検索:
徳島大学 > キャンパスライフ健康支援センター >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1804031 職場におけるハラスメントが生じるメカニズムの検討とその予防プログラムの開発 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

臨床心理学(Clinical Psychology),精神分析的自己心理学(Psychoanalistic Self Psychology)

研究テーマ

学生相談,ハラスメント対応,DV被害者支援,デートDV予防教育

著書・論文

著書:

1. 井ノ崎 敦子 :
アクティブラーニングで学ぶジェンダー, --- 現代を生きるための12の実践 ---,
保健管理・総合相談センター, 京都, 2016年3月.
2. 井ノ崎 敦子 :
犯罪被害を受けた子どものための支援ガイド,
東京, 2016年2月.
3. 井ノ崎 敦子 :
性暴力が子どもの発達に与える影響,
2013年3月.

学術論文(審査論文):

1. 井ノ崎 敦子, 葛西 真記子 :
「自己のための恋愛」を繰り返す女子学生との面接過程‐自己対象欲求の成熟による凝集的自己の獲得‐,
教育実践学論集, No.20, 25-37, 2019年.
2. Atsuko Inosaki, Makiko Kasai and Atsuko Aono :
Romantic Relationship and Sexuality Problems of Japanese Women Students,
Annual Review of Critical Psychology, Vol.15, 181-199, 2018.
3. 井ノ崎 敦子 :
性的被虐待経験をもつ女子学生への卒業期における学生相談の要点について, --- 共感的応答による怒りの受容と主体性の高まり ---,
学生相談研究, Vol.38, No.2, 146-156, 2017年.

学術論文(紀要・その他):

1. 井ノ崎 敦子, 葛西 真記子 :
大学生の恋愛の発達と自己の発達との関連‐自己心理学的観点による分析と恋愛相談との関連‐,
鳴門教育大学学校教育研究紀要, No.34, 1-8, 2020年.
2. 下村 淳子, 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 松並 知子, 青野 篤子 :
高校生および大学生におけるデートDV予防・防止に向けて(4),
日本心理学会第82回大会論文集, 2018年.
3. 井ノ崎 敦子, 赤澤 淳子, 上野 淳子, 松並 知子, 下村 淳子, 青野 篤子 :
高校生および大学生におけるデートDV予防・防止に向けて(3), --- 青年期の恋愛関係における親密性と本来感の関連 ---,
日本心理学会第82回大会論文集, 2018年.
4. 上野 淳子, 赤澤 淳子, 松並 知子, 井ノ崎 敦子, 下村 淳子, 青野 篤子 :
高校生および大学生におけるデートDV予防・防止に向けて(2), --- デートDV被害について ---,
日本心理学会第82回大会論文集, 2018年.
5. 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 松並 知子, 下村 淳子, 青野 篤子 :
高校生および大学生におけるデートDV予防・防止に向けて(1),
日本心理学会第82回大会論文集, 2018年.
6. 井ノ崎 敦子 :
樹木画によるDV被害者対象心理教育プログラムの効果検討,
日本描画テスト・描画療法学会第28回大会抄録集, 51, 2018年.
7. 松並 知子, 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 青野 篤子 :
成人におけるデートDVの実態とダメージの認知・依存的恋愛観と暴力容認傾向との関連,
神戸女学院大学論集, Vol.64, No.2, 31-46, 2017年.
8. 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 松並 知子, 青野 篤子 :
デートDVにおける暴力の頻度と精神的ダメージ, --- ジェンダーと暴力の双方向性への着目 ---,
人間文化学部紀要, Vol.17, 56-68, 2017年.

国際会議:

1. Atsuko Inosaki, Junko Ueno, Tomoko Matsunami, Junko Akazawa and Atsuko Aono :
Risk factors and correlates of dating violence(5):The connection between assaults and the psychological effects of intercourse.,
The 31th International Congress of Psychology program, Jul. 2016.

国内講演発表:

1. 井ノ崎 敦子 :
DV被害女性のための心理教育グループの効果に関する研究(3), --- 2セッション・バージョンにおける効果検討 ---,
日本心理臨床学会第36回大会, 2017年11月.
2. 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子 :
高等学校の養護教諭におけるデートDVに関する意識, --- 高等学校での取り組みと相談経験の差異から ---,
日本心理臨床学会第36回大会, 2017年11月.
3. 松並 知子, 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 青野 篤子, 下村 淳子 :
デートDVを予防・防止する要因の検討(3), --- 依存的恋愛観と暴力の関連 ---,
日本心理学会第81回大会, 2017年9月.
4. 上野 淳子, 赤澤 淳子, 松並 知子, 井ノ崎 敦子, 青野 篤子, 下村 淳子 :
デートDVを予防・防止する要因の検討(2), --- 恋人による被支配感を考慮したデートDV被害に葛藤解決方略が与える影響 ---,
日本心理学会第81回大会, 2017年9月.
5. 赤澤 淳子, 井ノ崎 敦子, 上野 淳子, 松並 知子, 青野 篤子, 下村 淳子 :
デートDVを予防・防止する要因の検討(1), --- 共感性・怒りの制御・葛藤解決方略とデートDV加害との関連 ---,
日本心理学会第81回大会, 2017年9月.
6. 井ノ崎 敦子, 赤澤 淳子, 上野 淳子, 松並 知子, 青野 篤子, 下村 淳子 :
デートDVを予防・防止する要因の検討(4), --- デートDV加害及び被害経験と親密性との関連 ---,
日本心理学会第81回大会, 2017年9月.
7. 井ノ崎 敦子 :
恋愛問題を抱える女子大学院生への面接過程, --- 学生相談における大学院学生期支援のあり方についての検討 ---,
日本学生相談学会第35回大会論文集, 67, 2017年5月.
8. 井ノ崎 敦子 :
DV被害者相談員対象研修プログラムの開発と効果(1)‐受講者アンケートの分析‐,
日本発達心理学会第28回大会発表論文集, 2017年3月.
9. 井ノ崎 敦子, 赤澤 淳子, 下村 淳子, 上野 淳子 :
養護教諭によるデートDV予防教育に関する研究(2)ー養護教諭のリプロだアクティブ・バイアスと個人変数との関連ー,
日本健康相談活動学会第13回学術集会抄録集, 98, 2017年2月.
10. 井ノ崎 敦子 :
恋愛で悩む女子学生への面接過程ー学生相談における母親からの脱同一視への寄与ー,
日本学生相談学会第34回発表論文集, 40, 2016年5月.
11. 井ノ崎 敦子, 井﨑 ゆみ子, 西田 洋子, 西尾 よしみ, 武内 早苗, 早渕 純子, 横山 小百合, 赤坂 和哉, 藤原 朝洋, 井上 陽子, 前田 健一, 山本 真由美, 大森 哲郎 :
一般教員による障害学生支援の実態に関する調査研究,
CAMPUS HEALTH, Vol.53, No.1, 414-416, 2016年3月.
12. 井ノ崎 敦子 :
アクティブに学ぶジェンダー,
日本心理学会第79回大会, 2015年9月.
13. 井ノ崎 敦子 :
デートDVの被害・加害・ダメージ(4),
日本心理学会第79回大会論文集, 2015年9月.
14. 井ノ崎 敦子 :
DV被害者対象の単発型心理教育グループの効果‐プロセス分析による検討‐,
日本心理学会第78回大会論文集, 2014年9月.
15. 井ノ崎 敦子 :
DV被害女性のための心理教育グループの効果に関する研究(3)‐単発の心理教育グループの効果検討‐,
日本心理臨床学会第33回秋季大会論文集, 2014年9月.
16. 井ノ崎 敦子 :
卒業期での性的虐待被害経験をもつ学生との面接過程‐現実適応を考慮した対人トラウマのワークスルーの意義‐,
日本学生相談学会第32回大会論文集, 2014年5月.
17. 大辻 隆夫(京都女子大学), 井ノ崎 敦子 :
保育カウンセリングにおけるイヌバラ法ー歯学部学生に対する試みー,
全国保育士養成協議会第52回研究大会論文集, 2013年9月.
18. 井ノ崎 敦子 :
子ども虐待の予防,
第16回日本地域看護学会学術集会論文集, 2013年8月.
19. 井ノ崎 敦子, 赤坂 和哉 :
学生相談室における臨床心理実習の意義:グループ活動における実習効果の検討,
日本学生相談学会(第31回大会), 2013年5月.
20. 井ノ崎 敦子 :
青年期におけるトラウマの影響ー学生相談現場からー,
日本発達心理学会第22回大会論文集, 2013年3月.
21. 井ノ崎 敦子 :
DV被害者のためのサポートグループの開発と効果について-当事者同士の支え合いと心理教育の意義-,
日本子ども虐待防止学会第18回学術集会(高知), 2012年12月.
22. 井ノ崎 敦子 :
進路選択に悩む大学生へのカウンセリング効果に関する研究―樹木画テストにみられる変化の検討を通して―,
日本描画テスト・描画療法学会第22回大会論文集(東京), 2012年9月.
23. 井ノ崎 敦子 :
DV被害女性のための心理教育グループの効果に関する研究(2)―事前・事後調査による心理的変化による検討―,
日本心理臨床学会第31回大会論文集(愛知), 2012年9月.
24. 井ノ崎 敦子 :
高校生対象のデートDV予防教育プログラムに関する一研究(2)―性暴力予防に焦点を当てた予防教育プログラムの開発とその効果の検討―,
日本心理学会第75回大会論文集, 1285, 2011年9月.
25. 井ノ崎 敦子 :
対人関係で悩む広汎性発達障害のある学生への支援―恋愛における支援のあり方についての検討―,
日本学生相談学会第29回大会発表論文集, 102, 2011年5月.

その他・研究会:

1. 井ノ崎 敦子 :
「認知修正期」の養育支援,
第4回子どもの心の問題発症予防研究会/子ども虐待予防フォーラム(代表者:二宮恒夫), 2013年7月.
2. 井ノ崎 敦子 :
DVにおける心理的虐待への対応―DV被害者の早期発見,支援,効果―,
第1回子どもの心の問題発症予防研究会(徳島), 2012年9月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)