検索:
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

医学 (Medicine)

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 中西 信人, 西村 匡司 :
集中治療における血行動態評価法 非侵襲的評価法,
医学図書出版, 2019年3月.
2. 板垣 大雅, 西村 匡司 :
「ARDSの病態と治療」集中治療医学レビュー2018-'19―最新主要文献と解説― 岡元和文監修.総合医学社.2018年,pp 160-165.,
2018年.
3. 西村 匡司 :
高流量経鼻カニューラ酸素療法:理論と実践.,
株式会社 羊土社, 2016年3月.
4. 堤 理恵, 西村 匡司 :
救急,重症患者での栄養評価,
株式会社 羊土社, 2014年11月.
5. 堤 理恵, 西村 匡司 :
救急,重症患者での栄養評価,
株式会社 羊土社, 2014年.
6. 井澤 眞代, 西村 匡司 :
急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の人工呼吸法と集中ケア,
総合医学社, 2014年.
7. 西村 匡司 :
集中治療専門医の社会的存在価値.,
2014年.
8. 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
気管挿管下人工呼吸法.救急・集中治療医学レビュー.,
2014年.
9. 小畠 久和, 西村 匡司 :
8-4人工呼吸と循環,
2013年5月.
10. 小畠 久和, 西村 匡司 :
8-4人工呼吸と循環,
株式会社 中山書店, 東京, 2013年.
11. 西村 匡司 :
呼吸困難,
へるす出版, 2012年2月.
12. 西村 匡司 :
呼吸不全,
へるす出版, 2012年2月.
13. 岡元 和文, 西村 匡司 :
PEEPとは,
2012年.
14. 西村 匡司 :
呼吸困難,
2012年.
15. 西村 匡司 :
わが国の医療現場を取り巻く環境—現況と展望—DPCとICU機能評価~課題と展望~,
2011年7月.
16. 西村 匡司 :
発熱と解熱療法,
2011年7月.
17. 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
気管チューブ,
南江堂, 2010年7月.

学術論文(審査論文):

1. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Rie Tsutsumi, Yusuke Akimoto, Yuki Nakano and Masaji Nishimura :
Upper limb muscle atrophy associated with in-hospital mortality and physical function impairments in mechanically ventilated critically ill adults: a two-center prospective observational study.,
Journal of Intensive Care, Vol.8, No.1, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 116553,   DOI: 10.1186/s40560-020-00507-7,   PubMed: 33292655)
2. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Rie Tsutsumi, Tomoko Yamamoto, Yoshitoyo Ueno, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Hiroshi Sakaue and Masaji Nishimura :
Effect of Electrical Muscle Stimulation on Upper and Lower Limb Muscles in Critically Ill Patients: A Two-Center Randomized Controlled Trial.,
Critical Care Medicine, Vol.48, No.11, e997-e1003, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115045,   DOI: 10.1097/CCM.0000000000004522,   PubMed: 32897665)
3. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Yoshitoyo Ueno, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki and Masaji Nishimura :
Change in diaphragm and intercostal muscle thickness in mechanically ventilated patients: A prospective observational ultrasougraphy study,
Journal of Intensive Care, Vol.7, 56, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114542,   DOI: 10.1186/s40560-019-0410-4)
4. Mutsuo Onodera, Emiko Nakataki, Nobuto Nakanishi, Taiga Itagaki, Masami Satou, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Bacterial Contamination of Circuit Inner Surfaces After High-Flow Oxygen Therapy.,
Respiratory Care, Vol.64, No.5, 545-549, 2019.
(DOI: 10.4187/respcare.06299,   PubMed: 30723170)
5. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Humidification Performance of Passive and Active Humidification Devices Within a Spontaneously Breathing Tracheostomized Cohort.,
Respiratory Care, Vol.64, No.2, 130-135, 2018.
(DOI: 10.4187/respcare.06294,   PubMed: 30254040)
6. Taiga Itagaki, Nobuto Nakanishi, Nao Okuda, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of High-Flow Nasal Cannula on Thoraco-Abdominal Synchrony in Pediatric Subjects After Cardiac Surgery.,
Respiratory Care, Vol.64, No.1, 10-16, 2018.
(DOI: 10.4187/respcare.06193,   PubMed: 30206130)
7. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Rie Tsutsumi, Marina Iuchi, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Upper and lower limb muscle atrophy in critically ill patients: an observational ultrasonography study.,
Intensive Care Medicine, Vol.44, No.2, 263-264, 2017.
(DOI: 10.1007/s00134-017-4975-x,   PubMed: 29110031,   Elsevier: Scopus)
8. Yoshitoyo Ueno, Taiga Itagaki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
electrical activity of the diaphragm during reverse triggering - a case report.,
Journal of Clinical Case Reports, Vol.7, No.6, 2017.
(DOI: 10.4172/2165-7920.1000978)
9. 板垣 大雅, 西村 匡司 :
経鼻高流量療法/ネーザルハイフローセラピー:生理学的効果.,
人工呼吸, Vol.34, No.1, 9-15, 2017年.
10. 堤 理恵, 阪上 浩, 西村 匡司 :
ARDS患者に投与すべき熱量はどのように決めるのか?,
救急・集中治療,ARDS-その常識は正しいか?-, Vol.29, No.1-2, 125-1313, 2017年.
(CiNii: 40021091032)
11. 板垣 大雅, 西村 匡司 :
Patient-ventilator asynchrony(患者-人工呼吸器非同調),
日本集中治療医学会雑誌, Vol.24, No.6, 605-612, 2017年.
(DOI: 10.3918/jsicm.24_605,   CiNii: 130006191786)
12. Yusuke Chikata, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
FIO2 in an Adult Model Simulating High-Flow Nasal Cannula Therapy.,
Respiratory Care, Vol.62, No.2, 193-198, 2016.
(DOI: 10.4187/respcare.04963,   PubMed: 27879385)
13. Masaji Nishimura :
High-Flow Nasal Cannula Oxygen Therapy in Adults: Physiological Benefits, Indication, Clinical Benefits, and Adverse Effects.,
Respiratory Care, Vol.61, No.4, 529-541, 2016.
(DOI: 10.4187/respcare.04577,   PubMed: 27016353)
14. 西村 匡司 :
高流量経鼻カニューラ酸素療法:理論と実践.,
分子呼吸器病 2016年3月号, Vol.20, No.1, 61-63, 2016年.
(CiNii: 40020983378)
15. Mutsuo Onodera, Nao Okuda, Masayo Izawa and Masaji Nishimura :
Delirium during noninvasive positive pressure ventilation: a prospective observational study.,
Journal of Pulmonary & Respiratory Medicine, Vol.6, No.2, 2016.
(DOI: 10.4172/2161-105X.1000325)
16. K Hosokawa, Masaji Nishimura, M Egi and JL Vincent :
Timing of tracheostomy in ICU patients: a systematic review of randomized controlled trials.,
Critical Care, Vol.19, 424, 2015.
(DOI: 10.1186/s13054-015-1138-8,   PubMed: 26635016,   Elsevier: Scopus)
17. 井澤 眞代, 西村 匡司, 古川 明日香, 小原 章敏 :
左室流出路狭窄を伴ったたこつぼ型心筋症においてβ遮断薬が著効した一例.,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.22, No.5, 451-452, 2015年.
(DOI: 10.3918/jsicm.22.451)
18. Masaji Nishimura :
High-flow nasal cannula oxygen therapy in adults.,
Journal of Intensive Care, Vol.3, No.1, 2015.
(DOI: 10.1186/s40560-015-0084-5,   PubMed: 25866645)
19. 西村 匡司 :
印象記 第42回日本集中治療医学会学術集会.,
ICUとCCU, Vol.39, 195-196, 2015年.
20. Jason Phua, M Gavin Joynt, Masaji Nishimura, Yiyun Deng, Nainan Sheila Myatra, Huak Yiong Chan, Gia Nguyen Binh, Cheng Cheng Tan, Omar Mohammad Faruq, M Yaseen Arabi, Bambang Wahjuprajitno, Shih-Feng Liu, Reza Seyed Mohammad Hashemian, Waqar Kashif, Dusit Staworn, Emmanuel Jose Palo and Younsuck Koh :
Withholding and withdrawal of life-sustaining treatments in intensive care units in Asia.,
JAMA Internal Medicine, Vol.175, No.3, 363-371, 2015.
(DOI: 10.1001/jamainternmed.2014.7386,   PubMed: 25581712)
21. Masaji Nishimura :
For critically ill patients, is high-flow nasal cannula oxygen delivery a suitable alternative to mechanical ventilation?,
Respiratory Care, Vol.60, No.2, 307-308, 2015.
(DOI: 10.4187/respcare.03871,   PubMed: 25634883)
22. Natsuki Tane, Nao Okuda, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Neurally adjusted ventilatory assist improves patient-ventilator synchrony in a patient with tetanus and unstable diaphragmatic electrical activity.,
Respiratory Care, Vol.60, No.4, e76-9, 2015.
(DOI: 10.4187/respcare.03527,   PubMed: 25587159)
23. Yusuke Chikata, Nao Okuda, Masayo Izawa, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Performance of ventilators compatible with magnetic resonance imaging: a bench study.,
Respiratory Care, Vol.60, No.3, 341-346, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.03528,   PubMed: 25492962)
24. Taiga Itagaki, Yuuki Nakano, Nao Okuda, Masayo Izawa, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Hyperoxemia in mechanically ventilated, critically ill subjects: incidence and related factors.,
Respiratory Care, Vol.60, No.3, 335-340, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.03451,   PubMed: 25389354)
25. 林 昌晃, 近田 優介, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
開心術後の重篤な低酸素血症を発症した新生児を膜型人工肺で長期管理した一症例―ローラーポンプのトラブルと遠心ポンプでの流量安定化の試み―,
日本臨床工学技士会会誌, Vol.53, 60-62, 2014年.
26. T Tamura, T Yatabe, M Yokoyama and Masaji Nishimura :
Current status of studies about optimal composition of amino acid and protein for ICU patients: systematic review.,
Anaesthesia and Intensive Care, Vol.42, No.6, 806-807, 2014.
(PubMed: 25342421,   Elsevier: Scopus)
27. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室からの退室遅延の実態,
麻酔, Vol.63, No.10, 1164-1166, 2014年.
(PubMed: 25693354,   CiNii: 40020224651,   Elsevier: Scopus)
28. Nao Okuda, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Complete bronchial obstruction by granuloma in a paediatric patient with translaryngeal endotracheal tube: a case report.,
Journal of Medical Case Reports, Vol.8, No.1, 260, 2014.
(DOI: 10.1186/1752-1947-8-260,   PubMed: 25060137,   Elsevier: Scopus)
29. 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
気管挿管下人工呼吸法,
救急・集中治療医学レビュー, 77-81, 2014年.
30. 板垣 大雅, 西村 匡司 :
この患者をどう管理する―躊躇わずに筋弛緩薬を用いて徹底して肺を守り,病態改善後は速やかに浅鎮静を目指す―.,
インテンシヴィスト, Vol.6, No.6, 114-117, 2014年.
(CiNii: 40019957502)
31. Jun Oto, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Hygrometric properties of inspired gas and oral dryness in patients with acute respiratory failure during noninvasive ventilation.,
Respiratory Care, Vol.59, No.1, 39-45, 2014.
(DOI: 10.4187/respcare.02351,   PubMed: 23764857,   Elsevier: Scopus)
32. Taiga Itagaki, Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Hisakazu Kohata, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Effect of high-flow nasal cannula on thoraco-abdominal synchrony in adult critically ill patients.,
Respiratory Care, Vol.59, No.1, 70-74, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 110999,   DOI: 10.4187/respcare.02480,   PubMed: 23737548,   Elsevier: Scopus)
33. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室に入室した血液悪性腫瘍患者の予後の検討,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.21, No.5, 493-496, 2014年.
(DOI: 10.3918/jsicm.21.493,   CiNii: 130004691319)
34. 田根 なつ紀, 西村 匡司 :
赤血球輸血:適応と目標,投与方法―欧米のガイドラインをもとに―,
救急・集中治療, Vol.26, 1117-1121, 2014年.
35. 松本 友里, 小浪 裕幸, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
過去11年間に当院集中治療部に入室した産科患者の臨床像の検討,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.21, 283-284, 2014年.
(DOI: 10.3918/jsicm.21.283)
36. 田根 なつ紀, 板垣 大雅, 奥田 菜緒, 小畠 久和, 堤 保夫, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
チアミラールによる薬剤性白血球減少症が疑われた遅発性ジストニアの一症例.,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.21, No.2, 181-182, 2014年.
(DOI: 10.3918/jsicm.21.181,   CiNii: 130004846857)
37. 堤 理恵, 平田 容子, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 堤 保夫, 中屋 豊, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ICU患者のエネルギー消費量と病勢との関連の検討.,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.21, 173-174, 2014年.
(DOI: 10.3918/jsicm.21.173,   CiNii: 130004846853)
38. 板垣 大雅, 西村 匡司 :
この患者をどう管理する―躊躇わずに筋弛緩薬を用いて徹底して肺を守り,病態改善後は速やかに浅鎮静を目指す―.,
インテンシヴィスト, No.6, 114-117, 2014年.
(CiNii: 40019957502)
39. Yusuke Chikata, Masayo Izawa, Hideaki Imanaka, Nao Okuda and Masaji Nishimura :
Temperature of gas delivered from ventilators.,
Journal of Intensive Care, Vol.1, No.6, 2013.
(DOI: 10.1186/2052-0492-1-6)
40. Junji Chida, Rie Ono, Kazuhiko Yamane, Mineyoshi Hiyoshi, Masaji Nishimura, Mutsuo Onodera, Emiko Nakataki, Shichijo Koichi, Matsushita Masatomo and Hiroshi Kido :
Blood lactate/ATP ratio, as an alarm index and real-time biomarker in critical illness,
PLoS ONE, Vol.8, No.4, e60561, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0060561,   PubMed: 23577122,   Elsevier: Scopus)
41. Emiko Nakataki, Jun Oto, Michiko Hata, Yumiko Tsunano, Nao Okuda, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Incidence of bacterial contamination in infusion set needles.,
AJIC - American Journal of Infection Control, Vol.41, No.3, 273-274, 2013.
(DOI: 10.1016/j.ajic.2012.02.028,   PubMed: 22884495)
42. Takeshi Umegaki, Masaji Nishimura, Kimitaka Tajimi, Kiyohide Fushimi, Hiroshi Ikai and Yuichi Imanaka :
An in-hospital mortality equation for mechanically ventilated patients in intensive care units.,
Journal of Anesthesia, Vol.27, No.4, 541-549, 2013.
(DOI: 10.1007/s00540-013-1557-0,   PubMed: 23475475,   Elsevier: Scopus)
43. Kazuto Yamashita, Hiroshi Ikai, Masaji Nishimura, Kiyohide Fushimi and Yuichi Imanaka :
Effect of certified training facilities for intensive care specialists on mortality in Japan.,
Critical Care and Resuscitation, Vol.15, No.1, 28-32, 2013.
(PubMed: 23432498,   Elsevier: Scopus)
44. 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
Systemic lupus erythematosus治療中にサイトメガロウイルス腸炎による血小板減少と消化管出血が疑われた2症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.20, 291-292, 2013年.
(CiNii: 130004514529)
45. 小畠 久和, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
栄養チューブによる十二指腸穿孔をきたした1乳児症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.20, 289-290, 2013年.
(DOI: 10.3918/jsicm.20.289,   CiNii: 130004514528)
46. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 宮内 美和, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
気管チューブにより舌壊死をきたした一例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.20, 271-272, 2013年.
(DOI: 10.3918/jsicm.20.271,   CiNii: 130004514519)
47. Y Nonose, Y Sato, H Kabayama, A Arisawa, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Accuracy of recorded body temperature of critically ill patients related to measurement site: a prospective observational study.,
Anaesthesia and Intensive Care, Vol.40, No.5, 820-824, 2012.
(PubMed: 22934864)
48. Nao Okuda, Mutsuo Onodera, Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure in a pregnant woman due to thyrotoxic crisis.,
Case Reports in Cardiology, Vol.2012, 393580, 2012.
(DOI: 10.1155/2012/393580,   PubMed: 24804110)
49. 中西 信人, 上野 義豊, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間との不同調に及ぼす影響:機種間での比較,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.19, No.3, 423-424, 2012年.
(DOI: 10.3918/jsicm.19.423,   CiNii: 130004514427)
50. Yoshitoyo Ueno, Hideaki Imanaka, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Change in ratio of observed to expected deaths in pediatric patients after implementing a closed policy in an adult ICU that admits children.,
Critical Care Research and Practice, 674262, 2012.
(DOI: 10.1155/2012/674262,   PubMed: 22645670)
51. 溝渕 佳史, 里見 淳一郎, 影治 照喜, 永廣 信治, 西村 匡司 :
脳卒中専門医不在地域における脳卒中治療と予後の検討,
四国医学雑誌, Vol.68, No.1,2, 35-40, 2012年.
(徳島大学機関リポジトリ: 97915,   CiNii: 40019338795)
52. Yoshitoyo Ueno, Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
A bench study of the effects of leak on ventilator performance during noninvasive ventilation.,
Respiratory Care, Vol.56, No.11, 1758-1764, 2011.
(DOI: 10.4187/respcare.01145,   PubMed: 21605483)
53. 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
ショックにおける輸液療法,
救急医学, Vol.35, No.4, 390-392, 2011年.
(CiNii: 40018794591)
54. 長谷川 知早, 中瀧 恵実子, 大黒 由加里, 岡村 昌彦, 野住 雄策, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧人工呼吸管理中に縦隔気腫を発症した症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.2, 221-222, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.221,   CiNii: 10026278636)
55. Hideaki Imanaka, Bunji Takahara, Harutaka Yamaguchi, Emiko Nakataki, Akiko Mano, Daisuke Inui, Jun Oto and Masaji Nishimura :
A Chest computed tomography of a patient revealing severe hypoxia due to amniotic fluid embolism: a case report.,
Journal of Medical Case Reports, Vol.4, 55, 2010.
(DOI: 10.1186/1752-1947-4-55,   PubMed: 20167080)
56. 乾 大資, 眞野 暁子, 山口 治隆, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室closed化の心臓血管外科術後患者予後への影響,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.4, 531-532, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.531,   CiNii: 10027854329)
57. 坂本 祐史, 村田 信也, 山下 健, 横山 和樹, 眞野 暁子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
大量の減量を必要とし,非侵襲的陽圧換気で管理した重症心原生肺水腫の1症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, 215-216, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.215)
58. 原 真也, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気を用いて気管挿管を回避しえた重症急性膵炎による急性呼吸促迫症候群の1例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.2, 211-212, 2010年.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.211,   CiNii: 10026278584)
59. Jun Oto, Kenichi Suga, Sato Matsuura, Shuji Kondo, Yoshiaki Ohnishi, Daisuke Inui, Hideaki Imanaka, Shoji Kagami and Masaji Nishimura :
Low-density lipoprotein apheresis in a pediatric patient with refractory nephrotic syndrome due to focal segmental glomerulosclerosis,
Journal of Anesthesia, Vol.23, No.2, 284-287, 2009.
(DOI: 10.1007/s00540-008-0726-z,   PubMed: 19444573)
60. 森本 雅美, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 西村 匡司 :
冠盗血現象のため抜管後に心不全に陥った Fallot 四徴症の一症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.16, No.1, 97-98, 2009年.
(DOI: 10.3918/jsicm.16.97,   CiNii: 130004514234)
61. 川人 伸次, 中村 智芳, 神邊 紀子, 北畑 洋, 島田 光生, 西村 匡司, 大下 修造 :
② 意外に難しいスライディング・スケール法による血糖管理, --- 人工膵臓を用いた外科手術周術期血糖管理法 ---,
胆と膵, Vol.29, No.11, 1021-1028, 2008年.
62. Jun Oto, Atsuhiko Suzue, Daisuke Inui, Yasushi Fukuta, K Hosotsubo, M Torii, Shinji Nagahiro and Masaji Nishimura :
Plasma proinflammatory and anti-inflammatory cytokine and catecholamine concentrations as predictors of neurological outcome in acute stroke patients,
Journal of Anesthesia, Vol.22, No.3, 207-212, 2008.
(DOI: 10.1007/s00540-008-0639-x,   PubMed: 18685925,   CiNii: 10021942245)
63. Iwaki Hiroshi, Toshiya Okahisa, Murata Masahiro, Miyamoto Hiorshi, Yasuhiro Kuroda, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi and Susumu Ito :
Influence of Lipid Emulsion for the Hematocrit Value Measured With Continuous Hematocrit Monitor.,
ASAIO Journal, Vol.53, No.4, 474-478, 2007.
(DOI: 10.1097/MAT.0b013e31805c998e,   PubMed: 17667234)
64. Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Iwaki, Masahiro Murata, Susumu Ito, Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Yoshiaki Ohnishi, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Influence of leukocytapheresis therapy for ulcerative colitis on anemia and hemodynamics.,
Therapeutic Apheresis and Dialysis, Vol.11, No.1, 16-21, 2007.
(DOI: 10.1111/j.1744-9987.2007.00451.x,   PubMed: 17309570)

