検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 医学域 > 医科学部門 > 外科系 > 泌尿器科学 >
徳島大学 > 医科学教育部 > 医学専攻 > 器官病態修復医学講座 >
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 外科 > 泌尿器科 >
徳島大学 > 医学部 > 医学科 > 器官病態修復医学講座 > 泌尿器科学分野 >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

医学 (Medicine)

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
間質性膀胱炎が疑われ,膀胱水圧拡張術が診断の契機となった膀胱アミロイドーシスの1例,
2. 高橋 正幸, 金山 博臣, 野口 京子, 柴山 純子, 谷口 啓子 :
【見ること・することリストで一目瞭然!術式別泌尿器科の術前・術後ケア】 泌尿器科手術の術前・術後ケア 腎臓の手術 腎瘻造設術,
3. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
II Topics of RCC 「Yes or No ―cytoreductive nephrectomy―」 1.Overview: 転移性RCCに対するcytoreductive nephrectomyの歴史的変遷,
2019年12月.
4. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【これ一冊でパーフェクト!!泌尿器科薬物療法】腎癌 ソラフェニブ,
2019年4月.
5. 山本 恭代, 金山 博臣 :
健康長寿と排尿機能 高齢女性の排尿障害について(解説),
2019年4月.
6. 山本 恭代, 大豆本 圭, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱への穿通胎盤にて帝王切開,子宮全摘,膀胱部分切除術施行後に骨盤内尿腫を形成し,真性尿失禁をきたした1例,
2018年10月.
7. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器科処方のすべてーすぐに使える実践ガイド 9腫瘍 転移性腎細胞癌,
株式会社 医学書院, 2016年4月.
8. 楠原 義人, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【骨盤部感染症の画像診断-迅速な診断と治療のストラテジー-】 泌尿器領域の感染症の臨床像と治療戦略,
2015年12月.
9. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
長期投与を目指したAEマネジメント 4) アキシチニブ,
メディカルレビュー社, 大阪市, 2015年12月.
10. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
II What's New in RCC 1 Immune Checkpoint阻害剤 3) 抗PD-L1抗体,抗CTLA-4抗体の開発状況,
メディカルレビュー社, 大阪, 2015年2月.
11. 高橋 正幸, 横田 三樹, 金山 博臣 :
【レジメンから理解する 泌尿器科の化学療法 副作用症状コントロール】 患者さんへの説明に使える!腎がんの化学療法レジメン,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2014年7月.
12. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
根治的腎摘除術後のadjuvant治療の現状と展望,
医学図書出版, 東京, 2014年5月.
13. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
第17章 泌尿器科腫瘍:進行性腎細胞癌の治療 III.手術, 放射線治療等,
日本泌尿器科学会, 2014年3月.
14. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
II.Topics of RCC―分子標的治療の最前線― 2.分子標的治療の実際―診療の現場から:私はこう使っている― スニチニブ③,
2011年10月.
15. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前治療歴によるセカンドライン治療のアルゴリズムを探る,
株式会社 先端医学社, 2011年7月.
16. 金山 博臣 :
嵌頓包茎に対する処置,
2011年.
17. 金山 博臣 :
腎嚢胞性疾患,
2010年.
18. 赤座 英之, 並木 幹夫, 香川 征, 本間 之夫, 杉村 芳樹, 堀江 重郎, 金山 博臣, 藤岡 知昭, 宮川 征男, 荒井 陽一, 藤沢 正人, 高橋 悟, 小川 修, 野々村 克也, 頴川 晋, 山口 脩, 島田 誠, 田邉 一成, 松本 哲郎, 郡 健二郎, 藤目 真, 塚本 泰司, 河合 弘二, 柿崎 秀宏, 並木 幹夫, 仲谷 達也, 松田 公志, 内藤 誠二 :
標準泌尿器科学,
2010年.
19. 金山 博臣, 西谷 真明 :
泌尿器疾患の症状の特徴,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 2005年5月.

学術論文(審査論文):

