検索:
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

医療情報学 (Medical Informatics)
医療情報学分野

研究テーマ

WBT(Web Based Trainig), 実用的医療情報システムの開発 (eラーニング, 医療情報システム)
データマイニング

著書・論文

著書:

1. 森口 博基 :
医療経営士 上級テキスト7 医療情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS), --- 第5章 ISMS構築とISMS認証取得機関の事例 事例②徳島大学病院 ---,
株式会社日本医療企画, 東京, 2010年9月.

学術論文(審査論文):

1. Takeshi Konishi, Tadashi Kondo, Hiroki Moriguchi, Masato Tagi and Jun Hirose :
Accelerated organ region segmentation by the revised radial basis function network using a graphics processing unit.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 86-92, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113295,   DOI: 10.2152/jmi.66.86,   PubMed: 31064962)
2. Hirokazu Uemura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Bahari Tirani, Masashi Ishizu, Hiroki Moriguchi and Kokichi Arisawa :
Systemic inflammation and family history in relation to the prevalence of type 2 diabetes based on an alternating decision tree,
Scientific Reports, Vol.7, 45502, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112349,   DOI: 10.1038/srep45502,   PubMed: 28361994)
3. Yoko Setoguchi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Kazue Mitani, Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto and Hiroki Moriguchi :
Predictability of Pressure Ulcers Based on Operation Duration, Transfer Activity, and Body Mass Index Through the Use of an Alternating Decision Tree,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.3 4, 248-255, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111189,   DOI: 10.2152/jmi.63.248,   PubMed: 27644567,   Elsevier: Scopus)
4. Junichiro Satomi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Hiroki Moriguchi and Shinji Nagahiro :
Predictability of the future development of aggressive behavior of cranial dural arteriovenous fistulas based on decision tree analysis.,
Journal of Neurosurgery, Vol.123, No.1, 86-90, 2015.
(DOI: 10.3171/2014.10.JNS141429,   PubMed: 25859811,   Elsevier: Scopus)
5. Yoko Nakamura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Yoko Setoguchi, Kazue Mitani, Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto and Hiroki Moriguchi :
On-Admission Pressure Ulcer Prediction Using the Nursing Needs Score,
JMIR Medical Informatics, Vol.3, No.1, 1-8, 2015.
(DOI: 10.2196/medinform.3850,   PubMed: 25673118)
6. 田木 真和, 玉木 悠, 森川 富昭, 松久 宗英, 森口 博基 :
NFC通信歩数計を活用した健康データの可視化による生活習慣の行動変容,
医療情報学, Vol.34, No.6, 281-291, 2015年.
(DOI: 10.14948/jami.34.281,   CiNii: 130005148401)
7. Kenji Matsuura, Hiroki Moriguchi and Kazuhide Kanenishi :
Supporting self-control of individual training for motor-skill development with a social web environment,
International Journal of Knowledge and Web Intelligence, Vol.4, No.2/3, 201-216, 2013.
(DOI: 10.1504/IJKWI.2013.056372)
8. Aly Elrazek Abd Elrazek M Abd, Nakamura Yoko, Hiroki Moriguchi, Mohamed Afify, Mohamed Asar, Badr Ismael and Magdy Salah :
Endoscopic management of Dieulafoy's lesion using Isoamyl-2-cyanoacrylate.,
World Journal of Gastrointestinal Endoscopy, Vol.5, No.8, 417-419, 2013.
(DOI: 10.4253/wjge.v5.i8.417,   PubMed: 23951399)
9. Bayanmunkh Battulga, Takeshi Konishi, Yoko Tamura and Hiroki Moriguchi :
The effectiveness of an interactive 3-dimensional computer graphics model for medical education.,
Interactive Journal of Medical Research, Vol.1, No.2, 2012.
(DOI: 10.2196/ijmr.2172,   PubMed: 23611759,   Elsevier: Scopus)
10. 杉原 治美, 多田 敏子, 森口 博基, 森川 富昭, 大岡 裕子 :
バーチャル看護相談室開設から4年間の利用状況分析,
日本医療マネジメント学会雑誌, Vol.10, No.2, 404-409, 2009年.
(DOI: 10.11191/jhm.10.404,   CiNii: 40016830623)
11. 森川 富昭, 森口 博基, 能瀬 高明, 田木 真和, 大岡 裕子, 石山 由紀子 :
徳島大学病院における個人情報保護対策 プライバシーマーク認証取得のための組織的アプローチ,
日本医療マネジメント学会雑誌, Vol.8, No.2, 369-374, 2007年.
(DOI: 10.11191/jhm2006.8.369,   CiNii: 40015658174)
12. 森川 富昭, 森口 博基, 岡田 達也 :
【徳島大学の医学教育を考える】 医学教育におけるe-Learningの活用 マルチメディア教材の分析,
四国医学雑誌, Vol.63, 11-18, 2007年.
(徳島大学機関リポジトリ: 54990)
13. 杉原 治美, 大岡 裕子, 多田 敏子, 藤倉 健一郎, 森川 富昭, 森口 博基 :
バーチャル看護相談室の開発と有用性の検討,
医療マネジメント学会雑誌, Vol.6, No.4, 624-629, 2006年.
14. 谷岡 哲也, 高坂 要一郎, 永峰 勲, 任 福継, 片岡 睦子, 中屋 公子, 多田 敏子, 大坂 京子, 森口 博基, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 伊藤 奈織子, 小田 典子, 木曽 利恵, 延和 佳奈, 山口 友紀子 :
統合失調症用のクリニカルパス及びアウトカム管理の確認項目の作成と重要性の検討,
季刊 こころの臨床, Vol.24, No.1, 103-116, 2005年.
(CiNii: 50000160688)
15. 森川 富昭, 松浦 健二, 金西 計英, 森口 博基, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 矢野 米雄 :
シラバスに基づくe-Learningシステムを用いた医学·歯学系教育におけるFTF·CMCハイブリッド型授業実践,
日本教育工学会論文誌, Vol.28, No.3, 263-274, 2005年.
(CiNii: 110002983440)
16. 片山 貴文, 森口 博基, 板東 浩 :
2型糖尿病における治療の遅れと合併症の発症について,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.49, No.1, 117-123, 2004年.
17. 森口 博基, 片山 貴文 :
電子カルテとシステムの確立,
四国医学雑誌, Vol.58, No.3, 94-102, 2002年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110534,   CiNii: 120006359207)
18. Luping Huang, Kenji Tani, Fumitaka Ogushi, Hirohisa Ogawa, Teruki Shimizu, Yumi Motoki, Hiroki Moriguchi and Saburo Sone :
Role of CD13/Aminopeptidase N in Rat Lymphocytic Alveolitis Caused by Thoracic Irradiation,
Radiation Research, Vol.157, No.2, 191-198, 2002.
(DOI: 10.1667/0033-7587(2002)157[0191:ROCANI]2.0.CO;2,   PubMed: 11835683)
19. 森口 博基, 片山 貴文 :
21世紀の医療とIT,
四国医学雑誌, Vol.57, No.4,5, 125-136, 2001年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110501)
20. Fumitaka Ogushi, Kenji Tani, Takeshi Endo, Hiroya Tada, Tetsuya Kawano, Toru Asano, Luping Huang, Yasukazu Ohmoto, Masahiro Muraguchi, Hiroki Moriguchi and Saburo Sone :
Autoantibodies to IL-1 alpha in sera from rapidly progressive idiopathic pulmonary fibrosis,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.48, No.3,4, 181-189, 2001.
(徳島大学機関リポジトリ: 83817,   PubMed: 11694958)
21. Hiroki Moriguchi, Michiaki Matsumoto, Yasuo Nishimoto and Keizo Kuwada :
The development of a pollen information system for the improvement of QOL,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.48, No.3,4, 198-209, 2001.
(徳島大学機関リポジトリ: 28273,   PubMed: 11694960)