学術論文(紀要・その他):

1. 板垣 大雅, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
低体温療法中に著明なヘモグロビン値の変化を認めた3症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.68, No.3,4, 119-124, 2013年.
2. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
熱傷治療中にabdominal compartment syndrome (ACS)の危険性から回避した症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.19, 691-692, 2012年.
(DOI: 10.3918/jsicm.19.691)
3. 奥田 菜緒, 今中 秀光, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 西村 匡司 :
心膜切開後症候群に対してアスピリンが有用であった小児症例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.19, 433-434, 2012年.
(DOI: 10.3918/jsicm.19.433)
4. 江木 盛時, 西村 匡司, 森田 潔 :
重症患者における発熱と解熱処置に関する systematic reviewFever and antipyretic therapy in critically ill patients,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.18, No.1, 25-32, 2011年.
(DOI: 10.3918/jsicm.18.25)

総説・解説:

1. Taiga Itagaki and Masaji Nishimura :
Editorial: High-flow nasal cannula devices: noisier than we realize. Respir Care. 2018 Mar;63(3):371-372.,
Respiratory Care, Vol.63, No.3, 371-372, Mar. 2018.
(DOI: 10.4187/respcare.06155,   PubMed: 29483305)
2. 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療における非侵襲的心拍出量モニタ,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, No.3, 279-286, 2010年7月.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.279,   CiNii: 10029382465)
3. 西村 匡司 :
新型インフルエンザの流行から学んだこと,
麻酔, Vol.59, No.3, 289, 2010年3月.
4. 大黒 由加里, 長谷川 知早, 大藤 純, 岡村 昌彦, 野住 雄策, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
急性呼吸促迫症候群および肺血症を合併した肺結核の一救命例,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.17, 71-72, 2010年1月.
(DOI: 10.3918/jsicm.17.71)
5. 眞野 暁子, 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者における栄養管理,
四国医学雑誌, Vol.65, No.1,2, 2-6, 2009年4月.

国際会議:

1. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki and Masaji Nishimura :
Diaphragm and intercostal muscle atrophy in mechanically ventilated patients: an observational ultrasonography study,
48th Society of Critical Care Medicine (SCCM) Critical Care Congress, Feb. 2019.
2. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki and Masaji Nishimura :
Diaphragm and intercostal muscle atrophy in mechanically ventilated patients,
Critical Care Medicine, Vol.47, No.1, 558, Jan. 2019.
(DOI: 10.1097/01.ccm.0000551908.03959.ae)
3. Yoshitoyo Ueno, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Relationship between neurologic values and extubation failure in stroke patients.,
The 37th KSCCM Annual Congress and Asian Critical Care Conference 2018, Seoul, Korea (April 27-28), Apr. 2018.
4. Nobuto Nakanishi, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Diaphragm atrophy in mechanically ventilated patients in the ICU.,
The 37th KSCCM Annual Congress and Asian Critical Care Conference 2018, Seoul, Korea (April 27-28), Apr. 2018.
5. 中西 信人, 大藤 純, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
Heated and humidified high-flow system for tracheostomized patients with spontaneous breathing.,
47th Society of Critical Care Medicine (SCCM) Critical Care Congress, サンアントニオ, 2018年2月.
(DOI: 10.1097/01.ccm.0000529071.90892.7d)
6. 近田 優介, 森西 啓介, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Very-high-flow nasal cannula therapy on humidification in adult lung models.,
The 63rd American Association of Respiratory Care Congress, Indianapolis, Oct. 2017.
7. 森西 啓介, 近田 優介, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Evaluation of compensatory function for compression volume of transport ventilators: Bench study.,
The 63rd American Association of Respiratory Care Congress, Indianapolis, Oct. 2017.
8. Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of securement device for arterial catheter on catheter-related complications.,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
9. Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Effect of high-flow nasal cannula oxygen therapy on thoraco-abdominal synchrony in pediatric patients after cardiac surgery.,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
10. Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Gram stain at 24 hours after antibiotic administration predicts effectiveness of antibiotics in ICU patients with respiratory tract infection?,
30th annual congress of European Society of Intensive Care Medicine, Wien, Sep. 2017.
11. Natsuki Tane, Taiga Itagaki, Yumiko Tsunano, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
A case of neonatal hepatic hemangioma.,
KSCCM - JSICM joint scientific congress, Seoul, Apr. 2017.
12. Yumiko Tsunano, Natsuki Tane, Emiko Nakataki, Taiga Itagaki, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Effect of securement device for arterial catheter on catheter-related complications.,
KSCCM - JSICM joint scientific congress, Seoul, Apr. 2017.
13. 上野 義豊, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Effect of alkalosis on outcome in patients with subarachinoid hemorrhage.,
EuroAsia, Hong Kong, Apr. 2017.
14. Nobuto Nakanishi, Jun Oto, Taiga Itagaki, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Ultrasound measurement of the upper and lower limb muscle atrophy in intensive care patitens.,
EuroAsia, Hong Kong, Apr. 2017.
15. Masaji Nishimura :
What is the role of HFNC in preventing intubation and NIV?,
The 62nd American Association of Respiratory Care Congress, San Antonio, Oct. 2016.
16. Masaji Nishimura :
Positioning and paralysis.,
The 62nd American Association of Respiratory Care Congress, San Antonio, Oct. 2016.
17. Mutsuo Onodera, Emiko Nakataki, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
ICU-acquired weakness. Does it develop within a week?,
European Society of Intensive Care Medicine 29th Annual Congress, Milan, Oct. 2016.
18. Jun Oto, Emiko Nakataki, Yumiko Tsunano, Masayo Izawa, Natsuki Tane, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Bacterial colonization and complications with peripheral intravenous catheter in critically ill patients. Closed- vs. open-system.,
European Society of Intensive Care Medicine 29th Annual Congress, Milan, Oct. 2016.
19. 近田 優介, Mutsuo Onodera, Jun Oto and Masaji Nishimura :
Inspiratory fraction of oxygen in hihg-flow nasal cannula therapy.,
The 61st Congress of American Association for Respiratory Care, Tampa, Nov. 2015.
20. Mutsuo Onodera, Nao Okuda, Masayo Izawa, Taiga Itagaki and Masaji Nishimura :
Sedative use and delirium during noninvasive positive pressure ventilation: a prospective observational study.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
21. 北岡 豊永, 近田 優介, 林 昌晃, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Treatment with extracorporeal membrane oxygenation at Tokushima University Hospital.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
22. Masaji Nishimura :
Enteral feeding protocol.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
23. 近田 優介, 宇内 和明, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Amount of condensation in the limb of high-flow nasal cannula therapy: a bench study.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
24. Masaji Nishimura :
Prevention of catheter-related blood stream infections.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
25. Masaji Nishimura :
Humidification for patients with respiratory failure.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
26. Masaji Nishimura :
(Chair) Iatrogenecity in ICU.,
Th 12th Congress of the World Federation of Societies of Intensive and Critical Care Medicine, Seoul, Aug. 2015.
27. Masaji Nishimura :
Chair: Nutrition,
The 22nd International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine 2015, Kuta, Jul. 2015.
28. Masaji Nishimura :
Catheter-related blood stream infection,
The 22nd International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine 2015, Kuta, Jul. 2015.
29. Masaji Nishimura :
High-flow nasal cannula oxygen therapy,
The 22nd International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine 2015, Kuta, Jul. 2015.
30. Nao Okuda, Emiko Nakataki, Yumiko Tsunano, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Effectiveness of Gram-stained sputum samples obtained immediately after intubation to guide selection of antimicrobials.,
27th Annual Congress of European Society of Intensive Care Medicine., Barcelona, Sep. 2014.
31. T Tamura, T Yatabe, M Yokoyama and Masaji Nishimura :
Current status of studies in the world about optimal composition of the amino acid and protein for ICU patients: Systematic review.,
27th Annual Congress of European Society of Intensive Care Medicine., Barcelona, Sep. 2014.
32. Emiko Nakataki, Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Impact of the arterial stabilization device on the incidence of arterial catheter-related bloodstream infections and catheter-related complications in ICU.,
27th Annual Congress of European Society of Intensive Care Medicine., Barcelona, Sep. 2014.
33. J Phua, GM Joynt, Masaji Nishimura, Y Deng, SN Myatra, YH Chan, NG Binh, CC Tan, MO Faruq, Y Arabi, B Wahjuprajitno, SF Liu, SMR Hashemian, W Kashif, D Staworn, JEM Palo and Y Koh :
Attitudes of physicians toward withholding and withdrawal of life-sustaining treatments in Asian intensive care units.,
27th Annual Congress of European Society of Intensive Care Medicine, Barcelona, Sep. 2014.
34. Masaji Nishimura :
Sepsis in Japan,
2nd Central and Eastern European Sepsis Forum, Budapest, Sep. 2014.
35. Masaji Nishimura :
High-flow nasal cannulae in clinical practice.,
2nd Central and Eastern European Sepsis Forum, Budapest, Sep. 2014.
36. Masaji Nishimura :
(chair person), Track Program 4. Respiration.,
The 21st International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine, Kuta, Aug. 2014.
37. Masaji Nishimura :
Humidification for critically ill patient.,
The 21st International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine, Kuta, Aug. 2014.
38. Masaji Nishimura :
High flow nasal cannula oxygen therapy.,
The 21st International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine, Kuta, Aug. 2014.
39. Hideaki Imanaka, Nao Okuda, Taiga Itagaki, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Cardiogenic oscillation in pediatric patients after cardiac surgery.,
The 34th International Symposium on Intensive Care and Emergent Medicine., Brussels, Mar. 2014.
40. Taiga Itagaki, Natsuki Tane, Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Masayo Izawa, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Incidence and contributing factors of hyperoxemia in mechanically ventilated critically ill patients.,
Critical Care Medicine, Vol.41, No.12, San Francisco, Jan. 2014.
(DOI: 10.1097/01.ccm.0000439519.11901.54)
41. Taiga Itagaki, Natsuki Tane, Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Masayo Izawa, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Effect of high flow nasal cannula on thoraco-abdominal synchrony in pediatric patients after cardiac surgery.,
Society of Critical Care Medicine, San Francisco, Jan. 2014.
42. Taiga Itagaki, Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Hisakazu Kohata, Emiko Nakataki, Mutsuo Onodera, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Effect of high flow nasal cannula on thoraco-abdominal synchrony in adult critically ill patients.,
The 12th Joint Congress of KSCCM and JSICM, Seoul, Apr. 2013.
43. Y Chikata, Jun Oto, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Performance of heat and moisture exchangers and other humidifying devices for tracheostomized patients with spontaneous breathing: A bench study.,
The 58th American Association for Respiratory Care Congress, New Orleans, Nov. 2012.
44. M Egi and Masaji Nishimura :
FACE II trial.,
ANZICS-CTG Spring Research Forum, Adelaide, Oct. 2012.
45. K Hosokawa, M Egi and Masaji Nishimura :
The protocol of Sedation Management AfteR Tracheostomy (SMART) study.,
ANZICS-CTG Spring Research Forum, Adelaide, Oct. 2012.
46. Masaji Nishimura :
High frequency oscillation.,
12th Asia Ventilation Forum Scientific Meeting, Seoul, Oct. 2012.
47. Masaji Nishimura :
Advanced versus conventional ventilatory modes: do they make a difference in patient-ventilator dyssynchrony?,
11th Asia Ventilation Forum Scientific Meeting, Singapore, Mar. 2012.
48. Yoshitoyo Ueno, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Ratio of the observed to the expected deaths in pediatric patients after introducing a closed policy in a general ICU.,
31st International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine, ベルギー, Mar. 2012.
49. Yoshitoyo Ueno, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Ratio of the observed to the expected deaths in pediatric patients after introducing a closed policy in a general ICU.,
31st International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine, ベルギー, Mar. 2012.
50. 今中 秀光, Y Sato, Y Nonose, H Kabayama, A Arisawa, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
Effect of measurement sie on body temperature in critically ill patients.,
17the Congress of Asia Pacific Association of Critical Care Medicine, 千葉, 2012年2月.
51. Chikata Yusuke, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
Performance of humidifying devices for tracheostomized patients with spontaneous breathing.,
17the Congress of Asia Pacific Association of Critical Care Medicine, 千葉, 2012年2月.
52. Jun Oto, Hideaki Imanaka, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Sleep quality sedated with dexmedetomidine during mechanical ventilation.,
41th Critical Care Congress, Houston, Texas, USA, Feb. 2012.
53. Jun Oto, Hideaki Imanaka, Mutsuo Onodera and Masaji Nishimura :
Absolute humidity and oral dryness during non-invasive positive pressure ventilation.,
41th Critical Care Congress, Houston, Texas, USA, Feb. 2012.
54. Masaji Nishimura :
Pro-Con Debate: The use of permissive atelectasis is as useful as permissive hypercapnia in ARDS patients.,
10th Asia Ventilation Forum Scientific Meeting, Hong Kong, Nov. 2011.
55. K Hosokawa, M Egi and Masaji Nishimura :
Sedation management after tracheotomy (SMART).,
ANZICS Clinical Trials Group Winter Research Forum 2011, Hunter Valley, Australia, Aug. 2011.
56. Masaji Nishimura :
Sleep disturbances of mechanically ventilated patients.,
The 18th International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine, Kuta-Bali, Indonesia, Jul. 2011.
57. Masaji Nishimura :
Humidification during mechanical ventilation.,
The 18th International Symposium on Critical Care and Emergency Medicine, Kuta-Bali, Indonesia, Jul. 2011.
58. Nao Okuda, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure with thyrotoxic crisis in a pregnant woman.,
The 11th Joint Scientific Congress of the KSCCM and JSICM, Seoul, Apr. 2011.
59. Nao Okuda, Yumiko Tsunano, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Acute cardiac failure with thyrotoxic crisis in a pregnant woman.,
The 31st Annual Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine, Seoul, Apr. 2011.
60. Masaji Nishimura :
Chair: Infection conrol and safety issues in the ICU.,
The 31st Annual Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine, Seoul, Apr. 2011.
61. Masaji Nishimura :
Effects of automatic tube compensation on respiratory workload in used endotracheal tubes.,
The 31st Annual Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine, Seoul, Apr. 2011.
62. Sumida Chihiro, Chikata Yusuke, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Humidification performance of heat and moisture exchanger for tracheosomized patients.,
The 11th Joint Scientific Congress of the KSCCM and JSICM, Seoul, Apr. 2011.
63. Yoshitoyo Ueno, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Ratio of the observed to the expected deaths in pediatric patients after introducing a closed policy in a general ICU.,
31st International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine, Brussels, Mar. 2011.
64. Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Effects of automatic tube compensation on respiratory workload in used endotracheal tubes.,
American Thoracic Society International Conference, Denver, Mar. 2011.
65. Masaji Nishimura :
External monitoring of consciousness levels shoud be recommended for all intubated patient. Con.,
8th Asia Ventilation Forum, Nov. 2010.
66. Masaji Nishimura :
Collaborative research in Japan.,
The 1st Asian Intensive Care Research Meeting, Nov. 2010.
67. 西村 匡司 :
基調講演:志馬伸朗,VAPのoverview: 私たちが考えるべきこと,目指すべきこと(座長),
第2回日米VAPセミナー, 東京, 2010年6月.
68. Masaji Nishimura :
ランチョンセミナー:Marya Zilberberg,米国のVAP予防における銀コーティング気管チューブの効果(座長),
第2回日米VAPセミナー, Tokyo, Jun. 2010.
69. Masaji Nishimura :
HMEs are safe and effective to use for all patients in ICU.,
7th Asia Ventilation Forum, Taipei, Jun. 2010.
70. Masaji Nishimura :
Long term humidification devices.,
7th Asia Ventilation Forum, Taipei, Jun. 2010.
71. Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
Sleep disturbance in mechanically ventilated patients.,
The 10th Joint Scientific Congress of KSCCM and JSICM, Hiroshima, Mar. 2010.
72. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Ohnishi, Shunya Nakane, Ryuji Kaji, Masaji Nishimura and Yohsuke Kinouchi :
The possibility of the classification about Ht values using the AR model,
Proceedings of 2009 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Vol.25, No.7, 525-528, Munich, Sep. 2009.
73. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Shunya Nakane, Ryuji Kaji and Yohsuke Kinouchi :
Investigation of a Classification about Time Series Signal Using SOM,
The 13th International Conference on Biomedical Engineering, 598-601, Singapore, Dec. 2008.
74. Harutaka Yamaguchi, Emiko Nakataki, 眞野 暁子, Daisuke Inui, Jun Oto, Hideaki Imanaka and Masaji Nishimura :
A loading dose of teicoplanin in critically ill patients: effectiveness of dosing determined by data analysis software,
The 21st Annual Congress of the European Society of Intensive Care Medicine, Lisbon, Sep. 2008.
75. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Yoshiaki Ohnishi, Masaji Nishimura, Shunya Nakane, Ryuji Kaji and Yohsuke Kinouchi :
Possibility of predicting Ht values during a plasma exchange therapy using back propagation neural network,
Proceedings of 2006 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Seoul, Korea, August 27-September 1, 2006, Vol.1, 1041-1044, Seoul, Aug. 2006.
76. Yoshinori Nitta, Masatake Akutagawa, Toshiya Okahisa, Hiroshi Miyamoto, Yoshiaki Onishi, Kazuo Yoshizaki, Masaji Nishimura and Yohsuke Kinouchi :
Short term prediction of Ht value using BPNN during LCAP,
Proceedings of the 27th Annual Conference of the IEEE-EMBS, Vol.7, 4560-4563, Shanghai, Sep. 2005.
(Elsevier: Scopus)
77. Yoshinori Nitta, Toshiya Okahisa, Masatake Akutagawa, Hiroshi Miyamoto, Ohnishi Yoshiaki, Yohsuke Kinouchi, Masaji Nishimura and Susumu Ito :
Application of BPNN to prediction of hematocrit values during LCAP,
Proceedings of Biomedical Engineering Conference, 125-129, Hong Kong, Sep. 2004.

