検索:
徳島大学 > 環境防災研究センター > 防災研究部門 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 社会基盤デザインコース > 防災科学講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 建設創造システム工学コース > 環境整備工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 建設工学科 > 環境整備工学講座 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1703010 広域複合災害の軽減に資する防災・減災技術の開発と普及に関する研究 >
徳島大学 > 研究クラスター群 > 研究クラスター群 (登録) > 1704026 大規模広域災害時の地域継続力を飛躍的に向上させる地域継続戦略の構築 >
(researchmapへのインポート用CSV) [PDF解説]

研究活動

専門分野

地盤工学 (Geotechnical Engineering)

研究テーマ

地震による大規模斜面崩壊・地すべりの発生予測, 長大法面の地震時の不安定性評価法に関する研究, 南海地震防災・大規模地震による被害調査, 山岳盛土斜面の耐震性評価, 中山間地域の強震動予測 (地震 (earthquake), 斜面崩壊 (landslide), 地すべり, 長大法面, 強度定数, 地震時斜面安定)

著書・論文

著書:

1. 丸井 英明, 蒋 景彩, 他 :
地震地すべり-地震地すべりプロジェクト特別委員会の総括編-,
社団法人日本地すべり学会, 東京, 2012年2月.
(DOI: 10.3313/jls.49.150)
2. 蒋 景彩 :
斜面の安定・変形解析入門-基礎から実例まで-,第3章 斜面およびすべり面の土の強度,土質定数の決め方,3.1.3 逆解析による方法,
社団法人 地盤工学会, 東京, 2006年8月.
3. N. Yagi, Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
Slope Stability Engineering (Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering),
A.A.Balkema Publishers, Nov. 1999.

学術論文(審査論文):

