検索:
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

循環器内科学 (Cardiovascular Medicine)

研究テーマ

ホルター心電図による心拍変動解析を利用した各種病態時の自律神経異常の検討, 各種疾患における心拍ゆらぎ(1/Fゆらぎ)解析の研究 (ホルター心電図, 心拍スペクトル, 自律神経機能, 1/Fゆらぎ)

著書・論文

著書:

1. 齋藤 憲 :
ホルター心電図,
医学出版社, 東京, 2015年10月.
2. 齋藤 憲 :
電解質異常,
医学出版社, 2015年10月.
3. 森 博愛, 清水 一郎, 長瀬 教夫, 野村 昌弘, 西角 彰良, 井内 新, 伊東 進, 本田 浩仁, 岡村 誠介, 二宮 恒夫, 齋藤 憲, 田村 禎通, 中屋 豊, 六車 直樹, 橋本 俊顕, 高橋 昌江 :
メディカルスタッフのための内科学(第4版),
医学出版社, 東京, 2013年3月.
4. 齋藤 憲 :
ホルター心電図をどう使い,どう活かすか,
株式会社 メジカルビュー社, 東京, 2013年3月.
5. 齋藤 憲, 添木 武 :
循環器症候群(第2版)Ⅰ, --- Ⅲ.不整脈(多形性心室頻拍) ---,
日本臨牀社, 大阪, 2007年8月.
6. 齋藤 憲, 大塚 邦明, 久保 豊, 村上 省吾 :
ホルター心電図, --- 基本的知識の整理と新しいみかた ---,
医学出版社, 東京, 2005年3月.
7. 森 博愛, 清水 一郎, 長瀬 教夫, 野村 昌弘, 西角 彰良, 井内 新, 伊東 進, 本田 浩仁, 岡村 誠介, 近森 一正, 齋藤 憲, 白神 皞, 中屋 豊, 岡久 稔也, 橋本 俊顕 :
コメディカルのための内科学(第2版),
医学出版社, 東京, 2001年4月.
8. 加藤 寛正, 野村 昌弘, 越智 由恵, 齋藤 憲, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 :
慢性消化性潰瘍におけるHelivobactor pylori除菌前後の自律神経活動の検討,
四国消化性潰瘍研究会, 2001年.
9. Yutaka Nakaya, M Yukinaka, Masahiro Nomura, F Kishi and Ken Saito :
Analysis of elevtromotive force by magnetocardiogram Is the origin of initial QRS force (septal vector) of electrocardiogram intraventricular septum?,
Springer-Verlag, 2000.
10. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
慢性消化性潰瘍形成において自律神経機能異常は必要条件か?心拍変動1/fゆらぎおよびHelicobactor pyloriとの関連性,
四国消化性潰瘍研究会, 松山, 1999年.
11. M Yukinaka, Masahiro Nomura, T Nada, Y Kondo, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
QTc dispersion using magnetocardiogram: analysis in patients with myocardial infarction,
Tohoku University press., 1999.
12. Masahiro Nomura, Y Kondo, T Nada, M Yukinaka, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Biomagnetic measurement of small intestinal electrical activity by 64-channel magnetographic imaging,
Tohoku University press., 1999.
13. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Fumiko Kishi, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Hiroshi Shibata and Susumu Ito :
Heart rate variability during painful medical procedures (percutaneous ethanol injection therapy),
World Scientific Publishing, 1997.
14. 西條 哲也, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 白石 吉彦, 山本 浩史, 折野 俊介 :
消化性潰瘍発生に及ぼす自律神経の検討,
ホワイトPR, 1996年.
15. 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
循環器症候群·領域別症候群シリーズ No.12 複数短形性心室頻拍,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
16. 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
循環器症候群·領域別症候群シリーズ No.12 倒錯型心室頻拍,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
17. 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
循環器症候群·領域別症候群シリーズ No.12 単形性心室頻拍,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
18. 齋藤 憲, 岸 史子, 野村 昌弘, 中屋 豊 :
循環器症候群·領域別症候群シリーズ No.12 多形性心室頻拍,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
19. 齋藤 憲, 岸 史子, 野村 昌弘, 中屋 豊 :
循環器症候群·領域別症候群シリーズ No.12 特発性心室細動,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
20. 野村 昌弘, 森 博愛, 齋藤 憲, 伊東 進 :
循環器症候群Ⅰ 領域別症候群シリーズ No.12 Brugada症候群,
日本臨牀社, 大阪, 1996年.
21. 西條 哲也, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 清水 一郎, 折野 俊介, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 伊東 進 :
高血圧合併消化性潰瘍の自律神経機能の検討,
ホワイトPR, 1995年.
22. Yutaka Nakaya, Masahiro Nomura, Ken Saito, F Kishi, Hirokazu Miyoshi and Akiyoshi Nishikado :
Comparative studies of magnetocardiographic and electrocardiographic mappings for the localization of accessory pathway in WPW syndrome,
IOS Press, 1995.
23. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Hirokazu Miyoshi, Susumu Ito, Masao Wada, Satoshi Fujita, Tsutomu Takae and Itsuro Tamura :
Atrial excitation onto the MRI using magnetocardiogram.,
IOS Press, 1995.
24. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi, H Miyoshi, Susumu Ito, M Wada, S Fujita, T Takae and I Tamura :
Localization of the focus in ventricular tachycardia by magnetocardiogram,
IOS Press, 1995.
25. 森 博愛, 白神 皞, 近藤 一正, 中屋 豊, 齋藤 憲, 清水 一郎 :
コメディカルのための内科学,
医学出版社, 東京, 1994年5月.
26. Yutaka Nakaya, Kazuhiro Mori, H Miyoshi, F Kishi, Ken Saito and Masahiro Nomura :
Cyclic AMP-mediated nitric oxide production by vasoactive substances,
Yubunsha Publishing, 1994.
27. 森 博愛, 小塚 隆弘, 松尾 裕英, 齋藤 憲 :
心臓病のイメージ診断, --- 胸郭変形 単純X線像 ---,
株式会社 メディカル葵出版, 東京, 1992年11月.
28. 青野 敏博, 齋藤 憲, 他多数 :
ペリネイタルケア, --- 健康づくりへの出発 母と子への栄養指導 ---,
株式会社 メディカ出版, 大阪, 1992年8月.
29. 齋藤 憲, 森 博愛, 中屋 豊, 日浅 芳一, 坂東 重信 :
心電図の基礎と臨床, --- 循環器病学へのアプローチ ---,
株式会社 医学書院, 東京, 1990年10月.
30. 前田 如矢, 齋藤 憲, 仁木 敏晴, 他22名 :
日経メディクイズ, --- 心電図日常臨床篇 ---,
日経メディカル, 東京, 1989年7月.
31. 板東 重信, 森 博愛, 齋藤 憲, 他3名 :
症例から学ぶ心電図活用法, --- もっと活かせる心電図 ---,
金原出版 株式会社, 東京, 1986年2月.
32. 齋藤 憲, 森 博愛, 田村 禎通, 岡島 光治, 早川 弘一, 矢永 尚士,他 :
長時間心電図の臨床, --- その原理と判読の実際 ---,
株式会社 南山堂, 東京, 1985年4月.
33. 阿部 正和, 尾前 照雄, 河合 忠一, 越川 昭三, 齋藤 憲, 森 博愛, 他23名 :
内科MOOK 電解質異常, --- 心疾患における電解質異常 ---,
金原出版 株式会社, 東京, 1985年2月.
34. 森 博愛, 仁木 敏晴, 田村 禎通, 中屋 豊, 齋藤 憲, 他25名 :
最新循環器病学,
金原出版 株式会社, 東京, 1983年10月.
35. 齋藤 憲, 中屋 豊, 森 博愛, 田村 禎通, 他10名 :
虚血症心疾患, --- 診断と治療の実際 ---,
医学出版社, 東京, 1982年7月.

学術論文(審査論文):

