検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 機械科学系 > 知能機械学分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 機械科学コース >
徳島大学 > 工学部 > 機械工学科 > 知能機械学講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 機械創造システム工学コース > 知能機械学講座 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 機械科学コース > 知能機械学講座 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

機械力学 (Dynamics of Mechanical Systems)

研究テーマ

部分空間法による振動特性の同定および入力推定に関する研究, セミアクティブ動吸振器による振動制御に関する研究 (振動解析 (vibration analysis), モード解析 (modal analysis), 振動制御 (vibration control), 動吸振器, 部分空間同定法, サスペンション, 入力推定) (機械構造物の振動特性を部分空間同定法により求める.過渡状態での入力推定を行うための手法を検討している.SMAばねを用いたセミアクティブ動吸振器の作成を行う.また,車両のシートサスペンションおよびエネルギー回生についても検討している.)

著書・論文

著書:

1. 横山 隆, 日野 順市, 芳村 敏夫 :

共立出版株式会社, 東京, 2015年11月.
2. 横山 隆, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
基礎 振動工学[第2版],
共立出版株式会社, 2015年11月.
3. 芳村 敏夫, 横山 隆, 日野 順市 :
基礎振動工学,
共立出版株式会社, 東京, 1992年10月.

学術論文(審査論文):

1. Motomichi Sonobe, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Effectiveness of Delayed Feedback Control Applied to a Small-Size Helicopter with a Suspended Load System,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.28, No.3, 351-360, 2016.
(DOI: 10.20965/jrm.2016.p0351,   CiNii: 40020920853)
2. Akitaka Imamura, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristics of Quad Rotor Helicopter with Thrust Vectoring Equipment,
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.28, No.3, 334-359, 2016.
(DOI: 10.20965/jrm.2016.p0334,   CiNii: 40020920848)
3. 園部 元康, 日野 順市 :
立位時における人体前額面の姿勢制御モデルの検討 (周波数応答実験による伝達関数モデルの同定),
日本機械学会論文集, Vol.81, No.832, 2015年.
4. 日野 順市, 園部 元康 :
形状記憶合金を用いたセミアクティブ動吸振器の開発,
設計工学, Vol.50, No.12, 643-649, 2015年.
5. 園部 元康, 片岡 由樹, 日野 順市 :
立位時における人体前額面の姿勢制御モデルの検討(インパルス応答による姿勢制御パラメータの推定),
日本機械学会論文集, Vol.81, No.821, 2015年.
(DOI: 10.1299/transjsme.14-00367,   CiNii: 130005005009)
6. Akitaka Imamura, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristic of Quadrotor Hrlicopter Using Extra Deflecting Thrusters,
The Journal of Instrumentation Automation and Systems, Vol.1, No.2, 64-71, 2014.
(DOI: 10.21535/jias.v1i2.163)
7. Akitaka Imamura, Yasuyuki Urashiri, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristic of Quad Rotor Helicopter with Tilting Rotor,
The Journal of Instrumentation Automation and Systems, Vol.1, No.2, 56-63, 2014.
(DOI: 10.21535/jias.v1i2.157)
8. Akitaka Imamura, Shinji Uemura, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristics of Quad Ducted Fan Helicopter with Thrust Vectoring Nozzles,
Journal of Unmanned System Technology, Vol.2, No.1, 54-61, 2014.
(DOI: 10.21535/just.v2i1.60)
9. Motomichi Sonobe, Zhiao Chen, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Cable angle feedback control for helicopter slung load system using delayed feedback,
Journal of Unmanned System Technology, Vol.1, No.3, 100-105, 2013.
(DOI: 10.21535/just.v1i3.52)
10. 日野 順市, 増川 智裕, 園部 元康 :
周波数領域部分空間法によるモード特性同定(剰余項の考慮とモデル次数の推定について),
日本機械学会論文集(C編), Vol.79, No.804, 2792-2803, 2013年.
(DOI: 10.1299/kikaic.79.2792,   CiNii: 130003375148,   Elsevier: Scopus)
11. 園部 元康, 三輪 昌史, 日野 順市 :
小型ヘリコプタにおける吊り下げ物体の簡易振動制御に関する研究(ホバリング時の振動制御の実験的検討),
日本機械学会論文集(C編), Vol.78, No.789, 1460-1469, 2012年.
(DOI: 10.1299/kikaic.78.1460,   CiNii: 130002051408)
12. 坂東 慎之介, 日野 順市, 岩田 弘, 赤木 良, 溝渕 啓, 橋本 浩二 :
円板の面内応力と振動モード形状に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.78, No.787, 892-901, 2012年.
(DOI: 10.1299/kikaic.78.892,   CiNii: 130002051355)
13. 石原 国彦, 為平 泰助, 辻 政範, 日野 順市 :
キャビティを有するボイラ管群のバッフル板による空力自励音対策法に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.78, No.787, 758-769, 2012年.
(DOI: 10.1299/kikaic.78.758,   CiNii: 130002051344)
14. 坂東 慎之介, 日野 順市, 岩田 弘, 溝渕 啓, 橋本 浩二 :
高速回転する丸鋸の振動とその対策に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.77, No.784, 4391-4401, 2011年.
(DOI: 10.1299/kikaic.77.4391,   CiNii: 130002051244,   Elsevier: Scopus)
15. Shinnosuke Bando, Junichi Hino, Hiromu Iwata, Ryo Akagi, Akira Mizobuchi and Koji Hashimoto :
Relationship Between In-plate Stress and Modal Shape of Disk,
Journal of System Design and Dynamics, Vol.5, No.7, 1498-1507, 2011.
(DOI: 10.1299/jsdd.5.1498)
16. 坂東 慎之介, 日野 順市, 岩田 弘, 橋本 浩二 :
台金の温度分布を利用した丸鋸の腰入れ,
日本機械学会論文集(C編), Vol.76, No.772, 3330-3335, 2010年.
(CiNii: 110008006839,   Elsevier: Scopus)
17. Akira Mizobuchi, Hitoshi Takagi, and Junichi Hino :
Drilling machinability of resin-less "green" composites reinforced by bamboo fiber,
WIT Transactions on the Built Environment, Vol.97, 185-194, 2008.
(DOI: 10.2495/HPSM080201)
18. 日野 順市, 河本 忠幸, 芳村 敏夫 :
部分空間法を用いたインパルス加振によるモード特性同定に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.73, No.726, 406-413, 2007年.
(DOI: 10.1299/kikaic.73.406,   CiNii: 110006224660,   Elsevier: Scopus)
19. 日野 順市, 大久保 誠一, 芳村 敏夫 :
ウェーブレットパケットを用いたFNNによるエンドミル加工時のびびり振動発生判別に関する研究,
設計工学, Vol.42, No.2, 84-91, 2007年.
20. Junichi Hino, Seiichi Okubo and Toshio Yoshimura :
Chatter Prediction in End Milling by FNN Model with Pruning,
JSME International Journal, Series C: Mechanical Systems,Machine Elements and Manufacturing, Vol.49, No.3, 742-749, 2006.
(DOI: 10.1299/jsmec.49.742,   Elsevier: Scopus)