1. Liu Ang, Lin Wenli, Jing-Cai Jiang and Jing-Cai Jiang :
Laboratory and constitutive analysis of relaxation tests for time-dependent properties of discontinuities,
International Journal of Construction and Building Materials, Vol.227, No.12, 1-10, 2019.
(DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2019.116688,   Elsevier: Scopus)
2. Liu Ang, Lin Wenli and Jing-Cai Jiang :
Investigation of the Long-Term Strength Properties of a Discontinuity by Shear Relaxation Tests,
Springer Journal of Rock Mechanics and Rock Engineering, No.8, 1-10, 2019.
(DOI: 10.1007/s00603-019-01945-y,   Elsevier: Scopus)
3. Z. G. Qian, A. J. Li, W. C. Chen, A. V. Lyamin and Jing-Cai Jiang :
An artificial neural network approach to inhomogeneous soil slope stability predictions based on limit analysis methods,
Soils and Foundations, Vol.59, No.2, 556-569, 2019.
(DOI: 10.1016/j.sandf.2018.10.008,   Elsevier: Scopus)
4. An-Jui Li, Zhiguang Qian, Jing-Cai Jiang and Wang C. :
Seismic Slope Stability Evaluation Considering Rock Mass Disturbance Varying in the Slope,
KSCE Journal of Civil Engineering, Vol.23, No.3, 1043-1054, 2019.
(DOI: 10.1007/s12205-019-0963-8,   Elsevier: Scopus)
5. Ang Liu, Guanghui Tian, Wenli Lin and Jing-Cai Jiang :
Shear Relaxation Characteristics of Rock Joints under Stepwise Loadings,
Comptes Rendus - Mecanique, Vol.346, No.12, 1179-1191, 2018.
(DOI: 10.1016/j.crme.2018.09.001,   Elsevier: Scopus)
6. 李 傑龍, 蒋 景彩, 中野 晋 :
南海トラフ巨大地震による四国太平洋沿岸の地盤沈下予測,
21世紀の南海地震と防災, Vol.10, 49-56, 2016年.
7. 大西 一賢, 蒋 景彩 :
進行性破壊を考慮した新しい斜面安定解析法,
日本地すべり学会誌, Vol.52, No.2, 2015年.
8. Ang Liu, Mingrong Shen and Jing-Cai Jiang :
Investigation of the shear stress relaxation characteristics of a structural plane using the isostress cyclic loading method,
Geotechnical Testing Journal, Vol.38, No.2, 219-228, 2015.
(DOI: 10.1520/GTJ20140049)
9. Tsunataka Furuya and Jing-Cai Jiang :
Determination of slip surfaces in fracture zone landslides using oriented borehole core samples,
International Journal of GEOMATE, Vol.8, No.1, 1151-1158, 2015.
(CiNii: 40020462737,   Elsevier: Scopus)
10. Jing-Cai Jiang and Tsunataka Furuya :
A Simple Seismic Analysis of Embankment Slopes Stabilized with a Sheet Pile,
Construction Engineering (CE), Vol.Volume 2, 21-24, 2014.
11. 劉 昴, 沈 明栄, 蒋 景彩, 張 清照 :
応力緩和試験結果に基づく岩石亀裂の長期強度決定法,
岩土力学, Vol.33, No.9, 1916-1921, 2014年.
(Elsevier: Scopus)
12. Kai Zhang, Qing Yang and Jing-Cai Jiang :
Numerical simulation of 2D crack growth with frictional contact in brittle materials,
International Journal of GEOMATE, Vol.3, No.1&2, 339-342, 2012.
(CiNii: 40019540672,   Elsevier: Scopus)
13. Biao Zhou, Xiongyao Xie, Yeong Bin Yang and Jing-Cai Jiang :
A Novel Vibration-based Structure Health Monitoring Approach for the Shallow Buried Tunnel,
Computer Modeling in Engineering & Sciences, Vol.86, No.4, 321-348, 2012.
(Elsevier: Scopus)
14. 蒋 景彩 :
2008年5月12日四川大地震災害に関する復旧・復興状況の現地調査報告,
21世紀の南海地震と防災, Vol.6, 59-66, 2011年.
15. Tingkai Nian, Jing-Cai Jiang, Shaoshi Wan and Maotian Luan :
Strength reduction FE analysis of the stability of bank slopes subjected to transient unsaturated seepage,
Electronic Journal of Geotechnical Engineering, Vol.16, No.Bundle A, 165-177, 2011.
(Elsevier: Scopus)
16. 蒋 景彩, 神田 幸正, 中野 晋 :
法先近傍に矢板壁を打設した盛土斜面の地震時安定性評価法,
第13回日本地震工学シンポジウム発表論文集(CD-ROM), 3449-3454, 2010年.
17. 蒋 景彩, 山上 拓男, 山部 哲 :
進行性破壊を考慮した補強土斜面の安定性評価,
第55回地盤工学シンポジウム平成22年度論文集, 1-6, 2010年.
18. 年 廷凱, 万 少石, 蒋 景彩, 栾 茂田 :
強度低減弾塑性有限要素法に基づく水位急降下時の斜面安定解析,
岩土力学, Vol.31, No.7, 2264-2270, 2010年.
19. 万 少石, 年 廷凱, 蒋 景彩, 栾 茂田 :
強度低減弾塑性有限要素法による斜面安定解析諸問題に関する考察,
岩土力学, Vol.31, No.7, 2283-2289, 2010年.
20. 大西 一賢, 蒋 景彩 :
地震力を考慮した斜面の進行性破壊解析に関する研究,
21世紀の南海地震と防災, Vol.Vol.4, 87-90, 2009年.
21. 蒋 景彩, 山上 拓男, Bao Viet Nguyen :
地震時盛土斜面の不安定性評価手法による事例検討,
土木学会地震工学論文集, Vol.30, 149-155, 2009年.
22. 蒋 景彩, 山上 拓男, 冨山 善史 :
2004年新潟県中越地震被災地への広域斜面崩壊予測法の適用,
21世紀の南海地震と防災, Vol.3, 81-88, 2008年.
23. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Yokino Kazuyoshi :
Identification of DEM Parameters for Rockfall Simulation Analysis,
Chinese Journal of Rock Mechanics and Engineering, Vol.27, No.12, 2418-2430, 2008.
(Elsevier: Scopus)
24. 年 廷凱, 栾 茂田, 鄭 徳風, 蒋 景彩 :
間隙水圧の影響を考慮した抑止杭の簡易解析法,
Rock and Soil Mechanics, Vol.29, No.4, 263-268, 2008年.
(Elsevier: Scopus)
25. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