1. Kyoko Osaka, Hiroko Sugimoto, Tetsuya Tanioka, Yuko Yasuhara, Rozzano De Castro Locsin, Yueren Zhao, Kikuko Okuda and Ken Saito :
Characteristics of a Transactive Phenomenon in Relationships among Older Adults with Dementia, Nurses as Intermediaries, and Communication Robot,
Intelligent Control and Automation, Vol.8, 111-125, 2017.
(DOI: 10.4236/ica.2017.82009)
2. 杉本 博子, 安原 由子, 谷岡 哲也, 郷木 義子, 森 健治, 冨士 翔子, 齋藤 憲 :
小学校高学年児童の睡眠・覚醒リズムと自律神経活動の関係,
四国医学雑誌, Vol.72, No.1,2, 43-52, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110379,   CiNii: 40020877574)
3. Shoko Fuji, Tetsuya Tanioka, Yuko Yasuhara, Miki Satoh, Ken Saito, Marguerite J. Purnell, Rozzano De Castro Locsin and Toshiyuki Yasui :
Characteristic Autonomic Nervous Activity of Institutionalized Elders with Dementia,
Open Journal of Psychiatry, Vol.6, No.1, 34-49, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109699,   DOI: 10.4236/ojpsych.2016.61004)
4. Shoko Fuji, Miki Satoh, Yuko Yasuhara, Tetsuya Tanioka, Rozzano De Castro Locsin and Ken Saito :
The Effect of Intentional Communication, Recreation, and Rehabilitation on the Autonomic Nervous Activity of Elderly Persons with Dementia : A Case Study,
Journal of Nursing and Health Sciences, Vol.9, 82-89, 2015.
5. Ken Saito, S Takeda, Y Saito, M Kawamura, Y Yoshikawa, H Yano and Masataka Sata :
Electrocardiographic and chronobiological features of paroxysmal AV block recorded by ambulatory electrocardiography.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3, 4, 380-387, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109588,   DOI: 10.2152/jmi.61.380,   PubMed: 25264058,   Elsevier: Scopus)
6. Ken Saito, Hiya Akiko, Uemura Yumi and Furuta Miwa :
Clinical training stress and autonomic nervous function in female medical technology students: analysis of heart rate variability and 1/fluctuation,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.55, No.3,4, 227-230, 2008.
(徳島大学機関リポジトリ: 110863,   DOI: 10.2152/jmi.55.227,   PubMed: 18797135)
7. Hiroshi Fukuno, Katsuyoshi Tamaki, Mari Urata, Nao Kohno, Ichiro Shimizu, Masahiro Nomura, Susumu Ito and Ken Saito :
Influence of an artificial pleural effusion technique on cardio-pulmonary function and autonomic activity,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.54, No.1,2, 48-53, 2007.
(徳島大学機関リポジトリ: 111494,   DOI: 10.2152/jmi.54.48,   PubMed: 17380014)
8. 中村 仁志夫, 佐藤 剛, 松尾 淳司, 野坂 大喜, 渡邊 信, 岡本 基, 齋藤 憲, 堀尾 勝, 梅村 創, 田中 淳之, 佐藤 健次, 真栄平 房子, 大高 徹也, 岩渕 光哉, 浦山 修, 高宮 脩 :
臨床検査技師国家試験問題と教育内容との整合性についての検討, --- 9年間の問題基準検討委員会のあゆみを振り返って ---,
臨床病理, Vol.55, No.1, 24-34, 2007年.
(PubMed: 17319487,   CiNii: 10018896758)
9. Yukie Iwasa, Kimiko Nakayasu, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito and Susumu Ito :
The relationship between autonomic nervous activity and physical activity in children,
Pediatrics International, Vol.47, No.4, 361-371, 2005.
(DOI: 10.1111/j.1442-200x.2005.02082.x,   PubMed: 16091070)
10. Masahiro Nomura, Kohzou Uehara, Kenji Harada, Eiko Uemura, Akiko Iga, Tomohito Kawano, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Impairment of gastrointestinal motility by nitrate administration: evaluation based on electrogastrographic changes and autonomic nerve activity,
Alimentary Pharmacology & Therapeutics, Vol.20, No.s1, 118-124, 2004.
(DOI: 10.1111/j.1365-2036.2004.01979.x,   PubMed: 15298617)
11. Jyunji Yamashita, Masahiro Nomura, Kohzou Uehara, Yutaka Nakaya, Eiko Uemura, Akiko Iga, Yuko Sawa, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito and Susumu Ito :
Influence of sleep apnea on autonomic nervous activity and QT dispersion in patients with essential hypertension and old myocardial infarction,
Journal of Electrocardiology, Vol.37, No.1, 31-40, 2004.
(DOI: 10.1016/j.jelectrocard.2003.10.009,   PubMed: 15132367)
12. 林 亨, 野村 昌弘, 鳥巣 隆資, 仁木 美也子, 安田 貢, 鹿児島 彰, 井上 博之, 高橋 義典, 山ノ井 昭, 坂下 修, 竹内 議員, 齋藤 憲, 伊東 進 :
胃X線検査時における体位変換時の自立神経活動の変動, --- 心拍変動解析による検討 ---,
日本消化器集団検診学会雑誌, Vol.42, No.1, 25-32, 2004年.
13. Hiroshi Okamoto, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Kohzou Uehara, Ken Saito, Masaru Kimura, Kazumasa Chikamori and Susumu Ito :
Effects of Epalrestat, an Aldose Reductase Inhibitor, on Diabetic Neuropathy and Gastroparesis,
Internal Medicine, Vol.42, No.8, 655-664, 2003.
(DOI: 10.2169/internalmedicine.42.655,   PubMed: 12924487)
14. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Eiko Uemura, Yuko Sawa, Akiko Iga, N Kageyama, Toru Nakayama, Kanji Kusunoki, Tomohito Kawano, K Katoh, Hiroshi Okamoto, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito and Susumu Ito :
Effects of Benidipine Hydrochloride on Autonomic Nervous Activity in Hypertensive Patients with High- and Low-salt Diets,
Arzneimittel-Forschung, Vol.53, No.5, 314-320, 2003.
(PubMed: 12854358)
15. 吉田 裕子, 佐藤 光代, 若松 恭子, 齋藤 憲, 大坪 利恵, 矢野 勇人 :
発作性心房細動の発生様式に関する検討 ー心房性期外収縮と自律神経機能の関与,
臨床検査, Vol.46, No.12, 1577-1581, 2002年.
16. Yoshie Ochi, Masahiro Nomura, Seisuke Okamura, Mitsuyasu Yano, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Changes in autonomic nervous activity during endoscopic retrograde cholangiopancreatography:a possible factor in cardiac complications.,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.17, No.9, 1021-1029, 2002.
(DOI: 10.1046/j.1440-1746.2002.02796.x,   PubMed: 12167125,   Elsevier: Scopus)
17. N. Uemura, Masahiro Nomura, S. Inoue, J. Endo, S. Kishi, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Changes in Hemodynamics and Autonomic Nervous Activity in Patients Undergoing Laparoscopic Cholecystectomy:Differences Between the Pneumo-Peritoneum and Abdominal Wall-Lifting Method,
Endoscopy, Vol.34, No.8, 643-650, 2002.
(DOI: 10.1055/s-2002-33252,   PubMed: 12173086)
18. 野村 昌弘, 伊賀 彰子, 日浅 亜弥, 川口 律子, 超智 由恵, 西角 彰良, 大木 崇, 伊東 進, 齋藤 憲, 中屋 豊, 七條 茂文 :
トータル·ヘルス·プロモーション·プランによるインスリン抵抗性と最大酸素摂取量への効果,
心臓, Vol.34, No.2, 38-40, 2002年.
19. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Hitoshi Miyajima, H Nada, Yoshie Ochi, Ritsuko Kawaguchi, S Morishita, Akiyoshi Nishikado, Hiroshi Shibata, Hirohito Honda, Ken Saito and Susumu Ito :
Detection of myocardial damage caused by hepatitis C virus using signal averaged electrocardiogram and I-BMIPP myocardial scintigraphy,
Electrocardiology, Vol.30, 379-383, 2002.
20. Hitoshi Miyajima, Masahiro Nomura, Naoki Muguruma, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Masafumi Harada, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Relationship among gastric motility,autonomic activity,and portal hemodynamics in patients with liver cirrhosis,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.16, No.6, 647-659, 2001.
(DOI: 10.1046/j.1440-1746.2001.02493.x,   PubMed: 11422618,   Elsevier: Scopus)
21. 宮島 等, 野村 昌弘, 澤田 幸, 森下 智文, 名田 智美, 若槻 哲三, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 原田 雅史, 西谷 弘, 中屋 豊 :
摂食による冠動脈血流速度の変化,胃電図および冠動脈シネMRAを用いた検討,
心臓, Vol.33, No.suppl 2, 7-10, 2001年.
22. 西角 彰良, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
心房細動治療に関するアンケート調査 ‐徳島県と全国の比較‐,
循環器科, Vol.49, 560-561, 2001年.
23. T Nada, Masahiro Nomura, A Iga, R Kawaguchi, Y Ochi, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Autonomic nervous function in patients with peptic ulcer studied by spectral analysis of the heart rate variability,
Journal of Medicine, Vol.32, No.5-6, 333-347, 2001.
(PubMed: 11958279,   Elsevier: Scopus)
24. 森下 智文, 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 堀 安裕子, 原田 雅史, 西谷 弘, 中屋 豊 :
99mTc-MIBIによる運動負荷時冠血流増加率と冠動脈血流速波形との関連, --- -冠動脈MR coronary angiographyを用いた検討- ---,
心臓, Vol.33, No.suppl 2, 91-94, 2001年.
25. Masahiro Nomura, K Fujimoto, A Higashino, M Denzumi, M Miyagawa, H Miyajima, T Nada, Y Kondo, Y Tada, R Kawaguchi, T Morishita, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Stress and coping behavior in patients with diabetes mellitus.,
Acta Diabetologica, Vol.37, No.2, 61-64, 2000.
(PubMed: 11194928)
26. 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 齋藤 憲, 山口 智子, 藤本 理恵子, 宮本 節子, 長井 明子, 平田 佳子, 羽藤 佳代子 :
ベット上における背面解放と非解放の座位姿勢時の自律神経活動の変化,
臨床看護研究の進歩, Vol.12, 95-100, 2000年.
27. Kazuhiro Tezuka, Masahiro Nomura, Ken Saito, Yoshikazu Takeuchi, Ryusuke Torisu, Mitsuyasu Yano, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Changes in autonomic nervous activity during colonoscopy using spectral analysis heart rate variability.,
Digestive Endoscopy, Vol.12, No.2, 155-161, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1443-1661.2000.00028.x,   Elsevier: Scopus)
28. Masahiro Nomura, Michiko Yukinaka, Hitoshi Miyajima, Tomomi Nada, Yuki Kondo, Toshiya Okahisa, Hiroshi Shibata, Seisuke Okamura, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Ken Saito, T. Oki, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Is autonomic dysfunction a necessary condition for chronic peptic ulcer formation ?,
Alimentary Pharmacology & Therapeutics, Vol.14suppl, No.1, 82-86, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1365-2036.2000.014s1082.x,   PubMed: 10807408,   Elsevier: Scopus)
29. Michiko Yukinaka, Masahiro Nomura, Tetsuya Saijyo, Tomomi Nada, Hitoshi Miyajima, Yuki Kondo, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Evaluation of autonomic nervous function in patients with essential hypertension complicated with peptic ulcer,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.15, No.1, 40-44, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1440-1746.2000.02052.x,   Elsevier: Scopus)
30. H Miyajima, Masahiro Nomura, T Nada, Y Kondo, M Yukinaka, Ken Saito, Y Tada, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Age-related changes in the magnitude of ventricular depolarization vector : analyses by magnetocardiogram,
Journal of Electrocardiology, Vol.33, No.1, 31-35, 2000.
(DOI: 10.1016/S0022-0736(00)80098-9,   PubMed: 10691172)
31. 野村 昌弘, 川口 律子, 近藤 幸, 宮島 等, 多田 由恵, 森下 智文, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
高齢者における食事負荷による血圧変動の成因 ー心拍変動解析および胃電図における検討ー,
心臓, Vol.32, No.suppl 2, 71-73, 2000年.
32. 野村 昌弘, 中屋 豊, 宮島 等, 名田 智美, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法を用いた心臓異常所見の検出:心電図法で捉えられない心起電力を検出できるか,
日本生体磁気学会誌, Vol.13, 28-29, 2000年.
33. 野村 昌弘, 川口 律子, 由岐中 道子, 近藤 幸, 宮島 等, 名田 智美, 多田 由恵, 齋藤 憲, 六車 直樹, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 中屋 豊 :
高齢者における食後低血圧の成因, --- 自律神経活動および胃運動との関連性について ---,
日本高齢者消化器医学会議会誌, Vol.1, No.2, 36-41, 1999年.
34. 井上 千尋, 岡本 充栄, 阿部 房江, 島 健二, 齋藤 憲 :
ホルター心電図検査中に死亡した解離性大動脈瘤の2症例,
医学検査, Vol.48, No.2, 145-149, 1999年.
(CiNii: 10016216995)
35. 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
僧帽弁逸脱におけるT wave alternanceの意義,
心臓, Vol.31, No.suppl 2, 96-98, 1999年.
36. 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 多田 由恵, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
QT dispersionの臨床的意義:心臓磁界を用いた左室肥大における検討,
生体磁気学会雑誌, Vol.12, 122-123, 1999年.
37. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Tomomi Nada, Hitoshi Miyajima, Yuki Kondo, Ken Saito and Susumu Ito :
Evaluation of Cardiac Function in Myocardial Infarction Patients by ECG 99mTc-MIBI Gated SPECT Using a Three-dimensional Perfusion/Motion Map Procedure,
Japanese Heart Journal, Vol.40, No.4, 413-425, 1999.
38. Tetsuya Saijo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Yuki Kondo, Michiko Yukinaka, Ichiro Shimizu and Susumu Ito :
Assessment of autonomic nervous activity during gastrointestinal endoscopy,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.13, 816-820, 1998.
39. Masahiro Nomura, T Nada, J Endo, Y Kondo, M Yukinaka, Ken Saito, Susumu Ito, H Mori, Yutaka Nakaya and H Shinomiya :
Brugada syndrome associated with an autonomic disorder,
Heart, Vol.80, No.2, 194-196, 1998.
40. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 名田 智美, 遠藤 純子, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
Dihydropridine系Ca拮抗薬の心臓交感神経機能への影響,
心臓, Vol.30, No.suppl 3, 98-100, 1998年.
41. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, T Nada, J Endo, Y Kondo, M Yukinaka, Ken Saito and Susumu Ito :
Effects of intravenous administration of L-arginine on autonomic nervous activities: Analysis of heart rate variability,
Japanese Heart Journal, Vol.39, 331-338, 1998.
42. Y Kondo, Masahiro Nomura, T Nada, J Endo, M Yukinaka, Ken Saito, S Ichkawa, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Ischaemic electrocardiographic changes after massive blood transfusion : Findings based on myocardial scintigraphy using 99mTc-MIBI and 123I-MIBG,
Acta Cardiologica, Vol.53, No.5, 279-283, 1998.
(PubMed: 9922806)
43. Tetsuya Saijyo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito and Susumu Ito :
Autonomic nervous system activity during infusion of L-arginine in patients with liver cirrhosis,
Liver, Vol.18, 27-31, 1998.
44. 板東 浩, 藤中 真一, 斎藤 晴比古, 島 健二, 斎藤 史郎, 板倉 光夫, 松本 俊夫, 桒島 正道, 齋藤 憲, 川島 周, 鶴尾 美穂, 杉本 紀子, 杉本 順子, 清水 寛, 江藤 和子, 桜井 えつ, 近藤 彰, 林 健司, 福島 康江, 赤池 瞳, 岩田 坤, 住友 辰次, 小川 紘一, 松村 光博, 矢野 勇人, 川内 茂徳, 福田 克之, 竹田 勝則, 筒井 芳彦, 橋本 吉弘, 米田 弘, 土橋 孝之, 溝渕 樹, 石川 雅康, 木村 建彦, 大倉 敏裕, 高田 幸伸, 高橋 秀夫, 石川 由子, 曽根 佳世子, 阿部 多賀子, 和田 美智子, 十枝 紀巳代 :
プライマリ·ケア医による糖尿病合併症の調査,
日本プライマリ·ケア学会誌, Vol.20, No.1, 46-51, 1997年.
45. 野村 昌弘, 中屋 豊, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法によるQTc dispersion:心筋梗塞による検討,
日本生体磁気学会誌, Vol.10, 96-97, 1997年.
46. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, F Kishi, Y Kondo, M Yukinaka, Ken Saito and Susumu Ito :
Signal averaged electrocardiogram after exercise in patients with mitral valve prolapse,
Journal of Medicine, Vol.28, No.1&2, 62-74, 1997.
(PubMed: 9249612)
47. 岸 史子, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 田畑 智継, 井内 新, 福田 信夫, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
123I-Metaiodobenzylguanidine心筋シンチグラフィーによる僧帽弁逸脱の交感神経機能評価,
Journal of Cardiology, Vol.27, No.Suppl II, 21-283, 1996年.
(CiNii: 10006347552)
48. Fumiko Kishi, Yutaka Nakaya, Akira Takahashi, Hirokazu Miyoshi, Masahiro Nomura and Ken Saito :
INTRACELLULAR AND EXTRACELLULAR Ca2+REGULATE HISTAMINE-INDUCED RELEASE OF NITRIC OXIDE IN VASCULAR ENDOTHELIAL CELLS AS SHOWN WITH SENSITIVE AND SELECTIVE NITRIC OXIDE ELECTRODES,
Pharmacological Research, Vol.33, No.2, 123-126, 1996.
(DOI: 10.1006/phrs.1996.0018)
49. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, F Kishi, Ken Saito, A Shinohara, Susumu Ito, H Yamamoto, J Syoji, Y Ohkita and S Orino :
