検索:
徳島大学大学院医歯薬学研究部歯学域口腔科学部門臨床歯学系口腔顎顔面補綴学
徳島大学研究クラスター群研究クラスター群 (登録)1904012 強度変調方式を利用したLED光による完全閉鎖系高付加価値植物水耕栽培システムの構築
徳島大学歯学部歯学科機能維持系臨床歯学講座口腔顎顔面補綴学
徳島大学病院診療科歯科そしゃく科(第一補綴科)
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

歯科補綴学 (Prosthodontics)

研究テーマ

顎口腔機能回復と維持に関する研究 (インプラント (implant), 音声, 摂食·嚥下, 高齢者)

著書・論文

著書:

1. 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
第Ⅶ章 スピーチの検査 CASE F パラとグラフィーを用いて構音障害に対応した症例,
永末書店, 京都, 2021年6月.
2. 市川 哲雄, 永尾 寛 :
有床義歯補綴学,
永末書店, 2021年1月.
3. 市川 哲雄, 岸本 卓大, 後藤 崇晴 :
歯科におけるSpeechを再認識する:「発声・発語・構音」から「Speech」への転換.4 Speechの機能を利用した補綴歯科治療,
2020年8月.
4. 市川 哲雄, 後藤 崇晴 :
高齢者の状態に合わせた義歯・補綴治療―フレイル,長期入院後,麻痺,認知症,在宅療養患者の口腔機能改善― 第3章 フレイル患者への義歯・補綴治療の考え方,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2020年7月.
5. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
骨質,インプラントのデザイン,および外科的テクニックによるインプラントの初期固定への影響,
2020年2月.
6. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
総義歯の咬合様式と接触状態,
2019年10月.
7. 市川 哲雄 :
歯科医院で認知症の患者さんに対応するための本,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年9月.
8. 市川 哲雄 :
認知症の人への歯科治療ガイドライン,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年6月.
9. 市川 哲雄 :
日本補綴歯科学会編 お口のトラブル解決します,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年5月.
10. 市川 哲雄 :
義歯ケア事典,
永末書店, 京都, 2018年9月.
11. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
局部床義歯(部分床義歯)の支持,把持,維持の考え方,
2018年8月.
12. 市川 哲雄 :
歯学生のパーシャルデンチャー 第6版,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2018年8月.
13. 石田 雄一, 市川 哲雄 :
1-3 7義歯のメインテナンスとケア,
インターアクション株式会社, 2018年3月.
14. 市川 哲雄 :
患者さんのエイジングに備える高齢者への歯周治療と口腔管理,
インターアクション, 東京, 2018年3月.
15. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯の欠損への対応,
2018年1月.
16. 市川 哲雄 :
複製義歯 -慣れた義歯こそ高齢者の求める義歯,
永末書店, 京都, 2017年10月.
17. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯科がかかわる地域包括ケアシステム入門, --- 歯科的対応の実際 インプラント治療 ---,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2017年9月.
18. 白山 靖彦, 市川 哲雄 :
歯科がかかわる地域包括ケアシステム入門,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2017年9月.
19. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
通常の運動にはエクササイズプログラムというものがありますが,口のエクササイズのプログラムはありませんか?,
2017年8月.
20. 市川 哲雄 :
咀嚼の本2 -ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康-,
口腔保健協会, 東京, 2017年8月.
21. 後藤 崇晴, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
咀嚼の本2 ‐ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康‐ Q18 一口30回以上噛むようにしていますが,なかなかできません.もっといい工夫はありませんが?,
2017年.
22. 市川 哲雄, 馬場 拓朗, 矢儀 一智 :
第4部 臼歯部咬合支持.In:咬合のサイエンスとアート.Martin Gross 著. 古谷野 潔 監訳.,
クインテッセンス出版株式会社, 東京, 2016年8月.
23. 市川 哲雄 :
無歯顎補綴治療学 第3版,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2016年2月.
24. 市川 哲雄 :
Implant Dentistry Encyclopedia,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 2014年12月.
25. Teruaki Ito, Tetsuo Ichikawa, Nevan C. Hanumara and Alexander H. Slocum :
Teaching Creativity in Design Through Project-Based Learning in a Collaborative Distributed Educational Setting, --- in Cloud-based Design and Manufacturing (CBDM) (Dirk Schaefer, Ed.) ---,
Springer-Verlag, London, Jul. 2014.
(DOI: 10.1007/978-3-319-07398-9_9,   Elsevier: Scopus)
26. 市川 哲雄 :
口腔インプラント学学術用語集 第3版,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 2014年6月.
27. 市川 哲雄 :
歯科医師のための医学ハンドブック,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2014年5月.
28. 内藤 禎人, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
見る目が変わる「欠損歯列」の読み方,「欠損補綴」の設計(本多正明,宮地建夫,伊藤雄策,武田孝之 編著), --- Section2 学術の世界から 1部分歯列欠損の分類とその意義 -症型の重症度(回復のための難易度)を知る ---,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 2013年1月.
29. 友竹 偉則, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
インプラントとの隣接面コンタクトは喪失するか?,
2012年12月.
30. 友竹 偉則, 内藤 禎人, 市川 哲雄 :
力学の基本 -生体に危険な力の理解のために-,
2012年12月.
31. 市川 哲雄, 永尾 寛, 友竹 偉則, 石田 雄一, 石田 修 :
リンガライズドオクルージョン -義歯の咬合・インプラントの咬合-(松本直之,市川哲雄 監著),
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2010年9月.
32. 市川 哲雄, 後藤 崇晴 :
インターディシプリナリー治療計画 改訂版(Michael Cohen 編集) 第7章 咬合高径の設定へのアプローチ,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 2010年8月.
33. 佐藤 裕, 市川 哲雄 :
ファンクショナル・オクルージョン(Peter E. Dawson 著,小出薫 監訳) PartⅢ治療 31章診断用ワックスアップ,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2010年6月.
34. 市川 哲雄 :
義歯のケア -歯科衛生士のための副読本-,
株式会社 デンタルダイヤモンド社, 東京, 2010年2月.
35. 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
CT光造形実体モデルとレーザー溶接法を利用した埋入即時負荷インプラント治療,
2008年11月.
36. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 井上 孝 :
外科 即時埋入,
2008年11月.
37. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 井上 孝 :
外科 即時荷重,
2008年11月.
38. 吉田 有里, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
診断と診断用機器 画像診断-コンピュータガイドシステム,
2008年6月.
39. 吉田 有里, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
診断と診断用機器 三次元画像検査用機器,
2008年6月.
40. 和田 匡史, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 インプラントの生物学的幅経,
2008年6月.
41. 長尾 大輔, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 負荷の分類,免荷期間.,
2008年6月.
42. 内藤 禎人, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 生体適合性/Biocompatibility,
2008年6月.
43. 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 インプラントの治療計画,
2008年6月.
44. 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 インプラントの成功基準,
2008年6月.
45. 佐藤 裕, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
「義歯の要件」...審美歯科・インプラント ワードブック...第3章 ベーシック補綴 2.デンチャー,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2008年6月.
46. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 蟹谷 英生 :
特殊義歯の問題点と対策,
2006年1月.
47. Yoritoki Tomotake, Wei Hau, Chen Jianrong and Tetsuo Ichikawa :
Implant supporting retaining cases.,
Oct. 2005.
48. Yoritoki Tomotake, 渋谷 恵子, Daisuke Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Clinical applications. Tissue supporting and implant retaining cases.,
Oct. 2005.
49. 友竹 偉則, Hau Wei, Jianrong Chen, 市川 哲雄 :
インプラント支持,インプラント維持の症例,
2005年10月.
50. 友竹 偉則, 渋谷 恵子, 長尾 大輔, 市川 哲雄 :
臨床への応用 粘膜支持,インプラント維持の症例,
2005年10月.
51. 市川 哲雄, 北村 清一郎 :
総義歯を用いた無歯顎治療, --- 口腔解剖学の視点から ---,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 2004年12月.
52. Tetsuo Ichikawa and Naeko Kawamoto :
New Magnetic Applications in Clinical Dentistry, --- Biological Effects of Magnetic Attachment on the Human Body and Tissue ---,
Quintessence Publishing CO.,Ltd., Tokyo, Dec. 2004.
53. 市川 哲雄 :
今日の治療指針 TODAY'S THERAPY 2004(山口徹,北原光夫 総編集), --- 歯の欠損と補綴,インプラント ---,
株式会社 医学書院, 東京, 2004年1月.
54. 井上 三四郎, 岡 謙次, 市川 哲雄 :
レーザー歯科治療の最前線,
2003年5月.
55. 柏原 稔也, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 :
EBMに基づいた口腔ケアのために 必読文献集(日本歯科医師会 監修/静岡県歯科医師会 編), --- 老人病院入院患者の口腔状態とデンチャープラークの細菌構成について-第1報予備調査結果- ---,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2002年3月.
56. 友竹 偉則, 蟹谷 英生, 河野 文昭, 市川 哲雄 :
ステリオスインプラント,
2000年1月.
57. 細木 秀彦, 上村 修三郎, 上田 実, 赤川 安正, 市川 哲雄, 河野 文昭 :
画像診断,
先端医療技術研究所, 東京, 2000年1月.
58. 河野 文昭, 市川 哲雄, 淺岡 憲三 :
症例にあわせた歯科材料の選択,
クインテッセンス出版, 1999年10月.
59. 河野 文昭, 市川 哲雄, 石田 修 :
,臨床応用に臨むハイブリッド系材料,
クインテッセンス出版, 1999年10月.
60. 市川 哲雄 :
パーシャルデンチャーテクニック(藍稔,井上宏,野首孝祠,松本直之 他編),
医歯薬出版 株式会社, 東京, 1999年6月.
61. 市川 哲雄, 永尾 寛, 松本 直之 :
強電解酸性水の歯科臨床, --- 強電解酸性水の補綴への応用 ---,
クインテッセンス出版 株式会社, 東京, 1997年9月.

学術論文(審査論文):

