検索:
徳島大学病院中央診療施設等周産母子センター
徳島大学病院診療科外科消化器・移植外科
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Youichiro Kawashita, Yuji Morine, Yu Saitou, Chie Takasu, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa, Satoru Imura, Toshiyuki Yagi and Mitsuo Shimada :
Role of heat shock factor 1 expression in the microenvironment of intrahepatic cholangiocarcinomas.,
Journal of Gastroenterology and Hepatology, Vol.33, No.7, 1407-1412, 2018.
(DOI: 10.1111/jgh.14078,   PubMed: 29278438,   Elsevier: Scopus)
2. Satoru Imura, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa, Daichi Ishikawa, Shin-ichiro Yamada, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Potential predictive factors for microvascular invasion in hepatocellular carcinoma classified within the Milan criteria.,
International Journal of Clinical Oncology, Vol.23, No.1, 98-103, 2018.
(DOI: 10.1007/s10147-017-1189-8,   PubMed: 28875240,   Elsevier: Scopus)
3. Toshiaki Yoshimoto, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Chie Takasu, Daichi Ishikawa, Hiroki Teraoku, Yoshimi Bando and Mitsuo Shimada :
The Outcome of Sorafenib Therapy on Unresectable Hepatocellular Carcinoma: Experience of Conversion and Salvage Hepatectomy.,
Anticancer Research, Vol.38, No.1, 501-507, 2018.
(DOI: 10.21873/anticanres.12250,   PubMed: 29277815,   Elsevier: Scopus)

学術論文(紀要・その他):

1. Hiroki Teraoku, Yuji Morine, Naoto Uyama, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Chie Takasu, Satoru Imura, Masafumi Harada and Mitsuo Shimada :
Role of Central Hypo-enhancement in the Hepatic Arterial Phase of Dynamic Computed Tomography in Patients with Mass-Forming Intrahepatic Cholangiocarcinoma.,
World Journal of Surgery, Vol.44, No.7, 2350-2358, 2020.
(DOI: 10.1007/s00268-020-05456-8,   PubMed: 32152739)
2. Shin-ichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Chie Takasu, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku and Toshiaki Yoshimoto :
A new formula to calculate the resection limit in hepatectomy based on Gd-EOB-DTPA-enhanced magnetic resonance imaging.,
PLoS ONE, Vol.14, No.1, e0210579, 2019.
(徳島大学機関リポジトリ: 113041,   DOI: 10.1371/journal.pone.0210579,   PubMed: 30682046)
3. Toshiaki Yoshimoto, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Daichi Ishikawa, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa, Jun Higashijima, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
Maximum Diameter and Number of Tumors as a New Prognostic Indicator of Colorectal Liver Metastases.,
In Vivo, Vol.31, No.3, 419-423, 2017.
(DOI: 10.21873/invivo.11076,   PubMed: 28438872)
4. Masato Yoshikawa, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Jun Higashijima, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Chie Takasu, Shin-ichiro Yamada, Daichi Ishikawa, Hiroki Teraoku, Atsushi Takata, Toshiaki Yoshimoto and Mitsuo Shimada :
Elevated Preoperative Serum CEA Level Is Associated with Poor Prognosis in Patients with Hepatocellular Carcinoma Through the Epithelial-Mesenchymal Transition.,
Anticancer Research, Vol.37, No.3, 1169-1175, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 112034,   DOI: 10.21873/anticanres.11430,   PubMed: 28314278)
5. M Davaadorj, Yu Saitou, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Satoru Imura, Chie Takasu, Shin-ichiro Yamada, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa and Mitsuo Shimada :
Loss of Secreted Frizzled-Related Protein-1 expression is associated with poor prognosis in intrahepatic cholangiocarcinoma.,
EJSO - European Journal of Surgical Oncology, Vol.43, No.2, 344-350, 2017.
(徳島大学機関リポジトリ: 110034,   DOI: 10.1016/j.ejso.2016.11.017,   PubMed: 28062160)

総説・解説:

1. 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
【どこをどう切る?どうつなぐ?なぞって覚える!消化器外科術式理解イラストノート】 肝臓・胆道の手術 肝切除術,
消化器外科Nursing, Vol.22, No.8, 704-708, 2017年10月.
2. Shin-ichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Chie Takasu, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku, Toshiaki Yoshimoto and Atsushi Takata :
Effective stepwise training and procedure standardization for young surgeons to perform laparoscopic left hepatectomy.,
Surgical Endoscopy, Vol.31, No.6, 2623-2629, Dec. 2016.
(DOI: 10.1007/s00464-016-5273-3,   PubMed: 27928671)
3. Shinichiro Yamada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yusuke Arakawa, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku and Mitsuo Shimada :
Liver regeneration after splenectomy in patients with liver cirrhosis.,
Hepatology Research, Vol.46, No.5, 443-449, Oct. 2016.
(DOI: 10.1111/hepr.12573,   PubMed: 26428414)

国際会議:

1. Hiroki Teraoku, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou and Shin-ichiro Yamada :
Computed Tomography in Patients with Mass-Forming Intrahepatic Cholangiocarcinoma,
IHPBA2020, Melbourne, Nov. 2020.
