検索:
徳島大学 > 大学院社会産業理工学研究部 > 理工学域 > 社会基盤デザイン系 > 地域環境分野 >
徳島大学 > 理工学部 > 理工学科 > 社会基盤デザインコース > 地域環境講座 >
徳島大学 > 先端技術科学教育部 > 知的力学システム工学専攻 > 建設創造システム工学コース > 社会システム工学講座 >
徳島大学 > 工学部 > 建設工学科 > 社会システム工学講座 >
徳島大学 > 創成科学研究科 > 理工学専攻 > 社会基盤デザインコース(創成科学研究科) > 地域環境講座(創成科学研究科) >
徳島大学 > 人と地域共創センター >
(researchmapへのインポート用ファイル) [PDF解説] [researchmapへの自動反映について]

研究活動

個人のホームページ

専門分野

交通工学 (Traffic Engineering)
交通計画学 (Transport Planning)
ソフトコンピューティング (Soft Computing)

研究テーマ

交通シミュレーションシステムの開発, 交通管理に関する研究, 交通安全対策に関する研究 (交通流, 交通制御, 経路誘導, 交通安全対策)
交通行動分析, 通行料金制度に関する研究, 公共交通政策に関する研究 (交通行動分析, 混雑料金, 高速道路料金, バス交通)
人工社会に関する研究, 遺伝的アルゴリズムの適用に関する研究, ファジィニューロモデルに関する研究, 機械学習に関する研究 (人工社会, マルチエージェントシミュレーション, 機械学習, 遺伝的アルゴリズム, ファジィニューロモデル)

著書・論文

著書:

1. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 武藤 慎一, 井ノ口 弘昭 :
すぐわかる応用計画数学,
株式会社 コロナ社, 東京, 2018年1月.
2. 土木学会土木計画学ハンドブック編集委員会【編】, 小林 潔司, 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 他126名 :
土木計画学ハンドブック,
株式会社 コロナ社, 東京, 2017年3月.
3. 桑原 雅夫, 飯田 祐三, 奥嶋 政嗣, 高橋 伸夫, 堀口 良太, 門司 隆明, 吉井 稔雄, 大口 敬, 岡村 寛明, 小原 誠, 久保田 尚, 花房 比佐友, 森津 秀夫 :
交通シミュレーション活用のススメ,
社団法人 交通工学研究会, 2012年1月.
4. Madhu Errampalli, Masashi Okushima and Akiyama Takamasa :
Fuzzy Logic based Microscopic Traffic Simulation Model,
the VDM Verlag Dr. Muller & GmbH & Co. KG, Germany, Jul. 2011.
5. 飯田 恭敬, 北村 隆一, 秋山 孝正, 川崎 雅史, 宇野 伸宏, 藤井 聡, 倉内 文孝, 菊池 輝, 塩見 康博, 奥嶋 政嗣, 他17名 :
情報化時代の都市交通計画,
株式会社 コロナ社, 東京, 2010年10月.
6. 鈴木 崇児, 秋山 孝正, 小川 圭一, 奥嶋 政嗣, 武藤 慎一, 高木 朗義 :
交通安全の経済分析,
勁草書房, 2009年4月.

学術論文(審査論文):

