のための2波長ファイバー光コム光源(2) ~デュアルTHzコム分光への応用~,
レーザー学会学術講演会第38回年次大会, 24pIII-11, 2018年1月.
77. 坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
偏光分解 SHG(第2高調波発生光) 顕微鏡を用いたコラーゲン線維配向の評価,
第30回バイオエンジニアリング講演会, 2E-10, 2017年12月.
78. 坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
電気光学結晶を用いた連続偏光分解 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡の開発,
第2回フォトニクス研究会「光の極限を探る!」, PTM-21P, 2017年12月.
79. 麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 義晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測,
第2回フォトニクス研究会「光の極限を探る!」, PTM-22P, 2017年12月.
80. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアル光コム顕微鏡による共焦点位相差イメージングの高速化,
Optics & Photonics Japan 2017, 2aA10, 2017年11月.
81. 坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
電気光学的偏光回転を用いた偏光分解第2高調波発生光(SHG)顕微鏡,
Optics & Photonics Japan 2017, 2pA6, 2017年11月.
82. 麻植 隆, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
マルチモード干渉ファイバーセンシング光コムを用いた屈折率計測,
Optics & Photonics Japan 2017, 1pB3, 2017年11月.
83. 山際 将具, 小川 貴之, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
オフアクシス型 THzデジタルホログラフィ を用いた不透明物体のリアルタイム振幅/位相イメージング,
Optics & Photonics Japan 2017, 31aP9, 2017年10月.
84. 増岡 孝, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
超音波センシング型ファイバー光コムの特性評価,
Optics & Photonics Japan 2017, 31aB6, 2017年10月.
85. 坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
偏光分解SHG(第2高調波発生光)顕微鏡を用いたコラーゲン線維配向計測,
第28回バイオフロンティア講演会, 1B11, 2017年10月.
86. 武市 和真, 南川 丈夫, 安井 武史 :
SHG(第2高調波発生光)画像自己相関法を用いた真皮コラーゲン線維分布の定量化,
第28回バイオフロンティア講演会, 1B13, 2017年10月.
87. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
光周波数コムを用いた光超音波イメージングに関する基礎研究,
第28回バイオフロンティア講演会, 1B16, 2017年10月.
88. 南川 丈夫 :
(招待講演) フルフィールド共焦点光コム顕微鏡,
日本オプトメカトロニクス協会「最新レーザー・赤外応用技術」セミナー, 2017年10月.
89. 厚田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
コンパクト第2高調波発生光顕微鏡の開発,
第40回日本生体医工学会中国四国支部大会, IV-6, 2017年10月.
90. 南川 丈夫, 謝 宜達, 澁谷 九輝, 兼岡 良樹, 大久保 章, 稲場 肇, 水谷 康弘, 岩田 哲郎, 安井 武史 :
デュアル光コム分光法を用いた分光エリプソメトリーの開発,
2017年度精密工学会秋季大会学術講演会, P44, 2017年9月.
91. 南川 丈夫 :
(招待講演)光コムによる共焦点振幅・位相顕微鏡,
2017年度精密工学会秋季大会, 2017年9月.
92. 山際 将具, 南川 丈夫, 諸橋 功, 関根 徳彦, 寳迫 巌, 山本 裕紹, 安井 武史 :
モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタル・ホログラフィの高速化,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-PB1-2, 2017年9月.
93. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光周波数コム参照型シンセサイザを光源としたカスケード・リンク多波長デジタルホログラフィによる段差計測,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8a-PB1-1, 2017年9月.
94. 小川 貴之, 南地 暉, 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
フルフィールドTHzデジタル・ホログラフィーを用いた不透明物体のリアルタイム振幅/位相イメージング,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 8p-A405-11, 2017年9月.
95. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー型光コム共振器を用いたマルチダイナミックレンジひずみセンシング,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 7a-C14-7, 2017年9月.
96. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(4)~2次元共焦点位相イメージング~,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6p-A414-11, 2017年9月.