2. Mitsuo Shimada, Hiroki Teraoku, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Chie Takasu and Shin-ichiro Yamada :
Role of central hypovascularity in the hepatic arterial phase of dynamic CT on mass-forming intrahepatic cholangiocarcinoma.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2019.
(DOI: 10.1200/JCO.2019.37.4_suppl.205)
3. Satoru Imura, Hiroki Teraoku, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Outcome of left lobe living-donor liver transplantation in Tokushima,
27th International Congress of The Transplantation Society(TTS), Jun. 2018.
4. Yu Saitou, Rui Feng, Chie Takasu, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Hiroki Teraoku, Yuji Morine, Satoru Imura and Mitsuo Shimada :
Establishment of effective differentiation protocols for insulin-producing cells using a new 3D culture system from adipose-tissue derived mesenchymal stem cell,
27th International Congress of The Transplantation Society(TTS), Jun. 2018.
5. Toshiaki Yoshimoto, Yu Saitou, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Hiroki Teraoku and Mitsuo Shimada :
The Outcome of Sorafenib Therapy on Unresectable Hepatocellular Carcinoma: Experience of Sorafenib therapy combined with surgical resection or TACE,
APASL STC2018, Yokohama, May 2018.
6. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou and Hiroki Teraoku :
Reduced-port laparoscopic cholecystectomy for young surgeons,
SAGES, Seattle, Apr. 2018.
7. Satoru Imura, Hiroki Teraoku, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Laparoscopic hemi-hepatectomy for liver tumor,
SAGES, Seattle, Apr. 2018.
8. Mitsuo Shimada, Shuichi Iwahashi, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Hiroki Teraoku and Jun Higashijima :
Usefulness of one-stop shop simulation for liver surgery using EOB-MRI.,
SAGES, Seattle, Apr. 2018.
9. Yuuma Wada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Hiroki Teraoku, Shogo Oota, Jun Higashijima and Mitsuo Shimada :
Significance of hypoxia inducible factor-1 expression in liver metastasis of colorectal cancer.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2018.
10. Satoru Imura, Atsushi Takata, Toshiaki Yoshimoto, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku, Daichi Ishikawa, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Comparative analysis of the outcome between open and laparoscopic partial liver resection for hepatocellular carcinoma.,
SAGES, Houston, Mar. 2017.
11. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Daichi Ishikawa, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa and Jun Higashijima :
Treatment strategy for colorectal liver metastases:Clinical impact of FOLFOXIRI regimen for unresectable cases.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2017.
(DOI: 10.1200/JCO.2017.35.4_suppl.780)
12. Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku and Jun Higashijima :
Characteristics of intrahepatic cholangiocarcinoma according to tumor location.,
ASCO-GI, San Francisco, Jan. 2017.
(DOI: 10.1200/JCO.2017.35.4_suppl.406)
13. Masato Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Hiroki Teraoku, Atsushi Takata and Toshiaki Yoshimoto :
Current status and effect of laparoscopic training for young surgeon,
40th World Congress of the International College of Surgeons (ICS 2016), Kyoto, Oct. 2016.
14. Masato Yoshikawa, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Hiroki Teraoku, Atsushi Takata and Toshiaki Yoshimoto :
Elevated preoperative serum CEA levels in patients with HCC is associated with prognosis and EMT,
第8回日本・モンゴル消化器癌国際シンポジウム, ウランバートル, Aug. 2016.
15. Yu Saitou, Atsushi Takata, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa, Shin-ichiro Yamada, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine, Satoru Imura and Mitsuo Shimada :
The effect od HDACi in ADSC differentiation in to insulin producing cells.,
Transplantation Science Symposium (TSS) Asian Regional Meeting 2016, Tokyo, Apr. 2016.
16. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Masato Yoshikawa and Hiroki Teraoku :
Treatment strategy for intrahepatic cholangiocarcinoma: From optimal surgical management to adjuvant therapy.,
2016 Gastrointestinal Cancers Symposium, San Francisco, Jan. 2016.

国内講演発表:

1. 池本 哲也, 徳永 卓哉, 齋藤 裕, 沖川 昌平, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 島田 光生 :
脂肪由来幹細胞から分化誘導したSchwann-like cellに関する研究,
第21回日本再生医療学会総会, 2022年3月.
2. 沖川 昌平, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 仲須 千春, 島田 光生 :
VEGF阻害はTAMの機能を減弱させる,
第25回日本肝がん分子標的治療研究会, 2022年1月.
3. 寺奥 大貴, 森根 裕二, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 齋藤 裕, 島田 光生 :
腹腔鏡下膵体尾部切除の手術手技と定型化,
第34回日本内視鏡外科学会総会, 2021年12月.
4. 髙須 千絵, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
大腸癌肝転移における免疫逃避機構の働き,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
5. 寺奥 大貴, 高 露萍, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 島田 光生 :
肝細胞癌におけるNrf2-PINK-1axisを介したLenvatinib耐性機序の検討,
第32回日本消化器癌発生学会総会, 2021年11月.
