Search:
Tokushima UniversityGraduate School of Technology, Industrial and Social Sciences社会総合科学域地域情報系地域科学分野
Tokushima UniversityFaculty of Integrated Arts and SciencesDepartment of Integrated Arts and Social SciencesCommunity and Regional Studies
Tokushima UniversityResearch ClustersResearch Clusters (Registered)1804013 GIAHS関連地方大学・自治体によるアフリカの食料安全保障・栄養改善にむけた国際協力イニシアティブ
Tokushima UniversityFaculty of Integrated Arts and SciencesDepartment of Civil and Environmental StudiesCommunitical and Regional Studies
Tokushima UniversityGraduate School of Sciences and Technology for InnovationRegional Development
Tokushima UniversityGraduate School of Integrated Arts and SciencesRegional ScienceCommunity Development Studies
(Files for researchmap) [PDF manual] [Auto-propagate to researchmap]

Research Activity

His Web Page

Field of Study

Cultural Anthropology, Ecological Anthropology, Area Studies, Refugee Studies

Subject of Study

アフリカ乾燥地域における開発・移動性・アイデンティティに関する研究, 長期化難民の文化・社会・アイデンティティの再構築と開発に関する研究, 漁業の産業化が漁民と自然の関係に与える影響に関する研究, <アサイラム空間>の人類学:社会的包摂をめぐる開発と福祉パラダイムを再考する (globalization, natural environment, regional culture, development, welfare, disaster)

Book / Paper

Book:

1. 清水 展, 小國 和子 and Naoki Naito :
第6章 御用学者上等宣言:「社会人」にむけた文化人類学的教育の可能性,
明石書店, Sep. 2020.
2. Naoki Naito, 佐川 徹, 松本 尚之, 佐川 徹, 石田 慎一郎, 大石 高典 and 橋本 栄莉 :
第10章 難民と日常性-異郷の地で生きるための想像/想像力,
昭和堂, 京都市, Nov. 2019.
3. 森 明子 and Naoki Naito :
第11章 ケアの空間,かりそめの場所,
Nakanishiya Shuppan CO.,LTD, 京都市, Apr. 2019.
4. 太田 至, 曽我 亨 and Naoki Naito :
第2章ねだられることを許す,
昭和堂, 京都市, Mar. 2019.
5. Naoki Naito and 木村 大治 :
03 私たちはいかにして魚と出会うのか?,
昭和堂, 京都市, Mar. 2015.
6. Naoki Naito :
アサイラム空間,
丸善出版, Tokyo, Jul. 2014.
7. Naoki Naito :
難民問題,
丸善出版, Tokyo, Jul. 2014.
8. Naoki Naito :
平和構築,
丸善出版, Tokyo, Jul. 2014.
9. Naoki Naito and 山北 輝宏 :
社会的包摂/排除の人類学:開発・難民・福祉,
昭和堂, Kyoto, Feb. 2014.
10. Naoki Naito :
第1章 ケニア牧畜民の伝統社会は開発から逃れられるか,
昭和堂, Feb. 2014.
11. Naoki Naito :
あとがき,
昭和堂, Feb. 2014.
12. Naoki Naito :
読書案内 ヒッキィ,S・モハン,J『変容する参加型開発:「専制」を越えて』,
昭和堂, Feb. 2014.
13. Naoki Naito :
読書案内 太田好信『政治的アイデンティティの人類学:21世紀の権力変容と民主化にむけて』,
昭和堂, Feb. 2014.
14. Naoki Naito :
開発,
昭和堂, Feb. 2014.
15. Naoki Naito :
序章 『社会的包摂/排除』現象への人類学的アプローチ,
昭和堂, Feb. 2014.
16. Naoki Naito :
第47章 『ひとつの国』の夢の味,
明石書店, Tokyo, Jul. 2012.
17. Naoki Naito :
政治的アイデンティティの人類学 : 21世紀の権力変容と民主化にむけて (太田 好信 編),
昭和堂, Kyoto, Mar. 2012.
18. Naoki Naito :
Mobility, Flexibility, and Potential of Nomadic Pastoralism in Eurasia and Africa (SUN Xiaogang, NAITO Naoki,eds.), --- Part II. Chapter 9 Migration and Acquisition of New Clan Identities among the Ariaal of Northern Kenya ---,
Graduate School of Asian and African Area Studies, Kyoto University, Kyoto, Mar. 2007.
19. Naoki Naito :
遊動民 ― アフリカの原野に生きる (田中二郎,菅原和孝,太田至,佐藤俊 共編),
昭和堂, Kyoto, Apr. 2004.
20. Naoki Naito :
現代民俗誌の地平 1 越境 (篠原 徹 編),
朝倉書店, Tokyo, Jun. 2003.