1. 祖川 麻衣子, 村尾 和俊, 久保 宜明, 大豆本 圭, 金山 博臣 :
顔面に皮疹を認めなかったBirt-Hogg-Dube症候群の1例,
臨床皮膚科, Vol.73, No.13, 1089-1094, 2019年.
(CiNii: 40022110231)
2. Yoshito Kusuhara, Kei Daizumoto, Kaichi Kawai, Kento Hirayama, Minoru Kowada, Terumichi Shintani, Yayoi Fukuhara, Tsogt-Ochir Dondoo, Keisuke Ozaki, Megumi Tsuda, Tomoya Fukawa, Hiroyoshi Nakatsuji, Yoshimi Bando, Hisanori Uehara, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Low Expression of Toll-like Receptor 4 Is Associated With Poor Prognosis in Bladder Cancer.,
Anticancer Research, Vol.39, No.2, 703-711, 2019.
(DOI: 10.21873/anticanres.13166,   PubMed: 30711948)
3. 楠原 義人, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎摘除術, 副腎摘除術における血管処理のポイント,
Japanese Journal of Endourology, Vol.32, No.1, 62-65, 2019年.
(DOI: 10.11302/jsejje.32.62,   CiNii: 130007684178)
4. 長坂 信司, 安倍 吉郎, 佐々木 健介, 山野 雅弘, 中西 秀樹, 山口 邦久, 金山 博臣, 橋本 一郎 :
皮島の一部を脱上皮した遊離前外側大腿皮弁で腹壁を再建した臍部尿膜管癌の1例,
日本形成外科学会会誌, Vol.38, No.9, 496-503, 2018年.
5. Tomoya Fukawa and Hiro-omi Kanayama :
Current knowledge of risk factors for testicular germ cell tumors.,
International Journal of Urology, Vol.25, No.4, 337-344, 2018.
(DOI: 10.1111/iju.13519,   PubMed: 29345008)
6. 下地 覚, 大豆本 圭, 尾﨑 啓介, 楠原 義人, 布川 朋也, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎静脈への進展を認めた腎血管筋脂肪腫の1例,
泌尿器科紀要, Vol.64, No.5, 213-217, 2018年.
(DOI: 10.14989/ActaUrolJap_64_5_213,   PubMed: 30064160)
7. Kei Daizumoto, Tetsuro Yoshimaru, Yosuke Matsushita, Tomoya Fukawa, Hisanori Uehara, Masaya Ono, Masato Komatsu, Hiro-omi Kanayama and Toyomasa Katagiri :
A DDX31/mutant-p53/EGFR axis promotes multistep progression of muscle invasive bladder cancer,
Cancer Research, Vol.78, No.9, 2233-2247, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111804,   DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-17-2528,   PubMed: 29440146)
8. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【小児腹腔内精巣-どう扱うか?】腹腔内精巣に対する腹腔鏡下二期的Fowler-Stephens法,
Japanese Journal of Endourology, Vol.31, No.1, 51-54, 2018年.
(DOI: 10.11302/jsejje.31.51)
9. Kunihisa Yamaguchi and Hiro-omi Kanayama :
An in Vitro study of a new device : Evaluation of novel wide-angle lens flexible cystoscope using phantom bladder model,
Journal of Endourology, Vol.31, No.10, 1073-1078, 2017.
(DOI: 10.1089/end.2017.0371,   PubMed: 28726499,   Elsevier: Scopus)
10. Kojiro Nagai, Motokazu Matsuura, Kenji Tsuchida, Hiro-omi Kanayama, Toshio Doi and Jun Minakuchi :
Prognostic factors for mortality in middle-aged and older hemodialysis patients: a 5-year observational study.,
Journal of Artificial Organs, Vol.21, No.1, 94-101, 2017.
(DOI: 10.1007/s10047-017-0993-2,   PubMed: 28918555)
11. Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, KEI DAIZUMOTO, MEGUMI TSUDA, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Akiko Kubo, Takashi Kawanaka, Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima and Hiro-omi Kanayama :
Predictive Factors for Prolonged Urination Disorder After Permanent 125I Brachytherapy for Localized Prostate Cancer,
In Vivo, Vol.31, No.4, 755-761, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 113626,   DOI: 10.21873/invivo.11127,   PubMed: 28652453,   Elsevier: Scopus)
12. Kojiro Nagai, Kenji Tsuchida, Noriyuki Ishihara, Naoto Minagawa, Go Ichien, Satoshi Yamada, Daisuke Hirose, Hiroyuki Michiwaki, Hiro-omi Kanayama, Toshio Doi and Jun Minakuchi :
Implications of Albumin Leakage for Survival in Maintenance Hemodialysis Patients: A 7-year Observational Study.,
Therapeutic Apheresis and Dialysis, 2017.
(DOI: 10.1111/1744-9987.12526,   PubMed: 28452109)
13. Terumichi Shintani, Yoshito Kusuhara, Kei Daizumoto, Tsogt-Ochir Dondoo, Yasuyo Yamamoto, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The Involvement of Hepatocyte Growth Factor-MET-Matrix Metalloproteinase 1 Signaling in Bladder Cancer Invasiveness and Proliferation. Effect of the MET Inhibitor, Cabozantinib (XL184), on Bladder Cancer Cells.,
Urology, Vol.101, 169.e7-169.e13, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 110112,   DOI: 10.1016/j.urology.2016.12.006,   PubMed: 28013036,   Elsevier: Scopus)
14. Michio Shimabukuro, H Sato, Hirofumi Izaki, Daiju Fukuda, E Uematsu, Y Hirata, Shusuke Yagi, Takeshi Soeki, Hiroshi Sakaue, Hiro-omi Kanayama, H Masuzaki and Masataka Sata :
Depot- and gender-specific expression of NLRP3 inflammasome and toll-like receptors in adipose tissue of cancer patients.,
BioFactors, Vol.42, No.4, 397-406, 2016.
(DOI: 10.1002/biof.1287,   PubMed: 27086574,   Elsevier: Scopus)
15. Kojiro Nagai, Kenji Tsuchida, Daisuke Hirose, Hiroyuki Michiwaki, Michael Hann, Hiro-omi Kanayama, Toshio Doi and Jun Minakuchi :
The effect of albumin leakage in hemodialysis patients on redox status of serum albumin.,
Journal of Artificial Organs, 2016.
(DOI: 10.1007/s10047-016-0900-2,   PubMed: 27086124)
16. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児泌尿器科イノベーション エンドウロロジーの進歩 小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術の進歩,
西日本泌尿器科, Vol.78, No.4, 172-177, 2016年.
(CiNii: 40020804146)
17. Tomokazu Senzaki, Tomoharu Fukumori, Hidehisa Mori, Yoshito Kusuhara, Masatsugu Komori, Junichiro Kagawa, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi, Akiko Kubo, Takashi Kawanaka, Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima and Hiro-omi Kanayama :
Clinical Significance of Neoadjuvant Combined Androgen Blockade for More Than Six Months in Patients with Localized Prostate Cancer Treated with Prostate Brachytherapy.,
Urologia Internationalis, Vol.95, No.4, 457-464, 2015.
(DOI: 10.1159/000439573,   PubMed: 26461847)
18. Narushi Yokota, Kojiro Nagai, Daigo Okada, Yasuto Muromiya, Takehiro Suenaga, Yuka Ueda, Kana Kawahara, Hiro-omi Kanayama, Jun Minakuchi and Kenji Tsuchida :
Vascular access for long-term hemodialysis/hemodiafiltration patients.,
The Journal of Vascular Access, Vol.16 Suppl 10, S18-21, 2015.
(DOI: 10.5301/jva.5000427,   PubMed: 26429128)
19. Yuka Ueda, Kenji Tsuchida, Daigo Okada, Yasuto Muromiya, Takehiro Suenaga, Narushi Yokota, Kana Kawahara, Kojiro Nagai, Hiro-omi Kanayama and Jun Minakuchi :
Evaluation of sterilization using the MEH200® (cotton pack) in vascular access puncture.,
The Journal of Vascular Access, Vol.16 Suppl 10, S70-3, 2015.
(DOI: 10.5301/jva.5000414,   PubMed: 26349880)
20. Kojiro Nagai, Kenji Tsuchida, Maki Sasada, Narushi Yokota, Masaaki Nishitani, Hiro-omi Kanayama and Jun Minakuchi :
Reduction or discontinuation of antibiotic prophylaxis in vascular access surgery, tendon sheath incision and PD catheter placement.,
The Journal of Vascular Access, Vol.16 Suppl 10, S66-9, 2015.
(DOI: 10.5301/jva.5000423,   PubMed: 26349895)
21. Hiro-omi Kanayama, Tomoharu Fukumori, Hiroyuki Fujimoto, Hiroyuki Nakanishi, Chikara Ohyama, Kazuhiro Suzuki, Hiroyuki Nishiyama, Masatoshi Eto, Tsuneharu Miki, Kazumi Kamoi, Yoshinobu Kubota, Satoru Takahashi, Yukio Homma and Seiji Naito :
Clinicopathological characteristics and oncological outcomes in patients with renal cell carcinoma registered in 2007: The first large-scale multicenter study from the Cancer Registration Committee of the Japanese Urological Association.,
International Journal of Urology, Vol.22, No.9, S1-7, 2015.
(DOI: 10.1111/iju.12826,   PubMed: 26332059,   Elsevier: Scopus)
22. Yasuto Muromiya, Kojiro Nagai, Narushi Yokota, Daigo Okada, Takehiro Suenaga, Yuka Ueda, Kana Kawahara, Hiro-omi Kanayama, Jun Minakuchi and Kenji Tsuchida :
Factors associated with pain during vascular access intervention therapy.,
The Journal of Vascular Access, Vol.16 Suppl 10, S43-5, 2015.
(DOI: 10.5301/jva.5000425,   PubMed: 26429126)
23. Kenji Tsuchida, Kojiro Nagai, Narushi Yokota, Daigo Okada, Yasuhito Muromiya, Takehiro Suenaga, Yuka Ueda, Kana Kawahara, Hiro-omi Kanayama and Jun Minakuchi :
Simple surgical method for a native arteriovenous fistula of chronic hemodialysis patients and the patency rate.,
The Journal of Vascular Access, Vol.16 Suppl 10, S13-7, 2015.
(DOI: 10.5301/jva.5000408,   PubMed: 26349888)
24. Akira Yokomizo, Yusuke Kanimoto, Takehiko Okamura, Seiichiro Ozono, Hirofumi Koga, Masatsugu Iwamura, Hiroshi Tanaka, Satoru Takahashi, Tomoyasu Tsushima, Hiro-omi Kanayama, Hideyuki Akaza, Nobuo Shinohara, Soichi Mugiya, Koichiro Nomata, Tsuyoshi Nakamura and Seiji Naito :
Randomized Controlled Study of the Efficacy, Safety and Quality of Life with Low Dose bacillus Calmette-Guérin Instillation Therapy for Nonmuscle Invasive Bladder Cancer.,
The Journal of Urology, Vol.195, No.1, 41-46, 2015.
(DOI: 10.1016/j.juro.2015.08.075,   PubMed: 26307162)
25. 小居 浩之, 大豆本 圭, 山本 恭代, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 井崎 博文 :
FDG-PETにて高集積を認めた後腹膜神経鞘腫の1例,
西日本泌尿器科, Vol.77, No.8, 297-301, 2015年.
(CiNii: 40020561684)
26. Kenji Yoshida, Akira Yokomizo, Tadashi Matsuda, Tsutomu Hamasaki, Yukihiro Kondo, Kunihisa Yamaguchi, Hiro-omi Kanayama, Yoshiaki Wakumoto, Shigeo Horie and Seiji Naito :
The Advantage of a Ureteroscopic Navigation System with Magnetic Tracking in Comparison with Simulated Fluoroscopy in a Phantom Study.,
Journal of Endourology, Vol.29, No.9, 1059-1064, 2015.
(DOI: 10.1089/end.2015.0054,   PubMed: 25793540)
27. Masatsugu Komori, Hirofumi Izaki, Kei Daizumoto, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Junichiro Kagawa, Kunihisa Yamaguchi, Yasuyo Yamamoto, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Manabu Sakaki, Hiroyoshi Nakatsuji, Takumi Hamao and Hiroyasu Miura :
Complications of Flexible Ureteroscopic Treatment for Renal and Ureteral Calculi during the Learning Curve.,
Urologia Internationalis, Vol.95, No.1, 26-32, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 112031,   DOI: 10.1159/000368617,   PubMed: 25833730,   Elsevier: Scopus)
28. Masayuki Takahashi, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Masatsugu Komori, Junichiro Kagawa, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Long-Term Administration of Docetaxel Over 70 Cycles for Castration-Resistant Prostate Cancer.,
Clinical Genitourinary Cancer, Vol.13, No.4, e337-40, 2015.
(DOI: 10.1016/j.clgc.2015.01.012,   PubMed: 25770768,   Elsevier: Scopus)
29. Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori, Masaaki Nishitani, Yasushi Sutou, Kenzou Uema, Akira Kawano, Takumi Hamao and Hiro-omi Kanayama :
Changes in levels of prostate-specific antigen and testosterone following discontinuation of long-term hormone therapy for non-metastatic prostate cancer.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.1-2, 35-40, 2014.
(DOI: 10.2152/jmi.61.35,   PubMed: 24705746,   Elsevier: Scopus)
30. 山本 恭代, 金山 博臣 :
女性の骨盤臓器脱・尿失禁の最新治療,
四国医学雑誌, Vol.69, No.5,6, 207-210, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109727,   CiNii: 40019973994)
31. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌・前立腺癌に対する最新の薬物療法,
四国医学雑誌, Vol.69, No.5,6, 201-206, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109726,   CiNii: 40019973964)
32. Hiroyuki Fujimoto, Hiroyuki Nakanishi, Tsuneharu Miki, Hiro-omi Kanayama, Chikara Ohyama, Kazuhiro Suzuki, Hiroyuki Nishiyama, Masatoshi Eto, Seiji Naito, Tomoharu Fukumori, Yoshinobu Kubota, Satoru Takahashi, Yukio Homma and Kazumi Kamoi :
Oncological outcomes of renal pelvic and ureteral cancer patients registered in 2005: The first large population report from the Cancer Registration Committee of the Japanese Urological Association.,
International Journal of Urology, Vol.21, No.5, 527-534, 2013.
(DOI: 10.1111/iju.12367,   PubMed: 24372688,   Elsevier: Scopus)
33. 香川 純一郎, 金山 博臣, 大谷 正樹, 河野 明 :
膀胱炎症性偽腫瘍の1例,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.11, 572-575, 2013年.
(CiNii: 40019875704,   Elsevier: Scopus)
34. 佐々木 雄太郎, 小居 浩之, 大山 拓郎, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 髙橋 久弥, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
多発骨転移をきたした筋層非浸潤性膀胱癌の1例,
泌尿器科紀要, Vol.59, No.10, 669-672, 2013年.
(PubMed: 24262709,   CiNii: 120005347153,   Elsevier: Scopus)
35. Nozawa Masahiro, Nonomura Norio, Ueda Takeshi, Nishimura Kazuo, Hiro-omi Kanayama, Miki Tsunehara, Nakatani Tatsuya, Tomita Yoshihiko, Azuma Haruhito, Yoshioka Toshiaki, Tsujihata Masao and Uemura Hirotsugu :
Adverse Event Profile and Dose Modification of Everolimus for Advanced Renal Cell Carcinoma in Real-world Japanese Clinical Practice,
Japanese Journal of Clinical Oncology, Vol.43, No.11, 1132-1138, 2013.
(DOI: 10.1093/jjco/hyt121,   PubMed: 23999768,   Elsevier: Scopus)
36. 高橋 正幸, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
小児低形成腎/機能低下腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
Japanese Journal of Endourology, Vol.26, No.2, 263-269, 2013年.
(CiNii: 40019819491)
37. Masayuki Takahashi, Kawabata Rumi, Kawano Akira, Murakami Yoshihide, Sutou Yasushi, Inai Tohru, Akazawa Seiji, Hamao Takumi, Hayashi Hideki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Substitution of antiandrogens and tegafur-uracil combination therapy for castration-resistant prostate cancer: results of a multi-center randomized phase II study,
International Journal of Oncology, Vol.43, No.3, 713-720, 2013.
(DOI: 10.3892/ijo.2013.1997,   PubMed: 23817692,   Elsevier: Scopus)
38. 髙橋 久弥, 山本 恭代, 小居 浩之, 大山 拓郎, 佐々木 雄太郎, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
間質性膀胱炎に対する水圧拡張術の経験,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.8, 413-417, 2013年.
(CiNii: 40019789812,   Elsevier: Scopus)
39. Kojiro Nagai, Masashi Miyoshi, Takei Kake, Naoshi Fukushima, Motokazu Matsuura, Eriko Shibata, Satoshi Yamada, Kazuhiro Yoshikawa, Hiro-omi Kanayama, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Akira Mima, Naoko Abe, Toshikazu Araoka, Taichi Murakami, Fumi Kishi, Seiji Kishi, Tatsuya Tominaga, Tatsumi Moriya, Hideharu Abe and Toshio Doi :
Dual Involvement of Growth Arrest-specific Gene 6 in the Early Phase of Human IgA Nephropathy,
PLoS ONE, Vol.8, No.6, e66759, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0066759,   PubMed: 23826128,   Elsevier: Scopus)
40. 香川 純一郎, 井崎 博文, 金山 博臣, 大谷 正樹, 河野 明 :
術前診断が困難であった非特異的限局性尿管炎の1例,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.6, 328-330, 2013年.
(CiNii: 10031184815,   Elsevier: Scopus)
