検索:
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

内燃機関工学

研究テーマ

ディーゼル機関の排気ガスの低減, 非定常噴霧の着火と燃焼機構, 水素内燃機関の開発 (ディーゼル燃焼, 水素燃料, ゼロエミッション)

著書・論文

著書:

1.大野 進一, 藤本 元, 三輪 惠 :
自動車工学, --- 基礎編 ---,
社団法人 自動車技術会, 東京, 2002年12月.
2.Tsuneo Someya, Tomokazu Ohtake, Takeyuki Kamimoto, Michikata Kono and Kei Miwa :
Advanced Combustion Science, --- Fuel Pyrolysis and Fuel-Air Mixing in the Diesel Combustion Process ---,
Springer-Verlag, Tokyo, Mar. 1993.
3.平尾 収, 鍵谷 勤, 松岡 信, 飯沼 一男, 三輪 惠 :
自動車エンジンの排気浄化, --- 有害成分の生成および排気特性 ---,
日本学術振興会, 東京, 1980年4月.

学術論文(審査論文):

1.Adam Abdullah, Tomonori Gomi, Tomoaki Yatsufusa, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Analysis of Droplet Evaporation Process of Diesel Spray during Ignition Delay Period,
COMODIA2008, 377-382, 2008.
(CiNii: 110009469056)
2.Yoshiyuki Kidoguchi, Yasutaka Sato, Tomoaki Yatsufusa and Kei Miwa :
Development of Diesel Soot Aftertreatment System using Barrier Discharge Plasma and Oxidation Catalyst,
COMODIA2008, 745-752, 2008.
(CiNii: 110009469105)
3.木戸口 善行, 中村 嘉寿, 中島 脩雄, 福井 義典, 三輪 惠 :
天然ガス噴流の着火安定化のための噴射および点火制御,
日本機械学会論文集(B編), Vol.74, No.743, 1655-1661, 2008年.
(DOI: 10.1299/kikaib.74.1655,   CiNii: 110006836822,   Elsevier: Scopus)
4.木戸口 善行, 藤田 恭史, 梅本 寿丈, 三輪 惠, 大前 和広 :
ディーゼル燃焼における多噴孔ノズルの噴霧干渉と混合気形成に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.39, No.3, 137-143, 2008年.
(DOI: 10.11351/jsaeronbun.39.3_137,   CiNii: 40016105350)
5.Hwa Seong Jun, Yoshiyuki Kidoguchi, Kwon Tae Kim and Kei Miwa :
Characteristics of Lifted Flame Resulting from Impulsive Change of Equivalence Ratio,
Journal of the Combustion Society of Japan, Vol.50, No.152, 145-151, 2008.
(CiNii: 10029754586)
6.Nakamura Yoshihisa, Yamamoto Kazunari, Nakajima Nobuo, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Noble Hydrogen Engine with Knock-less and Low NOx Emission Employing Hydrogen Gas-jet Combustion and Z-crankshaft Mechanism,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-24-0122, 1-9, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-24-0122,   Elsevier: Scopus)
7.野毛 宏文, 長谷川 諭, 吉原 雄一, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
側鎖構造をもつディーゼル燃料の拡散燃焼バーナによるすす生成に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.38, No.5, 95-100, 2007年.
(CiNii: 10019957059)
8.Adam Abdullah, Inukai Naoki, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Droplets Evaporation at Diesel Spray Boundary during Ignition Delay Period,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-01-1893, 1-11, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-01-1893,   Elsevier: Scopus)
9.Jazair Wira, Harada Toru, Kubo Syunsuke, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Improvement of Emission in a DI Diesel Engine Fuelled by Bio-diesel Fuel and Waste Cooking Oil,,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2007-01-2029, 1-10, 2007.
(DOI: 10.4271/2007-01-2029)
10.岡本 信吾, 芝本 良太, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
高乱流燃焼ディーゼル機関の排気低減におよぼすEGRおよびパイロット噴射の効果,
自動車技術会論文集, Vol.38, No.2, 93-99, 2007年.
(CiNii: 10024392097)
11.野毛 宏文, 吉原 雄一, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル燃料の熱分解成分を用いた拡散火炎中のすす前駆体およびPM生成,
日本機械学会論文集(B編), Vol.73, No.725, 328-334, 2007年.
(DOI: 10.1299/kikaib.73.328,   CiNii: 110006165291,   Elsevier: Scopus)
12.山本 和成, 鈴木 康朗, 松浦 良彦, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
噴流火花点火とZクランク機構による水素燃料内燃機関の燃焼制御,
自動車技術会論文集, Vol.37, No.6, 91-96, 2006年.