6. 齋藤 裕, 杉本 真樹, 森根 裕二, 池本 哲也, 徳永 卓哉, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 岩田 貴, 島田 光生 :
消化器外科におけるホログラム次世代手術支援,
第30回日本コンピュータ外科学会大会, 2021年11月.
7. 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
One stop shop を目指したEOB-MRIによる部分肝機能評価,切除限界予測と腫瘍悪性度の評価に関する検討,
第116回日本消化器病学会四国支部例会, 2021年11月.
8. 寺奥 大貴, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 島田 光生 :
再発膵癌に対する残膵切除の治療成績,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
9. 齋藤 裕, 杉本 真樹, 森根 裕二, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
Extended reality(VR・AR・MR)を駆使した手術ナビゲーション,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
10. 齋藤 裕, 森根 裕二, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
地方から世界に通用する一流の外科医を目指した取り組み,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
11. 森根 裕二, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 池本 哲也, 島田 光生 :
進行肝細胞癌に対する外科切除成績とConversion surgeryの意義,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
12. 池本 哲也, 島田 光生, 森根 裕二, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴 :
外科医をも守る消化器・移植外科から発信する手術室医療安全,
第83回日本臨床外科学会総会, 2021年11月.
13. 沖川 昌平, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
DWI-MRIによる進行胆嚢癌の腫瘍悪性度評価,
第57回日本胆道学会学術集会, 2021年10月.
14. 山田 眞一郎, 宮崎 克己, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 沖川 昌平, 山下 祥子, 島田 光生 :
肝内胆管癌予後規定因子としての腫瘍浸潤リンパ球の意義,
第57回日本胆道学会学術集会, 2021年10月.
15. 齋藤 裕, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
生体肝移植術後短期長期成績に関する検討,
第57回日本移植学会総会, 2021年9月.
16. 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 池本 哲也, 宮崎 克己, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 三宅 雅人, 親泊 政一, 島田 光生 :
ヒト脂肪由来間葉系幹細胞を基にした機能的肝細胞様細胞の分化誘導,
第57回日本移植学会総会, 2021年9月.
17. 池本 哲也, 齋藤 裕, 宮崎 克己, 沖川 昌平, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 島田 光生 :
再生医療を用いたインスリン産生細胞自家移植による1型糖尿病根治治療確立へ向けた戦略,
第57回日本移植学会総会, 2021年9月.
18. 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 森根 裕二, 池本 哲也, 寺奥 大貴, 杉本 真樹, 島田 光生 :
Extended reality(VR・AR・MR)を駆使した手術ナビゲーション-マイクロ波手術デバイスAcrosurg®使用経験も含めて-,
第15回肝がんナビゲーション研究会, 2021年9月.
19. 齋藤 裕, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
DAA治療後SVR症例は発癌Potentialが高く進行病期に関与する,
第57回日本肝癌研究会, 2021年7月.
20. 森根 裕二, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
進行肝細胞癌集学的治療における外科切除の役割:Conversion Surgery成績も含めて,
第57回日本肝癌研究会, 2021年7月.
21. 髙橋 叡, 山田 眞一郎, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 島田 光生 :
DWI-MRIによる進行胆嚢癌の腫瘍悪性度評価,
第76回日本消化器外科学会総, 2021年7月.
22. 和田 佑馬, 森根 裕二, 齋藤 裕, 居村 暁, 池本 哲也, 西 正暁, 山田 眞一郎, 徳田 和憲, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
癌微小環境における大建中湯の癌細胞増殖抑制効果,
第76回日本消化器外科学会総会, 2021年7月.
23. 山田 眞一郎, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 山下 祥子, 宮崎 克己, 島田 光生 :
高齢者に対する肝胆膵手術におけるFrailtyの意義に関する検討,
第76回日本消化器外科学会総会, 2021年7月.
24. Yu Saitou, Maki Sugimoto, Yuji Morine, Tetsuya Ikemoto, Takuya Tokunaga, Hiroki Teraoku, Katsuki Miyazaki, Takashi Iwata and Mitsuo Shimada :
Navigation of rectal and hepatobiliary pancreatic surgery with intraoperative hologram,
第76回日本消化器外科学会総会, Jul. 2021.
25. 池本 哲也, 徳田 和憲, 齋藤 裕, 宮崎 克己, 寺奥 大貴, 沖川 昌平, 山田 眞一郎, 居村 暁, 森根 裕二 :
消化器外科領域の幹細胞トランスレーショナルリサーチにおける医工連携,
第76回日本消化器外科学会総会, 2021年7月.
26. 寺奥 大貴, 森根 裕二, 山田 眞一郎, 宮崎 克己, 齋藤 裕, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
両葉多発大腸癌肝転移に対する肝切除適応基準とConversion Surgery,
第76回日本消化器外科学会総会, 2021年7月.
27. 森根 裕二, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 宮崎 克己, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
進行肝細胞癌集学的治療における外科切除の役割:Conversion Surgery成績も含めて,
第76回日本消化器外科学会総会, 2021年7月.