41. 井崎 博文, 金山 博臣 :
シンポジウム2:手術療法の将来展望∼標準治療と先端医療∼腹腔鏡手術の立場から,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.6, 293-299, 2013年.
(CiNii: 10031184809,   Elsevier: Scopus)
42. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌の薬物療法:治療アルゴリズムの近未来予測,
西日本泌尿器科, Vol.75, No.5, 218-224, 2013年.
(CiNii: 10031177722,   Elsevier: Scopus)
43. Tomohiro Soga, Shinji Kawahito, Nami Kakuta, Tosiko Katayama, Narutomo Wakamatsu, Kazumi Takaishi, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama, Hiroshi Kitahata and Shuzo Oshita :
Recent less-invasive circulatory monitoring during renal transplantation.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.1, 2, 159-163, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106058,   DOI: 10.2152/jmi.60.159,   PubMed: 23614926,   CiNii: 120005397334,   Elsevier: Scopus)
44. Tomoteru Kishimoto, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Yasuyo Yamamoto, Hiroyoshi Nakatsuji, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Mineralocorticoid receptor expression in human penile corpus cavernosum,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, 21-26, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106037,   DOI: 10.2152/jmi.60.21,   PubMed: 23614907,   Elsevier: Scopus)
45. 髙橋 久弥, 津田 恵, 大豆本 圭, 三宅 毅志, 塩﨑 啓登, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法に合併したReiter症候群の経験,
西日本泌尿器科, Vol.76, 10-14, 2013年.
(CiNii: 40019948870,   Elsevier: Scopus)
46. 高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をきたした2例,
泌尿器外科, Vol.26, 106-108, 2013年.
47. Tomoya Fukawa, Masaya Ono, Taisuke Matsuo, Hisanori Uehara, Tsuneharu Miki, Yusuke Nakamura, Hiro-omi Kanayama and Toyomasa Katagiri :
DDX31 regulates the p53-HDM2 pathway and rRNA gene transcription through its interaction with NPM1 in renal cell carcinomas,
Cancer Research, Vol.72, No.22, 5867-5877, 2012.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-12-1645,   PubMed: 23019224)
48. 辻岡 卓也, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に発症した結核性精巣上体炎の1例,
泌尿器外科, Vol.25, No.11, 2217-2220, 2012年.
49. 高橋 正幸, 瀬戸 公介, 辻岡 卓也, 冨田 諒太郎, 津田 恵, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌に対する薬物療法 いつ,何を,どう使う? 進行性腎癌に対する分子標的薬のsequential therapy,
西日本泌尿器科, Vol.74, No.5, 258-263, 2012年.
(CiNii: 10030755790,   Elsevier: Scopus)
50. Yasuharu Watanabe, Tomoya Nakamura, Sho Ishikawa, Shiho Fujisaka, Isao Usui, Koichi Tsuneyama, Yoshinori Ichihara, Tsutomu Wada, Yoichiro Hirata, Takayoshi Suganami, Hirofumi Izaki, Shizuo Akira, Kensuke Miyake, Hiro-omi Kanayama, Michio Shimabukuro, Masataka Sata, Toshiyasu Sasaoka, Yoshihiro Ogawa, Kazuyuki Tobe, Kiyoshi Takatsu and Yoshinori Nagai :
The Radioprotective 105/MD-1 complex contributes to diet-induced obesity and adipose tissue inflammation.,
Diabetes, Vol.61, No.5, 1199-1209, 2012.
(DOI: 10.2337/db11-1182,   PubMed: 22396206,   Elsevier: Scopus)
51. Hisaya Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Masayuki Takahashi, Avirmed Shiirevnyamba, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Up-regulation of Plakophilin-2 and Down-regulation of Plakophilin-3 are Correlated With Invasiveness in Bladder Cancer,
Urology, Vol.79, No.1, 240e1-240e8, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106137,   DOI: 10.1016/j.urology.2011.08.049,   PubMed: 22119253)
52. Tomonori Habuchi, Toshiro Terachi, Hiromitsu Mimata, Yukihiro Kondo, Hiro-omi Kanayama, Tomohiko Ichikawa, Kikuo Nutahara, Tsuneharu Miki, Yoshinari Ono, Shiro Baba, Seiji Naito and Tadashi Matsuda :
Evaluation of 2,590 urological laparoscopic surgeries undertaken by urological surgeons accredited by an endoscopic surgical skill qualification system in urological laparoscopy in Japan.,
Surgical Endoscopy, Vol.26, No.6, 1656-1663, 2011.
(DOI: 10.1007/s00464-011-2088-0,   PubMed: 22179473)
53. Rumi Kawabata, Shinji Oie, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Toshinori Oka and Kouji Itou :
Up-regulation of insulin-like growth factor-binding protein 3 by 5-fluorouracil (5-FU) leads to the potent anti-proliferative effect of androgen deprivation therapy combined with 5-FU in human prostate cancer cell lines.,
International Journal of Oncology, Vol.38, No.6, 1489-1500, 2011.
(DOI: 10.3892/ijo.2011.991,   PubMed: 21455575)
54. 福森 知治, 中逵 弘能, 古谷 俊介, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
中間リスク群,高リスク群前立腺癌に対するI-125密封小線源療法の治療成績,
Japanese Journal of Endourology, Vol.24, No.1, 131-135, 2011年.
(CiNii: 10030921993)
55. 羽渕 友則, 寺地 敏郎, 三股 浩光, 近藤 幸尋, 金山 博臣, 市川 智彦, 奴田原 紀久雄, 三木 恒治, 小野 佳成, 馬場 志郎, 内藤 誠二, 松田 公志 :
泌尿器腹腔鏡技術認定取得医の手術成績:初回技術認定医のアンケート調査の解析報告,
Japanese Journal of Endourology, Vol.24, No.1, 69-82, 2011年.
(CiNii: 40019260837)
56. 安積 麻衣, 山口 真司, 溝渕 佳史, 平澤 元浩, 影治 照善, 永廣 信治, 山口 邦久, 金山 博臣 :
小脳血管芽腫と褐色細胞腫を合併したvon Hippel-Lindau病に対する手術の1例,
四国医学雑誌, Vol.67, No.1-2, 99, 2011年.
57. Rumi Kawabata, Shinji Oie, Toshinori Oka, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama and Kouji Itou :
Hydroxyflutamide enhances cellular sensitivity to 5-fluorouracil by suppressing thymidylate synthase expression in bicalutamide-resistant human prostate cancer cells,
International Journal of Oncology, Vol.38, No.3, 665-676, 2011.
(DOI: 10.3892/ijo.2011.909,   PubMed: 21243325)
58. Avirmed Shiirevnyamba, Tetsuyuki Takahashi, Hongchao Shan, Hirohisa Ogawa, Seiji Yano, Hiro-omi Kanayama, Keisuke Izumi and Hisanori Uehara :
Enhancement of osteoclastogenic activity in osteolytic prostate cancer cells by physical contact with osteoblasts,
British Journal of Cancer, Vol.104, No.3, 505-513, 2011.
(DOI: 10.1038/sj.bjc.6606070,   PubMed: 21206493)
59. Nobuo Shinohara, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The incidence and mechanism of sunitinib-induced thyroid atrophy in patients with metastatic renal cell carcinoma,
British Journal of Cancer, Vol.104, No.2, 241-247, 2011.
(DOI: 10.1038/sj.bjc.6606029,   PubMed: 21157447)
60. 高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
超高齢者の泌尿器がん治療 当科における初診時80歳以上の腎腫瘍患者の臨床的検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, No.7, 363-370, 2010年.
(CiNii: 10026546896,   Elsevier: Scopus)
61. Tomoharu Fukumori, Natsuo Oka, Yukinori Takenaka, Pratima Nangia-Makker, Essam Elsammam, Toshinori Kasai, Masayuki Shono, Hiro-omi Kanayama, Julie Ellerhorst, Reuben Lotan and Avraham Raz :
Galectin-3 regulates Mitochondrial Stability and Antiapoptotic Function in Response to Anticancer Drug in Prostate Cancer,
Cancer Research, Vol.66, No.6, 3114-3119, 2006.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-05-3750,   PubMed: 16540661)
62. Natsuo Oka, Susumu Nakahara, Yukinori Takenaka, Tomoharu Fukumori, Victor Hogan, Hiro-omi Kanayama, Takashi Yanagawa and Avraham Raz :
Galectin-3 inhibits tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand-induced apoptosis by activating Akt in human bladder carcinoma cells,
Cancer Research, Vol.65, No.17, 7546-7553, 2005.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-05-1197,   PubMed: 16140916)
63. Yoshio Inoue, Hiroko Segawa, Ichiro Kaneko, Setsuko Yamanaka, Kenichiro Kusano, Eri Kawakami, Junya Furutani, Mikiko Ito, Masashi Kuwahata, Hitoshi Saito, Naoshi Fukushima, Shigeaki Kato, Hiro-omi Kanayama and Ken-ichi Miyamoto :
Role of the vitamin D receptor in FGF23 action on phosphate metabolism,
The Biochemical Journal, Vol.390, No.1, 325-331, 2005.
(DOI: 10.1042/BJ20041799,   PubMed: 15885032)
64. Masayuki Takahashi, X J Yang, S McWhinney, Nobuya Sano, C Eng, Susumu Kagawa, B T Teh and Hiro-omi Kanayama :
cDNA microarray analysis assists in diagnosis of malignant intrarenal pheochromocytoma originally masquerading as a renal cell carcinoma,
Journal of Medical Genetics, Vol.42, 48, 2005.
(DOI: 10.1136/jmg.2005.031708,   PubMed: 16061554)
65. Ximing J. Yang, Min-Han Tan, Hyung L. Kim, Jonathon A. Ditlev, Mark W. Betten, Carolina E. Png, Eric J. Kort, Kunihiko Futami, Kyle A. Furge, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Puay Hoon Tan, Bin Sing Teh, Chunyan Luan, Kim Wang, Michael Pins, Maria Tretiakova, John Anema, Richard Kahnoski, Theresa Nicol, Walter Stadler, Nicholas G. Vogelzang, Robert Amato, David Seligson, Robert Figlin, Arie Belldegrun, Craig G. Rogers and Bin Tean Teh :
A Molecular Classification of Papillary Renal Cell Carcinoma,
Cancer Research, Vol.65, No.13, 5628-5637, 2005.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-05-0533,   PubMed: 15994935)
66. Masayuki Takahashi, VERONICA PAPAVERO, JASON YUHAS, ERIC KORT, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, ROBERT C. BAXTER, XIMING J. YANG, STEVEN G. GRAY and BIN TEAN TEH :
Altered expression of members of the IGF-axis in clear cell renal cell carcinoma,
International Journal of Oncology, Vol.26, No.4, 923-931, 2005.
(PubMed: 15753986,   Elsevier: Scopus)
67. Tomoharu Fukumori, Natsuo Oka, Toshinori Kasai, Tatsunori Tyubachi, Masayuki Takahashi, Masa-aki Nishitani, Susumu Kagawa and Hiro-omi Kanayama :
Expression of galectin-3 is Associated With Resistance to Anticancer Drug-Induced Apoptosis in prostate Cancer,
The Journal of Urology, Vol.173, No.4, 60, 2005.
68. Natsuo Oka, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Masaaki Nishitani, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Expression of angiopoietin-1 and -2, and its clinical significance in human bladder cancer,
BJU International, Vol.95, No.4, 660-663, 2005.
(DOI: 10.1111/j.1464-410X.2005.05358.x,   PubMed: 15705099)
69. Kyle A. Furge, Kerry A. Lucas, Masayuki Takahashi, Jun Sugimura, Eric J. Kort, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, Philip Hoekstra, John Curry, Ximing J. Yang and Bin T Teh :
Robust Classification of Renal Cell Carcinoma Based on Gene Expression Data and Predicted Cytogenetic Profiles,
Cancer Research, Vol.64, No.12, 4117-4121, 2004.
(DOI: 10.1158/0008-5472.CAN-04-0534,   PubMed: 15205321)
70. Natsuo Oka, Yuushi Okumura, Hiro-omi Kanayama, Hirofumi Izaki, Masumi Okamoto, Hiroshi Kido and Susumu Kagawa :
Amiloride and Urinary Trypsin Inhibitor Inhibit Urothelial Cancer Invasion,
European Urology, Vol.44, No.6, 737-741, 2003.
(DOI: 10.1016/S0302-2838(03)00383-X,   PubMed: 14644129)
71. Jindong Chen, Weng-Onn Lui, Michele D. Vos, Geoffrey J. Clark, Masayuki Takahashi, Jacqueline Schoumans, Sok Kean Khoo, David Petillo, Todd Lavery, Jun Sugimura, Dewi Astuti, Chun Zhang, Susumu Kagawa, Eamonn R. Maher, Catharina Larsson, Arthur S. Alberts, Hiro-omi Kanayama and Bin Tean Teh :
The t(1;3) breakpoint-spanning genes LSAMP and NORE1 are involved in clear cell renal cell carcinomas,
Cancer Cell, Vol.4, No.5, 405-413, 2003.
(DOI: 10.1016/S1535-6108(03)00269-1,   PubMed: 14667507)
72. Yasuyo Yamamoto, Noriyuki Nishimura, Shinya Morimoto, Hiroko Kitamura, Shinji Manabe, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa and Takuya Sasaki :
Distinct roles of Rab3B and Rab13 in the polarized transport of apical, basolateral, and tight junctional membrane proteins to the plasma membrane,
Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.308, No.2, 270-275, 2003.
(DOI: 10.1016/S0006-291X(03)01358-5,   PubMed: 12901864)
73. 黒川 泰史, 高橋 正幸, 金山 博臣, 香川 征 :
徳島大学泌尿器科における小児泌尿器科医療の取り組み,
西日本泌尿器科, Vol.65, No.7, 433-436, 2003年.
(CiNii: 10020411454,   Elsevier: Scopus)
74. AHMED ANWAR, YASUSHI KUROKAWA, Masayuki Takahashi, YASUYO YAMAMOTO, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Functional evaluation of one-stage urethroplasty with parameatal foreskin flaps repair of hypospadias using uroflowmetry,
International Journal of Urology, Vol.10, No.6, 297-301, 2003.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2003.00636.x,   PubMed: 12757597)
75. Yasushi Kurokawa, Hiro-omi Kanayama, Ahmed Anwar, Tomoharu Fukumori, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Susumu Kagawa, Yosihide Murakami and Toshiro Terachi :
Laparoscopic nephroureterectomy for dysplastic kidney in children: an initial experience,
International Journal of Urology, Vol.9, No.11, 613-617, 2002.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2002.00534.x,   PubMed: 12534902)
76. Masayuki Takahashi, Daniel R. Rhodes, Kyle A. Furge, Hiro-omi Kanayama, Susumu Kagawa, Brian B. Haab and Bin Tean Teh :
Gene expression profiling of clear cell renal cell carcinoma: Gene identification and prognostic classification,
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, Vol.98, No.17, 9754-9759, 2001.
(DOI: 10.1073/pnas.171209998,   PubMed: 11493696)
77. Natsuo Oka, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
Secondary amyloidosis of the bladder causing macroscopic hematuria,
International Journal of Urology, Vol.8, No.6, 330-332, 2001.
(DOI: 10.1046/j.1442-2042.2001.00309.x,   PubMed: 11389752)
78. Hiro-omi Kanayama, Weng-Onn Lui, Masayuki Takahashi, Takushi Naroda, Darek Kedra, Fung Ki Wong, Yoko Kuroki, Yutaka Nakahori, Catharina Larsson, Susumu Kagawa and Bin Tean Teh :
Association of a novel constitutional translocation t(1q;3q) with familial renal cell carcinoma,
Journal of Medical Genetics, Vol.38, No.3, 165-170, 2001.
(DOI: 10.1136/jmg.38.3.165,   PubMed: 11238683)
79. 黒川 泰史, アンワー アハメッド, 高橋 正幸, 李 慶寿, 山本 恭代, 金山 博臣, 香川 征, 稲井 徹, 菅 政治 :
尿道下裂形成手術後の尿道皮膚瘻に対するde-epithelialized flapを用いた瘻孔閉鎖術の検討,
日本小児泌尿器科学会雑誌, Vol.10, No.2, 19(129)-23(133), 2001年.
(CiNii: 50001093260)
80. 金山 博臣, 高橋 正幸, 西谷 真明, 香川 征 :
泌尿器科疾患における血清中可溶性インターフェロンα/βレセプターの意義,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.91, No.9, 630-636, 2000年.
(PubMed: 11068427,   CiNii: 110003060624,   Elsevier: Scopus)
81. K Kanda, Masayuki Takahashi, Yoshihide Murakami, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
The role of the activated form of matrix metalloproteinase-2 in urothelial cancer,
BJU International, Vol.86, No.4, 553-557, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1464-410X.2000.00734.x,   PubMed: 10971291)
82. Li NC, Kazaya Kanda, Tomoharu Fukumori, Yoshio Inoue, Masa-aki Nishitani, Hiro-omi Kanayama and Susumu Kagawa :
The role of expression of vascular endothelial growth factor isoforms and platelet-derived endothelial cell growth factor in bladder cancer.,
Urologic Oncology, Vol.5, 1-6, 2000.

