検索:
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

放射線腫瘍学 (Radiation Oncology), 東洋医学 (Kampo Medicine)

研究テーマ

癌治療に関する研究 (癌 (cancer), 放射線治療, 集学的治療, 副作用, 漢方治療) (癌の放射線治療,癌の集学的治療の役割,放射線治療の副作用対策,癌の中西医結合医療,''個''の医療)

著書・論文

著書:

1. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
女性医療と漢方医療, --- 女性医療と漢方医療ー放射線治療に漢方は参加できるか(子宮頸癌患者の延命と漢方)ー ---,
株式会社 永井書店, 東京, 2006年4月.
2. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
漢方の教育とEBMー統合医療の確立をめざす, --- 西洋医学を補足する漢方薬の臨床応用とEBM ー癌の緩和医療と十全大補湯ー ---,
ライフサイエンス出版 株式会社, 東京, 2006年4月.
3. 竹川 佳宏 :
特集 ガン治療と漢方, --- 子宮頸癌に対する放射線治療と漢方併用療法 ---,
世論時報社, 東京, 2006年2月.
4. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
癌の放射線治療と漢方の役割, --- 十全大補湯による癌患者の延命効果 ---,
癌と化学療法社, 東京, 2006年1月.
5. 竹川 佳宏 :
漢方診療二頁の秘訣, --- 腰痛と漢方 ---,
金原出版 株式会社, 東京, 2004年2月.
6. 竹川 佳宏 :
癌医療への漢方の寄与, --- 第7章 癌医療におけるQOLと延命からみた漢方の寄与 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 2003年7月.
7. 竹川 佳宏 :
がん治療の最前線, --- 子宮頸がん放射線+漢方療法 ---,
日本医療情報出版, 東京, 2003年6月.
8. 生島 仁史, 竹川 佳宏 :
癌·放射線療法 2002, --- 42. 対症療法 a. SVC症候群と神経圧迫症状 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 2002年3月.
9. 竹川 佳宏, 生島 仁史, 西本 安雄, 石川 貴之 :
図解 診療放射線技術実践ガイド, --- 第3章 放射線治療技術 疾患と照射術式 5)腹部 6)骨盤 ---,
文光堂, 東京, 2002年3月.
10. 竹川 佳宏 :
特集 癌医療と漢方薬, --- 漢方薬による子宮頸癌患者の延命効果 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 2002年3月.
11. 竹川 佳宏 :
各科における十全大補湯の応用, --- 放射線科における十全大補湯の応用 ---,
株式会社 世論時報社, 東京, 2001年5月.
12. 竹川 佳宏, 生島 仁史, 松木 弘量 :
癌の臨床 特集 第29回放射線による制癌シンポジウムー21世紀に向けての放射線治療, --- 放射線治療と漢方 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 2000年4月.
13. 竹川 佳宏 :
臨床放射線科のコツと落とし穴ー治療ー, --- 放射線治療後のQOLと漢方 ---,
株式会社 中山書店, 東京, 1999年8月.
14. 竹川 佳宏 :
編集 放射線腫瘍学ー卒前教育用スライドー CD-LOM,
日本放射線腫瘍学会, 東京, 1997年2月.
15. 竹川 佳宏 :
CONTEMPO'96 最先端の漢方医学生体防御における補剤の役割, --- 3. 腫瘍免疫,生体防御からみた癌の放射線治療における人参養栄湯の検討 ---,
毎日新聞社, 東京, 1996年2月.
16. 竹川 佳宏 :
臨床医のための漢方治療 外科·放射線科編, --- 放射線照射による口腔乾燥症 ---,
株式会社 ツムラ, 東京, 1995年7月.
17. 竹川 佳宏 :
漢方と最新治療 特集 がん治療における漢方治療の役割, --- 悪性腫瘍疾患の放射線治療と漢方 ---,
株式会社 世論時報社, 東京, 1995年5月.
18. 竹川 佳宏 :
癌·放射線療法 '95, --- VI. 放射線治療各論,27. 子宮頸,b. 術後照射 ---,
篠原出版, 東京, 1995年2月.
19. 竹川 佳宏 :
ここまで治る,がん放射線治療ー適応および治療成績の限界とその対策ー, --- 子宮頸癌 ---,
国際医書出版, 東京, 1994年8月.
20. 竹川 佳宏 :
漢方と最新治療 特集 ターミナルケアと漢方, --- 癌の放射線治療と漢方治療 ---,
株式会社 世論時報社, 東京, 1993年5月.
21. 竹川 佳宏 :
現代東洋医学 多器官障害の漢方治療 その有効性と実際, --- 癌の放射線治療に伴う副作用と漢方治療 ---,
医学出版センター, 東京, 1993年3月.
22. 竹川 佳宏 :
産婦人科漢方研究のあゆみ No.9 各論臨床 子宮癌放射線治療における柴苓湯の臨床的検討,
株式会社 診断と治療社, 東京, 1992年2月.
23. 竹川 佳宏 :
時の新薬 臨床医·看護婦·薬剤師のための新薬ガイド, --- アンサー20注,臨床試験 ---,
メヂィカルデビュー社, 大阪, 1991年11月.
24. 竹川 佳宏 :
KARKINOS 特集 転移性腫瘍の治療ー観血的か非観血的か,適応と成績ー, --- 転移性脳腫瘍ー非観血的治療を中心にー ---,
国際医書出版, 東京, 1990年3月.
25. 竹川 佳宏 :
プルミエ 医学·医療総論 VII-1 治療-1, --- L 放射線治療 ---,
医歯薬出版 株式会社, 東京, 1989年2月.
26. 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 :
癌治療学 下, --- 第II編 器官別療法 15. 歯槽歯肉癌 d. 化学療法 ---,
日本臨牀社, 東京, 1989年1月.
27. 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 :
癌治療学 下, --- 第II編 器官別療法 15. 歯槽歯肉癌 e. 集学的療法 ---,
日本臨牀社, 東京, 1989年1月.
28. 佐藤 光信, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏 :
癌治療学 下, --- 第IV編 小児悪性腫瘍ー治療の特異性ー 2. 小児固形腫瘍 13) 歯槽歯肉腫瘍 ---,
日本臨牀社, 東京, 1989年1月.
29. 竹川 佳宏 :
癌の臨床 特集 転移性腫瘍の放射線治療, --- 肺転移の放射線治療 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 1988年8月.
30. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 麻植 淳治, 長瀬 正彦, 秋本 元, 渡部 紀昭, 高麗 文晶, 矢部 勇, 嶋津 秀樹, 吉田 秀策 :
癌の臨床 特集 放射線治療効果を高めるための放射線生物学的アプローチ,放射線とHyperthermia, --- 放射線治療における温熱併用療法の経験 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 1978年8月.
31. 河村 文夫, 竹川 佳宏, 河野 幸子, 藤原 寿則, 天羽 一夫 :
癌の臨床 特集 Session I : Dose-fractionation(2), --- 2. 分割照射と組織障害 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 1976年1月.
32. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 長瀬 正彦, 秋山 元 :
癌の臨床 特集 Session III : 血管系障害, --- (1)正常組織の血管系障害とその軽減 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 1975年7月.
33. 河村 文夫, 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 吉田 明義 :
癌の臨床 特集 Session IV : 放射線治療における正常組織の障害およびその回復, --- b)肺の障害(1)肺癌の放射線治療における肺耐容線量の検討 ---,
株式会社 篠原出版新社, 東京, 1975年7月.

学術論文(審査論文):

