検索:
徳島大学 > 大学院医歯薬学研究部 > 薬学域 > 薬科学部門 > 総合薬学教育学系 > 臨床薬学実務教育学 >
徳島大学 > 薬科学教育部 > 薬学専攻 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

著書:

1. 桐野 豊, 土屋 浩一郎, 佐藤 陽一, 阿部 真治, 佐藤 智恵美 :
世界薬学探訪記 四国の全薬学部による海外薬学視察団 最新報告: 日本の薬学,薬剤師はどう変わるべきか?,
2019年4月.

学術論文(審査論文):

1. Naoto Okada, Shinya Kobayashi, Kouta Moriyama, Kohsuke Miyataka, Shinji Abe, Chiemi Sato and Kazuyoshi Kawazoe :
Helianthus tuberosus (Jerusalem artichoke) tubers improve glucose tolerance and hepatic lipid profile in rats fed a high-fat diet.,
Asian Pacific Journal of Tropical Medicine, Vol.10, No.5, 439-443, 2017.
(DOI: 10.1016/j.apjtm.2017.03.028,   PubMed: 28647180)
2. Shinji Abe, Kato Mika Kaneko, Yuki Tsuchihashi, Toshihiro Izumi, Satoshi Ogasawara, Naoto Okada, Chiemi Sato, Makoto Tobiume, Kenji Otsuka, Licht Miyamoto, Koichiro Tsuchiya, Kazuyoshi Kawazoe, Yukinari Kato and Yasuhiko Nishioka :
Antitumor effect of novel anti-podoplanin antibody NZ-12 against malignant pleural mesothelioma in an orthotopic xenograft model.,
Cancer Science, Vol.107, No.9, 1198-1205, 2016.
(徳島大学機関リポジトリ: 112378,   DOI: 10.1111/cas.12985,   PubMed: 27294401)
3. Naoto Okada, Takeshi Hanafusa, Shinji Abe, Chiemi Sato, Toshimi Nakamura, Kazuhiko Teraoka, Masahiro Abe, Kazuyoshi Kawazoe and Keisuke Ishizawa :
Evaluation of the risk factors associated with high-dose chemotherapyinduced dysgeusia in patients undergoing autologous hematopoietic stem cell transplantation: Possible usefulness of cryotherapy in dysgeusia prevention,
Supportive Care in Cancer, Vol.24, No.9, 3979-3985, 2016.
(DOI: 10.1007/s00520-016-3244-9,   PubMed: 27129837)
4. 佐藤 智恵美, 東 満美 :
徳島大学薬学部の薬剤師教育における自主参加型医療薬学科目(能動学習制度)の導入とその成果,
大学教育研究ジャーナル, No.11, 144-150, 2014年.
(徳島大学機関リポジトリ: 106345,   CiNii: 110009799124)

総説・解説:

1. 桐野 豊, 今川 洋, 佐藤 智恵美, 二宮 昌樹, 松岡 一郎 :
世界薬局・薬学部探訪記 オーストラリア編第5回,
日経DI Online, 2017年6月.
2. 桐野 豊, 今川 洋, 佐藤 智恵美, 二宮 昌樹, 松岡 一郎 :
世界薬局・薬学部探訪記 オーストラリア編第4回,
日経DI Online, 2017年6月.
3. 桐野 豊, 今川 洋, 佐藤 智恵美, 二宮 昌樹, 松岡 一郎 :
世界薬局・薬学部探訪記 オーストラリア編第3回,
日経DI Online, 2017年5月.
4. 桐野 豊, 今川 洋, 佐藤 智恵美, 二宮 昌樹, 松岡 一郎 :
世界薬局・薬学部探訪記 オーストラリア編第2回,
日経DI Online, 2017年5月.
5. 桐野 豊, 今川 洋, 佐藤 智恵美, 二宮 昌樹, 松岡 一郎 :
世界薬局・薬学部探訪記 オーストラリア編第1回,
日経DI Online, 2017年4月.
6. 滝口 祥令, 佐藤 智恵美, 土屋 浩一郎 :
効果的な実務実習に向けたアクティブ・ラーニングの取り組み,
医薬ジャーナル, Vol.51, No.11, 133-137, 2015年11月.

