検索:
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > 糖尿病対策センター >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704032 糖尿病性筋障害の分子機構の解明,診断・治療法の開発 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 武田 英二, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 中屋 豊, 堤 理恵, 阪上 浩, 濵田 康弘, 秦 明子, 他42人 :
認定NSTガイドブック2017 改訂第5版,
2017年7月.

学術論文(審査論文):

1. Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Akiko Nakamoto, Akiko Hata, Nanako Aki, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Ayako Tamura, Yumi Kuwamura, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Soy product and isoflavone intake associations with allergic diseases in Japanese workers: rhinitis, dermatitis and asthma.,
Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition, Vol.27, No.6, 1277-1285, 2018.
(DOI: 10.6133/apjcn.201811_27(6).0015,   PubMed: 30485927)
2. Yang Xiaolin, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Akiko Hata, Aki Nanako, Yosuke Shikama, Yukiko Bandou, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura, Ayako Tamura, Hirokazu Uemura, Kokichi Arisawa, Makoto Funaki and Tohru Sakai :
Associations between intake of dietary fermented soy food and concentrations of inflammatory markers: a cross-sectional study in Japanese workers,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1-2, 74-80, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 111414,   DOI: 10.2152/jmi.65.74,   PubMed: 29593198,   CiNii: 130006575620,   Elsevier: Scopus)
3. Yosuke Shikama, Nanako Aki, Akiko Hata, Miho Nishimura, Seiichi Oyadomari and Makoto Funaki :
Palmitate-stimulated monocytes induce adhesion molecule expression in endothelial cells via IL-1 signaling pathway.,
Journal of Cellular Physiology, Vol.230, No.3, 732-742, 2015.
(DOI: 10.1002/jcp.24797,   PubMed: 25201247,   Elsevier: Scopus)
4. Akiko Hata, Koji Yonemoto, Yosuke Shikama, Nanako Aki, Chisato Kosugi, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura, Masashi Miyoshi, Takayuki Nakao and Makoto Funaki :
Cut-off value of total adiponectin for managing risk of developing metabolic syndrome in male Japanese workers.,
PLoS ONE, Vol.10, No.2, e0118373, 2015.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0118373,   PubMed: 25705909,   Elsevier: Scopus)
5. Akiko Hata, Yasufumi Doi, Toshiharu Ninomiya, Naoko Mukai, Yoichiro Hirakawa, Jun Hata, Mio Ozawa, Kazuhiro Uchida, Tomoto Shirota, Takanari Kitazono and Yutaka Kiyohara :
Magnesium intake decreases Type 2 diabetes risk through the improvement of insulin resistance and inflammation: the Hisayama Study,
Diabetic Medicine, Vol.30, No.12, 1487-1494, 2013.
(DOI: 10.1111/dme.12250,   PubMed: 23758216)
6. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
勤労者の夕食終了から就寝時間までの間隔と健康状態との関係,
日本栄養・食糧学会誌, Vol.66, No.4, 185-193, 2013年.
(DOI: 10.4327/jsnfs.66.185,   CiNii: 130003371141)
7. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
食物摂取および生活習慣とアレルギー疾患との関連について,
Journal of rehabilitation and health science, Vol.8, 15-21, 2010年.
(CiNii: 120002855439)
8. Qinkai Li, Akiko Hata, Chisato Kosugi, Nanako Kataoka and Makoto Funaki :
The density of extracellular matrix proteins regulates inflammation and insulin signaling in adipocytes.,
FEBS Letters, Vol.584, No.19, 4145-4150, 2010.
(DOI: 10.1016/j.febslet.2010.08.033,   PubMed: 20804756)

国際会議:

1. Akiko Hata, Nanako Aki, Takako Ichihara, Ayako Tamura, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura and Makoto Funaki :
Serum Fatty Acid Proportions Are Associated with Development of Abnormal Glucose Metabolism in Male Japanese: Tokushima Cohort Study,
Diabetes, Vol.68, No.Suppl.1, Jun. 2019.
(DOI: 10.2337/db19-1617-P)
2. Akiko Hata, Masashi Miyoshi, Takayuki Nakao, Takako Ichihara, Ayako Tamura, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura and Makoto Funaki :
Serum total adiponectin level and new onset of prediabetes in Japanese workers: Tokushima Cohort Study,
12th IDF-WPR Congress&10th ASSD Scientific Meeting, Nov. 2018.