1. Hitoshi Ikushima, Seiji Iwamoto, Kyohsuke Osaki, Shunsuke Furutani, Kyoh Yamashita, Takashi Kawanaka, Akiko Kubo, Yoshihiro Takegawa, Takaharu Kudoh, Hiroomi Kanayama and Hiromu Nishitani :
Effective bladder preservation strategy with low-dose radiation therapy and concurrent intraarterial chemotherapy for muscle-invasive bladder cancer.,
Radiation Medicine, Vol.26, No.3, 156-163, 2008.
(DOI: 10.1007/s11604-007-0211-x,   PubMed: 18683571)
2. Takashi Kawanaka, Akiko Kubo, Hitoshi Ikushima, Toshiaki Sano, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Prognostic significance of HIF-2alpha expression on tumor infiltrating macrophages in patients with uterine cervical cancer undergoing radiotherapy.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.55, No.1-2, 78-86, 2008.
(徳島大学機関リポジトリ: 110842,   DOI: 10.2152/jmi.55.78,   PubMed: 18319549)
3. Yoshihiro Takegawa, Hitoshi Ikushima, Kyosuke Osaki, Shunsuke Furutani, Takashi Kawanaka, Takaharu Kudoh and Masafumi Harada :
Can Kampo Therapy prolong the life of cancer patients?,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.55, No.1,2, 99-105, 2008.
(徳島大学機関リポジトリ: 110845,   DOI: 10.2152/jmi.55.99,   PubMed: 18319551)
4. Hitoshi Ikushima, Yoshihiro Takegawa, Kyohsuke Osaki, Shunsuke Furutani, Kyoh Yamashita, Takashi Kawanaka, Akiko Kubo, Takaharu Kudoh and Hiromu Nishitani :
Radiation therapy for cervical cancer in the elderly,
Gynecologic Oncology, Vol.107, No.2, 339-343, 2007.
(DOI: 10.1016/j.ygyno.2007.07.058,   PubMed: 17707075)
5. Kiichiro Noda, Yasuo Ohashi, Hiroji Okada, Sachio Ogita, Masami Ozaki, Yuzo Kikuchi, Yoshihiro Takegawa, Hideo Niibe, Shingo Fujii, Junichi Horiuchi, Kozo Morita, Shozo Hashimoto and Keiichi Fujiwara :
Randomized Fhase II Study of Immunomodulator Z-100 in Patients with Stage IIIB Cervical Cancer with Radiation Therapy,
Japanese Journal of Clinical Oncology, Vol.36, No.9, 750-577, 2006.
(DOI: 10.1093/jjco/hyl082,   PubMed: 16926224)
6. Shunsuke Furutani, Takuya Saze, Hitoshi Ikushima, Masataka Oita, Kyosuke Osaki, Yoshiomi Kishida, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Quality Assurance of I-125 Seed for Prostate Brachytherapy Using an Imaging Plate,
International Journal of Radiation Oncology*Biology*Physics, Vol.66, No.2, 603-609, 2006.
(DOI: 10.1016/j.ijrobp.2006.05.052,   PubMed: 16966003)
7. Kiichiro Noda, Yasuo Ohashi, Hajime Sugimori, Masami Ozaki, Hideo Niibe, Sachio Ogita, Ichiro Kohno, Kazuo Hasegawa, Yuzo Kikuchi, Yoshihiro Takegawa, Shingo Fujii, Kenichi Tanaka, Kazunori Ochiai, Midori Kita and Keiichi Fujiwara :
Phase III double-blind randomized trial of radiation therapy for stage IIIb cervical cancer in combination with low- or high-dose Z-100: Treatment with immunomodulator, more is not better,
Gynecologic Oncology, Vol.101, No.3, 455-463, 2006.
(DOI: 10.1016/j.ygyno.2005.11.006,   PubMed: 16360199)
8. Hitoshi Ikushima, Kyousuke Osaki, Shunsuke Furutani, Kyou Yamashita, Takashi Kawanaka, Yoshiomi Kishida, Seiji Iwamoto, Yoshihiro Takegawa, Takaharu Kudoh and Hiromu Nishitani :
Chemoradiation Therapy for Cervical Cancer:Toxicity of Concurrent Weekly Cisplatio,
Radiation Medicine, Vol.24, No.2, 115-121, 2006.
(DOI: 10.1007/BF02493277,   PubMed: 16715672)
9. Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima, Kyosuke Osaki, Masataka Oita, Motoharu Sasaki, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Quality Assurance of I-125 Seed Permanent Implant Therapy Using a Self-color Developing Reflection-type Dosimetry Sheet Film,
Radiation Medicine, Vol.23, No.7, 474-477, 2005.
(PubMed: 16485537)
10. Hitoshi Ikushima, Yoshihiro Takegawa, Hirokazu Mathuki, Hiroaki Yasuda, Takashi Kawanaka, Atsushi Shiba, Yoshiomi Kishida, Seiji Iwamoto and Hiromu Nishitani :
Insufficiency fractures following radiation therapy for gynecologic malignancies,
The Official Jpurnal of The Japanese Society for Therapeutic Radiology and Oncology, Vol.14, No.4, 229-232, 2002.
11. Yoshihiro Takegawa :
Combined Kampo with Radiation Therapy prolongs survival in patiens with cervical cancer,
Journal of Traditional Medicines, Vol.17, No.03, 108-114, 2000.
12. Hirokazu Matsuki, Hitoshi Ikushima, Yoshihiro Takegawa, Kenichi Kashihara and Hiromu Nishitani :
A comparison of the results of radiotherapy and surgical treatment of tangue cancer,
The Official Jpurnal of The Japanese Society for Therapeutic Radiology and Oncology, Vol.12, No.02, 143-152, 2000.
13. 伊東 久夫, 吉田 弘, 菊池 雄三, 晴山 雅人, 兼安 祐子, 茂松 直之, 中野 隆史, 加藤 恵利子, 茶谷 正史, 竹川 佳宏, 戸板 孝文 :
子宮頸癌の放射線治療ー多施設間での比較ー,
日本放射線腫瘍学会誌, Vol.12, No.02, 177-185, 2000年.
(Elsevier: Scopus)
14. Hitoshi Ikushima, Yoshihiro Takegawa, Hirokazu Mathuki, Kenichi Kashihara and Hiromu Nishitani :
Radiotherapy for Carcinoma of the Uterine Cervix using Low-Dose-Rate Intercavitary Brachytherapy- A Retrospective Analysis of Pretreatment and Treatment Prognostic Factore-,
The Official Jpurnal of The Japanese Society for Therapeutic Radiology and Oncology, Vol.11, No.1, 37-46, 1999.
15. 大川 智彦, 西尾 正道, 山田 章吾, 浅川 洋, 新部 英男, 前原 康延, 酒井 邦夫, 土器屋 卓志, 唐沢 克之, 喜多 みどり, 堀内 淳一, 兼平 千裕, 伊東 久夫, 伏木 雅人, 井上 俊彦, 吉村 均, 菱川 良夫, 副島 俊典, 広川 裕, 竹川 佳宏, 小川 恭弘, 増田 康治, 高橋 睦正, 宮路 紀昭 :
「食道癌・放射線照射の最適化」に関する臨床研究(最終報告),
日本放射線腫瘍学会誌, Vol.11, No.1, 53-58, 1999年.
16. Hitoshi Ikushima, Yoshihiro Takegawa, Hiroaki Yasuda, Yumi Makimoto, Kenji Matsuzaki, Kenichi Kashihara, Junji Ueno, Mitsunori Sasa, Tadaoki Morimoto and Hiromu Nishitani :
Radiation Complications Following Breast Conserving Therapy,
Breast Cancer, Vol.5, No.4, 395-400, 1998.
17. Mitsunobu Sato, Koji Harada, Hideo Yoshida, Yura Yoshiaki, Masayuki Azuma, Hiroki Iga, Takashi Bando, Kawamata Hitoshi and Yoshihiro Takegawa :
Therapy for oral squamous cell carcinoma by tegafur and streptococcal agent OK-432 in combination with radiotherapy : Association of the therapeutic effect with differentiation and apoptosis in the cancer cells,
Apoptosis, Vol.2, No.2, 227-238, 1997.
18. 土橋 純子, 寺尾 紀子, 吉永 哲哉, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 黒川 美香, 中山 正, 安岡 劭 :
ヒト気道トリプターゼによるフィブリノーンの分解,
日本胸部疾患学会雑誌, Vol.35, No.1, 49-55, 1997年.
(DOI: 10.11389/jjrs1963.35.49)
19. 安岡 劭, 土橋 純子, 黒川 美香, 寺尾 紀子, 吉永 哲哉, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 中山 正, 小河原 光正 :
ヒト喀痰から分離した気道トリプターゼと肥満細胞トリプターゼの性質の比較,
日本胸部疾患学会雑誌, Vol.34, No.6, 678-684, 1996年.
20. Tomohiko Okawa, Suwa Sakata, Midori Kita-Okawa, Yuko Kaneyasu, Toshihiko Inoue, Hiroshi Ikeda, Yoshihiro Takegawa, Takashi Nakano, Susumu Wada, Masato Fushiki, Takashi Dokiya, Kenzo Akuta, Noriaki Miyaji, Yoshio Hishikawa, Yoshihiro Ogawa, Makoto Miyoshi and Masato Haruyama :
Comparison between high dose-rate and low dose-rate brachytherapy for cervical cancer: Japanese experience with treatment and complication (1975-1985),
The Official Jpurnal of The Japanese Society for Therapeutic Radiology and Oncology, Vol.8, No.2, 135-142, 1996.
21. 大川 智彦, 新部 英男, 竹川 佳宏, 井上 俊彦, 土器屋 卓志, 小川 慎也, 坂本 澄彦 :
放射線療法による白血球減少症に対するロムルチドの臨床的有用性の検討,
医学のあゆみ, Vol.173, No.11, 937-946, 1995年.
22. 大川 智彦, 橋本 省三, 坂本 澄彦, 土器屋 卓志, 田中 良明, 竹川 佳宏, 小川 慎也 :
悪性腫瘍患者の放射線照射に伴う白血球減少及び自覚症状に対する人参養栄湯の有効性の検討ー非投与群との電話法による多施設比較試験ー,
癌の臨床, Vol.41, No.1, 41-51, 1995年.
23. 阿部 光幸, 伏木 雅人, 母里 知之, 西尾 正道, 大川 智彦, 高橋 正治, 田中 良明, 森田 皓三, 石田 修, 真崎 規江, 本家 好文, 浅川 洋, 佐々木 康人, 鎌田 力三郎, 立野 育郎, 井上 俊彦, 竹川 佳宏, 河村 正, 中津川 重一, 田中 敬正, 高橋 睦正, 河野 通雄, 秦 一雄, 中島 光好 :
悪性腫瘍患者の放射線治療時における白血球減少症に対する KRN8601 (rhG-CSF) の効果について, --- 臨床第III相二重盲検比較試験成績 ---,
日本癌治療学会誌, Vol.28, No.03, 557-568, 1993年.
24. 竹川 佳宏, 柏原 賢一, 瀬尾 浩二, 原田 雅史, 笹下 薫, 広瀬 千恵子 :
子宮頸癌におけるUFTの臨床治験,
KARKINOS, Vol.5, No.8, 951-957, 1992年.
25. 西尾 正道, 森田 皓三, 山田 哲也, 山田 章吾, 菱川 良夫, 茶谷 正史, 大川 智彦, 有本 卓郎, 菊池 雄三, 新部 英男, 菅原 正, 浅川 洋, 今城 吉成, 広川 裕, 井上 俊彦, 広田 佐栄子, 大竹 久, 土器屋 卓志, 竹川 佳宏, 渋谷 均, 酒井 邦夫, 度会 二郎, 伊東 佑治, 岡崎 篤, 望月 幸夫, 山下 孝, 今中 一文, 栗林 徹, 野末 政志, 増田 康治, 立野 育郎, 舛本 博史, 晴山 雅人, 有賀 隆, 小川 恭弘, 斉藤 泰雄, 秋田 雄三 :
食道癌M0症例の放射線治療成績の全国集計,
日本癌治療学会誌, Vol.27, No.05, 912-924, 1992年.
26. 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 岸 恭也 :
子宮頸癌術後照射の検討,
日本放射線腫瘍学会誌, Vol.4, No.1, 45-53, 1992年.
27. 橋本 省三, 網野 三郎, 阿部 公彦, 大川 智彦, 土器屋 卓志, 森田 皓三, 竹川 佳宏, 秦 一雄, 小川 暢也 :
放射線治療時の白血球減少症に対するセファランチン(タマサキツヅラフジ抽出アルカロイド)の経口投与の臨床的有用性, --- プラセボを対照とした二重盲検法による90mg,30mg,6mg の比較 ---,
医学のあゆみ, Vol.155, No.10, 675-697, 1990年.
28. 橋本 省三, 大川 智彦, 網野 三郎, 阿部 公彦, 土器屋 卓志, 森田 皓三, 竹川 佳宏, 秦 一雄, 小川 暢也 :
放射線治療時の白血球減少症に対するセファランチン(タマサキツヅラフジ抽出アルカロイド)の静脈内点滴投与の臨床的有効性, --- プラセボを対照とした二重盲検法による100mg,50mg,10mg の比較 ---,
医学のあゆみ, Vol.155, No.06, 405-428, 1990年.
29. 橋本 省三, 大川 智彦, 竹川 佳宏, 堀内 淳一, 母里 知之, 網野 三郎, 森田 皓三, 田中 敬正, 望月 幸夫, 柳澤 融, 大竹 久, 鎌田 力三郎, 中島 光好 :
放射線治療時の白血球減少に対するZ-100 の臨床効果, --- 多施設二重盲検法によるL-シスチインとの比較 ---,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.50, No.08, 993-1006, 1990年.
30. 橋本 省三, 大川 智彦, 竹川 佳宏, 堀内 淳一, 母里 知之, 網野 三郎, 森田 皓三, 田中 敬正, 望月 幸夫, 柳澤 融, 大竹 久, 鎌田 力三郎, 中島 光好 :
放射線治療時の白血球減少に対する Z-100 の臨床効果, --- 多施設二重盲検法によるイノシンとの比較 ---,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.50, No.08, 977-992, 1990年.
31. 田内 美紀, 須井 修, 柏原 賢一, 原田 雅史, 向所 敏文, 橘川 薫, 徳山 教民, 大塚 良一, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の骨転移例の検討,
日本放射線腫瘍学会誌, Vol.02, No.02, 111-117, 1990年.
32. 橋本 省三, 柳澤 融, 望月 幸夫, 大川 智彦, 網野 三郎, 堀内 淳一, 鎌田 力三郎, 母里 知之, 田中 敬正, 竹川 佳宏, 大竹 久 :
放射線治療による白血球減少症に対するZ-100 臨床成績,
(月刊)臨床放射線, Vol.35, No.06, 709-714, 1990年.
33. 原田 雅史, 大塚 良一, 須井 修, 向所 敏文, 徳山 教民, 橘川 薫, 田内 美紀, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
放射線療法を行った頭蓋内動静脈奇形について,
(月刊)臨床放射線, Vol.35, No.03, 315-319, 1990年.
34. Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Kali Ryoli, Masato Okamoto, Hiroki Iga, Kawamata Hitoshi, Kobayasi Shosuke, Aladib Walid, Yanagawa Tetsuo and Yoshihiro Takegawa :
Induction of Bone Formation in an Adenoid Cystic Carcinoma of the Maxillary Sinus by Adoptive Immunotherapy Involving Intra-arterial Injection of Lymphokine-Activated Killer Cells and Recombinant Interleukin-2 in Combination with Radiotherapy,
Journal of Biological Response Modifiers, Vol.9, No.3, 329-334, 1990.
35. Tomohiko Okawa, Midori Kita, Tatsuo Arai, Kouyo Iida, Takushi Dokiya, Yoshihiro Takegawa, Yutaka Hirokawa, Kazuto Yamazaki and Shozo Hashimoto :
Phase II Randomized Clinical Trial of LC9018 Concurrently Used with Radiation in the Treatment of Carcinoma of the Uterine Cervix,
Cancer, Vol.64, No.9, 1767-1776, 1989.
36. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 原田 雅史, 徳山 教民, 田内 美紀, 橘川 薫, 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 :
歯槽歯肉癌の集学治療,
日本放射線腫瘍学会誌, Vol.01, No.02, 111-118, 1989年.
37. 竹川 佳宏, 須井 修, 広瀬 千恵子, 仁木 孝明, 松坂 聡 :
進行食道癌に対する放射線とシスプラチンを中心とする化学併用治療,
日本癌治療学会誌, Vol.23, No.5, 1092-1097, 1988年.
38. Tomohiro Okawa, Yuzo Kikuthi, Jiro Watarai, Takushi Dokiya, Toshihiro Tanaka, Yasuo Saito, Yutaka Hirokawa, Yoshihiro Takegawa and Hata Kazuo :
Restorative effect of MDP-Lys(L18) on leukopenia of cancer patient treated with radiotherapy,
Nippon Acta Radiologica, Vol.48, No.4, 514-522, 1988.
39. 広瀬 千恵子, 竹川 佳宏 :
食道癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.48, No.02, 191-201, 1988年.
40. 手島 昭樹, 茶谷 正史, 井上 俊彦, 熊野 町子, 池田 灰, 影本 正之, 芥田 敬三, 今中 一文, 宮田 叔明, 薮本 栄三, 木田 彰雄, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の傍大動脈リンパ節放射線治療, --- II. 障害について ---,
(月刊)臨床放射線, Vol.33, No.01, 47-50, 1988年.
41. Masayuki Azuma, Furumoto Nanayo, Kawamata Hitoshi, Hideo Yoshida, Yanagawa Tetsushi, Yura Yoshiaki, Yoshio Hayashi, Yoshihiro Takegawa and Mitsunobu Sato :
The relation of ras oncogene product p21 expression to clinocopathological status criteria and clinical outcome in squamous cell head and neck cancer,
The Cancer Journal, Vol.1, No.9, 375-380, 1987.
42. 竹川 佳宏, 大串 郁代, 平木 佯夫, 本家 好文, 松木 勉, 横山 敬, 吉田 岑雄 :
食道癌の放射線治療ー5年生存症例の検討ー,
日本癌治療学会誌, Vol.22, No.07, 1313-1321, 1987年.
43. 手島 昭樹, 茶谷 正史, 井上 俊彦, 熊野 町子, 池田 灰, 影本 政之, 芥田 敬三, 今中 一文, 宮田 叔明, 薮本 栄三, 木田 彰雄, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の傍大動脈リンパ節放射線治療, --- I. 治療成績と予後因子について ---,
(月刊)臨床放射線, Vol.32, No.07, 815-819, 1987年.
44. Yoshio Hayashi, Hideo Yoshida, Furumoto Nanako, Yanagawa Tetsuo, Yura Yoshiaki, Yoshihiro Takegawa and Mitsunobu Sato :
Monoclonal antibody analysis of peripheral blood lymphocyte subpopulations in squamous cell head and neck cancer,
The Cancer Journal, Vol.1, No.1, 25-29, 1986.
45. Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Yanagawa Tetsuo, Yura Yoshiaki, Urata Mitsuru, Masayuki Azuma, Furumoto Nanayo, Yoshio Hayashi and Yoshihiro Takegawa :
Interferon Activity and Its Characterization in the Sera of Patients with Head and Neck Cancer,
Cancer, Vol.54, No.1, 1239-1251, 1984.
46. Mitsunobu Sato, Hideo Yoshida, Yanagawa Tetsuo, Yura Yoshiaki, Urata Mitsuru, Atsumi Masahiro, Yoshio Hayashi and Yoshihiro Takegawa :
Effects of intradermal administration of streptococcal preparation OK-432 on interferon and natural killer cell activities in patients with oral cancer,
International Journal of Oral Surgery, Vol.13, No.1, 7-15, 1984.
47. 田村 利和, 蔵本 守雄, 井川 和彦, 河崎 秀樹, 是松 秀樹, 国友 一史, 豊崎 纒, 桑島 輝夫, 古味 信彦, 竹川 佳宏 :
教室における放射線直腸炎の検討,
日本大腸肛門病学会雑誌, Vol.34, No.3, 216-219, 1981年.
48. 竹川 佳宏, 吉田 明義, 渡辺 紀昭, 高麗 文晶, 嶋津 秀樹, 矢部 勇, 吉田 秀策 :
頭頸部進行癌の合併療法,
日本癌治療学会誌, Vol.15, No.01, 22-31, 1980年.
49. 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 高麗 文晶, 矢部 勇, 坂東 義教, 河村 文夫 :
子宮頸癌の術後照射,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.40, No.03, 209∼214, 1980年.
50. 竹川 佳宏, 鴻池 尚, 渡辺 紀昭, 高麗 文晶, 矢部 勇, 河村 文夫 :
子宮頸癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.40, No.03, 202-208, 1980年.
51. 秋山 元, 藤原 寿則, 長瀬 正彦, 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭 :
乳癌術後照射例の局所肺動脈血流障害とデキストラン硫酸エステルの投与効果,
(月刊)臨床放射線, Vol.22, No.12, 1211-1217, 1977年.
52. 竹川 佳宏 :
肺癌の術前照射及び術後照射の検討(博士論文),
日本医学放射線学会雑誌, Vol.37, No.8, 768-777, 1977年.
53. 秋山 元, 藤原 寿則, 竹川 佳宏 :
上咽頭腫瘍の放射線治療成績,
(月刊)臨床放射線, Vol.21, No.5, 399-403, 1976年.
54. 藤原 寿則, 長瀬 正彦, 竹川 佳宏, 河村 文夫 :
原発性肺癌の肺動脈血流障害と予後,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.36, No.3, 200-207, 1976年.
55. Jindo Kobayashi, Yoshihiro Takegawa and Hiroshi Tagashira :
Biological protection mechanisme in mammalian cells, XVII. Effect of DNA and its precursors on induction of chromosomal aberration by irradiation,
The Tokushima Journal of Experimental Medicine, Vol.20, 25-27, 1973.
56. Jindo Kobayashi, Yoshihiro Takegawa and Hiroshi Tagashira :
Restorative effects of an alkaline hydrolysis product of yeast RNA(nucleton), adenine and d-AMP on the DNA content of liver cells in irradiation mice,
The Tokushima Journal of Experimental Medicine, Vol.20, 29-31, 1973.
57. 河村 文夫, 藤原 寿則, 坂東 一彦, 麻植 淳治, 竹川 佳宏, 田頭 担 :
肺血管系に対する放射線の影響,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.33, No.5, 412-417, 1973年.
58. Jindo Kobayashi, Yoshihiro Takegawa, Hiroshi Tagashira and Fummio Kawamura :
Restoration of chromosome aberrations of irradiated tumor cells by DNA and its precursors,
Nippon Acta Radiologica, Vol.33, No.3, 262-266, 1973.
59. 河村 文夫, 藤原 寿則, 天羽 一夫, 河野 吉宏, 兵頭 春夫, 古本 真二郎, 竹川 佳宏 :
乳癌の術後放射線治療成績,
日本医学放射線学会雑誌, Vol.32, No.4, 343-347, 1972年.