学術論文(紀要・その他):

1. 瀬戸口 要子, ガイベ アハマド アンマール, 三谷 和江, 松永 智子, 中川 八郎, 森口 博基 :
Prediction of pressure ulcer by on-admission Nursing Needs Score transfer activity,
大阪青山大学看護学ジャーナル, Vol.1, 1-8, 2017年.
2. 片岡 睦子, 谷岡 哲也, 森口 博基, 永峰 勲, 高坂 要一郎, 任 福継, 山本 亜衣, 西村 美香, 岸本 真由子, 中屋 公子, 多田 敏子, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 後藤 新市 :
急性期治療病棟で用いる統合失調症用のクリニカルパスをベースとしたアウトカム管理者の職務内容の検討,
季刊 こころの臨床 a·la·care, Vol.24, No.2, 229-244, 2005年.
(CiNii: 50000234619)
3. 藤守 義光, 寺嶋 吉保, 玉置 俊晃, 森口 博基, 相野田 紀子, 樫田 美雄 :
医療のエスノメソドロジー研究の現状と課題,
徳島大学社会科学研究, Vol.17, No.17, 207-253, 2004年.
(徳島大学機関リポジトリ: 208,   CiNii: 110006555939)

学術レター:

1. 庄野 正行, 森口 博基, 藤澤 謙次, 宮本 博司 :
顕微蛍光測光装置によるラット肺胞マクロファ-ジのリソゾ-ム内pH測定の検討,
臨床検査, Vol.33, No.8, 967, 1989年.
2. 庄野 正行, 森口 博基, 藤澤 謙次, 宮本 博司 :
顕微蛍光測光装置による単一細胞ライソゾ-ム内pH測定の検討,
臨床検査, Vol.33, No.7, 808, 1989年.

総説・解説:

1. 森口 博基 :
PACS導入の一視点--更新の方法と考え方 (PACS導入による具体的変化を見る(Part 1)),
月刊新医療 2009年2月号, Vol.36, No.2, 138-141, 2009年2月.
2. 森口 博基 :
電子カルテの入力は簡単になったか 入力方法の多様化と残された問題,
月刊新医療2008年7月号, 62-65, 2008年7月.
3. 森口 博基 :
業務フロー改善と組織を見直しDr.OrientedSystemからPatient-OrientedSystemを実現,
月刊 新医療2008年5月号, Vol.35, No.5, 10, 2008年5月.
4. 森口 博基, 森川 富昭, 岡田 達也 :
ジャストシステムと徳島大病院が医療機関向日本語変換システム開発,
日本経済新聞, 2007年7月.
5. 森口 博基, 森川 富昭 :
医療・介護 改革の主役たち 徳島大学,
日経産業新聞, 2007年6月.
6. 森口 博基, 森川 富昭 :
徳大病院がPマーク取得,
徳島新聞, 2006年5月.
7. 森口 博基, 森川 富昭 :
プライバシーマーク 徳島大学病院が取得,
日本経済新聞, 2006年5月.
8. 森口 博基, 森川 富昭 :
Pマーク取得へ 院内体制整備,
徳島新聞, 2006年4月.
9. 森口 博基 :
【ITがもたらす効率化を再検証する】 システマライズされたHISが病院にもたらすもの 効率化とは何か,
新医療, Vol.33, No.2, 43-45, 2006年2月.
10. 森口 博基 :
【地域医療連携の新ステージ ITを活用した医療ネットワークのいまと未来】 徳島県におけるデータ・グリッド構築による病院間ネットワーク,
INNERVISION, Vol.21, 18-19, 2006年1月.
11. 森口 博基, 森川 富昭 :
【これならできる!eラーニングで学ぶ臨床看護の知識と技術】 eラーニングのためのWBTの開発と導入のプロセス,
ナースデータ, Vol.25, No.10, 30-35, 2004年10月.
12. 森口 博基 :
床ずれ相談に遠隔システム,
徳島新聞, 2004年7月.
13. 森口 博基 :
徳大病院が電子カルテ, --- 患者情報共有 各科連携し診療 ---,
徳島新聞, 2004年3月.
14. 森口 博基 :
連携によるe-medicineを目指して―徳島大学から発動される戦略的医療IT革命,
病院新時代, 2004年1月.
15. 森口 博基 :
古里に可能性感じる,
高知新聞, 2003年12月.
16. 杉原 治美, 大岡 裕子, 森口 博基 :
これからの医療連携のあり方 施設の特性を活かした連携 大学病院における行政を含めた地域連携と将来構想,
日本医療マネジメント学会雑誌, Vol.3, No.3, 501-505, 2003年2月.
17. 森口 博基 :
【IT技術で広域化する医療システム】 医療情報の統合と共有 大学病院と地域連携,
映像情報Medical, Vol.34, No.12, 1125-1129, 2002年9月.
18. 森口 博基 :
再来受付機4台導入, --- 待ち時間大幅に短縮 ---,
徳島新聞, 2002年1月.
19. 森口 博基 :
床ずれケア研が発足, --- 徳島市内 対策情報など交換 ---,
徳島新聞, 2002年1月.
20. 森口 博基 :
床ずれ対策へスクラム,
徳島新聞, 2002年1月.
21. 森口 博基 :
効率化へHP開設 マルチ授業自宅で再現,
徳島新聞, 2001年7月.

