検索:
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 森田 秀芳, 若泉 誠一, 宮田 政徳, 桂 修治, 森 健治, 中條 信義, 樋口 富彦, 原口 雅宣, 大橋 眞, 松浦 健二 :
授業改善のための実例集ハンドブック,
大学開放実践センター, 徳島, 2005年1月.

学術論文(審査論文):

1. Shigemasa Tomioka, Miyuki Kaneko and Nobuyoshi Nakajo :
Pentobarbital inhibits glucose uptake, but not water transport by glucose transporter type 3,
NeuroReport, Vol.23, No.11, 687-691, 2012.
(DOI: 10.1097/WNR.0b013e328355d6fc,   PubMed: 22692552)
2. Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
Beta-adrenergic blocker for hyperventilation syndrome in dentistry: A report of three cases,
Oral Science International, Vol.8, No.1, 34-35, 2011.
(DOI: 10.1016/S1348-8643(11)00006-1)
3. Shigemasa Tomioka, Miyuki Kaneko, Kazuhito Satomura, Tomiko Mikyu and Nobuyoshi Nakajo :
Effects of ketamine on glucose uptake by glucose transporter type 3 expressed in Xenopus oocytes: The role of protein kinase C,
Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.388, No.1, 141-145, 2009.
(DOI: 10.1016/j.bbrc.2009.07.136,   PubMed: 19646954)
4. Satoru Eguchi, Takashi Kawano, hua Yin, Katsuya Tanaka, Sonoko Yasui, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi, Yutaka Nakaya, Shuzo Oshita and Nobuyoshi Nakajo :
Effects of prostaglandin E1 on vascular ATP-sensitive potassium channels.,
Journal of Cardiovascular Pharmacology, Vol.50, No.6, 686-691, 2007.
(DOI: 10.1097/FJC.0b013e3181583d9b,   PubMed: 18091586)
5. 富岡 重正, 高石 和美, 中條 信義 :
アフリカツメガエル卵母細胞に発現したアクアポリン5に対する全身麻酔薬の作用,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.35, No.5, 662-668, 2007年.
(CiNii: 10019775322)
6. 中條 信義, 富岡 重正, 高石 和美, 佐藤 健二 :
ガム噛みがストレス反応に与える影響,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.35, No.3, 346-353, 2007年.
(CiNii: 10019532863)
7. 高石 和美, 中條 信義 :
熱中症と悪性症候群の既往をもつ知的障害者の全身麻酔経験,
麻酔, Vol.56, No.9, 1078-1080, 2007年.
8. 高石 和美, 尾上 富太郎, 富岡 重正, 中條 信義 :
全身麻酔中に短時間の停電に遭遇した経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.35, No.1, 68-69, 2007年.
9. 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
歯学部学生と卒直後歯科医師に対する救急蘇生教育後の知識およびアンケート調査,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.34, No.1, 39-44, 2006年.
10. 大下 修弘, 高石 和美, 江口 覚, 張 剛太, 富岡 重正, 中條 信義 :
全身麻酔時に不整脈を呈した高校生スポーツ選手の麻酔経験,
麻酔, Vol.54, No.6, 676-679, 2005年.
(PubMed: 15966390,   CiNii: 40006796255,   Elsevier: Scopus)
11. 江口 覚, 河野 崇, 大下 修造, 中條 信義 :
ニコランジルによる培養ラット血管平滑筋細胞のATP感受性Kチャネル活性に及ぼすプロポフォールとチアミラールの影響,
麻酔, Vol.54, No.4, 364-369, 2005年.
(PubMed: 15852621,   CiNii: 40006710627,   Elsevier: Scopus)
12. 高石 和美, 横井 敬子, 宮城 敦, 上地 智博, 新城 啓和, 中條 信義 :
毛細血管拡張性運動失調症患者の全身麻酔経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.33, No.1, 100-101, 2005年.
(CiNii: 10014316158,   Elsevier: Scopus)
13. 大下 修弘, 江口 覚, 湯淺 哲也, 舘原 誠晃, 張 剛太, 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
低カリウム血症により心電図異常を認めた糖尿病患者の1例,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.33, No.1, 81-85, 2005年.
(CiNii: 10014316107,   Elsevier: Scopus)
14. Naohiro Ohshita, Nobuyoshi Nakajo and Motohide Takemura :
Characteristics of the trigeminal depressor response in cats,
Journal of Japanese Dental Society of Anesthesiology, Vol.33, No.1, 111, 2005.