学術論文(紀要・その他):

1. 八木 浩史, 久保 均, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センターの現状ー「医療用線量標準四国地区センター」からの報告ー,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.11, 7-13, 2001年.
2. 竹川 佳宏 :
高齢者医療と漢方ー腰痛ー,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.11, 1-6, 2001年.
3. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 西本 安雄, 石川 貴之, 竹川 佳宏 :
校正用線源は高エネルギーX線で可能か,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.10, 135-140, 2000年.
4. 竹川 佳宏 :
生体防御と補剤ー補剤治療の意義とその位置づけをめぐってー, --- 癌の放射線治療における漢方薬の検討 ---,
THERAPEUTIC RESEARCH, Vol.19, No.3, 290-295, 1998年.
5. 竹川 佳宏, 河野 幸子, 八木 浩史, 吉永 純子, 斉藤 博史, 原田 雅史, 生島 仁史, 高橋 雅子, 笹下 薫 :
進行子宮頸癌に対する放射線+化学療法(B-M療法)併用における成績,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, 105-110, 1997年.
6. 竹川 佳宏, 八木 浩史, 吉永 純子, 生島 仁史, 高橋 雅子 :
放射線と中医免疫ー臨床面からー,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.6, 175-184, 1996年.
7. 土橋 純子, 豊田 亜希子, 寺尾 紀子, 多田 敏子, 吉永 哲哉, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 黒川 美香, 秋吉 博登, 安岡 劭 :
自覚症状からみた慢性気道疾患患者の痰の喀出状態,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.5, 67-74, 1995年.
(CiNii: 1572261551772663040)
8. 土橋 純子, 豊田 亜希子, 寺尾 紀子, 多田 敏子, 吉永 哲哉, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 黒川 美香, 秋吉 博登, 安岡 劭 :
ヒト喀痰から分離した気道トリプターゼと肥満細胞トリプターゼの性質の比較,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.5, 59-65, 1995年.
(CiNii: 1570291226935692032)
9. 竹川 佳宏, 河野 幸子, 八木 浩史, 柏原 賢一 :
小細胞肺癌の放射線治療による臨床的検討,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.5, 135-142, 1995年.
10. 河野 幸子, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 吉永 純子, 大内 武, 原田 亜貴子, 藤田 絵美, 森山 陽美, 和田 磨知, 安岡 劭 :
ブレオマイシン間質性肺炎ー肺線維症ラット肺組織のセリンプロテアーゼ活性ー,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.04, 211-219, 1994年.
11. 竹川 佳宏 :
小線源による舌癌の放射線治療成績,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.04, 235-240, 1994年.
12. Yoshihiro Takegawa :
Low-dose-rate intracavitary brachytherapy for cancer of the uterine cervix,
Bulletin of School of Medical Sciences, the University of Tokushima, Vol.03, 155-161, 1993.
13. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
四国地区における放射線治療装置と放射線治療の現状ー医療用線量標準四国地区センターからの報告ー,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.03, 169-175, 1993年.
14. 竹川 佳宏 :
放射線治療患者の及ぼすPSKの臨床効果,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.02, 181-189, 1992年.
15. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療と漢方療法,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.01, 1-8, 1991年.

学術レター:

1. 松井 里奈, 柏原 賢一, 東 龍男, 瀬尾 浩二, 田岡 良章, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 福村 好晃 :
癌性心膜炎,癌性腹膜炎に対する全身BOMP療法が奏効した再発子宮頸癌の1例,
癌と化学療法, Vol.23, No.14, 1985-1988, 1996年.
2. 柏原 賢一, 堀 安裕子, 棚上 彰仁, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 中村 宗夫, 中田 昭, 嶋津 秀樹, 秦 堅 :
化学放射線併用療法にて組織学的にCRとなった肛門癌の1症例,
癌の臨床, Vol.39, No.13, 1597-1602, 1993年.
3. 高砂 まき, 柏原 賢一, 大塚 良一, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 藤本 尚己 :
視床下部ー下垂体原発好酸球肉芽腫の放射線治療著効例,
(月刊)臨床放射線, Vol.37, No.05, 589-592, 1992年.
4. 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 由良 義明, 東 雅之, 伊賀 弘起, 加地 亮詞, 板東 高志, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 :
口腔扁平上皮癌に対するUFT,OK-432, 放射線治療を併用した一次治療,
BIOTHERAPY, Vol.6, No.1, 108-111, 1992年.

総説・解説:

1. 竹川 佳宏, 森 健一, 水口 和生, 清水 寛 :
徳島大学医学部における東洋医学教育について,
四国医学雑誌, Vol.59, No.1-2, 74-78, 2003年4月.
(徳島大学機関リポジトリ: 110591)
2. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌放射線治療の移り変わりと将来の展望,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.10, 1-9, 2000年12月.
3. 竹川 佳宏 :
癌の漢方治療ー漢方と生体防御ー,
放射線生物研究, Vol.34, No.4, 351-358, 1999年12月.
4. 竹川 佳宏 :
徳島大學における最近30年間の放射線治療,
徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.09, 1-6, 1999年12月.
5. 竹川 佳宏 :
第3章:診療放射線技師学校,
徳島大学医学部五十年史, 378-382, 1993年11月.

国際会議:

1. Yoshihiro Takegawa, Hitoshi Ikushima, Osaki Kyohsuke, Furutani Shunsuke, Yamashita Kyoh, Kawanaka Takashi and Takaharu Kudoh :
Can Kampo Therapy (Juzentaihoto) Prolong the Life of Cancer Patients?,
The 14th International Congress of Oriental Medicine, Taipei, Dec. 2007.
2. Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima, Kyosuke Osaki, Kyo Yamashita, Takashi Kawanaka, Seiji Iwamoto, Akiko Kubo, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Intraarterial chemotherapy and concurrent radiation for locally advanced bladder cancer,
49th Annual meeting of the American society for therapeutic radiology and oncology, Los Angeles, Oct. 2007.
3. Shunsuke Furutani, Hitoshi Ikushima, Takuya Saze, Kyosuke Osaki, Masataka Oita, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Quality assurance of Iodine 125 seeds for prostate brachytherapy using an imaging plate,
48th Annual meeting of the American society for therapeutic radiology and oncology, Philadelphia, Nov. 2006.
4. Kishida Yoshiomi, Masataka Oita, Hitoshi Ikushima, Ozaki Kyousuke, Furutani Shunsuke, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Basic study for radiation treatment planning using PET/CT - Accuracy of a table-,
Sapporo, Jul. 2006.
5. Hitoshi Ikushima, Kyosuke Osaki, Shunsuke Furutani, Yoshihiro Takegawa and Hiromu Nishitani :
Pelvic insufficiency fractures following radiation therapy for gynecologic malignancy,
American Society for Therapeutic Radiology and Oncology 47th annualmeeting, Denver, Nov. 2005.
6. Masataka Oita, Yoshihiro Takegawa, Hitoshi Ikushima, Kyosuke Osaki and Hiromu Nishitani :
Quality control of FOCAL unit with a micro-multi leaf collimator (mMLC) using new Gafchromic film for non-invasive stereotactic radiotherapy,
8th BIENIAL ESTRO MEETING ON PHYSICS AND RADIATION TECHNOLOGY FOR CLINICAL RADIOTHERAPY, Lisbon, Sep. 2005.
7. Masataka Oita, Hiroki Shirato, K Miyasaka, Hidefumi Aoyama, R Onimaru and Yoshihiro Takegawa :
Estimation of fluoroscopic dose in real-time tumor tracking radiotherapy (RTRT) using a commercial based radiotherapy planning system,
8th BIENIAL ESTRO MEETING ON PHYSICS AND RADIATION TECHNOLOGY FOR CLINICAL RADIOTHERAPY, Lisbon, Sep. 2005.
8. Masataka Oita, Hiroki Shirato, Rikiya Onimaru, Hidefumi Aoyama, Yasuhiro Osaka, Kei Kitamura, Kazuo Miyasaka and Yoshihiro Takegawa :
Analysis of setup errors in prostate cancer using a real-time tumor trackihg system (RTRT System),
The 4th S. Takahashi Memorial International Workshop on 3 Dimensional Conformal Radiotherapy, Nagoya, Dec. 2004.
9. Kumiko Karasawa, Tomohiko Okawa, Ichiro Maruyama, Akio Hosokawa, Noriaki Miyaji, Yuzo Kikuthi, Hiroshi Nishijima, Masato Nishio, Takushi Dokiya, Chihiro Kanehira, Yoshihiro Takegawa, Hitoshi Yoshimura, Hiroe Miyashita and Yoshihumi Honke :
Phase III trial of twice-a-day fractionationated radiotherapy for T2 Laryngeal cancer,
Fortieth Annual ASTRO Meeting, Phoenix, Arizona, USA, Oct. 1998.
10. 竹川 佳宏 :
補剤をめぐってー生体防御からみた癌の放射線治療における漢方薬の検討ー,
1997年日中漢方医学シンポジウム(中華人民共和国・北京), 北京, 1997年11月.
11. Yoshihiro Takegawa and Hitoshi Ikushima :
The Long-term Result of Combined Radiotherapy with Immunotherapy using KRESTIN (PSK) in Primary Uterin Cervical Cancer,
Sixth Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society, Fukuoka, Oct. 1997.
12. Yoshihiro Takegawa :
Radiotherapy for squamous cell carcinoma of the uterine cervix (Symposium),
Brachy therapy today Selection Seminar'93 International Congress of Radiation Oncology 1993, Kyoto, Jun. 1993.
13. Kenichi Kashihara, Hiromu Nishitani, Yoshihiro Takegawa and Toshihiro Aono :
Factors influencing the effect of post operative radiotherapy on outcome of patients with uterine cervical cancer,
International Congress of Radiation Oncology 1993, Kyoto, Jun. 1993.
14. Hiromu Nishitani, Kenichi Kashihara, Yoshiaki Hayashi, Yasuo Nishimoto and Yoshihiro Takegawa :
3-D treatment planning system for on-lined CT&MRI,
International Congress of Radiation Oncology 1993, Kyoto, Jun. 1993.
15. Tomohiko Okawa, Suwa Sakata, Midori Kita-Okawa, Yuko Kameyasu, Toshihiro Inoue, Hiroshi Ikeda, Yoshihiro Takegawa, Takashi Nakano, Susumu Wada, Masao Fushiki, Takashi Dokiya, Kenzo Akuta, Noriaki Miyaji, Yoshio Hishikawa, Yoshihiro Ogawa, Makoto Miyoshi and Masato Haruyama :
Comparison between high dose-rete and low dose-rate brachytherapy for cervix cancer: Japanes experience of treatment results and complication (1975-1985),
International Congress of Radiation Oncology 1993, Kyoto, Jun. 1993.
16. Yoshihiro Takegawa :
Dose rate facter in cervix cancer,
Brachy therapy today Selectron Seminar `92, Sendai, Oct. 1992.
17. Tomohiko Okawa, Suwa Sakata, Midori Kita-Okawa, Yuko Kaneyasu, Toshihiro Inoue, Yoshihiro Takegawa, Takashi Nakano, Susumu Wada, Masao Fushiku, Takashi Dokiya, Kenzo Akuta, Noriaki Miyaji, Yoshio Hishikawa, Yoshihiro Ogawa, Makoto Miyoshi and Masato Haruyama :
Comparison of HDR versus LDR regimens for intracavitary brachytherapy of cervical cancer; Japanese Experience,
1 th International Brachytherapy Warking Conference, Baltimore, Washington, USA, Sep. 1992.
18. Fumio Kawamura, Yoshihiro Takegawa, Isamu Yabe and Norihiko Watanabe :
The result of radiation therapy in lung cancer ; Comparison of relative survival rates between our result and prospective field study in Japan,
X V th International Congress of Radiology, Brussels, Jun. 1981.

