検索:
徳島大学 > 技術支援部 > 常三島技術部門 > 分析グループ > (researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
導入教育としての物性測定装置作製の取組,
徳島大学技術支援部技術報告, No.2, 1-3, 2019年.
2. Huijun Liu, Shoko Ueta, Fumitoshi Yagishita, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura :
One-pot synthesis of novel polysubstituted 1,1-phenylene-bipyrrole via the double [3+2] cycloaddition reaction,
Tetrahedron, Vol.71, No.22, 3614-3618, 2015.
(DOI: 10.1016/j.tet.2014.12.062,   Elsevier: Scopus)
3. Shoko Ueta, Kazuo Hida, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura :
Regioisomeric Allene Dimer Formation by the Reaction of Tetraarylbutatrienes with Tetracyanoethene,
Organic & Biomolecular Chemistry, Vol.12, No.17, 2784-2791, 2014.
(DOI: 10.1039/c3ob42574f,   PubMed: 24668210,   Elsevier: Scopus)
4. Akihiro Shirai, Shoko Ueta, Hideaki Maseda, Hiroki Kourai and Takeshi Omasa :
Action of reactive oxygen species in the antifungal mechanism of gemini-pyridinium salts against yeast,
Biocontrol Science, Vol.17, No.2, 77-82, 2012.
(DOI: 10.4265/bio.17.77,   PubMed: 22790843,   CiNii: 10030826450)

学術論文(紀要・その他):

1. 上田 昭子, 河村 保彦 :
単結晶X線構造解析による特異な環状有機化合物の構造決定,
大学院理工学研究部総合技術センター 技術報告, Vol.2017, No.18, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 113008)
2. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
自動滴定装置の開発・改良を通じた 化学分野におけるものづくり教育の探究,
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部総合技術センター 技術報告, Vol.2015, No.16, 1-3, 2015年.
(徳島大学機関リポジトリ: 112998)
3. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
粒度分布測定装置の開発を通じた化学におけるものづくり教育の研究,
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部総合技術センター 技術報告, Vol.2013, No.14, 1-3, 2013年.

学術レター:

1. Yoshihisa Suzuki, Hideaki Tsuge, Hironori Hondoh, Yusuke Kato, Yuta Uehara, Nobuo Maita, Kohei Hosokawa and Shoko Ueta :
Precipitant-free lysozyme crystals grown by centrifugal concentration reveal structural changes,
Crystal Growth & Design, Vol.18, No.8, 4226-4229, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112469,   DOI: 10.1021/acs.cgd.8b00326,   Elsevier: Scopus)

国際会議:

1. Yoshihisa Suzuki, Takahisa Fujiwara, Hideaki Tsuge, Hironori Hondoh, Yusuke Kato, Yuta Uehara, Nobuo Maita, Kohei Hosokawa and Shoko Ueta :
Precipitant-free crystallization of proteins,
International Symposium & School on Crystal Growth Fundamentals, Sendai, Nov. 2018.
2. Yoshihisa Suzuki, Takahisa Fujiwara and Shoko Ueta :
Protein Crystallization by Slow Evaporation of Precipitant-free Solution in the Presence of Hydrochloric Acid,
18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy, Nagoya, Aug. 2016.
3. Yasuhiko Kawamura, Fumitoshi Yagishita, Hirokazu Hashizume, Yoshihiko Tezuka, Shoko Ueta and Shuichi Hashimoto :
Reactions of Cumulated Double Bonds: Building Higher Organinc Molecules Leading to Functionalized Materials,
2nd International Forum on Advanced Technologies, 141-142, Tokushima, Mar. 2016.
4. Shoko Ueta, Fumitoshi Yagishita, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura :
Synthesis and function of a DNA cleaving molecule possessing phototriggering functionality via a Norrish type II reaction,
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, Dec. 2015.
5. Hashizume Hirokazu, Omotani Keisuke, Shoko Ueta, Fumitoshi Yagishita and Yasuhiko Kawamura :
Synthesis of the unsymmetrically substituted [4]radialene and its photochemical conversion to the light emissive pentacyclic compound,
The international Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, Dec. 2015.
6. Liu Huijun, Nii Chiho, Shoko Ueta, Fumitoshi Yagishita and Yasuhiko Kawamura :
One-pot synthesis of novel polysubstituted 1,1-phenylene-bipyrrole via the double 1,3-dipolar cycloaddition reaction,
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015, Honolulu, Dec. 2015.
7. Liu Huijun, Fumitoshi Yagishita, Shoko Ueta, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura :
Synthesis, Structures and Optical Properties of Novel Fully Sybstituted 1,1'-(1,4-Phenylene)bis(pyrrole-3,4-dicarboxylate).,
International Forum on Advanced Technologies, Tokushima, Mar. 2015.
8. Shoko Ueta, Hirokazu Hashizume, Masaki Nishiuchi and Yasuhiko Kawamura :
Regioisomeric Allene Dimer Formation by the Reaction of Tetraarylbutatriene with Tetracyanoethene,
15th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, Taipei, Taiwan, Jul. 2013.
9. Shoko Ueta, Yasuhiko Kawamura, Tetsuya Kozai, Hirokazu Hashizume and Masaki Nishiuchi :
Reactions of Tetraaryl[2-5]cumulenes: Cyclooligomerizations, Cycloadditions, and Charge-Transfer Reactions with Tetracyanoethene,
11th International Symposium on Functional pi-Electron Systems (Fpi-11), Arcachon, France, Jun. 2013.