A 90-year old patient with atrial septal defect and sinus rhythm,
Acta Cardiologica, Vol.51, No.4, 377-380, 1996.
(PubMed: 8888895)
50. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 岸 史子, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
特発性心筋症における初期QRSベクトルの信号源,
日本生体磁気学会誌, Vol.9, 194-195, 1996年.
51. 野村 昌弘, 中屋 豊, 渡部 克介, 岸 史子, 齋藤 憲, 三好 宏和, 西條 哲也, 由岐中 道子, 大木 崇, 伊東 進 :
L-アルギニン静脈注射による自律神経活動の影響:心拍変動解析による検討,
心臓, Vol.28, No.Suppl 5, 31-32, 1996年.
52. 野村 昌弘, 岸 史子, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
長時間運動負荷後の回復過程のエネルギー代謝と自律神経活動の検討‐呼気ガス分析と心拍変動解析による検討,
心臓, Vol.29, No.Suppl 4, 73-75, 1996年.
53. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Fumiko Kishi, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Hiroshi Shibata and Susumu Ito :
Heart rate variability during painful medical procedures(Percutaneous ethanol injection therapy),
Electrocardiology '96 from the cell to the body surface, 395-398, 1996.
54. Hirokazu Miyoshi, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Masahiro Takakura and Masahiro Nomura :
MCI-154 activates the Ca2+-activated K+ channel of vascular smooth muscle cells,
Life Sciences, Vol.56, No.15, PL291-PL298, 1995.
(DOI: 10.1016/0024-3205(95)00079-8)
55. 野村 昌弘, 大木 崇, 齋藤 憲, 中屋 豊, 岸 史子, 三好 宏和, 田畑 智継, 井内 新, 佐々木 美和, 福田 信夫, 伊東 進 :
僧帽弁逸脱における運動負荷時の心拍変動スペクトルの検討,
心臓, Vol.27, No.Suppl 5, 52-53, 1995年.
56. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 伊東 進 :
前壁心筋梗塞症および健常例の初期QRSベクトルの信号源推定,
日本生体磁気学会誌, Vol.8, 302-305, 1995年.
57. Hirokazu Miyoshi, F Kishi, K Watanabe, Masahiro Nomura, Ken Saito and Yutaka Nakaya :
Nonendothelial-derived nitric oxide activates the K+ channels in cultured vascular smooth muscle cells,
Heart and Vessels, Vol.9, No.suppl, 109-111, 1995.
58. 野村 昌弘, 大木 崇, 田畑 智継, 三好 由貴子, 井内 新, 清重 浩一, 藤本 卓, 齋藤 憲, 福田 信夫, 中屋 豊, 伊東 進, 吉栖 正典, 増田 裕, 北川 哲也, 加藤 逸夫 :
僧帽弁逸脱における血中遊離型および硫酸抱合型カテコールアミンの変動,
心臓, Vol.26, No.3, 27-29, 1994年.
59. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi, Tetsuzo Wakatsuki, Hirokazu Miyoshi, Akiyoshi Nishikado, Shigenobu Bando, Susumu Ito, Hiromu Nishitani, Masao Wada, Satoshi Fujita and Itsuro Tamura :
Noninvasive localization of accessory pathways by magnetocardiographic imaging,
Clinical Cardiology, Vol.17, No.5, 239-244, 1994.
60. Masahiro Kubo, Yutaka Nakaya, Suguru Matsuoka, Ken Saito and Yasuhiro Kuroda :
Atrial Natriuretic Factor and Isosorbide Dinitrate Modulate the Gating of ATP-Sensitive K+ Channels in Cultured Vascular Smooth Muscle Cells,
Circulation Research, Vol.74, No.3, 471-476, 1994.
61. Ken Saito, Yutaka Nakaya, Y Miyoshi, Tetsuzo Wakatsuki, M. Nomura and Masayuki Shono :
Effects of vesnarinone (OPC-8212) on Ca(2+)-activated K channels and cytosolic Ca2+ in cultured smooth muscle cells from porcine coronary artery.,
Japanese Heart Journal, Vol.35, No.1, 61-71, 1994.
(PubMed: 8201782)
62. Ken Saito, Yutaka Nakaya, Yukiko Miyoshi, Tetsuzo Wakatsuki, Masahiro Nomura and M Shono :
Effects of Vesnarinone(OPC-8212)on Ca2+-Activated K Channels and Cytosolic Ca2+- in Cultured Smooth Muscle Cells from Porcine Coronary Artery,
Japanese Heart Journal, Vol.35, No.1, 61-71, 1994.
63. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, H Miyoshi, F Kishi, S Hibino, T Saijyo, Susumu Ito, K Nakagawa, Hideki Nakanishi, H Nagae, N Toda, S Tanaka, H Harada, K Matsumoto and T Hasagawa :
Hemopneumothorax secondary to multiple cavitary metastasis in angiosarcoma of the scalp,
Respiration, Vol.61, No.2, 109-112, 1994.
(PubMed: 8008986)
64. 野村 昌弘, 大木 崇, 田畑 智継, 三好 由貴子, 井内 新, 清重 浩一, 齋藤 憲, 福田 信夫, 中屋 豊, 伊東 進, 吉栖 正典, 増田 裕, 北川 哲也, 加藤 逸夫 :
僧帽弁逸脱における血中遊離型および硫酸抱合型カテコラミンの変動,
心臓, Vol.26, No.Suppl 3, 27-29, 1994年.
65. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 伊東 進, 田村 逸郎, 和田 昌夫, 藤田 智 :
心磁図法によるPベクトルの位置推定,
日本心電学会誌, Vol.14, No.Suppl 1, 82-83, 1994年.
66. 野村 昌弘, 西條 哲也, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊, 大木 崇, 伊東 進 :
肝硬変患者における自律神経機能:体表面平均加算化心電図法を用いた検討,
Journal of Cardiology, Vol.24, No.Suppl 41, 102-104, 1994年.
67. 野村 昌弘, 中屋 豊, 岸 史子, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法による心房性再分極波(Ta波)の検討,
日本生体磁気学会誌, Vol.7, 202-205, 1994年.
68. 中屋 豊, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 岸 史子, 伊東 進 :
心筋梗塞症の初期QRSベクトルと心室再分極ベクトル-心磁図法による電流源の位置,
日本生体磁気学会誌, Vol.7, 206-209, 1994年.
69. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi, Tetsuzo Wakatsuki, Hirokazu Miyoshi, Akiyoshi Nishikado, Shigenobu Bando, Susumu Ito, Hiromu Nishitani, Masao Wada, Satoshi Fujita and Itsuro Tamura :
Noninvasive localization of accessory pathways by magnetocardiographic imaging,
Clinical Cardiology, Vol.35, 61-71, 1994.
70. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi, H Miyoshi, K Watanabe, Susumu Ito, M Kubo and S Matsuoka :
Time- and frequency-domain analyses of signal averaged electrocardiograms in patients with diabetes mellitus,
Journal of Medicine, Vol.25, No.5, 271-283, 1994.
(PubMed: 7730734,   Elsevier: Scopus)
71. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi and Susumu Ito :
Circadian profile of heart rate variability in mitral valve prolapse syndrome,
Japanese Heart Journal, Vol.57, No.suppl, 557-558, 1994.
72. Tetsuya Saijo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, F Kishi and Susumu Ito :
Time- and frequency-domain heart rate variabilities in patients with liver cirrhosis,
Japanese Heart Journal, Vol.35, No.suppl, 563-564, 1994.
73. F Kishi, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito and Susumu Ito :
Relationship between the ischemic myocardium and focus of ventricular tachycardia in old myocardial infarction,
Japanese Heart Journal, Vol.35, No.suppl, 563-564, 1994.
74. 大木 崇, 齋藤 憲, 清重 浩一, 長瀬 教夫, 河原 啓治, 河野 和弘 :
耐糖能異常を合併した本態性高血圧患者における塩酸テラゾシン(バソメット)の降圧効果と糖·脂質代謝に対する影響,
セラピューティックリサーチ, Vol.14, No.9, 457-466, 1993年.
75. 野村 昌弘, 中屋 豊, 若槻 哲三, 三好 由貴子, 岸 史子, 齋藤 憲, 伊東 進, 中安 紀美子, 西谷 弘, 松崎 健司, 上野 慎一, 田村 逸郎, 和田 昌夫, 藤田 智, 高江 勉 :
心臓磁界測定による心室性期外収縮の心室最早期興奮部位の推定,
心臓, Vol.25, No.8, 907-913, 1993年.
76. 齋藤 憲, 管 由紀子, 中西 一世, 細井 英司, 野村 昌弘, 中屋 豊 :
健常者の右側胸部誘導心電図所見に関する検討,
呼吸と循環, Vol.41, No.6, 565-569, 1993年.
77. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 森 博愛 :
心磁図の臨床応用‐心室性不整脈の発生源の推定‐,
マグネティックス研究会, Vol.MAG-93-94, 71-79, 1993年.
78. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進, 和田 昌夫, 藤田 智, 田村 逸郎 :
SQUIDを用いた心房興奮伝播のMRI画像上の表示,
日本生体磁気学会誌, Vol.6, 214-217, 1993年.
79. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進 :
心室性不整脈の発生源の推定-心電図と心磁図の比較,
日本生体磁気学会誌, Vol.6, 210-213, 1993年.
80. 中屋 豊, 野村 昌弘, 三好 由貴子, 若槻 哲三, 齋藤 憲, 上野 慎一, 松崎 健司, 西谷 弘 :
7チャンネルSQUID磁束計による心臓磁界計測およびdipoleの位置推定,
日本臨床生理学会誌, Vol.23, 359-369, 1993年.
81. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 伊東 進, 和田 昌夫, 藤田 智, 田村 逸郎 :
心房興奮伝播のMRI画像上の表示‐心磁図法による電流dipoleの位置推定‐,
Medical Imaging Technology, Vol.1, 551-558, 1993年.
82. 平岡 葉月, 佐藤 光代, 永峰 康孝, 齋藤 憲, 細井 英司, 百瀬 圭三 :
ホルター心電図による心房細動例の心電図的検討,
徳島県臨床衛生検査技師会誌, Vol.29, No.4, 187-190, 1992年.
83. Masahiro Nomura, Kimiko Nakayasu, Yutaka Nakaya, Yukiko Miyoshi, Tetsuzo Wakatsuki, Ken Saito, Shigenobu Bando and Susumu Ito :
Single moving dipole obtained from magnetic field of the heart in patients with left ventricular hypertrophy,
Clinical Cardiology, Vol.15, No.10, 752-758, 1992.
84. Yukiko Miyoshi, Yutaka Nakaya, Tetsuzo Wakatsuki, Shuichiro Nakaya, Kazuya Fujino, Ken Saito and Isao Inoue :
Endothelin blocks ATP-sensitive K+ channels and depolarizes smooth muscle cells of porcine coronary artery,
Circulation Research, Vol.70, No.3, 612-616, 1992.
85. Tetsuzo Wakatsuki, Yutaka Nakaya, Yukiko Miyoshi, Masahiro Nomura, Ken Saito, RX Zeng, Susumu Ito and Isao Inoue :
Effects of vasopressin on K+ channels of vascular smooth muscle cells,
Therap Res, Vol.13, 311-317, 1992.
86. 三好 由貴子, 中矢 修一朗, 若槻 哲三, 藤野 和也, 齋藤 憲, 中屋 豊, 井上 勲 :
冠動脈平滑筋細胞におけるEndothelinの作用,
セラピューティックリサーチ, Vol.12, No.6, 121-126, 1991年.
87. 佐藤 光代, 徳永 敏枝, 齋藤 憲, 和田 貴美子, 細井 英司, 百瀬 圭三, 永峰 康孝 :
健常者の肺気量変動に伴う心電図変化に関する検討,
徳島県臨床衛生検査技師会誌, Vol.28, 124-128, 1991年.
88. Q Yang, K Kiyoshige, T Fujimoto, M Katayama, K Fujino, Ken Saito, Yutaka Nakaya and H Mori :
Signal-averaging electrocardiogram in patients with diabetes mellitus,
Japanese Heart Journal, Vol.31, No.1, 25-33, 1990.
89. 松山 清志, 齋藤 憲 :
僧帽弁逸脱例におけるQT間隔日内変動様式と不整脈発生状況に関する検討,
四国医学雑誌, Vol.45, No.4, 265-275, 1989年.
90. Q Yang, K Kiyoshige, T Fujimoto, M Katayama, K Fujino, Ken Saito, Yutaka Nakaya and H Mori :
Vector U loop in patients with old myocardial infarction,
Clinical Cardiology, Vol.12, No.5, 277-282, 1989.
91. 佐藤 光代, 中宮 茂雄, 藤本 順子, 島 健二, 木村 昌代, 中山 小百合, 齋藤 憲, 百瀬 圭三 :
インテイジェント化心電計の診断精度に関する検討,
徳島県臨床衛生検査技師会誌, Vol.26, No.1, 15-21, 1989年.
92. 齋藤 憲, 福田 善晴, 河野 智彦, 内田 知行, 富永 俊彦, 福田 信夫, 大木 崇, 森 博愛 :
僧帽逸脱におけるQT間隔日内変動様式とβ遮断剤の投与効果に関する検討,
循環器科, Vol.23, No.5, 482-490, 1988年.
93. 齋藤 憲, 田口 奈緒美, 宮生 芳香, 百瀬 圭三, 森 博愛 :
ホルター式長時間呼吸·心電図記録装置による健常者無呼吸発作の観察,
呼吸と循環, Vol.36, No.5, 539-543, 1988年.
94. Akemi Takeuchi, Katsusuke Watanabe, Masahiro Nomura, Shigeki Ishihara, Masaki Sumi, Masaru Murakami, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Hiroyoshi Mori :
The P wave in the magnetocardiogram,
Journal of Electrocardiology, Vol.21, No.2, 161-167, 1988.
(DOI: 10.1016/S0022-0736(88)80012-8,   PubMed: 3397699,   Elsevier: Scopus)
95. Yutaka Nakaya, Akemi Takeuchi, Hideaki Nii, S Ishihara, Masahiro Nomura, Kazuya Fujino, Ken Saito and Hiroyoshi Mori :
Isomagnetic maps in right ventricular overloading,
Journal of Electrocardiology, Vol.21, No.2, 168-173, 1988.
(DOI: 10.1016/S0022-0736(88)80013-X,   PubMed: 3397700,   Elsevier: Scopus)
96. T Fujimoto, K Kiyoshige, Ken Saito, Masahiro Nomura, Q Yang, Yutaka Nakaya and H Mori :
Vector U loop in patients with left ventricular overloading,
Am. J. Noninvasive. Cardiol, Vol.2, 224-231, 1988.
97. Mieko Ueki, Yutaka Nakaya, Kazuya Fujino, Masahiro Nomura, Yasunori Saito, Takashi Fujimoto, Koichi Kiyoshige, Ken Saito, Yoshikazu Hiasa and Hiroyoshi Mori :
Vector U loop in patients with right ventricular overloading,
Journal of Electrocardiology, Vol.20, No.5, 383-390, 1987.
(DOI: 10.1016/S0022-0736(87)80090-0,   PubMed: 3430107,   Elsevier: Scopus)
98. 森 博愛, 齋藤 憲, 仁木 敏晴, 河原 啓治, 佐藤 浩充, 日浅 芳一, 太田 重嘉, 澤田 誠三, 和田 泰男, 石本 武男, 佐藤 隆久, 寿満 裕司, 角谷 昭佳 :
心室期外収縮に対するDisopyramideの抑制効果, --- ホルター心電図を用いた効果判定 ---,
臨床と研究, Vol.64, No.9, 242-251, 1987年.
99. 齋藤 憲, 香川 千恵美, 森 博愛 :
非観血的連続記録血圧計による健常者の血圧日内変動様式の観察,
循環器科, Vol.20, No.5, 450-452, 1986年.
100. Yoshiyuki Tamura, Tetsuo Nishimoto, Seiji Miyakami, Harunobu Sako, Ken Saito and Hiroyoshi Mori :
Characteristics of ATPase activity and the subunit composition of myosin in the conduction system of bovine heart,
FEBS Letters, Vol.178, No.2, 209-212, 1984.
101. 松山 清志, 齋藤 憲, 清水 伸子, 森 博愛 :
実時間処理型ホルター心電計(PECGASYS)の心拍数および心室性期外収縮検出の信頼性に関する検討,
日本臨床生理学会雑誌, Vol.14, No.2, 138-143, 1984年.
102. Ken Saito, Kiyoshi Matsuyama, Toshiharu Niki and Hiroyoshi Mori :
CHARACTERISTICS OF NON-SUSTAINED VENTRICULAR TACHYCARDIA DETECTED BY AMBULATORY ELECTROCARDIOGRAPHY,
Japanese Circulation Journal, Vol.48, No.5, 421-426, 1984.
103. 齋藤 憲, 松山 清志, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心室性頻拍症の心電図的特徴, --- とくに心室性期外収縮との関連性 ---,
医学のあゆみ, Vol.128, No.7, 453-457, 1984年.
104. 田村 禎通, 工藤 隆, 佐光 春信, 宮上 盛史, 齋藤 憲, 長瀬 教夫, 小林 総一郎, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心臓刺激伝導系ミオシンのアイソザイムおよびATPase活性,
医学のあゆみ, Vol.127, No.7, 725-728, 1983年.
105. 長瀬 教夫, 田村 禎通, 小林 総一郎, 宮上 盛史, 佐光 春信, 西本 哲雄, 齋藤 憲, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
自然発症糖尿病マウス(KKマウス)の心筋病変(特にカルシウム沈着)に対するエラスターゼの効果,
心筋の構造と代謝, Vol.6, 53-60, 1983年.
106. 齋藤 憲, 西岡 義典, 佐藤 浩充, 田村 禎通, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心室性頻拍症の臨床的検討,
心電図, Vol.3, No.5, 625-633, 1983年.
107. 齋藤 憲, 近藤 千鶴子, 西岡 義典, 田村 禎通, 森 博愛 :
高年者の洞機能に関する研究ーHolter心電図による心拍数日内変動の検討ー,
心臓, Vol.15, No.3, 307-315, 1983年.
108. Yoshiyuki Tamura, Morihiro Saito, Koji Matsumura, Ken Saito, Takashi Kudo, Katsuo Ishimaru, Toshiharu Niki and Hiroyoshi Mori :
CYCLIC ADENOSINE 3',5'-MONOPHOSPHATE, ADENYL CYCLASE AND PHOSPHODIESTERASE IN THE CONDUCTION SYSTEM OF BOVINE HEART,
Japanese Circulation Journal, Vol.47, No.3, 351-355, 1983.
109. 長瀬 教夫, 田村 禎通, 小林 総一郎, 工藤 隆, 宮上 盛史, 佐光 春信, 齋藤 憲, 仁木 敏晴, 近藤 一正, 森 博愛 :
自然発症糖尿病マウス(KKマウス)の心筋障害の成因に関する研究,
医学のあゆみ, Vol.124, No.3, 181-183, 1983年.
110. 工藤 隆, 田村 禎通, 斎藤 守弘, 齋藤 憲, 長瀬 教夫, 小林 総一郎, 宮上 盛史, 佐光 春信, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心臓刺激伝導系(特殊心筋)のミオシンBの超沈澱およびATPase活性に関する研究,
医学のあゆみ, Vol.123, No.6, 667-669, 1982年.
111. Ken Saito, Yoshihiro Tamura, Morihiro Saito, Koji Matsumura, Toshiharu Niki and Hiroyoshi Mori :
Comparison of Superprecipitation and Contractile Protein Contents of Myosin B in the Myocardium and Conduction System,
Japanese Heart Journal, Vol.23, No.1, 105-112, 1982.
112. 齋藤 憲, 田村 禎通, 斎藤 守弘, 松村 幸治, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心臓刺激伝導系(特殊心筋)のミオシン各鎖の定量的検討,
医学のあゆみ, Vol.117, No.13, 1079-1080, 1981年.
113. 齋藤 憲, 田村 禎通, 斎藤 守弘, 松村 幸治, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心臓刺激伝導系(特殊心筋)のミオシンBの超沈澱現象に関する研究,
医学のあゆみ, Vol.117, No.11, 841-939, 1981年.
114. 田村 禎道, 齋藤 憲, 斉藤 守弘, 松村 幸治, 仁木 敏晴, 森 博愛, 露口 直彦 :
ウシ心臓刺激伝導系のミオシンおよびNa+,K+-ATPaseに関する研究,
心臓, Vol.13, No.4, 412-418, 1981年.
115. Ken Saito, Yoshiyuki Tamura, Morihiro Saito, Koji Matsumura, Toshiharu Niki and Hiroyoshi Mori :
Comparison of the subunit compositions and ATPase activities of myosin in the myocardium and conduction system,
Journal of Molecular and Cellular Cardiology, Vol.13, No.3, 311-322, 1981.
(DOI: 10.1016/0022-2828(81)90319-9)
116. 齋藤 憲, 田村 禎道 :
心臓刺激伝導系の収縮蛋白に関する研究,
四国医学雑誌, Vol.37, No.1, 31-41, 1981年.
117. 仁木 敏晴, 中屋 豊, 齋藤 憲, 林 博愛, 佐藤 浩充, 三木 延茂, 喜田 正良, 横井 良明, 村山 善紀 :
狭心症に対するニトログリセリン軟膏の使用経験,
基礎と臨床, Vol.15, No.1, 101-108, 1981年.
118. 齋藤 憲, 田村 禎通, 斎藤 守弘, 松村 幸治, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
心臓刺激伝導系(特殊心筋)のmyosin light chainに関する研究,
医学のあゆみ, Vol.114, No.10, 859-861, 1980年.
119. 横井 良明, 仁木 敏晴, 森 博愛, 坂東 重信, 齋藤 憲, 西岡 義典, 井坂 勝利, 寿満 裕司, 鈴木 英司, 坂東 玲芳, 太田 重嘉 :
各種不整脈に対するdisopyramideの効果,
臨床と研究, Vol.57, No.6, 233-237, 1980年.
120. 齋藤 憲, 松久 茂久雄, 福田 信夫, 西岡 義典, 仁木 敏晴 :
先天性左心外膜部分欠損症の1例, --- 特にその頸静脈波変化に関する検討 ---,
呼吸と循環, Vol.27, No.4, 425-429, 1979年.
121. 横井 良明, 坂井 秀樹, 松久 茂久雄, 日浅 芳一, 大木 崇, 森 博愛, 齋藤 憲, 福田 信夫, 坂東 重信, 西岡 義典 :
先天性左心膜欠損症の二例,
臨床と研究, Vol.55, No.9, 195-199, 1978年.