国内講演発表:

1. 山下 恭, 尾﨑 享祐, 古谷 俊介, 工藤 隆治, 川中 崇, 久保 亜貴子, 竹川 佳宏, 髙尾 正一郎, 西谷 弘 :
当院におけるTBI (Total Body Irradiation) 後の骨変化の発生頻度,
日本放射線腫瘍学会第20回学術大会(福岡) 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.19, No.supp. 1, 109, 2007年12月.
2. 川上 雄司, 武市 直也, 寺地 拓人, 加藤 久美子, 佐々木 幹治, 富永 正英, 竹川 佳宏 :
放射線治療いおける頭頸部固定用シェルの固定精度に関する検討 第二報 臨床データの解析,
中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2007 in HIROSHIMA, 2007年11月.
3. 富永 正英, 川上 雄司, 武市 直也, 寺地 拓人, 加藤 久美子, 佐々木 幹治, 竹川 佳宏 :
頭頸部固定用シェルの固定精度に関する検討 第一報 位置照合ソフトウエアについて,
中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2007 in HIROSHIMA, 2007年11月.
4. 越智 耕平, 尾﨑 享祐, 古谷 俊介, 山下 恭, 中川 崇, 久保 亜貴子, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
多発肺転移・骨転移をきたしたWilms腫瘍の治療経験,
第108回日本医学放射線学会中国・四国地方会(岡山), 2007年6月.
5. 竹川 佳宏 :
東西医学の癒合に向けてー21世紀の医療の中核をつくるー(シンポ), --- II. ガン放射線治療に対する中医学的アプローチ ---,
第58回日本東洋医学会学術総会(広島) 講演要旨集, Vol.58, No.supp., 103, 2007年5月.
6. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
頭頸部癌の放射線治療に伴う有害事象に対する半夏厚朴湯の有効性について,
第58回日本東洋医学会学術総会(広島) 講演要旨集, Vol.58, No.supp., 141, 2007年5月.
7. 尾崎 亨祐, 生島 仁史, 古谷 俊介, 山下 恭, 岸田 義臣, 岩本 誠司, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
徳島大学病院における子宮頸癌の治療成績,
日本放射線腫瘍学会第19回学術集会(仙台)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.18, No.Supplement 1, 231, 2006年11月.
8. 古谷 俊介, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 山下 恭, 岩本 誠司, 岩本 誠司, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
前立腺癌に対するI-125密封小線源療法の1年後の治療成績,
日本放射線腫瘍学会第19回学術集会(仙台)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.18, No.Supplement 1, 201, 2006年11月.
9. 前田 瑞季, 米倉 広宣, 佐々木 幹治, 富永 正英, 竹川 佳宏 :
放射線治療における頭頸部固定用シェルの精度に関する検討,
中四国放射線医療技術フォーラム(香川), 2006年11月.
10. 岸田 義臣, 生島 仁史, 岩本 誠司, 山下 恭, 古谷 俊介, 尾﨑 享祐, 竹川 佳宏, 工藤 隆治, 西谷 弘 :
PET-CTによる放射線治療計画に関する基礎的検討ー寝台についてー,
日本放射線腫瘍学会第19回学術大会(仙台) 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.18, No.Supp. 1, 151, 2006年11月.
11. 竹川 佳宏 :
健康と食べのもー生活習慣病・癌の予防ー(教育講演・市民講座),
第35回日本東洋医学会中四国支部総会徳島大会前夜祭・第26回日本東洋医学会徳島県部会, 2006年10月.
12. 岩本 誠司, 生島 仁史, 岸田 義臣, 山下 恭, 古谷 俊介, 尾﨑 享祐, 竹川 佳宏, 工藤 隆治, 西谷 弘 :
浸潤性膀胱癌に対する動注化学療法併用放射線治療の検討,
日本放射線腫瘍学会第19回学術大会(仙台)2006.11 (日本放射線腫瘍学会誌), Vol.18, No.Supp. 1, 220, 2006年10月.
13. 岸田 義臣, 生島 仁史, 寺澤 かおり, 岩本 誠司, 古谷 俊介, 山下 恭, 尾﨑 享祐, 工藤 隆治, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
放射線治療においてPET/CTが有用であると考えられた症例,
第44回日本癌治療学会総会(東京), 2006年10月.
14. 岸田 義臣, 岩本 誠司, 古谷 俊介, 尾崎 享祐, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
PET-CTによる放射線治療計画に関する基礎的検討ー寝台についてー,
第106回日本医学放射線学会中国・四国地方会(山口), 2006年6月.
15. 古谷 俊介, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 岸田 義臣, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
イメージングプレートを用いたヨウ素125密封小線源の線源強度測定法の検討,
小線源治療部会第8回研究会(栃木), 2006年6月.
16. 尾崎 享祐, 生島 仁史, 古谷 俊介, 岸田 義臣, 岩本 誠司, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
前立腺癌に対するヨウ素125密封小線源永久挿入療法の急性期有害事象の検討,
日本放射線腫瘍学会第18回学術大会(埼玉), 2005年11月.
17. 笈田 将皇, 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
QCファントムを用いた自走式CTリニアック装置の精度評価,
日本放射線腫瘍学会第18回学術大会(埼玉)日本放射線腫瘍学会第18回学術大会報告集, Vol.17, No.Supplement 1, 168, 2005年11月.
18. 古谷 俊介, 生島 仁史, 佐瀬 卓也, 尾﨑 享祐, 岩本 誠司, 岸田 義臣, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
IPを用いたヨウ素125密封小線源のQA,
日本放射線腫瘍学会第18回学術大会(埼玉)日本放射線腫瘍学会第18回学術大会報告集, Vol.17, No.Suppl. 1, 158, 2005年11月.
19. 川野 浩司, 真鍋 理恵, 加茂前 健, 日出山 信, 笈田 将皇, 竹川 佳宏, 佐々木 幹治, 富永 正英, 原 康男, 岸 太郎, 西本 安雄 :
反射型フイルムの諸特性に関する検討, --- エネルギー特性・線量特性・経時特性について ---,
中四国放射線医療技術, Vol.1, No.1, 75, 2005年11月.
20. 真鍋 理恵, 川野 浩司, 加茂前 健, 日出山 信, 笈田 将皇, 竹川 佳宏, 佐々木 幹治, 富永 正英, 原 康男, 岸 太郎, 西本 安雄 :
反射型フイルムの諸特性に関する検討, --- 光学特性・温度特性・スキャナ特性について ---,
中四国放射線医療技術, Vol.1, No.1, 74, 2005年11月.
21. 加茂前 健, 日出山 信, 真鍋 理恵, 川野 浩司, 笈田 将皇, 竹川 佳宏, 佐々木 幹治, 富永 正英, 原 康男, 岸 太郎, 西本 安雄 :
東芝(Siemens)製リニアックのIMRT初期導入に関する検討, --- 反射型フイルムを利用した線量解析 ---,
中四国放射線医療技術, Vol.1, No.1, 73, 2005年11月.
22. 日出山 信, 加茂前 健, 川野 浩司, 真鍋 理恵, 笈田 将皇, 竹川 佳宏, 佐々木 幹治, 富永 正英, 原 康男, 岸 太郎, 西本 安雄 :
東芝(Siemens)製リニアックのIMRT初期導入に関する検討, --- 電離箱とフイルムを用いた解析 ---,
中四国放射線医療技術, Vol.1, No.1, 72, 2005年11月.
23. 笈田 将皇, 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
簡易測定ファントムと反射型フィルムを用いたI-125 SeedのQA/QC,
日本放射線技術学会雑誌, Vol.61, No.9, 1287, 2005年10月.
24. 竹川 佳宏 :
十全大補湯による子宮頸癌患者の延命効果について,
第56回日本東洋医学会学術総会(富山), 2005年5月.
25. 笈田 将皇, 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
反射型フィルムを用いたI-125 SeedのQA/QCに関する検討 第1報 反射型フィルムおよびフィルム解析システムの諸特性,
第64回日本医学放射線学会学術総会(横浜)第64回日本放射線技術学会学雑誌, Vol.61, No.2, 192, 2005年4月.
26. 生島 仁史, 八木 浩史, 尾﨑 享祐, 古谷 俊介, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
反射型線量測定用フイルムを用いたヨウ素125治療用密封小線源のquality assurance,
第64回日本医学放射線学会学術総会(横浜)第64回日本医学放射線学会学術集会抄録集, Vol.61, No.2, 228, 2005年4月.
27. 川中 崇, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 安田 浩章, 池山 鎮夫, 西谷 弘, 工藤 隆治, 竹内 徹, 誉田 栄一, 竹川 佳宏 :
上顎炎症性偽腫瘍の放射線治療経験と治療成績,
第101回日本医学放射線学会中国·四国地方会(鳥取)日本医学放射線学会雑誌, Vol.65, No.1, 80, 2005年1月.
28. 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 川中 崇, 村瀬 知也, 王 億, 西谷 弘, 工藤 隆治, 竹内 徹, 誉田 栄一, 竹川 佳宏 :
頬粘膜癌の治療成績,
第101回日本医学放射線学会中国·四国地方会(鳥取)日本医学放射線学会雑誌, Vol.65, No.1, 80, 2005年1月.
29. 古谷 俊介, 生島 仁史, 尾崎 享祐, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
反射型線量測定用フイルムを用いたヨウ素125治療用密封小線源のquality assurance,
第103回日本医学放射線学会中国·四国地方会(高知), 2004年12月.
30. 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告2004,
第29回医療用標準線量研究会(千葉) 医用標準線量, Vol.9, No.2, 47-48, 2004年12月.
31. 竹川 佳宏 :
癌の中西医結合医療(特別講演),
全日本鍼灸学会中四国支部総会徳島大会, 2004年11月.
32. 笈田 将皇, 生島 仁史, 富永 正英, 八木 浩史, 尾﨑 享祐, 竹川 佳宏, 西谷 弘, 渡辺 良晴 :
マイクロMLC搭載自走式CTリニアック装置のQA/QC,
日本放射線腫瘍学会第17回学術大会(千葉)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.16, No.Suppl. 1, 142, 2004年11月.
33. 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 古谷 俊介, 川中 崇, 笈田 将皇, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
子宮頸癌に対する化学放射線治療療法の治療成績,
日本放射線腫瘍学会第17回学術大会(千葉)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.16, No.Suppl. 1, 115, 2004年11月.
34. 笈田 将皇, 渡部 良晴, 古家 輝夫, 藤田 勝久, 竹川 佳宏 :
体内マーカーを用いた前立腺がんの患者セットアップ精度に関する検討,
日本放射線技術学会中国・四国部会第45回学術大会(米子), 2004年11月.
35. 笈田 将皇, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 尾﨑 享祐, 八木 浩史, 西谷 弘 :
Quality control of a new CT on rail (CT-Linac) system using a micro-Multi Leaf Collimator (mMLC) unit,
日本放射線腫瘍学会第17回学術大会(千葉), 142, 2004年11月.
36. 竹川 佳宏 :
十全大補湯の癌延命効果(特別講演),
平成16年度日本東洋医学会徳島県部会, 2004年7月.
37. 古谷 俊介, 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹脇 弘嗣, 竹川 佳宏, 工藤 隆治 :
木村氏病の治療経験,
第102回日本医学放射線学会中国·四国地方会(香川)日本放射線腫瘍学会雑誌, Vol.65, No.2, 75, 2004年6月.
38. 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 古谷 俊介, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
III期非小細胞肺癌の放射線治療成績,
第102回日本医学放射線学会中国·四国地方会(香川)日本放射線腫瘍学会雑誌, Vol.65, No.2, 75, 2004年6月.
39. 川中 崇, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 安田 浩章, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
子宮頸癌いおけるHIF-2αの発現と放射線治療成績,
第63回日本医学放射線学会学術会(横浜)日本放射線腫瘍学会雑誌, Vol.64, No.2, 212, 2004年4月.
40. 尾﨑 享祐, 生島 仁史, 川中 崇, 芝 篤志, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
高線量率腔内照射を用いた子宮頸癌の治療成績,
第100回日本医学放射線学会中国·四国地方会(岡山)日本医学放射線学会雑誌, Vol.64, No.5, 60, 2004年4月.
41. 川中 崇, 生島 仁史, 安田 浩章, 尾﨑 享祐, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
非小細胞肺癌の脳転移に対するstereotactic radiosurgeryの検討,
第100回日本医学放射線学会中国·四国地方会(岡山)日本医学放射線学会雑誌, Vol.64, No.5, 58, 2004年4月.
42. 竹川 佳宏 :
漢方は癌患者の延命に寄与できるか(シンポ),
第54回日本東洋医学会学術総会(福岡)日本東洋医学雑誌, Vol.55, No.2, 201-204, 2004年3月.
43. 川中 崇, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
高線量率腔内照射を用いた子宮頸癌の放射線治療成績,
日本放射線腫瘍学会第16回学術集会(東京)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.15, No.Suppl. 1, 141, 2003年11月.
44. 竹川 佳宏 :
進行子宮頸癌患者の延命と漢方,
第41回日本癌治療学会総会, 2003年10月.
45. 久保 均, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告(28),
日本医学放射線学会第28回医療用標準線量研究会(盛岡) 2003,医療標準線量, Vol.8, No.2, 65-66, 2003年9月.