Academic Paper (Judged Full Paper):

1. 木村 周平, 伊藤 泰信 and Naoki Naito :
1.5次エスノグラフィが生み出すもの,
文化人類学研究, No.20, 104-118, 2019.
2. Naoki Naito :
包摂/排除空間のなかで生まれる場所,
難民研究ジャーナル, Vol.8, 85-102, 2019.
(CiNii: 40021855414)
3. Naoki Naito :
書評 Islam & Ethnicity in Northern Kenya & Southern Ethiopia, Pastoralism & Politics in Northern Kenya & Southern Ethiopia,
アジア経済, Vol.55, No.3, 112-118, 2014.
4. Naoki Naito :
Political Democratization and Inter-ethnic Dynamics of Pastoral Groups in East Africa : Emergence of a New Ethnic Identity in the Ariaal in Northern Kenya,
A Journal of the Institute of Anthropology, Gender and African Studies ''MILA'', Vol.11, 59-76, 2010.
5. Naoki Naito :
The dynamics of inter-ethnic relationships among pastoral peoples in East Africa under political democratization: a case study of the emergence of the new ethnicity of the Ariaal in Northern Kenya after national elections and decentralization,
Bulletin of the National Museum of Ethnology., Vol.34, No.4, 681-721, 2010.
(CiNii: 120002276639)
6. Naoki Naito :
The Potential of Ambiguous Identities among Pastoralists in the Modern State: a Case Study of the Emergence of New Ethnic Identities in Northern Kenya Following a National Election,
Kyoto Working Papers on Area Studies, Vol.46, 2009.
7. 中村 香子 and Naoki Naito :
Construction of Self and Others in the East African Pastoralists' Societies : Flexibility and Plurality of Identities,
Kyoto Working Papers on Area Studies, Vol.69, 11-20, 2009.
(CiNii: 120004108274)
8. Naoki Naito :
北ケニア牧畜民アリアールの開発・移動性・アイデンティティに関する民族誌的研究,
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士論文, 1-222, 2009.
9. Naoki Naito :
ライフヒストリーの語りからみた牧畜民アリアールにとっての家畜の価値,
Biostory, Vol.4, 106-123, 2005.
(CiNii: 40007308738)
10. Naoki Naito :
SHARED EXPERIENCES AND THE RECONSTRUCTION OF SOCIAL CATEGORIES: A CASE STUDY OF COMPLEX ETHNIC IDENTITY AMONG THE ARIAAL PASTORALISTS IN NORTHERN KENYA,
African study monographs. Supplementary issue, Vol.29, pp.143-155, 2005.
(CiNii: 110006208649)
11. Naoki Naito :
「行為先行的な規範」と「同一経験の共有」との間の相互反照的な関係--北ケニア牧畜民アリアールにおける結婚開始儀礼の事例から,
Africa report., No.39, 26-32, 2004.
(CiNii: 40006456768)
12. Naoki Naito :
『産業としての漁業』において人 - 自然関係は希薄化したか : 沖縄県久高島におけるパヤオを利用したマグロ漁の事例から,
エコソフィア, No.4, 100-118, 1999.