学術論文(紀要・その他):

1. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
術中合併症を回避するための方法と対処法 臓器損傷を回避するための注意点 副腎・腎摘除術における脾臓・膵臓・腸管損傷,
臨床泌尿器科, Vol.70, No.11, 868-874, 2016年.
2. 井内 俊輔, 森 英恭, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
徳島大学泌尿器科におけるBCG膀胱内注入療法の臨床検討,
泌尿器外科, Vol.28, No.3, 330-331, 2015年.
3. 山口 邦久, 金山 博臣 :
後期研修医がおさえておきたい泌尿器疾患TOP30 尿路造影,
泌尿器外科, Vol.Vol.26, 2013年.
4. 武村 政彦, 井崎 博文, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
子宮頸癌副腎転移との識別が困難であった18F-FDG PET/CT陽性副腎皮質線種の1例,
泌尿紀要, Vol.59, 91-95, 2013年.
5. 福森 知治, 古谷 俊介, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対する密封小線源療法のリスク分類別治療成績,
泌尿器外科, Vol.27, No.8, 1651-1654, 2012年.
6. 岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 山本 恭代, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 香川 征 :
射精障害を契機に発見されたトルコ鞍空洞症を伴う汎下垂体機能低下症の1例,
日本性機能学会雑誌, Vol.26, No.1, 21-26, 2011年.
(CiNii: 10029401489)
7. 金山 博臣 :
シンポジウム1 次世代の外科治療,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.5, 207-227, 2011年.
(CiNii: 40018805224)
8. 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に生じたReiter症候群の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.10, 559-561, 2011年.
(Elsevier: Scopus)
9. Noriomi Miyao, Seiji Naito, Seiichiro Ozono, Nobuo Shinohara, Naoya Masumori, Tatsuo Igarashi, Masahiro Nakao, Tomoyasu Tsushima, Yutaka Senga, Shigeo Horie, Hiro-omi Kanayama, Noriaki Tokuda and Mikio Kobayashi :
Late recurrence of renal cell carcinoma: retrospective and collaborative study of the Japanese Society of Renal Cancer.,
Urology, Vol.77, No.2, 379-384, 2010.
(DOI: 10.1016/j.urology.2010.07.462,   PubMed: 20970828)
10. Taiji Tsukamoto, Nobuo Shinohara, Norihiko Tsuchiya, Yasuo Hamamoto, Masayuki Maruoka, Hiroyuki Fujimoto, Masashi Niwakawa, Hirotsugu Uemura, Michiyuki Usami, Akito Terai, Hiro-omi Kanayama, Yoshiteru Sumiyoshi, Masatoshi Eto and Hideyuki Akaza :
Phase III trial of everolimus in metastatic renal cell carcinoma: subgroup analysis of Japanese patients from RECORD-1.,
Japanese Journal of Clinical Oncology, Vol.41, No.1, 17-24, 2010.
(DOI: 10.1093/jjco/hyq166,   PubMed: 20965941)
11. Yasuo Kawanishi, Kazuyoshi Izumi, Hiroshi Muguruma, Tomohiro Mashima, Masatsugu Komori, Masahito Yamanaka, Akira Yamamoto, Akira Numata, Tomoteru Kishimoto and Hiro-omi Kanayama :
Three-dimensional CT cavernosography: reconsidering venous ligation surgery on the basis of the modern technology.,
BJU International, Vol.107, No.9, 1442-1446, 2010.
(DOI: 10.1111/j.1464-410X.2010.09644.x,   PubMed: 20868388)
12. 福森 知治, 小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
効果的効率的な泌尿器腹腔鏡手術医の育成 徳島大学における泌尿器腹腔鏡技術認定医の育成に対する試み,
西日本泌尿器科, Vol.72, No.6, 285-288, 2010年.
(CiNii: 10026546777,   Elsevier: Scopus)
13. Manabu Sakaki, Tomoharu Fukumori, Tomoya Fukawa, Essam Elsamman, Avirmed Shiirevnyamba, Hiroyoshi Nakatsuji and Hiro-omi Kanayama :
Clinical significance of Galectin-3 in clear cell renal cell carcinoma.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.1-2, 152-157, 2010.
(徳島大学機関リポジトリ: 78648,   DOI: 10.2152/jmi.57.152,   PubMed: 20299755)
14. Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Avirmed Shiirevnyamba, Ryuichi Taue, Hiroyuki Furumoto, Yoshimi Bando, Yoshihide Murakami, Tomoya Fukawa, Takahiro Koizumi, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoteru Kishimoto, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Long-term recurrence-free survivor after laparoscopic removal of solitary adrenal metastasis from endometrial adenocarcinoma.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.1-2, 174-177, 2010.
(徳島大学機関リポジトリ: 77529,   DOI: 10.2152/jmi.57.174,   PubMed: 20299759)
15. Takahiro Koizumi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoya Fukawa, Shiirevnyamba Avirmed, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
The role of actinin-4 in bladder cancer invasion.,
Urology, Vol.75, No.2, 357-364, 2009.
(DOI: 10.1016/j.urology.2009.09.037,   PubMed: 19969329)
16. 金山 博臣, 香川 征, 宇都宮 正登, 川島 周, 炭谷 晴雄, 横関 秀明 :
徳島市前立腺がん検診―平成13∼15年度3年間の比較検討―,
泌尿器外科, Vol.18, No.8, 916-920, 2005年.

総説・解説:

1. 大家 基嗣, 金山 博臣, 土谷 順彦, 北村 寛, 荒川 孝, 高橋 正幸 :
地域包括ケアシステムの中での泌尿器科医のあり方,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.109, No.Suppl, S64-S69, 2018年11月.
2. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【腎癌に対する薬物療法-最新エビデンスを実臨床に活かす】 腎癌に対する二次薬物療法 各薬剤の特徴とその選択指針,
臨床泌尿器科, Vol.72, No.1, 26-33, 2018年1月.
(DOI: 10.11477/mf.1413206167)
3. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱尿管逆流症に対する気膀胱下Cohen法の導入時期におけるトラブルシューティング,
泌尿器外科, Vol.30, No.11, 1635-1637, 2017年11月.
4. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【まるごと泌尿器がんの化学療法・分子標的療法・免疫療法】 腎がんチロシンキナーゼ阻害薬の副作用コントロール,
Uro-Lo: 泌尿器Care & Cure, Vol.22, No.5, 556-561, 2017年10月.
5. 高橋 正幸, 布川 朋也, 金山 博臣 :
【新腎・泌尿器癌(上)-基礎・臨床研究の進歩-】 腎癌 腎癌の分子生物学と発癌機序 遺伝子異常,
日本臨牀, Vol.75, No.6, 39-46, 2017年8月.
6. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器がん疾患に関する投与のポイント 副作用のマネージメント,
腎臓内科・泌尿器科, Vol.4, No.1, 97-108, 2016年7月.
7. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【進行性腎細胞癌に対する治療の最前線】 高齢に左右される進行性腎癌の治療について,
泌尿器外科, Vol.29, No.6, 985-994, 2016年6月.
8. 高橋 正幸, 金山 博臣, 田岡 寛之 :
腎がんに用いる薬 (特集 切り取って使える 保存版泌尿器科薬剤ノート(2)泌尿器がんの薬),
泌尿器ケア, Vol.18, No.10, 1056-1060, 2013年10月.
(CiNii: 40019819223)
9. 山口 邦久, 金山 博臣 :
後期研修医がおさえておきたい泌尿器疾患TOP30,
泌尿器外科, Vol.Vol.26, 2013年4月.
10. 山本 恭代, 金山 博臣 :
高齢者の術前アセスメント (心機能,腎機能,呼吸機能,肝機能,糖尿病など),
新版 泌尿器科周術期管理のすべて, 2013年.
11. 井崎 博文, 金山 博臣 :
"遊走腎 ",
今日の臨床サポート, 2013年.
12. 冨田 善彦, 金山 博臣, 上村 天受, 篠原 信雄 :
有転移症例の集学的治療,
Year Book of RCC 2013, 15-41, 2013年.
(CiNii: 40019928592)
13. 山本 恭代, 金山 博臣 :
骨盤臓器脱はなぜ起きる?,
泌尿器ケア, Vol.18, No.5, 76-78, 2013年.
(CiNii: 40019689947)
14. 山口 邦久, 金山 博臣 :
5 尿路造影 Urography,
後期研修医がおさえておきたい泌尿器科疾患TOP30(泌尿器外科), Vol.26, 29-43, 2013年.
15. 金山 博臣 :
特集 泌尿器科疾患の最新治療と腎疾患・がんの栄養管理(巻頭言),
四国医学雑誌, Vol.69, No.5,6, 193, 2013年.
16. 金山 博臣 :
褐色細胞腫,
ベッドサイド泌尿器科学, 792-799, 2013年.
17. 金山 博臣 :
"Cushing症候群 ",
ベッドサイド泌尿器科学, 784-791, 2013年.
18. 金山 博臣 :
男性生殖器がん(精巣がん)患者の術式決定とインフォームドコンセント,
がん介護 手術をめぐるがん介護, 145-150, 2013年.
19. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
肺転移 (Topics of RCC : 転移巣に対する治療戦略),
Year book of RCC, 65-77, 2013年.
(CiNii: 40019928622)
20. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
Topics of RCC 併存症のある患者に対する分子標的治療 糖尿病・代謝障害,
Year Book of RCC 2012, 127-136, 2012年12月.
(CiNii: 40019544235)
21. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ナースがかかわる泌尿器がん薬物療法の副作用対策】 副作用の予防法と発症時の対応 悪心・嘔吐,
Vol.17, No.9, 930-931, 2012年9月.
22. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ナースがかかわる泌尿器がん薬物療法の副作用対策】 副作用の予防と発症時の対応 下痢・便秘,
泌尿器ケア, Vol.17, No.9, 932-933, 2012年9月.
23. 古谷 俊介, 福森 知治, 生島 仁史, 金山 博臣 :
リアルタイムプランニングによる辺縁配置法の実践,
Interplant ver. 3.3を用いた術中計画ハンドブック, 2012年6月.
24. 山本 恭代, 金山 博臣 :
骨盤臓器脱はなぜ起こる,
日本老年泌尿器科学会誌, 2012年6月.
25. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【知っておきたい内科症候群】 内分泌《性腺の症候群》 ミューラー管遺残症候群,
内科, Vol.109, No.6, 1314-1315, 2012年6月.
26. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【進行性腎癌の臨床:分子標的治療薬 up-to-date】 新規薬物(候補)について,
泌尿器外科, Vol.25, No.5, 1181-1188, 2012年5月.
27. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【泌尿器科ベッドサイドマニュアル】 全身合併症を有する患者の管理 肺疾患の既往を有する患者の管理,
臨床泌尿器科, Vol.66, No.4, 310-315, 2012年4月.
28. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【ここが変わった,腎癌診療ガイドライン-改訂版について-】 腎癌の手術療法の変遷,
泌尿器外科, Vol.25, No.2, 165-170, 2012年2月.
29. 福森 知治, 金山 博臣 :
サイトカイン既治療進行性腎癌における分子標的治療は何が最適か,
臨床泌尿器科, Vol.66, No.1, 27-31, 2012年1月.
(CiNii: 40019145025,   Elsevier: Scopus)
30. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
【腎臓症候群(第2版)上-その他の腎臓疾患を含めて-】 腫瘍性腎疾患 腎細胞癌,
日本臨牀, 639-645, 2012年1月.
31. 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱癌・前立腺癌治療薬,
新薬展望, 185-191, 2012年.
32. 福森 知治, 金山 博臣 :
前立腺癌の診断 PSA測定における問題点-偽陽性との鑑別-,
日本臨牀, Vol.69, No.5, 259-263, 2011年6月.
(PubMed: 22207982,   CiNii: 40018884127,   Elsevier: Scopus)
33. 金山 博臣 :
VEGF/VEGFR標的治療薬-腎細胞癌での治療成績と今後の治療戦略,
実験医学, Vol.29, No.2, 215-222, 2011年.
34. 福森 知治, 金山 博臣 :
泌尿器科で扱う主な疾患,
泌尿器ケア, Vol.15, No.4, 26, 2010年10月.
35. 金山 博臣 :
分子標的薬:今後の展望,
Urology View, Vol.8, No.5, 86-96, 2010年9月.
36. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
多発小径腎腫瘍の生物学的特徴,
Urology View, Vol.8, No.4, 88-93, 2010年7月.
37. 金山 博臣 :
進行性細胞癌に対する分子標的治療,
癌と化学療法, Vol.37, No.7, 1208, 2010年7月.
(PubMed: 20647700,   Elsevier: Scopus)
38. 金山 博臣 :
腎・泌尿器癌 基礎・臨床研究のアップデート Ⅱ.膀胱癌 特論 T1G3膀胱癌に対する治療,
日本臨牀, Vol.68, 357-362, 2010年4月.
(CiNii: 40017065287)
39. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌の遺伝子異常,
日本臨牀, Vol.68, 17-24, 2010年4月.
(CiNii: 40017065217)
40. 金山 博臣 :
エベロリムス(アフィニトール)による腎細胞癌の治療戦略(前編),
泌尿器外科, Vol.23, No.11, 1519-1599, 2010年.
41. 金山 博臣 :
転移性腎細胞がんの新しい治療戦略-mTOR阻害剤:エベロリムスー,
Mebio, Vol.27, No.6, 6-14, 2010年.
42. 金山 博臣 :
組織内照射療法前のネオアジュバントホルモン療法は治療後のPSA非再発率や生存率を向上させますか?,
前立腺癌診療 こんなときどうするQ&A, 154-157, 2010年.
43. 山口 邦久, 金山 博臣 :
泌尿器科疾患とCKD-高齢者に対するnephron-sparing surgeryの意義,
Geriatric Medicine, Vol.48, 1047-1051, 2010年.

国際会議:

1. Yasuyo Yamamoto, Megumi Tsuda, Kei Daizumoto, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Examination of Mid-Urethral Sling (MUS) for elderly patients over 75 years old,
Athens, Oct. 2019.
2. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Tomoya Fukawa, Yayoi Fukuhara, Ozaki Keisuke, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
The significance of insulin receptor expression to predict the resistance to VEGFR-TKIs and induce PD-L1 expression in advanced clear cell renal cell carcinoma,
2019 ASCO Genitourinary Cancers Symposium, Feb. 2019.
3. Yasuyo Yamamoto, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi, Hiro-omi Kanayama, Yoshihiro Tsuruo, Kei Daizumoto and Hidehisa Mori :
Usefulness of Fresh Frozen Cadaver and Animal Models for Surgical Training in Laparoscopic Sacrocolpopexy,
The 36th World Congress of Endourology, Paris, Sep. 2018.
4. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Yayoi Fukuhara, Ozaki Keisuke, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Correlation of the insulin receptor expression changes by the administration of VEGFR-TKI and the resistance to the VEGFR-TKI in clear cell renal cell carcinoma,
113th American Urological Association Annual meeting, May 2018.
5. Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
What is an appropriate definition of IPSS resolution that correlates closely with QOL recovery after prostate brachytherapy?,
The Journal of Urology, Vol.199, No.4, e274, San Francisco, May 2018.
6. Toyomasa Katagiri, Kei Daizumoto, Tetsuro Yoshimaru, Yosuke Matsushita, Tomoya Fukawa, Ono Masaya and Hiro-omi Kanayama :
DDX31 cooperates with mutant p53 and EGFR to promote the multistep progression of invasive bladder cancer,
American Association For Cancer Research ANNUAL MEETING 2018, Chicago, Apr. 2018.
7. Kunihisa Yamaguchi and Hiro-omi Kanayama :
An in vitro study of the new device ; wide-angle lens cystoscopy,
WCE 2017, Nov. 2017.
8. Hidehisa Mori, Tomoharu Fukumori, Yoshito Kusuhara, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Safety and efficacy of low-dose-rate brachytherapy for localized prostate cancer in elderly patients,
Lisbon, Oct. 2017.
9. T Shintani, K Daizumoto, Tomoya Fukawa, H Nakatsuji, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
HGF-MET-MMP and VEGF-C signaling as a potential target for invasive bladder cancer therapy,
2017 European association of Urology, London, Mar. 2017.
10. Tomoharu Fukumori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is involved in the progression of castration-resistant prostate cancer through the regulation of tumor invasion, angiogenesis and androgen receptor signaling.,
2017 European association of Urology, London, Mar. 2017.
11. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Terumichi Shintani, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Correlation of insulin receptor expression with efficacy of axitinib in patients with advanced renal cell carcinoma,
2017 Genitourinary Cancers Symposium, Feb. 2017.
12. Yasuyo Yamamoto, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical characteristics differ in ulcerative and non-ulcerative subtypes of interstitial cystitis/ bladder pain syndrome,
International Continence Society, Tokyo, Sep. 2016.
13. Terumichi Shintani, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Low expression of Toll like receptor 4 is associated with squamous differentiation in bladder cancer.,
The American Urological Association, Inc. 111th Annual Meeting, May 2016.
14. Tomoharu Fukumori, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is implicated in the progression of castration-resistant prostate cancer through the regulation of angiogenesis and androgen receptor signaling.,
The American Urological Association, Inc. 111th Annual Meeting, San Diego, May 2016.
15. Yasuyo Yamamoto, Hidehisa Mori, Terumichi Shintani, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Evaluation of Urinary tract inection after mid-urethral sling,
International Continence Society, Oct. 2015.
16. Tomoharu Fukumori, Dondoo Tsogt-Ochir, K Daizumoto, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Galectin-3 is a therapeutic target for castration-resistant prostate cancer.,
The American Urological Association, Inc. 110th Annual Meeting, New Orleans, May 2015.
17. Masayoshi Ishida, Michio Shimabukuro, Shusuke Yagi, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, H Sato, E Uematsu, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
Post-Transcriptional Regulation of Adiponectin by Micro-RNA 378 in Human Visceral and Subcutaneous Adipose Tissue.,
American Heart Association AHA 2013, Dallas, Nov. 2013.
18. Tomoharu Fukumori, Senzaki1 Tomoichi, Fukawa1 Tomoya, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Izaki Horofumi, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Long-term outcomes of trimodality therapy with radical transurethral resection of the bladder tumor (TUR-Bt), intra-arterial chemotherapy, and concurrent radiotherapy for locally advanced bladder cancer.,
33rd Congress of The Societe Internationale D'Urologie, Sep. 2013.
19. Masayoshi Ishida, Michio Shimabukuro, Shusuke Yagi, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, H Sato, E Uematsu, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
MicroRNA-100 regulates a cluster of adipocytokine expression: A human biopsy study in subcutaneous and visceral adipose tissue.,
ESC Congress 2013, Amsterdam, Aug. 2013.
20. Masayoshi Ishida, Michio Shimabukuro, Shusuke Yagi, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, H Sato, E Uematsu, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
MicroRNA miR-378 regulates adipocytokine fate by targeting transcriptional factors in human visceral and subctaneous adipose tissue.,
ESC Congress 2013, Amsterdam, Aug. 2013.
21. Toyomasa Katagiri, Tomoya Fukawa, Taisuke Matsuo and Hiro-omi Kanayama :
DDX31 regulates p53 tumor suppressive activity in renal cell carcinomas,
Amerian Association for Cancer Research (AACR) Annal Meeting 2013, Washington, D.C., Apr. 2013.
22. Masayuki Takahashi, Masatsugu Komori, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
THE LOW TRANS-SCROTAL ORCHIDOPEXY FOR UNDESCENDED TESTES,
The 32nd Congress of the Société Internationale dUrologie, Oct. 2012.
23. Tomoharu Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical significance of neoadjuvant combined androgen blockade before I-125 prostate brachytherapy in patients with localized prostate cancer.,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, Oct. 2012.
24. Tomokazu Senzaki, Tomoharu Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Predictive factors for urinary morbidity after I-125 prostate brachytherapy,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, Oct. 2012.
25. H. Sato, Michio Shimabukuro, Y. Hirata, Hirofumi Izaki, M. Higashida, Hirotsugu Kurobe, Hiro-omi Kanayama, Hiroshi Sakaue, Yutaka Nakaya and Masataka Sata :
Region-specific regulation of the innate immune system, NLRP3 inflammasome, in human abdominal adipose tissue.,
ESC Congress 2012, Munich, Aug. 2012.
26. T Fukumori, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomokazu Senzaki, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi and Hiro-omi Kanayama :
Clinical significance of neoadjuvant combined androgen blockade before I-125 prostate brachytherapy in patients with localized prostate cancer.,
32th Congress of the Societe Internationale dUrologie, 2012.
27. Masahiko Takemura, Hirofumi Izaki, Yasuyo Yamamoto, Masayuki Takahashi, Tomoharu Fukumori, Kunihisa Yamaguchi and Hiro-omi Kanayama :
Laparoscopic adrenalectomy for adrenal metastases : Points of controversy,
国際泌尿器科学会 ベルリン, Oct. 2011.
28. Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
The indication and limit of laparoscopic adrenalectomy for pheochromocytoma,
国際泌尿器科学会, Berlin, Oct. 2011.
29. Tomoya Fukawa, Ono Masaya, Hisanori Uehara, Taisuke Matsuo, Nakamura Yusuke, Hiro-omi Kanayama and Toyomasa Katagiri :
Identification and characterization of RCCDH as a novel molecular target for clear renal cell carcinoma.,
70th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association, Oct. 2011.
30. Yasuyo Yamamoto, Hiro-omi Kanayama, Hirofumi Izaki, Masayuki Takahashi, Masahiko Takemura, Hiroyoshi Nakatsuji and Tomoharu Fukumori :
Clinical experience of Interstitial cystitis treated with hydrodistension,
国際泌尿器科学会, Berlin, Oct. 2011.
31. Masayuki Takahashi, Tomoya Fukawa, Masahiko Takemura, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Hiroyoshi Nakatsuji, Tomoteru Kishimoto, Hirofumi Izaki, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
A multi-center randomized Phase II study of the second-line maximum androgen blockade with an alternative antiandrogen combined with tegafur-uracil (UFT®) for prostate cancer with relapse after initial hormonal therapy,
2011 Annual Meeting of American Society of Clinical Oncology, Jun. 2011.
32. Tomoharu Fukumori, Masa-aki Nishitani, M Takahashi, T Naroda, Hirofumi Izaki, I Elsamman, Susumu Kagawa and Hiro-omi Kanayama :
Involvement of Matrix Metalloproteinase-3 in Hepatocyte Growth Factor-Induced Invasion of Bladder Cancer,
BUJ International, Honolulu, Oct. 2004.

国内講演発表:

1. 山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するシロドシン単独およびシロドシン・塩酸プロピベリン併用療法の検討,
第20回日本排尿機能学会, Vol.24, No.1, 198,
2. 湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宣明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 :
可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している,
日本分子腫瘍マーカー研究会誌, Vol.25, 53-54,
3. 松本 力三, 西尾 進, 大豆本 圭, 森田 沙瑛, 湯浅 麻美, 平田 有紀奈, 山尾 雅美, 田中 貴大, 金山 博臣, 佐田 政隆 :
多房性嚢胞状腎細胞癌の2症例,
日本超音波医学会第30回四国地方会学術集会, 2020年10月.
4. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 佐々木 雄太郎, 尾﨑 啓介, 上野 恵輝, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 金山 博臣 :
転移性腎細胞癌に対しニボルマブ・イピリムマブ併用療法を施行した4例の症例報告,
2019年10月.
5. 山本 恭代, 布川 朋也, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
RARPにおける術前残尿量と術後尿禁制の関連,
第26回日本排尿機能学会, 2019年9月.
6. 山本 恭代, 布川 朋也, 津田 恵, 大豆本 圭, 楠原 義人, 森 英恭, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
骨盤臓器脱と膀胱憩室を同時に治療した1例,
第21回女性骨盤底医学会, 2019年7月.
7. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾﨑 啓介, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
高齢腎癌患者に対する根治的腎摘除術/腎部分切除術の臨床的検討,
第50回腎癌研究会記念大会, 2019年7月.
8. 高橋 正幸, 佐々木 雄太郎, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
膀胱尿管逆流症術後にアセトアミノフェンにて急性腎不全,麻痺性イレウスをきたした1例,
第28回日本小児泌尿器科学会総会, 2019年7月.
9. Gulinu Maimaituxun, Michio Shimabukuro, Daiju Fukuda, Hirofumi Izaki, 平田 陽一郎, 益崎 裕章, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
A link of adiponectin expression to kidney adipose tissue volume in human,
第4回J-ISCP(国際心血管薬物療法学会日本部会)年次学術集会, Jun. 2019.
10. 山本 恭代, 大豆本 圭, 楠原 義人, 津田 恵, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
排尿ケアチームが複数回介入した症例の検討,
日本泌尿器科學會雜誌, 2019年4月.
11. 高橋 正幸, 西山 美月, 福田 喬太郎, 大豆本 圭, 尾﨑 啓介, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
小児膀胱尿管逆流症に対する気膀胱下Cohen法の初期治療経験,
第107回日本泌尿器科学会総会, 2019年4月.
12. 吉田 卓弘, 西野 豪志, 井上 聖也, 後藤 正和, 坪井 光弘, 青山 万理子, 鳥羽 博明, 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 丹黒 章, 金山 博臣, 鶴尾 吉宏 :
《CST推進委員会・厚生労働班会議合同企画》未固定カダバーによる教育と研究 徳島大学の取り組み,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
13. 尾崎 啓介, 山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 布川 朋也 :
ドナー腎採取術における画像解析システム使用の初期経験,
日本臨床腎移植学会抄録集, 249, 2019年2月.
14. 山本 恭代, 楠原 義人, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 鶴尾 吉宏 :
腹腔鏡下仙骨膣固定術(LSC: Laparoscopic Sacrocollpopexy)導入にむけたトレーニング,
第31回 日本内視鏡外科学会, 2018年12月.
15. 山本 恭代, 金山 博臣 :
高齢女性の排尿障害について,
第70回西日本泌尿器科学会総会, 2018年11月.
16. 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 大豆本 圭, 楠原 義人, 森 英恭 :
排尿ケアチーム設立時の現況と課題,
第70回西日本泌尿器科学会総会, 2018年11月.
17. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Ozaki Keisuke, Tsuda Megumi, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Clinicopathological study of the elderly patients with renal cell carcinoma who underwent radical/partial nephrectomy,
第56回日本癌治療学会学術集会, Oct. 2018.
18. 高橋 正幸, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
CAPDカテーテル大網嵌入に対し腹腔鏡下に大網除去,カテーテル腹壁固定した小児の1症例,
第24回腹膜透析医学会学術集会・総会, 2018年10月.
19. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Yayoi Fukuhara, Minoru Kowada, Yoshimi Bando, Tomoya Fukawa, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
The significance of insulin receptor expression in vascular endothelial cells of clear cell renal cell carcinoma,
第77回日本癌学会学術集会, Sep. 2018.
20. 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
排尿ケアチーム設立時の現況と課題,
第25回 日本排尿機能学会, 2018年9月.
21. 大豆本 圭, 吉丸 哲郎, 松下 洋輔, 布川 朋也, 上原 久典, 尾野 雅哉, 小松 正人, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
膀胱癌進展機構おけるDDX31の重要な機能 「 TP53ステータスに着目して」,
第77回日本癌学会学術総会, 2018年9月.
22. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器科領域でのロボット手術の経験,
第18回日本VR医学会学術大会, 2018年9月.
23. 山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 山本 恭代, 布川 朋也 :
タクロリムスの血中濃度上昇に術後疼痛に対するフェンタニルの影響が示唆された3例,
移植, Vol.53, 479, 2018年9月.
24. 山本 恭代, 大豆本 圭, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 鶴尾 吉宏 :
腹腔鏡下仙骨膣固定術導入にむけたトレーニング,
第20回 日本女性骨盤底医学会, 2018年7月.
25. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾﨑 啓介, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
ニボルマブ投与中にhyper-progressionが疑われた淡明細胞型腎細胞癌の1例,
第49回腎癌研究会, 2018年7月.
26. 高橋 正幸, 尾﨑 啓介, 楠原 義人, 福田 喬太郎, 西山 美月, 大豆本 圭, 津田 恵, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
高齢の腎癌患者に対する手術,
第31回日本老年泌尿器科学会, 2018年5月.
27. 山本 恭代, 大豆本 圭, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT術後の過活動膀胱(OAB)治療に関する検討,
第106回日本泌尿器科学会総会, 2018年4月.
28. 森 英恭, 福森 知治, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
IPSS resolution,
2018年4月.
29. Masayuki Takahashi, Kei Daizumoto, Yayoi Fukuhara, Ozaki Keisuke, Megumi Tsuda, Yoshito Kusuhara, Hidehisa Mori, Tomoya Fukawa, Yasuyo Yamamoto, Kunihisa Yamaguchi, Tomoharu Fukumori and Hiro-omi Kanayama :
Correlation of the insulin receptor expression changes by the administration of VEGFR-TKI and the resistance to the VEGFR-TKI in clear cell renal cell carcinoma,
第106回日本泌尿器科学会総会, Apr. 2018.
30. 大豆本 圭, 高橋 正幸, 宮崎 太志, 福原 弥生, 楠原 義人, 布川 朋也, 福森 知治, 金山 博臣 :
淡明細胞型腎細胞癌・周囲血管におけるインスリンレセプターの発現とVEGFR阻害薬の治療効果との関連性,
第27回泌尿器科分子細胞研究会, 2018年2月.
31. 福森 知治, 金山 博臣 :
High risk前立腺癌に対する放射線治療の優位性,
第31回 日本泌尿器内視鏡学会総会, 2017年11月.
32. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
新規導入施設における気膀胱下Cohen法の問題点と工夫,
第31回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2017年11月.
33. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
アキシチニブ抵抗性バイオマーカーとしての腎癌組織中インスリンレセプター発現,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
34. 福森 知治, 森 英恭, 川中 崇, 久保 亜貴子, 古谷 俊介, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
高リスク限局性前立腺癌に対する I-125 密封小線源療法の治療成績と生化学的再発予測因子の検討,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
35. 大豆本 圭, 吉丸 哲郎, 布川 朋也, 上原 久典, 尾野 雅哉, 小松 正人, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
筋層浸潤性膀胱癌の多段階進展機構におけるDDX31, Mutant p53, EGFR Axisの役割解明,
第76回日本癌学会学術総会, 2017年9月.
36. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT術後の過活動膀胱(OAB)治療に関する検討,
第24回日本排尿機能学会, 2017年9月.
37. 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 澤田 徹, 河北 直也, 坪井 光弘, 梶浦 耕一郎, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 近藤 和也, 丹黒 章, 岩田 貴, 赤池 雅史, 金山 博臣, 東野 恒作, 鶴尾 吉宏 :
鏡視下手術時代の教育の開発 未固定遺体を用いた胸腔鏡手術トレーニングの経験,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
38. 山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 福森 知治, 山本 恭代 :
徳島大学における腎移植後サイトメガロウイルス感染に関する検討,
西日本泌尿器科, Vol.79, No.6, 203, 2017年6月.
39. 吉田 光輝, 滝沢 宏光, 吉田 卓弘, 坪井 光弘, 河北 直也, 澤田 徹, 梶浦 耕一郎, 鳥羽 博明, 川上 行奎, 近藤 和也, 丹黒 章, 岩田 貴, 赤池 雅史, 金山 博臣, 東野 耕作, 鶴尾 吉宏 :
《考える外科学》未固定遺体とのシミュレーションを用いた新たな実践型内視鏡下低侵襲手術トレーニングプログラムの構築,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
40. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
排尿障害から診断を得た多系統萎縮症症例,
日本泌尿器科學會雜誌, 2017年4月.
41. 大豆本 圭, 安宅 祐一朗, 小藤 千鶴, 小和田 実, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援前立腺全摘術後の尿失禁と内閉鎖筋体積の関連性の検討,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
42. 高橋 正幸, 安宅 祐一郎, 宇都宮 聖也, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
アキシチニブ投与患者における 腎癌組織中のインスリンレセプター発現のバイオマーカーとしての意義,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
43. 福森 知治, 布川 朋也, 楠原 義人, 森 英恭, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
The mechanism of tumor progression in prostate cancer by galectin-3 based on the gene profile,
第105回日本泌尿器科学会総会, 2017年4月.
44. 山口 邦久, 金山 博臣, 福森 知治, 高橋 正幸, 山本 恭代 :
当院における腎移植後サイトメガロウイルス感染の検討,
臨床腎移植学会総会, 2017年2月.
45. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
地方での泌尿器科医療の魅力を上げるには?四国内でのsubspecialty獲得への大学を超えた連携の提言,
第100回四国地方会, Vol.79, No.6, 202, 2017年1月.
46. 山本 恭代, 楠原 義人, 布川 朋也, 森 英恭, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
麻酔下膀胱水圧拡張術を施行した間質性膀胱炎の検討,
第16回間質性膀胱炎研究会, 2017年1月.
47. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
当院で加療した高齢者陰唇癒着症の検討,
第23回日本排尿機能学会, 2016年12月.
48. 山本 恭代, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT手術後に再手術を施行した3症例,
第68回西日本泌尿器科学会総会, 2016年11月.
49. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児腹腔内精巣 どう扱うか? 腹腔内精巣に対する腹腔鏡下二期的Fowler-Stephens法,
第30回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2016年11月.
50. 山口 邦久, 金山 博臣 :
新規広角軟性膀胱鏡の有用性の検討,
Japanese Jounal of Endourology, Vol.29, No.3, 179, 2016年11月.
51. 福森 知治, 森 英恭, 楠原 義人, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高リスク限局性前立腺癌に対するI-125 密封小線源療法の治療成績,
第54回癌治療学会学術集会, 2016年10月.
52. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 楠原 義人, 布川 朋也, 福森 知治, 金山 博臣 :
腎がん分子標的治療の解析 進行性腎細胞癌におけるアキシチニブの有効性とインスリンレセプター発現の関連性,
第54回日本癌治療学会学術集会, 2016年10月.
53. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 楠原 義人, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌におけるアキシチニブの腫瘍縮小率と生存期間の関連性の検討,
第47回腎癌研究会, 2016年7月.
54. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
小児膀胱尿管逆流症に対する気膀胱下Cohen法の初期経験,
第25回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2016年6月.
55. 福森 知治, 楠原 義人, 森 英恭, 布川 朋也, 新谷 晃理, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者に対する新規薬剤(アビラテロン,エンザルタミド)の初期使用経験,
第104回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
56. 福森 知治, 布川 朋也, 大豆本 圭, 津田 恵, 井内 俊輔, 楠原 義人, 森 英恭, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 山口 邦久, 山本 恭代, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの初期使用経験,
第103回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
57. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
最新支持療法から学ぶ,泌尿器癌化学療法を安全に完遂する極意 腎癌分子標的薬使用時の支持療法,
第104回日本泌尿器科学会総会, 2016年4月.
58. 山口 邦久, 楠原 義人, 森 英恭, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
生体腎移植後PMLに対しミルタザピンとメフロキンが奏功した1例,
第49回日本臨床腎移植学会, 2016年3月.
59. 福森 知治, 森 英恭, 赤沢 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後のPSA再発予測因子の検討,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
60. 山口 邦久, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱全摘+回腸を利用した尿路変更術後のイレウスに対する大建中湯早期内服の有効性の検討,
西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
61. 山口 邦久, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱全摘+回腸を利用した尿路変更術後のイレウスに対する大建中湯早期内服の有効性の検討,
西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
62. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌治療ー手術から薬物療法までー 分子標的薬に対し反応性の異なる腎転移に対し転移巣切除術を施行した1例,
第67回西日本泌尿器科学会総会 ケーススタディ, 2015年11月.
63. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
小児泌尿器科イノベーション エンドウロロジーの進歩 小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
64. 山口 邦久, 楠原 義人, 森 英恭, 山本 恭代, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
生体腎移植御早期に肺非結核性抗酸菌症を発症した1例,
移植, Vol.50, No.6, 660, 2015年11月.
65. 高橋 正幸, 赤澤 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における進行性腎細胞癌に対するアキシチニブの治療成績,
第53回日本癌治療学会学術総会, 2015年10月.
66. 福森 知治, 森 英恭, 川中 崇, 久保 亜貴子, 古谷 俊介, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
I-125密封小線源療法のPSA再発症例の臨床的検討,
第53回日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
67. 大豆本 圭, 小松 正人, 木村 竜一朗, 吉丸 哲郎, 上原 久典, 尾野 雅哉, 布川 朋也, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
P53変異型膀胱癌におけるDEAD box polypeptide31(DDX31)の機能解明,
第74回日本癌学会学術総会, 2015年10月.
68. 福森 知治, 森 英恭, 赤沢 早紀, 大豆本 圭, 津田 恵, 楠原 義人, 新谷 晃理, 香川 純一郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺密封小線源療法後の排尿障害予測因子の検討,
第22回日本排尿機能学会, 2015年9月.
69. 山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
家族性片麻痺性片頭痛が疑われ,間歇的自己導尿を行っている1姉妹例,
第22回日本排尿機能学会, 2015年9月.
70. 山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
TOT手術後の尿路感染症に関する検討,
日本女性骨盤底医学会, 2015年8月.
71. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
小児泌尿器科医療,こんな局面,あなたならどうする? 低位停留精巣へのアプローチは? 陰嚢切開アプローチ,
第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2015年7月.
72. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
CAPDカテーテル大網嵌入に対し腹腔鏡下に大網除去,カテーテル腹壁固定した1例,
第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会, 2015年7月.
73. 川中 崇, 古谷 俊介, 久保 亜貴子, 福森 知治, 生島 仁史, 金山 博臣, 原田 雅史 :
当院で長期経過観察をした前立腺癌I-125シード永久挿入療法の検討,
日本放射線腫瘍学会小線源部会, 2015年6月.
74. 大豆本 圭, 小松 正人, 吉丸 哲郎, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
膀胱癌悪性化規定因子である新規核小体蛋白質DDX31の機能解析,
日本がん分子標的治療学会第19回学術集会, 2015年6月.
75. 山本 恭代, 森 英恭, 新谷 晃理, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
75歳以上の高齢者に対する間欠導尿の導入に関する検討,
第28回日本老年泌尿器科学会, 2015年5月.
76. Michio Shimabukuro, Daiju Fukuda, H Sato, S Nishimoto, T Hara, A Takashima, Y Hirata, Hirotsugu Kurobe, Shusuke Yagi, Takeshi Soeki, Hirofumi Izaki, Hiroshi Sakaue, Tetsuya Kitagawa, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
Depot- and Gender-Specific Regulation of the Innate Immune System in Adipose Tissues: A Study from Human Biopsy Samples.,
第79回日本循環器学会学術集会, Apr. 2015.
77. 福森 知治, 湊 亮詠, 大豆本 圭, 井内 俊輔, 津田 恵, 楠原 義人, 森 英恭, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 山本 恭代, 山口 邦久, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるエンザルタミドの初期使用経験,
第103回日本泌尿器科学会, 2015年4月.
78. 山本 恭代, 森 英恭, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
徳島大学病院におけるフェソテロジンの使用経験,
第103回日本泌尿器科学会, 2015年4月.
79. 古谷 俊介, 久保 亜貴子, 川中 崇, 工藤 隆治, 生島 仁史, 福森 知治, 金山 博臣 :
5年以上経過した前立腺癌I-125シード治療症例における線量増加の有効性と安全性の検討,
日本放射線腫瘍学会27回学術大会, 2014年12月.
80. 山口 邦久, 金山 博臣, 高橋 正幸, 福森 知治, 山本 恭代 :
腎移植におけるHLA one way match症例,
移植, Vol.49, No.4-5, 378, 2014年11月.
81. 大豆本 圭, 小松 正人, 吉丸 哲郎, 上原 久典, 布川 朋也, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
核小体がんタンパク質BCRG1は膀胱癌の進行に関連している,
第73回日本癌学会学術総会, 2014年9月.
82. 高橋 正幸, 大豆本 圭, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 金山 博臣 :
ドセタキセル70サイクル以上の投与により長期生存が得られた進行性前立腺癌の2例,
第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年8月.
83. 髙橋 久弥, 大豆本 圭, 香川 純一郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験,
西日本泌尿器科, Vol.76, No.8, 293, 2014年8月.
84. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌の集学的治療 ~手術,放射線治療等~,
第102回日本泌尿器科学会総会 卒後教育プログラム17, 2014年4月.
85. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
進行腎がんのsequential therapy 三次治療以降のSequential therapyを考慮した治療戦略,
第102回日本泌尿器科学会総会, 2014年4月.
86. 大豆本 圭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
両側腎腫瘍症例を発端者としたBirt-Hogg-Dube症候群の一家系,
日本泌尿器科総会, 2014年4月.
87. 山本 恭代, 金山 博臣 :
泌尿器科 周術期管理のすべて,
2013年12月.
88. 高橋 正幸, 小森 政嗣, 香川 純一郎, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をおこした有転移腎癌の2例,
第51回日本癌治療学会学術集会, 2013年10月.
89. 山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するシロドシン単独およびシロドシン・塩酸プロピベリン併用療法の検討,
第20回日本排尿機能学会, Vol.24, No.1, 198, 2013年9月.
90. 福森 知治, 仙崎 智一, 川中 崇, 久保 亜貴子, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 髙橋 久弥, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対するI-125密封小線源療法のPSA再発予測因子の検討,
第48回日本がん治療学会学術集会, 2013年9月.
91. 高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
分子標的薬投与中に腸管穿孔をきたした2例,
第44回腎癌研究会, 2013年7月.
92. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
尿管ポリープを伴った間欠性水腎症の1例,
第22回日本小児泌尿器科学会, 2013年7月.
93. 山本 恭代, 福森 知治, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
第25回日本老年泌尿器科学会 市民公開講座 「おしっこの悩みに答えます∼出ない・漏れる・溜まらない∼」のアンケート結果,
日本老年泌尿器科学会誌, Vol.26, No.1, 88, 2013年5月.
94. 金山 博臣 :
シンポジウム2・高齢者の泌尿器がん診療,
日本老年泌尿器科学会, 2013年5月.
95. 福森 知治, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 小森 政嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢(75歳以上)前立腺癌の診断および治療戦略を考える∼放射線治療の適応と照射方法∼,
第26回日本老年泌尿器科学会, 2013年5月.
96. 金山 博臣, 羽渕 友則 :
ハイリスク上部尿路上皮癌の治療戦略,
日本泌尿器科学会総会, 2013年4月.
97. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
新しい治療戦略シリーズ 転移を有する腎癌 新たな治療薬として何が期待されるか?,
第101回日本泌尿器科学会総会, 2013年4月.
98. 福森 知治, 香川 純一郎, 小森 政嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 髙橋 久弥, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に対するデュタステリド投与1年の臨床的検討∼早期の治療効果について∼,
日本泌尿器科学会総会, 2013年4月.
