Search:
Tokushima University > Graduate School of Technology, Industrial and Social Sciences > Division of Science and Technology > Civil and Environmental Engineering > Regional and Environmental Planning >
Tokushima University > Faculty of Science and Technology > Department of Science and Technology > Civil and Environmental Engineering > Regional and Environmental Planning >
Tokushima University > Graduate School of Advanced Technology and Science > Intelligent Structures and Mechanics Systems Engineering > Civil and Environmental Engineering > Planning and Design Systems Engineering for Infrastructures >
Tokushima University > Faculty of Engineering > Department of Civil and Environmental Engineering > Regional and Urban Planning >
Tokushima University > Research Clusters > Research Clusters (Registered) > 1704040 大規模データにもとづく徳島の現状・課題分析を反映した実践的な政策形成・事業化のためのシステム形成研究 >
Tokushima University > Research Clusters > Research Clusters (Registered) > 1704101 脱炭素社会の実現に向けた協働型地域社会システムの開発 >
Tokushima University > Research Clusters > Research Clusters (Registered) > 1704104 地域継承・持続可能性・防災を考慮した都市地域戦略の開発・発信 >
Tokushima University > Center for Community Engagement and Lifelong Learning >
(CSV files for researchmap) [PDF manual]

Research Activity

Field of Study

Urban Transport Planning

Subject of Study

地区レベルの交通計画, 都市の交通需要管理, 自転車利用空間の設計, 市民参加型計画, 交通社会実験, パブリックインボルブメント, 景観デザイン, 環境学習支援 (ITS, 交通安全, TDM, 中心市街地活性化, 公共交通, ワークショップ, CG/VRML, 総合的学習の時間)

Book / Paper

Book:

1. Hideo Yamanaka and 他 :
道路交通技術必携2018,
Japan Society of Traffic Engineers, May 2018.
2. Engineers Society of Civil Japan, Kobayashi Kiyoshi, Hideo Yamanaka, Masashi Okushima and 他126名 :
Handbook of Infrastructure Planning and Management,
CORONA PUBLISHING CO.,LTD, Tokyo, Mar. 2017.
3. Harada Noboru, Eiji Hato, Takami Kiyoshi, Hideo Yamanaka and 他 :
交通まちづくり,
鹿島出版会, Tokyo, Jul. 2015.
4. Kubota Hisashi, Hideo Yamanaka, Matsubara Atushi and 他 :
平面交差の計画と設計 自転車通行を考慮した交差点設計の手引,
一般社団法人 交通工学研究会, Tokyo, Jul. 2015.
5. Hideo Yamanaka and 他 :
道路交通技術必携2013,
Japan Society of Traffic Engineers, Tokyo, Jan. 2013.
6. Hideo Yamanaka :
自転車利用促進を目標とした自転車ネットワーク計画,
Japan Society of Civil Engineers, Dec. 2012.
7. Hideo Yamanaka :
自歩道上での自転車・歩行者物理分離を図った駅前地域の通り,
Japan Society of Civil Engineers, Dec. 2012.
8. Hideo Yamanaka and その他24名 :
自転車利用促進を目標とした自転車ネットワーク計画,
Japan Society of Civil Engineers, Aug. 2012.
9. Hideo Yamanaka and その他24名 :
自歩道上での自転車・歩行者物理分離を図った駅前地域の通り,
Japan Society of Civil Engineers, Aug. 2012.
10. Hideo Yamanaka, Michiyasu Odani and 新田 保次 :
まちづくりのための交通戦略,
学芸出版社, Kyoto, Oct. 2011.
11. Yoshitaka Aoyama, 通泰 小谷, Itou Tadashi, karatani yuka, Sakai Hiromu, Shioji Keisuke, Suzuki Yoshiyasu, Taniguchi Mamoru, Tsukamoto Naoyuki, Hatoko Masatoshi, Matsunaka Ryouji, Hideo Yamanaka, Yoshiura Keiko, Yoshikawa Kouji and Yoshida Satoshi :
LRTと持続可能なまちづくり,
株式会社学芸出版社, Kyoto, Mar. 2008.
12. Hideo Yamanaka :
交通工学ハンドブック2005,
Japan Society of Traffic Engineers, Tokyo, Mar. 2005.
13. 木下 栄蔵 他 and Hideo Yamanaka :
参加型社会の決め方,
近代科学社, Tokyo, Jul. 2004.
14. Hideo Yamanaka :
地区交通計画と構成要素,
Japan Society of Traffic Engineers, Tokyo, Mar. 2002.
15. 浅野 光行, 上野 俊司, 久保田 尚, Michiyasu Odani, 高宮 進, 塚口 博司, 長瀬 龍彦, 汾陽 宏昭, Hideo Yamanaka, 渡辺 千賀恵 and 渡辺 浩司 :
地区交通計画,
Japan Society of Traffic Engineers, Tokyo, Mar. 2002.
16. Yoshitaka Aoyama, Hirofumi Abe, 朝夫 安藤, 通泰 小谷, 道信 小西, Akio Kondo, 道雄 斎籐, 和彦 榊原, 豊 武田, 守 谷口, 直幸 塚本, 正彦 土橋, 常一 戸田, 大 中川, 正敏 波床, Yoshinobu Hirose, 忠司 藤墳, 亮治 松中, Yukikazu Yamaguchi, Hideo Yamanaka and 耕司 吉川 :
図説都市地域計画,
MARUZEN Co.,Ltd., Tokyo, Oct. 2001.
17. Hideo Yamanaka, 小谷 道康 and 新田 保次 :
まちづくりのための交通戦略,
学芸出版社, Kyoto, May 2000.
18. 社会公共政策研究会, 三菱総合研究所編 and Hideo Yamanaka :
社会公共政策への提言 -関西から全国へ問いかける-,
THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD., Osaka, May 2000.
19. Hideo Yamanaka, 三谷 哲雄 and Yoshinobu Hirose :
淡路島における地域状況と被害特性,
土木学会·日本建築学会, Tokyo, May 1999.
20. 榊原 和彦, Michiyasu Odani, 土橋 正彦 and Hideo Yamanaka :
都市·公共土木のCGプレゼンテーション,
株式会社学芸出版社, Kyoto, Oct. 1997.
21. Hiroyuki Mizuguchi, Yoshifumi Nariyuki, Susumu Nakano, Hideo Yamanaka, Yasunori Kozuki and 湯城 豊勝 :
21世紀初頭に向けた四国地方の土木施設のあり方調査報告書,
四国支部, Takamatsu, Mar. 1997.
22. Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
The practice of improving the neighbourhood street environment through traffic calming in Japan,
John Wiilly & Sons Ltd, Chichester,England, 1997.
23. Yoshitaka Aoyama, Hirofumi Abe, 光三 天野, 朝夫 安藤, 一郎 江口, 通泰 小谷, 増男 柏谷, 東一 木村, 道信 小西, Akio Kondo, 道雄 斎籐, 和彦 榊原, 豊 武田, 守 谷口, 正彦 土橋, 常一 戸田, 大 中川, 起夫 二十軒, Yoshinobu Hirose, 忠司 藤墳, Hideo Yamanaka and 耕司 吉川 :
図説都市計画,
MARUZEN Co.,Ltd., Tokyo, Apr. 1993.
24. 天野 光三, 中川 大, Hideo Yamanaka and 他11名 :
都市の交通を考える -より豊かなまちをめざして-,
GIHODO SHUPPAN Co., Ltd., Tokyo, 1992.
25. 土木学会編 and Hideo Yamanaka :
地区交通計画,
国民科学社, 1992.
26. denshi takeuchi, Hideo Yamanaka and 他8名 :
人と車·おりあいの道づくり -住区内街路計画考-,
鹿島出版会, 1990.
27. 天野 光三, Hideo Yamanaka and 他15名 :
都市の公共交通 -よりよい都市動脈をつくる-,
GIHODO SHUPPAN Co., Ltd., Tokyo, 1988.
28. 天野 光三, 藤墳 忠司, Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
歩車共存道路の計画·手法 -快適な生活空間を求めて-,
都市文化社, Tokyo, Dec. 1986.

Academic Paper (Judged Full Paper):