21. Toshio Yoshimura, Ryota Kimura, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Active suspension design of one-wheel car models using an improved sliding mode control with the VSS observer,
International Journal of Vehicle Autonomous Systems, Vol.3, No.1, 65-79, 2005.
(DOI: 10.1504/IJVAS.2005.007038)
22. 日野 順市, 稲井 新, 高木 均, 芳村 敏夫 :
形状記憶合金を用いた動吸振器に関する研究, --- 履歴減衰のモデル化について ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.71, No.710, 2863-2869, 2005年.
(DOI: 10.1299/kikaic.71.2863,   CiNii: 110006264876,   Elsevier: Scopus)
23. 日野 順市, 高木 均 :
中学生を対象とした創造教育の取組み,
工学教育, Vol.51, No.5, 37-41, 2003年.
(DOI: 10.4307/jsee.51.5_37,   CiNii: 10011713823)
24. 日野 順市, 花岡 覚, 芳村 敏夫 :
高速エンドミル加工時のびびり振動発生予測に関する研究, --- 切削条件と切削音を入力とするファジィニューラルネットワークモデル ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.69, No.683, 1921-1926, 2003年.
(DOI: 10.1299/kikaic.69.1921,   CiNii: 110002379080,   Elsevier: Scopus)
25. Toshio Yoshimura, Takahiro Hiwa, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Active suspension system of a one-wheel car model using fuzzy reasoning and compensators,
International Journal of Vehicle Autonomous Systems, Vol.1, No.2, 196-205, 2003.
(DOI: 10.1504/IJVAS.2003.003540,   Elsevier: Scopus)
26. Toshio Yoshimura, Sigeki Matumura, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Active suspension system of one-wheel car models using the sliding mode control with VSS observer,
International Journal of Vehicle Autonomous Systems, Vol.1, No.1, 133-152, 2002.
(DOI: 10.1504/IJVAS.2002.001809,   Elsevier: Scopus)
27. Junichi Hino, Chuanxin Su and Toshio Yoshimura :
A Study on Chatter Prediction in High-Speed End Milling Process by Fuzzy Neural Network,
JSME International Journal, Series C: Mechanical Systems,Machine Elements and Manufacturing, Vol.44, No.3, 825-831, 2001.
(DOI: 10.1299/jsmec.44.825,   Elsevier: Scopus)
28. Toshio Yoshimura, Kenji Sagimori and Junichi Hino :
Active suspension of a half car model based on linear control with dynamic absorbers,
International Journal of Vehicle Design, Vol.25, No.4, 283-294, 2001.
(DOI: 10.1504/IJVD.2001.005203,   Elsevier: Scopus)
29. 芳村 敏夫, 竹井 一剛, 栗本 政雄, 日野 順市 :
1車輪モデルに対するファジィ推論を用いたアクティブサスペンションに関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.67, No.658, 1779-1784, 2001年.
(DOI: 10.1299/kikaic.67.1779,   CiNii: 110002386214)
30. Toshio Yoshimura, Akitomo Kume, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Construction of an active suspension system of a quarter car model using the concept of sliding mode control,
Journal of Sound and Vibration, Vol.239, No.2, 187-199, 2001.
(DOI: 10.1006/jsvi.2000.3117)
31. Chuanxin Su, Junichi Hino and Toshio Yoshimura :
Prediction of chatter in high-speed milling by means of fuzzy neural networks,
International Journal of Systems Science, Vol.31, No.10, 1323-1330, 2000.
(DOI: 10.1080/00207720050165825,   Elsevier: Scopus)
32. Toshio Yoshimura, Hirofumi Kubota, Kazuyoshi Takei, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Construction of an active suspension system of a quarter car model using fuzzy reasoning based on single input rule modules,
International Journal of Vehicle Design, Vol.23, No.3/4, 297-306, 2000.
(Elsevier: Scopus)
33. 栗本 政雄, 芳村 敏夫, 日野 順市 :
1/4乗用車モデルに対するスライディングモード制御によるアクティブサスペンションに関する一研究, --- 最小次元オブザーバを併用した制御装置の設計 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.66, No.642, 468-475, 2000年.
(DOI: 10.1299/kikaic.66.468,   CiNii: 110002382939)
34. 日野 順市, 近藤 新一, 芳村 敏夫 :
音響インテンシティ計測法による複数音源の同定,
日本機械学会論文集(C編), Vol.66, No.642, 476-481, 2000年.
(DOI: 10.1299/kikaic.66.476,   CiNii: 110002382940)
35. 蘇 伝信, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
ファジィニューラルネットワークによる高速エンドミル加工時のびびり振動予測,
日本機械学会論文集(C編), Vol.66, No.641, 332-338, 2000年.
(DOI: 10.1299/kikaic.66.332,   CiNii: 110002382920)
36. 栗本 政雄, 芳村 敏夫, 日野 順市 :
1/4乗用車モデルに対するスライディングモード制御によるアクティブサスペンションに関する研究, --- 低次元モデルによる制御装置に設計 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.65, No.634, 2322-2329, 1999年.
37. 日野 順市, 渡辺 典明, 芳村 敏夫, 蘇 伝信 :
旋回クレーンのつり荷の非線形制御,
日本機械学会論文集(C編), Vol.65, No.632, 1426-1433, 1999年.
38. 芳村 敏夫, 上野 亮祐, 日野 順市 :
ファジィ推論を用いた電気自動車の駆動力制御に関する研究(前後輪·左右輪の駆動力制御),
日本機械学会論文集(C編), Vol.65, No.629, 229-235, 1999年.
39. Toshio Yoshimura, Kazuhiko Nakaminami, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Active suspension of passenger cars using linear and fuzzy-logic controls,
Control Engineering Practice, Vol.7, No.1, 41-47, 1999.
40. 日野 順市, 藤田 邦彦, 芳村 敏夫 :
旋回および起伏操作時のトラッククレーンの吊り荷のファジィ制御,
日本機械学会論文集(C編), Vol.64, No.626, 106-112, 1998年.
41. Toshio Yoshimura and Junichi Hino :
Active suspension with preview of large-sized buses using fuzzy reasoning,
International Journal of Vehicle Design, Vol.19, No.2, 187-198, 1998.
42. Toshio Yoshimura, Hiroyuki Uchida, Hidetoshi Nasu, Junichi Hino and Ryousuke Ueno :
Traction force control of an electric vehicle in 2WS-4WD mode using fuzzy reasoning,
International Journal of Vehicle Design, Vol.18, No.5, 442-454, 1997.
43. Toshio Yoshimura, Yasuo Isari, Qin Li and Junichi Hino :
Active suspension of motor coaches using skyhook damper and fuzzy logic control,
