検索:
徳島大学病院診療科内科血液内科 (researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

専門分野

研究テーマ

著書・論文

学術論文(審査論文):

1. Emiko Nakaue, Jumpei Teramachi, Hirofumi Tenshin, Masahiro Hiasa, Takeshi Harada, Asuka Oda, Yusuke Inoue, Sou Shimizu, Yoshiki Higa, Kimiko Sogabe, Masahiro Oura, Tomoyo Hara, Ryohei Sumitani, Tomoko Maruhashi, Hiroki Yamagami, Itsuro Endo, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
Mechanisms of preferential bone formation in myeloma bone lesions by proteasome inhibitors.,
International Journal of Hematology, 2023.
(徳島大学機関リポジトリ: 118380,   DOI: 10.1007/s12185-023-03601-2,   PubMed: 37039914)
2. Takeshi Harada, Hiroto Ohguchi, Asuka Oda, Michiyasu Nakao, Jumpei Teramachi, Masahiro Hiasa, Ryohei Sumitani, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoko Maruhashi, Mamiko Takahashi, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Shuji Ozaki, Shigeki Sano, Teru Hideshima and Masahiro Abe :
Novel antimyeloma therapeutic option with inhibition of the HDAC1-IRF4 axis and PIM kinase,
Blood Advances, Vol.7, No.6, 1019-1032, 2023.
(徳島大学機関リポジトリ: 118211,   DOI: 10.1182/bloodadvances.2022007155,   PubMed: 36129197)
3. Yoshiki Higa, Masahiro Hiasa, Hirofumi Tenshin, Emiko Nakaue, Mariko Tanaka, Sooha Kim, Motosumi Nakagawa, Sou Shimizu, Kotaro Tanimoto, Jumpei Teramachi, Takeshi Harada, Asuka Oda, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoyo Hara, Ryohei Sumitani, Tomoko Maruhashi, Hiroki Yamagami, Itsuro Endo, Toshio Matsumoto, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
The Xanthine Oxidase Inhibitor Febuxostat Suppresses Adipogenesis and Activates Nrf2.,
Antioxidants, Vol.12, No.1, 2023.
(徳島大学機関リポジトリ: 118313,   DOI: 10.3390/antiox12010133,   PubMed: 36670994)
4. 高原 由実子, 三木 浩和, 中村 信元, 林 成樹, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 丸橋 朋子, 富永 誠記, 岡本 秀樹, 岡田 直人, 矢野 由美子, 高橋 真理, 大坂 朱美, 原田 武志, 藤井 志朗, 菅 俊行, 青田 桂子, 尾崎 修治, 安倍 正博 :
徳島県におけるHIV感染症および後天性免疫不全症候群患者の臨床的特徴と今後の課題,
四国医学雑誌, Vol.78, No.5-6, 193-198, 2022年.
(CiNii: 1050295181679877760)
5. Sou Shimizu, Jumpei Teramachi, Takeshi Harada, Masahiro Hiasa, Hirofumi Tenshin, A Oda, A Seki, Y Inoue, Kotaro Tanimoto, Yoshiki Higa, M Oura, K Sogabe, Takeshi Harada, Ryohei Sumitani, T Maruhashi, H Yamagami, Y Sawa, Itsuro Endo, K Tsuneyama, Toshio Matsumoto, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
Aberrant upregulation of the endogenous PP2A inhibitor CIP2A is vital for myeloma cell growth and survival,
International Journal of Myeloma, Vol.12, No.2, 14-23, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 117150,   DOI: 10.57352/ijm.12.2_14,   CiNii: 1390573947533793024)
6. Shin Kondo, Tatsuro Inoue, Takashi Saito, Yuka Kawamura, Ayane Katayama, Masafumi Nakamura, Ryohei Sumitani, Mamiko Takahashi, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Nori Sato, Rei Ono, Masahiro Abe and Shinsuke Katoh :
Allogeneic haematopoietic stem cell transplantation and patient falls: impact of lower extremity muscle strength.,
BMJ Supportive & Palliative Care, 2022.
(DOI: 10.1136/bmjspcare-2022-003582,   PubMed: 35534187)