国内講演発表:

1. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
導入教育としての物性測定装置作製の取組,
2019年日本化学会中国四国支部大会 徳島大会, 2019年11月.
2. 鈴木 良尚, 藤原 貴久, 津下 英明, 本同 宏成, 加藤 有介, 植原 悠太, 真板 宣夫, 細川 晃平, 上田 昭子 :
濃縮のみによるタンパク質結晶化と結晶構造解析,
日本物理学会年次大会, 2019年3月.
3. 鈴木 良尚, 藤原 貴久, 津下 英明, 本同 宏成, 加藤 有介, 植原 悠太, 真板 宣夫, 細川 晃平, 上田 昭子 :
濃縮するだけで実現するタンパク質結晶化,
第47回結晶成長国内会議, 2018年11月.
4. 八木下 史敏, 新居 千穂, 手塚 美彦, 田端 厚之, 長宗 秀明, 上田 昭子, 河村 保彦 :
Synthesis and Evaluation of Photophysical Properties of Dimeric Imidazo[1,5-a]pyridinium Salts,
日本化学会第98春季年会, 2018年3月.
5. 八木下 史敏, 橋爪 裕一, 星 恵太, 上田 昭子, 河村 保彦 :
Novel Pentacycles Exhibiting Strong Blue Emission in the Solid State,
LED総合フォーラム2018 in 徳島 論文集, Vol.2018, 101-102, 2018年2月.
6. 外輪 健一郎, 上田 昭子 :
界面張力測定装置の設計・製作プロジェクト,
平成29年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年1月.
7. 外輪 健一郎, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 杉山 茂, 河村 保彦 :
企業見学会を通じたロールモデルの提示とその効果,
平成29年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2018年1月.
8. 八木下 史敏, 香西 菜摘, 上田 昭子, 手塚 美彦, 西内 優騎, 河村 保彦 :
イミダゾ[1,5-a]ピリジン二量体の酸・塩基性条件下での発光挙動,
日本化学会第97春季年会(2017), 2017年.
9. 上田 昭子, 桑原 知彦 :
単結晶X線構造解析のための練習用結晶の作製,
第1回徳島大学技術支援部技術発表会, 2017年9月.
10. 外輪 健一郎, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 河村 保彦, 杉山 茂 :
化学系の女子学生を対象とした大学院進学者増進の取り組み,
平成28年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2016年12月.
11. 八木下 史敏, 香西 菜摘, 上田 昭子, 河村 保彦 :
イミダゾ[1,5-a]ピリジン二量体の合成と酸・塩基性条件下の発光挙動,
日本化学会中国四国支部大会, Vol.2016, 2016年11月.
12. 澤井 華奈, 八木下 史敏, 上田 昭子, 河村 保彦 :
新規含臭素1,1'-スピロビインデン誘導体の合成,
日本化学会中国四国支部大会, Vol.2016, 2016年11月.
13. 小山 朋之, 八木下 史敏, 上田 昭子, 河村 保彦 :
フラーレンC60の化学就職:メソイオン型チアゾリウム-4-オレートとの反応,
日本化学会中国四国支部大会, Vol.2016, 2016年11月.
14. 東 紀公子, 八木下 史敏, 上田 昭子, 河村 保彦 :
テトラアリール[5]クムレンの熱三量化と固体発光性物質への変換,
日本化学会中国四国支部大会, Vol.2016, 2016年11月.
15. 石丸 竜士, 八木下 史敏, 上田 昭子, 河村 保彦 :
光吸収波長の超波長化を狙いとした置換ピリジンN-オキシドの脱酸素化とDNA損傷,
日本化学会中国四国支部大会, Vol.2016, 2016年11月.