Academic Paper (Unrefereed Paper):

1. Naoki Naito :
``桃源郷'''の向こう側,
ビオストーリー, Vol.25, 72-75, 2016.
(CiNii: 40020865898)
2. Naoki Naito :
基調講演 セカイがソラにやってくる!? : 徳島県西部中山間地域における世界農業遺産登録のこころみ (高知人文社会科学会公開シンポジウム 地域が『世界』とつながる方法),
高知人文社会科学研究, Vol.3, 17-27, 2016.
3. Ryo Ohtsuka and Naoki Naito :
『嚼む』身体と共に生きる :吃音自助組織での語りにみる吃音対処法の意味,
Regional Science Research, the University of Tokushima, Vol.5, 46-61, 2015.
(Tokushima University Institutional Repository: 109551)

Academic Letter:

1. Naoki Naito :
共同研究 カネとチカラの民族誌 公共性の生態学にむけて,
民博通信Online, 6-7, 2020.
(DOI: 10.15021/00009490,   CiNii: 120006817340)
2. Naoki Naito :
ジビエ・ビジネスを通じた野生生物マネジメント体制,
地域づくり, 24-25, 2018.
3. Naoki Naito and 高橋 優子 :
野生生物マネジメントへの市民参加,
Wildlife Forum, Vol.22, No.2, 16-19, 2018.
4. Naoki Naito :
ケニアの難民による携帯電話利用,
フィールドプラス, Vol.13, 10-11, 2015.
5. Naoki Naito :
アフリカの暮らしを映し出すメディア,
フィールドプラス, Vol.13, 2-3, 2015.

Review, Commentary:

1. Naoki Naito :
【世界選挙紀行】ケニア,
チャンネル18, Dec. 2016.
2. Naoki Naito :
社会の「外部」空間の位相をどのように捉えるか,
民博通信, No.132, Mar. 2011.
3. Naoki Naito :
開発のインパクトをどのように評価するか - 北ケニアの牧畜開発プロジェクトの意図しない効果,
アフリカ研究, No.78, 70-74, Mar. 2011.
4. Naoki Naito :
学術潮流サロン,
研究戦略センター活動報告2009, Mar. 2010.
5. Naoki Naito :
ノルウェーにおける開発と平和構築に関する学際的な研究動向調査,
研究戦略センター活動報告 2009, 47-53, Mar. 2010.
6. Naoki Naito :
フィールドで考える 難民キャンプの市場から,
月刊みんぱく( 2010年1月号 ), 22-23, Mar. 2010.
7. Naoki Naito :
北ケニア牧畜民アリアールの自発的再牧畜化と新たな牧畜集落の構築,
生態人類学ニュースレター, No.15, 16-17, Mar. 2010.
8. Naoki Naito :
World Watching from Kenya :,
電子媒体 http://www.minpaku.ac.jp/e-news/100.html, No.100, Oct. 2009.
9. Naoki Naito :
万国津々浦々 都会の選挙と田舎の選挙:変容するケニアの遊牧民集落,
月刊みんぱく, Vol.33, No.9, 15, Sep. 2009.
10. Naoki Naito :
Fieldwork news: The emergence of new ethnic identities: the impact of the 2007 election among Ariaal pastoralists of Northern Kenya,
Asian and African area studies, No.8-2, 224-229, Mar. 2009.
(CiNii: 120001423046)
11. Naoki Naito :
『ともにあること』と『同じであること』 : 北ケニアの牧畜民アリアールにおける複合的な民族アイデンティティ形成の事例から,
生態人類学ニュースレター, No.10, 10-11, Nov. 2004.
12. Naoki Naito :
『境界』の旅人たち - 牧畜民アリアールの日常的実践,
エコソフィア, No.11, 54-55, May 2003.
13. Naoki Naito :
やらないけれどできること - 現代沖縄漁村における人と自然の関係を理解するための試み -,
生態人類学ニュースレター, No.6, 4-5, Nov. 1999.
14. Naoki Naito :
民族の境界に生きる - ''父''との会話から,
JANESニュースレター, No.9, 21-22, Nov. 1999.