97. 麻植 凌, 永井 洸丞, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム共振器の外乱/RF変換機能を用いた屈折率計測,
第78回応用物理学会秋季学術講演会, 6a-A414-3, 2017年9月.
98. 岡澤 章汰, 松本 健志, 安井 武史, 南川 丈夫, 佐藤 克也 :
骨芽細胞のコラーゲン産生における振動・ストレッチ複合刺激の影響,
日本機械学会2017年年次大会, S0210201, 2017年9月.
99. 南川 丈夫 :
(招待講演) 光コムを用いた精密計測への応用,
第388回精密工学会講習会「精密光計測の基礎 ー干渉から光コムまでー」, 2017年7月.
100. 南川 丈夫 :
(招待講演) ラマン分光センシング ∼分子振動に基づく新たな無染色組織診断法∼,
Translational Research Center (TRC) セミナー, 2017年6月.
101. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー型光周波数コムを用いた超音波センサーの開発,
第64回応用物理学会春季学術講演会, 14p-514-5, 2017年3月.
102. 山際 将具, 小川 貴之, 川人 勇介, Clement TROVATO, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光コム参照型シンセサイザを用いたカスケードリンク多波長デジタルホログラフィ,
第64回応用物理学会春季学術講演会, 14p-F205-8, 2017年3月.
103. 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
2波長独立モード同期ファイバーレーザーを用いた非同期光サンプリング式テラヘルツ時間領域分光法,
第64回応用物理学会春季学術講演会, 15a-211-2, 2017年3月.
104. 南川 丈夫 :
(招待講演) 医療応用を目指したラマン散乱分光法,
光材料・応用技術研究会 第4回研究会, 2017年3月.
105. 岡澤 章汰, 松本 健志, 安井 武史, 南川 丈夫, 佐藤 克也 :
微小振動とストレッチを組み合わせた刺激による骨芽細胞コラーゲン産生促進,
日本機械学会中国四国支部第55期総会・講演会講演論文集, 2017年2月.
106. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 安藤 真理子, 赤間 亮, 竹中 健司 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
文部科学省 共同利用・共同研究拠点 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 2016年度成果発表会, 2017年2月.
107. 南川 丈夫 :
(招待講演) デュアル光コム顕微鏡,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
108. 宮本 周治, 長谷 栄治, 山本 裕紹, 安井 武史, 南川 丈夫 :
波長/空間変換を用いたスキャンレス共焦点レーザー顕微鏡の開発,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
109. 小川 貴之, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
テラヘルツ・ディジタルホログラフィを用いた3次元形状計測,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
110. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアル光コム顕微鏡による共焦点位相イメージング,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
111. 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 荒木 勉, 郑 铮, 安井 武史 :
デュアル光コム分光のための2波長ファイバー光コム光源,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
112. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
光音響波検出のためのRF変換ファイバー光コムの開発,
レーザー学会学術講演会第37回年次大会, 2017年1月.
113. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長分散素子を用いたスキャンレス共焦点レーザー顕微鏡の開発,
第1回フォトニクス研究会, 2016年12月.
114. 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
デュアルTHzコム分光のための2波長モード同期ファイバーレーザー,
第1回フォトニクス研究会, 2016年12月.
115. 小川 貴之, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
テラヘルツ波を用いたディジタルホログラフィによる3次元計測,
第1回フォトニクス研究会, 2016年12月.
116. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
光音響波検出のためのRF変換ファイバー光コムの開発,
第1回フォトニクス研究会, 2016年12月.
117. Guoqing Hu, Tatsuya Mizuguchi, Takeo Minamikawa, Zheng Zheng and Takeshi Yasui :
A free-running, dual-wavelength, mode-locked Er:fiber laser based real-time determination of absolute frequency of continuous-wave terahertz radiation,
第1回フォトニクス研究会, Dec. 2016.
118. 安井 武史, 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮 :
デュアル・テラヘルツ・コム分光を簡略化する2色モード同期ファイバーレーザー,
テラヘルツ科学の最先端Ⅲ, 2016年11月.