A new back analysis of strength parameters from single slips,
Computers and Geotechnics, Vol.35, No.2, 286-291, 2008.
(DOI: 10.1016/j.compgeo.2007.09.004)
26. 蒋 景彩, 山上 拓男, 杉本 章人 :
平面すべり破壊を想定した地震時広域岩盤斜面の不安定性評価,
21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 123-130, 2007年.
27. 年 廷凱, 栾 茂田, 楊 慶, 蒋 景彩 :
抑止杭を有する斜面の強度低減弾塑性有限要素法による安定性解析,
Rock and Soil Mechanics, Vol.28, No.Supplement issue, 558-562, 2007年.
(Elsevier: Scopus)
28. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
GISとNEWMARK法に基づく地震時広域斜面の不安定性評価,
21世紀の南海地震と防災, Vol.1, 109-118, 2006年.
29. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Charts for estimating strength parameters from slips in homogeneous slopes,
Computers and Geotechnics, Vol.33, No.6-7, 294-304, 2006.
(DOI: 10.1016/j.compgeo.2006.07.005)
30. 蒋 景彩, 山上 拓男, 神田 幸正 :
すべり面の最大深さを用いた強度定数の推定法,
日本地すべり学会誌, Vol.42, No.1, 8-16, 2005年.
(DOI: 10.3313/jls.42.8,   CiNii: 10015668636)
31. Bao Viet NGUYEN, Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Modified Newmark analysis of seismic permanent displacements of slopes,
Journal of the Japan Landslide Society, Vol.41, No.5, 12-20, 2005.
(DOI: 10.3313/jls.41.5_458,   CiNii: 10014307328)
32. 神田 幸正, 山上 拓男, 蒋 景彩, グエン バオ ヴェト :
二列の壁を有する斜面の安定性評価法に関する提案,
日本地すべり学会誌, Vol.41, No.5, 37-45, 2005年.
(DOI: 10.3313/jls.41.5_483,   CiNii: 10014307384)
33. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Three-dimensional slope stability analysis using an extended Spencer method,
Soils and Foundations, Vol.44, No.4, 127-135, 2004.
(DOI: 10.3208/sandf.44.4_127,   CiNii: 110003892450,   Elsevier: Scopus)
34. 神田 幸正, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
壁を有する斜面の安定性評価法に関する一提案,
日本地すべり学会誌, Vol.40, No.3, 1-7, 2003年.
(DOI: 10.3313/jls.40.3_175,   CiNii: 10011717218)
35. Jing-Cai Jiang, Kazuyoshi Yokino and Takuo Yamagami :
Identification of DEM parameters for rockfall simulation analysis,
Chinese Journal of Rock Mechanics and Engineering, Vol.27, No.12, 2418-2430, 2003.
36. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Rafael Baker :
Three-dimensional slope stability analysis based on a nonlinear failure envelope,
Chinese Journal of Rock Mechanics and Engineering, Vol.22, No.6, 1017-1023, 2003.
37. Jing-Cai Jiang, R. Baker and Takuo Yamagami :
The effect of strength envelope nonlinearity on slope stability computations,
Canadian Geotechnical Journal, Vol.40, No.2, 308-325, 2003.
(DOI: 10.1139/t02-111,   CiNii: 80015919459)
38. Khan Ahmed Younus, Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
Stability evaluation of Rajshahi city protection embankment at Khojapur area, Rajshahi, Bangladesh,
Technical Journal of River Research Institute, Vol.9, No.1, 57-64, 2002.
39. Ahmed Younus Khan, Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Progressive failure analysis of slopes using non-vertical slices,
Landslides, Vol.39, No.2 (150), 13-21, 2002.
(DOI: 10.3313/jls1964.39.2_203,   CiNii: 10010411461)
40. 西田 憲司, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元有限要素浸透流解析に基づく排水ボーリング効果の定量的評価法,
地すべり, Vol.37, No.3, 1-9, 2000年.
(DOI: 10.3313/jls1964.37.3_1,   CiNii: 10013010789)
41. 神田 幸正, 美和 秀邦, 岡田 雅寿, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
地震時広域斜面崩壊予測システムの開発について,
地すべりと斜面崩壊に関するシンポジウム発表論文集, 161-166, 2000年.
42. 能野 一美, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
斜面の変形を考慮した落石挙動の数値シミュレーションに関する研究,
地すべりと斜面崩壊に関するシンポジウム発表論文集, 145-150, 2000年.
43. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Katsutoshi Ueno :
A Limit Equilibrium Stability Analysis of Slopes with Stabilizing Piles,
SLOPE STABILITY 2000, ASCE Geotechnical Special Publication, No.101, 343-354, 2000.
44. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
三次元斜面安定解析における主すべり方向の決定,
第44回地盤工学シンポジウム平成11年度発表論文集, 193-200, 1999年.
45. 山上 拓男, 滝 昌和, 蒋 景彩 :
極限平衡法に基づく進行性破壊を考慮した斜面安定解析,
土と基礎, Vol.47, No.5, 9-12, 1999年.
46. 山上 拓男, 蒋 景彩, 植田 康宏, 馮 鉄群, 黒川 尚義, 江崎 雅章 :
臨界すべり面の時刻歴変化を考慮した地震時永久変位の評価法,
地震時の斜面の不安定化メカニズムと設計法に関するシンポジウム発表論文集, 145-154, 1999年.
47. Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
A Search for the Critical Slip Surface in Three-Dimensional Slope Stability Analysis,
Soils and Foundations, Vol.37, No.3, 1-16, 1997.
48. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元臨界すべり面探索について,
地盤破壊の三次元的評価に関するシンポジウム発表論文集, 185-192, 1995年.