1. Hideo Yamanaka, Ryoichiroh Nakagawa, Shigeko Mikuni, Kaoru Ono and Reina Okano :
細街路での自転車走行指導帯整備による通行整序化空間波及効果の分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.39, 43-47, 2019.
2. 原田 憲武, 稲垣 具志, 小早川 悟 and Hideo Yamanaka :
歩道における自転車の双方向通行に着目したヒヤリハット分析 ―タクシー搭載ドライブレコーダを用いた錯綜評価―,
交通工学論文集, Vol.4, No.1, A_23-A_29, 2018.
(DOI: 10.14954/jste.4.1_A_23)
3. Hideo Yamanaka, Hamaguchi Keisuke, Mikuni Shigeko and Kojima Takuro :
交差点での自転車挙動からみた細街路における自転車走行指導帯の整備効果,
交通工学論文集, Vol.4, No.3, A_34-A_39, 2018.
(DOI: 10.14954/jste.4.3_A_34)
4. Hideo Yamanaka, Mikuni Shigeko and Takeda Ittetu :
細街路における自転車走行指導帯整備による自転車左側通行の空間波及,
交通工学研究発表会論文集, Vol.38, 713-716, 2018.
5. CHENG FEI, Hideo Yamanaka, Kuroda Shinya and Kaoru Ono :
家族の空間構造と交流・支援・継承意識の関係分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.74, No.5, I_475-I_482, 2018.
(Tokushima University Institutional Repository: 113258,   DOI: 10.2208/jscejipm.74.I_475)
6. Kaoru Ono, Hideo Yamanaka and Yudai Nakanishi :
自転車の道路通行システムの変遷,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.74, No.5, I_859-I_869, 2018.
(Tokushima University Institutional Repository: 113281,   DOI: 10.2208/jscejipm.74.I_859)
7. Hideo Yamanaka, Mizoguchi Ryo and Nagamatu Keigo :
ドライビングシミュレータを用いた信号交差点左折時の自転車安全対策の評価実験,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.73, No.5, I_717-I_722, 2017.
(Tokushima University Institutional Repository: 112915)
8. Sakamoto Mariko, Hideo Yamanaka and Toshiaki Sawada :
実践のプロファイリング手法を用いた協働のまちづくりにおける調整役機能分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.73, No.5, I_85-I_94, 2017.
(Tokushima University Institutional Repository: 112912)
9. Hideo Yamanaka, Nagamatu Keigo and Yoshioka HIroaki :
ドライビングシミュレータを用いた細街路交差点での自転車通行方向の安全性評価,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.73, No.5, I_705-I_710, 2017.
(Tokushima University Institutional Repository: 112913)
10. Hideo Yamanaka, Takehira Seiji, Dohko Toshio and Ikeda Norihiro :
自転車レーンにおける逆走警告装置の効果分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.73, No.5, I_711-I_715, 2017.
(Tokushima University Institutional Repository: 112914)
11. Masashi Okushima, Hideo Yamanaka and Kojiro WATANABE :
Analysis of sustainability on urban structure considering tsunami disaster risk,
Global Environmental Research, Vol.22, No.2, 185-192, 2017.
12. Harasawa Takuya, Hideo Yamanaka and Ninshimoto Takuya :
追越挙動に基づく車道部自転車通行空間の安全感評価モデルの開発,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.72, No.5, I_845-I_852, 2016.
(Tokushima University Institutional Repository: 110989)
13. Hideo Yamanaka, Harasawa Takuya and Nishimoto Takuya :
サイクリストによる多様な車道内自転車利用空間の安全感評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.36, 183-188, 2016.
14. Kojima Takuro and Hideo Yamanaka :
自治体における自転車ネットワーク計画の策定内容の比較分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.36, 171-176, 2016.
15. Mizoguchi Ryo and Hideo Yamanaka :
広視野型自転車シミュレータの実環境再現性に関する分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.71, No.5, I_737-I_742, 2015.
16. Hideo Yamanaka and 亀井 穣史 :
プローブバイシクルを用いた車道走行自転車の安全感評価モデルの開発,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.71, No.5, I_623-I_628, 2015.
17. Gang Ru Wang, Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
EVALUATION ON THE SAFETY OF SMALL JUNCTIONS ALONG THE ARTERIAL STREETS FROM THE VISIBILITY OF CONERS, CYCLING DIRECTION AND POSITIONS USING DRIVING SIMULATOR,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.70, No.5, I_951-I_959, 2014.
(CiNii: 40020307374)
18. Nakashima Yuuto, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
AN ANALYSIS OF RULES OF BICYCLE AND ATTITUDE OF RIDING DURING CITY BICYCLE USERS AND SPORT BICYCLE USERS,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.70, No.5, I_747-I_754, 2014.
(CiNii: 40020306987)
19. Matuura Masahiro, Yukikazu Yamaguchi, Yagi Ekou, Hideo Yamanaka and Sakamoto Mariko :
PROFILES OF PRACTITIONERS AS A METHOD FOR EXPLORING FACILITATOR'S ROLE IN CONSENSUS BUILDING PROCESSES,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.70, No.5, I_143-I_149, 2014.
(CiNii: 40020305240)
20. Miyata Takahiro and Hideo Yamanaka :
Study on Community Planning Policy by Partnership of Local Government and Residents through Analysis on Profiles of Practitioners : a Case Study of Community Planning in Kochi City,
計画行政, Vol.37, No.2, 42-52, 2014.
(CiNii: 40020100119)
21. KARIM Rehan Mohamed, N.I. Ibrahim, Ahmad SAIFIZUL and Hideo Yamanaka :
Effectiveness of Vehicle Weight Enforcement in a Developing Country using Weigh-In-Motion Sorting System considering Vehicle By-Pass and Enforcement Capability.,
IATSS Research, Vol.37, No.2, 124-129, 2014.
(DOI: 10.1016/j.iatssr.2013.06.004,   Elsevier: Scopus)
22. Mohamed Rehan KARIM, Ahmad SAIFIZUL, Hideo Yamanaka, Airul SHARIZLI and Rahizar RAMLI :
An Investigation on Safety Performance Assessment of Close-Following Behavior of Heavy Vehicle Using Empirical-Simulation Technique,
Journal of Transportation Technologies, Vol.4, No.1, 22-30, 2014.
(DOI: 10.4236/jtts.2014.41003)
23. KARIM Rehan Mohamed, Abdullah SAIFIZUL Ahmad, Hideo Yamanaka, Airul SHARIZLI and Rahizar RAMLI :
Degree of Vehicle Overloading and its Implication on Road Safety in Developing Countries.,
Journal of Civil and Environmental Research, Vol.12, No.3, 20-31, 2013.
24. Hideo Yamanaka, 松原 淳 and Fukui Yasuo :
坂路における自転車の走行抑制デバイスの実態と効果,
交通工学研究発表会論文集, Vol.33, 483-486, 2013.
(CiNii: 40020115446)
25. KARIM Rehan Mohamed, SAIFIZUL Ahmad, Hideo Yamanaka, SHARIZLI Airul and RAMLI Rahizar :
Minimum Safe Time Gap (MSTG) as a new Safety Indicator incorporating Vehicle and Driver Factors,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, 2069-2079, 2013.
(DOI: 10.11175/easts.10.2069,   CiNii: 130003384799)
26. Hideo Yamanaka, Xiaodong Pan and Junko Sanada :
Evaluation Models for Cyclists' Perception Using Probe Bicycle System,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, 1413-1425, 2013.
(DOI: 10.11175/easts.10.1413,   CiNii: 130003384750)
27. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
Field Experimental Analysis of the Behavior Improvement Effect Using Roadside Devices to Notify Approaching-Vehicle for Cyclists,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, 2123-2132, 2013.
(DOI: 10.11175/easts.10.2123,   CiNii: 130003384803)
28. ishio megumi, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
A STUDY ON CHARACTERISTICS OF TAXI FARE SUBSIDY SCHEME IN RURAL AREAS AND ITS FUTURE,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.69, No.5, I_771-I_780, 2013.
(DOI: 10.2208/jscejipm.69.I_771,   CiNii: 130004707582)
29. nakashima yuto, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
スポーツサイクル利用者のための愛好家と利用者の意識分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.69, No.5, I_697-I_704, 2013.
(DOI: 10.2208/jscejipm.69.I_697)
30. Abdullah SAIFIZUL Ahmad, KARIM Rehan Mohamed, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Empirical Analysis on the Effect of Gross Vehicle Weight and Vehicle Size on Speed in Car Following Situation,
Asian Transport Studies, Vol.2, No.4, 351-362, 2013.
(DOI: 10.11175/eastsats.2.351,   CiNii: 130004565117)
31. KARIM Rehan Mohamed, Abdullah SAIFIZUL Ahmad and Hideo Yamanaka :
Overloading of Malaysian Road Pavements.,
THE INGENIEUR, No.55, 55-60, 2013.
32. Souchi Toshiyuki, Hideo Yamanaka, Kitama Hiroyasu and Kanda Yusuke :
EVALUATION STUDY OF SIGNAGE TYPE THROUGH THE ANALYSIS OF EYE FIXATION OF CYCLISTS,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.68, No.5, I_909-I_916, 2012.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.I_909)
33. Suzuki Mio, Yoshida Nagahiro, Hideo Yamanaka, Kin Toshiaki and Yai Tetuo :
CURRENT TREND OF MUNICIPAL BICYCLE TRANSPORT POLICIES IN JAPAN,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.68, No.5, I_867-I_881, 2012.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.I_867)
34. Hideo Yamanaka, Junko Sanada and Matsuura Masahiro :
参加型計画の初動のための関係者分析手法の適用に関する研究,
計画行政, Vol.35, No.4, 56-61, 2012.
(CiNii: 40019492073)
35. ken Inoue and Hideo Yamanaka :
自転車用案内サインの形状・サイズと判読性の評価実験,
交通工学研究発表会論文集, Vol.32, 463-466, 2012.
36. 王 茹剛, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
幹線道路小交差点における見通しと自転車事故,車両挙動の分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.32, 189-192, 2012.
37. Emi Morimoto and Hideo Yamanaka :
Sustainable Industry-Academia-Government Collaborative Education Focusing on Advantages of Industry: Long-term Internship after 5years Practice,
Journal of Engineering Education Research, Vol.15, No.5, 47-53, 2012.
38. Hideo Yamanaka, Junko Sanada and 竹内 綾 :
A STUDY ON EFFECTIVENESS OF STAKEHOLDERS ANALYSIS FOR FORMING A PLACE OF PATICIPATORY DIALOGUES,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.69, No.2, 84-91, 2012.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.84)
39. Hideo Yamanaka :
自歩道における自転車通行空間分離施策の一分析,
交通科学, Vol.42, No.2, 7-14, 2012.
(CiNii: 40019330244)
40. Hideo Yamanaka :
交錯指標による自転車・歩行者混合交通サービスレベル評価方法と分離必要度の分析,
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management), Vol.68, No.1, 49-58, 2012.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.49)
41. Tetsuo Mitani, Hideo Yamanaka, 草野 優太, 須藤 晃成 and 綾 貴穂 :
路上設置型一時停止支援システムの効果に関する現地実験分析,
第10回ITSシンポジウム2011, Vol.10, 2011.
42. Ahmad Abdullah Saifizul, Hideo Yamanaka and Mohamed Rehan Karim :
Empirical analysis of gross vehicle weight and free flow speed and consideration on its relation with differential speed limit,
Accident; Analysis and Prevention, Vol.43, No.3, 1068-1073, 2011.
(DOI: 10.1016/j.aap.2010.12.013,   PubMed: 21376903,   Elsevier: Scopus)
43. Saifizul Abdullah Ahmad, Hideo Yamanaka and Karim Rehan Mohamed :
Development of integrated data collection and enforcement system,
17th ITS World Congress, Vol.17, 2011.
(Elsevier: Scopus)
44. Kusano Yuuta, Kametani Yuuki and Hideo Yamanaka :
高齢者・高校生の自転車による 交差点ヒヤリハットの比較分析,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.67, No.5, I_1251-I_1257, 2011.
45. Hideo Yamanaka :
COMPARATIVE STUDY ON CYCLING BEHAVIOR ON STREETS OF ELECTRIC ASSISTED BICYCLES BY ELDERLY AND YOUNG PEOPLE,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.67, No.5, I_831-I_836, 2011.
(CiNii: 40019967369)
46. Tetsuo Mitani, (名) Sudou, Hideo Yamanaka and Yang Ming :
AN ANALYSIS OF INTRODUCTORY EFFECT OF THE ROAD-SIDE WARNING SYSTEM INTO A PUBLIC SMALL INTERSECTION,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.67, No.5, I_1063-I_1070, 2011.
(CiNii: 40019969077)
47. Yang Ming, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
少交差点での路上設置型装置による一時停止警告に対する運転挙動の実験分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.27, No.3, 1007-1016, 2010.
48. Hideo Yamanaka, Yuuki Kametani and Kakihara Kensuke :
シケインにおける自転車の走行特性,
Infrastructire Planning Review, Vol.27, No.3, 449-456, 2010.
49. Yuki Kametani and Hideo Yamanaka :
自転車通行空間におけるカラー連続型路面サインの効果分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.30, 317-320, 2010.
50. Hideo Yamanaka :
社会資本整備における参加型合意形成の到達点,
都市計画, No.286, 15-18, 2010.
(CiNii: 10029077060)
51. Zhe Pan and Hideo Yamanaka :
自転車への態度と道路環境が将来利用意向に与える影響,
交通科学, Vol.40, No.2, 55-62, 2010.
(CiNii: 40017169667)
52. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, HIDEKI HAMADA and Hideo Yamanaka :
Study on possibility of low price biddings control by Lump Sum Contract and Unit Pirce Agreement Method,
Journal of Construction Management, JSCE, Vol.15, 325-336, 2008.
(DOI: 10.2208/procm.15.325,   CiNii: 40016413426)
53. Hideo Yamanaka, Ohshita Tsuyoshi, 藩 曉東 and 趙 暁翠 :
プローブバイシクルを用いた日中の自転車空間の走行性比較,
交通工学研究発表会論文集, Vol.28, 313-316, 2008.
54. Sudou Terumasa, Hideura Akira, Suzue Soudai, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
小交差点における停止不能車両の路上からの判別を目的とした車両進入挙動分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.25, No.3, 775-781, 2008.
55. Sudou Terumasa, Tadamitsu Iritani, Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
路側観測可能な挙動指標を用いて車両の制動距離を推定する方法,
The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers A, Vol.J91-A, No.8, 798-807, 2008.
(CiNii: 110007384683)
56. Yushu Tashiro, Hideo Yamanaka, Emi Morimoto and Nobuo Nishida :
Project of Long term internship fostered π-type engineer with business sense, The University of Tokushima,
Journal of University Education Research, No.5, 59-67, 2008.
(Tokushima University Institutional Repository: 82675,   CiNii: 110006835856)
57. P. Zhe, Hideo Yamanaka and K. Kakihara :
Evaluation of shared use of bicycles and pedestrians in Japan,
WIT Transactions on the Built Environment, Vol.14, 47-56, 2008.
(DOI: 10.2495/UT080051,   Elsevier: Scopus)
58. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, Okamoto Taichi and Hideo Yamanaka :
successful bidders were designated in past and quality of construction Statistical analysis of the relationship between the number of times that theworks focused on the 'locality' of bidders,
Journal of Construction Management, JSCE, Vol.14, 263-276, 2007.
(DOI: 10.2208/procm.14.263,   CiNii: 40015836752)
59. Kakihara Kensuke, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
プローブバイシクルを用いた高齢者の自転車走行時の挙動に関する分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.27, 297-300, 2007.
(CiNii: 40015743297)
60. Suzue Soudai, Hideura Akira, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
一時停止支援警告に対する走行体感評価実験,
交通工学研究発表会論文集, Vol.27, 13-16, 2007.
(CiNii: 40015743226)
61. Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
コンセンサス・ビルディング手法による検討委員会設立・運営に対する参加者評価,
Infrastructire Planning Review, Vol.24, No.1, 131-138, 2007.
62. Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
MEASURING LEVEL-OF-SERVICE FOR CYCLING OF URBAN STREETS USING "PROBE BICYCLE SYSTEM",
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.7, 1614-1625, 2007.
(DOI: 10.11175/easts.7.1614,   CiNii: 130000087459)
63. Matsuura Masahiro and Hideo Yamanaka :
PLANNING THROUGH ASSISTED NEGOTIATION:CONSENSUS BUILDING FOR TRAFFIC SAFETY,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.7, 1546-1558, 2007.
(DOI: 10.11175/easts.7.1546,   CiNii: 130000087454)
64. Su Li, Hideo Yamanaka and Yasunori Kozuki :
日本および中国における環境教育の内容の変換に関する比較分析,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.63, No.2, 102-111, 2007.
65. Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka and Oshita Tsuyoshi :
自転車の速度抑制と通行区分誘導のための路面デバイスの開発,
交通工学研究発表会論文集, Vol.26, 221-224, 2006.
(CiNii: 40015743209)
66. Hideo Yamanaka, Tetsuo Mitani and Hideura Akira :
無信号交差点一時停止支援ITSの警告判定アルゴリズムに関する分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.26, 177-180, 2006.
(CiNii: 40015743198)
67. Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
IRI指標を用いた自歩道における路面プロファイルの評価に関する研究,
Infrastructire Planning Review, Vol.23, No.4, 1065-1071, 2006.
68. Hideo Yamanaka, Tamura Eiji and Murahashi Daisuke :
事業説明における整備イメージ動画を含めた画面情報の呈示順序が態度に及ぼす影響,
Infrastructire Planning Review, Vol.23, No.1, 221-227, 2006.
69. Masahiro Miyake, Shono Takeaki and Hideo Yamanaka :
Landscape preservation system of stone infrastructure in intermediate and mountainous area:A case study on"Ishigaki of the Takagai"in Tokushima,
Infrastructire Planning Review, Vol.22, 379-386, 2005.
(DOI: 10.2208/journalip.22.379,   CiNii: 130003840230)
70. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
公開入札結果情報を用いた入札競争状態の統計分析,