28. 山田 眞一郎, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 山下 祥子, 宮崎 克己, 島田 光生 :
高齢者に対する肝胆膵手術におけるFrailtyの意義に関する検討,
第115回日本消化器病学会四国支部例会, 2021年6月.
29. Hiroki Teraoku, Shin-ichiro Yamada, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou and Katsuki Miyazaki :
Significance of frailty for eldery patients in HPB surgery,
第33回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2021.
30. Shin-ichiro Yamada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Kazunori Tokuda, Hiroki Teraoku, Shohei Okikawa, Shoko Yamashita, Katsuki Miyazaki and Mitsuo Shimada :
Treatment strategy of multiple colorectal liver metastasis-Criteria for upfront surgery and Conversion Surgery-,
第33回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2021.
31. Yu Saitou, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shin-ichiro Yamada, Hiroki Teraoku, Maki Sugimoto and Mitsuo Shimada :
Intraoperative support with 3D holographic cholangiography in biliary surgery,
第33回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2021.
32. Tetsuya Ikemoto, Kazunori Tokuda, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Hiroki Teraoku and Katsuki Miyazaki :
Clinical application of auto-transplantation of generated insulin-producing cells from ADSC with Tokushima protocol,
第33回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2021.
33. 寺奥 大貴, 高 露萍, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 徳田 和憲, 沖川 昌平, 山下 祥子, 宮崎 克己 :
肝細胞癌におけるSorafenib耐性獲得機序に関する検討,
第121回日本外科学会定期学術集会, 2021年4月.
34. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
肝癌細胞におけるNrf2に着目した腫瘍関連マクロファージ活性化の検討,
JDDW2018, 2018年11月.
35. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
EOB-MRIは肝予備能を加味した術前simulationとして有用である,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
36. 齋藤 裕, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 杉本 真樹, 島田 光生 :
肝切除における解剖把握のためのVirtual Reality(VR)によるSimulationと術中手術支援,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
37. 池本 哲也, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 寺奥 大貴, 太田 昇吾 :
NCDデータからみた地方における消化器外科手術の特色と安全性評価に関する検討,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
38. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
肝内胆管癌に対する総合的治療戦略,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
39. 居村 暁, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
手技定型化とstepwise training による安全な腹腔鏡下肝左葉切除,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
40. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
CT動脈相の造影効果から見た肝内胆管癌の腫瘍悪性度に関する検討,
第73回日本消化器外科学会総会, 2018年7月.
41. 池本 哲也, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
長期予後に着目した膵全摘症例の検討-近年の化学療法の発展に伴う治療選択肢として-,
第49回日本膵臓学会大会, 2018年6月.
42. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
肝星細胞はIL-6を介して肝癌細胞の悪性度増強・転移促進に寄与する,
第54回日本肝癌研究会, 2018年6月.
43. 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
肝内胆管癌に対する総合的治療戦略,
第54回日本肝癌研究会, 2018年6月.
44. 岩橋 祥子, 齋藤 裕, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 島田 光生, 常山 幸一 :
自然退縮を認めたInflammatory hepatocellular adenomaの一例,
第109回日本消化器病学会四国支部例会, 2018年6月.
45. 池本 哲也, 島田 光生, 加藤 真介, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 居村 暁, 森根 裕二 :
消化器・移植外科から発信する手術室の医療安全と効率化の両立,
第43回日本外科系連合学会学術集会, 2018年6月.
46. Yu Saitou, Satoru Imura, Hiroki Teraoku, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine, 杉本 真樹 and Mitsuo Shimada :
Simulation and intraoperative support with virtual reality (VR)for anatomical grasp in hepatectomy.,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
47. Shuichi Iwahashi, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou and Hiroki Teraoku :
Usefulness of 'one-stop shop' liver surgery simulation including estimation of total and regional liver functional reserve using EOB-MRI,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
48. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou and Hiroki Teraoku :
Investigations for total pancreatectomy-focused on short-and long-term outcome-,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
49. Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Hiroki Teraoku, Jun Higashijima, Chie Takasu and Mitsuo Shimada :
Treatment guidance in resectable colorectal liver metastasis.,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
50. Satoru Imura, Hiroki Teraoku, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Our educational system for safe and reliable hepatectomy.,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
51. Hiroki Teraoku, Tetsuya Ikemoto, Shogo Oota, Yuuma Wada, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Satoru Imura, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Preoperative care and surgical management for elderly and/or high-risk patients,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
52. Yuuma Wada, Yuji Morine, Hiroki Teraoku, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, shogo ohta and Mitsuo Shimada :
Significance of hypoxia inducible factor-1 expression in liver metastasis of colorectal cancer.,
第30回日本肝胆膵外科学会学術集会, Jun. 2018.
53. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
末梢血Tr1比率はIPMNの悪性度評価に有用である,
第27回日本癌病態治療研究会, 2018年5月.
54. 岩橋 衆一, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
発光ダイオード(LED)の波長強度可変装置による肝細胞保護に関する研究,
第36回日本肝移植研究会, 2018年5月.