7. Kotaro Tanimoto, Masahiro Hiasa, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Asuka Oda, Takeshi Harada, Yoshiki Higa, Kimiko Sogabe, Masahiro Oura, Ryohei Sumitani, Tomoyo Hara, Itsuro Endo, Toshio Matsumoto, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
Mechanical unloading aggravates bone destruction and tumor expansion in myeloma.,
Haematologica, Vol.107, No.3, 744-749, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 116715,   DOI: 10.3324/haematol.2021.278295,   PubMed: 34788982)
8. Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Mohannad Ashtar, Masahiro Hiasa, Yusuke Inoue, Asuka Oda, Kotaro Tanimoto, Sou Shimizu, Yoshiki Higa, Takeshi Harada, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoyo Hara, Ryohei Sumitani, Tomoko Maruhashi, Mayu Sebe, Rie Tsutsumi, Hiroshi Sakaue, Itsuro Endo, Toshio Matsumoto, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
TGF-β-activated kinase-1 inhibitor LL-Z1640-2 reduces joint inflammation and bone destruction in mouse models of rheumatoid arthritis by inhibiting NLRP3 inflammasome, TACE, TNF-α and RANKL expression.,
Clinical & translational immunology, Vol.11, No.1, 2022.
(徳島大学機関リポジトリ: 117260,   DOI: 10.1002/cti2.1371,   PubMed: 35079379)
9. Ryohei Sumitani, Taiki Hori, Jumpei Murai, Shiyori Kawata, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Mamiko Takahashi, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Masahiro Abe and Shingen Nakamura :
Acute Myeloid Leukemia Developing with Acute Pancreatitis Mimicking Autoimmune Pancreatitis.,
Internal Medicine, Vol.60, No.11, 1753-1757, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 116536,   DOI: 10.2169/internalmedicine.4916-20,   PubMed: 33456032)
10. Mamiko Takahashi, Ryohei Sumitani, Taiki Hori, Jumpei Murai, Shiyori Kawata, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Masahiro Abe and Shingen Nakamura :
Intravenous busulfan-based conditioning with autologous stem cell transplantation for refractory B-cell lymphoma with central nervous system involvement.,
The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.68, No.1.2, 196-201, 2021.
(徳島大学機関リポジトリ: 116021,   DOI: 10.2152/jmi.68.196,   PubMed: 33994471)
11. Yuka Sogawa, Makoto Fukui, Shingen Nakamura, Kimiko Sogabe, Ryohei Sumitani, Masami Yoshioka, Masahiro Abe and Daisuke Hinode :
Involvement of oral bacteria and oral immunity as risk factors for chemotherapy- induced fever with neutropenia in patients with hematological cancer,
International Journal of Hematology, Vol.112, No.6, 851-859, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115932,   DOI: 10.1007/s12185-020-02975-x,   PubMed: 32880823,   Elsevier: Scopus)
12. Mohannad Ashtar, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Ariunzaya Bat-Erdene, Masahiro Hiasa, Asuka Oda, Kotaro Tanimoto, Sou Shimizu, Yoshiki Higa, Takeshi Harada, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Shingen Nakamura, Shiroh Fujii, Ryohei Sumitani, Hirokazu Miki, Kengo Udaka, Mamiko Takahashi, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe :
The Roles of ROS Generation in RANKL-Induced Osteoclastogenesis: Suppressive Effects of Febuxostat.,
Cancers, Vol.12, No.4, 2020.
(徳島大学機関リポジトリ: 115041,   DOI: 10.3390/cancers12040929,   PubMed: 32283857)