国内講演発表:

1. 中西 信人, 大藤 純, 秋本 雄祐, 中野 勇気, 髙島 拓也, 石原 学, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ワークショップ13「上下肢筋萎縮は院内死亡・身体機能障害と関連する」,
日本集中治療医学会雑誌, 2021年2月.
2. 岩佐 みゆき, 西 京子, 佐藤 功志, 浅井 孝仁, 前田 拓也, 中村 昌史, 門田 宗之, 田中 久美子, 河北 直也, 武田 美佐, 藤永 裕之, 近藤 明男, 木下 倫子, 酒井 陽子, 田中 克哉, 安倍 正博, 西村 匡司, 香美 祥二 :
メディカルゾーン(MZ)重点研修プログラムにおける麻酔化融合研修,
第261回徳島医学会学術集会, 2020年8月.
3. 中西 信人, 大藤 純, 川下 陽一郎, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み「ICU入室患者の上下肢電気刺激療法」,
日本集中治療医学会雑誌, 2019年3月.
4. 中西 信人, 大藤 純, 岡久 哲也, 土肥 智史, 野村 慶子, 福岡 千佳, 河原 良美, 中山 志津, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUでの多職種連携による長期間の離床により人工呼吸器からの離脱に成功したacute respiratory distress syndrome (ARDS) の1症例.,
日本集中治療医学会第3回中国四国支部学術集会, 2019年2月.
5. 中西 信人, 大藤 純, 川下 陽一郎, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み ICU入室患者の上下肢電気刺激療法 2施設前向き無作為化比較試験,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.26, No.Suppl., [SY2-3], 2019年2月.
6. 上野 義豊, 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司 :
ヨード含有の軟膏使用によりアナフィラキシーショックに至った一例,
第34回日本救急医学会中国四国地方会学術集会(5月11∼12日,広島市), 2018年5月.
7. 中西 信人, 西村 匡司 :
ICU患者の上腕・大腿筋萎縮評価,
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, Vol.55, 2-6-5-1, 2018年5月.
8. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula装着中の患者における睡眠動態の検討.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
9. 林 昌晃, 近田 優介, 森西 啓介, 小野 朱美, 小野寺 睦雄, 早渕 康信, 西村 匡司 :
航空機を利用した重症患者搬送の経験,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
10. 鈴木 康大, 大藤 純, 中西 信人, 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
脳卒中患者における睡眠時呼吸障害に対するHigh Flow Nasal Cannulaの効果について.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
11. 黒崎 里菜, 大野 恵, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院集中治療室におけるアンチバイオグラムと多剤耐性菌検出状況,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
12. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 山本 智子, 田中 志歩, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者におけるエネルギー代謝動態の解析.,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
13. 中西 信人, 大藤 純, 西村 匡司, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
シンポジウム:ICU-AWの病態生理とその対策 up to date「人工呼吸管理を要するICU患者の横隔膜萎縮」,
第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年2月.
14. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula装着中の患者における睡眠動態の検討.,
日本集中治療医学会雑誌, 2018年2月.
15. 中西 信人, 大藤 純, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
ICU-AWの病態生理とその対策 up to date「人工呼吸管理を要するICU患者の横隔膜萎縮」,
日本集中治療医学会雑誌, 2018年2月.
16. 上野 義豊, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
気管挿管中の脳血管障害患者における神経学的重症度および人工呼吸期間と抜管の成否との関係.,
日本集中治療医学会第2回中国・四国支部学術集会, 2018年1月.
17. 西川 真理恵, 鈴木 康大, 上野 義豊, 中西 信人, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
当院ICUにおける低血小板血症に対する抗凝固療法の実施状況と出血性合併症.,
日本集中治療医学会第2回中国・四国支部学術集会, 2018年1月.
18. 上野 義豊, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
気管挿管中の脳血管障害患者における神経学的重症度および人工呼吸期間と抜管の成否との関係.,
日本集中治療医学会第2回中国・四国支部学術集会, 2018年1月.
19. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
RSV感染による縦隔気腫を発症しvenovenous ECMOを導入した小児例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
20. 田根 なつ紀, 上野 義豊, 中西 信人, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
肝血管腫のコイル塞栓後に敗血症で死亡した1症例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
21. 小野寺 睦雄, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司 :
片側痙攣片側てんかん症候群(HHE症候群)の1例.,
第33回日本救急医学会中国四国地方会学術集会, 2017年5月.
22. 綱野 祐美子, 上野 義豊, 大藤 純, 中西 信人, 西川 真理恵, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける心原性肺水腫患者へのHigh flow nasal cannulaの使用状況.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
23. 森西 啓介, 林 昌晃, 近田 優介, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
ECMO導入患者に対しCARDIOHELPの使用経験,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
24. 綱野 祐美子, 上野 義豊, 大藤 純, 中西 信人, 西川 真理恵, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける心原性肺水腫患者へのHigh flow nasal cannulaの使用状況.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
25. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者における栄養投与開始時期と体組成変化の関連性の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
26. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
人工呼吸中の気道感染患者における抗菌薬投与前後の吸引痰のグラム染色像の変化と抗菌薬有効性との関係.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
27. 中西 信人, 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 上野 義豊, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
超音波によるICU患者の上肢・下肢筋委縮評価.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
28. 井内 茉莉奈, 堤 理恵, 中西 信人, 大藤 純, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 西村 匡司 :
重症患者における栄養投与開始時期と体組成変化の関連性の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
29. 高橋 叡, 大藤 純, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院ICUにおける低一回換気量による肺保護換気の遵守率に関する検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
30. 上野 義豊, 大藤 純, 西村 匡司 :
保護キャップ付き閉鎖式輸液システムの細菌汚染頻度の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
31. 中瀧 恵実子, 上野 義豊, 中西 信人, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
人工呼吸中の気道感染患者における抗菌薬投与前後の吸引痰のグラム染色像の変化と抗菌薬有効性との関係.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
32. 中西 信人, 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 上野 義豊, 西川 真理恵, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
超音波によるICU患者の上肢・下肢筋委縮評価.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
33. 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
中部食道癌への内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)により緊張性気胸を呈し心肺停止となった一症例.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
34. 板垣 大雅, 大藤 純, 西村 匡司, Kacmarek M. Robert :
新生児におけるリーク補正機能を併用した圧補正従量式換気の検討.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
35. 井澤 眞代, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
来院時左室壁運動異常を伴っていなかった左室内可動性血栓の一症例.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
36. 矢田部 智昭, 江木 盛時, 伊藤 隆史, 稲垣 伸洋, 加藤 弘美, 上野原 淳, 小西 周, 巽 博臣, 戸部 賢, 中嶋 いくえ, 中本 直樹, 西村 健, 新田 正和, 西村 匡司 :
集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
37. 堤 理恵, 堤 保夫, 西村 匡司 :
ペプチド栄養剤の最新情報.,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
38. 西村 匡司 :
司会 特別企画「敗血症ガイドライン:SSC版と日本版」,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
39. 西村 匡司 :
司会「海外招聘講演:Chae-Man Lim. High-flow nasal cannula: mechanisms and clinical uses.」,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
40. 西村 匡司 :
司会「岩月賢一記念講演:集中治療と集中治療医学を語る」,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
41. 西村 匡司 :
教育講演「High-flow nasal cannula酸素療法の考え方と使用法」,
第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年3月.
42. 中西 信人, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
赤血球輸血を必要とした乳児重症肺炎の1例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
43. 上野 義豊, 大藤 純, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
小児重症呼吸不全患者に対して静脈-静脈体外式膜型人工肺を導入し予後良好であった一症例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
44. 上野 義豊, 板垣 大雅, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
Reverse triggeringに起因した二段呼吸を横隔膜活動電位のモニタリングによって観察した一例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
45. 中西 信人, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
赤血球輸血を必要とした乳児重症肺炎の1例.,
日本集中治療医学会第1回中国四国支部学術集会, 2017年2月.
46. 小野寺 睦雄, 大藤 純, 田根 なつ紀, 西村 匡司 :
ICU-acquired weakness:比較的短期の人工呼吸患者での発症の可能性.,
第44回日本救急医学会総会・学術集会, 2016年11月.
47. 大藤 純, 西村 匡司 :
カフ付気管留置カテーテルの換気能.,
第44回日本救急医学会総会・学術集会, 2016年11月.
48. 西村 匡司 :
(司会).特別講演: 久坂部羊.死をいかに迎えるか.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
49. 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
動脈圧ライン固定具による刺入部合併症の軽減効果の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
50. 井澤 眞代, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
徳島大学病院集中治療室における長期滞在例の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
51. 小原 章敏, 村上 沙羅, 熊澤 淳史, 小畠 久和, 西村 匡司 :
右心不全に対する中心静脈圧を指標とした輸液管理について.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
52. 大藤 純, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 安田 裕一郎, 井澤 眞代, 田根 なつ紀, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
閉鎖式システムによる末梢静脈カテーテルの細菌汚染・合併症軽減効果の検討.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
53. 井内 茉莉奈, 大藤 純, 堤 理恵, 小野寺 睦雄, 阪上 浩, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者における栄養予後指標としての位相角の有用性.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