15. 高石 和美, 富岡 重正, 金子 美幸, 中條 信義 :
家族性にCICR速度亢進を認めた症例,
臨床麻酔, Vol.29, No.1, 107-109, 2005年.
16. 大下 修弘, 江口 覚, 高石 和美, 張 剛太, 金子 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
過去10年間の外科的矯正手術における体液管理と輸血準備の効率化についての検討,
四国歯学会雑誌, Vol.17, No.2, 243-251, 2005年.
(CiNii: 50000130478)
17. 大下 修弘, 江口 覚, 久米 景子, 湯淺 哲也, 北村 清一郎, 中條 信義 :
全内臓逆位を伴った右胸心患者の全身麻酔経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.32, No.3, 381-382, 2004年.
(CiNii: 10013330512)
18. Naohiro Ohshita, Nobuyoshi Nakajo and Motohide Takemura :
Characteristics of the trigeminal depressor response in cats,
Journal of Neuroscience Research, Vol.76, No.6, 891-901, 2004.
(DOI: 10.1002/jnr.20131,   PubMed: 15160400)
19. Satoru Eguchi, Kikuji Yamashita, Hiroyuki Morimoto, Tetsuo Ichikawa, Nobuyoshi Nakajo and Seiichiro Kitamura :
Extracellular matrix formed by MC3T3-E1 osteoblast-like cells cultured on titanium 2. Collagen fiber formation,
Connective Tissue, Vol.36, No.1, 9-15, 2004.
(CiNii: 110003994262,   Elsevier: Scopus)
20. Kikuji Yamashita, Satoru Eguchi, Hiroyuki Morimoto, Takeo Hanawa, Tetsuo Ichikawa, Nobuyoshi Nakajo and Seiichiro Kitamura :
Extracellular matrix formed by MC3T3-E1 osteoblast-like cells cultured on titanium 1. Anchor structure,
Connective Tissue, Vol.36, No.1, 1-8, 2004.
(CiNii: 110003994261,   Elsevier: Scopus)
21. 金子 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
リドカインのグルコーストランスポータータイプ3に対する作用,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.32, No.2, 198-202, 2004年.
(CiNii: 10012839740)
22. 大下 修弘, 江口 覚, 工藤 景子, 湯淺 哲也, 中條 信義 :
2ヶ月で2度,全身麻酔を受けた超高齢者の1例,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.32, No.2, 250-251, 2004年.
(CiNii: 10012839877,   Elsevier: Scopus)
23. 大下 修弘, 江口 覚, 中條 信義, 湯淺 哲也, 鎌田 伸之 :
フェンタニルとプロポフォールの持続静脈内投与で術後管理を行った精神発達遅滞を伴う小児患者の1例,
臨床麻酔, Vol.28, No.4, 725-728, 2004年.
(CiNii: 80016596365)
24. 北岡 栄一郎, 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
徳島大学歯学部付属病院歯科麻酔科外来における過去17年間の臨床統計的観察,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.31, No.3, 309-310, 2003年.
25. 北岡 栄一郎, 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
徳島大学歯学部附属病院歯科麻酔外来における過去17年間の臨床統計的観察,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.31, No.3, 309-310, 2003年.
26. 野村 美幸, 富岡 重正, 三久 富子, 高石 和美, 中條 信義 :
肝肺症候群患者の抜歯時の全身管理経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.30, No.5, 590-591, 2002年.
(CiNii: 10010316141)
27. 三久 富子, 富岡 重正, 高石 和美, 野村 美幸, 中條 信義 :
再生不良性貧血を合併する上顎骨亜全摘術の麻酔経験,
臨床麻酔, Vol.26, No.7, 1119-1120, 2002年.
28. 中條 信義 :
双方向性リアルタイムの遠隔歯科診療支援システムの構築,
徳島大学総合情報処理センター広報, Vol.8, 7-13, 2002年.
29. 三久 富子, 野村 美幸, 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
味覚障害患者の治療経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.30, No.1, 62-68, 2002年.
(CiNii: 10007927863)
30. 高石 和美, 小積 麻衣子, 飛梅 悟, 古市 幸子, 和田 匡史, 野村 美幸, 三久 富子, 富岡 重正, 中條 信義 :
鎮静状態の新しい判定方法を使用した経験,
四国歯学会雑誌, Vol.14, No.2, 285-292, 2002年.
31. Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
No genotoxic effect of propofol in Chinese hamster ovary cells: Analysis by sister chromatid exchanges,
Acta Anaesthesiologica Scandinavica, Vol.44, No.10, 1261-1265, 2001.
(DOI: 10.1034/j.1399-6576.2000.441013.x,   PubMed: 11065208,   Elsevier: Scopus)
32. Shigemasa Tomioka, Masaaki Takechi, Naohiro Oshita and Nobuyoshi Nakajo :
Propofol is not effective for hyperventilation syndrome,
Anesthesia & Analgesia, Vol.92, No.3, 781-782, 2001.
(DOI: 10.1213/00000539-200103000-00042,   PubMed: 11226118,   Elsevier: Scopus)
33. 高石 和美, 野村 美幸, 大下 修弘, 三久 富子, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
Sturge-Weber 症候群患者の精神鎮静法経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.29, No.5, 633-634, 2001年.
34. 江口 覚, 大下 修弘, 三久 富子, 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
リドカインの味覚刺激の種類についての検討,
第28回 日本歯科麻酔麻酔学会総会, 2000年.
35. 栗尾 富子, 富岡 重正, 中條 信義 :
局所麻酔薬投与下における低酸素血症時の脳および口腔領域の臓器血流量への影響,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.3, 305-310, 2000年.
(CiNii: 10007925987,   Elsevier: Scopus)
36. 富岡 重正, 大下 修弘, 栗尾 富子, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
歯科治療時の静脈内鎮静法における呼気ガスサンプリングチューブNAZORCAPTM の有用性,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.2, 223-226, 2000年.
(CiNii: 10007925770,   Elsevier: Scopus)
37. 大下 修弘, 富岡 重正, 江口 覚, 栗尾 富子, 高石 和美, 中條 信義 :
Schwartz-Jampel syndrome 患者の歯科麻酔経験,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.28, No.2, 267-268, 2000年.
(CiNii: 10007925919)
38. 高石 和美, 中條 信義 :
仔牛大動脈内皮細胞による一酸化窒素産生に与える局所麻酔薬の影響,
四国歯学会雑誌, Vol.13, No.1, 35-47, 2000年.
39. 栗尾 富子, 中條 信義 :
低酸素血症時に局所麻酔薬が臓器血流量へ及ぼす影響について,
四国歯学会雑誌, Vol.13, No.1, 159-173, 2000年.
40. 桃田 幸弘, 富岡 重正, 栗尾 富子, 大下 修弘, 中條 信義 :
亜酸化窒素抵抗性気管チューブ Profile Soft-Seal Cuffの有用性の検討,
臨床麻酔, Vol.23, No.11, 1803-1805, 1999年.
41. Shigemasa Tomioka, Nobuyoshi Nakajo and M Takata :
INHIBITION OF STYLOGLOSSUS MOTONEURONS DURING THE PALATALLY INDUCED JAW-CLOSING REFLEX,
Neuroscience, Vol.92, No.1, 353-360, 1999.
42. 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
局所麻酔薬が血管内皮細胞へのアルギニン輸送に与える影響,
日本歯科麻酔学会誌, Vol.27, No.3, 199-304, 1999年.
43. 高石 和美, 富岡 重正, 栗尾 富子, 中條 信義 :
局所麻酔薬が動脈内皮細胞での一酸化窒素に与える影響,
日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.27, No.2, 151-157, 1999年.
44. Shigemasa Tomioka, Tomiko Kurio, Kazumi Takaishi and Nobuyoshi Nakajo :
Propofol Is Effective in Chemotherapy-Induced Nausea and Vomiting:A Case Report with Quantitative Analysis,
the International Anesthesia Research Society, Vol.89, 798-799, 1999.
45. Shigemasa Tomioka, Daisuke Uchida, Satoru Eguchi and Nobuyoshi Nakajo :
Elimination of hypersensitive gagging reaction to dentistry by propofol at subhypnotic doses,
Oral Diseases, Vol.4, 279-280, 1998.
46. Shigemasa Tomioka, Nobuyoshi Nakajo and M Takata :
Excitation of hypoglossal motoneurons responsible for tongue protrusions is associated with palatally induced jaw-closing reflex,
Neuroscience, Vol.78, No.2, 603-612, 1997.