1. 藤本 けい子, 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
高齢者におけるATP拭き取り検査による口腔衛生状態不良の客観的評価,
老年歯科医学, Vol.36, No.1, 44-52, 2021年.
(DOI: 10.11259/jsg.36.44,   CiNii: 130008065909)
2. Keiko Fujimoto, Hideki Suito, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Does Masticatory Ability Contribute to Nutritional Status in Older Individuals?,
International Journal of Environmental Research and Public Health, Vol.17, No.20, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 116195,   DOI: 10.3390/ijerph17207373,   PubMed: 33050275)
3. Takaharu Goto, Takahiro Kishimoto, Yuki Iwawaki, Keiko Fujimoto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Reliability of screening methods to diagnose oral dryness and evaluate saliva secretion,
Dentistry Journal, Vol.8, No.3, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115896,   DOI: 10.3390/dj8030102,   Elsevier: Scopus)
4. Takaharu Goto, Nobuaki Higaki, Takahiro Kishimoto, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Does periodontal tactile input uniquely increase cerebral blood flow in the prefrontal cortex?,
Brain Sciences, Vol.10, No.8, E482, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115883,   DOI: 10.3390/brainsci10080482,   PubMed: 32722618)
5. Y Nishi, T Nomura, M Murakami, Y Kawai, M Nishimura, H Kondo, Y Ito, A Tsuboi, G Hong, S Kimoto, A Gunji, A Suzuki, G Ohwada, S Minakuchi, Y Sato, T Suzuki, K Kimoto, N Hoshi, M Saita, Y Yoneyama, Y Sato, M Morokuma, J Okazaki, T Maeda, K Nakai, Tetsuo Ichikawa, Kan Nagao, Keiko Fujimoto, H Murata, T Kurogi, K Yoshida, T Hosoi and T Hamada :
Effect of denture adhesives on oral moisture: A multicenter randomized controlled trial,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.64, No.3, 281-288, 2020.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2019.08.004,   PubMed: 31501069,   Elsevier: Scopus)
6. Norikazu Minami, Megumi Watanabe, Lipei Liu, YUNIZAR Fadyl Mohammad and Tetsuo Ichikawa :
Effect of Semaphorin7A during the Effector Phase of Nickel Allergy,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.33, No.1, 8-14, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114840,   DOI: 10.20738/johb.33.1_8)
7. Kenji Maekawa, Tomoko Ikeuchi, Shoji Shinkai, Hirohiko Hirano, Masahiro Ryu, Katsushi Tamaki, Hirofumi Yatani, Takuo Kuboki, Aya Kimura-Ono, Takeshi Kikutani, Takashi Suganuma, Yasunori Ayukawa, Tomoya Gonda, Toru Ogawa, Masanori Fujisawa, Shoichi Ishigaki, Yutaka Watanabe, Akihiko Kitamura, Yoshinori Fujiwara, Ayako Edahiro, Junichi Furuya, Junko Nakajima, Kento Umeki, Kentaro Igarashi, Yasuhiro Horibe, Yoshihiro Kugimiya, Yasuhiko Kawai, Hideo Matsumura, Tetsuo Ichikawa and Shuji Ohkawa :
Number of functional teeth more strongly predicts all-cause mortality than number of present teeth in Japanese older adults.,
Geriatrics & Gerontology International, Vol.20, No.6, 607-614, 2020.
(DOI: 10.1111/ggi.13911,   PubMed: 32227400)
8. Takashi Matsuda, Kosuke Kurahashi, Naoki Maeda, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Geometric assessment of imaging methods for complete denture form: Comparisons among cone-beam computed tomography, desktop dental scanning, and handheld optical scanning.,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.64, No.4, 485-489, 2020.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2020.01.003,   PubMed: 32063544)
9. 一ノ宮 実咲, 藤原 真治, 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 柳沢 志津子, 白山 靖彦 :
消滅可能性地域における後期高齢者の社会的フレイル傾向の実態と地域保健活動の可能性-美馬市木屋平の持続可能性に向けた通いの場の活用-,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.65, No.1, 69-75, 2020年.
10. 峯 篤史, 疋田 一洋, 高場 雅之, 澤瀬 隆, 山下 秀一郎, 榎並 裕美子[田中], 鮎川 保則, 上田 貴之, 江草 宏, 馬場 俊輔, 笛木 賢治, 槙原 絵理, 横山 紗和子, 大川 周治, 馬場 一美, 市川 哲雄 :
学生技能コンペティション「第1回JPS student clinical skills competition」,
日本補綴歯科学会誌, Vol.12, No.1, 5-15, 2020年.
(DOI: 10.2186/ajps.12.5)
11. Hihara Tsukasa, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Assessment of potential clinical cascade between oral hypofunction and physical frailty: Covariance structure analysis in a cross-sectional study,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.47, No.1, 61-66, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114175,   DOI: 10.1111/joor.12862,   PubMed: 31332828,   Elsevier: Scopus)
12. Tetsuo Ichikawa, Rudi Wigianto and Omar Maningo Rodis :
Bibliography on Academic Exchanges of Tokushima University Faculty of Dentistry with Seven Indonesian Faculties,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.32, No.2, 41-47, 2020.
(DOI: 10.20738/johb.32.2_41,   CiNii: 130007795554)
13. Kosuke Kurahashi, Takashi Matsuda, Yuichi Ishida and Tetsuo Ichikawa :
Effect of polishing protocols on the surface roughness of polyetheretherketone.,
Journal of Oral Science, Vol.62, No.1, 40-42, 2020.
(DOI: 10.2334/josnusd.18-0473,   PubMed: 31996521)
14. 窪木 拓男, 市川 哲雄, 馬場 一美, 藤澤 政紀, 佐藤 博信, 會田 英紀, 小山 重人, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 和気 裕之, 大野 彩, 永尾 寛, 上田 順加, 玉置 勝司, 貞森 紳丞, 津賀 一弘, 西 恭宏, 澤瀬 隆, 越野 寿, 鱒見 進一, 櫻井 薫, 石橋 寛二, 大山 喬史, 赤川 安正, 平井 敏博, 佐々木 啓一, 古谷野 潔, 矢谷 博文, 松村 英雄 :
治療の難易度を測定するプロトコルの妥当性の検討 ─(公社)日本補綴歯科学会による多施設臨床研究─,
日本補綴歯科学会誌, Vol.11, No.4, 355-375, 2019年.
(DOI: 10.2186/ajps.11.355,   CiNii: 130007739753)
15. 窪木 拓男, 馬場 一美, 大久保 力廣, 水口 俊介, 市川 哲雄, 大川 周治 :
(公社)日本補綴歯科学会のイノベーションロードマップを語る,
日本補綴歯科学会誌, Vol.11, No.4, 281-301, 2019年.
(DOI: 10.2186/ajps.11.281,   CiNii: 130007739711)
16. 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
高齢者における身体的能力の低下とその意識との関係:咬合力,握力,歩行速度,
日本全身咬合学会雑誌, Vol.25, No.2, 39-43, 2019年.
(DOI: 10.34420/jjaoh.25.2_39)
17. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 南 憲一, 藤本 けい子, 市川 哲雄 :
アルコール含有義歯安定剤であるホームリライナーが呼気中アルコール濃度へ与える影響の評価,
日本補綴歯科学会誌, Vol.11, No.4, 376-382, 2019年.
(DOI: 10.2186/ajps.11.376,   CiNii: 130007739757)
18. Takahiro Kishimoto, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Prefrontal cortex activity induced by periodontal afferent inputs downregulates occlusal force,
Experimental Brain Research, Vol.237, No.11, 2767-2774, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 116057,   DOI: 10.1007/s00221-019-05630-y,   PubMed: 31440800,   Elsevier: Scopus)
19. Tsukasa Hihara, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Investigating eating behaviors and symptoms of oral frailty using questionnaires,
Dentistry Journal, Vol.7, No.3, 66, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 115080,   DOI: 10.3390/dj7030066,   PubMed: 31261847,   Elsevier: Scopus)
20. G Ohwada, S Minakuchi, Yuji Sato, A Tsuboi, Tetsuo Ichikawa, Kan Nagao and Keiko Fujimoto :
Subjective Evaluation of Denture Adhesives: A Multicenter Randomized Controlled Trial.,
JDR Clinical and Translational Research, Vol.5, No.1, 50-61, 2019.
(DOI: 10.1177/2380084419837607,   PubMed: 30975019)
21. 白山 靖彦, 湯浅 雅志, 樫森 節子, 北村 美渚, 後藤 崇晴, 寺西 彩, 柳沢 志津子, 竹内 祐子, 市川 哲雄, 臼谷 佐和子 :
地域住民の認知症に対する理解の促進と偏見の軽減・除去に関するバーチャルリアリティ技術の応用と有用性,
日本老年医学会雑誌, Vol.56, No.2, 156-163, 2019年.
(DOI: 10.3143/geriatrics.56.156,   PubMed: 31092781,   Elsevier: Scopus)
22. Yuki Iwawaki, Takashi Matsuda, Kosuke Kurahashi, Tsuyoshi Honda, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Effect of the temperature of water on ultrasonic denture cleaning,
Journal of Oral Science, Vol.61, No.1, 140-145, 2019.
(DOI: 10.2334/josnusd.17-0387,   PubMed: 30918210,   Elsevier: Scopus)
23. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
多波長植物専用LED照射装置を用いた完全制御型水耕栽培システム,
LED総合フォーラム2019 in 徳島 論文集, 131-136, 2019年.
24. Yuki Iwawaki, Muraoka Yuki, Higashiyama Hiroaki, Takahiro Kishimoto, Liu Lipei, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Comparison between two assessment tests for oral hygiene: adenosine triphosphate + adenosine monophosphate swab test and bacteria number counting by dielectrophoretic impedance measurement,
Dentistry Journal, Vol.7, No.1, 10, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 115081,   DOI: 10.3390/dj7010010,   PubMed: 30717111,   Elsevier: Scopus)
25. Tetsuo Ichikawa, Kosuke Kurahashi, Lipei Liu, Takashi Matsuda and Yuichi Ishida :
Use of a Polyetheretherketone Clasp Retainer for Removable Partial Denture: A Case Report,
Dentistry Journal, Vol.7, No.1, 4, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 115082,   DOI: 10.3390/dj7010004,   PubMed: 30609778)
26. 友竹 偉則, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 内藤 禎人, 荒井 安希, 清野 方子, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯磨剤に配合された顆粒成分のインプラント周囲溝への侵入性の調査,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.31, No.4, 309-319, 2018年.
(DOI: 10.11237/jsoi.31.309,   CiNii: 130007602564)
27. Takuro Baba, Takaharu Goto, Keiko Fujimoto, Hideki Suito, Kazutomo Yagi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Geniohyoid muscle affects directly masticatory function: Evaluation using a decision tree analysis,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.31, No.6, 569-572, 2018.
(DOI: 10.11607/ijp.5862,   PubMed: 30408137,   Elsevier: Scopus)
28. Yoshihito Naitou, Hiromichi Yumoto, K Hs Kumar, Takashi Matsuo, Katsuhiko Hirota, Yoichiro Miyake, Kan Nagao, Yoritoki Tomotake, R Jimbo and Tetsuo Ichikawa :
Antifungal and Mechanical Properties of Tissue Conditioner Containing Plant-Derived Component, --- An In Vitro Study ---,
Journal of Prosthodontics, Vol.27, No.7, 665-669, 2018.
(DOI: 10.1111/jopr.12546,   PubMed: 28901663)
29. Keiko Fujimoto, Tsuyoshi Honda, Hideki Suito, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Tongue thickness and its clinical significance,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 32-38, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111934,   DOI: 10.20738/johb.31.1_32)
30. Gantumur Chimeddulam, Keisuke Nishigawa, Yoshihito Naitou, Junhel Dalanon, S Afroz, Rika Hayama, Masamitsu Ohshima, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Yoshizo Matsuka :
Radiographic investigation of the marginal bone loss on dental implants, a retrospective cohort study,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 13-24, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111932,   DOI: 10.20738/johb.31.1_13,   CiNii: 130007402937)
31. Takuo Kuboki, Tetsuo Ichikawa, Kazuyoshi Baba, Masanori Fujisawa, Hironobu Sato, Hideki Aita, Shigeto Koyama, Masayuki Hideshima, Yuji Sato, Hiroyuki Wake, Aya Kimura-Ono, Kan Nagao, Yorika Kodaira, Katsushi Tamaki, Shinsuke Sadamori, Kazuhiro Tsuga, Yasuhiro Nishi, Takashi Sawase, Hisashi Koshino, Shinichi Masumi, Kaoru Sakurai, Kanji Ishibashi, Takashi Ohyama, Yasumasa Akagawa, Toshihiro Hirai, Keiichi Sasaki, Kiyoshi Koyano, Hirofumi Yatani and Hideo Matsumura :
A multi-centered epidemiological study evaluating the validity of the treatment difficulty indices developed by the Japan Prosthodontic Society,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.62, No.2, 162-170, 2018.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2017.08.002,   PubMed: 28916466,   Elsevier: Scopus)
32. 倉橋 宏輔, 岩脇 有軌, 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄 :
汎用デジタル機器を用いて製作した複製義歯:材料特性と臨床評価,
日本補綴歯科学会誌, Vol.9, No.4, 357-364, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111854,   DOI: 10.2186/ajps.9.357,   CiNii: 130006179167)
33. 檜原 司, 後藤 崇晴, 柳沢 志津子, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
各年齢階層におけるオーラルフレイルと身体的フレイルに関連する兆候:アンケートによる実態調査,
老年歯科医学, Vol.32, No.1, 33-47, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111815,   DOI: 10.11259/jsg.32.33,   CiNii: 130005864945)
34. Sachie Wada, Takaharu Goto, Keiko Fujimoto, Megumi Watanabe, Kan Nagao, Atsuko Nakamichi and Tetsuo Ichikawa :
Changes in food bolus texture during mastication,
Journal of Texture Studies, Vol.48, No.2, 171-177, 2017.
(DOI: 10.1111/jtxs.12228,   PubMed: 28370114,   Elsevier: Scopus)
35. Kosuke Kurahashi, Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Teruaki Ito and Tetsuo Ichikawa :
Duplication of complete dentures using general-purpose handheld optical scanner and 3-dimensional printer: Introduction and clinical considerations,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.61, No.1, 81-86, 2017.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2016.06.002,   PubMed: 27345254,   Elsevier: Scopus)
36. Yoshizo Matsuka, Yoshiyuki Hagiwara, Katsushi Tamaki, Hisahiro Takeuchi, Masanori Fujisawa, Takahiro Ono, Yoshihiro Tsukiyama, Kan Nagao, Kazuhiro Tsuga, Hideki Aita, Hisatomo Kondo, Kenji Fueki, Hiroaki Tsukasaki, Keisuke Nishigawa, Shogo Ozawa, Rika Kuwatsuru, Hajime Minakuchi, Toshimitsu Iinuma, Takashi Matsuura, Kanji Ishibashi, Shigehisa Fujii, Toshihiro Hirai, Keiichi Sasaki, Hirofumi Yatani, Yoshimasa Igarashi, Yuji Sato, Tetsuo Ichikawa, Tetsuo Yamamori, Takuo Kuboki, Kazuyoshi Baba, Kiyoshi Koyano, Hironobu Sato and Matsumura Hideo :
Reliability and validity of the patient disability-oriented diagnostic nomenclature system for prosthetic dentistry,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.61, No.1, 20-33, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111971,   DOI: 10.1016/j.jpor.2016.06.005,   PubMed: 27514568,   Elsevier: Scopus)
37. Takuro Baba, Takaharu Goto, Keiko Fujimoto, Megumi Watanabe, Tsuyoshi Honda, Kazutomo Yagi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Age-related changes in geniohyoid muscle morphology predict reduced swallowing function,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.30, No.1, 18-25, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 111064,   DOI: 10.20738/johb.30.1_18)
38. Tsuyoshi Honda, Takuro Baba, Keiko Fujimoto, Takaharu Goto, Kan Nagao, Masafumi Harada, Eiichi Honda and Tetsuo Ichikawa :
Characterization of Swallowing Sound: Preliminary Investigation of Normal Subjects,
PLoS ONE, Vol.11, No.12, e0168187, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111817,   DOI: 10.1371/journal.pone.0168187,   PubMed: 27959902,   Elsevier: Scopus)
39. Takaharu Goto, Nobuaki Higaki, Kazutomo Yagi, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
An innovative masticatory efficiency test using odor intensity in the mouth as a target marker: a feasibility study,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.43, No.12, 883-888, 2016.
(DOI: 10.1111/joor.12444,   PubMed: 27658497,   Elsevier: Scopus)
40. Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, B Sapaar, Takashi Matsuo, Tetsuo Ichikawa and Yoichiro Miyake :
Pathogenic factors in Candida biofilm-related infectious diseases.,
Journal of Applied Microbiology, Vol.122, No.2, 321-330, 2016.
(DOI: 10.1111/jam.13330,   PubMed: 27770500)
41. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Periodontal tactile input activates the prefrontal cortex,
Scientific Reports, Vol.6, 36893, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 110095,   DOI: 10.1038/srep36893,   PubMed: 27833164,   Elsevier: Scopus)
42. Yuichi Ishida, Kumer Kiran, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Wigianto Rudi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Magnet-retained two-mini-implant overdenture: Clinical and mechanical consideration.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 35, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111819,   DOI: 10.3390/dj4040035,   PubMed: 29563477)
43. Keiko Fujimoto, Norikazu Minami, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Hardness, cohesiveness, and adhesiveness of oral moisturizers and denture adhesives: selection criteria for denture wearers.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 34, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111818,   DOI: 10.3390/dj4040034,   PubMed: 29563476)
44. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kazutomo Yagi, Toshiya Kashiwabara and Tetsuo Ichikawa :
Part-digitizing system of impression and interocclusal record for complete denture fabrication,
Journal of Prosthodontics, Vol.25, No.6, 503-509, 2016.
(DOI: 10.1111/jopr.12375,   PubMed: 26619371,   Elsevier: Scopus)
45. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 田島 登誉子, 内藤 禎人, 清水 裕次, 石田 雄一 :
グラスファイバーで補強された高強度コンポジットレジンを用いた3ユニットブリッジ治療について(原著論文),
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.2, 55-62, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109869,   CiNii: 120005823524)
46. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kosuke Kurahashi, Toshiya Kashiwabara, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Digital assessment of preliminary impression accuracy for edentulous jaws: Comparisons of 3-dimensional surfaces between study and working casts,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.60, No.3, 206-212, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 109708,   DOI: 10.1016/j.jpor.2015.12.007,   PubMed: 26822762,   Elsevier: Scopus)
47. 石田 雄一, 藤本 けい子, 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
審美歯治療のエンドポイントと評価方法,
日本補綴歯科学会誌, Vol.8, No.2, 161-166, 2016年.
48. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Kosuke Kurahashi, Toshiya Kashiwabara and Tetsuo Ichikawa :
Development of a digital impression procedure using photogrammetry for complete denture fabrication,
International Journal of Computerized Dentistry, Vol.19, No.3, 193-202, 2016.
(PubMed: 27644177)
49. Yuki Iwawaki, Noriko Mizusawa, Takeo Iwata, Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Katsuhiko Yoshimoto :
MiR-494-3p induced by compressive force inhibits cell proliferation in MC3T3-E1 cells.,
Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol.120, No.4, 456-462, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109479,   DOI: 10.1016/j.jbiosc.2015.02.006,   PubMed: 25795570,   Elsevier: Scopus)
50. Prananingrum Widyasri, 内藤 禎人, 友竹 偉則, 田島 登誉子, 市川 哲雄 :
モールドレスプロセスによるチタン多孔体のインプラント上部構造への応用,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, 305, 2015年.
51. 友竹 偉則, 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 西中 英伸, 市川 哲雄 :
インプラント上部構造における前装材破折と主機能部位との関連について,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 326-333, 2015年.
(DOI: 10.11237/jsoi.28.326,   CiNii: 130005109569)
52. Tsuyoshi Honda, Keiko Fujimoto, Takuro Baba, Kan Nagao, Akira Takahashi and Tetsuo Ichikawa :
Swallowing sound waveform and its clinical significance: Evaluation using ultrasonography,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 21-27, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109865,   CiNii: 120005823520)
53. Yuichi Ishida, Keiko Fujimoto, Nobuaki Higaki, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
End points and assessments in esthetic dental treatment.,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.59, No.4, 229-235, 2015.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2015.05.002,   PubMed: 26077379)
54. 市川 哲雄 :
認知症患者の歯科的対応および歯科治療のあり方 学会の立場表明2015,
日本老年歯科医学, Vol.30, No.1, 3-11, 2015年.
55. Takaharu Goto, Atsuko Nakamichi, Megumi Watanabe, Kan Nagao, Miwa Matsuyama and Tetsuo Ichikawa :
Influence of food volume per mouthful on chewing and bolus properties,
Physiology & Behavior, Vol.141, 58-62, 2015.
(DOI: 10.1016/j.physbeh.2015.01.007,   PubMed: 25582518,   Elsevier: Scopus)
56. 松田 岳, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
無歯顎補綴における咬合平面設定に関する文献考察,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.1, 13-19, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109864,   CiNii: 120005823519)
57. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of female attachment installation load on movement and resultant forces in implant overdentures,
Journal of Prosthodontics, Vol.24, No.2, 156-163, 2015.
(DOI: 10.1111/jopr.12177,   PubMed: 24975368,   Elsevier: Scopus)
58. 中道 敦子, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
一口量に着目した食行動評価:YN食行動質問票の有効性,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 71-80, 2015年.
(CiNii: 120005823511)
59. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 檜垣 宣明, 内藤 禎人 :
補綴装置および歯の延命のために(Part 6) 力のコントロール 力を受ける生体側の観点から,
日本補綴歯科学会誌, Vol.7, No.4, 357-362, 2015年.
(DOI: 10.2186/ajps.7.357)
60. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Do sensation differences exist between dental implants and natural teeth?: a meta-analysis.,
Clinical Oral Implants Research, Vol.25, No.11, 1307-1310, 2014.
(DOI: 10.1111/clr.12271,   PubMed: 25279692)
61. Yoshihito Naitou, Ryo Jimbo, Matthew S Bryington, Stefan Vandeweghe, Bruno Chrcanovic, Nick Tovar, Tetsuo Ichikawa, Coelho G. Paulo and Ann Wennerberg :
The Influence of 1α.25-Dihydroxyvitamin D3 Coating on Implant Osseointegration in the Rabbit Tibia,
Journal of Oral & Maxillofacial Research, Vol.5, No.3, e3, 2014.
(DOI: 10.5037/jomr.2014.5303,   PubMed: 25386230)
62. Atsuko Nakamichi, Miwa Matsuyama and Tetsuo Ichikawa :
Relationship between mouthful volume and number of chews in young Japanese females,
Appetite, Vol.83, 327-332, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 106328,   DOI: 10.1016/j.appet.2014.08.009,   PubMed: 25131904)
63. 東岡 紗知江, 比嘉 仁司, 本田 剛, 中道 敦子, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
スダチのにおい刺激および温熱刺激による唾液分泌促進補助法の考案,
老年歯科医学, Vol.29, No.1, 3-10, 2014年.
(DOI: 10.11259/jsg.29.3,   CiNii: 130004679682)
64. Ashrin Nur Meinar, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tomoyuki Kondo, Mie Kurosawa, Yasusei Kudo, Megumi Watanabe, Tetsuo Ichikawa, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru :
A critical role for thymic stromal lymphopoietin in nickel-induced allergy in mice.,
The Journal of Immunology, Vol.192, No.9, 4025-4031, 2014.
(DOI: 10.4049/jimmunol.1300276,   PubMed: 24670797,   Elsevier: Scopus)
65. B Sapaar, A Nur, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Keiji Murakami, T Amoh, Takashi Matsuo, Tetsuo Ichikawa and Yoichiro Miyake :
Effects of extracellular DNA from Candida albicans and pneumonia-related pathogens on Candida biofilm formation and hyphal transformation.,
Journal of Applied Microbiology, Vol.116, No.6, 1531-1542, 2014.
(DOI: 10.1111/jam.12483,   PubMed: 24661775)
66. Yoshihito Naitou, Takayuki Terukina, Silvia Galli, Yusuke Kozai, Stefan Vandeweghe, Tatsuaki Tagami, Tetsuya Ozeki, Tetsuo Ichikawa, Paulo G. Coelho and Ryo Jimbo :
The effect of simvastatin-loaded polymeric microspheres in a critical size bone defect in the rabbit calvaria.,
International Journal of Pharmaceutics, Vol.461, No.1-2, 157-162, 2014.
(DOI: 10.1016/j.ijpharm.2013.11.046,   PubMed: 24296045,   Elsevier: Scopus)
67. Takanori Kawano, Widyasri Prananingrum, Yuichi Ishida, Takaharu Goto, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Blue-violet laser modification of titania treated titanium: antibacterial and osteo-inductive effects,
PLoS ONE, Vol.8, No.12, e84327, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0084327,   PubMed: 24358355,   Elsevier: Scopus)
68. Kan Nagao, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Tetsuo Ichikawa, M Hideshima, H Koshino, K Hoshiai and Y Umekawa :
Should Occlusal Pressure be Applied in Fixing Magnet Assenmlies to Denture? An Evaluation using the Delphi Technique,
The Journal of the Japanese Sociaty of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.22, No.2, 43-46, 2013.
69. Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Long-term follow-up case reports on the use of magnetic attachment as intracoronal/extracoronal attachments,
The Journal of the Japanese Sociaty of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.22, No.2, 12-14, 2013.
70. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 友竹 偉則 :
磁性アタッチメントを用いたミニインプラントオーバーデンチャーにおける力学的解析,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.4, 660-667, 2013年.
(DOI: 10.11237/jsoi.26.660,   CiNii: 130004631899)
71. 柏原 稔也, 米山 武義, 中道 敦子, 本田 剛, 東岡 紗知江, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
In vitroカンジダバイオフィルムに対する電解次亜水の効果,
老年歯科医学, Vol.28, No.3, 277-283, 2013年.
(DOI: 10.11259/jsg.28.277,   CiNii: 130004835462)
72. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Small GTPases in Dendritic Cells and Keratinocytes in Nickel Allergy Mouse Model,
2013.
73. 松香 芳三, 萩原 芳幸, 玉置 勝司, 竹内 久裕, 藤澤 政紀, 小野 高裕, 築山 能大, 永尾 寛, 津賀 一弘, 會田 英紀, 近藤 尚知, 笛木 賢治, 塚崎 弘明, 石橋 寛二, 藤井 重壽, 平井 敏博, 佐々木 啓一, 矢谷 博文, 五十嵐 順正, 佐藤 裕二, 市川 哲雄, 松村 英雄, 山森 徹雄, 窪木 拓男, 馬場 一美, 古谷野 潔 :
補綴歯科治療病名システムの信頼性と妥当性の検討,
日本補綴歯科学会誌, Vol.5, No.3, 281-290, 2013年.
(DOI: 10.2186/ajps.5.281,   CiNii: 130004544647)
74. Hideki Suito, Yuki Iwawaki, Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Oral factors affecting titanium elution and corrosion: an in vitro study using simulated body fluid.,
PLoS ONE, Vol.8, No.6, e66052, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0066052,   PubMed: 23762461,   Elsevier: Scopus)
75. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 後藤 崇晴 :
インプラントの感覚能に関する文献的考察 天然歯との比較,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.2, 272-280, 2013年.
(CiNii: 10031183800)