1. 奥嶋 政嗣, 豊田 晃太朗, 渡辺 公次郎, 山中 英生 :
徳島都市圏での新築戸建住宅立地における災害リスク・近居・まちへの想いの影響分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.75, No.6, I_171-I_180, 2020年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.75.6_I_171,   CiNii: 130007829596)
2. 奥嶋 政嗣, 山中 英生, 渡辺 公次郎 :
世帯特性を考慮した居住地選好の分析-津波リスクを有する地方圏を対象として-,
環境共生, Vol.36, No.1, 32-43, 2020年.
(DOI: 10.32313/jahes.36.1_32,   CiNii: 130007839510)
3. 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 井若 和久, 渡辺 公次郎 :
リスク分散型近居による災害からの生活再建への寄与,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.75, No.5, I_45-I_52, 2019年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.75.I_45,   CiNii: 130007775796)
4. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
交通流動を考慮した複数主要橋梁における長期補修でのライフサイクルコストに関する分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.75, No.5, I_1009-I_1019, 2019年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.75.I_1009,   CiNii: 130007775682)
5. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
道路利用者負担を考慮した複数主要橋梁における長期補修シナリオに関する分析,
交通工学論文集, Vol.5, No.2, 311-318, 2019年.
(DOI: 10.14954/jste.5.2_A_311,   CiNii: 130007592296)
6. 近藤 雄介, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における公共交通不便地域でのモビリティに関する分析-徳島市域を対象とした事例的研究-,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.74, No.5, I_1179-I_1186, 2019年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.74.I_1179,   CiNii: 130007555708)
7. 沼田 秀樹, 奥嶋 政嗣 :
京阪神都市圏鉄道ネットワークにおける経路選択に関する分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.74, No.5, I_919-I_924, 2019年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.74.I_919)
8. Masashi Okushima :
Integrated Network Transport Simulator to Evaluate Transport Policy for Reduction of Carbon Dioxide Emission,
Transportation Research Procedia, Vol.34, 283-290, 2018.
(DOI: 10.1016/j.trpro.2018.11.043,   Elsevier: Scopus)
9. 井若 和久, 山中 英生, 浜 大吾郎, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎 :
津波脅威下にある沿岸集落におけるリスク分散型近居に向けた実践とその展望,
環境共生, Vol.33, 5-12, 2018年.
10. 奥嶋 政嗣, 山中 英生, 渡辺 公次郎 :
津波災害リスクを考慮した都市構造の持続可能性についての分析,
地球環境, Vol.22, No.2, 185-192, 2017年.
11. 奥嶋 政嗣, 多久和 岬, 近藤 光男 :
健康および環境に関する情報組み合わせ提示による通勤交通手段転換意向形成についての分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.73, No.5, I_1129-I_1137, 2017年.
(徳島大学機関リポジトリ: 112911,   DOI: 10.2208/jscejipm.73.I_1129)
12. 奥嶋 政嗣 :
クリーンエネルギー車両普及促進に関するマルチエージェントシミュレーション,
知能と情報, Vol.28, No.5, 846-854, 2016年.
(DOI: 10.3156/jsoft.28.846)
13. 秋山 孝正, 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣 :
長期的需要を考慮した都市高速道路料金政策に関するモデル分析,
高速道路と自動車, Vol.59, No.7, 20-28, 2016年.
14. 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市高速道路における路線別対距離料金の適用可能性の検討,
交通工学論文集, Vol.2, No.4, 9-15, 2016年.
(DOI: 10.14954/jste.2.4_A_9)
15. 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
京阪神鉄道ネットワーク経年変化による旅客流動への影響分析,
交通学研究 : 研究年報, Vol.59, 133-140, 2016年.
16. Masashi Okushima :
Multi-agent Simulation for Promoting Clean Energy Vehicles from the Perspective of Concern for the Environment and Local Interactions,
Asian Transport Studies, Vol.4, No.1, 96-113, 2016.
(DOI: 10.11175/eastsats.4.96)
17. HORI Hiroki and Masashi Okushima :
Impact Analysis of Toll Policy for Expressway to Variable Traffic Demand for Local City with Integrated User Equilibrium Assignment Model,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.11, 580-594, 2015.
(DOI: 10.11175/easts.11.580)
18. Masashi Okushima :
Simulating social influences on sustainable mobility shifts for heterogeneous agents,
Transportation, Vol.42, No.5, 827-855, 2015.
(DOI: 10.1007/s11116-015-9649-3,   Elsevier: Scopus)
19. 秋山 孝正, 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣 :
長期需要を考慮した都市高速道路料金政策に関する考察,
交通学研究 : 研究年報, Vol.58, 89-96, 2015年.
(CiNii: 40020511992)
20. 奥嶋 政嗣, 堀 広毅 :
地方都市圏に関わる交通需要変動を考慮した高速道路料金政策の影響分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.70, No.5, I_549-I_558, 2014年.
(CiNii: 40020306078)
21. 奥嶋 政嗣, 石井 亜也加 :
社会的相互作用を考慮したCEV普及シミュレーション,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.70, No.5, I_521-I_534, 2014年.
(CiNii: 40020306054)
22. 福田 崇紀, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における津波避難計画策定のための自動車利用避難シミュレーションの適用,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.D3-70, No.5, I_85-I_92, 2014年.
(CiNii: 40020305165)
23. 上月 康則, 中岡 禎雄, 中西 敬, 森本 登志也, 森 紗綾香, 山中 亮一, 奥嶋 政嗣 :
大阪湾湾奥・尼崎港での海∼陸の栄養塩循環の活動と評価の試み,
土木学会論文集B3(海洋開発), Vol.70, 1098-1103, 2014年.
(DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_1098)
24. 秋山 孝正, 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣 :
交通調整を意図した都市高速道路の対距離料金設定に関する検討,
交通学研究 : 研究年報, Vol.57, 97-104, 2014年.
25. 大西 洋揮, 奥嶋 政嗣 :
地方都市圏における自動車通勤者の出勤時刻決定に関する分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.D3-69, No.5, I_489-I_496, 2013年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.69.I_489,   CiNii: 130004707550)
26. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
地方都市健康MMにおける行動の習慣性に着目した環境・健康促進効果の比較,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.D3-69, No.5, I_57-I_65, 2013年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.69.I_57,   CiNii: 130004707558)
27. 大橋 俊介, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 近藤 明子 :
住民意識・行動調査に基づく身体活動量の増加に寄与する都市公園整備に関する研究,
都市計画論文集, Vol.48, No.3, 591-596, 2013年.
(DOI: 10.11361/journalcpij.48.591,   CiNii: 130004567497)