学術論文(紀要・その他):

1. F Kishi, Masahiro Nomura, M Yukinaka, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Source localization of initial QRS vector in patients with idiopathic cardiomyopathy : Comparison with normal subjects and patients with anterior myocardial infarction.,
In Biomag 96, 475-478, 2000.
2. 野村 昌弘, 岸 史子, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 大中 政治, 的場 秀樹 :
長時間運動後のエネルギー代謝におよぼす影響,
心臓, Vol.29, No.Suppl 4, 19-21, 1997年.
3. 齋藤 憲 :
ホルター心電図による心拍変動の解析とその臨床的意義,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 23-37, 1994年.
4. 齋藤 憲, 可児 洋子, 生原 早知子, 細井 英司, 笠井 利恵, 矢野 勇人 :
ホルター心電計の不整脈診断精度に関する検討,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.2, 197-203, 1992年.
5. 齋藤 憲, 福田 善晴, 河野 智彦, 内田 知行, 富永 俊彦, 福田 信夫, 大木 崇, 森 博愛 :
僧帽弁逸脱におけるQT間隔日内変動様式の検討,
Journal of Cardiology, Vol.18, 67-73, 1988年.
(PubMed: 3256608)

総説・解説:

1. 齋藤 憲 :
ホルター心電図をどう使い,どう活かすか,
Heart View, Vol.11, No.4, 92-95, 2007年4月.
2. 齋藤 憲, 野村 昌弘 :
Brugada症候群とその取扱い,
四国医学雑誌, Vol.59, No.4,5, 220-227, 2003年10月.
(徳島大学機関リポジトリ: 110619)
3. 桒島 正道, 曽根 佳世子, 齋藤 憲, 阿部 房江 :
糖尿病は動脈硬化の進展にどう影響するか 動脈硬化の進展具合を見るのに有用な非侵襲的検査,
プラクティス, Vol.14, No.2, 146-151, 1997年3月.
4. 森 博愛, 沢田 誠三, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 四宮 秀美 :
心電図一例一話[222] ー外傷後に典型的Burgada型心電図を示した47歳男性ー,
臨床と研究, Vol.73, No.7, 1622-1628, 1996年7月.
5. 森 博愛, 仁木 敏晴, 森下 智文, 齋藤 憲 :
心電図一例一話[219] ー筋脱力,高K血症心電図を示した高血圧症の70歳女性ー,
臨床と研究, Vol.73, No.4, 934-940, 1996年4月.
6. 森 博愛, 澤田 誠三, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 四宮 秀美 :
外傷後に典型的Brugada型心電図を示した47歳の男性,
臨床と研究, Vol.73, 1622-1628, 1996年.
7. 三好 宏和, 中屋 豊, 岸 史子, 高倉 正裕, 野村 昌弘, 齋藤 憲 :
冠動脈平滑筋細胞Kチャンネルに対するCalcitonin Gene-related Peptide (CGRP)の作用,
Ther Res, Vol.16, 762-766, 1995年.
8. 齋藤 憲, 森 博愛 :
心拍変動の解析とその臨床応用,
日本医事新報, Vol.3688, 21-24, 1994年12月.
9. 森 博愛, 西条 義昭, 齋藤 憲, 西岡 義典 :
心電図一例一話[155] ー低K血症により特異な頻脈性不整脈が誘発された76歳女性ー,
臨床と研究, Vol.67, No.12, 169-174, 1990年12月.
10. 齋藤 憲, 森 博愛 :
心筋異常の診断と心電図,
薬局, Vol.41, No.3, 7-11, 1990年3月.
11. 森 博愛, 井内 新, 齋藤 憲 :
心電図一例一話[139] ー深い陰性T波を示した45才男性の高度の低Ca血症例ー,
臨床と研究, Vol.66, No.7, 202-205, 1989年7月.
12. 森 博愛, 齋藤 憲, 日浅 芳一 :
心電図一例一話[137] ー無痛性心筋虚血発作の頻発を認めた狭心症67才男性ー,
臨床と研究, Vol.66, No.5, 204-210, 1989年5月.
13. 齋藤 憲, 森 博愛 :
臨床検査Q&A(高齢者の負荷心電図について),
Medical Technology, Vol.17, No.3, 316-317, 1989年3月.
14. 齋藤 憲, 森 博愛 :
臨床検査Q&A(ホルター心電図のとり方について),
Medical Technology, Vol.17, No.3, 315-316, 1989年3月.
15. 齋藤 憲, 森 博愛 :
臨床検査Q&A(小児のECGでV4∼V6のP波陰性について),
Medical Technology, Vol.17, No.1, 69-70, 1989年1月.
16. 齋藤 憲 :
話題の機器 インテリジェント化心電計 マイコンの''知能''が自動解析,
日経メディカル, Vol.1-4, 141-146, 1988年4月.
17. 森 博愛, 板東 重信, 橋口 淑夫, 西条 義昭, 齋藤 憲 :
Torsade de pointes ー臨床と成因,
心臓ペーシング, Vol.4, No.13, 252-264, 1988年3月.
18. 齋藤 憲, 仁木 敏晴, 森 博愛 :
インテリジェント化心電計は実用上問題ないか(虚血性心疾患の診断),
BME, Vol.1, No.1, 6-10, 1987年1月.
19. 齋藤 憲 :
ホルター心電図 ー解析上の問題点と最近の進歩ー,
徳島県臨床衛生検査技師会誌, Vol.23, No.2, 53-59, 1986年5月.
20. 齋藤 憲, 松山 清志, 森 博愛 :
非持続性心室頻拍の臨床的意義,
日本医事新報, Vol.3231, 43-48, 1986年3月.
21. 仁木 敏晴, 清水 伸子, 松山 清志, 齋藤 憲, 森 博愛 :
心筋症の診断(心電図),
現代医療, Vol.16, 1831-1837, 1984年8月.
22. 森 博愛, 齋藤 憲, 西岡 義典 :
心電図一例一話[69] ーTorsade de pointes心室頻拍を示した79才女性ー,
臨床と研究, Vol.60, No.9, 181-184, 1983年9月.
23. 近藤 千鶴子, 森本 真二, 安宅 芳夫, 秋山 恭介, 齋藤 憲, 西岡 義典 :
Holter Avionics Systemの有効性(第三報) ーSick Sinus Syndromeの症例を中心にー,
香川県医師会誌, Vol.36, No.1, 14-45, 1983年7月.
24. 森 博愛, 齋藤 憲 :
心電図一例一話[65] ー心悸亢進を訴えた60才女性ー,
臨床と研究, Vol.60, No.5, 205-208, 1983年5月.
25. 田村 禎通, 森 博愛, 齋藤 憲 :
急性症状と初期診療 ー不整脈·動悸ー,
臨床と研究, Vol.59, No.1, 54-59, 1982年1月.
26. 田村 禎通, 松村 幸治, 齋藤 憲, 斉藤 守弘, 仁木 敏晴, 森 博愛, 露口 直彦 :
心臓刺激伝導性心筋の代謝特異性,
日本医事新報, Vol.2954, 43-47, 1980年12月.
27. 近藤 千鶴子, 坂井 秀樹, 西岡 義典, 齋藤 憲 :
Holter Avionics Systemの有効性(第二報) ー狭心症様症状の臨床的検討ー,
香川県医師会誌, Vol.33, No.2, 29-44, 1980年11月.
28. 森 博愛, 田村 禎通, 齋藤 憲 :
心不全,
臨床と研究, Vol.56, No.10, 55-60, 1979年10月.
29. 森 博愛, 大木 崇, 横井 良明, 齋藤 憲 :
心電図一例一話[15] ー左胸痛を主訴とした51才女子ー,
臨床と研究, Vol.56, No.3, 202-204, 1979年3月.
30. 齋藤 憲, 西岡 義典 :
Holter Avionics Systemの有効性,
香川県医師会誌, Vol.31, No.1, 13-38, 1978年7月.

国際会議:

1. Shoko Fuji, Miki Satoh, Asumi Atsuta, Asami Kishi, Hiroko Sato, Yuko Yasuhara, Tetsuya Tanioka, Rozzano De Castro Locsin and Ken Saito :
Electrophysiological Evidence of the Effect of Intentional Communication as Caring Technique on the Autonomic Nervous Activity of Persons with Dementia,
International Association for Human Caring 36th International Conference, New Orleans, May 2015.
2. K Endo, Hirotsugu Yamada, Kenya Kusunose, S Nishio, N Tomita, J Miki, T Niki, Koji Yamaguchi, Kunihiko Koshiba, Yoshio Taketani, Takashi Iwase, Takeshi Soeki, Tetsuzo Wakatsuki, Masashi Akaike, Ken Saito and Masataka Sata :
N-3 Fatty Acids, IMT and CKD as Risk Factors in Coronary Artery Disease.,
第74回日本循環器学会総会・学術集会, Mar. 2010.
3. Masahiro Nomura, Kohzou Uehara, Kenji Harada, Eiko Uemura, Akiko Iga, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Impairment of gastrointestinal motility by nitrate administration: Evaluation based on electrogastrographic changes and autonomic nervous activities,
10th Taisyo international symposium on gastroenterology, Shimoda, Apr. 2003.
4. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Hitoshi Miyajima, Tomomi Nada, Yoshie Ochi, Ritsuko Kawaguchi, S Morishita, Akiyoshi Nishikado, Hiroshi Shibata, Hirohito Honda, Ken Saito and Susumu Ito :
Detection of myocardial damage caused by hepatitis C virus using signal averaged electrocardiogram and 123I-BMIPP myocardial scintigraphy,
The XXVIII International congress on electrocardiology, Sao Paulo,Brazil, 2001.
5. Michiko Yukinaka, Masahiro Nomura, Tomomi Nada, Yuki Kondo, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
QTc Dispersion using magnetocardiogram: Analysis in patients with myocardial infarction,
The 11th International Conference on Biomagnetism, Sendai, 1998.
6. Yuki Kondo, Masahiro Nomura, Tomomi Nada, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Biomagnetic measurement of small intestine electrical activity by 64-channel magnetographic imaging,
The 11th International Conference on Biomagnetism, Sendai, 1998.
7. Michiko Yukinaka, K Tezuka, Masahiro Nomura, Toru Hayashi, T Torisu, Y Takeuchi, Yuki Kondo, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
1/f fluctuation of heart rate during colon fiberscopy,
World Congresses of Gastroenterology, Wien, 1998.
8. Yuki Kondo, Masahiro Nomura, Michiko Yukinaka, Tomomi Mitani, Ken Saito, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Myocardial injury on injections of interferon in patients with chronic hepatitis: assessment by myocardial scintigraphy,
World Congresses of Gastroenterology, Wien, 1998.
9. Yuki Kondo, Masahiro Nomura, Tomomi Mitani, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Clinical significance of 1/f fluctuation of 24-hour heart rate variability: studies in liver cirrhosis,
The 11th Biannual scientific meeting Asian Pacific association for the study of liver, Perth, 1998.
10. Michiko Yukinaka, Masahiro Nomura, Tomomi Mitani, Yuki Kondo, Ken Saito, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Production of nitric oxide and sympathetic nervous dysfunction in patients with liver cirrhosis,
The 11th Biannual scientific meeting Asian Pacific association for the study of liver, Perth, 1998.
11. Tomomi Mitani, Masahiro Nomura, Yuki Kondo, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Assessment of autonomic nervous activity in liver cirrhosis using blood pressure variability by tonometry,
The 11th Biannual scientific meeting Asian Pacific association for the study of liver, Perth, 1998.
12. Masahiro Nomura, Yuki Kondo, Tomomi Nada, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Biomagnetic measurement of small intestinal electrical activity by 64-channel magnetographic imaging,
The 11th International Conference on Biomagnetism, Sendai, 1998.
13. Yuki Kondo, Yutaka Nakaya, Masahiro Nomura, Michiko Yukinaka, Ken Saito and Susumu Ito :
Clinical significance of 1/f fluctuation of 24-hour heart rate variability: studies in gastroenterological disease,
The 6th United European Gastroenterology week, Birmingham, UK, 1997.
14. Michiko Yukinaka, Masahiro Nomura, Yuki Kondo, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Detection of sympathetic nervous dysfunction in patients with liver cirrhosis using 123I-metaiodobenzylguandine myocardial scintigraphy,
The 6th United European Gastroenterology week, Birmingham, UK, 1997.
15. Fumiko Kishi, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito and Susumu Ito :
Source localization of initial QRS vector in patients with idiopathic cardiomyopathy: comparison with normal subjects and patients with anterior myocardial infarction,
The 10th International Conference on Biomagnetism, Santa Fe, New Mexico, USA, 1996.
16. Michiko Yukinaka, Yutaka Nakaya, Masahiro Nomura and Ken Saito :
Analysis of electromotive force by magnatocardiogram - Is the origin of initial QRS force (septal vector) intraventricular septum?,
The 10th International Conference on Biomagnetism, Santa Fe, New Mexico, USA, 1996.
17. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Fumiko Kishi, Michiko Yukinaka, Ken Saito, Hiroshi Shibata and Susumu Ito :
Heart rate variability during painful medical procedures (percutaneous ethanol injection therapy),
The XXIIIrd International congress on Electrocardiology, Cleveland, USA, 1996.
18. Tetsuya Saijo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Ichiro Shimizu, Susumu Ito, H Moritoki, Y Shiraishi, H Mima, Takashi Yamamoto, Hirofumi Yamamoto and Shunsuke Orino :
Circadian rhythm of autonomic nervous function in patients with hepatic encephalopathy,
Annual Meetings of the American Gastroenterological Association and American Association for the Study Liver Diseases at Digestive Disease Week, San Francisco, 1996.
19. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi and Susumu Ito :
Circadian profile of heart rate variability in mitral valve prolapse syndrome,
XXI Internal Congress on Electrocardiology, Yokohama, 1994.
20. Fumiko Kishi, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito and Susumu Ito :
Relationship between the ischemic myocardium and focus of ventricular tachycardia in old myocardial infarction,
XXI Internal Congress on Electrocardiology, Yokohama, 1994.
21. Tetsuya Saijyo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi and Susumu Ito :
Time- and frequency-domain heart rate variability in patients with liver cirrhosis,
XXI Internal Congress on Electrocardiology, Yokohama, 1994.
22. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Susumu Ito, M Yoshizui, Itsuo Katoh, T Ohuchi and M Oka :
Free and conjugated catecholamines before and after exercise in mitral valve prolapse,
First World Congress on Stress, Bethesda, USA, 1994.
23. Tetsuya Saijyo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu and Susumu Ito :
Autonomic function during upper gastrointestinal endoscopy using blood pressure measurement by tonometry,
First World Congress on Stress, Bethesda, USA, 1994.
24. Hirokazu Miyoshi, Fumiko Kishi, K Watanabe, Masahiro Nomura, Ken Saito and Yutaka Nakaya :
Nonendothelial-derived nitric oxide activates the K+ channels in cultured vascular smooth muscle cells,
Tokyo Women's Medical international Symposium '94, Tokyo, 1994.
25. Hirokazu Miyoshi, Fumiko Kishi, Masahiro Nomura, Ken Saito and Yutaka Nakaya :
Muscle-derived nitric oxide produced greater vasodilative action than nitrovasolators,
XIth Scientific Sessions of International Society for Heart Research Japanese Section, Tokyo, 1994.
26. Tetsuya Saijo, Susumu Ito, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, H Fujikawa, W Shinohara, S Ohkita and Shunsuke Orino :
Heart rate variability in peptic ulcer,
The 95th Annual Meetings of the American Gastroenterological Association, New Orleans, 1994.
27. Masahiro Nomura, Tetsuya Saijyo, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi and Susumu Ito :
Autonomic imbalance in liver cirrhosis,
The 95th Annual Meetings of the American Gastroenterological Association, New Orleans, 1994.
28. Tetsuya Saijo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Fumiko Kishi, Ken Saito and Susumu Ito :
Decreased variability of arterial blood pressure in patients with liver cirrhosis,
The 10th World Congress of Gastroenterology, Los Angeles,USA, 1994.
29. Tetsuya Saijo, Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Susumu Ito, H Shinohara, H Yamamoto and Shunsuke Orino :
Autonomic nervous imbalance during colon fiberscopy,
10th World Congress of Gastroenterology, Los Angeles,USA, 1994.
30. Masahiro Nomura, Tetsuya Saijyo, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Shunsuke Orino and Susumu Ito :
The autonomic factor in occurence of peptic ulcer associated with essential hypertension,
The 10th World Congress of Gastroenterology, Los Angeles, 1994.
31. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Hirokazu Miyoshi, Susumu Ito, Masao Wada, Satoshi Fujita, Tsutomu Takae and Itsuro Tamura :
Atrial excitation onto the MRI using magnetocardiogram,
The 9th International Conference on Biomagnetism, Wien, 1993.
32. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Hirokazu Miyoshi, Susumu Ito, Masao Wada, Satoshi Fujita, Tsutomu Takae and Itsuro Tamura :
Localization of the focus in ventricular tachycardia by magnetocardiogram,
The 9th International Conference on Biomagnetism, Wien, 1993.
33. Yutaka Nakaya, Masahiro Nomura, Ken Saito, F Kishi, Hirokazu Miyoshi, Akiyoshi Nishikado, Shigenobu Bando and Hiromu Nishitani :
Comparative studies of magnetocardiographic and electrocardiographic mappings for localization of accessory pathway in WPW syndrome,
The 9th International Conference on Biomagnetism, Wien, 1993.
34. Ken Saito, Yutaka Nakaya, Masahiro Nomura, N Takeuchi, Naoki Muguruma, Fumiko Kishi, Hirokazu Miyoshi and Hiromu Nishitani :
Study on the excitation process during ventricular depolarization in normal subjects by magnetocardiogram,
The 9th International Conference on Biomagnetism, Wien, 1993.
35. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, I Tamura, M Wada, S Fujita and T Takae :
Localization of early ventricular depolarization by magnetocardiogram in patients with WPW syndrome and ventricular tachycardia,
American College of Cardiology 42nd Annual Scientific Session, Anaheim, 1993.
36. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Fumiko Kishi, Masao Wada, S Fujita, T Takae and I Tamura :
Source localization of atrial excitation by three-dimensional magnetocardiographic imaging,
American Heart Association 66th Scientific Sessions, Atlanta, 1993.
37. Tetsuzo Wakatsuki, Yutaka Nakaya, Yukiko Miyoshi, XR Zeng, Masahiro Nomura, Ken Saito and Isao Inoue :
Effect of vasopressin ATP-sensitive and Ca2+-activated K+ channels of coronary arterial smooth muscle cell,
International Symposium "smooth muscle" -Assessment of current knowledges-, Fukuoka, 1992.
38. Yukiko Miyoshi, Tetsuzo Wakatsuki, Masahiro Nomura, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Isao Inoue :
Endothelin blocks ATP-sensitive K+ channels and depolarizes smooth muscle cells of porcine artery,
International Symposium "smooth muscle" -Assessment of current knowledges-, Fukuoka, 1992.

国内講演発表:

1. 杉本 博子, 安原 由子, 谷岡 哲也, 齋藤 憲, 小笠原 坦, 長尾 恵子, 三船 和史 :
集団療法により自律神経活動に変化がみられた認知症高齢者の1 事例,
第40回中国・四国精神保健学会, 2016年11月.
2. 鈴川 理之, 衣川 尚知, 松本 真依, 堀家 由貴, 玉井 佑里恵, 西尾 進, 平田 有紀奈, 山田 博胤, 楠瀬 賢也, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
前負荷増大に対する右心系の反応性ー下肢陽圧負荷を用いた若年健常者における検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 23, 2014年12月.
3. 松本 真依, 衣川 尚知, 齋藤 憲, 玉井 佑里恵, 堀家 由貴, 松浦 彩, 櫻井 明子 :
若年健常者におけるTpTeの分布と性差に関する検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 22, 2014年12月.
4. 衣川 尚知, 松本 真依, 齋藤 憲, 玉井 佑里惠, 堀家 由貴, 松浦 彩, 櫻井 明子 :
自己回帰モデルを用いた短時間心拍変動解析の検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 21, 2014年12月.
5. 堀家 由貴, 山田 博胤, 玉井 佑里恵, 平田 有紀奈, 鳥居 祐太, 天野 里江, 西尾 進, 山尾 雅美, 高川 由利子, 坂東 美佳, 林 修司, 楠瀬 賢也, 宮崎 達志, 足立 克仁, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
左室収縮不全に対する薬物療法によってDuchenne型筋ジストロフィーの予後は改善したか,
第105回日本循環器学会四国地方会, 2014年12月.
6. 堀家 由貴, 山田 博胤, 西尾 進, 發知 淳子, 林 修司, 玉井 佑里恵, 宮崎 達志, 足立 克人, 齋藤 憲, 佐田 政隆 :
Duchenne 型筋ジストロフィーにおける左心機能の経年変化,
第87回日本超音波医学会学術集会, 2014年5月.
7. 河村 真美, 石川 恵理, 齋藤 憲, 友藤 達陽, 堀家 由貴, 玉井 佑里恵 :
ホルター心電図を用いたTpTe間隔のサーカディアンリズムと自律神経機能に関する検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 22, 2013年12月.
8. 石川 恵理, 河村 真美, 齋藤 憲, 友藤 達陽, 玉井 佑里恵, 堀家 由貴 :
ホルター心電図を用いたTpTe間隔の心拍依存性に関する検討,
徳島県医学検査学会誌, 21, 2013年12月.
9. D Hirota, 山田 博胤, S Nishio, Y Hirata, R Tamai, M Nakagawa, S Hayashi, J Hotchi, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
当院で経験した大動脈二尖弁の特徴,
第22回日本超音波医学会四国地方会学術集会,第11回四国地方会講習会, 2012年10月.
10. D Hirota, 山田 博胤, S Nishio, Y Hirata, R Tamai, M Nakagawa, 坂東 美佳, J Hotchi, S Hayashi, N Tomita, M Sata, 齋藤 憲 :
健常日本人の三尖弁輪運動速波形および三尖弁輪収縮期移動距離における加齢および性差の影響,
第60回日本心臓病学会学術集会, 2012年9月.
11. 弘田 大智, 西尾 進, 坂東 美佳, 冨田 紀子, 發知 淳子, 林 修司, 中川 摩耶, 平田 有紀奈, 岩瀬 俊, 山田 博胤, 齋藤 憲, 佐田 政隆 :
右室自由壁の著名な肥厚を認めた右室心筋脂肪浸潤の1例,
第37回日本超音波検査学会学術集会, 2012年6月.
12. D Hirota, 山田 博胤, S Nishio, Y Hirata, M Nakgawa, 坂東 美佳, J Hotchi, N Tomita, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
ボセンタン投与により肺動脈性肺高血圧症合併妊娠の転機が改善した一例,
日本超音波医学会第85回学術集会, 2012年5月.
13. D Hirota, S Nishio, 坂東 美佳, N Tomita, J Hotchi, S Hayashi, M Nakagawa, R Tamai, Y Hirata, 岩瀬 俊, 竹谷 善雄, 山田 博胤, 齋藤 憲, 佐田 政隆 :
右室自由壁の著明な肥厚を認めた右室心筋脂肪浸潤の1例,
第23回日本心エコー図学会学術集会, 2012年4月.
14. 弘田 大智, 西尾 進, 山田 博胤, 遠藤 桂輔, 冨田 紀子, 林 修司, 平田 有紀奈, 玉井 利奈, 中川 摩耶, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
陳旧性心筋梗塞におけるV1誘導のP波と左房負荷:心エコー・ドプラ法を用いた検討,
The 76th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, 2012年3月.
15. 土肥 紗希子, 松浦 千惠子, 齋藤 憲 :
冷え性と肩こりに関する検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 29, 2011年12月.
16. 友藤 達陽, 松浦 彩, 齋藤 憲, 弘田 大智 :
デジタルホルター心電計によるQT間隔日内変動様式の検討,
徳島県臨床検査技師会誌, 32, 2011年12月.
17. 稲垣 辰憲, 友藤 達陽, 齋藤 憲, 吉川 陽子, 鳥海 進一, 矢野 勇人 :
心筋梗塞発症時Tombstone様ST上昇を認めたWellens症候群の1例,
徳島県臨床検査技師会誌, 31, 2011年12月.
18. 松浦 彩, 稲垣 辰憲, 齋藤 憲, 佐藤 光代, 山田 博胤, 吉川 陽子, 矢野 勇人 :
心サルコイドーシスに於けるfragmented QRS(fQRS)の出現頻度とその臨床的意義,
徳島県臨床検査技師会誌, 30, 2011年12月.
19. 元野 睦美, 山崎 優, 齋藤 憲, 吉川 陽子, 矢野 勇人 :
冠攣縮性狭心症における虚血性J波の出現様式に関する検討,
第34回徳島県医学検査学会, 2010年12月.
20. 山崎 優, 元野 睦美, 齋藤 憲 :
若年健常者における不整脈基質の変遷,
第34回徳島県医学検査学会, 2010年12月.
21. 辻本 麻愉, 間宮 真奈美, 齋藤 憲 :
職場検診例に於ける早期再分極の出現頻度とその特徴,
第34回徳島県医学検査学会, 2010年12月.
22. 間宮 真奈美, 辻本 麻愉, 齋藤 憲, 遠藤 桂輔 :
無線ヘッドホンを用いた心音・心機図検査装置の使用経験,
第34回徳島県医学検査学会, 2010年12月.
23. 遠藤 桂輔, 山田 博胤, 楠瀬 賢也, 西尾 進, 冨田 紀子, 三木 淳子, 林 修司, 玉井 利奈, 河野 裕美, 平岡 葉月, 佐藤 光代, 添木 武, 若槻 哲三, 赤池 雅史, 齋藤 憲, 佐田 政隆 :
EPA/AA比は冠動脈疾患の重症度に相関する:徳島大学病院循環器内科データベースを用いた検討,
第58回日本心臓病学会学術集会, 2010年9月.
24. 佐藤 光代, 平岡 葉月, 山本 良, 永峰 康孝, 庄野 和子, 土井 俊夫, 山田 博胤, 齋藤 憲 :
特異な心電図所見を呈した肥大型心筋症の親子例,
第59回日本医学検査学会, 2010年5月.
25. 遠藤 桂輔, 山田 博胤, 西尾 進, 冨田 紀子, 楠瀬 賢也, 林 修司, 佐藤 光代, 平岡 葉月, 河野 裕美, 三木 淳子, 竹谷 善雄, 添木 武, 若槻 哲三, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
リアルタイム3次元経食道エコー法により観察しえた孤立性僧帽弁クレフトの1例,
第21回日本心エコー図学会学術集会, 2010年5月.
26. 遠藤 桂輔, 齋藤 憲, 山田 博胤, 楠瀬 賢也, 冨田 紀子, 多田津 陽子, 添木 武, 佐田 政隆, 西尾 進, 佐藤 光代, 平岡 葉月, 河野 裕美, 三木 淳子 :
心エコー図検査で偶然発見された乳頭状線維弾性腫の2例,
日本超音波医学会四国地方会, 2009年12月.
27. 矢野 尚三郎, 平岡 葉月, 山本 良, 佐藤 光代, 庄野 和子, 永峰 康孝, 齋藤 憲 :
12誘導ホルター心電図検査の有用性,
第33回徳島県医学検査学会, 2009年12月.
28. 浦山 みどり, 溝口 佳緒里, 齋藤 憲, 遠藤 桂輔 :
Brugada型心電図自動診断の診断精度に関する検討,
第33回徳島県医学検査学会, 2009年12月.
29. 溝口 佳緒里, 浦山 みどり, 齋藤 憲, 佐藤 光代, 山田 博胤 :
心サルコイドーシスの心電図的特徴―サルコイドーシスとの比較―,
第33回徳島県医学検査学会, 2009年12月.
30. 吉本 恵, 佐藤 美咲, 門脇 芽里, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
血管超音波検査法による血管内皮機能の検討, --- 汎用超音波画像診断装置(UNEXEF18G)の使用経験 ---,
第30回徳島医学検査学会, 2006年12月.
31. 門脇 芽里, 佐藤 美咲, 吉本 恵, 齋藤 憲, 吉川 陽子, 矢野 勇人 :
非持続性心室頻拍の治療経過中に突然死した肥大型心筋症の1例, --- 心拍変動解析による検討 ---,
第30回徳島県医学検査学会, 2006年12月.
32. 新谷 保実, 日浅 芳一, 大櫛 日出郷, 田村 克也, 長瀬 教夫, 西内 健, 福島 泰江, 齋藤 憲, 藤中 雄一, 松下 隆哉, 西村 典三 :
徳島高血圧・糖尿病study第2報, --- メタボリックシンドロームの保有状況と治療内容に関する検討 ---,
徳島医学会第232回学術集会, 2006年2月.
33. 野村 昌弘, 中屋 豊, 宮島 等, 名田 智美, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法を用いた心臓異常所見の検出:心電図法で捉えられない心起電力を検出できるか?(シンポジウム),
第15回日本生体磁気学会大会, 2000年.
34. 板東 浩, 齋藤 史郎, 島 健二, 板倉 光夫, 桒島 正道, 齋藤 憲, 齋藤 晴比古, 小松 まち子, 長瀬 教夫, 亀山 和人, 西村 典三, 中西 嘉巳, 山野 利尚, 山崎 正行, 滝下 佳寛, 米田 和夫, 小原 卓爾, 野間 善彦, 吉本 勝彦, 矢木 文和, 吉田 健三, 増田 和彦, 折野 和人, 市川 和佳, 中矢 修一郎 :
徳島県における糖尿病患者の現状,
日本糖尿病学会中国四国地方会第34回総会(宇部), 1996年10月.
35. 西條 哲也, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 伊東 進 :
消化性潰瘍の病態生理と臨床,(シンポジウム)消化性潰瘍例の心拍スペクトル解析による自律神経機能の検討,
第30回日本臨床生理学会, 1993年.
36. 田村 禎通, 齋藤 憲 :
特殊心筋の代謝特異性, --- (シンポジウム)心臓刺激伝導系:基礎と臨床 ---,
第19回日本臨床生理学会総会, 1982年6月.