国内講演発表:

1. 後河内 美紗, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 松井 朋, 縣 寛昌, 栗木 富美, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
がん治療抗体のコアフコース除去による CDC 活性への影響,
第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月.
2. 松井 朋, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 後河内 美紗, 縣 寛昌, 栗木 富美, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
がん特異的抗ポドプラニン抗体chLpMab-2fのADCC活性及びCDC活性に関する検討,
第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月.
3. 縣 寛昌, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 栗木 富美, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
悪性胸膜中皮腫に対するマウス抗マウスポドプラニン抗体を用いたin vivo実験系の作成,
第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月.
4. 栗木 富美, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 縣 寛昌, 後河内 美紗, 松井 朋, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
悪性胸膜中皮腫に対するポドカリキシンを標的とした新規腫瘍特異的抗体医薬の抗腫瘍効果に関する検討,
第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月.
5. 松尾 祐里, 佐藤 智恵美, 桶本 明日香, 田中 朋子, 阿部 真治 :
骨損傷時の疼痛管理におけるNSAIDsの安全な投与基準に関する検討:システマティックレビューとメタ解析,
第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月.
6. 縣 寛昌, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 栗木 富美, 松井 朋, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
マウス抗マウスポドプラニン抗体による 悪性胸膜中皮腫に対するADCC 活性およびCDC 活性の検討,
日本薬学会第139年会, 2019年3月.
7. 和泉 俊尋, 阿部 真治, 縣 寛昌, 後河内 美紗, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也, 加藤 幸成, 西岡 安彦 :
悪性胸膜中皮腫に対する抗ポドカリキシン抗体のADCC 活性の検討,
日本薬学会第139年会, 2019年3月.
8. 松尾 祐里, 佐藤 智恵美, 桶本 明日香, 田中 朋子, 阿部 真治, 久米 哲也 :
NSAIDs が骨治癒に与える影響 システマティックレビューとメタ解析,
日本薬学会第139年会, 2019年3月.
9. 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也 :
薬局実務実習期間中における情報交換会実施の試み,
第3回日本薬学教育学会, 2018年9月.
10. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 土屋 浩一郎, 久米 哲也 :
改訂コアカリキュラムに提示された「代表的な疾患」に関する実習状況と今後の課題,
第56回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会学術大会中国四国支部大会, 2017年10月.
11. 松岡 一郎, 今川 洋, 二宮 昌樹, 佐藤 智恵美, 桐野 豊 :
海外の薬学教育(4) 「医薬品の適正使用」を支えるオーストラリアの薬学教育」,
第2回 日本薬学教育学会(名古屋), 2017年9月.
12. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 川添 和義 :
薬物療法における実践的能力育成に向けたルーブリック評価の活用,
日本薬学会第137年会(仙台), 2017年3月.
13. 御牧 夕紀子, 岡田 直人, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 南川 典昭, 川添 和義 :
悪性黒色腫患者における抗PD-1抗体療法の治療効果および免疫関連副作用の発現と血中リンパ球数推移との関連性の検討,
第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月.
14. 恒益 知宏, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 加藤 幸成, 西岡 安彦, 川添 和義 :
新規マウス抗PDPN抗体のin vitroにおけるADCC活性の検討,
第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月.
15. 岡田 直人, 中本 亜紀, 田中 里奈, 泉 侑希, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 石澤 啓介, 川添 和義 :
qSOFAスコアを用いたカンジダ血漿の重症度分類の有用性,
第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月.
16. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 石田 竜弘, 土屋 浩一郎, 大髙 章, 川添 和義 :
地域薬局における災害対策の現状と課題,
第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月.
17. 岡田 直人, 御牧 夕紀子, 桑原 絵美, 松立 吉弘, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 久保 宜明, 石澤 啓介, 川添 和義 :
ニボルマブ投与による末梢血リンパ球比率の変化が副作用発現及び治療効果に与える影響,
第26回日本医療薬学会年会, 2016年9月.
18. 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 川添 和義 :
ビデオ会議システムを用いた米国薬学部学生との症例検討会実施の試み,
第1回日本薬学教育学会, 2016年8月.
19. 和泉 俊尋, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 加藤 幸成, 西岡 安彦, 川添 和義 :
悪性胸膜中皮腫同所移植マウスに対する抗ポドプラニン抗体NZ-12とペメトレキセドの併用効果の検討,
日本薬学会第136年会, 2016年3月.
20. 岡田 直人, 花房 剛志, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 石澤 啓介, 川添 和義 :
自家造血幹細胞移植併用大量化学療法における味覚障害の発現に関与する危険因子の探索,
日本薬学会第136年会, 2016年3月.
21. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 山本 香織, 東 満美, 土屋 浩一郎, 川添 和義 :
薬局実務実習における能動的な学びの促進と課題解決能力の醸成に向けた連携指導の検討,