Control Engineering Practice, Vol.5, No.2, 175-184, 1997.
44. Toshio Yoshimura, Kazuhiko Nakaminami and Junichi Hino :
A semi-active suspension with dynamic absorbers of ground vehicles using fuzzy reasoning,
International Journal of Vehicle Design, Vol.23, No.3/4, 19-34, 1997.
45. Toshio Yoshimura, Kazuhiko Nakaminami, Toshinori Nishikiuchi and Junichi Hino :
A semi-active suspension with dynamic absorbers of ground vehicles using fuzzy reasoning,
International Journal of Vehicle Design, Vol.18, No.1, 19-34, 1997.
46. Toshio Yoshimura, Yasunori Isari, Qin Li and Junichi Hino :
Active Suspension of Motor Coarches Using Skyhook Damper and Fuzzy Logic Control,
Control Engineering Practice, Vol.5, No.2, 175-184, 1997.
47. 芳村 敏夫, 中南 和彦, 錦内 紀晋, 日野 順市 :
ファジィ推論を用いた乗用車に対する予見アクティブサスペンションに関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.63, No.606, 380-385, 1997年.
48. 芳村 敏夫, 中南 和彦, 錦内 紀普, 日野 順市 :
ファジィ推論を用いた乗用車に対する予見アクティブサスペンションに関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.63, No.606, 380-385, 1997年.
49. Junichi Hino, K. Nanki and Toshio Yoshimura :
Semi-active dynamic absorber using fuzzy theory for a beam subjected to a moving load,
Control and Cybernetics, Vol.25, No.2, 283-297, 1996.
50. 芳村 敏夫, 伊藤 康之, 日野 順市 :
ファジィ推論による小型乗用車のサスペンションに対するアクティブおよびセミアクティブ制御に関する研究,
日本ファジィ学会誌, Vol.7, No.2, 432-441, 1995年.
51. 谷住 和也, 芳村 敏夫, 日野 順市, 坂井 敬通 :
トラッククレーンの動特性のモデル化と制御に関する研究, --- 油圧系を考慮した旋回運動の振れ止め制御 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.61, No.582, 549-556, 1995年.
52. 谷住 和也, 芳村 敏夫, 日野 順市, 坂井 敬通 :
トラッククレーンの動特性のモデル化と制御に関する研究, --- 油圧系を考慮した旋回運動の速度制御 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.61, No.582, 540-548, 1995年.
53. 芳村 敏夫, 李 勤, 日野 順市 :
ファジィ推論による大型バスに対するアクティブサスペンションに関する研究, --- ピッチモードを考慮したアクティブ制御の設計 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.580, 4155-4160, 1994年.
54. 谷住 和也, 日野 順市, 芳村 敏夫, 坂井 敬通 :
トラッククレーンの動特性のモデル化と制御に関する研究, --- 油圧系を考慮した起伏運動の動特性のモデル化 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.572, 1270-1277, 1994年.
55. 谷住 和也, 日野 順市, 芳村 敏夫, 坂井 敬通 :
トラッククレーンの動特性のモデル化と制御に関する研究, --- 油圧系を考慮した旋回運動の動特性のモデル化 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.572, 1262-1269, 1994年.
56. 日野 順市, 二畠 康, 芳村 敏夫 :
セミアクティブ動吸振器を用いた移動荷重を受けるはりのファジィ制御,
日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.571, 842-849, 1994年.
57. 日野 順市, 角谷 直也, 芳村 敏夫, 坂井 敬通 :
部分構造合成法によるトラッククレーンの旋回運動時の振動解析,
日本機械学会論文集(C編), Vol.60, No.569, 24-29, 1994年.
58. 日野 順市, 武田 真吾, 芳村 敏夫 :
ファジィ計画法によるはりの最適設計に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.59, No.567, 3474-3480, 1993年.
59. 坂井 敬通, 荒川 敏明, 芳村 敏夫, 日野 順市 :
トラッククレーンにおけるクレーン作業時の動特性に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.58, No.550, 1942-1949, 1992年.
60. 日野 順市, 田坂 茂二, 芳村 敏夫 :
ファジィ理論によるはりの動的最適設計に関する研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.58, No.548, 1048-1053, 1992年.
61. Junichi Hino, Toshio Yoshimura and N. Ananthanarayana :
An optimum dynamic design for beam shapes subjected to a moving concentrated load,
International Journal of Systems Science, Vol.22, No.4, 627-640, 1991.
62. 日野 順市, 橋本 誠司, 芳村 敏夫 :
離散および連続変数を用いたはりの最適設計,
日本機械学会論文集(C編), Vol.57, No.538, 2005-2010, 1991年.
63. 日野 順市, 芳村 敏夫 :
ランダム加振による特性行列の同定に関する一研究,
日本機械学会論文集(C編), Vol.56, No.531, 2874-2879, 1990年.
64. 日野 順市, 橋本 誠司, 芳村 敏夫 :
移動荷重を受けるはりの離散的最適設計,
日本機械学会論文集(C編), Vol.56, No.530, 2610-2614, 1990年.
65. 日野 順市, 平田 成正, 芳村 敏夫 :
移動荷重を受ける構造物のモード合成法, --- 第3報,一様な粘弾性ばりに対する適用 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.55, No.514, 1313-1318, 1989年.
66. 日野 順市, 谷住 和也, 芳村 敏夫 :
部分構造合成法による小型モータの振動解析, --- 第2報,一般粘性減衰系の複素モード合成法 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.54, No.504, 1700-1707, 1988年.
67. Toshio Yoshimura, Junichi Hino and T. Kamata :
Random vibration of a nonlinear beams subjected to a moving load:a finite element method analysis,
Journal of Sound and Vibration, Vol.122, No.2, 317-329, 1988.
68. 日野 順市, 芳村 敏夫 :
移動荷重を受けるはりの動的最適設計,
日本機械学会論文集(C編), Vol.54, No.499, 781-786, 1988年.
69. 日野 順市, 山下 隆志, 芳村 敏夫 :
移動荷重を受ける構造物のモード合成法, --- 第2報,変断面ばりを部分構造に分割する場合 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.54, No.497, 47-53, 1988年.
70. 日野 順市, 谷住 和也, 芳村 敏夫, 長松 昭男 :
部分構造合成法による小型モータの振動解析, --- 第1報,掃除器用小型モータのモード合成法 ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.53, No.491, 1384-1390, 1987年.
71. 日野 順市, 山下 隆志, 芳村 敏夫, 長松 昭男 :
移動荷重を受ける構造物のモード合成法, --- 第1報,移動荷重を受ける一様断面ばり ---,
日本機械学会論文集(C編), Vol.53, No.491, 1377-1383, 1987年.
72. Toshio Yoshimura, Junichi Hino and N. Ananthanarayana :
Vibration analysis of a Non-linear beam subjected to moving loads using the gakerkin method,
Journal of Sound and Vibartion, Vol.104, No.2, 179-186, 1986.
73. Junichi Hino, Toshio Yoshimura and N. Ananthanarayana :
Vibration analysis of Non-linear beams subjected to a moving load using the finite element method,
Journal of Sound and Vibration, Vol.100, No.4, 477-491, 1985.
74. Junichi Hino, Toshio Yoshimura, Katsunobu Konishi and N Ananthanarayana :
A finite element method prediction of the vibration of bridge subjected to a moving vehicle load,
Journal of Sound and Vibration, Vol.96, No.1, 43-53, 1984.