Journal of Construction Management, JSCE, Vol.12, 139-148, 2005.
(CiNii: 40007226240)
71. Susumu Namerikawa, Tamura Satoko, Hideo Yamanaka, Toshiaki Sawada and Hanaoka Fumie :
市民組織育成を目的とした市民参加型プロセスの基盤分析,
Journal of Construction Management, JSCE, Vol.12, 27-38, 2005.
(CiNii: 40007226229)
72. Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka and Nanbu Masashi :
自転車の速度抑制と通行区分誘導を目的とした舗装方法の開発,
交通工学研究発表会論文集, Vol.25, 229-232, 2005.
(CiNii: 40007324999)
73. Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
車いす·自転車の走行時体感からみた路面プロファイル評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.25, 225-228, 2005.
74. Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
VEHICLE BEHAVIORAL SAFETY ASSESSMENT FOR UNSIGNALIZED SMALL INTERSECTIONS TO EVALUATE COLLISION AVOIDANCE SYSTEM,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.6, 2667-2675, 2005.
(DOI: 10.11175/easts.6.2667,   CiNii: 130000087801)
75. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
AN ANALYSIS OF THE CROSSING-CRASH FACTOR FROM THE VIEW POINT OF THE FEATURE OF INTERSECTION,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.6, 3590-3602, 2005.
(DOI: 10.11175/easts.6.3590,   CiNii: 130000087866)
76. Li So and Hideo Yamanaka :
教科書の比較分析からみた中国における中学校社会科の環境教育の浸透に関する研究,
環境共生, Vol.11, 62-71, 2005.
77. Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa and Nannbu Masashi :
位置・速度・振動計測自転車による走行環境評価の可能性に関する基礎分析,
交通科学, Vol.36, No.2, 13-19, 2005.
(CiNii: 40007340379)
78. Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka and Hitoshi Murakami :
干潟埋立を伴う事業における合意形成のためのミチゲーションへの一考察,
Proceedings of Coastal Engineering, JSCE, Vol.51, 1346-1350, 2004.
79. Hideo Yamanaka, Tanida Nozomi, Kmioki Katsunori and Kotake Ryo :
道路交通センサスを用いた自歩道等混合交通のサービスレベル評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.24, 325-328, 2004.
80. jing jing, Hideo Yamanaka and tamura eiji :
CV調査とSG調査を用いた交通事故の人的費用の計測,
Infrastructire Planning Review, Vol.21, No.1, 137-144, 2004.
81. Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka and yoshida ken :
工期短縮と資源の有効利用を考慮したGAによるプロジェクトスケジューリング,
Infrastructire Planning Review, Vol.21, No.1, 75-82, 2004.
82. Jing Jing, Hideo Yamanaka and Eiji Tamura :
EVALUTION OF HUMAN COST OF NON-FATAL TRAFFIC ACCIDENTS BASED ON THE STATISTICAL VALUE OF LIFE USING STANDARD GAMBLING SURVEY ON WEB,
Journal & Proccedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.5, 2673-2684, 2003.
83. Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa, 中嶋 康博 and 牧村 和彦 :
プローブバイシクルの開発と自転車走行環境の評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.23, No.1, 157-160, 2003.
84. Masahiro Miyake, Fujita Ai and Hideo Yamanaka :
土木および土木教育における市民共同型石積みの可能性,
Infrastructire Planning Review, Vol.20, 375-384, 2003.
85. 花岡 史恵, Toshiaki Sawada, Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka and 湯佐 昭二 :
教育関係者のニーズ把握による河川を利用した総合的な学習における河川関係者等の役割について,
Infrastructire Planning Review, Vol.20, 229-234, 2003.
86. 亀谷 一洋, Hideo Yamanaka and Masahiro Miyake :
回想分析を用いた旧街道商店街の街路イメージの分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.20, 433-440, 2003.
87. Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
PLANNING OF VEHICLE SCHEDULING IN PUBLIC GARBAGE COLLECTION WORK USING GPS AND GIS,
CUPUM' 03, Vol.8, No.1, 2003.
88. Hideo Yamanaka, 半田 佳孝 and 宮城 祐貴 :
ニアミス指標による自転車歩行者混合交通の評価法とサービスレベルの提案,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.0, No.730, 27-37, 2003.
(CiNii: 10012499426)
89. 三谷 哲雄, Hideo Yamanaka and 富藤 孝雄 :
GPS及びGISを用いた一般廃棄物収集作業情報の取得方法,
土木情報システム論文集, Vol.11, 85-92, 2002.
90. 亀谷 一洋, Hideo Yamanaka and 土岐 源水 :
自転車走行空間としての旧街道型細街路の環境評価,
Environmental Systems research, Vol.30, 127-133, 2002.
91. Hideo Yamanaka, 肌野 一則 and 半田 佳孝 :
利用者の挙動と安全感から見た自転車歩行者道におけるレーン表示の効果,
Infrastructire Planning Review, Vol.19, No.4, 613-618, 2002.
92. 小谷 通泰, Hideo Yamanaka, 藤岡 啓太郎 and 岸野 啓一 :
中心市街地の活性化を目指した社会実験,
交通科学, Vol.33, No.1, 2, 46-53, 2002.
(CiNii: 40005491742)
93. 塚口 博司, Hideo Yamanaka, 小谷 通泰, 松岡 友香 and 荒田 真由美 :
交通社会実験に基づいたTDM施策の効果に関する一考察,
交通科学, Vol.33, No.1,2, 9-15, 2002.
(CiNii: 40005491737)
94. Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka, Kengo Kurata, Hiroko Ota, 轟 朝幸, 山村 能郎 and Hitoshi Murakami :
沿岸域の環境改善施策の実施に向けた``費用対効果''の問題に関する一考察,
Proceedings of Coastal Engineering, JSCE, Vol.48, 1386-1390, 2001.
95. 木内 徹, 土井 勉, 塚口 博司, 通泰 小谷, Hideo Yamanaka and 吉田 信博 :
TDM施策パッケージを導入した中心市街地の交通社会実験とその評価,
Infrastructire Planning Review, Vol.18, No.5, 859-868, 2001.
96. 石田 健一, Hideo Yamanaka and 山本 道広 :
PCM参加型計画手法のPIプロジェクト立案への応用に関する分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.18, No.1, 33-39, 2001.
97. 永井 英樹, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 三谷 哲雄 :
VRMLを用いた景観シミュレーションの利用環境分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.18, No.2, 363-370, 2001.
98. Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子, 山川 仁 and 半田 佳孝 :
自転車走行速度に着目した歩行者·自転車混合交通の評価基準,
Infrastructire Planning Review, Vol.18, No.3, 471-476, 2001.
99. Hideo Yamanaka, Hiroshi Tukagutchi, Michiyasu Odani, Keitarou Fijioka, Tamio Takahashi and Tsutomu Doi :
An Experiment of a town centre traffic management package employing traffic capacity reduction and public transport promotion, --- The case study of Toyonaka station district ---,
Advances in Transport, Vol.5, 33-42, 2001.
(Elsevier: Scopus)
100. Hideo Yamanaka, Toshiaki Sawada, Yasunori Kozuki, Mahito Kamada, 石田 健一, Yukikazu Yamaguchi and 田中 祐一 :
PCM参加型計画手法における棚田保全戦略の分析,
環境システム研究論文集, Vol.28, 255-266, 2000.
101. Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子, 山川 仁 and 宮城 祐貴 :
利用者の安全感に着目した自転車·歩行者混合交通の評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.20, No.1, 157-160, 2000.
102. Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子, 山川 仁 and 半田 佳孝 :
自歩道における自転車·歩行者混在交通の挙動分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.20, No.1, 153-156, 2000.
103. Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka, Yoshihiko Hosoi and Yoshinobu Hirose :
Mitigation Fator for Victims of the 1995 HYOGOKEN-NANBU EARTHQUAKE,
Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.45, 109-116, 2000.
(CiNii: 110001069244)
104. Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi, Atsuko Yano and Eita Okudaira :
Public acceptance analysis for packages of transportation demand management measures,
Proc. of the 4th Meeting of Hong Kong Society for Transportatiob Studies, Vol.4, 409-418, 1999.
105. Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Hideo Yamanaka, Kiyotomi Tada and Tomoyuki Wada :
流域住民連携による「清流」河川の環境保全に関する考察,
Environmental Systems research, Vol.27, 69-80, 1999.
106. Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 奥平 詠太 :
公共事業の意向形成における報道情報の影響分析,
Papers on City Planning, No.34, 919-924, 1999.
107. Hideo Yamanaka and Michiyasu Odani :
Street enhancement for historical town center, --- - An experimental study on traffic calming and parking control for Sanjo street in Nara city - ---,
Shanghai International. Symposium on Urban Transportation, Vol.1, 474-480, 1999.
108. Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子, 山川 仁 and 濱田 俊一 :
リスク·パーセプション予測モデルを用いた自転車·歩行者混合交通の評価,
交通工学研究発表会論文集, Vol.19, No.1, 193-196, 1999.
109. 呂 兆新, Shogo Hirai, Hideo Yamanaka and Akio Kondo :
1990年代の中国における農村労働力移動のインパクト,
Infrastructire Planning Review, Vol.16, 207-216, 1999.
110. 田宮 佳代子, Hideo Yamanaka, 山川 仁 and 濱田 俊一 :
歩道における自転車歩行者交通の挙動及び危険感分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.19, No.1, 101-104, 1999.
111. 矢野 敦子, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
交通·環境に対する生活スタイルに着目したTDMパッケージへの市場意向分析,
Infrastructire Planning Review, Vol.15, No.1, 963-970, 1999.
112. Tetsuo Mitani, Hideo Yamanaka and 河口 真一郎 :
VRMLを用いた景観シミュレーションの空間評価への適用可能性に関する基礎的考察,
Infrastructire Planning Review, Vol.16, No.1, 531-538, 1999.
113. 澤田 俊明, 河口 真一郎, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
空間のアフォーダンス抽出方法とその調査事例について,
Infrastructire Planning Review, Vol.16, No.1, 511-522, 1999.
114. 澤田 俊明, 松永 昭博, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
屋外生活空間における課題の構造とその特性,
Infrastructire Planning Review, Vol.16, No.1, 495-504, 1999.
115. Hideo Yamanaka :
Traffic behavioural effects of safety improvements at the small junctions in neighbourhood areas,
Journal of the Estern Asia Society for Transportation Studies, Vol.3, No.1, 187-195, 1999.
116. Mahito Kamada, Toshiaki Sawada and Hideo Yamanaka :
郊外地域における公園の樹木の評価,
Environmental Systems research, Vol.26, 21-27, 1998.
117. Toshiaki Sawada, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
交換とアイデンティティを用いた生活環境把握のアプローチ,
Environmental Systems research, Vol.26, 219-230, 1998.
118. Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and Masahiko Tsuchihashi :
Effect of area wide traffic calming in Japan,
Urban Transport and the Environment for the 21st Century, Vol.4, 377-386, 1998.
119. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
中街路整備計画の評価とその適正整備水準,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, No.597, 87-98, 1998.
120. Akio Kondo, Yoshinobu Hirose and Hideo Yamanaka :
An Application of GIS to Road Network Assessment for Disaster Prevention and Traffic Management in Case of Earthquake,
COMPUTERS IN URBAN PLANNING AND URBAN MANAGEMENT, Vol.2, 514-525, 1997.
121. Hideo Yamanaka, Hino Yasuo, Fikunishi Horoshi and Kume Jun :
交通挙動の変化からみた地区内小交差点明示の効果分析,
交通工学研究発表会論文集, No.17, 21-24, 1997.
122. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
非計画的市街地における中街路整備による主体別便益の計測,
Papers on City Planning, No.32, 451-456, 1997.
123. Michiyasu Odani, Okayama Masato and Hideo Yamanaka :
Analysis of Truck Operators' Attitudes to Use of a New Honshu-Shikoku Bridge in Japan,
Proc. of 1st Conference of Hong Kong Society for Transportaions Studies, Vol.1, 202-212, 1996.
124. Hino Yasuo and Hideo Yamanaka :
住区内狭幅員街路における錯綜危険度と交通安全意識に関する研究,
Papers on City Planning, No.31, 391-396, 1996.
125. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
地区整備基金とまちづくり条例による市街地誘導の効果に関する一分析,
Papers on City Planning, No.31, 529-534, 1996.
126. Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
Evaluation of Streets Safety Environment in Neighborhood streets Considering the Perception of Road Users,
Urban Transport and The Environment II, 335-348, 1996.
127. Hideo Yamanaka, Hino Yasuo, Fikunishi Horoshi and Nishida Kyouko :
地区内交差点における路面表示の交通安全性効果に関する一分析,
交通工学研究発表会論文集, No.16, 137-140, 1996.
128. Toshiaki Sawada, Morishita Yoshihiro, Hideo Yamanaka and Kume Masao :
屋外生活空間整備におけるワークショップ手法の適用性に関する一分析,
Environmental Systems research, No.24, 210-221, 1996.
129. Toshiaki Sawada, Nagashima Noriyuki, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
生活科の視点から見た屋外生活空間の利用状況に関する一分析,
Environmental Systems research, No.24, 203-209, 1996.
130. Tetsuo Mitani, Hideo Yamanaka and Aoyama Yoshitaka :
用地種別と市街地利用状況から見た都市幹線道路の整備難易度分析,
Infrastructire Planning Review, No.13, 129-136, 1996.
131. Toshiaki Sawada, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
Design Concept for Establishment of Subjective Town Environment,
Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, No.41, 95-107, 1996.
132. Yoshitaka Aoyama, Akio Kondo, Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
Priority Rating in Improvement of Links in Urban Road Networks,
Proceedings of Interenational Symposium on City Planning 1995, 122-132, 1995.
133. Hideo Yamanaka, Kawai Takuya and Uchida Daisuke :
細街路における交通主体の安全感モデルと路側区分の評価,
交通工学研究発表会論文集, No.15, 173-176, 1995.
134. Hideo Yamanaka :
密集型市街地における住環境整備方策の住民意向分析,
住宅都市問題論文集, No.19, 245-264, 1995.
135. Hideo Yamanaka, Aoyama Yoshitaka, 多田 章恭 and 永峰 崇二 :
CGアニメーションを用いた屋外独立広告物の規制水準の分析,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.IV-29, 37-48, 1995.
136. Tetsuo Mitani, Hideo Yamanaka and Aoyama Yoahitaka :
ネットワーク·ピクセルアレイ型の地理情報を用いた住区内街路網評価システム,
Infrastructire Planning Review, No.12, 559-566, 1995.
137. Tetsuo Mitani, Hideo Yamanaka and Aoyama Yoshotaka :
住宅地区における中街路整備計画の地価増進効果からみた評価,
Papers on City Planning, No.30, 115-120, 1995.
138. Hideo Yamanaka, Yoshikawa Koji and H. Morimoto :
A computer-aided system for town planning witch uses CD-ROM town maps,
Environmental and Planning B, Vol.22, 331-342, 1995.
139. Hiroyuki Mizuguchi, Hideo Yamanaka, Katsunori Yokoi and Ogawa Hiroko :
CGを用いた感性実験によるコンクリート構造物の許容ひび割れ幅の検討,
コンクリート工学年次論文報告集, Vol.17, No.2, 1013-1018, 1995.
140. Hideo Yamanaka, Michiyasu Odani and Tetsuo Mitani :
Evaluation of Neighbourhood Streets Design Considering Safety Sense of Road Users,
Proceedings of ISATA Conference on Vehicle and Road Safety,, Vol.27, 135-142, 1994.
141. Hideo Yamanaka, 長嶋 紀之 and Tetsuo Mitani :
住民意識を考慮した非計画的市街地の住区内街路網改善計画の評価方法,
Papers on City Planning, No.29, 271-276, 1994.
142. Hideo Yamanaka, 青山 吉隆 and Tetsuo Mitani :
都市ごみの収集計画支援システムの開発とその応用,
Environmental Systems research, Vol.21, 300-309, 1993.
143. Hideo Yamanaka, Kimura Yoshio and Tetsuo Mitani :
歩行者・運転者心理を考慮した自動車占有空間の計測と住区内街路安全性評価モデルの提案,
Papers on City Planning, No.28, 121-126, 1993.
144. Hideo Yamanaka and 吉川 耕治 :
観測交通量を考慮した住宅地区における交通量推計モデル,
Papers on City Planning, No.28, 97-102, 1993.
145. Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
市街地形成に着目したスプロール市街地における中街路整備計画の評価,
Infrastructire Planning Review, No.11, 41-48, 1993.
146. Hideo Yamanaka and Koji Yoshikawa :
Analysis System for Local Streets Network in Old Develop-ment Areas in Japan,
Selected Proceedings for the 6th WCTRS, Vol.1, 183-193, 1993.
147. 多田 恭章, Hideo Yamanaka and 青山 吉隆 :
郊外幹線道路周辺における屋外広告物の実態分析,
Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, No.38, 35-41, 1993.
148. Hideo Yamanaka, Tetsuo Mitani, Hiroyuki Mizuguchi and 中村 浩 :
街路沿道施設の景観評価におけるCGアニメーション手法の適用性に関する分析,
Infrastructire Planning Review, No.10, 287-294, 1992.
149. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
スプロール市街地における集散街路の市街地形成効果に関する分析,
Papers on City Planning, No.27, 205-210, 1992.
150. Hideo Yamanaka, 武田 豊 and 天野 光三 :
住民意向からみた空間占有集中型住区内街路の問題点と整備方策,
Infrastructire Planning Review, No.7, 211-218, 1989.
151. 武田 豊, Hideo Yamanaka and Amano Kozo :
住民意向からみた住区内駐車集中型街路の整備方策,
Papers on City Planning, No.24, 289-294, 1989.
152. Hideo Yamanaka, 吉川 耕司 and 西口 学 :
CD-ROM住宅地図を用いた地区情報システムの開発,
土木情報システムシンポジウム講演集査読論文, No.14, 93-100, 1989.
153. Hideo Yamanaka :
Computer Aided Planning System for Neighbourhood Street Networks Using Traffic Restraint Measures,
Transport Policy Management & Technology Towards 2001, Vol.III, 337-351, 1989.
154. Hideo Yamanaka :
歩車共存手法を導入した地区交通計画とその計画方法,
都市計画, No.148, 33-38, 1987.
155. 吉川 耕司, Hideo Yamanaka and 木村 淳 :
小型計算機を利用した区画整理事業における土地評価支援システムの開発,
土木学会電算機利用に関するシンポジウム査読論文, No.12, 217-224, 1987.
156. Amano Kozo, Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
都市内公共輸送網の計画システムに関する研究,
Journal of Structural Mechanics and Eartquake Engineering, Vol.IV-6, No.377, 39-48, 1987.
157. Kozo Amano, Hideo Yamanaka and 成岡 隆史 :
地区住民の安全感·利便感からみた住区道路環境の評価方法,
Papers on City Planning, No.21, 187-192, 1986.
158. Hideo Yamanaka and Kozo Amano :
多経路確率配分モデルを用いた住区内歩行者·自転車交通の経路配分方法,
Papers on City Planning, No.20, 247-252, 1985.
159. Kozo Amano, Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
住居地域における補助幹線道路網の構成案とその評価,
Papers on City Planning, No.19, 55-60, 1984.
160. Kozo Amano, Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
A Computer Aided Planning System for Public Transportation Networks,
Proceedings ofIFAC World Congress, Vol.2, No.VIII, 19-24, 1983.