国際会議:

1. Takeshi Harada, Asuka Oda, Yosuke Matsushita, Ryohei Sumitani, Yusuke Inoue, Tomoyo Hara, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoko Maruhashi, Mamiko Takahashi, Kiyoe Kurahashi, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Toyomasa Katagiri and Masahiro Abe :
ADAR1-dsRNA metabolism in myeloma cells with 1q amplification: a novel therapeutic target,
19th International Myeloma Society Annual Meeting, Aug. 2022.
2. Kotaro Tanimoto, Masahiro Hiasa, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Asuka Oda, Takeshi Harada, Yoshiki Higa, Kimiko Sogabe, Masahiro Oura, Ryohei Sumitani, Tomoyo Hara, Itsuro Endo, Toshio Matsumoto, Eiji Tanaka and Masahiro Abe :
Mechanical unloading promotes bone destruction and myeloma tumor expansion,
Cancer and bone society young investigator symposium, Online, Feb. 2022.
3. Hirofumi Tenshin, Takeshi Harada, Yusuke Inoue, Jumpei Teramachi, Masahiro Hiasa, Sou Shimizu, Emiko Nakaue, Kotaro Tanimoto, Yoshiki Higa, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoyo Hara, Ryohei Sumitani, Tomoko Maruhashi, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe :
Targeting SLAMF7 to disrupt myeloma-osteoclast interaction: elotuzumabs ADCC activity with Th1-like gamma delta T cells towards osteoclasts and myeloma cells.,
Cancer and bone society young investigator symposium, Feb. 2022.
4. Takeshi Harada, Yusuke Inoue, Hirofumi Tenshin, Asuka Oda, Ryohei Sumitani, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi and Masahiro Abe :
Novel strategy of elotuzumab and zoledronic acid with Th1-like T cells against myeloma,
18th International Myeloma Workshop, Wien, Sep. 2021.
5. Takeshi Harada, Yusuke Inoue, Hirofumi Tenshin, Asuka Oda, Ryohei Sumitani, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi and Masahiro Abe :
Induction of elotuzumabs ADCC activity by Th1-like T cells towards osteoclasts as well as myeloma cells,
EHA2021 Virtual Congress, Jun. 2021.
6. Yuka Sogawa, Makoto Fukui, Shingen Nakamura, Kimiko Sogabe, Ryohei Sumitani, Masami Yoshioka, Masahiro Abe and Daisuke Hinode :
Risk factors for chemotherapy-induced febrile neutropenia in hematological cancer patients,
106th Annual Meeting of American Academy of Periodontology, Honolulu, Nov. 2020.

国内講演発表:

1. 明石 和子, 今井 芳枝, 中村 信元, 西條 早希, 前田 悠作, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 三木 浩和 :
初回再発した成人期の造血器腫瘍患者が捉える化学療法への構え,
第21回日本臨床腫瘍学会学術集, 2024年2月.
2. 明石 和子, 今井 芳枝, 中村 信元, 西條 早希, 前田 悠作, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 三木 浩和 :
初回再発した成人期の造血器腫瘍患者が捉える化学療法への構え,
第21回日本臨床腫瘍学会学術集, 2024年2月.
3. 明石 和子, 今井 芳枝, 中村 信元, 西條 早希, 前田 悠作, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 三木 浩和 :
再発・難治性造血器腫瘍患者が捉えるアドバンス・ケア・プランニング,
第61回日本癌治療学会学術集会, 2023年10月.
4. 住谷 龍平, 中村 信元, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 藤井 志朗, 原田 武志, 三木 浩和, 安倍 正博 :
周期的な発熱,血小板減少,高LDH血症で発症したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1例,
第128回日本内科学会四国地方会, 2023年7月.
5. 林 成樹, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 原田 武志, 中村 信元, 森 彩花, 田蒔 昌憲, 安倍 正博 :
ITP,自己免疫性出血病F13に続発しTAFRO症候群を発症した1例,
第127回日本内科学会四国地方会, 2022年12月.
6. Mamiko Takahashi, Shingen Nakamura, Shin Kondo, Masafuumi Nakamura, Ryohei Sumitani, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Hirokazu Miki and Masahiro Abe :
Importance of skeletal muscle mass during chemotherapies in patients with hematological malignancies,
JSH2022, Oct. 2022.
7. Takeshi Harada, Ryohei Sumitani, Asuka Oda, Yusuke Inoue, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Tomoko Maruhashi, Mamiko Takahashi, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Shuji Ozaki, Hirofumi Tenshin, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi and Masahiro Abe :
The therapeutic potential targeting ADAR1-dsRNA metabolism in myeloma cells with 1q amplification,
The 84th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, Oct. 2022.
8. 新居 寛子, 髙橋 真美子, 藤井 志朗, 曽我部 公子, 林 成樹, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 原田 武志, 中村 信元, 安積 麻衣, 湊 将典, 三木 浩和, 安倍 正博 :
ループス腎炎に対してミコフェノール酸モフェチル投与中に発症した他の医原性免疫不全関連リンパ増殖性疾患の1例,
第265回徳島医学会学術集会, 2022年7月.
9. 原田 武志, 天眞 寛文, 井上 雄介, 住谷 龍平, 中上 絵美子, 寺町 順平, 日浅 雅博, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 :
破骨細胞によるSLAMF7の産生と骨髄腫関連骨病変に対するSLAMF7標的療法の開発,
第40回日本骨代謝学会学術集会, 2022年7月.
10. Ryohei Sumitani, Makiko Mizuguchi, Masahiro Oura, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Toshihiro Hashimoto, Takeshi Harada and Masahiro Abe :
126,
第126回日本内科学会四国地方会, Jun. 2022.
11. 中村 昌史, 三木 浩和, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 西尾 進, 友成 哲, 安倍 正博 :
ALアミロイドーシスの肝病変の評価における超音波エラストグラフィの有用性,
臨床血液, Vol.63, No.6, 685-686, 2022年6月.
12. 天眞 寛文, 原田 武志, 井上 雄介, 菊池 次郎, 小田 明日香, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 日浅 雅博, 寺町 順平, 鈴木 敦, 角川 学士, 峯畑 健一, 古川 雄祐, 安倍 正博 :
破骨細胞はSLAMF7を強発現し可溶性SLAMF7を産生する,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
13. 井上 雄介, 原田 武志, 天眞 寛文, 小田 明日香, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 三木 浩和, 中村 信元, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
骨髄腫に対する抗体免疫療法へのTh1様γδT細胞の応用,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
14. 原田 武志, 住谷 龍平, 小田 明日香, 井上 雄介, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
RNA編集酵素ADAR1を標的にする1q増幅骨髄腫細胞に対する治療法の開発,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
15. 寺町 順平, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 小田 明日香, 清水 宗, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 原田 武志, 安倍 正博 :
TAK1 阻害は骨髄腫の細胞間相互作用による骨破壊と薬剤耐性を改善する,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
16. 丸橋 朋子, 三木 浩和, 曽我部 公子, 原田 武志, 小田 明日香, 中村 信元, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 安倍 正博 :
骨髄腫細胞のプロテアソーム阻害薬への抵抗性の機序と温熱療法によるその克服の可能性,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