46. 竹川 佳宏 :
徳島大学いおける東洋医学ー教育と研究ー(特別講演),
第227回徳島医学会学術集会, 2003年7月.
47. 竹川 佳宏 :
徳島大学医学部における東洋医学教育(特別講演),
平成15年度日本東洋医学会徳島県部会, 2003年7月.
48. 川中 崇, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
喉頭癌に対する放射線治療の甲状腺機能障害,
第99回日本医学放射線学会中国·四国地方会(島根)日本医学放射線学会雑誌, Vol.63, No.5, 57, 2003年4月.
49. 竹川 佳宏 :
中西医結合医療における癌患者の延命,
第6回JACT大会2002(東京) 日本代替・相補・伝統医療連合会雑誌, Vol.4, No.6, 83-85, 2003年2月.
50. 竹川 佳宏 :
中西医結合医療における癌患者の延命(シンポ),
第6回日本代替・相補・伝統医療連合会議(JACT)大会 2002(東京) 抄録集, 26, 2002年12月.
51. 芝 篤志, 川中 崇, 安田 浩章, 西谷 弘, 生島 仁史, 竹川 佳宏 :
Medulloblastomaの治療成績,
第99回日本医学放射線学会中国·四国地方会(島根), 2002年12月.
52. 芝篤 志, 安田 浩章, 中川 崇, 西谷 弘, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 森本 忠興, 笹 三徳 :
乳房温存療法の長期予後,
第98回日本医学放射線学会中国·四国地方会(岡山) 2002.6. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.62, No.14, 54, 2002年12月.
53. 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告(27),
日本医学放射線学会第27回医療用標準線量研究会(千葉) 2002,医用標準線量, Vol.7, No.2, 67-68, 2002年8月.
54. 川中 崇, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
放射線治療を施行した中耳癌の3症例,
第97回日本医学放射線学会中国·四国地方会(広島) 2001.12. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.62, No.4, 57, 2002年4月.
55. 亀井 誠二, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 田村 公一 :
上咽頭癌の治療成績,
第39回日本頭頸部腫瘍学会(札幌) 2001.6. 頭頸部腫瘍, Vol.27, No.2, 424, 2001年12月.
56. 竹川 佳宏 :
癌の中西医結合医療と予後(シンポ),
第39回日本癌治療学会総会(広島), 2001年11月.
57. 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告(26),
日本医学放射線学会第26回医療用標準線量研究会(名古屋) 2001,医用標準線量, Vol.6, No.2, 48-49, 2001年8月.
58. 竹川 佳宏 :
老人病と補剤ー骨粗鬆症ー(特別講演),
平成13年度日本東洋医学会徳島県部会, 2001年7月.
59. 生島 仁史, 山下 恭, 川中 崇, 亀井 誠二, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
女性骨盤骨の晩期放射線有害事象への対策,
第102回日本医学放射線学会中国·四国地方会放射線談話会(山口), 2001年6月.
60. 中村 陽一, 三木 真理, 岡野 義夫, 阪間 稔, 吉永 純子, 前澤 博, 竹川 佳宏, 安岡 劭 :
ヒト気道トリプシン様プロテアーゼ(HAT)の線維芽細胞に対する影響(シンポ),
第21回気道分泌研究会抄録集, 4, 2001年6月.
61. 竹川 佳宏 :
老人病と漢方(記念講演),
徳島県薬草協会平成13年度定例総会(徳島), 2001年5月.
62. 塩田 博文, 棚上 彰仁, 生島 仁史, 竹川 佳宏, 田村 公一 :
上咽頭癌の放射線治療成績,
第94回日本医学放射線学会中国·四国地方会(香川) 2000.6. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.60, No.12, 51, 2000年12月.
63. 塩田 博文, 棚上 彰仁, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
上咽頭癌の放射線治療成績,
日本放射線腫瘍学会第13回学術大会(新潟)日本放射線腫瘍学会雑誌, Vol.12, No.Suppl. 1, 267, 2000年11月.
64. 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告(25),
日本医学放射線学会第25回医療用標準線量研究会(徳島) 2000,医用標準線量, Vol.5, No.2, 49-50, 2000年9月.
65. 発知 啓子, 松木 弘量, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
外陰部 rhabdoid tumor の 1 治験例,
第93回日本医学放射線学会中国・四国地方会(高知)日本医学放射線学会誌, Vol.60, No.6, 43, 2000年6月.
66. 竹川 佳宏 :
ガン治療における漢方の延命効果(教育講演),
平成11年度日本東洋医学会徳島県部会, 2000年2月.
67. 松木 弘量, 梅林 成憲, 米田 和英, 山口 康男, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
早期声門癌の放射線治療成績,
第92回日本医学放射線学会中国・四国地方会(松山) 1999.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.59, No.12, 78, 1999年12月.
68. 松木 弘量, 生島 仁史, 梅林 成憲, 柏原 賢一, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
舌癌の治療成績ー放射線治療と手術成績との比較ー,
日本放射線腫瘍学会第12回学術大会(横浜)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.11, No.Suppl. 1, 128, 1999年11月.
69. 生島 仁史, 松木 弘量, 梅林 成憲, 柏原 賢一, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
要望演題 乳癌に対する乳房温存療法の臨床的評価,
日本放射線腫瘍学会第12回学術大会(横浜)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.11, No.Suppl. 1, 119, 1999年11月.
70. 伊東 久夫, 吉田 弘, 菊池 雄三, 晴山 雅人, 兼安 裕子, 茂松 直之, 中野 隆史, 加藤 恵利子, 茶谷 正史, 竹川 佳宏, 戸板 孝文 :
要望演題 子宮頸癌放射線治療方針の再検討・班会議のまとめ,
日本放射線腫瘍学会第12回学術大会(横浜)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.11, No.Suppl. 1, 105, 1999年11月.
71. 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告(24),
日本医学放射線学会物理部会第24回医療用標準線量研究会(広島) '99, 医用標準線量, Vol.4, No.2, 54-55, 1999年9月.
72. 竹川 佳宏 :
漢方薬の癌治療における役割 2. 漢方は癌患者の延命に寄与できるか(講演),
第37回日本癌治療学会総会(岐阜), 1999年9月.
73. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌における漢方併用療法の延命効果,
第16回和漢医薬学会大会(千葉), 1999年8月.
74. 竹川 佳宏 :
放射線治療と漢方(シンポ),
日本医学放射線学会生物部会第29回放射線による制癌シンポジウム(横浜)抄録集, 47, 1999年7月.
75. 松木 弘量, 生島 仁史, 尾﨑 享祐, 谷 勇人, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
舌癌の放射線治療成績,
第91回日本医学放射線学会中国・四国地方会放射線談話会(米子)日本医学放射線学会誌, Vol.59, No.3, 47, 1999年6月.
76. 竹川 佳宏 :
21世紀のRadiation Oncology・子宮頸癌(シンポ),
第25回日本医学会総会(東京)第25回日本医学会総会1999東京学術講演要旨, 400, 1999年4月.
77. 竹川 佳宏 :
21世紀・癌治療における漢方(特別講演),
日本薬学会第119回年会 アイソトープ・放射線・薬学研究会(徳島), 1999年3月.
78. 江口 広志, 益田 賢一, 上村 孝, 梅本 直司, 土橋 純子, 寺尾 紀子, 竹川 佳宏, 安岡 劭 :
ヒト気道トリプシン様プロチアーゼ(HAT)の遺伝子多型と呼吸器疾患の関連性,
第39回日本呼吸器学会総会(横浜), 1999年3月.
79. 松木 弘量, 生島 仁史, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 長山 勝, 佐藤 光信 :
舌癌の放射線治療成績,
第218回徳島医学会, 1999年1月.
80. 竹川 佳宏, 黒川 泰史, 香川 征, 生島 仁史, 松木 弘量, 西谷 弘 :
徳島大学における進行前立腺癌の放射線治療,
第14回前立腺シンポジウム, 1998年12月.
81. 生島 仁史, 松木 弘量, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 柏原 賢一, 棚上 彰仁 :
子宮頸癌の放射線治療ー徳島大学における30年間の治療成績ー,
第90回日本医学放射線学会中国・四国地方会(岡山) 1998.5. 日本医学放射線学会誌, Vol.58, No.12, 48, 1998年12月.
82. 生島 仁史, 松木 弘量, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
要望演題 子宮頸癌の放射線治療:治療成績,
日本放射線腫瘍学会第11回学術大会(群馬)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.10, No.Suppl. 1, 207, 1998年11月.
83. 北川 学, 生島 仁史, 山口 康男, 松木 弘量, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の放射線治療における動注化学療法併用の意義について,
第12回日本血管造影・インターベンショナルラジオロジー学会(米子), 1998年9月.
84. 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ :
医療用線量標準四国地区センター報告 ' 98,
日本医学放射線学会物理部会第23回医療用標準線量研究会(札幌) '98医用標準線量, Vol.3, No.2, 49-50, 1998年9月.
85. 竹川 佳宏 :
老人病と漢方ー補剤の役割ー(特別講演),
平成10年度第13回日本東洋医学会徳島県部会, 1998年7月.
86. 牧本 裕美, 生島 仁史, 野田 聡, 渡辺 克介, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
高齢者子宮頸癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会第88回中国・四国地方会(岡山) 1997.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.58, No.3, 125, 1998年4月.
87. 竹川 佳宏, 生島 仁史 :
子宮頸癌の放射線治+BM療法(シンポ),
日本医学放射線学会生物部会第27回放射線による制癌シンポジウム(大阪)1979.8.9. 癌の臨床, Vol.44, No.2, 215-216, 1998年2月.
88. 生島 仁史, 牧本 裕美, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
高齢者子宮頸癌の長期放射線治療成績,
第10回日本放射線腫瘍学会学術大会(高松)日本放射線腫瘍学会誌, Vol.9, No.Suppl. 1, 215, 1997年10月.
89. 生島 仁史, 竹川 佳宏 :
高齢者子宮頸癌の放射線治療成績,
第35回日本癌治療学会(京都), 1997年10月.
90. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(22),
日本医学放射線学会物理部会第22回医療用標準線量研究会(京都) '97,医用標準線量, Vol.2, No.2, 95-96, 1997年9月.
91. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療における漢方薬の検討(シンポ),
第13回臨床和漢薬研究会(大阪), 1997年8月.
92. 土橋 純子, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 大内 武, 安岡 劭, 中山 正, 土居 裕幸 :
ヒト気道トリプシン様プロチアーゼ(HAT)によるフィブリノーゲン(Fib)の分解,
第37回日本胸部疾患学会総会(横浜), 1997年4月.
93. 生島 仁史, 安田 浩明, 岡田 稔子, 佐藤 和美, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
徳島大学における乳房温存療法の現状,
第29回日本医学放射線学会中国・四国地方会放射線談話会(広島), 1996年12月.
94. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(21),
日本医学放射線学会物理部会第21回医療用標準線量研究会(郡山) '96,医用標準線量, Vol.1, No.1, 73-74, 1996年8月.
95. 笹 三徳, 森本 忠興, 柏原 賢一, 竹川 佳宏, 泉 啓介, 佐野 暢哉 :
乳房温存療法における乳房照射の有効性について,
第4回日本乳癌学会総会(東京), 1996年6月.
96. 小河原 光正, 土橋 純子, 黒川 美香, 竹川 佳宏, 吉永 哲哉, 大西 敏男, 安岡 劭, 朝田 完二, 中山 正, 土居 裕幸 :
ヒト気道トリプターゼ(HAT)の慢性気道疾患における変動,
第36回日本胸部疾患学会総会(宇都宮), 1996年4月.
97. 土橋 純子, 寺尾 紀子, 多田 敏子, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 吉永 哲哉, 大西 敏男, 安岡 劭, 小河原 光正, 中山 正, 土居 裕幸 :
呼吸器系のトリプターゼに関する研究,
第36回日本胸部疾患学会総会(宇都宮), 1996年4月.
98. 竹川 佳宏 :
癌の免疫療法 II(教育講演),
平成7年度後期日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術総会, 1996年2月.
99. 安藤 公, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
乳房温存療法における肺障害についての考察,
第8回日本放射線腫瘍学会学術大会(東京), 1995年11月.
100. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(20),
日本医学放射線学会物理部会第20回医療用標準線量研究会(東京), 1995年9月.
101. 竹川 佳宏 :
癌の免疫療法 I (教育講演),
平成7年度前期日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術総会, 1995年7月.
102. 竹川 佳宏 :
癌の漢方療法(教育講演),
日本放射線技術学会第29回核医学分科会(高知)1994.11.24. 日本放射線技術学会雑誌, Vol.51, No.07, 855-867, 1995年7月.
103. 笹 三徳, 森本 忠興, 柏原 賢一, 竹川 佳宏, 門田 康正 :
乳房温存療法の短期成績,
