検索:
徳島大学 > 病院 > 診療科 > 歯科 > そしゃく科(第一補綴科) >
徳島大学 > 歯学部 > 歯学科 > 機能維持系臨床歯学講座 > 口腔顎顔面補綴学 (歯科補綴学第一講座) >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 石田 雄一, 市川 哲雄 :
1-3 7義歯のメインテナンスとケア,
インターアクション株式会社, 2018年3月.
2. 友竹 偉則, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
インプラントとの隣接面コンタクトは喪失するか?,
2012年12月.
3. 市川 哲雄, 永尾 寛, 友竹 偉則, 石田 雄一, 石田 修 :
リンガライズドオクルージョン -義歯の咬合・インプラントの咬合-(松本直之,市川哲雄 監著),
医歯薬出版 株式会社, 東京, 2010年9月.
4. 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント補綴 インプラントの治療計画,
2008年6月.

学術論文(審査論文):

1. Eijiro Sakamoto, Kido Rie, Yoritoki Tomotake, Yoshihito Naitou, Yuichi Ishida and Jun-ichi Kido :
Calprotectin and cross-linked N-telopeptides of type I collagen levels in crevicular fluid from implant sites with peri-implant diseases: a pilot study,
International Journal of Implant Dentistry, Vol.4, No.1, 26, 2018.
(徳島大学機関リポジトリ: 113981,   DOI: 10.1186/s40729-018-0138-2,   PubMed: 30209708)
2. Kosuke Kurahashi, Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Teruaki Ito and Tetsuo Ichikawa :
Duplication of complete dentures using general-purpose handheld optical scanner and 3-dimensional printer: Introduction and clinical considerations,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.61, No.1, 81-86, 2017.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2016.06.002,   PubMed: 27345254,   Elsevier: Scopus)
3. Takaharu Goto, Nobuaki Higaki, Kazutomo Yagi, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
An innovative masticatory efficiency test using odor intensity in the mouth as a target marker: a feasibility study,
Journal of Oral Rehabilitation, Vol.43, No.12, 883-888, 2016.
(DOI: 10.1111/joor.12444,   PubMed: 27658497,   Elsevier: Scopus)
4. Yuichi Ishida, Kumer Kiran, Takaharu Goto, Megumi Watanabe, Wigianto Rudi, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Magnet-retained two-mini-implant overdenture: Clinical and mechanical consideration.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 35, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111819,   DOI: 10.3390/dj4040035,   PubMed: 29563477)
5. Keiko Fujimoto, Norikazu Minami, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Hardness, cohesiveness, and adhesiveness of oral moisturizers and denture adhesives: selection criteria for denture wearers.,
Dentistry Journal, Vol.4, No.4, 34, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 111818,   DOI: 10.3390/dj4040034,   PubMed: 29563476)
6. 市川 哲雄, 友竹 偉則, 田島 登誉子, 内藤 禎人, 清水 裕次, 石田 雄一 :
グラスファイバーで補強された高強度コンポジットレジンを用いた3ユニットブリッジ治療について(原著論文),
Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.28, No.2, 55-62, 2016年.
(徳島大学機関リポジトリ: 109869,   CiNii: 120005823524)
7. 石田 雄一, 藤本 けい子, 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 市川 哲雄 :
審美歯治療のエンドポイントと評価方法,
日本補綴歯科学会誌, Vol.8, No.2, 161-166, 2016年.
8. Yuichi Ishida, Keiko Fujimoto, Nobuaki Higaki, Takaharu Goto and Tetsuo Ichikawa :
End points and assessments in esthetic dental treatment.,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.59, No.4, 229-235, 2015.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2015.05.002,   PubMed: 26077379)
9. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of female attachment installation load on movement and resultant forces in implant overdentures,
Journal of Prosthodontics, Vol.24, No.2, 156-163, 2015.
(DOI: 10.1111/jopr.12177,   PubMed: 24975368,   Elsevier: Scopus)
10. Takanori Kawano, Widyasri Prananingrum, Yuichi Ishida, Takaharu Goto, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Blue-violet laser modification of titania treated titanium: antibacterial and osteo-inductive effects,
PLoS ONE, Vol.8, No.12, e84327, 2013.
(DOI: 10.1371/journal.pone.0084327,   PubMed: 24358355,   Elsevier: Scopus)
11. Kan Nagao, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Tetsuo Ichikawa, M Hideshima, H Koshino, K Hoshiai and Y Umekawa :
Should Occlusal Pressure be Applied in Fixing Magnet Assenmlies to Denture? An Evaluation using the Delphi Technique,
The Journal of the Japanese Sociaty of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.22, No.2, 43-46, 2013.
12. Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Long-term follow-up case reports on the use of magnetic attachment as intracoronal/extracoronal attachments,
The Journal of the Japanese Sociaty of Magnetic Applications in Dentistry, Vol.22, No.2, 12-14, 2013.
13. Chen Rong Jian, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Telescopic Magnetic Attachment for Implant-Supported Denture: Evaluation of Splint Effect,
The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants, Vol.26, No.3, 657-664, 2011.
(PubMed: 21691614)
14. Hideki Suito, Yoritoki Tomotake, Megumi Watanabe, Daisuke Nagao, Yuichi Ishida and Tetsuo Ichikawa :
Survival of immediate implant restoration: A retrospective study through 9-year-observation,
Journal of Prosthodontic Research, Vol.55, No.3, 141-145, 2011.
(DOI: 10.1016/j.jpor.2010.10.004,   PubMed: 21300587)
15. 石田 雄一, 伊藤 照明, 西中 英伸, 佐藤 裕, 友竹 偉則, 市川 哲雄, 荒井 一生 :
姿勢検出センサを用いたインプラント埋入ナビゲーションシステムの開発,
日本口腔インプラント学会誌, Vol.23, No.4, 715-722, 2010年.
(CiNii: 10027841773)
16. Jing Li, Yoshihito Naitou, Jian-Rong Chen, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Takanori Kawano, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
New glass polyalkenoate temporary cement for cement-retained implant restoration: Evaluation of elevation and retentive strength,
Dental Materials Journal, Vol.29, No.5, 589-595, 2010.
(DOI: 10.4012/dmj.2009-102,   PubMed: 20877129)
17. 友竹 偉則, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
磁石固定式上部構造におけるインプラント支持歯槽骨の光弾性応力解析,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.19, No.1, 39-46, 2010年.

