Search:
Tokushima University > Graduate School of Biomedical Sciences > 保健科学域 > Health Science > Nursing Science > Department of Community Health Nursing >
Tokushima University > Faculty of Medicine > School of Health Sciences > Major in Nursing > Community and Psychiatric Nursing >
(CSV files for researchmap) [PDF manual]

Research Activity

Field of Study

Subject of Study

Book / Paper

Academic Paper (Judged Full Paper):

1.Miyuki Tada, Saori Iwamoto, Reiko Okahisa and Yasuko Matsushita :
母親のヘルスリテラシーを測定している尺度と関連要因に関する文献検討,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.16, No.1,2, 1-9, 2019.
2.Saori Iwamoto, 合田 加代子, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa, Miyuki Tada, Tetsuya Tanioka and Rozzano De Castro Locsin :
コミュニティに関するケアリングの概念分析,
四国公衆衛生学会誌, Vol.63, No.1, 77-83, 2018.
3.Yasuko Matsushita, Saori Iwamoto, Miyuki Tada, Reiko Okahisa, 梅田 弥生 and 三ッ川 恵美子 :
Status of nursing services provision by the size of visiting nursing stations in Tokushima Prefecture,
Shikoku Acta Medica, Vol.73, No.5,6, 275-282, 2017.
(Tokushima University Institutional Repository: 112052,   CiNii: 40021456068)
4.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
実習前後における「保健師に求められる実践能力と卒業時の到達目標と到達度」に関する学生の自己評価,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.62, No.1, 115-121, 2017.
5.Miyuki Tada, 工藤 愛, 大西 和子, 斎藤 泰憲 and Reiko Okahisa :
中学生の援助希求の実態と心の健康との関連,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.61, No.1, 93-97, 2016.
6.Miyuki Tada, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Toshiko Tada :
Interactive Supports Between Children and the Elderly At-home Using Integrated Care Facilities,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.12, No.1, 1-11, 2013.
(Tokushima University Institutional Repository: 113191,   CiNii: 40019850431)
7.Yasuko Matsushita, Toshiko Tada, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and 藤井 智恵子 :
Visiting Nurses Awareness of the Current State of Clinical Practicum and Guidance,
JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.12, No.1, 36-43, 2013.
(Tokushima University Institutional Repository: 113194,   CiNii: 40019850530)

Academic Paper (Unrefereed Paper):

1.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Saori Iwamoto and Yasuko Matsushita :
乳幼児をもつ母親の子育て情報の利用に関する実態,
小児保健とくしま, No.25, 2017.
2.Miyuki Tada :
乳幼児をもつ母親の育児に関するヘルスリテラシーの実態調査,
生協総研賞・第13回助成事業研究論文集, 49-55, 2017.
3.Saori Iwamoto, 岡本 玲子, Miyuki Tada, Yasuko Matsushita, Hiroe Tani, Hiroko Hashimoto and Kenji Mori :
徳島県内に居住する幼児をもつ母親の育児支援ニーズ~自由記載の分析から,
小児保健とくしま, No.24, 23-29, 2016.

Proceeding of International Conference:

1.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
Health Behavior and Health Status of Nursing Students in Japan,
IIHS Annual Academic sessions 2018 Research forum, Sri Lanka, Nov. 2018.
2.Saori Iwamoto, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
Factors on "difficulty in raising up a child'' in infant period that mothers encounter,
International Conference on Ethics, Esthetics, and Empirics in Nursing: Driving Force for Better Health Faculty of Nursing, Prince of Songkla University, Songkla,Tailand, Jul. 2017.
3.Saori Iwamoto, Reiko Okamoto, Hisako Naraha, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Yasuko Matushita :
Changes in Public Health Nurse Awareness Campaigns to Protect Patients' Right to Live, by Means of DVD Viewing-The Impact of Viewing a DVD on Patient Relief Work during Pulbic Health Nurses' Home Visits,
The 4th international global network of public health nursing conference, Sep. 2016.
4.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
Relation of Bedtime with Mental Health and Lifestyle Habit during Puberty,
The 6th International Conference on Community Health Nursing Research, 68, Seoul, Aug. 2015.
5.Reiko Okahisa, Miyuki Tada, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
Gender Comparison of Lifestyle Hait and Resilience of Japanese Adults,
The 6th International Conference on Community Health Nursing Research, 78, SEOUL, Aug. 2015.
6.Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
Recognizing public health nurseis' understanding of their areas and cooperation:Acomparison between public health nurses in public health centers and in commnuinty comprehensive care centers,
The 6th International Conference on Community Health Nursing Research, 77, Aug. 2015.