3. Akiko Hata, Masashi Miyoshi, Takayuki Nakao, Takako Ichihara, Ayako Tamura, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura and Makoto Funaki :
Serum Total Adiponectin Level is Associated with Incident Prediabetes in Japanese Workers,
Diabetes, Vol.67, No.Suppl.1, A403, Jun. 2018.
(DOI: 10.2337/db18-1505-P)
4. Akiko Hata, Koji Yonemoto, Nanako Aki, Masashi Miyoshi, Takayuki Nakao, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura and Makoto Funaki :
Serum Apoptosis Inhibitor of Macrophage is Related to Development of Metabolic Syndrome in Japanese Male Workers,
Diabetes, Vol.66, No.Suppl.1, A444, Jun. 2017.
5. Akiko Hata, Koji Yonemoto, Nanako Aki, Tohru Sakai, Emi Shuto, Takayuki Nakao, Masashi Miyoshi and Makoto Funaki :
Identifying a Dietary Pattern Associated with Metabolic Syndrome by Reduced Rank Regression in Japanese Male Workers,
Diabetes, Vol.65, No.Suppl.1, A604-A605, Jun. 2016.
6. Akiko Hata, Yosuke Shikama, Nanako Aki, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura and Makoto Funaki :
Serum Fatty Acid Proportions Are Related to Development of Metabolic Syndrome in Japanese Male Workers,
Diabetes, Vol.64, No.Suppl.1, A.444-A.445, Jun. 2015.
7. Akiko Hata, Yosuke Shikama, Nanako Aki, Chisato Kosugi, Hiroya Kobayashi, Masashi Miyoshi, Takayuki Nakao, Ayako Tamura, Takako Ichihara, Takako Minagawa, Yumi Kuwamura, Toshio Matsumoto and Makoto Funaki :
Serum Adipocyte Fatty Acid-binding Protein Is Related to the Development of Metabolic Syndrome in Japanese Male Workers,
Diabetes, Vol.63, No.Suppl.1, A.388, Jun. 2014.
8. Yosuke Shikama, Nanako Aki, Akiko Hata, Miho Nishimura and Makoto Funaki :
Palmitate-Stimulated Monocytes Induce ICAM-1 and E-selectin Expression in Vascular Endothelial Cells via an IL-1-Dependent Pathway,
Diabetes, Vol.63, No.Suppl.1, A127, Jun. 2014.

国内講演発表:

1. 船木 真理, 米本 孝二, 立木 隆広, 池原 賢代, 神谷 訓康, 新田 明美, 甲田 勝康, 玉置 淳子, 伊木 雅之, 梶田 悦子, 鏡森 定信, 三好 雅士, 中尾 隆之, 秦 明子 :
女性におけるメタボリックシンドローム発症予防のための血清総アディポネクチンの基準値の策定,
糖尿病, Vol.62, No.Suppl.1, S303, 2019年4月.
2. 秦 明子, 安藝 菜奈子, 三好 雅士, 中尾 隆之, 市原 多香子, 田村 綾子, 南川 貴子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県における血中アディポネクチンとPrediabetes発症との関連,
糖尿病, Vol.62, No.Suppl.1, S216, 2019年4月.
3. 秦 明子, 安藝 菜奈子, 三好 雅士, 中尾 隆之, 市原 多香子, 田村 綾子, 南川 貴子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県における血中アディポネクチンとPrediabetes発症との関連,
糖尿病, Vol.61, No.Suppl.1, S270, 2018年5月.
4. 藤本 侑希, 渡辺 敏弘, 森本 彩, 熊本 はな, 須藤 浩三, 吉田 智一, 森 博康, 松久 宗英, 秦 明子, 船木 真理, 山本 真弓, 橋田 誠一 :
腎障害予測指標としての尿中アディポネクチンに関する検討,
第21回日本病態栄養学会年次学術集会, 2018年1月.
5. 藤本 侑希, 渡辺 敏弘, 森 博康, 秦 明子, 山本 真弓, 橋田 誠一 :
尿中アディポネクチンの腎障害指標に関する研究,
第57回日本臨床化学会年次学術集会, 2017年10月.
6. 藤本 侑希, 渡辺 敏弘, 森 博康, 秦 明子, 山本 真弓, 橋田 誠一 :
尿中アディポネクチンの腎障害予測マーカーに関する検討,
第64回日本栄養改善学会学術総会, 2017年9月.