国際会議:

1. Kasem Asem, AHMAD AMMAR GHAIBEH and Hiroki Moriguchi :
Empirical Study of Sampling Methods for Classification in Imbalanced Clinical Datasets,
Computational Intelligence in Information Systems Proceedings of the Computational Intelligence in Information Systems Conference (CIIS 2016), Vol.532, 152-162, Brunei, Oct. 2016.
(DOI: 10.1007/978-3-319-48517-1_14)
2. AHMAD AMMAR GHAIBEH, Yoko Setoguchi and Hiroki Moriguchi :
Mining Nurse Care Data: A Study Case on Pressure Ulcer Prediction,
Conference: IEEE International Conference on Healthcare Informatics (ICHI2016), 313, Oct. 2016.
(DOI: 10.1109/ICHI.2016.55,   Elsevier: Scopus)
3. Kenji Matsuura, Hirofumi Inui, Kazuhide Kanenishi and Hiroki Moriguchi :
Training-Course Design for General Purpose of Motor-Skill Learners on a Web,
Workshop Proceedings of the International Conference on Computers in Education, 202-207, Indonesia, Nov. 2013.
4. Konishi Takeshi, Nakamura Yoko, Masato Tagi, Hachiro Nakagawa, Ken-ichiro Shimai, Setoguchi Yoko and Hiroki Moriguchi :
Development and Evaluation of Web-based Learning Management System with UN SIAP for Government Statisticians in Asia and the Pacific,
E-Learn 2013 World Conference on E-Learning, Las Vegas, Oct. 2013.
5. Hiroki Moriguchi and Takeshi Konishi :
徳島大学とSIAPの共同のe-learning研修について,
Fifth Workshop on Forging Partnerships in Statistical Training in Asia and the Pacific: Making e-Learning Work for Us 2013, Chiba, Jun. 2013.
6. AHMAD AMMAR GHAIBEH and Hiroki Moriguchi :
Data Mining in Medical Diagnosis: A case study of Esophageal varices in patients awaiting for Liver Transplantation,
2013 3nd Annual International Conference of Hepato-Gastroenteroligy, Apr. 2013.
7. Takeshi Konishi, Bayanmunkh Battulga, Masato Tagi, Yoko Tamura, Yuu Tamaki, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Ken-ichiro Shimai and Hiroki Moriguchi :
Evaluation of Multimedia Protocol for Distance Medical Education using the Wideband InterNetworking Satellite,
E-LEARN 2012 - World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare & Higher Education, Montreal, Oct. 2012.
8. Kenji Matsuura, Kazuhide Kanenishi and Hiroki Moriguchi :
Supporting Development of Motor-Skills in a Comfortable Environment,
Tokuro Matsuo, Kiyota Hashimoto, Sachio Hirokawa. (Eds.) 2012 IIAI International Conference on Advanced Applied Informatics, 89-92, Hakata, Japan, Sep. 2012.
9. Kenji Matsuura, Kazuhide Kanenishi and Hiroki Moriguchi :
Supporting Self-Regulated Training on a Web-based Community Environment for Runners,
M. Graña et al. (Eds.) Advances in Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems, 1081-1090, San Sebastian, Spain, Sep. 2012.
10. Junichiro Satomi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, W Abozaid, Hiroki Moriguchi and Shinji Nagahiro :
Predictability of future development of intracranial hemorrhage/infarction in cranial dural arteriovenous fistula,
American Association of Neurologial Surgeons Annual Scientific Meeting, Miami, Apr. 2012.
11. Bayanmunkh Battulga, Takeshi Konishi, Ken-ichiro Shimai, Hideki Uehara, 田村 陽子, Masato Tagi and Hiroki Moriguchi :
The effectiveness of 3DCG for distance education via satellite network between Mongolia and Japan,
The 5th Asia Telemedicine Symposium Kyushu University Hospital, Fukuoka, Nov. 2011.
12. Bayanmunkh Battulga, Takeshi Konishi, Ken-ichiro Shimai, Hideki Uehara, 田村 陽子, Masato Tagi and Hiroki Moriguchi :
The effectiveness of 3DCG model for medical education,
World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education (ELEARN) 2011, 30-34, Honolulu, Oct. 2011.
13. Tatsuya Okada, Tomiaki Morikawa, Yuu Tamaki, Masato Tagi, Hiroki Moriguchi, Yoshiyasu Terashima, Hiroaki Mikasa, Masashi Akaike and Yoneo Yano :
Scenario making support in PBL,
E-Learn 2009, Vancouver, Oct. 2009.
14. Tomiaki Morikawa, Hiroki Moriguchi, Yuko Ohka and Yukiko Ishiyama :
Construction and evaluation of e-learning system for medical treatment safty measure,
NI2006, Seoul, Jun. 2006.
15. Takaaki Nose, Tomiaki Morikawa and Hiroki Moriguchi :
Development and evaluation of e-Learning system that supports teacher,
Proceedings of E-Learn 2005, 69, Oct. 2005.
16. Tomiaki Morikawa, Takaaki Nose and Hiroki Moriguchi :
Construction and evaluation of E-learning system for medical teatment safety measure,
Proceedings of E-Learn 2005, 65, Oct. 2005.
17. Tomiaki Morikawa, Hiroki Moriguchi, Takaaki Nose, Mizuho Nishino, Kenji Arita, Kenji Matsuura and Yoneo Yano :
Educational Support with Tele-dental-medicine System,
Proceedings of ED-MEDIA2005, 1483-1486, Montreal, Jun. 2005.
18. Hiroki Moriguchi, Tomiaki Morikawa, Hideki Nakanishi, Kazuya Matsumoto, Eiji Takeda and Takafumi Katayama :
Clinical support system with WBT for pressure ulcer care,
E-learn 2004, Phoenix,USA, 2004.
19. Tomiaki Morikawa, Mizuho Nishino, Kenji Arita and Hiroki Moriguchi :
Educational Support with Tele-dental-medicine System,
e-Lrarning, Montreal, Nov. 2003.

