検索:
徳島大学病院先端医科医療開発研究プロジェクト
徳島大学病院診療科外科消化器・移植外科
徳島大学医学部医学科器官病態修復医学講座消化器・移植外科学分野
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Mami Takimoto, Sonoko Yasui-Yamada, Nanami Nasu, Natsumi Kagiya, Nozomi Aotani, Yumiko Kurokawa, Yoshiko Suzuki, Hideya Kashihara, Yu Saitou, Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada and Yasuhiro Hamada :
Development and Validation of Cutoff Value for Reduced Muscle Mass for GLIM Criteria in Patients with Gastrointestinal and HepatobiliaryPancreatic Cancers,
Nutrients, Vol.14, No.943, 1-10, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 116863,   DOI: 10.3390/nu14050943,   PubMed: 35267918)
2. Nozomi Aotani, Sonoko Yasui-Yamada, Natsumi Kagiya, TAKIMOTO Mami, Yu Ohiwa, Matsubara Atsumi, Sayaka Matsura, Mayu Tanimura, Yoshiko Suzuki, Hideya Kashihara, Yu Saitou, Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada and Yasuhiro Hamada :
Malnutrition by European Society for Clinical Nutrition and Metabolism criteria predicts prognosis in patients with gastrointestinal and hepatobiliary-pancreatic cancer,
Clinical Nutrition ESPEN, Vol.42, 265-271, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 115904,   DOI: 10.1016/j.clnesp.2021.01.023,   PubMed: 33745591,   Elsevier: Scopus)
3. Sonoko Yasui-Yamada, Yu Oiwa, Yu Saitou, Aotani Nozomi, Matsubara Atsumi, Matsuura Sayaka, Tanimura Mayu, Yoshiko Suzuki, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada and Yasuhiro Hamada :
Impact of phase angle on postoperative prognosis in patients with gastrointestinal and hepatobiliary-pancreatic cancer,
Nutrition, Vol.79-80, 110891, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115901,   DOI: 10.1016/j.nut.2020.110891,   PubMed: 32731162,   Elsevier: Scopus)
4. Toshiaki Yoshimoto, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Yukako Takehara and Mitsuo Shimada :
Bevacizumab-associated intestinal perforation and perioperative complications in patients receiving bevacizumab.,
Annals of Gastroenterological Surgery, Vol.4, No.2, 151-155, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 116475,   DOI: 10.1002/ags3.12312,   PubMed: 32258980)
5. Daichi Ishikawa, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
Anastomotic recurrence after laparoscopic distal gastrectomy with delta-shaped anastomosis : report of a case.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.1.2, 211-213, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114831,   DOI: 10.2152/jmi.67.211,   PubMed: 32378612)
6. Daichi Ishikawa, Kouzou Yoshikawa, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Jun Higashijima and Mitsuo Shimada :
Expression Level of MicroRNA-449a Predicts the Prognosis of Patients With Gastric Cancer.,
Anticancer Research, Vol.40, No.1, 239-244, 2020.
(DOI: 10.21873/anticanres.13945,   PubMed: 31892572)
7. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Toshiaki Yoshimoto and Takashi Iwata :
Establishment of an evaluation system for non-technical skills in surgery : Surgeon and paramedical staff assessments.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.1.2, 83-86, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 114757,   DOI: 10.2152/jmi.67.83,   PubMed: 32378623)
8. Daichi Ishikawa, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Koji Yasutomo and Mitsuo Shimada :
The Significance of MicroRNA-449a and Its Potential Target HDAC1 in Patients With Colorectal Cancer.,
Anticancer Research, Vol.39, No.6, 2855-2860, 2019.
(DOI: 10.21873/anticanres.13414,   PubMed: 31177123)
9. Tumenjin Enkhbat, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa, Masahide Tominaga and Mitsuo Shimada :
Epigallocatechin-3-gallate Enhances Radiation Sensitivity in Colorectal Cancer Cells Through Nrf2 Activation and Autophagy.,
Anticancer Research, Vol.38, No.11, 6247-6252, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12980,   PubMed: 30396944,   Elsevier: Scopus)
10. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
The Effect of Roux-en-Y Reconstruction on Type 2 Diabetes in the Early Postoperative Period.,
Anticancer Research, Vol.38, No.8, 4901-4905, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12805,   PubMed: 30061267)
11. Tumenjin Enkhbat, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Programmed Cell Death Ligand 1 Expression Is an Independent Prognostic Factor in Colorectal Cancer.,
Anticancer Research, Vol.38, No.6, 3367-3373, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12603,   PubMed: 29848685,   Elsevier: Scopus)
12. Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Daichi Ishikawa, Yuma Wada and Mitsuo Shimada :
The Impact of Indoleamine 2,3-dioxygenase (IDO) Expression on Stage III Gastric Cancer.,
Anticancer Research, Vol.38, No.6, 3387-3392, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12605,   PubMed: 29848687,   Elsevier: Scopus)
13. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Daichi Ishikawa :
Usefulness of the Transoral Anvil Delivery System for Esophagojejunostomy After Laparoscopic Total Gastrectomy: A Single-institution Comparative Study of Transoral Anvil Delivery System and the Overlap Method.,
Surgical Laparoscopy, Endoscopy & Percutaneous Techniques, Vol.28, No.2, e40-e43, 2018.
(DOI: 10.1097/SLE.0000000000000495,   PubMed: 29064880)
14. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Syohei Eto and Yoshimi Bando :
Ki-67 and Survivin as Predictive Factors for Rectal Cancer Treated with Preoperative Chemoradiotherapy.,
Anticancer Research, Vol.38, No.3, 1735-1739, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12409,   PubMed: 29491110)
15. Toshihiro Nakao, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Ichio Suzuka, Takashi Nishizaki, Hiroshi Okitsu, Toshiyuki Yagi, Hidenori Miyake, Murato Miura, Mitsutoshi Fukuyama, Daisuke Wada and Yoshiaki Bando :
Propensity score-matched study of laparoscopic and open surgery for colorectal cancer in rural hospitals.,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.31, No.10, 1700-1704, 2016.
(DOI: 10.1111/jgh.13322,   PubMed: 26896303,   Elsevier: Scopus)
16. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Syohei Eto :
Combined liver mobilization and retraction: A novel technique to obtain the optimal surgical field during laparoscopic total gastrectomy.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.9, No.2, 111-115, 2016.
(DOI: 10.1111/ases.12271,   PubMed: 26679094,   Elsevier: Scopus)
17. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也 :
手術手技 合併症から学ぶ腹腔鏡下胃全摘出術R-Y再建の工夫,
手術, Vol.69, No.13, 1821-1825, 2015年.
(CiNii: 1574232261481589376)
18. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Hirohiko Sato, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
Duodenal-jejunal bypass improves diabetes and liver steatosis via enhanced glucagon-like peptide-1 elicited by bile acids.,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.30, No.2, 308-315, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 109345,   DOI: 10.1111/jgh.12690,   PubMed: 25088988)
19. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Kouzou Yoshikawa, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
New ports placement in laparoscopic central lymph nodes dissection with left colic artery preservation for sigmoid colon and rectal cancer.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.62, No.3-4, 223-227, 2015.
(徳島大学機関リポジトリ: 111283,   DOI: 10.2152/jmi.62.223,   PubMed: 26399352)

学術論文(紀要・その他):

1. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
Pre-operative Weight Loss Program for Obese Patients Undergoing Laparoscopic Gastrectomy.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.68, No.1.2, 165-169, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 116007,   DOI: 10.2152/jmi.68.165,   PubMed: 33994464)
2. Shoko Yamashita, Masaaki Nishi, Tetsuya Ikemoto, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Shohei Eto, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Clinical analysis of postoperative venous thromboembolism in Japanese patients after colorectal cancer surgery.,
Surgery Today, Vol.51, No.6, 1022-1027, 2021.
(DOI: 10.1007/s00595-020-02201-5,   PubMed: 33387025)
3. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Shohei Eto and Toshiaki Yoshimoto :
Transoral Anvil Delivery System With Tension-Free Method for Esophagojejunostomy After Laparoscopic Total Gastrectomy Prevents The Postoperative Stenosis.,
The American Surgeon, 3134820973393, 2020.
(DOI: 10.1177/0003134820973393,   PubMed: 33307725)
4. 髙須 千絵, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 武原 悠花子 :
夢を実現し,輝く女性外科医たち-求められるサポート体制と働き方改革- 地方外科から発信するダイバーシティ・インクルージョンを目指した取り組み,
日本外科学会雑誌, Vol.121, No.6, 692-693, 2020年.
5. Chie Takasu, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Hideya Kashihara, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Impact of sidedness of colorectal cancer on tumor immunity.,
PLoS ONE, Vol.15, No.10, e0240408, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115400,   DOI: 10.1371/journal.pone.0240408,   PubMed: 33045001)
6. Toshiaki Yoshimoto, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Chiharu Nakasu and Mitsuo Shimada :
Robotic-assisted total gastrectomy in a patient with gastric cancer associated with situs inversus totalis: With video.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.14, No.2, 297-300, 2020.
(DOI: 10.1111/ases.12860,   PubMed: 32875706)
7. Shogo Oota, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Usefulness of an ICG fluorescence catheter system in TaTME for avoiding intraoperative urethral injury.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.3.4, 285-288, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115426,   DOI: 10.2152/jmi.67.285,   PubMed: 33148903)
8. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
Trans-abdominal Pre-peritoneal (TAPP) Inguinal Hernia Repair with Liquid-injection and Gauze Dissection.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.3.4, 271-273, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115423,   DOI: 10.2152/jmi.67.271,   PubMed: 33148900)
9. Yukako Takehara, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Desmoid-type fibromatosis difficult to distinguish from GIST : A case report.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.67, No.3.4, 375-377, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115460,   DOI: 10.2152/jmi.67.375,   PubMed: 33148921)
10. Yuuma Wada, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Usefulness of virtual three-dimensional image analysis in inguinal hernia as an educational tool.,
Surgical Endoscopy, Vol.34, No.2, 1923-1928, 2020.
(DOI: 10.1007/s00464-019-06964-y,   PubMed: 31312962)
11. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
【最先端医療を支える病理学】消化管最新外科手術における病理の役割,
四国医学雑誌, Vol.76, No.1-2, 3-8, 2020年.
(CiNii: 1050566774761702016)
12. Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
The usefulness of intraoperative X-ray fluoroscopy in avoiding urethral injury during transanal total mesorectal excision.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.13, No.2, 242-245, 2020.
(DOI: 10.1111/ases.12717,   PubMed: 31215751,   Elsevier: Scopus)
13. Daichi Ishikawa, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa and Mitsuo Shimada :
The Role of Neutrophil-to-lymphocyte Ratio on the Effect of CRT for Patients With Rectal Cancer.,
In Vivo, Vol.34, No.2, 863-868, 2020.
