検索:
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

憲法学 (Study of Constitution)

研究テーマ

イギリス近代憲法思想史 (個人, 自由 (), 平等, 人権, 主権) (イギリス市民革命期における近代憲法思想の成立に関する研究. トマス·ホッブスの政治·憲法思想の研究. 自由論.)

著書・論文

学術論文(紀要・その他):

1. 林 喜代美 :
ディヴィド·ヒュームのプロパティ論,
徳島大学社会科学研究, No.18, 43-80, 2005年.
2. 林 喜代美 :
ディヴィッド·ヒュームの法哲学,
徳島大学社会科学研究, No.17, 41-79, 2004年.
3. 林 喜代美 :
ジョン·ロックの寛容論と英国リベラリズム,
徳島大学社会科学研究, No.16, 1-28, 2003年.
4. 林 喜代美 :
ジョン·スチュアート·ミルの「自由論」を読む,
徳島大学社会科学研究, No.15, 1-38, 2002年.
5. 林 喜代美 :
ホッブスは個人主義者か,
徳島大学社会科学研究, No.14, 1-28, 2001年.
6. 林 喜代美 :
ホッブスの寛容論,
徳島大学社会科学研究, No.13, 65-101, 2000年.
7. 林 喜代美 :
ホッブスの法論,
徳島大学社会科学研究, No.12, 1-32, 1999年.
8. 林 喜代美 :
ホッブスにおける宗教と国家,
徳島大学社会科学研究, No.11, 61-97, 1998年.