学術論文(紀要・その他):

1. 鈴江 和好, 中野 晋, 蒋 景彩, 井上 惣介, 根来 慎太郎 :
九州北部豪雨における建設業の応急対応に関するヒアリング調査,
平成30年自然災害フォーラム論文集, 29-36, 2018年.
2. 田中 勇気, 湯浅 恭史, 蒋 景彩, 中野 晋 :
平成28年熊本地震における自治体の災害対応の課題についての考察,
21世紀の南海地震と防災, Vol.12, 79-86, 2018年.
3. 蒋 景彩, 中野 晋 :
2016年熊本地震における益城町での地盤と住宅被害の関係,
21世紀の南海地震と防災, Vol.12, 43-48, 2018年.
4. 蒋 景彩, 中野 晋 :
2016年熊本地震による益城町の地盤災害,
平成29年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 54-59, 2017年.
5. 蒋 景彩, 李 傑龍, 中野 晋 :
過去の南海地震による四国太平洋沿岸地盤変動再現の試み,
平成28年度地盤と防災・環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 56-61, 2016年.
6. 三神 厚, 中野 晋, 蒋 景彩 :
長野県神城断層地震の地震動特性と家屋被害,
21世紀の南海地震と防災, Vol.9, 51-64, 2015年.
7. 蒋 景彩 :
地震時盛土斜面の不安定性評価にまつわる諸問題:-安定解析理論;破壊斜面の逆算;鉛直地震動の影響,など-,
らんどすらいど(日本地すべり学会関西支部), 24-86, 2013年.
8. 蒋 景彩, 中野 晋 :
鉛直地震動が地震時主働土圧に及ぼす影響について,
第33回地震工学研究発表会(CD-ROM), 2013年.
9. 蒋 景彩, 徐 光黎 :
中国三峡ダム貯水池地区で発生した大規模湛水地すべりの現地調査,
平成25年自然災害フォーラム論文集, 11-16, 2013年.
10. 西山 賢一, 蒋 景彩, 岡田 憲治 :
2011年台風12号・15号豪雨により徳島県で発生した斜面崩壊,
平成24年自然災害フォーラム論文集, 75-82, 2012年.
11. 蒋 景彩, 中野 晋, 高井 一嘉 :
赤松由岐線斜面崩壊の復旧対策工に関する検討, --- 2010年7月堀船水害事例より ---,
平成23年自然災害フォーラム論文集, 21-26, 2011年.
12. 蒋 景彩, 王 功輝 :
2008年5月12日四川大地震災害の調査報告―斜面崩壊・地すべり・ダム被害を中心として―,
第4回地盤と環境に関するシンポジウム講演概要・技術論文集, 11-21, 2009年.

総説・解説:

1. 大西 一賢, 蒋 景彩 :
「進行性破壊を考慮した新しい斜面安定解析法」への討論に対する回答,
日本地すべり学会誌, Vol.53, No.4, 29-35, 2016年7月.
2. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Discussion of "A new method for estimating the shear strength parameters at the critical slip surface" by T.F. Fathani and H. Nakamura, Vol. 42, No. 2 (166), Jul. 2005, pp. 57-66[ Reply],
Journal of the Japan Landslide Society, Vol.44, No.4, 50-52, Nov. 2007.
(DOI: 10.3313/jls.44.254,   CiNii: 10020005832)
3. 蒋 景彩, 三神 厚, 岡部 健士, 中野 晋, 藤田 真人 :
2007年能登半島地震災害調査―建物被害・道路法面崩壊を中心に―,
南海地震研究 第3巻, Vol.3, 25-34, 2007年3月.
4. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
極限平衡法に基づく三次元斜面安定解析:簡便法vs厳密法,
地すべり, Vol.42, No.2, 27-33, 2005年7月.
5. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Discussion of "generalized method for three-dimensional slope stability analysis" by Ching-Chuan Huang, Cheng-Chen Tsai, and Yu-Hong Chen,
Journal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering, Vol.130, No.2, 227-228, Feb. 2004.
(DOI: 10.1061/(ASCE)1090-0241(2004)130:2(228),   CiNii: 30015612467)
6. 西田 憲司, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
地すべり解析における有限要素法の利用(第5回) FEMによる地すべり解析の基礎理論,
地すべり, Vol.40, No.4, 86-89, 2003年11月.