47. Shigemasa Tomioka, Satoru Eguchi, Naoko Bando and Nobuyoshi Nakajo :
Effects of Midazolam and Flumazenil on Reflex Potentials of the Hypoglossal Nerve Evoked by Stimulation of the Palate,
Dentistry in Japan, Vol.32, 116-119, 1995.
48. M Takata, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
Excitation and inhibition of trigeminal motoneurons by palatal stimulation,
Experimental Brain Research, Vol.87, 497-504, 1991.
49. M Takata, N Tomomune, T Nagahama, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
Synaptic efficacy of inhibitory synapses and repetitive firing in the reinnervating trigeminal and hypoglossal motoneurons,
Neuroscience, Vol.36, No.3, 785-792, 1990.

国内講演発表:

1. 富岡 重正, 高石 和美, 中條 信義 :
アフリカツメガエル卵母細胞に発現したアクアポリン5に対する全身麻酔薬の作用,
第35回日本歯科麻酔学会総会, 2007年10月.
2. 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
ビデオ硬性挿管用喉頭鏡エアウェイスコープの使用経験,
第4回日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2007年7月.
3. 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
歯科治療中に痙攣発作を起こした解離性障害患者の1症例,
第4回日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2007年7月.
4. 太田 真弓, 富岡 重正, 高石 和美, 尾上 富太郎, 徳山 麗子, 金子 美幸, 中條 信義 :
抜管後に喘鳴を呈した1症例,
第3回歯科麻酔学会・中国四囲地方会., 2006年7月.
5. 高石 和美, 尾上 富太郎, 太田 真弓, 徳山 麗子, 金子 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
全身麻酔中に遭遇した停電の経験,
第3回歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2006年7月.
6. 富岡 重正, 高石 和美, 中條 信義 :
チュートリアル授業を用いた歯科麻酔臨床教育のアンケート調査による検討,
第33回 日本歯科麻酔学会, 2005年10月.
7. 富塚 佳史, 富岡 重正, 金子 美幸, 張 剛太, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
アスピリン喘息患者の鎮痛薬選択にin Vitroリンパ球幼若化検査を用いた2症例,
第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2005年7月.
8. 高石 和美, 張 剛太, 金子 美幸, 富塚 佳史, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
学生と卒業生に対する救急蘇生実習後の知識およびアンケート調査,
第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2005年7月.
9. 蓮井 義則, 張 剛太, 高石 和美, 中條 信義 :
ヒ素ミルク被害者の歯科治療経験,
第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2005年7月.
10. 富岡 重正, 金子 美幸, 高石 和美, 張 剛太, 江口 覚, 富塚 佳史, 中條 信義 :
β遮断薬が有効であった過換気症候群患者の一例,
第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2005年7月.
11. 張 剛太, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 大下 修弘, 金子 美幸, 中條 信義 :
学生の臨床実習中におけるストレス反応,
第32回 日本歯科麻酔学会, 2004年10月.
12. 富岡 重正, 金子 美幸, 張 剛太, 中條 信義 :
アフリカツメガエルの卵母細胞に発現したセロトニントランスポーターに対するケタミンの作用,
第32回 日本歯科麻酔学会, 2004年10月.
13. 高石 和美, 中條 信義 :
毛細血管拡張性運動失調症患者の全身麻酔経験,
第32回 日本歯科麻酔学会, 2004年10月.
14. 大下 修弘, 高石 和美, 江口 覚, 張 剛太, 野村 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
スポーツマン高校生の全身麻酔経験,
第32回 日本歯科麻酔学会, 2004年10月.
15. 大下 修弘, 江口 覚, 中條 信義, 竹村 元秀 :
三叉神経降圧反応を誘導する神経基盤,
第27回 日本神経科学大会, 2004年9月.
16. 高石 和美, 富岡 重正, 江口 覚, 大下 修弘, 張 剛太, 中條 信義 :
沖縄県重度心身障害者全身麻酔下歯科治療事業に参加して,
第2回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2004年7月.
17. 大下 修弘, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 張 剛太, 中條 信義 :
低カリウム血症により心電図異常を認めた糖尿病患者の1症例,
第1回 日本歯科麻酔学会中国・四国地方会, 2004年7月.
18. 江口 覚, 山下 菊治, 石川 友康, 富山 芳信, 大下 修弘, 細川 浩良, 北村 清一郎, 中條 信義 :
遠赤外線照射は麻酔効果を抑制する,
第22回麻酔メカニズム研究会, 2004年7月.