Proceeding of Domestic Conference:

1.Yasuko Matsushita, Saori Iwamoto, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
地域における多職種事例検討会の効果‐参加者へのインタビュー調査から,
第38回日本看護科学学会学術集会プログラム集, Dec. 2018.
2.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
生活習慣病予防健診受診者の生活習慣改善状況とソーシャルサポートとの関連 ストレングス視点よりの検討,
第38回日本看護科学学会学術集会抄録集講演集, Dec. 2018.
3.稲井 敏子, 井住 孝士, 黒田 なつみ, 笹田 憲司, Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
北島町地域包括支援センターが実施する多職種による事例検討会の効果,
第2回徳島県地域包括ケアシステム学会 学術集会プログラム・抄録集, 55, Aug. 2018.
4.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
子育て相談で医療者の説明に対する疑問への対応方法,
第63回四国公衆衛生学会総会・平成29年度四国公衆衛生研究発表会, Vol.63, No.1, 53, Jan. 2018.
5.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
ストレングス視点を活かした生活習慣病予防保健指導の実施方策に関する検討,
第63回四国公衆衛生学会総会, Jan. 2018.
6.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
生活習慣病予防健診受診者の生活習慣改善状況,主観的健康感とストレングスとの関係,
第6回日本公衆衛生看護学会学術集会, Jan. 2018.
7.Saori Iwamoto, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
幼児を育てる母親が感じる「育てにくさ」の影響要因に関する研究,
第6回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集, 99, Jan. 2018.
8.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Saori Iwamoto and Yasuko Matsushita :
乳幼児をもつ母親による子育て情報の信頼性の判断方法,
第6回日本公衆衛生看護学会学術集会, 147, Jan. 2018.
9.Yasuko Matsushita, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Reiko Okahisa :
高齢者サロン参加者の世代間交流へのニーズ,
第6回日本公衆衛生看護学会学術集会, 115, Jan. 2018.
10.Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and 合田 加代子 :
コミュニティに関するケアリングの概念に関する分析 文献検討から,
第76回日本公衆衛生学会総会抄録集, Vol.64, No.10, 543, Oct. 2017.
11.笹田 憲司, ジョーンズ 敏子, 井住 孝士, 扶川 睦美, Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
北島町における福祉ネットワーク事業の事例検討会の効果について 参加者の記述内容の分析,
第1回徳島県地域包括ケアシステム学会 学術集会プログラム・抄録集, 51, Aug. 2017.
12.ジョーンズ 敏子, 笹田 憲司, 井住 孝士, 黒田 なつみ, Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
北島町における福祉ネットワーク事業の事例検討会の効果について 医療介護福祉の地域連携尺度から見た評価,
第1回徳島県地域包括ケアシステム学会 学術集会プログラム・抄録集, 51, Aug. 2017.
13.Saori Iwamoto, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
発達障がい児等を育てる母親の育てにくさ,
日本地域看護学会 第20回学術集会 講演集, 233, Aug. 2017.
14.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
発達障がい児等をもつ母親のレジリエンスの内容,
第62回四国公衆衛生学会, Feb. 2017.
15.Saori Iwamoto, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
幼児を子育て中の母親の育てにくさに関する尺度開発,
第5回日本公衆衛生看護学会学術集会, 162, Jan. 2017.
16.Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
