検索:
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 外科 > 小児外科・小児内視鏡外科 > (researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
腹腔鏡下肝切除術 4.術中・術後のトラブルと回避法 ガス塞栓,
株式会社 南山堂, 2010年.

学術論文(審査論文):

1. 石橋 広樹, 森 大樹 :
手術のtips and pitfalls 腹腔鏡下手術(LPEC法),
日本外科学会雑誌, Vol.120, No.6, 696-699, 2019年.
(CiNii: 40022085744)
2. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
先天性胆道拡張症と膵・胆管合流異常,
小児内科, Vol.51, No.10, 1516-1520, 2019年.
3. 石橋 広樹, 島田 光生, 森 大樹, 森根 裕二, 安藤 久實 :
【慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ】膵・胆管合流異常と胆道癌,
肝·胆·膵, Vol.77, No.3, 659-667, 2018年.
4. Keigo Yada, Yuji Morine, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Treatment strategy for successful hepatic resection of icteric liver.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1.2, 37-42, 2018.
(DOI: 10.2152/jmi.65.37,   PubMed: 29593191)
5. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Intrascrotal lipoblastoma: report of a case and the review of literature.,
Surgical Case Reports, Vol.2, No.1, 34, 2016.
(DOI: 10.1186/s40792-016-0160-7,   PubMed: 27059472)
6. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori, Yuji Morine, Chengzhan Zhu, Rui Feng, Toru Kono and Mitsuo Shimada :
The Kampo medicine "Daikenchuto (TU-100)" prevents bacterial translocation and hepatic fibrosis in a rat model of biliary atresia.,
Surgery, Vol.159, No.6, 1600-1611, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 109712,   DOI: 10.1016/j.surg.2016.02.002,   PubMed: 26994485)
7. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 森根 裕二, 島田 光生 :
【イラストでみる最新の胆・膵消化管吻合術】 肝管空腸吻合 先天性胆道拡張症,戸谷分類IV-A型,
胆と膵, Vol.37, No.3, 215-220, 2016年.
8. Mami Kanamoto, Satoru Imura, Yuji Morine, Tohru Utsunomiya, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
Effective use of a vessel-sealing system for laparoscopic unroofing of liver cysts.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.8, No.1, 91-94, 2015.
(DOI: 10.1111/ases.12134,   PubMed: 25598064,   Elsevier: Scopus)
9. Michihito Asanoma, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, Yu Saitou, Shinichiro Yamada and Mitsuo Shimada :
Clinical role of Foxp3+ regulatory T cell in Living donor related liver transplantation for prediction of life-threatening complications.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.62, No.1-2, 37-40, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 111243,   DOI: 10.2152/jmi.62.37,   PubMed: 25817281,   Elsevier: Scopus)
10. KKohei Sugihara, Hisami Okumura, Arisa Teramoto, Eri Urano, Takafumi Katayama, Hiroki Mori, Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada and Eiji Takeda :
Recovery pattern of non-protein respiratory quotient and non-esterified fatty acid after liver resection,
Nutrition, Vol.30, No.4, 443-448, 2014.
(DOI: 10.1016/j.nut.2013.09.012,   PubMed: 24332605,   Elsevier: Scopus)
11. Yu Saitou, Hiroki Mori, Chie Takasu, Masato Komatsu, Jun Hanaoka, Shin-ichiro Yamada, 淺野間 理仁, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Yuji Morine, Toru Utsunomiya and Mitsuo Shimada :
Beneficial effects of green tea catechin on massive hepatectomy model in rats.,
Journal of Gastroenterology, 2013.
(DOI: 10.1007/s00535-013-0799-9,   PubMed: 23543313,   Elsevier: Scopus)
12. Jun Hanaoka, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Koji Sugimoto, Yu Saitou, Shinichiro Yamada and Michihito Asanoma :
Beneficial effects of enteral nutrition containing with hydrolyzed whey peptide on warm ischemia/reperfusion injury in the rat liver.,
Hepatology Research, Vol.44, No.1, 114-121, 2013.
(DOI: 10.1111/hepr.12097,   PubMed: 23578099,   Elsevier: Scopus)
13. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
肝切除支援ソフトによる術前シミュレーション,術中ナビゲーション,部分肝臓機能解析,
JJSCAS, Vol.14, No.(3), 148-149, 2012年.
14. 矢田 圭吾, 島田 光生, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 森 大樹, 淺野間 理仁 :
縦隔腫瘍と鑑別を要した左肺葉外肺分画症の1例,
日本小児外科学会雑誌, Vol.48, No.3, 592, 2012年.
(CiNii: 110009582200)
15. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
腹腔鏡補助下肝部分切除術を施行した肝芽腫の1例,
日本小児外科学会雑誌, Vol.48, No.3, 450, 2012年.
(CiNii: 110009581985)
16. 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 森 大樹, 島田 光生 :
血流障害,遊走脾を伴った急性胃軸捻転症の1例,
日本小児外科学会雑誌, Vol.48, No.2, 274, 2012年.
(CiNii: 110009437133)
17. Hiroki Ishibashi, Tomomi Kuwahara, H Nakayama-Imaohji, Y Ohnishi, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Effects of indole-3-carbinol and phenethyl isothiocyanate on bile and pancreatic juice excretion in rats.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.3-4, 246-252, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106028,   DOI: 10.2152/jmi.59.246,   PubMed: 23037195)
18. Hiroki Ishibashi, Takehito Oshio, Tomoko Sogami, Akira Nii, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Torsion of an accessory spleen with situs inversus in a child.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.1-2, 220-223, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106024,   DOI: 10.2152/jmi.59.220,   PubMed: 22450011)
19. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 三宅 秀則 :
【内視鏡外科手術をめぐる最近のトピックス】 新たな領域への手術適応 保険収載後の腹腔鏡下肝切除術の展開,
消化器外科, Vol.34, No.1, 69-77, 2011年.
20. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 川田 祐子, 斎藤 裕 :
問題を有するドナーからの生体肝移植 ∼胃癌術後ドナーおよび喘息罹患ドナー∼.,
臨床と研究, Vol.87, No.9, 1282-1283, 2010年.
21. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤 :
急性肝不全に対する肝移植術施行のタイミングに難渋した症例,
臨床と研究, Vol.87, No.9, 118-119, 2010年.
22. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saito, Hisami Okumura and Eiji Takeda :
Impact of splenectomy in patients with liver cirrhosis: Results from 18 patients in a single center experience.,
Hepatology Research, Vol.40, No.9, 894-900, 2010.
(DOI: 10.1111/j.1872-034X.2010.00688.x,   PubMed: 20887594)
23. 浅野間 理仁, 森 大樹, 栗田 信浩, 宇都宮 徹, 島田 光生 :
ステロイド長期投与患者における周術期ステロイドカバー.,
四国医学雑誌, Vol.66, No.3.4, 85-90, 2010年.
(徳島大学機関リポジトリ: 110320,   CiNii: 40017296981)
24. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
性差による肝胆膵疾患の臨床,病態,治療効果のDiscrepancy I.性差と各種肝疾患 7)肝移植と性差,
肝·胆·膵, Vol.60, No.5, 793-799, 2010年.
25. 森本 慎也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤 :
肝癌ステージングと予後推定.,
臨床消化器内科, Vol.25, No.4, 399-494, 2010年.
26. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森本 慎也, 森 大樹 :
メタボリックシンドロームと肝細胞癌,
G.I.Research, Vol.18, No.3, 224-230, 2010年.
27. 森 大樹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 吉川 幸造, 宇都宮 徹 :
肝・胆・膵手術と漢方,
G.I.Research, Vol.18, No.4, 313-320, 2010年.
(CiNii: 50007535666)
28. 居村 暁, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則, 島田 光生 :
腹腔鏡下肝切除:腹腔鏡下肝切除術における最近の話題 ∼気腹とガス塞栓∼.,
消化器外科, Vol.33, No.9, 1439-1444, 2010年.
29. 池本 哲也, 島田 光生, 岩橋 衆一, 川田 祐子, 齋藤 裕, 花岡 潤, 森 大樹, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
乳癌が併存するレシピエント,高度脂肪肝ドナーという組み合わせに施行した生体肝移植.,
臨床と研究, Vol.87, No.9, 1280-1281, 2010年.
30. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹 :
血液型不適合肝移植後interferon治療に難渋したC型肝炎の1例,
臨床と研究, Vol.87, No.9, 1330-1331, 2010年.

学術論文(紀要・その他):

1. Hiroki Mori, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Impact of Bevacizumab on Liver Damage After Massive Hepatectomy in Rats.,
In Vivo, Vol.33, No.5, 1469-1476, 2019.
(DOI: 10.21873/invivo.11626,   PubMed: 31471394)
2. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Laparoscopic resection of hepatoblastoma: report of a case.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.7, No.3, 267-270, 2014.
(DOI: 10.1111/ases.12106,   PubMed: 25131326,   Elsevier: Scopus)
3. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori, Hirohiko Sato and Mitsuo Shimada :
The Role Of Surgical Treatment In The Multidisciplinary Therapy For Hepatoblastoma.,
Hepato-Gastroenterology, Vol.61, No.131, 553-556, 2014.
(DOI: 10.5754/hge14068,   PubMed: 26176034)
4. Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori, Keigo Yada, Mitsuo Shimada, Tomoko Sogami and Akira Nii :
Indigo carmine dye-assisted lymphatic-sparing laparoscopic Palomo varicocelectomy in children.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.1-2, 151-155, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109543,   DOI: 10.2152/jmi.61.151,   PubMed: 24705760)
5. Hiroki Ishibashi, Takehito Oshio, Tomoko Sogami, Akira Nii, Hiroki Mori, Keigo Yada and Mitsuo Shimada :
Iliopsoas abscess in an infant.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.1-2, 213-216, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109542,   DOI: 10.2152/jmi.61.213,   PubMed: 24705769)
6. 岩橋 衆一, 居村 暁, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 島田 光生 :
肝移植,
日本臨床外科学会誌, Vol.69, No.4, 2014年.
7. Shinichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Tohru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi and Yu Saitou :
CXC receptor 4 and stromal cell-derived factor 1 in primary tumors and liver metastases of colorectal cancer.,
The Journal of Surgical Research, Vol.187, No.1, 107-112, 2013.
(DOI: 10.1016/j.jss.2013.10.030,   PubMed: 24238971)
8. Lkhagva-Ochir Tovuu, Tohru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, Koji Sugimoto, Yu Saitou, Shinichiro Yamada, Michihito Asanoma and Mitsuo Shimada :
The role of Aurora B expression in non-tumor liver tissues of patients with hepatocellular carcinoma.,
International Journal of Clinical Oncology, Vol.19, No.4, 622-628, 2013.
(DOI: 10.1007/s10147-013-0593-y,   PubMed: 23893130)

総説・解説:

1. 石橋 広樹, 島田 光生, 森 大樹, 森根 裕二, 安藤 久實 :
膵・胆管合流異常と胆道癌(特集 慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ),
肝·胆·膵, Vol.77, No.8, 659-667, 2019年4月.
2. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
【先天性胆道拡張症の最前線】 先天性胆道拡張症における胆道癌の発癌機序,
胆と膵, Vol.38, No.4, 351-355, 2017年4月.
3. 石橋 広樹, 島田 光生, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 森 大樹 :
【先天性胆道拡張症の最前線】 先天性胆道拡張症の診療ガイドライン,
胆と膵, Vol.38, No.4, 329-337, 2017年4月.
4. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
【小児外科 ディベート対決(日常よくみる疾患)】 鼠径ヘルニアの手術 LPEC,
小児外科, Vol.49, No.2, 184-188, 2017年4月.
5. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
嵌頓にて発症し術後縦隔膿瘍を来したcentral tendon defectの1例,
日本小児外科学会雑誌, Vol.50, No.5, 906-909, 2014年8月.
6. 齋藤 裕, 島田 光生, 石橋 広樹, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 荒川 悠佑, 岩橋 衆一, 髙須 千絵 :
【肝胆膵・術後病態を學ぶ】 膵胆管合流異常・先天性胆道閉鎖症術後 膵胆管合流異常術後発癌の特徴,
肝·胆·膵, Vol.69, No.1, 37-49, 2014年7月.
7. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
若手小児外科医のECFMG certificate取得への挑戦∼米国小児外科臨床留学を目指して∼,
四国医学雑誌, Vol.69, No.3,4, 187-192, 2013年8月.
(徳島大学機関リポジトリ: 109637,   CiNii: 40019802919)
8. 森 大樹, 島田 光生, 石橋 広樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾 :
【膵・胆管合流異常アップデート】膵・胆管合流異常の全国集計 成人の特徴,
小児外科, Vol.45, No.6, 614-616, 2013年8月.
9. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
【プロが見せる手術シリーズ(2):難易度の高い消化管手術】胃食道分離術,
小児外科, Vol.45, No.8, 813-817, 2013年8月.
10. 岩橋 衆一, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 荒川 悠佑, 金本 真美 :
【いつ何が大事かがわかる 消化器外科術後の看護ポイント】 腹腔鏡下胆嚢摘出術後の看護・観察ポイント 0∼12時間,12∼24時間,24∼72時間,
消化器外科Nursing, Vol.18, No.8, 696-704, 2013年8月.
11. Jun Hanaoka, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto and Hiroki Mori :
Significance of sonic hedgehog signaling after massive hepatectomy in a rat.,
Surgery Today, Vol.43, No.3, 300-307, Jun. 2013.
(DOI: 10.1007/s00595-012-0248-z,   PubMed: 22790641)
12. 久山 寿子, 嵩原 裕夫, 新居 章, 森 大樹 :
腸重積症として腹腔鏡的検索を行った腸管出血性大腸菌O-157感染症の2症例,
日本小児外科学会雑誌, Vol.49, No.4, 916-919, 2013年6月.
13. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
【膵・胆管合流異常アップデート】膵・胆管合流異常と胆道癌,
小児外科, Vol.45, No.6, 661-664, 2013年6月.
14. Shuichi Iwahashi, Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Yu Saitou, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Yoshimi Bando :
High expressions of cancer stem cell markers in cholangiolocellular carcinoma.,
Surgery Today, Vol.43, No.6, 654-660, Jun. 2013.
(DOI: 10.1007/s00595-012-0437-9,   PubMed: 23192764,   Elsevier: Scopus)
15. 森 大樹 :
【消化器外科看護まるわかり いちからわかる!術前術後ケア・解剖・疾患・治療】 (第2章)消化器の解剖・疾患・術前術後ケア入門 <9-1>鼠径ヘルニアの特徴,治療,
消化器外科Nursing, 246-250, 2013年4月.
16. 森 大樹, 小谷 幸 :
【消化器外科看護まるわかり いちからわかる!術前術後ケア・解剖・疾患・治療】 (第1章)消化器外科の必須ケア入門 <5>輸液管理,
消化器外科Nursing, 2013年4月.
17. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾 :
鼠径ヘルニア (特集 小児腹部疾患における開腹手術と鏡視下手術の現状),
小児科, Vol.54, No.4, 415-421, 2013年4月.
(CiNii: 40019672700)
18. Yu Saitou, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Tetsuya Ikemoto, 山田 眞一郎, Yuji Morine, Satoru Imura, Hiroki Mori, 杉本 光司, Shuichi Iwahashi and 浅野間 理仁 :
The protective effect of adipose-derived stem cells against liver injury by trophic molecules.,
The Journal of Surgical Research, Vol.180, No.1, 162-168, Mar. 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 105888,   DOI: 10.1016/j.jss.2012.10.009,   PubMed: 23117122,   Elsevier: Scopus)
19. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 石川 大地, 三宅 秀則 :
【膵・胆管合流異常診療ガイドラインを巡る残された問題点】 非拡張型膵・胆管合流異常の胆管癌発生頻度を巡る問題点,
胆と膵, Vol.34, No.3, 241-244, 2013年3月.
20. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Mami Kanamoto, Hiroki Mori, Yuji Morine, Satoru Imura and Toru Utsunomiya :
Changes of immunological parameters with administration of Japanese Kampo medicine (Juzen-Taihoto/TJ-48) in patients with advanced pancreatic cancer.,
International Journal of Clinical Oncology, Vol.19, No.1, 81-86, Mar. 2013.
(DOI: 10.1007/s10147-013-0529-6,   PubMed: 23443635,   Elsevier: Scopus)
21. Yu Saitou, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Regulatory T cells in the blood: a new marker of surgical stress.,
Surgery Today, Vol.43, No.6, 608-612, Jan. 2013.
(DOI: 10.1007/s00595-013-0517-5,   CiNii: 10031176080)
22. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Masato Komatsu, Shinichiro Yamada, Yu Saito, Hiroki Mori, Yuji Morine, Satoru Imura, Yoshimi Bando and Toru Utsunomiya :
Indoleamine 2,3-dioxygenase affects the aggressiveness of intraductal papillary mucinous neoplasms through Foxp3+CD4+CD25+ T cells in peripheral blood.,
Pancreas, Vol.42, No.1, 130-134, Jan. 2013.