Academic Paper (Unrefereed Paper):

1. Tatsuya Deguchi, Hiroyuki Mizuguchi, Hideo Yamanaka and Yasuhiko Kawamura :
工学研究科における技術経営(MOT)教育の取り組み,
Journal of University Education Research, Vol.3, 21-22, 2006.
2. Mahito Kamada, Hideo Yamanaka, Yasunori Kozuki, 澤田 俊明 and 福田 珠巳 :
棚田保全をめざした研究のフレームワーク,
国際景観生態学会日本支部会報, Vol.3, 1-3, 1997.

Academic Letter:

1. Emi Morimoto, Takumi YAMASHITA, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
THE PROBLEM OF DATABESE ESTIMATION SYSTEM UNDER THE SARURATION CONSTITUTION,
The Proceeding of The 31th Anual Forum on Construction Management Issues, Vol.31, No.31-4-9, 53-56, 2013.
(CiNii: 40019944730)
2. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
地域防災向上のための防災施策の優位順位,
自然災害フォーラム論文集, 87-94, 2007.
3. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
入札結果の推移状況から見た今後のモニタリング・ポイントに関する一考察,
第24回建設マネジメント問題に関する研究発表·討論会講演集, Vol.24, 57-60, 2006.

Review, Commentary:

1. Hideo Yamanaka, Tetsuya Owaki and Atushi Mtsubara :
Intersection Design Considering Bicycles Running on Carriageway,
LATSS Review, Vol.41, No.2, 99-105, Oct. 2016.
(CiNii: 40021002378)
2. Hideo Yamanaka :
いかに自転車を道に位置づけるか,
都市問題, Vol.107, 28-33, Oct. 2016.
3. Hideo Yamanaka :
ヴェロ・シティと自転車利用環境向上会議,
パーキングプレス, Vol.73, No.653, 042-043, Apr. 2016.
4. Hideo Yamanaka :
特集 海外の現場から自治を考える,
国際文化研修, Vol.90, 28-33, Jan. 2016.
5. Hideo Yamanaka :
特集:地区交通・地域交通 中速アクティブ・モビリティ・自転車の未来,
Traffic Engineering, Vol.51, No.1, 58-59, Jan. 2016.
(Tokushima University Institutional Repository: 113244)
6. Hideo Yamanaka, Akio Kondo and Kojiro WATANABE :
津波災害の恐れのある地域における 近居実態と生活再建意識の分析,
環境共生学会 学術大会論文集, Vol.18, 10-15, Sep. 2015.
7. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Akio Kondo :
A Study on the Change of Building Construction Activity in Japanese Coastal Provincial City Before and After the Great East Japan Earthquake, --- Case Study on Tokushima Urban Area ---,
環境共生, Vol.26, 58-62, Mar. 2015.
8. Hideo Yamanaka :
自治体における自転車施策の動向と展望,
住民行政の窓, No.409, 2-12, Dec. 2014.
9. Hideo Yamanaka :
「ケア」としての交通施策,
運輸と経済, Vol.74, No.5, 2-3, May 2014.
10. Hideo Yamanaka :
2030年の先へ 自転車交通のビジョンへ,
運輸と経済, Vol.74, No.2, 100-103, Feb. 2014.
(CiNii: 40019975944)
11. Hideo Yamanaka :
自転車交通事故の特性と安全啓発のあり方について,
自治体法務研究, Vol.35, No.35, 19-24, Nov. 2013.
(CiNii: 40019886107)
12. Hideo Yamanaka :
都市交通政策としての「自転車」,
都市と交通, Vol.94, 1, Oct. 2013.
13. Hideo Yamanaka :
自転車ネットワークと整備優先度,
パーキングプレス, Vol.42, No.622, 048-049, Sep. 2013.
14. Hideo Yamanaka :
自転車走行空間から「中速グリーンモード」のための道づくりを目指す,
パーキングプレス, Vol.42, No.622, 026-031, Sep. 2013.
15. Hideo Yamanaka :
自転車利用環境向上の目指すもの,
市政, Vol.62, 16-18, Sep. 2013.
16. Hideo Yamanaka :
自転車レーンの目指すもの,
パーキングプレス, Vol.40, No.620, 052-053, Jul. 2013.
17. Hideo Yamanaka, Yai Tetsuo, Kin Toshiaki, Yoshida Nagahiro and Suzuki Mio :
自転車利用を促進する道路空間構成の提案,
道路, No.867, 20-24, Jun. 2013.
18. Hideo Yamanaka :
自転車の歩行者化 その呪縛から抜け出す その2,
パーキングプレス, Vol.38, No.618, 050-051, May 2013.
19. Hideo Yamanaka :
自転車の歩行者化 その呪縛から抜け出す,
パーキングプレス, Vol.36, No.616, 050-051, Mar. 2013.
20. Hideo Yamanaka :
自転車空間が目指す鍵は「インフォマティビティ」 No.1,
パーキングプレス, Vol.34, No.614, 084-087, Jan. 2013.
21. Hideo Yamanaka :
観光面から自転車の有効な活用方法を考察する,
時評, Vol.55, No.1, 217-218, Jan. 2013.
22. Hideo Yamanaka :
持続的な自転車環境整備にむけて,
Traffic Engineering, Vol.47, No.4, 3-4, Oct. 2012.
23. Hideo Yamanaka :
日本版Comeplete Streetsへ,
Ace 建設業界, Vol.17, 35, Sep. 2012.
24. Hideo Yamanaka and Junzo Kita :
日本各地からのまちづくり情報(6)地方都市の創造的で持続可能なまちづくりへ,
新都市, Vol.66, No.8, 60-65, Aug. 2012.
25. Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa, Junko Sanada and Emi Morimoto :
徳島大学建設工学科都市デザイン研究室 社会システムへのアプローチ:合意形成・公共調達・土木景観と土木史,
Electric Power Civil Enfineering, Vol.357, 129-131, Jan. 2012.
26. Hideo Yamanaka :
都市の交通戦略パッケージの「かなめ」となる空間構成デザイン戦略へ,
第73回 全国都市問題会議 都市の魅力と交流戦略-地域資源×公共交通=地域活性化-, Vol.73, 197-202, Oct. 2011.
27. Hideo Yamanaka :
自転車交通ガラパゴス日本の道は?,
JSCE Magazine, Vol.95, No.10, 14-16, Oct. 2010.
(CiNii: 10026969453)
28. Hideo Yamanaka :
都市交通モードとしての自転車,
道路, Vol.835, 6-7, Oct. 2010.
29. Junko Sanada and Hideo Yamanaka :
徳島大学における学生参加によるキャンパス整備,
大学マネジメント, Vol.5, No.11, Feb. 2010.
30. Hideo Yamanaka :
Interview: Transport linkage and desired transportation community in the future,
道路, Vol.82, 4-9, Jul. 2009.
(CiNii: 40016755227)
31. Hideo Yamanaka :
協働の地域づくりへ,
月刊建設, Vol.53, 4-5, Jul. 2009.
32. Hideo Yamanaka :
四国における自転車の利用促進とその展望,
運輸と経済, Vol.69, No.7, 25-32, Jul. 2009.
33. Hideo Yamanaka :
自転車走行空間整備持続ある取り組みにむけて,
土木技術資料, Vol.51, No.4, 3, Apr. 2009.
34. Hideo Yamanaka :
自転車交通を使いこなす都市・道路づくりへ,
Traffic Engineering, Vol.43, No.2, 1-2, Mar. 2008.
35. Hideo Yamanaka :
自転車に配慮した道づくりの展開,
交通安全教育, No.498, 6-16, Sep. 2007.
36. Hideo Yamanaka :
交通安全の価値とは?,
高速道路と自動車, Vol.50, No.7, 5-8, Jul. 2007.
37. Hideo Yamanaka :
NPOによる中立者を活用したコミュニケーションの展開,
Traffic Engineering, Vol.42, No.2, 18-23, Mar. 2007.
38. Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
我が国におけるコンセンサス・ビルディング手法の適用事例とその評価,
PRI Review, No.20, 26-35, May 2006.
39. Hideo Yamanaka :
自転車の走行環境評価について,
Traffic Engineering, Vol.40, 20-26, Sep. 2005.
40. Hideo Yamanaka :
都市交通計画:戦略への転換 その課題と展望,
新都市, Vol.58, No.2, 6-11, Feb. 2004.
41. Hideo Yamanaka :
市民参加の事例,
地域開発, Vol.471, 32-36, Dec. 2003.
42. Hideo Yamanaka :
まちづくりにおける市民参加,
徳島経済, Vol.67, 54-62, Dec. 2001.
43. Hideo Yamanaka :
地区道路における自転車利用環境の課題と改善方向,
Traffic Engineering, Vol.36, 9-15, Dec. 2001.
44. Hideo Yamanaka :
交通戦略への市民参加とまちづくり,
まちなみ, Vol.24, No.279, 12-17, Oct. 2000.
45. Hideo Yamanaka :
これからの都市交通戦略と都市マスタープランの役割,
都市計画, Vol.48, No.2, 23-26, Mar. 1999.
46. Hideo Yamanaka :
中心市街地活性化とグリーン·モード空間の整備,
Traffic Engineering, Vol.33, No.1, 3-8, Jan. 1998.
47. Hideo Yamanaka :
都市計画における都市,
京大土木100周年記念ワークショップ論文集, 179-186, 1997.
48. Hideo Yamanaka :
イギリスにおけるパッケージ·アプローチと公共交通,
運輸と経済, Vol.57, No.6, 55-65, 1997.
49. Hideo Yamanaka and Michiyasu Odani :
交通需要管理のためのパッケージ·アプローチ,
交通科学, Vol.26, No.2, 39-43, 1997.
50. Hideo Yamanaka :
英国の小都市における都心再生のための交通管理パッケージの試み,
Traffic Engineering, Vol.32, No.2, 109-116, 1997.
51. Hideo Yamanaka :
都市公共交通政策における規制緩和とパッケージアプローチ,
都市問題研究, Vol.48, No.12, 43-57, 1996.
52. Hideo Yamanaka and Michiyasu Odani :
ストラスブールの都市交通,
Traffic Engineering, Vol.31, No.4, 43-48, 1996.
53. Hideo Yamanaka :
まちを支える道,
道路建設, No.575, 11-13, 1995.
54. Hideo Yamanaka :
くらしを支える人と車のための道路 6.生活道路の具備すべき条件,
Traffic Engineering, Vol.29, No.3, 41-52, 1994.
55. Hideo Yamanaka :
地区道路の整備,
平成5年度土木学会中国四国支部講習会テキスト, 14-29, 1993.
56. Hideo Yamanaka :
非計画的市街地の街路網整備のあり方,
地方都市の交通課題(豊田都市交通研究所シンポジウム記録集), 8-11, 1992.
57. Hideo Yamanaka :
人とクルマと道,
市政, Vol.40, No.2, 24-29, 1991.
58. Hideo Yamanaka and Michiyasu Odani :
Measures for Traffic Calming in Residential Areas,
The Wheel Extended, No.73, 24-32, 1990.
59. Hideo Yamanaka :
みちとまちのデザインと活性化,
土木学会中国四国支部講習会「地域の活性化にかかわる諸問題」, 65-79, 1990.
60. Hideo Yamanaka :
住区交通抑制における実施上の課題,
土木計画学シンポジウム第23回「魅力あるみちづくり·まちづくり」, 45-54, 1989.
61. Hideo Yamanaka :
地区交通計画における交通量予測,
土木学会関西支部講習会「地区交通計画」テキスト, 27-34, 1989.
62. Michiyasu Odani, 藤墳 忠司 and Hideo Yamanaka :
人と車の共存道路,
交通科学, Vol.18, No.1, 6-12, 1988.
63. Hideo Yamanaka :
住宅団地の駐車問題,
パーキングプレス, No.324, 3-8, 1988.
64. Hideo Yamanaka :
歩車分離と歩車共存·その思想と安全,
予防時報, No.152, 18-23, 1988.
65. 天野 光三, Michiyasu Odani, 藤墳 忠司 and Hideo Yamanaka :
住宅地での自動車交通抑制の試み,
季刊カラム, No.99, 37-41, 1986.
66. Hideo Yamanaka :
人と車の共存道路,
パーキングプレス, No.310, 8-14, 1985.
67. 天野 光三, Michiyasu Odani, 藤墳 忠司 and Hideo Yamanaka :
住宅地での自動車交通抑制の試み,
季刊カラム, No.97, 53-56, 1985.
68. 天野 光三, Michiyasu Odani and Hideo Yamanaka :
住宅地での自動車交通抑制の試み,
季刊カラム, No.96, 5-12, 1985.

Proceeding of International Conference:

1. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Disaster Risk Evaluation Considering Climate Change for Land Use Planning,
2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability, Kumamoto, Sep. 2019.
2. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Akio Kondo :
A Study on Simulation Model for Urbanization Considering Tsunami Disaster Risk in Japanese Provincial Cities,
Proceedings of the 15th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management, Adelaide, Jul. 2017.
3. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Akio Kondo :
Urban Growth Simulation Considering Tsunami Disaster Risk in Japanese Provincial City,
Proceedings of the 10th International Symposium on City Planning and Environmental Management in Asian Countries, 367-372, Makassar, Jan. 2016.
4. Sharizli Airul, Ramli Rahizar, Karim Rehan Mohamed, Saifizul Ahmad and Hideo Yamanaka :
Developing a braking distance GUI calculator for heavy vehicle using multi-body dynamics simulation software,
International Conference on Design and Concurrent Engineering (iDECON), Tokushima, Sep. 2015.
5. Hideo Yamanaka and Harasawa Takuya :
Launching Bicycle Promotion in Japan, is a Key to Cycling From ``Mama-chari'' Culture?,
VELO-CITY 2015 Cycling Future Maker, Nantes, France, Jun. 2015.
6. Hideo Yamanaka :
Bicycle tourism promotion strategy in Nara, the lovely ancient capital of Japan,
VELO-CITY GLOBAL 2014 CELEBRATION OF CYCLING, Adelaide, Australia, May 2014.
7. Kanda Yusuke and Hideo Yamanaka :
An analysis of cyclists' eye direction behaviour utilizing for appropriate sign design and allocation for bicycle and pedestrian,
Asia-Pacific Cycle Congress 2013, 42, Gold Coast, Queensland, Mar. 2013.
8. Hideo Yamanaka :
What is the future of Galapagos of bicycles? Vishions on bicycle friendly streets and their network planning in Japan.,
Asia-Pacific Cycle Congress 2013, 9, Gold Coast, Queensland, Mar. 2013.
9. Masashi Okushima and Hideo Yamanaka :
Traffic Simulation of Evacuation by Vehicle at the Outbreak of Tsunami in the Coastal Plain Area of the Local City,
Proceedings of the Disaster Management 2012, 381-390, Kumamoto, Aug. 2012.
10. Tomoko Tamaari, Atsuya Yoshida, Hideo Yamanaka, Toshiaki Sawada, Sayaka Mori and Hiroshi Miyai :
A Study on Elderly Person's Learning Support with Slate Devices for the Community Revitalization,
2nd Asian Conference on Engineering Education (ACEE2011), Tokushima, Japan, Oct. 2011.
11. Kenji Sadamoto, Emi Morimoto, Kazuhiro Kametani and Hideo Yamanaka :
Long-term internship program in local government,
2nd Asian Conference on Engineering Education, PS-25, Tokushima, Oct. 2011.
12. Nobuo Nishida, Emi Morimoto, Yushu Tashiro, Tadamitsu Iritani and Hideo Yamanaka :
Achievements and Problems of Long-term Internship after 5-year Practice,
2nd Asian Conference on Engineering Education, PS-18, TOKUUSHIMA,JAPAN, Oct. 2011.
13. Tadamitsu Iritani, Emi Morimoto, Nobuo Nishida and Hideo Yamanaka :
Mutual benefits among relevant organization sending student from the university to the client on the basis of the long-term internship programs,
2nd Asian Conference on Engineering Education, PS-17, TOKUUSHIMA,JAPAN, Oct. 2011.
14. Emi Morimoto, Tadamitsu Iritani, Nobuo Nishida and Hideo Yamanaka :
Sustainable Industry-Academia-Government Collaborative Education Focusing on Advantages of Industry,
2nd Asian Conference on Engineering Education, TS2-2, Tokushima, Oct. 2011.
15. Atsuya Yoshida, Hiroshi Miyai, Sayaka Mori, Hideo Yamanaka and Tomoko Tamaari :
The Roles of University Satellites and Educational Programs for Human Resourses development in Rural Areas,
2nd Asian Conference on Engineering Education (ACEE2011), Oct. 2011.
16. Abdullah SAIFIZUL Ahmad, KARIM Rehan Mohamed, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Empirical Analysis on the Effect of Gross Vehicle Weight and Vehicle Size on Speed in Car Following Situation,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.8, Korea, Jun. 2011.
17. Saifizul Abdullah Ahmad, Hideo Yamanaka and Karim Rehan Mohamed :
Prospect of Using Weigh-in-motion System for Enhancing Vehicle Weight Enforcement, --- A Case Study of Malaysian Roads ---,
17th ITS World Congress, Vol.17, Busan, Korea, May 2011.
18. Hideo Yamanaka :
Bicycles as a transport mode and their facilities in urban areas of Japan,
Bicycle Polices and Design Guidelines, Korea, Nov. 2010.
19. Abdullah Saifizul Ahmad, Karim Rehan Mohamed and Hideo Yamanaka :
Evaluation of a Quartz Based Automatic Traffic Monitoring System,
Proceedings of 10th International Conference on Application of Advanced Technologies in Transportation, Athens, May 2008.
20. Yamazaki Isao, Hatakenaka Hideto, Hideo Yamanaka, Tetsuo Mitani, Daimon Tatsuru, Hosaka Akio and Arizumi Masato :
An Analysis on the Causes of Head-on Collisions through Long-term Data Collection of Near Miss Incidents at Unsignalized Intersections,
Proceedings ITS for a Better Life 14th World Congress on Intelligent Transport Systems, Bejing,China, Oct. 2007.
21. Hideo Yamanaka, Tetsuo Mitani and Ueda Makoto :
Warning Timing Algorithm For A Stop Sign Control Assistance System At Small Junctions,
Proceedings ITS for a Better Life 14th World Congress on Intelligent Transport Systems, Bejing,China, Oct. 2007.
22. Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
MEASURING LEVEL-OF-SERVICE FOR CYCLING OF URBAN,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Dalian,China, Sep. 2007.
23. Matsuura Masahiro and Hideo Yamanaka :
PLANNING THROUGH ASSISTED NEGOTIATION:CONSENSUS BUILDING FOR TRAFFIC SAFETY,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Dalian,China, Sep. 2007.
24. Mahito Kamada, Shingo Ishikawa, Nao Miyake, Hideo Yamanaka and Shigeharu Kogushi :
Strategic study for restoring grassland in rural Japan,
Proceedings of the IALE World Congress 2003, 63-64, Darwin (Australia), Jul. 2003.
25. Hideo Yamanaka, Kayoko TAMIYA, Shun-ichi HAMADA, Hitoshi YAMAKAWA and Atushi MATSUBARA :
Evaluation of Mixed Traffic of Bicycles and Pedestrians,
Proceedings of 9th world Conference of Transportation Studies, Seoul, Jul. 2001.