(CiNii: 10022580715)
13.田中 住典, 高倉 伸也, 松原 将太, 村上 祐一郎, 木戸口 善行, 三輪 惠, 村井 啓一郎, 森賀 俊広 :
バリア放電プラズマを用いたディーゼル微粒子の低温酸化に関する研究,
自動車技術会論文集, Vol.37, No.6, 73-78, 2006年.
(CiNii: 10022580683)
14.Kei-ichiro Murai, Yuichiro Murakai, Tomoko Sei, Masahiro Katoh, Ichiro Nakabayashi, Toshihiro Moriga, Suminori Tanaka, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Total Oxidation of Activated Carbon over PdO-CeO2/TiO2-Al2O3 Catalyst,
International Journal of Modern Physics B, Vol.20, No.25-27, 3920-3925, 2006.
(DOI: 10.1142/S0217979206040593,   Elsevier: Scopus)
15.Noge Hirofumi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on NO Reduction Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons during Rich Diesel Combustion,
JSME International Journal, Series B: Fluids and Thermal Engineering, Vol.49, No.2, 526-532, 2006.
(DOI: 10.1299/jsmeb.49.526,   CiNii: 110004717710)
16.Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Noge Hirofumi :
DeNOxMechanism Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons in Stratified Rich Zone during Diesel Combustion,
International Journal of ENGINE RESEARCH, Vol.6, No.6, 547-556, 2005.
17.野毛 宏文, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
過濃ディーゼル燃焼過程における熱分解炭化水素によるNO還元機構に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.71, No.708, 229-235, 2005年.
(CiNii: 110005051654,   Elsevier: Scopus)
18.Suminori Tanaka, Kazunori Nakagawa, Eiji Kanezaki, Masahiro Katoh, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi, Shigeru Sugiyama, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Catalytic Activity of Iron Oxides Supported on γ-Al2O3 for Methane Oxidation,
Journal of the Japan Petroleum Institute, Vol.48, No.4, 223-228, 2005.
(DOI: 10.1627/jpi.48.223,   CiNii: 130000065952)
19.松浦 良彦, 三澤 顕悟, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
Zクランク機構をもつ等容燃焼型エンジンの開発,
設計工学, Vol.40, No.6, 304-310, 2005年.
(CiNii: 10015678625)
20.木戸口 善行, 佐藤 正明, 馬野 博光, 三輪 惠 :
天然ガス噴流の着火促進と燃焼安定化に関する基礎研究,
自動車技術会論文集, Vol.36, No.1, 15-20, 2005年.
(CiNii: 10014303624)
21.Sung-Sub Kee, Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effects of Aromatic Hydrocarbons on Fuel Decomposition and Oxidation Processes in Diesel Combustion,
Transactions of The Society of Automotive Engineers, No.2005-01-2086, 1-8, 2005.
(DOI: 10.4271/2005-01-2086)
22.木戸口 善行, 池田 大志, 嘉本 耕治, モハンマディ アリ, 三輪 惠 :
拡散噴流強制点火による水素の急速燃焼抑制,
日本機械学会論文集(B編), Vol.70, No.699, 242-247, 2004年.
(DOI: 10.1299/kikaib.70.2922,   CiNii: 110004999683,   Elsevier: Scopus)
23.Yoshiyuki Kidoguchi, Hirofumi Noge and Kei Miwa :
deNOx Mechanizm Caused by Thermal Cracking Hydrocarbons in Stratified Rich Zone during Diesel Combustion,
COMODIA 2004, Vol.6, No.2004, 73-80, 2004.
(CiNii: 110004058458)
24.奇 成燮, モハンマディ アリ, 平野 博之, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
水エマルジョン燃料のディーゼル燃焼過程とNOx低減効果,
日本機械学会論文集(B編), Vol.70, No.689, 272-278, 2004年.
(DOI: 10.1299/kikaib.70.272,   CiNii: 110004999246,   Elsevier: Scopus)
25.モハンマディ アリ, 金田 芳典, 十川 隆志, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル排気後処理のための高周波バリア放電を用いた排気NOのNO2への転換,
自動車技術会論文集, Vol.35, No.1, 97-102, 2004年.
(CiNii: 10024391465)
26.合田 英治, 木戸口 善行, 新田 雅俊, 三輪 惠 :
ディーゼル微粒子低減のための高圧噴射と高スキッシュ燃焼の評価,
自動車技術会論文集, Vol.34, No.3, 49-54, 2003年.
(CiNii: 10012151426)
27.Ali Mohammadi, Yoshinori Kaneda, Takashi Sogo, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Diesel Emission Reduction using a High-frequency Dielectric Barrier Discharge Plasma,
