検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 歯学域 > 口腔科学部門 > 口腔保健学系 > 口腔保健教育学 >
徳島大学 > 歯学部 > 口腔保健学科 > 口腔保健基礎学講座 >
徳島大学 > 口腔科学教育部 > 口腔保健学専攻 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

口腔外科学 (Oral and Maxillofacial Surgery)
口腔保健教育学

研究テーマ

ヘルペスウイルス感染症, 唾液腺腫瘍
多職種間連携教育

著書・論文

著書:

1. 伊賀 弘起 :
歯科衛生士のための口腔内科, --- 全身と口腔をつなぐオーラルメディシン ---,
医歯薬出版株式会社, 東京, 2019年10月.
2. 松下 英二, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵, 山中 克己 :
口腔ケアに関連する国家試験の出題基準・出題状況および教育内容の調査研究,
日本口腔ケア学会, 2014年3月.
(CiNii: 40019956032)
3. 米山 武義, 伊賀 弘起 :
多職種連携時代の幕開け,
2013年4月.
4. 伊賀 弘起 :
口腔外科学・歯科麻酔学,
クインテッセンス出版 株式会社, 2013年2月.
5. 伊賀 弘起 :
第5章主な病気を理解する 2.口内炎,口角炎,
財団法人日本口腔保健協会, 2011年1月.

学術論文(審査論文):