Proceeding of International Conference:

1. Naoki Naito :
Nishi-Awa Steep Slope Land Agriculture System and its Conservation,
The 6th International Conference on the Origin and Development of Millet in Aohan County, Chifeng City, Inner Mongolia Autonomous Region, Chifeng, Sep. 2019.
2. Naoki Naito and Kitano Maho :
GIAHS Conservation and Material Culture in Tokushima, Japan, --- Conserving Indigenous Farming Implement as an agent of human-environment system ---,
The 6th ERAHS conference, Hadong, May 2019.
3. Naoki Naito :
Creation of the Market Place in Mega Camp of East African Countries,
Mega-Development Projects and Land-Use Transformation in Eastern Africa: Implications for Local Communities, Nairobi, Feb. 2019.
4. Naoki Naito :
Considering Civil Society Participation in GIAHS Conservation in the Digital era, --- A Case study of Crowdfunding Campaigns in Tokushima, Japan ---,
The 5th ERAHS Conference, Wakayama, Aug. 2018.
5. Naoki Naito :
NISHI-AWA STEEP SLOPE LAND AGRICULTURE SYSTEM(TOKUSHIMA,JAPAN),
GIAHS International Forum, Rome, Apr. 2018.
6. Naoki Naito :
Nishi-Awa Steep Slope Land Agriculture System (Tokushima, japan),
GIAHS International Forum, Roma, Apr. 2018.
7. Naoki Naito :
Digital Media, Market and Trust: the Socioeconomic Relationships between Somali Refugees and Host Communities in Kenya,
Canadian Association of African Studies, May 2013.
8. Naoki Naito :
Coping with the state and non-state actors, --- pastoralists' claims to citizenship and belonging in Northern Kenya ---,
Biennial conference of the African Studies Association in Germany, Cologne, Jun. 2012.
9. Naoki Naito :
Voluntary Return, Community Reconstruction and Subsistence: Locating Rural Food Security in the Context of Post-War South Sudan,
Workshop on Food Security on Anthropological Perspective (I), Osaka, Feb. 2012.
10. Naoki Naito :
Coping with the State and Non-state actors, --- Lessons from Local Peace Building Practices in Kenya ---,
First International Forum on Conflict Resolution and Coexistence through Reassessment and Utilization of "African Potentials", Nairobi, Dec. 2011.
11. Naoki Naito :
Opening Remarks: Contextualizing Post-reconciliation Violence in Africa,
JSPS International Symposium ''Contextualizing Post-reconciliation Violence: Globalization, Politics and Identity in Africa'' at Japan embassy in Kenya, Nairobi, Jan. 2011.
12. Naoki Naito :
The dynamics of the inter-ethnic relationships among pastoral peoples in East Africa under political democratization and decentralization : A case study of emergence of new ethnicity of the Ariaal in Northern Kenya after national election,
Seminar at Noragric,Department of International Evironment and Development Studies, Akershus,Norway, Feb. 2010.
13. Naoki Naito :
Migration and Acquisition of New Clan Identities among the Ariaal of Northern Kenya,
Kyoto Symposium of 21st Century COE Program,''Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies:Perspectives from Asia and Africa'', Kyoto, Nov. 2006.
14. Naoki Naito :
Opening Remarks,
Satellite Workshop on ''Mobility,Flexibility,and Potential of Nomadic Pastoralism in Eurasia and Africa'' at the Kyoto Symposium of 21st Century COE Program, Kyoto, Nov. 2006.
15. Naoki Naito :
Sharing Categories and Experiences : The Construction of Social Bonds through Practice on the Border between Cushitic and Nilotic Speaking Pastoralists in Northern Kenya,
International Workshop of 21st Century COE Program on ''Environment, Livelihood and Local Praxis in Asia and Africa'', Addis Ababa, Ethiopia, Oct. 2003.

