検索:
徳島大学 > 病院 > 中央診療施設等 > 総合歯科診療部 >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 総合診療歯科学 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

歯学 (Dentistry)

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Chie Mihara-Wada, Hiroyuki Seto, Hirofumi Ohba, Kaku Tokunaga, Jun-ichi Kido, Toshihiko Nagata and Koji Naruishi :
Local administration of calcitonin inhibits alveolar bone loss in an experimental periodontitis in rats.,
Biomedicine & Pharmacotherapy, Vol.97, No.1, 765-770, 2018.
(DOI: 10.1016/j.biopha.2017.10.165,   PubMed: 29107933)
2. 美原(和田) 智恵, 成石 浩司, 板東 美香, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 河野 薫, 梶浦 由加里, 橋本 万里, 中島 由紀子, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
Post clinical clerkship-OSCEを見据えた歯周病科での模擬OSCEの概要,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.2, 49-53, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 111059)
3. Eijiro Sakamoto, Chie Mihara-Wada, Takahisa Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata :
Inhibitory effects of advanced glycation end-products and Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide on the expression of osteoblastic markers of rat bone marrow cells in culture,
Journal of Periodontal Research, Vol.51, No.3, 313-320, 2016.
(DOI: 10.1111/jre.12310,   PubMed: 26223811,   Elsevier: Scopus)
4. 美原(和田) 智恵, 徳永 格, 瀬戸 浩行, 坂本 英次郎, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの局所投与による歯槽骨吸収抑制効果,
日本歯周病学会会誌, Vol.54, No.2, 167-174, 2012年.
(DOI: 10.2329/perio.54.167,   CiNii: 10030799485)
5. Yuka Hiroshima, Mika Bandou, Yuji Inagaki, Chie Mihara-Wada, Masatoshi Kataoka, Hiromi Murata, Yasuo Shinohara, Toshihiko Nagata and Jun-ichi Kido :
Resistin in gingival crevicular fluid and induction of resistin release by Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide in human neutrophils,
Journal of Periodontal Research, Vol.47, No.5, 554-562, 2012.
(DOI: 10.1111/j.1600-0765.2011.01466.x,   PubMed: 22309231,   Elsevier: Scopus)
6. Kaku Tokunaga, Hiroyuki Seto, Hirofumi Ohba, Chie Mihara-Wada, Hideki Hama, Masumi Horibe, Satoshi Yoneda and Toshihiko Nagata :
Topical and intermittent application of parathyroid hormone recovers alveolar bone loss in rat experimental periodontitis.,
Journal of Periodontal Research, Vol.46, No.6, 655-662, 2011.
(DOI: 10.1111/j.1600-0765.2011.01386.x,   PubMed: 21722135)
7. Noriko Hayashi, Jun-ichi Kido, (名) Suryono, Reiko Kido, Chie Mihara-Wada, Masatoshi Kataoka, Yasuo Shinohara and Toshihiko Nagata :
Regulation of Calprotectin Expression by IL-1α and TGF-β in Human Gingival Keratinocytes,
Journal of Periodontal Research, Vol.42, No.1, 1-7, 2007.
(DOI: 10.1111/j.1600-0765.2005.00857.x,   PubMed: 17214633)
8. Chie Mihara-Wada, Masatoshi Kataoka, Hiroyuki Seto, Noriko Hayashi, Jun-ichi Kido, Yasuo Shinohara and Toshihiko Nagata :
High-turnover osteoporosis is induced by cyclosporin A in rats.,
Journal of Bone and Mineral Metabolism, Vol.24, No.3, 199-205, 2006.
(DOI: 10.1007/s00774-005-0672-x,   PubMed: 16622732)
9. Mari Ogino, Jun-ichi Kido, Mika Bando, Noriko Hayashi, Chie Mihara-Wada, Toshihiko Nagata, Fusanori Nishimura, Y. Soga, Shogo Takashiba, T. Kubota, M. Itagaki, Yasuko Shimada, H. Tai, Hiromasa Yoshie, Naoshi Yamazaki, Yasuo Shinohara and Masatoshi Kataoka :
Alpha 2 integrin +807 polymorphism in drug-induced gingival overgrowth,
Journal of Dental Research, Vol.84, No.12, 1183-1186, 2005.
(DOI: 10.1177/154405910508401217,   PubMed: 16304451)

学術論文(紀要・その他):

1. 木戸 淳一, 板東 美香, 稲垣 裕司, 生田 貴久, 梶浦 由加里, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 二宮 雅美, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 成石 浩司, 永田 俊彦 :
歯肉溝滲出液中のバイオマーカーを用いた歯周病診断,
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 13-20, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109875,   CiNii: 120005823530)

総説・解説:

1. Toshihiko Nagata, Masami Ninomiya, Chie Mihara-Wada, Jun-ichi Kido and Seiji Nishikawa :
Etiology of drug-induced gingival overgrowth,
Current Issues in Periodontics, 1-8, Oct. 2016.