1. Miki Satoh, Arisa Kurokawa, Hiroko Sugimoto, Yuko Yasuhara, Hiromi Nakae, Yukari Shinohara, Tetsuya Tanioka, Hiroki Iga, Daisuke Hinode, Yoshihiro Suzuki, Souichi Honda and Rozzano De Castro Locsin :
Relationship among Health Related Quality of Life, Quality of Sleep, and Oral Health Condition,
Health, Vol.10, No.2, 204-214, 2018.
(DOI: 10.4236/health.2018.102017)
2. 中江 弘美, 吉岡 昌美, 薮内 さつき, 土井 登紀子, 藤原 奈津美, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
徳島県内の回復期病院における看護師の口腔ケアに対する認識ーアンケート調査結果からー,
四国公衆衛生学会雑誌, Vol.62, No.1, 95-99, 2017年.
3. Tokiko Doi, Daisuke Hinode, Hiromi Nakae, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Hiroki Iga and Fukushima Yuzuru :
Relationship between Chewing Behavior and Oral Conditions in Elementary School Children Based on the "Chewing 30" Program: An Intervention Study,
Journal of Dental Health, Vol.66, No.5, 438-444, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111210)
4. 中江 弘美, 吉岡 昌美, 薮内 さつき, 土井 登紀子, 藤原 奈津美, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
回復期病院職員が抱える口腔ケアについての悩み-他職種へのアンケート調査より-,
日本口腔ケア学会雑誌, Vol.11, No.1, 30-34, 2016年.
(CiNii: 40021055764)
5. 吉岡 昌美, 石川 久子, 永井 浩美, 伊賀 弘起, 東 雅之 :
外来化学療法患者の口腔健康管理に対する認識,
日本口腔ケア学会雑誌, Vol.11, No.1, 24-29, 2016年.
(CiNii: 40021055743)
6. 池田 真己, 井手口 英章, 伊賀 弘起, 日野出 大輔, 河野 文昭 :
歯科衛生士養成校におけるOSCE導入の教育学的効果に関する解析,
日本歯科衛生教育学会雑誌, Vol.7, No.1, 73-82, 2016年.
(CiNii: 40020870277)
7. 中野 雅德, 尾崎 和美, 白山 靖彦, 松山 美和, 那賀川 明美, 中江 弘美, 伊賀 弘起, 大熊 るり, 藤島 一郎 :
要介護高齢者の口腔ケアを支援する簡易版アセスメントシートの開発,
日本摂食嚥下リハビリテーション学会誌, Vol.18, No.1, 3-12, 2014年.
8. 白山 靖彦, 尾崎 和美, 中野 雅德, 薮内 さつき, 中江 弘美, 那賀川 明美, 伊賀 弘起 :
クラウドコンピューティングを活用した口腔保健業務支援システムの有用性に関する検討,
総合リハビリテーション, Vol.41, No.6, 569-572, 2013年.
(CiNii: 40019654895)
9. 中江 弘美, 日野出 大輔, 薮内 さつき, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
地域育成型歯学教育を推進するための教育管理ネットワークシステム導入の有用性,
日本歯科衛生教育学会雑誌, Vol.4, No.1, 49-54, 2013年.
(CiNii: 40019742142)
10. Miki Satoh, Arisa Kurokawa, Hiroko Sugimoto, Yuko Yasuhara, Hiromi Nakae, Yukari Shinohara, Tetsuya Tanioka, Hiroki Iga, Daisuke Hinode, Yoshihiro Suzuki, Souichi Honda and Rozzano De Castro Locsin :
Relationship among Health Related Quality of Life, Quality of Sleep, and Oral Health Condition,
Health, Vol.10, No.2, 204-214, 2012.
(DOI: 10.4236/health.2018.102017)
11. 中江 弘美, 日野出 大輔, 薮内 さつき, 竹内 祐子, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 尾崎 和美, 羽田 勝, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
地域高齢者との福祉体験学習の教育効果と地域貢献事業としての評価,
大学教育研究ジャーナル, Vol.8, 17-24, 2011年.
(徳島大学機関リポジトリ: 82982,   CiNii: 110008436657)
12. 伊賀 弘起, 日野出 大輔, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 尾崎 和美, 羽田 勝, 吉岡 昌美, 吉田 賀弥, 竹内 祐子, 星野 由美, 松本 尚子, 永田 俊彦 :
徳島大学パイロット事業支援プログラム「歯科医療系学生の口腔保健・福祉体験実習による健康長寿支援」,
大学教育研究ジャーナル, Vol.6, 108-114, 2009年.
(徳島大学機関リポジトリ: 82696,   CiNii: 110007591420)
13. 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
教育GP「高齢社会を担う地域育成型歯学教育」(第1報) 高齢者交流学習による教育効果,
四国歯学会雑誌, Vol.22, No.1, 129-131, 2009年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109789)
14. Ammar Almofti, Daisuke Uchida, Nasima Mila Begum, Yoshifumi Tomizuka, Hiroki Iga, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato :
The clinicopathological significance of the expression of CXCR4 protein in oral squamous cell carcinoma,
International Journal of Oncology, Vol.25, No.1, 65-71, 2004.
(PubMed: 15201990)
15. 佐竹 秀太, 高木 豊明, 堀内 信也, 横関 雅彦, 藤澤 健司, 宮本 洋二, 伊賀 弘起, 吉田 秀夫, 長山 勝, 佐藤 光信, 森山 啓司 :
徳島大学歯学部附属病院矯正歯科における顎変形症患者の臨床統計学的検討,
四国歯学会雑誌, Vol.15, No.2, 257-262, 2003年.
16. 川口 真一, 下村 学, 細木 秀彦, 上村 修三郎, 坂野 啓一, 市川 哲雄, 伊賀 弘起, 吉田 秀夫 :
パノラマX線画像の視覚評価に関する基礎的検討,
四国歯学会雑誌, Vol.11, No.2, 253-262, 1999年.
17. Mitsunobu Sato, Koji Harada, Hideo Yoshida, Yura Yoshiaki, Masayuki Azuma, Hiroki Iga, Takashi Bando, Kawamata Hitoshi and Yoshihiro Takegawa :
Therapy for oral squamous cell carcinoma by tegafur and streptococcal agent OK-432 in combination with radiotherapy : Association of the therapeutic effect with differentiation and apoptosis in the cancer cells,
Apoptosis, Vol.2, No.2, 227-238, 1997.
18. Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Kali Ryoli, Masato Okamoto, Hiroki Iga, Kawamata Hitoshi, Kobayasi Shosuke, Aladib Walid, Yanagawa Tetsuo and Yoshihiro Takegawa :
Induction of Bone Formation in an Adenoid Cystic Carcinoma of the Maxillary Sinus by Adoptive Immunotherapy Involving Intra-arterial Injection of Lymphokine-Activated Killer Cells and Recombinant Interleukin-2 in Combination with Radiotherapy,
Journal of Biological Response Modifiers, Vol.9, No.3, 329-334, 1990.