その他・研究会:

1. 遠藤 桂輔, 山田 博胤, 楠瀬 賢也, 西尾 進, 冨田 紀子, 三木 淳子, 林 修司, 玉井 利奈, 河野 裕美, 平岡 葉月, 佐藤 光代, 山口 浩司, 岩瀬 俊, 竹谷 善雄, 添木 武, 若槻 哲三, 赤池 雅史, 齋藤 憲, 佐田 政隆 :
陳旧性心筋梗塞症における心電図左房負荷所見の意義:心エコー・ドプラ法を用いた検討,
心・血管クラスターミニリトリート, 2011年1月.
2. 遠藤 桂輔, 山田 博胤, 西尾 進, 冨田 紀子, 楠瀬 賢也, 林 修司, 佐藤 光代, 平岡 葉月, 河野 裕美, 三木 淳子, 玉井 利奈, 山口 浩司, 竹谷 善雄, 添木 武, 若槻 哲三, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 齋藤 憲 :
心電図異常を指摘され,心エコー検査で発見された左室緻密化障害の1例,
第3回蔵本エコーカンファレンス, 2010年7月.
3. 古田 みわ, 植村 悠美, 肥谷 明子, 齋藤 憲, 吉川 陽子, 藤本 卓, 矢野 勇人 :
高血圧症におけるLV strainのベスト·アプリケーション,
第29回徳島県医学検査学会, 2005年12月.
4. 肥谷 明子, 植村 悠美, 古田 みわ, 齋藤 憲, 松浦 千惠子 :
ストレスマーカーとしての心拍変動解析の意義, --- スペクトル解析による検討 ---,
第29回徳島県医学検査学会, 2005年12月.
5. 野村 昌弘, 中屋 豊, 河野 智仁, 中安 紀美子, 齋藤 憲 :
心磁図法による心筋梗塞ベクトルの評価, --- 心電図で捉えられない心起電力の検出 ---,
第22回日本心電学会学術集会, 2005年10月.
6. 野村 昌弘, 河野 智仁, 小柴 邦彦, 山口 浩司, 渡辺 智紀, 福田 大和, 添木 武, 齋藤 憲, 中屋 豊, 中安 紀美子 :
平均心拍数および血圧と冠動脈病変の評価, --- マルチスライスCTおよび心拍変動解析を用いた検討 ---,
第53回日本心臓病学会学術集会, 2005年9月.
7. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 河野 智仁, 西角 彰良 :
心磁図法を用いた本態性高血圧症における心室再分極異常の早期診断,
第21回日本心電学会学術集会, 2004年9月.
8. Masahiro Nomura, Akiko Iga, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Takashi Oki, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Evaluation of coronary microvascular disorder using 99mTc-MIBI myocardial SPECT,
66th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Apr. 2004.
9. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, Akiko Iga, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Takashi Oki and Susumu Ito :
Detection of electrical conduction velocity using 32-channel high temperature superconducting quantum interference device,
66th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Apr. 2004.
10. Masahiro Nomura, Akiko Iga, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Takashi Oki, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Relation between insulin resistance and 123I-BMIPP myocardial scintigraphy,
66th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Apr. 2004.
11. Kouji Yamaguchi, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Tomotsugu Tabata, Tetsuzo Wakatsuki, Eiji Tanaka, Tomohito Kawano, Kanji Kusunoki, Norihito Kageyama, Eriko Kimura, Shinichiro Miyazaki, Junji Yamashita, Eiko Uemura, Susumu Ito, Yutaka Nakaya and Ken Saito :
Effect of CPAP therapy in hypertensive patients with obstructive sleep apnea: Analysis of automonic activity, adhesion molecules and inflammatory signs,
The 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2004.
12. Tomohito Kawano, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Tomotsugu Tabata, Tetsuzo Wakatsuki, H Tanaka, Kanji Kusunoki, Norihito Kageyama, Eriko Kimura, Shinichiro Miyazaki, Junji Yamashita, Eiko Uemura, Susumu Ito, Yutaka Nakaya and Ken Saito :
The anti-atherosclerosis effect of glimepiride: Examination by inflammatory cytokines, pulse wave velocity (baPWV) and agumentation index (AI),
The 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2004.
13. Tomohito Kawano, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Tomotsugu Tabata, Tetsuzo Wakatsuki, H Tanaka, Kanji Kusunoki, Norihito Kageyama, Eriko Kimura, Shinichiro Miyazaki, Junji Yamashita, Eiko Uemura, Susumu Ito, Yutaka Nakaya and Ken Saito :
Electrophysiological improvement of the atrium by losartan potassium (Nu-Lotan®) in hypertensive patients.,
The 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2004.
14. Junji Yamashita, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Tomotsugu Tabata, Tetsuzo Wakatsuki, H Tanaka, Kanji Kusunoki, Tomohito Kawano, Kouji Yamaguchi, Norihito Kageyama, Eriko Kimura, Shinichiro Miyazaki, Eiko Uemura, Susumu Ito, Yutaka Nakaya and Ken Saito :
Mechanism of ST segment depression during exercise test in patients with liver cirrhosis.,
The 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2004.
15. Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Tomotsugu Tabata, Tetsuzo Wakatsuki, H Tanaka, Kanji Kusunoki, Tomohito Kawano, Norihito Kageyama, Eriko Kimura, Shinichiro Miyazaki, Junji Yamashita, Eiko Uemura, Susumu Ito, Yutaka Nakaya and Ken Saito :
Current density map in ventricular repolarization phase in diabetic patients.,
The 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2004.
16. 松本 愛, 根本 和美, 西村 敦子, 齋藤 憲, 松浦 千惠子, 百瀬 圭三 :
検診例における左脚前枝ブロック(LAFB)の出現頻度と基礎疾患,
第28回徳島県医学検査学会, 2003年12月.
17. 根本 和美, 松本 愛, 齋藤 憲, 吉川 陽子, 藤本 卓, 矢野 勇人 :
脈波伝播速度による動脈硬化諸要因の検討,
第28回徳島県医学検査学会, 2003年12月.
18. 林 亨, 仁木 美也子, 板東 玄太郎, 安田 貢, 鹿児島 彰, 井上 博之, 坂下 修, 槙 いずみ, 高橋 義典, 山ノ井 昭, 鳥巣 隆資, 竹内 義員, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 伊東 進 :
胃X線検査時の自律神経活動の変動 バリウム,発泡剤投与及び頭低位時の比較検討,
第7回日本肝臓学会大会, 2003年10月.
19. 野村 昌弘, 中屋 豊, 上村 英子, 伊賀 彰子, 澤 優子, 蔭山 徳人, 斎藤 彰浩, 河野 智仁, 楠 完治, 木村 恵理子, 田中 英二, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 齋藤 憲 :
糖尿病における心筋障害の早期検出 心磁図current density mapによる評価,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
20. 野村 昌弘, 上村 英子, 中屋 豊, 伊賀 彰子, 蔭山 徳人, 斎藤 彰浩, 河野 智仁, 楠 完治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 齋藤 憲 :
ストレス下における自律神経及びQT dispersionの変動 内視鏡下総胆管処置中の検討,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
21. 楠 完治, 野村 昌弘, 蔭山 徳人, 木村 恵理子, 斎藤 彰浩, 河野 智仁, 田中 英治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 中屋 豊, 齋藤 憲 :
閉塞性睡眠時無呼吸と動脈硬化との関連性 脈波伝播速度(PWV)による検討,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
22. 河野 智仁, 野村 昌弘, 蔭山 徳人, 斎藤 彰浩, 楠 完治, 木村 恵理子, 田中 英治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 中屋 豊, 齋藤 憲 :
高齢者における胸部痛に対する硝酸薬の投与の影響,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
23. 山下 潤司, 野村 昌弘, 森下 智文, 武市 直樹, 蔭山 徳人, 河野 智仁, 楠 完治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 中屋 豊, 齋藤 憲 :
肝硬変症における運動負荷試験偽陽性の成因,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
24. 河野 智仁, 野村 昌弘, 蔭山 徳人, 斎藤 彰浩, 楠 完治, 木村 恵理子, 田中 英治, 若槻 哲三, 田畑 智継, 西角 彰良, 中屋 豊, 齋藤 憲 :
グリメピリドの動脈硬化抑制効果 サイトカイン及び脈波伝播速度による検討,
第51回日本心臓病学会学術集会, 2003年9月.
25. Kanji Kusunoki, Kohzou Uehara, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, K Harada, N Kageyama, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Tetsuzo Wakatsuki, Tomotsugu Tabata and Susumu Ito :
Detection of myocardial microvasular disorders using dynamic 99mTc-MIBI SPECT.,
67th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Mar. 2003.
26. Kozo Uehara, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Kenji Harada, Kanji Kusunoki, N Kageyama, Yutaka Nakaya, Ken Saito, Tetsuzo Wakatsuki, Tomotsugu Tabata and Susumu Ito :
Relationship among high-sensitive CRP, maximum oxygen uptake and insulin resistance.,
67th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Mar. 2003.
27. N Kageyama, Kohzou Uehara, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, K Harada, K Kusunoki, Tetsuzo Wakatsuki, Tomotsugu Tabata, Ken Saito, Yutaka Nakaya and Susumu Ito :
Influence of sleep apnea on autonomic nervous activity in patients with essential hypertension,
67th annual scientific meeting of the Japanese Circulation society, Mar. 2003.
28. 林 亨, 仁木 美也子, 板東 玄太郎, 安田 貢, 鹿児島 彰, 井上 博之, 高橋 義典, 山之井 昭, 鳥巣 隆資, 坂下 修, 竹内 義員, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 伊東 進 :
胃X線検査時における頭低時の自律神経活動の変動―心拍変動解析による検討,
日本集団検診学会, 2003年2月.
29. 野村 昌弘, 伊賀 彰子, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
高齢者の非心臓性胸痛に対するニトロ製剤の是非:硝酸薬投与による胃運動と自律神経活動の検討,
第4回日本高齢者消化器医学会議, 2002年1月.
30. 林 亨, 青木 利佳, 板東 玄太郎, 安田 貢, 鹿児島 彰, 井上 博之, 坂下 修, 高橋 義典, 山ノ井 昭, 鳥巣 隆資, 野村 昌弘, 伊東 進, 齋藤 憲 :
胃X線検査時の自律神経活動の評価―心拍変動解析による検討,
日本消化器病学会大会, 2001年10月.
31. 野村 昌弘, 中屋 豊, 伊賀 彰子, 西角 彰良, 齋藤 憲 :
32チャンネル高温超伝導量子干渉計による心起電力計測,
第18回日本心電学会学術集会, 2001年10月.
32. 森下 智文, 野村 昌弘, 山下 潤司, 武市 直樹, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
99mTc-MIBIシンチグラフィを用いたC型ウイルス肝炎における心筋障害の検出,
第49回日本心臓病学会学術集会, 2001年9月.
33. 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
123I-BMIPP心筋シンチ画像と呼吸商との関連性,
第49回日本心臓病学会学術集会, 2001年9月.
34. 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
カンデサルタンの左室拡張能,自律神経機能および最大酸素摂取量におよぼす影響,
第49回日本心臓病学会学術集会, 2001年9月.
35. 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
トータル·ヘルス·プロモーション·プランニングの運動処方によるインスリン抵抗性および最大酸素摂取量への効果,
第49回日本心臓病学会学術集会, 2001年9月.
36. 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
32チャンネル高温超伝導量子干渉計を用いた心臓dipoleの三次元伝播過程の同定,
第49回日本心臓病学会学術集会, 2001年9月.
37. 野村 昌弘, 伊賀 彰子, 名田 智美, 日浅 亜弥, 加藤 寛正, 越智 由恵, 植村 信隆, 本田 浩仁, 西角 彰良, 清水 一郎, 大木 崇, 伊東 進, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
老年者における亜硝酸薬投与による胃運動および自律神経活動の関連性:胃電図および心拍変動スペクトル解析による検討,
第26回老年消化器病研究会, 2001年6月.
38. S Morishita, Masahiro Nomura, Akiyoshi Nishikado, Ken Saito, Takashi Oki, Susumu Ito and Yutaka Nakaya :
Evaluation of fatty acid metabolism in the left ventricular myocardium by 123I-BMIPP myocardial scintigraphy in patients with right ventricular overload,
The 65th Anniversary Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2001.
39. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, S Morishita, Tomomi Nada, Hitoshi Miyajima, Ken Saito, Akiyoshi Nishikado, Takashi Oki and Susumu Ito :
Visualization of cardiac electrical current using 32-channel high temperature superconducting quantum interference device,
The 65th Anniversary Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2001.
40. Masahiro Nomura, Yutaka Nakaya, S Morishita, Tomomi Nada, Hitoshi Miyajima, Ken Saito, Akiyoshi Nishikado, Takashi Oki and Susumu Ito :
Relationship between insulin resistance and various parameters in total health promotion planning,
The 65th Anniversary Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Mar. 2001.
41. 野村 昌弘, 森下 智文, 名田 智美, 宮島 等, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史, 西谷 弘 :
MR coronary angiographyによる冠動脈血流速波形と99mTc-MIBI運動負荷時血流増加率との関連性,
第9回循環器MR研究会, 2001年2月.
42. 加藤 寛正, 野村 昌弘, 宮島 等, 森下 智文, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
臭化ブチルスコポラミンおよびグルカゴンの胃蠕動抑制の比較:胃電図および心拍変動解析による検討,
第37回日本臨床生理学会総会, 2000年11月.
43. 森下 智文, 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
MRI Cine PC法を用いた流速測定による心血管圧の推定,
第48回日本心臓病学会学術集会, 2000年9月.
44. 森下 智文, 野村 昌弘, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
食事前後の冠動脈血流速波形の変動:冠動脈MR coronary angiographyによる検討,
第48回日本心臓病学会学術集会, 2000年9月.
45. 野村 昌弘, 森下 智文, 齋藤 憲, 西角 彰良, 大木 崇, 中屋 豊 :
心電図同期四次元MRIを用いた左心機能評価,
第48回日本心臓病学会学術集会, 2000年9月.
46. 野村 昌弘, 森下 智文, 齋藤 憲, 西角 彰良, 大木 崇, 中屋 豊 :
QT dispersionは加齢の影響をうけるのか?心臓磁界測定による検討,
第48回日本心臓病学会学術集会, 2000年9月.
47. 森下 智文, 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進 :
99mTc-MIBIによる運動負荷時冠血流増加率と冠動脈血流速波形との関連 : 冠動脈MR coronary angiographyを用いた検討, --- -冠動脈MR coronary angiographyを用いた検討- ---,
第50回循環器負荷研究会, 2000年8月.
48. 豊嶋 敏弘, 野村 昌弘, 西角 彰良, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
99mTc-tetrofosmin心筋SPECTにおける運動負荷時血流増加率と冠動脈血流速波との関連,
第64回日本循環器学会学術集会, 2000年4月.
49. 野村 昌弘, 中屋 豊, 宮島 等, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進 :