119. 小川 貴之, トロヴァト クレモン, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光シンセサイザを用いた多波長ディシタルホログラフィ計測,
Optics&Photonics Japan2016, 2aE1, 2016年11月.
120. 長谷 栄治, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史, 南川 丈夫 :
光コムを用いた共焦点レーザー走査型顕微鏡 の開発,
Optics&Photonics Japan2016, 2aA8, 2016年11月.
121. 南川 丈夫, 増岡 孝, 小倉 隆志, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
光コムセンシングキャビティによる超音波計測,
Optics & Photonics Japan 2016, 2pD6, 2016年11月.
122. 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 水谷 康弘, 安井 武史, 岩田 哲郎 :
デュアルコム分光シングルピクセルイメー ジング,
Optics&Photonics Japan2016, 1aE3, 2016年10月.
123. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史 :
スキャンレスデュアル光コム顕微鏡を用いた 共焦点位相差イメージング,
Optics&Photonics Japan2016, 2aA7, 2016年10月.
124. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 米倉 大介, 佐藤 克也, 高橋 光彦, 安井 武史 :
SHG顕微鏡を用いた腱修復におけるコラーゲ ン配向解析,
Optics&Photonics Japan2016, 2aA4, 2016年10月.
125. 松原 央樹, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 :
偏光分解SHG顕微鏡を用いた繰り返し伸縮刺激を受ける骨芽細胞産生 コラーゲンの線維配向に関するin vivo解析,
第27回バイオフロンティア講演会講演論文集, 101-102, 2016年10月.
126. 坂上 卓也, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
偏光分解第2高調波発生光顕微鏡を用いた組織コラーゲン配向の計測,
第39回 日本生体医工学会 中国四国支部大会 講演抄録, II-1, 2016年10月.
127. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 佐藤 克也, 米倉 大介, 高橋 光彦, 安井 武史 :
偏光分解SHG(第2高調波発生光)顕微鏡を用いた修復腱におけるコラーゲン配向解析,
第39回 日本生体医工学会 中国四国支部大会 講演抄録, I-7, 2016年10月.
128. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長/空間変換およびマルチチャネル分光器を用いたワンショット・フルフィールド共焦点光学顕微鏡の開発,
第39回 日本生体医工学会 中国四国支部大会 講演抄録, II-1, 2016年10月.
129. 川人 勇介, クレモン トロバト, 小川 貴之, 南川 丈夫, 安井 武史 :
2波長デジタルホログラフィーを用いたバイオイメージング,
第39回 日本生体医工学会 中国四国支部大会 講演抄録, II-2, 2016年10月.
130. 松原 央樹, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 :
偏光分解SHG顕微鏡を用いた繰り返し伸縮刺激を受ける骨芽細胞産生コラーゲンのin vivo線維配向解析,
第39回 日本生体医工学会 中国四国支部大会 講演抄録, 17, 2016年10月.
131. 小倉 有紀, 厚田 耕祐, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史 :
第2高調発生光顕微鏡の小型化,
生体医工学シンポジウム2016, 2P-5-8, 2016年9月.
132. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 佐藤 克也, 米倉 大介, 高橋 光彦, 安井 武史 :
SHG顕微鏡を用いた腱修復の観測,
生体医工学シンポジウム2016, 2P-5-6, 2016年9月.
133. 謝 宜達, 中村 翔太, 南川 丈夫, フランシス ヒンデル, 安井 武史 :
動的THzガス分光とマルチピークフィッティングを用いた煙混在ガスの定量分析,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 16a-B2-9, 2016年9月.
134. 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
2波長モード同期ファイバーレーザーを用いたデュアルTHzコム参照型THz絶対周波数計測,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 16a-B2-10, 2016年9月.
135. 長谷 栄治, 宮本 周治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド 共焦点顕微鏡の開発(3)~2次元共焦点イメージの取得~,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 15a-C42-6, 2016年9月.
136. 増岡 孝, 小倉 隆志, 南川 丈夫, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム型超音波センサーに関する基礎研究,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 15p-C32-7, 2016年9月.