学術論文(紀要・その他):

1. 松下 英二, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵, 升井 一朗, 山中 克己 :
シラバスにおける医療関係専門職が学ぶ口腔ケア関連科目について― シラバスによる教育内容の調査 ―,
日本口腔ケア学会誌, Vol.12, No.1, 2017年.
2. 垣内 菜摘, 湊 晶帆, 岡澤 悠衣, 大津 朱里, 藤原 奈津美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起 :
ヘルシンキ・メトロポリア応用科学大学への短期留学における活動報告,
四国歯学会雑誌, Vol.27, No.1, 49-53, 2014年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109854)
3. 吉岡 昌美, 松本 尚子, 星野 由美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 横山 正明, 市川 哲雄, 河野 文昭, 野間 隆文 :
キャリア形成支援教育プログラムの開発と教育効果の評価-「チーム医療体験学習」の実践的研究を通して-,
大学教育研究ジャーナル, Vol.6, 24-43, 2009年.
(徳島大学機関リポジトリ: 82689,   CiNii: 110007590927)
4. 中野 雅德, 細井 和雄, 伊賀 弘起 :
朝鮮大学校歯科大学訪問の報告,
四国歯学会雑誌, Vol.21, No.1, 287-288, 2008年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109773)

学術レター:

1. 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 由良 義明, 東 雅之, 伊賀 弘起, 加地 亮詞, 板東 高志, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 :
口腔扁平上皮癌に対するUFT,OK-432, 放射線治療を併用した一次治療,
BIOTHERAPY, Vol.6, No.1, 108-111, 1992年.

総説・解説:

1. 伊賀 弘起 :
ヘルペスウイルスによる口腔領域の疾患,
デンタルハイジーン, Vol.35, No.9, 985-987, 2015年9月.
2. 横山 正明, 吉岡 昌美, 平島 美穂, 横山 希実, 玉谷 香奈子, 伊賀 弘起, 市川 哲雄 :
徳島大学病院入院患者の歯科的ニーズ 口腔管理センターにおける受け入れ状況から,
四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 173-177, 2010年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109795)
3. 伊賀 弘起 :
口腔保健学科における口腔保健学教育,
四国歯学会雑誌, Vol.21, No.2, 309-317, 2009年1月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109777)

国際会議:

1. Tokiko Doi, Daisuke Hinode, Hiromi Nakae, Satsuki Yabuuchi, Kanako Tamatani, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Masanori Nakano, Hiroki Iga and Yuzuru Fukushima :
The effect of the education program chewing 30 through the information and communication technology system,
The 3rd Asian plus and Tokushima Joint International Conference, Indonesia, Dec. 2014.
2. Daisuke Hinode, Tokiko Doi, Hiromi Nakae, Satsuki Yabuuchi, Kanako Tamatani, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Hiroki Iga, Hiroki Iga and Yuzuru Fukushima :
Relationship between sufficient chewing behavior and oral conditions in Japanese primary school children through the chewing 30 program,
100th Annual Meeting of American Academy of Periodontology, Sep. 2014.
3. Doi Tokiko, Daisuke Hinode, Hiromi Nakae, Yabuuchi Satsuki, Kanako Tamatani, Masami Yoshioka, Miwa Matsuyama, Masanori Nakano, Hiroki Iga and Fukushima Yuzuru :
Relationship between lifestyle and oral health conditions in school children,
International Week 2013, May 2013.
4. Misa Iuchi, Misaki Yamaguchi, Miwa Matsuyama and Hiroki Iga :
Curriculum of oral health promotion for the elderly in school of Oral Health and Welfarethe University of Tokushima,
International week 2012, Mar. 2012.
5. Miwa Matsuyama and Hiroki Iga :
The role of the dental hygienist in dysphagia rehabilitation in Japanese ultra-aged society International Weeki in Helsinki 2012,
International week 2012, Mar. 2012.