99. Masayoshi Ishida, Michio Shimabukuro, Shusuke Yagi, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, H Sato, E Uematsu, Sachiko Matsumoto, Hiroshi Sakaue, Hirofumi Izaki, Hiro-omi Kanayama and Masataka Sata :
MicroRNA-100 Regulates Adipocytokine Expression in Subcutaneous and Visceral Adipose Tissue: An Observation from Human Biopsy Study.,
第77回 日本循環器学会学術集会, Mar. 2013.
100. 佐藤 千穂, 冨岡 麗子, 山上 真樹子, 宮本 登志子, 松久 宗英, 北畑 洋, 武田 英二, 金山 博臣, 楊河 宏章, 木下 成三, 川島 周 :
徳島県内の医療機関における倫理審査体制に関する状況調査,
第246回徳島医学会学術集会, 2013年2月.
101. 高橋 正幸, 小森 正嗣, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
小児低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の検討,
日本泌尿器内視鏡学会, 2012年11月.
102. 片島 るみ, 佐藤 千穂, 冨岡 麗子, 山上 真樹子, 宮本 登志子, 木下 成三, 川島 周, 松久 宗英, 北畑 洋, 武田 英二, 金山 博臣, 楊河 宏章 :
徳島県内の医療機関における倫理審査体制に関する状況調査,
第33回日本臨床薬理学会年会, 2012年11月.
103. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器癌の薬物療法 近未来予測 腎細胞癌 治療アルゴリズムの近未来予測,
日本泌尿器科学会西日本総会, 2012年11月.
104. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
泌尿器癌の薬物療法 近未来予測 腎細胞癌 治療アルゴリズムの近未来予測,
日本泌尿器科学会西日本総会, 2012年11月.
105. 福森 知治, 仙崎 智一, 小森 正嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
Efficacy and safety of dose escalation in I-125 prostate,
第26回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2012年11月.
106. 川端 留美, 大家 真治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
5-FUはIGFBP3の発現を上昇させ,アンドロゲン非依存性前立腺癌細胞の増殖を抑制する,
日本癌学会総会, 2012年9月.
107. 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎癌の網羅的遺伝子発現解析,
日本臨床分子形態学会, 2012年9月.
108. 布川 朋也, 尾野 雅哉, 松尾 泰佑, 上原 久典, 中村 祐輔, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
腎細胞癌における新規核小体分子RCCDHによるp53制御機構の解明,
第71回日本癌学会学術総会, 2012年9月.
109. 中逵 弘能, アビルメード シーレンヤンバ, 布川 朋也, 高橋 正幸, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌浸潤におけるPlakophilinの関与,
日本癌学会総会, 2012年9月.
110. 山口 邦久, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 李 悦子, 菅 政治, 岡本 賢二郎 :
徳島大学における生体腎移植初回例の報告,
移植, Vol.46, No.6, 696, 2012年8月.
111. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
精索静脈瘤手術の臨床的検討,
日本小児泌尿器科学会総会, 2012年7月.
112. N Kawano, 仁木 敏之, K Ogasawara, R Ota, M Kadota, Y Kawabata, T Hara, 伊勢 孝之, T Matsuura, 上田 由佳, 山口 浩司, 竹谷 善雄, 岩瀬 俊, 山田 博胤, 添木 武, 若槻 哲三, 佐田 政隆, T Yamamoto, K Kawano, 角谷 明佳, K Seto, 金山 博臣 :
シスプラチン,エトポシド,ブレオマイシンの三剤化学療法併用中に急性心筋梗塞を発症した二例,
第245回徳島医学会学術集会(平成24年度夏期), 2012年7月.
113. 高橋 正幸, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
エベロリムスを投与した進行性/転移性腎腫瘍患者の臨床的検討,
腎癌研究会, 2012年7月.
114. Y Nagai, Y Watanabe, T Suganami, 井崎 博文, S Akira, K Miyake, 金山 博臣, 島袋 充生, 佐田 政隆, T Sasaoka, Y Ogawa, K Tobe, K Takatsu :
TLRファミリー分子RP105/MD-1は高脂肪食誘発性の肥満,脂肪組織炎症,インスリン抵抗性を制御する,
第33回日本炎症・再生医学会, 2012年7月.
115. 山口 邦久, 仙崎 智一, 布川 朋也, 井崎 博文, 金山 博臣 :
徳島県における献腎摘出の現状,
2012年6月.
116. 山本 恭代, 福森 知治, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢者に対する尿失禁手術(TOT手術)の臨床的検討,
日本老年泌尿器科学会, 2012年6月.
117. H Sato, Y Hirata, 島袋 充生, M Tabata, 黒部 裕嗣, M Higashida, 塩田 あすか, 井崎 博文, 金山 博臣, S Takanashi, 北川 哲也, 中屋 豊, 佐田 政隆 :
心臓周囲脂肪NLRP3インフラマゾームのヒト冠動脈硬化症における役割,
第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 2012年5月.
118. 高橋 正幸, 瀬戸 公介, 津田 恵, 仙崎 智一, 小森 政嗣, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
日本泌尿器科学会総会, 2012年4月.
119. 柿内 聡司, 埴淵 昌毅, 後東 久嗣, 豊田 優子, 西條 敦郎, 手塚 敏史, 田岡 隆成, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西岡 安彦 :
mTOR阻害剤投与症例における間質性肺障害の臨床的特徴,
第109回日本内科学会講演会, 2012年4月.
120. 山本 恭代, 中逵 弘能, 金山 博臣 :
前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するシロドシン単独およびシロドシン・塩酸プロピベリン併用療法の検討,
2012年4月.
121. 福森 知治, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後の排尿障害予測因子の検討,
第100回日本泌尿器科学会総会, 2012年4月.
122. 福森 知治, 古谷 俊介, 中逵 弘能, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
限局性前立腺癌に対する密封小線源療法のリスク分類別治療成績,
第27回前立腺シンポジウム, 2011年12月.
123. 片島 るみ, 佐藤 千穂, 丸笹 美津子, 明石 晃代, 高井 繁美, 宮本 登志子, 山上 真樹子, 松久 宗英, 北畑 洋, 武田 英二, 金山 博臣, 楊河 宏章 :
徳島大学病院における臨床研究推進体制構築の試み,
第32回日本臨床薬理学会年会, 2011年12月.
124. 古谷 俊介, 生島 仁史, 大友 真姫, 久保 亜貴子, 川中 崇, 工藤 隆治, 福森 知治, 金山 博臣, 原田 雅史 :
前立腺癌 I-125 シード単独治療における線量増加の有効性と安全性の検討,
日本放射線腫瘍学会 第24回学術大会, 2011年11月.
125. 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
MIBG療法を施行した悪性褐色細胞腫の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.9, 503, 2011年11月.
126. 小泉 貴裕, 岸本 大輝, 赤澤 誠二, 津田 恵, 山口 邦久, 金山 博臣, 髙橋 久弥 :
腺癌を伴った原発性精巣カルチノイドの1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, No.11, 634, 2011年11月.
127. 高橋 正幸, 辻岡 卓也, 中島 英, 津田 恵, 仙崎 智一, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎細胞癌に対する薬物療法 いつ,何を,どう使う? 進行性腎癌に対する分子標的薬のsequential therapy,
西日本泌尿器科, Vol.73, 86, 2011年11月.
128. 辻岡 卓也, 上野 恵輝, 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西谷 真明 :
血液透析患者に対してGemcitabine/Carboplatin併用療法を施行した浸潤性膀胱癌の一例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 127, 2011年11月.
129. 瀬戸 公介, 武村 政彦, 井崎 博文, 冨田 諒太郎, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 影治 照喜, 永廣 信治 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 139, 2011年11月.
130. 武村 政彦, 中島 英, 富田 諒太郎, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 三浦 浩康 :
不完全重複腎盂尿管に合併した上部尿路結石に対してf-TULを施行した2例,
西日本泌尿器科, Vol.73, 143, 2011年11月.
131. 井崎 博文, 武村 政彦, 高橋 正幸, 中辻 弘能, 山本 恭代, 山口 邦久, 布川 朋也, 津田 恵, 岸本 大輝, 上野 恵輝, 福森 知治, 金山 博臣, 三浦 浩康 :
徳島大学におけるf-TULの試み 導入期に注意したいこと,
西日本泌尿器科, Vol.73, 143, 2011年11月.
132. 福森 知治, 中逵 弘能, 古谷 俊介, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 井崎 博文, 高橋 正幸, 生島 仁史, 金山 博臣 :
前立腺密封小線源療法前のcombined androgen blockade(CAB)療法の臨床的検討,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 677, 2011年10月.
133. 高橋 正幸, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における進行性/転移性腎腫瘍患者に対するエべロリムスの使用経験,
第49回日本癌治療学会学術集会, 2011年10月.
134. 佐藤 寛美, 平田 陽一郎, 島袋 充生, 塩田 あすか, 田端 実, 黒部 裕嗣, 東田 真由子, 井崎 博文, 金山 博臣, 高梨 秀一郎, 中屋 豊, 北川 哲也, 佐田 政隆 :
心臓周囲脂肪におけるインフラマゾームの病態的意義,
第32回 日本肥満学会, 2011年9月.
135. 柴田 恵理子, 長井 幸二郎, 村上 太一, 山田 諭, 岸 誠司, 松浦 元一, 安部 秀斉, 土井 俊夫, 板東 良美, 津田 恵, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
腎細胞癌に対する受容体チロシンキナーゼ阻害薬Sunitinib投与にてThrombotic microangiopathyを来した一例,
日本腎臓学会雑誌, Vol.53, No.6, 794, 2011年8月.
136. 田岡 隆成, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 木下 勝弘, 豊田 優子, 柿内 聡司, 埴淵 昌毅, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 西岡 安彦 :
当院におけるmTOR阻害薬投与患者に発症した間質性肺炎の臨床的検討,
第46回日本呼吸器学会中国・四国地方会, 2011年7月.
137. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
当科における低形成腎/無機能腎に対する腹腔鏡下腎摘除術の臨床的検討,
日本小児泌尿器科学会総会, 2011年7月.
138. 山本 恭代, 津田 恵, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
頻尿・尿失禁を主訴に女性泌尿器科外来を受診した患者の検討,
日本女性骨盤底医学会学術集会, 2011年7月.
139. 中島 英, 上野 恵輝, 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 西谷 真明 :
血液透析患者に対してGemcitabine/Carboplatin併用療法を施行した浸潤性膀胱癌の一例,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年7月.
140. 冨田 諒太郎, 山口 邦久, 上野 恵輝, 中島 英, 瀬戸 公介, 辻岡 卓也, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 武村 政彦, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
肉眼的血尿から貧血をきたした悪性黒色腫の膀胱転移に対するTURの経験,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年7月.
141. 布川 朋也, 松尾 泰佑, 中村 祐輔, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
腎細胞癌新規分子標的遺伝子RCCDPの同定およびその機能解析,
第15回日本がん分子標的治療学会, 2011年6月.
142. 山下 陽子, 浜田 優介, 高木 優, 山田 香苗, 高松 愛子, 上田 雅彦, 山口 邦久, 金山 博臣, 近藤 直樹, 岸 史, 岸 誠司, 荒岡 利和, 松浦 元一, 村上 太一, 安部 秀斉, 中村 雅将, 長井 幸二郎, 土井 俊夫 :
糖尿病合併血液透析患者の自然分娩に至った1例,
日本透析医学会学術集会, 2011年6月.
143. アビルメド シーレンヤンバ, 中逵 弘能, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
Participation of N-caderin in bladder cancer,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
144. 武村 政彦, 瀬戸 公介, 辻岡 拓也, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.103, No.2, 369, 2011年4月.
145. 金山 博臣 :
ここが変わった腎盂・尿管・膀胱癌取扱い規約,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
146. 福森 知治, 中逵 弘能, 津田 恵, 武村 政彦, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
前立腺癌密封小線源療法後のPSA failure 症例の臨床的検討,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
147. 山本 恭代, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 宮谷 知彦, 西 京子 :
徳島大学病院卒後臨床研修センターの取り組み∼若手医師・研修医・医学生への教育から泌尿器科医の増員にむけて,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
148. 井崎 博文, 高橋 正幸, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 福森 知治, 金山 博臣 :
いかに泌尿器科入局者を増やすか!地方大学の卒前教育の取り組み,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
149. 中逵 弘能, シーレンヤンバ アビルメド, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
HGFによる膀胱がん浸潤亢進におけるToll like receptor 4 (TLR4) の関与,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
150. 高橋 正幸, 河野 裕明, 村上 佳秀, 須藤 泰史, 稲井 徹, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
去勢抵抗性前立腺癌に対する抗アンドロゲン剤抗体療法とUFT併用療法の有効性と安全性に関する無作為化第Ⅱ相臨床試験,
日本泌尿器科学会総会, 2011年4月.
151. 岸本 大輝, 上野 恵輝, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 香川 征 :
非虚血性持続勃起症の1例,
日本性機能学会 東部総会, 2011年3月.
152. 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
2010年徳島大学病院泌尿器科臨床統計,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年1月.
153. 上野 恵輝, 岸本 大輝, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
非虚血性持続勃起症の一例,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年1月.
154. 山本 洋之, 甲藤 和伸, 松下 和弘, 大田 和道, 杉田 治, 戦泰 和, 湯浅 健司, 寺尾 尚民, 金山 博臣, 降幡 睦夫 :
腹腔鏡下副腎摘除術後に局所再発を認めた副腎皮質癌の一例,
日本泌尿器科学会四国地方会, 2011年1月.
155. 井崎 博文, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の取り組み,
腹腔鏡的治療研究会, 2010年11月.
156. 岸本 大輝, 金山 博臣 :
射精障害による不妊症を契機に発見された汎下垂体機能低下症の1例,
日本生殖医学会総会・学術講演会, 2010年11月.
157. 山口 邦久, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 須藤 泰史, 上間 建造, 河野 明, 濱尾 巧 :
前立腺癌に対する長期内分泌療法中止に関する検討,
第62回日本泌尿器科学会西日本総会, 2010年11月.
158. 山口 邦久, 武村 政彦, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 須藤 泰史, 上間 建造, 河野 明, 濱尾 巧 :
前立腺癌に対する長期内分泌療法中止に関する検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, 113, 2010年11月.
159. 津田 恵, 岸本 大輝, 武村 政彦, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
射精障害を契機に発見された汎下垂体機能低下症の1例,
西日本泌尿器科, Vol.72, 121, 2010年11月.
160. 山本 恭代, 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣, 田上 隆一, 西谷 真明 :
徳島大学病院における膀胱水圧拡張術を施行した間質性膀胱炎の検討,
西日本泌尿器科, Vol.72, 169, 2010年11月.
161. 福森 知治, 中逵 弘能, 二宮 郁, 白戸 玲臣, 橋根 勝義, 古谷 俊介, 生島 仁史, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
早期前立腺がんの治療戦略 早期前立腺癌に対する密封小線源療法の臨床的検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
162. 高橋 正幸, 川端 留美, 河野 明, 村上 佳秀, 須藤 泰史, 稲井 徹, 赤澤 誠二, 浜尾 巧, 林 秀樹, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
ホルモン再燃前立腺癌に対する抗アンドロゲン剤交替療法とUFTの併用療法,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
163. 武村 政彦, 布川 朋也, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 206, 2010年10月.
164. 中逵 弘能, 井崎 博文, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 248, 2010年10月.
165. 岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
精嚢嚢胞状拡張を伴った射精管閉塞の1例,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 249, 2010年10月.
166. 井崎 博文, 高橋 正幸, 布川 朋也, 武村 政彦, 山口 邦久, 中逵 弘能, 山本 恭代, 岸本 大輝, 福森 知治, 金山 博臣 :
転移性副腎腫瘍に対する腹腔鏡手術 議論のポイント,
Japanese Journal of Endourology and ESWL, Vol.23, No.3, 162, 2010年10月.
167. 中逵 弘能, 井崎 博文, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
24 Endourology ESWL, Vol.23, No.3, 248, 2010年10月.
168. 岸本 大輝, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
精嚢嚢胞状拡張を伴った射精管閉塞の1例,
24 Endourology ESWL, 2010年10月.
169. 古北 由仁, 高嶋 美佳, 兼松 美幸, 湊 拓也, 山本 洋太, 梶浦 耕一郎, 武知 浩和, 丹黒 章, 津田 恵, 岸本 大輝, 金山 博臣 :
腹腔鏡下に食道裂孔ヘルニアおよび左腎癌に対して一期的手術を施行した1例,
第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月.
170. 布川 朋也, 松尾 泰佑, 三木 恒治, 中村 祐輔, 金山 博臣, 片桐 豊雅 :
腎細胞癌新規分子標的候補遺伝子RCCMPの同定およびその機能解析,
第69回日本癌学会学術総会, 2010年9月.
171. 中逵 弘能, シーレンヤンバ アビルメード, 布川 朋也, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した一例,
日本癌学会学術総会, 2010年9月.
172. 金山 博臣 :
予後因子,
腎癌研究会記念大会, 2010年7月.
173. 津田 恵, 布川 朋也, 武村 政彦, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
BCG膀胱内注入療法後に生じたReiter症候群の1例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年7月.
174. 武村 政彦, 津田 恵, 布川 朋也, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
腹腔鏡下右副腎摘除術と小脳血管芽腫摘出術を一期的に施行したvon Hippel-Lindau病の1例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年7月.
175. 高橋 正幸, 須藤 泰史, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した1例,
第19回日本小児泌尿器科学会総会, 2010年7月.
176. 井崎 博文, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 中逵 弘能, 山口 邦久, 岸本 大輝, 高橋 正幸, 福森 知治, 奈路田 拓史, 木内 慎一郎, 高橋 久弥, 赤沢 誠二, 武村 政彦, 林 秀樹, 水田 耕司, 橋本 寛文, 榊 学, 浜尾 巧, 金山 博臣 :
透析患者の泌尿器科悪性疾患に対する体腔鏡手術の臨床的検討,
日本透析医学会雑誌, Vol.43, No.Suppl.1, 370, 2010年6月.
177. 金山 博臣 :
前立腺癌化学予防の可能性,
日本老年泌尿器科学会, 2010年5月.
178. 福森 知治, 中逵 弘能, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
高齢者に対する前立腺癌密封小線源療法の臨床的検討,
日本老年泌尿器科学会誌, Vol.23, 75, 2010年5月.
179. 高橋 正幸, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
当科における80歳以上の腎腫瘍患者の臨床的検討,
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月.
180. 高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
進行性腎癌に対するNeoadjuvant療法 進行性腎癌に対するNeoadjuvant療法のUpdate,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 152, 2010年4月.
(CiNii: 110007867776)
181. 高橋 正幸, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
DOUBLE-PHASE HELICAL CTによる腎腫瘍組織型予測,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 214, 2010年4月.
(CiNii: 110007867886)
182. 福森 知治, 中逵 弘能, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
I-125前立腺癌密封小線源療法後の排尿障害の予測因子の検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 242, 2010年4月.
(CiNii: 110007867958)
183. アビルメッド シーレブニヤンバ, 上原 久典, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 泉 啓介, 金山 博臣 :
骨芽細胞との直接接触による前立腺癌細胞の遺伝子発現変化,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 369, 2010年4月.
(CiNii: 110007868441)
184. 小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 山口 邦久, 山本 恭代, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
転移を有さない再燃前立腺癌に対する放射線療法の検討,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 448, 2010年4月.
(CiNii: 110007868757)
185. 山本 恭代, 福森 知治, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 金山 博臣, 桜井 紀嗣, 稲井 徹, 斎木 喬, 上間 健造 :
徳島県下の泌尿器科施設における過活動膀胱(OAB)の実態調査,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 481, 2010年4月.
(CiNii: 110007868891)
186. 中逵 弘能, アビルメッド シーレブニヤンバ, 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 恭代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱癌浸潤におけるプラコフィリン2の関与,
日本泌尿器科學會雜誌, Vol.101, No.2, 527, 2010年4月.
(CiNii: 110007869073)
187. 中逵 弘能, Avirmed Shiirevnyamba, 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱がん浸潤におけるプラコフィリン2の関与,
泌尿器科分子・細胞研究会, 2010年2月.
188. 中逵 弘能, Avirmed Shiirevnyamba, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 智也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
膀胱がん浸潤におけるプラコフィリンの関与,
中国四国泌尿器科悪性腫瘍研究会, 2010年2月.
189. 小泉 貴裕, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 智也, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣 :
ホルモン抵抗性局所進行前立腺癌に対する放射線治療の検討,
中国四国前立腺疾患研究会, 2010年2月.
190. 岸本 大輝, 山本 洋之, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣, 細川 忠宣 :
2009年徳島大学泌尿器科臨床統計,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年1月.
191. 湯浅 明人, 山本 洋之, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
回腸導管より出血を繰り返したストーマ静脈瘤の1例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年1月.
192. 山本 洋之, 高橋 正幸, 湯浅 明人, 布川 朋也, 小泉 貴裕, 山本 泰代, 山口 邦久, 中逵 弘能, 岸本 大輝, 井崎 博文, 福森 知治, 金山 博臣 :
乳糜尿に対して後腹膜鏡下腎周囲リンパ管遮断術を施行した一例,
日本泌尿器科学会 四国地方会, 2010年1月.
193. 古谷 俊介, 生島 仁史, 岩本 誠司, 久保 亜貴子, 川中 崇, 尾﨑 享祐, 井崎 博文, 高橋 正幸, 福森 知治, 金山 博臣, 西谷 弘 :
膀胱温存を目的とした浸潤性膀胱癌に対するTUR-Bt+動注化学放射線療法の治療成績,
第47回日本癌治療学会学術集会, 2009年10月.
194. 中逵 弘能, 西村 範行, 山村 里恵, 金山 博臣, 佐々木 卓也 :
Actinin-4によるJRAB/MICAL-L2の細胞膜局在の制御機構,
第66回癌学会学術総会, 2007年10月.
195. 中逵 弘能, 西村 範行, 山村 里恵, 金山 博臣, 佐々木 卓也 :
JRAB/MICAL-L2の細胞膜局在におけるactinin-4の役割,
第59回日本細胞生物学会, 2007年5月.
196. 白根 由美子, 庄野 正行, 村上 佳秀, 黒川 泰史, 金山 博臣, 香川 征 :
アルブミンの蓚酸カリウム一水化物結晶成長促進作用,
第88回日本泌尿器科学学会発表, 2000年6月.