16. 八木下 史敏, 新居 千穂, 手塚 美彦, 上田 昭子, 河村 保彦 :
二量体構造を有するイミダゾ[1,5-a]ピリジニウム塩の合成と光物性,
2016光化学討論会, Vol.2016, 3P041, 2016年9月.
17. 八木下 史敏, 香西 菜摘, 木内 隆志, 上田 昭子, 手塚 美彦, 河村 保彦 :
イミダゾ[1,5-a]ピリジン二量体へのアリールまたはアシル基の導入とその光物理学的性質,
若手研究者のためのセミナー(若手化学者のための化学道場), Vol.2016, 2016年8月.
18. 石丸 竜士, 上田 昭子, 八木下 史敏, 西内 優騎, 河村 保彦 :
ピリジンN-オキシドの光反応:活性酸素種の発生とプラスミドDNAの損傷,
若手研究者のためのセミナー(若手化学者のための化学道場), Vol.2016, 2016年8月.
19. 八木下 史敏, 香西 菜摘, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
Synthesis of dimeric imidazo[1,5-a]pyridine and its photophysical properties,
日本化学会第96春季年会(2016), 2016年3月.
20. 外輪 健一郎, 波多野 正治, 藤永 悦子, 押村 美幸, 上田 昭子, 河村 保彦, 杉山 茂 :
化学応用工学科学部生の大学院進学に関する意識,
平成27年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2016年1月.
21. 加藤 年将, 上田 昭子, 八木下 史敏, 西内 優騎, 河村 保彦 :
o-ジエチニルベンゼンの光励起及び一電子移動による反応性,
2015年日本化学会中国四国支部大会, 2015年.
22. 橋爪 裕一, 上田 昭子, 八木下 史敏, 西内 優騎, 河村 保彦 :
[4],
日本化学会第95春季年会, 2015年3月.
23. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
自動滴定装置の開発・改良を通じた化学分野におけるものづくり教育,
日本化学会春季年会予稿集, 2015年3月.
24. 上田 昭子, 西野 聖, 八木下 史敏, 西内 優騎, 河村 保彦 :
光照射をトリガーとしたDNA切断活性分子の合成と機能,
日本化学会春季年会予稿集, 2015年3月.
25. 外輪 健一郎, 上田 昭子 :
手作り自動滴定装置の改良・改善プロジェクト,
平成26年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2014年12月.
26. 植原 悠太, 加藤 有介, 上田 昭子, 鈴木 良尚 :
高圧力下におけるタンパク質結晶のその場X線結晶構造解析,
第55回高圧討論会, 2014年11月.
27. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
自動滴定装置の開発を通じた化学分野のものづくり教育,
日本化学会春季年会予稿集, 2014年3月.
28. 上田 昭子, 加藤 年将, 西内 優騎, 河村 保彦 :
光照射をトリガーとしたDNA切断活性分子の合成と機能,
日本化学会第94春季年会, 2014年3月.
29. 上田 昭子, 加藤 年将, 西内 優騎, 河村 保彦 :
光照射をトリガーとしたDNA切断活性分子の合成と機能,
日本化学会第94春季年会, 2014年3月.
30. 西野 聖, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
環状ニトロンの光誘起電子移動:酸素活性種の生成とDNA切断,
日本化学会第94春季年会, 2014年3月.
31. 上田 昭子, 橋爪 裕一, 西内 優騎, 河村 保彦 :
テトラアリールブタトリエンとテトラシアノエテンとの反応による位置選択的アレン二量体の生成,
日本化プロセス化学会東四国フォーラムセミナー, 2014年1月.
32. 外輪 健一郎, 上田 昭子 :
新入生による自動滴定装置の設計と製作,