(DOI: 10.1097/MPA.0b013e3182575e4a,   PubMed: 22722263,   Elsevier: Scopus)
23. 石川 大地, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Atypically large well-differentiated hepatocellular carcinoma with extensive fatty metamorphosis: report of a case.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.3-4, 267-271, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106367,   DOI: 10.2152/jmi.60.267,   PubMed: 24190046,   Elsevier: Scopus)
24. Yu Saitou, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 and Hiroki Ishibashi :
Hepatic epithelioid angiomyolipoma with arterioportal venous shunting mimicking hepatocellular carcinoma : report of a case.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.3-4, 262-266, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106366,   DOI: 10.2152/jmi.60.262,   PubMed: 24190045)
25. Shinichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou and Hiroki Ishibashi :
Hilar cholangiocarcinoma accompanied by pancreaticobiliary maljunction without bile duct dilatation 20 years after cholecystectomy: report of a case,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.60, No.1-2, 169-173, 2013.
(徳島大学機関リポジトリ: 106060,   DOI: 10.2152/jmi.60.169,   PubMed: 23614928)
26. 島田 光生, 神澤 輝実, 安藤 久實, 須山 正文, 森根 裕二, 森 大樹 :
膵・胆管合流異常診療ガイドライン(日本膵・胆管合流異常研究会・日本胆道学会編),
胆道, Vol.26, No.5, 678-690, 2012年12月.
27. Hiroki Mori, Mitsuo Shimada, Toru Ikegami, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎 and Hidenori Miyake :
The Impact of Pegylated-Interferon alpha-2b on Partial and Massive Hepatectomy Model in Rats.,
Hepato-Gastroenterology, Vol.59, No.119, 2300-2304, Oct. 2012.
(DOI: 10.5754/hge10401,   PubMed: 23435145)
28. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 山田 眞一郎 and 淺野間 理仁 :
Prediction of recurrence of hepatocellular carcinoma after curative hepatectomy using preoperative Lens culinaris agglutinin-reactive fraction of alpha-fetoprotein.,
Hepatology Research, Vol.42, No.9, 887-894, Sep. 2012.
(DOI: 10.1111/j.1872-034X.2012.01004.x,   PubMed: 22524419)
29. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi and 齋藤 裕 :
Surgical results of pancreatoduodenectomy in elderly patients.,
Surgery Today, Vol.42, No.9, 857-862, Sep. 2012.
(DOI: 10.1007/s00595-012-0169-x,   PubMed: 22447454)
30. Mami Kanamoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, 齋藤 裕, Shuichi Iwahashi, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto and Yuji Morine :
Impact of a new refrigerator on the preservation of hepatic grafts.,
Hepatology Research, Vol.42, No.8, 798-805, Aug. 2012.
(DOI: 10.1111/j.1872-034X.2012.00987.x,   PubMed: 22469252)
31. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, 齋藤 裕 and Hidenori Miyake :
A Modified liver-hanging maneuver focusing on the ligamentum venosum in left hepatic lobectomy,
Surgery Today, Vol.42, No.8, 720-723, Aug. 2012.
(DOI: 10.1007/s00595-011-0051-2,   PubMed: 22094437)
32. Jun Hanaoka, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto and Hiroki Mori :
Huge focal nodular hyperplasia difficult to distinguish from well-differentiated hepatocellular carcinoma,
Hepatology Research, Vol.42, No.7, 727-731, Jul. 2012.
(DOI: 10.1111/j.1872-034X.2012.00974.x,   PubMed: 22686861)
33. LO Tovuu, Satoru Imura, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 杉本 光司, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, Hidenori Miyake and Mitsuo Shimada :
Role of CD44 expression in non-tumor tissue on intrahepatic recurrence of hepatocellular carcinoma.,
International Journal of Clinical Oncology, Vol.18, No.4, 651-656, Jun. 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106069,   DOI: 10.1007/s10147-012-0432-6,   PubMed: 22706704)
34. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori and Jun Hanaoka :
Role of thymidylate synthase and dihydropyrimidine dehydrogenase mRNA expressions in gallbladder carcinoma,
Surgery Today, Vol.42, No.6, 565-569, Jun. 2012.
(DOI: 10.1007/s00595-012-0118-8,   PubMed: 22270332)
35. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, 齋藤 裕, Shuichi Iwahashi, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Toru Utsunomiya :
Successful case with hemophagocytic syndrome after living donor liver transplantation.,
Hepato-Gastroenterology, Vol.59, No.115, 863-865, May 2012.
(DOI: 10.5754/hge10081,   PubMed: 22469732)
36. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Hidenori Miyake, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi and 齋藤 裕 :
Outcome of hepatectomy in super-elderly patients with hepatocellular carcinoma.,
Hepatology Research, Vol.42, No.5, 454-458, May 2012.
(DOI: 10.1111/j.1872-034X.2011.00952.x,   PubMed: 22295877)
37. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, 齋藤 裕 and 淺野間 理仁 :
Hepatic screlosed hemangioma which was misdiagnosed as metastasis of gastric cancer: report of a case,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.3-4, 270-274, 2012.
(徳島大学機関リポジトリ: 106032,   DOI: 10.2152/jmi.59.270,   PubMed: 23037199)

国際会議:

1. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori, Mitsuo Shimada, T Oshio and M Ishikawa :
Kampo medicine ``Daikenchuto (TU-100)'' prevents bacterial translocation and hepatic fibrosis in biliary atresia rat model.,
PAPS2016 (49th Annual Meeting of the pacific Association of Pediatric Surgeons), Hawaii, Apr. 2016.
2. Hiroki Ishibashi, Keigo Yada, Hiroki Mori, Mitsuo Shimada, T Oshio and M Ishikawa :
Prevention of Bacterial Dermatitis during Adhesive Strapping of Infantile Umbilical Herni.,
PAPS2016 (49th Annual Meeting of the pacific Association of Pediatric Surgeons), Hawaii, Apr. 2016.
3. Hiroki Ishibashi, Keigo Yada, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Laparoscopic percutaneous extraperitoneal closure (LPEC) for inguinal hernia repair in premature infants weighing 3kg or less: is it safe?,
PAPS2016 (49th Annual Meeting of the pacific Association of Pediatric Surgeons), Hawaii, Apr. 2016.
4. Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori, Keigo Yada and Mitsuo Shimada :
How many lymphatic vessels need to be preserved in dye assisted lymphatic sparing laparoscopic palomo varicocelectomy in children?,
IPEG's 23rd Annual Congress for Endosurgery in Children, スコットランド, Jul. 2014.
5. Keigo Yada, Hiroki Ishibashi, Hiroki Mori and Mitsuo Shimada :
Usefulness of ultrasonography-guided hydrostatic reduction for intussusception in children,
Pacific Association of Pediatric Surgeons 47th Annual Meeting(PAPS 2014), カナダ, May 2014.
6. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi and Yu Saitou :
Clinical impact of reflection to expression of EMT marker in intraductal papillary mucinous neoplasm.,
Gastrointestial Cancers Symposium(ASCO-GI), Jan. 2014.
7. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi and Yu Saitou :
Clinical impact of reflection to expression of EMT marker in intraductal papillary mucinous neoplasm.,
Gastrointestinal Cancers Symposium(ASCO-GI), San Francisco, Jan. 2014.
8. 石川 大地, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Shuichi Iwahashi and 山田 眞一郎 :
Ompact of Expression of Twist1 and Bmi1 in Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm.,
International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists 2013(IASGO), ルーマニア, Sep. 2013.
9. Mami Kanamoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎 and 石川 大地 :
Impact of Bioelectrical Impedance Analysis in Pancreato-Duodenectomy.,
International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists 2013(IASGO), ルーマニア, Sep. 2013.
10. Mami Kanamoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎 and 石川 大地 :
Impact of Bioelectrical Impedance Analysis in Pancreato-Duodenectomy.,
International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists 2013(IASGO), ルーマニア, Sep. 2013.
11. Yusuke Arakawa, Mitsuo Shimada, 石川 大地, 山田 眞一郎, Yu Saitou, Chie Takasu, Shuichi Iwahashi, Mami Kanamoto, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine, Satoru Imura, Toru Utsunomiya, Horohiko Sato and Hidenori Miyake :
The gene profile in the spleen under rat small-for-size graft model using cDNA microarray and pathway analaysis.,
The 13th Congress of the Asian Society Of Transplantation 2013(CAST), Kyoto, Sep. 2013.
12. Hiroki Mori, Hiroki Ishibashi, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, 矢田 圭吾 and Mitsuo Shimada :
Risk of carcinogenesis in the biliary epithelium in patients with pancreaticobiliary maljunction through both epigenetic and genetic regulation,
International Surgical Week 2013(ISW), ヘルシンキ, Aug. 2013.
13. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa and Mami Kanamoto :
ABO incompatible living donor liver transplantation for HCV positive recipients.,
International Surgical Week 2013(ISW), ヘルシンキ, Aug. 2013.
14. Kohei Sugihara, Hisami Okumura, Arisa Teramoto, Eri Urano, Takafumi Katayama, Hiroki Mori, Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada and Eiji Takeda :
Recovery Pattern of Energy Metabolism and Blood Biochemical Data after Liver Resection in Hepatocellular Carcinoma Patients and Liver Transplantation Donors.,
8th Asia Pacific Conference on Clinical Nutrition, Chiba, Japan, Jun. 2013.
15. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, 山田 眞一郎 and Hidenori Miyake :
Laparoscopic hepatic resection for metastatic liver tumor of colorectal cancer: comparative analysis of short and long term results.,
Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons 2013(SAGES), Baltimore, Apr. 2013.
16. Mami Kanamoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 and 石川 大地 :
Laparoscopic surgery using vessel sealing systmen for giant liver cysts.,
Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons 2013(SAGES), Baltimore, Apr. 2013.
17. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Mami Kanamoto, Horohiko Sato and Hidenori Miyake :
Impact of dendritic cell-induced regulatory T cell as a possible novel biomarker for surgical indication of IPMN.,
22nd World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists(IASGO2012), Paris, Dec. 2012.
18. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Yusuke Arakawa, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 and 石川 大地 :
Recent Advancement of Surgical Treatment Of Liver Cancer.,
22nd World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists(IASGO2012), Paris, Dec. 2012.
19. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, 杉本 光司, 齋藤 裕 and 山田 眞一郎 :
Molecular Characteristics of Non-Tumor Liver Tissues May Help to Determine Therapeutic Strategy in Patients with Hepatocellular Carcinoma.,
American College Of Surgeons Annual Crinical Congress(ACS2012), Sep. 2012.
20. Tomohiko Miyatani, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori and Jun Hanaoka :
Chemotherapeutic regimen to reduce the liver damage by oxaliplatin-based chemotherapy and to enhance conversion in patients with initially unresectable colorectal liver metastases.,
10th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association (IHPBA2012), Paris, Jul. 2012.
21. 杉本 光司, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori and Hidenori Miyake :
Usefulness of evaluating functional of the liver using EOB-MRI and indocyanin green fluorescence navigation during operation for safe and curative hepatectomy.,
10th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association (IHPBA2012), Paris, Jul. 2012.
22. Hiroki Mori, Hiroki Ishibashi, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hidenori Miyake and Mitsuo Shimada :
Risk of carcinogenesis in the biliary epithelium in patients with pancreaticobiliary maliunction through both epigenetic and genetic pathway.,
10th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association (IHPBA2012), Paris, Jul. 2012.
23. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, Tomohiko Miyatani, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 淺野間 理仁 :
Indoleamine 2, 3-dioxygenase (IDO) and jagged 1 expression on dendrtic cells reflect peripheral regulatory T cells in pancreatic neoplasms.,
Digestive Disease Week (DDW2012), San Diego, May 2012.
24. Hiroki Mori, Hiroki Ishibashi, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, Hidenori Miyake and Mitsuo Shimada :
Risk of carcinogenesis in the biliary epithelium in patients with pancreaticobiliary maljunction.,
Digestive Disease Week (DDW2012), San Diego, May 2012.
25. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 and 山田 眞一郎 :
Specific miRNA expression profiles of non-tumor liver tissues predict the risk for multicentric occurrence of hepatocellular carcinoma.,
American Association for Cancer Research (AACR2012), Chicago, Mar. 2012.
26. 吉川 雅登, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto and Hidenori Miyake :
Laparoscope-assisted hepatic resection for gallbladder cancer.,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2012), San Diego, Mar. 2012.
27. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 杉本 光司 and Hidenori Miyake :
Laparoscopic hepatic resection for hepatocellular carcinoma: comparative analysis of short and long term results.,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2012), San Diego, Mar. 2012.
28. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 and 浅野間 理仁 :
Action of SDF-1/CXCR4 axis in liver metastasis of colorectal cancer.,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2012), San Francisco, Jan. 2012.
29. Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Yuji Morine, Tomohiko Miyatani, Horohiko Sato and Nobuhiro Kurita :
Effect of bevacizmab on sinusoidal injury in patients receiving oxaliplatin-based chemotherapy and liver damage after massive hepatectomy in rats.,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2012), San Francisco, Jan. 2012.
30. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Beneficial effects of adiose-derived stem cells on severe hepatic damage due to hepatectomy and ischemia reperfusion injury in mice.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
31. Jun Hanaoka, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Bevacizumab ameliorates sinusoidal injury after oxaliplatin-based chemotherapy and enhances liver regeneration after hepatectomy.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
32. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 and Hidenori Miyake :
Application of EOB-MRI as the preoperative simulation for liver surgery: simultaneous evaluation of liver function and volume.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
33. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 and Hidenori Miyake :
Molecular signatures of noncancerous liver tissue can predict the risk for late recurrence of hepatocellular carcinoma.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
(DOI: 10.1007/s00535-009-0164-1,   PubMed: 19997856,   Elsevier: Scopus)
34. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 and Hidenori Miyake :
Effects of gemcitabine combined with 5-fluorouracil and cisplatin (GFP) for patients with unresectable biliary carcinoma and its possible usefulness for postoperative adjuvant chemotherapy.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
35. Mitsuo Shimada, Jun Hanaoka, Tomohiko Miyatani, Mami Kanamoto, Hiroki Mori, Satoru Imura, Yuji Morine and Toru Utsunomiya :
Impact of FOLFOXIRI plus bevacizumab on conversion'' in patients with initially unresectable from colorectal cancer''.,
21st World Congress of the International Association of surgeons, Gastroenterologists and Oncologigts(IASGO2011), Tokyo, Nov. 2011.
36. Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Hiroki Mori, Takamatsu Hideo and Shimada Hiroshi :
Characteristics of Biliary Tract Cancer in Patients with Pancreaticobiliary Maljunction: Second Report of Japan-Nationwide Survey.,
97th Clinical Congress of American college of Srgeons (ACS), San Francisco, Oct. 2011.
37. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 and 浅野間 理仁 :
Cytoprotective effect of human adipose tissue derived stem cell on porcine islet cells.,
12th Congress of the Asian Society of Transplantation (CAST2011), Seoul, Sep. 2011.
38. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Tetsuya Ikemoto, 山田 眞一郎, Yuji Morine, Satoru Imura, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司 and 浅野間 理仁 :
The possibility of adipose-derived stem cells for an alternative therapy for liver failure.,
12th Congress of the Asian Society of Transplantation (CAST2011), Seoul, Sep. 2011.
39. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 杉本 光司, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Ischemia reperfusion injury enhances SDF1 expressions and hhoming of adipose derived regenerative cells in the liver.,
8th International Smposium on Minimal Residual Cancer (ISMRC2011), Osaka, Sep. 2011.
40. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Peripheral regulatory Tcell induced by Indoleamine 2,3-dioxygenase as a precise biomarker of pancreatic neoplasms.,
8th International Smposium on Minimal Residual Cancer (ISMRC2011), Osaka, Sep. 2011.
41. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Role of histone deacetylase expression in IHCC: A possible epigenetic regulation of cancer stem cell.,
8th International Smposium on Minimal Residual Cancer (ISMRC2011), Osaka, Sep. 2011.
42. 石川 大地, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, Kume Hisae and Sasaki Hajime :
Whey protein isolate,MEIN®, can reduce liver damege early after living donor liver transplantation.,
European Society for Organ Transplantation, glasgow, Sep. 2011.
43. 浅野間 理仁, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 and 山田 眞一郎 :
Cytoprotective effect of human adipose tissue derived regenerative cell on porcine islet cells.,
European Society for Organ Transplantation, Sep. 2011.
44. Hiroki Mori, Mitsuo Shimada, 齋藤 裕, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁 and 山田 眞一郎 :
The possibility of adipose-derived regenerative cells for an alternative therapy for liver failure.,
European Society for Organ Transplantation, glasgow, Sep. 2011.
45. Yusuke Arakawa, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 and 山田 眞一郎 :
Chance of salvage transplantation after primary hepatectomy for hepatocellular carcinoma: a special reference to up-to-7 criteria.,
European Society for Organ Transplantation, glasgow, Sep. 2011.
46. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 and 山田 眞一郎 :
Impact of left lobe graft on adult living donor liver transplantation: small-for-size graft is not a risk factor for short and long outcome.,
European Society for Organ Transplantation, glasgow, Sep. 2011.
47. 杉本 光司, 松本 慎一, Tetsuya Ikemoto, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 and Mitsuo Shimada :
The immunological tolerance effects of donor specific regulatory T cells through interferon-gamma inducible indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO)+plasmacytoid dendritic cell.,
European Society for Organ Transplantation, Glasgow, Sep. 2011.
48. Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Hiroki Mori, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 and Toru Utsunomiya :
Regeneration of caudate lobe in extended left lobe graft including caudate lobe after living donor liver transplantation.,
European Society for Organ Transplantation, glasgow, Sep. 2011.
49. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Hidenori Miyake :
Comparison of short-term outcome and surgical stress response to laparoscopic and open hemihepatectomy.,
International Surgical Week, Yokohama, Aug. 2011.
50. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Mami Kanamoto :
Green Tea Catechins Improve Liver Dysfunction Following Massive Hepatectomy Through Anti-Oxidative and Anti-Inflammatory Activities in Rat.,
Digestive Disease Week, Chicago, May 2011.
51. 山田 眞一郎, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 and 浅野間 理仁 :
Effect of histone deacetylase inhibitor in combination with 5-fluorouracil on pancreas cancer and cholangiocarcinoma cell line.,
102nd American Association for Cancer Research (AACR2011), Orlando, Apr. 2011.
52. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 and Mami Kanamoto :
Role of histone deacetylase expression in intrahepatic cholangiocarcinoma.,
102nd American Association for Cancer Research, Orlando, Apr. 2011.
53. Jun Hanaoka, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Shuichi Iwahashi and Yu Saito :
Utility of hybrid sils with minute diameter forceps in cholecystectomy,
Society of American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES2011), テキサス, Mar. 2011.
54. Yu Saito, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Shuichi Iwahashi, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori and Jun Hanaoka :
Role of histone deacetylase expression on regulating cancer stem cells in intrahepatic cholangiocarcinoma,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2011), San Francisco, Jan. 2011.
55. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Yu Saito :
Effect of a histone deacetylase inhibitor on antitumor effect of gemcitabine to focus the gene network of ingenuity pathways analysis,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2011), San Francisco, Jan. 2011.
56. Hiroki Mori, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saito and Shinichiro Yamada :
The impact of bevacizumab on liver regeneration following hepatectomy in rats,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2011), San Francisco, Jan. 2011.
57. Mitsuo Shimada, Masanori Nishioka, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Yuji Morine and Toru Utsunomiya :
Impact of FOLFOXIRI plus bevacizumab on resectability and survival in patients with initially unresectable liver metastases from colorectal cancer,
Gastrointestinal Cancers Symposium:Science and Multidiscriplinary Management of GI Malignancies (ASCO-GI 2011), San Francisco, Jan. 2011.
58. Michihito Asanoma, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saito and Shinichiro Yamada :
Role of regulatory T cell and IDO as a biomarker for pancreatic IPMN,
20th World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists (IASGO), エジプト, Oct. 2010.
59. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Yu Saito and Michihito Asanoma :
Histone deacetylase inhibitor enhances anti-tumor effect of gemcitabine on pancreatic cancer and cholangiocarcinoma cell line,
20th World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists (IASGO), エジプト, Oct. 2010.
60. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saito, Michihito Asanoma and Shinichiro Yamada :
Role of human adipose tissue-derived stem cells in gastroenterological disorders,
20th World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists and Oncologists (IASGO), エジプト, Oct. 2010.
61. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Yu Saito :
Systematic anatomical hepatic repatic resection under preceding US-guided glissonean control by thermal ablation,
アジアハイパーサーミア腫瘍学会第5回大会・日本ハイパーサーミア学会第27回大会合同大会, Fukuoka, Sep. 2010.
62. Yu Saito, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Shuichi Iwahashi :
The correlation between cancer stem like cells and epigenetic alteration in intrahepatic cholangiocarcinoma,
The 9th International Conference of The Asian Clinical Oncology Society(ACOS2010), Gifu, Aug. 2010.
63. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi, Yu Saito and Shinichiro Yamada :
Indolamine 2,3-deoxygenase (IDO) has influences for the aggressiveness of IPMN through Foxp3+CD4+CD25+Tcell (Treg) in peripheral blood,
The 9th International Conference of The Asian Clinical Oncology Society(ACOS2010), Gifu, Aug. 2010.
64. Satoru Imura, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi and Yu Saito :
Laparoscopic left liver resection: Technical refinement for standardization of laparoscopic left hepatic lobectomy,
The 9th International Conference of The Asian Clinical Oncology Society(ACOS2010), Gifu, Aug. 2010.
65. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Shuichi Iwahashi and Yu Saito :
Timing of salvage transplantation after primary hepatectomy for hepatocellular carcinoma: a special reference to recurrence pattern and Up-to-7 criteria,
The 9th International Conference of The Asian Clinical Oncology Society(ACOS2010), Gifu, Aug. 2010.
66. Shinichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Jun Hanaoka, Hiroki Mori, Shuichi Iwahashi, Yu Saito, Yuko Kawata and Hidenori Miyake :
Effect Rikkunshito, a kampo medicine, for gastro-intestinal sympotoms after pylorus-preserving pancreto-duodenectomy (PpPD),
9th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association (IHPBA2010), ブエノスアイレス, Apr. 2010.
67. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Masato Komatu, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Yu Saito and Yuko Kawata :
Effect of humen adipose-tissue derived-mesenchymas stem cell on streptozotocin-induced diabetic nude mice,
9th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association (IHPBA2010), ブエノスアイレス, Apr. 2010.

国内講演発表:

1. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対する片側LPEC施行後に対側発症を来した5例,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
2. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法のTips and Pitfalls,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
3. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
胆道閉鎖症lcystの4例,
第46回日本胆道閉鎖症研究会, 2019年11月.
4. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小児先天性胆道拡張症の根治術を考える(開腹アプローチの立場から),
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
5. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応拡大と限界,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
6. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
便秘を主訴に当科紹介された小児例の検討,
第30回日本小児外科QOL研究会, 2019年11月.
7. 森 大樹, 森根 裕二, 横田 典子, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常におけるDNA切断修復応答を介した胆道癌発癌機構に関する検討,
第30回日本消化器癌発生学会総会, 2019年11月.
8. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下手術を行った,大網嚢胞が脱出した鼠径ヘルニアの1例,
PSJM2019, 2019年10月.
9. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
管理に難渋している前腸の多発奇形を合併した喉頭気管食道裂の1例,
PSJM2019, 2019年10月.
10. 森 大樹, 森根 裕二, 横田 典子, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常の胆道癌発癌機構にDNA損傷修復経路が関与する,
第42回日本膵・胆管合流異常研究会, 2019年9月.
11. 森 大樹, 石橋 広樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小腸端側吻合術後に大量下血を伴ったblind loop syndrome(盲管症候群)の1例,
第58回日本小児外科学会中国四国地方会, 2019年9月.
12. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
LPEC法のTips and Pitfalls,
第58回日本小児外科学会中国四国地方会, 2019年9月.
13. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡高位鎖肛根治術におけるFinger-assist併用の有用性,
第58回日本小児外科学会中国四国地方会, 2019年9月.
14. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
早期治療を目指した臍ヘルニアテープ固定法の有用性,
第58回日本小児外科学会中国四国地方会, 2019年9月.
15. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 島田 光生 :
AYA世代の外鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応および妥当性,
第44回日本外科系連合学会学術集会, 2019年6月.
16. 横田 典子, 森 大樹, 石橋 広樹, 島田 光生 :
Finger-assistを併用し腹腔鏡下高位鎖肛根治術を施行した3例,
第56回日本小児外科学会学術集会, 2019年5月.
17. 森 大樹, 森根 裕二, 横田 典子, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常におけるDNA損傷修復応答を介した胆道癌発癌機構に関する検討,
第56回日本小児外科学会学術集会, 2019年5月.
18. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
新生児先天性横隔膜ヘルニアに対する胸腔鏡下横隔膜修復術,
第56回日本小児外科学会学術集会, 2019年5月.
19. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
重症心身障害児における腹腔鏡下噴門形成術後のwrap herniation(再発)に関する検討,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
20. 森 大樹, 森根 裕二, 横田 典子, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常におけるDNA損傷修復経路を介した胆道癌発癌機構に関する検討,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
21. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小児LPEC法症例における対側腹膜鞘状突起開存率と予防的閉鎖の適応および手技について,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
22. 森 大樹, 石橋 広樹, 横田 典子, 島田 光生 :
重症心身障害児のGERDに対する腹腔鏡下Nissen-Rossetti噴門形成術の治療成績に関する検討,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
23. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
小児胸腔鏡補助下肺切除術における定型化および3D simulation・navigationの有用性,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
24. 森 大樹, 森根 裕二, 横田 典子, 石橋 広樹, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常における発がんメカニズムに関する検討,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
25. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下で肝静脈穿刺によりBroviacカテーテル留置を行った短腸症候群の1例,
PSJM2018, 2018年10月.
26. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下修復術を行った稀な小腸内ヘルニアの1例,
PSJM2018, 2018年10月.
27. 森 大樹, 石橋 広樹, 横田 典子, 島田 光生 :
内臓逆位,無脾症候群を伴ったGERD症例に対して腹腔鏡下Nissen-Rossetti噴門形成術を施行した1例,
PSJM2018, 2018年10月.
28. 石橋 広樹, 横田 典子, 森 大樹, 島田 光生 :
鎖肛術後の高度便秘,限局性直腸拡張症に対する腹腔鏡下直腸切除術の有用性,
PSJM2018, 2018年10月.
29. 齋藤 裕, 森 大樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 馬渡 一論, 髙橋 章, 島田 光生 :
メタボローム解析を用いた膵・胆管合流異常の胆汁中発癌物質の同定,
第54回日本胆道学会学術集会, 2018年9月.
30. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
新生児期に腎盂穿孔を来した先天性水腎症の1例,
第57回日本小児外科学会中国四国地方会, 2018年9月.
31. 森 大樹, 石橋 広樹, 横田 典子, 島田 光生 :
Icyst型胆道閉鎖症を合併したCurrarino症候群の1例,
第57回日本小児外科学会中国四国地方会, 2018年9月.
32. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
内視鏡下膜切開術が有効であった球部尿道弁の1例,
第57回日本小児外科学会中国四国地方会, 2018年9月.
33. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 島田 光生 :
出生前の肝門部嚢胞で先天性胆道拡張症が疑われた胆道閉鎖症Ⅰcystの3例,
第41回日本膵・胆管合流異常研究会, 2018年9月.
34. 横田 典子, 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
先天性梨状窩嚢胞に対して新生児期に手術を行った2例,
第55回日本小児外科学会学術集会, 2018年5月.
35. 森 大樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 島田 光生 :
メタボローム解析を用いた膵・胆管合流異常における胆汁発癌物質の検討,
第55回日本小児外科学会学術集会, 2018年5月.
36. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 横田 典子, 島田 光生 :
女児卵巣脱出,卵管滑脱ヘルニアに対するLPEC法の有用性,
第55回日本小児外科学会学術集会, 2018年5月.
37. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 横田 典子, 森根 裕二, 島田 光生, 安藤 久實 :
先天性胆道拡張症の全国集計からみた小児から成人移行への問題点―追跡調査と重症度分類での検討―,
第55回日本小児外科学会学術集会, 2018年5月.
38. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 横田 典子, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法の短期・長期成績,
第55回日本小児外科学会学術集会, 2018年5月.
39. Hiroki Mori, Hiroki Ishibashi, Keigo Yada and Mitsuo Shimada :
Identification of bile carcinogens in patient with pancreaticobiliary maljunction using metabolome analysis.,
PAPS, May 2018.
40. 東島 潤, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 吉川 幸造, 森 大樹, 徳永 卓哉, 西 正暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 矢田 圭吾 :
Academic surgeon 育成のための新たな研修への取り組み―大学病院と市中病院の新たな連携―,
第36回臨床研修研究会, 2018年4月.
41. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
大建中湯 (TU-100) の肝星細胞抑制を介したNASH発癌抑制効果に関する検討,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
42. 森 大樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 馬渡 一諭, 髙橋 章, 島田 光生 :
メタボローム解析を用いた膵・胆管合流異常の胆汁中発癌物質の同定,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
43. 森 大樹, 横田 典子, 石橋 広樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下修復術を行った稀な内ヘルニアの1例,
第2回徳島外科医会, 2018年2月.
44. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
小児再発鼠径ヘルニア症例に対するLPEC法の有用性,
第30回日本内視鏡外科学会総会, 2017年12月.
45. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生, 安藤 久實 :
先天性胆道拡張症の診療ガイドライン,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
46. 森 大樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常における胆汁発癌物質のメタボローム解析,
第28回日本消化器癌発生学会総会, 2017年11月.
47. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
2カ所のapple peel型閉鎖を伴った先天性小腸閉鎖症に対する手術におけるpitfall,
第33回日本小児外科学会 秋季シンポジウム, 2017年10月.
48. 森 大樹, 森根 裕二, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常の胆汁中発癌物質におけるメタボローム解析の検討,
第40回日本膵・胆管合流異常研究会, 2017年9月.
49. 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹, 森根 裕二, 島田 光生 :
大建中湯は胆道閉鎖症ラットモデルにおけるバクテリアルトランスロケーションと肝線維化を抑制する,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
50. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
当科の小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法の現況,
第14回中国四国ヘルニア手術研究会, 2017年7月.
51. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法の術後成績,
第15回日本ヘルニア学会学術集会, 2017年6月.
52. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
小児内視鏡外科手術における術前3D CTシミュレーション・術中ナビゲーションの有用性,
第54回日本小児外科学会学術集会, 2017年5月.
53. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
重症心身障害児のGERDに対する腹腔鏡下Nissen-Rossetti噴門形成術の検討,
第54回日本小児外科学会学術集会, 2017年5月.
54. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
胸部腎を伴った左遅発性Bochdale孔ヘルニアに対する人工シートを用いた完全腹腔鏡下横隔膜修復術,
第54回日本小児外科学会学術集会, 2017年5月.
55. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
手術時体重3㎏未満の鼠径ヘルニア症例に対するLPEC法の妥当,
第54回日本小児外科学会学術集会, 2017年5月.
56. 壱岐 豊, 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
術前3DCT simulationを行った小児先天性胆道拡張症の1例,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
57. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
大建中湯(TU-100)の肝星細胞活性化抑制効果に関する検討,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
58. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
慢性炎症下の小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
59. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 柏原 秀也, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
AYA世代の外鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応について,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
60. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
急性陰嚢症を契機に診断された再発性急性リンパ性白血病の1例,
第58回中国四国小児がん研究会, 2017年4月.
61. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
脂肪芽腫が疑われた先天性舌腫瘍の1例,
第58回中国四国小児がん研究会, 2017年4月.
62. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
術中膵管損傷を来した巨大嚢腫を伴う小児先天性胆道拡張症の1例,
第25回徳島外科術後管理研究会, 2017年2月.
63. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹 :
小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第106回日本消化器病学会四国支部例会, 2016年12月.
64. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
鼠径ヘルニアを合併した小児精索静脈瘤に対する腹腔鏡下手術,
第29回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月.
65. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
小児内視鏡外科手術における術前3Dシミュレーション・術中ナビゲーションの有用性に関する検討,
第25回日本コンピュータ外科学会大会, 2016年11月.
66. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
多発狭窄を伴った先天性十二指腸狭窄症の1例,
第32回日本小児外科学会秋季シンポジウム(PSJM), 2016年10月.
67. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(LPEC法)時に発見された性分化疾患の1例,
第32回日本小児外科学会秋季シンポジウム(PSJM), 2016年10月.
68. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
慢性炎症下にある小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第27回日本消化器癌発生学会総会, 2016年9月.
69. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
術前3DCT simulationを行った小児先天性胆道拡張症の1例,
第39回日本膵・胆管合流異常研究会, 2016年9月.
70. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児精索・陰嚢水瘤の診断と治療―特任腹腔鏡下根治術の有用性―,
第5回日本小児診療多種研究会, 2016年7月.
71. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 良元 俊昭, 森根 裕二, 島田 光生 :
大建中湯(TU-100)はTLR4/TNFαを介して総胆管結紮ラットモデルにおける肝障害を抑制する.,
第23回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2016年7月.
72. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
若手小児外科医のUSMLE step1,2,3取得への挑戦∼グローバルに活躍できる小児外科医を目指して∼.,
第53回日本小児外科学会学術集会, 2016年5月.
73. 森 大樹, 樋渡 勝平, 河島 茉澄, 野村 未緒子, 井深 奏司, 清水 真理子, 平野 恭悠, 稲村 昇, 萱谷 太, 井上 雅美, 奈良 啓悟, 曺 英樹, 臼井 規郎 :
全身状態不良なcritical ASに合併した肝芽腫(PRETEXT Ⅲ)に対して全摘除術を施行した1例.,
第53回日本小児外科学会学術集会, 2016年5月.
74. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
新生児喉頭蓋谷嚢胞に対する鏡視下開窓術.,
第53回日本小児外科学会学術集会, 2016年5月.
75. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
小児abdominoscrotal hydrocele (ASH) に対するLPEC法の応用.,
第53回日本小児外科学会学術集会, 2016年5月.
76. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
重傷心身障害児(者)のGERDに対する腹腔鏡下噴門形成術の予後と術式変遷に関する検討,
第52回日本小児外科学会学術集会, 2015年5月.
77. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 新居 章, 島田 光生 :
術中ナビゲーションが有用で胸腔鏡下に摘出し得た中縦隔原発気管原性嚢胞,
第52回日本小児外科学会学術集会, 2015年5月.
78. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
大建中湯(TU-100)は胆道閉鎖症ラットモデルにおける肝線維化を抑制する,
第52回日本小児外科学会学術集会, 2015年5月.
79. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 新居 章, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応と限界,
第52回日本小児外科学会学術集会, 2015年5月.
80. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 山田 眞一郎, 島田 光生 :
腹腔鏡下Palomo法術後の陰嚢水瘤予防に対する少数リンパ管温存の妥当性,
第115回日本外科学会定期学術集会, 2015年4月.