国内講演発表:

1. Matsuoka Koki, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Omura Shiro, Youichi Sato, Hiroki Moriguchi and Aiko Yamauchi :
Integrated analysis for drug toxicities in human using multi-label classification.,
CBI学会2017年大会, Oct. 2017.
2. 大村 士朗, 松岡 恒輝, 佐藤 陽一, 山内 あい子, ガイベ アハマド アンマール, 森口 博基 :
Support Vector Machine及び決定木による化合物のヒト発がん性予測モデルの構築,
第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2016年11月.
3. Matsuoka Koki, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Omura Shiro, Youichi Sato, Hiroki Moriguchi and Aiko Yamauchi :
"Prediction of chemical-induced developmental and reproductive toxicity in human using the machine learning",
CBI学会2016年大会, Oct. 2016.
4. 瀬戸口 要子, ガイベ アハマド アンマール, 三谷 和江, 松永 智子, 中川 八郎, 森口 博基 :
高齢者の褥瘡予防∼Alternating Decision Tree による分析からagingと移乗に焦点を当てて,
第27回日本老年医学会近畿地方会, 33(B3-6.), 2016年10月.
5. 里見 淳一郎, 森口 博基, ガイベ アハマド アンマール, 永廣 信治 :
機械学習の理論を用いたデータマイニングによる硬膜動静脈瘻の重症化に関与する因子の分析,
一般社団法人 日本脳神経外科学会第74回学術総会, 2015年10月.
6. 瀬戸口 要子, ガイベ アハマド アンマール, 中川 八郎, 森口 博基 :
データマイニングによる褥瘡発生要因の検討(第2報),
医療情報学連合大会論文集, Vol.34, 155, 2014年11月.
7. 田木 真和, 玉木 悠, 松久 宗英, 森口 博基 :
FeliCa通信歩数計を活用した健康データ見える化による行動変容,
医療情報学連合大会論文集, Vol.34, 506-507, 2014年11月.
8. 田木 真和, 玉木 悠, 黒田 暁生, 松久 宗英, 森口 博基 :
報酬手段を利用した生活習慣改善の試み∼歩数量に応じたポイント付与∼,
日本糖尿病情報学会年次学術集会, Vol.14, 2014年8月.
9. 銀 花, 黒田 暁生, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基, 松本 俊夫, 藤中 雄一, 安藝 宏信, 森川 富昭, 松久 宗英 :
ITを活用した徳島県糖尿病医療連携システム構築のこころみ,
日本先進糖尿病治療研究会雑誌, Vol.9, 47, 2014年1月.
10. 森口 博基, 小西 健史, 中村 陽子, ガイベ アハマド アンマール :
地域に広がるe-Learning,
第5回横幹連合コンファレンス論文集, 233-235, 2013年12月.
11. 瀬戸口 要子, 橋本 一郎, ガイベ アハマド アンマール, 田村 陽子, 中川 八郎, 小西 健史, 三谷 和江, 木田 菊恵, 森口 博基 :
データマイニングによる褥瘡発生要因の検討,
第33回医療情報連合大会論文集, Vol.33, 1052-1053, 2013年11月.
12. 小西 健史, 中川 八郎, 中村 陽子, 田木 真和, 島井 健一郎, 玉木 悠, 森口 博基 :
国連アジア太平洋統計研修所(SIAP)との連携による各国の統計職員向けe-Learningシステムの開発と評価,
第33回医療情報連合大会論文集, Vol.33, 378-381, 2013年11月.
13. 玉木 悠, 田木 真和, 島井 健一郎, 松久 宗英, 森口 博基 :
1-A-8 徳島県における病病・病診連携システムの構築(企業事例交流会(2)),
日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集, 2013年9月.
14. 乾 博文, 松浦 健二, 森口 博基, 金西 計英, 後藤田 中, 濱上 佳祐, 山田 慶太 :
身体スキルの分類に基づく学習者別の段階的学習支援環境の構築,
教育システム情報学会第38回全国大会講演論文集, 317-318, 2013年9月.
15. 森口 博基, ガイベ アハマド アンマール, 中村 陽子 :
医療情報システムの現状と未来,
八万地区医師会臨床懇話会, 2013年8月.
16. 秦 明子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 西村 美穂, 阿部 房代, 佐藤 美子, 中奥 真理子, 片山 りか, 赤松 康代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中尾 隆之, 三好 雅士, 森口 博基, 玉木 悠, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinや高感度CRPとメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.Vol.56, No.Suppl.1, S.208, 2013年5月.
17. 秦 明子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 西村 美穂, 阿部 房代, 佐藤 美子, 中奥 真理子, 片山 りか, 赤松 康代, 丹下 幸子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 桑村 由美, 中尾 隆之, 三好 雅士, 森口 博基, 玉木 悠, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinや高感度CRPとメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.56, 2013年4月.
18. 木村 敦, 島井 健一郎, 小西 健史, 森口 博基 :
薬剤識別支援システムの開発と評価,
第4回J-SUMMITS研究会, 13-15, 2012年12月.
19. 木村 敦, 島井 健一郎, 小西 健史, 森口 博基 :
薬剤識別支援システムの設計と開発,
医療情報学連合大会論文集, Vol.32, 854-855, 2012年11月.
20. 小西 健史, Battulga Bayanmunkh, 田木 真和, 田村 陽子, 玉木 悠, 島井 健一郎, 森口 博基 :
衛星「きずな」(WINDS)を用いた衛星回線の医療分野における通信システムとしての評価,
医療情報学連合大会論文集, Vol.32, 638-641, 2012年11月.
21. 田木 真和, 玉木 悠, 松久 宗英, 島井 健一郎, 森口 博基 :
ICTを活用した健康データの見える化による行動変容に関する研究,
医療情報学連合大会論文集, Vol.32, 518-519, 2012年11月.
22. 木村 敦, 島井 健一郎, 森口 博基 :
薬剤識別支援システムの設計と開発と評価,
J-SUMMITS Special Seminar, 18, 2012年6月.
23. 坂東 由記子, 四釜 洋介, 西村 美穂, 小杉 知里, 安芸 菜奈子, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 阿部 房代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinの糖代謝異常予測因子としての検討,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.359, 2012年5月.
24. 里見 淳一郎, ガイベ アマドアマ, アボザイド ワリド, 森口 博基, 永廣 信治 :
決定木解析を用いた硬膜動静脈重症化予測,
第37回日本脳卒中学会総会, 2012年4月.
25. 木村 敦, 島井 健一郎, 森口 博基 :
薬剤識別支援システムの開発と評価,
第3回J-SUMMITS研究会・日本ユーザーメード医療IT研究会, 14-15, 2011年12月.
26. 田木 真和, 玉木 悠, 島井 健一郎, 森口 博基 :