SAE Paper, No.2003-01-1879, 1-8, 2003.
28.Sung-Sub Kee, Ali Mohammadi, Hiroyuki Hirano, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Experimental Study on Combustion Characteristics and Emission Reduction of Emulsified Fuels in Diesel Combustion Using a Rapid Compression Machine,
SAE Paper, No.2003-01-1792, 1-8, 2003.
29.奇 成燮, モハンマディ アリ, 平野 博之, 三輪 惠 :
ディーゼル燃焼過程における炭化水素成分の時間履歴と芳香族成分の影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.69, No.677, 207-212, 2003年.
(DOI: 10.1299/kikaib.69.207,   CiNii: 110002387813,   Elsevier: Scopus)
30.Yoshiyuki Kidoguchi, Michiko Sanda and Kei Miwa :
Experimental and Theoretical Optimization of Combustion Chamber and Fuel Distribution for the Low Emission Direct-Injection Diesel Engine,
Journal of Engineering for Gas Turbines and Power, Vol.125, No.1, 351-357, 2003.
(DOI: 10.1115/1.1501077)
31.中美 智子, 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
流通反応装置によるディーゼル燃料の低級化過程に及ぼす燃料性状の影響,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.4, 57-62, 2002年.
(CiNii: 10012150618)
32.モハンマディ アリ, 木戸口 善行, 北岡 良一, 三輪 惠 :
高圧ディーゼル噴霧の微粒化と空気導入に及ぼす噴射系と壁面との相乗効果,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.4, 109-114, 2002年.
(CiNii: 10012150706)
33.三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
菱形リンクZクランク型内燃機関による新燃焼サイクルの検討,
自動車技術会論文集, Vol.33, No.2, 19-24, 2002年.
(CiNii: 10008494924)
34.Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of Injection Parameters and Wall-Impingement on Atomization and Gas Entrainment Processes in Diesel Sprays,
SAE Technical Papers, No.2002-01-0497, 1-10, 2002.
(DOI: 10.4271/2002-01-0497)
35.Kei Miwa, Ali Mohammadi and Yoshiyuki Kidoguchi :
A Study on Thermal Decomposition of Fuels and NOx Formation in Diesel Combustion using a Total Gas-sampling Technique,
International Journal of ENGINE RESEARCH, Vol.2, No.3, 189-198, 2001.
36.英 崇夫, 猪子 富久治, 小西 克信, 升田 雅博, 三輪 惠 :
専門科目への動機づけを主眼においた初期創成科目,
工学教育, Vol.49, No.6, 38-43, 2001年.
(DOI: 10.4307/jsee.49.6_38)
37.Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Ali Mohammadi :
Reduction Mechanism of NOx in Rich and High Turbulence Diesel Combustion,
5th COMODIA Symposium, Vol.5, No.1, 108-114, 2001.
38.中美 智子, 池田 明夫, 三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ :
流動反応装置によるディーゼル燃料の熱分解と酸化過程に関する研究,
燃焼研究, Vol.2001, No.126, 39-50, 2001年.
39.モハンマディ アリ, 三輪 惠, 木戸口 善行 :
ディーゼル燃焼におけるNOx生成過程に及ぼす噴射圧力と燃料組成の影響,
自動車技術会論文集, Vol.32, No.4, 23-28, 2001年.
(CiNii: 10006917200)
40.Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang, Ryoji Kato and Kei Miwa :
Effects of Fuel cetane number and aromatics on combustion process and emissions of a direct-injection diesel engine,
JSAE Review, Vol.21, No.4, 469-475, 2000.
41.Changlin Yang, Yoshiyuki Kidoguchi, Ryoji Kato and Kei Miwa :
Effects of Fuel Properties on Combustion and Emissions of a Direct-Injection Diesel Engine,
Bulletin of MESJ, Vol.28, No.2, 55-62, 2000.
42.Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang and Kei Miwa :
Effects of Fuel Properties on Combustion and Emission Characteristics of a Direct-Injection Diesel Engine,
SAE Paper, Vol.2000, No.01-1851, 1-9, 2000.
43.楊 長林, 木戸口 善行, 加藤 亮次, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関の燃焼と排気特性に及ぼす燃料性状の影響,
日本舶用機関学会誌, Vol.34, No.12, 798-806, 1999年.
44.楊 長林, 木戸口 善行, 加藤 亮次, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関の燃焼と排気特性に及ぼす燃料性状の影響,