Proceeding of Domestic Conference:

1. Masashi Okushima, Hideo Yamanaka and Kojiro WATANABE :
Analysis of Evaluation Structure for Residential Environment in Local Cities with Disaster Risk,
Proceedings of Japan Association for Human and Environmental Symbiosis, Vol.22, 8-16, Sep. 2019.
2. Masashi Okushima, Kojiro WATANABE and Hideo Yamanaka :
Modeling for Evaluation of Residential Environment in Local City Considering Heterogeneous Households,
Proceedings of the Fuzzy System Symposium, Vol.35, 482-486, Aug. 2019.
3. 真鍋 岳, Kaoru Ono, Tomohiro Yasuda, Ryoichi Yamanaka and Hideo Yamanaka :
徳島県阿南市橘地区防災公園における 住民の利用実態と選好特性,
土木計画学研究·講演集, Vol.59, Jun. 2019.
4. 吉岡 宏晃, 中川 諒一郎, 白川 瑛一, Hideo Yamanaka and Kaoru Ono :
ドライビングシミュレータ右左折実験による 信号交差点での自転車通行システムの比較評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.59, Jun. 2019.
5. 白川 瑛一, 吉岡 宏晃, Hideo Yamanaka, Kaoru Ono and 中川 諒一郎 :
協調型DSを用いた信号交差点右左折時の 自転車通行整序化の安全性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.59, Jun. 2019.
6. Masashi Okushima, Koutaro Toyoda, Kojiro WATANABE and Hideo Yamanaka :
徳島都市圏での新築戸建住宅立地における 災害リスク・近居・まちへの想いの影響分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.59, Jun. 2019.
7. 栗川 智成, Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
A Study on the Disaster Risk Evaluation Considering Serious Disaster Damage, part2, --- Evaluation to the Tokushima Urban Area ---,
Proceedings of AIJ Shikoku Chapter Architectural Research Meeting, No.19, 91-92, May 2019.
8. Kojiro WATANABE, Chisei Kurikawa, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
A Study on the Disaster Risk Evaluation Considering Serious Disaster Damage, part1, --- Concept and Evaluation Method ---,
Proceedings of AIJ Shikoku Chapter Architectural Research Meeting, No.19, 89-90, May 2019.
9. Aini Aygul, Hideo Yamanaka, Ishio Megumi and 島田 奈実 :
Planning of Flexible Transport Services for Rural Area Considering Operation Cost,
土木計画学研究·講演集, Vol.58, Nov. 2018.
10. Park Suil, Katou Hirokazu, Shimizu Hiromu, Ono Yuki, Ishikawa Yoshiharu, Hideo Yamanaka, Masashi Okushima, Kojiro WATANABE, Iwaka Kazuhisa and Akiyama Yuki :
気候変動に対応した地域のサステナビリティと レジリエンスを同時に考慮できる評価手法,
土木計画学研究·講演集, Vol.58, Nov. 2018.
11. Masashi Okushima, Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Toyoda Kotarao :
世帯異質性を考慮した地方都市圏における 居住地環境の評価構造に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
12. Park Suil, Katou Hirokazu, Ishikawa Yoshiharu, Hideo Yamanaka, Masashi Okushima and Kojiro WATANABE :
地域のサステナビリティとレジリエンスを 同時に考慮できる評価システムの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
13. Mizuta Sawa, Hideo Yamanaka and Kaoru Ono :
しまなみ海道における自転車観光の 社会的価値の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
14. Nakagawa Ryouichiro, Yoshioka Hiroaki and Hideo Yamanaka :
ドライビングシミュレータを用いた 信号交差点における自転車通行システムの 安全性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
15. (名) Usami, (名) Otani and Hideo Yamanaka :
自転車通行位置の整序化に対する 自転車ユーザーの意識,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
16. Hideo Yamanaka, CHENG FEI, Masashi Okushima and Kojiro WATANABE :
リスク分散型近居による災害からの生活再建への寄与,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
17. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
A study on the integrated disaster risk evaluation in Tokushima urban area,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, Jun. 2018.
18. Hideo Yamanaka :
持続可能な津波防災・地域継承について,
徳島県議会南海地震対策議員連盟, Feb. 2018.
19. Ryuichi Mizuguchi, Toshitaka Baba, 井若 和久, Akihiro Tsukamoto, Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and 柴田 功一 :
自律 型位置把握システムにより取得された情報を用いた津波避難シミュレーション,
第12回南海地震四国地域学術シンポジウム, Jan. 2018.
20. Hideo Yamanaka, Hamaguchi Keisuke, Mikuni Shigeko and Kojima Takuro :
交差点での自転車挙動からみた細街路における自転車走行指導帯の整備効果,
交通工学研究発表会論文集, Vol.37, 285-290, 2017.
21. Yoshioka Hiroaki, Nagamatu Keigo and Hideo Yamanaka :
ドライバー調査による交差点での自転車との 事故・ヒヤリ体験の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.55, 2017.
22. Fei Cheng, Hideo Yamanaka, Kuroda Shinya and Kaoru Ono :
家族の空間分布と交流・支援・継承意識の関係分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.55, 2017.
23. Hideo Yamanaka :
環境と人に優しいまちづくり,
神戸市会未来都市創造に関する特別委員会, Nov. 2017.
24. Kotarao Toyoda, Masashi Okushima, Kojiro WATANABE and Hideo Yamanaka :
地方都市圏での津波リスクを考慮した 居住地選択に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, Nov. 2017.
25. Yoshioka Hiroaki, Hideo Yamanaka and Nagamatu Keigo :
ドライビングシミュレータを用いた 信号 交差点での自転車通行方向の安全性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, Nov. 2017.
26. Kaoru Ono, Hideo Yamanaka and Nakanishi Yudai :
自転車の道路通行システムの変遷,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, Nov. 2017.
27. Hideo Yamanaka :
自転車の利用環境向上と活用の実践とその展望,
第99回交通工学講習会「自転車の使いやすい環境づくり」, Oct. 2017.
28. Hideo Yamanaka :
都市における自転車利用とまちづくりシンポジウムを活かしたまちづくりの展開,
都市における自転車利用とまちづくりシンポジウム, Jan. 2017.
29. Sakamoto Mariko, Hideo Yamanaka and Toshiaki Sawada :
実践のプロファイリング手法を用いた協働のまちづくりにおける調整役機能分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.54, Nov. 2016.
30. Nagamatsu Keigo, Hideo Yamanaka and 吉岡 宏晃 :
ドライビングシミュレータを用いた細街路交差点での自転車通行方向の安全性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.54, Nov. 2016.
31. Fei Cheng, Hideo Yamanaka, (名) Iwaka and Kuroda Shinya :
津波災害におけるリスク分散型近居の生活再建への効果,
環境共生学会 学術大会論文集, Vol.19, 7-12, Sep. 2016.
32. Kojima Takuro, Hideo Yamanaka, (名) Mikuni and Mori Mayuko :
細街路における自転車指導帯ネットワークの整備効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.53, May 2016.
33. Hideo Yamanaka, Takehira Seiji, (名) dohko and Ikeda Norihiro :
自転車レーンにおける逆走警告の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.53, May 2016.
34. Nagamatsu Keigo, Mizoguchi Ryo and Hideo Yamanaka :
ドライビングシミュレータを用いた 信号交差点左折時の自転車安全対策の評価実験,
土木計画学研究·講演集, Vol.53, May 2016.
35. (名) Iwaka, Hideo Yamanaka, Yukiyoshi Satoh, 矢部 洋二郎 and 浜 大吾郎 :
津波脅威下にある沿岸集落における リスク分散型近居のための住宅地開発の提案,
土木計画学研究·講演集, Vol.53, May 2016.
36. Hideo Yamanaka :
自転車利用環境向上 課題と展望,
自転車利用環境向上会議in京都, Jan. 2016.
37. Nagamatu Keigo, Mizoguchi Ryo and Hideo Yamanaka :
自転車・自動車ドライビングシミュレータの 実環境再現性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, Nov. 2015.
38. Kojima Takuro, Mikuni Shigeko and Hideo Yamanaka :
地区内街路における自転車走行指導帯の 事故低減効果の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, Nov. 2015.
39. Abe Shinya, Sakamoto Mariko, Toshiaki Sawada, Isono Takumi, Junko Sanada and Hideo Yamanaka :
上勝町棚田のめぐみ感動ビジネスにみる連携型集落再生活動の有効性に関する一考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, Nov. 2015.
40. Nagamatu Keigo, Mizoguchi Ryo and Hideo Yamanaka :
自転車・自動車ドライビングシミュレータの 実環境再現性評価,
第52回土木計画学研究発表会, Nov. 2015.
41. Kojima Takuro, Mikuni Shigeko and Hideo Yamanaka :
地区内街路における自転車走行指導帯の 事故低減効果の分析,
第52回土木計画学研究発表会, Nov. 2015.
42. Harasawa Takuya, Hideo Yamanaka and Nishimto Takuya :
車道部自転車通行空間の 安全感評価モデルの開発,
第52回土木計画学研究発表会, Nov. 2015.
43. Harasawa Takuya, Hideo Yamanaka, Nishimto Takuya and Hideo Yamanaka :
車道部自転車通行空間の 安全感評価モデルの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, Nov. 2015.
44. Kojima Takurou and Hideo Yamanaka :
自治体における自転車ネットワーク計画の策定内容の比較分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.51, Jun. 2015.
45. Kitaike Takanori, Hideo Yamanaka and Hrasawa Takuya :
持続可能なサイクルツーリズムとしてのガイドツアービジネスの実態分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.51, Jun. 2015.
46. Mima Seiichiro and Hideo Yamanaka :
津波脅威下にある地域での高台開発の事例と近居の実態,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 207-208, May 2015.
47. Nagai Hiroki, Kojima Takurou and Hideo Yamanaka :
自転車の左側通行に対する意識分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 179-178, May 2015.
48. Nagamatsu Keigo, Mizoguchi Ryo and Hideo Yamanaka :
自転車・自動車シュミレーターの実環境との比較評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.21, 179-180, May 2015.
49. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Akio Kondo :
Questionnaire Survey of Residential Choice Behavior in Tokushima Urban Area,
都市計画研究講演集, Vol.13, 15-18, Apr. 2015.
50. Sakamoto Mariko, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
実践のプロファイリング手法による 景観デザイナーの調整役としての機能分析,
景観・デザイン研究講演集, No.10, 297-302, Dec. 2014.
51. Mizoguchi Ryou and Hideo Yamanaka :
広視野型自転車シミュレータの性能分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.50, Nov. 2014.
52. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka, Akio Kondo and Chihiro Ise :
A Study on the Consciousness of Residential Relocation in the Area with Tsunami Risk,
Proceedings of the 17th Annual Meeting of Japan Association for Human and Environmental Symbiosis, 7-13, Sep. 2014.
53. Mizoguchi Ryo, Hideo Yamanaka and Inoue Ken :
広視野型自転車シミュレータの性能分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 239-240, May 2014.
54. Kinouchi Reina, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
自転車指導帯による細街路交差点の安全性分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 241-242, May 2014.
55. Mima Seiichiro, Iwaka Kazuhisa and Hideo Yamanaka :
防災と地域継承のための事前復興まちづくりの事例,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.20, 205-206, May 2014.
56. Hideo Yamanaka :
Practices of Bicycle Tourism in Japan,
The 5th International Seminar on Urban Transport, Mar. 2014.
57. Hideo Yamanaka :
自転車交通とまちづくり,
平成25年度都市計画セミナー, Jan. 2014.
58. Emi Morimoto and Hideo Yamanaka :
長期インターンシップを利用した産学官連携活動の推進,
平成25年度全学FD推進プログラム大学教育カンファレンスin徳島発表抄録集, 22-23, Dec. 2013.
59. Emi Morimoto, Takumi YAMASHITA, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
THE PROBLEM OF DATABESE ESTIMATION SYSTEM UNDER THE SARURATION CONSTITUTION,
The Proceeding of The 31th Anual Forum on Construction Management Issues, No.31-4-9, Dec. 2013.
60. Hideo Yamanaka :
自転車の快適で安全な利用環境,
自転車利用環境向上会議2013in宮崎, Nov. 2013.
61. Hideo Yamanaka, 上條 俊介, 田中 淳, 寺崎 健雄 and 木下 康之 :
自転車の車道通行における追抜状況の観測と安全感評価,
日本道路会議論文集, Vol.30, Oct. 2013.
62. Hideo Yamanaka and 井上 賢 :
シミュレータを用いた自転車走行誘導のための カラー連続型路面表示の諸元検討,
日本道路会議論文集, Vol.30, Oct. 2013.
63. Hideo Yamanaka :
自転車の利用環境向上とサインデザインについて,
日本図学会第94回関西支部例会, Oct. 2013.
64. Hideo Yamanaka :
自転車利用環境創出ガイドラインについて,
自転車活用推進議員連盟自転車活用プロジェクトチーム会合第3回, Oct. 2013.
65. Hideo Yamanaka :
自転車を活用した交通戦略とまちづくり,
全国市町村国際文化研修会, Sep. 2013.
66. Mikuni Shigeko and Hideo Yamanaka :
自転車に関わる事故形態とその分析 自歩道交差点の危険性,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
67. Yukikazu Yamaguchi, Matsuura Masahiro, Hideo Yamanaka and Sakamoto Mariko :
合意形成の調整役機能を明らかにする実践のプロファイリング手法の検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
68. Matsuura Masahiro, Baba Kenshi, Matsuo Makiko and Hideo Yamanaka :
共同事実確認手法による社会資本整備の合意形成支援,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
69. Wang Rugang, Hideo Yamanaka and Tetsuo Mitani :
シュミレータによる幹線道路小交差点における自転車の挙動分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
70. Kamei Jyouji and Hideo Yamanaka :
プローブバイシクルを用いた車道走行自転車の安全感評価モデルの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
71. Nakashima Yuto, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
スポーツサイクル利用者の特性と増進に向けた施策,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, Jun. 2013.
72. Fukui Yasuo, Hideo Yamanaka and Matubara Jyun :
坂路における自転車の走行抑制バリカーの効果分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 267-268, May 2013.
73. Kamei Jyouji, Hideo Yamanaka and Nakajima Yuto :
自転車の車道走行時における危険感の要因分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 265-266, May 2013.
74. Matuo Ryouhei and Hideo Yamanaka :
高齢者モビリティとしての電動バイクの道路交通状況への適合性に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 261-262, May 2013.
75. Mima Seiichiro, Miyata Takahiro and Hideo Yamanaka :
津波防災と持続可能なまちづくりに関する住民意識分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 195-196, May 2013.
76. Emi Morimoto, Yoshihiro Deguchi and Hideo Yamanaka :
企業の博士後期課程修了人材の採用に関するアンケート調査-長期インターンシップはドクターの採用を促進するか-,
平成24年度大学教育カンファレンスin徳島 発表抄録集, 34-35, Dec. 2012.
77. Hideo Yamanaka :
モビリティを活用したまちづくりセミナー,
Nov. 2012.
78. Hideo Yamanaka :
たかつき交通まちづくりシンポジウム,
Nov. 2012.
79. Hideo Yamanaka :
第89回交通工学講習会(大阪),
Nov. 2012.
80. Hideo Yamanaka :
自転車利用環境向上会議2012in金沢,
Oct. 2012.
81. Tanaka Atushi, Hideo Yamanaka, (名) Kmijyou, (名) Matubara, (名) Dohko, (名) Terasaki and Kinoshita Yasuyuki :
時空間MRFを用いた自転車走行環境 評価手法の適用に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, Jun. 2012.
82. Nakajima Yuuto, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
スポーツサイクルの愛好要因の分析と増進政策,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, Jun. 2012.
83. Ishio Emi, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
過疎地域におけるタクシー補助制度の特徴とあり方,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, Jun. 2012.
84. hisashi fujiwara, Hideo Yamanaka, (名) notani and hiroshi tomiyasu :
中山間地域における住民協働型の公共交通の検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 241-242, May 2012.
85. yuuta kusano, Hideo Yamanaka, yuuta matsumoto and Junko Sanada :
幹線道路小交差点の自転車出会い頭事故防止のための警告装置,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 239-240, May 2012.
86. kenji sadamoto, Hideo Yamanaka and Junko Sanada :
周遊・中長距離型の自転車利用におけるルート特性の比較分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 237-238, May 2012.
87. Hideo Yamanaka :
第5回交通まちづくり研究会,
Mar. 2012.
88. Hideo Yamanaka :
徳島県警 交通担当者会議,
Jan. 2012.
89. Hideo Yamanaka :
ひろしま 自転車 トーク 2011第6回,
Dec. 2011.
90. Souchi Toshiyuki, Hideo Yamanaka and Kanda Yusuke :
サッカードを用いた自転車走行者の誘導サインに対する視線挙動分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, Nov. 2011.
91. Sakamoto Mariko, Toshiaki Sawada and Hideo Yamanaka :
協働事業における 協働・協働形成フレームの考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, Nov. 2011.
92. Hideo Yamanaka :
にぎわいの再生 駅前空間の賦活,
平成23年度徳島市内鉄道高架・沿線整備促進協議会総会, Nov. 2011.
93. Hideo Yamanaka :
自転車走行誘導のための路面標示に関する実験分析,
第29回 日本道路会議, Vol.29, Nov. 2011.
94. 森本 章倫, Hideo Yamanaka, 田邊 信男, 林 将廣 and 伊藤 将司 :
市民力を生かした地域づくりの新たなしくみ,
土木学会 平成23年度 全国大会, Sep. 2011.
95. Hideo Yamanaka :
自転車まちづくりフォーラム 「走と駐を考える」 Part IV,
Jul. 2011.
96. Hideo Yamanaka :
アフターパブセミナー「まちづくりのための交通戦略〈第1回〉」,
Jul. 2011.
97. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Tadamitsu Iritani and Nobuo Nishida :
大学院生の共同研究型インターンシップと学生の知的財産,
知的財産シンポジウムin Tokushima 講演要旨集, 62, Jun. 2011.
98. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Yushu Tashiro, Tadamitsu Iritani and Nobuo Nishida :
長期インターンシップを核とした産学連携教育,
知的財産シンポジウムin Tokushima 講演要旨集, 61, Jun. 2011.
99. Yusuke Kanda, Kitama Hiroyasu, Abe Hiroshi, (名) Hashimoto and Hideo Yamanaka :
自転車乗車中の注視特性を考慮した自転車走行 空間上の案内誘導方策に関する一考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
100. Toshiyuki Souchi, Hideo Yamanaka, Hiroyasu Kitama and Yusuke Kanda :
自転車走行時の注視分析とサイン種別の評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
101. Ken Ioue, Hideo Yamanaka, Hisaki Tujimoto, Yoshiyuki Takebayashi, Jyun Komatsu, Shigehito Kawamura and Atsushi Takenouchi :
自転車ルートにおける案内注意サインの視認性評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
102. Atushi Tanaka, Hideo Yamanaka, (名) Kamijyou, Matsubara Atsushi and (名) Douko :
時空間MRFを用いた自転車走行環境評価手法に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
103. Mio Suzuki, Nagahiro Yoshida, Hideo Yamanaka, Toshiaki Kin and Tetuo Yai :
わが国の地方自治体における自転車政策の動向,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
104. Masato Yoneda, Hideo Yamanaka and Nakamura Hiroshi :
中山間地域における移動制約者の交通特性と相乗りシステムの可能性,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
105. Yurie Saitou, Junko Sanada and Hideo Yamanaka :
過疎地域における集落の持続可能性に着目した新規移住者受け入れシステムに関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
106. Tetsuo Mitani, (名) Sudou, Hideo Yamanaka, (名) Aya and Yuta Kusano :
路上設置型一時停止支援システムの効果に関する現地実験分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, May 2011.
107. Hideo Yamanaka :
奈良の文化と交通を考える会,
May 2011.
108. Hideo Yamanaka :
環境未来都市構想フォーラムin四国,
May 2011.
109. Emi Morimoto and Hideo Yamanaka :
大学院生を対象とした長期インターンシップの教育効果,
平成22年度大学教育改革プログラム合同フォーラム, Jan. 2011.
110. Emi Morimoto, MAYUKO BANDO, Tadamitsu Iritani, Nobuo Nishida and Hideo Yamanaka :
履修生の追跡調査による教育プログラムの改善-産学官連携教育の持続可能性をめざして-,
平成22年度徳島大学教育カンファレンス 発表抄録集, 10-11, Jan. 2011.
111. 坂本 真理子, Toshiaki Sawada, Junko Sanada and Hideo Yamanaka :
重要文化的景観「樫原の棚田」における景観施策推進課題,