部署別看護辞書の構築~医療辞書の活用から見た看護オリジナル辞書作成の有用性検証~,
医療情報学連合大会論文集, Vol.31, 432-433, 2011年11月.
27. Bayanmunkh Battulga, 島井 健一郎, 小西 健史, 田木 真和, 玉木 悠, 森口 博基 :
e-Learningにおけるインタラクティブ3DCGの開発と評価,
医療情報学連合大会論文集, Vol.31, 388-391, 2011年11月.
28. 木村 敦, 島井 健一郎, 小西 健史, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基 :
災害時対応薬剤識別支援システムの開発と評価,
医療情報学連合大会論文集, Vol.31, 209-211, 2011年11月.
29. 四釜 洋介, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 坂東 由記子, 秦 明子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
非肥満者に見られる糖・脂質代謝異常,高血圧に脂肪組織の機能異常が関与する可能性の検討,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
30. 坂東 由記子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 四釜 洋介, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinおよびHOMA-IRと糖・脂質早期代謝異常との相関性についての考察,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
31. 中村 陽一, 森川 富昭, 森口 博基 :
成人喘息長期管理におけるテレメディスンの試み(第4報) アンケートによる有用性の検討,
Vol.49, 147, 2011年3月.
32. Battulga Bayanmunkh, 岡田 達也, 小西 健史, 森口 博基 :
Current situation of Mongolian public health and e-health,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.56, No.1, 28, 2011年2月.
33. 坂東 由記子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 四釜 洋介, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinおよびHOMA-IRと糖・脂質早期代謝異常との相関性についての考察,
糖尿病, Vol.54, No.Suppl.1, S-248, 2011年.
34. 四釜 洋介, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 坂東 由記子, 秦 明子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
非肥満者に見られる糖・脂質代謝異常,高血圧に脂肪組織の機能異常が関与する可能性の検討,
糖尿病, Vol.54, No.Suppl.1, S-355, 2011年.
35. 上原 英紀, 森川 富昭, 玉木 悠, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
ナースコールログとタイムスタディデータ分析による看護支援,
第30回医療情報学連合大会プログラム・抄録集, 305, 2010年11月.
36. 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
初期糖代謝異常状態の慢性炎症管理におけるIL-18の有用性についての検討,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.299, 2010年5月.
37. 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 小杉 知里, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
徳島県における糖代謝異常発生過程でのインスリン抵抗性の関与,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.298, 2010年5月.
38. 秦 明子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
インスリン抵抗性を伴う高リスク糖尿病発症者となる危険因子の探索,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl 1, S207, 2010年5月.
39. 秦 明子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 船木 真理 :
インスリン抵抗性を伴う高リスク糖尿病発症者となる危険因子の探索,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-207, 2010年5月.
40. 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 小杉 知里, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
徳島県における糖代謝異常発生過程でのインスリン抵抗性の関与,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-298, 2010年5月.
41. 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Jambaldorj Baysaglan, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
初期糖代謝異常状態の慢性炎症管理におけるIL-18の有用性についての検討,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-299, 2010年5月.
42. 岡田 達也, 森川 富昭, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基, 寺嶋 吉保, 三笠 洋明, 赤池 雅史, 矢野 米雄 :
PBLにおけるシナリオ作成支援,
医療情報学連合大会論文集29回, 913-914, 2009年11月.
43. 田木 真和, 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 森口 博基 :
プライバシーマーク取得後の病院情報システムのセキュリティ評価,
医療情報学連合大会論文集29回, 835-836, 2009年11月.
44. 森川 富昭, 玉木 悠, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
診療報酬請求業務の見直し 医事業務改善,
医療情報学連合大会論文集29回, 698-699, 2009年11月.
45. 田木 真和, 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 宮川 操, 木田 菊恵, 森口 博基 :
看護業務量分析システムの構築と評価,
医療情報学連合大会論文集29回, 1058-1059, 2009年11月.
46. 岡田 達也, 森川 富昭, 玉木 悠, 田木 真和, 川添 和義, 森口 博基 :
薬品の使用履歴に基づいた薬品情報配信システムの構築と評価,
医療情報学連合大会論文集29回, 1108-1109, 2009年11月.
47. 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基 :
病院情報システムの運用・管理におけるヘルプデスクの仕組みと評価,
日本医療情報学連合大会論文集29回, 1056-1057, 2009年11月.
48. 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基 :
電子カルテ・オーダリングシステムと連携した医事業務適正化の取組み,
第13回日本医療情報学会春季学術大会, 55, 2009年6月.
49. 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 田木 真和, 鈴記 洋子, 宮川 操, 近藤 佐地子, 大岡 裕子, 森口 博基 :
PDCAサイクルに基づいたキャリア開発支援システムの構築,