7. 藤本 侑希, 渡辺 敏弘, 森本 彩, 熊本 はな, 須藤 浩三, 吉田 智一, 森 博康, 松久 宗英, 秦 明子, 船木 真理, 山本 真弓, 橋田 誠一 :
尿中アディポネクチンの腎障害予測マーカーに関する研究,
糖尿病, Vol.60, No.Suppl.1, 2017年5月.
8. 秦 明子, 安藝 菜奈子, 三好 雅士, 中尾 隆之, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 船木 真理 :
血中AIMとメタボリックシンドローム発症に関する疫学的検討,
糖尿病, Vol.60, No.Suppl.1, 2017年5月.
9. 楊 暁琳, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 篠原 尚子, 秦 明子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者の大豆発酵食品摂取は血清IL-6濃度を低下させる,
第63回日本栄養改善学会学術総会, 2016年9月.
10. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者における珈琲,緑茶およびその他のお茶摂取と高尿酸血症との関連,
第63回日本栄養改善学会学術総会, 2016年9月.
11. Takako Ichihara, Akiko Hata, Toshimi Onishi, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Tohru Sakai, Ayako Tamura, Takako Minagawa, Yukari Hisaka and Makoto Funaki :
Association between daily life activities and blood pressure increaseThree-year longitudinal study in Japanese male employees living in suburban cities,
The 6th Joint Symposium between Kagawa University and Chiang Mai University, Aug. 2016.
12. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 板東 由記子, 日坂 ゆかり, 南川 貴子, 田村 綾子, 桑村 由美, 市原 多香子, 船木 真理 :
徳島県男性勤労者におけるリスク保有状況別の嗜好飲料摂取と高尿酸血症の関連の検討,
第253回徳島医学会, 2016年7月.
13. 楊 曉琳, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 篠原 尚子, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県勤労者を対象とした大豆摂取と炎症マーカーとの関連について,
第70回日本栄養食糧学会, 2016年5月.
14. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県勤労者における珈琲摂取と高尿酸血症との関連,
第70回 日本栄養・食糧学会, 2016年5月.
15. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 秦 明子, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者のイソフラボン摂取量とアレルギー疾患との関係,
第70回 日本栄養・食糧学会, 2016年5月.
16. 秦 明子, 米本 孝二, 安藝 菜奈子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 中尾 隆之, 三好 雅士, 船木 真理 :
徳島県におけるメタボリックシンドロームと関連する食事パターンの検討,
糖尿病, Vol.59, No.Suppl.1, 2016年5月.
17. 篠原 尚子, 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 楊 暁琳, 秦 明子, 安藝 菜奈子, 四釜 洋介, 坂東 由記子, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 桑村 由美, 船木 真理 :
第3回日本栄養改善学会(四国支部会),
第3回日本栄養改善学会(四国支部会), 2016年4月.
18. 坂口 真由香, 秦 明子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 中尾 隆之, 三好 雅士, 船木 真理, 米本 孝二 :
Reduced Rank Regressionにより抽出された食事パターンの一般化可能性に関する検討∼メタボリックシンドローム発症追跡データを用いて∼,
糖尿病, Vol.58, No.Suppl.1, 2015年5月.
19. 秦 明子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 船木 真理 :
徳島県における全脂質中脂肪酸分画とメタボリックシンドローム発症との関連,
糖尿病, Vol.58, No.Suppl.1, 2015年5月.
20. 秦 明子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 小林 寛也, 三好 雅士, 中尾 隆之, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県における血清脂肪細胞特異的脂肪酸結合蛋白質とメタボリックシンドローム発症との関連,
糖尿病, Vol.Vol.57, No.Suppl.1, 2014年5月.
21. 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 秦 明子, 西村 美穂, 船木 真理 :
単球における遊離脂肪酸のIL-1βおよびIL-1 receptor antagonist(Ra)産生に対する効果 血管内皮細胞の接着因子発現との関連性,
糖尿病, Vol.Vol.57, No.Suppl.1, 2014年5月.
22. 市原 多香子, 西村 美穂, 安藝 菜奈子, 田村 綾子, 桑村 由美, 南川 貴子, 庄野 真代, 日坂 ゆかり, 秦 明子, 四釜 洋介, 船木 真理 :
医療職の職場訪問による男性2型糖尿病者に対する生活指導の効果 血糖値・体重が改善した3事例の分析を中心に,
糖尿病, Vol.57, No.Suppl.1, 2014年5月.
23. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の血清脂肪酸濃度とインスリン抵抗性との関係に関する疫学研究,
第67回日本栄養・食糧学会大会, 2013年5月.