日本舶用機関学会誌, Vol.32, No.12, 798-806, 1999年.
45.三輪 惠, 武内 久, 江口 知孝, 楊 長林 :
高スキッシュ型燃焼室によるディーゼル微粒子とNOxの同時低減に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.638, 3517-3522, 1999年.
46.楊 長林, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
直接噴射式ディーゼル機関における排気特性と火炎挙動に及ぼす過濃高乱流燃焼の影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.637, 3203-3208, 1999年.
47.木戸口 善行, 楊 長林, 三輪 惠 :
CFDによる高スキッシュ燃焼室内高乱流ディーゼル燃焼の解析,
日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.636, 2921-2928, 1999年.
48.Yoshiyuki Kidoguchi, Changlin Yang and Kei Miwa :
Effect of High Squish Combustion Chamber on Simultaneous Reduction of NOx and Particulate from a Direct-Injection Diesel Engine,
SAE, Vol.1999, No.1999-01-1502, 1-11, 1999.
49.モハンマディ アリ, 阿部 誠, 三輪 惠 :
ディーゼル噴霧の液滴群の挙動と周囲気体の導入過程に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.64, No.625, 3106-3112, 1998年.
50.三輪 惠, 石山 拓二, 劉 育民, 大久保 智浩 :
ディーゼル噴霧の初期液滴群の空間分布,
日本機械学会論文集(B編), Vol.64, No.624, 2715-2721, 1998年.
51.Changlin Yang, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of Rich and High Turbulence Combustion on NOx and Particulate Emissions from a High Speed Direct-Injection Diesel Engine,
COMODIA98, Vol.4, 63-68, 1998.
52.Kei Miwa and Takuji Ishiyama :
NO Reduction Mechanism In a Fuel-rich Diesel Burning Zone with Swirl,
JSAE Review, Vol.19, No.2, 151-153, 1998.
53.Kei Miwa, Tsunehiro Ohmija and Toshio Nishitani :
A Study of the Ignition Delay of Diesel Fuel Spray Using a Rapid Compression Machine,
JSME International Journal, Vol.31, No.1, 166-173, 1998.
54.Ali Mohammadi, Kei Miwa, Takuji Ishiyama and Makoto Abe :
Measurement of Droplet Size, Shape and Velocity In Diesel Sprays using a Single and Double Nano-spark Photography Method,
JSME International Journal, Series B: Fluids and Thermal Engineering, Vol.41, No.1, 7-12, 1998.
55.モハンマディ アリ, 阿部 誠, 三輪 惠 :
ディーゼル噴霧の液滴群の挙動と周囲気体の導入過程に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.64, No.625, 3106-3112, 1998年.
56.Ali Mohammadi, Kei Miwa, Takuji Ishiyama and Makoto Abe :
Investigation of Droplets and Ambient Gas Interaction In a Diesel Spray Using A Nano-Spark Photography Method,
SAE Transactions, Vol.107, No.3, 1694-1705, 1998.
57.石山 拓二, 三輪 惠, 渡部 悟, 東田 正憲 :
ディーゼル燃焼における熱発生率経過がNOx濃度履歴に及ぼす影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.62, No.598, 2521-2527, 1996年.
58.Takuji Ishiyama, Kei Miwa and Osamu Horikoshi :
A Study on Ignition Process of Diesel Sprays,
JSME International Journal, Series B: Fluids and Thermal Engineering, Vol.38, No.3, 483-489, 1995.
59.劉 育民, 石山 拓二, 三輪 惠, 大久保 智浩, 宮城 勢治 :
ディーゼル噴霧における初期燃料液滴の形成に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.61, No.587, 2731-2737, 1995年.
60.劉 育民, 石山 拓二, 三輪 惠 :
ディーゼル噴霧の液滴画像解析法に関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.61, No.585, 1948-1954, 1995年.
61.岡本 昌章, 石山 拓二, 開原 真一, 三輪 惠 :
ディーゼル機関の排出未燃炭化水素に及ぼすリエントラント燃焼室の影響,
日本舶用機関学会誌, Vol.30, No.3, 213-220, 1995年.
62.三輪 惠, 石山 拓二, 小林 康平, 青き 栄三, 頃末 明 :
菱形リンク·Zクランク機構をもつ往復動内燃機関,
自動車技術会論文集, Vol.26, No.1, 34-39, 1995年.
63.岡本 昌章, 石山 拓二, 開原 真一, 三輪 惠 :
ディーゼル機関の壁面遮熱が未燃炭化水素の排出に及ぼす影響,
自動車技術会論文集, Vol.25, No.1, 23-28, 1994年.
64.Takuji Ishiyama, Kei Miwa and Osamu Horikoshi :
A Study on Ignition Process of Diesel Sprays,
COMDIA94, Vol.3, 337-342, 1994.
65.石山 拓二, 三輪 惠, 鴨川 正博, 劉 育民, 宮城 勢治 :
ナノスパーク光源によるディーゼル噴霧の微細構造の観察,
日本機械学会論文集(B編), Vol.60, No.570, 715-721, 1994年.
66.石山 拓二, 三輪 惠, 宮本 雅信, 田尾 知久 :