76. Yoshihito Naitou, Jiyon Be, Yoritoki Tomotake, Kenichi Hamada, Kenzo Asaoka and Tetsuo Ichikawa :
Formability and mechanical properties of porous titanium produced by a moldless process,
Journal of Biomedical Materials Research. Part B, Applied Biomaterials, Vol.101, No.6, 1090-1094, 2013.
(DOI: 10.1002/jbm.b.32919,   PubMed: 23559484,   Elsevier: Scopus)
77. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
磁性アッタチメントを用いたミニインプラントオーバーデンチャーの力学的解析,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.4, 660-667, 2013年.
78. 窪木 拓男, 市川 哲雄, 馬場 一美, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 和気 裕之, 永尾 寛, 上田 順加, 大野 彩, 玉置 勝司, 津賀 一弘, 櫻井 薫, 佐藤 博信, 石橋 寛二, 矢谷 博文, 大山 喬史, 赤川 安正, 平井 敏博, 佐々木 啓一, 古谷野 潔 :
補綴治療の難易度を測定するプロトコルの信頼性の検討 -(社)日本補綴歯科学会による多施設臨床研究-,
日本補綴歯科学会誌, Vol.5, No.2, 224-239, 2013年.
(DOI: 10.2186/ajps.5.224)
79. Yoshihito Naitou, Ashrin N. Meinar, Yuki Iwawaki, Toshiya Kashiwabara, Takaharu Goto, Teruaki Ito, Tetsuro Sakuma and Tetsuo Ichikawa :
Recording of individual identification information on dental prostheses using fluorescent material and ultraviolet light,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.26, No.2, 172-174, 2013.
(DOI: 10.11607/ijp.3350,   PubMed: 23476913,   Elsevier: Scopus)
80. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
固定方法からみたインプラント上部構造の臨床的・文献的考察,
四国歯学会雑誌, Vol.25, No.2, 39-46, 2013年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109827,   CiNii: 120005832470)
81. Takaharu Goto, Hidenobu Nishinaka, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Main occluding area in partially edentulous patients: changes before and after implant treatment,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.39, No.9, 677-683, 2012.
(DOI: 10.1111/j.1365-2842.2012.02318.x,   PubMed: 22672204)
82. 中道 敦子, 後藤 崇晴, 東岡 紗知江, 松山 美和, 市川 哲雄 :
一般青年の食行動についての実態調査,
日本咀嚼学会雑誌, Vol.22, No.1, 26-35, 2012年.
(CiNii: 10031137212)
83. Jing Li, Katsuhiko Hirota, Takaharu Goto, Hiromichi Yumoto, Yoichiro Miyake and Tetsuo Ichikawa :
Biofilm formation of Candida albicans on implant overdenture materials and its removal.,
Journal of Dentistry, Vol.40, No.8, 686-692, 2012.
(DOI: 10.1016/j.jdent.2012.04.026,   PubMed: 22580351)
84. Seiko Hongama, Kan Nagao, Sachie Toko, Kyuma Tanida, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Tetsuo Ichikawa :
MI sensor-aided screening system for assessing swallowing dysfunction: Application to the repetitive saliva-swallowing test,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.56, No.1, 53-57, 2012.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2011.04.003,   PubMed: 21646056)
85. Tetsuo Ichikawa, Kan Nagao and Takaharu Goto :
Alternative Decision Making Considerations in Prosthodontics,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.25, No.3, 260-261, 2012.
(PubMed: 22545255)
86. Chen Rong Jian, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Telescopic Magnetic Attachment for Implant-Supported Denture: Evaluation of Splint Effect,
The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants, Vol.26, No.3, 657-664, 2011.
(PubMed: 21691614)
87. Megumi Watanabe, Naozumi Ishimaru, Meinar Nur Ashrin, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tetsuo Ichikawa and Yoshio Hayashi :
A Novel DC Therapy with Manipulation of MKK6 Gene on Nickel Allergy in Mice,
PLoS ONE, Vol.6, No.4, E19017, 2011.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0019017,   PubMed: 21544193)
88. Hideki Suito, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao, Yuichi Ishida and Tetsuo Ichikawa :
Survival of immediate implant restoration: A retrospective study through 9-year-observation,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.55, No.3, 141-145, 2011.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2010.10.004,   PubMed: 21300587)
89. 岡 謙次, 井上 三四郎, 河野 孝則, 市川 哲雄 :
二酸化チタン塗布エナメル質への青紫色半導体レーザー照射の影響,漂白効果について,
日本補綴歯科学会誌, Vol.3, No.1, 26-31, 2011年.
(DOI: 10.2186/ajps.3.26,   CiNii: 10029765699)
90. 石田 雄一, 伊藤 照明, 西中 英伸, 佐藤 裕, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 荒井 一生 :
姿勢検出センサを用いたインプラント埋入ナビゲーションシステムの開発,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.23, No.4, 715-722, 2010年.
(CiNii: 10027841773)
91. Jian-Rong CHENJ, Kenji Oka, Takanori KAWANO, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Carbon dioxide laser application enhances the effect of silane primer on the shear bone strength between porcelain and composite resin,
Dental Materials Journal, Vol.29, No.6, 731-737, 2010.
(DOI: 10.4012/dmj.2009-106,   PubMed: 21099155)
92. 岡 謙次, 井上 三四郎, 河野 孝則, 市川 哲雄 :
CO2レーザー照射が象牙質の耐酸性向上に与えるあたえる影響 -フッ化物との併用について-,
日本補綴歯科学会誌, Vol.2, No.4, 226-232, 2010年.
(DOI: 10.2186/ajps.2.226,   CiNii: 10029765443)
93. J Li, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Takashi Matsuo, Yoichiro Miyake and Tetsuo Ichikawa :
Enhanced germicidal effects of pulsed UV-LED irradiation on biofilms.,
Journal of Applied Microbiology, Vol.109, No.6, 2183-2190, 2010.
(DOI: 10.1111/j.1365-2672.2010.04850.x,   PubMed: 20854456)
94. Jing Li, Yoshihito Naitou, Jian-Rong Chen, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Takanori Kawano, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
New glass polyalkenoate temporary cement for cement-retained implant restoration: Evaluation of elevation and retentive strength,
Dental Materials Journal, Vol.29, No.5, 589-595, 2010.
(DOI: 10.4012/dmj.2009-102,   PubMed: 20877129)
95. 皆木 省吾, 築山 能大, 有馬 太郎, 市川 哲雄, 窪木 拓男, 兒玉 直紀, 佐久間 重光, 新谷 明喜, 高津 匡樹, 竹内 哲男, 津賀 一弘, 坪井 明人, 中島 啓一朗, 中野 雅德, 成田 紀之, 波多野 泰夫, 藤澤 政紀, 船登 雅彦, 鱒見 進一, 松香 芳三 :
スプリント療法ガイドラインの確立,
日本歯科医学会誌, Vol.29, No.29, 62-66, 2010年.
(CiNii: 10026405903)
96. Toshiya Kashiwabara, Takaharu Goto, Yutaka Sato, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
A new method to prevent the corrosion of dental materials, during disinfection using functional water: Sacrificial protection,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.54, No.3, 147-149, 2010.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2010.01.004,   PubMed: 20189474)
97. 友竹 偉則, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
磁石固定式上部構造におけるインプラント支持歯槽骨の光弾性応力解析,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.19, No.1, 39-46, 2010年.
98. 兒玉 直紀, 築山 能大, 有馬 太郎, 市川 哲雄, 窪木 拓男, 佐久間 重光, 新谷 明喜, 高津 匡樹, 津賀 一弘, 坪井 明人, 中野 雅德, 成田 紀之, 波多野 泰夫, 藤澤 政紀, 船登 雅彦, 鱒見 進一, 松香 芳三, 皆木 省吾 :
顎関節症のスプリント治療に関する実態調査 大学病院顎関節症外来および一般開業歯科医院における診療時間の比較,
日本顎関節学会雑誌, Vol.21, No.3, 222-227, 2009年.
(DOI: 10.11246/gakukansetsu.21.222,   CiNii: 10026256451)
99. Yuka Yoshijima, Keiji Murakami, Shizuo Kayama, Dali Liu, Katsuhiko Hirota, Tetsuo Ichikawa and Yoichiro Miyake :
Effect of substrate surface hydrophobicity on the adherence of yeast and hyphal Candida,
Mycoses, Vol.53, No.3, 221-226, 2009.
(DOI: 10.1111/j.1439-0507.2009.01694.x,   PubMed: 19671080)
100. Razia Sultana, Kenichi Hamada, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka :
Effects of heat treatment on the bioactivity of surface-modified titanium in calcium solution,
Bio-Medical Materials and Engineering, Vol.19, No.2-3, 193-204, 2009.
(DOI: 10.3233/BME-2008-0580,   PubMed: 19581714)
101. 吉田 有里, 森田 康彦, 誉田 栄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
小照射野歯科用CT撮影における画像測定精度の検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.22, No.1, 3-14, 2009年.
(CiNii: 10025689959)
102. Tetsuo Ichikawa, Osamu Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Hua Wei :
A new retrieval system for cement-retained implant superstructures.,
Journal of Prosthodontics, Vol.17, No.6, 487-489, 2008.
(DOI: 10.1111/j.1532-849X.2008.00329.x,   PubMed: 18544129)
103. Wei Hau, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Implant prostheses and adjacent tooth migration: preliminary retrospective survey using 3-dimensional occlusal analysis.,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.21, No.4, 302-304, 2008.
(PubMed: 18717086)
104. 吉田 有里, 森田 康彦, 誉田 栄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
小照射野歯科用CT装置での患者被曝線量の検討.被曝測定用X線フィルムを用いた解析.,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.21, No.3, 439-446, 2008年.
105. 佐藤 裕, 坂東 永一, 市川 哲雄 :
コンピュータ支援による咀嚼運動診断のための解析方法,
日本歯科産業学会雑誌, Vol.21, No.2, 58-67, 2007年.
106. Toshiya Kashiwabara, Yuka Yoshijima, Seiko Hongama, Kan Nagao, Katsuhiko Hirota and Tetsuo Ichikawa :
Denture plaque microflora in geriatric inpatients and maxillary defect patients,
Prosthodontic Research & Practice, Vol.6, No.3, 153-158, 2007.
(DOI: 10.2186/prp.6.153,   CiNii: 10019726290)
107. 永尾 寛, 矢納 義高, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 市場 裕康, 萬好 哲也 :
塩化ベンゼトニウム配合洗口液を用いた高齢者の口内環境の改善,
日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society, Vol.51, No.116, 158, 2007年.
(CiNii: 10024184586)
108. 吉田 有里, 誉田 栄一, 友竹 偉則, 長尾 大輔, 市川 哲雄 :
小照射野歯科用CT装置での患者被曝線量の検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.20, No.2, 280-286, 2007年.
(CiNii: 10019575094)
109. 吉田 有里, 友竹 偉則, 渡邉 恵, 長尾 大輔, 市川 哲雄 :
非接触型共鳴振動周波数分析装置の値に影響を与える因子についての検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.19, No.4, 446-452, 2006年.
110. Chen Jianrong, Kan Nagao, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of a Vent Hole on the Retentive Force of a Cement-retained Superstructure before/after Thermocycling,
Prosthodontic Research & Practice, Vol.5, No.3, 157-160, 2006.
(DOI: 10.2186/prp.5.157,   CiNii: 10018226093)
111. Chen Jain-rong, 岡 謙次, Hua Wei, 市川 哲雄 :
Effect of surface treatment with commercial primers on tensile bone strength of auto-polymerizing resin to magnetic stainless steel,
International Chinese Journal of Dentistry, Vol.5, No.1, 7-11, 2005年.
112. 市川 哲雄, 佐藤 博信, 安田 登, 服部 正巳, 尾関 雅彦, 友竹 偉則, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 窪木 拓男, 和気 裕之, 大山 喬史 :
日本補綴歯科学会でいまどうして症型分類なのか,
補綴臨床, Vol.37, No.6, 639-645, 2004年.
(CiNii: 50000067194)
113. Hua Wei, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao, Takafumi Ohguri, Daisuke Nagao and Tetsuo Ichikawa :
In vitro Study of Stress Distribution on Additional Posterior Mandibular Implants,
Prosthodontic Research & Practice, Vol.3, No.1, 84-91, 2004.
(DOI: 10.2186/prp.3.84,   CiNii: 10013728469)
114. Satoru Eguchi, Kikuji Yamashita, Hiroyuki Morimoto, Tetsuo Ichikawa, Nobuyoshi Nakajo and Seiichiro Kitamura :
Extracellular matrix formed by MC3T3-E1 osteoblast-like cells cultured on titanium 2. Collagen fiber formation,
Connective Tissue, Vol.36, No.1, 9-15, 2004.
(CiNii: 110003994262,   Elsevier: Scopus)
115. Kikuji Yamashita, Satoru Eguchi, Hiroyuki Morimoto, Takeo Hanawa, Tetsuo Ichikawa, Nobuyoshi Nakajo and Seiichiro Kitamura :
Extracellular matrix formed by MC3T3-E1 osteoblast-like cells cultured on titanium 1. Anchor structure,
Connective Tissue, Vol.36, No.1, 1-8, 2004.
(CiNii: 110003994261,   Elsevier: Scopus)
116. 赤川 安正, 早川 巌, 野首 孝祠, 寺田 善博, 市川 哲雄, 林 亮, 津賀 一弘, 織田 展輔, 下山 和弘, 堀 一浩, 沖本 公繪, 北岡 直樹 :
より確かな機能回復を目指すための舌機能評価法の確立,
日本歯科医学会誌, Vol.23, No.23, 49-58, 2004年.
(CiNii: 10012711760)
117. 石川 正俊, 一宮 正美, 柏原 稔也, 岡 謙次, 市川 哲雄 :
レーザー溶接による磁性アタッチメントキーパーの取り付け法, --- 吸引力と腐蝕の検討 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.47, No.3, 574-582, 2003年.
(DOI: 10.2186/jjps.47.574,   CiNii: 10011435585)
118. 齋賀 明彦, 市川 哲雄, 友竹 偉則, 蟹谷 英生, 本釜 聖子 :
スクリュー締め付け回転角/トルク計測によるインプラント上部構造の適合性評価,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.47, No.2, 353-360, 2003年.
(DOI: 10.2186/jjps.47.353,   CiNii: 10010529528)
119. 齊賀 明彦, 市川 哲雄, 友竹 偉則, 蟹谷 英生, 本釜 聖子 :
スクリュー締め付け回転角/トルク計測によるインプラント上部構造の適合性評価,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.47, No.2, 353-360, 2003年.
120. 石川 正俊, 市川 哲雄, 永尾 寛, 瀧野 真里, 藤沼 美穂 :
上顎全部床義歯の後縁設定に関する一考察,
四国歯学会雑誌, Vol.15, No.2, 237-242, 2003年.
121. 谷本 啓二, 吉田 光由, 西原 達次, 市川 哲雄, 道脇 幸博, 鄭 漢忠, 二川 浩樹, 小野 高裕, 野首 孝祠, 赤川 安正 :
歯科医療における誤嚥の診断·予防およびその対策,
Dentistry in Japan, Vol.22, 43-50, 2003年.
122. Kan Nagao, Naoki Kitaoka, Fumiaki Kawano, Junji Komoda and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Changes in Occlusal Vertical Dimension on Tongue Pressure to Palate during Swallowing,
Prosthodontic Research & Practice, Vol.1, No.1, 16-23, 2002.
(DOI: 10.2186/prp.1.16,   CiNii: 130000094061)
123. Seiko Hongama, Masatoshi Ishikawa, Fumiaki Kawano and Tetsuo Ichikawa :
Complete denture with a removable palatal lift prosthesis, --- A case report and clinical evaluation ---,
Quintessence International, Vol.33, No.9, 675-678, 2002.
(PubMed: 12666892)
124. 大村 直幹, 弘田 克彦, 蟹谷 容子, 永尾 寛, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
デンチャープラークと咽頭の微生物叢との関連性,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.46, No.4, 530-538, 2002年.
(DOI: 10.2186/jjps.46.530,   CiNii: 10011160013)
125. Ken'ichi Yokoyama, Tetsuo Ichikawa, Hiroki Murakami, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka :
Fracture mechanisms of retrieved titanium screw thread in dental implant,
Biomaterials, Vol.23, No.12, 2456-2465, 2002.
(DOI: 10.1016/S0142-9612(01)00380-5,   PubMed: 12033593,   CiNii: 80015495045)
126. Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Tetsuo Ichikawa, Iwate Mizuno and Akira Hasegawa :
Shock Absorbability and Hardness of Commercially Available Denture Teeth,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.15, No.3, 243-247, 2002.
(PubMed: 12066486,   Elsevier: Scopus)
127. Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Masahide Nakao and Naoki Kitaoka :
Dynamics of bone marrow pressure with tapping of titanium and hydroxyapatite implants in rabbit,
Clinical Oral Implants Research, Vol.13, No.2, 221-224, 2002.
(DOI: 10.1034/j.1600-0501.2002.130213.x,   PubMed: 11952743)
128. 齋賀 明彦, 市川 哲雄, 北岡 直樹, 友竹 偉則, 浜口 順弘 :
インプラントのスクリュー締結が周囲組織に及ぼす影響, --- 模型実験 ---,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.15, No.1, 1-9, 2002年.
(CiNii: 50001100686)
129. 友竹 偉則, 蟹谷 英生, 中尾 雅英, 市川 哲雄 :
インパルス衝撃応答と骨髄圧によるオッセオインテグレーションの評価,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.46, No.1, 110-119, 2002年.
(DOI: 10.2186/jjps.46.110,   CiNii: 10007937819)
130. Yoritoki Tomotake, Osamu Ishida, Hideo Kanitani and Tetsuo Ichikawa :
Immediate implant-supported oral rehabilitation using a photocurable plastic skull model and laser welding: A technical Note of Screw Retained type: Part 1,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.15, No.3, 303-306, 2002.
(PubMed: 12066496,   Elsevier: Scopus)
131. 羽田 勝, 蟹谷 容子, 市川 哲雄, 佐藤 修斎 :
介護認定審査にかかる統計資料にみる歯科関連調査項目の現状と課題,
老年歯科医学, Vol.16, No.2, 220-227, 2001年.
132. Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Naoyuki Matsumoto and Tetsuo Ichikawa :
Influence of thermal cycling in water on flexural strength of laboratory-processed composite resin,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.28, No.8, 703-707, 2001.
(DOI: 10.1046/j.1365-2842.2001.00724.x,   PubMed: 11556949,   Elsevier: Scopus)
133. 羽田 勝, 蟹谷 容子, 市川 哲雄, 石川 正俊, 永尾 寛 :
要介護高齢者の義歯使用を困難にする要因に関する研究,
老年歯科医学, Vol.16, No.1, 22-28, 2001年.
134. Yoko Terada, Katsuhiko Hirota, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao, Yoichiro Miyake and Tetsuo Ichikawa :
Identification of Helicobacter Pylori in Denture Plaque of Hospitalized Aged Patients,
Dentistry in Japan, Vol.37, 56-58, 2001.
135. 河野 文昭, 松本 直之, 市川 哲雄 :
全部床義歯に用いられた前歯人工歯の統計的観察,
歯科審美, Vol.13, No.2, 241-250, 2001年.
136. Hideo Kanitani, Yoritoki Tomotake, Wigianto Rudi, Naeko Kawamoto and Tetsuo Ichikawa :
Bone changes around hydroxyapatite and titanium implants after abutment placement in rabbits, --- observations using histological and three-dimensional examinations ---,
The Journal of Oral Implantology, Vol.26, No.4, 251-256, 2000.
(DOI: 10.1563/1548-1336(2000)026<0250:BCAHAT>2.3.CO;2,   PubMed: 11831230)
137. 河野 文昭, 大栗 孝文, 岡 謙次, 市川 哲雄, 松本 直之, 平沼 謙二, 水野 厳根, 長谷川 明 :
硬質レジン人工臼歯の衝撃緩衝能に関する研究,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.5, 675-682, 2000年.
138. 齋賀 明彦, 野田 美幸, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 友竹 偉則 :
インプラント上部構造のPassive fit適合試験法の検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.13, No.3, 522-529, 2000年.
139. 河野 文昭, 鎌田 岳志, 岡 謙次, 大栗 孝文, 市川 哲雄, 松本 直之 :
硬質レジン歯への光重合型硬質レジンの添加について, --- 表面処理が接合強さに及ぼす影響 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.4, 66(544)-72(550), 2000年.
140. Archadian Nuryanti, Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Tetsuo Ichikawa and Naoyuki Matsumoto :
Flexural strength of rebased denture polymers,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.27, No.8, 690-696, 2000.
(DOI: 10.1046/j.1365-2842.2000.00552.x,   PubMed: 10931264,   Elsevier: Scopus)
141. 北岡 直樹, 薦田 淳司, 市川 哲雄, 石川 正俊, 永尾 寛, 河野 文昭, 羽田 勝 :
嚥下時の口蓋に対する舌接触圧の観察, --- 若年有歯顎者と高齢総義歯装着者の比較 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.3, 379-385, 2000年.
142. 大栗 孝文, 河野 文昭, 市川 哲雄, 松本 直之 :
頬側咬頭間隙量が負担圧分布に及ぼす影響, --- シミュレーターによる検討 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.3, 394-403, 2000年.
143. Tetsuo Ichikawa, Hanawa Takao, Ukai Hidemi and Murakami Koichi :
Three-dimensional bone response to commercially pure titanium, hydroxyapatite, and calcium-ion-mixing titanium in rabbits,
International Journal of Oral & Maxillofacial Implants, Vol.15, No.2, 231-238, 2000.
144. 河野 文昭, 篠原 裕志, 岡 謙次, 大栗 孝文, 羽田 勝, 市川 哲雄 :
シリコーンラバー印象材と常温重合レジンとの接着強さについて,
四国歯学会雑誌, Vol.12, No.2, 239-244, 2000年.
145. 市川 哲雄, 寺田 容子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 細井 和雄 :
高齢者における口腔ケアと健康に関する基礎的研究,
Dentistry in Japan, Vol.19, 75-80, 2000年.
146. Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Andrew Koran 3rd, Naoyuki Matsumoto and Tetsuo Ichikawa :
Influence of lining design of three processed soft denture liners on cushioning effect,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.26, No.12, 962-968, 1999.
147. 森川 葉子, 市川 哲雄, 北岡 直樹, 河野 文昭, 羽田 勝 :
前方部口蓋形態が発音運動に及ぼす影響について, --- 第2報 舌運動,下顎運動との関連 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.5, 877-883, 1999年.
148. 蟹谷 英生, 友竹 偉則, 川本 苗子, 野田 美幸, 斎賀 明彦, 市川 哲雄 :
高周波電気メスがインプラント周囲骨組織に及ぼす影響について,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.12, No.3, 343-349, 1999年.
149. Takafumi Ohguri, Fumiaki Kawano, Tetsuo Ichikawa and Naoyuki Matsumoto :
Influence of occlusal scheme on pressure distribution under complete denture,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.12, No.4, 353-358, 1999.
150. 柏原 稔也, 弘田 克彦, 市川 哲雄, 寺田 容子, 永尾 寛, 河野 文昭 :
義歯洗浄剤としての電解水の効果, --- in vitroのCandida albicansバイオフィルムへの影響 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.3, 513-517, 1999年.
151. Rudi Wigianto, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Naeko Kawamoto, Naoyuki Matsumoto and Hiroshi Ishizuka :
Three-dimensional bone structure around hydroxyapatite and titanium implants in rabbits,
Clinical Oral Implants Research, Vol.10, No.3, 219-225, 1999.
(DOI: 10.1034/j.1600-0501.1999.100305.x,   PubMed: 10522182)
152. 寺田 容子, 弘田 克彦, 永尾 寛, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
感染症予防のためのデンチャープラークコントロール, --- 第1報 デンチャープラーク中の胃潰瘍原因菌Helicobacter pyloriの検出 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.1, 100-104, 1999年.
153. 川口 真一, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 坂野 啓一, 市川 哲雄, 伊賀 弘起, 吉田 秀夫 :
パノラマX線画像の視覚評価に関する基礎的検討,
四国歯学会雑誌, Vol.11, No.2, 253-262, 1999年.
154. 川端 修一, 河野 文昭, 羽田 勝, 市川 哲雄, 松本 直之 :
部分床義歯症例の統計的観察, --- -卒前臨床実習症例について- ---,
四国歯学会雑誌, Vol.11, No.2, 217-223, 1999年.
155. 河野 文昭, 市川 哲雄 :
顎顔面補綴用シリコーン·エラストーマの動的粘弾性特性,
顎顔面補綴, Vol.21, No.2, 1(49)-7(55), 1998年.
156. 野田 美幸, 石川 正俊, 市川 哲雄, 蟹谷 英生, 友竹 偉則, 川本 苗子, 永尾 寛, 河野 文昭, 羽田 勝 :
下顎運動時の下顎骨の変形に対するインプラント連結の影響, --- 三次元有限要素法による解析 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.42, No.4, 580-585, 1998年.
157. Fumiaki Kawano, Takao Hanawa, Kenji Oka, Yoritoki Tomotake, Kenzo Asaoka, Tetsuo Ichikawa and Naoyuki Matsumoto :
Estimation of residual stress in dental porcelain by Laser-Raman spectroscopy,
Dental Materials Journal, Vol.17, No.1, 41-50, 1998.
158. Tetsuo Ichikawa, Katsuhiko Hirota, H Kanitani, Yoichiro Miyake and N Matsumoto :
In vitro adherence of Streptococcus constellatus to dense hydroxyapatite and titanium,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.25, No.2, 125-127, 1998.
(PubMed: 9576596)
159. 森川 葉子, 市川 哲雄, 松本 直之 :
前方部口蓋形態が発音運動に及ぼす影響について, --- 第1報 上顎中切歯部呼気圧との関連 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.41, No.2, 278-285, 1997年.
160. Rudi Wigianto, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Masanobu Horiuchi, Naoyuki Matsumoto and Hiroshi Ishizuka :
Three-dimensional examination of bone structure around hydroxyapatite implant using digital image processing,
Journal of Biomedical Materials Research, Vol.34, No.2, 177-182, 1997.
161. Tetsuo Ichikawa, Katsuhiko Hirota, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto, Naoyuki Matsumoto and Yoichiro Miyake :
Rapid bone resorption adjacent to hydroxyapatite-coated implants,
The Journal of Oral Implantology, Vol.22, No.3,4, 232-235, 1997.
(PubMed: 9524500)
162. Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto, Masanobu Horiuchi and Naoyuki Matsumoto :
Influence of bone quality in the stress distribution, --- An in vitro experiment ---,
Clinical Oral Implants Research, Vol.8, No.1, 18-22, 1997.
(DOI: 10.1111/j.1600-0501.1997.tb00003.x,   PubMed: 9586452)
163. Masanobu Horiuchi, Tetsuo Ichikawa, Miyuki Noda and Naoyuki Matsumoto :
Use of inter-implant displacement to measure mandibular distortion during jaw movements in human subjects,
Archives of Oral Biology, Vol.42, 185-188, 1997.
164. 市川 哲雄, 森川 葉子, 堀内 政信, 松本 直之 :
超音波計測法を用いた舌形状の動的計測, --- -咬合挙上が舌形状に及ぼす影響について- ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.5, 917-921, 1996年.
165. Tetsuo Ichikawa, Masanobu Horiuchi, Rudi Wigianto and Naoyuki Matsumoto :
In vitro study of mandibular implant-retained overdentures. The influence of stud attachment on load transfer to implant and soft tissue,
The International Journal of Prosthodontics, Vol.9, No.4, 394-399, 1996.
166. 柏原 稔也, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 :
老人病院入院患者の口腔状態とデンチャープラークの細菌構成について, --- 第1報 予備調査結果 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.3, 448-453, 1996年.
167. 川本 苗子, 市川 哲雄, 蟹谷 英生, 柏原 稔也, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 :
電解水の義歯洗浄効果, --- -細菌学的検討- ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.3, 574-579, 1996年.
168. 市川 哲雄, 弘田 克彦, 蟹谷 英生, Wigianto Rudi, 川本 苗子, 堀内 政信, 三宅 洋一郎, 松本 直之 :
アパタイトインプラントの細菌付着に関する研究, --- -摘出インプラントの観察と細菌付着試験- ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.1, 40-45, 1996年.
169. 森川 葉子, 市川 哲雄, 薦田 淳司, 堀内 政信, 羽田 勝, 松本 直之 :
口蓋形態の分類と音声の音響学的特徴との関連,
日本補綴歯科学会誌, Vol.39, No.5, 948-953, 1995年.
170. 堀坂 寧介, 蟹谷 英生, Wigianto Rudi, 河野 玲子, 堀内 政信, 市川 哲雄, 石塚 寛, 松本 直之 :
骨粗鬆症がインプラント周囲の骨組織に及ぼす影響について,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.8, No.2, 121-125, 1995年.
171. 市川 哲雄, Wigianto Rudi, 蟹谷 英生, 堀内 政信, 松本 直之 :
インプラントを支台としたオーバーデンチャーに関する基礎的研究, --- 第1報 スタンドアタッチメントの構造が咬合圧伝達に及ぼす影響 ---,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.8, No.2, 136-142, 1995年.
172. 蟹谷 英生, 堀坂 寧介, ルディ ウィギアント, 堀内 政信, 市川 哲雄, 宮本 雅司, 山下 菊治, 石塚 寛, 吉田 秀夫, 松本 直之 :
GTR法を用いたApatite 2-Piece Implant 周囲骨組織の経時変化,
日本口腔インプラント学会雑誌, Vol.7, No.2, 249-256, 1995年.
173. Tetsuo Ichikawa, Junji Komoda, Masanobu Horiuchi and Naoyuki Matsumoto :
Influence of alteration in the oral environment on speech production,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.22, 295-299, 1995.
174. 堀内 政信, 市川 哲雄, 堀坂 寧介, 蟹谷 英生, Wigianto Rudi, 河野 玲子, 松本 直之 :
骨結合型インプラントを利用した下顎運動時の下顎骨体の歪測定,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.39, No.2, 285-289, 1995年.
175. 市川 哲雄, 堀内 政信, 堀坂 寧介, 蟹谷 英生, Wigianto Rudi, 宮本 雅司, 松本 直之, 吉田 秀夫 :
骨質がアパタイトインプラントの術後経過に及ぼす影響, --- -臨床治験結果と模型実験からの検討- ---,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.8, No.1, 25-31, 1995年.
176. Masanobu Horiuchi, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto and Naoyuki Matsumoto :
Pilot-hole preparation for proper implant positioning and the enhancement of bone formation,
The Journal of Oral Implantology, Vol.21, No.4, 318-324, 1995.
(PubMed: 8699525)
177. 羽田 勝, 高津 佳彦, 河野 文昭, 市川 哲雄, 市場 裕康, 今井 守夫, 松本 直之 :
全部床義歯の動揺について, --- 第1報 MKGを用いた測定分析方法の検討 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.29, No.5, 43-1019-51-1027, 1985年.
178. 松本 直之, 市川 哲雄, 河野 文昭, 岩脇 光治, 加藤 倫, 堤 一郎 :
咬合器の顆路再現性に関する研究, --- 第1報 半調節性咬合器 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.29, No.3, 1-527-9-535, 1985年.
179. 松本 直之, 多田 芳雄, 佐藤 修斎, 市川 哲雄, 河野 文昭, 羽田 勝 :
発音のメカニズムに関する研究, --- 第1報 正常有歯顎者 ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.28, No.4, 162-748-173-759, 1984年.
180. 羽田 勝, 高津 佳彦, 市川 哲雄, 河野 文昭, 松本 直之 :
MKGを用いた下顎運動の計時的測定に際して注意すべき2,3の問題点について,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.27, No.6, 1-1077-7-1083, 1983年.
181. Hiroshi Terada, Hideaki Nagamune, Norifumi Morikawa and Tetsuo Ichikawa :
The cyanine dye triS-C4(5) as a cationic uncoupler of oxidative phosphorylation: Interaction with mitochondria detected by derivative spectrophotometry,
Cell Structure and Function, Vol.8, No.2, 161-170, 1983.