学術論文(紀要・その他):

1. 長町 周, 日野 順市 :
カルマンフィルタによるインパルス加振力の時間領域推定に関する研究,
日本機械学会2016年度年次大会講演論文集, 2016年.
2. 森實 卓朗, 日野 順市 :
特異値分解と正則化法を用いた構造物に対する インパルス加振力の推定,
日本機械学会2016年度年次大会講演論文集, 2016年.
3. 山口 大貴, 園部 元康, 日野 順市 :
遅延を考慮した立位人体前額面の1 自由度力学モデリング,
日本機械学会2016年度年次大会講演論文集, 2016年.
4. 日野 順市, 中原 佑貴, 園部 元康 :
質量変更法による正規化固有モードの推定手法に関する研究,
D&D2016 日本機械学会機械力学・計測制御部門講演会論文集, 2016年.
5. 高木 均, 森 浩司, 日野 順市, 越智 真治, 中岡 正典 :
天然繊維で強化した機能性グリーンコンポジットの開発,
徳島大学工学部研究報告, No.49, 11-14, 2004年.
(徳島大学機関リポジトリ: 41493)
6. 栗本 政雄, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
粘弾性層を有するサンドイッチ梁の実験モード解析,
徳島大学工学部研究報告, No.41, 61-67, 1996年.
7. 日野 順市, 橋本 誠司, 芳村 敏夫 :
離散変数を持つ梁の最適設計に関する研究,
徳島大学工学部研究報告, No.34, 29-38, 1989年.
8. 日野 順市, 杉本 学, 芳村 敏夫, N Ananthanarayana :
移動荷重を受ける梁の最適設計に関する研究,
徳島大学工学部研究報告, No.33, 1-10, 1988年.
9. 謝 伯康, 日野 順市, 芳村 敏夫, 岡久 俊郎 :
小型モータの振動解析に対するモード合成法, --- 第2報 換気用小型交流単相モータ ---,
徳島大学工学部研究報告, No.33, 19-26, 1988年.
10. 日野 順市, 謝 伯康, 芳村 敏夫, 岡久 俊郎 :
小型モータの振動解析に対するモード合成法, --- 第1報 動力用小型三相モータ ---,
徳島大学工学部研究報告, No.33, 11-18, 1988年.
11. Toshio Yoshimura, N Ananthanaraya, Shinji Ogaki, Tomio Konaka, Kenji Tada and Junichi Hino :
Vibration analysis of a bridge subjected to moving loads using the method of weighted residuals,
Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.20, No.1, 43-56, 1983.

総説・解説:

1. 日野 順市 :
部分空間法によるモード特性の同定, --- 機械構造物への適用について ---,
設計工学, Vol.47, No.2, 14-22, 2012年2月.

国際会議:

1. Junichi Hino and Takuro Morizane :
A time domain approach of input force estimation using SVD and regularization,
25th International Congress on Sound and Vibration 2018, ICSV 2018: Hiroshima Calling, Vol.7, 4437-4444, Jul. 2018.
(Elsevier: Scopus)
2. Motomichi Sonobe, Hirotaka Yamaguchi and Junichi Hino :
Acceleration control of an electric skateboard considering postural sway,
The 16th Asian Pacific Vibration Conference, Hanoi, Vietnam, Nov. 2015.
3. Akitaka Imamura, Y. Urashiri, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristics of Quad Rotor Helicopter with Tilting Rotor,
10th International Conference on Intelligent Unmanned Systems, Montreal, Canada, TueB1-2, Sep. 2014.
4. Motomichi Sonobe, Zhiao Chen, Hiroki Nishimura, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Delayed Feedback Control for Helicopter Slung Load System,
12th, International Conference on Motion and Vibration Control, Sapporo, Aug. 2014.
5. Akitaka Imamura, Shinji Uemura, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Flight Characteristic of Quad Ducted fan Helicopter with Thrust Vectoring Nozzles,
9th International Conference on Intelligent Unmanned Systems, Jaipur, India, Sep. 2013.
6. Motomichi Sonobe, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Design of Simple Vibration Suppression Control by Using Delayed Feedback,
9th International Conference on Intelligent Unmanned Systems, Jaipur, India, Sep. 2013.
7. Junichi Hino, Masukawa Tomohiro and Motomichi Sonobe :
Modal Parameters Identification by Frequency Domain Subspace Approach(Consideration of residual terms and estimation of model order),
Proceedings of Asia Pacific Vibration Conference 2013, 1-6, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, Jun. 2013.
8. Motomichi Sonobe, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Study on simplified vibration control method for small-size helicopter with slung load system,
15th Asia Pacific Vibration Conference, Jun. 2013.
9. Motomichi Sonobe, Junichi Hino and yoshiki kataoka :
Dynamic Modeling of Human Body on Electric Skateboard for Driving System via Load Measurement,
The 2nd International Symposium on Experimental Mechanics, Taipei, Nov. 2012.
10. Akitaka Imamura, Masafumi Miwa, Junichi Hino and Joon Hwam Shim :
Extra Thruster for Quad Rotor Helicopter,
Proc. of the 8th International Conference on Intelligent Unmanned Systems (ICIUS 2012), 587-591, Singapore, Oct. 2012.
11. Akira Mizobuchi, Yuki Ouchi, Koji Hashimoto, Junichi Hino, Hiromu Iwata, Shinnosuke Bando and Tohru Ishida :
Behavior of Cutting Force of Tipped-Saw Treated by Tensioning Method in Sawing of Steel,
Proceedings of 10th International Conference on Progress of Machining Technology (ICPMT2012), 97-100, Sep. 2012.
12. Motomichi Sonobe and Junichi Hino :
Anti-sway Control of an Overhead Traveling Crane Using Input for Damping,
The 14th Asia Pacific Vibration Conference, Hong Kong, China, Vol.4, 1867-1874, Dec. 2011.
13. Junichi Hino, Kawabata Masahiro, Motomichi Sonobe and Bando Shinnosuke :
Modal Parameters Identification by Frequency Domain Subspace Approach with Residues, --- Iterative Algorithm for Residual Terms ---,
Proceedings of The 14th Asia-Pasific Vibration Conference, Vol.2, 854-863, Hong Kong, Dec. 2011.
14. Motomichi Sonobe, Masafumi Miwa and Junichi Hino :
Vibration Suppression Control of Small-size Helicopter Slung Load System,
Proceedings of The International Conference on Intelligent Unmanned System 2011, Chiba, Japan, Nov. 2011.
15. Motomichi Sonobe and Junichi Hino :
Anti-sway Control of an Overhead Traveling Crane Considering Reduction of Accelerating Time,
Proceedings of The 2nd Korea-Japan Joint Symposium on Dynamics and Control, Busan, Korea, 117-120, May 2011.
16. Junichi Hino, Motomichi Sonobe and Ishikawa Tomohisa :
Vibration control by an adaptive tuned vibration absorber with shape memory alloy,
Proceedings of The 2nd Korea-Japan Joint Symposium on Dynamics and Control, 161-164, Busan, May 2011.
17. Junichi Hino, Motomichi Sonobe and Masao Kurimoto :
Vibration Control of Truck Crane by Variable Constrained ontrol with Neural Network,
Proceedings of The 5th Asian Conference on Multibody Dynamics 2010(CD-ROM), 1-6, Kyoto, Aug. 2010.
18. Motomichi Sonobe, Junichi Hino, Takahiro Kondou, Kenichiro Matsuzaki and Nobuyuki Sowa :
Vibration Control of Pendulum System Based on Jacobian Elliptic Functions,
Proceedings of the 13th Asia-Pacific Vibration Conference, Christchurch, New Zealand, Nov. 2009.
19. Junichi Hino, Motomichi Sonobe and Masao Kurimoto :
Modal Parametrs Identification by Frequency Domain SubspaceAlgorithm with Residues,
Proceedings of the 13th Asia-Pacific Vibration Conference, Christchurch, New Zealand, Nov. 2009.
20. Akira Mizobuchi, Hitoshi Takagi, and Junichi Hino :
Drilling machinability of resin-less "green" composites reinforced by bamboo fiber,
High Performance Structures and Materials IV, 185-194, Carvoeiro, May 2008.
21. Junichi Hino and Tadayuki Komoto :
Subspace Identification of Modal Parameters by Impulse Excitation,
Proceedings of The Second International Symposium on Advanced Technology of Vibration and Sound, 46-51, Lanzhou, China, Jun. 2007.
22. Junichi Hino, Okubo Seiichi and Toshio Yoshimura :
A Study of Chatter Prediction in End Milling Process by FNN Model With Pruning Process,
Proceedings of 12th International Conference on Neural Information Processing, 682-687, Taipei, Nov. 2005.
23. Hiroshi Mori, Hitoshi Takagi, Junichi Hino and Masanori Nakaoka :
Damping properties of bamboo fiber reinforced eco-composites,
Journal of Ecotechnology Research, Vol.10, No.4, 174-175, Toyama, Dec. 2004.
24. Junichi Hino, Yuichro Okada and Toshio Yoshimura :
Vibration control for a load of truck crane by gain scheduling H infinitive controllwe based on LMI,
Proceedings of Asia-Pacific Vibration Conference'99, 690-695, Singapore, Dec. 1999.
25. Toshio Yoshimura, Hirofumi Kubota, Kazuyoshi Takei, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
Active suspension of a quarter car model using fuzzy reasoning based on single input rule modules,
Proceedings of Asia-Vibration Conference'99, 245-250, Singapore, Dec. 1999.
26. Toshio Yoshimura, Masao Kurimoto, Chuanxin Su and Junichi Hino :
Active suspension of a half car model using the sliding mode control,
Proceedings of ICARCV'98, Vol.1, 355-360, Singapore, Dec. 1998.
27. Chaunxin Su, Junichi Hino and Toshio Yoshimura :
Inference of self-excited vibration in high-speed end-milling based on fuzzy neural networks,
Proceedings of IIZUKA'98, Iizuka, Oct. 1998.
28. Toshio Yoshimura, Kazuhiko Nakaminami, Masao Kurimoto and Junichi Hino :
An Active Suspension of Passenger Cars Using Linear and Fuzzy Logic Controls,
Proceedings of Asia-Pacific Vibration Conference'97, 748-753, Kyongju, Nov. 1997.
29. Junichi Hino and Toshio Yoshimura :
An Optimum Design of Passive Dynamic Absorber for a Time Variable System,
Proceedings of Asia-Pacific Vibration Conference'97, 1228-1233, Kyongju, Nov. 1997.
30. Junichi Hino, N. Sumitani and Toshio Yoshimura :
Vibration analysis of a truck crane with substructure synthesis method,
Asia-Pacific Vibration Conference '95, 331-336, Kuala Lumpur, Malaysia, Nov. 1995.
31. Junichi Hino and Toshio Yoshimura :
Vibration control for a load of truck crane in swing motion with fuzzy adaptation rule,
2nd Int. Conf. on Motion and Vibration Control, 617-622, Shinyokohama, Japan, Sep. 1994.
32. Toshio Yoshimura, Yasuyuki Itoh, Junichi Hino and Kazuo Takai :
A study on semi-active controls for vehicle suspension by the fuzzy inference,
The 3rd Int. Conf. on Fuzzy Logic, Neural Nets and Soft Computing, 585-586, Iizuka, Japan, Aug. 1994.
33. Junichi Hino, K. Nanki and Toshio Yoshimura :
Semi-active dynamic absorber using the fuzzy theory for a beam subjected to a moving load,
The 3rd Int. Conf. on Fuzzy Logic, Neural Nets and Soft Computing, 405-406, Iizuka, Japan, Aug. 1994.
34. Junichi Hino, Y. Futabatake and Toshio Yoshimura :
A semi-active dynamic absorber using the fuzzy theory for a beam subjected to moving loads,
Asia-Pacific Vibration Conference '93, 1148-1153, Kita-kyushyu, Japan, Nov. 1993.
35. Junichi Hino, N. Hirata, Toshio Yoshimura and S. Matsunaga :
The mode synthesis method for structures subjected to a moving load, --- Application to a nonlinear uniform viscoelastic beam ---,
Asia Vibration Conference '89, 35-40, Shenzen, China, Nov. 1989.
36. Toshio Yoshimura and Junichi Hino :
Random vibration of nonlinear beams subjected to a moving load using the finite element method,
KSME-JSME Vibration Conference '87, 144-153, Seoul, Korea, Aug. 1987.
37. Katsunobu Konishi, Akira Kishibuchi, Toshio Yoshimura and Junichi Hino :
Nonlinear coupled vibration of liquid and walls in deformable rectangular containers,
Int. Conference on Vibration Problems in Engineering, 466-471, Xi'an, Jun. 1986.
38. Toshio Yoshimura, Junichi Hino, Katsunobu Konishi and Z. Yue :
A finite element formulation for the vibration of variable beams due to a moving load,
Int. Conference on Vibration Problems in Engineering, 208-213, Xian, China, Jun. 1986.

国内講演発表:

1. 日野 順市, 松岡 英作 :
未知の振動主系に対するアクティブ制振装置の検討,
日本機械学会講演論文集, 2019年3月.
2. 日野 順市, 森實 卓朗 :
特異値分解と正則化法を用いた構造物に対する加振力の推定(加振位置に関する推定精度の検討),
日本機械学会D&D2018講演論文集, 2018年8月.
3. 大屋 怜史, 日野 順市 :
質量変更法による固有モードの正規化と固有振動数の推定,
日本機械学会中国四国支部第56期総会講演会論文集, 2018年3月.
4. 後藤 彰, 日野 順市 :
圧電素子を用いた摩擦ダンパによる車両シート部の振動制御,
日本機械学会中国四国支部第56期総会講演会論文集, 2018年3月.
5. 園部 元康, 山口 大貴, 日野 順市, 芝田 京子, 井上 喜雄 :
低周波数帯域における位相特性を考慮した立位バランス制御モデルの構築,
D&D2016講演論文集, 2017年8月.
6. 日野 順市, 森實 卓朗 :
特異値分解と正則化法を用いた構造物に対する加振力の推定,
D&D2017講演論文集, 2017年8月.
7. 日野 順市, 長町 周 :
カルマンフィルタによる機械構造物の時間領域加振力推定に関する研究(5自由度モデルに対する適用),
D&D2017講演論文集, 2017年8月.
8. 山口 大貴, 園部 元康, 日野 順市 :
実験的に構築した立位人体モデルへのフィードフォワード制御の適用,
スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015, 2015年10月.
9. 園部 元康, 山口 大貴, 日野 順市 :
搭乗者のダイナミクスを考慮した電動スケートボードの加速度制御,
第14回「運動と振動の制御」シンポジウム, 2015年6月.
10. 森本 裕紀, 日野 順市, 園部 元康 :
回転型動吸振器を用いた機械構造物のエネルギー吸収に関する研究,
日本機械学会中国四国支部 第53期総会・講演会, 2015年3月.
11. 森元 大樹, 日野 順市, 園部 元康 :
摩擦力を用いた車両シートサスペンションのスライディングモード制御,
日本機械学会中国四国支部 第53期総会・講演会, 2015年3月.
12. 岡山 武弘, 日野 順市, 園部 元康 :
機械構造物に対する入力時刻歴の推定手法に関する研究,
日本機械学会中国四国支部 第53期総会・講演会, 2015年3月.
13. 園部 元康, 日野 順市 :
電動スケートボード搭乗者モデルの姿勢制御則の検討,
日本機械学会中国四国支部 第53期総会・講演会, 2015年3月.
14. 園部 元康, 日野 順市 :
人体立位モデルの遅延を含むパラメータ同定,
スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2014講演論文集, 2014年10月.
15. 西村 弘樹, 園部 元康, 三輪 昌史, 日野 順市 :
小型ヘリコプタにおける吊り下げ搬送システムに関する研究(機体の同定と遅延フィードバック制御系の設計),
日本機械学会 設計工学・システム部門講演会論文集, 2014年9月.
16. 園部 元康, 日野 順市 :
電動スケートボード搭乗者の姿勢制御解析(遅延時間の導出法について),
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 2014年8月.
17. 今村 彰隆, 三輪 昌史, 日野 順市 :
マルチコプタに搭載された測域センサの三次元化,
ロボティクス・メカトロニクス講演会2014, 2A1-F03, 2014年5月.
18. 今村 彰隆, 三輪 昌史, 日野 順市 :
可変ピッチ型クアッドロータヘリコプタによるマヌーバの制御特性,
日本航空宇宙学会第45期年会講演会, JSASS-2014-1071, 2014年4月.
19. 長本 拓也, 園部 元康, 片岡 由樹, 日野 順市 :
人体の立位状態における遅延を含む前額面の姿勢制御解析,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
20. 陳 鷙翺, 西村 弘樹, 園部 元康, 三輪 昌史, 日野 順市 :
遅延フィードバックを用いた小型ヘリコプタによる吊り下げ物体搬送システムの振動制御,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
21. 小崎 学, 日野 順市, 園部 元康 :
多重振子メカニカルフィルターによる振れ止め装置の開発,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
22. 近藤 啓一郎, 日野 順市, 園部 元康 :
電動アクチュエータを用いたセミアクティブサスペンションの設計とエネルギー回生効果の検討,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
23. 和田 直人, 日野 順市, 園部 元康 :
SMA動吸振器による減衰を含む系の制振制御,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
24. 増川 智裕, 日野 順市, 園部 元康 :
質量変化法を用いた正規化固有モードの推定,
日本機械学会中国四国支部第52期講演会, 2014年3月.
25. 長本 拓也, 園部 元康, 片岡 由樹, 日野 順市 :
インパルス応答実験による人体前額面の姿勢制御解析,
日本機械学会 2013年度年次大会講演論文集, 2013年9月.
26. 園部 元康, 長本 拓也, 片岡 由樹, 日野 順市 :
人体の姿勢制御を目的とした電動スケートボードの開発(簡易人体モデルの実験的検証),
「運動と振動の制御」シンポジウム2013講演論文集, 2013年8月.
27. 園部 元康, 日野 順市 :
骨組構造を含む天秤を教材とした力のつりあいに関する教育事例について,
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集,, 2013年8月.
28. 今村 彰隆, 三輪 昌史, 日野 順市 :
クアッドコプタのマヌーバ制御による測域センサの三次元化,
ロボティクス・メカトロニクス講演会2013, 1A2-G07, 2013年5月.
29. 加地 純也, 廣野 恭平, 伊藤 伸一, 佐藤 克也, 日野 順市, 藤澤 正一郎 :
座圧分散クッションを使用した車椅子走行時の振動伝達特性と乗り心地評価,
ロボティクス・メカトロニクス講演会2013講演論文集, No.2A2_C01, 1-2, 2013年5月.
30. 今村 彰隆, 植村 慎司, 三輪 昌史, 日野 順市 :
ベクターノズル型クアッドコプタの飛行特性,
第44期年会講演会, JSASS-2013-1027, 2013年4月.
31. 近藤 啓一郎, 日野 順市, 園部 元康 :
LMI を用いた電動アクティブサスペンションの多目的制御,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
32. 石川 智久, 日野 順市, 園部 元康, 和田 直人 :
位相差を用いたセミアクティブSMA 動吸振器の開発,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
33. 和田 直人, 日野 順市, 園部 元康, 石川 智久 :
SMA ばねを用いた動吸振器の温度制御による構造物の振動制御,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
34. 福島 啓太, 日野 順市, 園部 元康 :
部分空間同定法を用いた伝達経路解析,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
35. 小崎 学, 日野 順市, 園部 元康 :
振子振れ止め装置の開発に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
36. 増川 智裕, 日野 順市, 園部 元康 :
質量変化を用いた正規化固有モードの推定,
日本機械学会中国四国支部第51期総会講演会・講演論文集, 2013年3月.
37. 今村 彰隆, 三輪 昌史, 日野 順市, 沈 俊煥 :
補助推力装置を用いるクアッドコプタの水平移動,
第55回自動制御連合講演会, 1M301, 2012年11月.
38. 園部 元康, 長本 拓也, 日野 順市, 片岡 由樹 :
電動スケートボードを用いた人体前額面の運動解析,
スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2012講演論文集, 454-459, 2012年11月.
39. 園部 元康, 日野 順市, 片岡 由樹, 秋鹿 雄太 :
人体の動特性を考慮した電動スケートボードの開発,
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 2012年9月.
40. 川端 将弘, 日野 順市 :
周波数領域部分空間法による剰余項を考慮したモード特性同定,
日本設計工学会四国支部平成23年度研究発表講演会講演論文集, 25-27, 2012年3月.
41. 石川 智久, 日野 順市 :
形状記憶合金ばねを用いた動吸振器の開発,
日本設計工学会四国支部平成23年度研究発表講演会講演論文集, 22-24, 2012年3月.
42. 大内 祐樹, 溝渕 啓, 橋本 浩二, 日野 順市, 岩田 弘, 坂東 慎之介, 石田 徹 :
チップソーによる鉄鋼材料の切断加工に関する研究(第12報), --- 腰入れ処理が切断抵抗の挙動に与える影響 ---,
精密工学会学生会員卒業研究発表講演会論文集, 2012年3月.
43. 園部 元康, 三輪 昌史, 日野 順市 :
小型ヘリコプタにおける吊り下げ物体の振動制御,
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 2011年9月.
44. 為平 泰佑, 石原 国彦, 日野 順市, 辻 政範 :
キャビティを有するボイラ管群のバッフル板による自励音対策法に関する研究,
日本機械学会D&D2011講演会, Vol.11, No.2, 45, 2011年9月.
45. 川端 将弘, 日野 順市, 園部 元康 :
周波数領域部分空間法によるモード特性同定, --- 剛体運動による剰余質量の影響 ---,
Dynamics & Design Conference 2011 講演論文集, 2011年9月.
46. 坂東 慎之介, 日野 順市, 岩田 弘, 赤木 良, 溝渕 啓, 橋本 浩二 :
円板のモード形状変化がひずみエネルギーに及ぼす影響に関する解析的研究,
Dynamics and Design Conference 2011 講演概要集, 2011年9月.
47. 三輪 昌史, 園部 元康, 日野 順市 :
無人ヘリにおける吊り下げ物体の振動制御,
第12回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集, 478-482, 2011年7月.
48. 為平 泰佑, 石原 国彦, 日野 順市, 辻 政範 :
キャビティを有するボイラ管群のバッフル板による自励音対策法に関する研究,
日本機械学会関西支部第86期総会・講演会, 610, 2011年3月.
49. 宮本 惇平, 日野 順市, 園部 元康, 栗本 政雄 :
ファジィスライディングモード制御を用いたアクティブサスペンションの設計,
日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会講演論文集, Vol.115, No.1, 151-152, 2011年3月.
50. 為平 泰佑, 石原 国彦, 日野 順市, 辻 政範 :