55. 齋藤 裕, 島田 光生, 居村 暁, 寺奥 大貴, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二 :
医療系学生に対するDonor Actionの必要性- 移植医療理解・意思表示率向上にむけての取り組み –,
第36回日本肝移植研究会, 2018年5月.
56. 宮崎 克己, 齋藤 裕, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 常山 幸一, 島田 光生 :
自然退縮を認めたInflammatory hepatocellular adenomaの一例,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
57. 齋藤 裕, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 居村 暁, 森根 裕二, 島田 光生 :
Epigallocatechin gallate(EGCG)による脂肪由来間葉系幹細胞(ADSC)からInsulin producing cell(IPC)への効率的な分化誘導に関する研究,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
58. 齋藤 裕, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 杉本 真樹, 島田 光生 :
肝予備能を加味したOne Stop Shop SimulationとMixed realityによる新たなNavigation,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
59. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 東島 潤 :
同時性大腸癌肝転移に対する治療戦略,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
60. 居村 暁, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
Lifting methodを駆使した安全・確実な開腹肝切除,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
61. 和田 佑馬, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 太田 昇吾, 島田 光生 :
大腸癌肝転移におけるHypoxia Inducible Factor-1発現の意義 -肝転移巣・原発巣における腫瘍悪性度評価-,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
62. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
肝内胆管癌の造影効果による腫瘍悪性度評価の検討,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
63. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 寺奥 大貴 :
Epigallocatechin-3-gallateはNrf2を介して 膵島保護作用を有する,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
64. 池本 哲也, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 寺奥 大貴, 太田 昇吾 :
臨床応用を目指した間葉系幹細胞から創生されるインスリン産生細胞による糖尿病の治療法確立に関する研,
第118回日本外科学会定期学術集会, 2018年4月.
65. 寺奥 大貴, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
Sorafenib投与症例におけるHCC長期生存例の検討,
第51回 制癌剤適応研究会, 2018年3月.
66. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
肝星細胞はIL-9を介して肝癌細胞増強・転移促進に寄与する,
第51回 制癌剤適応研究会, 2018年3月.
67. 岩橋 衆一, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
肝星細胞はIL-6を介して肝癌細胞増強・転移促進に寄与する,
第17回 日本肝がん分子標的治療研究会, 2018年1月.
68. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
当科における腹腔鏡(補助)下膵体尾部切除術の検討,
第9回膵臓内視鏡外科研究会, 2017年12月.
69. 齋藤 裕, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 杉本 真樹, 島田 光生 :
若手医師による術前術中3Dsimulation画像を用いた腹腔鏡下手術の定型化,
第11回肝臓内視鏡外科研究会, 2017年12月.
70. 居村 暁, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
手技定型化による安全な腹腔鏡下肝左葉切除,
第11回肝臓内視鏡外科研究会, 2017年12月.
71. 和田 佑馬, 池本 哲也, 森根 裕二, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 太田 昇吾, 居村 暁, 島田 光生 :
Nef2-Keap1経路の膵島保護作用におけるEpigallocatechin-3-gallate(EGCG)の役割,
第47回日本創傷治癒学会, 2017年11月.
72. 岩橋 祥子, 池本 哲也, 齋藤 裕, 森根 裕二, 居村 暁, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
併存疾患多数のStageⅣa膵体部癌に対し集学的補助で化学療法jを導入し長期生存を得た一例,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
73. 太田 昇吾, 和田 佑馬, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
初回切除後再発膵癌に対する再切除の有用性,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
74. 池本 哲也, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 太田 昇吾 :
超高齢者に対する肝切除の妥当性に関する検討 -85歳以上の超高齢者にも肝切除は安全に施行可能である,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
75. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
Modified de-rotation法による完全動脈先行処理を用いた膵頭十二指腸切除術,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
76. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 髙須 千絵, 東島 潤 :
大腸癌切除不能両葉多発肝転移に対するFOLFOXIRI療法の有用性,
第79回日本臨床外科学会総会, 2017年11月.
77. 寺奥 大貴 :
大腸癌肝転移におけるFbxw7発現低下の意義,
第28回日本消化器癌発生学会総会, 2017年11月.
78. 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 島田 光生 :
肝胆膵外科手術における免疫指標を加味した新たな周術期栄養評価,
第108回日本消化器病学会四国支部例会, 2017年11月.
79. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 太田 昇吾 :
One stop shopを目指したEOB-MRIによる部分切除術肝機能評価,
第26回日本コンピュータ外科学会大会, 2017年10月.
80. 和田 佑馬, 森根 裕二, 吉川 幸造, 東島 潤, 西 正暁, 岩橋 衆一, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 齋藤 裕, 石川 大地, 寺奥 大貴, 池本 哲也, 居村 暁, 島田 光生 :
青色LED光は光受容体(opsin3)を介し癌細胞増殖を抑制する,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
81. 齋藤 裕, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
肝内胆管癌における局在・浸潤形式別悪性度,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
82. 岩橋 衆一, ガイベ アハマド アンマール, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
人工知能を用いた肝細胞癌再発予測因子の検討,
第55回日本癌治療学会学術集会, 2017年10月.