学術論文(紀要・その他):

1. 誉田 栄一, 伊藤 照明, 木内 陽介, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 吉田 みどり :
一般照明および植物育成照明に応用できる新しいLED照明方法の開発,
LED総合フォーラム2018 in 徳島 論文集, 111-112, 2018年.
2. 白山 靖彦, 市川 哲雄, 吉岡 昌美, 柳沢 志津子, 竹内 祐子, 後藤 崇晴, 高橋 美和, 寺西 彩, 北村 美渚 :
高次脳機能障害者を支える法制度(社会的支援),
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, Vol.9, No.54, 710-716, 2017年.
(DOI: 10.2490/jjrmc.54.710,   CiNii: 130006192266)
3. 細木 眞紀, 田上 直美, 渡邉 恵, 山瀬 勝, 飯田 俊二, 舞田 健夫, 大平 千之, 大久保 力廣, 秋葉 陽介, 服部 正巳, 峯 篤史, 高 永和, 鳥井 克典, 松香 芳三, 志賀 博, 市川 哲雄 :
歯科用金属による金属アレルギーの臨床病態と補綴学的対応に関する多施設調査,
日本歯科医学会誌, Vol.34, 44-48, 2015年.
4. 吉岡 昌美, 松本 尚子, 星野 由美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 横山 正明, 市川 哲雄, 河野 文昭, 野間 隆文 :
キャリア形成支援教育プログラムの開発と教育効果の評価-「チーム医療体験学習」の実践的研究を通して-,
大学教育研究ジャーナル, Vol.6, 24-43, 2009年.
(徳島大学機関リポジトリ: 82689,   CiNii: 110007590927)
5. 弘田 克彦, 大村 直幹, 市川 哲雄 :
介護予防と義歯,
月刊 総合ケア, Vol.13, No.9, 16-20, 2003年.
6. 市川 哲雄, 大村 直幹, 蟹谷 容子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 :
デンタルデバイス感染症, --- デンチャープラークから高齢者の健康を考える ---,
歯界展望, Vol.99, No.2, 407-416, 2002年.
7. 大村 直幹, 市川 哲雄, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 :
デンチャープラークの最前線,
デンタルエコー, Vol.122, 31-35, 2001年.
8. 寺田 容子, 市川 哲雄, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 :
要介護高齢者における咽頭微生物叢について, --- 特に義歯装着の有無による影響 ---,
私の研究から, Vol.691, 9-11, 2000年.
9. 市川 哲雄, 柏原 稔也, 寺田 容子, 弘田 克彦, 浜田 賢一 :
電解水を利用した義歯洗浄機 イオデント,
歯界展望, Vol.94, No.3, 623-628, 1999年.
10. 道重 文子, 吉永 純子, 寺尾 紀子, 原田 江梨子, 安岡 劭, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 松尾 敬志 :
含嗽の咽頭ぬぐい液細菌数に対する影響,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, 35-42, 1997年.
11. Kenji Oka, Fumiaki Kawano and Tetsuo Ichikawa :
Effect of barium in porcelain on bonding strength of titanium-porcelain system.,
Dental Materials Journal, Vol.15, No.2, 111-120, 1996.

学術レター:

1. 市川 哲雄 :
補綴歯科の挑戦と進化,
日本補綴歯科学会誌, Vol.11, No.2, 83, 2019年.
2. 細木 眞紀, 松尾 敬志, 永田 俊彦, 市川 哲雄, 松香 芳三, 田中 栄二 :
徳島大学病院,
歯科審美, Vol.25, No.2, 196, 2013年.

総説・解説:

1. 市川 哲雄, 渡邉 恵, 石田 雄一, 岩脇 有軌 :
インプラント治療に関わる高齢者の諸問題とその対応 インプラント治療における多(他)職種との連携を見据えて,
日本歯科先端技術研究所学術会誌, Vol.27, No.1, 14-21, 2021年2月.
2. Takahiro Kishimoto, Takaharu Goto, Takashi Matsuda, Yuki Iwawaki and Tetsuo Ichikawa :
Application of artificial intelligence in the dental field: A literature review.,
Journal of Prosthodontic Research, Jan. 2021.
(DOI: 10.2186/jpr.JPR_D_20_00139,   PubMed: 33441504)
3. 市川 哲雄 :
4年制口腔保健学科のあり方 過去から未来へ,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.33, No.2, 29-32, 2021年1月.
(DOI: 10.20738/johb.33.2_29)
4. 市川 哲雄 :
歯科におけるSpeechを再認識する 「発声・発語・構音」から「Speech」への転換 Speechを生物学から眺める,
歯界展望, Vol.136, No.1, 194-201, 2020年7月.
5. 白山 靖彦, 柳沢 志津子, 一ノ宮 実咲, 渡邉 彩, 竹内 祐子, 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 藤原 真治 :
徳島県における地域包括ケアシステムの現状と課題 -美馬市木屋平の健康調査を通じて-,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.33, No.1, 24-27, 2020年6月.
(徳島大学機関リポジトリ: 114868,   DOI: 10.20738/johb.33.1_24,   CiNii: 130007854092)
6. 薫 櫻井, 佐藤 裕二, 俊介 水口, 一弘 津賀, 一典 池邉, 永尾 寛, 山本 健詞, 純一 古屋, 文誉 田村, 貴之 上田, 浩一郎 松尾, 学 金澤, 正義 福島, 光由 吉田, 健 猪原, 市川 哲雄, 佳功 服部, 恭宏 西, 純子 中島, 一浩 堀, 峰加 吉川, あや子 枝広, 浩彦 平野, 矢儀 一智, 拓男 窪木, 孝 大井, 玄 戸原, 昌隆 糸田, 基希 稲次, 綾子 中根, 量晴 中川, 伸哉 三串, 信和 田中, 研一郎 尾崎, 渕利 中山, 貴俊 飯田 :
脳卒中患者への医科歯科連携に関するガイドブック,
老年歯科医学, Vol.34, No.4, E1-E21, 2020年3月.
7. 市川 哲雄 :
認知症高齢者に対する歯科治療ガイドラインの活用 認知症患者の義歯診療ガイドライン2018,
老年歯科医学, Vol.34, No.4, 466-468, 2020年3月.
(DOI: 10.11259/jsg.34.466)
8. 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント周囲溝に歯磨剤配合の顆粒は影響するか,
歯界展望, Vol.135, No.2, 356-363, 2020年2月.
9. 白山 靖彦, 市川 哲雄 :
地域のみとりを考える,
地域連携入退院と在宅支援, 44-47, 2018年9月.
10. 岩脇 有軌, 市川 哲雄 :
義歯安定剤中に含有されるアルコールの呼気検査へ影響,
日本歯科評論, Vol.78, No.10, 24-26, 2018年9月.
11. 白山 靖彦, 市川 哲雄, 尾崎 和美, 柳沢 志津子 :
徳島県地域包括ケアシステム学会,
月刊介護保険, No.264, 28, 2018年2月.
12. 市川 哲雄 :
地域包括ケアと長寿福祉口腔保健学,
歯界展望, Vol.140, No.4, 605-608, 2017年10月.
13. 市川 哲雄, 矢儀 一智, 松田 岳 :
高齢者の口腔機能を支える歯科補綴,
補綴臨床, Vol.50, No.2, 164-173, 2017年3月.
14. 白山 靖彦, 市川 哲雄, 柳沢 志津子, 尾崎 和美 :
離島における福祉崩壊の危機,
月刊介護保険, No.249, 23, 2016年11月.
15. 市川 哲雄, 矢儀 一智 :
全部床義歯臨床における咬合に関する統一見解,
日本補綴歯科学会誌, Vol.8, No.1, 24-30, 2016年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 111852)
16. 石田 雄一, 藤本 けい子, 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
審美補綴のための補綴前処置,アタッチメントレベル・歯頸線 審美歯科治療のエンドポイントと評価方法,
日本補綴歯科学会誌, Vol.8, No.2, 161-166, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111853)
17. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 檜垣 宜明, 内藤 禎人 :
力を受ける生体側の観点から(シリーズ:補綴装置および歯の延命のために Part 6 -力のコントロール-),
日本補綴歯科学会誌, Vol.7, No.4, 357-362, 2015年10月.
18. 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
補綴装置による個人認証システムに関する文献的考察,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.27, No.2, 21-27, 2015年2月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109855,   CiNii: 120005823510)
19. 津村 希望, 友竹 偉則, 石田 修, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第8回 上顎前歯部のインプラント補綴から``技工操作の総合的な調整''を学ぶ,
歯科技工, Vol.43, No.2, 208-219, 2015年2月.
20. 鴨居 浩平, 清水 裕次, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第7回 審議領域の1歯欠損のインプラント治療から``インプラント周囲組織への配慮''を学ぶ,
歯科技工, Vol.43, No.1, 98-106, 2015年1月.
21. 津村 希望, 石田 修, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る, --- 第6回 全部床義歯における``人工歯の排列と咬合の重要性''を学ぶ-リンガライズドオクルージョンによる対応 ---,
歯科技工, Vol.42, No.12, 14061415, 2014年12月.
22. 鴨居 浩平, 永尾 寛, 清水 裕次, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る, --- 第5回 全部床義歯における歯科医師と歯科技工士との``情報共有の重要性''を学ぶ ---,
歯科技工, Vol.42, No.11, 1444-1253, 2014年11月.
23. 鴨居 浩平, 清水 裕次, 矢儀 一智, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第4回 少数歯残存症例のパーシャルデンチャーから残存歯との``調和''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.10, 1160-1169, 2014年10月.
24. 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
問題を抱えた歯の治療計画における意思決定アルゴリズム,
ザ·クインテッセンス, Vol.33, No.9, 183-192, 2014年9月.
25. 津村 希望, 友竹 偉則, 石田 修, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第3回 上顎片側中間欠損に対するパーシャルデンチャーから``技師の設計''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.9, 1000-1009, 2014年9月.
26. 津村 望希, 清水 裕次, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第2回 変色支台歯へのオールセラミックブリッジから残存歯との``調和''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.8, 908-918, 2014年8月.
27. 鴨居 浩平, 石田 修, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
28. 基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第1回 上顎左側中切歯ジルコニアクラウンから``色感''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.7, 765-775, 2014年7月.
28. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
【補綴臨床イノベーションのための若手研究者の挑戦 2 治療,検査法の新たな展開】 皮膚免疫機構を利用した金属アレルギー検査方法開発へのアプローチ,
歯界展望, Vol.123, No.5, 1012-1016, 2014年.
29. 永尾 寛, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントの診療ガイドライン策定 デルファイ法とは,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.21, No.1, 32-36, 2012年12月.
30. 東光 紗知江, 本釜 聖子, 本田 剛, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
口腔ケアと歯科医療デバイス,
四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 35-37, 2012年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109813)
31. 小宮山 彌太郎, 市川 哲雄 :
審美領域におけるインプラント補綴のコンセンサス,
日本補綴歯科学会誌, Vol.4, No.1, 1-2, 2012年1月.
(DOI: 10.2186/ajps.4.1,   CiNii: 10030447384)
32. 東岡 紗知江, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
【クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング】 (Part3)デンチャー編 (Chapter2)義歯のセルフケア,
補綴臨床, 188-189, 2011年5月.
33. 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
【クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング】 (Part3)デンチャー編 (Chapter2)装着時のトラブル 義歯装着による嘔吐反射,
補綴臨床, 134-135, 2011年5月.
34. 岡島 雅代, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
知っておきたい「力」のこと 気づく・伝える・守る, --- 避けられる動揺を最小限にとどめることが重要 義歯の動揺 ---,
デンタルハイジーン別冊, 116-117, 2010年6月.
35. 横山 正明, 吉岡 昌美, 平島 美穂, 横山 希実, 玉谷 香奈子, 伊賀 弘起, 市川 哲雄 :
徳島大学病院入院患者の歯科的ニーズ 口腔管理センターにおける受け入れ状況から,
四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 173-177, 2010年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109795)
36. 吉岡 昌美, 横山 正明, 市川 哲雄 :
重症患者の口腔管理, --- -ICUにおける専門的口腔ケアの取り組み- ---,
四国医学雑誌, Vol.65, No.1,2, 12-19, 2009年4月.
(徳島大学機関リポジトリ: 110269,   CiNii: 40016665479)
37. 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 :
歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識7—口峡とその周辺—発音・嚥下機能を理解するうえで知っておくべきこと,
歯界展望, Vol.111, No.1, 108-115, 2008年1月.
38. 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 :
歯科医師・口腔外科医に必要な局所解剖学の知識2—口唇と頬—美しい顔は美しい口元から,
歯階展望, Vol.110, No.2, 266-273, 2007年8月.
39. 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 :
見える!わかる! 臨床に役立つ解剖写真集 8, --- 義歯は嚥下にどうかかわるのか ---,
歯界展望, Vol.108, No.2, 304-309, 2006年8月.
40. 市川 哲雄, 本釜 聖子, 永尾 寛 :
全部床義歯による無歯顎補綴治療 発音と嚥下機能から全部床義歯を語る,
補綴臨床, Vol.38, No.5, 532-539, 2006年7月.
41. 北村 清一郎, 角田 佳折, 市川 哲雄 :
見える!わかる!臨床に役立つ解剖写真集, --- 1 総義歯の形態にかかわる解剖構造-義歯の形を理解する①上顎義歯 ---,
歯界展望, Vol.107, No.1, 79-84, 2006年1月.
42. 永尾 寛, 河野 文昭, 市川 哲雄 :
全部床義歯における咬合様式の選択基準,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.49, No.1, 4-6, 2005年2月.
(PubMed: 15844265)
43. 永尾 寛, 河野 文昭, 市川 哲雄 :
義歯床下粘膜への負担圧分布からみた選択,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.48, No.5, 673-680, 2004年12月.
(PubMed: 15818000)
44. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
補綴処置における診査診断の観点から,
DE, Vol.150, 11-12, 2004年7月.
45. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
歯科補綴の未来·補綴技術の継承と他分野への発信,
補綴臨床, Vol.37, No.4, 400-407, 2004年7月.
46. 岡 謙次, 市川 哲雄, 井上 三四郎 :
歯科用ハードレーザーの補綴領域への応用,
四国歯学会雑誌, Vol.14, No.2, 265-276, 2002年1月.
47. 北村 清一郎, 市川 哲雄 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える—舌·舌骨とその周辺—,
QDT, Vol.27, No.4, 405-414, 2002年.
48. 湯本 浩通, 松尾 敬志, 市川 哲雄 :
義歯とカンジダ,
医薬ジャーナル, Vol.37, No.10, 211-217, 2001年10月.
49. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅵ.下顎の床縁 その2 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.9, 1254-1261, 2001年9月.
50. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅴ.下顎の床縁 その1 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.8, 1102-1108, 2001年8月.
51. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅳ.上顎の床縁 その2 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.7, 962-968, 2001年7月.
52. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅲ.上顎の床縁 その1 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.6, 770-775, 2001年6月.
53. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅱ.加齢と歯の喪失による顎顔面形態の変化 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.5, 620-624, 2001年5月.
54. 河野 文昭, 市川 哲雄 :
軟質裏装材の劣化,
歯界展望, Vol.97, No.4, 858-859, 2001年4月.
55. 北村 清一郎, 市川 哲雄, 松本 直之 :
口腔解剖学の視点から義歯の床縁形態を考える, --- Ⅰ.印象と無歯顎骨形態 ---,
Quintessence of Dental Technology, Vol.26, No.4, 502-507, 2001年4月.
56. 河野 文昭, 松本 直之, 市川 哲雄 :
軟質裏装材の粘弾性特性,
四国歯学会雑誌, Vol.13, No.2, 231-240, 2001年.
57. 市川 哲雄, 弘田 克彦 :
感染予防のためのデンチャープラークコントロール, --- Candida app.とHelicobacter pyloriを中心として ---,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.4, 640-648, 1999年8月.
58. 松本 直之, 河野 文昭, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
義歯床下粘膜の負担圧分布からみた臼歯部人工歯の選択についての一考察,
Quintessence of Dental Technology, Vol.23, No.9, 17(1129)-26(1138), 1998年9月.