(DOI: 10.21873/invivo.11850,   PubMed: 32111796)
14. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
Duodenal-Jejunal Bypass Maintains Gut Permeability by Suppressing Gut Inflammation.,
Obesity Surgery, Vol.29, No.9, 2745-2749, 2019.
(DOI: 10.1007/s11695-019-03922-4,   PubMed: 31209833)
15. 岩橋 祥子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
骨髄異形成症候群・発作性夜間血色素尿症合併胃癌に対する腹腔鏡手術の1例,
日本外科系連合学会誌, Vol.44, No.4, 706-712, 2019年.
(DOI: 10.4030/jjcs.44.706,   CiNii: 1390848250139518080)
16. Shoko Iwahashi, Masaaki Nishi, Toshiaki Yoshimoto, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Takuya Tokunaga, Tomohiko Miyatani, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Yuuma Wada, Yoshimi Bando and Mitsuo Shimada :
A case of gastric heterotopic pancreas with gastroduodenal invagination.,
Surgical Case Reports, Vol.5, No.1, 110, 2019.
(DOI: 10.1186/s40792-019-0669-7,   PubMed: 31292813)
17. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Usefulness of blood flow evaluation by indocyanine green fluorescence system in laparoscopic anterior resection.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.1.2, 65-69, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113323,   DOI: 10.2152/jmi.66.65,   PubMed: 31064957)
18. Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Utility of virtual three-dimensional image analysis for laparoscopic gastrectomy conducted by trainee surgeons.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.3.4, 280-284, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 114074,   DOI: 10.2152/jmi.66.280,   PubMed: 31656289)
19. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Yasuhiro Hamada :
The Effect of Laparoscopic Sleeve Gastrectomy on Obesity and Obesity-related Disease : the Results of 10 Initial Cases.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.3.4, 289-292, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 114081,   DOI: 10.2152/jmi.66.289,   PubMed: 31656291)
20. Toshiaki Yoshimoto, Yuji Morine, Chie Takasu, Rui Feng, Tetsuya Ikemoto, Kouzou Yoshikawa, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Hideya Kashihara, Masatake Akutagawa, Takahiro Emoto, Yosuke Kinouchi and Mitsuo Shimada :
Blue light-emitting diodes induce autophagy in colon cancer cells by Opsin 3.,
Annals of Gastroenterological Surgery, Vol.2, No.2, 154-161, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113689,   DOI: 10.1002/ags3.12055,   PubMed: 29863164)
21. Masaaki Nishi, Bat-Erdene Batsaikhan, Kozo Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
High STAT4 Expression Indicates Better Disease-free Survival in Patients with Gastric Cancer.,
Anticancer Research, Vol.37, No.12, 6723-6729, 2017.
(DOI: 10.21873/anticanres.12131,   PubMed: 29187449)
22. Shohei Eto, Kouzou Yoshikawa, Masaaki Nishi, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Toshihiro Nakao, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Takashi Iwata and Mitsuo Shimada :
Programmed cell death protein 1 expression is an independent prognostic factor in gastric cancer after curative resection.,
Gastric Cancer, Vol.19, No.2, 466-471, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 109661,   DOI: 10.1007/s10120-015-0519-7,   PubMed: 26210691,   Elsevier: Scopus)
23. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Limited lymph node dissection in elderly patients with gastric cancer.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.1-2, 91-95, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111160,   DOI: 10.2152/jmi.63.91,   PubMed: 27040060)
24. Bat-Erdene Batsaikhan, Kozo Yoshikawa, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Mitsuo Shimada :
Cyclopamine decreased the expression of Sonic Hedgehog and its downstream genes in colon cancer stem cells.,
Anticancer Research, Vol.34, No.11, 6339-6344, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109370,   PubMed: 25368233)
25. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Hirohiko Sato, Yoshikawa Kozo, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi and Noriko Matsumoto :
CD133 expression is correlated with poor prognosis in colorectal cancer.,
Hepato-Gastroenterology, Vol.61, No.134, 1563-1567, 2014.
(DOI: 10.5754/hge13657,   PubMed: 25436343)
26. Noriko Matsumoto, Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Horohiko Sato, Takashi Iwata, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Shohei Eto, Akira Takahashi, Masatake Akutagawa and Takahiro Emoto :
Effect of light irradiation by light emitting diode on colon cancer cells.,
Anticancer Research, Vol.34, No.9, 4709-4716, 2014.
(徳島大学機関リポジトリ: 109346,   PubMed: 25202048,   Elsevier: Scopus)
27. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Hirohiko Sato, Kozo Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Chie Takasu and Noriko Matsumoto :
Protein kinase Cι is a new prognostic factor in gastric cancer.,
Surgery Today, Vol.45, No.6, 759-764, 2014.
(DOI: 10.1007/s00595-014-1010-5,   PubMed: 25108825)
28. Bat-Erdene Batsaikhan, Kozo Yoshikawa, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Mitsuo Shimada :
Expression of Stathmin1 in gastric adenocarcinoma.,
Anticancer Research, Vol.34, No.8, 4217-4221, 2014.
(PubMed: 25075050)
29. Kozo Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Hirohiko Sato, Takashi Iwata, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Noriko Matsumoto and Syohei Eto :
Hybrid technique for laparoscopic incisional ventral hernia repair combining laparoscopic primary closure and mesh repair.,
Asian Journal of Endoscopic Surgery, Vol.7, No.3, 282-285, 2014.
(DOI: 10.1111/ases.12113,   PubMed: 25131330,   Elsevier: Scopus)
30. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Hirohiko Sato, Kozo Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Chie Takasu, Noriko Matsumoto and Hiroki Ishibashi :
Duodenal-Jejunal Bypass Improves Insulin Resistance by Enhanced Glucagon-Like Peptide-1 Secretion Through Increase of Bile Acids.,
Hepato-Gastroenterology, Vol.61, No.132, 1049-1054, 2014.
(DOI: 10.5754/hge13029,   PubMed: 26158164)
31. 松本 規子, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也 :
P1胃癌に対しS-1+PTXi.p.を行い5年生存が得られた1例,
日本外科系連合学会誌, Vol.39, No.2, 199-203, 2014年.
32. 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤 :
腹腔鏡下切除を施行した骨形成性直腸癌同時肝転移の1例,
日本臨床外科学会雑誌, Vol.75, No.7, 185-190, 2014年.
(DOI: 10.3919/jjsa.75.1949)
33. Bat-Erdene Batsaikhan, Nobuhiro Kurita, Takashi Iwata, Hirohiko Sato, Kozo Yoshikawa, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Noriko Matsumoto, Hiroki Ishibashi and Mitsuo Shimada :
The role of activation-induced cytidine deaminase expression in gastric adenocarcinoma.,
Anticancer Research, Vol.34, No.2, 995-1000, 2014.
(PubMed: 24511045)
34. Kozo Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Nobuhiro Kurita, Hirohiko Sato, Takashi Iwata, Jun Higashijima, Motoya Chikakiyo, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Noriko Matsumoto and Syohei Eto :
Characteristics of internal hernia after gastrectomy with Roux-en-Y reconstruction for gastric cancer.,
Surgical Endoscopy, Vol.28, No.6, 1774-1778, 2014.
(DOI: 10.1007/s00464-013-3384-7,   PubMed: 24399525)

総説・解説:

1. 柏原 秀也, 森根 裕二, 東島 潤, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 島田 光生 :
【胆膵進行癌に対する外科治療戦略】 閉塞性黄疸に対する最新の術前減黄戦略,
外科, Vol.79, No.8, 708-713, 2017年8月.
2. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 森根 裕二, 東島 潤, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
【がん治療医のための漢方ハンドブック】 漢方と癌診療,
臨床外科, Vol.72, No.8, 917-921, 2017年8月.
3. 松本 規子, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也 :
腹腔鏡下胃全摘術1年後に傍食道裂孔ヘルニアを発症した1例,
日本消化器外科学会雑誌, Vol.47, No.8, 460-465, 2014年8月.
(DOI: 10.5833/jjgs.2013.0158,   CiNii: 1390282679894596736,   Elsevier: Scopus)

国際会議:

1. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Toshiaki Yoshimoto and Yukako Takehara :
The impact of preoperative neutrophil-lymphocyte ratio as the predictive marker of postoperative weight loss and improving diabetes in sleeve gastrectomy.,
SAGES 2020, クリーブランド, Aug. 2020.
2. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The usefuluness of the OrVil method in LATG,
SAGES 2020, クリーブランド, Aug. 2020.
3. Takuya Tokunaga, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Toshiaki Yoshimoto, Yukako Takehara and Mitsuo Shimada :
The Usefulness of Intraoperative X-ray Fluoroscopy for Avoiding Urethral Injury in Transperineal total Mesorectal Excision,
IASGO2019, Bangkok, Oct. 2019.
4. Toshiaki Yoshimoto, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Tomohiko Miyatani, Kouzou Yoshikawa, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
The tumor suppressive effects of blue LED via Opn3 in colon cancer,
第10回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム, ウランバートル, Aug. 2019.
5. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The usefulness of the orVil method in LATG,
第10回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム, ウランバートル, Aug. 2019.
6. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
Examination of the VR+AR training for understanding of regional anatomy in the laparoscopic training of the students.,
SAGES 2019, Baltimore, Apr. 2019.
7. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The usefulness of our step-wise training system for robotic assisted gastrectomy,
SAGES 2019, Baltimore, Apr. 2019.
8. Takashi Iwata, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
Examination of the VR+AR training for understanding of regional anatomy in the laparoscopic training of the students.,
SAGES 2019, Baltimore, Apr. 2019.
9. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Preoperative Chemoradiotherapy for Lower-Advanced Rectal Cancer Patients Using SOX+Bev Regimen,
SSO's 72nd Annual Cancer Symposium, San Diego, Mar. 2019.
10. Shoko Iwahashi, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Mitsuo Shimada :
The strategy of zero-mortality due to postoperative VTE in patients with colorectal cancer.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2019.
(DOI: 10.1200/JCO.2019.37.4_suppl.511)
11. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Hideya Kashihara, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Tomohiko Miyatani, Chie Takasu and Shoko Iwahashi :
The impact of sidedness of colorectal cancer in tumor immunity.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2019.
(DOI: 10.1200/JCO.2019.37.4_suppl.584)
12. Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Transanal total mesorectal excision for rectal cancer,
第9回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム, Aug. 2018.
13. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
Usefulness of indocyanine green (ICG) fluorescence system and thermography for evaluating bloodflow of intestine in laparoscopic anterior resection.,
SAGES, Seattle, Apr. 2018.