83. 齋藤 裕, 居村 暁, 森根 裕二, 太田 昇吾, 寺奥 大貴, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 島田 光生 :
肝切除におけるVirtual Reality(VR) 画像を駆使した胆管解剖把握のための術中Navigation System,
第12回肝癌治療シミュレーション研究会, 2017年9月.
84. 池本 哲也, 島田 光生, 石川 大地, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 居村 暁, 森根 裕二 :
IL driven IL-10 Tr1細胞による細胞レベルのRO/R1手術達成評価に関する検討,
第76回日本癌学会学術総会, 2017年9月.
85. 寺奥 大貴, 池本 哲也, 和田 佑馬, 太田 昇吾, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 居村 暁, 森根 裕二, 島田 光生, 常山 幸一 :
単純性嚢胞との鑑別に苦慮したnonmucinous cyctadenoma の1例,
第67回日本消化器画像診断研究会, 2017年9月.
86. 寺奥 大貴, 池本 哲也, 森根 裕二, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 和田 佑馬, 太田 昇吾, 居村 暁, 島田 光生 :
Nrf2-Keap1制御系を介したEpigallocatechin-3-gallate(EGCG)による膵島保護作用に関する検討,
第53回日本移植学会総会, 2017年9月.
87. 池本 哲也, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
膵島移植に対するブレイクスルーとしてのAdipose tissue derived stem cellsからの効果的Insulin-producing cells創生,
第53回日本移植学会総会, 2017年9月.
88. 齋藤 裕, 島田 光生, 居村 暁, 寺奥 大貴, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二 :
脳死肝移植を推進するための学生に対するDonor Actionの必要性について,
第53回日本移植学会総会, 2017年9月.
89. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
赤色発光ダイオード(LED)は肝細胞保護作用を有する,
第255回徳島医学会学術集会, 2017年8月.
90. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 吉川 雅登, 寺奥 大貴 :
肝内胆管癌における局在・浸潤形式別悪性度,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
91. 居村 暁, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
高度門脈侵襲陽性肝癌に対する集学的治療戦略,
第72回日本消化器外科学会総会, 2017年7月.
92. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 常山 幸一 :
症例,
第53回日本肝癌研究会, 2017年7月.
93. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
超高齢者に対する肝切除の妥当性に関する検討,
第53回日本肝癌研究会, 2017年7月.
94. 居村 暁, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
ntermediate stage肝癌に対する肝切除の有用性,
第53回日本肝癌研究会, 2017年7月.
95. 岩橋 祥子, 池本 哲也, 島田 光生, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 居村 暁, 森根 裕二, 常山 幸一 :
単純性嚢胞との鑑別に苦慮した極めて稀な膵嚢胞の1例,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
96. 池本 哲也, 島田 光生, 加藤 真介, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 居村 暁, 森根 裕二 :
徳島大学病院GRMからみた手術室安全管理の取り組み,
第42回日本外科系連合学会学術集会, 2017年6月.
97. 齋藤 裕, 寺奥 大貴, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 島田 光生 :
肝内胆管癌におけるSFRP1発現低下は予後不良因子となる,
第16回日本肝がん分子標的治療研究会, 2017年6月.
98. 太田 昇吾, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 寺奥 大貴 :
超高齢者に対する肝切除の妥当性に関する検討-85歳以上の超高齢者にも安全に施行可能である-,
第107回日本消化器病学会四国支部例, 2017年6月.
99. Shuichi Iwahashi, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Yu Saitou, Masato Yoshikawa and Hiroki Teraoku :
Predictability of postoperative recurrence on hepatocellular carcinoma through the alternating decision tree,
第29回日本肝胆膵外科学会学術集会(第6回アジア太平洋肝胆膵学会), Jun. 2017.
100. Hiroki Teraoku, Mitsuo Shimada, Yuji Morine, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou and Masato Yoshikawa :
EOB-MRI is useful for `one stop shop` modality based on functional liver volume,
第29回日本肝胆膵外科学会学術集会(第6回アジア太平洋肝胆膵学会), Jun. 2017.
101. Yuji Morine, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Tetsuya Ikemoto, Shuichi Iwahashi, Yu Saitou, Masato Yoshikawa and Hiroki Teraoku :
Treatment strategy for colorectal liver matastasis-Surgical criteria for initially resectable and assessment toward conversion for unresectable cases-,
第29回日本肝胆膵外科学会学術集会(第6回アジア太平洋肝胆膵学会, Jun. 2017.
102. Satoru Imura, Atsushi Takata, Toshiaki Yoshimoto, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku, Daichi Ishikawa, Yu Saitou, Shuichi Iwahashi, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine and Mitsuo Shimada :
Liver resection for hepatocellular carcinoma of BCLC intermediate stage,
第29回日本肝胆膵外科学会学術集会(第6回アジア太平洋肝胆膵学会), Jun. 2017.