医療機関および訪問看護ステーションにおける訪問看護の実態調査(第1報)看護提供体制と実施状況の特徴,
第36回日本看護科学学会学術集会, PA-2-22, Dec. 2016.
17.Yasuko Matsushita, Saori Iwamoto, Reiko Okahisa and Miyuki Tada :
医療機関および訪問看護ステーションにおける訪問看護の実態調査(第2報)-退院時の連携の特徴と課題,
第36回日本看護科学学会学術集会, PA-2-23, Dec. 2016.
18.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Miyuki Tada, Yasuko Matsushita and Toshiko Tada :
慢性疾患を有する成人のストレングス,生活習慣及び主観的健康管理能力に関する実態,
日本公衆衛生雑誌特別附録 第75回日本公衆衛生学会総会抄録集, Vol.63, No.10, 417, Oct. 2016.
19.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Yasuko Matsushita, Miyuki Tada and 梅田 弥生 :
A県における訪問看護提供体制に関する調査研究ー(第2報)人材育成の現状と課題についてー,
日本地域看護学会 第19回学術集会 講演集, 151, Aug. 2016.
20.Miyuki Tada, Reiko Okahisa, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
幼児をもつ母親の育児支援サービスの利用実態と課題,
日本地域看護学会第19回学術集会講演集, 144, Aug. 2016.
21.Yasuko Matsushita, Saori Iwamoto, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and 梅田 弥生 :
A県における訪問看護提供体制に関する調査研究-(第1報)人員配置と諸手当について-,
日本地域看護学会第19回学術集会 講演集, 150, Aug. 2016.
22.Yasuko Matsushita, 薄木 くるみ, 越川 莉帆, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Saori Iwamoto :
訪問看護師のグリーフケアに対する意識と実施内容,
第18回日本在宅医学会大会第21回在宅ケア学会学術集会合同大会講演抄録集, 391, Jul. 2016.
23.工藤 愛, 大西 和子, 斎藤 泰憲 and Miyuki Tada :
青壮年のひきこもり実態調査,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.61, No.1, 49, Feb. 2016.
24.Miyuki Tada, 工藤 愛, Reiko Okahisa, Yasuko Matsushita and Saori Iwamoto :
自殺対策の視点からひきこもりの若者の支援を考える2‐民生委員による把握の実態‐,
第4回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集, 272, Jan. 2016.
25.工藤 愛 and Miyuki Tada :
自殺対策の視点からひきこもりの若者の支援を考える1‐これまでの取り組みについて‐,
第4回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集, 271, Jan. 2016.
26.Reiko Okahisa, Saori Iwamoto, Hiroe Tani, Yasuko Matsushita, Miyuki Tada, Hiroko Hashimoto, Kenji Mori, Ayako Mizumoto, Mamiko Okamoto and Riho Masaki :
子どもの時の家庭環境と,育てにくさ,レジリエンスの関係,
日本子ども虐待防止学会 第21回学術集会にいがた大会 プログラム・抄録集, 195, Nov. 2015.
27.Miyuki Tada, Saori Iwamoto, 岡本 玲子, 名原 壽子, Reiko Okahisa and Yasuko Matsushita :
生存権を護る活動に関する教授方法の開発ーDVD教材の作成と効果の検証2,
Japanese Journal of Public Health, Vol.62, No.10, 491, Nov. 2015.
28.Saori Iwamoto, Miyuki Tada, 岡本 玲子, 名原 壽子, Reiko Okahisa and Yasuko Matsushita :
生存権を護る活動に関する教授方法の開発 DVD教材の作成と効果の検証1,
Japanese Journal of Public Health, Vol.62, No.10, 491, Oct. 2015.
29.Saori Iwamoto, 岡本 玲子, 名原 壽子, Miyuki Tada, Reiko Okahisa and Yasuko Matsushita :