81. 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 荒川 悠佑, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
大建中湯(TU-100)は胆道閉鎖症ラットモデル由来の肝星細胞活性化を抑制する,
第115回日本外科学会定期学術集会, 2015年4月.
82. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡下に内鼠径輪縫縮と鼠径管後壁補強を可能とするAdvanced LPEC法,
第115回日本外科学会定期学術集会, 2015年4月.
83. 杉本 真弓, 小野 朱美, 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹, 神邊 紀子, 香美 祥二 :
術中のアナフィラキシーショックを契機に診断したラテックスアレルギーの1例,
第66回 中国四国小児科学会, 2014年11月.
84. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児腸重積症に対する超音波装置を用いた診断および非観血的整復術,
第76回日本臨床外科学会総会, 2014年11月.
85. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
巨大肛門ポリープを伴った女児低位鎖肛の1例,
第30回日本小児外科学会秋季シンポジウム, 2014年10月.
86. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
鼠径ヘルニアを合併した小児精索静脈瘤に対する腹腔鏡下手術,
第30回日本小児外科学会秋季シンポジウム, 2014年10月.
87. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
胎児診断され腹腔鏡下手術を行った腹腔鏡内精巣奇形腫の1例,
第27回日本内視鏡外科学会総会, 2014年10月.
88. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
成人外科に学ぶ術前3Dシミュレーション・術中ナビゲーション-小児鏡視下肝切除・肺切除への応用-,
第27回日本内視鏡外科学会総会, 2014年10月.
89. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 島田 光生 :
成人腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術における鼠径部膜構造から学ぶ小児LPEC法,
第27回日本内視鏡外科学会総会, 2014年10月.
90. 池本 哲也, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
紫令湯による膵島破壊抑制機序の解明に関する免疫学的検討,
第50回日本移植学会総会, 2014年9月.
91. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 髙須 千絵, 島田 光生 :
小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第39回 日本外科系連合学会学術集会, 2014年6月.
92. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 髙須 千絵, 齋藤 裕 :
InBodyを用いた体組成分析の肝胆膵外科手術における周術期栄養評価の有用性に関する検討,
第26回日本肝胆膵外科学会学術集会, 2014年6月.
93. 荒川 悠佑, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 石川 大地 :
肝内胆管癌に対する系統的リンパ節郭清の意義と術後補助療法の効果,
第50回日本肝癌研究会, 2014年6月.
94. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝星細胞による加齢肝再生不全機序の検討,
第50回日本肝臓学会総会, 2014年5月.
95. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
肝細胞癌におけるSTAT4発現は細胞性免疫の制御に関与し予後因子となり得る,
第50回日本肝臓学会総会, 2014年5月.
96. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 新居 章, 島田 光生 :
若手小児外科医が考える理想の卒後教育キャリアデザイン∼初期研修と成人外科後期研修の意味と意義∼,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
97. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 新居 章, 島田 光生 :
小児胸腔鏡下肺切除における術前3DシミュレーションおよびiPadを用いた術中ナビゲーション画像の有用性,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
98. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
99. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
手術手袋が原因のラテックスアレルギーにより術中アナフィラキシーを来した小児例,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
100. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
乳児横隔膜弛緩症に対してラパヘルクロージャーを用い2ポートで行う胸腔鏡下横隔膜縫縮術,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
101. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児鼠径部ヘルニア疾患に対するLPEC法の基本手技と応用,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
102. 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生, 森根 裕二 :
小児膵・胆管合流異常における共通管拡張・非拡張別の臨床像について―合流異常研究会登録症例の解析―,
第51回日本小児外科学会学術集会, 2014年5月.
103. 新居 章, 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
先天性胆道拡張症・小児例の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
104. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児難治性リンパ管腫に対する治療戦略,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
105. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 新居 章 :
小児胸腔鏡下肺切除における術前3DシミュレーションおよびiPadを用いた術中ナビゲーション画像の有用性,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
106. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 新居 章, 島田 光生 :
小児鼠径部ヘルニア疾患に対するLPEC法の功罪,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
107. 吉川 雅登, 島田 光生, 石川 大地, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 荒川 悠佑, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
若手外科医のための膵頭十二指腸切除における術前3Dsimulationの有用性,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
108. 寺奥 大貴, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
進行胆嚢癌の予後因子と術後補助GFP療法の効果,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
109. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石川 大地, 山田 眞一郎, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 金本 真美, 荒川 悠佑, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
脂肪由来幹細胞の細胞保護効果には臓器特異性がある,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
110. 金本 真美, 濵田 康弘, 中屋 豊, 武田 英二, 奥村 仙示, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 島田 光生 :
NST介入による周術期栄養管理の有用性に関する検討,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
111. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 石川 大地 :
柴令湯による膵島破壊抑制機序の解明に関する研究,
第114回 日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
112. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
紫令湯による糖尿病発症マウスの膵島破壊抑制機序の免疫学的検討,
第41回日本膵・膵島移植研究会, 2014年3月.
113. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
紫令湯による糖尿病発症マウスの膵島破壊抑制機序の免疫学的検討,
第41回 日本膵・膵島移植研究会, 2014年3月.
114. 宮崎 克己, 島田 光生, 池本 哲也, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 三宅 秀則 :
経皮的ラジオ波焼灼療法による遅発生横隔膜ヘルニア篏頓(横行結腸)の1例,
第50回日本腹部救急医学会, 2014年3月.
115. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地 :
膵切除後腹腔内出血に対するIVRに関する検討,
第50回日本腹部救急医学会, 2014年3月.
116. 宮崎 克己, 島田 光生, 池本 哲也, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 三宅 秀則 :
経皮的ラジオ波焼灼療法による遅発生横隔膜ヘルニア篏頓(横行結腸)の1例,
第50回 日本腹部救急医学会, 2014年3月.
117. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地 :
膵切除後腹腔内出血に対するIVRに関する検討,
第50回 日本腹部救急医学会, 2014年3月.
118. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高齢者に対する肝切除後の肝再生不全の機序解明とその対策:ベッドサイからベンチへのアプローチ,
第248回徳島医学会学術集会(平成25年度冬期), 2014年2月.
119. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高齢者に対する肝切除後の肝再生不全の機序解明とその対策:ベッドサイドからベンチへのアプローチ,
第248回 徳島医学会学術集会, 2014年2月.
120. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
Finger assistを併用した腹腔鏡補助下高位鎖肛根治術,
第26回 日本内視鏡外科学会総会, 2013年11月.
121. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
極低出生体重児発症の鼠径ヘルニアに対するLPEC法,
第26回 日本内視鏡外科学会総会, 2013年11月.
122. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地 :
Vessel sealing systemを用いた肝嚢胞に対する単孔式腹腔鏡下嚢胞開窓術の有用性,
第26回 日本内視鏡外科学会総会, 2013年11月.
123. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 吉川 幸造, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地 :
肝胆膵外科領域における漢方製剤使用が周術期管理に与える影響に関する検討,
第23回 外科漢方研究会学術集会, 2013年11月.
124. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
重症心身障害児(者)のGERDに対する腹腔鏡下Nissen噴門形成術の検討,
第75回 日本臨床外科学会総会, 2013年11月.
125. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児鼠径部ヘルニア疾患に対するLPEC法の現況と適応拡大,
第75回 日本臨床外科学会総会, 2013年11月.
126. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
若手外科医のECFMG取得への挑戦:初期・外科後期研修中に効率よくECFMGを取得するためのコツとピットフォール,
第75回 日本臨床外科学会総会, 2013年11月.
127. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地, 髙須 千絵, 三宅 秀則 :
予後不良因子を有する進行胆嚢癌における術後補助GFP療法の効果,
第75回 日本臨床外科学会総会, 2013年11月.
128. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 三宅 秀則 :
Borderline resectable膵癌に対する治療成績の検討,
第75回 日本臨床外科学会総会, 2013年11月.
129. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
胎児診断され先天性胆道拡張症との鑑別を要した胆道閉鎖症の1例,
第40回 日本胆道閉鎖症研究会, 2013年11月.
130. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 石川 大地, 髙須 千絵 :
超高齢者における肝胆膵手術の妥当性に関する検討―癌根治によるQOL向上を目指して―,
第51回 日本癌治療学会学術集会, 2013年10月.
131. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 石川 大地, 三宅 秀則 :
徳島県における肝癌診療連携ネットワークについて,
第51回 日本癌治療学会学術集会, 2013年10月.
132. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地, 三宅 秀則 :
IPMNにおける悪性度予想に関するバイオマーカーとしてのEMT関連因子,
第51回 日本癌治療学会学術集会, 2013年10月.
133. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 森 大樹, 矢田 圭吾, 三宅 秀則 :
IPMNにおけるTwist1,Bmi1発現に関する検討,
第72回 日本癌学会学術総会, 2013年10月.
134. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 髙須 千絵, 浅野間 理仁 :
脂肪由来幹細胞の傷害肝へのホーミング効果―癌幹細胞転移メカニズムへの応用―,
第72回 日本癌学会学術総会, 2013年10月.
135. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 森 大樹, 島田 光生 :
胎児診断され胆道拡張症との鑑別を要した胆道閉鎖症の1例,
第52回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2013年9月.
136. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
緊急気管切開術を要した頚部リンパ管腫の1例,
第52回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2013年9月.
137. 荒川 悠佑, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 矢田 圭吾, 山田 眞一郎, 石川 大地, 髙須 千絵, 三宅 秀則 :
膵・胆管合流異常症例における胆道癌発癌機構に関する研究,
第49回 日本胆道学会学術集会, 2013年9月.
138. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
Stem cell markerに着目した細胆管癌の悪性度に関する検討(肝内胆管癌との比較より),
第49回 日本胆道学会学術集会, 2013年9月.
139. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 森 大樹, 島田 光生 :
腹腔鏡補助下高位鎖肛根治術におけるFinger assistの有用性について,
第88回 中国四国外科学会総会/第18回 中国四国内視鏡外科研究会, 2013年9月.
140. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
重症心身障害児(者)のGERDに対する腹腔鏡下Nissen噴門形成術の術後成績に関する検討,
第88回 中国四国外科学会総会/第18回 中国四国内視鏡外科研究会, 2013年9月.
141. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 髙須 千絵 :
脂肪由来幹細胞を用いた膵島移植成績向上に関する展望と課題,
第49回 日本移植学会総会, 2013年9月.
142. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 石川 大地, 岩橋 衆一, 金本 真美, 荒川 悠佑, 森 大樹, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞による肝傷害軽減効果に関する基礎的検討,
第49回 日本移植学会総会, 2013年9月.
143. 杉原 康平, 奥村 仙示, 寺本 有沙, 武田 英二, 森 大樹, 宇都宮 徹, 島田 光生 :
エネルギー代謝と血液生化学検査からみた肝切除術前後の栄養評価,
第247回徳島医学会, 2013年8月.
144. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一 :
Vessel sealing systemを用いた肝嚢胞に対する単孔式内視鏡手術,
2nd Reduced Port Surgery Forum 第9回 Needlescopic Surgery meeting/第7回 単孔式内視鏡手術研究会, 2013年8月.
145. 森 大樹, 島田 光生, 石橋 広樹, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一 :
膵・胆管合流異常症に対する長期経過中に胆道癌を合併した3症例の検討,
第68回 日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
146. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 髙須 千絵 :
徳島県の施設アンケートから見た膵島移植候補患者の現状と問題点,
第68回 日本消化器外科学会総会, 2013年7月.
147. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 矢田 圭吾, 石川 大地 :
症例,
第49回 日本肝癌研究会, 2013年7月.
148. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾 :
先天性尿道皮膚瘻の1例,
第22回 日本小児泌尿器科学会総会, 2013年7月.
149. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
胎生期発生の腹腔内停留精巣奇形腫の1例,
第22回 日本小児泌尿器科学会総会, 2013年7月.
150. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎 :
ABO不適合およびドナー特異的抗HLA抗体陽性のレシピエントに対する生体肝移植の成功例,
第31回 日本肝移植研究会, 2013年7月.
151. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 三宅 秀則 :
IPMNにおけるEMT関連因子(Twist1, Bmi1)発現の意義についての検討,
第99回 日本消化器病学会四国支部例会/第110回 日本消化器内視鏡学会四国支部例会, 2013年6月.
152. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高齢ドナー肝再生不全と加齢指標マーカーについての検討,
第99回 日本消化器病学会四国支部例会/第110回 日本消化器内視鏡学会四国支部例会, 2013年6月.
153. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 佐藤 宏彦, 三宅 秀則 :
IPMNにおけるEMT関連因子(Twist1,Bmi1)発現の意義についての検討,
第22回 日本癌病態治療研究会, 2013年6月.
154. 吉川 雅登, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
ミラノ基準内の肝細胞癌に対する肝切除治療成績に関する検討∼亜区域切除と部分切除の比較∼,
第25回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2013年6月.
155. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎 :
大腸癌肝転移症例に対する腹腔鏡下同時切除の有用性に関する検討,
第25回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2013年6月.
156. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
Inbodyを用いた体成分分析と膵臓手術周術期における栄養評価に関する検討,
第25回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2013年6月.
157. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則, 髙須 千絵 :
当科における非B非C型初発肝細胞癌切除症例の検討,
第25回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2013年6月.
158. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
膵IPMNにおけるNotch signallは調節性T細胞expansionおよび腫瘍EMTを増強する,
第25回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2013年6月.
159. 金本 真美, 島田 光生, 中屋 豊, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 石川 大地, 三宅 秀則 :
Inbodyを用いた体成分分析と膵臓手術周術期における栄養評価に関する検討,
第38回 日本外科系連合学会学術集会, 2013年6月.
160. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
肝細胞癌切除例に対するRFAの影響,
第49回 日本肝臓学会総会, 2013年6月.
161. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
分子標薬的Bevacizumabの小胞体ストレス応答を介した肝切除後肝機能障害改善・肝再生促進効果,
第49回 日本肝臓学会総会, 2013年6月.
162. 矢田 圭吾, 島田 光生, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 森 大樹 :
胆道閉鎖症ラットモデルにおけるバクテリアルトランスロケーションと大建中湯による予防効果についての検討,
第50回 日本小児外科学会学術集会, 2013年5月.
163. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
ラットの膵・胆管合流異常症モデルの意義と課題,
第50回 日本小児外科学会学術集会, 2013年5月.
164. Keigo Yada, Mitsuo Shimada, Hiroki Ishibashi, Horohiko Sato, Hiroki Mori and Toru Utsunomiya :
Clinical features and outcomes of Hepatoblastoma.,
第50回 日本小児外科学会学術集会, May 2013.
165. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児abdominoscrotal hydroceole(ASH)に対する腹腔鏡下手術,
第50回 日本小児外科学会学術集会, 2013年5月.
166. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児精巣卵黄嚢癌の1例,
第54回 中国四国小児がん研究会, 2013年5月.
167. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
胎児診断され腹腔鏡下手術を行った腹腔内精巣腫瘍の1例,
第54回 中国四国小児がん研究会, 2013年5月.
168. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
腹腔鏡下手術を行った卵巣奇形腫茎捻転の1例,
第54回 中国四国小児がん研究会, 2013年5月.
169. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下修復術(LPEC法),
第11回 日本ヘルニア学会学術集会, 2013年5月.
170. 新居 章, 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 浅野間 理仁, 島田 光生 :
重症心身障害児(者)のGERDに対する腹腔鏡下噴門形成術の術後成績と予後について,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
171. 矢田 圭吾, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
Bevacizumabの小胞体ストレス応答を介した肝切除後肝機能障害改善・肝再生促進効果,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
172. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 浅野間 理仁, 佐藤 宏彦 :
小児鼠径ヘルニア再発症例に対する腹腔鏡下手術の有用性,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
173. 吉川 雅登, 山田 眞一郎, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
IPMNにおけるPKCiota発現の意義に関する研究,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
174. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 佐藤 宏彦, 三宅 秀則 :
IPMNにおけるEMT関連因子(Twist1, Bmi1)発現の意義についての検討,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
175. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁, 石川 大地 :
肝硬変における脾臓の役割と脾摘の有用性,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
176. 浅野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎 :
脾臓内サイトカイン発現が肝硬変合併肝癌に関与する,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
177. 齋藤 裕, 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
肝発癌母地に着目した肝細胞癌の治療戦略―DNA, miRNA, Methylationアレイを用いた非癌部肝組織の解析より―,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
178. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
癌幹細胞の治療抵抗性獲得と喪失にepigenetic修飾が関与している,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
179. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 矢田 圭吾 :
胆道癌発がんモデルの膵・胆管合流異常症での発がん特性の解析,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
180. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高齢者の肝再生不全の機序解明と治療への応用,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
181. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
脂肪由来幹細胞を用いた肝胆膵領域の再生医療に関するimpactと課題,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
182. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 石川 大地, 三宅 秀則 :
上右肝静脈ドレナージ領域切除を伴う拡大前区域切除術∼虚血域と鬱血域を残さない合理的な肝切除∼,
第113回 日本外科学会定期学術集会, 2013年4月.
183. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 新居 章, 島田 光生 :
手術手袋が原因のラテックスアレルギーにより術中アナフィラキシーを来した小児例,
第22回 徳島外科術後管理研究会, 2013年3月.
184. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 佐藤 宏彦, 三宅 秀則 :
EMT関連因子はIPMNの悪性度,予後に関与する,
第99回 日本消化器病学会総会, 2013年3月.