28. Abdullah SAIFIZUL Ahmad, KARIM Rehan Mohamed, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Empirical Analysis on the Effect of Gross Vehicle Weight and Vehicle Size on Speed in Car Following Situation,
Asian Transport Studies, Vol.2, No.4, 351-362, 2013.
(DOI: 10.11175/eastsats.2.351,   CiNii: 130004565117)
29. Madhu Errampalli, Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Development of the Microscopic Traffic Simulation Model with the Fuzzy Logic technique,
Simulation, Vol.89, No.1, 87-101, 2013.
(DOI: 10.1177/0037549712443716,   Elsevier: Scopus)
30. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
マルチエージェントシミュレーションによるエコ通勤促進策の影響分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.D3-68, No.5, I_625-I_634, 2012年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.I_625,   CiNii: 130004559735)
31. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣 :
高速道路料金政策の地方都市圏への影響分析のための統合型交通均衡配分モデルの適用,
土木学会論文集, Vol.D3-68, No.5, I_1087-I_1094, 2012年.
(CiNii: 40019974764)
32. 今井 陽平, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
通勤交通手段転換に関わる環境意識とその社会的相互作用の構造分析,
土木学会論文集, Vol.D3-68, No.5, I_607-I_614, 2012年.
33. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における健康支援に着目した低炭素交通政策導入に関する評価分析,
土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.D3-68, No.4, I_400-I_411, 2012年.
(DOI: 10.2208/jscejipm.68.400)
34. 孔 慶月, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 近藤 明子 :
生活環境施設の利用を目的とした交通行動による身体活動量増進策の提案と効果に関する研究,
都市計画論文集, Vol.47, No.3, 781-786, 2012年.
(DOI: 10.11361/journalcpij.47.781,   CiNii: 40019481971)
35. Masashi Okushima, Takamasa Akiyama and Madhu Errampalli :
Microscopic Fuzzy Urban Traffic Simulation with Variable Demand,
Journal of Civil Engineering and Architecture, Vol.6, No.5, 541-556, 2012.
(DOI: 10.17265/1934-7359/2012.05.003)
36. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 井ノ口 弘昭 :
持続可能性を考慮した地方都市の公共交通計画に関する実証的研究,
交通学研究 : 研究年報, Vol.55, 223-232, 2012年.
(CiNii: 40019275567)
37. 秋山 孝正, 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣 :
乗り継ぎ交通を考慮した都市高速道路の料金設定に関する研究,
土木学会論文集, Vol.D3-67, No.5, I_1225-I_1232, 2011年.
38. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
健康支援による生活行動変容に向けての交通行動消費エネルギー算定手法の検討,
土木学会論文集, Vol.D3-67, No.5, I_635-I_642, 2011年.
39. 岡上 政史, 奥嶋 政嗣 :
交通障害発生時に対応した高速道路リアルタイム交通流シミュレーションの基礎的検討,
土木学会論文集, Vol.D3-67, No.5, I_1071-I_1078, 2011年.
40. 高木 昌也, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市での低料金バス運行社会実験における行動-意図一致率に関する分析,
都市計画論文集, Vol.46, No.3, 775-780, 2011年.
(DOI: 10.11361/journalcpij.46.775,   CiNii: 40019040369)
41. 孔 慶玥, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 近藤 明子 :
移動の限界距離を考慮した生活環境施設の評価モデルの構築とその適用に関する研究,
都市計画論文集, Vol.46, No.3, 787-792, 2011年.
(DOI: 10.11361/journalcpij.46.787,   CiNii: 40019040371)
42. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣 :
高速道路料金政策による地方都市圏の交通流動への影響分析方法の提案,
交通工学研究発表会論文集, Vol.31, 291-294, 2011年.
43. Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Multi-Agent Transport Simulation Model for Eco-Commuting Promotion Planning,
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.15, No.7, 911-918, 2011.
(Elsevier: Scopus)
44. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市高速道路の知識利用型ファジィ流入制御に関する適用性の検証,
知能と情報, Vol.23, No.4, 117-126, 2011年.
(DOI: 10.3156/jsoft.23.491,   CiNii: 10029335932)
45. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 井ノ口 弘昭 :
人工社会モデルによる地方都市まちづくり政策に関する考察,
知能と情報, Vol.23, No.4, 54-63, 2011年.
(DOI: 10.3156/jsoft.23.428,   CiNii: 10029335862)
46. 秋山 孝正, 井ノ口 弘昭, 奥嶋 政嗣 :
都市高速道路のゾーン別対距離料金の適用可能性に関する検討,
交通学研究 : 研究年報, Vol.54, 245-254, 2011年.
(CiNii: 40018791358)
47. 高木 昌也, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市のバス利用促進のための行動意図法による潜在需要分析,
都市計画論文集, Vol.45, No.3, 439-444, 2010年.
(CiNii: 10028989216)
48. 孔 慶玥, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
PT調査データを用いた交通行動による身体活動量に関する研究,
都市計画論文集, Vol.45, No.3, 151-156, 2010年.
(CiNii: 10028988409)
49. 岡上 政史, 奥嶋 政嗣 :
交通障害発生時に対応した都市高速道路単路交通流シミュレーションモデルの構築,
交通工学研究発表会論文集, Vol.30, 13-16, 2010年.
50. 井ノ口 弘昭, 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
ハイブリッド車の普及を考慮した都市道路網の環境政策評価,
交通学研究 : 研究年報, Vol.53, 35-44, 2010年.
(CiNii: 40017239656)
51. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 小澤 友記子 :
都市交通計画のためのファジィクラシファイアシステムによる目的地選択モデル,
知能と情報, Vol.22, No.1, 110-120, 2010年.
(DOI: 10.3156/jsoft.22.110,   CiNii: 10025996309)
52. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市道路網における交通障害発生時の知識利用型個別車両情報提供,
交通工学研究発表会論文集, Vol.29, 313-316, 2009年.
53. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
システム思考型モデルを用いたまちづくり政策の定量的評価,
土木計画学研究·論文集, Vol.26, No.1, 287-296, 2009年.
54. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正, エランパリ マデュー :
都市交通政策評価のためのファジィ理論に基づくミクロ交通流シミュレーションの構築,
土木計画学研究·論文集, Vol.26, No.5, 923-932, 2009年.
55. Takamasa Akiyama and Masashi Okushima :
Analysis of Railway User Travel Behaviour Patterns of Different Age Groups,
IATSS Research, Vol.33, No.1, 6-17, 2009.
(DOI: 10.1016/S0386-1112(14)60232-6)
56. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正, 北村 隆一 :
高齢者の交通行動に着目した鉄道駅とまちに関する分析,
交通学研究/2008年研究年報, Vol.Vol.52, 71-80, 2009年.
(CiNii: 40016594818)
57. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
ニューロ的ファジィモデルによる交差点の交通安全度評価,
知能と情報, Vol.20, No.6, 934-943, 2008年.
(DOI: 10.3156/jsoft.20.934,   CiNii: 110007008397)
58. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
対距離料金制度下の時間帯別料金設定に関する基礎的分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.28, No.1, 253-256, 2008年.