国際会議:

1. E Sakamoto, Chie Mihara-Wada, T Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata :
Age and LPS inhibit osteoblastic differentiation in rat bone marrow cells.,
international Associatuin of dental Research, Seattle,
2. E Sakamoto, Chie Mihara-Wada, K Tokunaga, H Seto and Yuka Hiroshima :
Topical application of osteoprotegerin inhibits alveolar bone loss in rat experimental periodontitis,
International Joint Symposium on Oral Science, Bali, Indonesia, Dec 17-19, 2010,
3. Yuka Hiroshima, Mika Bandou, Takahiro Hasegawa, Yuji Inagaki and Chie Mihara-Wada :
Resistin release from neutrophils is induced by Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide.,
IADR (International Association of Dental Research) Barcelona, Spain, July 14-17, 2010,
4. Jun-ichi Kido, Mika Bandou, Yuji Inagaki, Yuka Hiroshima, Hiromi Murata, Chie Mihara-Wada, 梶浦 由加里, 生田 貴久, 篠原 宏貴, 橋本 万里, Yukiko Nakajima, Yukiko Bandou, Makoto Funaki, Haruhiko Saito and Toshihiko Nagata :
Diagnosis of diabetes-associated periodontitis using glycoalbumin and calprotectin in gingival crevicular fluid,
10th Asian Pacific Society of Periodontology Meeting, Nara, Sep. 2013.
5. E Sakamoto, Chie Mihara-Wada, T Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata :
AGE and LPS inhibits osteoblastic differentiation in rat bone-marrow cells,
91th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research, Settle, USA, May 2013.
6. Toshihiko Nagata, Jun-ichi Kido, Mika Bandou, Yuka Hiroshima, Yuji Inagaki, Hiromi Murata, Chie Mihara-Wada, Mika Bandou and Makoto Funaki :
Diagnosis of diabetes-associated periodontitis using biomarkers in gingival crevicular fluid,
91th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research. Seattle, USA, May 2013.
7. Eijiro Sakamoto, Chie Mihara-Wada, Takahisa Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata :
Age and LPS inhibit osteoblastic differentiation in rat bone marrow cells.,
international Associatuin of dental Research, Seattle, Mar. 2013.
8. Toshihiko Nagata, Jun-ichi Kido, Mika Bandou, Yuka Hiroshima, Yuji Inagaki, Masami Ninomiya, Chie Mihara-Wada, Hiromi Murata, Yukiko Bandou and Makoto Funaki :
Diagnosis of diabetes-associated periodontitis by measuring biomarkers in gingival crevicular fluid,
The 9th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress/ The 4th AASD Scientific Meeting, Nov. 2012.

国内講演発表:

1. 美原(和田) 智恵, 木戸 淳一, 二宮 雅美, 湯本 浩通 :
薬物性歯肉増殖を伴う高齢の慢性歯周炎患者に対して包括的歯周治療を行った1症例,
第62回秋季日本歯周病学会学術大会, 2018年10月.
2. 美原(和田) 智恵, 木戸 淳一, 二宮 雅美, 湯本 浩通 :
薬物性歯肉増殖を伴う高齢の慢性歯周炎患者に対して包括的歯周治療を行った一症例,
第61回秋季日本歯周病学会学術大会, Vol.60, 153, 2018年10月.
3. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.
4. 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 :
インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断,
第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月.
5. 美原(和田) 智恵, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
降圧薬由来の歯肉増殖を伴う重度歯周炎患者に対する歯周治療の効果,
日本歯周病学会中国四国3大学・日本臨床歯周病学会中国四国支部合同研修会, 2017年11月.
6. 二宮 雅美, 稲垣 裕司, 美原(和田) 智恵, 板東 美香, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 成石 浩司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
新規歯周組織再生剤「リグロス歯科用液キット」の有効性,
四国歯学会 第51回例会, 2017年6月.
7. 美原(和田) 智恵, 成石 浩司, 板東 美香, 西川 泰史, Hwan Jung Lew, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 河野 薫, 梶浦 由加里, 橋本 万里, 中島 由紀子, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
アドバンスドOSCEを見据えた当科の模擬OSCEの概要,
四国歯学会雑誌, Vol.29, No.2, 49-53, 2017年6月.
8. 美原(和田) 智恵, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
歯肉増殖によって歯の移動を伴った重度歯周炎患者に対する歯周治療の効果,
日本歯周病学会会誌, Vol.58, No.9, 145, 2016年10月.
9. 美原(和田) 智恵 :
ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの局所投与による歯槽骨吸収抑制効果,
薫風会セミナー, 2014年3月.
10. 木戸 淳一, 板東 美香, 坂東 由記子, 稲垣 裕司, 廣島 佑香, 梶浦 由加里, 美原(和田) 智恵, 村田 裕美, 生田 貴久, 篠原 宏貴, 船木 真理, 永田 俊彦 :
糖尿病関連歯周炎の診断マーカーとしての歯肉溝滲出液中グリコアルブミンとカルプロテクチンの有用性,
第56回日本糖尿病学会, 2013年5月.
11. 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット骨芽細胞の分化発現に及ぼす最終糖化産物とリポ多糖の影響,
第56回春季歯周病学会, 2013年5月.
12. 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット骨芽細胞の分化発現に及ぼす最終糖化産物とリポ多糖の影響,
第56回春季歯周病学会, 2013年5月.
13. 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット骨芽細胞の分化に及ぼす最終糖化産物とリポ多糖の影響,
第19回 徳島骨代謝研究会, 2012年11月.
14. 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット骨芽細胞の分化発現に及ぼす最終糖化産物及びリポ多糖の影響,
第136回 春季日本歯周病学会, 2012年6月.
15. 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 村田 裕美, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 二宮 雅美, 大石 慶二, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 生田 貴久, 浅原 洋士, 永田 俊彦 :
バイオマーカーを用いた糖尿病関連歯周炎の診断研究,
日本歯科医学会誌, Vol.31, 86, 2012年3月.
16. 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 村田 裕美, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 二宮 雅美, 大石 慶二, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 生田 貴久, 浅原 洋士, 永田 俊彦 :
バイオマーカーを用いた糖尿病関連歯周炎の診断研究,
日本歯科医学会誌, Vol.31, 86, 2012年3月.
17. 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 村田 裕美, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 二宮 雅美, 大石 慶二, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 生田 貴久, 浅原 洋士, 永田 俊彦 :
バイオマーカーを用いた糖尿病関連歯周炎の診断研究,
日本歯科医学会誌, Vol.31, 86, 2012年3月.
18. 美原(和田) 智恵, 木戸 淳一, 米田 哲, 廣島 佑香, 瀬戸 浩行, 永田 俊彦 :
上顎前歯の著しいフレアアウトを伴った薬物性歯肉増殖症患者の一症例,
日本歯周病学会会誌, 2011年5月.
19. 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 徳永 格, 瀬戸 浩行, 廣島 佑香 :
ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの影響,
第53回秋季日本歯周病学会 高松, 2010年9月.
20. 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 板東 美香, 廣島 佑香, 美原(和田) 智恵 :
糖尿病関連歯周炎における歯肉溝浸出液中のバイオマーカーの分析,
第53回 日本糖尿病学会, 2010年5月.
21. 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 片岡 正俊, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 二宮 雅美, 大石 慶二, 淺原 洋士, 永田 俊彦 :
歯肉溝浸出液中の糖尿病関連歯周炎バイオマーカーの検索,
日本歯周病学会会誌, Vol.52, 97, 2010年5月.
22. 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 板東 美香, 廣島 佑香, 片岡 正俊, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 二宮 雅美, 大石 慶二, 淺原 洋士, 永田 俊彦 :
糖尿病関連歯周炎における歯肉溝滲出液中のバイオマーカーの分析,
糖尿病, Vol.53, No.Suppl.1, S-145, 2010年4月.
23. 廣島 佑香, 板東 美香, 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 美原(和田) 智恵, 大石 慶二, 片岡 正俊, 永田 俊彦 :
ヒト口腔上皮細胞における抗菌ペプチド遺伝子発現に及ぼす小柴胡湯の影響,
第131回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2009年10月.
24. 美原(和田) 智恵, 徳永 格, 瀬戸 浩行, 大場 博史, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの骨吸収と炎症におよぼす効果,
第52回秋季日本歯周病学会学術大会, Vol.51, 93, 2009年10月.
25. 板東 美香, 廣島 佑香, 稲垣 裕司, 片岡 正俊, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 大石 慶二, 二宮 雅美, Javkhlan Purevjav, 木戸 淳一, 永田 俊彦 :
糖尿病関連歯周炎における歯肉溝浸出液中バイオマーカーの分析,
日本歯周病学会会誌, Vol.51, 101, 2009年10月.
26. 木戸 淳一, 片岡 正俊, 板東 美香, 廣島 佑香, 美原(和田) 智恵, 永田 俊彦 :
マイクロチップ基板を用いたカルプロテクチンの測定‐歯周病診断法への応用の可能性について‐,
第52回春季日本歯周病学会学術大会, Vol.51, 114, 2009年5月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • ファイブロティックアクティビティから薬物性歯肉増殖症の発症リスクを診断する (研究課題/領域番号: 24593124 )
  • ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死の発症予測マーカーの検索 (研究課題/領域番号: 22792090 )
  • オステオプロテジェリンを用いた歯周病の薬物療法の開発 (研究課題/領域番号: 20791615 )
  • 薬物誘発性歯肉増殖症の遺伝子リスクファクターの検索 (研究課題/領域番号: 18791596 )
  • 研究者番号(70403748)による検索