19. 大下 修弘, 江口 覚, 高石 和美, 野村 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
PCAによる術後疼痛管理を行った精神発達遅滞を伴う小児患者の一例,
第31回 日本歯科麻酔学会総会, 2003年9月.
20. 野村 美幸, 富岡 重正, 江口 覚, 高石 和美, 大下 修弘, 中條 信義 :
リドカインのグルコーストランスポーター Type3 に対する作用,
第31回 日本歯科麻酔学会総会, 2003年9月.
21. 大下 修弘, 江口 覚, 高石 和美, 野村 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
過去10年間における顎矯正手術の輸血準備量の検討,
第18回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2003年7月.
22. 高石 和美, 中條 信義, 富岡 重正, 江口 覚, 大下 修弘, 野村 美幸, 横山 和博, 芦田 有紀 :
発作性心房細動の症例,
第18回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2003年7月.
23. 富岡 重正, 野村 美幸, 中條 信義 :
グルコーストランスポーター Type3 に対する静脈内麻酔薬の作用,
第50回 日本麻酔学会, 2003年5月.
24. 大下 修弘, 中條 信義, 竹村 元秀 :
Trigeminal Depressor Responseの解析,
第24回 日本疼痛学会, 2002年12月.
25. 高石 和美, 中條 信義, 富岡 重正, 江口 覚, 大下 修弘, 野村 美幸 :
家族性にCICR速度亢進を認めた症例,
第30回 日本歯科麻酔学会総会, 2002年9月.
26. 大下 修弘, 江口 覚, 高石 和美, 野村 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
ネコ三叉神経刺激に伴う血圧変動に関与する中枢経路,
第30回 日本歯科麻酔学会総会, 2002年9月.
27. 江口 覚, 高石 和美, 大下 修弘, 野村 美幸, 富岡 重正, 中條 信義 :
歯科局所麻酔時の偶発症と局所麻酔薬アレルギーについての臨床的検討,
第30回 日本歯科麻酔学会総会, 2002年9月.
28. 大下 修弘, 野村 美幸, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 北岡 栄一郎, 田野 智之, 中條 信義 :
大量出血が予想された再生不良性貧血患者の全身麻酔経験,
第17回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2002年6月.
29. 北岡 栄一郎, 田野 智之, 野村 美幸, 大下 修弘, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
徳島大学歯学部附属病院歯科麻酔科外来に於ける過去10年間の臨床統計学的観察,
第17回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2002年6月.
30. 野村 美幸, 大下 修弘, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 北岡 栄一郎, 田野 智之, 中條 信義 :
肝肺症候群患者の抜歯時の全身管理経験,
第17回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2002年6月.
31. 森川 富昭, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 中條 信義, 坂井田 康彦, 藤本 幸重, 林 秀樹 :
i-heaithを用いた専門家による遠隔画像診断,
第6回 香川歯科医学大会, 2002年2月.
32. 今瀧 勝己, 坂井田 康彦, 神原 淳, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 原田 桂子, 中條 信義, 高石 和美 :
遠隔歯科診療システム(TURNS)を用いた全身管理下治療,
第6回 香川歯科医学大会, 2002年2月.
33. 森川 富昭, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 中條 信義, 坂井田 康彦, 藤本 幸重, 林 秀樹 :
l-healthを用いた専門家による遠隔画像診断,
香川県歯科医学大会, 2002年2月.
34. 今瀧 勝己, 坂井田 康彦, 神原 淳, 西野 瑞穗, 有田 憲司, 原田 桂子, 中條 信義, 高石 和美 :
遠隔歯科診療システム(TURNS)を用いた全身管理下治療,
香川県歯科医学大会, 2002年2月.
35. 高石 和美, 有田 憲司, 中條 信義, 西野 瑞穗 :
障害者歯科医療における遠隔歯科診療支援システムを用いた病診連携の試み,
第18回 日本障害者歯科学会総会, 2001年12月.
36. Kazumi Takaishi, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
Effects of Local Anesthetics on Nitric Oxide Production in Cultured Bovine Aortic Endothlial Cells,
2001 ASA Annual Meeting, Oct. 2001.
37. 高石 和美, 野村 美幸, 大下 修弘, 三久 富子, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
遠隔歯科診療支援システムの使用経験,
第29回 日本歯科麻酔学会総会, 2001年10月.