17. 中村 信元, 堀 太貴, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 髙橋 真美子, 藤井 志朗, 三木 浩和, 原田 武志, 安倍 正博 :
形質細胞疾患における新型コロナワクチンの有効性,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
18. 三木 浩和, 中村 信元, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 丸橋 朋子, 原田 武志, 藤井 志朗, 西尾 進, 友成 哲, 安倍 正博 :
肝臓アミロイドーシスに対する超音波エラストグラフィを用いた非侵襲的診断法の有用性,
第47回日本骨髄腫学会学術集会, 2022年5月.
19. 中村 信元, 堀 太貴, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 三木 浩和, 原田 武志, 粟飯原 賢一, 安倍 正博 :
形質細胞異常症患者におけるSARS-CoV-2に対するmRNAワクチンの液性免疫応答の評価(Humoral response of the mRNA vaccine against SARS-CoV-2 in patients with plasma cell dyscrasia),
International Journal of Myeloma, Vol.12, No.3, 199, 2022年5月.
20. 中上 絵美子, 天眞 寛文, 寺町 順平, 日浅 雅博, 原田 武志, 谷本 幸多朗, 清水 宗, 比嘉 佳基, 住谷 龍平, 丸橋 朋子, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 安倍 正博 :
プロテアソーム阻害薬のパルス投与の骨代謝への影響,
International Journal of Myeloma, Vol.12, No.3, 152, 2022年5月.
21. 天眞 寛文, 原田 武志, 井上 雄介, 菊池 次郎, 小田 明日香, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 日浅 雅博, 寺町 順平, 鈴木 敦, 角川 学士, 峯畑 健一, 古川 雄祐, 安倍 正博 :
破骨細胞はSLAMF7を強発現し可溶性SLAMF7を産生する(Osteoclasts robustly express SLAMF7 and secrete soluble SLAMF7),
International Journal of Myeloma, Vol.12, No.3, 150, 2022年5月.
22. 高原 由実子, 三木 浩和, 中村 信元, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 丸橋 朋子, 原田 武志, 藤井 志朗, 安倍 正博, 岡本 秀樹, 岡田 直人, 矢野 由美子, 高橋 真理, 青田 桂子, 尾崎 修治 :
HIV感染症および後天性免疫不全症候群患者の臨床的特徴と今後の課題,
四国医学雑誌, Vol.78, No.1-2, 89, 2022年4月.
23. 住谷 龍平, 原田 武志, 中村 昌史, 水口 槙子, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 髙橋 真美子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 矢田 未央, 松立 吉弘, 上原 久典, 安倍 正博 :
少量methotrexate療法が有効であった進行期原発性皮膚未分化大細胞型リンパ腫.,
臨床血液, Vol.63, No.6, 536-543, 2022年3月.
(DOI: 10.11406/rinketsu.63.536)
24. 高原 由実子, 三木 浩和, 中村 信元, 中村 昌史, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 丸橋 朋子, 岡本 秀樹, 岡田 直人, 矢野 由美子, 高橋 真理, 原田 武志, 藤井 志朗, 青田 桂子, 尾崎 修治, 安倍 正博 :
HIV感染症および後天性免疫不全症候群患者の臨床的特徴と今後の課題.,
第264回徳島医学会学術集会(令和3年度冬期), 2022年2月20日(Web開催), 2022年2月.
25. 曽我部 公子, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 小田 明日香, 井上 雄介, 住谷 龍平, 丸橋 朋子, 大浦 雅博, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
PIMとAkt阻害は骨髄腫細胞におけるプロテアソーム阻害薬感受性を増強する,
The 83rd Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, 2021年9月.
26. 原田 武志, 井上 雄介, 天眞 寛文, 小田 明日香, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
CELMoDsを用いたγδT細胞増幅法とエロツズマブによるγδT細胞の抗骨髄腫作用の増強法の開発,
第83回日本血液学会学術集会, 2021年9月.
27. 中村 信元, 上野 宜久, 吉田 守美子, 中村 昌史, 水口 槙子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 丸橋 朋子, 原田 武志, 藤井 志朗, 三木 浩和, 賀川 久美子, 広津 崇亮, 安倍 正博 :
血液がんにおける線虫がん検査 N-NOSEの検討(Detection of hematological malignancies using N-NOSE(Nematode-NOSE)),
日本血液学会学術集会, OS1-11B-2, 2021年9月.
28. 三木 浩和, 中村 信元, 藤井 志朗, 中村 昌史, 水口 槙子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 髙橋 真美子, 丸橋 朋子, 原田 武志, 賀川 久美子, Nishio Susumu, 友成 哲, 安倍 正博 :
肝臓アミロイドーシスに対する超音波エラストグラフィの診断的有用性.,
第83回日本血液学会学術集会, OS1-8D-2, 2021年9月.
29. 曽我部 公子, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 小田 明日香, 井上 雄介, 住谷 龍平, 丸橋 朋子, 大浦 雅博, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
PIMとAkt阻害による骨髄腫細胞のプロテアソーム阻害薬感受性の増強(Sensitization of myeloma cells to proteasome inhibitors by PIM and Akt inhibition),
日本血液学会学術集会, OS2-11D-3, 2021年9月.
30. 原田 武志, 井上 雄介, 天眞 寛文, 小田 明日香, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 日浅 雅博, 寺町 順平, 安倍 正博 :
Development of combinatory treatment of Th1-like γδT cells with elotuzumab against osteoclasts as well as myeloma cells,
第46回日本骨髄腫学会学術集会, 2021年5月.