Proceeding of Domestic Conference:

1. Naoki Naito :
東-東南アジアにおける世界農業遺産登録地域の生態学的および歴史的な特性に関する比較研究,
京都大学東南アジア地域研究研究所 共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」年次研究成果発表会, Feb. 2020.
2. Naoki Naito :
包摂/排除空間のなかで生まれる社会関係,
日本アフリカ学会第56回学術大会, May 2019.
3. Naoki Naito :
にし阿波傾斜地農耕システムの文化的価値とその保全,
「にし阿波の傾斜地農耕システムをどう未来に継承していくか」シンポジウム, Mar. 2019.
4. Naoki Naito :
ジビエの商品開発・品質管理・流通に関する研究,
平成三十年度地域の課題解決・活性化フォーラム, Mar. 2019.
5. Naoki Naito and 北野 真帆 :
「趣味」から「生活の糧」へ,
第24回「野生生物と社会」学会大会, Nov. 2018.
6. Naoki Naito :
にし阿波の傾斜地農耕システムとは,
日本農業の原点「にし阿波の傾斜地農業」∼世界農業遺産に認定された持続可能な農業とくらし, Nov. 2018.
7. Naoki Naito :
世界農業遺産と SDGs,
日本計画行政学会第41回全国大会研究報告・ワークショッププログラム, Sep. 2018.
8. Naoki Naito :
「社会人」にむけた/との文化人類学的実践,
日本文化人類学会第52回研究大会/分科会「エスノグラフィから未来を見る」, Jun. 2018.
9. Naoki Naito :
研究成果の社会実装,
Sep. 2016.
10. Naoki Naito :
徳島県の山間部における農耕システム,
Jul. 2016.
11. Naoki Naito :
学生とともに地域に暮らす:調査実習と地域への成果還元,
日本文化人類学会公開シンポジウム 「大学で学ぶ文化人類学: フィールドワーク教育の試みと可能性」, Jul. 2014.
12. Naoki Naito :
日本の地方大学における『災害の地元学』,
日本文化人類学会, Jun. 2013.
13. Naoki Naito :
排他的領域性を超えるローカルな実践,
アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究, Jul. 2012.
14. Naoki Naito :
趣旨説明,
現代アフリカにおける<国家的なもの>に関する研究:ニューメディア・グローバリゼーション・民主主義, Jul. 2012.
15. Naoki Naito :
『他者』とともに『地域』をつくる,
徳島地域文化研究会, Apr. 2012.
16. Naoki Naito :
難民キャンプにおける共生の技法,
福祉と開発の人類学―ひろがる包摂空間とライフコース, Jan. 2012.
17. Naoki Naito :
趣旨説明,
福祉と開発の人類学―ひろがる包摂空間とライフコース, Jan. 2012.
18. Naoki Naito :
総選挙にともなう集団間の対立とそのローカルな解決,
アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究, Sep. 2011.