景観・デザイン研究講演集, No.6, 330-337, Dec. 2010.
112. Mariko Sakamoto, Toshiaki Sawada, Kenji Katoh and Hideo Yamanaka :
市民市場を活用した自立型市民エコポイントモデルの構築に向けて,
土木計画学研究·講演集, Vol.42, Nov. 2010.
113. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Nobuo Nishida and Tadamitsu Iritani :
長期インターンシップによる公務サービス人材の育成,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.65, No.CS1, 21-22, Sep. 2010.
114. Yuta Kusano, Yuki Kametani and Hideo Yamanaka :
交差点における高齢者・高校生の自転車に係わるヒヤリハットの分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, Jun. 2010.
115. Hideo Yamanaka, Yuki Kametani and Masahiro Shigeno :
高齢者・若年者の電動アシスト自転車の走行挙動特性に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, Jun. 2010.
116. Kenji Sadamoto, Hideo Yamanaka and Aya Takeuchi :
自転車愛好家の視点から見たサイクリングルート特性分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, Jun. 2010.
117. Tetsuo Mitani, Terumasa Sudo, Yang Ming and Hideo Yamanaka :
公道小交差点での路上設置型警告システムの効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, Jun. 2010.
118. Yuusuke Okabe, Aya Takeuchi and Hideo Yamanaka :
健康と環境配慮意識による交通行動変容の分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 235-236, May 2010.
119. Yuuta Kusano, Yuuki Kametani and Hideo Yamanaka :
交差点における高齢者・高校生の自転車に係わるヒヤリハットの分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 225-226, May 2010.
120. Kennji Sadamoto, Hideo Yamanaka and Aya Takeuchi :
自転車愛好家の視点から見たサイクリングルート特性分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 223-224, May 2010.
121. Hideo Yamanaka, Yuuki Kametani and Masahiro Shigeno :
電動アシスト自転車の走行挙動特性に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.16, 221-222, May 2010.
122. Hideo Yamanaka :
自転車政策 -海外における展開と我が国の方向?,
bikebiz展開のための勉強会, Mar. 2010.
123. Hideo Yamanaka :
市民合意形成プロデューサーの役割と認定のあり方,
土木学会四国支部愛媛地区講演会, Mar. 2010.
124. Yuuki Kametani, Hideo Yamanaka and Kensuke kakihara :
シケインにおける自転車走行特性,
土木計画学研究·講演集, Vol.40, Nov. 2009.
125. Fumie Hanaoka, Junzo Kita, Chiyuki Bandou, Fram Kitagawa and Hideo Yamanaka :
官民パートナーシップ確立に向けた取り組みの展開と課題,
土木計画学研究·講演集, Vol.40, Nov. 2009.
126. Yang Ming, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
小交差点での路上設置型装置による実地配備を想定した警告シミュレーション分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.40, Nov. 2009.
127. Aya Takeuchi, Hironori Murai and Hideo Yamanaka :
地域における関心把握のための関係者分析法の有用性に関する一分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.40, Nov. 2009.
128. Tetsuo Mitani, Yuki Tatsuno, Soudai Suzue and Hideo Yamanaka :
路上観測データによる小交差点出合頭事故防止システムの警告精度に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
129. Emi Morimoto, Yushu Tashiro, Tadamitsu Iritani, Nobuo Nishida and Hideo Yamanaka :
長期インターンシップによる``公益観''を有する技術者の育成,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
130. Yuuki Kametani, Hideo Yamanaka, Kensuke Kakihara and Shunsuke Yokota :
坂道と発進時における高齢者の自転車走行特性,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
131. Yokoyama Aoi, Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka and Ryoichi Yamanaka :
歓楽街および中心商店街における景観協定の課題,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
132. Yokorta Shuusuke, Hideo Yamanaka, Kakihara Kensuke and Kametani Yuuki :
プローブバイシクルを用いた日仏中の自転車走行空間の特性比較,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
133. Murai Hironori, Takeuchi Aya and Hideo Yamanaka :
PIにおけるファシリテータの行為が自らの中立性に与える影響の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, Jun. 2009.
134. (名) Honda and Hideo Yamanaka :
旧由岐町における集落と道路網の変換に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 253-254, May 2009.
135. Takeuchi Aya, Murai Hironori and Hideo Yamanaka :
関係者分析を用いた地域関心事の把握に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, 243-244, May 2009.
136. 長井 愛子, Junko Sanada and Hideo Yamanaka :
栗林公園における風景の楽しみ方の変化に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.15, May 2009.
137. Emi Morimoto, Yushu Tashiro, Tadamitsu Iritani, Nobuo Nishida and Hideo Yamanaka :
長期インターンシップにおける学生の知的財産に関する検討,
平成20年度徳島大学教育カンファレンス, 14-15, Jan. 2009.
138. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, HIDEKI HAMADA and Hideo Yamanaka :
Study on possibility of low price biddings control by Lump Sum Contract and Unit Pirce Agreement Method,
第26回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会, Vol.15, 325-336, Dec. 2008.
139. MING Yang, Suzue Soudai, Tadamitsu Iritani, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
小交差点での路上設置型装置による一時停止警告に対する運転挙動の実験分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.38, Nov. 2008.
140. Zhe Pan and Hideo Yamanaka :
自転車の利用経験と将来利用意向の関係に関する意識分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.38, Nov. 2008.
141. Hanaoka Fumie, 俊明 澤田, Yokota Msakazu, Kitagawa Furam and Hideo Yamanaka :
地域再生と森林保全に根ざした里山アートプロジェクトの効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.38, Nov. 2008.
142. Emi Morimoto, Yushu Tashiro, Hideo Yamanaka and Nobuo Nishida :
ケーススタディ:長期インターンシップを利用した大学院生のキャリアデザイン,
土木学会年次学術講演会講演概要集, No.63-2, 15-16, Sep. 2008.
143. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
地方自治体における公共調達制度改革の視点に関する一考察,
土木学会年次学術講演会講演概要集, No.63-2, 439-440, Sep. 2008.
144. Yushu Tashiro, Emi Morimoto, Hideo Yamanaka and Nobuo Nishida :
大学院生を対象とした長期インターンシップの教育効果,
工学・工学教育研究講演会講演論文集, 736-737, Aug. 2008.
145. Junko Sanada, Kanao Momoko and Hideo Yamanaka :
夜間の歩行空間評価に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
146. Suzue Soudai, Hideura Akira, Sudou Terumasa, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
小交差点における危険進入車両に対する路側警告アルゴリズムの分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
147. Kakihara Kennsuke, Hideo Yamanaka, PAN Xiadong, Ohira Haruka and Pan Teu :
中国の自転車道における交通流特性の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
148. Murai Hironori, Hideo Yamanaka, Junko Sanada and Shimizu Ryosuke :
PI事例にみる中立的第三者の中立性に与える影響要因の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
149. Ming Yang, Hideo Yamanaka, Hideura Akira and Suzue Soudai :
挙動分析を用いた事前事後比較による交差点安全対策の一評価事例,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
150. Tetsuo Mitani, Sudou Terumasa, Tadamitsu Iritani and Hideo Yamanaka :
小交差点出会い頭事故防止のための路上設置型ITSシステム,
土木計画学研究·講演集, Vol.37, Jun. 2008.
151. Hideo Yamanaka, Murai Hironori and Shimizu Ryousuke :
PI事例における中立的第三者の役割と成立性の分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 266-267, May 2008.
152. 明 揚 and Hideo Yamanaka :
交差点交通安全対策の一効果分析事例とその考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 248-249, May 2008.
153. Yokota Eri, Zhe Pan and Hideo Yamanaka :
雑誌記事分析による交通安全教育の変換に関する考察,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 246-247, May 2008.
154. Hideo Yamanaka, Zhe Pan, Kakihara Kensuke and Ohira Haruka :
中国の自転車道における交通流特性の分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, 244-245, May 2008.
155. Junko Sanada, 三多 庸介 and Hideo Yamanaka :
街区公園の鑑賞的価値とデザインの関係に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.14, May 2008.
156. Hanaoka Fumie, 俊明 澤田, Tanaka Noriko, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
上勝町における棚田等オーナー制の展開と課題,
土木計画学研究·講演集, Vol.36, Nov. 2007.
157. Sudou Terumasa, Hideura Akira, Suzue Soudai, Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
小交差点における停止不能車両の路上からの判別を目的とした車両進入挙動分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.36, Nov. 2007.
158. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, Okamoto Taichi and Hideo Yamanaka :
落札企業の地域性に着目した被指名実績と工事成績評定との関係に関する統計分析,
Journal of Construction Management, JSCE, Vol.14, 263-276, Nov. 2007.
159. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Nobuo Nishida and Yushu Tashiro :
土木系大学院生の長期インターンシップによる実践的教育の試み,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.62, Sep. 2007.
160. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, Okamoto Taich and Hideo Yamanaka :
同地域性からみる業務委託案件の入札時競争状態と品質との関係分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.62, Sep. 2007.
161. Fujita Takuya, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
参加型山村活性化事業における住民協働意欲醸成・持続の課題,
土木計画学研究·講演集, Vol.35, Jun. 2007.
162. Kakihara Kennsuke, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
プローブバイシクルを用いた高齢者の自転車走行時の挙動に関する分析*,
土木計画学研究·講演集, Vol.35, Jun. 2007.
163. Hideo Yamanaka :
社会資本整備の合意形成における中立的第三者の成立条件,
都市計画研究講演集, Vol.5, 7-12, May 2007.
164. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa, Okamoto Taich and Hideo Yamanaka :
四国における公共工事の価格と品質の動向,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.13, 444-445, May 2007.
165. Hideo Yamanaka :
自転車交通の役割・課題と都市空間施策,
Apr. 2007.
166. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
地域防災向上のための防災施策の優位順位,
自然災害フォーラム論文集, 87-94, Mar. 2007.
167. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka and Nobuo Nishida :
長期インターンシップによる産学連携教育の試み,
平成18年度全学FD徳島大学教育カンファレンス発表抄録集, Mar. 2007.
168. Tanaka Noriko, Hanaoka Fumie, 俊明 澤田, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
地域再生に向けた都市農村交流型ワーキングホリデイの展開と課題,
土木計画学研究·講演集, Vol.34, Dec. 2006.
169. Hanaoka Fumie, 俊明 澤田, Tanaka Noriko, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
地域再生に根ざした里山アートプロジェクトの効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.34, Dec. 2006.
170. Tetsuo Mitani and Hideo Yamanaka :
無信号交差点における一時停止支援システム警告判定法の開発,
第5回ITSシンポジウム2006, Vol.5, 391-398, Dec. 2006.
171. Emi Morimoto, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
入札結果の推移状況から見た今後のモニタリング・ポイントに関する一考察,
第24回建設マネジメント問題に関する研究発表·討論会講演集, Vol.24, 57-60, Dec. 2006.
172. Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka, Matsuura Masahiro and Honda Hajime :
コンセンサス・ビルディング手法による検討委員会設立・運営方法,
土木計画学研究·講演集, Vol.33, Jun. 2006.
173. Arizumi Masato, Hideo Yamanaka, Tetsuo Mitani, Daimon Tatsuru and Makino Hiroshi :
無信号交差点のヒヤリハット分析による出合い頭事故要因の検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.33, Jun. 2006.
174. Hideo Yamanaka, Hideura Akira and Tetsuo Mitani :
多様なドライバー特性を考慮した一時停止支援ITSの警告アルゴリズム,
土木計画学研究·講演集, Vol.33, Jun. 2006.
175. Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa and Ohshita Tsuyoshi :
速度抑制と通行区分誘導を目的とした自転車用ハンプの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.33, Jun. 2006.
176. Emi Morimoto, Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
防災ゲームを用いた行政職員の行動原理分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 310-311, May 2006.
177. Ohshita Tsuyoshi, Shiwaku Youhei, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
自転車ハンプに対する自転車と車いすの体感評価分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 268-269, May 2006.
178. Susumu Namerikawa, Murakami Kana, Hideo Yamanaka, Junzo Kita and Honda Hajime :
第三者による委員会設立・運営方法について,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 266-267, May 2006.
179. Hideura Akira, Tetsuo Mitani, Tadamitsu Iritani and Hideo Yamanaka :
地区内一時停止交差点の進入挙動分析と一時停止ITSの開発,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.12, 264-265, May 2006.
180. hanaoka fumie, Toshiaki Sawada, tanaka noriko, tamura satoko, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
小松島港みなとまちづくりにおける,まちづくり分野と教育分野の連携による Win&Win型ボランティア制度創設について,
土木計画学研究·講演集, Vol.32, Dec. 2005.
181. kohri yuki, Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa, murakami kana and murahashi daisuke :
研修受講者を通じた米国コンセンサス·ビルディングの適用性に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.32, Dec. 2005.
182. tamuta satoko, Susumu Namerikawa, murakami kana, Hideo Yamanaka, Toshiaki Sawada and hanaoka fumie :
社会ネットワーク分析を用いた 市民参加型プロセスにおける関係者間ネットワークのモニタリング方法,
土木計画学研究·講演集, Vol.32, Dec. 2005.
183. tanaka noriko, hanaoka fumie, Toshiaki Sawada, katsuse mariko, Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
都市農村交流型ワーキングホリデイの特徴分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.32, Dec. 2005.
184. Hideo Yamanaka, shiwaku youhei and nishimoto atsunori :
道路空間再配分を伴う交通社会実験の交通主体から見た効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.32, Dec. 2005.
185. Murakami Kana, Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka, Matuura Masahiro, Junzo Kita and Tanaka Noriko :
第三者による利害関係ヒアリングに基づく検討委員会の設立方法について,
第23回建設マネジメント問題に関する研究発表·討論会講演集, 115-118, Oct. 2005.
186. So Li, Hideo Yamanaka and Yasunori Kozuki :
中国における中学校全教科環境教育の教科書記述に関する研究,
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.33, 221-226, Oct. 2005.
187. Hideo Yamanaka, 藤堂 卓英 and 松岡 宏典 :
車いす走行からみた自歩道の路面性状の評価について,
日本道路会議論文集, Vol.26, Oct. 2005.
188. 田村 聡子, Susumu Namerikawa, Hideo Yamanaka and Toshiaki Sawada :
市民参加型プロセスにおける関係者間ネットワークのモニタリング方法に関する基礎的研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.60, Sep. 2005.
189. Li Su and Hideo Yamanaka :
教科書記述の中日比較からみた中国環境教育の浸透に関する分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.60, Sep. 2005.
190. Hideo Yamanaka, 河津 孝典 and Tetsuo Mitani :
無信号交差点における一時停止支援ITS の警告アルゴリズムの研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.31, Jun. 2005.
191. 田村 英嗣, Hideo Yamanaka and 村橋 大輔 :
整備イメージ動画を含めた公共事業の両面情報の呈示順序が態度に及ぼす影響,
土木計画学研究·講演集, Vol.31, Jun. 2005.
192. Susumu Namerikawa and Hideo Yamanaka :
車いす·自転車の走行時体感からみた路面性状の評価方法,
土木計画学研究·講演集, Vol.31, Jun. 2005.
193. 酒井 茂樹, Hideo Yamanaka, 桑原 ももこ and 兼本 広和 :
自歩道の路面性状に対する主体別体感評価の相違に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 248-249, May 2005.
194. 西本 充希, Hideo Yamanaka and 塩飽 洋平 :
ビデオ·パトロール撮影を用いた駐輪時間の調査方法,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 226-227, May 2005.
195. Hideo Yamanaka, 塩飽 洋平 and 西本 充希 :
道路空間再配分による社会実験の歩行者·自転車交通への影響分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 224-225, May 2005.
196. 郡 佑毅, 村上 香奈, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
研修受講者を通じた米国コンセンサス·ビルディングの適用性に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.11, 216-217, May 2005.
197. hanaoka fumie, Toshiaki Sawada, tamura satoko, Hideo Yamanaka, takagi toshiki and takeda masahide :
小 松島港みなとまちづくり事例分析に見るみなと再生方策の考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.30, Nov. 2004.
198. kametani kazuhiro and Hideo Yamanaka :
回想分析を用いた旧街道型細街路の街路イメージの比較,
土木計画学研究·講演集, Vol.30, Nov. 2004.
199. Hideo Yamanaka, Koga Motokuni and Kawatsu Takanori :
車両挙動に着目した地区内小交差点における一時停止対策の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.29, Jun. 2004.
200. Matsuura Kenjirou, Toshiaki Sawada, Hideo Yamanaka, Mizutani Kaori and Katayanagi Sumiaki :
構想段階での自転車ネットワーク計画のPI実施事例とその考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.29, Jun. 2004.
201. TOKI Gensui, Hideo Yamanaka, Ikuta Toshihiro, Seo Takuya and Honda Masaaki :
自歩道における路面プロファイルの評価方法,
土木計画学研究·講演集, Vol.29, Jun. 2004.
202. Masahiro Miyake, Shono Takeaki and Hideo Yamanaka :
高開の石積みと石積職人·高開文雄,
土木計画学研究·講演集, Vol.29, Jun. 2004.
203. 経 璟, Hideo Yamanaka and 田村 英嗣 :
CV調査とSG調査を用いた非死亡事故の人的費用の計測,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
204. Hideo Yamanaka, 河津 孝典 and 吉浦 雄介 :
車両挙動分析を用いたコミュニティー道路等における交差点施策の安全向上効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
205. Hideo Yamanaka, 兼本 広和 and Susumu Namerikawa :
振動特性に着目した自転車走行空間の評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
206. Masahiro Miyake, 庄野 武朗 and Hideo Yamanaka :
参加型土木工事と石積み教室,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
207. Susumu Namerikawa, 吉田 健 and Hideo Yamanaka :
最小工期スケジューリングのための遺伝的アルゴリズムの構成法,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
208. Toshiaki Sawada, 花本 靖, Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa, 花岡 史恵 and 福田 景子 :
過疎地域の戦略的住宅マスタープラン施策の報告,
土木計画学研究·講演集, Vol.28, Nov. 2003.
209. Hideo Yamanaka, 花岡 史恵, Toshiaki Sawada, 花本 靖 and Susumu Namerikawa :
過疎地域の戦略的住宅マスタープラン施策の報告,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.58, 317-318, Sep. 2003.
210. Hideo Yamanaka, 田村 英嗣 and 経 璟 :
標準ギャンブル法を用いた非死亡事故における人身価値の計測,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.58, No.IV, 547-548, Sep. 2003.
211. Hideo Yamanaka, 河津 孝典 and 吉浦 雄介 :
地区内交差点における非優先側道路への交差車両接近警告の効果分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.58, 535-536, Sep. 2003.
212. Hideo Yamanaka :
挙動分析にもとづく歩行者·自転車空間における通行区分明示の評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.27, Jun. 2003.
213. Hideo Yamanaka, 亀谷 一洋 and Masahiro Miyake :
回想分析を用いた旧街道商店街の街路イメージの分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