185. 杉原 康平, 奥村 仙示, 寺本 有沙, 森 大樹, 宇都宮 徹, 島田 光生, 武田 英二 :
肝癌および肝移植ドナーの肝切除術前後におけるエネルギー代謝の評価,
第16回日本病態栄養学会, 2013年1月.
186. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
原発性肝癌における短期・長期予後から見た鏡視下手術の妥当性,
第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
187. 寺奥 大貴, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
腹腔内出血に苦しんだ膵体尾部癌の1切除例,
第21回 徳島外科術後管理研究会, 2012年12月.
188. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
脂肪由来幹細胞(ADSC)の膵島細胞保護作用には,VEGFシグナルが関与する,
第19回 外科侵襲とサイトカイン研究会, 2012年12月.
189. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
Bevacizumabの小胞体ストレス応答を介した大量切除後肝機能障害改善・肝再生促進効果,
第19回 外科侵襲とサイトカイン研究会, 2012年12月.
190. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
原発性肝癌における短期・長期予後から見た鏡視下手術の妥当性,
第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
191. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
部分肝機能解析を取り入れた肝切除シミュレーション,
第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
192. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 淺野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
重症心身障害児(者)のGERDに対する腹腔鏡下噴門形成術の検討,
第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
193. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 淺野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
肥厚性幽門狭窄賞に対する腹腔鏡下幽門筋切開術の標準化の工夫,
第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012年12月.
194. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 佐藤 宏彦, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
DSA-HLA抗体陽性のレシピエントに対する生体肝移植の治療戦略,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
195. 石川 大地, チンボルト エンヘボルト, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎 :
肝切除前3Dシミュレーション画像による肝動脈,門脈,胆管の同時評価に関する検討,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
196. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 矢田 圭吾, 石川 大地 :
慢性性血液透析患者の肝癌に対する肝切除術の検討,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
197. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
80歳以上超高齢者における肝切除,膵頭十二指腸切除の妥当性に関する検討,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
198. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
高度門脈侵襲陽性の進行肝細胞癌に対する集学的治療戦略,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
199. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
2㎜細径鉗子を用いたHybrid SILS-Cに関する検討,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
200. 宇都宮 徹, 島田 光生, 石川 大地, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
膵頭十二指腸切除術における輸血率ゼロのための工夫―郭清操作へのエネルギーデバイス導入による出血量軽減効果―,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
201. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
IPMN手術適応判定における分子マーカーの検討―NotchシグナルはIPMN手術適応判定に有用である―,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
202. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
小児腸重積症に対する診断および整復術における超音波装置の有用性,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
203. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 矢田 圭吾, 石川 大地 :
日本における女性外科医の抱える問題点と対策∼スウェーデン留学の経験から,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
204. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎 :
Vessel sealing systemを用いた肝嚢胞に対する外科的治療,
第6回 肝臓内視鏡外科研究会, 2012年11月.
205. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
幹細胞マーカーに着目した細胆管癌の悪性度に関する検討―肝内胆管癌との比較より―,
第23回 日本消化器癌発生学会, 2012年11月.
206. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織における小胞体ストレスマーカーの肝癌再発への関与,
第23回 日本消化器癌発生学会, 2012年11月.
207. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
肝切除支援ソフトによる術前シミュレーション,術中ナビゲーション,部分肝臓機能解析,
第21回 日本コンピュータ外科学会大会, 2012年11月.
208. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 淺野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
過去15年間に経験した小児肝芽腫10例の臨床的検討,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
209. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
小児鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下修復術(LPEC法)の有用性,
第74回 日本臨床外科学会総会, 2012年11月.
210. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 淺野間 理仁, 島田 光生 :
横隔膜ヘルニア術後の縦隔膿瘍に対して胸腔鏡膿瘍ドレナージが有用であった1例,
第32回 日本小児内視鏡外科・手術手技研究会, 2012年11月.
211. 宮谷 知彦, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
分子標的薬Bevacizumabの小胞体ストレス応答を介した肝切除後肝機能障害改善効果,
第54回 日本消化器病学会大会, 2012年10月.
212. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 佐藤 宏彦 :
IPMNにおけるProtein Kinase Ciota発現の意義,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
213. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 佐藤 宏彦, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
肝内胆管癌と比較した細胆管細胞癌の悪性度に関する検討,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
214. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 佐藤 宏彦 :
高度進行膵癌に対する治療戦略∼Sytemic GFP療法,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
215. 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 佐藤 宏彦 :
非癌部肝組織におけるmiR-494およびPTEN発現の臨床病理学的意義,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
216. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 佐藤 宏彦, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 石川 大地 :
肝硬変合併肝癌における脾臓の役割,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
217. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 佐藤 宏彦, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織における小胞体ストレスマーカーの肝癌再発への関与,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
218. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
膵胆管合流異常症におけるepigenetic/genetic修飾を介した胆道癌発癌機構に関する検討,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
219. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
大腸癌肝転移におけるSDF-1/CXCR4 axisの影響に関する研究,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
220. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 佐藤 宏彦, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
肝癌に対する肝切除周術期生体侵襲におけるWhey protein含有高機能流動食投与の検討,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
221. 宇都宮 徹, 島田 光生, 池本 哲也, 居村 暁, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 森根 裕二, 齋藤 裕, 森 大樹, 金本 真美 :
若手への``完全相伝式''肝葉切除伝承への工夫:無輸血・胆汁瘻ゼロを目指して,
JDDW, 2012年10月.
222. 荒川 悠佑, 島田 光生, 石川 大地, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 岩橋 衆一, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
下右肝静脈温存,上右肝静脈及びドレナージ領域を含む合理的拡大肝前区域切除術,
第7回 肝癌治療シミュレーション研究会, 2012年10月.
223. 矢田 圭吾, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 石橋 広樹 :
膵・胆管合流異常症に胆道癌を合併した3症例についての検討,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
224. 石橋 広樹, 島田 光生, 佐藤 宏彦, 森 大樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁 :
小児肝芽腫の臨床的特徴と治療成績に関する検討,
第50回 日本癌治療学会学術集会, 2012年10月.
225. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
原因不明の腸腰筋膿瘍および胸壁皮下膿瘍を来した乳児例,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
226. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
脂肪由来幹細胞(ADSC)の膵島細胞保護作用には,IL-6シグナルは関与しない,
第48回 日本移植学会総会, 2012年9月.
227. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 松久 宗英 :
四国地区モデルとしての徳島県の膵島移植待機患者の現状と問題点,
第48回 日本移植学会総会, 2012年9月.
228. 山田 眞一郎, 島田 光生, 森根 裕二, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一 :
胆嚢摘出術後に胆管癌を発症した胆管非拡張型膵・胆管合流異常の2症例についての検討,
第48回 日本胆道学会学術集会, 2012年9月.
229. Hiroki Mori, Hiroki Ishibashi, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Mami Kanamoto, Shuichi Iwahashi, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, Hidenori Miyake and Mitsuo Shimada :
Risk of carcinogenesis in patients with pancreaticobiliary maljunction through both epigenetic and genetic regulation.,
第71回 日本癌学会学術総会, Sep. 2012.
230. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Mami Kanamoto, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 and Hidenori Miyake :
Tumor microenvironment is regulated by tumor Jagged 1 through Indoleamine 2, 3-dioxygenase(IDO) positive dendtric cell.,
第71回 日本癌学会学術総会, Sep. 2012.
231. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
分枝型IPMNの手術適応判定―分子生物学的マーカーによる評価―,
第87回 中国四国外科学会総会, 2012年9月.
232. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
胆嚢摘出後に胆管癌を発症した胆管非拡張型膵・胆管合流異常の2症例についての検討,
第35回 日本膵・胆管合流異常研究会, 2012年9月.
233. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
腱中心に発生した遅発性先天性横隔膜ヘルニア嵌頓の1例,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
234. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
小児外科研修を始めるにあたって∼一研修医が考える卒後臨床研修と一般外科研修の意味と意義∼,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
235. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
原因不明の腸腰筋膿瘍および胸壁皮下膿瘍を来した乳児例,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
236. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
小児鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下手術(LPEC法)の術後成績および有用性,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
237. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
幽門腫瘤の固定に血管鉗子を用いた腹腔鏡下幽門筋切開術,
第51回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2012年9月.
238. 矢田 圭吾, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
非拡張型膵・胆管合流異常症の胆道上皮は発癌ポテンシャルを有する,
第35回 日本膵・胆管合流異常研究会, 2012年9月.
239. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
ドナー特異的抗HLA抗体陽性のレシピエントに対する生体肝移植の1例,
第30回 中国四国臨床臓器移植研究会, 2012年8月.
240. 宮谷 知彦, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 三宅 秀則 :
Conversionと化療の肝障害軽減を目指した治療戦略,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
241. 荒川 悠佑, 島田 光生, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織における小胞体ストレスマーカー発現,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
242. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
初回肝細胞癌切除後の肝移植適応を考慮した再発予測におけるUp-to-seven基準の検討,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
243. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二 :
門脈灌流領域と肝静脈ドレナージ領域の詳細な解析に基づく系統的切除の妥当性,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
244. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
症例,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
245. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁 :
進行肝細胞癌に対するSorafenibの使用経験及び著効例の検討,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
246. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
細胆管細胞癌における肝幹細胞由来原発性肝腫瘍の特徴発現とその予後,
第48回 日本肝癌研究会, 2012年7月.
247. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹 :
肝胆膵外科領域におけるNCD登録システムの確立と術後合併症リスク評価への応用の試み,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
248. 森 大樹, 石橋 広樹, 宇都宮 徹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 淺野間 理仁, 三宅 秀則, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常症の胆道上皮における遺伝子異常からみた治療方針,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
249. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 杉本 光司, 三宅 秀則 :
肝臓外科における菌チン蒿湯の有用性,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
250. 荒川 悠佑, 島田 光生, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織における小胞体ストレスマーカーの肝癌再発への関与,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
251. 淺野間 理仁, 三宅 秀則, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 杉本 光司 :
80歳以上超高齢者における肝胆膵手術の是非,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
252. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 三宅 秀則 :
術式定型化による適応拡大と原発性肝癌の治療成績 ∼短期・長期予後からみた鏡視下手術の妥当性∼,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
253. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
上右肝静脈とそのドレナージ領域合併切除を伴う鬱血領域を加味した系統的前区域切除術,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
254. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 :
高機能流動食による肝切除周術期管理―基礎的検討からRCTによる有効性評価―,
第67回 日本消化器外科学会総会, 2012年7月.
255. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎 :
分子標的薬Bevacizumabは小胞体ストレス応答を介し肝切除後の肝機能障害を改善する,
第21回 日本癌病態治療研究会, 2012年7月.
256. 矢田 圭吾, 石橋 広樹, 森 大樹, 島田 光生 :
小児肝芽腫の臨床的特徴と治療成績に関する検討,
第245回 徳島医学会学術集会, 2012年7月.
257. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
膵・胆管合流異常の胆道上皮における分子生物学的検討,
第245回 徳島医学会学術集会, 2012年7月.
258. 吉川 雅登, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎 :
大腸癌肝転移におけるSDF-1/CXCR4 axisの影響に関する研究,
第97回 日本消化器病学会四国支部例会, 2012年6月.
259. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 淺野間 理仁, 石川 大地, 三宅 秀則 :
膵・胆管合流異常症における胆道癌発癌機構の解明,
第97回 日本消化器病学会四国支部例会, 2012年6月.
260. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 宮谷 知彦, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
大腸癌肝転移に関する諸問題と新たな治療戦略,
第37回 日本外科系連合学会学術集会, 2012年6月.
261. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 淺野間 理仁 :
進行肝癌術後の肺・肺門リンパ節転移に対してソラフェニブが著効したが,肝内再発を来し肝切除を行った症例,
第6回 日本肝がん分子標的治療研究会, 2012年6月.
262. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
進行肝癌に対する集学的治療∼ソラフェニブ・IFP療法の比較∼,
第6回 日本肝がん分子標的治療研究会, 2012年6月.
263. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 金本 真美, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 淺野間 理仁 :
ヒト脂肪由来幹細胞はVEGFシグナルとは異なる経路で肝細胞傷害を軽減する,
第30回 日本肝移植研究会, 2012年6月.
264. 荒川 悠佑, 島田 光生, 居村 暁, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝細胞癌切除後の肝移植適応を考慮した再発予測におけるUp-to-seven基準の妥当性の検討,
第30回 日本肝移植研究会, 2012年6月.
265. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 齋藤 裕, 淺野間 理仁 :
大腸癌肝転移におけるSDF-1/CXCR4 axisの影響に関する検討,
第48回 日本肝臓学会総会, 2012年6月.
266. 荒川 悠佑, 島田 光生, 居村 暁, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織におけるSTMN1・miR-223発現の肝癌多中心性再発への関与,
第48回 日本肝臓学会総会, 2012年6月.
267. 矢田 圭吾, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
ドナー特異的抗HLA抗体陽性のレシピエントに対して生体肝移植を施行した1症例,
第14回四国肝不全研究会, 2012年5月.
268. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
下右肝静脈温存,上右肝静脈とそのドレナージ領域を含む合理的拡大肝S8切除術の1例,
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
269. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
尾側膵切除における膵断端処理の工夫と膵液瘻低減に関する検討,
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
270. 宇都宮 徹, 島田 光生, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
門脈灌流領域および肝静脈ドレナージ領域の詳細な解析に基づく合理的な拡大肝前区域切除術,
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
271. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
異時性三重複胆道癌に対する外科治療,
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
272. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
分枝型IPMNの手術適応``分子生物学的指標による評価'',
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
273. 荒川 悠佑, 島田 光生, 居村 暁, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
転移性肝癌と鑑別困難であった限局性類洞拡張障害の一例,
第24回 日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2012年5月.
274. チンボルト エンヘボルト, 島田 光生, 宇都宮 徹, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
肝切除前3Dシミュレーション画像による肝動脈,門脈,胆管の同時評価,
第66回 手術手技研究会, 2012年5月.
275. 荒川 悠佑, 島田 光生, 居村 暁, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 花岡 潤, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
下右肝静脈温存,上右肝静脈とドレナージ領域を含む合理的拡大肝S8切除術,
第66回 手術手技研究会, 2012年5月.
276. 矢田 圭吾, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 石川 大地 :
ドナー特異的抗HLA抗体陽性のレシピエントに対して生体肝移植術を施行した1症例,
第14回 四国肝不全研究会, 2012年5月.
277. 森 大樹, 島田 光生, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦 :
鼠径ヘルニアに対するLPEC施行後に対側発症を来した3例,
第49回 日本小児外科学会学術集会, 2012年5月.
278. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁 :
小児鼠径部疾患におけるadvanced LPEC法の適応と成績,
第49回 日本小児外科学会学術集会, 2012年5月.
279. 石橋 広樹, 森 大樹, 矢田 圭吾, 淺野間 理仁 :
腹腔鏡補助下肝部分切除術を施行した肝芽腫の1例,
第49回 日本小児外科学会学術集会, 2012年5月.
280. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
腸管蠕動不全が疑われた先天性小腸閉鎖の1例,
第101回徳島周産期研究会, 2012年5月.
281. 松本 規子, 荒川 悠佑, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則, 島田 光生 :
ラット大量肝切除における脾臓内遺伝子発現の変化(第二報)Ingenuity Pathway Analysisを用いた検討,
第112回 日本外科学会学術集会, 2012年4月.
282. 淺野間 理仁, 森 大樹, 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 金本 真美, 花岡 潤, 杉本 光司, 山田 眞一郎 :
脾臓中TGF-β,IL-6発現が肝線維化,,肝再生に関与する,
第98回 日本消化器病学会総会, 2012年4月.
283. 齋藤 裕, 花岡 潤, 森 大樹 :
ヒト脂肪由来肝細胞による肝傷害軽減効果に関する基礎的研究,
第98回 日本消化器病学会総会, 2012年4月.
284. 徳永 卓哉, 島田 光生, 森 大樹, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
Bevacizumab(Bev)が小胞体ストレス応答を介して肝切除後肝機能障害を改善する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
285. 小笠原 卓, 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 金本 真美, 花岡 潤, 荒川 悠佑, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
ヒト脂肪由来幹細胞はVEGFシグナルとは異なる経路で肝細胞傷害を軽減する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
286. 西 正暁, 島田 光生, 森 大樹, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則, 武田 英二, 奥村 仙示, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 :
肝切除周術期の生体侵襲に対するMEIN(R)投与の有用性の検討―基礎的実験と臨床的評価―,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
287. 篠原 永光, 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 淺野間 理仁 :
大腸癌肝転移におけるSDF-1/CXCR4 axisの影響に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
288. 金村 普史, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
肝転移を有する十二指腸乳頭部癌の外科的切除を中心とした集学的治療,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
289. 三宅 秀則, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
幹細胞マーカーに着目した細胆管癌の悪性度に関する検討―肝内胆管癌との比較より―,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
290. 石川 大地, 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 三宅 秀則 :
肝硬変症例に対する脾摘後の肝再生に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
291. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕 :
脂肪由来幹細胞の傷害膵島保護作用に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
292. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 金本 真美, 花岡 潤, 荒川 悠佑, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
ヒト脂肪由来幹細胞の傷害肝へのhoming効果に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
293. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
最近経験した新生児卵巣嚢胞の3例,
第53回 中国四国小児がん研究会, 2012年4月.