59. Guo Min, Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
The Geographical Travel Behaviour Analysis with Regional Trip Survey Data for Disaster Damage Estimation,
Infrastructire Planning Review, Vol.25, No.3, 647-654, 2008.
60. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
人工社会型都市モデルを用いたまちづくり政策の検討,
土木計画学研究·論文集, Vol.25, No.3, 709-716, 2008年.
(CiNii: 80019890653)
61. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 北村 隆一 :
都市活動に着目した鉄道駅とまちづくりに関する実証的分析,
交通学研究 : 研究年報, Vol.51, No.-, 99-108, 2008年.
(CiNii: 40015961698)
62. Madhu Errampalli, Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Fuzzy Logic based Lane Change Model for Microscopic Traffic Flow Simulation,
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.12, No.2, 172-181, 2008.
(DOI: 10.20965/jaciii.2008.p0172)
63. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
人工社会モデルを用いた地方都市コミュニティバスの交通需要喚起策の検討,
土木計画学研究·論文集, Vol.24, No.3, 509-516, 2007年.
64. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 和泉 範之 :
マルチエージェント型ファジィ交通行動モデルの提案,
土木計画学研究·論文集, Vol.24, No.3, 489-498, 2007年.
(DOI: 10.2208/journalip.24.489,   CiNii: 130003840354)
65. 秋山 孝正, 田中 尚人, 奥嶋 政嗣, 中谷 紘也 :
関西都市圏における鉄道駅ポテンシャルについての考察,
土木計画学研究·論文集, Vol.24, No.3, 207-216, 2007年.
66. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
交通機関選択分析のためのファジィ決定木手法の比較検討,
土木学会論文集D, Vol.63, No.2, 145-157, 2007年.
(DOI: 10.2208/jscejd.63.145)
67. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
局所的相互作用を考慮した都市交通政策評価のための人工社会モデル,
土木学会論文集D, Vol.63, No.2, 134-144, 2007年.
(DOI: 10.2208/jscejd.63.134)
68. 田中 尚人, 小島 弘子, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市景観評価システムを用いた地方都市の景観分析,
土木学会論文集D, Vol.63, No.2, 122-133, 2007年.
(DOI: 10.2208/jscejd.63.122)
69. 文 世一, 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
道路ネットワークにおける次善の混雑料金-都市高速道路の役割に着目して-,
応用地域学研究, Vol.12, No.-, 15-25, 2007年.
70. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
都市交通計画のためのファジィ交通手段選択モデルの構築,
知能と情報, Vol.19, No.2, 176-188, 2007年.
(DOI: 10.3156/jsoft.19.176)
71. Madhu Errampalli, Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Evaluation of Public Transport Policy by Microscopic Simulation Model,
Infrastructire Planning Review, Vol.23, No.4, 945-953, 2006.
72. Takamasa Akiyama and Masashi Okushima :
Advanced Fuzzy Traffic Controller for Urban Expressway,
International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.2, No.2, 339-355, 2006.
73. Takamasa Akiyama and Masashi Okushima :
Implementation of Cordon Pricing on Urban Network with Practical Approach,
Journal of Advanced Transportation, Vol.42, No.2, 221-248, 2006.
(DOI: 10.1002/atr.5670400208,   Elsevier: Scopus)
74. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
交通均衡分析を用いた都市高速道路の対距離料金制度の検討,
交通学研究 : 研究年報, Vol.49, No.-, 81-90, 2006年.
(CiNii: 40015256338)
75. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市高速道路における予見的ファジィ流入制御の導入,
土木計画学研究·論文集, Vol.22, No.4, 741-750, 2005年.
(DOI: 10.2208/journalip.22.741,   CiNii: 130003840276)
76. 和泉 範之, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
空間情報を利用した交通行動の時間的推移の表現方法,
土木計画学研究·論文集, Vol.22, No.3, 405-412, 2005年.
77. 小島 弘子, 田中 尚人, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市景観評価のためのエキスパートシステムの構築,
土木計画学研究·論文集, Vol.22, No.2, 345-352, 2005年.
(DOI: 10.2208/journalip.22.345,   CiNii: 130003840226)
78. Madhu Errampalli, Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Microscopic Simulation Model Considering Public Transport Policy,
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.6, No.-, 2718-2733, 2005.
(CiNii: 130000087805)
79. 西林 素彦, 大藤 武彦, 奥嶋 政嗣, 井上 矩之 :
都市高速道路における流入調整による交通制御手法の事前評価,
高速道路と自動車, Vol.48, No.4, 19-28, 2005年.
(CiNii: 40006694868)
80. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣, 北村 隆一 :
交通行動データを用いた鉄道と買物に関する基礎的分析,
交通学研究/2004年研究年報, Vol.48, No.-, 169-178, 2005年.
81. Takamasa Akiyama, Seil Mun and Masashi Okushima :
Second-Best Congestion Pricing in Urban Space: Cordon Pricing and Its Alternatives,
The Review of Network Economics, Vol.3, No.4, 401-414, 2004.
82. 小澤 友記子, 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
ファジィ交通行動モデルによる混雑料金政策の影響評価,
土木計画学研究·論文集, Vol.21, No.2, 607-618, 2004年.
83. 陶山 貴之, 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市道路網における実用的交通情報提供方法についての基礎的考察,
土木計画学研究·論文集, Vol.21, No.4, 951-960, 2004年.
(DOI: 10.2208/journalip.21.951,   CiNii: 130004039422)
84. 村瀬 満記, 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
交通事故多発交差点に関する事故要因分析システムの構築,
土木計画学研究·論文集, Vol.21, No.4, 967-976, 2004年.
85. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
交通均衡分析による都市高速道路の料金体系に関する考察,
交通学研究/2003年研究年報, Vol.47, No.-, 169-178, 2004年.
86. 秋山 孝正, 安田 幸司, 奥嶋 政嗣, 椎谷 拓也 :
都市高速道路乗り継ぎ制における最適設定方法についての研究,
土木学会論文集, Vol.751, No.IV-62, 13-25, 2004年.
(DOI: 10.2208/jscej.2004.13,   CiNii: 10012485790)
87. 奥嶋 政嗣, 大窪 剛文, 大藤 武彦 :
都市高速道路における交通管理施策評価のための交通シミュレーションシステム開発,
土木計画学研究·論文集, Vol.20, No.3, 531-538, 2003年.
88. Masashi Okushima, Yoshiharu Takihi and Takamasa Akiyama :
Fuzzy Traffic Controller in Ramp Metering of Urban Expressway,
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.7, No.2, 207-214, 2003.
89. 秋山 孝正, 奥嶋 政嗣 :
都市交通政策としてのゾーン別混雑料金設定,
交通学研究/2002年研究年報, Vol.46, No.-, 201-210, 2003年.
90. 秋山 孝正, 小川 圭一, 奥嶋 政嗣, 土田 貴義 :
カオス理論を用いた都市高速道路流入交通量の時系列予測に関する研究,
日本ファジィ学会誌, Vol.14, No.4, 421-430, 2002年.
(CiNii: 110002940987)