キャビティを有するボイラ管群のバッフル板による自励音対策法に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会, 367-368, 2011年3月.
51. 笹岡 達央, 溝渕 啓, 日野 順市, 園部 元康, 小川 仁 :
ダイヤモンド電着工具によるガラス基板への通り穴加工(第10 報),
2011年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, 175-176, 2011年3月.
52. 笹岡 達央, 溝渕 啓, 日野 順市, 園部 元康, 小川 仁 :
ダイヤモンド電着工具によるガラス基板への通り穴加工(第7報), --- 加工法と加工精度 ---,
2010年度精密工学会中国四国支部徳島地方学術講演会講演論文集, 39-40, 2010年11月.
53. 日野 順市, 園部 元康, 栗本 政雄 :
部分空間法による時間変動系の振動特性の同定,
第53回自動制御連合講演会(CD-ROM論文集), 2010年11月.
54. 坂東 慎之介, 日野 順市, 岩田 弘, 橋本 浩二 :
温度分布を利用した丸鋸の腰入れに関する解析的研究,
日本設計工学会 平成22年度秋季大会研究発表講演会講演論文集, 183-186, 2010年10月.
55. 日野 順市, 園部 元康, 栗本 政雄 :
SMAの温度依存特性を利用した動吸振器の設計,
日本設計工学会 平成22年度秋季大会研究発表講演会講演論文集, 113-116, 2010年10月.
56. 園部 元康, 日野 順市 :
制御入力の切替による天井走行クレーンのオープンループ制御,
日本機械学会 徳島講演会講演論文集, 77-78, 2010年10月.
57. 日野 順市, 園部 元康, 栗本 政雄, 川端 将弘 :
周波数領域部分空間法による剰余項を考慮したモード特性の改良,
日本機械学会 徳島講演会講演論文集, 77-78, 2010年10月.
58. 宮本 惇平, 日野 順市, 園部 元康, 栗本 政雄 :
ファジィ・スライディングモード制御によるアクティブサスペンションの設計, --- 拡張カルマンフィルタによる状態推定 ---,
日本機械学会 徳島講演会講演論文集, 75-76, 2010年10月.
59. 為平 泰佑, 石原 国彦, 日野 順市, 辻 政範 :
キャビティを有するボイラ管群のバッフル板による対策法に関する研究,
日本機械学会中国四国支部徳島講演会講演論文集No.105-2, 43-44, 2010年10月.
60. 笹岡 達央, 溝渕 啓, 日野 順市, 園部 元康, 小川 仁 :
ダイヤモンド電着工具によるガラス基板への通り穴加工(第6報), --- 粒度と穴直径 ---,
2010年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 321-322, 2010年9月.
61. 園部 元康, 日野 順市 :
クレーンの制振制御における加速時間短縮手法の検討,
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集, 2010年9月.
62. 日野 順市, 川上 真平, 園部 元康, 栗本 政雄 :
VCCおよびNNによるトラッククレーンの振動制御,
日本設計工学会四国支部平成21年度研究発表講演会講演論文集, 2010年3月.
63. 園部 元康, 近藤 孝広, 松崎 健一郎, 宗和 伸行, 日野 順市 :
ヤコビの楕円関数に基づく振り子の振動制御 (直列二重振り子への適用),
第11回「運動と振動の制御」シンポジウム, 148-151, 2009年9月.
64. 日野 順市, 米田 道生, 栗本 政雄 :
時間領域部分空間法による時変系のモード特性同定,
日本機械学会 機械力学・計測制御部門講演会講演論文集(CD-ROM), 2009年8月.
65. 日野 順市, 吉村 崇 :
周波数領域部分空間法による振動特性の同定,
日本設計工学会四国支部平成20年度研究発表講演会 講演論文集, 15-18, 2009年3月.
66. 松田 和也, 日野 順市, 栗本 政雄 :
SMA動吸振器による構造物の振動制御に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会 講演論文集, No.095-1, 441-442, 2009年3月.
67. 川上 真平, 日野 順市, 栗本 政雄 :
VCCおよびNNによるトラッククレーンの振動制御,
日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会 講演論文集, No.095-1, 421-422, 2009年3月.
68. 米田 道生, 日野 順市, 栗本 政雄 :
部分空間法による動特性が変動する系のモード特性同定,
日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会 講演論文集, No.095-1, 395-396, 2009年3月.
69. 日野 順市, 後藤 揚, 栗本 政雄 :
周波数領域部分空間法によるモード特性同定に関する研究,
日本機械学会機械力学・計測制御部門講演論文集(アブストラクト集およびCD-ROM), No.08-14, 246, 2008年9月.
70. 後藤 揚, 日野 順市, 栗本 政雄 :
周波数領域部分空間法を用いたモード特性同定に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第46期総会講演会講演論文集, No.085-1, 245-246, 2008年3月.
71. 日野 順市, 松田 和也, 栗本 政雄 :
形状記憶合金を用いた動吸振器に関する研究, --- 温度依存特性による制振効果について ---,
日本機械学会機械力学計測制御部門講演会アブストラクト集, No.07-8, 274, 2007年9月.
72. 西岡 哲也, 日野 順市, 栗本 政雄 :
可変拘束制御によるトラッククレーンの振動制御,
日本機械学会中国四国支部第45期総会講演会講演論文集, No.075-1, 315-316, 2007年3月.
73. 徳永 英司, 日野 順市, 栗本 政雄 :
形状記憶合金の温度依存特性を利用した動吸振器に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第45期総会講演会講演論文集, No.075-1, 313-314, 2007年3月.
74. 大山 啓, 高木 均, 日野 順市, 森 浩司 :
レジンレス竹繊維強化グリーンコンポジットの新規開発と応用, --- 穴あけ加工時の被削性 ---,
第35回FRPシンポジウム講演論文集, 220-222, 2006年3月.
75. 河本 忠幸, 日野 順市, 芳村 敏夫, 栗本 政雄 :
部分空間法を用いたモード特性同定に関する研究, --- 加振信号についての検討 ---,
中国四国支部第44期総会講演会講演論文集, Vol.065, No.1, 291-292, 2006年3月.
76. 西岡 哲也, 日野 順市, 芳村 敏夫, 栗本 政雄 :
DAEによるトラッククレーンのスライディングモード制御,
中国四国支部第44期総会講演会講演論文集, Vol.065, No.1, 267-268, 2006年3月.
77. 黒地 孝, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
独立成分分析を用いた未知入力システムの同定と未知入力の復元,
中国四国支部第44期総会講演会講演論文集, Vol.065, No.1, 261-262, 2006年3月.
78. 日野 順市, 河本 忠幸, 芳村 敏夫 :
部分空間法によるモード特性同定に関する研究, --- インパルス加振による振動試験 ---,
日本機械学会機械力学·計測制御部門講演会,(D&D2005シンポジウムアブストラクト集),, Vol.05, No.15, 251, 2005年8月.
79. 日野 順市, 阿部 登志生, 芳村 敏夫, 栗本 政雄 :
周波数成形されたスライディングモード制御による非線形多自由度構造物の振動制御,
日本機械学会機械力学·計測制御部門講演会,(D&D2005シンポジウムアブストラクト集), Vol.05, No.15, 201, 2005年8月.
80. 加藤 晃一, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
独立成分分析の機械信号処理への応用に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第43期総会講演会講演論文集, Vol.055-1, 271-272, 2005年3月.
81. 稲井 新, 日野 順市, 高木 均, 芳村 敏夫 :
超弾性材料を用いたセミアクティブ動吸振器に関する研究,
日本機械学会中国四国支部第43期総会講演会講演論文集, Vol.055-1, 265-266, 2005年3月.
82. 阿部 登志生, 日野 順市, 芳村 敏夫 :
非線形多自由度構造物の周波数成形によるスライディングモード制御,
日本機械学会中国四国支部第43期総会講演会講演論文集, Vol.055-1, 281-282, 2005年3月.
83. 日野 順市, 大久保 誠一, 芳村 敏夫, 栗本 政雄 :
FNNによるびびり振動発生予測に関する研究, --- 中間層を区分する場合 ---,
日本機械学会中国四国支部山口地方講演会講演論文集, Vol.045, No.2, 247-248, 2004年11月.
84. 高木 均, 森 浩司, 日野 順市, 中岡 正典 :
竹繊維強化グリーンコンポジットの制振性評価,
日本機械学会山口地方講演会講演論文集, 5-6, 2004年11月.
85. 日野 順市, 稲井 新, 高木 均, 芳村 敏夫 :
形状記憶合金を用いた動吸振器に関する研究, --- 履歴減衰のモデル化について ---,
日本機械学会機械力学·計測制御部門講演会,(D&D2004シンポジウムアブストラクト集),, Vol.04, No.5, 257, 2004年9月.
86. 森 浩司, 高木 均, 日野 順市, 越智 真治, 中岡 正典 :
異なる形態の竹繊維で強化したグリーンコンポジットの制振特性,
日本材料学会四国支部第5期総会·学術講演会講演論文集, 11-12, 2004年4月.
87. 森 浩司, 高木 均, 日野 順市, 越智 真治, 中岡 正典 :
竹繊維強化グリーンコンポジットの制振特性,
第33回FRPシンポジウム講演論文集, 31-33, 2004年3月.
88. 木村 良太, 芳村 敏夫, 栗本 政雄, 日野 順市 :
スライディングモード制御によるアクティブサスペンションの研究,
中国四国支部第42期総会·講演会 講演論文集, Vol.045-1, 197-198, 2004年3月.
89. 高木 敦史, 芳村 敏夫, 栗本 政雄, 日野 順市 :
1車輪モデルに対する外乱オブザーバを併用したファジィ推論によるアクティブサスペンションの研究,
中国四国支部第42期総会·講演会 講演論文集, Vol.045-1, 179-180, 2004年3月.
90. 原井 篤志, 日野 順市, 芳村 敏夫, 栗本 政雄 :
マルチボディダイナミクス理論を用いたトラッククレーンの振動制御,
中国四国支部第42期総会·講演会 講演論文集, Vol.045-1, 191-192, 2004年3月.
91. 日野 順市, 武澤 慎, 芳村 敏夫 :
トラッククレーンの動特性モデル作成に関する研究,
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演論文集, 91-92, 2001年12月.
92. 日野 順市, 田中 龍彦, 芳村 敏夫 :
スライディングモード制御によるアクティブ動吸振器を用いた層状構造物の制振に関する研究,
日本機械学会·日本音響学会共催シンポジウム講演論文集, Vol.01, No.7, 239-242, 2001年6月.