国際会議:

1. Kikuji Yamashita, Hiroyuki Morimoto, Masahide Nakao, Hidemi Ukai, Takeo Hamawa, Tetsuo Ichikawa and Seiichiro Kitamura :
Intact extracellular matrix can be utilized for bio-integrated materials and tissue engineering,
2. Takahiro Kishimoto, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
A novel three-dimensional face modeling using photogrammetry in dental chair-side,
The 7th Biennial Joint Congress of CPS-JPS-KAP (Online), Feb. 2021.
3. Takaharu Goto, Tsukasa Hihara, Keiko Fujimoto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Sex difference of clinical cascade from oral hypofunction to physical frailty,
The 7th Biennial Joint Congress of KAP-CPS-JPS, Mar. 2019.
4. Takahiro Kishimoto, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Neuroscientific evaluation of periodontal tactile with/without sensory integration task: comparison between incisor and molar teeth,
11th Biennial Congress of Asian Academy of Prosthodontics, Kuala Lumpur, Malaysia, Sep. 2018.
5. Takaharu Goto, Tsukasa Hihara, Tagami Yoshihiro, Yuki Iwawaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Investigation with questionnaires on symptoms of physical frailty and eating behaviors,
11th Biennial Congress of Asian Academy of Prosthodontics, Kuala Lumpur, Malaysia, Sep. 2018.
6. Tetsuo Ichikawa, Takaharu Goto, Tsukasa Hihara, Tagami Yoshihiro and Kan Nagao :
A quantitative evaluation of oral frailty-physical frailty relationship model based on covariance structure analysis,
11th Biennial Congress of Asian Academy of Prosthodontics, Kuala Lumpur, Malaysia, Sep. 2018.
7. Kazumitsu Sekine, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa, Otto Baba and Kenichi Hamada :
Development of structural and chemical enforcement of neointimal growth as the blood contacting surface for the vascular prosthesis,
45th European Society for Artificial Organs 2018 Congress, Madrid, Sep. 2018.
8. Takaharu Goto, Hihara Tsukasa, Kishimoto Takahiro, Takashi Matsuda, Yuki Iwawaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Investigation with questionnaires on symptoms of oral frailty and eating behaviors: Importance of chewing,
Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP, Wenzhou, China, Oct. 2017.
9. Tetsuo Ichikawa, Higaki Nobuaki, Takaharu Goto, Kishimoto Takahiro, Yuki Iwawaki, Takashi Matsuda, Ishida Yuichi and Watanabe Megumi :
A comparison of the occlusal force-sustaining ability of natural and dental implant patients during a sensory integration task,
Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP, Wenzhou, China, Oct. 2017.
10. Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Frailty and Oral Frailty in super-aging society: Physiological considerations and Prosthodontic Strategy,
Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP, Wenzhou, China, Oct. 2017.
11. Takashi Matsuda, Kurahashi Kosuke, Ishida Yuichi, Takaharu Goto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Part-digitizing system for complete denture fabrication using digital impression and specialized CAD/CAM tray,
The 17th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Santiago, Chile, Sep. 2017.
12. Kishimoto Takahiro, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Differences in prefrontal activities under sensory integration task: Comparison between incisor and molar teeth,
The 17th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Santiago, Chile, Sep. 2017.
13. Takaharu Goto, Hihara Tsukasa, Kishimoto Takahiro, Takashi Matsuda and Tetsuo Ichikawa :
Influence of solitary eating in the elderly on symptoms on Oral frailty and Physical frailty,
The 17th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Santiago, Chile, Sep. 2017.
14. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
The effect of ELF pulsed magnetic fields on osteoblast differentiation via MAP kinase pathways,
International College of Prosthodontists, Sep. 2017.
15. Junya Asano, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yohsuke Kinouchi, Shinsuke Konaka, Fumio Shichijo, Yoshio Kaji, Kazuhiko Furukawa and Tetsuo Ichikawa :
Automated repetitive saliva swallowing test using magnetic sensors,
Abstracts book of the 16th International Conference on Biomedical Engineering, 124, Singapore, Dec. 2016.
16. Prananingrum Widyasri, Yoshihito Naitou, Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada and Tetsuo Ichikawa :
Application of porous titanium in tailored post-core systems using a moldless process: evaluation of the physical and mechanical properties with different particle sizes,
International Dental Materials Congress 2016, Bali, Nov. 2016.
17. Teruaki Ito, HAMID Abdul Rahimah and Tetsuo Ichikawa :
Collaborative Design and Manufacturing of Prosthodontics Wire Clasp,
Proceedings of the 23th ISPE International Conference on Concurrent Engineering, 421-428, Curitiba, Oct. 2016.
(DOI: 10.3233/978-1-61499-703-0-421)
18. Prananingrum Widyasri, Yoritoki Tomotake, Yoshihito Naitou, Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada and Tetsuo Ichikawa :
Sintering Time and Its Influence on Moldless-Processed Porous Titanium's Properties,
94th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Seoul, Jun. 2016.
19. Yoshihito Naitou and Tetsuo Ichikawa :
Potential bone forming properties of simvastatin loaded microspheres in a rabbit critical sized defect model 23th European association for osseointegration,
Rome, Sep. 2015.
20. Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake, Yuichi Ishida, Nobuaki Higaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Functional Significance of the Main Occluding Area for Partially Edentulous,
16th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Sep. 2015.
21. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Yuki Iwawaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Brain Function on Modulation of Occlusal Force and Sensory Integration,
16th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Sep. 2015.
22. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Magnetic Fields Enhanced Osteoblast Differentiation via ERK Pathways,
16th International College of Prosthodontics Biennial Meeting, Seoul, Sep. 2015.
23. Shiori Nakamura, Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Effect analysis of oral stimulation to prevent dementia focusing on the individual sensibility,
16th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Sep. 2015.
24. Kazutomo Yagi, AA Lowe, NT Ayas, JA Fleetham, Tetsuo Ichikawa and FR Fernanda :
Parallel changes in the frequency of respiratory event and swallowing during sleep in obstructive sleep apnea patients with and without a mandibular advancement device,
American Academy of Dental Sleep Medicine, 24th Annual Meeting,, Seattle, Jun. 2015.
25. Kazumitsu Sekine, Jiyon Be, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa and Kenichi Hamada :
Development of micro-porous Titanium scaffold for promoting the early neointimal growth,
Materials Today Asia 2014, Hong Kong, Dec. 2014.
26. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Possibility of Complete Denture Fabrication using Digital Technology: the possibility of Contactless Digital Preliminary Impression,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
27. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Effects of vibratory and gustatory stimulations on cerebral blood flows,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
28. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely Low Frequency Pulsed Magnetic Fields Accelerate Osteoblast Differentiation,
3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference, Makassar, Dec. 2014.
29. Yuki Iwawaki, Noriko Mizusawa, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Katsuhiko Yoshimoto :
Mechanical stress - responsive microRNA,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference, Makassar, Indonesia, Dec. 2014.
30. Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake, Yuichi Ishida, Nobuaki Higaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Clinical significance of the main occluding in prosthodontic treatment,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
31. Tsuyoshi Honda, Keiko Fujimoto, Takuro Baba, Seiko Hongama, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Elucidation of swallowing Sound Production Mechanism Using Ultrasonography,
Indonesian and Japan Prosthodontic Society JOINT MEETING, Bali, Nov. 2014.
32. Takashi Matsuda, Tetsuo Ichikawa, Takaharu Goto, Toshiya Kashiwabara and Kan Nagao :
Digital preliminary impression for complete denture fabrication,
Indonesia Japan Prosthodontic Society JOINT MEETING, Bali, Oct. 2014.
33. Kan Nagao, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
Which is better for complete denture wearers, fully balanced occlusion or lingualized occlusion,
Indonesian and Japan Prosthodontic Society JOINT MEETING, Bali, Oct. 2014.
34. Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Location of the main occluding area after implant treatment,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
35. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Small GTPases in Keratinocytes during Nickel Allergy Development,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
36. Sachie Toko, Tetsuo Ichikawa, Atsuko Nakamichi, Tsuyoshi Honda and Kan Nagao :
Properties of Food Bolus for Assessing Quality of Mastication,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
37. Teruaki Ito, Eiichi Honda, Tetsuo Ichikawa, Yohsuke Kinouchi, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto and Midori Yoshida :
1/F noise-fluctuated cozy lighting system for concentration improvement,
Proceedings of the ASME 2014 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference, No.34335, 1-10, Buffalo, Aug. 2014.
(DOI: 10.1115/DETC2014-34335)
38. Tetsuo Ichikawa :
Pore size control of porous titanium bone substitution using moldless and space holder method The 9th Scientific Meeting of the Asian Academy of Osseointegration.,
Sapporo, Jul. 2014.
39. Tetsuo Ichikawa :
Application of resilient liner for attachment of implant - overdenture. The 9th Scientific Meeting of the Asian Academy of Osseointegration.,
Sapporo, Jul. 2014.
40. Kazutomo Yagi, AA Lowe, NT Ayas, JA Fleetham, Tetsuo Ichikawa and FR Almeida :
Postural movement of the mandible associated with inspiratory effort during sleep in obstructive sleep apnea patients.,
American Academy of Dental Sleep Medicine, 23rd Annual Meeting, Minneapolis, Jun. 2014.
41. Kazumitsu Sekine, Jiyon Be, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa and Kenichi Hamada :
Fundamental studies of micro-porous titanium scaffold for obtaining the neointimal formation.,
Joint congress of 51st Annual Meeting of the Japanese Society for Artificial Organs and 5th Congress of the International Federation for Artificial Organs, Yokohama, Sep. 2013.
42. Yuichi Ishida, Hideki Suito, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Prediction of prosthetic complications in the superstructure by assessing changes in the provisional restoration.,
The 15th Biennnial Meeting of International College of Prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
43. Yuichi Ishida, 水頭 英樹, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Prediction of prosthetic complications in the superstructure by assessing changes in the provisional restoration.,
The 15th Biennnial Meeting of International College of Prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
44. Takaharu Goto, Atsuko Nakamichi, Sachie Toko, Tsuyoshi Honda, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Assessments of Quality of mastication: Relationship between overall eating behavior and mastication,
The 15th Biennial Meeting of International College of prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
45. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Yuki Iwawaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Efficiency of oral stimulations on brain function activities: Evaluations using wearable near-infrared spectroscopy,
The 15th Biennial Meeting of International College of prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
46. Osamu Isida, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
The development of implant superstructures: especially considering the retrievability.,
Programs and Abstracts of Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics., Vol.8, 135, Dec. 2012.
47. Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Systematic literature review on sensation of osseointegrated implants.,
Programs and Abstracts of Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics., Vol.8, 137, Dec. 2012.
48. Yoritoki Tomotake, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
The Relationship between Main Occluding Area and Prosthetic Complains in Implant Superstructure.,
The 8th Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics, Vol.8, 139, Chennai, Dec. 2012.
49. Hideki Suito, Takaharu Goto, Yuki Iwawaki, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Oral factors affecting titanium elution and corrosion; in vitro study using SBF solution.,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference"Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Dec. 2012.
50. Takaharu Goto, Nobuaki Higaki, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Sensation of osseointegrated implants: literature review and new neurophysiological approach,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference"Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Dec. 2012.
51. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
A Trial of Complete Denture Fabrication using Digital Technology: in vitro Evaluation of digital impression,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference"Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Yogyakarta, Dec. 2012.
52. Sachie Toko, Hitoshi Higa, Tsuyoshi Honda, Seiko Hongama, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Changes in the physical properties of food bolus and mandibular movement during mastication,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on "Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Yogyakarta, Dec. 2012.
53. Teruaki Ito, Hanumare C. Nevan, Tetsuo Ichikawa and Slocum H. Alexander :
Expectation management in a global collaboration project using a deterministic design approach,
Proceedings of the ASME 2012 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference, No.70296, 1-8, Chicago, Aug. 2012.
54. Yoshihito Naitou, Hideki Suito, Kenichi Hamada and Tetsuo Ichikawa :
Fabrication of porous titanium using moldless and space holder technique,
90th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Iguase Falls, Brazil, Jun. 2012.
55. Yoshihito Naitou, 水頭 英樹, Kenichi Hamada and Tetsuo Ichikawa :
Fabrication of porous titanium using moldless and space holder technique,
90th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Iguase Falls, Brazil, Jun. 2012.
56. Takaharu Goto, Takashi Matsuda, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Digital dentistry in complete denture fabrication, --- Feasibility study ---,
International Symposium on Oral Health Education and Research, Balikpapan, Dec. 2011.
57. Yuki Iwawaki, Yoshihito Naitou, Li Jing, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
The long-term change in properties of the anti-microbiological tissue conditioner containing Juncus powder,
The 7th Biennial Meeting of AAP, Shanghai, Oct. 2011.
58. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely Low Frequency Pulsed Magnetic Fields Accelerate Osteoblast Differentiation,
International College of Prosthodontics, Sep. 2011.
59. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Attachments On Load Transfer in Implant Overdentures: Effect Of Denture Rigidity,
14th Meeting of International College of Prosthodontists, Hawaii, Sep. 2011.
60. Teruaki Ito, Masayoshi Taniguchi and Tetsuo Ichikawa :
Regeneration of 3D profile line using a combination of photo images and target markers,
Proceedings of the 18th ISPE International Conference on Concurrent Engineering, No.XXI, 293-300, Cambridge, MA, USA, Jul. 2011.
61. Ashrin Nur Meinar, Naozumi Ishimaru, Megumi Watanabe, Yoshio Hayashi and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Molecular Mechanism for Pathogenesis of Metal Allergy,
International Joint Symposium, The University of Tokushima-Niigata University-Gajah Mada University, Bali, Dec. 2010.
62. Kenichi Hamada, Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka :
Properties of Porous Titanium using Moldless Process,
International Joint Symposium on Oral Science, Denpasar, Dec. 2010.
63. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoshihito Naitou, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Observation of the Main ccluding Area with Partually bentate, changes before/after Prosthetic Treatments.,
6th Scientific Meeting Asian Academy of Osseointegration, Seoul, Nov. 2010.
64. Takanori Kawano, Tetsuo Ichikawa, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe and Takaharu Goto :
Surface Modification of Titanium by Blue-violet Semiconductor Laser and Ultraviolet Light Emitting Diode,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
65. Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Extremely low frequency pulsed magnetic fields accelerate osteoblast differentiation,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
66. Yoshihito Naitou, Kenichi Hamada, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Powder-size effect on biocompatibility of porous-titanium produced using moldless-process,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
67. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Attachments on Load Transfer in Implant Overdentures,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.
68. A Kimura, H Arakawa, ES Hara, Yoshizo Matsuka, Tetsuo Ichikawa and T Kuboki :
A newly-developed retrospective appraisal method for prosthodontic treatment efficacy,
International Association for Dental Research, Barcelona, Jul. 2010.
69. Kenichi Hamada, Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka :
Smart process of porous titanium for tailor-made medical and dental devices,
Thermec (International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials) 2009, Berlin, Aug. 2009.
70. Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Kenichi Hamada, Kenzo Asaoka and Tetsuo Ichikawa :
Bioactivity of porous titanium prodeced by a newly developing moldless process,
2nd International Symposium and Workshop "The future Direction of Oral Sciences in the 21st Century", Tokushima, Dec. 2007.
71. Yutaka Sato, Teruaki Ishikawa, Eiichi Bando, Masanori Nakano, Tetsuo Ichikawa, Maki Hosoki and Shuji Shigemoto :
Development of Real-time Monitor for Examination of Occlusal Harmony,
12th Meetings of the International College of Prosthodontists, 190, Fukuoka, Sep. 2007.
72. Yoshihito Naitou, Kenichi Hamada, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka :
Bioactivity of porous titanium produced using moldless process,
6th International Symposium on Titanium in Dentistry, Kyoto, Jul. 2007.
73. Kenichi Hamada, Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka :
Moldless Process of Producing Porous Titanium for Dental Applications,
6th International Symposium on Titanium in Dentistry, Kyoto, Jun. 2007.
74. Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Tetsuo Ichikawa, Kenzo Asaoka and Kenichi Hamada :
High formable porous titanium for biomedical applications,
International Association for Dental Research, New Orleans, Mar. 2007.
75. Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Kenichi Hamada, Kenzo Asaoka and Tetsuo Ichikawa :
High formability of newly developing biomedical porous titanium,
1st International Symposium and Workshop "The future Direction of Oral Sciences in the 21st Century", Awaji, Mar. 2007.
76. Kenji Fujita, Akihiro Takita, Yoshio Hayasaki and Tetsuo Ichikawa :
Data recording on a dental device using femtosecond laser processing with a surface detection system,
5th Internatinal Conference on Optics-photonics Design & Fabrication (ODF'06), 197-198, Nara, Dec. 2006.
77. Keiji Fujita, Akihiro Takita, Tetsuo Ichikawa and Yoshio Hayasaki :
Data recording on a dental device by use of a femtosecond laser for personal identification,
The 9th International Conference on Optics Within Life Sciences (OWLS9), P1-2, Taipei, Nov. 2006.
78. Daisuke Nagao, Katsuhiko Yoshimoto and Tetsuo Ichikawa :
Compressing force induces Hsp25 in a mouse osteoblast-like cell line.,
IADR General Session & Exhibition, Brisbane, Jun. 2006.
79. Daisuke Nagao, Katsuhiko Yoshimoto, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Y Yoshijima and Tetsuo Ichikawa :
Gene expression in a mouse osteoblast like cell line in response to compressing force.,
11th International College of Prosthodontists, Crete, Greece, May 2005.
80. Naoki Ohmura, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Keiji Murakami, Hideo Kanitani, Toshiya Kashiwabara, Yoichiro Miyake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of denture plaque on the pharyngeal microflora,
80th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, San Diego(USA), Mar. 2002.
81. Kikuji Yamashita, Hiroyuki Morimoto, Masahide Nakao, Hidemi Ukai, Takao Hanawa, Tetsuo Ichikawa and Seiichiro Kitamura :
Development of bio-integrated materials with intact extracellular matrix,
The International Symposium on Bio-Integrated Materials and Tissue Engineering, 126-127, 2002.