103. 寺奥 大貴, 島田 光生, 池本 哲也, 居村 暁, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
当科における膵全摘症例の検討-術後短期成績・長期予後の両面に着目して-,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
104. 川下 陽一郎, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 石川 大地, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 寺奥 大貴, 島田 光生 :
肝内胆管癌におけるHSF1発現の意義,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
105. 居村 暁, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 石川 大地, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 岩橋 衆一, 東島 潤, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
肝切除シミュレーション・ナビゲーションを駆使した若手教育法の確立,
第117回日本外科学会定期学術集会, 2017年4月.
106. 居村 暁, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 石川 大地, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 荒川 悠佑, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
定型化と教育システムがもたらす安全な腹腔鏡下左葉切除,
第29回日本内視鏡外科学会総会, 2016年12月.
107. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 髙須 千絵, 荒川 悠佑, 東島 潤 :
大腸癌切除不能多発肝転移に対する治療戦略,
第78回日本臨床外科学会総会, 2016年11月.
108. 居村 暁, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 石川 大地, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 荒川 悠佑, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
グリソン一括による肝門処理のコツとピットフォール,
第78回日本臨床外科学会総会, 2016年11月.
109. 岩橋 衆一, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 石川 大地, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
末梢血Tr1細胞とFoxp3調節性T細胞は担癌状態におけるバイオメーカーとして有用である,
第54回日本癌治療学会学術集会, 2016年10月.
110. 石川 大地, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 髙須 千絵, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 島田 光生 :
転移性肝癌における腫瘍悪性度制御因子としてのTHBS-1の役割,
第27回日本消化器癌発生学会総会, 2016年9月.
111. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 石川 大地, 寺奥 大貴, 吉川 雅登 :
肝内胆管癌の腫瘍悪性度評価と制御の可能性,
第27回日本消化器癌発生学会総会, 2016年9月.
112. Yu Saitou, Toshiaki Yoshimoto, Atsushi Takata, Masato Yoshikawa, Hiroki Teraoku, Shin-ichiro Yamada, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine, Satoru Imura and Mitsuo Shimada :
Boot Camp in Tokushima University.,
第71回日本消化器外科学会総会, Jul. 2016.
113. Yu Saitou, Atsushi Takata, Hiroki Teraoku, Masato Yoshikawa, Shin-ichiro Yamada, Tetsuya Ikemoto, Yuji Morine, Satoru Imura and Mitsuo Shimada :
The analysis in non-tumor liver tissue to prevent the recurrence after curative treatment of hepatocellular carcinoma.,
第71回日本消化器外科学会総会, Jul. 2016.
114. Tetsuya Ikemoto, Mitsuo Shimada, Satoru Imura, Yuji Morine, Yu Saitou, Shin-ichiro Yamada, Masato Yoshikawa and Hiroki Teraoku :
A new strategy forachieving effective islet transplantation with adipose tissue derved stem cells.,
第71回日本消化器外科学会総会, Jul. 2016.
115. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 森根 裕二, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 良元 俊昭, 寺奥 大貴 :
青色LED光は癌細胞増殖を抑制する.,
第71回日本消化器外科学会総会, 2016年7月.
116. 齋藤 裕, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
脳死肝移植を推進するための学生に対するドナーアクションの必要性について.,
第34回日本肝移植研究会, 2016年7月.
117. 齋藤 裕, 安井 苑子, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 濵田 康弘, 島田 光生 :
肝硬変合併肝切除症例における栄養・免疫状態の特徴,
第52回日本肝癌研究会, 2016年7月.
118. 良元 俊昭, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 髙田 厚史 :
症例,
第52回日本肝癌研究会, 2016年7月.
119. 居村 暁, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 石川 大地, 山田 眞一郎, 齋藤 裕, 岩橋 衆一, 池本 哲也, 森根 裕二, 島田 光生 :
Intermediate stageの肝癌に対する肝切除は有効か?,
第52回日本肝癌研究会, 2016年7月.
120. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 吉川 雅登 :
肝内胆管癌における発生部位別悪性度.,
第52回日本肝癌研究会, 2016年7月.
121. 髙田 厚史, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 荒川 悠佑, 岩橋 衆一, 石川 大地, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭 :
HCCに対して初回RFA治療早期にリンパ節再発をきたし外科的切除を施行した症例.,
第41回日本外科系連合学会学術集会, 2016年6月.
122. 齋藤 裕, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
PDに対するModified de-rotationを用いた``Complate artery-firstn approach''.,
第41回日本外科系連合学会学術集会, 2016年6月.
123. 山田 眞一郎, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
EOB-MRIを用いた機能的肝容積による新たな肝切除基準.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
124. 池本 哲也, 島田 光生, 石川 大地, 森根 裕二, 居村 暁, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 吉川 雅登 :
Tr1細胞とFoxp3調節性T細胞による膵嚢胞性疾患に関する正確な免疫学的指標探索に関する研究.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
125. 齋藤 裕, 髙田 厚史, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
胆道癌術後肝内再発に対する肝切除導入効果の検証.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
126. 吉川 雅登, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 島田 光生 :
当科における胆道再建における肝管空腸吻合法の工夫.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
127. 寺奥 大貴, 森根 裕二, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 髙須 千絵, 東島 潤, 川下 陽一郎, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 居村 暁, 島田 光生 :
大腸癌肝転移肝切除症例におけるThrombospondin1(THBS)発現の意義とその分子メカニズムの検討.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
128. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 東島 潤 :
大腸癌多発肝転移に対する長期生存を目指した治療戦略.,
第28回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2016年6月.