その他・研究会:

1. 笹岡 達央, 溝渕 啓, 日野 順市, 園部 元康, 小川 仁 :
ダイヤモンド電着工具によるガラス基板への通り穴加工(第6報), --- 粒度と穴直径 ---,
2010年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 321-322, 2010年9月.
2. 高木 均, 日野 順市, 溝渕 啓, 草野 剛嗣 :
レジンレス竹繊維強化グリーンコンポジットの開発,
エンジニアリングフェスティバル2007, 6, 2007年9月.
3. 芳村 敏夫, 日野 順市 :
ファジィ制御技術を用いたFA機器の振動制御に関する研究,
テクノ情報, Vol.1, No.2, 20-25, 1995年8月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 実稼働出力応答による加振力の時間領域推定に関する研究 (研究課題/領域番号: 16K06159 )
  • ファジイニューラルネットワークによるびびり振動回避システムの開発 (研究課題/領域番号: 15560200 )
  • 起状および旋回同時操作時のトラッククレーンの振動制御に関する研究 (研究課題/領域番号: 09750265 )
  • 旋回および起伏同時操作を行うトラッククレーンの振動制御に関する研究 (研究課題/領域番号: 08750278 )
  • トラッククレーン操作時の動特性解析とつり荷の振れ止め制御 (研究課題/領域番号: 06750237 )
  • 非線形の結合部を持つ部分構造合成法を用いたトラッククレーンの振動解析 (研究課題/領域番号: 05750223 )
  • トラッククレーンの旋回運動のシミュレーションと制御に関する研究 (研究課題/領域番号: 05452166 )
  • 研究者番号(10173189)による検索