噴霧の着火に及ぼす芳香族炭化水素の影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.59, No.560, 1395-1400, 1993年.
67.石山 拓二, 岡本 昌章, 山田 哲久, 三輪 惠 :
セラミック壁面がディーゼル微粒子に及ぼす影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.58, No.554, 3214-3219, 1992年.
68.石山 拓二, 三輪 惠, 菅野 敦夫 :
ディーゼル噴霧の混合気形成に及ぼす空気流動の影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.57, No.544, 4306-4312, 1991年.
69.三輪 惠, 石山 拓二, 菅野 敦夫 :
ディーゼル燃焼における混合気形成と着火過程に関する実験的研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.57, No.544, 4294-4299, 1991年.
70.三輪 惠, 上田 誉司, 石山 拓二 :
直接噴射式ディーゼル機関の排出微粒子に及ぼすスワールの影響,
日本機械学会論文集(B編), Vol.57, No.538, 2159-2165, 1991年.
71.Takuji Ishiyama, Kei Miwa and Atsuo Kanno :
Experimental Study of Fuel AIR Mixture Formation and Ignition process in Diesel Combustion,
Internal Symposium on COMDIA 90, Vol.2, No.90, 565-570, 1990.
72.浜 昭一, 西村 竜明, 三輪 惠 :
ピンポン球発射装置を用いたエネルギー変換教材について,
日本産業技術教育学会誌, Vol.29, No.3, 85-92, 1987年.
73.李 新和, 稲垣 弘行, 池上 詢, 三輪 惠 :
ディーゼル微粒子排出に及ぼす燃料の影響,
自動車技術会論文集, Vol.35, No.1, 44-51, 1987年.
74.Xin-he Li, Hiroyuki Inagaki, Kei Miwa and Makoto Ikegami :
Fuel Effects on Particulate and Hydrocarbon Emissions from a Direct-Injection Diesel Engine,
JSAE Review, Vol.8, No.1, 72-74, 1987.
75.池上 詢, 三輪 惠, 大見謝 恒弘, 西谷 敏雄 :
急速圧縮装置によるディーゼ ル噴霧の着火遅れに関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.53, No.485, 274-281, 1986年.
76.Kei Miwa, Xin-he Li and Makoto Ikegami :
Ignition Delay Meter for Diesel Engines,
JSAE Review, Vol.7, No.1, 26-32, 1986.
77.三輪 惠, 李 新和, 池上 詢 :
ディーゼル機関の着火遅れの直接測定とその応用,
自動車技術会論文集, Vol.32, No.1, 45-52, 1986年.
78.池上 詢, 三輪 惠, 李 新和 :
ディーゼル燃焼初期の噴霧発達と熱分解,
日本機械学会論文集(B編), Vol.51, No.471, 3810-3816, 1985年.
79.Ikegami Makoto, Li Xin-he, Nakayama Yoshihiro and Kei Miwa :
Trend and Origins of Particulate and Hydrocarbon Emission from a Direct-Injection Diesel Engine,
SAE Transactions, Vol.92, No.3, 815-829, 1984.
80.池上 詢, 三輪 惠, 仲山 善裕 :
希釈トンネル法によるディーゼル微粒子の研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.50, No.451, 753-760, 1984年.
81.Makoto Ikegami, Kei Miwa and Masahiro Shioji :
A Study of Hydrogen fuelled Compression Ignition Engines, Int. Journal of Hydrogen Energy,
Hydrogen Energy Progress, Vol.7, No.4, 341-353, 1982.
82.Kei Miwa, Makoto Ikegami and Ryoji Nakano :
Combustion and Pollutant Formation in an Indirect Injection Diesel Engine,
SAE Transactions, Vol.87, No.1, 104-119, 1981.
83.池上 詢, 三輪 惠, 稲田 満 :
急速圧縮装置によるディーゼル噴霧の着火および燃焼の研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.47, No.413, 205-213, 1981年.
84.池上 詢, 三輪 惠, 塩路 昌宏, 江崎 正隆 :
水素ディーゼルに関する研究,
日本機械学会論文集(B編), Vol.45, No.399, 1766-1772, 1979年.
85.三輪 惠, 浜地 康之, 池上 詢 :
ディーゼル機関の燃焼過程の解析,
日本機械学会論文集(B編), Vol.45, No.398, 1566-1575, 1979年.
86.Ikegami Makoto, Kei Miwa and Ikeda Hakuichi :
Analyses of the Diesel Combustion Process Based on Varying Delay Mechanism, --- 1st.Report, Theoretical Model and its Verification ---,
Bulletin of JSME, Vol.17, No.114, 1619-1628, 1974.
87.池上 詢, 三輪 惠 :
可変遅れ機構にもとづくディーゼル燃焼の解析, --- 第2報,先立ち噴射の効果 ---,
日本機械学会論文集(B編), Vol.40, No.334, 1717-1729, 1974年.
88.池上 詢, 三輪 惠, 池田 博一 :
可変遅れ機構にもとづくディーゼル燃焼の解析, --- 第1報,理論モデルとその検討 ---,
日本機械学会論文集(B編), Vol.40, No.332, 1111-1123, 1974年.
89.Fujio Nagao, Makoto Ikegami, Kei Miwa, Goki Okazaki, Hisao Sugimato and Takeshi Nanba :
Measuremant of Air Flows by Means of Repetitive Spark Method,
Bulletin of JSME, Vol.14, No.78, 1340-1351, 1971.
90.長尾 不二夫, 池上 詢, 三輪 惠, 岡崎 剛巳, 杉本 尚旺, 難波 猛 :
繰返し放電による気流の測定,
日本機械学会論文集(B編), Vol.37, No.296, 797-806, 1971年.