14. Takashi Iwata, Masashi Akaike, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Usefulness of the rubric evaluation as the qualitative evaluation of the laparoscopic training.,
SAGES, Seattle, Apr. 2018.
15. Shogo Oota, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
Transabdominal preperitoneal (TAPP) inguinal hernia repair with liquid-injection and gauze dissection.,
SAGES, Apr. 2018.
16. Takuya Tokunaga, Mitsuo Shimada, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Chie Takasu, Hideya Kashihara and Daichi Ishikawa :
The Impact of Indoleamine Two to Three-Dioxygenase (IDO) Expression in Colorectal Cancer.,
SSO's 71st Annual Cancer Symposium, Chicago, Mar. 2018.
17. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
The impact of indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO)expression on stage III gastric cancer.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2018.
18. Hideya Kashihara, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
The Effect of Roux-en-Y Reconstruction on DM and Nonalcoholic Fatty Liver Disease(NAFLD)/Nonalcoholic Steatohepatitis,
AMERICAN COLLEGE OF SURGEONS 2017(ACS), San Diego, Oct. 2017.
19. Daichi Ishikawa, Jun Higashijima, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Kouzou Yoshikawa and Mitsuo Shimada :
Preoperative chemoradiotherapy for advanced lower rectal cancer using SOX+Bev regimen and role of microRNA-223 as a predictive indicator for the responder.,
第9回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム, ウランバートル, Aug. 2017.
20. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
The usefulness of the OrVil method and liver mobilization for optimal surgical field in LTG.,
第9回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム, ウランバートル, Aug. 2017.
21. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Tetsuya Ikemoto, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
Prognostic impact of neutrophil-to-lymphocyte ratio in patients with rectal cancer after preoperative chemoradiotherapy,
47th World Congress of Surgery(WCS), バーゼル, Aug. 2017.
22. Takashi Iwata, Masashi Akaike, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Development of the simulator for laparoscopic eye hand coordination training for teaching oneself training,
American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons, Apr. 2017.
23. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa, Toshiaki Yoshimoto and Atsushi Takata :
Feasibility of laparoscopic gastrectomy for elderly patients.,
SAGES, Houston, Mar. 2017.
24. Takashi Iwata, Masashi Akaike, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Daichi Ishikawa and Mitsuo Shimada :
Development of the simulator for laparoscopic eye hand coordination training for teaching oneself training.,
SAGES, Houston, Mar. 2017.
25. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
Thrombospondin-1 expressions in non-cancer tissue correlated with gastric carcinogenesis.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2017.
26. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Preoperative chemoradiotherapy for advanced lower rectal cancer using SOX+Bev regimen.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2017.
27. Toshiaki Yoshimoto, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Atsushi Takata and Mitsuo Shimada :
Ki-67 and Survivin Expressions as Predictive Factors in the Rectal Cancer Treated with Preoperative CRT,
40th World Congress of the International College of Surgeons (ICS 2016), Kyoto, Oct. 2016.
28. Atsushi Takata, Jun Higashijima, Toshiaki Yoshimoto, Masato Yoshikawa, Daichi Ishikawa, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Kouzou Yoshikawa and Mitsuo Shimada :
The influence of circular muscle incision on intestinal peristalsis and anastomosis,
40th World Congress of the International College of Surgeons (ICS 2016), Kyoto, Oct. 2016.
29. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
The usefulness of the OrVil method and liver mobilization for optimal surgical field in laparoscopic total gastrectomy(LTG),
40th World Congress of the International College of Surgeons (ICS 2016), Kyoto, Oct. 2016.
30. Toshiaki Yoshimoto, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Atsushi Takata and Mitsuo Shimada :
The usefulness of Ki-67 and survivin expressions as predictive factors for the rectal cancer with preoperative CRT,
26th World Congress Of the IASGO 2016, Seoul, Sep. 2016.
31. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Daichi Ishikawa :
The Usefulness of the OrVil Method and Liver Mobilization for Optimal Surgical Field in LATG,
26th World Congress Of the IASGO 2016, Seoul, Sep. 2016.
32. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi and Chie Takasu :
Risk factoes of the resurrence after laparoscopic gastrectomy for gastric cancer.,
Society American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES 2016), Boston, Mar. 2016.
33. Toshihiro Nakao, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Hideya Kashihara :
Novel prognostic factor in the colorectal cancer patients who underwent laparoscopic surgery.,
Society American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES 2016), Boston, Mar. 2016.
34. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Kouzou Yoshikawa, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Usefulness of blood flow Evaluation by indocyanine green fluorescent system in laparoscopic colectomy.,
Society American Gastrointestinal Endoscopic Surgeons (SAGES 2016), Boston, Mar. 2016.
35. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Sarcopenia with modified glasgow prognostic score is a predictor of long term survival in patients with gastric cancer.,
2016 Gastrointestinal Cancers Symposium, San Francisco, Jan. 2016.
36. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Impact of blue 465nm LED on suppression of cancer growth.,
2016 Gastrointestinal Cancers Symposium, San Francisco, Jan. 2016.
37. Toshihiro Nakao, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Efeect of preoperative chemoradiotherapy on the long-term outcome for lower rectal cancer,
Mongolia Japanese joint Symposium UPPER GI CANCER MANAGEMWNT, Mongol, Sep. 2015.
38. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Kouzou Yoshikawa, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Significance of blood flow evaluation by indocyanine green fluorescent system in laparoscopic anterior resection,
Mongolia Japanese joint Symposium UPPER GI CANCER MANAGEMWNT, Mongol, Sep. 2015.
39. Takata Atsushi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi and Hideya Kashihara :
The effets of bariatric surgery on obesity and obesity-related disease from benchi to bedsaide,
Mongolia Japanese joint Symposium UPPER GI CANCER MANAGEMWNT, Mongol, Sep. 2015.
40. Takata Atsushi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
Utility of virtual three-dimensional image analysis for laparoscopic gastrectomy conducted by trainee surgeons.,
46th World Congress of Surgery (WCS)2015, Bangkok, Aug. 2015.
41. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara and Chie Takasu :
The usefulness of KI-67 index as predictive factor for the rectal cancer with preoperative chemo-radiotherapy.,
46th World Congress of Surgery (WCS)2015, Bangkok, Aug. 2015.
42. Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Takashi Iwata, Kouzou Yoshikawa, Toshihiro Nakao, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and 江藤 祥平 :
Significance of blood flow evaluation by indocyanine green fluorescent system in laparoscopic anterior resection,
IASGO 2015 post graduate course, Tokyo, Jun. 2015.
43. Hideya Kashihara :
E ect of bariatric surgery on obesity-related disease: from bench to bedside.,
International Congress and the third IASGO CME Postgrduate Course, Moscow, Jun. 2014.

国内講演発表:

1. Toshiaki Yoshimoto, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Yukako Takehara, K Yamaguchi, M Takahashi, Hiro-omi Kanayama and Mitsuo Shimada :
Surgical approach for inguinal hernia following robot-assisted radical prostatectomy,
第33回日本内視鏡外科学会, Mar. 2021.
2. Takuya Tokunaga, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Toshiaki Yoshimoto and Yukako Takehara :
The Usefulness of Intraoperative Urethrography for Avoiding Urethral Injury in TpTME,
第33回日本内視鏡外科学会, Mar. 2021.
3. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Takuya Tokunaga, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
Usefulness of a left handed LCS technique for robotic gastrectomy,
第33回日本内視鏡外科学会, Mar. 2021.
4. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The usefulness of the OrVil method in LATG,
第33回日本内視鏡外科学会, Mar. 2021.
5. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
Usefulness of preoperative NLR as a predictive marker of DM remission in sleeve gastrectomy,
第33回日本内視鏡外科学会, Mar. 2021.
6. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃全摘出術の食道空腸吻合法におけるOrVil法の有用性,
第33回日本内視鏡外科学会, 2021年3月.
7. Masaaki Nishi, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Takuya Tokunaga, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Shohei Eto, Toshiaki Yoshimoto and Yuuma Wada :
Robotic Versus Laparoscopic Gastrectomy: Propensity-Matched Analysis,
第93回日本胃癌学会総会, Mar. 2021.
8. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
地方におけるロボット手術の定型化への試み,
第93回日本胃癌学会総会, 2021年3月.
9. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
肥満外科における術後体重減少・糖尿病寛解予測因子としてのNLRの有用性,
第57回日本外科代謝栄養学会学術集会, 2020年12月.
10. 良元 俊昭, 徳永 卓哉, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 武原 悠花子, 島田 光生 :
TaTMEを安全に行うために∼術中尿道造影の有用性∼,
第45回日本外科系連合学会学術集会, 2020年12月.
11. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 良元 俊昭 :
鏡視下胃癌手術のトレーニングプログラムの構築Stepwise training programの有用性,
第45回日本外科系連合学会学術集会, 2020年12月.
12. 武原 悠花子, 徳永 卓哉, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 島田 光生 :
DST吻合における吻合部血流不全域のリスク因子:追加切除例の検討から,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
13. 髙須 千絵, 西 正暁, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 良元 俊昭, 武原 悠花子, 島田 光生 :
直腸癌CRTにおける腫瘍のIDO発現の意義,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
14. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
進行胃癌に対するロボット支援下胃切除術の有用性,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
15. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
肥満外科における術後体重減少・糖尿病寛解予測因子としてのNLRの有用性,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
16. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
ロボット支援下胃癌手術におけるLeft handed LCS techniqueの有用性,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
17. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
TpTMEにおける前壁側剥離の工夫 ∼術中尿道造影の有用性∼,
第75回日本消化器外科学会総会, 2020年12月.
18. 良元 俊昭, 島田 光生, 森根 裕二, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 沖川 昌平 :
青色LEDによる大腸癌の光受容体をターゲットとする治療法の開発,
第31回日本消化器癌発生学会総会, 2020年11月.
19. 江藤 祥平, 西 正暁, 良元 俊昭, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 徳永 卓哉, 中尾 寿宏, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
下部進行直腸癌におけるCRT後のリンパ球CRP比(LCR)は予後不良因子となる,
第31回日本消化器癌発生学会総会, 2020年11月.
20. Takuya Tokunaga, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu, Shohei Eto and Toshiaki Yoshimoto :
The Usefulness of Intraoperative Urethrography in Transperineal total Mesorectal Excision,
JDDW2020, Nov. 2020.
21. 東島 潤, 良元 俊昭, 江藤 祥平, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 吉川 幸造, 島田 光生 :
ICG蛍光法を用いた大腸癌手術成績向上のための戦略,
第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月.
22. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
ロボット支援胃癌手術の定型化-Left Handed LCS techniqueの有用性-,
第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月.
23. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
肥満患者に対する術後合併症の回避を目指した術前減量プログラムの有用性,
第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月.
24. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
術中尿道造影を併用したTpAPR手術手技,
第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月.
25. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃全摘出術の食道空腸吻合法におけるOrVil法―Tension free methodの有用性―,
第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月.
26. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
Bevacizumab使用中の消化器外科手術に関する検討,
第56回日本腹部救急医学会総会, 2020年10月.
27. 吉川 幸造, 島田 光生, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
ロボット支援下胃切除術の安全な導入と定型化,
第106回日本消化器病学会総会, 2020年8月.
28. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
血液透析患者に対する胃癌手術症例における予後因子の検討,
第92回日本胃癌学会総会, 2020年7月.
29. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃全摘OrVil法におけるピットフォールとトラブルシューティング,
第92回日本胃癌学会総会, 2020年7月.
30. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
Left handed approach によるロボット支援下胃癌手術の有用性,
第92回日本胃癌学会総会, 2020年7月.
31. 青谷 望美, 山田 苑子, 加木屋 菜津美, 谷村 真優, 鈴木 佳子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 島田 光生, 濵田 康弘 :
消化器癌患者における術前栄養評価としてのESPEN提唱栄養不良診断法の 臨床的有用性,
第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会, 2020年2月.
32. 武原 悠花子, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 島田 光生 :
大腸癌におけるFrailの意義とメカニズムの検討,
第53回制癌剤適応研究会, 2020年2月.
33. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 武原 悠花子, 島田 光生 :
Bevacizumab使用中の消化器外科手術に関する検討,
第53回制癌剤適応研究会, 2020年2月.
34. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
大腸癌のsidednessからみた腫瘍免疫,
第53回制癌剤適応研究会, 2020年2月.
35. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
局所進行直腸癌に対する分子標的薬を加えた術前化学放射線療法の効果と感受性予測,
第53回制癌剤適応研究会, 2020年2月.
36. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
経肛門的内視鏡下直腸間膜切除術TaTME併用ロボット支援下直腸切除術の有用性,
第34回四国内視鏡外科研究会, 2020年2月.
37. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
ロボット支援下胃切除術の安全な導入と定型化,
第34回四国内視鏡外科研究会, 2020年2月.
38. 良元 俊昭, 武原 悠花子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 森根 裕二, 島田 光生 :
LED光による新たな癌制御法の開発,
第260回徳島医学会学術集会, 2020年2月.
39. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子, 濵田 康弘 :
非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する新たな外科治療の開発,
第260回徳島医学会学術集会, 2020年2月.
40. 青井 優, 香川 耕造, 内藤 伸仁, 佐藤 正大, 河野 弘, 三好 人正, 松浦 朋美, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 豊田 優子, 坂東 良美, 軒原 浩, 高山 哲治, 島田 光生, 西岡 安彦 :
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の治療中に回腸出血をきたし,血管炎との鑑別が困難であったCMV腸炎の1例,
第260回徳島医学会学術集会, 2020年2月.
41. 樫地 彩実, 田尻 真梨(徳島大学病院 栄養部), 高須賀 姫乃, 大石 琴乃, 井上 愛莉沙, 筑後 桃子(徳島大学病院 栄養部), 菊池 聡子(徳島大学病院 栄養部), 山田 苑子, 鈴木 佳子, 井上 聖也(徳島大学病院 食道・乳腺甲状腺外科), 柏原 秀也, 濵田 康弘 :
栄養サポートチーム(NST)介入患者における低ナトリウム血症が予後に及ぼす影響の検討,
第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会, 2020年2月.
42. 樫地 彩実, 田尻 真梨(徳島大学病院 栄養部), 大石 琴乃, 井上 愛莉沙, 筑後 桃子(徳島大学病院 栄養部), 菊池 聡子(徳島大学病院 栄養部), 山田 苑子, 鈴木 佳子, 柏原 秀也, 濵田 康弘 :
低ナトリウム血症の予後予測因子としての可能性∼栄養サポートチーム(NST)介入患者における生存率の検討∼,
第23回日本病態栄養学会年次学術集会, 2020年1月.
43. 青谷 望美, 山田 苑子, 加木屋 菜津美, 滝本 真望, 谷村 真優, 鈴木 佳子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 島田 光生, 濵田 康弘 :
消化器癌患者の術前評価におけるESPEN 提唱栄養不良診断基準の各診断項目と予後との関連,
第23回日本病態栄養学会年次学術集会, 2020年1月.
44. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
Stepwise trainingとTaTME併用による安全なロボット支援下直腸切除術の導入,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
45. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
ロボット支援胃癌手術におけるLeft handed approach の有用性,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
46. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
TpTMEを安全に行うために ∼前壁剥離時の術中尿道造影の有用性∼,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
47. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
スリーブ状胃切除における多職種介入術前減量入院の効果,
第32回日本内視鏡外科学会総会, 2019年12月.
48. Hideya Kashihara, Mitsuo Shimada, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The significance of metabolic surgery in the treatment for NASH,
JDDW2019, Nov. 2019.
49. 武原 悠花子, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
大腸切除術における他職種介入SSI対策チームの有用性,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
50. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
直腸癌手術におけるICG蛍光法・サーモグラフィによる血流評価を用いた縫合不全回避対策,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
51. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 武原 悠花子, 森根 裕二, 島田 光生 :
光受容体Opsin3をターゲットとした青色LEDの大腸癌抑制効果,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
52. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
地方から発信する腹腔鏡技術認定医取得への教育プログラム,
第81回日本臨床外科学会総会, 2019年11月.
53. 良元 俊昭, 西 正暁, 武原 悠花子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 島田 光生 :
大腸癌のsidednessからみた腫瘍免疫,
第30回日本消化器癌発生学会総会, 2019年11月.
54. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子, 宮崎 克己 :
下部直腸癌に対する経肛門的アプローチ(TaTME)∼術中尿道造影の有用性∼,
第112回日本消化器病学会 四国支部例会, 2019年11月.
55. 吉川 幸造, 島田 光生, 柏原 秀也, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 濵田 康弘, 吉田 守美子 :
スリーブ状胃切除における術前減量入院の効果とNLRによる術後減量効果予測,
第40回日本肥満学会第37回日本肥満症治療学会学術集会, 2019年11月.
56. 武原 悠花子, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃切除術における術前減量プログラムの有用性,
第40回日本肥満学会第37回日本肥満症治療学会学術集会, 2019年11月.
57. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
NASH治療におけるMetabolic surgeryの意義,
第40回日本肥満学会第37回日本肥満症治療学会学術集会, 2019年11月.
58. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
胃癌に対するロボット手術の有用性,
第57回日本癌治療学会学術集会, 2019年10月.
59. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 武原 悠花子, 森根 裕二, 島田 光生 :
光受容体Opn3を介した青色LEDの大腸癌抑制効果,
第57回日本癌治療学会学術集会, 2019年10月.
60. 良元 俊昭, 島田 光生, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造 :
光受容体Opn3を介した青色LED光の大腸癌抑制効果,
第78回日本癌学会学術総会, 2019年9月.
61. 武原 悠花子, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 良元 俊昭 :
GISTとの鑑別を要したデスモイド型線維腺腫症の一例,
第71回日本消化器画像診断研究会, 2019年9月.
62. 良元 俊昭, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 武原 悠花子 :
術前診断が困難であった成人小腸重複腸管の1例,
第71回日本消化器画像診断研究会, 2019年9月.
63. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 島田 光生 :
Bevacizumab使用中の消化器外科手術に関する検討,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
64. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 和田 佑馬, 良元 俊昭 :
Left handed approach によるロボット支援下胃癌手術,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
65. 岩田 貴, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
VR+AR実習は学生の腹腔鏡模擬手術実習における局所解剖理解に有用である,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
66. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 濵田 康弘 :
スリーブ状胃切除における術前NLRと糖尿病改善についての検討,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
67. 髙須 千絵, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 良元 俊昭 :
女性消化器外科医の技術向上とキャリア育成を目指した取り組み,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
68. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
Urethrography navigationを用いたTpTME手術手技,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
69. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃全摘出術の食道空腸吻合法におけるOrVil法の有用性―合併症ゼロを目指した工夫―,
第74回日本消化器外科学会総会, 2019年7月.
70. 山田 苑子, 大岩 優, 齋藤 裕, 青谷 望美, 加木屋 菜津美, 谷村 真優, 菊井 聡子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 柏原 秀也, 島田 光生, 濵田 康弘 :
消化器癌患者における術前栄養・予後指標としてのPhase Angle の臨床的実用性の検討,
日本外科代謝栄養学会, 2019年7月.
71. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 濵田 康弘 :
スリーブ状胃切除における多職種介入術前減量入院の効果とNLRによる術後減量効果,
日本外科代謝栄養学会第56回学術集会, 2019年7月.
72. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
Left handed approachによるロボット支援下胃癌手術,
第111回日本消化器病学会四国支部例会, 2019年6月.
73. 石橋 広樹, 森 大樹, 横田 典子, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 島田 光生 :
AYA世代の外鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応および妥当性,
第44回日本外科系連合学会学術集会, 2019年6月.
74. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 岩橋 祥子 :
大腸癌手術における周術期VTE予防マネジメント,
第44回日本外科系連合学会学術集会, 2019年6月.
75. 岩田 貴, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
学生の腹腔鏡模擬手術実習における局所解剖理解に対するVR+ARの有用性について,
第44回日本外科系連合学会学術集会, 2019年6月.
76. 吉川 幸造, 柏原 秀也, 石橋 広樹 :
腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術に対するIPOM-Plus法の有用性,
第17回日本ヘルニア学会学術集会, 2019年5月.
77. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
ガーゼ剥離と膨潤TAPPを用いた腹腔鏡手術教育システムの有効性,
第17回日本ヘルニア学会学術集会, 2019年5月.
78. 徳永 卓哉, 島田 光生, 東島 潤, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
TpTMEにおける前壁剥離時の術中尿道造影の有用性,
第73回手術手技研究会, 2019年5月.
79. 柏原 秀也, 良元 俊昭, 島田 光生 :
NASH治療におけるMetabolic surgeryの意義,
第105回日本消化器病学会総会, 2019年5月.