31. 曽我部 公子, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 小田 明日香, 井上 雄介, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 寺町 順平, 李 政樹, 飯田 真介, 安倍 正博 :
骨髄腫細胞のプロテアソーム阻害薬の耐性機序におけるPIM2とAkt活性およびNRF2蓄積の役割(Mechanisms for the resistance to proteasome inhibitors in myeloma cells: the role of PIM2 and Akt kinase activation and NRF2 accumulation),
International Journal of Myeloma, Vol.11, No.2, 85, 2021年5月.
32. 石田 卓也, 三木 浩和, 髙橋 真美子, 中村 昌史, 水口 槙子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 丸橋 朋子, 岡本 秀樹, 岡田 直人, 矢野 由美子, 高橋 真理, 友成 哲, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 賀川 久美子, 青田 桂子, 渡邊 浩良, 安倍 正博 :
HIV感染血友病患者における臨床的特徴と今後の課題,
第262回徳島医学会学術集会, 2021年3月.
33. 丸橋 朋子, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 中村 昌史, 川田 知代, 水口 槇子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 安倍 正博 :
造血幹細胞移植(allo-SCT)が奏効したMLL遺伝子変異合併CML急性転化(CML-BP)の2例,
第43回日本造血細胞移植学会総会, 2021年3月.
34. 清重 尚希, 住谷 龍平, 水口 槙子, 中村 昌史, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 安倍 正博, 中村 信元, 三木 浩和, 曽賀 愛未, 一宮 由貴, 山本 由理 :
急性転化をきたしたAYA世代慢性骨髄性白血病の1例,
四国医学雑誌, Vol.76, No.5-6, 354-355, 2020年12月.
35. 高原 実香, 山本 伸昭, 宮本 亮介, 藤田 浩司, 和泉 唯信, 住谷 龍平, 中村 信元, 安倍 正博, 島津 秀紀, 西田 善彦 :
意識障害,高アンモニア血症を呈した78歳男性,
四国医学雑誌, Vol.76, No.5-6, 346, 2020年12月.
36. 三木 浩和, 李 悦子, 佃 恵里加, 小田 直輝, 瀧本 朋美, 中村 昌史, 水口 槙子, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 安倍 正博, 中村 信元 :
Daratumumab投与による輸血関連検査への影響とその対策,
四国医学雑誌, Vol.76, No.5-6, 341, 2020年12月.
37. 市原 聖也, 住谷 龍平, 中村 昌史, 水口 槙子, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 安倍 正博 :
ウイルス関連血球貪食症候群が疑われたアグレッシブNK細胞白血病の1例,
第123回日本内科学会四国地方会, 2020年11月.
38. 曽我部 公子, 中村 信元, 藤井 志朗, 三木 浩和, 小田 明日香, 原田 武志, 住谷 龍平, 大浦 雅博, 賀川 久美子, 天眞 寛文, 寺町 順平, Masaki Ri, Shinsuke Iida, 安倍 正博 :
プロテアソーム阻害薬による骨髄腫細胞の抗アポトーシス因子PIM2の急速な蓄積,
第82回日本血液学会学術集会, 2020年10月.
39. Takeshi Harada, Yusuke Inoue, Hirofumi Tenshin, Asuka Oda, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Ryohei Sumitani, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi and Masahiro Abe :
Versatile anti-myeloma effects by elotuzumab: impact on γδT cells and osteoclasts,
The 82nd Annual Meeting of Japanese Soceity of Hematology, Oct. 2020.
40. 倉橋 清衛, 村井 純平, 堀 太貴, 住谷 龍平, 原田 武志, 中村 信元, 金井 麻衣, 櫻井 明子, 原 倫世, 桝田 志保, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗, 松本 俊夫, 安倍 正博, 福本 誠二 :
高1,25(OH)2D血症による高Ca血症を来したホジキンリンパ腫の一例,
日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, 150, 2020年10月.
41. 中村 昌史, 三木 浩和, 大浦 雅博, 川田 知代, 堀 太貴, 村井 純平, 住谷 龍平, 曽我部 公子, 高橋 真美子, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 賀川 久美子, 菅崎 幹樹, 徳永 尚樹, 池亀 彰茂, 森下 英理子, 安倍 正博 :
クロスミキシングテストの特徴的な所見が診断の契機となったプレカリクレイン欠乏症の1例,
臨床血液, Vol.61, No.10, 1537-1538, 2020年10月.
42. 堀 大貴, 中村 信元, 原田 武志, 住谷 龍平, 村井 純平, 高松 信敏, 手束 文威, 安倍 正博 :
若年で発症しアトピー性皮膚炎に合併した化膿性脊椎炎の1例,
第123回日本内科学会四国地方会, 2020年7月.
43. 秦 真公人, 菅崎 幹樹, 井上 雄介, 多田 智紀, 吉田 裕子, 中尾 隆之, 住谷 龍平, 中村 信元, 安倍 正博, 高山 哲治 :
特徴的な形態像を呈し鑑別に苦慮したIgDκ型多発性骨髄腫の一症例,
日本検査血液学会雑誌, Vol.21, S244, 2020年6月.
44. 村井 純平, 堀 太貴, 川田 知代, Ryohei Sumitani, 宇高 憲吾, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, Kumiko Kagawa, Masahiro Abe, Hirokazu Miki, 桝田 志保, Itsuro Endo and Seiji Fukumoto :
高ビタミンD血症による高Ca血症を来したホジキンリンパ腫の一例,
Shikoku Acta Medica, Vol.76, No.1-2, 124, Apr. 2020.
45. 岡本 恵暢, 中村 信元, 上村 宗範, 住谷 龍平, 高橋 真美子, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 安倍 正博, 三木 浩和 :
発熱と下肢対麻痺で発症した血管内大細胞型B細胞性リンパ腫の2例,
四国医学雑誌, Vol.72, No.5-6, 236-237, 2016年12月.

その他・研究会:

1. 湯浅 凌雅, 秦 耕太, 竹内 紗里奈, 山下 理子, 住谷 龍平, 上原 久典, 坂東 良美, 常山 幸一 :
同種骨髄移植後の造血微小環境についての病理学的研究,
徳島県臨床検査技師会誌, 27, 2021年12月.