38. 三久 富子, 野村 美幸, 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義, 大下 修弘, 江口 覚 :
味覚障害患者の治療経験,
第29回 日本歯科麻酔学会総会, 2001年10月.
39. 富岡 重正, 大下 修弘, 野村 美幸, 三久 富子, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
過換気症候群にプロフォールが無効であった症例,
第29回 日本歯科麻酔学会総会, 2001年10月.
40. 高石 和美, 小積 麻衣子, 和田 匡史, 野村 美幸, 大下 修弘, 三久 富子, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
広範囲顎下部欠損患者の気道確保にCOPAが有用であった一症例,
第16回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2001年8月.
41. 和田 匡史, 小積 麻衣子, 野村 美幸, 大下 修弘, 三久 富子, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
マシモセットラディカルの使用経験,
第16回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2001年8月.
42. 小積 麻衣子, 和田 匡史, 野村 美幸, 大下 修弘, 三久 富子, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
Sturge-Weber 症候群患者の精神鎮静法経験,
第16回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2001年8月.
43. 三久 富子, 小積 麻衣子, 和田 匡史, 野村 美幸, 大下 修弘, 高石 和美, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
プロポフォールにより興奮状態を呈した精神鎮静症例,
第16回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2001年8月.
44. 高石 和美, 富岡 重正, 中條 信義 :
仔牛大動脈内皮細胞における一酸化窒素合成酸素活性に対する局所麻酔薬の影響,
第22回 日本循環制御学会総会, 2001年5月.
45. 中條 信義 :
歯科治療時偶発症の見直し,
第10回 日本有病者歯科医療学会総会, 2001年2月.
46. 中條 信義 :
障害児(者)歯科治療における救急処置について,
高松歯科医師会, 2000年11月.
47. 高石 和美, 大下 修弘, 三久 富子, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
ブラディキニンによる血管内皮細胞内Ca2+濃度上昇に対する局所麻酔薬の影響,
第28回 日本歯科麻酔学会総会, 2000年10月.
48. Kazumi Takaishi, Shigemasa Tomioka and Nobuyoshi Nakajo :
Effects of Local Anesthetics on L-arginine Transport in Cultured Bovine Aortic Endothlial Cells,
2000 ASA Annual Meeting, Oct. 2000.
49. 中條 信義 :
リスクマネージメントについて,
文部省 「リフレッシュ教育推進プログラム」, 2000年7月.
50. 山本 真, 山下 勉, 新田 幸司, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
徳島大学歯学部付属病院における過去10年間の院内救急症例の検討,
第15回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2000年7月.
51. 三久 富子, 新田 幸司, 山下 勉, 山本 真, 高石 和美, 江口 覚, 中條 信義 :
全身麻酔と BIS ( bispectral index ) モニター,
第15回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2000年7月.
52. 高石 和美, 新田 幸司, 山下 勉, 山本 真, 江口 覚, 中條 信義 :
静脈内鎮静法におけるBISモニターの使用経験,
第15回 中国・四国歯科麻酔研究会, 2000年7月.
53. 菊池 輝彦, 中久 加奈, 藤本 尚久, 江口 覚, 富岡 重正, 中條 信義 :
知能機能に対する笑気の影響,
第24回四国歯学会, 2000年6月.

報告書:

1. 細井 和雄, 中條 信義, 羽地 達次, 赤松 徹也 :
肥満細胞由来キニノーゲンによる炎症とその抑制 -抗アレルギー新薬の開発-,
平成13年度-平成15年度文部省科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書, 徳島, 2004年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 麻酔薬のアクアポリンへの関与について (研究課題/領域番号: 17592087 )
  • 肥満細胞由来キニノーゲンによる炎症とその抑制―抗アレルギー新薬の開発― (研究課題/領域番号: 13557154 )
  • 侵害刺激による三叉・迷走神経反射は存在するか? (研究課題/領域番号: 10671883 )
  • 笑気吸入後の痛覚過敏反応について--局所脳血流とNO環状GNPの関与 (研究課題/領域番号: 08672313 )
  • 局所麻酔薬の血管への作用について-とくにNO産生への影響- (研究課題/領域番号: 07672179 )
  • 過換気条件における一酸化窒素と脳血流量について (研究課題/領域番号: 06672007 )
  • 研究者番号(80069046)による検索