国際会議:

1. J. L. Li, Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano :
Estimation of co-seismic displacements induced by the past Nankai earthquakes,
Proc. JAEE Inter. Symp. on Earthquake Engineering, (2-28)1-10, Nov. 2015.
2. Tsunataka Furuya and Jing-Cai Jiang :
Observation, measurement and analysis of oriented borehole core for locating slip surfaces in fracture zone landslides in Shikoku, Japan,
CD-ROM Proceedings of the Fourth International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment, Vol.1, 217-224, Nov. 2014.
3. Junko Kanai, Susumu Nakano and Jing-Cai Jiang :
DAMAGE AND EMERGENCY RESPONSE OF COMMERCIAL ESTABLISHMENTS DURING THE AWAJI ISLAND EARTHQUAKE,
5th Asia Conference on Earthquake Engineering, 89, Oct. 2014.
4. Kazumasa Onishi and Jing-Cai Jiang :
A new stability analysis method of slopes considering progressive failure,
Proceedings of the 14th International Conference of the International Association for Computer Methods and Recent Advances in Geomechanics, Vol.1, 181-186, Kyoto, Sep. 2014.
5. Ang Liu, Mingrong Shen and Jing-Cai Jiang :
Experimental study on relaxation properties of discontinuity,
5th KGS -JGS Geotechnical Engineering Workshop, 81-86, Oct. 2013.
6. Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano :
A comparison of predicted and observed slope failures due to the 2004 Niigata-Ken Chuetsu Earthquake,
Proceedings of the International Symposium on Earthquake-Induced Landslides, 791-797, Nov. 2012.
7. Kai Zhang, Jing-Cai Jiang and Qing Yang :
Numerical simulation of 2D crack growth with frictional contact in brittle materials,
Proceedings of the First International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment, Vol.Vol.1, 187-190, Tsu, Nov. 2011.
8. Kai Zhang, Qing YAng and Jing-Cai Jiang :
Experimental and numerical research on crack propagation in rock under uniaxial compression,
Proceedings of the 12th ISRM International Congress on Rock Mechanics, 396-399, Beijing, Oct. 2011.
9. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Qing Yang :
Seismic instability assessment of rock slopes in a large area based on planar sliding mode,
Proceedings of the 12th ISRM International Congress on Rock Mechanics, 711-716, Beijing, Oct. 2011.
10. Tsunataka Furuya and Jing-Cai Jiang :
Strength parameters back analyzed from a failed cut slope,
Proceedings of the 4th Sino-Japan Symposium on Geotechnical Engineering, 162-167, Apr. 2010.
11. Kazumasa Onishi, Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Satoru Yamabe :
Progressive failure analysis and design of nail-reinforced slopes,
Proceedings of the 4th Sino-Japan Symposium on Geotechnical Engineering, 325-330, Apr. 2010.
12. Jing-Cai Jiang :
Three-dimensional slope stability and back analysis of slope failures,
Proceedings of International Symposium on Environmental Science and Technology, 41-48, Feb. 2010.
13. Jing-Cai Jiang and Susumu Nakano :
Post-earthquake investigation on large-scale highway embankment failures during the recent strong earthquakes in Japan,
Proceedings of International Conference on Earthquake Engineering -- the 1st Anniversary of Wenchuan Earthquake --,, 662-665, May 2009.
14. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Strength parameters from back analysis of slips in two-layer slopes,
Proceedings of the 10th International Symposium on Landslides and Engineered Slopes, 747-753, Xi'an, Jun. 2008.
15. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Satoru Yamabe :
Simplified design method for reinforced slopes considering progressive failure,
Proceedings of the 5th International Symposium on Earth Reinforcement, 551-557, Fukuoka, Nov. 2007.
16. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Failure patterns of the ground surrounding rigid piles in sand subjected to lateral soil movements,
Proceedings of the 3rd Sino-Japan Geotechnical Symposium, 213-222, Chongqing, Nov. 2007.
17. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Conventional and modified design methods for landslide stabilizing piles: a comparison of results,
Proceedings of the 10th Australia New Zealand Conference on Geomechanics, 103-110, Brisbane, Oct. 2007.
18. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Anchor forces needed to increase slope stability: A comparison of conventional and modified procedures,
Proceedings of An International Conference on Geotechnical Engineering (GEO-SINGAPORE 2006), 103-110, Singapore, Dec. 2006.
19. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Regional seismic slope instability assessment using newmark's method and geographical information system,
Proceedings of the 4th Asian Joint Symposium on Geo-Environmental Engineering, 247-252, Dalian, Nov. 2006.
20. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Three-dimensional limit equilibrium slope stability analysis procedures,
Proceedings of the 2nd World Forum of Chinese Scholars in Geotechnical Engineering, 51-57, Nanjing, Aug. 2005.
21. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Nguyen B. V. :
Seismic displacements of slopes based on variable critical slip surfaces,
Proceedings of the 15th Southeast Asian Geotechnical Conference, Vol.1, 923-928, Bangkok, Nov. 2004.
22. Yukimasa Kanda, Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Kota Sumoto :
A limit equilibrium stability analysis of slopes with two stabilizing walls,
Proceedings of the 3rd International Conference on Landslides, Slope Stability and The Safety of Infra-Structures, 301-308, Singapore, Jul. 2002.
23. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Satoru Yamabe :
LEM-based progressive failure analysis and its application to nail-reinforced slopes,
Proceedings of the 3rd International Conference on Landslides, Slope Stability and The Safety of Infra-Structures, 83-96, Singapore, Jul. 2002.
24. Jing-Cai Jiang and Takuo Yamagami :
Back analysis of strength parameters from slope failure with a weak layer,
Proceedings of the 3rd International Conference on Landslides, Slope Stability and The Safety of Infra-Structures, 275-282, Singapore, Jul. 2002.
25. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Kazuyoshi Yokino :
An identification of DEM parameters for rockfall analysis,
Proceedings of the 14th Southeast Asian Geotechnical Conference, Vol.1, 953-958, Hong Kong, Dec. 2001.
26. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Satoru Yamabe and Masakazu Taki :
Stability analysis of reinforced slopes considering progressive failure,
Proceedings of the International Symposium on Earth Reinforcement, Vol.1, 749-754, Fukuoka, Nov. 2001.
27. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and R. Baker :
Search for 2-D and 3-D Critical Slip Surfaces based on a Nonlinear Strength Envelope,
CD-ROM Proceedings of the International Conference on Geotechnical & Geological Engineering (GeoEng2000), Melbourne, Nov. 2000.
28. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Tie-Qun Feng and Katsutoshi Ueno :
Evaluation of Seismic Permanent Displacements Based on Variable Critical Slip Surfaces,
CD-ROM Proceedings of International Conference on Geotechnical & Geological Engineering (GeoEng2000), Melbourne, Nov. 2000.
29. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Katsutoshi Ueno and Shinsuke Sakai :
Back Analysis for Determination of Sedimentation and Consolidation Properties,
Proceedings of the International Symposium on Coastal Geotechnical Engineering in Practice, Vol.1, 217-222, Yokohama, Sep. 2000.
30. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Yasuhiro Ueta :
Back Analysis of Unsaturated Strength Parameters from a Noncircular Slope Failure,
Proceedings of the 8th International Symposium on Landslides, Vol.2, 789-794, Cardiff, Jun. 2000.
31. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Katsutoshi Ueno :
Three-Dimensional Back Analysis of Unsaturated Soil Strength Parameters,
Proceedings of the Asian Conference on Unsaturated Soils, 789-794, Singapore, May 2000.
32. Takuo Yamagami, Satoru Yamabe, Jing-Cai Jiang and Ahmed Younus Khan :
A Promising Approach for Progressive Failure Analysis of Reinforced Slopes,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.2, 1043-1048, Matsuyama, Nov. 1999.
33. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Kenji Nishida :
Numerical Evaluation of the Effects of Drainage Pipes,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 545-550, Matsuyama, Nov. 1999.
34. Tie-Qun Feng, Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
A FE Analysis of Anisotropic Soil Slopes and Back Analysis for its Parameters,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 317-322, Matsuyama, Nov. 1999.
35. Tie-Qun Feng, Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
A Back Analysis of MC-DP Model Parameters Based on FEM and NLSSQP Method,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 311-316, Matsuyama, Nov. 1999.
36. Jing-Cai Jiang, Takuo Yamagami and Yasuhiro Ueta :
Back Analysis of Unsaturated Shear Strength from a Circular Slope Failure,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 305-310, Matsuyama, Nov. 1999.
37. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Ahmed Younus Khan :
Progressive Failure Analysis Based on a Method of Non-Vertical Slices,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 299-304, Matsuyama, Nov. 1999.
38. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Masakazu Taki and Satoshi Yamabe :
Progressive Failure Analysis of Slopes Based on a LEM,
Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Vol.1, 293-298, Matsuyama, Nov. 1999.
39. Norio Yagi, Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
Slope Stability Engineering,
Editor, Proceedings of the International Symposium on Slope Stability Engineering (IS-Shikoku'99), Matsuyama, Nov. 1999.
40. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Tie-Qun Feng :
A Limit Equilibrium Stability Analysis of Slopes with a Stabilizing Wall,
Proceedings of the 2nd International Conference on Landslides, Slope Stability & The Safety of Infra- Structures, 277-284, Singapore, Jul. 1999.
41. Takuo Yamagami, Tie-Qun Feng and Jing-Cai Jiang :
A Stability Analysis Method for Cut Slopes in Clays,
Proceedings of the 13th Southeast Asian Geotechnical Conference, 675-680, Taipei, Nov. 1998.
42. Takuo Yamagami, Tie-Qun Feng and Jing-Cai Jiang :
A Coupled Finite Element Analysis for Cut Slopes Considering Swelling and Softening Effects,
Proceedings of the Special Sino-Japanese Forum on Performance and Evaluation of Soil Slopes under Earthquakes and Rainstorms, 166-172, Dalian, Jun. 1998.
43. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang, Tie-Qun Feng, Naoyoshi Kurokawa and Masaaki Ezaki :
Variable Critical Slip Surfaces in a Slope during an Earthquake,
Proceedings of the Special Sino-Japanese Forum on Performance and Evaluation of Soil Slopes under Earthquakes and Rainstorms, 88-95, Dalian, Jun. 1998.
44. Takuo Yamagami, Masakazu Taki and Jing-Cai Jiang :
Progressive Failure Analysis of Slopes Based on LEM,
Proceedings of the Special Sino-Japanese Forum on Performance and Evaluation of Soil Slopes under Earthquakes and Rainstorms, 35-48, Dalian, Jun. 1998.
45. Takuo Yamagami, Yasuhiro Ueta and Jing-Cai Jiang :
A Back Analysis Method for Unsaturated Soil Strength Parameters,
Proceedings of the 2nd Pan-American Symposium on Landslides & 2nd Brazilian Conference on Slope Stability, Vol.1, 511-519, Rio de Janeiro, Nov. 1997.
46. Takuo Yamagami, Jing-Cai Jiang and Yasuhiro Ueta :
Back Calculation of Strength Parameters for Landslide Control Works Using Neural Networks,
Proceedings of the 9th International Conference on Computer Methods and Advances in Geomechanics, Vol.1, 651-656, Wuhan(China), Nov. 1997.
47. Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
Determination of the sliding direction in three-dimensional slope stability analysis,
Proceedings of the 2nd International Conference on Soft Soil Engineering, Vol.1, 567-572, Nanjing, May 1996.
48. Takuo Yamagami and Jing-Cai Jiang :
A Generalized Method for Determining the Critical Slip Surface in Three-Dimensional Slope Stability Analysis,
Proceedings of the 7th International Symposium on Landslides, Vol.2, 1433-1438, Trondheim, Jan. 1996.