第13回日本医療情報学会春季学術大会, 49, 2009年6月.
50. 是松 英恵, 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基, 矢野 米雄 :
e-Learning上での学習者への気づき支援に関する研究,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
51. 森口 博基, 森川 富昭 :
OR手法によるSPD在庫管理の最適化,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
52. 玉木 悠, 森川 富昭, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
診療科別辞書を用いた入力支援,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
53. 森川 富昭, 岡田 達也, 玉木 悠, 田木 真和, 鈴記 洋子, 宮川 操, 近藤 佐地子, 大岡 裕子, 森口 博基 :
PDCAサイクルに基づいたキャリア開発支援システムの構築,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
54. 岡田 達也, 森川 富昭, 玉木 悠, 田木 真和, 森口 博基 :
広域災害医療情報システムの構築,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
55. 玉木 悠, 森川 富昭, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
脳卒中地域連携パスによる地域医療連携システムの構築,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
56. 田木 真和, 玉木 悠, 岡田 達也, 森川 富昭, 森口 博基, 中村 敏己 :
レジメンオーダの導入と抗がん剤調整一元化の評価,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
57. 岡田 達也, 森川 富昭, 玉木 悠, 田木 真和, 川添 和義, 伏谷 秀治, 水口 和生, 森口 博基 :
薬品の使用履歴に基づいた薬品情報配信システムの構築と評価,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
58. 森川 富昭, 玉木 悠, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
電子カルテオーダリングシステムと連携した医事業務適正化の取り組み,
医療情報学連合大会論文集28回, 2008年11月.
59. 田木 真和, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 森口 博基 :
治験患者のスクリーニング支援システムの構築と評価,
医療情報学連合大会論文集27回, 285-286, 2007年11月.
60. 長尾 隆宏, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 田木 真和, 森口 博基, 矢野 米雄 :
診療科別医療辞書の構築,
医療情報学連合大会論文集27回, 704-705, 2007年11月.
61. 西原 香子, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 森口 博基, 田木 真和, 正 智恵, 大友 英里 :
データ分析に基づいた徳島大学病院の肺癌パスの有効性の検討,
医療情報学連合大会論文集27回, 761-764, 2007年11月.
62. 岡田 達也, 森川 富昭, 近藤 佐地子, 田木 真和, 杉原 浩美, 森口 博基 :
地域医療連携システムの導入と評価,
医療情報学連合大会論文集27回, 893-894, 2007年11月.
63. 森川 富昭, 近藤 佐地子, 田木 真和, 森口 博基, 矢野 米雄 :
Podcasting用マルチメディア教材作成支援システムの構築,
医療情報学連合大会論文集27回, 1373-1374, 2007年11月.
64. 近藤 佐地子, 森川 富昭, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
褥瘡評価システムの構築,
医療情報学連合大会論文集27回, 304-305, 2007年11月.
65. 森口 博基, 丹黒 章, 森川 富昭, 近藤 佐地子, 岡田 達也 :
Web上の協力による外科手術のためのインフォームド・コンセント用3DCGアニメーションの作成,
医療情報学連合大会論文集27回, 415-416, 2007年11月.
66. 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 田木 真和, 森口 博基 :
大学病院で動かす仕組み 病院情報システム稼動に向けて,
医療情報学連合大会論文集27回, 437-440, 2007年11月.
67. 近藤 佐地子, 森川 富昭, 岡田 達也, 田木 真和, 森口 博基 :
NIC/NOCの実績データの評価分析,
医療情報学連合大会論文集27回, 476-477, 2007年11月.
68. 正 智恵, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 森口 博基, 田木 真和, 西原 香子, 大友 英里 :
NIC・NOCで示される看護記録を導入したクリティカルパスシステムの有用性の評価,
医療情報学連合大会論文集27回, 478-481, 2007年11月.
69. 大友 英里, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 森口 博基, 田木 真和, 杉原 浩美, 正 智恵, 西原 香子 :
まちの保健室のコンテンツ提供の有用性の検討,
医療情報学連合大会論文集27回, 550-553, 2007年11月.
70. 田木 真和, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 森口 博基 :
徳島大学病院におけるレジメンオーダの導入と評価,
医療情報学連合大会論文集27回, 1146-1147, 2007年11月.
71. 是松 英恵, 森川 富昭, 岡田 達也, 近藤 佐地子, 田木 真和, 森口 博基, 長尾 隆宏, 矢野 米雄 :
学習者への気づき支援とその評価,
医療情報学連合大会論文集27回, 1265-1268, 2007年11月.
72. 川添 和義, 川内 陽子, 伏谷 秀治, 森川 富昭, 岡田 達也, 森口 博基, 水口 和生 :
ホームページを利用したオンデマンド型院内医薬品情報配信システムの構築と評価,
第27回 医療情報学連合大会論文集, 1142-1143, 2007年11月.
73. 森川 富昭, 森口 博基 :
気管支喘息長期管理を目的とした遠隔医療の試み 携帯電話による呼吸機能モニタリング,
日本遠隔医療学会雑誌, Vol.3, No.2, 291, 2007年10月.
74. 森口 博基, 森川 富昭, 田木 真和, 能瀬 高明 :
徳島大学病院における個人情報保護対策, --- プライバシーマーク認証取得のための組織的アプローチ ---,
日本医療マネンジメント学会雑誌, Vol.8, No.2, 2007年9月.
75. 森口 博基 :
3DCG contents for medicine,
第18回医療情報学会中国四国支部会, 2007年3月.
76. 森口 博基 :
大学附属病院における個人情報保護の取組み-プライバシーマークの取得を通して-,
文部科学省主催 情報セキュリティーセミナー, 2007年2月.
77. 岡田 達也, 能瀬 高明, 森川 富昭, 矢野 米雄, 森口 博基 :
論文検索における特徴後抽出モデル,
第25回医療情報学連合大会, 140, 2005年11月.
78. 能瀬 高明, 森川 富昭, 田木 真和, 森口 博基, 鈴記 洋子, 大岡 裕子 :
看護におけるキャリア開発支援システムの構築と評価,
第25回医療情報学連合大会, 237, 2005年11月.
79. 能瀬 高明, 森川 富昭, 矢野 米雄, 森口 博基 :
e-Learningシステムの運用およびログ評価に基づく教員支援,
第25回医療情報学連合大会, 142, 2005年11月.
80. 森川 富昭, 能瀬 高明, 田木 真和, 森口 博基, 宮川 操 :
安全管理に関するe-Learningシステムの構築と評価:第25回医療情報学連合大会:P241,
第25回医療情報学連合大会, 241, 2005年11月.
81. 森川 富昭, 能瀬 高明, 田木 真和, 森口 博基 :