第3回日本乳癌学会総会(大阪), 1995年6月.
104. 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
眼窩内病変の3次元放射線治療,
第19回日本頭頸部腫瘍学会(大阪), 1995年6月.
105. 土橋 純子, 吉永 哲哉, 八木 浩史, 河野 幸子, 竹川 佳宏, 安岡 劭 :
ブレオマイシン肺障害における肺組織と気管支肺胞洗浄液のセリンプロテアーゼ活性の変動,
第35回日本胸部疾患学会総会(名古屋), 1995年5月.
106. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
TEA+小柴胡湯にて長期生存をみた肝癌の1症例,
平成6年度後期日本東洋医学会徳島県部会学術総会, 1995年2月.
107. 唐沢 久美子, 大川 智彦, 菊池 雄三, 細川 敦文, 宮路 紀昭, 西嶋 博士, 西尾 正道, 土器屋 卓志, 望月 幸夫, 竹川 佳宏, 吉村 均, 堀内 淳一, 本家 好文, 吉田 正徳 :
喉頭癌T2に対する1日2回照射法の臨床的検討,
第7回日本放射線腫瘍学会学術大会(名古屋) 1994.10. 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.6, No.Suppl. 1, 74, 1994年10月.
108. 安藤 公, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
High grade astrocytoma の放射線治療,
第7回日本放射線腫瘍学会学術大会(名古屋) 1994.10. 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.6, No.Suppl. 1, 147, 1994年10月.
109. 柏原 賢一, 西谷 弘, 棚上 彰仁, 竹川 佳宏 :
食道癌の三次元放射線治療計画,
第32回日本癌治療学会総会(岡山), 1994年10月.
110. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(19),
日本医学放射線学会物理部会第19回医療用標準線量研究会(新潟), 1994年9月.
111. 竹川 佳宏, 柏原 賢一, 小池 靖夫, 長山 勝, 佐藤 光信 :
舌扁平上皮癌の治療成績,
第18回日本頭頸部腫瘍学会(札幌), 1994年6月.
112. 竹川 佳宏, 瀬尾 浩二, 柏原 賢一, 上野 淳二, 吉田 秀策, 西谷 弘 :
小細胞肺癌の治療成績,
第33回日本肺癌学会中国四国地方会(高松), 1994年6月.
113. 竹川 佳宏, 橋本 省三, 大川 智彦, 田中 幸房 :
腹部悪性腫瘍患者の放射線治療に伴う下痢に対する柴苓湯の効果に関する臨床的検討,
第45回日本東洋医学会学術総会(神戸), 1994年5月.
114. 竹川 佳宏 :
乳房温存療法の現状(特別講演),
平成5年度後期日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1994年2月.
115. 棚上 彰仁, 柏原 賢一, イシュテアク カセム, 林 義典, 上野 淳二, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
3次元放射線治療計画システム,
第2回クリニカル・ビデオフォーラム(東京), 1994年2月.
116. 柏原 賢一, 棚上 彰仁, イシュテアク カセム, 林 義典, 上野 淳二, 吉田 秀策, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
3次元治療計画システム,
第6回日本放射線腫瘍学会学術大会(福岡) 1993.11. 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.5, No.Suppl. 1, 173, 1993年11月.
117. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(18),
日本医学放射線学会物理部会第18回医療用標準線量研究会(千葉), 1993年8月.
118. 棚上 彰仁, 柏原 賢一, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
Juvenil angiofibroma の放射線治療例,
日本医学放射線学会第80回中国・四国地方会(岡山) 1993.6. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.53, No.10, 91, 1993年6月.
119. 竹川 佳宏 :
放射線治療後の口渇に対する人参湯の効果,
第44回日本東洋医学会学術総会(仙台), 1993年6月.
120. 大川 智彦, 橋本 省三, 竹川 佳宏, 田中 良明 :
悪性腫瘍患者の放射線照射に伴う白血球減少および自覚症状に対する人参養栄湯(KE-108)の有用性に関する臨床的検討,
第44回日本東洋医学会学術総会(仙台), 1993年6月.
121. 竹川 佳宏 :
癌のターミナルケア(教育講演),
平成5年度前期日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1993年4月.
122. 竹川 佳宏 :
放射線と障害(特別講演),
第5回日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1992年11月.
123. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(17),
日本医学放射線学会物理部会第17回医療用標準線量研究会(福岡), 1992年8月.
124. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
放射線治療に伴う造血機能障害に対する人参養栄湯の臨床的検討,
第9回和漢医薬学会大会(東京) 1992.8. 要旨集, No.103, 1992年8月.
125. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の治療:TAO式低線量率腔内照射における至適線量の検討, --- III 生存率について ---,
厚生省がん研究助成金平成4年度増田班会議, 1992年7月.
126. 柏原 賢一, 林 義典, 瀬尾 浩二, 樋口 典久, 嶋倉 なずな, 森本 司, 大塚 良一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
食道癌放射線治療最適化ー私達はこうしているー(シンポ),
日本放射線腫瘍学会夏期大会(新潟) 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.4, No.suppl. 2, 59-61, 1992年7月.
127. 竹川 佳宏, 原田 雅史, 長山 勝, 佐藤 光信 :
口腔癌の放射線治療における柴朴湯の臨床的検討,
第43回日本東洋医学会学術総会(横浜) 1992.5, 講演要旨集, 79, 1992年5月.
128. 堀 安裕子, 石川 千加子, 上野 慎一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌のMRI,
日本医学放射線学会第77回中国・四国地方会(高知)1991年11月 日本医学放射線学会雑誌, Vol.52, No.4, 122, 1992年4月.
129. 竹川 佳宏, 原田 雅史, 堀 安裕子, 西谷 弘 :
放射線治療効果判定に果たす画像診断の役割 5. 子宮癌(シンポ),
第51回日本医学放射線学会総会(横浜), 1992年4月.
130. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
放射線治療後における柴苓湯の効果,
第4回日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1992年3月.
131. 竹川 佳宏, 柏原 賢一, 瀬尾 浩二, 原田 雅史 :
子宮頸癌放射線治療におけるPSKの有用性,
第4回日本放射線腫瘍学会学術大会(千葉) 1991.9. 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.3, No.Suppl. 1, 133, 1991年9月.
132. 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(16),
日本医学放射線学会物理部会第16回医療用標準線量研究会(徳島), 1991年8月.
133. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
子宮頸癌放射線治療における柴苓湯の臨床的検討,
第8回和漢医薬学会大会(大阪), 1991年8月.
134. 山下 孝, 橋本 省三, 晴山 雅人, 菊池 章, 近藤 誠, 大川 智彦, 土器屋 卓志, 新部 英男, 森田 皓三, 齋藤 泰雄, 平岡 真寛, 井上 俊彦, 本家 好文, 広川 裕, 竹川 佳宏 :
「平成2年度に終了した研究グループの報告」7.乳癌の温存療法(照射と手術の連携),
1991年度日本放射線腫瘍学会夏期大会(大阪) 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.3, No.Suppl. 2, 65-70, 1991年7月.
135. 増田 康治, 湊 一雄, 入江 五郎, 菊池 雄三, 佐方 周防, 平林 久枝, 井上 俊彦, 竹川 佳宏 :
「平成2年度に終了した研究グループの報告」5.小線源治療,
1991年度日本放射線腫瘍学会夏期大会(大阪) 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.3, No.Suppl. 2, 55-59, 1991年7月.
136. 竹川 佳宏 :
放射線治療と漢方(教育講演),
第2回日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1991年6月.
137. 竹川 佳宏 :
ガンの放射線治療と漢方(特別講演),
第1回日本東洋医学会中四国支部徳島県部会学術集会, 1990年11月.
138. 柏原 賢一, 田内 美紀, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌術後照射例検討,
第3回日本放射線腫瘍学会学術大会(東京) 1990.10. 日本放射線腫瘍学会誌, Vol.2, No.Suppl. 1, 39, 1990年10月.
139. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の治療:TAO式低線量率腔内照射における至適線量の検討,
厚生省がん研究助成金90年度増田班会議(東京), 1990年8月.
140. 八木 浩史, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(15),
日本医学放射線学会物理部会第15回医療用標準線量研究会(名古屋), 1990年8月.
141. 高砂 まき, 柏原 賢一, 大塚 良一, 塩田 博文, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
視床下部原発好酸球性肉芽腫の放射線治療例,
日本医学放射線学会第71回中国・四国地方会(高松), 1989年12月.
142. 佐藤 光信, 吉田 秀夫, 加治 亮詞, 岡本 正人, 伊賀 弘起, 川又 均, ワリド アルアデブ, 梁川 哲雄, 竹川 佳宏 :
LAK細胞とγIL-2の動注による免疫療法と放射線療法を併用した上顎洞腺様膿庖癌における骨形成の誘導,
第48回日本癌学会総会(名古屋), 1989年9月.
143. 八木 浩史, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(14),
日本医学放射線学会物理部会第14回医療用標準線量研究会(京都), 1989年8月.
144. 梁川 哲雄, 坂東 高志, 白神 直行, 吉田 秀夫, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 :
ヒト唾液腺癌ヌードマウスモデルにおける実験的放射線化学併用療法,
第13回日本頭頸部腫瘍学会(大阪), 1989年6月.
145. 原田 雅史, 向所 敏文, 橘川 薫, 大塚 良一, 須井 修, 竹川 佳宏, 西谷 弘 :
頭蓋内動静脈奇形のConventional radiation therapy について,
第48回日本医学放射線学会学総会(神戸)1989.4.5. 日本医学放射線学会誌, Vol.49, 216, 1989年4月.
146. 竹川 佳宏, 徳山 教民, 田内 美紀, 橘川 薫, 原田 雅史, 須井 修, 吉田 秀策 :
歯槽歯肉癌の集学治療,
日本医学放射線学会第70回中国・四国地方会(松山) 1988.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.49, No.2, 114, 1989年4月.
147. 田内 美紀, 大塚 良一, 向所 敏文, 須井 修, 山子 勇人, 吉田 秀策, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の骨転移例の検討,
日本医学放射線学会第70回中国・四国地方会(松山) 1988.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.49, No.2, 123, 1989年4月.
148. 橘川 薫, 原田 雅史, 斎藤 博史, 須井 修, 上野 淳二, 吉田 秀策, 竹川 佳宏 :
進行子宮頸癌の B-M 療法,
日本医学放射線学会第70回中国・四国地方会(松山) 1988.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.49, No.2, 123, 1989年4月.
149. 原田 雅史, 大塚 良一, 徳山 教民, 向所 敏文, 斎藤 博史, 吉田 秀策, 西谷 弘, 田内 美紀, 竹川 佳宏 :
頭蓋内動静脈奇形のConventional radiation therapy について,
日本医学放射線学会第71回中国・四国地方会(岡山) 1988.11. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.49, No.9, 86, 1989年4月.
150. 橘川 薫, 生島 仁史, 高橋 雅子, 原田 雅史, 向所 敏文, 須井 修, 山子 勇仁, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌進行再発症例の治療,
日本医学放射線学会第71回中国・四国地方会(岡山) 1988.11. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.49, No.9, 86, 1989年4月.
151. 田内 美紀, 高橋 雅子, 原田 雅史, 須井 修, 山子 勇人, 吉田 秀策, 西谷 弘, 上野 淳二, 竹川 佳宏 :
頭頸部悪性リンパ腫の消化管病変,
日本医学放射線学会第71回中国・四国地方会(岡山) 1988.11. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.49, No.9, 92, 1989年4月.
152. 徳山 教民, 大塚 良一, 橘川 薫, 原田 雅史, 斎藤 博史, 須井 修, 山子 勇仁, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
消化管に発生した triple cancer の 2 例,
日本医学放射線学会第71回中国・四国地方会(岡山) 1988.11. 日本医学放射線学会雑誌, Vol.49, No.9, 92, 1989年4月.
153. 八木 浩史, 竹川 佳宏 :
医療用線量標準四国地区センター報告(13),
日本医学放射線学会物理部会第13回医療用標準線量研究会(千葉), 1988年9月.
154. 梁川 哲雄, 坂東 高志, アルアデアブ ワリド, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏, 佐藤 光信 :
ヒト唾液腺癌ヌードマウス腫瘍におけるシスプラチンと UFT の併用による抗腫瘍効果,
第47回日本癌学会総会(東京), 1988年9月.
155. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 河村 文夫 :
食道癌の放射線治療成績,
第47回日本医学放射線学会学総会(東京) 1988.6. 日本医学放射線学会誌, Vol.48, No.Suppl., 60, 1988年3月.