総説・解説:

1.三輪 惠 :
技術の窓「科学の眼と技術の芽を育てる大学の役割」,
自動車技術, Vol.60, No.7, 2-3, 2006年7月.
2.三輪 惠 :
ディーゼル機関の燃焼制御と低エミッション化,
エンジンテクノロジー, Vol.7, No.2, 66-73, 2005年4月.
3.三輪 惠 :
ディーゼル燃料:燃料性状とエミッション,
自動車技術会論文集, Vol.59, No.4, 36-39, 2005年4月.
4.三輪 惠 :
ディーゼル微粒子の排出に及ぼす燃焼系と燃料種の影響,
LEMA, Vol.467, No.1, 31-40, 2002年4月.
5.三輪 惠, 木戸口 善行 :
均一過濃高乱流ディーゼル燃焼による微粒子とNOxの同時低減,
自動車技術, Vol.55, No.9, 29-34, 2001年9月.
6.三輪 惠 :
ディーゼルエンジンの研究動向,
塑性と加工, Vol.42, No.485, 498-503, 2001年6月.
7.三輪 惠 :
PM低減のためのエンジン技術,
エンジン テクノロジー, Vol.2, No.5, 25-28, 2000年9月.
8.三輪 惠 :
圧縮点火機関の燃焼(5章),
日本機械学会論文集(B編), Vol.66, No.648, 23-24, 2000年8月.
9.池上 詢, 三輪 惠 :
ディーゼル噴霧の着火について,
自動車技術, Vol.36, No.4, 353-358, 1982年4月.