総説・解説:

1. 鴨居 浩平, 清水 裕次, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第7回 審議領域の1歯欠損のインプラント治療から``インプラント周囲組織への配慮''を学ぶ,
歯科技工, Vol.43, No.1, 98-106, 2015年1月.
2. 鴨居 浩平, 石田 修, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
28. 基本的な歯科技工の``勘どころ'' -臨床例から得られた具体的アドバイスをとおして熟練歯科技工士から新人歯科技工士への技術の継承を図る 第1回 上顎左側中切歯ジルコニアクラウンから``色感''を学ぶ,
歯科技工, Vol.42, No.7, 765-775, 2014年7月.
3. 永尾 寛, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントの診療ガイドライン策定 デルファイ法とは,
日本磁気歯科学会雑誌, Vol.21, No.1, 32-36, 2012年12月.

国際会議:

1. Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake, Yuichi Ishida, Nobuaki Higaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Functional Significance of the Main Occluding Area for Partially Edentulous,
16th Biennial Meeting of International College of Prosthodontists, Sep. 2015.
2. Nobuaki Higaki, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Effects of vibratory and gustatory stimulations on cerebral blood flows,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
3. Takaharu Goto, Yoritoki Tomotake, Yuichi Ishida, Nobuaki Higaki, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Clinical significance of the main occluding in prosthodontic treatment,
The 3rd ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference on ``Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life'', Makassar, Dec. 2014.
4. Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Location of the main occluding area after implant treatment,
38th Annual Conference of The European Prosthodontic Association, Istanbul, Sep. 2014.
5. Yuichi Ishida, Hideki Suito, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Prediction of prosthetic complications in the superstructure by assessing changes in the provisional restoration.,
The 15th Biennnial Meeting of International College of Prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
6. Yuichi Ishida, 水頭 英樹, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Prediction of prosthetic complications in the superstructure by assessing changes in the provisional restoration.,
The 15th Biennnial Meeting of International College of Prosthodontics, Turin, Sep. 2013.
7. Takashi Matsuda, Takaharu Goto, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
A Trial of Complete Denture Fabrication using Digital Technology: in vitro Evaluation of digital impression,
ASEAN plus and TOKUSHIMA Joint International Conference"Strategic Achievement of Oral Sciences and Promotion of Quality of Life", Yogyakarta, Dec. 2012.
8. Takaharu Goto, Takashi Matsuda, Yuichi Ishida, Toshiya Kashiwabara, Kan Nagao and Tetsuo Ichikawa :
Digital dentistry in complete denture fabrication, --- Feasibility study ---,
International Symposium on Oral Health Education and Research, Balikpapan, Dec. 2011.
9. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Attachments On Load Transfer in Implant Overdentures: Effect Of Denture Rigidity,
14th Meeting of International College of Prosthodontists, Hawaii, Sep. 2011.
10. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoshihito Naitou, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Observation of the Main ccluding Area with Partually bentate, changes before/after Prosthetic Treatments.,
6th Scientific Meeting Asian Academy of Osseointegration, Seoul, Nov. 2010.
11. Takaharu Goto, Kan Nagao, Yuichi Ishida, Yoshihito Naitou, Megumi Watanabe, Yoritoki Tomotake and Tetsuo Ichikawa :
Influence of Attachments on Load Transfer in Implant Overdentures,
19th Annual Scientific Meeting European Assocoation for Osseintegration, Glasgow, Oct. 2010.