19. Naoki Naito :
社会の「外部」に生きる,
アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究, Sep. 2011.
20. Naoki Naito :
『分類』がひらく世界 : グローバル空間における保護と拘束の諸相,
国立民族学博物館共同研究「<アサイラム空間>の人類学:社会的包摂をめぐる開発と福祉パラダイムを再考する, Jul. 2010.
21. 黒崎 龍悟, 浅野 史代, 坂井 真紀子 and Naoki Naito :
第4回地域開発フォーラム「開発のインパクトを問い直す - 地域住民からの視点 - 」,
日本アフリカ学会第47回学術大会, Jun. 2010.
22. Naoki Naito :
「日常」を構築する : ケニア・ダダーブ難民キャンプにおける「下からの地域統合」,
長崎大学学術セミナー「アフリカの角,難民の『文脈』」, Jun. 2010.
23. Naoki Naito :
アサイラム空間はどこか : 強制収容所とユートピアのあいだ,
国立民族学博物館共同研究「<アサイラム空間>の人類学;社会的包摂をめぐる開発と福祉パラダイムを再考する」, Nov. 2009.
24. Naoki Naito :
たたかいの後をどう生きるか : 2007年ケニア国会議員選挙時における政治的アイデンティティの構築と解体,
国立民族学博物館共同研究「「政治的アイデンティティ」とは何か : 解放運動としての先住民運動」, Jun. 2009.
25. Naoki Naito :
国会議員選挙後に北ケニアに出現した新たなエスニック・アイデンティティ,
日本アフリカ学会第46回学術大会, May 2009.
26. Naoki Naito :
北ケニア牧畜民アリアールの自発的再牧畜化と新たな牧畜集落の構築,
生体人類学会第14回研究大会, Mar. 2009.
27. Naoki Naito :
東アフリカ牧畜社会におけるクラン概念の再検討,
日本アフリカ学会第34回学術大会, Apr. 2008.
28. Naoki Naito :
新たな民族アイデンティティ『マサガラ』の出現 : 北ケニア牧畜民アリアールが経験した割礼と選挙,
日本ナイル・エチオピア学会第17回学術大会, Apr. 2008.
29. Naoki Naito :
北ケニアの牧畜民アリアールにおける複合的な民族アイデンティティ形成,
日本アフリカ学会第41回学術大会, May 2004.
30. Naoki Naito :
『ともにあること』と『同じであること』 : 北ケニアの牧畜民アリアールにおける複合的な民族アイデンティティ形成の事例から,
日本生態人類学会第9回研究大会, Mar. 2004.
31. Naoki Naito :
沖縄県久高島におけるサンゴ礁海域の利用と認識の戦後史 - 個人の『小規模なこころみ』がささえる絶え間ない生業変容,
民族自然誌研究会第31回例会, Apr. 2003.
32. Naoki Naito :
サンブルとレンディーレのクラン体系における分節間関係 - 北ケニア牧畜民地域社会におけるエスニシティとライフ・ポリティックスの動態的理解に向けて,
日本アフリカ学会第38回学術大会, May 2002.
33. Naoki Naito :
民族の境界に生きる - ウシ牧畜民サンブルとラクダ牧畜民レンディーレの混成集団アリアール,
日本生態人類学会第5回研究大会, Mar. 1999.