国内講演発表:

1. 蒋 景彩, 中野 晋 :
平成30年7月豪雨による福山市勝負迫池の決壊被害について,
第38回日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 41-42, 2019年9月.
2. 権 容大, 馬場 俊孝, 蒋 景彩 :
永正地震津波の解明を目的とした海部灘海底 地すべり調査,
平成30年度土木学会四国支部第29回技術研究発表会, 2018年5月.
3. 蒋 景彩, 中野 晋 :
2016年熊本地震による益城町の地盤災害の特徴,
日本地震工学会・大会2017発表論文集(CD-ROM), 1-6, 2017年11月.
4. 中野 晋, 蒋 景彩, 上原 廣紀, 泉谷 衣那 :
2016年台風第10号による岩手県久慈市内の浸水被害,
第36回日本自然災害学会学術講演会講演概要集, 139-140, 2017年9月.
5. 蒋 景彩, 李 傑龍, 中野 晋 :
南海トラフ地震による高知県沿岸地盤上下変動の再現,
公益社団法人 土木学会 第36回地震工学研究発表会(CD-ROM), 2016年10月.
6. 奥山 陽平, 蒋 景彩 :
小型振動台を用いたニューマーク法の検証実験と考察,
地盤工学会四国支部平成26年度技術研究発表会講演概要集, 61-62, 2014年11月.
7. 蒋 景彩 :
平成25年12月19日決壊した山ノ神池(淡路市佐野地区)の現地調査報告,
徳島大学防災フォーラム:最近の豪雨災害を振り返る, 2014年1月.
8. 佐藤 征弥, 西山 賢一, 蒋 景彩, 大戸井 義美, 石田 啓祐 :
国指定天然記念物「阿波の土柱」の保全に向けて ー 土柱の歴史・変遷,植生管理について ー,
第130回徳島生物学会, 2013年12月.
9. 蒋 景彩, 中野 晋, 金井 純子 :
2013年4月13日淡路島地震における地盤被害,
日本地震工学会第10回年次大会梗概集, 2013年11月.
10. 蒋 景彩 :
生穂新島の造成と液状化被害,
2013年淡路島地震調査報告会, 2013年9月.
11. 蒋 景彩 :
生穂新島の造成と液状化被害,
2013年淡路島地震調査報告会, 2013年9月.
12. 蒋 景彩 :
洲本市と淡路市での地盤被害,
2013年淡路島地震調査速報会, 2013年4月.
13. 蒋 景彩, 中野 晋 :
集中豪雨による崩壊斜面の強度定数逆解析,
232-233, 2012年8月.
14. 蒋 景彩 :
新潟・福島豪雨災害:土砂災害,
平成23年豪雨災害調査中間報告会, 2011年9月.
15. 中井 陽介, 蒋 景彩, 神田 幸正 :
法先近傍に矢板壁を有する盛土構造物の地震時安定性評価法に関する提案(第二報),
地盤工学会四国支部平成22年度技術研究発表会講演概要集, 41-42, 2010年10月.
16. 大本 達郎, 蒋 景彩 :
斜面安定解析における新しい三次元Janbu法の提案,
地盤工学会四国支部平成22年度技術研究発表会講演概要集, 39-40, 2010年10月.
17. 蒋 景彩, 中野 晋 :
豪雨災害前後における山間部住民の防災意識変化―徳島県那賀町上那賀地区を対象としてー,
地盤工学会四国支部平成22年度技術研究発表会講演概要集, 33-34, 2010年10月.
18. 仁志 祐太, 八木 聡一郎, 関 麻夏, 植村 晃, 蒋 景彩, 中野 晋 :
山間地域の防災対策の実態, --- 那賀町上那賀地区を対象として ---,
日本自然災害学会学術講演会講演概要集, Vol.29, 19-20, 2010年9月.
19. 蒋 景彩 :
三次元すべり面理論に基づく破壊斜面の強度定数逆算,
土木学会第65回(平成22年度)年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 15-16, 2010年9月.
20. 古谷 綱崇, 蒋 景彩 :
結晶片岩地すべりのすべり面粘土の定性的評価と定量的評価,
地盤工学会四国支部平成21年度技術研究発表会, 41-42, 2009年11月.
21. 中井 陽介, 蒋 景彩, 神田 幸正 :
法先近傍に矢板壁を有する盛土構造物の地震時安定性評価法に関する提案,
地盤工学会四国支部平成21年度技術研究発表会, 105-106, 2009年11月.
22. 大本 達郎, 蒋 景彩 :
極限平衡法に基づく新しい三次元斜面安定解析法に関する研究,
地盤工学会四国支部平成21年度技術研究発表会, 45-46, 2009年11月.
23. 大西 一賢, 蒋 景彩 :
逐次施工過程を考慮した斜面の進行性破壊解析に関する研究,
地盤工学会四国支部平成21年度技術研究発表会, 47-48, 2009年11月.
24. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
1978年宮城県沖地震による谷埋盛土崩壊斜面の安定解析,
地盤工学会四国支部平成21年度技術研究発表会, 39-40, 2009年11月.
25. 蒋 景彩, 山上 拓男, 冨山 善史 :
2004年新潟県中越地震被災地への広域斜面崩壊予測法の適用,
第48回日本地すべり学会研究発表会地震地すべり特別セッション, 191-196, 2009年8月.
26. 蒋 景彩 :
土砂災害・橋梁被害(岩手・宮城内陸地震調査報告会),
2009年7月.
27. 蒋 景彩, 山上 拓男, Nguyen Bao Viet :
地震時盛土斜面の不安定性評価手法による事例検討,
第30回土木学会地震工学研究発表会論文集(CD-ROM), 2009年5月.
28. 蒋 景彩 :
2008年四川大地震災害現地調査報告―斜面崩壊・地すべり被害を中心として―,
社団法人地盤工学会四国支部平成20年度技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2008年9月.
29. 内輪 丈彰, 能野 一美, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
落石運動解析に要するDEMパラメータの推定法に関する一考察,
社団法人地盤工学会四国支部平成20年度技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2008年9月.
30. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
地震時広域岩盤斜面の不安定性評価-平面すべりを想定した場合-,
第47回日本地すべり学会研究発表会発表講演集, 244-249, 2008年8月.
31. 竹田 竜樹, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
線形・非線形強度式が斜面安定解析に及ぼす影響について,
平成20年度土木学会四国支部第14回技術研究発表会, 155-156, 2008年5月.
32. 竹田 竜樹, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
次元すべり面理論に基づくアンカーの負担すべき抑止力評価,
社団法人地盤工学会四国支部平成19年度技術研究発表会講演概要集, 39-40, 2007年10月.
33. 蒋 景彩, 山上 拓男, 冨山 善史 :
水平・鉛直地震動を考慮した斜面安定解析に関する考察,
社団法人地盤工学会四国支部平成19年度技術研究発表会講演概要集, 41-43, 2007年10月.
34. 内輪 丈彰, 能野 一美, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
落石運動解析に要する不連続変形法のパラメータ同定法に関する研究,
社団法人地盤工学会四国支部平成19年度技術研究発表会講演概要集, 37-38, 2007年10月.
35. 冨山 善史, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
平面すべりを想定した地震時広域岩盤斜面崩壊予測法,
社団法人地盤工学会四国支部平成19年度技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2007年10月.
36. 井川 祐太, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
自然地山せん断強度定数の逆解析法に関する一提案(第3報),
社団法人地盤工学会四国支部平成19年度技術研究発表会講演概要集, 55-56, 2007年10月.
37. 蒋 景彩, 山上 拓男, 杉本 章人 :
永久変位に基づく地震時広域斜面の不安定性評価,
第42回地盤工学研究発表会平成19年度発表講演集, 1839-1840, 2007年7月.
38. 冨山 善史, 杉本 章人, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
GISとNewmark法に基づく地震時広域斜面崩壊予測法に関する研究(第4報),
社団法人地盤工学会四国支部平成18年度技術研究発表会講演概要集, 35-36, 2006年11月.
39. 山城 公人, 能野 一美, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
落石運動解析に要する不連続変形法のパラメータ感度解析に関する一考察,
社団法人地盤工学会四国支部平成18年度技術研究発表会講演概要集, 47-48, 2006年11月.
40. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
三次元すべり面理論に基づく新しい強度定数逆解析法,
社団法人地盤工学会四国支部平成18年度技術研究発表会講演概要集, 45-46, 2006年11月.
41. 能野 一美, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
落石解析に要するDEMパラメータ同定法の非均質斜面への適用事例,
社団法人地盤工学会四国支部平成18年度技術研究発表会講演概要集, 21-22, 2006年11月.
42. 井川 祐太, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
自然地山せん断強度定数の逆解析法に関する一提案(第2報),
社団法人地盤工学会四国支部平成18年度技術研究発表会講演概要集, 23-24, 2006年11月.
43. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
多層破壊斜面の強度定数逆解析法,
第41回地盤工学研究発表会平成18年度発表講演集, 2233-2234, 2006年7月.
44. 山城 公人, 蒋 景彩, 能野 一美, 山上 拓男 :
DEMによる落石数値シミュレーションに関する一考察,
平成18年度土木学会四国支部第12回技術研究発表会, 246-247, 2006年5月.