住民の生存権を護る保健師活動に関するDVD教材を用いた授業の効果検討,
日本地域看護学会第18回学術集会講演集, 122, Aug. 2015.
30.工藤 愛, 大西 和子, 森岡 圭子, 斎藤 泰憲 and Miyuki Tada :
自殺対策の視点から子どものメンタルヘルスを考える∼「生きる力を育てる心の健康づくり事業」を通して∼,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.60, No.1, 55, Feb. 2015.
31.工藤 愛, 大西 和子, 森岡 圭子, 斎藤 泰憲, Kikuko Okuda and Miyuki Tada :
小中学校の担任教諭が認識する児童生徒の心の健康に関する課題‐担任教諭へのアンケート調査より‐,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.60, No.1, 54, Feb. 2015.
32.工藤 愛 and Miyuki Tada :
中学1年生の生活習慣と心の健康の変化‐平成19年度と平成25年度の比較‐,
第3回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集, 298, Jan. 2015.
33.Yasuko Matsushita, Reiko Okahisa, Miyuki Tada and Saori Iwamoto :
在宅看護学実習における終末期看護についての学生の学びの内容,
日本在宅ケア学会学術集会講演集, 170, Nov. 2014.
34.Reiko Okahisa, Toshiko Tada, Miyuki Tada and Yasuko Matsushita :
成人の健康行動と情報活用力との関連及びその特徴,
日本公衆衛生雑誌第73回日本公衆衛生学会総会抄録集, Vol.61, No.10, 329, Oct. 2014.
35.Miyuki Tada, 工藤 愛, Reiko Okahisa and Kikuko Okuda :
中学1年生における援助希求の実態と心の健康および生活習慣との関連,
第73回日本公衆衛生学会総会抄録集, Vol.61, No.10, 422, Oct. 2014.
36.大西 和子, 工藤 愛, 森岡 圭子, 中川 洋一 and Miyuki Tada :
精神障がい者地域生活支援のための一考察∼ヘルパーアンケートの結果より∼,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.59, No.1, 73, Feb. 2014.
37.Miyuki Tada, 松村 美智子, 藤原 里美 and 斎藤 泰憲 :
難病医療相談会の役割変化ー平成7∼11年度と平成19∼23年度の比較からー,
Journal of Shikoku Public Health Society, Vol.57, No.1, 25, Feb. 2012.
38.Miyuki Tada and Toshiko Tada :
統合ケアを利用する高齢者の子どもとのサポート授受 生きがいとの関連からみた特徴,
第69回日本公衆衛生学会総会抄録集, 365, Oct. 2010.
39.榊原 陽子, 松本 正子, Miyuki Tada and Toshiko Tada :
20∼30歳代の女性の子宮がん検診に対する意識調査ー若い女性の子宮がん検診受診率向上策の検討ー,
第31回全国地域保健師学術研究会講演集, 288-289, Dec. 2009.
40.Miyuki Tada, Toshiko Tada and Yasuko Matsushita :
山間地域高齢者の外出に関連する生活実態調査,
第67回日本公衆衛生学会総会抄録集, Oct. 2008.

Et cetera, Workshop:

1.Saori Iwamoto, 岡本 玲子, 名原 壽子, Miyuki Tada, Yasuko Matsushita and 岡久 玲子 :
住民の生存権を護る保健師活動 学生や新人期保健師への教育方法の検討(ワークショップ),
Japanese Journal of Public Health, 344, Jan. 2015.

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • ストレングス視点を取り入れたポピュレーションアプローチ型健康増進プログラムの開発 (Project/Area Number: 18K10572 )
  • 次世代の健康を育成する乳幼児をもつ母親の育児リテラシー測定尺度の開発 (Project/Area Number: 16K20856 )
  • 保健師のコミュニティに対するケアリング概念の構築と測定方法の開発 (Project/Area Number: 16K12339 )
  • research of public health nurses's protecting the people'slight to life:development and verification of educational materials (Project/Area Number: 25463644 )
  • Search by Researcher Number (50732004)