国際会議:

1.Shingo Okamoto, Ryota Shibamoto, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Effect of High Turbulence Mixing on Reduction of Exhaust Emissions from a DI Diesel Engine Employing EGR and Pilot Injection,
The 18th Internal Combustion Engine Symposium (International) in Jeju (Korea), No.63, 1-6, Cheju, Dec. 2005.
2.Hirofumi Noge, Yuichi Yoshihara, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
A Study on Formation of Soot Precursor in Diffusion Flame Fueling Decomposed Diesel Fuel,
1st Baltic Combustion Meeting, 33-36, Warsaw, Nov. 2005.
3.Kei-ichiro Murai, Yuichiro Murakami, Tomiko Sei, Masahiro Katoh, Ichiro Nakabayashi, Toshihiro Moriga, Suminori Tanaka, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Total Oxidation of Activated Carbon over PdO-CeO2/TiO2-Al2O3 Catalyst,
Advanced Materials Development & Performance Conference 2005, Auckland, Jul. 2005.
4.Suminori Tanaka, Kohei Tomita, Kazunori Nakagawa, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi, Yoshiyuki Kidoguchi and Kei Miwa :
Synthesis and Oxidation Activities of Catalysts Supported Goethite,
The 13th International Conference on Processing and Fabrication of Advanced Materials, Singapore, Dec. 2004.
5.Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Eiji Goda :
Effect of Stratified Rich and High Turbulence Combustion on the Reduction of NOx and Particulate Emissions from a DI Diesel Engine,
Proc. of Thermo-and fluid dynamic process in Diesel Engines, 227-235, Valencia, Sep. 2002.
6.Yoshiyuki Kidoguchi, Michiko Sanda and Kei Miwa :
Experimental and Theoretical Optimization of Combustion Chanber and Fuel Distribution for the Low Emission DI Diesel Engine,
Proc. of the 2001 Spring Technical Conference of the ASME Internal Combustion Engine Division, Vol.36, No.2, 131-138, Philadelphia, Apr. 2001.
7.Ali Mohammadi, Kei Miwa and Yoshiyuki Kidoguchi :
High Time-Space Resolution Analysis of Droplets Behaviour and Gas Entrainment into Diesel Sprays Impinging on a Wall,
16th Annual Conference on Liquid Atomization and Spray Systems, Vol.16, No.16, 51-56, Germany, Sep. 2000.
8.Ali Mohammadi, Yoshiyuki Kidoguchi, Kei Miwa and Tomoyuki Hirose :
Effect of Diesel Spray Impingement on Fuel-Air Mixing Process In Diesel Engines,
Proc. of 15th ICE Symposium, Vol.15, No.15, 127-132, Korea, Jul. 1999.
9.Seiji Miyashiro, Ali Mohammadi, Kei Miwa and Gronig Hans :
Optical Measurement of Liquid Sprays with New Nanosecond Spark Light Source,
Flow Visualization, Vol.9, No.9, 981-986, Italy, Sep. 1998.