214. Hideo Yamanaka, 三浦 和夫 and Masahiro Miyake :
大規模野菜景観に着目した地域づくりに関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
215. Hideo Yamanaka, Masahiro Miyake and 藤田 愛 :
土木および土木教育における石積みの役割,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
216. Hideo Yamanaka, 花岡 史恵, 澤田 俊明, Yasunori Kozuki and 湯佐 昭二 :
「吉野川学習交流WS」にみる河川を利用した総合的な学習における関係者等の役割についての一考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
217. Hideo Yamanaka and 中野 雅也 :
利用者の満足度を考慮した都市交通マスタープラン策定について,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
218. Hideo Yamanaka, 土岐 源水, 二神 彩 and 亀谷 一洋 :
プローブバイシクルを用いた自転車利用環境の評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
219. Hideo Yamanaka, 澤田 俊明, 花岡 史恵, 福田 景子, Yasunori Kozuki and 貴瀬 誠 :
ダム湖周辺をフィールドとした参加型ヤッホー調査プログラムの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.26, Nov. 2002.
220. Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa and 吉田 健 :
GAを用いた工事用資源配分モデル,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.6, 307-308, Sep. 2002.
221. Hideo Yamanaka, 山本 道広 and 澤田 俊明 :
小松島港における市民参加型再活性化施策に関する考察,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 873-874, Sep. 2002.
222. Hideo Yamanaka, 森下 一男, 井面 仁志 and 池田 清 :
四国地方の公共事業におけるPI調査とその事例,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 861-862, Sep. 2002.
223. Hideo Yamanaka and 中野 雅也 :
普段の行動や個人属性による交通手段の評価の違いに関する一考察,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 775-776, Sep. 2002.
224. Hideo Yamanaka, 二神 彩 and 岩田 恭幸 :
移動中の自転車走行特性の計測による利用空間の評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 29-30, Sep. 2002.
225. Hideo Yamanaka, 土岐 源水, 岩田 恭幸 and 亀谷 一洋 :
自転車利用空間としての車道路肩,歩道,細街路の走行環境評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 27-28, Sep. 2002.
226. Hideo Yamanaka, 肌野 一則 and 半田 佳孝 :
自転車·歩行者·車いすの交錯時における危険感知モデル,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 25-26, Sep. 2002.
227. Hideo Yamanaka, 半田 佳孝 and 肌野 一則 :
ニアミス指標による自転車歩行者混合交通のサービスレベル評価,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.57, No.4, 23-24, Sep. 2002.
228. Hideo Yamanaka, 富藤 孝雄 and 三谷 哲雄 :
GPSを用いたゴミ収集作業の分析システム,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 351-352, May 2002.
229. Hideo Yamanaka, 池上 宜伸 and 吉浦 雄介 :
地区交差点における出合頭事故防止ITSのための車両挙動分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 325-326, May 2002.
230. Hideo Yamanaka, 長楽 英晴 and 山本 哲 :
低密度需要対応型交通輸送サービスの事例とその比較分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 315-316, May 2002.
231. Hideo Yamanaka, Masahiro Miyake and 田中 祐一 :
地域体験学習を用いた参加型まちづくりのあり方に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 313-314, May 2002.
232. Hideo Yamanaka, Masahiro Miyake, 亀谷 一洋 and 前田 圭美 :
回想分析による旧街道商店街の街路イメージの把握,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 311-312, May 2002.
233. Hideo Yamanaka, 山本 哲 and 長楽 英晴 :
高齢者に対する交通輸送サービスへの市民意向分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.8, 301-302, May 2002.
234. Hideo Yamanaka, 田中 祐一 and 三浦 和夫 :
地域環境体験学習プログラムの市民参加型策定方法,
土木計画学研究·講演集, Vol.24, Nov. 2001.
235. 花岡 史恵, 福田 景子, Toshiaki Sawada and Hideo Yamanaka :
徳島県下の市民参加型まちづくり活動の系譜と行政スタッフにより運営された小松島保健ワークショップ,
土木計画学研究·講演集, Vol.24, Nov. 2001.
236. 松永 昭博, 澤田 俊明, 吉岡 宏晃 and Hideo Yamanaka :
小松島港本港地区活性化に向けた市民参加型計画づくりの報告,
土木計画学研究·講演集, Vol.24, Nov. 2001.
237. Hideo Yamanaka, 岩田 恭幸 and 二神 彩 :
駅前商店街モールを導入した豊中交通社会実験における自動車交通変化の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.24, Nov. 2001.
238. Hideo Yamanaka, 肌野 一則 and 半田 佳孝 :
利用者の安全性と挙動から見た自転車歩行者道におけるレーン表示の効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.24, Nov. 2001.
239. 三浦 和夫, Hideo Yamanaka and 田中 祐一 :
地域環境体験学習プログラムの市民参加型策定方法,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.56, No.7, 172-173, Oct. 2001.
240. 小川 哲平, Hiroshi Shima, Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa :
町並み保存施策の環境財評価手法による費用効果分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.56, No.4, 348-349, Oct. 2001.
241. 吉浦 雄介, Hideo Yamanaka and 三谷 哲雄 :
無信号小交差点における進入車両挙動パターンの分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.56, No.4, 66-67, Oct. 2001.
242. Hideo Yamanaka, 半田 佳孝 and 肌野 一則 :
利用者の安全性と挙動から見た自転車歩行者道におけるレーン表示の効果,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 314-315, May 2001.
243. 野田 昭子, Hideo Yamanaka and Hiroshi Shima :
徳島市の都市計画史,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 312-313, May 2001.
244. 木村 篤, 呂 兆新 and Hideo Yamanaka :
中国の都市における出稼ぎ労働者の生活実態および滞在指向に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.7, 294-295, May 2001.
245. 田宮 佳代子, Hideo Yamanaka, 山川 仁 and 濱田 俊一 :
車道端走行を想定した自転車通行空間の幅員に関する実験,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 311-314, Dec. 2000.
246. 木内 徹, 土井 勉, 塚口 博司, 小谷 通泰, Hideo Yamanaka, 吉田 信博 and 高橋 多美男 :
住民参加型の交通社会実験実施について,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 771-774, Nov. 2000.
247. 小谷 通泰, Hideo Yamanaka, 藤岡 啓太郎, 吉田 信博, 岸野 啓一 and 釣田 浩司 :
商店街と観光地を巡回するコミュニティパスの社会実験,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 371-374, Nov. 2000.
248. 木内 徹, 土井 勉, 塚口 博司, 小谷 通泰, Hideo Yamanaka, 吉田 信博 and 高橋 多美男 :
TDM施策パッケージを導入した豊中駅前交通社会実験結果に関する考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 339-342, Nov. 2000.
249. 永井 英樹, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 三谷 哲雄 :
VRMLを用いた景観シミュレーションの利用環境分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 121-124, Nov. 2000.
250. 永井 英樹, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 三谷 哲雄 :
VRMLを用いた景観シミュレーションの利用環境分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 121-124, Nov. 2000.
251. 呂 兆新, Hideo Yamanaka, Akio Kondo and Shogo Hirai :
中国内陸都市周辺地域における農村余剰労働力移転の現状,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 105-108, Nov. 2000.
252. 木下 栄蔵, 鈴木 聡士, 田村 担之, 中西 昌武, 高野 伸栄, 谷本 圭志, 藤井 聡, 谷口 守, Hideo Yamanaka, 石田 健一, 岸 邦宏 and 安藤 良輔 :
参加型計画における集団意志決定手法の課題と展望,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 801-808, Nov. 2000.
253. 池上 宜伸, Hideo Yamanaka and 中田 博之 :
実車両挙動分析による小交差点出会頭事故防止ITSシステムのリクワイアメント分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 735-738, Nov. 2000.
254. Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子, 山川 仁 and 半田 佳孝 :
自転車走行速度に着目した歩行者·自転車混合交通の評価基準,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 647-650, Nov. 2000.
255. 二神 彩, 亀谷 一洋, Hideo Yamanaka and Hideo Yamanaka :
中心市街地における歩行者·自転車の回遊行動分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 623-626, Nov. 2000.
256. 富藤 孝雄, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 矢野 敦子 :
施策レベルと組み合わせを考慮したTDMパッケージに対する賛否と手段転換意向,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 519-522, Nov. 2000.
257. 石田 健一, Hideo Yamanaka and 山本 道弘 :
PCM参加型計画手法のPIプロジェクト立案への応用に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 11-14, Nov. 2000.
258. 冨藤 孝雄, Hideo Yamanaka, 山口 行一 and 矢野 敦子 :
施策レベルと組み合わせを考慮したTDMパッケージに対する賛否と手段転換意向,
土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.1, 519-522, Nov. 2000.
259. 中村 泰基, Hideo Yamanaka and 島 博司 :
河川環境保全を中心としたまちづくりNPO団体の活動事例とその評価,
環境システム研究論文発表講演集, Vol.28, 253-258, Oct. 2000.
260. 二神 彩, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 小川 哲也 :
中心市街地における歩行者·自転車交通への交通需要分析モデルの適用,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
261. 半田 佳孝, Hideo Yamanaka, 田宮 佳代子 and 山川 仁 :
自転車と歩行者が混在する交通のサービスレベルに関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
262. 池上 宜伸, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
ITSを用いた小交差点出会頭事故防止システムのための車両挙動分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
263. 山本 哲, Yukikazu Yamaguchi and Hideo Yamanaka :
評価指標に着目した地方自治体の行政評価システムの分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
264. 田中 祐一, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 河口 真一郎 :
棚田保全戦略の立案へのPCM参加型計画手法の導入とその効果,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
265. 奥平 詠太, Hideo Yamanaka, 山本 道弘 and Yukikazu Yamaguchi :
公共事業計画への意向形成に対する情報の影響分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
266. 永井 英樹, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 三谷 哲雄 :
VRMLを用いた景観シュミレーションの利用環境分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
267. 富藤 孝雄, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
施策レベルと組み合わせを考慮したTDMパッケージに対する賛否と手段転換意向,
土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, Sep. 2000.
268. 山本 道弘, Hideo Yamanaka, 奥平 詠太 and Yukikazu Yamaguchi :
バイパス道路整備における市民参画手法の立案手法の分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 342-343, May 2000.
269. 河口 真一郎, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 田中 祐一 :
棚田保全戦略に対する市民参加者の意向分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 314-315, May 2000.
270. 後藤 文男, 小泉 登, 岡本 英徳, 竹野 潔 and Hideo Yamanaka :
小松島港本港地区等活性化計画におけるPIの推進事例について,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 280-281, May 2000.
271. 木村 秀, 岡本 英徳 and Hideo Yamanaka :
小松島港本港地区等活性化計画における住民ワークショップの開催事例について,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 278-279, May 2000.
272. 矢野 敦子, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 富藤 孝雄 :
施策レベルを考慮したTDMパッケージに施策に対する市民意向分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 272-273, May 2000.
273. 二神 彩, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 小川 哲也 :
中心市街地における歩行者·自転車の回遊行動の一分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, 352-353, Jan. 2000.
274. 中村 泰基, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and Toshiaki Sawada :
コミュニティ施設の整備における住民参加の実態とその比較分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, 84-85, Oct. 1999.
275. 小川 哲平, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 澤田 俊明 :
旅行費用法と奉仕労働量による湿原の環境保全効果の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 773-777, Oct. 1999.
276. Hideo Yamanaka, 藤岡 啓太郎, 吉田 信博 and 釣田 浩司 :
商店街における路上駐車実態と交通実験による制御効果の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 695-698, Oct. 1999.
277. 田宮 佳代子, Hideo Yamanaka, 山川 仁 and 濱田 俊一 :
自転車歩行者通行空間としての自歩道等のサービス水準に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 287-290, Oct. 1999.
278. 小川 哲也, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 中田 博之 :
中心市街地における交通モデルと交通静穏化策評価への応用,
土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 279-282, Oct. 1999.
279. 呂 兆新, Hideo Yamanaka, Akio Kondo and Shogo Hirai :
出稼ぎ労働者の実態と都市生活に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.1, 147-150, Oct. 1999.
280. 永井 英樹, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and Toshiaki Sawada :
アフォーダンス概念による空間評価分析に関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, 586-587, Sep. 1999.
281. 宮城 祐貴, Hideo Yamanaka, 山川 仁 and 田宮 佳代子 :
歩道上における自転車歩行者交通のサービスレベルに関する研究,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, 466-467, Sep. 1999.
282. 小川 哲平, Hideo Yamanaka and Toshiaki Sawada :
旅行費用法による湿原の環境整備効果の分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, 94-95, Sep. 1999.
283. Hideo Yamanaka :
公共事業計画論議におけるローカル紙上の報道情報の分析事例,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, 8-9, May 1999.
284. 中田 博之, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
中心市街地における交通静穏化が交通環境に与える影響の一分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, 310-311, May 1999.
285. 江本 洋介, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 奥平 詠太 :
公共事業計画における報道情報が意向形成に及ぼす影響に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, 262-263, May 1999.
286. 藤原 修, Hideo Yamanaka and Toshiaki Sawada :
生活科における利用状況からみた野外生活空間の評価に関する分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, 250-251, May 1999.
287. 矢野 敦子, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
個人の生活スタイル観に着目したTDMパッケージへの市場意向分析の試み,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 865-868, Nov. 1998.
288. 小川 哲也, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
中心市街地交通パッケージの効果分析のための交通シュミレーションの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 803-804, Nov. 1998.
289. Yukikazu Yamaguchi and Hideo Yamanaka :
地域政策の評価システムに関する一考察,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 387-390, Nov. 1998.
290. 奥平 詠太, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
専門家WSによるパブリックインボルブメント導入の問題構造分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 367-370, Nov. 1998.
291. 三谷 哲雄, Hideo Yamanaka and 河口 真一郎 :
VRMLを用いた景観シュミレーションの空間評価への適用可能性に関する一分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 149-152, Nov. 1998.
292. 澤田 俊明, 河口 真一郎, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
空間のアフォーダンス抽出法とその調査事例について,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.1, 247-250, Nov. 1998.
293. 澤田 俊明, 松永 昭博, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
屋外空間整備における課題の構造とその特性,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.1, 239-242, Nov. 1998.
294. 澤田 俊明, 松永 昭博, Hideo Yamanaka and Hiroyuki Mizuguchi :
屋外空間整備における課題の構造とその特性,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.1, 239-242, Nov. 1998.
295. 呂 兆新, Hideo Yamanaka, Akio Kondo, Shogo Hirai and Yukikazu Yamaguchi :
1990年代の中国における人口移動のインパクト,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 153-156, Nov. 1998.
296. 三谷 哲雄, Hideo Yamanaka and 河口 真一郎 :
VRMLを用いた景観シュミレーションの空間評価への適用可能性に関する一分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 149-152, Nov. 1998.
297. 矢野 敦子, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
個人の生活スタイルに着目したTDMバッケージへの意向分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, 646-647, Oct. 1998.
298. 小川 哲也, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
中心市街地活性化のための交通パッケージの影響に関する一分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, 640-641, Oct. 1998.
299. 河口 真一郎, Hideo Yamanaka and 三谷 哲雄 :
VRMLを援用した景観シミュレーションによる空間評価に関する一分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, 80-81, Oct. 1998.
300. 三谷 哲雄, 河口 真一郎 and Hideo Yamanaka :
景観シミュレーションにおけるVRMLを援用した空間呈示方法に関する一分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, 78-79, Oct. 1998.
301. 松本 和哉, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
社会的総費用を考慮したコンクリート廃材の再利用の費用モデルとその適用,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, 346-347, May 1998.
302. 谷 誠, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and Toshiaki Sawada :
コミュニティーセンターの整備における住民参加の実態とその評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, 332-333, May 1998.
303. 水野 匡洋, Hideo Yamanaka and Yukikazu Yamaguchi :
メッシュ型GISを用いた人口及び土地利用変化の空間分布分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, 312-313, May 1998.
304. 三谷 哲雄 and Hideo Yamanaka :
沿岸集落地域における復興型街路網整備の建物再建に及ぼす影響,
土木計画学研究·講演集, Vol.20, No.2, 567-570, Nov. 1997.
305. 赤澤 哲也, Toshiaki Sawada, Hideo Yamanaka and Yasunori Kozuki :
阪神淡路大震災復旧課程にみる淡路島集落地域の防災性分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.52, 564-565, Sep. 1997.
306. 岡部 寛, Hideo Yamanaka and 小谷 通泰 :
地方都市と大都市における交通需要管理策に対する意識の比較分析,
土木学会年次学術講演会概要集IV, Vol.52, 48-49, Sep. 1997.
307. Hideo Yamanaka :
吉野川流域におけるシビック·デザインの評価,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.3, 4, May 1997.
308. 志摩 久美子, Toshiaki Sawada and Hideo Yamanaka :
住民参加型公共施設デザインへのワークショップ手法の課題,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.3, 312-313, May 1997.
309. 佐々木 宏樹, Toshiaki Sawada, Hiroyuki Mizuguchi and Hideo Yamanaka :
専門家ワークショップによる郊外地道路デザイン指針づくりの試み,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.3, 310-311, May 1997.
310. 松永 昭博, Toshiaki Sawada, 篠原 明広 and Hideo Yamanaka :
阿南市公園計画におけるトータルサイン計画の適用事例,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.3, 304-305, May 1997.
311. 西尾 正隆, Hideo Yamanaka and 岡部 寛 :
地方都市におけるTDMパッケージアプローチの意向分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.3, 302-303, May 1997.
312. Yasunori Kozuki, Hideo Yamanaka, 細井 由彦 and Yoshinobu Hirose :
淡路島沿岸集落と神戸市都市域の比較からみたライフライン被害と困窮度,阪神·淡路大震災に学ぶ-土木計画学からのアプローチ-,
阪神·淡路大震災,土木計画学調査研究論文集, 143-154, May 1997.
313. Hideo Yamanaka, Yoshinobu Hirose, Yasunori Kozuki, 三谷 哲雄 and Toshiaki Sawada :
淡路島集落地域における市街地復興整備と住民意向の分析,阪神·淡路大震災に学ぶ-土木計画学からのアプローチ-,阪神·淡路大震災,
土木計画学調査研究論文集, 591-598, May 1997.
314. Yoshinobu Hirose, Hideo Yamanaka, Yasunori Kozuki, 三谷 哲雄 and Toshiaki Sawada :
アンケート調査に基づく淡路島被災地区の復興過程と住民意識の分析,
第2回阪神·淡路大震災に関する学術講演会論文集, Vol.2, 541-546, Feb. 1997.
315. Yasunori Kozuki, 細井 由彦, Yoshinobu Hirose, 三谷 哲雄 and Hideo Yamanaka :
淡路島と神戸市東灘区におけるライフライン被害による生活困窮度に関する比較検討,
第2回阪神·淡路大震災に関する学術講演会論文集, Vol.2, 467-474, Feb. 1997.