総説・解説:

1. 奥嶋 政嗣 :
地方都市圏における日常生活での健康的活動促進に関する基礎的分析,
日本統合医療学会四国支部会報, Vol.12, 54-55, 2019年11月.
2. 奥嶋 政嗣 :
MaaS (Mobility as a Service),
知能と情報, Vol.31, No.3, 40, 2019年6月.

国際会議:

1. Kojiro WATANABE, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Disaster Risk Evaluation Considering Climate Change for Land Use Planning,
Proceedings of the 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management, and Environmental Sustainability, 573-578, Kumamoto, Dec. 2019.
2. Tanida Hidetoshi and Masashi Okushima :
Long-term Management System for Multiple Bridges Considering Road User Cost,
Proceeding of 16th International Conference on Computational Urban Planning and Management for Smart Cities, 152-164, Wuhan, Jul. 2019.
3. Masashi Okushima :
Social Simulation of Promoting Electric Vehicles for Evaluation of Policies in Local City,
Proceeding of Joint 10th the International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Intelligent Systems, 298-303, Toyama, Dec. 2018.
(DOI: 10.1109/SCIS-ISIS.2018.00059)
4. Masashi Okushima :
Multi-Agent Simulation of Promoting Clean Energy Vehicle for Evaluation of Policies,
Proceedings of Joint 17th World Congress of International Fuzzy Systems Association and 9th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems, 1-4, Otsu, Jun. 2017.
5. Masashi Okushima :
Multi-Agent Simulation of Commuting Modal Shift Considering with Health Conscious,
Proceeding of Joint 8th the International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 17th International Symposium on Intelligent Systems, 472-477, Sapporo, Aug. 2016.
(DOI: 10.1109/SCIS-ISIS.2016.0106)
6. Hori Hiroki and Masashi Okushima :
Impact Analysis of Toll Policy for Expressway to Variable Traffic Demand for Local City with Integrated User Equilibrium Assignment Model,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.11, 580-594, Cebu, Philippines, Sep. 2015.
(DOI: 10.11175/easts.11.580,   CiNii: 130005117413)
7. Masashi Okushima :
Multi-Agent Simulation for Promoting Clean Energy Vehicle Considering with Concern for Environment and Local Interaction,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.11, Cebu, Philippines, Sep. 2015.
8. Masashi Okushima and Akiyama Takamasa :
Effect analysis of diversion discount system as traffic management for incident congestion on urban expressway,
Preprints of 6th International Symposium on Transportation Network Reliability, Nara, Aug. 2015.
9. Masashi Okushima and Akiyama Takamasa :
Multi-Agent Simulation for Promoting Clean Energy Vehicle Considering with Local Interaction,
Proceeding of Joint 7th the International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 15th International Symposium on Intelligent Systems, Vol.7, No.TP4-1-9-(5), 1-5, Kitakyushu, Dec. 2014.
10. Masashi Okushima :
Analysis of Eco-mobility Shift Considering with Heterogeneity and Social Interaction,
Proceedings of Frontiers in Transportation Scocial Interaction 2013, Munich, Aug. 2013.
11. Takamasa Akiyama, Hiroaki Inokuchi and Masashi Okushima :
Practical Management of Distance Based Toll System for Urban Expressway,
Selected Proceedings of the 13th World Conference of Transport Research, Rio de Janeiro, Brazil, Jul. 2013.
12. Masashi Okushima and Akiyama Takamasa :
Multi-Agent Transport Simulation Model with Social Network in Small World,
Proceeding of Joint 6th the International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 13th International Symposium on Intelligent Systems, Vol.6, No.W2-55-4, 1-6, Nov. 2012.
13. Masashi Okushima and Hideo Yamanaka :
Traffic Simulation of Evacuation by Vehicle at the Outbreak of Tsunami in the Coastal Plain Area of the Local City,
Proceedings of the Disaster Management 2012, 381-390, Kumamoto, Aug. 2012.
14. Masashi Okushima :
Analysis of commuting modal shift with social interaction of consciousness for environment,
Proceedings of 13th International Conference on Travel Behaviour Research, 1-21, Jul. 2012.
15. Akiyama Takamasa, Masashi Okushima and Inokuchi Hiroaki :
Empirical Implementation of Distance based Toll for Urban Expressway,
Proceedings of the 1st Conference of Transportation Research Group of India, 1-12, Dec. 2011.
16. Masashi Okushima, Akiyama Takamasa and Errampalli Madhu :
Impact Analysis of Bus Fare System with Microscopic Fuzzy Traffic Simulation,
Proceedings of the 1st Conference of Transportation Research Group of India, 1-12, Dec. 2011.
17. Kong Qingyue, Akio Kondo, Masashi Okushima and Akiko Kondo :
Effect of Public Transport Use on Increase in Physical Activity of Urban Residents -A Case Study Focusing on Bus Use in Tokushima Urban Areas-,
Proceedings of 12th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management, 1-15, Jul. 2011.
18. Masashi Okushima and Akio Kondo :
Design of Promotion Plan for Eco-Commuting with Multi Agent Simulation Model,
Proceedings of 12th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management, 1-15, Jul. 2011.
19. Takamasa Akiyama, Masashi Okushima and Madhu Errampalli :
CarFollowing Model with Fuzzy Reasoning Approach for Microscopic Network Traffic Simulation,
Proceedings of the 13th International Fuzzy Systems Association World Congress, 1-7, Jun. 2011.
20. Abdullah SAIFIZUL Ahmad, KARIM Rehan Mohamed, Hideo Yamanaka and Masashi Okushima :
Empirical Analysis on the Effect of Gross Vehicle Weight and Vehicle Size on Speed in Car Following Situation,
Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.8, Korea, Jun. 2011.
21. Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Multi Agent Simulation Model for Design of Eco-Commuting Promotion Planning,
Proceeding of Joint 5th the International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 11th International Symposium on Intelligent Systems, Vol.5, No.SA-D5-2, 1-6, Dec. 2010.
22. Masashi Okushima, Takamasa Akiyama and Madhu Errampalli :
Microscopic Fuzzy Urban Traffic Simulation with Variable Demand,
Selected Proceedings of the 12th World Conference of Transport Research, 1-21, Jul. 2010.
23. Hiroaki Inokuchi, Takamasa Akiyama and Masashi Okushima :
Evaluation of Environmental Improvement Policy in an Urban Network Using Road Traffic Simulation,
Selected Proceedings of the 12th World Conference of Transport Research, 1-14, Jul. 2010.
24. Takamasa Akiyama and Masashi Okushima :
Application of Artificial Society Model to Urban Transport Planning,
Proceedings of the SCIS & ISIS 2008, Vol.4, No.FR-F1-3, 1-6, Nagoya, Sep. 2008.
25. Masashi Okushima and Takamasa Akiyama :
Fuzzy Microscopic Traffic Flow Simulation for Impact Estimation of On-street Parking,
Proceedings of the SCIS & ISIS 2008, Vol.4, No.FR-F1-4, 1-6, Nagoya, Sep. 2008.

国内講演発表:

1. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
人口減少を考慮した複数主要橋梁での長期補修におけるライフサイクルコストの分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, 2020年9月.
2. 山岡 茉由, 奥嶋 政嗣 :
集中豪雨想定時における交通マネジメントに関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.26, 2020年5月.
3. 河内 宏隆, 奥嶋 政嗣 :
都市高速道路の大規模補修時における交通マネジメントに関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.26, 2020年5月.
4. 大竹 充哉, 奥嶋 政嗣 :
徳島都市圏におけるBRT導入についての基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.26, 2020年5月.
5. 奥嶋 政嗣, 森川 剛圭, 山中 英生, 渡辺 公次郎 :
災害リスクを有する地方都市圏における立地誘導政策の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.60, 2019年11月.
6. 渡辺 公次郎, 山中 英生, 奥嶋 政嗣 :
徳島都市圏における気候変動を考慮した災害リスク評価とその対策に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.60, 2019年11月.
7. 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 井若 和久 :
家族の近居構造と多様な災害時における 生活再建実態,
日本環境共生学会学術大会論文集, Vol.22, 1-7, 2019年9月.
8. 奥嶋 政嗣, 山中 英生, 渡辺 公次郎 :
災害リスクを有する地方都市圏における居住地環境の評価構造に関する分析,
日本環境共生学会学術大会論文集, Vol.22, 8-16, 2019年9月.
9. 加藤 博和, 北詰 恵一, 朴 秀日, 奥嶋 政嗣 :
気候変動の緩和・適応策としての都市・地域空間構造変更策の検討手法,
環境科学会2019年会講演要旨集, 177-178, 2019年9月.
10. 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 山中 英生 :
世帯の異質性を考慮した地方都市圏における 居住地環境の評価モデリング,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.35, 482-486, 2019年8月.
11. 奥嶋 政嗣, 豊田 晃太朗, 渡辺 公次郎, 山中 英生 :
徳島都市圏での新築戸建住宅立地における 災害リスク・近居・まちへの想いの影響分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.59, 2019年6月.
12. 渡邉 敦史, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎 :
地方都市における都市持続可能性に関する総合評価のための基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
13. 今澤 和輝, 奥嶋 政嗣 :
鉄道と端末交通の連携による公共交通利用促進に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
14. 森川 剛圭, 奥嶋 政嗣 :
津波リスクを考慮した地方都市圏における居住地選好要因の基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
15. 程 宝龍, 奥嶋 政嗣 :
近畿圏における大型車の高速道路利用に関する要因の基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.25, 2019年6月.
16. 栗川 智成, 渡辺 公次郎, 山中 英生, 奥嶋 政嗣 :
災害の激甚化を想定した災害リスク評価と土地利用の方向性に関する研究・その2, --- 徳島都市圏における評価 ---,
日本建築学会四国支部研究報告集, No.19, 91-92, 2019年5月.
17. 渡辺 公次郎, 栗川 智成, 山中 英生, 奥嶋 政嗣 :
災害の激甚化を想定した災害リスク評価と土地利用の方向性に関する研究・その1, --- 評価の考え方 ---,
日本建築学会四国支部研究報告集, No.19, 89-90, 2019年5月.
18. 朴 秀日, 加藤 博和, 清水 大夢, 大野 悠貴, 石川 佳治, 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 井若 和久, 秋山 祐樹 :
気候変動に対応した地域のサステナビリティと レジリエンスを同時に考慮できる評価手法,
土木計画学研究·講演集, Vol.58, 2018年11月.
19. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
交通流動を考慮した複数主要橋梁における長期補修でのライフサイクルコストに関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.58, 2018年11月.
20. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
道路利用者負担を考慮した複数橋梁における長期補修計画に関する基礎分析,
土木学会年次学術講演会講演概要集, 2018年8月.
21. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
道路利用者負担を考慮した複数主要橋梁における長期補修シナリオに関する分析,
交通工学研究発表会論文集, Vol.38, 365-371, 2018年8月.
22. 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 山中 英生, 豊田 晃太郎 :
世帯異質性を考慮した地方都市圏における 居住地環境の評価構造に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, 2018年6月.
23. 朴 秀日, 加藤 博和, 石川 佳治, 山中 英生, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎 :
地域のサステナビリティとレジリエンスを 同時に考慮できる評価システムの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, 2018年6月.
24. 山中 英生, 程 飛, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎 :
リスク分散型近居による災害からの生活再建への寄与,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, 2018年6月.
25. 渡辺 公次郎, 山中 英生, 奥嶋 政嗣 :
徳島都市圏における総合的な災害リスク評価に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.57, 2018年6月.
26. 毛 逸, 奥嶋 政嗣 :
仮想の道路網における交通事故発生時の交通マネジメント効果に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2018年5月.
27. 谷田 英駿, 奥嶋 政嗣 :
道路利用者負担を考慮した複数橋梁における長期補修計画に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2018年5月.
28. 楊 建軍, 奥嶋 政嗣 :
都市高速道路工事規制時における交通マネジメントのための交通シミュレータの開発,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, 2017年11月.
29. 沼田 秀樹, 奥嶋 政嗣 :
京阪神都市圏鉄道ネットワークにおける経路選択に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, 2017年11月.
30. 近藤 雄介, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における公共交通不便地域でのモビリティに関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, 2017年11月.
31. 豊田 晃太朗, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 山中 英生 :
地方都市圏での津波リスクを考慮した 居住地選択に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.56, 2017年11月.
32. 奥嶋 政嗣 :
地方都市における日常生活での健康的活動促進に関する分析,
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.45, 113-118, 2017年10月.
33. 奥嶋 政嗣 :
地方都市における交通手段の利用可能性を考慮した外出水準の計測,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.33, 1-2, 2017年9月.
34. 奥嶋 政嗣 :
マルチエージェント交通シミュレーションによる温室効果ガス排出削減策の影響分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.55, 1-10, 2017年6月.
35. 多久和 岬, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における健康活動促進による自動車利用抑制意向形成に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.55, 1-6, 2017年6月.
36. 近藤 雄介, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
モビリティの格差に配慮した地域交通サービスの在り方に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2017年5月.
37. 沼田 秀樹, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
京阪神都市圏鉄道ネットワークにおける経路選択に関する基礎的研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2017年5月.
38. 豊田 晃太朗, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市圏での津波リスクを考慮した居住地選択に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2017年5月.
39. 松井 佑樹, 奥嶋 政嗣, 安芸 浩資, 花住 陽一 :
交通シミュレーションを用いた降雨浸水時の交通渋滞緩和に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.54, 1-5, 2016年11月.
40. 奥嶋 政嗣 :
都市高速道路交通障害発生時における迂回割引制度の効果分析,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.32, 1-2, 2016年9月.
41. 松井 佑樹, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男, 安芸 浩資 :
交通シミュレーションを用いた降雨浸水時の交通渋滞緩和に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2016年5月.
42. 奥嶋 政嗣 :
地方都市における生活時間を考慮した健康活動促進に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.53, 1-4, 2016年5月.
43. 楊 建軍, 奥嶋 政嗣, 萩原 武司 :
都市高速道路の通行止め規制時における情報認知と交通行動に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, 1-6, 2015年11月.
44. 植野 洋介, 奥嶋 政嗣, 渡辺 公次郎, 近藤 光男 :
津波災害リスクを考慮した持続可能な都市構造についての基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, 1-5, 2015年11月.
45. 多久和 岬, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
健康情報提供による通勤交通手段転換意向形成に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.52, 1-5, 2015年11月.
46. 奥嶋 政嗣 :
マルチエージェントシミュレーションによるCEV普及促進策の効果分析,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.31, 1-6, 2015年9月.
47. 脇川 太一, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
徳島市における市民の健康増進のためのフィットネス施設の利用意識に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.51, 1-4, 2015年6月.
48. 奥嶋 政嗣 :
社会的同調の異質性を考慮した通勤交通手段転換意向の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.51, 1-7, 2015年6月.
49. 北村 悠太郎, 近藤 光男, 近藤 明子, 奥嶋 政嗣 :
四国の市町村を対象とした地域間交流モデルの推定に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 183-184, 2015年5月.
50. 植野 洋介, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
津波災害リスクを考慮した持続可能な都市構造に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 199-200, 2015年5月.
51. 多久和 岬, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
健康意識に配慮した通勤モビリティマネジメントについての基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 221-222, 2015年5月.
52. 脇川 太一, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
徳島市における市民の健康増進のためのフィットネス施設の利用意識に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 223-224, 2015年5月.
53. 奥嶋 政嗣, 福田 崇紀 :
津波被害が想定される地方都市沿岸地域における避難意向に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.50, 1-6, 2014年11月.
54. 奥嶋 政嗣 :
社会的同調の異質性を考慮した持続可能な交通手段への転換意向の分析,
日本環境共生学会学術大会論文集, Vol.17, 1-10, 2014年9月.
55. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
社会的同調性を考慮したマルチエージェントCEV 普及シミュレーション,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.30, 1-2, 2014年9月.
56. 奥嶋 政嗣 :
健康意識の相互作用を考慮した交通行動モデル,
土木計画学研究·講演集, Vol.49, 1-3, 2014年6月.
57. 大橋 俊介, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
都市住民の健康の増進を考慮した公園利用行動分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.49, 1-5, 2014年6月.
58. 脇川 太一, 近藤 光男, 大橋 俊介, 奥嶋 政嗣 :
徳島市における住民意識調査に基づく市民の健康度とフィットネスクラブの利用実態,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2014年5月.
59. 奥嶋 政嗣 :
地方都市部沿岸地域における津波避難行動に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2014年5月.