45. 杉本 章人, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
GISとNewmark法に基づく地震時広域斜面崩壊予測法に関する研究(第三報),
平成18年度土木学会四国支部第12回技術研究発表会講演概要集, 244-245, 2006年5月.
46. 四宮 朗人, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
自然地山せん断強度定数の逆解析法に関する一提案,
社団法人地盤工学会四国支部平成17年度技術研究発表会講演概要集, 35-36, 2005年11月.
47. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
均質破壊斜面における強度定数の逆算図表,
第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集, 2453-2454, 2005年7月.
48. 松井 剛志, 山上 拓男, 蒋 景彩, 神田 幸正 :
地すべり抑止杭周辺地盤の破壊形態に関する実験的研究,
社団法人地盤工学会四国支部平成15年度技術研究発表会講演概要集, 67-68, 2003年11月.
49. 植村 繁生, 山上 拓男, 蒋 景彩, 神田 幸正 :
非線形計画法に基づく非均質な地すべり地山の強度定数逆解析法,
社団法人地盤工学会四国支部平成15年度技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2003年11月.
50. 赤坂 幸洋, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
GISとNewmark法に基づく地震時広域斜面崩壊予測法に関する研究(第二報),
社団法人地盤工学会四国支部平成15年度技術研究発表会講演概要集, 29-30, 2003年11月.
51. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
三次元斜面安定解析, --- 簡便法と厳密法の比較 ---,
第38回地盤工学研究発表会平成15年度発表講演集, 2227-2228, 2003年7月.
52. 蒋 景彩, 山上 拓男, R. Baker :
強度式の非線形性が三次元斜面安定解析に及ぼす影響について,
社団法人地盤工学会四国支部平成14年度技術研究発表会講演概要集, 67-68, 2002年11月.
53. 神田 幸正, 山上 拓男, 蒋 景彩, 柴田 誠司 :
壁を有する斜面の安定解析法に関する提案(第3報),
社団法人地盤工学会四国支部平成14年度技術研究発表会講演概要集, 65-66, 2002年11月.
54. 上島 誠, 山上 拓男, 蒋 景彩, 神田 幸正 :
アンカーの負担すべき抑止力評価法について, --- 合理的手法と慣用設計法の比較 ---,
社団法人地盤工学会四国支部平成14年度技術研究発表会講演概要集, 43-44, 2002年11月.
55. 藤山 修, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
GISとNEWMARK法に基づく地震時広域斜面崩壊予測について,
社団法人地盤工学会四国支部平成14年度技術研究発表会講演概要集, 11-12, 2002年11月.
56. 神田 幸正, 山上 拓男, 蒋 景彩, 洲本 幸太 :
壁を有する斜面の安定解析法に関する提案,
第37回地盤工学研究発表会平成14年度発表講演集, 2239-2240, 2002年7月.
57. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
三次元Spencer法に基づく臨界すべり面探索について,
第37回地盤工学研究発表会平成14年度発表講演集, 2211-2212, 2002年7月.
58. 林 夏樹, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
締固め土のせん断強度異方性に関する実験的研究(第二報),
社団法人地盤工学会四国支部平成13年度技術研究発表会講演概要集, 65-66, 2001年11月.
59. 根無 孝之, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
ボーリング孔を利用した地山強度の逆解析法に関する研究(第2報),
社団法人地盤工学会四国支部平成13年度技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2001年11月.
60. 能野 一美, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
落石挙動の数値シミュレーションに関する研究,
第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表講演集, 2509-2510, 2001年6月.
61. 蒋 景彩, 山上 拓男, 金子 功 :
弱層を有する斜面の強度定数逆解析について,
第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表講演集, 2461-2462, 2001年6月.
62. 山部 哲, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
進行性破壊を考慮した補強土斜面の安定解析法(第二報),
第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表講演集, 2457-2458, 2001年6月.
63. 秋永 康彦, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
臨界すべり面の時刻歴変化を考慮した地震時永久変位の評価法,
第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表講演集, 2307-2308, 2001年6月.
64. 岡田 雅寿, 神田 幸正, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
地震時広域斜面崩壊予測システムの開発とその適用事例,
第36回地盤工学研究発表会平成13年度発表講演集, 2283-2284, 2001年6月.
65. 能野 一美, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
落石挙動の数値シミュレーションに関する研究,
社団法人地盤工学会四国支部平成12年度技術研究発表会講演概要集, 59-60, 2000年9月.
66. 根無 孝之, 馮 鉄群, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
切土斜面におけるMC-DPモデルパラメータの逆解析,
社団法人地盤工学会四国支部平成12年度技術研究発表会講演概要集, 43-44, 2000年9月.
67. 蒋 景彩, 山上 拓男, Baker R. :
非線形強度式を用いた三次元臨界すべり面の探索,
第35回地盤工学研究発表会平成12年度発表講演集, 2313-2314, 2000年6月.
68. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
非線形強度式を用いた二·三次元臨界すべり面探索,
平成11年度技術研究発表会発表論文集,社団法人地盤工学会四国支部, 37-38, 1999年9月.
69. 蒋 景彩, 山上 拓男, 佐々木 守 :
三次元簡易Janbu法に基づく不飽和強度定数の逆算法,
第34回地盤工学研究発表会平成11年度発表講演集, 2127-2128, 1999年7月.
70. 佐々木 守, 蒋 景彩, 山上 拓男 :
三次元簡易Janbu法による不飽和強度定数の逆解析法,
平成10年度技術研究発表会講演概要集,社団法人地盤工学会四国支部, 47-48, 1998年11月.
71. 西田 憲司, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
数値解析による排水ボーリング効果の定量的評価法,
日本地下水学会1999年秋期講演会講演要旨集, 1998年10月.
72. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
簡易Janbu法による不飽和強度定数の逆算法,
土木学会第53回年次学術講演会講演概要集, 482-483, 1998年10月.
73. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
不飽和強度定数の新しい逆算法,
第33回地盤工学研究発表会平成10年度発表講演集, 1713-1714, 1998年7月.
74. 佐々木 守, 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元簡易Janbu法による不飽和強度定数の逆解析法,
平成10年度土木学会四国支部第4回技術研究発表会講演概要集, 214-215, 1998年5月.
75. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
分割法による地盤の三次元支持力計算法,
平成9年度技術研究発表会講演概要集,社団法人地盤工学会四国支部, 7-8, 1997年11月.
76. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元斜面安定解析における主すべり方向の決定,
第31回土質工学研究発表会平成8年度発表講演集, 2011-2012, 1996年7月.
77. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元斜面安定解析における主すべり方向の決定,
平成7年度技術·研究発表会発表論文集,社団法人地盤工学会四国支部, 9-10, 1995年11月.
78. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
DPによる三次元最小安全率とその他の方法で得られた安全率の比較,
第30回土質工学研究発表会平成7年度発表講演集, 1797-1798, 1995年7月.
79. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元臨界すべり面探索について, --- 非均質場への適用 ---,
土木学会第49回年次学術講演会講演概要集, 866-867, 1994年9月.
80. 山上 拓男, 蒋 景彩 :
三次元臨界すべり面探索について,
第29回土質工学研究発表会平成6年度発表講演集, 1831-1832, 1994年6月.