80. 仲須 千春, 西 正暁, 島田 光生, 岩橋 祥子, 池本 哲也, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
大腸癌手術における周術期VTE予防マネジメント,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
81. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
直腸切断術におけるTaTMEの工夫 ∼尿道損傷回避のための術中尿道造影の有用性∼,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
82. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
側方転移を有する進行下部直腸癌に対する術前CRT+側方郭清の功罪,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
83. 宮谷 知彦, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 和田 佑馬, 太田 昇吾, 岩橋 祥子 :
直腸癌手術におけるICG蛍光法による血流評価の有用性と定量化,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
84. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
Step-wise trainingシステムによる安全なロボット支援胃切除導入の取り組み,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
85. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 濵田 康弘 :
スリーブ状胃切除における多職種介入術前減量入院の 効果とNLRによる術後減量効果予測,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
86. 西 正暁, 島田 光生, 髙須 千絵, 東島 潤, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也 :
大腸癌におけるsidednessからみた腫瘍免疫機構,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
87. 岩田 貴, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
学生の腹腔鏡実習における局所解剖理解のためのVR実習の検討,
第119回日本外科学会定期学術集会, 2019年4月.
88. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 森根 裕二, 島田 光生 :
大腸癌に対する青色LED光の光受容体を介した抗腫瘍効果,
第52回制癌剤適応研究会, 2019年3月.
89. 青谷 望美, 山田 苑子, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 加木屋 菜津美, 谷村 真優, 菊井 聡子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 濵田 康弘 :
消化器癌患者におけるEDC栄養不良診断と各種栄養指標との関連,
第38回食事療法学会, 2019年3月.
90. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 濵田 康弘 :
腹腔鏡下胃切除術における多職種介入術前減量プログラムの有用性,
第91回日本胃癌学会総会, 2019年2月.
91. Kouzou Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Takuya Tokunaga, Masaaki Nishi, Hideya Kashihara, Chie Takasu and Toshiaki Yoshimoto :
The usefulness of our step-wise training system for robotic assisted gastrectomy.,
第91回日本胃癌学会総会, Feb. 2019.
92. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 柏原 秀也, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 和田 佑馬 :
腹腔鏡下胃癌手術のトレーニングプログラムの構築,
第91回日本胃癌学会総会, 2019年2月.
93. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
TaTMEにおける尿道損傷回避のための工夫 ∼術中尿道造影の有用性∼,
第33回四国内視鏡外科研究会, 2019年2月.
94. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
Step-wise trainingシステムによる安全なロボット支援下胃切除導入の取り組み,
第33回四国内視鏡外科研究会, 2019年2月.
95. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 和田 佑馬, 良元 俊昭 :
安全なロボット支援下胃癌手術の再導入,
第2回徳島外科医会, 2019年2月.
96. 菊井 聡子, 山田 苑子, 西 麻希, 筑後 桃子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 濵田 康弘 :
肥満を有する肝細胞癌患者に対し肝切除術前に行なった減量の影響,
第22回日本病態栄養学会年次学術集会, 2019年1月.
97. 東村 優歩, 樫地 彩実, 井上 愛莉沙, 大石 琴乃, 高須賀 姫乃, 筑後 桃子, 菊井 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 柏原 秀也, 濵田 康弘 :
栄養サポートチーム(NST)における主観的包括的栄養評価(SGA)の有用性の検討,
第22回日本病態栄養学会学術集会, 2019年1月.
98. 樫地 彩実, 東村 優歩, 井上 愛莉沙, 高須賀 姫乃, 大石 琴乃, 筑後 桃子, 菊井 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 柏原 秀也, 濵田 康弘 :
《口演》電解質異常が栄養サポートチーム(NST)介入患者の生命予後に及ぼす影響,
第22回日本病態栄養学会学術集会, 2019年1月.
99. 青谷 望美, 山田 苑子, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 大岩 優, 加木屋 菜津美, 谷村 真優, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 濵田 康弘 :
消化器癌患者におけるESPEN提唱の栄養不良診断基準の臨床的有用性,
第22回日本病態栄養学会学術集会, 2019年1月.
100. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃切除術における肥満症例に対する取り組み∼術前減量プログラムの効果∼,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
101. 髙須 千絵, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 徳永 卓哉, 柏原 秀也 :
内視鏡外科技術向上を目指した総合的トレーニング法の効果,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
102. 東島 潤, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 島田 光生 :
腹腔鏡下前方切除術における縫合不全回避のためのICG蛍光法とサーモグラフィーによる血流評価の有用性,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
103. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 柏原 秀也, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 宮谷 知彦 :
腹腔鏡下胃癌手術のトレーニングプログラムの構築,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
104. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡手術におけるノンテクニカルスキル評価法の開発,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
105. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
TaTMEにおける尿道損傷回避のための術中尿道造影の有用性,
第31回日本内視鏡外科学会総会, 2018年12月.
106. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
ガーゼ剥離と膨潤TAPPを用いた腹腔鏡手術教育システムの有効性,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
107. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 宮谷 知彦 :
腹腔鏡下胃癌手術のトレーニングプログラムの構築-Road to white surgery-,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
108. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
胃癌に対するConversion surgeryの有用性,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
109. 岩田 貴, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
安全な中心静脈カテーテル(CVC)留置を目指したトレーニングシステムの構築・取組み・評価について,
第80回日本臨床外科学会総会, 2018年11月.
110. 東島 潤, 良元 俊昭, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 島田 光生 :
Crohn's disease の外科治療成績について -Kono-S吻合の有用性-,
第110回日本消化器病学会四国支部例会, 2018年11月.
111. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
大腸癌におけるmicroRNA-449a発現の意義,
第29回日本消化器癌発生学会総会, 2018年11月.
112. 柏原 秀也, 良元 俊昭, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森根 裕二, 島田 光生 :
大腸癌に対する青色LED光の効果と光受容体の関与についての研究,
第29回日本消化器癌発生学会総会, 2018年11月.
113. 岩橋 祥子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 常山 幸一, 島田 光生 :
Osteoclast-like giant cellを伴うhamartomatous inverted polypから発生したリンパ球浸潤胃癌の一例,
第29回日本消化器癌発生学会総会, 2018年11月.
114. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
CKLF like MARVEL transmembrane domain containing 6(CMTM6)を介した胃癌再発機構,
JDDW2018, 2018年11月.
115. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡下胃切除術における術前減量プログラムの効果,
JDDW2018, 2018年11月.
116. 徳永 卓哉, 島田 光生, 東島 潤, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 宮谷 知彦 :
直腸縫合不全回避のためのICG蛍光法・サーモグラフィーを用いた血流評価の有用性,
JDDW2018, 2018年11月.
117. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
StageIV胃癌に対するConversion surgeryにおける問題点と治療戦略,
第56回日本癌治療学会学術集会, 2018年10月.
118. 西 正暁, 島田 光生, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 東島 潤, 石川 大地, 徳永 卓哉, 和田 佑馬, 宮谷 知彦 :
胃癌におけるCMTM6発現の意義,
第56回日本癌治療学会学術集会, 2018年10月.
119. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下前方切除術におけるICG蛍光法・サーモグラフィーによる血流評価の有用性,
第56回日本癌治療学会学術集会, 2018年10月.
120. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
Metabolic surgeryのNASH改善メカニズムに関する研究,
第27回消化器疾患病態治療研究会, 2018年9月.
121. 太田 昇吾, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
NLRを用いた胃癌における再建術式別栄養・免疫機能評価,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
122. 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 徳永 卓哉, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
再発及び前立腺摘出術後の鼠径ヘルニア症例に対するTAPP法の有用性,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
123. 髙須 千絵, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 石川 大地, 島田 光生 :
大健中湯は小腸パイエル版のPD-1発現を介してバクテリアルトランスロケーション発症を予防する可能性がある,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
124. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
Metabolic surgeryのNASH改善メカニズムに関する研究,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
125. 西 正暁, 島田 光生, 髙須 千絵, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 石川 大地, 和田 佑馬 :
CMTM6による胃癌再発機構の解明,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
126. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
TaTMEにおける尿道損傷回避のための工夫,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
127. 東島 潤, 島田 光生, 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 徳永 卓哉, 吉川 幸造, 柏原 秀也 :
局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法を用いた新たな治療戦略 ~Watch and wait導入へ向けて~,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
128. 吉川 幸造, 島田 光生, 沖津 宏, 江藤 祥平, 富林 敦司, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
StageIV胃癌に対するConversion surgeryにおける問題点と治療戦略,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
129. 岩田 貴, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
ルーブリック評価を用いた腹腔鏡トレーニングの質的評価と局所解剖理解のためのVR実習の検討,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
130. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
胃癌におけるCMTM6発現の意義,
第25回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2018年7月.
131. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
肥満患者に対する腹腔鏡下胃切除術における術前減量プログラムの効果,
第43回日本外科系連合学会学術集会, 2018年6月.
132. 徳永 卓哉, 島田 光生, 東島 潤, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
TaTMEにおける尿道損傷回避のための工夫,
第43回日本外科系連合学会学術集会, 2018年6月.
133. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
大腸癌におけるmicroRNA-449a発現の意義,
第27回日本癌病態治療研究会, 2018年5月.
134. 東島 潤, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 吉川 幸造, 森 大樹, 徳永 卓哉, 西 正暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 矢田 圭吾 :
Academic surgeon 育成のための新たな研修への取り組み―大学病院と市中病院の新たな連携―,
第36回臨床研修研究会, 2018年4月.
135. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地, 和田 佑馬 :
肥満手術のインスリン抵抗性・NASH改善効果におけるマイクロバイオームの重要性,
第104回日本消化器病学会総会, 2018年4月.
136. 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 徳永 卓哉, 東島 潤, 吉川 幸造, 髙須 千絵, 島田 光生 :
胃癌組織中に発現するmicroRNA-449aの 意義解明についての研究,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
137. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
肥満患者に対する腹腔鏡下胃・大腸切除術における 術前減量プログラムの効果,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
138. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡下胃全摘出術の食道空腸吻合法におけるOrVil法の有用性,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
139. 岩田 貴, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 赤池 雅史 :
腹腔鏡トレーニングの質的評価としてのルーブリック評価の有用性の検討,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
140. 髙須 千絵, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 石川 大地 :
大腸癌におけるPD-1/PDL-1発現の意義,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
141. 岩橋 祥子, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 石川 大地, 三木 浩和, 大浦 雅博 :
MDS・発作性夜間血色素尿症を合併する胃癌に対する手術が安全に施行可能であった1例,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
142. 太田 昇吾, 島田 光生, 西 正暁, 徳永 卓哉, 東島 潤, 石川 大地, 吉川 幸造, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 森根 裕二 :
ICG蛍光システムを用いたTaTMEにおける尿道損傷回避に向けた取り組み,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
143. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 石川 大地, 和田 佑馬 :
腫瘍免疫からみた大腸癌再発機構の解明,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
144. 徳永 卓哉, 島田 光生, 東島 潤, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
腹腔鏡下前方切除術におけるICG蛍光法・サーモグラフィーによる血流評価の有用性,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
145. 東島 潤, 島田 光生, 太田 昇吾, 石川 大地, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 吉川 幸造 :
局所進行直腸癌に対する分子標的薬を加えた術前化学放射線療法の効果と感受性予測:基礎的検討と臨床成績,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
146. 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 徳永 卓哉, 西 正暁, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
大腸癌の発癌・癌進展におけるmicroRNA-449aの役割解明,
第51回 制癌剤適応研究会, 2018年3月.
147. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 沖津 宏, 江藤 祥平, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
StageIV胃癌に対するConversion surgeryにおける問題点と治療戦略,
第51回 制癌剤適応研究会, 2018年3月.
148. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
肥満患者に対する腹腔鏡下胃切除術における術前減量プログラム,
第90回日本胃癌学会総会, 2018年3月.
149. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 柏原 秀也, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 石川 大地 :
LECS for GIST -single center experience-,
第90回日本胃癌学会総会, 2018年3月.
150. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
The usefulness of the OrVil method and liver mobilization for optimal surgical field in LATG.,
第90回日本胃癌学会総会, 2018年3月.
151. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
鼠径ヘルニア再発症例に対するTAPP法の有用性,
第32回 四国内視鏡研究会, 2018年2月.
152. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
当科におけるTaTMEの導入について,
第32回 四国内視鏡研究会, 2018年2月.
153. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
肥満に対する腹腔鏡下Sleeve状胃切除の経験,
第32回 四国内視鏡研究会, 2018年2月.
154. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
ガーゼ剥離を用いた膨潤TAPP―再発症例より学至適剥離・メッシュ展開―,
第30回日本内視鏡外科学会総会, 2017年12月.
155. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術に対するHybrid法の有用性,
第30回日本内視鏡外科学会総会, 2017年12月.
156. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下大腸手術における縫合不全回避のための血流評価の重要性,
第30回日本内視鏡外科学会総会, 2017年12月.
157. 緋田 哲也, 中須賀 彩香, 湯浅 真由, 久保 宜明, 柏原 秀也 :
Peristomal pyoderma gangrenosumの1例,
第148回日本皮膚科学会徳島地方会, 2017年12月.
158. 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 石川 大地, 柏原 秀也, 西 正暁, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
Hybrid法を用いた腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術の安全性と有用性,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
159. 石川 大地, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
鼠径ヘルニア再発症例に対するTAPP法の有用性,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
160. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
ガーゼ剥離を用いた膨潤TAPP,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
161. 岩田 貴, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡実習におけるルーブリック評価を用いた質的評価の検討,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
162. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
下部直腸癌に対するCRT効果予測因子としてのmiR223の意義,
第28回日本消化器癌発生学会総会, 2017年11月.
163. 西 正暁, 島田 光生, 石川 大地, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 東島 潤, 吉川 幸造 :
IDOによる免疫能と胃癌転移機構の解明,
第28回日本消化器癌発生学会総会, 2017年11月.
164. 山口 佑樹, 吉田 守美子, 原 倫世, 細井 美希, 山上 紘規, 桝田 志保, 倉橋 清衛, 黒田 暁生, 明比 祐子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 船木 真理, 福本 誠ニ, 安倍 正博, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 松久 宗英 :
高度肥満症に対するスリーブ状胃切除術の長期の耐糖能異常改善効果の検討,
日本糖尿病学会中国四国地方会第55回総会抄録集, 2017年11月.
165. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 徳永 卓哉 :
胃GISTに対する腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)の検討,
第108回日本消化器病学会四国支部例会, 2017年11月.
166. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
The impact of Indoleaine 2,3-dioxygenase (IDO) expression in stagelll gastric cancer,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
167. 和田 佑馬, 森根 裕二, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 岩橋 衆一, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 齋藤 裕, 石川 大地, 寺奥 大貴, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
青色LED光は光受容体(opsin3)を介し癌細胞増殖を抑制する,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
168. 石川 大地, 良元 俊昭, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
青色LED光は光受容体(opsin)を介し癌細胞増殖を抑制する,
第76回日本癌学会学術総会, 2017年9月.
169. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
地方におけるロボット手術の現状について,
第92回中国四国外科学会総会, 2017年9月.
170. 岩橋 祥子, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 石川 大地, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 太田 昇吾 :
術前診断が困難であった胃粘膜下異所性胃腺の1例,
第255回徳島医学会学術集会, 2017年8月.
171. 岩田 貴, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 長宗 雅美, 赤池 雅史 :
腹腔鏡下ペグタッチトレーニングの自学実習を目指したシミュレータの開発,
第49回日本医学教育学会大会, 2017年8月.
172. 石川 大地, 良元 俊昭, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
大腸癌の発癌・癌進展におけるmicroRNA-449aの役割解明,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
173. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
肥満手術は町内最近叢変化を介して腸管炎症を抑制しインスリン抵抗性やNASH改善に寄与する,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
174. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
下部直腸癌のCRT後NLRは予後不良因子になる,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
175. 東島 潤, 石川 大地, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 吉川 幸造, 島田 光生 :
局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の長期成績と新たな治療戦略,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
176. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
下部直腸癌に対するCRT効果予測因子としてのmiR223の意義,
第87回大腸癌研究会, 2017年7月.
177. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃切除術における肥満の影響と治療成績改善への取り組み,
日本外科代謝栄養学会第54回学術集会, 2017年7月.
178. 石川 大地, 良元 俊昭, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
青色LED光の光受容体(opsin)を介した癌細胞増殖抑制効果の検討,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
179. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 石川 大地 :
外科診療における外来インフォームドコンセント導入の試み,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
180. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡下胃癌手術における吻合法の工夫,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
181. 髙須 千絵, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 島田 光生 :
女性外科医が働き続けるために,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
182. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
ICG蛍光システムを用いた腹腔鏡下前方切除術における縫合不全回避のための新たな戦略,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
183. 石川 大地, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
大腸癌の発癌・腫瘍進展におけるmicroRNA-449aの意義,
第107回日本消化器病学会四国支部例会, 2017年6月.
184. 石川 大地, 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
局所進行下部直腸癌に対するSOX+Bevレジメンによる術前化学放射線療法と効果予測因子としてのmiR-223の役割,
第26回日本癌病態治療研究会, 2017年6月.
185. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 石川 大地 :
ガーゼ剥離を用いた膨潤TAPPの有用性,
第71回手術手技研究会, 2017年5月.
186. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 石川 大地 :
腹腔鏡下胃癌手術における吻合術・視野展開の工夫,
第71回手術手技研究会, 2017年5月.
187. 森 大樹, 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
慢性炎症下の小児先天性胆道拡張症の胆道上皮における発癌関連遺伝子発現の検討,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
188. 石橋 広樹, 矢田 圭吾, 森 大樹, 柏原 秀也, 東島 潤, 吉川 幸造, 島田 光生 :
AYA世代の外鼠径ヘルニアに対するLPEC法の適応について,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
189. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
胃切除術における肥満の影響と治療成績改善への取り組み,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
190. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
局所進行下部直腸癌に対するSOX+Bev regimenによる多剤併用術前化学放射線療法,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
191. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
Metabolic surgery におけるmicrobiotaの変化は耐糖能異常・NAFLD/NASH改善に関与する,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
192. 西 正暁, 島田 光生, 髙須 千絵, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也 :
IDOによる免疫能と胃癌転移機構,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
193. 岩田 貴, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 赤池 雅史 :
腹腔鏡下eye hand coordinationトレーニングの自学実習を目指したシミュレータの開発,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
194. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 森根 裕二, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
青色LED光は光受容体(opsin)を介し癌細胞増殖を抑制する,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
195. 髙田 厚史, 東島 潤, 石川 大地, 吉川 雅登, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 西 正暁, 吉川 幸造, 島田 光生 :
腸管吻合におけるKono-S吻合の有用性に関する検討,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
196. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 柏原 秀也, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 石川 大地 :
超高齢者に対する腹腔鏡下胃切除は安全に施行可能か?,
第103回日本消化器病学会総会, 2017年4月.
197. 石川 大地, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下前方切除術におけるICG蛍光システムを利用した予防的回腸ストーマ造設の適応,
第31回中国四国ストーマリハビリテーション研究会, 2017年3月.
198. 東島 潤, 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 吉川 幸造, 島田 光生 :
肛門温存を可能とする早期下部直腸癌に対する術前化学放射線療法併用局所切除術の成績について,
第31回中国四国ストーマリハビリテーション研究会, 2017年3月.
199. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
局所進行下部直腸癌に対するSOX+Bev regimenによる多剤併用術前化学放射療法,
第50回制癌剤適応研究会, 2017年3月.
200. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 柏原 秀也, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 石川 大地, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
Indoleamine 2,3-dioxygenase(IDO)による胃癌再発機構,
第50回制癌剤適応研究会, 2017年3月.
201. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
耐糖能異常・NAFLD/NASHに対するRoux en Y再建の効果,
第89回日本胃癌学会総会, 2017年3月.
202. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 吉川 雅登 :
肥満の胃切除術への影響と肥満患者における治療成績改善への取り組み,
第89回日本胃癌学会総会, 2017年3月.
203. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 髙須 千絵, 東島 潤, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 石川 大地 :
IDOによる胃癌再発機構の解明,
第89回日本胃癌学会総会, 2017年3月.
204. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 石川 大地, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
術前診断が困難であった胃粘膜下異所性胃腺の1例,
第66回日本消化器画像診断研究会, 2017年2月.
205. 西 正暁, 東島 潤, 石川 大地, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 吉川 幸造 :
下部直腸癌に対するCRT効果予測因子としてのmiR-223の意義,
第13回日本消化管学会総会学術集会, 2017年2月.
206. 石川 大地, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下前方切除術における縫合不全回避のためのICG蛍光システムの有用性,
第25回徳島外科術後管理研究会, 2017年2月.
207. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
結腸切除術におけるDVTリスク評価とVTE予防,
第25回徳島外科術後管理研究会, 2017年2月.
208. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地, 吉川 雅登 :
胃切除術における肥満の影響と治療成績改善への取り組み,
第25回徳島外科術後管理研究会, 2017年2月.
209. 東島 潤, 石川 大地, 柏原 秀也, 西 正暁, 吉川 幸造, 島田 光生 :
腹腔鏡下前方切除術における縫合不全回避のための戦略,
第29回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月.
210. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃全摘におけるOrVil法の有用性,
第29回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月.
211. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 松本 規子, 馮 睿, 髙田 厚史, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 東島 潤, 島田 光生 :
LED光の癌細胞および正常細胞に対する効果,
第25回日本コンピュータ外科学会大会, 2016年11月.
212. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
胃癌術後Roux en Y再建による早期耐糖能異常改善効果,
第78回日本臨床外科学会総会, 2016年11月.
213. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃全摘の再建におけるトラブルシューティング-Overlap法とOrVil法を経験して-,
第78回日本臨床外科学会総会, 2016年11月.
214. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
胃癌術後Roux en Y再建は早期より耐糖能異常を改善する,
第46回胃外科・術後障害研究会, 2016年10月.
215. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 髙須 千絵 :
Roux en Y再建は術後早期より耐糖能異常を改善する,
第54回日本癌治療学会学術集会, 2016年10月.
216. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 石川 大地 :
胃癌根治切除症例におけるPD1発現の意義,
第75回日本癌学会学術集会, 2016年10月.
217. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 髙田 厚史, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 東島 潤, 島田 光生 :
青色LED光のヒト癌細胞株に対する効果,
第27回日本消化器癌発生学会総会, 2016年9月.
218. 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 島田 光生 :
IDOによる免疫能と大腸癌転移機構,
第27回日本消化器癌発生学会総会, 2016年9月.
219. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 髙須 千絵 :
A possible effect of metabolic surgery on diabetes and NASH.,
第71回日本消化器外科学会総会, 2016年7月.
220. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 森根 裕二, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 寺奥 大貴 :
青色LED光は癌細胞増殖を抑制する.,
第71回日本消化器外科学会総会, 2016年7月.
221. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 松本 規子, 髙田 厚史, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 東島 潤, 島田 光生 :
青色LED光のヒト癌細胞株に対する効果,
第23回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2016年7月.
222. 東島 潤, 石川 大地, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 西 正暁, 吉川 幸造, 島田 光生 :
Stage2,3直腸癌に対する腹腔鏡下手術の妥当性についての検討.,
第85回大腸癌研究会, 2016年7月.
223. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
ノンテクニカルスキルを含めた総合手術技能評価法の開発.,
第105回日本消化器病学会 四国支部例会, 2016年6月.
224. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 石川 大地 :
腹腔鏡下胃全摘の再建におけるトラブルシューティング-Overlap法とOrVil法を経験して-.,
第41回日本外科系連合学会学術集会, 2016年6月.
225. 柏原 秀也, 島田 光生, 良元 俊昭 :
NAFLD/NASHに対する治療オプションとしてのBariatric Surgeryの可能性-基礎から臨床へ-.,
第102回日本消化器病学会総会, 2016年4月.
226. 吉川 幸造, 島田 光生, 中尾 寿宏, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
直腸癌術前CRT症例におけるKi-67, Survivin発現の意義,
第102回日本消化器病学会総会, 2016年4月.
227. 髙田 厚史, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙須 千絵 :
腸管修復および癌幹細胞におけるSonic hedgehogの役割.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
228. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 島田 光生 :
直腸癌術前CRT症例におけるKi-67,Survivin発現の意義,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
229. 小山 啓介, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
スリーブ状胃切除におけるGlucagon-like peptide-1の増加は耐糖能異常・脂肪肝の改善に寄与する.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
230. 布村 俊幸, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
切除不能転移性肝癌を有する透析患者にFOLFOXIRI+Bevを施行しconversionが得られる1例.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
231. 髙須 千絵, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也 :
IDOによる免疫能と大腸癌肝転移機構.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
232. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
Roux en Y再建は術後早期より耐糖能異常を改善する.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
233. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
膵癌細胞におけるResveratrolのShh pathwayを介した細胞増殖抑制効果,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
234. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
進行大腸癌に対する新たな予後予測因子の検討.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
235. 東島 潤, 岩田 貴, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
側方転移を有する下部直腸癌への新たな治療戦略.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
236. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登 :
青色LED光は癌細胞増殖を抑制する.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
237. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉 :
胃癌におけるPD-1/PD-L1発現の意義.,
第49回制癌剤適応研究会, 2016年3月.
238. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 柏原 秀也, 東島 潤, 中尾 寿宏, 髙須 千絵 :
胃癌における免疫,栄養パラメーターからみた予後予測,
第88回日本胃癌学会総会, 2016年3月.
239. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
高齢者胃癌症例に対するリンパ節郭清範囲縮小の予後に及ぼす影響,
第88回日本胃癌学会総会, 2016年3月.
240. 柏原 秀也, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
手技の定型化による腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の標準化への試み,
第30回四国内視鏡外科研究会, 2016年2月.
241. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術におけるHybrid法の安全性と有用性,
第30回四国内視鏡外科研究会, 2016年2月.
242. 東島 潤, 島田 光生, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
縫合不全回避のための大腸癌手術における術中血流評価の有用性,
第30回四国内視鏡外科研究会, 2016年2月.
243. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡補助下胃全摘術の食道空腸吻合法におけるOrvil法の有用性と再建の工夫,
第30回四国内視鏡外科研究会, 2016年2月.
244. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
胃癌におけるPD1/PDL1発現の意義,
第252回徳島医学会学術集会, 2016年2月.
245. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
腹腔鏡下直腸切断術後に麻痺性イレウス・ARDS・AKIを来たし集学的治療により救命しえた一例,
第24回徳島外科術後管理研究会, 2016年2月.
246. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也 :
進行大腸癌におけるFbxw7発現は再発予後規定因子となりうる,
第84回大腸癌研究会, 2016年1月.
247. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
胃癌におけるPD-1/PD-L1発現の意義,
第22回外科侵襲とサイトカイン研究会, 2015年12月.
248. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
手技の定型化により腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術の標準化は可能である,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 2015年12月.
249. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
進行大腸癌に対する腹腔鏡手術vs開腹手術のpropensity scoreによる検討,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 2015年12月.
250. 東島 潤, 柏原 秀也, 西 正暁, 中尾 寿宏, 髙須 千絵, 吉川 幸造, 岩田 貴, 島田 光生 :
縫合不全回避のための大腸癌手術における術中血流評価の有用性,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 2015年12月.
251. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉 :
腹腔鏡補助下胃全摘術の食道空腸吻合法におけるOrVil法の有用性と再建の工夫,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 2015年12月.
252. 岩田 貴, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 徳永 卓哉, 髙須 千絵, 柏原 秀也 :
手術シミュレーションを利用した鏡視下手技が苦手な学生の同定とトレーニングの工夫,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 2015年12月.
253. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術におけるHybrid法の安全性と有用性,
第77回日本臨床外科学会総会, 2015年11月.
254. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
Glasgow prognostic score(GPS)を用いた腹腔鏡下進行大腸癌手術における予後予測の検討,
第77回日本臨床外科学会総会, 2015年11月.
255. 東島 潤, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 中尾 寿宏, 吉川 幸造, 岩田 貴, 島田 光生 :
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法による合併症の予後への影響,
第77回日本臨床外科学会総会, 2015年11月.
256. 西 正暁, 島田 光生, 東島 潤, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
直腸癌手術における縫合不全回避のための術中血流評価の有用性,
第24回日本コンピュータ外科学会大会, 2015年11月.
257. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
非癌部Thrombospondin-1(THBS1)発現は胃発癌に関連する,
第26回日本消化器癌発生学会総会, 2015年11月.
258. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
LED光照射による癌幹細胞制御に関する研究,
第26回日本消化器癌発生学会総会, 2015年11月.
259. 東島 潤, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
局所進行下部直腸癌に対する多剤併用術前化学放射線療法,
第70回日本大腸肛門病学会学術集会, 2015年11月.
260. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
肥満患者に対するスリーブ状胃切除術の有用性に関する検討,
日本消化器病学会四国支部第104回例会, 2015年11月.
261. 奥村 仙示, 和田 宵湖, 新井田 裕樹, 柏原 秀也, 西 正暁, 吉川 幸造, 森本 佳奈, 倉橋 清衛, 近藤 剛史, 吉田 守美子, 田蒔 基行, 黒田 暁生, 明比 祐子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 島田 光生, 松久 宗英 :
本院の腹腔鏡下袖状胃切除術後1年で異なった経過を示した2症例の報告,
第53回糖尿病学会中四国大会, 2015年10月.
262. 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 島田 光生 :
直腸癌術前CRT症例におけるKi-67発現の意義,
第53回 日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
263. 柏原 秀也, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵 :
TGFβを介した腫瘍免疫機構は治癒切除した胃癌再発に関与する,
第53回 日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
264. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
StageII/III大腸癌における腹腔鏡手術vs開腹手術のpropensity scoreによる検討,
第53回 日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
265. 東島 潤, 岩田 貴, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
大腸癌肝転移症例における肝転移巣のKISS1発現に関する検討,
第53回 日本癌治療学会学術集会, 2015年10月.
266. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
胃癌におけるPD-1発現の意義,
第74回日本癌学会学術総会, 2015年10月.
267. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
StageII/III大腸癌腹腔鏡手術と開腹手術のpropensity scoreによる検討,
JDDW 2015, 2015年10月.
268. 柏原 秀也 :
腹腔鏡下直腸手術におけるICG蛍光法の検討,
第90回中国四国外科学会総会, 2015年9月.
269. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 江藤 祥平 :
合併症から学ぶ腹腔鏡下胃全摘出術R-Y再建の工夫-視野展開と吻合の工夫-,
第70回日本消化器外科学会総会, 2015年7月.
270. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
LED光照射による癌幹細胞制御に関する研究,
第24 回日本癌病態治療研究会, 2015年6月.
271. 東島 潤, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
大腸癌手術における縫合不全回避のための工夫:ICG蛍光システムを用いた腸管血流評価の有用性について,
第103回例会日本消化器病学会総会四国支部, 2015年6月.
272. 中尾 寿宏, 島田 光生, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
腹腔鏡下大腸癌手術におけるICG蛍光法の有用性,
第69回手術手技研究会, 2015年5月.
273. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
腹腔鏡下胃全摘出術R-Y再建の工夫―視野展開と吻合の工夫―,
第69回手術手技研究会, 2015年5月.
274. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 寺奥 大貴, 岩田 貴, 和田 大助, 坂東 儀昭, 尾形 信也, 柏原 秀也, 栗田 信浩, 徳永 卓哉 :
術前3Dシュミュレーションを用いた腹腔鏡下胃切除,
第87回日本胃癌学会総会, 2015年3月.
275. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 坂東 儀昭, 尾形 信也, 和田 大助 :
腹腔鏡下胃全摘出術後の再建における当科での工夫ーOverlapとOrvilとの比較ー,
第87回日本胃癌学会総会, 2015年3月.
276. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 中尾 寿宏, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
若手外科医のための腹腔鏡下胃切除における術前3Dシミュレーションの有用性,
第76回日本臨床外科学会総会, 2014年11月.
277. 江藤 祥平, 吉川 幸造, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 島田 光生 :
CD47抑制による大腸癌細胞の放射線増感効果の検討,
第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年8月.
278. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 東島 潤, 近清 素也, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
腹腔鏡補助下胃切除術後の再発危険因子,
第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年8月.