初期QRSベクトルは心室中隔からのみの心起電力か?心臓磁界による検討,
第64回日本循環器学会学術集会, 2000年4月.
50. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
検診にてBrugada型心電図を指摘された例における123I-MIBG心筋シンチの検討:ST上昇の形態により違いがあるのか?,
第64回日本循環器学会学術集会, 2000年4月.
51. 宮島 等, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 西角 彰良, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
WPW症候群におけるカテーテルアブレーション前後における左室壁運動変化:pFAST法による検討,
第64回日本循環器学会学術集会, 2000年4月.
52. 宮島 等, 野村 昌弘, 近藤 幸, 若槻 哲三, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 原田 雅史, 西谷 弘, 中屋 豊 :
摂食による冠動脈血流波形の変化:胃電図および冠動脈シネMRAを用いた検討,
第49回循環器負荷研究会, 2000年2月.
53. 宮島 等, 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
特発性肥大型心筋症における心磁図QT dispersionの検討,
第16回日本心電学会学術集会, 1999年10月.
54. 宮島 等, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
シルニジピン投与による自律神経活動の変化:ニフェジピンとの対比,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
55. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
肝硬変症における交感神経機能の検討:病期の進行によりhyperdynamic circulationは程度が強くなるのか?,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
56. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
高齢者における食後低血圧における自律神経活動の影響:胃電図と心拍変動解析による検討,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
57. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
大腸内視鏡検査中の自律神経活動の変動,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
58. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
トータル·ヘルス·プロモーション·プランによる健康保持増進効果,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
59. 野村 昌弘, 宮島 等, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
食塩感受性高血圧症における塩酸ベニジピンの作用:心拍変動解析による検討,
第47回日本心臓病学会学術集会, 1999年9月.
60. 野村 昌弘, 川口 律子, 近藤 幸, 宮島 等, 多田 由恵, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
高齢者における食事摂取による血圧変動の成因:心拍変動解析および胃電図における検討,
第48回循環器負荷研究会, 1999年8月.
61. 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
QT dispersionは左室肥大の程度と関連性があるのか?肥大型心筋症における心臓磁界測定による検討,
第18回心脈管研究会, 1999年7月.
62. 近藤 幸, 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 齋藤 憲, 柴田 啓志, 伊東 進, 中屋 豊 :
老年者における経皮的エタノール注入療法前後の自律神経機能の変動,
第23回老年消化器病研究討論会, 1999年6月.
63. 野村 昌弘, 近藤 幸, 由岐中 道子, 多田 由恵, 川口 律子, 本田 浩仁, 清水 一郎, 齋藤 憲, 伊東 進 :
老年者における摂食後の胃運動と血圧変動,
第41回日本老年病医学会学術集会, 1999年6月.
64. 野村 昌弘, 宮島 等, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 多田 由恵, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
QT dispersionの臨床的意義:心臓磁界を用いた心室肥大における検討,
第14回日本生体磁気学会, 1999年5月.
65. 多田 由恵, 野村 昌弘, 多田津 昌也, 日下 至弘, 大喜田 義雄, 筒井 朱美, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 齋藤 憲, 伊東 進 :
内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査施行時における自律神経活動,
第57回日本消化器内視鏡学会総会, 1999年5月.
66. 名田 智美, 近藤 幸, 野村 昌弘, 矢野 充保, 由岐中 道子, 多田 由恵, 齋藤 憲, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進 :
慢性消化性潰瘍における心拍変動1/fゆらぎ解析:自律神経機能異常も潰瘍形成に必要か?,
第57回日本消化器内視鏡学会総会, 1999年5月.
67. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
QGSプログラムにおいて梗塞部心筋の壁運動は評価可能か?,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
68. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
心尖部肥大型心筋症における123I-BMIPP dynamic SPECTの検討:後期心筋洗い出し率との比較,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
69. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
交感神経機能異常とTWAとの関連性:僧帽弁逸脱における検討,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
70. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
冠動脈MR coronary angiographyにより微小血管性狭心症の診断は可能か?,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
71. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
糖尿病における心筋細胞機能障害の検出:123I-MIBG/99mTc-MIBIにおける検討,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
72. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
冠動脈MR coronary angiographyを用いた本態性高血圧症における冠動脈血流速波形の検討,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
73. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
糖尿病における冠動脈微小循環障害をMR coronary angiographyにより診断可能か?,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
74. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 名田 智美, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 原田 雅史 :
肥大型心筋症における冠動脈血流速動態と99mTc-Tetrofosmin心筋シンチグラフィとの対比,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
75. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
心室肥大とQT dispersionとの関連性:心臓磁界における検討,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
76. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 七條 茂文 :
トータル·ヘルス·プロモーション·プランによる生活習慣病の予防効果:最大酸素摂取量との関連性について,
第63回日本循環器学会学術集会, 1999年3月.
77. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊, 原田 雅史 :
肥大型心筋症における冠動脈血流速波形と心筋細胞機能との関連性:MR coronary angiography (MRCA) と99mTc-Tetrofosmin心筋シンチグラフィによる検討,
第7回循環器MR研究会, 1999年2月.
78. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊, 田岡 良章, 原田 雅史 :
肝硬変例における門脈血行動態の変化:MRAによる血流速度の検討,
第34回日本臨床生理学会総会, 1998年10月.
79. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
Brugada症候群におけるHead-up tilt test:心拍変動およびSTレベルの検討,
第34回日本臨床生理学会総会, 1998年10月.
80. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊, 七條 茂文 :
トータル·ヘルス·プロモーション·プラン(THP)における健康測定項目と最大酸素摂取量との関連性,
第34回日本臨床生理学会総会, 1998年10月.
81. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
僧帽弁逸脱におけるT Wave Alternans (TWA)の検討,
第15回日本心電学会学術集会, 1998年10月.
82. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
初期QRSベクトルは心室中隔の心起電力よりなるのか?心滋図法を用いた検討,
第15回日本心電学会学術集会, 1998年10月.
83. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 若槻 哲三, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
大動脈弁狭窄症におけるCine MRアンギオを用いた左室-大動脈間圧較差の測定,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
84. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
インターフェロン療法における心筋障害の検出:123I-BMIPP心筋シンチグラフィによる評価,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
85. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
心尖部肥大,非対称性中隔肥大および拡張相肥大型心筋症における心筋細胞機能異常の検討:99mTc-Tetrofosmin保持障害の有無による検討,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
86. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
心尖部肥大,非対称性中隔肥大および拡張相肥大型心筋症における心筋細胞機能異常の検討:99mTc-Tetrofosmin保持障害の有無による検討,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
87. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
冠動脈ステントはMRI磁場により影響をうけるか?,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
88. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
99mTc-MIBIおよび123I-MIBG心筋シンチグラフィーの心筋集積解離と心室性不整脈との関連性:陳旧性心筋梗塞症例における検討,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
89. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
冠動脈MR coronary angiographyを用いた冠動脈側副血行路の血流速波形の検討,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
90. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
MR coronary angiographyから求めた冠動脈血流速波形による冠動脈病変の診断精度に関する検討,
第46回日本心臓病学会学術集会, 1998年9月.
91. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
僧帽弁逸脱におけるT wave alternanceの意義,
第46回循環器負荷研究会, 1998年8月.
92. 近藤 幸, 野村 昌弘, 名田 智美, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
T Wave Alternansと自律神経機能異常との関連性:僧帽弁逸脱における検討,
第17回心脈管研究会, 1998年7月.
93. 野村 昌弘, 名田 智美, 近藤 幸, 由岐中 道子, 岡久 稔也, 柴田 啓志, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
慢性消化性潰瘍形成において自律神経機能異常は必要条件か?心拍変動1/fゆらぎおよびHelicobactor pyroliとの関連性,
第15回四国消化性潰瘍研究会, 1998年5月.
94. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 田岡 良章, 原田 雅史, 中屋 豊 :
MRIを用いた高速撮像phase contrast法による硝酸イソソルビド投与による冠動脈血流速波形の検討,
第95回日本内科学会講演会, 1998年4月.
95. 岸 史子, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
Human chymaseによるbig endothelinのprocessing-endothelin (1-31)の生成とその生理活性についての検討,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
96. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 恵美 滋文 :
慢性肝炎におけるインターフェロン療法における心筋障害の検出:123I-BMIPP心筋シンチグラフィーによる評価,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
97. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
MRアンギオ(Cine PC法)を用いた本態性高血圧の脳血流速度の評価,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
98. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 西角 彰良, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 田岡 良章 :
MR coronary angiographyにおいてcoronary stent留置後の再狭窄の評価は可能か?,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
99. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 田岡 良章, 原田 雅史, 中屋 豊 :
硝酸イソソルビド投与およびニフェジピンの冠循環におよぼす影響:fCARD PCを用いた冠動脈血流速度による検討,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
100. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
右室負荷疾患において99mTc-Tetrofosmin心筋シンチにおける洗い出し率による検討,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
101. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 田岡 良章, 原田 雅史, 中屋 豊 :
MR coronary angiographyによる健常および虚血心筋へ灌流する冠動脈血流速波形の検討,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
102. 野村 昌弘, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
加齢により心起電力の大きさは減少するのか? 心臓磁界から求めた電流dipoleの大きさによる検討,
第62回日本循環器学会学術集会, 1998年3月.
103. 野村 昌弘, 近藤 幸, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
99mTc-Tetrofosmin心筋シンチによる急性心筋梗塞例の逆再分布の検討:Dynamic SPECT画像との対比,
第34回日本臨床生理学会総会, 1997年10月.
104. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
小腸磁界測定による小腸運動機能評価:超伝導量子干渉計による検討,
第34回日本臨床生理学会総会, 1997年10月.
105. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊, 田岡 良章, 原田 雅史 :
両側冠動脈肺動脈瘻の非侵襲的診断:冠動脈MR angiography(MRCA)を用いた評価,
第34回日本臨床生理学会総会, 1997年10月.
106. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
肝硬変症における心拍変動1/fゆらぎの概日リズムと123I-MIBG心筋シンチによる交感神経異常,
第14回日本心電学会学術集会, 1997年10月.
107. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
99mTc-MIBIおよび123I-MIBGの心筋集積解離と心室遅延電位との関連性:陳旧性心筋梗塞症における検討,
第14回日本心電学会学術集会, 1997年10月.
108. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 岸 史子, 大木 崇, 中屋 豊 :
99mTc-Tetrofosmin心筋シンチによる肥大型心筋症における心筋細胞機能異常の検討,
第45回日本心臓病学会学術集会, 1997年9月.
109. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
大量輸血後の可逆性心筋梗塞における虚血性変化:123I-MIBG/99mTc-MIBI心筋シンチによる検討,
第45回日本心臓病学会学術集会, 1997年9月.
110. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊, 井上 実, 黒沢 裕之, 田沢 周作 :
AmlodipineおよびNifedipineの交感神経におよぼす影響:ラットでの123I-MIBG心筋シンチでの検討,
第45回日本心臓病学会学術集会, 1997年9月.
111. 野村 昌弘, 岸 史子, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 中屋 豊 :
食事摂取による特異動的作用時のエネルギー代謝と自律神経活動:呼気ガス分析と心拍変動解析による検討,
第45回日本心臓病学会学術集会, 1997年9月.
112. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
Dihydropyridine系Ca拮抗薬の心臓交感神経機能への影響:123I-MIBG心筋シンチでの検討,
第44回循環器負荷研究会, 1997年8月.
113. 野村 昌弘, 中屋 豊, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法によるQTc dispersion:心筋梗塞症による検討,
第12回日本生体磁気学会, 1997年5月.
114. 岸 史子, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
ブタ血管内皮細胞におけるNO産生に対するhistamine recepter subtypeの関与,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
115. 近藤 幸, 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 田畑 智継, 井内 新, 大木 崇, 伊東 進, 原田 雅史, 田岡 良章, 中屋 豊 :
シネMRAによる僧帽弁口および肺静脈血流速波形の評価:パルス·ドプラ法との比較-,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
116. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