Et cetera, Workshop:

1. Hideo Yamanaka :
都市内交通の現場から 交差点の交通安全とITS,市民合意の形成について,
現代文化研究所 モビリティ研究会, Feb. 2006.
2. Yasunori Kozuki and Hideo Yamanaka :
流域環境整備事業とその効果の評価手法,
四国地方の社会資本整備効果の算定手法研究, Mar. 2000.

Report:

1. Shoichiro Fujisawa, Hideo Yamanaka and Emi Morimoto :
A Carrere Education Project for the Creation of Pai-type Practical Engineers,
平成23年度徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部研究プロジェクト研究成果報告, 9-12, Apr. 2013.
(Tokushima University Institutional Repository: 105973)
2. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Nobuo Nishida and Tadamitsu Iritani :
経営センスを有するπ型技術者の協働育成プログラム 平成22年度報告書,
Feb. 2011.
3. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Nobuo Nishida, Tadamitsu Iritani, Mayuko Bando and Yushu Tashiro :
平成18年度∼平成21年度経営センスを有するπ型技術者の協働育成プログラム実施報告書,
May 2010.
4. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka, Nobuo Nishida and Tadamitsu Iritani :
経営センスを有するπ型技術者の協働育成プログラム 平成21年度報告書,
Apr. 2010.
5. Hideo Yamanaka, Tadamitsu Iritani, Susumu Namerikawa, Masahiro Miyake, Nannbu Masashi, Tetsuo Mitani and (名) Matsubara :
路面舗装特性の工夫による自転車歩行者道路の改善方策,
平成16∼18年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書, Mar. 2008.
6. Emi Morimoto, Hideo Yamanaka and Nobuo Nishida :
経営センスを有するπ型技術者の協働育成プログラム 平成18年度報告書,
Apr. 2007.
7. Hideo Yamanaka, Masahiro Mastuura, Yukikazu Yamaguchi, Shunji Ueno, Toshiaki Sawada, Fumie Hanaoka and Emi Morimoto :
四国の土木技術者における合意形成運営技能の評価方法に関する研究,
社団法人 土木学会四国支部 平成17年度研究調査報告書, Mar. 2006.
8. Hideo Yamanaka, Akio Kondo, Yoshinobu Hirose, Susumu Namerikawa, Masahiro Miyake, 通泰 小谷 and Tetsuo Mitani :
混合交通のサービスレベル評価方法と多様な自転車利用空間の設計基準,
平成12∼14年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書, Apr. 2003.
9. 中村 亮, 中村 俊行, 常田 賢一, 安居 邦夫, 濱田 俊一, 瀬尾 卓也, 田宮 佳代子, Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi, 粂 淳, 宮城 裕貴, 半田 佳孝, 山川 仁 and 橋本 信義 :
混合交通下における自転車及び自動車・歩行者の適正空間配分に関する共同研究報告書,
共同研究報告書, Nov. 2000.
10. Yukikazu Yamaguchi, Hideo Yamanaka, Yasunori Kozuki, Mahito Kamada and 石田 健一 :
景観生態的存在価値に着目した中山間地域の棚田保全戦略,
平成10年度∼平成11年度科学研究費補助金(萠芽的研究)研究成果報告書, 徳島, Mar. 2000.
11. Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and 通泰 小谷 :
利害調整機能からみた都心交通管理政策としてのパッケージアプローチの有効性分析,
平成9・10・11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, Mar. 2000.
12. Hideo Yamanaka, Hiroyuki Mizuguchi, 横井 克則, Akio Kondo, 吉川 耕司 and 土橋 正彦 :
CGを援用した都市内高架構造物の景観評価方法の開発,
平成2,3年度文部省科学研究費研究成果報告書, 28-36, Tottori, Mar. 1992.

Patent:

1. Hideo Yamanaka and Susumu Namerikawa : 自転車の道路ハンプ, 2005-219031 (Jul. 2005), 2007-32155 (Feb. 2007), .
2. 朝倉 康夫, 原田 昇, Hideo Yamanaka, Susumu Namerikawa, 森 昌文, 瀬尾 卓也, 李 竜煥, 牧村 和彦 and 中嶋 康博 : 自転車の走行路面状況の評価モデルを生成する方法,自転車の走行路面環境評価方法及び評価システム, 2002-274103 (Sep. 2002), 2004-110590 (Apr. 2004), .

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 我が国の自転車通行システムの整序化へのコンセンサス形成戦略 (Project/Area Number: 16H02369 )
  • A study on safety evaluation of junction treatments considering bicycles running on the carriageway using driving and cycling simulator (Project/Area Number: 25289166 )
  • Development and validation of safety evaluation method of traffic flow considering vehicle type and gross weight (Project/Area Number: 24656303 )
  • Development of Compatibility Evaluation Systems for Diversifying Personal Mobilities and Road Management (Project/Area Number: 24360203 )
  • Profiles of practitioners and the role of coordinators in policy-making processes (Project/Area Number: 24330037 )
  • A Study on Planning Methods for Transport-Oriented Machizukuri (Project/Area Number: 23246091 )
  • Study on informative signage and road markings consideringcharacteristics of bicycle users' eye fixation (Project/Area Number: 22360209 )
  • Development of Cycle Review System for Designing Bicycle Friendly Space (Project/Area Number: 20360227 )
  • 公共事業の合意形成運営における中立的第三者の成立要件とその役割構成 (Project/Area Number: 19656126 )
  • Proposal of a new bicycle friendly space system based on the comparative study of level-of-service in different countries. (Project/Area Number: 19360232 )
  • Developing a supporting system of policy making to control Shika-deer populations (Project/Area Number: 19310029 )
  • 歩行者・自転車交通研究の体系化と重点課題の戦略的構築 (Project/Area Number: 18636007 )
  • 我が国の社会環境に適したコンセンサス・ビルディング手法の開発と公共事業への適用 (Project/Area Number: 17656164 )
  • Optimum Delivery Plan for Trucks in Urban Area under Environmental Restrictions Using Probedata (Project/Area Number: 17560473 )
  • Improvement methods of shared use sidewalks for bicycles and pedestrians by using devices on road surface (Project/Area Number: 16360257 )
  • Demand Estimation of Parking Spaces for Loading and Unloading by Delivery Vehicles and Evaluation of Their Lovation Plans in CBD (Project/Area Number: 15560460 )
  • 我が国の公共事業計画立案におけるPCM参加型計画手法の有効性分析 (Project/Area Number: 14655185 )
  • Interdisciplinary study for restoring secondary grassland in rural Japan (Project/Area Number: 14380276 )
  • Estimation and Evaluation of Effects of Transportation Demand Management Measures for Trucks on the Improvement of Environment along Arterial Roads (Project/Area Number: 13650585 )
  • Level of service appraisal method for shared use and design guidelines for various cycling spaces (Project/Area Number: 12450206 )
  • Reconstruction Process of Damaged Buildings in Great Hanshin-Awaji Earthquake and Analysis of Effects of Measures for Supporting Reconstruction in Disaster Area (Project/Area Number: 11650547 )
  • 景観生態的存在価値に着目した中山間地域の棚田保全戦略 (Project/Area Number: 10875106 )
  • Effects on public agreement by package approaches in urban transportation management schemes (Project/Area Number: 09650589 )
  • Evaluation of Improvement of High Mobility Networks based on Users'value of Time in Japan (Project/Area Number: 09450194 )
  • Concept Structuring of Transportation Demand Management Considering Safety and Environment in Urban Area and Analysis of Effects of it's Introduction (Project/Area Number: 08650623 )
  • 交通需要管理施策の評価方法に関する研究 (Project/Area Number: 08355009 )
  • 街路沿道施設の景観評価を目的としたCG動画の呈示方法に関する研究 (Project/Area Number: 06750591 )
  • Priority Rating in Improvement of Links in Urban Road Networks (Project/Area Number: 06650591 )
  • Simulation Analysis for National Land Planning by Using Regional Migration Model (Project/Area Number: 06555158 )
  • 住区内街路の整備計画および事業の評価手法の開発 (Project/Area Number: 04555132 )
  • 都市内一般廃棄物の動向と収集効率化計画 (Project/Area Number: 04202240 )
  • STUDY ON EVALUATION METHODS FOR THE DESIGN OF OVERHEAD STRUCTURES IN URBAN AREAS AIDED BY THE COMPUTER GRAPHICS SIMULATION (Project/Area Number: 02555122 )
  • 住居地区の環境保全をめざした交通管理計画の策定方法 (Project/Area Number: 63602529 )
  • 地域活性化のための社会資本整備のあり方ーー各種公共事業の地域別効果とそのマクロ評価についてーー (Project/Area Number: 62550390 )
  • Search by Researcher Number (20166755)