国内講演発表:

1. Liu Lipei, 渡邉 恵, 南 憲一, MOHAMMAD FADYL YUNIZAR, 市川 哲雄 :
金属アレルギー発症過程におけるセマフォリン 3A の役割,
(公社)日本補綴歯科学会第130回記念学術大会, 2021年6月.
2. 後藤 崇晴, 藤原 真治, 松田 岳, 市川 哲雄 :
過疎・高齢化が進む中山間地域在住高齢者における口腔機能とフレイルとの関連,
令和3年度 公益社団法人日本補綴歯科学会第130回記念学術大会, 2021年6月.
3. 永尾 寛, 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
2種類の硬さの粘膜調整材を用いて舌接触補助 床の口蓋形成を行った症例,
日本老年歯科医学会 第32回学術大会, 2021年6月.
4. 柳澤 孝祐, 永尾 寛, 藤本 けい子, 田上 義弘, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
舌接触補助床の口蓋形成方法の確立, --- 粘膜調整材の性状 ---,
四国歯学会第57回例会, 2021年3月.
5. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 藤本 けい子, 南 憲一, 鴨居 浩平 :
デジタル技術を応用した人工歯咬合面再形成法,
日本義歯ケア学会第13回学術大会, 2021年2月.
6. 市川 哲雄 :
歯と口と健康のための体制作り:歯学における学術活動および国民への周知活動の方向性 (日本学術会議歯学委員会・日本歯学系学会協議会主催),
2020年11月.
7. 柳沢 志津子, 後藤 崇晴, 白山 靖彦, 市川 哲雄 :
口腔機能管理における施設介護職員の他職種への信頼,
日本老年歯科医学会第31回学術大会, 2020年11月.
8. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 藤本 けい子, 永尾 寛, 吉村 賢治, 江下 義之, 矢納 義高, 市川 哲雄 :
イソデシルガラクトシド配合泡沫状製剤の高齢者における有効性の評価,
一般社団法人日本老年歯科医学会 第31回学術大会, 2020年11月.
9. 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 岩脇 有軌, 水頭 英樹, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
ルシフェラーゼアッセイによる口腔不潔の定量評価,
一般社団法人日本老年歯科医学会 第31回学術大会, 2020年11月.
10. 後藤 崇晴, 松田 岳, 市川 哲雄 :
中山間地域在住高齢者の食品摂取,高次生活機能に関連する要因の検討,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第31回学術大会, 2020年10月.
11. 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
フューチャー・デザイン手法を用いた終末期のインプラント治療への対応の検討,
第50回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会記念学術大会, 2020年9月.
12. 友竹 偉則, 石田 雄一, 安陪 晋, 渡邉 恵, 富永 賢, 松香 芳三, 宮本 洋二, 市川 哲雄 :
徳島大学病院口腔インプラント診療部門における臨床と研究への取り組み,
日本口腔インプラント学会誌, 2020年9月.
13. 田上 義弘, 後藤 崇晴, 藤本 けい子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
超音波画像における輝度を用いた舌筋の評価,
令和2年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2020年8月.
14. 後藤 崇晴, 南 憲一, 松田 岳, 市川 哲雄 :
口腔内スキャナと3次元プリンターを用いた開口障害および小口症を伴う下顎歯肉癌術後患者に対する無歯顎補綴治療症例,
令和2年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2020年8月.
15. 永尾 寛, 市川 哲雄 :
舌接触補助床と機能訓練で脳梗塞患者の口腔機能を回復した症例,
日本補綴歯科学会第129回学術大会, 2020年6月.
16. 水頭 英樹, 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
歯科材料研磨時の微粒子の飛散測定:口腔外バキュームの有効性の検討,
令和2年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第129回学術大会, 2020年6月.
17. 市川 哲雄 :
食力向上による健康寿命の延伸:補綴歯科の意義 高齢者における食べる力と先制医療,
日本補綴歯科学会誌, Vol.13, No.2, 105-108, 2020年6月.
(DOI: 10.2186/ajps.13.105)
18. 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 岸本 卓大, 南 憲一, 市川 哲雄 :
ATPふき取り検査による口腔不潔の客観的評価,
日本義歯ケア学会第12回学術大会, 2020年2月.
19. 石田 雄一, 南 憲一, 岩脇 有軌, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
木管楽器の演奏に配慮してインプラント治療を行った1症例,
四国歯学会第56回例会・徳島県歯科医学大会, 2020年2月.
20. 岡本 元太, Liu Lipei, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
歯科用金属が細胞に与える影響,
徳島県歯科医学大会, 2020年2月.
21. 市川 哲雄, 岸本 卓大, 後藤 崇晴 :
臼歯で噛むことの意義:前頭前野における脳活動に関する研究から,
日本全身咬合学会第29回学術大会, 2019年11月.
22. 深田 有希, 渡邉 恵, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
低周波パルス磁場が上皮角化細胞の遊走に与える影響,
第29回日本磁気歯科学会学術大会, 2019年11月.
23. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 市川 哲雄 :
口腔機能における前頭前野の活動:振動,味覚刺激の影響,
日本顎口腔機能学会第63回学術大会, 2019年10月.
24. 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
タッピング運動が前頭前野の脳血流量に与える影響,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第30回記念学術大会, 2019年10月.
25. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 田上 義弘, 市川 哲雄 :
唾液分泌量計測の信頼性に関する研究,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第30回記念学術大会, 2019年10月.
26. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 南 憲一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
異なる表面性状を持つチタン上での骨芽細胞におけるmicroRNA発現の同定,
第49回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2019年9月.
27. 田上 義弘, 後藤 崇晴, 藤本 けい子, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
フレイル評価における音声評価の意義,
令和元年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2019年9月.
28. 水頭 英樹, 田上 義弘, 藤本 けい子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
介護老人福祉施設における誤嚥性肺炎発症と歯科的状況の関連,
2019年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2019年8月.
29. Liu Lipei, 南 憲一, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
ニッケルアレルギーにおけるセマフォリン3Aの役割,
第38回分子病理研究会, 2019年7月.
30. 市川 哲雄, 後藤 崇晴, 松田 岳, 藤本 けい子, 永尾 寛, 白山 靖彦 :
地域の看取りと口腔健康管理:限界集落で口腔健康管理はされているか,
令和元年度 一般社団法人日本老年歯科医学会 第30回学術大会, 2019年6月.
31. 南 憲一, Liu Lipei, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
金属アレルギー惹起相におけるセマフォリン7Aの役割,
公益社団法人日本補綴歯科学会第128回学術大会, 2019年5月.
32. 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 藤本 けい子, 市川 哲雄 :
においセンサによる唾液流量推定法の検討,
平成31年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第128回学術大会, 2019年5月.
33. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
研磨方法がポリエーテルエーテルケトンの表面粗さに及ぼす影響,
日本補綴歯科学会第128回学術大会, 2019年5月.
34. 石田 雄一, 松田 岳, 倉橋 宏輔, 市川 哲雄 :
全部床義歯学実習における咬合様式に関するアンケート調査,
日本補綴歯科学会誌11巻特別号, 2019年5月.
35. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
研磨方法がポリエーテルエーテルケトンの表面粗さに及ぼす影響,
日本補綴歯科学会誌11巻特別号, 2019年5月.
36. 倉林 卓弘, 永尾 寛, 藤本 けい子, 渡邉 恵, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
高齢者歯科関連キーワードの変遷 ―学術論文検索とインターネット検索による調査―,
四国歯学会第54回例会, 2019年3月.
37. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
多波長植物専用LED照射装置を用いた完全制御型水耕栽培システム,
LED総合フォーラム2019 in 徳島, 2019年2月.
38. 岩脇 有軌, 藤本 けい子, 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
義歯安定剤が呼気中アルコール濃度へ与える影響の評価,
日本義歯ケア学会第11回学術大会, 2019年2月.
39. 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
咬合力の維持タスクと前頭前野の脳血流量:開口量と前歯,臼歯の違いによる影響,
第28回日本全身咬合学会学術大会, 2018年11月.
40. 田口 侑子, 川野 弘道, 湊 晶帆, 鶴田 真生, 清野 方子, 荒井 安希, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント治療術前検査における多項目唾液検査の有用性,
日本口腔インプラント学会 第38回 中国四国支部学術大会, 2018年11月.
41. 南 憲一, 石田 雄一, 渡邉 恵, 岩脇 有軌, 市川 哲雄 :
下顎無歯顎症例に対してデジタル複製義歯製作法を用いた磁性ミニインプラントオーバーデンチャーにより対応した1症例,
日本口腔インプラント学会 第38回中国・四国支部学術大会, 2018年11月.
42. 田上 義弘, 後藤 崇晴, 檜原 司, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
高齢者における「やせ」と食行動との関連について,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第29回総会・学術大会, 2018年10月.
43. 村岡 佑紀, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 市川 哲雄 :
咀嚼刺激が顔側面部近赤外光計測装置における血流量に与える影響,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第29回総会・学術大会, 2018年10月.
44. 檜原 司, 小西 洋子, 小野寺 亜也子, 中西 真希, 立石 友子, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
身体的フレイル,オーラルフレイル関連徴候に関する高齢者の意識調査 ―「20歳代と比べてどうですか」ー,
第2回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会, 2018年8月.
45. 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
舌の厚み測定の臨床的意義の検討,
平成30年度 一般社団法人日本老年歯科医学会 第29回学術大会, 2018年6月.
46. 檜原 司, 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 柳沢 志津子, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
身体的フレイルに影響を及ぼすオーラルフレイル要因の共分散構造分析,
平成30年度 一般社団法人日本老年歯科医学会 第29回学術大会, 2018年6月.
47. 藤本 けい子, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
舌の厚み測定の臨床的意義の検討,
平成30年度 一般社団法人日本老年歯科医学会 第29回学術大会, 2018年6月.
48. 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
マグニチュード推定法を用いた口腔内の感受性評価と脳血流量との関連,
平成30年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第127回学術大会, 2018年6月.
49. Chimeddulam G, 西川 啓介, 内藤 禎人, Dalanon Junhel Casinillo, Shaista Afroz, 葉山 莉香, 大島 正充, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 松香 芳三 :
インプラントシステムの違いによるインプラント周囲骨吸収に関する長期放射線学的検討,
日本補綴歯科学会雑誌, 2018年6月.
50. 村岡 佑紀, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 岸本 卓大, 市川 哲雄 :
口腔内の清潔度と口腔機能との関連∼若年者と高齢者の比較∼,
四国歯学会第52回例会, 2018年3月.
51. 市川 哲雄 :
デジタル化時代の 歯科技工と歯科技工士の将来 -歯科補綴学の観点から-,
日本歯学系連絡協議会シンポジウム, 2018年3月.
52. 誉田 栄一, 伊藤 照明, 木内 陽介, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 吉田 みどり :
一般照明および植物育成照明に応用できる新しいLED照明方法の開発,
LED総合フォーラム2018 in 徳島, 2018年2月.
53. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 藤本 けい子, 水頭 英樹, 市川 哲雄 :
高齢者における口腔機能と口腔内清浄度との関連,
日本義歯ケア学会第10回学術大会, 2018年1月.
54. 荒井 安希, 清野 方子, 友竹 偉則, 和田 匡史, 高瀬 維彦, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
臼歯部インプラント補綴のセルフクリーニングに関する研究,
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, 2017年11月.
55. 荒井 安希, 清野 方子, 友竹 偉則, 和田 匡史, 高瀬 維彦, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
臼歯部インプラント補綴のセルフクリーニングに関する研究,
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, 2017年11月.
56. Ch. Gantumur, Keisuke Nishigawa, R. Hayama, Toyoko Tajima, Yoritoki Tomotake, Yoshihito Naitou, Tetsuo Ichikawa and Yoshizo Matsuka :
Etiological investigation of the marginal bone loss on the peri-implant area: a retrospective cohort study,
Tokushima University Bioscience Retreat, Sep. 2017.
57. 渡邉 恵, 南 憲一, 高瀬 維彦, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
低周波パルス磁場が骨芽細胞分化に与える影響,
第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2017年9月.
58. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 檜原 司, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
一口量とフレイル・オーラルフレイル関連兆候との関係∼主観的評価からの検討∼,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第28回総会・学術大会, 2017年9月.
59. 友竹 偉則, 荒井 安希, 清野 方子, 内藤 禎人, 田島 登誉子, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
歯磨剤に配合された顆粒成分のインプラント周囲溝への侵入性の調査,
第47回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2017年9月.
60. 矢儀 一智, AA Lowe, 市川 哲雄, FR Almeida :
睡眠中の呼吸イベントと呼吸努力同期性の下顎の姿勢変動の関係,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部, 2017年8月.
61. 松田 岳, 倉橋 宏輔, 田上 義弘, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化-全部床義歯形状のデジタル化の精度検討-,
平成29年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2017年8月.
62. 田上 義弘, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 岸本 卓大, 水頭 英樹, 松田 岳, 市川 哲雄 :
天然歯と連結したインプラント上部構造に関する力学的考察,
平成29年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 中国四国支部学術大会, 2017年8月.
63. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 檜原 司, 松田 岳, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
オーラルフレイル関連兆候と食行動との関係:噛むことの重要性,
日本補綴歯科学会第126回学術大会, 2017年7月.
64. 市川 哲雄 :
歯科の基盤を支え,創る補綴の矜持 理事長就任にあたって,
日本補綴歯科学会学術大会, 2017年7月.
65. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
ニッケルで刺激したケラチノサイトと樹状細胞におけるPlexin-Semaphorinの動態解析,
日本補綴歯科学会第126回学術大会, 2017年6月.
66. 藤本 けい子, 本田 剛, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
咀嚼の主観的評価に関わる客観的指標の検討,
日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017年6月.
67. 水頭 英樹, 本釜 聖子, 藤本 けい子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
脳血管疾患と口腔内状態・オーラルリテラシーとの関連性,
日本老年歯科医学会第28会学術大会, 2017年6月.
68. 藤本 けい子, 本田 剛, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
咀嚼の主観的評価に関わる客観的指標の検討,
日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017年6月.
69. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 檜原 司, 柳沢 志津子, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
アンケートを用いたフレイル・オーラルフレイル関連兆候の検討,
日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017年6月.
70. 後藤 崇晴, 岸本 卓大, 松田 岳, 市川 哲雄 :
健常若年者における歯の圧感受性と前頭前野の血流量との関連,
日本顎口腔機能学会第58回学術大会, 2017年4月.
71. 水頭 英樹, 藤本 けい子, 南 憲一, 本田 剛, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
義歯安定剤の使用は嚥下造影検査食の物性に影響するか,
日本義歯ケア学会第9回学術大会, 2017年2月.
72. 岩脇 有軌, 倉橋 浩輔, 檜垣 宜明, 松田 岳, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
洗浄水の温度の違いによる義歯洗浄効果の検討,
日本義歯ケア学会第9回学術大会, 2017年2月.
73. 岸本 卓大, 後藤 崇晴, 檜垣 宜明, 檜原 司, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
オーラルフレイルと食行動に関する実態調査,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第27回総会・学術大会, 2016年11月.
74. 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
咬合力維持における前頭前野の活動と感覚統合:インプラントと天然歯の比較,
第46回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2016年9月.
75. 友竹 偉側, 田島 登誉子, 内藤 禎人, 石田 雄一, 宮城 麻友, 安陪 晋, 松香 芳三, 市川 哲雄 :
インプラント治療前後の口腔関連QOLの評価:形態的困難度の影響,
日本口腔インプラント学会誌, 2016年9月.
76. 本田 剛, 藤本 けい子, 馬場 拓朗, 南 憲一, 檜垣 宜明, 永尾 寛, 河野 文昭, 佐藤 修斎, 市川 哲雄 :
口蓋形態と咬合高径が食塊形成能に及ぼす影響,
平成28年度日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
77. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 本釜 聖子, 薦田 淳司, 市川 哲雄 :
Additive Manufacturingを用いた印象用複製義歯の製作とその評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
78. 檜原 司, 後藤 崇晴, 今井 守夫, 多田 望, 萬好 哲也, 井上 三四郎, 薦田 淳司, 佐藤 修斎, 堀内 政信, 宮本 雅司, 岡島 雅代, 市川 哲雄 :
オーラルフレイルとフレイルに関するアンケート調査:実態の把握,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
79. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
マウス骨芽細胞におけるストレス誘導性microRNAの解析,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
80. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 本釜 聖子, 薦田 淳司, 市川 哲雄 :
Additive Manufacturingを用いた印象用複製義歯の製作とその評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 九州支部,中国・四国支部合同学術大会, 2016年9月.
81. Gantumur Chimeddulam, 西川 啓介, 葉山 莉香, 田島 登誉子, 友竹 偉則, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 松香 芳三 :
歯科インプラント周囲の骨吸収に関する臨床疫学研究,
日本補綴歯科学会雑誌, 2016年7月.
82. 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
歯根膜からの感覚情報が前頭前野の活動に与える影響,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第125回学術大会, 2016年7月.
83. 松田 岳, 倉橋 宏輔, 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 市場 裕康 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化:咬合圧印象用トレーによる印象採得の評価,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第125回学術大会, 2016年7月.
84. 後藤 崇晴, 檜垣 宜明, 石田 雄一, 渡邉 恵, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
口腔内のにおい強度に着目した新しい咀嚼能率測定方法の開発,
平成28年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 第125回学術大会, 2016年7月.
85. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
歯科訪問診療でも対応可能なハンディスキャナーを用いた複製義歯製作法,
一般社団法人日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会, 2016年6月.
86. 馬場 拓朗, 藤本 けい子, 本田 剛, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
オトガイ舌骨筋に着目した口腔機能低下予測因子の検討,
一般社団法人日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会, 2016年6月.
87. 関根 一光, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 山下 菊治, 浜田 賢一 :
Surface modification of titanium scaffold for applying cell growth promotion,
第55回日本生体医工学会大会, 2016年4月.
88. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
歯科介入による入院義歯患者の口腔環境の変化,
日本義歯ケア学会第8回学術大会, 2016年1月.
89. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
歯科介入による入院義歯患者の口腔環境の変化,
日本義歯ケア学会第8回学術大会, 2016年1月.
90. 後藤 崇晴, 藤本 けい子, 水藤 英樹, 南 憲一, 柏原 捻也, 鴨居 浩平, 市川 哲雄 :
義歯への情報書き込みに関する検討,
日本義歯ケア学会第8回学術大会, 2016年1月.
91. 市川 哲雄 :
ウサギ頭蓋骨におけるシンバスタチン封入徐放型マイクロスフェアの骨形成促進効果 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第34回中国・四国支部総会 学術大会 2014.11.29 山口 内藤禎人,神保良,田島登誉子,市川哲雄,友竹偉則,
2015年11月.
92. 石田 雄一, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
スプリントの磁気治療器としての応用,
第25回日本磁気歯科学会学術大会, 2015年11月.
93. 関根 一光, 裵 志英, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 浜田 賢一 :
早期内膜新生を狙ったチタン多孔質スキャフォールドの作成と評価,
第37回日本バイオマテリアル学会大会, 2015年11月.
94. 馬場 拓朗, 岡村 裕彦, Yang Di, 永尾 寛, 羽地 達次, 市川 哲雄 :
ラット臼歯部咬合支持の喪失がオトガイ舌骨筋および咬筋の筋組成へ与える影響,
日本解剖学会第70回中国・四国支部学術集会, 2015年10月.
95. 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 中村 詩織, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
咀嚼回数と食塊物性との関連について,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第26回総会・学術大会, 2015年9月.
96. 中村 詩織, 後藤 崇晴, 檜垣 宜明, 中道 敦子, 市川 哲雄 :
一般青年の食行動と健康関連QOLおよび口腔関連QOLとの関連性の検討,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第26回総会・学術大会, 2015年9月.
97. 後藤 崇晴, 檜垣 宜明, 中村 詩織, 市川 哲雄 :
においセンサを用いた咀嚼能率測定方法の検討,
特定非営利活動法人 日本咀嚼学会 第26回総会・学術大会, 2015年9月.
98. 市川 哲雄 :
長期経過症例とインプラントの再構成: 咬合と力への配慮 第44回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2014.9.13 東京,
2015年9月.
99. 市川 哲雄 :
1. ハイドロキシアパタイトナノ薄膜コーティング処理PEEKインプラントの骨形成促進効果 第44回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2014.9.13 東京,
2015年9月.
100. 市川 哲雄 :
低周波パルス磁場が骨芽細胞の分化に与える影響 平成26年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国,関西支部合同支部学術大会 2014.9.6-7 倉敷,
2015年9月.
101. 松島 京, 植村 勇太, 南 憲一, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
歯科用金属アレルギーと口腔扁平苔癬組織浸潤細胞の関連,
平成27年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2015年9月.
102. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 萬好 哲也, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -咬合圧印象用トレーの臨床評価-,
平成27年度 公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2015年9月.
103. 矢儀 一智, AA Lowe, 市川 哲雄, FR Almeida :
閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者の睡眠中の下顎の姿勢変動 口腔内装置使用時と非使用時,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部, 2015年9月.
104. 工藤 亮平, 市川 哲雄 :
補綴装置における個人認証システムの開発 第13回警察歯科医会全国大会,
2015年8月.
105. 藤本 けい子, 馬場 拓朗, 本田 剛, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
テクスチャープロファイル分析による義歯安定剤および口腔保湿剤の選択法の検討,
日本老年歯科医学会 第26回学術大会, 2015年6月.
106. 藤本 けい子, 馬場 拓朗, 本田 剛, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
テクスチャープロファイル分析による義歯安定剤および口腔保湿剤の選択法の検討,
日本老年歯科医学会 第26回学術大会, 2015年6月.
107. 矢儀 一智, 市川 哲雄 :
閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者の睡眠中の嚥下頻度の変化 下顎前方移動装置使用時と非使用時,
日本老年歯科医学会, 2015年6月.
108. 岩脇 有軌, 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
microRNA -mirR-494-3p -,
平成27年度 社団法人日本補綴歯科学会 第124回学術大会, 2015年5月.
109. 本田 剛, 藤本 けい子, 馬場 拓朗, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
嚥下音と嚥下動態の同時記録による嚥下音産生機序の解明,
(公社)日本補綴歯科学会 第124回学術大会, 2015年5月.
110. 市川 哲雄 :
種床用材料に対する機能水の除菌効果 第16回日本口腔機能水学会学術大会 2015.3.29,
2015年3月.
111. 藤本 けい子, 南 憲一, 本田 剛, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
義歯安定剤および口腔保湿剤の選択基準:材料学的見地から,
日本義歯ケア学会第7回学術大会, 2015年1月.
112. 藤本 けい子, 南 憲一, 本田 剛, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
義歯安定剤および口腔保湿剤の選択基準:材料学的見地から,
日本義歯ケア学会第7回学術大会, 2015年1月.
113. 市川 哲雄 :
咬合採得用リムを用いた無歯顎咬合採得:咬合床の動揺から見た検討 第7回 日本義歯ケア学会学術大会 2015.1.24 千葉,
2015年1月.
114. 市川 哲雄 :
義歯安定剤および口腔保湿剤の選択基準:材料学的見地から 第7回 日本義歯ケア学会学術大会 2015.1 千葉,
2015年1月.
115. 内藤 禎人, 神保 良, 田島 登誉子, 市川 哲雄, 友竹 偉則 :
ウサギ頭蓋骨におけるシンバスタチン封入徐放型マイクロスフィアの骨形成促進効果,
日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, 2014年11月.
116. 関根 一光, 裵 志英, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 浜田 賢一 :
チタン微粒子焼結と表面改質による血管内皮誘導を目的としたチタン多孔質体の開発,
第52回日本人工臓器学会大会, 2014年10月.
117. 岩脇 有軌, 水澤 典子, 岩田 武男, 小野 信二, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 吉本 勝彦 :