156. 竹川 佳宏, 原田 雅史 :
放射線治療におけるツムラ柴苓湯の影響,
日本東洋医学会中四国支部第16回総会香川大会(高松) 1988.2. 日本東洋医学学会講演集ORIENTAL MEDICINE, 60, 1988年2月.
157. 徳山 教民, 須井 修, 竹川 佳宏, 谷木 利勝 :
食道 melanoma の一治療例,
日本医学放射線学会第69回中国・四国地方会(米子), 1987年11月.
158. 竹川 佳宏 :
転移性腫瘍の放射線治療, --- 肺転移の放射線治療(シンポ) ---,
日本医学放射線学会秋季臨床大会(岡山), 1987年10月.
159. 竹川 佳宏, 竹治 励, 斎藤 博史, 向所 敏文, 徳山 教民 :
肺癌の治療(放射線+ CDDP の近況),
日本医学放射線学会第68回中国・四国地方会(倉敷), 1987年6月.
160. 向所 敏文, 須井 修, 林 義典, 橘川 薫, 竹川 佳宏 :
子宮原発悪性リンパ腫,
日本医学放射線学会第68回中国・四国地方会(倉敷), 1987年6月.
161. 竹川 佳宏, 山子 勇仁, 広瀬 千恵子, 原田 雅史, 河村 文夫 :
子宮頸癌 III 期症例の標準的放射線治療,
第46回日本医学放射線学会学術会(東京), 1987年4月.
162. 瀬尾 浩二, 向所 敏文, 山子 勇仁, 竹川 佳宏 :
食道癌の放射線治療,
日本医学放射線学会第67回中国・四国地方会(高知), 1986年12月.
163. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 山子 勇仁, 原田 雅史 :
子宮頸癌の傍大動脈リンパ節の治療,
日本医学放射線学会第67回中国・四国地方会(高知), 1986年12月.
164. 原田 雅史, 広瀬 千恵子, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌III期の放射線治療,
日本医学放射線学会中国・四国地方会(高知), 1986年12月.
165. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 須井 修, 山子 勇仁 :
食道癌の放射線・シスプラチン併用療法,
日本医学放射線学会第66回中国・四国地方会(広島), 1986年7月.
166. 向所 敏文, 原田 雅史, 小松 幸久, 須井 修, 山子 勇人, 竹川 佳宏 :
シスプラチンの動注療法,
日本医学放射線学会第66回中国・四国地方会(広島), 1986年7月.
167. 竹川 佳宏, 神原 康夫, 河村 文夫 :
子宮頸癌IIb症例の放射線治療の検討,
第45回日本医学放射線学会学術会(東京), 1986年4月.
168. 竹川 佳宏, 神原 康夫, 須井 修 :
5年生存食道癌症例の検討,
日本医学放射線学会第65回中国・四国地方会(出雲), 1985年12月.
169. 竹川 佳宏, 上野 淳二, 山子 勇仁, 須井 修, 河村 文夫 :
高齢者子宮頸癌患者の放射線治療,
日本医学放射線学会第64回中国・四国地方会(宇部), 1985年6月.
170. 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 由良 義明, 浦田 満, 加地 亮詞, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 :
上顎に発生した腺様嚢胞癌に対する放射線治療,5-FU・シスプラチン動注併用療法,
第14回日本口腔外科学会中国・四国地方会(広島), 1985年4月.
171. 竹川 佳宏, 徳元 善昭, 林 義典, 神原 康夫, 松本 隆裕, 河村 文夫 :
子宮頸癌IIb症例の放射線治療法の検討,
第44回日本医学放射線学会学術会(鹿児島), 1985年4月.
172. 神原 康夫, 林 義典, 竹川 佳宏, 河村 文夫 :
子宮頸癌IIb症例に対する放射線治療の検討,
日本医学放射線学会第63回中国・四国地方会(岡山), 1984年11月.
173. 林 義典, 城野 良三, 竹川 佳宏, 佐藤 光信, 梁川 哲夫, 林 良夫 :
骨破壊を伴った上顎洞真菌症の一例,
日本医学放射線学会第63回中国・四国地方会(岡山), 1984年11月.
174. 松本 隆裕, 須井 修, 徳元 善昭, 上野 淳二, 黒岡 信幸, 渡辺 紀昭, 竹川 佳宏 :
肺血管性病変におけるエアロゾル肺吸入シンチグラフィー,
第189回徳島医学会, 1984年7月.
175. 黒岡 信幸, 竹川 佳宏 :
結節性甲状腺腫の超音波診断ー良悪の判定を中心にー,
第8回日本頭頸部腫瘍学会(久留米), 1984年6月.
176. 竹川 佳宏, 矢部 勇, 神原 康夫, 河村 文夫 :
肺癌の治療成績の検討,
第43回日本医学放射線学会学総会(松本), 1984年3月.
177. 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 須井 修, 林 義典, 河村 文夫 :
子宮頸癌の放射線治療成績の検討,
第43回日本医学放射線学会学総会(松本), 1984年3月.
178. 山下 恭治, 須井 修, 渡辺 紀昭, 竹川 佳宏 :
甲状腺癌に対する131I大量療法の経験,
第188回徳島医学会, 1984年1月.
179. 竹川 佳宏, 山子 勇仁, 渡辺 紀昭, 河村 文夫 :
肺癌治療における化学療法の検討,
日本医学放射線学会第61回中国・四国地方会(高松), 1983年12月.
180. 神原 康夫, 徳元 善昭, 竹川 佳宏, 河村 文夫 :
再発子宮頸癌の治療,
日本医学放射線学会第61回中国・四国地方会(高松), 1983年12月.
181. 河村 文夫, 井内 博善, 竹川 佳宏 :
Ehrlich腹水癌細胞に対する放射線とmisonidazole併用効果の細胞学的検討,
日本放射線影響学会第26回大会(京都), 1983年11月.
182. 竹川 佳宏, 矢部 勇, 徳元 善昭 :
子宮頸癌の放射線治療,
第21回日本癌治療学会総会(名古屋), 1983年10月.
183. 竹川 佳宏, 矢部 勇 :
癌集学的治療における放射線治療の役割ー肺癌の放射線治療ー,
第21回日本癌治療学会総会(名古屋), 1983年10月.
184. 竹川 佳宏 :
頭頸部癌における放射線・B-M併用療法,
第7回日本頭頸部腫瘍学会(千葉), 1983年6月.
185. 河村 文夫, 井内 博善, 竹川 佳宏 :
腫瘍細胞に対する放射線増感剤併用の細胞学的検討,
日本医学放射線学会生物部会(大阪), 1983年4月.
186. 齋藤 博史, 矢部 勇, 広瀬 千恵子, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の放射線治療成績の検討,
第186回徳島医学会, 1983年1月.
187. 齋藤 博史, 矢部 勇, 広瀬 千恵子, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の放射線治療,
日本医学放射線学会第59回中国・四国地方会(米子), 1982年12月.
188. 竹川 佳宏, 矢部 勇 :
放射線治療と免疫化学療法,
日本医学放射線学会第59回中国・四国地方会(米子), 1982年12月.
189. 梁川 哲雄, 吉田 秀夫, 佐藤 光信, 竹川 佳宏 :
唾液腺造影ーCT法により画像解析を行った耳下腺Warthin腫瘍の1例,
第27回日本口腔外科学会総会(大阪), 1982年10月.
190. 矢部 勇, 徳元 善昭, 広瀬 千恵子, 竹川 佳宏 :
膀胱腫瘍に対する放射線・化学療法の経験,
日本医学放射線学会第58回中国・四国地方会(岡山), 1982年7月.
191. 鴻池 尚, 渡辺 紀昭, 矢部 勇, 竹川 佳宏 :
頭部炎症性病変のCT像について,
日本医学放射線学会第57回中国・四国地方会(高知), 1981年12月.
192. 須井 修, 竹川 佳宏, 矢部 勇, 原田 千恵子 :
喉頭癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会第56回中国・四国地方会(徳島), 1981年7月.
193. 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 矢部 勇, 井内 康博 :
喉頭癌の放射線治療成績,
第5回日本頭頸部腫瘍学会(大阪), 1981年5月.
194. 矢部 勇, 竹川 佳宏, 島津 秀樹, 河村 文夫 :
食道癌の放射線治療成績,
第40回日本医学放射線学会総会(福岡), 1981年4月.
195. 大西 範生, 矢部 勇, 井内 康博, 竹川 佳宏 :
食道癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会第55回中国・四国地方会(広島), 1980年12月.
196. 矢部 勇, 徳元 善昭, 竹川 佳宏, 山子 勇仁 :
Aspiration Cytologyの経験 (2) 肺,肝腫瘍について,
日本医学放射線学会第54回中国・四国地方会(宇部), 1980年7月.
197. 矢部 勇, 竹川 佳宏, 河村 文夫 :
肺癌の放射線治療成績,
第39回日本医学放射線学会総会(仙台), 1980年5月.
198. 矢部 勇, 竹川 佳宏, 上野 淳二, 城野 良三 :
悪性リンパ腫の放射線治療,
日本医学放射線学会第53回中国・四国地方会(出雲), 1979年12月.
199. 竹川 佳宏, 矢部 勇, 鴻池 尚, 河村 文夫 :
子宮頸癌の放射線治療の検討,
第38回日本医学放射線学会総会(東京), 1979年3月.
200. 竹川 佳宏, 矢部 勇, 河村 文夫 :
頭頸部治療いおけるCTの利用,
日本医学放射線学会第51回中国・四国地方会(広島), 1978年12月.
201. 竹川 佳宏, 麻植 淳二, 矢部 勇 :
骨肉腫肺転移の放射線治療(シンポ),
第19回日本肺癌学会総会(徳島), 1978年8月.
202. 岡内 宣三, 竹川 佳宏, 高麗 文晶, 上野 淳二 :
CT像と血管像より術前診断したangiomyolipomaの一例,
日本医学放射線学会第50回中国・四国地方会(米子), 1978年7月.
203. 竹川 佳宏, 藤原 寿則 :
温熱併用療法の経験(シンポ),
日本医学放射線学会生物部会第8回放射線による制癌シンポジウム(大阪), 1978年2月.
204. 矢部 勇, 島津 秀樹, 吉田 秀策, 竹川 佳宏 :
子宮頸癌の放射線治療における障害の検討,
日本医学放射線学会第49回中国・四国地方会(宇部), 1977年12月.
205. 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 坂東 義教, 藤原 寿則 :
子宮頸癌の放射線治療成績,
日本医学放射線学会第49回中国・四国地方会(宇部), 1977年12月.
206. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 秋山 元 :
悪性リンパ腫の放射線治療,
日本医学放射線学会第47回中国・四国地方会(香川), 1976年12月.
207. 秋山 元, 渡辺 紀昭, 藤原 寿則, 竹川 佳宏 :
放射線治療に対する温熱効果 第4報:臨床的試み,
日本医学放射線学会第46回中国・四国地方会(岡山), 1976年6月.
208. 竹川 佳宏, 秋山 元, 藤原 寿則 :
睾丸腫瘍の放射線治療,
日本医学放射線学会第46回中国・四国地方会(岡山), 1976年6月.
209. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 河村 文夫, 天羽 一夫 :
肺癌の術前及び術後照射の検討,
第35回日本医学放射線学会総会(福島), 1976年5月.
210. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 高麗 文晶 :
悪性腫瘍の放射線治療に対する温熱併用効果,
第35回日本医学放射線学会総会(福島), 1976年5月.
211. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 河村 文夫 :
肺癌の術前及び術後照射の検討,
日本医学放射線学会第45回中国・四国地方会(倉敷), 1975年12月.
212. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 河村 文夫 :
放射線と温熱効果との併用治療,
日本医学放射線学会第45回中国・四国地方会(倉敷), 1975年12月.
213. 高麗 文晶, 竹川 佳宏, 渡辺 紀昭, 藤原 寿則 :
放射線肺障害に対するMDSの効果,
日本医学放射線学会第45回中国・四国地方会(倉敷), 1975年12月.
214. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 河村 文夫, 越智 友成 :
肺癌の術前照射及び術後照射の検討,
第13回日本癌治療学会総会(東京), 1975年10月.
215. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 河村 文夫 :
肺癌における肺血流障害と予後,
第13回日本癌治療学会総会(東京), 1975年10月.
216. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 鴻池 尚, 吉田 明義, 河村 文夫 :
肺癌の術前・術後の検討,
日本医学放射線学会第44回中国・四国地方会(徳島), 1975年6月.
217. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 長瀬 正彦, 秋山 元, 渡辺 紀昭 :
肺癌の局所肺動脈血流の変化,
日本医学放射線学会第43回中国・四国地方会(松江), 1974年11月.
218. 竹川 佳宏, 秋山 元, 藤原 寿則 :
子宮頸癌の放射線治療,
日本医学放射線学会第43回中国・四国地方会(松江), 1974年11月.
219. 藤原 寿則, 田頭 坦, 竹川 佳宏, 秋山 元 :
99mTc-pyrophosphateによる骨シンチグラフィ,
第14回日本核医学会総会(東京), 1974年7月.
220. 河村 文夫, 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 長瀬 正彦 :
放射線治療に於ける肺耐容線量の検討(シンポ),
日本医学放射線学会生物部会第4回放射線による制癌シンポジウム(京都), 1974年6月.
221. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 秋山 元 :
肺癌放射線治療後の長期生存例の検討,
日本医学放射線学会第42回中国・四国地方会(広島), 1974年6月.
222. 藤原 寿則, 竹川 佳宏, 長瀬 正彦 :
99mTc-pyrophosphateによる前立腺癌患者の骨シンチグラフィ,
日本核医学会第9回中・四国部会(広島), 1974年6月.
223. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 河村 文夫 :
肺癌放射線治療後の長期生存例の検討,
第2回日本肺癌会学中四国地方会(徳島), 1974年6月.
224. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 吉田 明義, 秋山 元 :
乳癌術後照射後の局所肺動脈血流の変化,
第33回日本医学放射線学会総会(東京), 1974年4月.
225. 竹川 佳宏, 藤原 寿則, 吉田 明義, 秋山 元 :
乳癌術後照射後の局所肺動脈血流の変化,
日本医学放射線学会第41回中国・四国地方会(松山), 1974年1月.
226. 竹川 佳宏, 天羽 一夫, 藤原 寿則, 河村 文夫 :
肺癌の放射線治療,
第32回日本医学放射線学会総会(久留米), 1973年5月.
227. 天羽 一夫, 竹川 佳宏, 田頭 坦 :
徳大病院における治療システム,
第32回日本医学放射線学会総会(久留米), 1973年5月.
228. 河野 幸子, 河村 文夫, 河野 吉宏, 藤原 寿則, 竹川 佳宏 :
組織と癌の時間的因子の検討,
第31回日本医学放射線学会総会(札幌), 1972年7月.
229. 恒元 博, 梅垣 洋一郎, 浦野 宗保, 久津谷 譲, 竹川 佳宏 :
速中性子線治療に関する検討,
第31回日本医学放射線学会総会(札幌), 1972年7月.
230. 竹川 佳宏, 河野 吉宏 :
舌癌の放射線治療に対する検討,
日本医学放射線学会第35回中国・四国地方会(岡山), 1971年5月.
231. 竹川 佳宏 :
乳癌の放射線治療について(シンポ),
日本医学放射線学会第6回臨床シンポジウム部会(徳島), 1970年11月.
232. 藤原 寿則, 竹川 佳宏 :
乳癌の術後照射についての検討,
日本医学放射線学会第34回中国・四国地方会(徳島), 1970年5月.