日本薬学会第136年会(横浜), 2016年3月.
22. Chiemi Sato :
The Role of Pharmacists in Japan and Vision of the Future- Focus on Community Pharmacy,
第2回韓国・徳島大学薬学部学生交流シンポジウム, Feb. 2016.
23. 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 東 満美, 大髙 章 :
薬学体験実習における屋根瓦方式導入の有用性,
第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (高知), 2015年11月.
24. 岡田 直人, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美, 川添 和義, 大髙 章, 石澤 啓介 :
徳島大学病院における模擬体験型学習を用いた実務実習の評価,
第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2015年11月.
25. 佐藤 智恵美, 山本 香織, 阿部 真治, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 東 満美, 大髙 章 :
病院・薬局実務実習における実習生の主体性育成に向けての取組み:課題発見型レポートの効果の検証,
第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2015年11月.
26. 阿部 真治, 土橋 有希, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 東 満美, 西岡 安彦 :
悪性胸膜中皮腫胸腔内移植マウスに対するヒト・キメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-8の効果,
日本薬学会第135年会, 2015年3月.
27. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 山本 香織, 東 満美 :
自発的な学びと解決する力を育む探究姿勢型レポートの導入 ∼病院・薬局実務実習における検討∼,
日本薬学会第135年会, 2015年3月.
28. 山本 香織, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美 :
社会薬学教育における薬学生の情報活用に向けた取組,
日本薬学会第135年会(神戸), 2015年3月.
29. 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 東 満美, 土屋 浩一郎 :
屋根瓦方式を用いた症例検討ビデオカンファレンスの有用性,
第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月.
30. 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 山本 香織, 東 満美 :
問題発見解決能力の醸成を目指した徳島大学薬学部での取り組みと分析∼病院・薬局実務実習における有用性∼,
第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月.
31. 山本 香織, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美 :
薬学生の情報接触行動についての検討,
第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月.
32. 東 満美, 佐藤 友香, 阿部 真治, 佐藤 智恵美 :
薬学生の安全性意識向上に向けての取組∼実務実習におけるインシデントとその報告∼,
第47回日本薬剤師会学術大会, 2014年10月.
33. 佐藤 友香, 小林 小春, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 :
薬学生の安全意識向上に寄与する教材開発とその有用性,
第134回日本薬学会年会, 2014年3月.
34. 中西 智子, 石澤 啓介, 阿部 真治, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 佐藤 智恵美, 新垣 尚捷, 佐藤 陽一, 山﨑 尚志, 笠原 二郎, 東 満美, 山﨑 哲男, 山内 あい子, 滝口 祥令, 土屋 浩一郎 :
アドバンスト演習を通した問題解決能力向上のための症例解析手法の検討-プロダクトからの分析,
日本薬学会第134年会, 2014年3月.
35. 阿部 真治, 木宿 昌俊, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 :
悪性胸膜中皮腫移植マウスに対するNZ-1およびラットNK細胞併用投与の抗腫瘍効果,
日本薬学会第134年会, 2014年3月.
36. 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 :
医薬品情報と患者背景の重要性を認識させる事前処方監査トレーニングの実践と検討,
日本薬学会第134回年会, 2014年3月.
37. 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 :
徳島大学薬学部における学生の自己研鑽意識の変化について∼医療の世界で活躍するために∼,
第37回徳島大学薬学部卒後教育公開講座, 2013年11月.
38. 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 東 満美, 土屋 浩一郎 :
症例検討能力向上に向けての徳島大学薬学部の取り組み∼米国UNC薬学部とのビデオカンファレンス実施の効果∼,
第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月.
39. 佐藤 友香, 小林 小春, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 柴田 洋文, 溝口 徹也, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生, 東 満美 :
実務実習におけるセーフティマネジメント教材の作成と検討∼薬学実務実習生の調剤ミスをなくすために∼,
第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月.
40. 中瀬 真理, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 東 満美 :
薬局カウンターでの学生の気付きに基づく課題発見とその成果 大学教員訪問を実習成果につなげるために,
第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月.
41. 中西 智子, 石澤 啓介, 阿部 真治, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 佐藤 智恵美, 新垣 尚捷, 佐藤 陽一, 山﨑 尚志, 笠原 二郎, 東 満美, 山﨑 哲男, 山内 あい子, 滝口 祥令, 土屋 浩一郎 :
アドバンスト演習を通した問題解決能力向上のための症例解析手法の検討,
第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月.
42. 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 土屋 浩一郎, 田中 秀治, 東 満美 :
生涯学習の必要性に目覚めさせる徳島大学の取組∼能動学習制度∼,
第52回日本薬学会·日本薬剤師会·日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)