294. 岩橋 衆一, 杉本 光司, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則, 島田 光生 :
バルプロ酸は膵癌細胞株においてインターフェロンレセプター発現を高め,抗腫瘍効果を増強する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
295. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
膵・胆管合流異常症の胆道上皮は発癌ポテンシャルを有する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
296. 荒川 悠佑, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則, 島田 光生 :
Small-for-size graftにおける脾摘術は肝内のEGR1およびHO-1関連のpathwayを制御する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
297. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
ドレナージ領域切除を含む合理的拡大肝前区域切除術,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
298. 吉川 雅登, 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 金本 真美, 花岡 潤, 荒川 悠佑, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
右肝切除後の尾状葉再生に関する研究―尾状葉付き拡大左葉グラフトとの比較―,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
299. 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 矢田 圭吾, 島田 光生 :
腹腔鏡補助下手術を施行した肝芽腫の1例,
第53回 中国四国小児がん研究会, 2012年4月.
300. 新居 章, 石橋 広樹, 淺野間 理仁, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
キャリーオーバーした小児期発症胆道拡張症例の検討,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
301. 石橋 広樹, 森 大樹, 淺野間 理仁, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
小児内鼠径部疾患におけるadvanced LPEC法の有用性,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
302. 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎 :
より正確な系統的切除のための3D-volumetryを用いた右肝静脈周囲の門脈灌流領域に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
303. 淺野間 理仁, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
脾臓中マクロファージによるTGF-β発現が肝硬変に関与する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
304. 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
紫苓湯(TJ-114)のislet xenotransolantationにおける異種移植免疫応答の減弱効果に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
305. 杉本 光司, 松本 慎一, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 三宅 秀則, 島田 光生 :
ドナー特異的輸血とHistone deacetylase阻害剤の併用は膵島移植において免疫寛容を誘導する,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
306. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁 :
ヒト脂肪由来幹細胞を用いた傷害臓器修復に関する研究,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
307. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
過小グラフトの病態における熱ショック蛋白(HSP)低下とその対策,
第112回 日本外科学会定期学術集会, 2012年4月.
308. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
脂肪由来幹細胞(ADSC)の傷害膵島保護作用に関する研究.,
第39回 日本膵・膵島移植研究会, 2012年3月.
309. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
TJ-114のporcine islet xenotransplantationにおける異種移植免疫応答の減弱効果に関する研究.,
第39回 日本膵・膵島移植研究会, 2012年3月.
310. 宮谷 知彦, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
大腸癌肝転移に対する治療戦略—Conversionと化療の肝障害軽減を目指してー.,
第45回 制癌剤適応研究会, 2012年3月.
311. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁, 島田 光生, 近藤 秀治, 漆原 真樹, 木下 ゆき子 :
膀胱尿管逆流症術後に急性薬剤性腎不全を来した1小児例.,
第20回 徳島外科術後管理研究会, 2012年2月.
312. 森 大樹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 淺野間 理仁, 島田 光生, 近藤 秀治, 漆原 真樹, 木下 ゆき子 :
膀胱尿管逆流症術後に急性薬剤性腎不全を来した1小児例,
第20回 徳島外科術後管理研究会, 2012年2月.
313. 森 大樹 :
IPMNにおけるJagged1発現の意義に関する研究ー調節性T細胞上昇の機序解明の観点からー,
第111回日本外科学会, 2012年.
314. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 金本 真美, 花岡 潤, 荒川 悠佑, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 三宅 秀則 :
ヒト脂肪由来幹細胞はVEGFシグナルとは異なる経路で肝細胞傷害を軽減する.,
第18回 外科侵襲とサイトカイン研究会, 2011年12月.
315. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
進行肝癌術後の補助療法としてのIFP療法の有用性とソラフェニブの適応提案.,
第39回 日本肝臓学会西部会, 2011年12月.
316. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
胆嚢摘出術における2mm細径鉗子を用いたreduced port surgery.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
317. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 三宅 秀則 :
腹腔鏡下肝切除における術式定型化は可能である.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
318. 宇都宮 徹, 島田 光生, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
消化器外科領域における単孔式腹腔鏡手術の功罪.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
319. 森 大樹, 島田 光生, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁 :
foregut duplication cystに対する鏡視下手術.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
320. 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁, 島田 光生, 新居 章, 曽我美 朋子 :
小児先天性門脈体循環シャント(Type2)に対する腹腔鏡下手術.,
第24回 日本内視鏡外科学会総会, 2011年12月.
321. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞の傷害肝へのhoming効果に関する研究.,
第96回 日本消化器病学会四国支部例会/第107回日本消化器内視鏡学会四国地方会, 2011年11月.
322. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
IPMNおよび早期膵癌における末梢血中Foxp3測定の意義.,
第22回 日本消化器癌発生学会総会, 2011年11月.
323. 宇都宮 徹, 島田 光生, 池本 哲也, 居村 暁, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 森 大樹, 花岡 潤, 森根 裕二, 金本 真美 :
非癌部肝組織におけるmiRNA発現プロファイルに基づく肝発癌リスク予測の試み.,
第22回 日本消化器癌発生学会総会, 2011年11月.
324. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森 大樹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石橋 広樹, 浅野間 理仁 :
膵・胆管合流異常における胆道上皮の分子生物学的検討—胆道上皮は発癌ポテンシャルを有するー.,
第22回 日本消化器癌発生学会総会, 2011年11月.
325. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁 :
術前3Dシミュレーションが可能にした右肝静脈合併切除とドレナージ領域を含む拡大肝前区域切除術 (第20回 日本コンピュータ外科学会),
日本コンピュータ外科学会誌, Vol.13, No.3, 352-353, 2011年11月.
326. 森 大樹, 島田 光生, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁 :
腹腔鏡下小児鼠径ヘルニア手術(LPEC法)術後に対側発症した1例.,
第73回日本臨床外科学会総会, 2011年11月.
327. 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁, 島田 光生, 新居 章 :
小児鼠径部疾患に対する内視鏡下手術の現状.,
第73回日本臨床外科学会総会, 2011年11月.
328. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
癌取扱い規約のあり方 UICCとの歩み寄りは必要か? 肝癌切除例からみた癌取り扱い規約の問題点 UICCとの比較から見えたもの,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 330, 2011年11月.
329. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
経験から学ぶ内視鏡下手術のトラブルシューティング(肝臓・胆道・膵臓) 腹腔鏡下肝切除術の短期治療成績の評価 術中合併症対策を含めて,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 343, 2011年11月.
330. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
分枝型IPMNの治療方針 手術適応,縮小手術の是非 IPMNにおける末梢血中Treg比率と局所IDO陽性細胞発現の関連性の検討,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 360, 2011年11月.
331. 宇都宮 徹, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
大腸癌肝転移における新たな治療戦略 切除不能大腸癌肝転移に対する肝切除へのconversionを目指した治療戦略,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 372, 2011年11月.
332. 森根 裕二, 島田 光生, 森 大樹, 高松 英夫, 嶋田 紘 :
膵胆管合流異常症における手術適応および術式の再検討 膵・胆管合流異常の臨床的特徴と術式選択の現状 日本膵・胆管合流異常研究会報告,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 376, 2011年11月.
333. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
肝胆膵腫瘍病変における内視鏡下手術の適応拡大 腹腔鏡下肝切除の定型化と肝内胆管癌への適応拡大,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 420, 2011年11月.
334. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 荒川 悠祐, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
膵頭十二指腸切除におけるVessel Sealing Systemによる安全・迅速な膵神経叢郭清,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 488, 2011年11月.
335. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 花岡 潤, 金本 真美, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高度肉眼的門脈侵襲陽性の進行肝癌に対する治療戦略,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 510, 2011年11月.
336. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
肝葉切除における中肝静脈右側切除領域に関するピットフォール,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 511, 2011年11月.
337. 森 大樹, 島田 光生, 森根 裕二, 佐藤 宏彦, 石橋 広樹, 宇都宮 徹 :
膵胆管合流異常症の胆道上皮の分子生物学的検討 胆道上皮は発癌ポテンシャルを有する,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 623, 2011年11月.
338. 江藤 祥平, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
右肋骨弓下に挿入する細径鉗子はSILS胆摘導入を容易にする,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 625, 2011年11月.
339. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
肝右葉切除術後の残肝再生率の検討 尾状葉・外側区域・内側区域の再生率の比較,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 817, 2011年11月.
340. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
脾摘後の肝再生に関する検討,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.72, 849, 2011年11月.
341. 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 浅野間 理仁, 島田 光生, 新居 章, 曽我美 朋子 :
小児鼠径部疾患に対する内視鏡下手術の現状(VW).,
第31回 日本小児内視鏡外科・手術手技研究会, 2011年10月.
342. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
高齢者に対する膵頭十二指腸切除術の妥当性に関する検討.,
第49回 日本癌治療学会学術集会, 2011年10月.
343. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 森根 裕二, 居村 暁 :
TJ-48,TJ-137併用がStageIVb膵癌化学療法に与える影響に関する研究.,
第49回 日本癌治療学会学術集会, 2011年10月.
344. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
非癌部肝組織における分子遺伝学的特徴と肝発癌リスクに関する検討.,
第49回 日本癌治療学会学術集会, 2011年10月.
345. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
胆道癌術後再発に対する肝切除導入効果の検証,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 673, 2011年10月.
346. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 荒川 悠佑, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 淺野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
Aurora AおよびCD44発現からみた肝癌の臨床病理学的検討,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 686, 2011年10月.
347. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
脂肪由来幹細胞はcell contactを介して肝癌細胞の増殖を増強する,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 777, 2011年10月.
348. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
膵胆管合流異常症例における胆道癌発癌機構に関する検討,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 778, 2011年10月.
349. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
胆道癌に対し3度の根治的切除が可能であった1例,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 920, 2011年10月.
350. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 杉本 光司, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
Bevacizumabの大量肝切除後における肝障害・肝再生改善効果の基礎研究,
日本癌治療学会誌, Vol.46, No.2, 912, 2011年10月.
351. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
IPMNにおいてJagged1は調節性T細胞を介し腫瘍悪性度を増強する.,
JDDW(日本消化器関連学会集会) 【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
352. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
後期高齢者の膵・胆道癌に対する膵頭十二指腸切除術の妥当性の検討.,
JDDW(日本消化器関連学会集会)【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
353. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
切除不能大腸癌肝転移症例に対する化療後肝切除のベストタイミングと化療の影響.,
JDDW(日本消化器関連学会集会)【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
354. 宇都宮 徹, 金本 真美, 花岡 潤, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 島田 光生, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織の遺伝子発現・miRNA発現パターンに基づく肝発癌のリスクの分子診断.,
JDDW(日本消化器関連学会集会)【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, 2011年10月.
355. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
膵癌における血中調節性T細胞を指標とした早期診断の可能性と理論的根拠,
JDDW(日本消化器関連学会集会) 【第53回日本消化器病学会,第82回日本消化器内視鏡学会総会,第15回日本肝臓学会大会,第9回日本消化器外科学会】, Vol.108, A907, 2011年10月.
356. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
ヒト脂肪由来幹細胞(ADRCs)の傷害膵島保護作用に関する検討,
第47回 日本移植学会総会, Vol.46, 203, 2011年10月.
357. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 斉藤 裕, 松本 慎一 :
膵島移植におけるdonor specific transfusionとhistone deacetylase inhibitorによる免疫寛容誘導の検討,
第47回 日本移植学会総会, Vol.46, 206, 2011年10月.
358. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞による肝虚血再灌流障害軽減効果に関する基礎的検討,
第47回 日本移植学会総会, Vol.46, 254, 2011年10月.
359. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 and 浅野間 理仁 :
Indoleamine 2, 3-dioxygenase (IDO) induced active regulatory Tcells play an important role in pancreatic neoplasms,
Proceedings of the Japanese Cancer Association, 80, Oct. 2011.
360. 杉本 光司, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
Valproic acid enhances the anti-tumor effect of pegylated interferon-alpha toward pancreatic cancer cell lines,
Proceedings of the Japanese Cancer Association, 140, Oct. 2011.
361. 齋藤 裕, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, 花 岡潤, 杉本 光司, 浅野間 理仁 and 山田 眞一郎 :
肝虚血再灌流傷害におけるヒト脂肪由来幹細胞ホーミング効果の機序解明 (第70回 日本癌学会学術総会),
Proceedings of the Japanese Cancer Association, 403-404, Oct. 2011.
362. Toru Utsunomiya, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Hiroki Mori, Jun Hanaoka, Mami Kanamoto, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 and 浅野間 理仁 :
miRNA expression profiles of non-tumor liver tissues in patients with hepatocellular carcinoma ( 70 ),
Proceedings of the Japanese Cancer Association, 448, Oct. 2011.
363. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
肝葉切除における中肝静脈右側切除領域に関する検討.,
第6回 肝癌治療シミュレーション研究会, 2011年9月.
364. 石橋 広樹, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 島田 光生 :
血流障害,遊走脾を伴った急性胃軸捻転症の1例.,
第50回 日本小児外科学会中国四国地方会, 2011年9月.
365. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
非切除胆管癌に対する集学的治療 GFP療法から切除へ,
胆道, Vol.25, No.3, 407, 2011年9月.
366. 森 大樹, 島田 光生, 久山 寿子, 石橋 広樹, 佐藤 宏彦, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
ラット胆管拡張症モデルを用いた膵・胆管合流異常症に関する実験的検討,
胆道, Vol.25, No.3, 499, 2011年9月.
367. 淺野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
門脈圧亢進症における臓器相関 肝・肺・腎・脾 肝硬変症の脾臓では肝・脾連関によりTGF-βが高発現する,
日本門脈圧亢進症学会雑誌, Vol.17, No.3, 45, 2011年9月.
368. 森 大樹, 島田 光生, 居村 暁, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 杉本 光司, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝硬変に対する外科的治療としての脾摘術の意義,
日本門脈圧亢進症学会雑誌, Vol.17, No.3, 50, 2011年9月.
369. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 森 大樹, 三宅 秀則 :
Major shuntの有無に着目した肝硬変に対する脾摘術の効果,
日本門脈圧亢進症学会雑誌, Vol.17, No.3, 121, 2011年9月.
370. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 石橋 広樹 :
胆嚢摘出術を施行後,20年経過して胆管癌を発症した胆管非拡張型膵・胆管合流異常の1例,
日本膵・胆管合流異常研究会プロシーディングス, Vol.34, 46-47, 2011年9月.
371. 森 大樹, 島田 光生, 森根 裕二, 佐藤 宏彦, 石橋 広樹, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁 :
膵・胆管合流異常症の胆道上皮における分子生物学的検討,
日本膵・胆管合流異常研究会, Vol.34, 52, 2011年9月.
372. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美 :
画像上極めて特異な像を示した高度脂肪化を伴うHCCの1症例.,
第55回 日本消化器画像診断研究会, 2011年9月.
373. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 杉本 光司, 齋藤 裕, 山田 眞一郎 :
腹腔鏡下肝切除における術式定型化とその工夫.,
第86回 中国四国外科学会総会/第16回中国四国内視鏡外科研究会, 2011年9月.
374. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞による肝傷害軽減効果に関する基礎的検討.,
第29回 日本ヒト細胞学会学術集会, 2011年8月.
375. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
脂肪組織由来幹細胞は膵β細胞障害を軽減する.,
第243回 徳島医学会学術集会, 2011年7月.
376. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 森 大樹, 三宅 秀則 :
膵癌における調節性T細胞を指標とした早期診断の可能性と理論的根拠.,
第243回 徳島医学会学術集会, 2011年7月.
377. 齋藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
肝・胃・肺の同時多発癌で術前鑑別診断及び治療方針が困難であった症例.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
378. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
肝細胞癌切除術後10年以上生存例の臨床病理学的特徴.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
379. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
オキサリプラチン併用レジメンにおけるベバシズマブの肝保護及び脾腫軽減作用に関する検討.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
380. 山田 眞一郎, 島田 光生, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
症例.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
381. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
細胆管細胞癌は肝幹細胞由来の原発性肝腫瘍の特徴を有する.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
382. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤 :
左葉グラフト肝移植におけるsmall-for-size graft回避のための工夫.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
383. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
非B非C型肝癌再発に対する分子遺伝学的治療戦略∼遺伝子およびmiRNA発現のハイブリッド解析から∼.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
384. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二 :
非癌部肝組織の遺伝子発現とmiRNA発現パターンに基づく肝細胞癌再発のリスク予測と対策.,
第47回 日本肝癌研究会, 2011年7月.
385. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二 :
尾状葉付き拡大左葉グラフトの術後尾状葉再生率に関する検討.,
第29回 日本移植研究会, 2011年7月.
386. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
ヒト脂肪由来幹細胞による肝細胞障害軽減効果に関する基礎的検討.,
第29回 日本移植研究会, 2011年7月.
387. 居村 暁, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
左葉グラフトを用いた成人生体肝移植の成績∼Small-for-size graftは術後成績のリスクファクターではない∼.,
第29回 日本移植研究会, 2011年7月.
388. 森 大樹, 嵩原 裕夫, 久山 寿子, 佐藤 宏彦, 石橋 広樹, 島田 光生 :
食道重複症に対し腹腔鏡下摘出術を施行した1例.,
第48回 日本小児外科学会学術集会, 2011年7月.
389. 久山 寿子, 嵩原 裕夫, 新居 章, 森 大樹, 佐藤 宏彦, 石橋 広樹 :
鏡視下手術中, 偶然発見された異所性副腎皮質の女児例.,
第48回 日本小児外科学会学術集会, 2011年7月.
390. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 森 大樹, 金本 真美, 三宅 秀則 :
EOB-MRIを用いた肝切除術前検査のone stop shopping,
日本消化器外科学会総会, 207, 2011年7月.
391. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
胆管非拡張型膵・胆管合流異常に対する診断と治療 全国集計からみた膵・胆管合流異常の特徴と当科における症例の発癌関連遺伝子発現の評価,
日本消化器外科学会総会, 260, 2011年7月.
392. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 三宅 秀則 :
消化器癌に対する分子生物学の臨床応用(肝胆膵・上部消化管) 肝発癌における非癌部肝組織miRNA発現の意義,
日本消化器外科学会総会, 268, 2011年7月.
393. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 三宅 秀則 :
最新デバイスを駆使した無結紮肝葉切除術の定型化 若手外科医の習熟のための工夫,
日本消化器外科学会総会, 441, 2011年7月.
394. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 三宅 秀則 :
高度脈管侵襲陽性肝癌術後のSystemic IFN+low-dose FPの有用性 理論的根拠と臨床成績,
日本消化器外科学会総会, 442, 2011年7月.
395. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美 :
宿主免疫学反応から見たIPMNの手術適応,
日本消化器外科学会総会, 444, 2011年7月.
396. 宇都宮 徹, 島田 光生, 金本 真美, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
進行大腸癌肝転移例に対する治療のコンセプト 肉眼的根治を目指した化療導入による肝切除へのconversion,
日本消化器外科学会総会, 504, 2011年7月.
397. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
障害肝に対する肝予備能評価 アシアロシンチグラフィーとEOB-MRIの応用,
日本消化器外科学会総会, 516, 2011年7月.
398. 石川 大地, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
初発および再発細胆管細胞癌に対して外科的切除を施行した1例.,
第95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
399. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
脂肪由来幹細胞(ADRCs)は液性因子による障害膵島保護作用を有する.,
第95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
400. 荒川 悠佑, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
細径鉗子を用いたHybrid SILS-cholecystectomyの有用性に関する検討.,
95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
401. 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
IPMN悪性度判定においてJagged1発現は有用である.,
95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
402. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁 :
Bevacizumabの大量肝切除後における肝障害・肝再生改善効果の基礎検討.,
第95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
403. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
One stop shoppingに施行可能なEOB-MRIを用いた肝切除術前検査.,
第95回 日本消化器病学会四国支部例会, 2011年6月.
404. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 三宅 秀則 :
再生医療の現状と将来展望 ヒト脂肪由来幹細胞の肝再生における役割,
日本外科系連合学会誌, Vol.36, No.3, 345, 2011年6月.
405. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
進行肝細胞癌に対するSorafenibの使用経験及び著効例の検討,
日本外科系連合学会誌, Vol.36, No.3, 391, 2011年6月.
406. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 淺野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
超高齢者肝細胞癌に対する肝切除術の妥当性の検討,
日本外科系連合学会誌, Vol.36, No.3, 529, 2011年6月.
407. 宇都宮 徹, 島田 光生, 斉藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
肝胆膵外科手術の安全性,根治性を高める画像解析と術前シミュレーション 肝切除術前シミュレーションとしてのEOB-MRIの応用 3D-volumetryの融合による肝機能と肝容積の同時評価,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 157, 2011年6月.
408. 淺野間 理仁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
転移性肝癌における手術適応とタイミング 切除不能大腸癌肝転移例に対する化療後肝切除のタイミングと化療の影響,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 178, 2011年6月.
409. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術 従来法との比較(2) 細径鉗子を用いたHybrid SILSの有用性に関する検討,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 206, 2011年6月.
410. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
次世代の肝胆膵外科を目指して ヒト脂肪由来幹細胞による肝再生療法に関する基礎的検討,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 222, 2011年6月.
411. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
高度肉眼的門脈侵襲陽性の進行肝癌に対する治療戦略,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 243, 2011年6月.
412. 宇都宮 徹, 島田 光生, 斉藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
安全かつ確実な腹腔鏡下肝切除術を目指して(1) 腹腔鏡下肝切除術の短期治療成績の評価および術中合併症対策,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 256, 2011年6月.
413. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
Vessel sealing systemによる神経叢郭清,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 282, 2011年6月.
414. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
CACS(celiac axis compression syndrome)により術後管理に難渋した膵頭十二指腸切除の1例,
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集, 344, 2011年6月.
415. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
非B非C型肝癌再発に対する分子遺伝学的治療戦略 遺伝子およびmiRNA発現のハイブリッド解析から,
肝臓, Vol.52, No.Suppl.1, A62, 2011年6月.
416. 宇都宮 徹, 島田 光生, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
切除不能大腸癌肝転移例に対する肉眼的根治を目指した外科的治療戦略,
肝臓, Vol.52, No.Suppl.1, A131, 2011年6月.
417. 宇都宮 徹, 島田 光生, 浅野間 理仁, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 金本 真美, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
切除不能大腸癌肝転移例に対する肉眼的根治を目指した外科的治療戦略,
第47回日本肝臓学会総会, 2011年6月.
418. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則, 坂東 良美 :
SY-2-6 IPMNにおけるJagged1発現の意義に関する研究 : 調節性T細胞上昇の機序解明の観点から(SY-2 シンポジウム(2)IPMNをめぐる諸問題-診断から治療まで-,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 231, 2011年5月.
(CiNii: 110008683358)
419. 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 三宅 秀則 :
切除不能大腸癌肝転移に対する治癒を目指した治療戦略と肝臓外科医の役割(PD3 パネルディスカッション(3)大腸癌肝転移に対する肝切除と非外科的治療の役割分担,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 267, 2011年5月.
(CiNii: 110008683463)
420. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理人 :
脂肪由来幹細胞(ADRCs)の傷害膵島保護作用に関する検討(SF-011 サージカルフォーラム(11)膵臓:基礎-4,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 349, 2011年5月.
(CiNii: 110008683710)
421. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
胆管癌細胞においてHDAC阻害剤はGemcitabineの抗腫瘍効果を増強する : Ingenuity Pathways AnalysisによるGene networkに着目して(SF-014 サージカルフォーラム(14)胆管:基礎,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 352, 2011年5月.
(CiNii: 110008683723)
422. 三宅 秀則, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
胆嚢癌におけるCD151発現の意義(SF-014 サージカルフォーラム(14)胆管:基礎,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 353, 2011年5月.
(CiNii: 110008683725)
423. 篠原 永光, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
大量肝切除前後での脾臓の役割に関する研究(第2報) : Ingenuity Pathway Analysisによる系統的解析(SF-021 サージカルフォーラム(21)門脈,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 361, 2011年5月.
(CiNii: 110008683758)
424. 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
遺伝子とmiRNA発現のハイブリッド解析による非B非C肝癌再発に対する分子遺伝学的治療戦略(SF-059 サージカルフォーラム(59)肝臓:基礎-2,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 409, 2011年5月.
(CiNii: 110008683949)
425. 鷹村 和人, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 :
3D volumetryとICGR15を用いた肝切除限界量の検討(サージカルフォーラム(96)肝臓:診断-1,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 456, 2011年5月.
(CiNii: 110008684135)
426. 四方 祐子, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
抗EGFR抗体は大量肝切除後の肝傷害,肝再生に影響を及ぼすか?(サージカルフォーラム(98)肝臓:基礎-4,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 458, 2011年5月.
(CiNii: 110008684142)
427. 徳永 卓哉, 島田 光生, 齋藤 裕, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 :
脂肪由来幹細胞は肝細胞傷害を軽減する(サージカルフォーラム(99)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 459, 2011年5月.
(CiNii: 110008684146)
428. 黒田 武志, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
脂肪由来幹細胞はcell contactを介して肝癌細胞の増殖を増強する(サージカルフォーラム(99)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 459, 2011年5月.
(CiNii: 110008684147)
429. 寺澤 敏秀, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
細胆管細胞癌は肝幹細胞由来の原発性肝腫瘍の特徴を有する : 幹細胞マーカーの発現パターンに着目して(サージカルフォーラム(100)肝臓:基礎-6,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 460, 2011年5月.
(CiNii: 110008684153)
430. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 :
ヒストンアセチル化に基づく消化器癌幹細胞制御の可能性(サージカルフォーラム(100)肝臓:基礎-6,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 461, 2011年5月.
(CiNii: 110008684154)
431. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
EOB-MRIと3D-volumetryの融合により肝機能と肝容積の同時評価が可能である(PS-022 ポスターセッション(22)肝臓:診断-1,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 544, 2011年5月.
(CiNii: 110008684472)
432. 小笠原 卓, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
ソラフェニブは肝切除後の肝障害や肝再生に影響を及ぼすか?(PS-025 ポスターセッション(25)肝臓:集学的治療-2,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 549, 2011年5月.
(CiNii: 110008684491)
433. 淺野間 理仁, 島田 光生, 森 大樹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
肝硬変症の脾臓におけるTGF-β発現の意義(PS-067 ポスターセッション(67)脾臓-1,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 620, 2011年5月.
(CiNii: 110008684774)
434. 松本 規子, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
黄疸肝における遺伝子発現の変化(第2報) : Ingenuity Pathways Analysisによる遺伝子ネットワーク解析(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 681, 2011年5月.
(CiNii: 110008685018)
435. 西 正暁, 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 三宅 秀則 :
非癌部肝組織におけるmiRNA発現の多中心性肝発癌への関与 : miRNAマイクロアレイを用いた網羅的解析(PS-130 ポスターセッション(130)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 730, 2011年5月.
(CiNii: 110008685214)
436. 開野 友佳理, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
高圧酸素療法(HBO)の肝preconditioning効果(Microarray) : Ingenuity Pathways Analysisによる系統的解析(PS-130 ポスターセッション(130)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 730, 2011年5月.
(CiNii: 110008685216)
437. 金村 普史, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 :
胆嚢摘出術における細径鉗子を用いたHybrid SILSの有用性(PS-135 ポスターセッション(135)胆管:良性-2,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 738, 2011年5月.
(CiNii: 110008685246)
438. 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
胆嚢癌におけるSki発現の意義(PS-140 ポスターセッション(140)胆管:悪性-5,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 748, 2011年5月.
(CiNii: 110008685287)
439. 荒川 悠佑, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
PS-204-5 最新デバイスを駆使し定型化した肝葉切除術 : 若手外科医の習熟のための工夫(PS-204 ポスターセッション(204)肝臓:手術-7,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 860, 2011年5月.
(CiNii: 110008685736)
440. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
術後肝不全を回避するための黄疸肝に対する3つの工夫(PS-206 ポスターセッション(206)肝臓:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 862, 2011年5月.
(CiNii: 110008685744)
441. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
PS-207-6 Catechinは大量肝切除後の肝傷害を軽減し肝再生を促進する(PS-207 ポスターセッション(207)肝臓:周術期管理-2,第111回日本外科学会定期学術集会),
日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 865, 2011年5月.
(CiNii: 110008685755)
442. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 栗田 信浩, 三宅 秀則, 柴田 啓志 :
非代償性肝硬変に対する外科的治療としての脾摘術の意義.,
第97回 日本消化器病学会総会, 2011年5月.
443. 花岡 潤, 島田 光生, 森 大樹 :
黄疸肝切除におけるインチンコウトウ(ICKT)の効果.,
第97回 日本消化器病学会総会, 2011年5月.
444. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
ABO不適合肝移植により救命した急性肝不全症例の1例.,
第13回 四国肝不全研究会, 2011年4月.
445. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤による胆管癌細胞株に対する化学療法増強効果の検討,
第44回 制癌剤適応研究会, 2011年3月.
446. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
Bevacizumab 投与の大量肝切除後における肝障害・肝再生改善効果,
第44回 制癌剤適応研究会, 2011年3月.
447. 浅野間 理仁, 島田 光生, 森 大樹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
肝硬変の脾臓におけるTGF-β発現の意義,
第242回 徳島医学会学術集会, 2011年2月.
448. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高度肉眼的門脈侵襲陽性の進行肝癌に対する治療戦略—理論的根拠と臨床成績—.,
第242回 徳島医学会学術集会, 2011年2月.
449. 浅野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
薬剤性肝炎,汎発性腹膜炎,肺アスペルギルス症による肺出血,創傷治癒遷延など様々な合併症を来したHCCの1例,
第19回 徳島外科術後管理研究会, 2011年2月.
450. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 川下 陽一郎, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
進行肝細胞癌に対するソラフェニブの成績,
第3回 日本肝がん分子標的治療研究会, 2011年1月.
451. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁 :
脂肪由来幹細胞(ADRCs)の傷害膵島保護作用に関する検討,
第17回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2010年12月.
452. 斎藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞は肝細胞傷害を軽減する,
第17回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2010年12月.
453. 斎藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
Catechinは抗酸化作用及び抗炎症左様により大量肝切除後の肝傷害を軽減し肝再生を促進する,
第23回日本バイオセラピィ学会学術集会, 2010年12月.
454. 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 森 大樹, 花岡 潤, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 :
切除不能大腸癌肝転移に対する新規化学療法についての検討,
第94回日本消化器病学会四国支部例会, 2010年12月.
455. 山田 眞一郎, 島田 光生, 斎藤 裕, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 浅野間 理仁 :
脂肪由来幹細胞は液性因子にて肝細胞傷害を軽減する,
第94回日本消化器病学会四国支部例会, 2010年12月.
456. 浅野間 理仁, 島田 光生, 森 大樹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
肝硬変症における脾臓の役割,
第94回日本消化器病学会四国支部例会, 2010年12月.
457. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
ヒストンアセチル化に基づく消化器癌肝細胞制御の可能性,
第94回日本消化器病学会四国支部例会, 2010年12月.
458. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
Bevacizumabの肝切除術後肝再生に与える影響,
第40回日本創傷治癒学会, 2010年12月.
459. 池本 哲也, 島田 光生, 吉川 幸造, 栗田 信浩, 宇都宮 徹, 岩田 貴, 西岡 将規, 森根 裕二, 東島 潤, 森 大樹, 宮谷 知彦, 花岡 潤, 桑原 知巳 :
消化器外科領域における漢方の役割 腸管ストレスに対する大建中湯の効果—バクテリアルトランスロケーションからマイクロビオームへ,
第20回外科漢方研究会 (第72回日本臨床外科学会 関連会合), 2010年11月.
460. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
Stage 4膵癌に対するTJ-48の効果についての検討,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
461. 浅野間 理仁, 島田 光生, 森 大樹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
肝硬変症の脾臓の役割,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
462. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
肝細胞癌の術後再発予測における術前AFP-L3分画の役割,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
463. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
成人生体肝移植施行例の短期成績:特に左葉グラフト肝移植とC型肝硬変に対する血液型不適合肝移植の成績,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
464. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 坂東 良美 :
IPMN悪性度評価におけるJagged 1発現の有用性,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
465. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
肝離断時無血紮手技を用いた肝後区域切除における我々の工夫,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
466. 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
3D volumetryを用いた下右肝静脈径と環流領域容量計測の有用性∼3Dソフト間の比較から∼,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
467. 森 大樹, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 奥村 仙示, 武田 英二 :
肝切除周術期管理としての呼吸商の意義,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
468. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
安全かつ確実な肝葉切除標準化の工夫,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
469. 宇都宮 徹, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
切除不能大腸癌肝転移に対する強力な新規抗癌剤・分子標的剤の試み:根治切除を目指して,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
470. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
鏡視下左肝切除の定型化と肝癌に対する妥当性,
第72回日本臨床外科学会総会, 2010年11月.
471. 居村 暁, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 島田 光生 :
腹腔鏡下肝葉切除における低侵襲性の検証∼SIRS項目を用いた開腹との比較∼,
第4回 肝臓内視鏡外科研究会, 2010年11月.
472. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 川下 陽一郎, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
癌幹細胞マーカーからみた細胆管細胞癌及び胆管細胞癌の発生,
第21回日本消化器癌発生学会総会, 2010年11月.
473. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
免疫学的側面から見たIPMN悪性度上昇に関する検討,
第21回日本消化器癌発生学会総会, 2010年11月.
474. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
肝内胆管癌における癌幹細胞を中心とした分子治療の可能性,
第21回日本消化器癌発生学会総会, 2010年11月.
475. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝癌再発形式からみたサルベージ肝移植の可能性,
第21回日本消化器癌発生学会総会, 2010年11月.
476. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二 :
臨床病理学的および分子遺伝学的特徴からみた非B非C型肝癌発生のメカニズム,
第21回日本消化器癌発生学会総会, 2010年11月.
477. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 金本 真美 :
Gd-EOB-DTPA造影MRIの肝予備能評価の検討,
第19回日本コンピューター外科学会, 2010年11月.
478. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
3D volumetryを用いた下右肝静脈径と灌流領域容量計測の有用性∼異なる3D画像処理ソフトの比較検討∼,
第19回日本コンピューター外科学会, 2010年11月.
479. 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
肝転移を伴う大腸癌に対する同時切除の検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
480. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
肝内胆管癌に対する鏡視下肝切除の有用性,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
481. 山田 眞一郎, 島田 光生, 斎藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 森本 慎也, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
非B非C型肝癌の臨床的特徴と肝基盤病変の検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
482. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 川下 陽一郎, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
ヒト脂肪組織由来幹細胞の癌細胞増殖抑制効果の検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
483. 岩橋 衆一, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
再発肝癌に対する肝移植の可能性∼Up-to-seven基準での検討∼,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
484. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
肝癌切除術後長期(10年以上)生存例の臨床病理学的特徴,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
485. 浅野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
肝内胆管癌における癌幹細胞の意義,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
486. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
切除不能胆管がんに対するGFP療法の有用性.,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
487. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
進行肝癌に対する補助療法としてのIFP療法の有用性およびソラフェニブの適応提案,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
488. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 吉川 幸造, 森根 裕二, 居村 暁, 三宅 秀則 :
TJ48がStageⅣb膵癌に与える臨床病理学的影響に関する研究,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
489. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝切除後,長期生存のための条件およびサルベージ肝移植施行のタイミングの検討,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
490. 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 小松 正人, 斎藤 裕, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 居村 暁 :
がん幹細胞のepigenetic修飾とがん根治療法への可能性,
第48回日本癌治療学会学術集会, 2010年10月.
491. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
EOB造影MRIは肝移植適応判断に有用である,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
492. 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
生体肝移植ドナー手術術前評価における3D-volumetry systemの比較,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
493. 森 大樹, 島田 光生, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 杉本 光司, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
細胞移植としての脂肪由来幹細胞によるβ細胞置換療法に関する検討,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
494. 居村 暁, 島田 光生, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
再発肝癌に対するサルベージ肝移植の可能性 ∼新旧ミラノ基準での検討∼,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
495. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
C型肝硬変例に対するABO不適合肝移植後のCyAを用いた抗ウイルス療法,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
496. 池本 哲也, 島田 光生, 松本 慎一, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 杉本 光司, 花岡 潤, 森 大樹, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
IDO+形質細胞様樹状細胞が誘導する免疫寛容誘導の検討,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
497. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁 :
過小グラフト回避のための完全左葉グラフト採取手技,
第46回日本移植学会総会, 2010年10月.
498. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 川下 陽一郎, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
E-PASSを用いた急性胆嚢炎術後合併症のリスク評価に関する検討,
第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月.
499. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
当科における単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の経験,
第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月.
500. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
腹腔鏡下肝葉切除における低侵襲性の検証—SIRS項目を用いた開腹との比較,
第23回日本内視鏡外科学会総会, 2010年10月.
501. 西 正暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
肝硬変に対する外科的治療,
第14回日本肝臓学会大会 (JDDW日本消化器関連学会集会), 2010年10月.
502. 斎藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
肝細胞癌に対する新規分子マーカー探索のための非癌部肝組織を用いた網羅的遺伝子発現解析,
第8回日本消化器外科学会 (JDDW日本消化器関連学会集会), 2010年10月.
503. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
IPMNにおける末梢血中Foxp3と局所IDO陽性細胞の関連に関する検討,
第8回日本消化器外科学会(JDDW日本消化器関連学会集会), 2010年10月.
504. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
大腸癌肝転移に対する治療戦略,
第8回日本消化器外科学会 (JDDW日本消化器関連学会集会), 2010年10月.
505. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
再発肝癌に対するサルベージ肝移植の可能性∼新旧ミラノ基準での検討∼,
第8回日本消化器外科学会 (JDDW日本消化器関連学会集会), 2010年10月.
506. 岩田 貴, 島田 光生, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
The growth inhibitory effect of human adipose tissue derived stem cell on pancreas and colon cancer cells. (ヒト脂肪由来肝幹細胞の膵癌,大腸癌細胞増殖抑制効果の検討.),
第69回 日本癌学術総会, 2010年9月.
507. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
The impact of bevacizumab on liver regeneration following hepatectomy in rats. (ベバシズマブのラット肝切除後の肝再生に与える影響.),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
508. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁 :
Indolamine2,3-deoxygenase (ICO) has influences for the aggressiveness of IPMN through Foxp3+Treg in peripheral blood. (IPMN悪性度上昇における末梢血液Treg上昇のindolamine2,3-deoxygenase(IDO)関与に関する検討.),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
509. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
Correlation between CD133 and HDAC in cholangiocarcinoma :A possible epigenetic regulation of cancer stem cell. (肝内胆管癌におけるCD133とHDAC発現との関連に関する検討.),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
510. 斎藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
Adipose-derived stem cells differentiate into hepatocytes in regenerating liver after hepatectomy in mice. (マウス切除肝における脂肪由来幹細胞の肝細胞へ分化(予備研究).),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
511. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕 :
Histone deacetylase inhibitor enhances anti-tumor effect of gemcitabine through up-regulating of p21 signaling. (ヒストン脱アセチル化学酵素阻害剤によるp21増強を介したGemicitabine抗腫瘍効果増強.),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
512. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
Clinicopathological feaures and gene-expression profiles in hepatocellular carcinoma without B or C viral infection. (非B非C肝癌の臨床病理学的および分子遺伝学的特徴に関する検討.),
第69回 日本癌学会学術総会, 2010年9月.
513. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
門亢症併存肝癌に対する脾摘+肝癌局所治療の成績∼肝切除前後の脾臓の役割とあわせて∼,
第17回 日本門脈圧亢進症学会総会, 2010年9月.
514. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎 :
膵頭十二指腸切除術における逆行性肝胆道ドレナージ(RTBD)の必要性に関する検討,
第85回中国四国外科学会総会/第15回中国四国内視鏡外科研究会, 2010年9月.
515. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
当科における単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の導入,
第85回中国四国外科学会総会/第15回中国四国内視鏡外科研究会, 2010年9月.
516. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
左葉グラフト肝移植における肝静脈再建の工夫∼吻合口拡大のための手技の工夫∼.,
第85回中国四国外科学会総会/第15回中国四国内視鏡外科研究会, 2010年9月.
517. 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 :
ABO不適合肝移植により救命した亜急性型劇症肝炎症例の経験,
第28回中国四国臨床臓器移植研究会, 2010年8月.
518. 斎藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁 :
ヒト脂肪由来幹細胞による肝再生促進効果に関する基礎的検討,
第241回 徳島医学会学術集会, 2010年8月.
519. Erdenebulgan Batmunkh, Mitsuo Shimada, Toru Utsunomiya, Yuji Morine, Satoru Imura, Hiroki Mori, Jun Hanaoka and Shuichi Iwahashi :
The correlation between cancer stem like cells and epigenetic alteration in intrahepatic cholangiocarcinoma,
第65回 日本消化器外科学会総会, Jul. 2010.
520. 斎藤 裕, 島田 光生, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
高圧酸素療法(HBO)の肝preconditioning効果(Microarray解析),
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
521. 松本 早代, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
切除不能膵癌に対する多剤併用化学療法の有用性の検討,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
522. 浅野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 三宅 秀則 :
大腸癌肝転移治癒切除症例における短期予後の検討∼同時性転移vs異時性転移∼,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
523. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
Gd-EOB-DTPA造影MRIを用いた新しい肝予備能評価法の検討,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
524. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 三宅 秀則 :
ミラノ外肝癌切除後の再発様式からみた肝移植適応と補助化学療法としてのIFP療法の有用性,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
525. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 小松 正人, 川田 祐子 :
耐糖能傷害に対する脂肪由来幹細胞導入の基礎的検討,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
526. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 川田 祐子 :
肝内胆管癌に対する治療戦略-至適術式と非切除例における治療方針,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
527. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
安全な肝葉切除術を目指した術式標準化への工夫,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
528. 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
切除不能大腸癌転移に対する化学療法後肝切除のタイミングと術式に関する検討,
第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年7月.
529. 斎藤 裕, 島田 光生, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 奥村 仙示, 武田 英二 :
肝傷害患者における術前栄養指標としての呼吸商の意義,
第47回 日本外科代謝栄養学会学術集会, 2010年7月.
530. 浅野間 理仁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕 :
細胆管癌における癌幹細胞マーカー発現の検討,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
531. 池本 哲也, 島田 光生, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 :
進行肝細胞癌に対するソラフェニブの位置づけ,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
532. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則, 玉木 克佳, 高山 哲治 :
HCV関連肝癌治療後の再発予防を目的としたPEG/Rib併用療法の有効性の検討,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
533. 斎藤 裕, 島田 光生, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
(症例),
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
534. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
切除不能大腸癌肝転移に対する化学療法後肝切除に関する検討,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
535. 山田 眞一郎, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
術式定型化による完全鏡視下肝外側区域切除術,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
536. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
肝後区域切除術の標準化を目指した基本と工夫,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
537. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 川田 祐子, 原田 雅史 :
Gd-EOB-DTPA造影MRIを用いた新しい肝予備能評価法の検討,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
538. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 斎藤 裕, 柏原 秀也, 岩橋 衆一, 森 大樹, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二 :
非B非C型肝癌の臨床病理的および分子遺伝学的特徴,
第46回 日本肝癌研究会, 2010年7月.
539. 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 森 大樹, 花岡 潤, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 :
切除不能大腸癌肝転移に対する新規化学療法著効後肝切除症例の検討,
第73回 大腸癌研究会, 2010年7月.
540. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 :
生体肝移植レシピエント術後肝障害に対する高機能流動食MHN02の臨床的効果,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
541. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 川田 祐子, 斎藤 裕, 原田 雅史 :
Gd-EOB-DTPA造影MRIを用いた肝不全時の肝予備能の検討,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
542. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
生体肝移植後のB型肝炎再発予防の取り組みと課題,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
543. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎 :
過小グラフト回避のための完全左葉グラフト採取手技,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
544. 居村 暁, 島田 光生, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
Up-to-seven基準内外でみた肝癌切除症例の術後成績の検討,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
545. 宇都宮 徹, 島田 光生, 居村 暁, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二 :
C型肝硬変に対するABO不適合肝移植後のlow dose PEG-IFN/RBV療法の有用性,
第28回 日本肝移植研究会, 2010年7月.
546. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 :
進行再発肝癌に対するソラフェニブの使用経験及び著効例の検討.,
第2回日本肝がん分子標的治療研究会, 2010年6月.
547. 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一 :
IDOを介したIPMN悪性化における末梢血中調節性T細胞上昇の機序解明に関する検討.,
第93回日本消化器病学会四国支部例会 / 第104回 日本消化器内視鏡学会四国地方会, 2010年6月.
548. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕 :
定型化による安全確実な腹腔鏡下左肝切除術.,
第93回日本消化器病学会四国支部例会 / 第104回 日本消化器内視鏡学会四国地方会, 2010年6月.
549. 池本 哲也, 島田 光生, 小松 正人, 齋藤 裕, 花岡 潤, 森 大樹, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
耐糖能傷害に対する脂肪由来幹細胞導入の基礎的検討.,
第93回日本消化器病学会四国支部例会 / 第104回 日本消化器内視鏡学会四国地方会, 2010年6月.
550. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 :
生体肝移植レシピエント術後肝障害に対する新規高機能流動食MHN-02の効果.,
第35回 日本外科系連合学会学術集会, 2010年6月.
551. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
肝内胆管癌に対する治療戦略∼至適術式と非切除例における治療方針∼.,
第35回 日本外科系連合学会学術集会, 2010年6月.
552. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 三宅 秀則 :
鏡視下肝切除を安全に定型化するための工夫,
第35回 日本外科系連合学会学術集会, 2010年6月.
553. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
進行肝硬変症例に対する脾摘術の功罪.,
第46回 日本肝臓学会総会, 2010年5月.
554. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 新居 章, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 :
肝温虚血再灌流傷害に対する高機能流動食MEIN®の有用性.,
第46回 日本肝臓学会総会, 2010年5月.
555. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
新規肝予備能評価におけるGd-EOB-DTPA造影MRIの有用性に関する検討.,
第46回 日本肝臓学会総会, 2010年5月.
556. 齋藤 裕, 島田 光生, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
診断・治療法の選択に苦慮したインスリノーマの一例.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
557. 浅野間 理仁, 島田 光生, 川田 祐子, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 宇都宮 徹 :
進行性肝細胞癌に対するソラフェニブの位置付け.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
558. 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 川田 祐子, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 :
肝内胆管癌におけるHDAC阻害剤の効果の検討.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
559. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
大腸癌肝転移治癒切除症例に対する術後補助化学療法としてのIRISの有効性及び化療著効後肝切除症例の予後に関する検討.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
560. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
肝胆膵高度技能医を目指す若手外科医の膵頭十二指腸切除術.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
561. 居村 暁, 島田 光生, 齋藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
腹腔鏡下肝切除の術式定型化に必要なもの∼合併症対策と開腹手術手技の応用∼.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
562. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
新規化学療法により切除可能となった両葉多発性肝転移症例の経験.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
563. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則 :
安全確実な拡大肝左葉切除標準化の工夫.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
564. 居村 暁, 島田 光生, 齋藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
肝胆膵外科高度技能医を目指す若手外科医の肝臓手術∼グリソン一括処理による肝右葉切除術∼.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
565. 宇都宮 徹, 島田 光生, 花岡 潤, 居村 暁, 齋藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 森 大樹, 池本 哲也, 森根 裕二 :
Gd-EOB-DTPA造影MRIを用いた新規肝予備能評価法に関する検討.,
第22回 日本肝胆膵外科学会学術集会, 2010年5月.
566. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
エコーガイド下グリソン先行遮断による系統的縮小肝切除術.,
第64回 手術手技研究会, 2010年5月.
567. 森 大樹, 島田 光生, 居村 暁, 齋藤 裕, 川田 祐子, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 :
肝移植後の再発肝癌に対する治療戦略と肝移植後Follow upの問題点.,
第96回 日本消化器病学会総会, 2010年4月.
568. 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
肉眼的脈管侵襲陽性肝癌に対するIFP療法の効果および切除不能肝癌に対するソラフェニブの使用経験.,
第96回 日本消化器病学会総会, 2010年4月.
569. 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
IPMNに対するFoxp3+CD4+CD25+細胞による手術適応と予後に関する研究.,
第96回 日本消化器病学会総会, 2010年4月.
570. 森根 裕二, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 小松 正人, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子 :
肝内胆管癌の治療戦略における癌幹細胞の意義.,
第96回 日本消化器病学会総会, 2010年4月.
571. 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 三宅 秀則, 栗田 信浩, 原田 雅文 :
Gd-EOB-DTPA造影MRI肝細胞造影相における造影効果と肝アシアロシンチグラフィーの相関に関する検討.,
第110回 日本外科学会定期学術集会, 2010年4月.
572. 荒川 悠佑, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 金本 真美, 花岡 潤, 杉本 光司, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
膵頭十二指腸切除術におけるExternal stent (RTBD)の必要性に関する検討(RCT).,
第110回 日本外科学会定期学術集会, 2010年4月.
573. 篠原 永光, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 森 大樹, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 三宅 秀則, 栗田 信浩 :
大腸癌肝転移に対する新規化学療法著効後肝切除例の検討.,
第110回 日本外科学会定期学術集会, 2010年4月.
574. 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 金本 真美, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 川田 祐子, 栗田 信浩, 三宅 秀則 :
生体肝移植ドナーにおける門脈血流支配領域を考慮した完全左葉グラフト採取手技.,
第110回 日本外科学会定期学術集会, 2010年4月.

その他・研究会:

1. 加地 剛, 七條 あつ子, 米谷 直人, 須賀 健一, 中川 竜二, 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹 :
鎖肛の胎児超音波所見についての検討,
徳島産婦人科医報, No.51, 33, 2018年8月.
2. 市原 裕子, 渡辺 典子, 須賀 健一, 中川 竜二, 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹, 大隅 敬太, 森 一博, 香美 祥二 :
消化管アレルギーの合併が疑われたHirschsprung 病の一例,
第148回日本小児科学会徳島地方会, 2017年6月.
3. 金本 真美, 濵田 康弘, 中屋 豊, 武田 英二, 奥村 仙示, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 島田 光生 :
NST介入による周術期栄養管理の有用性に関する検討,
日本外科学会雑誌, Vol.115, No.2, 782, 2014年3月.
(CiNii: 110009870732)
4. 杉本 真弓, 小野 朱美, 香美 祥二, 矢田 圭吾, 森 大樹, 石橋 広樹, 神邊 紀子 :
術中のアナフィラキシーショックを契機に診断した,ラテックスアレルギーの1例,
第141回日本小児科学会徳島地方会, 2013年12月.
5. 森 大樹 :
膀胱尿管逆流症術後に急性薬剤性腎不全を来した1小児例,
第24回日本内視鏡外科学会総会, 2012年2月.
6. 白河 綾, 小畠 久和, 森 大樹, 石橋 広樹, 奥田 菜緒, 綱野 祐美子, 中瀧 恵実子, 板垣 大雅, 小野寺 睦雄, 今中 秀光, 西村 匡司 :
経鼻栄養カテーテルにより十二指腸穿孔をきたした内臓逆位の一乳児例,
第20回徳島外科術後管理研究会, 2012年2月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 小児先天性胆道拡張症における胆道癌発癌機構解明に関する研究 (研究課題/領域番号: 17K11510 )
  • 分子標的薬Bevacizumabの肝再生制御に関する研究 (研究課題/領域番号: 26461913 )
  • 脂肪組織由来幹細胞を用いた三次元腸管組織再生法の開発 (研究課題/領域番号: 25462775 )
  • 黄疸肝におけるバクテリアル・トランスロケーションのメカニズム解明と制御 (研究課題/領域番号: 24890151 )
  • 肝虚血再灌流傷害・再生制御における小胞体ストレス応答の解明と制御に関する研究 (研究課題/領域番号: 24791426 )
  • 脂肪由来幹細胞を用いた新たな膵島再生法の開発 (研究課題/領域番号: 22791288 )
  • 調節性T細胞の制御による新しい肝移植後肝癌再発予防法の開発 (研究課題/領域番号: 19591484 )
  • 研究者番号(70448330)による検索