54. 森西 啓介, 近田 優介, 林 昌晃, 堀川 卓志, 小野寺 睦雄, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ローラーポンプを用いたECMO管理で血流測定の必要性.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
55. 林 昌晃, 近田 優介, 森西 啓介, 堀川 卓志, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
PCPS離脱後肺塞栓症を起こした劇症型心筋炎の1例.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
56. 堀川 卓志, 近田 優介, 林 昌晃, 森西 啓介, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
当院におけるECMO装着患者の搬送シミュレーションについて.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
57. 大西 沙紀, 近田 優介, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
新生児/乳児用high flow nasal cannula中の吸入酸素濃度.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
58. 近田 優介, 大西 沙紀, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
新生児/乳児用high flow nasal cannula中の加温加湿.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
59. 堤 理恵, 大藤 純, 井内 茉莉奈, 小野寺 睦雄, 堤 保夫, 今中 秀光, 原田 永勝, 西村 匡司 :
ICU入室中の筋肉量減少と予後の関連性,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
60. 高磯 甫隆, 安見 武哲, 大西 沙紀, 大藤 純, 近田 優介, 今中 秀光, 西村 匡司 :
酸素マスクの形状による吸入酸素濃度および二酸化炭素濃度に関する研究.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
61. 中瀧 恵実子, 西村 匡司 :
委員会報告,日本からevidenceを発信しよう: アジア諸国のICUスタッフにおけるストレスと燃え尽き症候群の調査.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
62. 矢田部 智明, 江木 盛時, 西村 匡司 :
委員会報告,日本からevidenceを発信しよう: 集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
63. 西村 匡司 :
(司会).森臨太郎.系統的レビューとコクラン共同計画.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
64. 西村 匡司 :
(司会).岩月記念講演: Koh Y. Often , less is more and the earlier the better in critical care.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
65. 西村 匡司 :
(会長基調講演).Be an intensivisit.,
第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年2月.
66. 西村 匡司, 鶴田 良介 :
(司会):シンポジウム 「集中治療は予後を改善するか」,
第43回日本救急医学会, 2015年10月.
67. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
小児開心術後縦隔炎の検討.,
第43回日本救急医学会, 2015年10月.
68. 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula療法中の吸入気酸素濃度.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
69. 堤 理恵, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症患者におけるインピーダンス測定の有効性の検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
70. 井澤 眞代, 島井 健一郎, 西村 匡司, 他 :
医事会計・電子カルテ内のDPCデータ・オーダーデータを利用したpropofol使用の調査,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
71. 江木 盛時, 西村 匡司, 溝渕 知司 :
人工呼吸患者における酸素投与と酸塩基平衡変化に関する多施設観察研究:ABOVE study.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
72. 奥田 菜緒, 田根 なつ紀, 井澤 眞代, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
気管挿管患者の喀痰グラム染色の有用性の検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
73. 宇内 和明, 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 西村 匡司 :
ハイフローネーザルカニューラ(HFNC)療法中の回路内結露の検討.,
第42回日本集中治療医学会学術集会, 2015年2月.
74. Masaji Nishimura :
(司会)Edgar J Jimenez. The tele-ICU - is this our inevitable future?,
第42回日本集中治療医学会学術集会, Feb. 2015.
75. 西村 匡司 :
(司会)シンポジウム5「血液学的悪性疾患患者のICU入室適応」,
第36回日本呼吸療法医学会, 2014年7月.
76. Taiga Itagaki and Masaji Nishimura :
Treatment strategies for acute respiratory distress syndrome.,
第41回日本集中治療医学会学術集会, Mar. 2014.
77. 井澤 眞代, 西村 匡司, 古川 明日香, 小原 彰敏 :
β遮断薬が著効した蛸壺型心筋症の一例,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年3月.
78. 田村 貴彦, 矢田部 智明, 田根 なつ紀, 横山 正尚, 西村 匡司 :
ICU患者におけるアミノ酸・タンパク質の至適投与組成に関する研究の現状―文献検索,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年3月.
79. 今中 秀光, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
開心術後の小児患者の心原性振動,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
80. Masaji Nishimura :
(司会)Koh Y.(招請講演) Intensive care in resource limited countries in Asia: challenge and vsion.,
第41回日本集中治療医学会学術集会, Feb. 2014.
81. 西村 匡司 :
(司会)WFSICCMの活動,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
82. 西村 匡司 :
(司会)前WFSICCMボードメンバー武澤純先生の追悼,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
83. 西村 匡司 :
(司会)久志本成樹(教育セミナー) 集中治療患者における体温異常―Friend or Foe?―,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
84. 中野 勇希, 加藤 秀太朗, 近藤 啓介, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
徳島大学病院ICUにおける人工呼吸患者の動脈血酸素化の現状,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
85. 近藤 啓介, 中野 勇希, 加藤 秀太朗, 奥田 菜緒, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
人工呼吸管理を要したギラン・バレー症候群,重症筋無力症患者の転帰,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
86. 加藤 秀太朗, 中野 勇希, 近藤 啓介, 奥田 菜緒, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院ICUにおける腎代替療法の導入時期と転帰,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
87. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院におけるCPA症例の検討,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
88. 板垣 大雅, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
人工呼吸中の高酸素血症の発生頻度と背景因子に関する考察,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
89. 板垣 大雅, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
小児患者におけるハイフロー経鼻カニュラの呼吸補助効果の検討,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
90. 小野寺 睦雄, 河原 良美, 相原 奈緒美, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 中野 あけみ, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ICUにおけるせん妄発症関連因子の検討,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
91. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室に入室した血液悪性腫瘍患者の予後の検討,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
92. 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
動脈ライン固定具による刺入部合併症の軽減効果の検討,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
93. 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula中の加温加湿,
第41回日本集中治療医学会学術集会, 2014年2月.
94. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ペースメーカー植え込み部位の熱傷とペーシングリード感染により治療に難渋した一症例,
第31回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2014年2月.
95. 林 昌晃, 近田 優介, 板垣 大雅, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
肺胞出血による重症低酸素血症に対し膜型人工肺を導入した新生児開心術後症例,
第31回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2014年2月.
96. 今中 秀光, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
開心術後の小児患者の心原性振動,
第41回日本救急医学会総会・学術集会, 2013年10月.
97. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
横隔膜筋電図により明らかとなった周期的呼吸を呈した破傷風の1例,
第41回日本救急医学会総会・学術集会, 2013年10月.
98. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
弛緩出血からショックとなり心肺蘇生を要したが救命できた2症例,
第29回日本救急医学会中国四国地方会, 2013年5月.
99. 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 小畠 久和, 小野寺 睦雄, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
巨大凝血塊による換気不全に対し,気管支ブロッカーを用いて片肺換気を行った1例,
第29回日本救急医学会中国四国地方会, 2013年5月.
100. 近田 優介, 大西 芳明, 小畠 久和, 板垣 大雅, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
在宅・移動用人工呼吸器の吸気ガス温度,
第40回日本集中治療医学会, 2013年3月.
101. 松本 友里, 小浪 裕幸, 小畠 久和, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
過去12年間に当院集中治療部に入室した産科患者の検討,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
102. 小浪 裕幸, 松本 友里, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
妊娠中の脳血管障害症例の検討,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
103. 小畠 久和, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
盲目的経腸栄養チューブ留置法に関する検討,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
104. 板垣 大雅, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
成人患者に対するハイフロー経鼻カニュラの呼吸補助効果の検討,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
105. 松本 友里, 本山 明日香, 浅井 翔太, 小浪 裕幸, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
過去12年間に当院集中治療部に入室した産科患者の検討,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
106. 三住 拓誉, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
EMGチューブにより肉芽が形成し,抜管後気道閉塞を来した一症例,
第40回日本集中治療医学会, 2013年2月.
107. 堤 理恵, 堤 保夫, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
救急・集中治療領域の栄養管理:問題点と対策の工夫 ICU患者における免疫修飾栄養投与の効果と使い方の検討,
第28回日本静脈経腸栄養学会, 2013年2月.
108. 浅井 翔太, 本山 明日香, 松本 友里, 小浪 裕幸, 今中 秀光, 西村 匡司 :
カフ圧変動に対する測定手技の影響―モデル実験―,
第30回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2013年2月.
109. 浅井 翔太, 本山 明日香, 松本 友里, 小浪 裕幸, 今中 秀光, 西村 匡司 :
カフ圧変動に対する測定手技の影響―モデル実験―,
第30回日本集中治療医学会 中国四国地方会, 2013年2月.
110. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
気管チューブ先端の気管粘膜接触による気管支肉芽をきたした小児症例,
第30回日本集中治療医学会 中国四国地方会, 2013年2月.
111. 奥田 菜緒, 小野寺 睦雄, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ICU患者における中心静脈カテーテル(CVC)関連血栓の発症率,
第40回日本救急医学会学術集会, 2012年11月.
112. 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
A群溶連菌による頚部軟部組織炎から気道閉塞を来し心肺停止に陥った一例,
第40回日本救急医学会学術集会, 2012年11月.
113. 本山 明日香, 浅井 翔太, 松本 友里, 三住 拓誉, 今中 秀光, 西村 匡司 :
人工呼吸中の成人患者における気管チューブカフ圧の変動,