その他・研究会:

1. Jing-Cai Jiang :
Past, present and future of slope disaster reduction in Japan,
中国上海同済大学 土木工程学院 地下建築与工程系, Jun. 2009.
2. 蒋 景彩 :
2004年新潟県中越地震被災地への広域斜面崩壊予測法の適用,
日本地すべり学会地震地すべりプロジェクト第2分科会第2回委員会, 2009年6月.
3. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
均質破壊斜面における強度定数の逆算図表,
土木学会四国支部,社団法人地盤工学会四国支部 平成16年度学術講演会テキスト, 29-41, 2005年3月.
4. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
非均質な地すべり地山強度の逆解析法とその平成16年台風10号被災地への一適用事例,
土木学会四国支部,社団法人地盤工学会四国支部 平成16年度学術講演会テキスト, 21-28, 2005年3月.

報告書:

1. 蒋 景彩, 中野 晋, 上野 勝利, 岡部 健士 :
平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震による地盤災害の現地調査報告,
平成20(2008)年岩手・宮城内陸地震被害に関する緊急調査研究報告書, 2009年8月.
2. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
堤体法先近傍に矢板壁を有する河川堤防の地震時安定性評価法に関する提案,
平成20年度河川整備基金助成事業報告書, 1-22, 2009年6月.
3. 蒋 景彩, 神田 幸正, 能野 一美 :
平成18年度NEXCO西日本四国支社管内耐震性評価手法検討業務報告書,3.斜面の耐震性評価に関する検討 3.5.1 Newmark法にからの知見,
平成18年度NEXCO西日本四国支社管内耐震性評価手法検討業務報告書, 2007年3月.
4. 蒋 景彩, 馮 鉄群 :
2.2(3) FEMによるアンカー工解析のメリット,
地すべり解析における有限要素法の利用に関する研究委員会報告書, 77-79, 2006年3月.
5. 蒋 景彩, 馮 鉄群, 若井 明彦 :
2.1(3) FEMによる杭工解析のメリットと留意点,
地すべり解析における有限要素法の利用に関する研究委員会報告書, 53-56, 2006年3月.
6. 蒋 景彩, 神田 幸正, 能野 一美 :
平成17年度四国支社管内耐震性評価手法検討業務報告書,3.斜面の耐震性評価に関する検討3.7解析的方法による検討,
平成17年度四国支社管内耐震性評価手法検討業務報告書, 3-126-3-150, 2006年3月.
7. 蒋 景彩, 神田 幸正, 能野 一美 :
斜面の耐震性評価に関する検討:過去の地震による被害事例の整理(1995年兵庫県南部地震),
平成16年度JH四国支社管内耐震性評価手法検討業務報告書, 2005年3月.
8. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
平成16年台風10号による土砂災害の概要と一被災地への地すべり地山強度逆解析法の適用,
平成16年台風災害に関する学術調査 徳島大学教育研究プロジェクト推進費調査成果報告書, 15-22, 2005年3月.
9. 蒋 景彩, 山上 拓男 :
5.4 上那賀町白石市宇のフロン谷土石流,
社団法人地盤工学会四国地域豪雨災害緊急調査団報告書, 2005年.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)