国内講演発表:

1. 伊賀 弘起 :
歯科衛生士教育における口腔ケア教育のエンドポイントを考える,
第16 回日本口腔ケア協会学術大会 in 栃木∼口腔ケアのエンドポイントを見据えて∼ プログラム・抄録集, 28-29, 2019年2月.
2. 伊賀 弘起, 日野出 大輔, ロディス Maningo オマー, 河野 文昭 :
交換留学生プログラムに導入したヒト型患者ロボットによる歯科衛生士の態度・技能教育の試み,
平成30年度 全学FD推進プログラム 大学教育カンファレンス in 徳島 発表抄録集, 30-31, 2018年12月.
3. 黒川 亜里紗, 杉本 博子, 佐藤 美樹, 安原 由子, 中江 弘美, 篠原 紫, 伊賀 弘起, 日野出 大輔, 本田 壮一, 谷岡 哲也 :
慢性疾患を抱える55歳以上の地域在住成人の口腔衛生状態,口腔関連QOL,観光関連QOL睡眠の質との関係,
第255回徳島医学会学術集会, 2017年8月.
4. 伊賀 弘起, 日野出 大輔, 白山 靖彦, 河野 文昭 :
歯科衛生士学生を対象に行った高齢者施設の口腔ケアに関する国際的な意識調査,
第36回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2017年7月.
5. 森山 聡美, 岡澤 悠衣, 吉岡 昌美, 十川 悠香, 中江 弘美, 土井 登紀子, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
食道がん化学療法患者への漢方薬応用の有効性,
第26回 近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2016年10月.
6. 伊賀 弘起 :
文部科学省選定課題解決型高度医療人材養成プログラム「徳島大学歯学部口腔保健学科における国際展開について」,
2016年9月.
7. 中江 弘美, 薮内 さつき, 藤原 奈津美, 柳沢 志津子, 吉岡 昌美, 吉田 賀弥, 竹内 祐子, 渡辺 朱理, 土井 登紀子, 松山 美和, 伊賀 弘起, 尾崎 和美, 日野出 大輔, 中野 雅德, 白山 靖彦 :
健口体操ポスターを活用した口腔機能向上の取り組み,
第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2016年4月.
8. 森山 聡美, 吉岡 昌美, 十川 悠香, 中江 弘美, 土井 登紀子, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
食道がん化学療法患者に対するがん支持療法としての専門的口腔ケアの効果,
第26回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2015年9月.
9. 中江 弘美, 藤原 奈津美, 伊賀 弘起, 吉岡 昌美, 日野出 大輔 :
全人的医療を支援する歯科衛生士教育としての病棟実習の取り組みとその効果,
第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 鹿児島市, 2015年7月.
10. 薮内 さつき, 中江 弘美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 尾崎 和美, 白山 靖彦, 松山 美和, 吉岡 昌美, 柳沢 志津子, 藤原 奈津美, 渡辺 朱理, 土井 登紀子, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
歯学部学生の情動知能に対する高齢者交流学習の効果,
第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 鹿児島市, 2015年7月.
11. 森山 聡美, 吉岡 昌美, 村上 愛由, 森下 幸, 十川 悠香, 中江 弘美, 土井 登紀子, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
食道がん化学療法患者の全身状態・栄養摂取状況と口腔粘膜炎との関連性,
第12回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2015年6月.
12. 中江 弘美, 吉岡 昌美, 薮内 さつき, 土井 登紀子, 藤原 奈津美, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
回復期病院職員が抱える口腔ケアについての悩みー他職種へのアンケート調査よりー,
第12回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2015年6月.
13. 森山 聡美, 吉岡 昌美, 村上 愛由, 十川 悠香, 中江 弘美, 土井 登紀子, 日野出 大輔, 伊賀 弘起 :
食道がん周術期患者の口腔内状態について,
第60回四国公衆衛生学会総会 平成26年度四国公衆衛生研究発表会・高松, 2015年2月.
14. 薮内 さつき, 中江 弘美, 日野出 大輔, 竹内 祐子, 伊賀 弘起, 尾崎 和美, 白山 靖彦, 松山 美和, 柳沢 志津子, 吉岡 昌美, 吉田 賀弥, 藤原 奈津美, 渡辺 朱理, 土井 登紀子, 中野 雅德, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
地域育成型歯学教育プログラムの評価(第2報)地域福祉体験学習における教育効果の変化,
平成26年度FD推進プログラム 大学教育カンファレンスin徳島, 62-63, 2014年12月.