137. 長谷 栄治, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史, 南川 丈夫 :
共焦点レーザー走査型光コムの開発,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 15p-C32-8, 2016年9月.
138. 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 水谷 康弘, 安井 武史, 岩田 哲郎 :
(招待講演)スキャンレスデュアルコム分光イメージング法の提案,
第77回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 15p-C32-4, 2016年9月.
139. 南川 丈夫 :
(招待講演) 術中医療センシングを目指したラマン散乱分光法,
BioOpt Japan 2016, 2016年9月.
140. 南川 丈夫, 長谷 栄治, 宮本 周治, 謝 宜達, 水谷 康弘, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光コムの波長/空間次元変換を援用したスキャンレス共焦点光学顕微鏡,
2016年度精密工学会秋季大会学術講演会, B18, 2016年9月.
141. 南川 丈夫, 小倉 隆志, 増岡 孝, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム共振器によるひずみセンシング,
2016年度精密工学会秋季大会学術講演会, B62, 2016年9月.
142. 南川 丈夫, 小倉 隆志, 増岡 孝, 中嶋 善晶, 山岡 禎久, 美濃島 薫, 安井 武史 :
ファイバー光コム共振器型ひずみセンサーの開発,
第57回光波センシング技術研究会講演会, 145-150, 2016年6月.
143. 南川 丈夫, 安井 武史 :
(招待講演)周波数コムを用いたTHz周波数標準技術の構築,
超高速光エレクトロニクス研究会, 2016年4月.
144. 水口 達也, 林 健太, 南川 丈夫, 安井 武史 :
非制御フェムト秒レーザー励起フォトキャリアTHzコムを用いたCW-THz波のリアルタイム絶対周波数計測,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 22a-H135-13, 2016年3月.
145. 胡 国庆, 水口 達也, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
デュアルTHzコム計測のための2波長モード同期Erファイバーレーザー,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 22a-H135-12, 2016年3月.
146. 小川 貴之, 南川 丈夫, 安井 武史, 山本 裕紹 :
THz量子カスケードレーザと2次元非冷却マイクロボロメータを用いたテラヘルツディジタルホログラフィ,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 22a-H135-6, 2016年3月.
147. 南川 丈夫, 謝 宜達, 澁谷 九輝, 兼岡 良樹, 大久保 章, 稲場 肇, 水谷 康弘, 安井 武史, 岩田 哲郎 :
デュアル光コム分光エリプソメトリー,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 21p-P15-8, 2016年3月.
148. 厚田 耕佑, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 吉木 啓介, 安井 武史 :
SHG(第二高調波発生)顕微鏡の小型化,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 21p-S422-7, 2016年3月.
149. 長谷 栄治, 宮本 周治, 謝 宜達, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(2)~2次元波長分散光学系の構築~,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 21a-H116-11, 2016年3月.
150. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長/1D空間変換および共焦点スリットを用いたフルフィールド・スキャンレス共焦点レーザー顕微鏡の開発,
第63回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 20p-H116-9, 2016年3月.
151. 安井 武史, 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水谷 康弘, 山本 裕紹 :
共焦点スリットと波長/空間変換を用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点レーザー顕微鏡の開発,
2016年度精密工学会春季大会学術講演会, T66, 2016年3月.
152. 藤本 啓太, 松原 央樹, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 小倉 有紀, 安井 武史, 佐藤 克也 :
ストレッチ刺激による線維芽細胞のコラーゲン産生促進,
日本機械学会中国四国支部第46回学生員卒業研究発表講演会, 816, 2016年3月.
153. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 赤間 亮, 竹中 健司 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
文部科学省 共同利用・共同研究拠点 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 全体カンファレンス, 2016年2月.
154. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
ラマン分光法に基づく心筋梗塞評価法,
第13回 医用分光学研究会, 2015年12月.