メカニカルストレス応答性 miR-494-3p による FGFR2 発現の抑制,
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 福岡, 2014年9月.
118. Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Small GTPases in Keratinocytes during Nickel Allergy Development 38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association,
Sep. 2014.
119. 関根 一光, Bae Ji-Young, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 浜田 賢一 :
チタン微粒子焼結と表面改質による血管内皮誘導を目的としたチタン多孔質体の開発,
人工臓器, Vol.43, No.2, S-221, 2014年9月.
120. 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
周期的低周波磁場が骨芽細胞の分化に与える影響,
第44回 公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2014年9月.
121. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化-非接触式デジタル印象採得の可能性の検討-, --- -非接触式デジタル印象採得の可能性の検討- ---,
平成26年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国,関西支部合同支部学術大会, 2014年9月.
122. 矢儀 一智, AA Lowe, NT Ayas, JA Fleetham, 市川 哲雄, FR Almeida :
閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者の睡眠中の呼吸努力と下顎の姿勢変動,
日本補綴歯科学会 中国・四国支部, 2014年9月.
123. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
補綴装置における個人認証システムの開発,
第13回警察歯科医会全国大会, 2014年8月.
124. 柏原 稔也, 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
第107回歯科医師国家試験における有床義歯分野問題の分析:教員,受験生,学生への調査,
四国歯学会 第45回総会, 2014年6月.
125. 関根 一光, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 裵 志英, 浜田 賢一 :
Development and evaluation of micro-porous titanium scaffold for promoting neointimal growth as the blood contacting surface,
第53回日本生体医工学会大会, 2014年6月.
126. 本田 剛, 藤本 けい子, 東岡 紗知江, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
嚥下量・頚部姿勢変化による嚥下音への影響,
日本老年歯科医学会第25回学術大会, 2014年6月.
127. 岩脇 有軌, 水澤 典子, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
メカニカルストレスに応答するmiR-494-3pはFGFR2の発現を抑制する,
公益社団法人日本補綴歯科学会第123回学術大会, 2014年5月.
128. Bayarmagnai Sapaar, 永尾 寛, 後藤 崇晴, 内藤 禎人, 市川 哲雄 :
ノンメタルクラスプデンチャーのクラスプと義歯床のデザインに関する検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会第123回学術大会, 2014年5月.
129. 南 憲一, 藤本 けい子, 本田 剛, 後藤 崇晴, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
咬合採得用リムを用いた無歯顎咬合採得:咬合床の動揺から見た検討,
日本義歯ケア学会第7回学術大会, 2014年1月.
130. 南 憲一, 後藤 崇晴, 本田 剛, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
義歯安定剤の使用が咬合接触および下顎運動に与える影響,
第6回 日本義歯ケア学会学術大会, 2014年1月.
131. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
フルートの演奏を仕事とする患者に対してインプラント治療を行った1 症例,
第33回公益社団法人日本口腔インプラント学会 中国・四国支部総会学術大会, 2013年11月.
132. 岩脇 有軌, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
メカニカルストレスに応答するmicroRNAの同定,
第43回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2013年9月.
133. Sapaar Bayarmagnai, Yoshihito Naitou, Takaharu Goto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Loss of retentive force and per,manent deformation of polyethylene terephthalate and polyster clasps retainers,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, Sep. 2013.
134. 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄, 多田 望 :
口腔内刺激が脳機能活動に与える影響,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2013年8月.
135. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 岡島 雅代 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 ―3Dスキャナによる研究用模型と作業用模型の一致度の検討―,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2013年8月.
136. 岩脇 有軌, 水澤 典子, 岩田 武男, 小野 信二, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 吉本 勝彦 :
機械的刺激応答性miRNAの同定,
第5回日本RNAi研究会 広島, 2013年8月.
137. 本田 剛, 比嘉 仁志, 東岡 紗知江, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
多チャンネルセンサを用いた嚥下音記録による嚥下動態評価,
日本老年歯科医学会第24回学術大会, 2013年6月.
138. 東岡 紗知江, 比嘉 仁司, 本田 剛, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
スダチのにおい刺激による咀嚼嚥下促進補助法の開発:刺激剤と刺激方法の検討,
日本老年歯科医学会第24回学術大会, 2013年6月.
139. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
140. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
141. 菅 俊行, 野口 直人, 松尾 敬志, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
日本大学松戸歯学部臨床実習視察報告,
第42回四国歯学会例会, 2013年3月.
142. 大石 慶二, 竹内 久裕, 松尾 敬志, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
広島大学臨床実習視察報告,
第42回四国歯学会例会, 2013年3月.
143. 柏原 稔也, 米山 武義, 市川 哲雄 :
in vitroカンジダバイオフィルムに対する電解次亜水の効果,
第14回 日本口腔機能水学会学術大会, 2013年3月.
144. 本田 剛, 後藤 崇晴, 内藤 禎人, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
ルミテスターを用いた義歯の超音波洗浄効果の評価,
第5回日本義歯ケア学会学術大会, 2013年1月.
145. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントを応用したミニインプラントオーバーデンチャーの負担圧分布と義歯の動揺解析,
第32回日本口腔インプラント学会 中国・四国支部学術大会, 2012年11月.
146. 友竹 偉則, 藤本 直樹, 山田 幸夫, 富永 賢, 市川 哲雄 :
歯冠内スライドアタッチメントによる分割式上部構造を用いた症例考察.,
日本口腔インプラント学会中国四国支部学術大会, 2012年11月.
147. 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント暫間上部構造による最終上部構造の推定.,
日本歯科医学会総会, 2012年11月.
148. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 石田 雄一, 柏原 稔也, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラントオーバーデンチャー床下組織の負担分布と義歯の動揺に関する研究,
第22回日本歯科医学会総会, 2012年11月.
149. 尾崎 和美, 那賀川 明美, 中野 雅德, 白山 靖彦, 松山 美和, 日野出 大輔, 羽田 勝, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 吉田 賀弥, 竹内 祐子, 星野 由美, 藤原 奈津美, 中江 弘美, 薮内 さつき, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 市川 哲雄 :
社会福祉施設での訪問口腔ケアを支援する包括ケア型地域ICTシステムについて,
第22回日本歯科医学会総会プログラム・事前抄録集, 163, 2012年11月.
150. 永尾 寛, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 市川 哲雄, 秀島 雅之, 越野 寿, 星合 和基, 梅川 義忠 :
マグネットを義歯に付着する際は,加圧状態の方が無圧よりも経過がよいか?-デルファイ法による調査-,
第22回日本磁気歯科学会学術大会, 2012年11月.
151. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントを歯冠内・歯冠外アタッチメントとして用いた長期経過症例について,
第22回日本磁気歯科学会学術大会, 2012年11月.
152. 伊藤 照明, 市川 哲雄, ハヌマラ ネバン, スローカム アレクサンダー :
徳島大学とMITの連携によるPBL型設計教育の試み,
日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2012・講演論文集, Vol.12, No.17, 270-277, 2012年9月.
153. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 西村 良一 :
チタンの溶出に影響を及ぼす因子の検討,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.25, 292, 2012年9月.
154. 岩脇 有軌, 西中 英伸, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント上部構造における主機能部位と補綴学的問題の関連について,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.25, 295, 2012年9月.
155. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 西村 良一 :
チタンの溶出に影響を及ぼす因子の検討,
第42回公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2012年9月.
156. 大野 彩, 窪木 拓男, 市川 哲雄, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 玉置 勝司, 赤川 安正, 永尾 寛, 櫻井 薫, 馬場 一美, 皆木 省吾, 鱒見 進一, 佐藤 博信, 澤瀬 隆, 長岡 英一, 和気 裕之, 大山 喬史, 平井 敏博, 佐々木 啓一 :
OHIP日本語版を用いた補綴治療患者の口腔関連QOL評価における最小重要差の検討,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
157. Sapaar Bayarmagnai, Yoshihito Naitou, Takaharu Goto, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Extracellular DNA of Candida albicans and its effect on biofilm formation on denture base materials,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, Sep. 2012.
158. 東岡 紗知江, 比嘉 仁司, 本田 剛, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄, 堀内 政信 :
咀嚼過程における摂取食品のテクスチャー変化,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
159. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 薦田 淳司 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -無歯顎模型に対するデジタル印象の印象精度の検討-,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
160. 本田 剛, 比嘉 仁司, 東岡 紗知江, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄, 今井 守夫 :
嚥下音を用いた嚥下スクリーニング検査法の開発,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
161. 本釜 聖子, 東岡 紗知江, 本田 剛, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
スダチにおい刺激による唾液分泌と食塊形成への影響,
日本老年歯科医学会第23回学術大会, 2012年6月.
162. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄, 宮本 雅司 :
義歯の動揺計測からインプラントオーバーデンチャー床下組織の負担分布を推定できるか,
社団法人日本補綴歯科学会 第121回学術大会, 2012年5月.
163. 渡邉 恵, 内藤 禎人, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
ニッケルアレルギーモデルマウス樹状細胞における Rhoファミリー低分子量G蛋白質の動態解析,
日本補綴歯科学会 第121回学術大会, 2012年5月.
164. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 松田 岳, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
デルファイ法を用いた義歯にとっての妥当なリコール間隔に関するアンケート調査,
第4回 日本義歯ケア学会学術大会, 2012年1月.
165. 水頭 英樹, 岩脇 有機, 内藤 禎人, 長尾 大輔, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
セメントおよびスクリュー固定を併用するインプラント-上部構造に関する考察,
日本補綴歯科学会誌, Vol.4, No.1, 2012年1月.
166. Nur Meinar Ashrin, Megumi Watanabe, Rieko Arakaki, Akiko Yamada, Tetsuo Ichikawa, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru :
Analysis of Immune Responess to Metal using Murine Nickel Allergy Model.,
Proceedings of the Japanese Society for Immunology, Vol.40, 102, Nov. 2011.
167. 濵口 和仁, 芥川 正武, 手川 歓識, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子 :
MIセンサを用いた嚥下運動測定法と咽頭マイクによる嚥下音との比較,
日本磁気歯科学会 第21回学術大会講演抄録集, 18, 2011年11月.
168. 水頭 英樹, 内藤 禎人, 長尾 大輔, 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
カルシウム水溶液中での水熱処理によるインプラント候補材の骨伝導能の向上,
第31回日本口腔インプラント学会中国四国支部総会学術大会, 2011年10月.
169. 岩脇 有軌, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント治療に対する認識 -学生・研修医へのアンケート調査-,
第31回 日本口腔インプラント学会 中国四国支部総会学術大会, 2011年10月.
170. 長尾 大輔, 内藤 禎人, 水頭 英樹, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント周囲溝滲出液中におけるタンパクの定量的評価,
第41回公益社団法人 日本口腔インプラント学会・学術大会, 2011年9月.
171. 石田 雄一, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント暫間上部構造による最終上部構造の推定:前装部破損と隣接面コンタクトの離開,
第41回公益社団法人日本口腔インプラント学会・学術大会, 2011年9月.
172. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 佐藤 修斎, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化:デジタル印象・咬合採得のシステム化の試み,
平成23年度(社)日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2011年9月.
173. 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
義歯床用材料の機能水による洗浄が色調安定性に及ぼす影響,
第12回日本口腔機能水学会学術大会, 2011年7月.
174. 李 景, 柏原 稔也, 内藤 禎人, 水頭 英樹, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 市川 哲雄 :
バイオフィルムに対するUV-LEDパルス照射の消毒効果,
LED総合フォーラム2011 in 徳島, 2011年6月.
175. 李 景, 柏原 稔也, 内藤 禎人, 水頭 英樹, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 市川 哲雄 :
バイオフィルムに対するUV-LEDパルス照射の消毒効果,
LED総合フォーラム2011 in 徳島, 2011年6月.
176. 内藤 禎人, 東岡 紗知江, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
イグサ粉末を添加した義歯安定材のカンジダ菌に対する抗菌活性とその物性,
日本老年歯科医学会第22回学術大会, 2011年6月.
177. 内藤 禎人, 李 景, 東岡 紗知江, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
生物由来物質を用いた抗菌性ティッシュコンディショナーの抗カンジダ効果と機械的性質,
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集, 141, 2011年6月.
178. 市川 哲雄, 後藤 崇晴 :
咀嚼の質を測る:酸化鉄剤とナノテスラ磁気センサを用いた摂食,嚥下機能診断法の開発,
日本顎口腔機能学会第46 回学術大会 シンポジウム「顎口腔機能を測る」, 2011年5月.
179. 木村 彩, 窪木 拓男, 市川 哲雄, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 玉置 勝司, 赤川 安正, 永尾 寛, 櫻井 薫, 馬場 一美, 皆木 省吾, 鱒見 進一, 佐藤 博信, 澤瀬 隆, 長岡 英一, 和気 裕之, 大山 喬史, 平井 敏博, 佐々木 啓一 :
補綴治療の難易度を測定するプロトコルの信頼性と妥当性の検討,
社団法人日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会, 2011年5月.
180. Ashrin Nur Meinar, Megumi Watanabe and Tetsuo Ichikawa :
Analysis of Molecular Mechanism for Pathogenesis of Nickel Allergy,
社団法人日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会, May 2011.
181. 柏原 稔也, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
マイクロ波重合型床用レジン重合法における磁気遮蔽の効果,
社団法人日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会, 2011年5月.
182. T Goto, H Nishinaka, Toshiya Kashiwabara, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Significance of the Main Occluding Area in Implant Treatment,
社団法人日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会, May 2011.
183. 永尾 寛, 藤原 奈津美, 木村 智子, 泰江 章博, 吉岡 昌美, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
東京医科歯科大学の臨床実習視察報告,
四国歯学会第38回例会, 2011年3月.
184. 竹内 久裕, 菅 俊行, 桃田 幸弘, 尾崎 和美, 中道 敦子, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
日本歯科大学臨床実習視察報告,
第38回四国歯学会例会, 2011年3月.
185. 柏原 稔也, 後藤 崇晴, 内藤 禎人, 市川 哲雄 :
粘膜調整材の機能水による洗浄が色調安定性に及ぼす影響,
第3回日本義歯ケア学会学術大会, 2011年1月.
186. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
臼歯遊離端欠損症例におけるインプラント上部構造に関する臨床調査,
第30回日本口腔インプラント学会中国・四国支部総会・学術大会, 2010年11月.
187. 濵口 和仁, 芥川 正武, 手川 歓識, 木内 陽介, 市川 哲雄 :
MIセンサを用いた嚥下運動測定法におけるセンサ配置の検討,
日本磁気歯科学会第20回学術大会抄録集, 32, 2010年10月.
188. 友竹 偉則, 木村 英一郎, 河上 雄之介, 加藤 智彦, 陶山 ケイ子, 岸 祐治, 山根 進, 市川 哲雄 :
インプラント治療への患者と歯科医の疑問に関するアンケート調査,
第40回日本口腔インプラント学会・学術大会, 2010年9月.
189. 設楽 純子, 矢納 義高, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
殺菌剤配合洗口液が口腔衛生状態に与える影響について,
第59回日本口腔衛生学会・総会, 2010年9月.
190. 李 景, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Characteristics of Candidal adherence and biofilm formation on materials used in the implant overdenture,
第40回日本口腔インプラント学会・学術大会, Sep. 2010.
191. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
アタッチメントの違いがインプラントオーバーデンチャー床下組織の負担圧に及ぼす影響 -義歯の剛性の影響-,
第40回日本口腔インプラント学会・学術大会, 2010年9月.
192. 内藤 禎人, 李 景, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
生物由来物質を用いた抗菌性ティッシュコンディショナーの抗カンジダ効果と機械的性質,
老年歯科医学, Vol.25, No.2, 252-253, 2010年9月.
193. 永尾 寛, 市川 哲雄 :
義歯の良好な術後経過を得るためのリコール間隔について ―デルファイ法による調査―,
平成22年度(社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2010年8月.
194. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 石田 雄一, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 萬好 哲也, 市場 裕康 :
次世代の義歯製作法に関する一考察,
平成22年度(社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2010年8月.
195. 西中 英伸, 後藤 崇晴, 東岡 紗知江, 石田 雄一, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 多田 望 :
欠損歯列における主機能部位の観察;補綴治療前後での変化,
平成22年度(社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2010年8月.
196. 設楽 純子, 大熊 桂子, 矢納 義高, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
殺菌剤配合洗口液が口腔衛生状態に与える影響について,
口腔衛生学会雑誌, Vol.60, No.4, 454, 2010年8月.
197. 本釜 聖子, 東岡 紗知江, 内藤 禎人, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
姿勢変化が喉頭閉鎖持続時間に与える影響,
日本老年歯科医学会総会第21回学術大会, 2010年6月.
198. 内藤 禎人, 李 景, 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
生物由来物質を用いた抗菌性ティッシュコンディショナーの抗カンジダ効果と機械的性質,
一般社団法人 日本老年歯科医学会第21回学術大会, 2010年6月.
199. 河野 孝則, 岡 謙次, 市川 哲雄 :
青紫半導体レーザーおよび紫外線発光ダイオードを用いたチタン表面改質:生物学的評価,
第119回日本補綴歯科学会学術大会, 2010年6月.
200. 内藤 禎人, 浜田 賢一, 市川 哲雄 :
生体由来成分による抗菌性ティッシュコンディショナーの開発,
第54回日本歯科理工学会学術講演会, 2009年10月.
201. 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
磁気センサを用いた簡易嚥下機能測定方法 嚥下姿勢と辛味成分が測定値に与える影響,
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集, 167, 2009年6月.
202. 内藤 禎人, 浜田 賢一, 淺岡 憲三, 市川 哲雄 :
モールドレス成形および焼成可能なポーラスチタンの開発,
日本バイオマテリアル学会シンポジウム2008, 2008年11月.
203. 谷田 弓磨, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた高齢者を対象とした嚥下診断に関する研究,
第18回日本磁気歯科学会学術大会抄録集, 15, 2008年10月.
204. 石田 雄一, 佐藤 裕, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
MIセンサ内蔵姿勢検出センサの仮想咬合平面設定への応用,
第18回日本磁気歯科学会学術大会抄録, 2008年10月.
205. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた姿勢変化による嚥下運動の評価,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 249, 2008年9月.
206. 奥津 達, 吉田 有里, 長尾 大輔, 石田 雄一, 佐藤 裕, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
MC3T3-E1細胞における間欠的な圧縮ストレスに対する反応,
日本口腔インプラント学会・第38回学術大会抄録, Vol.21, 135, 2008年9月.
207. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 本釜 聖子, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下時の喉頭運動計測装置に関する研究,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.17, No.1, 75, 2008年9月.
208. Masami Yoshioka, Naoko Matsumoto, Yumi Hoshimo, Daisuke Hinode, Hiroki Iga, Masaaki Yokoyama, Tetsuo Ichikawa, Fumiaki Kawano and Takafumi Noma :
-,
第27回日本歯学医学教育学会 総会及び学術大会, Jul. 2008.
209. 岡島 雅代, 永尾 寛, 佐藤 裕, 吉田 有里, 市川 哲雄 :
補綴治療による顔貌の三次元的変化の予測,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.52, No.117, 97, 2008年6月.
210. 本釜 聖子, 市川 哲雄 :
静岡県立静岡がんセンターにおける口腔ケアの実際 チームアプローチを通して,
四国歯学会雑誌, Vol.21, No.2, 429, 2008年3月.
211. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 本釜 聖子, 市川 哲雄 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下時の咽頭運動計測装置に関する研究,
第17回磁気歯科学会学術大会抄録, 75, 2007年11月.
212. 谷田 弓磨, 池田 祐一, 佐藤 康弘, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下診断装置の開発に関する研究,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 228, 2007年9月.
213. 石田 雄一, 佐藤 裕, 吉田 有里, 長尾 大輔, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
姿勢検出センサを用いたインプラント埋入システムの開発,
2007年9月.
214. 田北 啓洋, 藤田 圭二, 永尾 寛, 市川 哲雄, 早崎 芳夫 :
デンタルメモリー ー 歯科補綴物への情報記録 ー,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.154, 51-54, 2007年7月.
215. 本釜 聖子, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
簡易嚥下障害スクリーニングシステム法の開発 : 磁気センサを用いた測定方法の概要,
日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society, Vol.51, No.116, 144, 2007年5月.
(CiNii: 10024184550)
216. 内藤 禎人, 浜田 賢一, 市川 哲雄, 淺岡 憲三 :
モールドレス成形および焼成したチタン多孔体の基礎的評価,
第49回日本歯科理工学会学術講演会, 2007年5月.
217. 永尾 寛, 矢納 義高, 市川 哲雄, 本釜 聖子, 市場 裕康, 萬好 哲也 :
塩化ベンゼトニウム配合洗口液を用いた高齢者の口内環境の改善,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.51, 158, 2007年5月.
218. 藤田 圭二, 田北 啓洋, 河野 孝則, 市川 哲雄, 早崎 芳夫 :
歯科用金属へのフェムト秒レーザー加工,
レーザー学会学術講演会弟27回年次大会講演予稿集, 119, 2007年1月.
219. 藤田 圭二, 田北 啓洋, 市川 哲雄, 早崎 芳夫 :
本人認証のための歯科装置への情報記録,
Optics & Photonics Japan 2006 講演予稿集, 70-71, 2006年11月.
220. 佐藤 康弘, 池田 祐一, 谷田 弓磨, 芥川 正武, 木内 陽介, 市川 哲雄, 山本 哲彦, 石田 雄一 :
高感度磁気センサ(MIセンサ)を用いた嚥下計測装置の開発,
日本磁気歯科学会第16回学術大会抄録集, 13, 2006年10月.
221. 藤田 圭二, 田北 啓洋, 早崎 芳夫, 市川 哲雄 :
フェムト秒レーザーを用いた歯科装置への情報記録,
第67回応用物理学会学術講演会講演予稿集N0.3, 926, 2006年8月.
222. 大村 直幹, 本釜 聖子, 柏原 稔也, 市川 哲雄 :
機能水の歯科補綴領域への応用,
日本口腔機能水学会誌, Vol.6, No.1, 24-25, 2005年2月.
223. 本釜 聖子, 永尾 寛, 羽田 勝, 市川 哲雄 :
歯間空隙の存在が構音運動に及ぼす影響:上顎全部床義歯装着者による観察,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.48, 54, 2004年5月.
224. 山下 菊治, 中尾 雅英, 森本 景之, 市川 哲雄, 北村 清一郎 :
コラーゲン線維の形成機構の解明,
第44回歯科基礎医学会総会2002, 97, 2002年.
225. 中尾 雅英, 山下 菊治, 森本 景之, 浜田 賢一, 淺岡 憲三, 北村 清一郎, 市川 哲雄 :
チタン表面のリン酸カルシウム形成能を調節する因子,
徳島生物学会第108回総会, 12, 2001年11月.
226. 本釜 聖子, 市川 哲雄, 石川 正俊, 小倉 直, 石田 修 :
脳血管障害患者に対するPLP(Palatal Lift Prosthesis)を用いた構音改善とその評価,
四国歯学会雑誌, Vol.13, No.2, 297, 2001年1月.
227. 本釜 聖子, 市川 哲雄, 石川 正俊, 永尾 寛, 河野 文昭, 羽田 勝 :
脳卒中患者に可撤性PLP付全部床義歯を適用した1症例 音声学及び力学的考察,
日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, 199, 2000年11月.
228. 中尾 雅英, 山下 菊治, 北村 清一郎, 市川 哲雄 :
チタン上で培養された骨芽細胞により形成されるアンカー構造について,
第42回歯科基礎医学会, 93, 2000年.
229. 市川 哲雄 :
日本歯科医学会連合における歯科専門医認証制度への対応(日本歯科医学会連合特別講演),
2年3月.