15. 中江 弘美, 日野出 大輔, 森山 聡美, 土井 登紀子, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起 :
脳血管障害患者と健常者の舌苔中における細菌叢についての比較検討,
第25回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会・神戸, 2014年10月.
16. 伊賀 弘起 :
新しい歯科衛生士の養成をめざして, --- 多職種連携における歯科衛生士の教育 ---,
日本歯科衛生学会 第8回学術大会ワークショップ・神戸, 2014年9月.
17. 星野 由美, 溝部 潤子, 中道 敦子, 渡辺 朱理, 藤原 奈津美, 尾崎 和美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 岩城 重次, 菅 武雄 :
口腔ケアシミュレータを応用したリカレント教育の試み -学生実習との比較- ・北九州,
第33回日本歯科医学教育学会, 2014年7月.
18. 薮内 さつき, 中江 弘美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 尾崎 和美, 白山 靖彦, 松山 美和, 柳沢 志津子, 吉岡 昌美, 星野 由美, 藤原 奈津美, 渡辺 朱理, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
高齢者交流学習後の歯学部生の高齢者イメージの変化 ・北九州,
日本歯科医学教育学会雑誌, 105, 2014年7月.
19. 石川 久子, 永井 浩美, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 東 雅之, 松尾 敬志, 丹黒 章 :
外来化学療法患者の口腔健康管理に対する意識調査,
第11回日本口腔ケア学会・旭川, 2014年6月.
20. 柳沢 志津子, 白山 靖彦, 中野 雅德, 尾崎 和美, 伊賀 弘起 :
口腔保健業務支援システムを用いた離島高齢者福祉施設における連携体制の構築,
第11回日本口腔ケア学会総会, 2014年6月.
21. 星野 由美, 中道 敦子, 管 武雄, 渡辺 朱理, 藤原 奈津美, 松山 美和, 尾崎 和美, 岩城 重次, 日野出 大輔, 伊賀 弘起 :
歯科衛生士学生を対象とした新しい口腔ケア教育の取り組み-口腔ケアシミュレータを応用したケア実習の効果-,
日本歯科衛生教育学会雑誌, Vol.14, No.2, 109, 2013年12月.
22. 土井 登紀子, 日野出 大輔, 中江 弘美, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 薦田 淳司 :
高校生の生活習慣・食習慣と肥満との関連性,
第24回近畿・中国・四国口腔衛生学会, 2013年10月.
23. 伊賀 弘起 :
多職種連携にかかわる歯科衛生士教育ー新しい歯科衛生士の養成をめざしてー,
日本歯科衛生学会誌, Vol.8, No.1, 85, 2013年9月.
24. 中道 敦子, 星野 由美, 加根 千賀子, 松山 美和, 伊賀 弘起 :
口腔保健学科臨床実習における専門職連携教育(IPE)の試み,
第32回日本歯科医学教育学会総会および学術大会プログラム・抄録集, 168, 2013年7月.
25. 松下 英二, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵, 山中 克己 :
口腔ケアに関連する国家試験の出題基準・出題状況および教育内容の調査,
第10回日本口腔ケア学会総会学術大会プログラム・抄録集, 112, 2013年6月.
26. 尾崎 和美, 那賀川 明美, 中野 雅德, 白山 靖彦, 松山 美和, 日野出 大輔, 羽田 勝, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 吉田 賀弥, 竹内 祐子, 星野 由美, 藤原 奈津美, 中江 弘美, 薮内 さつき, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 市川 哲雄 :
社会福祉施設での訪問口腔ケアを支援する包括ケア型地域ICTシステムについて,
第22回日本歯科医学会総会プログラム・事前抄録集, 163, 2012年11月.
27. 江頭 陽子, 村上 圭史, 弘田 克彦, 伊賀 弘起, 三宅 洋一郎 :
新規抗菌性界面活性剤の臨床応用を目指した基礎研究,
第65回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2012年10月.
28. 土井 登紀子, 日野出 大輔, 中江 弘美, 天羽 崇, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 福島 襄 :
歯と口の健康づくりに関する学習の効果について,
第23回 近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2012年10月.
29. 十川 悠香, 武川 香織, 岡田 侑子, 真杉 幸江, 廣瀬 薫, 横山 正明, 吉岡 昌美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起 :
造血幹細胞移植患者の口腔粘膜炎に関する研究,
第23回 近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2012年10月.
30. 伊賀 弘起 :
口腔保健を担う専門職歯科衛生士の養成をめざして,
第60回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2012年10月.