平成25年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2013年12月.
33. 西野 聖, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
環状ニトロンの光誘起電子移動:酸素活性種の生成とDNA 切断,
2013年日本化学会中国四国支部大会, 2013年11月.
34. 橋爪 裕一, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
テトラアリール[4]及び[5]クムレンの熱反応及びテトラシアノエテンとの付加反応,
2013年日本化学会中国四国支部大会, 2013年11月.
35. 富山 篤, 刘 慧君, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
含硫黄メソイオン型化合物と[60]フラーレンとの付加環化反応,
2013年日本化学会中国四国支部大会, 2013年11月.
36. 鈴木 良尚, 津下 英明, 上田 昭子, 細川 晃平 :
沈澱剤フリー高濃度リゾチーム溶液からの結晶成長,
第43回結晶成長国内会議, 2013年11月.
37. 西野 聖, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
環状ニトロンの光誘起電子移動:酸素活性種の生成とDNA 切断,
2013年光化学討論会, 2013年9月.
38. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
化学系学生を対象としたものづくり教育の試み ―粒度分布測定装置の開発―,
平成25年度 鳥取大学機器・分析技術研究会, 2013年9月.
39. 上田 昭子, 外輪 健一郎 :
粒度分布測定装置の開発を通じた化学分野のものづくり教育,
日本化学会春季年会予稿集, 2013年3月.
40. 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
テトラアリールブタトリエンとテトラシアノエテンの反応による特異な環状化合物の生成,
日本化学会第93春季年会講演予稿集, 2013年3月.
41. 外輪 健一郎, 上田 昭子 :
粒度分布測定装置の開発を通じた化学におけるものづくり教育の探求,
平成24年度大学教育カンファレンス in 徳島, 2012年12月.
42. 肥田 和男, 青野 裕樹, 倉科 昌, 藤永 悦子, 上田 昭子, 西内 優騎, 河村 保彦 :
クムレンの付加環化を基軸とした特異な化合物の生成,
第21回基礎有機化学討論会, 2010年9月.
43. 上田 昭子, 橘 あゆみ, 白井 昭博, 間世田 英明, 高麗 寛紀 :
真菌類に対するジェミニ型第四アンモニウム塩の作用機構,
日本防菌防黴学会2008年度若手の会, 2008年11月.
44. 上田 昭子, 栗本 麻友子, 住友 倫子, 白井 昭博, 間世田 英明, 高麗 寛紀 :
酵母に対するジェミニ型第四アンモニウム塩系薬剤の殺菌機構,
第119回徳島生物学会, 2007年12月.
45. 上田 昭子, 栗本 麻友子, 住友 倫子, 前田 拓也, 間世田 英明, 高麗 寛紀 :
酵母に対するジェミニ型第四アンモニウム塩系薬剤の殺菌機構,
日本防菌防黴学会2006年度若手の会, 2006年10月.

その他・研究会:

1. 白井 昭博, 上田 昭子, 長宗 秀明, 高麗 寛紀 :
酵母に対するジェミニ型第四アンモニウム塩の殺菌機構,
神戸学院大学ライフサイエンス産業連携研究センター研究成果発表会, 2009年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 装置設計・製作を取り入れた工学教育が工学部化学系学生に及ぼす教育効果の研究 (研究課題/領域番号: 16K12792 )
  • 工学部女子大学生から見た大学院教育とその後のライフデザイン (研究課題/領域番号: 15K12387 )
  • 測定装置の開発を通じた化学分野のものづくり教育の研究 (研究課題/領域番号: 24650559 )
  • 研究者番号(30597836)による検索