279. 西 正暁, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 松本 規子, 江藤 祥平, 髙須 千絵 :
胃癌発癌におけるThrombospondin-1(THBS1)発現の意義,
第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年8月.
280. 江藤 祥平, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵 :
大腸癌におけるCD47抑制による放射線増感作用に関する検討,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
281. 松本 規子, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也 :
LED照射による癌幹細胞制御に関する研究,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
282. 西 正暁, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 松本 規子 :
ハイリスク症例に対する腹腔鏡下胃切除の検討,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
283. 東島 潤, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
腹腔鏡下直腸切除術での縫合不全リスク因子の検討と縫合不全減少のための工夫:ICG蛍光法での腸管血流評価,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
284. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 東島 潤, 近清 素也, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
高齢者胃癌症例に対するリンパ節郭清範囲縮小の妥当性,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
285. 岩田 貴, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 近清 素也, 徳永 卓哉, 柏原 秀也 :
内視鏡外科手術のさらなる発展に向けたoff-the-jobとon-the-jobトレーニングの検討,
第69回日本消化器外科学会総会, 2014年7月.
286. 寺奥 大貴, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 江藤 祥平 :
H.pylori陽性胃癌におけるStathmin1発現と予後との関連,
第39回日本外科系連合学会学術集会, 2014年6月.
287. 東島 潤, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
直腸切除術における縫合不全回避のための工夫:ICG蛍光法を用いた腸管血流評価,
第39回日本外科系連合学会学術集会, 2014年6月.
288. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
胃癌におけるda Vinci Surgical System(DVSS)導入期における現状,
第39回日本外科系連合学会学術集会, 2014年6月.
289. 西 正暁, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
肥満患者に対するスリーブ状胃切除術の成績,
第101回日本消化器病学会四国支部例会, 2014年6月.
290. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 江藤 祥平 :
腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術における安全性と有用性,
第68回手術手技研究会, 2014年5月.
291. 柏原 秀也, 江藤 祥平, 島田 光生 :
Duodenal-jejunal bypassはmicrobiotaの変化・GLP-1分泌の亢進を介して糖尿病・NASHを改善する,
第100回日本消化器病学会総会, 2014年4月.
292. 東島 潤, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 松本 規子 :
癌幹細胞制御におけるSonic Hedgehog signalingの役割,
第100回日本消化器病学会総会, 2014年4月.
293. 吉川 幸造, 江藤 祥平, 西 正暁, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 東島 潤, 近清 素也, 柏原 秀也, 松本 規子 :
大建中湯のMicrobiomeを介した抗炎症作用発現メカニズムの解明,
第100回日本消化器病学会総会, 2014年4月.
294. 良元 俊昭, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 松本 規子, 江藤 祥平, 髙須 千絵 :
原発・肝転移巣ともに腹腔鏡下に切除し得た骨形成性 直腸癌の一例,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
295. 徳永 卓哉, 安藤 勤, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也 :
地域外科医療を支えるための工夫∼Telementoring systemの導入・有用性∼,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
296. 宮崎 克己, 島田 光生, 江藤 祥平, 松本 規子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 近清 素也, 東島 潤, 吉川 幸造, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 栗田 信浩 :
胃癌術後の経過中に直腸への転移を来した1例,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
297. 江藤 祥平, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子 :
H.pyroli陽性胃癌におけるStathminl発現の意義,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
298. 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 松本 規子, 江藤 祥平, 髙須 千絵 :
胃癌発癌・進展におけるThrombospondin-1(THBS1)発現の意義,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
299. 東島 潤, 島田 光生, 佐藤 宏彦, 栗田 信浩, 岩田 貴, 吉川 幸造, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
下部直腸癌に対する新たな術前化学放射線療法(SOX+Bev)について,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
300. 松本 規子, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平 :
LED光照射による癌細胞制御に関する研究,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
301. 佐藤 宏彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の新たな位置付け,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
302. 西 正暁, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 柏原 秀也, 松本 規子 :
リニアステープラーを用いた食道空腸吻合(Overlap法)のPitfallと工夫,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
303. 近清 素也, 島田 光生, 江藤 祥平, 松本 規子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 東島 潤, 吉川 幸造, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 栗田 信浩 :
大腸癌株由来cancer sphereにおけるSonic Hedgehog シグナル抑制によるcancer stemness制御に関する研究,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
304. 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 松本 規子, 江藤 祥平 :
進行胃癌に対する腹腔鏡下胃切除における再発危険因子と長期予後,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
305. 岩田 貴, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 吉川 幸造, 西 正暁, 近清 素也, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 松本 規子, 赤池 雅史 :
大学と関連病院が連携した若手医師の研修プログラム構築―地方からの提言―,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
306. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 佐藤 宏彦, 岩田 貴, 東島 潤, 近清 素也, 西 正暁, 柏原 秀也 :
胃癌におけるda Vinci Surgical System(DVSS)導入期における現状,
第114回日本外科学会定期学術集会, 2014年4月.
307. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 寺奥 大貴, 岩田 貴, 和田 大助, 坂東 儀昭, 尾方 信也, 柏原 秀也, 栗田 信浩, 徳永 卓哉 :
術前3Dシュミュレーションを用いた腹腔鏡下胃切除,
第87回日本胃癌学会総会, 2014年3月.
308. 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 坂東 儀昭, 尾方 信也, 和田 大助 :
腹腔鏡下胃全摘出術後の再建における当科での工夫ーOverlapとOrvilとの比較ー,
第87回日本胃癌学会総会, 2014年3月.

その他・研究会:

1. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
経肛門的内視鏡下直腸間膜切除術TaTME併用ロボット支援下直腸切除術の有用性,
日本消化器病学会四国支部第114回例会, 2020年12月.
2. 徳永 卓哉, 島田 光生, 齋藤 裕, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭, 杉本 真樹 :
Trans-perineal APRにおける術前VR・MRシミュレーション,
第29回日本コンピュータ外科学会大会, 2020年11月.
3. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 島田 光生 :
血液透析患者に対する胃癌手術症例の検討,
第58回日本癌治療学会学術集会, 2020年10月.
4. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 江藤 祥平, 良元 俊昭 :
ロボット支援下胃切除術における左側LCSの有用性,
第58回日本癌治療学会学術集会, 2020年10月.
5. 吉川 幸造, 島田 光生, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
進行胃癌に対するロボット支援下胃切除術の有用性-地方からの提言-,
第74回手術手技研究会, 2020年10月.
6. 高橋 叡, 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子, 池本 哲也 :
MRIが郭清範囲決定の一助となった早期胃癌の1例,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
7. 武原 悠花子, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 島田 光生 :
大腸癌におけるFrailの意義とメカニズムの検討,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
8. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 武原 悠花子, 島田 光生 :
血液透析患者に対する胃癌手術症例の検討,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
9. 徳永 卓哉, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 武原 悠花子, 杉本 真樹 :
直腸切断術TpTMEにおける術前VR・MRシミュレーションと術中尿道造影ナビゲーションの有用性,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
10. 柏原 秀也, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
腹腔鏡下胃・大腸癌手術における術前減量プログラムは短期成績改善に寄与する,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
11. 西 正暁, 島田 光生, 徳永 卓哉, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
下部直腸癌CRT後リンパ球CRP比(LCR)は予後不良因子になる,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
12. 吉川 幸造, 島田 光生, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭 :
胃癌術前T1N0症例における正診率向上の取り組み-的確なリンパ節郭清を目指して-,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
13. 髙須 千絵, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 武原 悠花子 :
地方外科から発信するダイバーシティ・インクルージョンを目指した取り組み,
第120回日本外科学会定期学術集会, 2020年8月.
14. 良元 俊昭, 武原 悠花子, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 西 正暁, 徳永 卓哉, 宮谷 知彦, 吉川 幸造, 森根 裕二, 島田 光生 :
LED 光による新たな癌制御法の開発,
第261 回徳島医学会学術集会(令和 2 年度夏期), 2020年8月.
15. 髙須 千絵, 柏原 秀也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 徳永 卓哉, 西 正暁, 良元 俊昭, 武原 悠花子 :
経肛門的内視鏡下直腸間膜切除術 TaTME併用ロボット支援下直腸切除術の有用性,
第113回日本消化器病学会四国支部例会, 2020年6月.
16. 野村 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 山田 静恵, 西 麻希, 粟田 由佳, 橋本 脩平, 筑後 桃子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 濵田 康弘 :
肥満を有する肝細胞癌の患者に対する術前減量プロトコールの評価,
第260回徳島医学会学術集会, 2020年2月.
17. 山田 苑子, 大岩 優, 青谷 望美, 加木屋 菜津美, 滝本 真望, 野村 聡子, 鈴木 佳子, 柏原 秀也, 齋藤 裕, 西 正暁, 島田 光生, 濵田 康弘 :
消化器癌患者における術前栄養・予後指標としてのPhase angleの臨床的実用性の検討,
第260回徳島医学会学術集会, 2020年2月.
18. 樫地 彩実, 東村 優歩, 井上 愛莉沙, 高須賀 姫乃, 大石 琴乃, 筑後 桃子, 菊井 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 松村 晃子, 柏原 秀也, 濵田 康弘 :
栄養サポートチーム(NST)介入患者における電解質異常が生命予後に及ぼす影響について,
第27回徳島NST研究会, 2018年10月.
19. 菊井 聡子, 山田 苑子, 林 明希, 武田 滋郁, 西 麻希, 鈴木 佳子, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 松村 晃子, 濵田 康弘 :
多職種の連携によりストマ周囲潰瘍の改善がみられた高齢患者の1症例,
第10回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会, 2018年9月.
20. 松村 晃子, 菊井 聡子, 山田 苑子, 鈴木 佳子, 齋藤 裕, 柏原 秀也, 吉野 真理子, 濵田 康弘 :
病院間で栄養管理を繋いだ一症例,
第10回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会, 2018年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 肥満手術後腸内細菌叢を用いた新たな肥満治療開発に関する研究 (研究課題/領域番号: 21K08595 )
  • Bariatric surgeryの腸内細菌叢変化による肝発癌抑制効果の研究 (研究課題/領域番号: 19K18028 )
  • 術後排尿障害モデルにおける脂肪由来幹細胞制御による神経再生促進効果に関する研究 (研究課題/領域番号: 19K09072 )
  • 骨髄由来免疫抑制細胞を標的とした放射線治療抵抗性の制御メカニズムの解明 (研究課題/領域番号: 19K09071 )
  • 医療安全能力向上のための未固定遺体とシミュレータを用いた教育プログラムの研究 (研究課題/領域番号: 17K08918 )
  • FXRを介した腸管免疫機構に着目したDJBの有用性に関する研究 (研究課題/領域番号: 16K19896 )
  • 研究者番号(10548738)による検索