31. 吉岡 昌美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起 :
食道がん周術期における口腔内環境の変化,
第60回NPO法人日本口腔外科学会中国・四国地方部会, 2012年10月.
32. 薮内 さつき, 中江 弘美, 日野出 大輔, 竹内 祐子, 伊賀 弘起, 尾崎 和美, 羽田 勝, 白山 靖彦, 松山 美和, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 星野 由美, 藤原 奈津美, 中野 雅德, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
高齢社会を担う地域育成型歯学教育:専門教育終了時の授業アンケートから考察される教育効果,
第31回日本歯科医学教育学会総会および学術大会プログラム・抄録集, 124, 2012年7月.
33. 中江 弘美, 日野出 大輔, 一宮 斉子, 天羽 崇, 平島 美穂, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 福島 大輔 :
脳血管障害患者への専門的口腔ケア介入の効果,
第9回日本口腔ケア学会総会学術大会プログラム・抄録集, 97, 2012年6月.
34. 松下 英二, 山中 克己, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵 :
口腔ケア関連科目の開講状況についてー医療関係者養成施設の調査ー,
第9回日本口腔ケア学会総会学術大会プログラム・抄録集, 111, 2012年6月.
35. 薮内 さつき, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 尾崎 和美, 中江 弘美, 石川 真琴, 江頭 陽子 :
介護施設職員のための口腔ケアセミナープログラム構築の試み,
第9回日本口腔ケア学会総会学術大会プログラム・抄録集, 106, 2012年6月.
36. 江頭 陽子, 村上 圭史, 弘田 克彦, 伊賀 弘起, 三宅 洋一郎 :
新規抗菌性界面活性剤の臨床応用を目指した基礎研究,
四国歯学会第40回例会, 2012年3月.
37. 中江 弘美, 薮内 さつき, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
学外体験学習における教育管理システムの運用とその効果,
平成23年度全学FD大学教育カンファレンス in 徳島, 2012年1月.
38. 中江 弘美, 一宮 斉子, 福島 大輔, 天羽 崇, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
脳卒中患者の口腔状態と専門的口腔ケアによる効果,
第22回 近畿・中国・四国口腔衛生学会総会 抄録集, 20, 2011年10月.
39. 伊賀 弘起 :
徳島大学のFD活動ー全学と部局の連動ー,
第30回日本歯科医学教育学会シンポジウム3, 2011年7月.
40. 日野出 大輔, 薮内 さつき, 中江 弘美, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
地域育成型歯学教育を推進するための教育管理ネットワークシステムの構築とその活用,
第30回日本歯科医学教育学会総会・学術大会および記念大会, 2011年7月.
41. 細木 秀彦, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
定期健康診断に対する学生の意識調査,
日本歯科医学教育学会, 136, 2011年7月.
42. 鳥羽 美香, 山中 克己, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵 :
各医療関係者の国家試験問題における,口腔ケア関連問題の占める割合,
第8回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2011年6月.
43. 薮内 さつき, 中江 弘美, 日野出 大輔, 竹内 祐子, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 羽田 勝, 尾崎 和美, 吉岡 昌美, 吉田 賀弥, 中道 敦子, 星野 由美, 藤原 奈津美, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
徳島大学教育GP「高齢社会を担う地域育成型歯学教育」授業アンケートから考察される教育効果,
平成22年度全学FD大学教育カンファレンス in 徳島, 2011年1月.
44. 星野 由美, 金久 弥生, 菅 武雄, 戸原 玄, 野原 幹司, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 森戸 光彦 :
歯科衛生士養成機関における摂食・嚥下リハビリテーションに関する教育の現状, --- -第1報 コアカリキュラム施行前の実態調査- ---,
第1回 日本歯科衛生教育学会, Vol.1, No.1, 76-77, 2010年12月.
45. 中江 弘美, 日野出 大輔, 薮内 さつき, 伊賀 弘起, 吉岡 昌美, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 尾崎 和美, 羽田 勝, 中道 敦子 :
地域高齢者との福祉体験学習の教育効果と地域貢献事業としての評価,
第7回日本口腔ケア学会学術大会, 2010年11月.
46. 山中 克己, 伊賀 弘起, 吉田 幸恵, 鳥羽 美香 :