作品:

1. 日本補綴歯科学会 編集, 細木 眞紀, 市川 哲雄, 大川 周治, 大久保 力廣 :
金属アレルギーなので,治療に使う金属が心配です,
お口のトラブル解決します 補綴歯科へようこそ, 36-3737, 2019年5月.
2. 渡邉 恵, 市川 哲雄 :
3世代のジルコニア:前装からモノリシック修復まで パート2,
ザ・クインテッセンス, Vol.37, No.11, 191-201, 2018年11月.
3. 市川 哲雄, 渡邉 恵 :
要介護高齢期を見据えた歯科インプラント治療,
歯界展望, Vol.132, No.2, 249-277, 2018年8月.

その他・研究会:

1. 吉田 みどり, 誉田 栄一, 伊藤 照明, 市川 哲雄, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 木内 陽介 :
LEDによる新しい植物育成照明方法の開発,
LED総合フォーラム2020 in 徳島, 131-140, 2020年2月.
2. 市川 哲雄, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵 :
要介護高齢期を見据えた歯科インプラント治療,
歯界展望, Vol.132, No.2, 249-277, 2018年8月.
3. 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
義歯の識別,義歯の刻印,予備の義歯,
らくらくお口のケア 義歯ケア事典, 119-121, 2018年.
4. 後藤 崇晴, 檜垣 宜明, 市川 哲雄 :
有床義歯咀嚼機能検査の活用法,
ジーシサークル CASE PRESENTATION, 2017年.
5. 浅野 純弥, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 加治 芳雄, 古川 和彦, 小中 信典, 市川 哲雄, 七條 文雄, 木内 陽介 :
磁気センサを用いた嚥下機能評価法の検討,
電子情報通信学会技術研究報告(MEとバイオサイバネティックス), Vol.116, No.170, 29-32, 2016年7月.
(CiNii: 40020907997)
6. 竹内 久裕, 菅 俊行, 桃田 幸弘, 尾崎 和美, 中道 敦子, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
日本歯科大学臨床実習視察報告,
四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 85-94, 2012年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109821)
7. 永尾 寛, 木村 智子, 泰江 章博, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
東京医科歯科大学歯学部歯学科の臨床実習視察報告,
四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 79-84, 2012年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109820)
8. 弘田 克彦, 市川 哲雄, 柏原 稔也, 根本 謙, 小野 恒子, 村上 欣也, 松尾 敬志, 松本 直之, 三宅 洋一郎 :
Candida albicans biofilm modelの作製と電解水の抗biofilm効果,
Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.10, 30-35, 1996年1月.

報告書:

1. 尾崎 和美, 白山 靖彦, 市川 哲雄, 松山 美和, 濵田 康弘, 加藤 真介, 濱田 邦美, 影治 照喜, 藤原 真治, 柳沢 志津子, 渡辺 朱理, 瀬山 真莉子, 竹内 祐子 :
中山間地域の通いの場におけるオーラルフレイル予防対策を起点とした地域住民の包括的支援に関する調査研究事業∼``見える化''・``つなぐ化''プロジェクト∼,
令和2年度 厚生労働省 老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業) 報告書, 1-98, 2021年3月.
2. 尾崎 和美, 白山 靖彦, 市川 哲雄, 松山 美和, 濵田 康弘, 加藤 真介, 濵田 邦美, 影治 照喜, 藤原 真治, 柳沢 志津子, 藤原 奈津美, 竹内 祐子 :
令和元年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業)中山間地域における地域住民との連携によるオーラルフレイル予防のためのICT利活用の強化・進展に関する調査研究事業「とくしま助INTプロジェクト」報告書,
1-94, 2020年3月.
3. 尾崎 和美, 白山 靖彦, 加藤 真介, 市川 哲雄, 濵田 康弘, 柳沢 志津子, 藤原 奈津美, 竹内 祐子 :
平成30年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業)中山間地域におけるICT利活用によるフレイル・オーラルフレイル予防のためのベストプラクティス確立・普及に関する調査研究事業「阿波なかつむぎプロジェクト」報告書,
1-92, 2019年3月.
4. 白山 靖彦, 尾崎 和美, 加藤 真介, 市川 哲雄, 岩本 里織, 永廣 信治, 柳沢 志津子, 藤原 奈津美 :
「那賀イ∼と,つながる・みまもるプロジェクト」報告書,
平成29年度老人保健事業推進費等補助金 中山間地域の地域包括ケアシステム構築における食支援連携促進に資するICT利活用に関する調査研究事業「那賀イーと,つながる・みまもるプロジェクト」報告書, 1-86, 2018年3月.
5. 菅 俊行, 野口 直人, 松尾 敬志, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
日本大学松戸歯学部臨床実習視察報告,
四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 81-89, 徳島, 2014年2月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109848)
6. 大石 慶二, 竹内 裕久, 松尾 敬志, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 :
広島大学歯学部臨床実習視察報告,
四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 71-79, 2014年2月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109847)
7. 市川 哲雄, 野間 隆文, 三好 圭子, 西川 啓介, 水澤 典子, 松山 美和, 吉村 弘, 細木 眞紀 :
連携機能を活用した口腔からQOL向上を目指す研究報告書,
連携機能を活用した口腔からQOL向上を目指す研究報告書, 1-67, 2012年.
8. 佐藤 裕, 市川 哲雄 :
(講演要約,翻訳)韓国ソウル大学歯学部における大卒者向け歯学教育課程(デンタルスクール化) Dong-Seok Nahm,
平成18-19年度 文部科学省「魅力ある大学院教育」イニシアティブ 歯科専門医教育の指導者養成プログラム報告書, 54-55, 徳島, 2008年3月.

特許:

1. 誉田 栄一, 伊藤 照明, 木内 陽介, 吉田 みどり, 市川 哲雄 : 照明装置及び照明方法, 特願2016-073116 (2016年3月), .

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 傾斜地で農作業が高齢者の心身機能と健康寿命に及ぼす影響に関する研究 (研究課題/領域番号: 20K10338 )
  • 下顎無歯顎に応用する軟質リライン材の臨床効果 -多施設ランダム化比較試験- (研究課題/領域番号: 20K10062 )
  • におい検知を利用した新たな唾液分泌量と咀嚼能率の同時推定法の開発 (研究課題/領域番号: 20K10037 )
  • AI技術と加圧的造形粘膜面デジタル印象法による自動床縁設定法の開発 (研究課題/領域番号: 19K22720 )
  • 地域包括ケアシステムにおける歯科・福祉連携の定式化に向けたプログラムの構築 (研究課題/領域番号: 19K10227 )
  • 地域包括ケアシステムにおける「生活支援体制整備事業」のモデル化と有用性の実証 (研究課題/領域番号: 18K09943 )
  • 加齢による口腔機能低下の予防を目的とした経皮的電気刺激応用の口腔機能管理の確立 (研究課題/領域番号: 18K09701 )
  • 高次脳機能-咬合・咀嚼・栄養との因果関係解明と補綴健康管理モデルの構築 (研究課題/領域番号: 18H02993 )
  • におい強度に着目した唾液流量測定法の開発 (研究課題/領域番号: 17K19762 )
  • ICTを用いた高齢者の口腔機能維持・管理データベースの開発と構築 (研究課題/領域番号: 17K11754 )
  • 歯科インプラント治療の確実性を高める多機能メンブレンの開発 (研究課題/領域番号: 16K11598 )
  • 認知科学に基づく施設介護従事者における口腔機能維持・管理能力向上プログラムの開発 (研究課題/領域番号: 16K11596 )
  • オーラルフレイルのバイオマーカーの探索と補綴治療戦略 (研究課題/領域番号: 15K15709 )
  • 高次脳機能障害者における意思決定支援の定式化 (研究課題/領域番号: 15K01370 )
  • 金属アレルギーの感作機序の解明とそれに基づく戦略的治療法の開発 (研究課題/領域番号: 15H05028 )
  • デジタル技術を用いたより衛生的で治療負荷の少ない全部床義歯治療法の実用化 (研究課題/領域番号: 26462922 )
  • ストレス刺激に応答するmiRNAと口腔内への分泌の解明 (研究課題/領域番号: 25670822 )
  • 義歯安定剤利用ガイドライン構築に関する基盤研究:マルチセンター前向き臨床研究 (研究課題/領域番号: 24390439 )
  • 咀嚼の質を測る:食品表現型、感覚、脳活動からの総体的アプローチ (研究課題/領域番号: 24390436 )
  • 無歯顎のデジタル印象・咬合採得システムの開発 (研究課題/領域番号: 23659901 )
  • 慢性期の口腔ケアの効果は、どうして遅延するのか (研究課題/領域番号: 23592853 )
  • 顎機能制御系はあるか、記憶・認知・全身機能との関係はあるか:fMRIを用いた証明 (研究課題/領域番号: 21659446 )
  • 金属アレルギーの発症機序の解析と補綴治療学的戦略 (研究課題/領域番号: 21390518 )
  • エリスリトールを用いた新しく安全な義歯洗浄剤の開発 (研究課題/領域番号: 20592271 )
  • ストレスDNAチップを用いた咀嚼障害、顎関節症、口腔顎顔面慢性疼痛の病態評価 (研究課題/領域番号: 19659509 )
  • 患者中心医療に向けた口腔インプラント手術支援システムに関する研究 (研究課題/領域番号: 18300170 )
  • インプラント周囲炎に対する周囲骨再生療法の開発 (研究課題/領域番号: 17659611 )
  • テーラーメイド型機能的生体材料の開発 (研究課題/領域番号: 17390521 )
  • 歯科用金属の溶出と局所免疫クロストークの相関性に関する研究 (研究課題/領域番号: 14657504 )
  • Osseointegrationに影響を及ぼす種々の物理的因子の検討 (研究課題/領域番号: 14370637 )
  • 舌と喉頭運動を利用した摂食嚥下機能の評価 (研究課題/領域番号: 13672041 )
  • 骨質の評価法の開発とチタン表面の改質 (研究課題/領域番号: 12470421 )
  • 各種インプラントに形成された口腔内細菌バイオフィルムが周囲組織に及ぼす影響 (研究課題/領域番号: 11671937 )
  • 加齢と骨粗鬆症による骨質の変化が生体材料周囲組織に及ぼす影響 (研究課題/領域番号: 10671831 )
  • 生体材料-骨界面における3次元骨構造の解析と材料の表面構造の影響 (研究課題/領域番号: 08457530 )
  • 加齢による舌の機能と形態の変化と咀嚼との関連 (研究課題/領域番号: 07838022 )
  • インプラント材料の骨結合強化システムの確立 (研究課題/領域番号: 07557275 )
  • 骨誘導能を有する生体材料の開発:骨誘導因子の精製とその臨床応用への基礎研究 (研究課題/領域番号: 01480451 )
  • 研究者番号(90193432)による検索