第49回日本麻酔科学会中国・四国支部学術集会, 2012年9月.
114. 堤 理恵, 武川 茉莉子, 小野寺 睦雄, 中瀧 恵実子, 堤 保夫, 田中 克哉, 今中 秀光, 西村 匡司 :
過剰栄養がもたらす栄養ストレスとタンパク異化亢進についての検討,
第10回周術期体液・代謝・侵襲研究会, 2012年8月.
115. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
高頻度振動換気を用いた呼吸管理で異なる転帰をたどったARDSの2症例,
第28回日本救急医学会中国四国地方会, 2012年5月.
116. 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
高アンモニア血症による過換気から低酸素性虚血性脳症に陥った一例,
第39回日本集中治療医学会総会, 2012年3月.
117. 西村 匡司 :
イブニングセミナー司会:McGuinness S. Nasal high flow with Optiflow.,
第39回日本集中治療医学会総会, 2012年2月.
118. 細川 康二, 江木 盛時, 西村 匡司 :
システマテイック・レビュー:早期気管切開の有効性,
第39回日本集中治療医学会総会, 2012年2月.
119. 小野寺 睦雄, 中瀧 恵実子, 千田 淳司, 今中 秀光, 木戸 博, 西村 匡司 :
ICU入室患者における末梢血アデノシン三リン酸(ATP)と転帰との関係,
第39回日本集中治療医学会総会, 2012年2月.
120. 奥田 菜緒, 小野寺 睦雄, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室(ICU)からの退室遅延の実態,
第39回日本集中治療医学会総会, 2012年2月.
121. 仁木 敏之, 小笠原 梢, 坂東 美佳, 坂東 左知子, 竹内 秀和, 伊勢 孝之, 發知 淳子, 上田 由佳, 山口 浩司, 岩瀬 俊, 竹谷 善雄, 冨田 紀子, 山田 博胤, 添木 武, 若槻 哲三, 佐田 政隆, 中瀧 恵実子, 西村 匡司, 上山 祐二 :
低体温療法が著効し社会復帰をなし得たBrugada症候群の一例,
第244回 徳島医学会学術集会 (平成23年度冬期), 2012年2月.
122. 山口 想太郎, 平田 容子, 堤 理恵, 中瀧 恵実子, 堤 保夫, 田中 克哉, 今中 秀光, 西村 匡司, 中屋 豊 :
ICU患者における消費エネルギー量測定による既存推定算出量の再評価,
第15回日本病態栄養学会, 2012年1月.
123. 高橋 直希, 仁木 敏之, 高島 啓, 山崎 宙, 小笠原 梢, 坂東 左知子, 伊勢 孝之, 發知 淳子, 山口 浩司, 岩瀬 俊, 竹谷 善雄, 冨田 紀子, 山田 博胤, 添木 武, 若槻 哲三, 佐田 政隆, 中瀧 恵実子, 西村 匡司, 上山 祐二 :
低体温療法が著効し社会復帰をなし得たBrugada症候群の一例,
第99回 日本循環器学会四国地方会, 2011年12月.
124. 今中 秀光, 佐藤 裕一, 野々瀬 有美, 有澤 麻美, 樺山 寛光, 小野寺 睦雄, 西村 匡司 :
重症患者における中枢温:測定部位の影響,
第48回日本麻酔科学会中国・四国支部学術集会, 2011年9月.
125. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
サイトメガロウイルス腸炎による血小板減少と消化管出血をきたした2症例,
第28回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2011年6月.
126. 近田 優介, 隅田 ちひろ, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
気管切開用人工鼻の加湿能力,
第28回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2011年6月.
127. 新居 沙央里, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 今中 秀光, 西村 匡司 :
高度の低酸素血症に対し人工肺補助体外循環を用い救命できた小児の一例,
第28回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2011年6月.
128. 西村 匡司 :
(座長)Marini JJ. Mechanical ventilation – Past lessons and the near future -,
第33回日本呼吸療法医学会学術総会, 2011年6月.
129. 小野 理恵, 西村 匡司, 大藤 純, 今中 秀光, 千田 淳司, 木戸 博 :
重症患者の末梢血ATP乳酸値比,
日本麻酔科学会第58回学術集会,神戸, 2011年5月.
130. 尾﨑 啓介, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
ペースメーカー埋込患者に発症した低体温の一症例,
第27回日本救急医学会中国四国地方会, 2011年5月.
131. 西村 匡司 :
教育セミナー12司会「DPCを用いた医療機関の機能評価のあり方について」,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
132. 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 奥田 菜緒, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
摂食障害患者に発症した敗血症ショックの2症例,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
133. 西村 匡司 :
重症患者の発熱は解熱すべきか?(シンポジウム11:司会),
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
134. 西村 匡司 :
集中治療における栄養管理―SCCM/A.S.P.E.N重症患者の栄養療法ガイドラインより―(イブニングセミナー),
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
135. 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
甲状腺クリ―ゼによる急性心不全を発症した妊婦症例,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
136. 隅田 ちひろ, 岡田 祐輝, 近田 優介, 今中 秀光, 西村 匡司 :
小児HMEの加温加湿評価,
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
137. 西村 匡司 :
DPCを用いた医療機関の機能評価のあり方について.(教育セミナー12:司会),
第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011年2月.
138. 中山 泰介, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也, 今中 秀光, 西村 匡司, 宮田 茂樹 :
大動脈解離術後に発症した遅延型HITの1例,
2011年2月.
139. 中山 泰介, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也, 今中 秀光, 西村 匡司, 宮田 茂樹 :
大動脈解離術後に発症した遅延型HITの1例,
第97回日本循環器学会四国地方会, 2010年12月.
140. 西村 匡司 :
APRVモードにおけるフロートラックセンサーの有用性,
第32回日本呼吸療法医学会学術総会, 2010年7月.
141. 近田 優介, 上田 雅彦, 今中 秀光, 西村 匡司 :
成人用高頻度振動換気法の加温加湿,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
142. 中瀧 恵実子, 山口 治隆, 小野 理恵, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニン初期投与,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
143. 中西 信人, 上野 義豊, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間の同調性に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
144. 大藤 純, 小野 理恵, 乾 大資, 眞野 暁子, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中の加温加湿器の温度設定が口腔内乾燥に与える影響,
第37回日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
145. 上野 義豊, 中西 信人, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが換気設定に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
146. 中西 信人, 上野 義豊, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中のリークが患者-人工呼吸器間の同調性に及ぼす影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
147. 西村 匡司 :
ICU機能評価委員会からの報告(座長),
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
148. 西村 匡司 :
国際交流委員会からの報告(座長),
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
149. 江木 盛時, 西村 匡司 :
重症患者における発熱と解熱処置に関するsystematic review,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
150. 大藤 純, 小野 理恵, 乾 大資, 中瀧 恵実子, 今中 秀光, 西村 匡司 :
非侵襲的陽圧換気中の加温加湿器の温度設定が口腔内乾燥に与える影響,
第37回 日本集中治療医学会学術集会, 2010年3月.
151. 坂東 美佳, 森本 雅美, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 大藤 純, 乾 大資, 今中 秀光, 西村 匡司 :
膿胸に対する胸腔内洗浄中に空気脳塞栓症を来たした1例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
152. 綱野 祐美子, 坂東 美佳, 小野 理恵, 中瀧 恵実子, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
分離肺換気下のリクルートメント手技が有効であった大動脈解離・破裂術後の低酸素血症の一例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
153. 小笠原 梢, 久山 寿子, 中瀧 恵実子, 小野 理恵, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
中心静脈カテーテルが腹壁静脈に迷入し腹壁発赤,麻痺性イレウスをきたした一例,
第27回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2010年1月.
154. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
LCAP施行中における現在と1分後のHt値の解析,
医療の質·安全学会誌, Vol.9, 163, 2009年11月.
155. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
LCAP施行時におけるHt値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 222, 2009年9月.
156. 山口 治隆, 眞野 暁子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院ICUにおけるNPPV使用目的の変遷,
第36回日本集中治療医学会学術集会, 2009年2月.
157. 新田 佳伯, 芥川 正武, 榎本 崇宏, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 中根 俊也, 梶 龍兒, 西村 匡司, 木内 陽介 :
SOMを使用した血液浄化療法中における患者体内の水分移動の評価,
第31回日本生体医工学会中四国支部大会講演抄録, 32, 2008年10月.
158. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
自己組織化を用いたHt 波形のパターン分類の検討,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 257, 2008年9月.
159. 嘉村 友一, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血漿交換療法時におけるヘマトクリット値の固有値解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 256, 2008年9月.
160. 山口 治隆, 中瀧 恵実子, 乾 大資, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニンのローディング,
日本麻酔科学会第55回学術集会, 2008年6月.
161. 山口 治隆, 乾 大資, 大藤 純, 福田 靖, 今中 秀光, 西村 匡司 :
TDM解析支援ソフトウェアを用いたテイコプラニン(TEIC)連日投与の有効性,
第35回日本集中治療医学会学術集会, 2008年2月.
162. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いたHt値の予測と信号解析,
システム・情報部門学術講演会2007講演論文集, 141-146, 2007年11月.
163. 嘉村 友一, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血漿交換療法時におけるヘマトクリット値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 226, 2007年9月.
164. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 中根 俊成, 梶 龍兒, 木内 陽介 :
血液浄化療法時における1分後のHt値の解析,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 225, 2007年9月.
165. 下岡 幸恵, 鳥井 真由美, 伏谷 秀治, 山口 治隆, 阿部 真治, 川添 和義, 西村 匡司, 水口 和生 :
腎機能障害患者におけるテイコプラニン連日投与方法に関する検討,
TDM研究, Vol.24, No.3, s123, 2007年7月.
166. 新田 佳伯, 芥川 正武, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 大西 芳明, 大藤 純, 伊東 進, 西村 匡司, 木内 陽介 :
人工ニューラルネットワークを用いたCHF施行時におけるHt値の予測,
日本集中治療医学会雑誌, Vol.13, 306, 2006年3月.
167. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
移動平均型ニューラルネットワークを用いたCHF施行時におけるHt値の予測,
日本生体医工学会中四国支部大会, 2005年10月.
168. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
血液浄化時におけるHt値予測精度向上, --- BPNN構造の検討 ---,
電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 224, 2005年9月.
169. 村上 昭継, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 伊東 進, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司, 新田 佳伯, 芥川 正武, 木内 陽介 :
高速フーリエ変換を用いた血液浄化フィルタの目詰まり評価システムの開発,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 312, 2005年2月.
170. 新田 佳伯, 木内 陽介, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 居和 城宏, 大西 芳明, 大藤 純, 西村 匡司 :
白血球除去療法施行中のヘマトクリット値の予測, --- 人工ニューラルネットワークの最適化と予測時点の延長 ---,
第32回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録集, Vol.12, 309, 2005年2月.
171. 村上 昭継, 芥川 正武, 木内 陽介, 黒田 泰弘, 大西 芳明, 西村 匡司, 真柄 睦, 臼倉 勝男, 中原 健治 :
集中治療室における医療機器警報支援システムの開発,
第3回情報科学技術フォーラム 高度医療を支える安全ME技術, 2004年9月.