60. 荘司 匡岐, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市における選択肢集合を考慮した目的地選択行動の基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2014年5月.
61. 小野川 太心, 渡辺 公次郎, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市沿岸部における地価と津波リスクとの関連性に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 2014年5月.
62. 藤井 亮平, 加藤 研二, 真坂 美江子, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
健康情報提供による自動車利用抑制策についての基礎的検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.48, 1-4, 2013年11月.
63. 石井 亜也加, 奥嶋 政嗣 :
クリーンエネルギー車両保有に関する普及促進策の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.48, 1-5, 2013年11月.
64. 福田 崇紀, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における津波避難計画策定のための自動車利用避難シミュレーションの適用,
土木計画学研究·講演集, Vol.48, 1-5, 2013年11月.
65. 鳥居 靖弘, 奥嶋 政嗣, 萩原 武司, 河本 一郎 :
都市高速道路の通行止め規制時における交通行動に関する基礎的分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.48, 1-5, 2013年11月.
66. 三品 恵佑, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
企業活動におけるクリーンエネルギー車両と太陽光発電の普及に関する要因分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.48, 1-5, 2013年11月.
67. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
社会的同調性を考慮したマルチエージェント交通シミュレーション,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.29, 2013年9月.
68. 藤井 亮平, 加藤 研二, 真坂 美江子, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
健康情報提供による自動車利用抑制効果,
第八回日本モビリティ・マネジメント会議発表概要集, 2013年7月.
69. 萩原 武司, 小澤 友記子, 嶋田 真尚, 大藤 武彦, 宇野 伸宏, 倉内 文孝, 奥嶋 政嗣 :
多様なデータを活用した交通シミュレーション関連技術開発に基づく予測所要時間精度向上,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, 1-7, 2013年6月.
70. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣 :
地方都市圏に関わる交通機関分担を考慮した高速道路料金政策の影響分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, 1-8, 2013年6月.
71. 奥嶋 政嗣, 石井 亜也加 :
社会的相互作用を考慮したCEV普及シミュレーション,
土木計画学研究·講演集, Vol.47, 1-11, 2013年6月.
72. 原田 隆, 村上 幸二郎, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
徳島市都心部における土地需給に基づく住居系土地利用の潜在需要分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 199-200, 2013年5月.
73. 大橋 俊介, 瀬山 雄大, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
住民意識調査に基づく身体活動量の増加に寄与する公園整備に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 209-210, 2013年5月.
74. 鳥居 靖弘, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
高速道路の通行止規制時の交通行動に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 239-240, 2013年5月.
75. 福田 崇紀, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
徳島市沿岸地域における自動車利用津波避難シミュレーション,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 233-234, 2013年5月.
76. 三品 恵佑, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
企業におけるCEVと太陽光発電の普及要因に関する基礎的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.19, 191-192, 2013年5月.
77. 大西 洋揮, 奥嶋 政嗣 :
地方都市圏における自動車通勤者の出勤時刻決定に関する要因の分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-6, 2012年11月.
78. 大島 卓也, 奥嶋 政嗣 :
低料金バス運行による中心市街地来訪促進効果に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-4, 2012年11月.
79. 石井 亜也加, 奥嶋 政嗣 :
現状保有車両を考慮したクリーンエネルギー車両保有可能性モデルの構築,
土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-5, 2012年11月.
80. 今井 陽平, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
経済的インセンティブ施策による通勤交通手段転換についての分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-4, 2012年11月.
81. 加藤 研二, 真坂 美江子, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における自動車利用抑制施策へのトランスセオレティカルモデル適用可能性,
土木計画学研究·講演集, Vol.46, 1-4, 2012年11月.
82. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
CEV普及促進検討のためのマルチエージェントシミュレーション,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.27, 2012年9月.
83. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
徳島県中山間地域におけるモーダルシフト可能性調査,
第7回日本モビリティマネジメント会議資料集, 2012年8月.
84. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
地方都市自転車通勤政策における健康情報提供効果,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, 1-6, 2012年6月.
85. 奥嶋 政嗣, 今井 陽平, 近藤 光男 :
環境意識の社会的相互作用を考慮した通勤交通手段転換に関する分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, 1-4, 2012年6月.
86. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣 :
統合型交通均衡配分モデルによる高速道路料金政策の地方都市圏への影響分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.45, 1-4, 2012年6月.
87. 石井 亜也加, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
クリーンエネルギー車両保有意向に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 195-196, 2012年5月.
88. 大島 卓也, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
低料金バス運行による中心市街地来訪促進についての基礎的検討,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 193-194, 2012年5月.
89. 大西 洋揮, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市における自動車通勤者の出勤時刻に関する基礎的分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.18, 191-192, 2012年5月.
90. 小澤 友記子, 萩原 武司, 奥嶋 政嗣, 宇野 伸宏, 大藤 武彦 :
都市高速道路における障害時流出制御の効果と影響評価,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, 1-8, 2011年11月.
91. 上田 達也, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における生活行動シミュレータPCATS適用のためのモデル推定,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, 1-5, 2011年11月.
92. 今井 陽平, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
通勤交通手段転換に関わる環境意識とその社会的相互作用の構造分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, 1-5, 2011年11月.
93. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣 :
高速道路料金政策の地方都市圏へ影響分析のための統合型交通均衡配分モデルの構築,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, No.58, 1-5, 2011年11月.
94. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
電気自動車早期普及のための地方都市における充電インフラ整備検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.44, 1-8, 2011年11月.
95. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
出発時刻選択を考慮したマルチエージェント交通シミュレーションの基礎的検討,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.27, 2011年9月.
96. 真坂 美江子, 加藤 研二, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣 :
地方都市における健康支援に着目した低炭素交通政策の検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, 1-8, 2011年5月.
97. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
マルチエージェントシミュレーションによるエコ通勤促進策の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.43, 1-8, 2011年5月.
98. 上田 達也, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市における生活行動シミュレータPCATSの適用,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 237-238, 2011年5月.
99. 堀 広毅, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
高速道路料金政策の地方都市交通圏への影響分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 235-236, 2011年5月.
100. 今井 陽平, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
通勤交通手段選択に関わる環境意識の社会的相互作用の構造分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.17, 195-196, 2011年5月.
101. 高木 昌也, 奥嶋 政嗣 :
低料金バス施策における行動意図法による需要推計の検証,
土木計画学研究·講演集, Vol.42, 2010年11月.
102. 岡上 政史, 奥嶋 政嗣 :
交通障害発生時に対応した高速道路リアルタイム交通流シミュレーションの基礎的検討,
土木計画学研究·講演集, Vol.42, 2010年11月.
103. 大谷 育樹, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 孔 慶玥 :
歩いて暮らせるまちづくりによる健康度の向上効果の計測方法に関する研究,
土木計画学研究·講演集, Vol.42, 2010年11月.
104. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
エコ通勤促進策検討のためのマルチエージェントシミュレーション,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.26, 2010年9月.
105. 岡田 直也, 菊池 輝, 奥嶋 政嗣, 藤井 聡 :
高速道路料金施策評価のための生活行動シミュレーションモデルの構築,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, 2010年6月.
106. 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
地方都市における低料金バス運行社会実験の効果分析,
土木計画学研究·講演集, Vol.41, 2010年6月.
107. 岡上 政史, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
マクロ・ミクロ統合型単路交通流モデルの構築,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 229-230, 2010年5月.
108. 高木 昌也, 奥嶋 政嗣, 近藤 光男 :
行動意図法による地方都市のバス潜在需要分析,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 233-234, 2010年5月.
109. 大谷 育樹, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 大西 賢和 :
歩いて暮らせる健康的なまちづくりの評価に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 243-244, 2010年5月.
110. 向井 梨紗, 近藤 光男, 奥嶋 政嗣, 近藤 明子, 大塚 可奈子 :
サービス水準の向上からみた全国高速交通体系の整備効果の計測,
土木計画学研究·講演集, Vol.40, 223, 2009年11月.
111. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
ファジィ推論モデルによる緊急時交通情報提供の検討,
ファジィシステムシンポジウム講演論文集, Vol.25, 2009年7月.
112. 奥嶋 政嗣, 秋山 孝正 :
都市高速道路の時間帯別料金政策に着目した交通シミュレーションモデル,
土木計画学研究·講演集, Vol.39, 2009年6月.
113. 石川 智裕, 近藤 光男, 余田 翔平, 奥嶋 政嗣 :
徳島県における商業施設整備のシミュレーション分析に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 241-242, 2009年5月.
114. 竹内 駿祐, 近藤 光男, 程 琦, 奥嶋 政嗣 :
通勤交通に着目した都市交通政策による健康促進効果に関する研究,
土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 237-238, 2009年5月.