Products:

1. Naoki Naito :
「アジア・アフリカの避難民」展,
聖心女子大学 BE*hive, Nov. 2018.
2. Naoki Naito :
難民がつくる新たなつながり : ケニア・ダダーブ難民キャンプ,
国立民族学博物館本館展示場 アフリカ展示 アフリカの今, Nov. 2010.

Et cetera, Workshop:

1. Naoki Naito :
難民・外来生物・ウィルス,
COVID-19と文化人類学ウェブ連続セミナー(1), Apr. 2020.
2. Naoki Naito :
趣旨説明,
京都大学東南アジア地域研究研究所 共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」共同研究課題「東―東南アジアにおける世界農業遺産登録地域の生態学的および歴史的な特性に関する比較研究:国家・市場経済・生態系」第一回共同研究会, Oct. 2019.
3. Naoki Naito :
『管理の場』における心配と係わり合い,
国立民族学博物館共同研究「心配と係り合いについての人類学的探求」, Jun. 2019.
4. Naoki Naito :
『社会人』にむけた/との文化人類学的実践,
科学研究費補助金「応答の人類学:フィールド・ホーム・エデュケーションにおける学理と技法の探求」研究会, Mar. 2019.
5. Naoki Naito :
コメント,
世界農業遺産認定一周年記念シンポジウム∼にし阿波の未来を考える, Mar. 2019.
6. Naoki Naito and 高橋 優子 :
徳島大学におけるジビエ商品開発,
ええんじょ とくしま∼ひと まち シンポ(進歩)ジウム∼つながりをはぐくむとくしまの食, Feb. 2019.
7. Naoki Naito and 高橋 優子 :
ジビエの経営学,
第5回日本ジビエサミットin徳島, Jan. 2019.
8. Naoki Naito :
徳島県西部における『伝統の創造』,
国立歴史民俗博物館共同研究「地域における歴史研究拠点の構築」2018年度第2回研究会, Dec. 2018.
9. Naoki Naito :
趣旨説明,
国立民族学博物館共同研究「カネとチカラの民族誌:公共性の生態学にむけて」, Oct. 2018.
10. Naoki Naito :
応答の人類学研究会 発表資料,
科学研究費補助金「応答の人類学:フィールド・ホーム・エデュケーションにおける学理と技法の探求」, Jun. 2018.
11. Naoki Naito :
ジビエプロジェクトについて,
農林水産省ヒアリング, May 2018.
12. Naoki Naito :
エスノグラフィ・インク,
科学研究費補助金「応答の人類学:フィールド・ホーム・エデュケーションにおける学理と技法の探求」, Mar. 2018.
13. Naoki Naito :
日本の地方大学における<災害の地元学>にむけて: 徳島沿岸部における南海トラフ地震予測の影響,
日本文化人類学会課題研究懇談会 「応答の人類学」第7回研究会, Jun. 2013.
14. Naoki Naito :
難民による「下から」の平和構築実践をどうとらえるか?,
アフリカ農村におけるミクロな平和構築実践の動態, Oct. 2012.
15. Naoki Naito :
エスノクラシーを超えて,
国立民族学博物館共同研究「アジア・アフリカ地域社会における〈デモクラシー〉の人類学-参加・運動・ガバナンス」, Mar. 2012.
16. Naoki Naito :
<アサイラム空間>の人類学,
国立民族学博物館 試行的プロジェクト「若手研究者による共同研究」成果報告, Feb. 2012.
17. Naoki Naito :
北ケニア牧畜社会における''他者''との共存の技法 : 隣接集団間の関係と移動をめぐる人々の語りから,
関西学院大学COEプログラム「人類の幸福に資する社会調査の研究」ワークショップ「多文化と幸せ」, Mar. 2007.
18. Naoki Naito :
書評 Paul Spencer, The Pastoral Continuum: The Marginalization of Tradition in East Atrica. Oxfoed, Clarendon Press, 1998,
アジア・アフリカ地域研究, No.1, Mar. 2001.

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • ゾミア的空間の地球史にむけたプレリサーチ:非人間中心主義的転回への人類学的応答 (Project/Area Number: 20K20728 )
  • アジア・アフリカのメガキャンプにおける難民の経済活動に関する総合的比較研究 (Project/Area Number: 19H01391 )
  • A reflexive study for development of ethnography-based problem solving methods (Project/Area Number: 16K13300 )
  • Cross-national research on the laivelifood of refugee and host communities in East Africa (Project/Area Number: 16K01988 )
  • Anthropology of Respons-ability: Exploring Principle and Method at Field, Home and Education (Project/Area Number: 16H01968 )
  • An Anthropological Study on Organizing the Network of Care in the Post-welfare Era (Project/Area Number: 15H05174 )
  • Searcinig for anthropology of reseponce-ability In the midst of eargent world situations (Project/Area Number: 26580146 )
  • An Anthropological Study on Forced Migration and Social Transformation in East Africa (Project/Area Number: 25870482 )
  • Localization project for new frameworks of humanitarian assistance in East African pastoral societies (Project/Area Number: 25257005 )
  • A sociological study on social exclusion and construction of multilayered inclusion : Toward a social history of 'social exterior' (Project/Area Number: 22830087 )
  • An anthropological study on the reconstruction of culture, society and identities among protracted refugees in Africa. (Project/Area Number: 20710190 )
  • Reassessment of the value of local practices among African pastoral societies for alternative development (Project/Area Number: 19251002 )
  • Search by Researcher Number (70467421)