国内講演発表:

1.佐藤 康貴, 八房 智顯, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
高周波バリア放電プラズマ後処理装置における電極と微粒子フィルタ構造に関する研究,
日本機械学会中国四国支部46期総会・講演会講演論文集, 2007年3月.
2.田中 住典, 松原 将太, 東條 卓, 村井 啓一郎, 森賀 俊広, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
ディーゼル微粒子の酸化触媒に関する研究,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
3.東條 卓, 村井 啓一郎, 森賀 俊広, 松原 将太, 田中 住典, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
種々のアルミナに担持された酸化鉄触媒の合成とその評価,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
4.村井 啓一郎, 村上 祐一郎, 金子 悠祐, 鈴木 童子, 田中 住典, 森賀 俊広, 木戸口 善行, 三輪 惠 :
アルミナ担持PdO-CeO2触媒へのTiO2添加効果,
化学工学会 徳島大会, 2006年10月.
5.藤澤 正一郎, 木戸口 善行, 上月 康則, 松尾 繁樹, 渡辺 公次郎, 三輪 惠 :
修了生アンケートから観たエコシステム工学専攻の大学院教育,
平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, 546-547, 2006年7月.
6.生駒 良雄, 佐竹 弘, 池上 泰弘, 三輪 惠 :
研究成果の育成マネージメントシステム構築に関する研究,
生体医工学, Vol.42, No.Suppl. 2, 227, 2004年11月.
7.佐竹 弘, 大塩 誠二, 齋藤 史郎, 三輪 惠, 山下 菊治 :
事業化支援体制の構築-徳島大学ベンチャープラットフォーム,
産学連携学会第2回大会講演予稿集, 34-35, 2004年6月.
8.佐竹 弘, 生駒 良雄, 池上 泰弘, 三輪 惠 :
研究成果の育成マネージメントシステムの構築,
産学連携学会第2回大会講演予稿集, 72-73, 2004年6月.
9.佐竹 弘, 生駒 良雄, 池上 泰弘, 藤井 章夫, 大塩 誠二, 吉井 清明, 齋藤 史郎, 三輪 惠, 山下 健二 :
徳島大学における事業化支援体制,
産学連携学会第1回大会講演予稿集, 81-82, 2003年9月.

特許:

1.木戸口 善行, 森賀 俊広, 村井 啓一郎, 三輪 惠, 長峰 考志 : ディーゼル機関の排気ガス浄化フィルタ, 特願2008-055552 (2008年3月), 特開2009-208025 (2009年9月), .
2.三輪 惠, 木戸口 善行 : シリンダー側壁にかかるスラスト荷重を低減した動力変換装置, 特願2004-149848 (2004年5月), 特開2005-330889 (2005年12月), .
3.三輪 惠, 木戸口 善行 : 燃料ガスを筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2004-059888 (2004年3月), 特開2005-248816, .
4.三輪 惠, 木戸口 善行 : 燃料ガスを筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2003-287136 (2003年8月), 特開2005-054701, .
5.三輪 惠, 木戸口 善行, モハンマディ アリ, 中林 一朗, 森賀 俊広 : ディーゼルエンジン排ガス中の粒子状物質除去触媒, 特願2003-057875 (2003年3月), 特開2004-267807 (2004年9月), .
6.三輪 惠, 木戸口 善行 : 気体燃料を筒内噴射する内燃機関と内燃機関の点火方法, 特願2002-050532 (2002年2月), 特開2003-254068 (2003年), 特許第3637391号 (2005年1月).
7.木下 幸雄, 三輪 惠 : 放電現象などを用いた高効率排気ガス処理システム, 特願2002-020368 (2002年1月), 特開2002-357119, .