その他・研究会:

1. 奥嶋 政嗣 :
チャレンジ!とくしま賑わいプロジェクトの取り組み,
四国のまちづくりに関する見学会&情報交換会講演資料, 2009年12月.
2. 奥嶋 政嗣, 真田 純子 :
第39回土木計画学研究発表会,
高速道路と自動車, Vol.52, No.10, 2009年10月.

科学研究費補助金 (KAKEN Grants Database @ NII.ac.jp)

  • 社会的相互作用を考慮した持続可能な都市構造と交通システムの評価に関する研究 (研究課題/領域番号: 16K06540 )
  • 交通調整機能に着目した都市高速道路対距離料金制の運用方法についての研究 (研究課題/領域番号: 26420525 )
  • 社会的相互作用を考慮した自動車交通からの温室効果ガス削減シナリオの検討 (研究課題/領域番号: 25420549 )
  • 協調型ドライブシミュレータを用いた交差点における自転車安全施策の評価 (研究課題/領域番号: 25289166 )
  • 車種と車両重量を考慮した交通流の安全評価法の開発とその実証分析 (研究課題/領域番号: 24656303 )
  • 都市高速道路の料金政策に着目した交通運用に関する研究 (研究課題/領域番号: 23560636 )
  • マルチエージェントシステムによる温室効果ガス削減のための交通政策の検討 (研究課題/領域番号: 22560533 )
  • 自転車の視点特性を考慮した情報提示技術の開発に関する研究 (研究課題/領域番号: 22360209 )
  • 社会的ネットワークを考慮した参加型マルチエージェント交通行動シミュレータの開発 (研究課題/領域番号: 20246084 )
  • ファジィ制御に基づく都市高速道路流入調整方法の適用性の検討 (研究課題/領域番号: 18760389 )
  • ファジィ交通行動モデルを用いた混雑料金政策評価方法の検討 (研究課題/領域番号: 16560460 )
  • 都市高速道路における交通流動の推移を考慮した適応的リアルタイム交通制御モデル構築 (研究課題/領域番号: 15760395 )
  • 知的情報処理を利用した交通行動モデルの適用に関する研究 (研究課題/領域番号: 14550528 )
  • 研究者番号(20345797)による検索