作品:

1. 山口 邦久, 井崎 博文, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
シーリングデバイスで処理した下大静脈に流入する腫瘍血管を術中損傷し出血した1例,
Audio-Visual Journal of JUA, Vol.Vol.21, No.No.1, 2015年1月.

その他・研究会:

1. 楠原 義人, 大豆本 圭, 尾崎 啓介, 津田 恵, 森 英恭, 布川 朋也, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
ロボット支援腹腔鏡下腎盂形成術の初期経験,
第26回中国四国前立腺・腎尿路疾患研究会, 2018年3月.
2. 新谷 晃理, 森 英恭, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌悪性化におけるToll like receptor 4の機能解析,
第25回 泌尿器科分子・細胞研究会, 2016年2月.
3. 新谷 晃理, 森 英恭, 山本 恭代, 山口 邦久, 福森 知治, 高橋 正幸, 金山 博臣 :
膀胱癌におけるToll like receptor 4の発現解析,
第67回西日本泌尿器科学会総会, 2015年11月.
4. 金山 博臣 :
腎細胞癌 スニチニブはQOLを維持した無増悪性存期間を延長,
Nikkei Medical, Vol.8, 8-9, 2010年.
5. Tomoyuki Yuasa, Seiji Yano, Yasuhiko Nishioka, Yoshiaki Kubo, Masayuki Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Hisao Nagaya, Hiro-omi Kanayama, Seiji Arase, Saburo Sone and Yousuke Ebina :
Soluble insulin receptor ectodomain in the plasma is a possible broad-spectrum tumor marker,
第68回 日本癌学会学術総会記事, 450, Oct. 2009.
6. 湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宜明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 :
可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している,
第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム, 70-71, 2009年9月.
7. 金山 博臣, 篠原 信雄 :
初診時から遠隔転移を有する進行性腎癌において,原発巣切除は優先されるべきか?,
Japanese Society of Renal Cancer, Vol.23, No.8, 107-118, 2005年.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 鶏卵を用いた次世代患者由来がんモデルの作製と薬剤スクリーニング法の確立 (研究課題/領域番号: 19K22689 )
  • エキソソームを介した筋萎縮発症機序の解明と新たな治療へのアプローチ (研究課題/領域番号: 19H03516 )
  • 泌尿器癌の進展におけるガレクチンー3の分子機構の解明と治療応用 (研究課題/領域番号: 18K09136 )
  • 去勢抵抗性前立腺癌の進展に対するガレクチンー3の腫瘍制御機構の解明と臨床応用 (研究課題/領域番号: 15K10592 )
  • 前立腺癌の骨転移におけるガレクチンー3の制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 24592394 )
  • 前虚血操作の虚血再灌流障害に対する腎保護作用とremote作用の検討 (研究課題/領域番号: 23592380 )
  • ホルモン不応性前立腺癌におけるガラクトース結合レクチンの腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 21592048 )
  • 泌尿器癌における癌・間質細胞相互作用-Stromal Therapyをめざして (研究課題/領域番号: 21390442 )
  • 癌増殖・浸潤・転移におけるActinin4系の分子機構について (研究課題/領域番号: 20591857 )
  • 泌尿器癌の集学的治療におけるガレクチンー3の応用 (研究課題/領域番号: 19591854 )
  • 泌尿器癌の浸潤・転移におけるガレクチン-3の腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 18591756 )
  • 泌尿器科癌の転移におけるガラクトース結合レクチンの腫瘍制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 17591681 )
  • 腎細胞癌におけるガレクチン-3の役割 (研究課題/領域番号: 16591599 )
  • マイクロアレイを用いた泌尿器癌における癌・間質細胞間の制御機構の解明 (研究課題/領域番号: 15390493 )
  • 腎細胞癌におけるIGF systemの役割 (研究課題/領域番号: 14571501 )
  • 進行性腎細胞癌に対する新しい免疫療法の開発 (研究課題/領域番号: 13470334 )
  • マウス腎癌におけるサイトカイン・ケモカイン遺伝子療法ならびに抗血管新生遺伝子治療 (研究課題/領域番号: 12671536 )
  • 尿路上皮癌における浸潤・転移機序の解明(臨床応用への検討および治療への基礎研究) (研究課題/領域番号: 11470338 )
  • In situ RT-PCR法による癌の浸潤・転移に関連する遺伝子発現の解明 (研究課題/領域番号: 10671476 )
  • レニン結合蛋白質の機能と情報伝達に関する分子生物学的研究 (研究課題/領域番号: 09671631 )
  • 可溶性CD44変異型の腎細胞癌マーカーとしての有用性の検討-とくにexon v10を含む変異型について- (研究課題/領域番号: 08671818 )
  • 尿路性器癌の浸潤転移機構に関わる遺伝子の同定 (研究課題/領域番号: 06454458 )
  • 尿路性器癌の浸潤・転移機構におけるIV型コラゲナーゼ、TIMPの関与 (研究課題/領域番号: 04670964 )
  • 尿路性器癌におけるプロテアソ-ムの異常発現機構に関する研究 (研究課題/領域番号: 02670710 )
  • 研究者番号(10214446)による検索