人間ドック成績判定及び事後指導区分に関するガイドラインを導入した人間ドックシステムの構築と運用評価,
第25回医療情報学連合大会, 211, 2005年11月.
82. 森川 富昭, 松浦 健二, 金西 計英, 森口 博基, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 矢野 米雄 :
シラバスに基づくe-Learningシステムを用いた医学·歯学系教育におけるFTF·CMCハイブリッド型授業実践,
第231回徳島医学会学術集会(平成17年度夏期), 2005年8月.
83. 鈴記 洋子, 大岡 裕子, 森口 博基, 森川 富昭, 田木 真和, 能瀬 高明 :
キャリア開発支援とQMSを担保する看護職員の力量評価システムの開発,
医療マネジメント学会誌, Vol.6, No.1, 217, 2005年6月.
84. Hiroki Moriguchi :
Changing medicine, to whom by what?,
第1回複合医工学国際会議 CME2005, May 2005.
85. 杉原 治美, 薮本 みどり, 原野 厚志, 田村 公恵, 大岡 裕子, 美馬 福恵, 鈴木 元子, 多田 敏子, 森口 博基, 森川 富昭, 谷岡 哲也, 橋本 文子, 松下 恭子, 永峰 勲 :
ITを活用した看護相談ソフト開発による相談活動の意義,
第230回徳島医学会, 2005年2月.
86. 森口 博基 :
医療費の削減と予防について,
第2回日本予防医学会, 2004年12月.
87. 森口 博基, 森川 富昭, 松本 和也, 中西 秀樹, 武田 英二, 片山 貴文, 能瀬 高明 :
知識データベース「褥瘡ケアネット」の開発(第2報),
医療情報学24回連合大会論文集, 504-505, 2004年11月.
88. 桑原 章, 森川 富昭, 苛原 稔, 森口 博基 :
生殖補助医療(ART)に対する多施設間情報共有システムの開発,
医療情報学24回連合大会論文集, 598-599, 2004年11月.
89. 田木 真和, 森口 博基, 森川 富昭, 宮川 操 :
インシデントレポートの集計・分析システムの構築,
医療情報学24回連合大会論文集, 654-655, 2004年11月.
90. 片山 貴文, 森川 富昭, 森口 博基, 鈴記 洋子, 大岡 裕子 :
診断群分類別の看護業務量評価の試み,
医療情報学24回連合大会論文集, 946-947, 2004年11月.
91. 折田 憲始, 森川 富昭, 能瀬 高明, 矢野 米雄, 森口 博基 :
医療従事者に対する論文検索支援および共同研究支援,
医療情報学24回連合大会論文集, 1026-1027, 2004年11月.
92. 森川 富昭, 森口 博基, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 松浦 健二, 能瀬 高明, 矢野 米雄 :
Development of Medical e-Learning system based on syllabus,
医療情報学24回連合大会論文集, 1068-1069, 2004年11月.
93. 能瀬 高明, 森川 富昭, 折田 憲始, 矢野 米雄, 森口 博基 :
生徒評価のための学習管理を行うe-learningシステムの構築と評価,
医療情報学24回連合大会論文集, 1024-1025, 2004年11月.
94. 杉原 治美, 大岡 裕子, 美馬 福恵, 多田 敏子, 森口 博基, 森川 富昭, 谷岡 哲也 :
看護相談における患者ニーズの明確化から問題解決過程の分析ーITを活用した看護相談ソフト開発からの考察,
第35回日本看護学会抄録集ー地域看護ー, 56, 2004年10月.
95. 片山 貴文, 森川 富昭, 森口 博基, 多田 敏子, 永峰 勲, 谷岡 哲也, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子 :
地域在宅高齢者の閉じこもり傾向の関連要因の検討,
日本公衆衛生学会誌, Vol.51, No.10, 699, 2004年10月.
96. 多田 敏子, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 森口 博基, 片山 貴文, 森川 富昭, 谷岡 哲也, 永峰 勲 :
山間地域の在宅後期高齢者の生きがいと健康長寿の関連,
日本公衆衛生雑誌, Vol.51, No.10, 682, 2004年10月.
97. 多田 敏子, 谷岡 哲也, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 永峰 勲, 森口 博基, 森川 富昭, 片山 貴文, 川野 公江 :
山間地域の在宅高齢者のQOLと健康長寿との関連,
Quality of Life Journal, Vol.51, No.2, 2004年9月.
98. 川野 公江, 多田 敏子, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 谷岡 哲也, 永峰 勲, 片山 貴文, 森川 富昭, 森口 博基 :
山間地域の一人暮らし高齢者の生きがいと健康長寿の関連,
第229回 徳島医学会, 41, 2004年8月.
99. 片岡 睦子, 谷岡 哲也, 永峰 勲, 多田 敏子, 橋本 文子, 松下 恭子, 山下 留理子, 森口 博基 :
精神科急性期治療病棟で使用するための統合失調症用クリニカルパスおよびアウトカム管理確認項目の試作,
第17回日本看護福祉学会 全国大会, Vol.10, No.1, 60-61, 2004年8月.
100. 片山 貴文, 森口 博基 :
院内感染拡大防止のための接触可能性者の特定の試み,
四国医学雑誌, Vol.60, No.1∼2, 59, 2004年5月.
101. 能瀬 高明, 森川 富昭, 矢野 米雄, 森口 博基 :
e-learningシステムの構築と評価,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.ET 2003-114, Vol.103, No.697, 95-100, 2004年3月.
102. 片山 貴文, 森口 博基, 坂東 浩 :
2型糖尿病における治療の遅れと合併症の発症について,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.49, No.1, 26-27, 2004年2月.
103. 能瀬 高明, 森川 富昭, 折田 憲始, 矢野 米雄, 西野 瑞穗, 森口 博基, 片山 貴文 :
医学・歯学分野におけるe-learningシステムの構築,
第23回 医療情報連合大会, 764-767, 2003年11月.
104. 折田 憲始, 森川 富昭, 能瀬 高明, 矢野 米雄, 西野 瑞穗, 森口 博基 :
医療従事者に対する論文検索支援システムの構築,
第23回 医療情報連合大会, 2003年11月.
105. 森川 富昭, 西野 瑞穗, 折田 憲始, 能瀬 高明, 矢野 米雄, 森口 博基, 片山 貴文 :
病診・病病連携を行うためのリアルタイムコラボレーションシステムの構築, --- 歯科領域における運用 ---,
第23回 医療情報連合大会, 660-662, 2003年11月.
106. 森口 博基, 森川 富昭, 松本 和也, 中西 秀樹, 武田 英二, 片山 貴文 :
知識データベース「褥瘡ケアネット」の開発,
医療情報学23回連合大会論文集, 692-693, 2003年11月.
107. 森口 博基, 森川 富昭, 松本 和也, 中西 秀樹, 武田 英二, 片山 貴文 :
知識データベース「褥瘡ケアネット」の開発,
第23回医療情報学連合大会, 2003年11月.
108. 森川 富昭, 西野 瑞穗, 折田 憲始, 能瀬 高明, 矢野 米雄, 森口 博基, 片山 貴文 :
医療従事者に対する論文検索支援システムの構築, --- 歯科領域における運用 ---,
情報処理学会 研究報告, Vol.2003, No.106, 151-156, 2003年10月.
109. 片山 貴文, 森口 博基 :
2型糖尿病における疾病管理の臨床的及び経済的効果,
医療情報学22回連合大会論文集, 133-134, 2002年11月.
110. 森口 博基, 片山 貴文, 玉置 俊晃, 寺嶋 吉保, 山本 誠 :
「Tutorial Hybrid System」の開発と運用,
医療情報学22回連合大会論文集, 476-477, 2002年11月.
111. 杉本 章二, 河野 志津子, 西川 武志, 森口 博基, 石川 善紀 :
医療監視の現状報告,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.46, No.1, 47-48, 2001年2月.