各医療関係者の教育課程における,口腔ケア関連授業科目の占める割合,
第7回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2010年11月.
47. 薮内 さつき, 伊賀 弘起, 中江 弘美, 日野出 大輔, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 羽田 勝, 尾崎 和美, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 星野 由美, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
「人間力の向上」を目指した教育プログラム-「高齢者交流学習」-,
第29回日本歯科医学教育学会, 2010年7月.
48. 日野出 大輔, 中江 弘美, 横山 正明, 吉岡 昌美, 伊賀 弘起 :
徳島大学歯学部での口腔機能向上をテーマとした地域福祉体験学習の取り組み,
第21回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2010年6月.
49. 伊賀 弘起, 中野 雅德, 日野出 大輔, 尾崎 和美, 竹内 久裕, 吉本 勝彦, 林 良夫 :
口腔保健学を基軸とした国際的社会福祉教育プログラムの構築に向けて,
平成21年度 全学FD 徳島大学教育カンファレンス, 2010年3月.
50. 中江 弘美, 日野出 大輔, 薮内 さつき, 竹内 祐子, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 羽田 勝, 尾崎 和美, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 星野 由美, 松本 尚子, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
地域育成型歯学教育プログラムの評価 -地域福祉体験学習の取り組みを通して-,
平成21年度 全学FD 徳島大学教育カンファレンス, 2010年3月.
51. 伊賀 弘起 :
口腔ケアの標準化,
第6回日本口腔ケア学会, 2009年11月.
52. 吉岡 昌美, 松本 尚子, 中江 弘美, 日野出 大輔, 伊賀 弘起, 河野 文昭, 野間 隆文 :
「チーム医療体験学習」における栄養学専攻大学院生との交流を通じたキャリア形成支援,
第28回日本歯科学医学教育学会, 2009年11月.
53. 日野出 大輔, 中江 弘美, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 羽田 勝, 尾崎 和美, 吉岡 昌美, 中道 敦子, 星野 由美, 松本 尚子, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
「高齢社会を担う地域育成型歯学教育」—地域福祉体験学習の取り組みと教育効果—,
第28回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2009年11月.
54. 高石 和美, 河野 文昭, 伊賀 弘起 :
本学歯学部2年次学生の早期体験実習におけるスモールグループディスカッションの導入,
第28回日本歯科医学教育学会, 2009年11月.
55. 吉岡 昌美, 松本 尚子, 中江 弘美, 阿部 洋子, 横山 正明, 玉谷 香奈子, 横山 希美, 星野 由美, 伊賀 弘起, 日野出 大輔 :
NSTと口腔ケアを軸とした体験学習による歯学部学生のキャリア支援教育の試み,
口腔衛生学会雑誌, Vol.59, No.5, 606, 2009年6月.
56. 日野出 大輔, 竹内 祐子, 伊賀 弘起, 中野 雅德, 吉田 秀夫, 羽田 勝, 尾崎 和美, 吉岡 昌美, 吉田 賀弥, 星野 由美, 松本 尚子, 河野 文昭, 吉本 勝彦 :
高齢社会を担う地域育成型歯学教育 -初年次教育における達成課題-,
平成20年度 全学FD 徳島大学教育カンファレンス, 2009年1月.
57. Masami Yoshioka, Naoko Matsumoto, Yumi Hoshimo, Daisuke Hinode, Hiroki Iga, Masaaki Yokoyama, Tetsuo Ichikawa, Fumiaki Kawano and Takafumi Noma :
-,
第27回日本歯学医学教育学会 総会及び学術大会, Jul. 2008.
58. 星野 由美, 尾崎 和美, 松本 尚子, 吉田 賀弥, 吉岡 昌美, 竹内 祐子, 吉田 秀夫, 日野出 大輔, 中野 雅德, 伊賀 弘起, 羽田 勝 :
歯科衛生士教育の4年生教育に関するニーズ,
第2回 日本衛生士教育学術大会, 2007年11月.
59. 工藤 隆治, 細木 秀彦, 中野 雅德, 羽田 勝, 藤澤 健司, 伊賀 弘起, 伊賀 弘起, 松本 文博, 坂東 永一 :
徳島大学歯学部附属病院における顎機能診査レポートシステムの構築,
日本顎関節学会総会・学術大会 プログラム・抄録集, 120, 2003年7月.
60. 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 加治 亮詞, 岡本 正人, 伊賀 弘起, 川又 均, ワリド アルアデブ, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 :
LAK細胞とγIL-2の動注による免疫療法と放射線療法を併用した上顎洞腺様膿庖癌における骨形成の誘導,
第48回日本癌学会総会(名古屋), 1989年9月.