24. 秦 明子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 小杉 知里, 西村 美穂, 阿部 房代, 佐藤 美子, 中奥 真理子, 片山 りか, 赤松 康代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中尾 隆之, 三好 雅士, 森口 博基, 玉木 悠, 松本 俊夫, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinや高感度CRPとメタボリックシンドロームとの関連,
糖尿病, Vol.Vol.56, No.Suppl.1, S.208, 2013年5月.
25. 四釜 洋介, 安藝 菜奈子, 秦 明子, 坂東 由記子, 西村 美穂, 船木 真理 :
ヒト単球における遊離脂肪酸のIL-1受容体アンタゴニスト産生に対する効果,
第86回日本内分泌学会学術総会, 2013年4月.
26. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の夕食終了から就寝時間までの間隔と生活習慣病有病状況との関係に関する疫学研究,
第66回日本栄養・食糧学会大会, 2012年5月.
27. 坂東 由記子, 四釜 洋介, 西村 美穂, 小杉 知里, 安芸 菜奈子, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 阿部 房代, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinの糖代謝異常予測因子としての検討,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.359, 2012年5月.
28. 小杉 知里, 安藝 菜奈子, 坂東 由記子, 四釜 洋介, 西村 美穂, 片山 りか, 丹下 幸子, 阿部 房代, 赤松 康代, 秦 明子, 木宿 由佳, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 堤 理恵, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
初期糖代謝異常を発見する指標としてのIL-18測定有用性の検討,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.290, 2012年5月.
29. 秦 明子, 土井 康文, 向井 直子, 平川 洋一郎, 二宮 利治, 秦 淳, 福原 正代, 志方 健太郎, 小澤 未央, 内田 和宏, 城田 知子, 船木 真理, 北園 孝成, 清原 裕 :
地域一般住民におけるマグネシウム摂取量と2型糖尿病の発症リスク:久山町研究,
糖尿病, Vol.Vol.55, No.Suppl.1, S.289, 2012年5月.
30. 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 :
徳島県勤労者の豆類摂取量とアレルギー既往との関係に関する疫学研究,
第65回日本栄養・食糧学会大会, 2011年5月.
31. 四釜 洋介, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 坂東 由記子, 秦 明子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
非肥満者に見られる糖・脂質代謝異常,高血圧に脂肪組織の機能異常が関与する可能性の検討,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
32. 坂東 由記子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 四釜 洋介, 秦 明子, 赤松 康代, 片山 りか, 庄野 真代, 簾 馨, 篠田 香織, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 船木 真理 :
徳島県におけるadiponectinおよびHOMA-IRと糖・脂質早期代謝異常との相関性についての考察,
糖尿病, Vol.Vol.54, No.Suppl.1, 2011年5月.
33. 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
初期糖代謝異常状態の慢性炎症管理におけるIL-18の有用性についての検討,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.299, 2010年5月.
34. 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 小杉 知里, 秦 明子, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
徳島県における糖代謝異常発生過程でのインスリン抵抗性の関与,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.298, 2010年5月.
35. 李 勤凱, 秦 明子, 篠田 香織, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 船木 真理 :
高弾性細胞外基質上では,パルミチン酸による3T3-L1脂肪細胞のアディポネクチン分泌抑制が見られない,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl.1, S.205, 2010年5月.
36. 秦 明子, 小杉 知里, 片岡 菜奈子, 篠田 香織, 木村 純子, 赤松 康代, 片山 りか, 藤森 洋子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子, 桑村 由美, 中屋 豊, Bayasgalan Jambaldorj, 森口 博基, 森川 富昭, 玉木 悠, 福原 俊一, 竹上 美沙, 船木 真理 :
インスリン抵抗性を伴う高リスク糖尿病発症者となる危険因子の探索,
糖尿病, Vol.Vol.53, No.Suppl 1, S207, 2010年5月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 食事パターンスコアによるメタボリック症候群の革新的生活習慣改善法の開発 (研究課題/領域番号: 16K09785 )
  • 疫学研究において生活習慣を科学するための方法論の開発 (研究課題/領域番号: 16K00063 )
  • AIMと糖代謝異常およびメタボリックシンドロームに関する疫学研究 (研究課題/領域番号: 15K19229 )
  • 血中脂肪細胞特異的脂肪酸結合蛋白質、脂肪酸分画と糖代謝異常に関する疫学研究 (研究課題/領域番号: 25860439 )
  • 細胞支持基盤の弾性調節で飽和脂肪酸によるインスリン抵抗性を克服する試み (研究課題/領域番号: 22616005 )
  • 研究者番号(20570948)による検索