その他・研究会:

1. 中村 陽子, ガイベ アハマド アンマール, 瀬戸口 要子, 三谷 和江, 橋本 一郎, 森口 博基 :
On Admission Pressure Ulcer Prediction,
第32回中国四国医療情報学研究会, 49, 2014年3月.
2. 松浦 健二, 森口 博基, 金西 計英, 乾 博文, 後藤田 中 :
コミュニティ内での身体スキル訓練方法に関する一考察,
教育システム情報学会研究報告, Vol.27, No.7, 21-26, 2013年3月.
3. 上田 剛士, 島井 健一郎, 森口 博基 :
ステレオ三次元(3D)画像編集・観察における眼精疲労の評価,
第28回中国四国医療情報学研究会, 2012年3月.
4. 小西 健史, 森口 博基 :
遠隔教育・医療のための通信基盤技術の評価-超高速インターネット衛星(WINDS)を用いて-,
第28回中国四国医療情報学研究会, 2012年3月.
5. 小西 健史, 森口 博基 :
医療分野におけるWINDS利用実験,
第7回WINDS協議会, 2012年2月.
6. 松浦 健二, 森口 博基, 金西 計英 :
身体スキル開発のためのWEBコミュニティ環境の設計,
人工知能学会研究会資料, Vol.SIG-ALST-B101, 27-32, 2011年7月.
7. 森口 博基 :
ICT-誰のために何のために,
第6回日本医療マネジメント学会香川地方会, 2007年3月.
8. 森口 博基 :
Changing medicine,to whom by what?,
第16回日本脳神経外科コンピュータ研究会, 2007年1月.
9. 片山 貴文, 山崎 健一郎, 森川 富昭, 森口 博基 :
健康診断の行動変容を促進するための動機分析のためのマルチエージェントモデル,
医療情報学23回連合大会論文集, 471-472, 2003年11月.

報告書:

1. 水口 和生, 森口 博基, 芳地 一, 片山 貴文 :
徳島大学病院における医療情報の電子化状況について,
医薬品等医療技術リスク評価研究事業 平成15年度研究報告, 2004年3月.
2. 大岡 裕子, 美馬 福恵, 杉原 治美, 多田 敏子, 永峰 勲, 谷岡 哲也, 橋本 文子, 松下 恭子, 森口 博基, 森川 富昭, 他8名 :
地域における看護提供システムモデル事業(まちの保健室)報告書,
日本看護協会, 125-149, 2004年3月.
3. 多田 敏子, 永峰 勲, 谷岡 哲也, 橋本 文子, 松下 恭子, 森口 博基, 森川 富昭, 片山 貴文 :
高齢者介護予防事業報告書,
徳島大学研究報告書, 11-28, 徳島, 2004年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)