国内講演発表:

1. 倉橋 宏輔, 松田 岳, 石田 雄一, 市川 哲雄 :
研磨方法がポリエーテルエーテルケトンの表面粗さに及ぼす影響,
日本補綴歯科学会第128回学術大会, 2019年5月.
2. 南 憲一, 石田 雄一, 渡邉 恵, 岩脇 有軌, 市川 哲雄 :
下顎無歯顎症例に対してデジタル複製義歯製作法を用いた磁性ミニインプラントオーバーデンチャーにより対応した1症例,
日本口腔インプラント学会 第38回中国・四国支部学術大会, 2018年11月.
3. 渡邉 恵, 内藤 禎人, 石田 雄一 :
チタンに代わる次世代インプラント材料の現状と将来展望,
第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, 2017年9月.
4. 友竹 偉側, 田島 登誉子, 内藤 禎人, 石田 雄一, 宮城 麻友, 安陪 晋, 松香 芳三, 市川 哲雄 :
インプラント治療前後の口腔関連QOLの評価:形態的困難度の影響,
日本口腔インプラント学会誌, 2016年9月.
5. 石田 雄一 :
インプラント歯列を高齢期でどうマネージメントするか,
第46回日本口腔インプラント学会学術大会 若手インプラントロジストセッション, 2016年9月.
6. 石田 雄一 :
審美歯科治療のエンドポイント,
第48回四国歯学会例会 臨床指導口演, 2016年.
7. 石田 雄一, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
スプリントの磁気治療器としての応用,
第25回日本磁気歯科学会学術大会, 2015年11月.
8. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 萬好 哲也, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -咬合圧印象用トレーの臨床評価-,
平成27年度 公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2015年9月.
9. 石田 雄一 :
審美歯科治療の現状と治療のエンドポイント,
第1回補綴歯科臨床研鑽会プロソ'14シンポジウム1:審美補綴のための補綴前処置, 2014年12月.
10. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化-非接触式デジタル印象採得の可能性の検討-, --- -非接触式デジタル印象採得の可能性の検討- ---,
平成26年度(公社)日本補綴歯科学会中国・四国,関西支部合同支部学術大会, 2014年9月.
11. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
フルートの演奏を仕事とする患者に対してインプラント治療を行った1 症例,
第33回公益社団法人日本口腔インプラント学会 中国・四国支部総会学術大会, 2013年11月.
12. 石田 雄一 :
左上,右上臼歯部遊離端欠損および右下臼歯部中間欠損に対してインプラント補綴治療を行った1症例,
第43回公益社団法人日本インプラント学会・学術大会, 2013年9月.
13. 檜垣 宜明, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄, 多田 望 :
口腔内刺激が脳機能活動に与える影響,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2013年8月.
14. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 岡島 雅代 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 ―3Dスキャナによる研究用模型と作業用模型の一致度の検討―,
平成25年度公益社団法人日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2013年8月.
15. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
16. 水頭 英樹, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
疑似体液中でのチタン溶出への影響を及ぼす因子の検討,
公益社団法人日本補綴歯科学会設立80周年記念 第122回学術大会, 2013年5月.
17. 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントを応用したミニインプラントオーバーデンチャーの負担圧分布と義歯の動揺解析,
第32回日本口腔インプラント学会 中国・四国支部学術大会, 2012年11月.
18. 石田 雄一, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント暫間上部構造による最終上部構造の推定.,
日本歯科医学会総会, 2012年11月.
19. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 石田 雄一, 柏原 稔也, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラントオーバーデンチャー床下組織の負担分布と義歯の動揺に関する研究,
第22回日本歯科医学会総会, 2012年11月.