その他・研究会:

1. 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司, 田根 なつ紀, 今中 秀光 :
気道熱傷を疑う要因についての検討,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
2. 森西 啓介, 近田 優介, 林 昌晃, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
経皮的心肺補助装置(PCPS)下でアブレーションを施行した一例,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
3. 近田 優介, 井澤 眞代, 奥田 菜緒, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
High-flow nasal cannula療法のガス流量が加温・加湿に与える影響,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
4. 西村 匡司 :
(司会):病院前救護・調査研究,
第31回日本救急医学会中国四国地方会, 2015年5月.
5. 西村 匡司 :
(司会):特別講演 小倉裕司.sepsis registryからのメッセージ:世界と日本の動き,
ICU・救急敗血症セミナー, 2015年4月.
6. 西村 匡司 :
High-flow nasal cannula酸素療法,
第13回徳島人工呼吸セミナー, 2015年3月.
7. 西村 匡司 :
(座長)特別講演 久坂部羊,仲野徹.これからの医学・医療について考える.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
8. 林 昌晃, 近田 優介, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院救急集中治療部における補助循環.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
9. 井澤 眞代, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
当院集中治療室13年間における長期滞在症例の検討.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
10. 近田 優介, 林 昌晃, 宇内 和明, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 西村 匡司 :
High flow nasal cannula療法中の回路内結露量の比較.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
11. 奥田 菜緒, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 井澤 眞代, 小野寺 睦雄, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
EMR施行後敗血症から腸腰筋膿瘍を発症した一例.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
12. 小野寺 睦雄, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 大藤 純, 今中 秀光, 西村 匡司 :
重症熱性血小板減少症候群の2症例.,
第32回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2015年1月.
13. 西村 匡司 :
(司会)特別講演「AED解禁10年目~市民から始まる救命の連鎖~」,
第25回徳島救急医療研究会, 2014年6月.
14. 近田 優介, 西村 匡司, 井澤 眞代, 田根 なつ紀 :
核磁気共鳴画像法(MRI)用人工呼吸器の性能評価,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
15. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
T細胞性急性リンパ性白血病患者の重症急性肺障害に膜型人工肺が有効であった一症例,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
16. 奥田 菜緒, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室におけるグラム染色の有用性,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
17. 奥田 菜緒, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
集中治療室におけるグラム染色の有用性,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
18. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 井澤 眞代, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
T細胞性急性リンパ性白血病患者の重症急性肺障害に膜型人工肺が有効であった一症例,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
19. 近田 優介, 西村 匡司, 井澤 眞代, 田根 なつ紀 :
核磁気共鳴画像法(MRI)用人工呼吸器の性能評価,
第30回日本救急医学会中国四国地方会, 2014年5月.
20. Masaji Nishimura :
(司会)Jordi Rello (特別講演) MRSA pneumonia: New paradigms of management.,
ER/ICU summit in Shikoku, Mar. 2014.
21. 西村 匡司 :
(司会)西島栄治.気道狭窄患児の窒息エピソードとその管理法,
第22回徳島外科術後管理研究会, 2014年3月.
22. 阪田 美穂, 早渕 康信, 香美 祥二, 森 一博, 井上 美紀, 添木 武, 飛梅 威, 松浦 朋美, 坂東 佐知子, 佐田 政隆, 北市 隆, 藤本 鋭貴, 神原 保, 黒部 裕嗣, 北川 哲也, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
経皮的心肺補助(PCPS)装着下にカテーテルアブレーションを施行し,救命し得た異所性接合部頻拍の1男児例,
第141回日本小児科学会徳島地方会, 2013年12月.
23. 田根 なつ紀, 奥田 菜緒, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
徳島大学病院におけるCPA症例の検討,
第24回徳島救急医療研究会, 2013年6月.
24. 西村 匡司 :
血液ガスデータの読み方,
第十一回徳島人工呼吸セミナー, 2013年3月.
25. 松田 華子, 奥田 菜緒, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
尿管破裂による広範囲後腹膜膿瘍に対して複数回のドレナージを要した一例,
第21回徳島外科術後管理研究会, 2013年2月.
26. 西村 匡司 :
ランチョンセミナー司会,
第49回日本外科代謝栄養学会, 2012年7月.
27. 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
心臓外科術後にAKIを発症し1か月の経過で透析から離脱した1症例,
第28回徳島急性血液浄化研究会, 2012年6月.
28. 西村 匡司 :
特別講演司会,
第28回徳島急性血液浄化研究会, 2012年6月.
29. 西村 匡司 :
一般演題司会,
徳島呼吸器フォーラム, 2012年6月.
30. 西村 匡司 :
人工呼吸モードの基礎,
第3回徳島人工呼吸ワークショップ, 2012年3月.
31. 西村 匡司 :
グラフィックモニターの読み方,
第10回徳島人工呼吸セミナー, 2012年3月.
32. 白河 綾, 小畠 久和, 森 大樹, 石橋 広樹, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
経鼻栄養カテーテルにより十二指腸穿孔をきたした内臓逆位の一乳児例,
第20回徳島外科術後管理研究会, 2012年2月.
33. 板垣 大雅, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 小畠 久和, 中瀧 恵実子, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
低体温療法中に著明なヘモグロビン値の変化を認めた3症例,
第29回日本集中治療医学会中国四国地方会, 2012年1月.
34. 西村 匡司 :
人工呼吸中の加温・加湿,
第10回大阪人工呼吸器セミナー, 2011年10月.
35. 近田 優介, 大西 芳明, 大藤 純, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
血漿交換が効果的であった血栓性血小板減少紫斑病の一例,
第27回徳島急性血液浄化研究会, 2011年6月.
36. 西村 匡司 :
重症患者の体温管理,
第8回沖縄クリティカルケア研究会, 2011年2月.
37. 中山 泰介, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 北市 隆, 北川 哲也, 今中 秀光, 西村 匡司, 宮田 茂樹 :
大動脈解離術後に発症した遅延型HITの1例,
第19回徳島外科術後管理研究会, 2011年2月.
38. 西村 匡司 :
How to initiate a non invasive ventilation program: bringing evidence to the bedside.,
第10回急性期NPPV研究会, 2010年10月.
39. 西村 匡司 :
急性血液浄化―最近の話題 司会,
第26回徳島急性血液浄化研究会, 2010年6月.
40. 綱野 祐美子, 小野 理恵, 今中 秀光, 中瀧 恵実子, 大藤 純, 奥田 菜緒, 西村 匡司 :
重症熱傷治療中Abdominal Compartment Syndrome (ACS)をきたした症例,
第21回 徳島救急医療研究会, 2010年5月.
41. 新田 佳伯, 芥川 正武, 岡久 稔也, 宮本 弘志, 大西 芳明, 西村 匡司, 木内 陽介 :
ニューラルネットワークを用いた変動するHt値の近未来予測, --- 1分後,3分後,5分後 ---,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 41-44, 2005年7月.
42. 村上 昭継, 芥川 正武, 木内 陽介, 黒田 泰弘, 大西 芳明, 西村 匡司, 真柄 睦, 臼倉 勝男, 中原 健治 :
集中治療室における医療機器警報支援システムの開発,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.319, 33-36, 2004年9月.
43. 新田 佳伯, 岡久 稔也, 芥川 正武, 宮本 弘志, 大西 芳明, 木内 陽介, 西村 匡司, 伊東 進 :
BPNNを用いた血液浄化施行時のヘマトクリット値の予測,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.179, 37-40, 2004年7月.

特許:

1. 木戸 博, 西村 匡司, 千田 淳司 : 病気の重症度の検査方法, 特願PCT/JP2011/002979 (2011年5月), 特開WO2011/152012 A1 (2011年12月), 特許第2010-125354号 (2010年5月).

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 重症患者の予後予測マーカーとしての末梢血アデノシン三リン酸の有用性の評価 (研究課題/領域番号: 24592739 )
  • 集中治療患者の重症度診断リアルタイム・バイオマーカーの創出と診断機器開発研究 (研究課題/領域番号: 23659846 )
  • 医原性肺損傷の発生に影響する因子の解明とその予防の開発 (研究課題/領域番号: 15591628 )
  • マイクロバブル法による肝組織血流量測定 (研究課題/領域番号: 13671578 )
  • 陽圧人工呼吸による肺損傷発生のメカニズムの解明 (研究課題/領域番号: 10671413 )
  • どのような人工呼吸法が呼吸筋疲労からの回復を最も促進するか-急性呼吸不全モデルを用いた実験的研究- (研究課題/領域番号: 09671560 )
  • 陽圧人工呼吸による医原性肺損傷の機序とその予防法の検討 (研究課題/領域番号: 08671776 )
  • 娩出後胎盤の潅流実験による麻酔関連薬剤の胎盤移行と臍帯血流への影響因子の解析 (研究課題/領域番号: 07457363 )
  • 研究者番号(10172701)による検索