陳旧性心筋梗塞における99mTc-MIBIおよび123I-MIBG心筋SPECTの心筋集積解離:心室遅延電位(LP)との関連,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
117. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 近藤 幸, 岸 史子, 若槻 哲三, 西角 彰良, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 原田 雅史, 田岡 良章, 中屋 豊 :
Magnetic Resonance Coronary Angiography (MRCA)によるPTCA前後での冠動脈血流速度-再狭窄診断への応用-,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
118. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
QT dispersionと心筋虚血ベクトルの関連性:心臓磁界測定による検討,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
119. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 近藤 幸, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
初期QRSベクトルは心室中隔の起電力によって生じるか? -心臓磁界測定による心室中隔ベクトルの三次元的位置測定による検討-,
第61回日本循環器学会総会学術集会, 1997年3月.
120. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 岸 史子, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
99mTc-MIBI gated SPECTを用いた三次元perfusion/mortion map法による局所的心機能評価-短軸画像上での壁運動評価-,
第33回日本臨床生理学会, 1996年10月.
121. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
食事摂取による特異動的作用時のエネルギー代謝と自律神経活動-呼気ガス分析と心拍変動解析による検討,
第33回日本臨床生理学会, 1996年10月.
122. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
左室負荷疾患の初期QRSベクトルの検討ー心臓磁界計測による信号源の位置推定,
第13回日本心電図学会学術集会, 1996年10月.
123. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
食事摂取による特異動的作用時のエネルギー代謝と自律神経活動-呼気ガス分析と心拍変動解析による検討,
第13回日本心電図学会学術集会, 1996年10月.
124. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 原田 雅史, 田岡 良章, 中屋 豊 :
First Cardiac Gating Acquisitionによる冠動脈の描出-冠動脈血流信号の心時相における変化の検討-,
第44回日本心臓病学会学術集会, 1996年9月.
125. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 岸 史子, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
長時間運動負荷後の回復過程のエネルギー消費量および自律神経活動の検討,
第44回日本心臓病学会学術集会, 1996年9月.
126. 由岐中 道子, 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 田畑 智継, 西角 彰良, 井内 新, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
陳旧性心筋梗塞における99mTc-MIBIおよび123I-MIBG心筋シンチ比較,
第15回心脈管研究会, 1996年7月.
127. 野村 昌弘, 由岐中 道子, 岸 史子, 齋藤 憲, 伊東 進, 中屋 豊 :
特発性心筋症における初期QRSベクトルの信号源,
第11回日本生体磁気学会大会, 1996年5月.
128. 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 西條 哲也, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
上部内視鏡検査時の自律神経活動ー血圧変動および心拍変動スペクトル解析の比較ー,
第60回日本循環器学会総会, 1996年3月.
129. 野村 昌弘, 齋藤 憲, 岸 史子, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
心電図検診における右脚ブロックパターン例の自律神経活動の検討ー心拍変動スペクトル解析および123I-MIBG心筋シンチによる検討ー,
第60回日本循環器学会総会, 1996年3月.
130. 野村 昌弘, 岸 史子, 由岐中 道子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 大中 政治 :
長時間運動負荷後の回復過程のエネルギー代謝と自律神経活動の検討ー呼気ガス分析と心拍変動解析による検討ー,
第42回循環器負荷研究会, 1996年2月.
131. 野村 昌弘, 西條 哲也, 岸 史子, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
機械的胃運動機能の客観的評価,
第32回日本臨床生理学会総会, 1995年10月.
132. 岸 史子, 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲 :
経皮的肝癌エタノール注入療法時の自律神経活動,
第12回日本心電学会学術集会, 1995年10月.
133. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子 :
心磁図法による初期QRSベクトルの電流源の位置:心筋症および前壁心筋梗塞症での検討,
第12回日本心電学会学術集会, 1995年10月.
134. 岸 史子, 野村 昌弘, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
僧帽弁逸脱症における交感神経機能評価,
第43回日本心臓病学会学術集会, 1995年9月.
135. 岸 史子, 野村 昌弘, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
ブタ胸部大動脈内皮細胞におけるNO産生へのhistamine receptor subtypeの関与について,
第43回日本心臓病学会学術集会, 1995年9月.
136. 野村 昌弘, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
99mTc-MIBIを用いた3次元perfusion/motion map法による局所的心機能評価ー左室造影との比較ー,
第43回日本心臓病学会学術集会, 1995年9月.
137. 野村 昌弘, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
L-アルギニンおよび硝酸イソソルバイド負荷による自律神経活動の検討,
第43回日本心臓病学会学術集会, 1995年9月.
138. 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊, 大中 政治, 的場 秀樹 :
長時間運動後のエネルギー代謝におよぼす影響,
第41回循環器負荷研究会, 1995年8月.
139. 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 福田 信夫, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
123I-MIBG心筋シンチ法による僧帽弁逸脱の交感神経機能評価,
第6回弁と弁疾患研究会, 1995年7月.
140. 野村 昌弘, 西條 哲也, 岸 史子, 齋藤 憲, 西角 彰良, 伊東 進, 中屋 豊 :
急性ストレス下の自律神経活動,
第14回心脈管研究会, 1995年7月.
141. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 伊東 進 :
前壁心筋梗塞症および健常例の初期QRSベクトルの信号源推定,
第10回日本生体磁気学会大会, 1995年5月.
142. 岸 史子, 野村 昌弘, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
99mTc-MIBI心拍同期SPECTによる心機能評価法―収縮による梗塞部の心筋のねじれの影響,
第59回日本循環器学会学術集会, 1995年4月.
143. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 伊東 進 :
心臓磁界測定による心房性再分極波の検討―電流源の3次元位置推定,
第59回日本循環器学会学術集会, 1995年4月.
144. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 伊東 進 :
ホルター心電図と運動負荷時の呼気ガス分析を併用した1日のエネルギー消費量の推定,
第59回日本循環器学会学術集会, 1995年4月.
145. 西條 哲也, 野村 昌弘, 林 亨, 齋藤 憲, 岸 史子, 本田 浩仁, 清水 一郎, 大木 崇, 伊東 進, 中屋 豊 :
血圧変動および心拍変動解析による急性ストレス負荷時の自律神経活動の検討,
第40回循環器負荷研究会, 1995年2月.
146. 西條 哲也, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 本田 浩仁, 清水 一郎, 伊東 進, 篠原 尚典, 山本 浩史, 折野 俊介 :
心拍変動解析による大腸内視鏡検査時の自律神経機能の検討,
第31回日本臨床生理学会総会, 1994年11月.
147. 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
心拍変動解析による運動負荷時の自律神経活動ー本態性高血圧症における検討,
第31回日本臨床生理学会総会, 1994年11月.
148. 西條 哲也, 野村 昌弘, 安田 貢, 堀江 貴浩, 堀江 千昌, 柴 昌子, 西角 智子, 溝渕 洋子, 本田 浩仁, 清水 一郎, 齋藤 憲, 伊東 進 :
トノメトリー連続血圧測定法による内視鏡ファイバー挿入時の自律神経活動,
第48回日本消化器内視鏡学会総会, 1994年10月.
149. 三好 宏和, 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
Calcitonin generated peptide (OGRT)の血管平滑筋Kチャンネルに対する活性化機序,
第11回日本心電学会学術集会, 1994年10月.
150. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和 :
本態性高血圧症における心房性Ta波:心磁図法による検討,
第11回日本心電学会学術集会, 1994年10月.
151. 三好 宏和, 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊 :
冠動脈平滑筋細胞Kチャンネルに対するCalcitonin generated peptide (OGRT)の作用,
第7回Nicorandil研究会, 1994年10月.
152. 岸 史子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 篠原 尚典, 山本 浩史, 折野 俊介, 増田 裕, 北川 哲也, 加藤 逸夫 :
慢性血液透析前後における血中遊離型および硫酸抱合型カテコラミンの変動―心拍変動周波数解析との関係,
第42回日本心臓病学会, 1994年9月.
153. 野村 昌弘, 中屋 豊, 岸 史子, 齋藤 憲 :
僧帽弁逸脱における心室遅延電位―心拍変動による影響,
第42回日本心臓病学会, 1994年9月.
154. 野村 昌弘, 中屋 豊, 渡部 克介, 岸 史子, 齋藤 憲, 三好 宏和, 西條 哲也, 大木 崇, 伊東 進 :
L-アルギニン静脈注射による自律神経活動の影響―心拍変動解析による検討,
第39回循環器負荷研究会, 1994年8月.
155. 野村 昌弘, 中屋 豊, 岸 史子, 齋藤 憲, 伊東 進 :
心磁図法による心房性再分極波(Ta波)の検討,
第9回日本生体磁気学会, 1994年6月.
156. 西條 哲也, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 柴田 啓志, 本田 浩仁, 清水 一郎, 折野 俊介, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 伊東 進 :
高血圧合併消化性潰瘍の自律神経機能の検討,
第11回四国消化性潰瘍研究会, 1994年6月.
157. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 生藤 博行, 山本 克人, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進 :
心筋梗塞症における梗塞および心筋虚血ベクトルの位置関係ー心臓磁界測定による電流源の位置推定ー,
第58回日本循環器学会学術集会, 1994年3月.
158. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 伊東 進 :
自律神経の房室伝導時間への関与 ー体表面加算平均心電図法を用いた検討ー,
第58回日本循環器学会学術集会, 1994年3月.
159. 西條 哲也, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 伊東 進 :
消化性潰瘍例の心拍スペクトル解析による自律神経機能の検討,
第30回日本臨床生理学会総会, 1993年10月.
160. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 伊東 進 :
僧帽弁逸脱における血中遊離型および硫酸抱合型カテコラミンの変動ー自律神経異常との関連性ー,
第30回日本臨床生理学会総会, 1993年10月.
161. 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 岸 史子, 伊東 進 :
僧帽弁逸脱における心拍変動スペクトルの検討ー運動負荷時の自律神経活動,
第41回日本心臓病学会, 1993年10月.
162. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 三好 宏和, 渡部 克介, 齋藤 憲, 山本 克人, 生藤 博行, 坂東 重信, 西角 彰良 :
ソタロール,E-4031,MS-551の内向き整流K電流に対する作用,
第10回日本心電学会, 1993年9月.
163. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 坂東 重信, 西角 彰良, 山本 克人, 生藤 博行, 日浅 芳一, 相原 令 :
心筋梗塞症の梗塞ベクトルの電流源の位置ー心磁図法による検討ー,
第10回日本心電学会, 1993年9月.
164. 野村 昌弘, 大木 崇, 齋藤 憲, 中屋 豊, 岸 史子, 三好 宏和, 田畑 智継, 井内 新, 佐々木 美和, 福田 信夫, 伊東 進 :
僧帽弁逸脱における運動負荷時の心拍変動スペクトルの検討,
第37回循環器負荷研究会, 1993年8月.
165. 野村 昌弘, 西條 哲也, 岸 史子, 三好 宏和, 齋藤 憲, 中屋 豊, 大木 崇, 伊東 進 :
肝硬変患者における自律神経機能ー体表面平均加算化心電図法を用いた検討,
第12回心脈管研究会, 1993年7月.
166. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 伊東 進, 田村 逸郎, 和田 昌夫, 藤田 智 :
心磁図法によるPベクトルの位置推定,
第42回ベクトル心電図研究会(心電現象研究会), 1993年6月.
167. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進 :
心室性不整脈の発生源の推定ー心電図と心磁図の比較,
第8回日本生体磁気学会, 1993年6月.
168. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 三好 宏和, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進, 和田 昌夫, 藤田 智, 田村 逸郎 :
SQUIDを用いた心房興奮伝播のMRI画像上の表示,
第8回日本生体磁気学会, 1993年6月.
169. 中屋 豊, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 三好 宏和, 渡部 克介, 岸 史子, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進 :
ATP感受性KチャンネルのATP感受性よりみたK-channel opener, pinacidilの臓器特異性,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
170. 岸 史子, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 三好 宏和, 渡部 克介, 中屋 豊, 西角 彰良, 坂東 重信, 伊東 進 :
培養ブタ冠動脈平滑筋細胞のCa2+依存性KチャンネルのプロテインキナーゼCによる阻害,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
171. 中屋 豊, 岸 史子, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 三好 宏和, 渡部 克介, 西角 彰良, 坂東 重信 :
III群抗不整脈薬の単一内向き整流K電流(iK1)に対する作用,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
172. 三好 宏和, 渡部 克介, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
ブタ冠動脈平滑筋におけるATP感受性Kチャンネルに対するcAMPの作用,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
173. 渡部 克介, 三好 宏和, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 伊東 進 :
培養ブタ冠動脈平滑筋細胞のCa2+依存性Kチャンネル(KCa)のcAMPによる活性化機序,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
174. 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 岸 史子, 三好 宏和, 渡部 克介, 大木 崇, 伊東 進 :
僧帽弁逸脱における自律神経機能の日内変動ー心拍スペクトル解析による検討ー,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
175. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 岸 史子, 越智 由恵, 三好 宏和, 伊東 進, 久保 雅宏, 松岡 優 :
糖尿病における心室遅延電位:Vector Magnitude法および高速フーリエ変換による心筋障害の早期診断,
第57回日本循環器学会学術集会, 1993年3月.
176. 中屋 豊, 野村 昌弘, 岸 史子, 齋藤 憲, 森 博愛 :
心磁図の臨床応用ー心室性不整脈の発生源の推定,
マグネティックス研究会, 1993年3月.
177. 西條 哲也, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 中屋 豊, 岸 史子, 大木 崇, 伊東 進, 篠原 尚典, 山本 浩史, 折野 俊介, 大喜田 義雄, 小路 純子 :
内視鏡検査時の自律神経機能の評価ー心拍変動解析による検討ー,
第38回循環器負荷研究会, 1993年2月.
178. 西條 哲也, 齋藤 憲, 田村 秀作, 福田 保, 篠原 尚典, 坂東 政司, 篠原 正幸, 折野 俊介, 谷 憲治, 矢野 章夫, 野村 昌弘, 伊東 進 :
消化性潰瘍におよぼすストレスの影響,
第29回日本臨床生理学会総会, 1992年10月.
179. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 田村 逸郎, 和田 昌夫, 藤田 智 :
SQUIDを用いた心房興奮部位の三次元表示-心電図同期MRI画像上への電流dipoleの表示,
第40回日本心臓病学会, 1992年10月.
180. 中屋 豊, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 坂東 重信, TJ Campbell :
ピナシディルの心筋活動電位持続時間短縮作用,冠動脈拡張作用,
第9回日本心電学会学術集会, 1992年10月.
181. 野村 昌弘, 中屋 豊, 齋藤 憲, 坂東 重信, 西角 彰良, 日浅 芳一, 相原 令 :
Magnetic Source Image法による心室中隔ベクトルの位置推定,
第9回日本心電学会学術集会, 1992年10月.
182. 中屋 豊, 齋藤 憲, 野村 昌弘, 三好 由貴子, 若槻 哲三 :
血管平滑筋カリウム電流と収縮·弛緩-血管作動物質の効果-,
第11回心脈管研究会, 1992年8月.
183. 野村 昌弘, 大木 崇, 田畑 智継, 三好 由貴子, 井内 新, 清重 浩一, 藤本 卓, 齋藤 憲, 福田 信夫, 中屋 豊, 伊東 進, 吉栖 正典, 増田 裕, 北川 哲也, 加藤 逸夫 :
僧帽弁逸脱における血中遊離型および硫酸抱合型カテコラミンの変動,
第35回循環器負荷研究会, 1992年8月.
184. 若槻 哲三, 中屋 豊, 三好 由貴子, 野村 昌弘, 齋藤 憲, 伊東 進 :
冠動脈血管平滑筋の2種のKチャンネルに対するVasopressinの作用,
第56回日本循環器学会総会, 1992年3月.
185. 野村 昌弘, 中屋 豊, 三好 由貴子, 若槻 哲三, 齋藤 憲, 西角 彰良, 浜井 一人, 坂東 重信, 伊東 進, 日浅 芳一, 相原 令 :
心室頻拍およびWPW症候群の心室最早期興奮部位の推定-心臓磁界およびMRIを用いた部位推定-,
第56回日本循環器学会総会, 1992年3月.

報告書:

1. 喜多 知子, 中村 観善, 磯部 淳一, 藤井 正信, 齋藤 憲, 香川 典子, 松浦 千惠子, 梅野 真由美, 細井 英司, 百瀬 圭三, 大西 敏男, 吉野 富雄, 長澤 秀行, 岡 三希生, 姫野 國祐 :
医療技術短期大学部衛生技術学科,臨床検査技師学校及び大学衛生学科における基礎及び臨床専門科目の実習に関する実態調査,
平成2年度 教育研究方法等改善経費研究成果報告書, 131-133, 1991年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)