20. 永尾 寛, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 市川 哲雄, 秀島 雅之, 越野 寿, 星合 和基, 梅川 義忠 :
マグネットを義歯に付着する際は,加圧状態の方が無圧よりも経過がよいか?-デルファイ法による調査-,
第22回日本磁気歯科学会学術大会, 2012年11月.
21. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
磁性アタッチメントを歯冠内・歯冠外アタッチメントとして用いた長期経過症例について,
第22回日本磁気歯科学会学術大会, 2012年11月.
22. 石田 雄一 :
インプラント治療に必要な咬合検査法,
第42回日本インプラント学会学術大会, 2012年9月.
23. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 永尾 寛, 市川 哲雄, 薦田 淳司 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化 -無歯顎模型に対するデジタル印象の印象精度の検討-,
平成24年度 (社)日本補綴歯科学会中国・四国・九州合同学術大会, 2012年9月.
24. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄, 宮本 雅司 :
義歯の動揺計測からインプラントオーバーデンチャー床下組織の負担分布を推定できるか,
社団法人日本補綴歯科学会 第121回学術大会, 2012年5月.
25. 石田 雄一 :
下顎歯列および歯槽骨が著しく舌側傾斜している患者に対して磁性アタッチメントを用いたオーバーデンチャーで咬合回復した1症例,
第21回日本磁気歯科学会学術大会, 2011年12月.
26. 岩脇 有軌, 石田 雄一, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント治療に対する認識 -学生・研修医へのアンケート調査-,
第31回 日本口腔インプラント学会 中国四国支部総会学術大会, 2011年10月.
27. 石田 雄一, 水頭 英樹, 後藤 崇晴, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
インプラント暫間上部構造による最終上部構造の推定:前装部破損と隣接面コンタクトの離開,
第41回公益社団法人日本口腔インプラント学会・学術大会, 2011年9月.
28. 石田 雄一 :
下顎臼歯部片側遊離端欠損,および上顎中切歯1歯欠損に対してインプラント補綴治療を行った1症例,
第41回公益社団法人日本口腔インプラント学会・学術大会, 2011年9月.
29. 松田 岳, 後藤 崇晴, 石田 雄一, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 佐藤 修斎, 井上 三四郎 :
デジタル技術を用いた全部床義歯治療の効率化:デジタル印象・咬合採得のシステム化の試み,
平成23年度(社)日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会, 2011年9月.
30. 石田 雄一, 後藤 崇晴, 渡邉 恵, 友竹 偉則, 市川 哲雄 :
臼歯遊離端欠損症例におけるインプラント上部構造に関する臨床調査,
第30回日本口腔インプラント学会中国・四国支部総会・学術大会, 2010年11月.
31. 後藤 崇晴, 石田 雄一, 友竹 偉則, 永尾 寛, 市川 哲雄 :
アタッチメントの違いがインプラントオーバーデンチャー床下組織の負担圧に及ぼす影響 -義歯の剛性の影響-,
第40回日本口腔インプラント学会・学術大会, 2010年9月.
32. 後藤 崇晴, 永尾 寛, 石田 雄一, 柏原 稔也, 市川 哲雄, 萬好 哲也, 市場 裕康 :
次世代の義歯製作法に関する一考察,
平成22年度(社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2010年8月.
33. 西中 英伸, 後藤 崇晴, 東岡 紗知江, 石田 雄一, 内藤 禎人, 市川 哲雄, 多田 望 :
欠損歯列における主機能部位の観察;補綴治療前後での変化,
平成22年度(社)日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, 2010年8月.

その他・研究会:

1. 市川 哲雄, 岩脇 有軌, 石田 雄一, 渡邉 恵 :
要介護高齢期を見据えた歯科インプラント治療,
歯界展望, Vol.132, No.2, 249-277, 2018年8月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • におい強度に着目した唾液流量測定法の開発 (研究課題/領域番号: 17K19762 )
  • PEEK樹脂による審美的クラスプの開発 (研究課題/領域番号: 16K11597 )
  • 予知性の高いインプラント最終上部構造の設計指標の確立 (研究課題/領域番号: 24792089 )
  • 無歯顎のデジタル印象・咬合採得システムの開発 (研究課題/領域番号: 23659901 )
  • 姿勢センサを用いた歯科検査・治療支援機器(デンタルナビゲータ)の開発 (研究課題/領域番号: 20791468 )
  • テーラーメイド型機能的生体材料の開発 (研究課題/領域番号: 17390521 )
  • 研究者番号(90403708)による検索