検索:
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > むし歯科(第一保存科) >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 歯科保存学 (歯科保存学第一講座) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Hitomi Kuramoto, Kouji Hirao, Hiromichi Yumoto, Yuki Hosokawa, Tadashi Nakanishi, Daisuke Takegawa, Ayako Washio, Chiaki Kitamura and Takashi Matsuo :
Caffeic acid phenethyl ester (CAPE) induces VEGF expression and production in rat odontoblastic cells,
BioMed Research International, Vol.Article ID 5390720, 2019.
(DOI: 10.1155/2019/5390720)
2. 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 鷲尾 絢子, 中西 正, 武川 大輔, 北村 知昭, 松尾 敬志 :
ラット象牙芽細胞様細胞 (KN-3) におけるカテキンの抗炎症作用,
日本歯科保存学雑誌, Vol.60, No.5, 235-244, 2017年.

総説・解説:

1. Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Yuki Hosokawa, Hitomi Kuramoto, Daisuke Takegawa, Tadashi Nakanishi and Takashi Matsuo :
The Roles of Odontoblasts in Dental Pulp Innate Immunity,
Japanese Dental Science Review, Vol.54, No.3, 105-117, Aug. 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 112960,   DOI: 10.1016/j.jdsr.2018.03.001,   PubMed: 30128058,   Elsevier: Scopus)

国内講演発表:

1. 蔵本 瞳, 平尾 功治, 細川 由樹, 武川 大輔, 湯本 浩通, 中西 正 :
ラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGFの石灰化誘導作用,
日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会(第151回) (福岡), 2019年11月.
2. 武川 大輔, 中西 正, 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 松尾 敬志 :
NODリガンド刺激したヒト象牙芽細胞様細胞におけるインターフェロンγの影響,
第150回 日本歯科保存学会 2019年度 春季学術大会, 2019年6月.
3. 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 松尾 敬志 :
Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)のラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGF産生誘導機序の解析,
第40回日本歯内療法学会学術大会 (東京), 2019年6月.
4. 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 中西 正, 武川 大輔, 松尾 敬志 :
Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)の象牙芽細胞と骨芽細胞におけるVEGF産生誘導機序の解析,
第148回日本歯科保存学会春季学術大会, 2018年6月.
5. 平尾 功治, 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 細川 由樹, 松尾 敬志 :
プロポリス生理活性物質(CAPE; Caffeic Acid Phenetyl Ester)を用いた新規覆髄材の開発,
第17回西日本歯内療法学会研修会, 2017年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)