129. 齋藤 裕, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
徳島におけるABO不適合生体肝移植症例の成績.,
第42回日本急性肝不全研究会, 2016年5月.
130. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 東島 潤, 川下 陽一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
転移性肝癌における腫瘍悪性度制御因子としてのHIF-1の役割.,
第102回日本消化器病学会総会, 2016年4月.
131. 山田 眞一郎, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 髙須 千絵 :
EOB-MRIを用いた新たな肝切除基準の可能性,
第102回日本消化器病学会総会, 2016年4月.
132. 吉川 幸造, 島田 光生, 中尾 寿宏, 東島 潤, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
直腸癌術前CRT症例におけるKi-67, Survivin発現の意義,
第102回日本消化器病学会総会, 2016年4月.
133. 太田 昇吾, 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 吉川 幸造, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
胆道癌術後肝内再発に対する肝切除導入効果の検証,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
134. 岩橋 祥子, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 東島 潤, 川下 陽一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
急速な進展を来したラブドイド様退形成性癌の一例.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
135. 関 勇輔, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 東島 潤, 川下 陽一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
RFA術後にリンパ節再発をきたし外科切除を施行した肝細胞癌の1例 -RFA術後再発におけるEMT誘導を介した悪性度獲得について-.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
136. 髙田 厚史, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙須 千絵 :
腸管修復および癌幹細胞におけるSonic hedgehogの役割.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
137. 川下 陽一郎, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 東島 潤, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 良元 俊昭, 小川 博久 :
転移性肝癌におけるFbxw7低発現は再発予測因子である.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
138. 良元 俊昭, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 徳永 卓哉, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 島田 光生 :
直腸癌術前CRT症例におけるKi-67,Survivin発現の意義,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
139. 吉川 雅登, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
肝細胞癌術後再発予後不良因子としてのCEAの意義,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
140. 寺奥 大貴, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 東島 潤, 川下 陽一郎, 齋藤 裕, 髙須 千絵, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
転移性肝癌における腫瘍悪性度制御因子としてのThrombospondin-1(THBS-1)の役割- 第2報 THBS-1制御メカニズムについて -,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
141. 山田 眞一郎, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 吉川 幸造, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 髙須 千絵 :
EOB-MRIを用いた新たな肝切除基準の可能性.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
142. 齋藤 裕, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
HDAC阻害剤は脂肪由来幹細胞からインスリン分泌細胞への分化誘導を促進する.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
143. 森根 裕二, 島田 光生, 居村 暁, 池本 哲也, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 石川 大地, 寺奥 大貴, 吉川 雅登 :
肝内胆管癌に対する至適術式と集学的治療.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
144. 布村 俊幸, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 髙須 千絵, 柏原 秀也, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
切除不能転移性肝癌を有する透析患者にFOLFOXIRI+Bevを施行しconversionが得られる1例.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
145. 西 正暁, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 中尾 寿宏, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭 :
膵癌細胞におけるResveratrolのShh pathwayを介した細胞増殖抑制効果,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
146. 中尾 寿宏, 島田 光生, 吉川 幸造, 東島 潤, 徳永 卓哉, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 吉川 雅登, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
進行大腸癌に対する新たな予後予測因子の検討.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
147. 東島 潤, 岩田 貴, 吉川 幸造, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 髙田 厚史, 良元 俊昭 :
側方転移を有する下部直腸癌への新たな治療戦略.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
148. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史, 吉川 雅登 :
青色LED光は癌細胞増殖を抑制する.,
第116回日本外科学会定期学術集会, 2016年4月.
149. 吉川 幸造, 島田 光生, 東島 潤, 中尾 寿宏, 西 正暁, 柏原 秀也, 髙須 千絵, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭, 髙田 厚史 :
高齢者胃癌症例に対するリンパ節郭清範囲縮小の予後に及ぼす影響,
第88回日本胃癌学会総会, 2016年3月.
150. 池本 哲也, 島田 光生, 居村 暁, 森根 裕二, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 良元 俊昭 :
脂肪由来幹細胞による膵島移植・膵島再生に関する新たな戦略,
第43回日本膵・膵島移植研究会, 2016年3月.
151. 齋藤 裕, 吉川 雅登, 寺奥 大貴, 山田 眞一郎, 池本 哲也, 森根 裕二, 居村 暁, 島田 光生 :
36.3mm細径鉗子を用いたreduced port Lap-Cに関する検討,
第30回四国内視鏡外科研究会, 2016年2月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 微小環境クロストークによるNrf2依存を介した肝癌薬剤耐性機序解明に関する研究 (研究課題/領域番号: 21K16381 )
  • 発光ダイオード(LED)の波長強度可変装置による癌細胞制御と細胞保護に関する研究 (研究課題/領域番号: 15K19858 )
  • 研究者番号(80737106)による検索