155. 長谷 栄治, 宮本 周治, 南川 丈夫, 謝 宜達, 山本 裕紹, 安井 武史 :
光コムを用いたスキャンレス共焦点顕微鏡の開発ー共焦点ライニメージングへの応用ー,
Optics & Photonics Japan 2015, 28aC3, 2015年10月.
156. 松原 央樹, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也 :
繰り返し伸縮刺激下における骨芽細胞産生コラーゲンのSHGイメージングによる評価,
Optics & Photonics Japan 2015, 28aC8, 2015年10月.
157. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 佐藤 克也, 高橋 光彦, 安井 武史 :
SHG(第2高調波発生光)顕微鏡を用いた腱修復状態の観察,
Optics & Photonics Japan 2015, 28aC9, 2015年10月.
158. 小川 貴之, ダヒ イブラヒム, 南川 丈夫, 安井 武史, 山本 裕紹 :
THz量子カスケードレーザーと2次元非冷却マイクロボロメーターを用いたテラヘルツディジタルホログラフィー,
Optics & Photonics Japan 2015, 28aE9, 2015年10月.
159. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 謝 宜達, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長/空間変換に基づくマルチチャネル分光器型ワンショット共焦点顕微鏡,
Optics & Photonics japan 2015, 30pD2, 2015年10月.
160. 宮本 周治, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 謝 宜達, 山本 裕紹, 安井 武史 :
波長/1D空間変換によるビーム走査フリーなラインフィールド共焦点顕微鏡,
第76回応用物理学会秋季学術講演会, 14a-2E-8, 2015年9月.
161. 長谷 栄治, 宮本 周治, 南川 丈夫, 謝 宜達, 山本 裕紹, 安井 武史 :
次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド 共焦点顕微鏡の開発(1)~共焦点ラインイメージの取得~,
第76回応用物理学会秋季学術講演会, 13p-2G-14, 2015年9月.
162. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 赤間 亮, 竹中 健司 :
光学顕微鏡でみる浮世絵の世界 (技術実習),
文部科学省 共同利用・共同研究拠点 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 ワークショップ, 2015年7月.
163. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 赤間 亮, 竹中 健司 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
文部科学省 共同利用・共同研究拠点 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 国際シンポジウム, 2015年7月.
164. 南川 丈夫, 山本 経尚, 原田 義規, 田中 秀央, 高松 哲郎 :
ラマン散乱分光法を用いた新たなヒト心筋梗塞評価法,
第12回日本病理学会カンファレンス, 2015年7月.
165. 南川 丈夫, 永井 大規, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 赤間 亮, 竹中 健司 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
祇園祭デジタルミュージアム展2015, 2015年7月.
166. 南川 丈夫, 谷口 一徹, 竹中 健司, 永井 大規, 金子 貴昭 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 全体カンファレンス, 2015年3月.
167. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
(招待講演) 医療応用を目指したラマン散乱分光法による生体組織センシング,
日本分光学会赤外ラマン分光部会「第7回シンポジウム」, 2015年1月.
168. 南川 丈夫 :
(招待講演) 医療応用を目指したラマン散乱分光法,
量子エレクトロニクス研究会「バイオ・メディカルフォトニクスII」, 2014年12月.
169. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
ラマン散乱分光によるex vivo末梢神経の無染色・選択的検出,
第55回日本組織細胞化学会総会・学術集会, 2014年9月.
170. 南川 丈夫, 金子 貴昭, 谷口 一徹, 竹中 健司, 永井 大規 :
浮世絵技法の復元的研究のための光計測・画像解析基盤技術の創出,
立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 キックオフシンポジウム, 2014年9月.
171. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
ラマンスペクトル解析による末梢神経の選択的検出,
第53回日本生体医工学会大会, 2014年6月.
172. 南川 丈夫, 原田 義規, 髙松 哲郎 :
(招待講演) 神経温存手術補助を目指したラマン散乱分光による末梢神経検出法,
最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017 - [4], 2014年5月.
173. 南川 丈夫 :
(招待講演) ラマン散乱分光法の医学応用 ~分子を捉える新たな無染色イメージング法~,
第6回Translational Research Center (TRC) セミナー, 2014年2月.
174. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎 :
(招待講演) 線形・非線形ラマン散乱分光法の医学への応用,
第36回日本分子生物学会年会, 2013年12月.
175. 南川 丈夫 :
(招待講演) 顕微ラマン散乱分光法の医学・生物学応用,
第22回日本バイオイメージング学会学術集会, 2013年9月.
176. 南川 丈夫 :
(招待講演) 線形・非線形ラマン顕微鏡∼医学・生物学の応用を目指して∼,
最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017 - [2], 2012年10月.
177. 南川 丈夫, 高松 哲郎 :
(招待講演) ラマン散乱の医療応用,
185委員会 2012年度研究会, 2012年2月.
178. 南川 丈夫 :
(招待講演) 多焦点CARS顕微鏡による生細胞の無染色・分子選択的・高速イメージング,
日本分光学会関西支部 「第25回 最近の分光学の進歩に関する講演会」日本分光学会赤外ラマン分光部会 「第6回シンポジウム」, 2011年11月.
179. 南川 丈夫 :
(招待講演) 非線形ラマン顕微鏡によるバイオイメージング,
BioMechForum21, 2011年6月.

その他・研究会:

1. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
位相シフト型テラヘルツ・デジタルホログラフィー,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-17, 2019年2月.
2. 新田 一樹, 陈 杰, 水口 達也, 胡 国庆, 南川 丈夫, 郑 铮, 安井 武史 :
モード同期多重化ファイバーレーザーとアダプティブ・サンプリングを用いたデュアル・テラヘルツコム分光法,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-18, 2019年2月.
3. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
デュアル光コム分光法におけるロックイン検出の利用,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-19, 2019年2月.
4. 是澤 秀紀, 澁谷 九輝, 浅原 彰文, 南川 丈夫, 美濃島 薫, 安井 武史 :
デュアル光コムビートと2次元周波数多重化によるスキャンレス全視野蛍光イメージング,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-20, 2019年2月.
5. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
フルフィールド共焦点顕微鏡による共焦点位相差イメージング,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-21, 2019年2月.
6. 塩見 涼介, 南川 丈夫, 麻植 凌, 安井 武史 :
擬似ライン照射型ラマン散乱顕微鏡による無染色分子イメージング,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-22, 2019年2月.
7. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 安井 武史 :
レーザー走査型光コム顕微鏡の開発,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-23, 2019年2月.
8. 福池 悠人, 南川 丈夫, 中野 祥汰, 塩見 涼介, 長谷 栄治, 安井 武史 :
空間/波長変換を用いたワンショット共焦点顕微鏡の開発と角膜組織診断への応用,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, P-24, 2019年2月.
9. 南川 丈夫 :
研究費応募に際して若手なりに留意していること,
科研費採択向上のための説明会, 2018年8月.
10. 水口 達也, 南川 丈夫, 安井 武史 :
テラヘルツ波を用いた煙混在ガスのリアルタイム濃度センシング,
LED総合フォーラム2016, 2016年12月.
11. 小川 貴之, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史 :
テラヘルツ・デジタル・ホログラフィを用いた3次元形状計測,
LED総合フォーラム2016, 2016年12月.

特許:

1. 南川 丈夫, 長谷 栄治, 宮本 周治, 安井 武史 : 共焦点顕微鏡及び画像化システム, 特願2017-188816 (2017年9月), .
2. 安井 武史, 南川 丈夫, 麻植 凌, 田上 周路, 深野 秀樹, 美濃島 薫 : 屈折率計測装置及び方法, 特願2017-160442 (2017年8月), 特開2019-039723 (2019年3月), .
3. 安井 武史, 岩田 哲郎, 水谷 康弘, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 山本 裕紹 : 計測装置及び照射装置, 特願2017-154392 (2017年8月), .
4. 安井 武史, 岩田 哲郎, 水谷 康弘, 南川 丈夫, 謝 宜達, 長谷 栄治, 山本 裕紹 : 計測装置, 特願PCT/JP2016/66636 (2016年6月), .
5. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行 : 腫瘍部位の判別方法,腫瘍部位の判別装置, 特願2015-220578 (2015年11月), 特開2017-090250 (2017年5月), .
6. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行, 三橋 博一, 宮川 惇紀, 小高 大樹, 大河内 健吾 : 検体用ホルダ, 特願2014-217765 (2014年10月), 特許第6443797号 (2018年12月).
7. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行, 大河内 健吾 : 腫瘍部位の判別方法,腫瘍部位の判別装置, 特願2014-217768 (2014年10月), 特許第6429145号 (2018年11月).
8. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行, 大河内 健吾 : 腫瘍部位の判別方法,腫瘍部位の判別装置, 特願2014-217767 (2014年10月), .
9. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行, 大河内 健吾 : 腫瘍部位の判別方法,腫瘍部位の判別装置, 特願2014-217766 (2014年10月), .
10. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 加藤 祥行, 三橋 博一, 宮川 惇紀, 小高 大樹, 大河内 健吾 : 検体用ホルダ, 特願2014-217689 (2014年10月), .
11. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 川崎 三津夫, 竹田 昴司, 山崎 祐, 川崎 昌博 : 検査方法, 特願2013-106649 (2013年5月), .
12. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 川崎 三津夫, 竹田 昴司, 山崎 祐, 川崎 昌博 : 検査方法,センサ, 特願2013-106651 (2013年5月), .
13. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 川崎 三津夫, 竹田 昴司, 山崎 祐, 川崎 昌博 : 検査方法,センサ, 特願2013-106652 (2013年5月), .
14. 南川 丈夫, 原田 義規, 高松 哲郎, 村西 菜苗, 石井 勝弘, 右近 寿一郎, 青山 淳一 : ラマン散乱を用いた心臓組織の識別方法及び装置, 特願2012-103435 (2013年5月), 特開2014-224724 (2014年12月), 特許第6103700号 (2017年3月).
15. Takamatsu Tetsuro, Takeo Minamikawa and Harada Yoshinori : Method for nerve detection by Raman scattering spectroscopy, PCT/JP2013/058775 (Mar. 2013), US9700212 (Jul. 2017).
16. 高松 哲郎, 南川 丈夫, 原田 義規 : ラマン散乱分光法による神経検出法, 特願2012-79742 (2012年3月), 特開WO2013/146779 (2015年10月), 特許第6180404号 (2017年7月).
17. 南川 丈夫, 橋本 守, 谷本 尚生, 小林 実, 藤田 克昌, 河田 聡, 荒木 勉 : パルスレーザ光のタイミング調整装置,調整方法及び光学顕微鏡, 特願2006-135293 (2006年5月), 特許第4862164号 (2011年11月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 因果関係に基づいたラマン分光学的組織判別法の創出 (研究課題/領域番号: 19K22969 )
  • 柔軟性分子ロータから組み上がる動的ナノ空間による二酸化炭素貯蔵 (研究課題/領域番号: 19K22233 )
  • デュアル光コム顕微鏡の開発~光コムは共焦点顕微鏡に革新的進展をもたらすか?~ (研究課題/領域番号: 19H00871 )
  • 光コム顕微鏡を用いた非侵襲生体イメージング法の創出 (研究課題/領域番号: 18H01901 )
  • 自家蛍光フリーラマン散乱分光法の開発と生体組織解析への応用 (研究課題/領域番号: 16K16389 )
  • 細胞や組織に適した光増強基板を利用した新規ラマン散乱分光法の開発 (研究課題/領域番号: 15K12519 )
  • 水ストレス状態を定量化するデュアル光コムによるワンショット3D分光イメ ージング (研究課題/領域番号: 15H02026 )
  • 非線形ラマン散乱分光法による新たな腫瘍診断法の開発 (研究課題/領域番号: 25560206 )
  • 神経温存手術のための末梢神経可視化技術の創成 (研究課題/領域番号: 24300165 )
  • 研究者番号(10637193)による検索