その他・研究会:

1. Hiroki Iga, Yasuhiko Shirayama and Fumiaki Kawano :
Results of the Questionnaire study:The difference of interest about oral health care for the elderly in the DH students of Metroplia University and Tokushima University,
Exchange student program in Metroporia University in 2017, Aug. 2017.

報告書:

1. Hiroki Iga, Daisuke Hinode, RODIS Marianito Maningo Omar, Yasuhiko Shirayama, TOIVANEN-LABIAD Tuula, NUUTINEN Erja, HAARALA Päivi, AHOKAS Aija and Fumiaki Kawano :
International Survey Regarding Oral Health Care in Facilities for Elderly in the Dental Hygiene Student Exchange Program,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.31, No.1, 73-77, Jul. 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111942,   DOI: 10.20738/johb.31.1_73,   CiNii: 130007402947)

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • グローカルを踏まえた指導的歯科衛生士の戦略的育成 (研究課題/領域番号: 15K11449 )
  • 漢方薬を応用した口腔保健管理による入院患者への医療支援の確立 (研究課題/領域番号: 24390471 )
  • 脳血管障害患者への地域連携を強化した専門的口腔ケア継続システムの有効性 (研究課題/領域番号: 21390559 )
  • ヒト唾液腺癌細胞のDNA脱メチル化による分化誘導―骨芽細胞への変換 (研究課題/領域番号: 14771138 )
  • 口腔白板症に対する合成ビタミンD誘導体を用いた分化誘導療法の開発 (研究課題/領域番号: 14571896 )
  • LAK,IL-2,放射線との併用によるヒト唾液腺癌細胞の骨芽細胞への分化誘導 (研究課題/領域番号: 12877327 )
  • ヒト口腔扁平上皮癌におけるp27^<Kip1>発現と腫瘍分化及び予後との関連性 (研究課題/領域番号: 11671990 )
  • 二次口蓋突起癒合過程におけるMet癌遺伝子発現の役割 (研究課題/領域番号: 11470397 )
  • ヒト唾液腺癌細胞におけるEpstein-Barrウイルス持続感染 (研究課題/領域番号: 09877390 )
  • 口腔粘膜上皮の創傷治癒における表皮細胞増殖因子の役割 (研究課題/領域番号: 08672316 )
  • 研究者番号(40175188)による検索