その他・研究会:

1. 竹川 佳宏 :
講演 42 多血と貧血,
デイケアー(徳島), 2007年8月.
2. 竹川 佳宏 :
講演 41 高尿酸血症,
デイケアー(徳島), 2007年7月.
3. 竹川 佳宏 :
講演 40 メタボリックシンドローム,---メタボリックシンドロームは一里塚---,
デイケアー(徳島), 2007年6月.
4. 竹川 佳宏 :
放射線医療の役割ーがん治療と予防ー(特別講演),
美馬市連合婦人会総会(脇町), 2007年6月.
5. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療と漢方ー漢方薬による子宮頸癌患者の延命効果ー(特別講演),
カネボウ薬品(株)講演会(福岡), 2007年6月.
6. 竹川 佳宏 :
講演 39 メタボリックシンドローム,---日本人の代謝は歪んでいるー血液13項目についてV(総蛋白,アルブミン)---,
デイケアー(徳島), 2007年5月.
7. 竹川 佳宏 :
ミニレクチャー(東洋医学勉強会)III 気・血・水について,
徳島大学医学部基礎3階講堂, 2007年5月.
8. 竹川 佳宏 :
ミニレクチャー(東洋医学勉強会)II 陰陽論について,
徳島大学医学部基礎3階講堂, 2007年5月.
9. 竹川 佳宏 :
ミニレクチャー(東洋医学勉強会)I 西洋医学と東洋医学の違い,
徳島大学医学部基礎3階講堂, 2007年5月.
10. 竹川 佳宏 :
講演 38 メタボリックシンドローム,---日本人の代謝は歪んでいるー血液13項目についてIV(γーGTP,尿酸)---,
デイケアー(徳島), 2007年4月.
11. 竹川 佳宏 :
講演 37 メタボリックシンドローム,---日本人の代謝は歪んでいるー血液13項目についてIII(血清尿素窒素,GOT,GTP)---,
デイケアー(徳島), 2007年3月.
12. 竹川 佳宏 :
講演 36 メタボリックシンドローム,---日本人の代謝は歪んでいるー血液13項目についてII(中性脂肪,LDH-コレステロール,総コレステロール)---,
デイケアー(徳島), 2007年2月.
13. 竹川 佳宏 :
講演 35 メタボリックシンドローム, --- 日本人の代謝は歪んでいるー血液13項目について(1) ---,
デイケアー(徳島), 2007年1月.
14. 竹川 佳宏 :
漢方の現状と実際ー風邪症候群を中心としてー(特別講演),
薬剤師のための漢方医学研修会(徳島), 2007年1月.
15. 竹川 佳宏 :
講演 34 糖尿病,
デイケアー(徳島), 2006年12月.
16. 竹川 佳宏 :
講演 33 インフルエンザ,
デイケアー(徳島), 2006年11月.
17. 竹川 佳宏 :
講演32 生活習慣病と睡眠障害,
デイケアー(徳島), 2006年10月.
18. 竹川 佳宏 :
講演31 食生活と癌の予防,
デイケアー(徳島), 2006年9月.
19. 竹川 佳宏 :
講演30 糖尿病と運動,
デイケアー(徳島), 2006年8月.
20. 竹川 佳宏 :
講演29 メタボリックシンドローム(メッツ) II,
デイケアー(徳島), 2006年7月.
21. 竹川 佳宏 :
講演28 メタボリックシンドローム(メッツ) I,
デイケアー(徳島), 2006年6月.
22. 竹川 佳宏 :
講演27 癌の予防と治療, --- 悪性リンパ腫 ---,
デイケアー(徳島), 2006年5月.
23. 竹川 佳宏 :
講演26 癌の予防と治療, --- 子宮体癌 ---,
デイケアー(徳島), 2006年4月.
24. 竹川 佳宏 :
講演25 癌の予防と治療, --- 悪性胸膜中皮腫 ---,
デイケアー(徳島), 2006年3月.
25. 竹川 佳宏 :
講演24 癌の予防と治療, --- 喉頭癌 ---,
デイケアー(徳島), 2006年2月.
26. 竹川 佳宏 :
「生活習慣病予防·がん」について(特別講演),
健康日本 21 社会保険健康づくり推進大会(徳島), 2006年2月.
27. 竹川 佳宏 :
講演 23 癌の予防と治療, --- 食道癌 ---,
デイケアー(徳島), 2006年1月.
28. 竹川 佳宏 :
特別企画 進行子宮頸がんの放射線+漢方療法,
がんを治す完全ガイド KKイースト・プレス, Vol.3, No.1, 28-31, 2006年1月.
29. 竹川 佳宏 :
漢方薬(教育講演),
平成17年度香川大学, 2006年1月.
30. 竹川 佳宏 :
講演 22 癌の予防と治療, --- 膵臓癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年12月.
31. 竹川 佳宏 :
講演 21 癌の予防と治療, --- 卵巣腫瘍 ---,
デイケアー(徳島), 2005年12月.
32. 竹川 佳宏 :
性差医療と漢方(特別講演),
薬剤師のための漢方医学研修会(香川), 2005年12月.
33. 竹川 佳宏 :
講演 20 癌の予防と治療, --- 肺癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年11月.
34. 竹川 佳宏 :
講演 19 癌の予防と治療, --- 前立腺癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年10月.
35. 竹川 佳宏 :
講演 18 癌の予防と治療, --- 大腸癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年9月.
36. 竹川 佳宏 :
講演17 癌の予防と治療, --- 乳癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年8月.
37. 竹川 佳宏 :
講演 16 癌の予防と治療, --- 子宮頸癌 ---,
デイケアー(徳島), 2005年8月.
38. 竹川 佳宏 :
講演 15 人間と放射線(III),
デイケアー(徳島), 2005年7月.
39. 竹川 佳宏 :
講演 14 人間と放射線(II),
デイケアー(徳島), 2005年6月.
40. 竹川 佳宏 :
東洋医学入門(教育講演),
平成17年度香川医科大学, 2005年6月.
41. 竹川 佳宏 :
講演 13 人間と放射線(I),
デイケアー(徳島), 2005年5月.
42. 竹川 佳宏 :
講演 12 五臟の色体表 II,
デイケアー(徳島), 2005年4月.
43. 竹川 佳宏 :
講演 11 五臟の色体表 I,
デイケアー(徳島), 2005年3月.
44. 竹川 佳宏 :
講演 10 体質と食性 II,
デイケアー(徳島), 2005年2月.
45. 竹川 佳宏 :
講演 9 体質と食性 I,
デイケアー(徳島), 2005年1月.
46. 竹川 佳宏 :
講演 8 高齢者の腰痛と漢方,
デイケアー(徳島), 2004年12月.
47. 竹川 佳宏 :
高齢者の痛(腰痛)みと漢方(講演),
2004 徳島県医師会(第18回)健康セミナー, 2004年12月.
48. 竹川 佳宏 :
講演 7 老人性腰痛,
デイケアー(徳島), 2004年11月.
49. 竹川 佳宏 :
高齢者の風邪と漢方(特別講演),
第13回八雲漢方研究会(島根), 2004年11月.
50. 竹川 佳宏 :
東洋医学入門(教育講演),
平成16年度香川医科大学, 2004年11月.
51. 竹川 佳宏 :
講演 6 痴呆と漢方,
デイケアー(徳島), 2004年10月.
52. 竹川 佳宏 :
講演 5 たばこと癌,
デイケアー(徳島), 2004年9月.
53. 竹川 佳宏 :
講演 4 乳癌,
デイケアー(徳島), 2004年8月.
54. 竹川 佳宏 :
講演 3 頭頸部癌の放射線治療,
デイケアー(徳島), 2004年7月.
55. 竹川 佳宏 :
講演2 がんの予防,
デイケアー(徳島), 2004年6月.
56. 竹川 佳宏 :
セファランチンの適応拡大ー高齢者の腰痛(骨粗鬆症)に対するセファランチンと漢方の臨床効果ー,
第29回アルカロイド研究会(大阪) 報告集, Vol.2004, 5-10, 2004年6月.
57. 竹川 佳宏 :
講演1「がん」,
デイケアー(徳島), 2004年5月.
58. 帯津 良一, 竹川 佳宏, 小高 修司, 広瀬 滋之 :
癌と漢方をめぐって,
日本東洋医学雑誌, Vol.55, No.2, 193-221, 2004年3月.
59. 竹川 佳宏 :
「中西医結合医療」で理想的ながん治療を,
がんに克つ (KKぴいぷる社), Vol.5, No.20, 106-110, 2003年12月.
60. 竹川 佳宏 :
再発防止と延命に有効な放射線と漢方の併用 「邪気」を除去し,虚している正気を「扶正」する,
がんに克つ (KKぴいぷる社), Vol.5, No.18, 106-110, 2003年11月.
61. 竹川 佳宏 :
東洋医学入門(教育講演),
平成15年度香川医科大学, 2003年11月.
62. 竹川 佳宏 :
進行子宮頸がんに対する放射線+漢方療法,
もっといい日 日本医療情報出版, Vol.5, No.5, 94-97, 2003年4月.
63. 竹川 佳宏 :
高齢者と漢方 3(講演),
第3回漢方に親しむ会(香川), 2003年2月.
64. 竹川 佳宏 :
癌と漢方とEBM (講演),
第7回西東海漢方研究会(名古屋), 2003年1月.
65. 竹川 佳宏 :
高齢者と漢方 2(講演),
第2回漢方に親しむ会(香川), 2002年11月.
66. 竹川 佳宏 :
東洋医学入門(教育講演),
平成14年度香川医科大学, 2002年11月.
67. 竹川 佳宏 :
癌治療における漢方の役割,
第39回日本癌治療学会総会(広島) インテグレイテッドシンポジウム ライフサイエンス, 2-3, 2002年10月.
68. 竹川 佳宏 :
高齢者と漢方(講演),
第1回漢方に親しむ会(香川), 2002年9月.
69. 竹川 佳宏 :
がん患者の再発防止,延命に漢方薬を利用する,
がん治療最前線, Vol.2, No.5, 28-30, 2002年9月.
70. 竹川 佳宏 :
老人疾患と漢方 II(講演),
第3回西徳島漢方研究会(脇町), 2002年7月.
71. 竹川 佳宏 :
老人疾患と漢方(講演),
第2回西徳島漢方研究会(脇町), 2002年1月.
72. 竹川 佳宏 :
漢方薬と上手につき合う法ー不思議な効きめー にんげんゆうゆう,
NHK 教育テレビ, 2001年6月.
73. 竹川 佳宏 :
21世紀のガン治療と漢方(講演),
2001 徳島県医師会健康セミナー(徳島), 2001年2月.
74. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌と漢方治療,
MEDICAMENT NEWS, Vol.1668, 19-20, 2000年8月.
75. 竹川 佳宏 :
癌医療におけるQOL(特別講演),
第18回香川放射線治療談話会, 2000年5月.
76. 竹川 佳宏 :
がん治療の新しい可能性 がん治療もうひとつの最前線 ETV-2000,
NHK 教育テレビ, 2000年5月.
77. 竹川 佳宏 :
がん治療における漢方,
Radioisotopes, Vol.49, No.3, 183-184, 2000年3月.
(CiNii: 1390001204156849408)
78. 生島 仁史, 塩田 博文, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
直線加速器による定位放射線治療,
第26回徳島乳腺疾患談話会, 2000年3月.
79. 松木 弘量, 生島 仁史, 上野 淳二, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
乳癌の骨転移に関する放射線治療,
第24回徳島乳腺疾患懇話会, 1998年8月.
80. 竹川 佳宏 :
患者に優しい癌治療ー徳島大学の現状ー(特別講演),
平成10年度長崎大学医学部放射線科セミナー, 1998年6月.
81. 竹川 佳宏 :
放射線と癌ー臨床医の立場からー(教育講演),
平成10年度長崎大学医学部, 1998年6月.
82. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療と漢方(特別講演),
第3回兵庫県漢方医学研究会(神戸), 1997年6月.
83. 生島 仁史, 安田 浩明, 上野 淳二, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
乳房温存療法における放射線治療,
第21回徳島乳腺疾患懇話会, 1997年1月.
84. 竹川 佳宏 :
柴朴湯で回避できる可能性が高い放射線治療による口腔内粘膜反応,
メディカルトレビューン, No.6, 10, 1996年12月.
85. 竹川 佳宏 :
子宮頸癌における放射線治療の現状(特別講演),
第9回大阪放射線医学研究会(大阪), 1996年10月.
86. 竹川 佳宏 :
漢方は癌治療にどこまで期待できるか(特別講演),
北海道空知医師会漢方研究会(奈井江), 1996年10月.
87. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療における漢方の役割(特別講演),
第16回香川県放射線科医会(高松), 1996年8月.
88. 竹川 佳宏, 柏原 賢一 :
癌の放射線治療に対するセファランチンの臨床的効果,
第22回アルカロイド研究会(東京) 報告集, Vol.1996, 5-10, 1996年6月.
89. 安藤 公, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
乳房温存療法における肺障害についての考察,
第19回徳島乳腺疾患懇話会, 1996年1月.
90. 竹川 佳宏 :
Z-100子宮頸癌・放射線治療研究ー第II相試験成績(講演),
Z-100第III相臨床試験研究会, 1995年6月.
91. 亀井 誠二, 瀬尾 浩二, 向所 敏文, 岡田 良幸, 松田 啓次, 柏原 賢一, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
TIPS施行後放射線治療を行った食道癌の1例,
第15回四国食道疾患研究会(高松), 1995年1月.
92. 竹川 佳宏 :
癌の漢方療法(教育講演),
第3回高松漢方医学連続講座, 1995年1月.
93. 笹 三徳, 森本 忠興, 山本 弘幸, 乾 浩三, 田中 克浩, 杉本 友則, 柏原 賢一, 竹川 佳宏, 門田 康正 :
乳房温存療法の短期成績,
第17回徳島乳腺疾患懇話会, 1995年1月.
94. 竹川 佳宏 :
病気の診断と放射線,
平成6年度徳島大学医療短期大学部公開講座, 1994年11月.
95. 竹川 佳宏 :
放射線治療と漢方(教育講演),
第2回高松漢方医学連続講座, 1994年8月.
96. 竹川 佳宏 :
癌の放射線治療と漢方療法(特別講演),
第36回久留米東洋医学研究会(久留米), 1994年4月.
97. 柏原 賢一, イシェテアク カセム, 西谷 弘, 棚上 彰仁, 西本 安雄, 森本 好弘, 上野 淳二, 竹川 佳宏 :
食道癌の3次元放射線治療計画,
第14回四国食道疾患研究会(徳島), 1994年2月.
98. 棚上 彰仁, 柏原 賢一, 牧本 裕美, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
食道癌の放射線治療,
第14回四国食道疾患研究会(徳島), 1994年2月.
99. 竹川 佳宏, 森本 忠興, 上野 淳二, 柏原 賢一 :
徳島大学放射線科における乳房温存療法の現状,
第15回徳島乳腺疾患懇話会, 1994年1月.
100. 竹川 佳宏 :
毒と薬と生命, --- 放射線は毒か薬か(開講講座) ---,
1993年秋の公開講座 徳島大学開放実践センター, 1993年11月.
101. 竹川 佳宏 :
ターミナルステージと漢方療法(講演),
第15回徳島緩和ケア研究会, 1993年7月.
102. 竹川 佳宏 :
編集 癌治療の最前線ー放射線と各種修飾因子の最適併用を求めてー,
癌の臨床, Vol.39, No.14, 1-160, 1993年3月.
103. 瀬尾 浩二, 松本 隆裕, 大塚 良一, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏, 檜澤 一夫, 仁木 俊助, 荒木 正美 :
食道小細胞癌の1例,
第13回四国食道疾患研究会(高知), 1993年1月.
104. 佐々木 康人, 青木 幸晶, 竹川 佳宏, 新部 英男, 細川 康 :
放射線と漢方,
漢方医学, Vol.16, No.11, 373-386, 1992年11月.
105. 竹川 佳宏 :
Special Edition 口腔癌の放射線治療と漢方(第9回和漢医薬学会特集),
メディアペックス, No.12, 14, 1992年6月.
106. 柏原 賢一, 瀬尾 浩二, 大塚 良一, 林 義典, 松本 隆裕, 上野 淳二, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
肺癌放射線治療における腫瘍縮小率に及ぼす化学療法の影響,
第6回徳島肺癌治療懇話会, 1992年4月.
107. 加地 亮詞, 由良 義明, 伊賀 弘紀, 吉田 秀夫, 竹川 佳宏, 佐藤 光信 :
口腔扁平上皮癌に対するUFT,OK-432,放射線治療を併用した一次治療,
徳島UFT講演会, 1992年4月.
108. 竹川 佳宏, 土器屋 卓志, 新部 英男, 大川 智彦 :
癌患者の放射線治療と白血球減少症,
Medical Fharmacy, Vol.25, No.5, 1-21, 1991年5月.
109. 石川 千加子, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
放射線・化学療法後長期生存している上大静脈症候群にて発症した肺癌の1例,
第5回徳島肺癌治療研究会, 1991年3月.
110. 木村 芳穀, 川井 康裕, 柏原 賢一, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
興味ある経過を示した肺癌骨転移の一例,
第15回四国肺癌研究会(高知), 1991年3月.
111. 竹川 佳宏 :
食道癌放射線・シスプラチン研究会 第一次・二次研究の結果,
第11回四国食道疾患研究会(高松), 1991年1月.
112. 阿部 公彦, 網野 三郎, 橋本 省三, 大川 智彦, 森田 皓三, 土器屋 卓志, 竹川 佳宏, 秦 一雄 :
放射線治療時における白血球減少に対するKS-103(セファランチン注射剤)の治療効果,
第16回アルカロイド研究会(名古屋) 報告集, Vol.1990, 58-61, 1990年6月.
113. 阿部 公彦, 網野 三郎, 橋本 省三, 大川 智彦, 森田 皓三, 土器屋 卓志, 竹川 佳宏, 秦 一雄 :
放射線治療時における白血球減少に対するKS-103(セファランチン経口剤)の治療効果,
第16回アルカロイド研究会(名古屋) 報告集, Vol.1990, 62-65, 1990年6月.
114. 竹川 佳宏, 柏原 賢一, 斎藤 博史, 瀬尾 浩二, 棚上 彰仁, 東 龍男 :
肺癌脳転移の治療,
第4回徳島肺癌治療研究会, 1990年3月.
115. 高橋 雅子, 田内 美紀, 須井 修, 柏原 賢一, 生島 仁史, 原田 雅史, 澤田 葉子, 高砂 まき, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
TL-201, SPECTの肺腫瘍例での検討,
第4回徳島肺癌治療研究会, 1990年3月.
116. 田内 美紀, 須井 修, 柏原 賢一, 橘川 薫, 高砂 まき, 吉田 秀策, 西谷 弘, 竹川 佳宏 :
TL-201, SPECTの食道癌の応用,
第10回四国食道疾患研究会(徳島), 1990年1月.
117. 竹川 佳宏, 須井 修, 向所 敏文, 原田 雅史, 西谷 弘 :
肺癌の集学的療法・小細胞癌,
第3回徳島肺癌治療研究会, 1989年2月.
118. 竹川 佳宏, 田内 美紀 :
クロム肺癌(小細胞癌)の治療,
第13回四国肺癌研究会(松山), 1989年2月.
119. 竹川 佳宏 :
肺小細胞癌の集学的治療(特別講演),
第2回香川癌治療研究会(高松), 1988年11月.
120. 竹川 佳宏 :
高齢者ガン患者における放射線治療と漢方治療(講演),
第3回ツムラ漢方臨床報告会(東京), 1988年3月.
121. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 河村 文夫 :
進行食道癌に対する内視鏡的食道内挿管法を行った一例,
第8回四国食道疾患研究会(松山), 1988年1月.
122. 竹川 佳宏, 広瀬 千恵子, 河村 文夫 :
食道癌進行症例の放射線+ CDDP 療法,
第8回四国食道疾患研究会(松山), 1988年1月.
123. 竹川 佳宏 :
食道癌の放射線とPB併用療法,
診療手帳, Vol.89, 38-41, 1985年10月.
124. 竹川 佳宏 :
頭頸部癌における放射線・BM併用療法,
診療手帳, Vol.75, 28-30, 1982年3月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)